「SNS」を含む日記 RSS

はてなキーワード: SNSとは

2017-01-19

よくガンダムとかで自分表現するマシンがどうたらこうたらいうけれど、

実際問題、私も自分表現すること、自己実現なんかを、マシンの力を借りてブーストしたいわけ。

そのためのスマホであり、SNSであり、ネットワークでありと言いつつも、

からといってインスタグラムピンタレストヒーローになれるわけでもなく、

ツイッターフェイスブックで気の利いたことをつぶやき続ける柄でもないし。

なんかこうもやもやっとしたまま私をブーストするネタを探し求めてる。

2017-01-18

目があるから不幸になる

私は不幸だと嘆く人を良く見る。実によく見る。

じゃあさ、その人達にとっての幸せって一体何があるんだろう?

不幸だ、と嘆く人の殆どにとっての幸福はあまり具体的ではない。

それは一体何故か。

不幸の本質を見間違えているかである

最近インターネットSNSが普及し、他人簡単に見ることが出来る様になってしまった。

他人自分との比較がいとも簡単にできるようになってしまっているのである

その結果、あの人と比べて自分は不幸だ、との意見がでてくる。

まり現代における不幸とは、必ずしも全てでは無いが、少なから比較によって齎される感情なのである

そこには少なから評価というプロセスを介するだろう。

その評価をしているのは、意外と気づけないが、他ならぬ自分自身である事が多いと感じる。

すなわち、不幸な人というのは他人を見すぎる目をもっている、と私は考えている。

比較をすることな幸福や不幸といったランク付けをすることが出来る様になればそのような問題から解放されるのだろうが

残念ならがその感情はほぼ比較からまれものでもある。

コタツに入り、ストロベリーアイスでも食べながら好きな映画を観、幸せだなぁと思うことのできる人間こそが

最も目指すべき存在ではないだろうか。

ひどく後ろ向きな夢を見た話

今朝、ひどい夢を見た。

多くの人と同じように、僕には彼女がいた。

背が低くて、あまり運動ができる方ではないが、僕よりも頭のいい、優しい彼女だった。

そして、ある日それなりにひどい振られ方をして、僕は彼女に会えなくなってしまった。

ずいぶん昔の話だ。

今朝、夢の中で彼女は僕に会いに来た。

結婚の報告に来た。

実際、彼女結婚をしたらしい。

"したらしい"というのはそれがSNSによってもたらされた情報からだ。

ある日何気なく見たFB、そこには知らない名前になった彼女がいた。

もちろん別れた後にブロックやそういった設定をしてしまえば彼女情報が目に入ることはなっただろう。

けど、僕はそういうことをしたくなかった。今思うと単純に強がっていたんだと思う。

ともかく不意にそういうことを知ってしまったのが原因で夢を見たのだと思う。

夢の中で、彼女パートナーを紹介してくれた。

顔も、名前も、性格も覚えちゃいない。そもそも会ったこともない知らない人だ。

ただ、優しい人といっていたのだけは覚えている。

それを聞いて僕が「おめでとう」と言ったことも覚えている。

そこから先はもう覚えてないし、半日仕事をしたらほとんど忘れてしまった。

夢の中でまで嘘をつくことはないのにと思った。

SNS距離感

SNSの使い方のスタンスが合う人はだいたいリアルであっても気が合う気がする。

……と書いてて思ったけど、オフであってると楽しいのにオンだと人格を疑うような場合もあるな。この場合ネット上が本心なのか。さら自分定義した前提を覆すと、オフとオンでどちらが本音か建前かも人によって違うよな。私はにちゃん全盛期・ブログ個人サイトが溢れていた頃によくインターネットをしていたので(インターネットをしていた、というのも変だけど)オンは公の場派で発言にはかなり気を使うタイプなんだけど、逆にオン=SNS友達との身内の輪でありそこでだけ素直な自分を出す、という使い方の人もいるんだし。

あ、やっぱり最初結論に落ち着きそう。SNS距離感が似ている人は価値観も似ていることが多い。

2017-01-17

今って狼少年時代だよね

昔、童話で、狼がきた!と嘘をつきまくる子供がいて、みんな最初ビビって大慌てだったけど、やがて慣れて気にしなくなる。で、いざ本当に狼がきたので子供は本気で伝えるけど、誰も信じてくれず、村は壊滅、とかそんな童話

