「匂い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 匂いとは

2017-01-20

1時間くらい前におしっこしてきたんだけど

今ぐうぜん親指を匂いだらおしっこのにおいがした。

念のため親指を鼻の穴にくっつけて匂いでみたけど、やっぱりおしっこのにおいがした。

服で拭いてからもう一度確かめたけど間違いなくおしっこ匂いだった。

2017-01-18

ふと気づけば満員電車で周りが若い女ばかりだ

嫌なことばかりの一日だったが

神様は頑張ってる人を見てるって事だね

いい匂いだし柔らかい

女って優秀な男の精液の匂いを嗅ぐとどうなるの?

優秀な男の子種を孕みたーいとかなるの?

2017-01-17

アイドル事変面白い

このアニメ登場人物バカだ。

バカばっかだ。

まともな事を言う奴がいてもアイドルソング洗脳されてバカになる。

そこまでならいつものアイドルアニメだ。

だけどこのアニメ舞台政治だ。

一見華やかなライブの裏では政治舞台バカばかりという絶望が広がっている。

ゴミが甘い匂いを発するように、腐敗しきった衆愚民主主義の漂わせる甘い空気作品視聴者を包んでくる。

愚かだ。

人間は皆愚かだ。

男も女も気持ちよくなる事しか考えてない脳みそ海綿体どもだ。

それをこの作品は描いている。

脳みそ花畑バカどもが生っちょろいご高説を披露したと思えば最後洗脳して全部解決する。

ヒトラーを産んだのは国民だって名言があるらしいがまさにそれだな。

ゴミクズもの民主主義なんてのアイドル持ち上げてワッショイワッショイだ。

皆のアイドルがしているからこれは素晴らしいことって結論が先にあって理屈をそのあとこじつける。

どこの国の政治宗教もそんなんばっかだ。

それを堂々と切り込む社会派アニメだとは思わなかった。

とても面白い

http://anond.hatelabo.jp/20170117114704

電子オムツ

マイクロ波を使った乾燥機能で吸水量が従来のオムツより格段にアップしている他、

センサー内蔵で、

漏らすとスマホに通知がいき、

漏らした時間に、量、匂い、成分の記録とその分析結果をクラウド経由でいつでも確認できる、

そんなIoT時代の新たなオムツ

とここまで想像して我にかえった。

2017-01-15

電子書籍至上主義者と「紙の本」原理主義者は別の「本」を思い浮かべている

うまく説明できないけど。

前者の言う本は知識を得るためのツールで、それは仕事で使う参考書自己啓発本の類。あるいは、読んでいることがステータスになる本。

本とは情報インプットするためのもので、入手が簡単アーカイブ性が高い方が使い勝手がいいか電子書籍を好む。

後者の言う本はアート体験映画好きが映画館ポップコーン匂いをひっくるめて映画を楽しむように、書店で本を選ぶ手間暇と装丁や紙の手触りをひっくるめて本だと思っている。

私は「紙の本」原理主義者で、だからはてブに上がってくる電書籍万歳エントリーいまいちピンとこないし、

電子書籍至上主義者も紙の本の「良さ」を熱弁されたところで頭に?が浮かぶだけだろう。

結局、何が言いたいのか自分でもよくわからないのだけれど、電子書籍の普及で紙の本が衰退することはあっても完全に代替されることはなくて棲み分けが進むだけかなみたいな、ふわっとした話。

2017-01-14

同性のセフレができた件

日常生活において、誰にも打ち明けないことであると思うので、ネットに吐き出す。

前提として私は女、レズビアンである

周囲にカミングアウトはしていないし、周りも気づいていないだろう。


2年前にイベントを通して、知り合った人がいた。彼女は私より年上の社会人

味覚も話も合ったけど、そういう関係になるとは思っていなかった。

だって全然タイプじゃないから、お互いに笑

私はふんわりした女の子らしい女の子が好きなんだけど、その人は全然違う。



ある日、酒を呑んだ帰り道に急に彼女が手を繋いできた。(私も彼女お酒が好きだ)