で、これが今のSNSと一致するところがあって。嘘松ってやつよ。

おそ松ファン腐女子が、ダンディなオッサンが赤いパーカー来てるやつがとおりすがった時に「兄貴」と呟いたとかそういう妄想をまるで本当にあったかのように話すから最初こそみんな「ふーん」と聞き流していたが、あまりにもそういう虚飾情報がごっだ返して、

スカッとする話とか、2ch面白コピペ創作だと思うようになり、本当にほっこりする出来事があっても信じなくなったじゃん。

嘘を嘘と見抜けない人にインターネットは難しいとひろゆきは言ったが、今は真実真実を見抜けない人ばかりになってるんじゃないか?誰も信じてくれず、賛同もしてくれなくなったら、狼少年よろしく、ネット全体が活発でなくなりそうで心配

中国ではSNS燃えているようだが、このままいくと焚書が行われ、いずれ人も燃やすようになる

2017-01-16

転載で設けてるようなまとめブログに比べれば、きちんと自分文章をある程度の長さ書いてるブログ

収益を得るのは別にかまわないと思うんだよな。

勿論ブログ文章は良質だけどSNSでの言動問題とか、

ブログ以外の要素を考慮したらアレな人もいるかもしれないけど、まあ基本的にはって意味で。

http://anond.hatelabo.jp/20170116000721

PCもってないとどういうところがAndroidよりiPhoneのほうがいいの?

ツイッターとかSNSくらいしかやらないなら、どっちでもいいような気がするけど。

2017-01-15

本垢ではネガティブなこと書かないからこっちで書く

一応、はてなブログ書いていますが、ネガティブな内容は負のエネルギーを読者に与えてしまうため、匿名で書こうと思う。別に大したことない、自分ひとりの問題なのでこんな文章読むより次クソするときのケツ拭く紙の長さをどうしようか悩むほうがまだ有意義だと思う。こんなクソつまらん前置きはいいのでさっさと内容をと思うがどうせ中身はない。最近自分人生を映しているようだ。

仕事プライベートも気分の浮き沈みが激しすぎる。これは鬱病予兆キツイわ 笑 ほんと万人が感じるような普通の、なんてことない悩みだけど当事者としたら明日生きるのもキツい、今後何十年も自分ダメなのかもしれないと思わせてくるんだよ悩みってやつは。

仕事では楽しい仕事しんどい仕事の落差が激しすぎる。しんどい仕事自分の力でどうこうできる内容でもないし、時間解決してくれるものでもないし、むしろ時間経って悪化し続けてるし、一言でいったらゴミ。やめちまえこんな事業。と、いつか上司役員に言ってしまいそうな自分がいる。楽しい仕事もないことはないが、しんどい仕事がいつも頭にチラついて、なにかこう、打ち込めない。楽しい仕事を本気でやってもやらなくても、しんどい仕事は発生するので、楽しい仕事しているあいだはせめて最大限楽しむことが正解だよなぁ。とはいえ頭の隅から離れない。虫歯を治さずにいたらどんなに楽しいことしてても痛みは常に襲ってくるでしょ。そんな感じ。やめちまえこんなクソ事業

プライベートしんどい最近。てか前から別に楽しくもなかった。趣味特にないし。あっても趣味と呼べるほど打ち込んでもないし。趣味って言葉に囚われまくってるの悲しいわ。趣味って定義あるのかな。自分よりその趣味に対して知識経験もある人が大量すぎて趣味ですって胸張って言えないんだが。まぁいいや趣味については。

問題人間関係ですよやっぱり。高校時代の友人がクソウザい。人の気遣いを全く分かっていない。いや、気遣いなんてわかってもらうことではないと思うんだけどね。気遣いした相手から見返りを求めるなんてエゴでしょ。期待するんならハナから気遣いとは呼べません。「大きなお世話」です。とはいえ、ですよ。こちら側が譲歩しているのを全く意に介さない態度はどうかしてると思うね。わかったうえでその行動、言動をしているのであれば頭いいわ。人をイラつかせる天才だ。天才オブザイヤーだ。せいぜいほかの人にも同じ態度とって嫌われるがいいさ。こんな駄文書いている自分のほうが嫌われるだろうけどね。深層心理はいつか表にでるよ。顔にもでるよ。ネガティブなこと考えていたら、目は落ちくぼみ生気を失い、肌はくすんで、猫背になって体全体から悲壮感を漂わせるだろうから。人をイラつかせようが自分は病んでいないという状況が生き残るうえではベストかもね。自分はそんな強い人にはなれない。

あとは恋だね。何年恋人がいないかわからん。5年くらいかな。久々に気になる人ができたよ。ウケる趣味は全く合わないし、なにに惹かれているかわかんないんだけどついつい考えてしまう。学生かよ。まぁ心は中学生から変わってないのである意味正解ではある。LINE翻弄される。いや別に頻繁に連絡を取りたいわけじゃないんだけどさ。そんな素っ気ない態度取られるとへこむわ。ほかの人にはもっと元気で明るいLINEを送ってるんでしょ。めんどくさい、つまらない、クソみたいな人に対してはクソを投げつけていいと思っているんでしょ。正しい。ほんと正しい。自分も嫌いな人に対しては、自分でもドン引きするくらい素っ気ない返事するし。あなたは間違っていない。自分がやられて嫌なことは他人にしてはいけないっていうけどそんなの無理だな。てか誰に対しても同じように振舞ってたら逆に気持ち悪いし八方美人とか思われるだけだし。全員に同じように明るくとか感情共産主義かよ。だからあなたも正しいし、自分も正しい。反応したいように反応すべきで、そこにお情けは不要。一度形作られてしまった印象はおそらくもとには戻らない。戻るとしても時間、工夫を要する。もしかしたらお金もね。こんな不満ばっかでも、少しでも振り向いてほしいと思ってしま自分気持ち悪さよ。別にその人じゃなくていいのに。上にも書いたけど趣味合わないし、性格もよくわかんないし、距離感もいまだに測りかねてるし。今まで生きていた世界も、今見ている風景もすべて違うわけで、いきなり分かり合えるわけない。分かり合えないことが分かっているのに、いまだに考えてしまう。あの人と趣味性格の合う自分ではない他の人が楽しく過ごしているのは確実で、その事実今日も苦しい、明日も苦しい。そうこうしている内に時間は経ち、後戻りはできなくなる。今が人生で一番若い、とはよく言ったもので、今日有意義に過ごそうが、堕落して過ごそうが、人間はただただ老いる。明日今日より希望があるかもしれないが、確実に老いている。老人に明日はない。未来があると思っていた明日は老人になるための日々でしかない。ただ老いるくらいであれば、行動しよう。しかしその行動が原因で気が滅入ることもしばしば。100回行動したら90回くらいはしんどいんじゃないかな。見込みのない時はそれがプライベートだろうが仕事だろうが行動する気さえ起きない。もういっそのこと結果だけ知りに行こう。過程なんて無視時間無駄玉砕したほうがラクかもね。

というわけでツラツラとクソつまらんことを書いてみたわけだが。匿名って最高だね。ブログツイッター匿名ってか現実でバレないから好きなこと垂れ流せると思ってたけど、そういったSNSでも妙な人間関係ができてしまって、この人はこういったことを書かなきゃいけないみたいな空気になってるから、好きなことなんか書けたもんじゃない。なので匿名ダイアリー機能は本当に助かる。ありがとう最後まで読む人いるのかな。いたらお疲れ様です。ありがとうございます。誰でもこういう時ってあるよね。普通社会人普通の悩みを書いただけ。悩み悩まされ、これ人生。あしたからも頑張ろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170114082858