距離が近くなるとシャンプーの良い匂いがした。

なんだか急に抱きしめたくなった。



そしてその日、告白キスもなしに身体だけの関係になった。

正直すごくよかった。気持ちいいし、相性がいいのかもしれない。


でも今の関係性が楽で、付き合いたいとは思えない。

キスもしたいとも思わない。

だけどセックスはしたい。


そういうお互いの利害が一致して、セフレになってしまった。

正直、自分恋人以外とベッドを共にするとは思っていなかった。


人生、何が起こるか分からない。

やっぱり女の子の肌って柔らかいし、触れ合ってて気持ちいい。

急募

我はセンター試験受験生なり

訳あって3度目のセンターなり

お昼ご飯美味しいなり

ところで前の席の女性体臭がきついのですがどうしよう

匂いにかなり敏感なので頭痛がひどい

酸欠になったような感覚

小型リセッシュを持ち歩いているが(それなしでは生きられない、妹の体臭もきつくてね)まさか彼女の服にかける訳にもいかないしなあ

一応自身マスクに吹きかけて匂いシャットアウトするっていう応急処置はしてる

まぁー我慢かなあ

2017-01-12

http://anond.hatelabo.jp/20170112151553

ところが、社内で毎週金曜日夕方に、

「社内清掃の時間」というのがあり、自分の周辺とそれぞれ割り当てられたエリア

(共有スペースや倉庫など)を掃除するのだが、彼女だけはそれを断って人より30分早く帰宅する。

そりゃ業務時間外ですやん。業務時間外に業務する理由は例え本来業務でもありませんがな。

その彼女のおかげで

掃除するのがバカバカしい」という人間まで現れてきた。

だとすると残業代が出てない匂いがぷんぷんしますわ。そりゃ「バカバカしい」ですね。

処方箋?2 個あります

2017-01-11

最近女の子の良い香りがするようになった

シャンプーとコンディショナーを美容院のやつに変えた。

パッケージサロン専売品って書いてるけどあれ全部Amazonに売ってるんだね。

しか美容院で買うより安く。

いい時代だよ。


使ってみて驚いたのは数日風呂入ってなくてもなんか髪が汗臭くならないの。

頭皮を触った手を嗅いでみるとシャンプーやコンディショナーのいい匂いなの。

もちろんしっかり洗い流してるよ。そのはずなんだけど香りが続くの。

ちょっと香り強すぎるのかもしれないね。でもまあ良いや。自分の髪の匂い欲情できるんだしね。

身につけるオナネタが手に入ったようなもんだ。

髪を手グシ→指の匂い嗅ぐ→あの子を想う→ええ匂いや…→シコシコ

どうだい、良い流れだろう?

最近午後にウトウトした後、何もない空間にふと意識の焦点が合うとややグロレベルリアル女性器が眼前に浮き上がってくる。

意識をズラすと消えるのだが、合わせるとまた浮かび上がる、なにか錯視画像を見ているようだ。

PCモニタとの間で出たり消えたりする女性器を振り払いつつ仕事をする。

特段ご無沙汰とか欲求不満というわけでもないと思うのだが。いや妙なことになった。

浮かび上がってきているのは恐らく彼女のものだろう。というか、そんなマジマジとみたことがあるのは彼女のものだけだ。

視覚に引っ張られてか、昨日から匂いもするようになってきて、少々酸っぱい匂いがする。

そんなに脳裏に強烈に刻み込まれていたのかと驚いた。

それにしても、もし俺が念能力者ならもう少しで具現化できそうなレベルまで到達しているような気がする。惜しい。

2017-01-10

おでん嫌いなんだけど外からおでん匂いが漂ってきて辛い

へんな夢を見て、旦那への愛情が突然復活した

吐き出したくて感情のままに書きなぐったのですごく読みづらいうえにずいぶん長いです。ごめんなさい。

暇な人は読んでください。そしてこの感情の正体を教えてください。


結婚3年目、共働き子どもはいない。

マイホームを建てて、引越しだのなんだののバタバタのなかでケンカが絶えず、「離婚届を取りに行こう」という言葉年末旦那から出てきた。

建てたばかりで離婚なんかあんまりにも残念だと思ったし、ローンとかお互いの仕事の都合とかのもろもろで、離婚したとしてもたぶん家を出ていくのは旦那のほうになるんだけど、それはともかく、こちらももう実はずっと前から旦那に対する愛情とか愛着みたいなのを感じられなくなっていて、一緒にいても息苦しいばかりで、正直会話をするのも苦痛で、たぶんそれは旦那も同じで、何か月もレスだった。

何度こちらの考えや気持ちを伝えてもなかなか変わることができず、悪い意味典型的九州男児男尊女卑亭主関白、家の中ではいつも横柄な態度で何もしない、いちいち一言多い旦那に愛想が尽き、わたしから離婚を申し出たことも以前あった。話し合った結果離婚はなくなったのだけど、こんなふうに何度か別れ話まで行きつきながらも結局別れずに今まで来ている。ふたりとも優柔不断からだと思う。どちらかが決断力のあるはっきりした性格だったらとっくに別れていると思う。

わたし自身も、横柄な父親とそれに不満を持ちつつ黙って従う母親のもとで育ったし、旦那実家も見ているとだいたい似たようなものなので、まあ育ってきた環境がそうなら本人もそう簡単には変われないだろうし、わたし自身も結局、手本となる母親がそうだったのでなんだかんだ言っても知らないうちに旦那の横暴を誘発しているところがあるのはわかっているし、まだまだ日本も過渡期だよな特に九州は、なんて勝手主語を大きくしたりしてもやもやした気持ちを無理やり押し込めながら生活してきた。