俺も田舎出身からわかる。女子高生を食いまくってた時期の車はセルシオだった。

今みたいにSNS必死に回転率を上げなくても駅前ショッピングモールに行けば簡単出会えたし食えた。

田舎女子高生普段マックほとんどだから、飯はチェーンじゃない店に連れて行くだけで

テンション上がってくれたかコストは低かったな。

こんな子が!?ってくらい清楚な子も食えたのは良い思い出。



セルシオ=悪い

っていうイメージのおかげで少し優しくするだけでセルシオとのギャップ簡単に食いまくることができたかヤンキー達には感謝してた。

おっかない奴らも多かったけど基本的には同じ目的から邪魔しない限り絡まれることはないし

フレンドリーに喋りかけてくるヤンキーもいて割と楽しかったな。



今はSNSも見張られてるし動きにくいみたいだから女子高生狙いはかわいそうだな。

なんなら、そんなに低くない確率もっと下まで食えたから今の奴らには夢のようなはなしだろうな



今は家族もできてハリアー乗りだけど同窓会帰省してセルシオを見かけると思い出す。

2017-01-14

アイナナ炎上について今更思うこと

https://matome.naver.jp/m/odai/2147304807129495101

炎上からしばらく経ったが根岸Pとやらはどうしているのだろうか。

かばうつもりは無いが、ソーシャルゲームを作ってた人間から言わせてもらうとこんなの制作現場ではよくある話。

パクリとは言うがアイドルものカードイラストなんてポーズ似てきて当然。

出来るポーズ限られてる気がする。

ステージ上で見栄えのいいポーズなんてそこそこ限定的かと。

アイドルものやったことないけど、そんなもんだと自分は思ってる。

担当してたゲームでもカードイラスト発注の時に、他ゲーム既存カードイラストを[参考画像]で送ってた。

(若干男性キャラなのに腰入れすぎだけど(笑))

名前も遊び心程度としか思えない。

キャラ名もじったりはよくあるよくある(笑)

問題は、名前顔だしてるのにも関わらず、SNSで色々暴露してる本人のリテラシーの無さだけ。

にしても、女性ユーザーこわっ。

どうせ世に出てる女性向けコンテンツキャラなんて、作ったやつ(大体女)の妄想の塊みたいなもんなのに。

ジャニーズジュニアヲタク世界

 誰にも明かしたことがないが、つい数年前デビューしたグループファンをほそぼそとやっている

といっても別にコンサートに行くわけでもなく、グループメンバーが載っている雑誌を買ったり

出ているテレビ番組を見て楽しむ程度のいわゆる「茶の間である

数年テレビ雑誌を見ていれば、応援しているグループ以外のジャニーズのことも少しずつ分かってくる

そういう流れで、バックで踊るジャニーズジュニアにも興味が湧いたのである

 少年倶楽部というジャニーズが出ている番組で私はあるジュニアに興味を惹かれた

それからジュニアのことも途端に色々知りたくなった 

ジュニアが出ている番組殆ど録画たし、雑誌で読むコーナーも増えた

しかし、茶の間にとってジュニア情報量想像以上に少なかった

デビューしたグループならば週1回は確実にテレビで見れるし、

雑誌にも数ページ分はコーナーが確保されているため、これまでの私は情報欲求が満たされないことは殆どなかった

情報不足になった私はジュニア情報ネットで探し、「タレコミ」という掲示板2ちゃんねるなども見るようになった

 いろいろな掲示板を見て思ったが、ジュニア掲示板はかなり荒れている

どの掲示板でも殆ど平和に語られているスレ存在しない かならず誹謗中傷存在している

とくにジャニーズヲタクにとって僻みの対象となるのが「推され」である

新人ジャニーズが突然テレビで出番を獲得したり良いポジションをもらうとたちまちのうちに「推され・ゴリ推し」認定をされる

こうなってしまうとどんなにそのジュニア能力が高くて推されに値する人物だったとしても、そのジュニア自体評価してもらえない

私がファンになったジュニアもいわゆる推されであり、読んで気分の悪くなるような悪口しか書かれなかった

( 私には推されどうこうの区切りがよくわからなかった 実力・人気以上に出番が多いジュニアなんていくらでもいる

それなのになぜだか「ゴリ推し」認定をされない人材がいくつかい

法則として ①一度デビュー漏れなどの「辛そうな」思いをしている ②デビューしてから一定期間露出が少ない ③雑誌で「人気」投票順位が高い

④色白 ⑤飛び抜けて顔が整っているわけではない ⑥最初に組んだユニットセンターではなくサイドやバックについている

こういう人材は何故か能力以上の出番を貰っても誹謗中傷されることが少ない)

 しかし、それ以上に驚いたことは、ジャニーズジュニアとそのファン実態

この情報化社会現代においても相等ローカル世界ジャニーズジュニア世界には存在している

1番最初に驚いたのが「れつ」と呼ばれている出待ち概念

詳しくは分からないが、コンサートなどのでたジャニーズは、その後、会場近くで列を組んで出待ちしているファンのために

その列に向かい軽いコミュニケーションファンとの間に交わすようだ

そこでジュニアによってはこっそりと次の自分の出番の話をしたり、あるいは高価な貢物を貰ったり、ファンとの連絡先の交換をする

(よくジャニーズスタバドリンクを飲んでいるイメージがあるが、あれはどうやらファンスタバカードを貢いでいる影響もあるようだ)

そして、そのような情報ツイッターなどのSNSで限られた相手との間でのみ流通する

(ファン同士で秘密パスワードを付けた掲示板を作る。私もツイッターに入り込んで情報を得たりした。)

信じられないことに、ファンの中にはそのような「現場でのつながり」によってジュニアとの交友関係を獲得するものや、

果ては肉体関係を獲得するものもいるようだ

(別に私はジャニーズからといって性欲真っ盛りの期間に鬱憤を一人で発散したりホモに走ったりするのもどうかと思うので否定はしないが)

 私はジュニアのことを詳しく知るまでは、ジャニーズジュニアはほんの一握りの出番の中で、ファンを獲得するために奔走するレアキャラ

露出が少ない彼らのファンなど存在しないと思っていた 彼らは貧乏プライベートを捨てて必死ダンス歌を練習する苦学生のような想像をしていた

しかし、彼らはスタバカードでタダでドリンクを飲む 貢ぎとジュニアとしての稼ぎで高級ブランドを身にまとう

各々に濃いファンがいて彼らと直接の交流を交わす 可愛い女の子が見つかればちょっと恋愛をしてみたりもできる おもったより華やかな世界

 そしてファンデビュージャニーズよりももっと近い距離で彼らを応援する コンサートには出待ちし、奥様の井戸端会議の様に

SNSタレコミ情報を交換する お金自分を貢いで彼らを豊かにさせる

 そんな実態を知って私は掲示板の荒れように妙に納得する 自分彼氏・息子のように近い存在が狭き狭きデビューの門を争っている

そりゃあ新人面白くない 自分彼氏・息子が1番で出番なんて誰にも取られたくない 自分けが詳しく知っている存在でありたい

私はそんなジュニアとそのヲタク世界を知り「茶の間自分にはテレビ雑誌露出の多いデビュー組以外無理だ」と悟った

私の生活は元に戻った。今日も録画番組をみて、雑誌を読み満足する。

しかし、一つだけ日課が増えた。ふと思い出して、タレコミを覗く。

今日も荒れてるな」 茶の間の私は今日もほくそ笑む。

お前らの大喜利は何か役に立ってるの?

アメリカではツイッタラー大喜利大会を切っ掛けに全米ナンバー1のヒット曲が生まれた。

翻って、はてブ大喜利大会は何か生み出した?

保育園落ちた~は国会に届いたが、あれははてなユーザーが貢献した面はあっても大喜利クラスタの力ではないよね。

SNSでの流行が後押し、ミーゴズの最新シングルが全米2位に急上昇 | bmr

http://bmr.jp/news/171579

ミーゴズ「バッド・アンド・ブージー」がついに全米チャート1位獲得 | bmr

http://bmr.jp/news/172041

2017-01-12

2chオワコンとか言うのはいいんだけどさ

ほかのSNSでやっていけるような、2ch必要の無い個が確立してる側のヒトが殊更言うことは無いだろと思うのと

こういう場は基本的に一つ以外が栄えることはないから、今の若い人でもふつうに入ってきていると思う

一応、自分20前半ではあるけど

それに、完全に終わっていたとしても必要としているやつが消えるわけでは無いのだよ

資金調達後にアマゾンの欲しい物リスト公開って何考えているんだ?

SNSタイムラインに流れてきたんだけど、ご報告とお願いということで、

単位資金調達の報告と欲しいものリストへの支援という内容が、

とあるスタートアップ企業CEOより投稿されていた。

オフィス移転直後らしく、傘立て、ミーティングテーブルシュレッダー

空気清浄機掃除機などがリストにあったが、億単位資金調達したにも

かかわらず、なぜ欲しい物リストを公開しているんだ? この手のリスト

公開して支援をお願いするのって、創業直後だろ、普通は。もし以前から

公開していたら、資金調達を機に非公開にするだろ。


単位資金調達後にこんなことをするなんて、何考えているんだ?