ただ、今回の年末の大ケンカの直後にわたしインフルエンザにかかってしまって数日間寝込んでいて、そんなときも以前は「自分食事自分で用意するから気にしなくていいよ(ドヤァ)」というアレを素で言ってしまう、嫁の食事およびその他の掃除洗濯についてはまったく考えを巡らせることができないほんとにテンプレ通りの困った旦那さんだったのだが、何度か話をするうちに、少しずつ面倒を見ようとするようになってきているのは感じていた。

今回は、それに加えて掃除をしてくれた。

掃除機をかけ、風呂を洗っている音が、熱でぼんやり寝込んでいるところに聞こえてきた。

ああ、ちゃんと考えてくれているんだなあ、と思った。

何度話してもわかってくれない、変わろうとしない、と思うときも多いが、そんなこともないよな、と思った。

だいたいこれもケンカの直後だけで、数日すると、すぐにもとの横柄な人に戻っちゃうんだけどね。それでまた不満が溜まっちゃうんだけど。

でもそのたびに、やれることが増えているのを感じている。それは本当にありがたいし嬉しい。

そういうことも、ケンカしたあとの話し合いのときにはその都度全部伝えている。

わたしもだから変わりたいな、と思って、不満とか違和感を角が立たない言い方で小出しにすることを日ごろから心がけていて、それでもやっぱり期待値が上がってしまうのかイライラが募ってしまうので、まだまだ精進が足りないなとは常々思っている。期待するから腹が立つのであって過剰な期待をはなからしてはいけない。これは完全に自分精神的な問題なので旦那がどうこうという話ではない。

あとはそもそもの話だがベースの部分の愛情がずいぶん少なくなっているか沸点も下がっているのだろうと思う。

そんなふうにベース愛情がなくなりつつあるので、話すのが苦痛、一緒にいても息苦しい、という気持ちをなかなか切り替えることができずにいたんだけど、こないだの3連休の真ん中の日に、夢を見た。

旦那が、キャバ嬢みたいな派手な身なりの女の子を3人、連日家に連れて帰ってきて泊めてやっている。

キャバ嬢と言っても平野ノラみたいな昭和な感じの人たちなのだけど、まあとにかく女の子がうちに泊まるようになった。

寝るときだけは、彼女たちの姿がなぜか幼稚園児ぐらいの幼い女の子になる。

そして旦那に、父親と娘のように屈託なく甘えている。

なんか、ひよこみたいだな、となんでかわからないけれど思った。

たくさんのひよこが一匹の大型犬にくっついたり乗っかったりしてて、大型犬も静かにそれを受け入れているという写真ネットで見たことがあるが、なんかそんな感じだった。旦那は大柄だから

何日目かの朝、彼女たちを送りだしてからわたし旦那に問いただした。

非常に迷惑している、一体何のつもりなのだ彼女たちに対する文句を言うと、旦那は腹を立ててわたしを蹴ってきた(一応書いておくけど現実暴力を振るわれたことはありません)。

実家に帰るとか、他の友達のところに泊めてもらうとかできないのかと問うと

「そんな場所が、あの子たちにあるわけないだろ」

と、悲しそうに旦那は言った。

そこで目が覚めた。

わたしは親と不仲で、ここ数年連絡を取っていない。向こうからメール電話は来るがすべて無視している(以前は着信拒否していたのだけど、そうすると母親義母電話をしはじめたらしく、義母から「困っている」と言われたので慌てて着拒を解除し、とりあえず義母への電話攻撃はやめさせた)。

家を建てるときも、うちの親に知られると無為に引っかき回して話をめちゃくちゃにするのは明白だったので、黙って建てた。

ただ、旦那の親にもわたし気持ちを話したのだけどやはり親の立場としては納得がいかないということで、旦那の親はうちの親と今も連絡を取り合っている。

旦那基本的に静観の立場を貫いている。

旦那旦那の親に、うちの親子事情のせいでこれ以上負担をかけられないと思い、先日、夫婦わたし実家に行って「家を建てた」という話をしたところだった。

うちの親はいわゆる毒親気味でこういうときに隙を見せると喜々として人格攻撃を始めるので、あえて最後まで儀礼的な態度を崩さなかった。

1時間ほどで話すことを話して、きりのいいところで引き上げた。

自分子どもができればまた変わるのかもしれないが、思春期を過ぎても両親を「気持ち悪い」と思う感情が消えてくれない。母親の卑屈な作り笑顔気持ち悪いし、父親理不尽人格攻撃や横暴も心底軽蔑している。大人になった今は、親としてというより人としてそれぞれどうにも苦手で、単純に接点を持ちたくない。

その直後にこういう夢を見た。

たぶん、3人の女の子わたしなんだろうと思った。屈託なく甘える一方で、わたし本来そこにいるべきでない存在だと思っている。わたし旦那に不満を持っているが、旦那わたし結婚して幸せになったようにはとても見えない