何も考えていないからこんなことをするのかもな。

嫌なやつ

同僚の女性への接し方に悩んでいる。

彼女は社内で一番若い。加えて女性が少ない。

何もしなくてもチヤホヤされるわけだ。

抜群に可愛いとか、美人だとかいう事でもない。むしろ地味な方。

先日、彼女と飲む機会があった。

お互い愚痴だとか、プライベートな話をして盛り上がった。

その中で、彼女がとんでもないクソビッチだと知った。

彼氏がいるのに、SNSで知り合った男と毎週取っ替え引っ替えで遊んでいるとの事。

ただ、肉体関係はないらしい。嘘か本当かは知らないし、興味もないが。

本人は猫をかぶって仕事をしているんだと、自信満々に教えてくれた。若いからチヤホヤされてて、わがままも言えるし多少は甘えられるラッキー!と。

そう思って相手に接しているんだろうなというのが滲み出ているから、隠しきれていない気もする。

そんな彼女から相談があるとLINEが来た。

内容は、彼氏以外に好きな人が出来たかも…なんてありきたりなやつ。

自分も昔、そういう経験があった。

彼女よりもずっとクソな生き方をしてたから、浮気なんて意識しないくら自然ものだった。

一応今はまともな考え方になったし、大人として意見を言った。

でも、それは正解じゃないことは分かってる。

そもそも相談じゃないんだから、真面目に答える方がバカ

彼女は男に困らない自分を認めてもらいたいだけ。

乗り換えちゃえばとか、どっちも美味しいとこ取りしちゃえばとか、気持ちいいことを言ってほしいんだ。

わかる、すごくわかるよ。

自分もそうだったから。

でも言わない。

性格いから。

いつか躓いて痛い目見るの楽しみにしてるんだもの

年取るってやだなあ。

若いっていいなあ。

SNSカジュアルに報告される痴漢被害及び痴漢冤罪被害が全て創作実話である可能性に思い至って戦慄した。

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170111092428

ブックマークが2000件を超えた。

でも、後で見直しているとサイトが消えている。

美しい世界は消え、SNSと呼ばれる醜い世界繁栄する。

楽なのであれば仕方ないと納得できない。

私は自分が作ったコンテンツ面白いと思えないが、

他人の丹精込めて作ったコンテンツを見ていて楽しかった。

試行錯誤して作られたサイトは一等星の輝きよりも美しかった。

恰好でも美しかった個人サイトを返せ。

知らない誰かが構文もへったくれもないhtmlタグで書かれたとしても美しかった個人サイトを返せ

知らない誰かが痛い二次創作を堂々と掲げていたとしても試行錯誤の後が見られたあの美しかった個人サイトを返せ

知らない誰かが書いた日記掲載していた何気ない美しさを持った個人サイトを返せ

知らない誰かが描いた不恰好な絵を掲載していたとしても美しかった個人サイトを返せ。

知らない誰かが書いた論表を書かかれた美しい個人サイトを返せ。

知らない誰かが作った対戦掲示板を設置した人の営みを残した美しい個人サイトを返せ。

知らない誰かが作った動画掲載している情報発信をする素晴らしく恒星とき輝きを持つ個人サイトを返せ。

知らない誰かが作った特色ある唯一無二の個人サイトを返せ。

人の積み上げた輝石を奪わないでくれ。 管理者の輝石を積むという作業を奪わないでくれ。

私の楽しみを奪わないでくれ。 頼むよ。 奪わないでくれ。

http://anond.hatelabo.jp/20170111091923

SNS個人サイトを奪ったんじゃない

個人サイト管理人がソッチのほうが楽だから移っただけだ

精神的に病んでる人って

やたらSNSに長文投稿するよね。

そしてそれに同調するまわりの人の多さ。

ま、はけ口になっているなら、いきなり自殺とかされるより良いのだろうけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170110111655

音楽政治を持ち込むのはおかしい!持ち込むな!」という「こういう手法はありえない」という主張に対して、「持ち込んでも何らおかしくない」「実際に音楽政治が結びついてきた歴史がある」と言っているのであって、現代イベントが主張する政治的メッセージとやられている音楽がちゃんと結びついているかはあまり関係ないのでは?

ちなみに、例としてあげられているアジカン後藤に関して言うと、歌詞にも政治的というか世相に異議を唱えるようなものがあるので、全く関係いかというとそうでもないし、多分フジロック出演者の中にもフジロックで主張されている政治的メッセージと似たニュアンスの曲を作っている人はちゃんといると思う。あと、MCでは話さないかもしれないけど、ブログSNSで発信している人も多い。

ロックアイコンとしてぼやけてきたこととアトミックカフェの主張が密接に結びついていないことは確かだけど、うーん、現状に不満があった場合、それを音楽昇華して表現する場合現実的問題として歌詞などが結びついているかはそんなに重要視するもんでもないと思う。

あと10代がロック反体制というイメージを持っていないかというと全然そんなことはないんじゃないの?

あ、あと、アトミックカフェってわりと全体の極一部って感じで、そんなフジロック全体のテーマとして掲げられてるような存在じゃなかったような気がする。

2017-01-10

http://anond.hatelabo.jp/20170110182143

ときどきマジで思うんだけど、SNSはもちろん2chでもなかなか散見しないような内容の事柄を、平気で書き込めるその精神性ってどうやったら育つものなの??

はてな匿名ダイアリーいいなあ

いくらハンドルネームSNSやってるつってもフォロワー気遣って出来ないポストとか多いし

すずさんの呉に増田行ってきた来てっ意堕す魔にレクノン左図素(回文

珍しく連休は旅に出たのよ。

呉市に行ってきたわ。

私の愛車カローラIIいやサニー違う違う、

コントレックス、違うエビアンボルビック、いろはす

もう何でもいいわ。

スピッツの歌で言う青い車ね。

そんな車でぶっ飛ばして時速360kmで行ってきたの。

もう、訳分からないけど。

呉市に行くには

東広島呉自動車道広島呉道路って両方の道があって、

そのどっちかの道路で呉にアクセスできるの。

私のすっとこどっこいなアホなナビは、

わざわざ遠回りする広島呉道路を案内してくれたんだけど、

おかげで、映画で見た風景を車窓から見ることができたの。

広島呉道路結構高いところを走ってるみたいで、

見下ろす呉市瀬戸内海が見れたわ。

ほんと映画の中の風景と似てるのかなって、ちょっと感動よ。

ちょっと呉市の中を歩いたりして、

小春橋も見てきたのよ!

結構感動ね!聖地巡礼よ!

増田映画レビュークソカスなのが多いけど、

良いも悪いも、

これだけ話題に上がるものは、よっぽど人気なのね。

辛い体験をした、すずさんはどうか現実の人をモデルにしたんじゃないことを願うほど、

ちょっと最後悲惨だったけど、

それでも強く生きる姿はデトックスウォーターに通じるわね。

日々デトックスよ。

から私は両腕でキーボードを打てることに感謝だわ。

つのくじら館の、あきしおカレーご当地色あふれてなかなかSNS栄えするわよ!

だけど即完売なので、午前早いうちに行った方がいいわよ~。

瀬戸内海で捕れる鯛も絶品美味しかったわ!

普段行ったことないところに旅に行くのも楽しいわね。

そして、美味しいものを食べるの。

あなた最近どこに行って楽しかたかしら?

うふふ。

って、映画観たようなことを言ったけど、観てないわっ!

と言うかこれほんと映画やってるの?

私の街の映画館ではやってないのよ。

本当に全国上映されてるのかしら?

増田に上がるその映画話題がまるで幻みたいよ。

私だけが増田の片隅にいるようよ。

まるで。




今日朝ご飯

お昼おにぎり握って持ってくので、

ついでに朝ご飯もそれよ。

シンプルに塩おにぎり海苔を巻くの。

お手製のおにぎりは、もう海苔巻いちゃうのでしっとりタイプね。

デトックスウォーター

今朝はちょっと暖かかったかしら、

けど、温かいものとると

温まって身体スタートするわ!




すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-01-09

年賀状が減るメカニズム

初めからメールとかSNSあけおめしてた人はともかく、年賀状出してた人までだんだんさななっちゃうのはなんでだろうかと考えると、その一つに「喪中」があるのではないか

ある年に前年から継続年賀状を送る条件は人によって様々であるが、強い順に以下ではないかと思う。

1.元日にお互いの年賀状が届いている

2.元日相手から年賀状を受けて、こっちが出してなかったのに気づいて出す

3.年賀状をこっちは出していたが、向こうは出していなくて、元日以降に来る

4.年賀状をこっちは出していたが、向こうからは帰ってこなかった

うちは2までが事前送付の継続ラインである

相手も2である場合、年ごとに後出しを交互にやる感じになったりするが、まあいびつながら続くのは趣がある。

話が逸れた。喪中が絡むと、年賀状ではなく「寒中見舞い」が、元日とは別の時期にバラバラやってきて、前述の継続条件の閾値を下回ったり、そもそも出さずに終わってしまったりということがままある。

大人になると喪中の機会が増えるので、年賀状のやり取りが切れやすくなるのは全く自然な成り行きと言えよう。

他に、「お互いいい年になってくると未婚の相手に対してこっちの子写真入り年賀状を送って気を悪くしないかと逡巡する問題」なんかもあって、おっさんは生き辛いと感じている。(結局送るのだが)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん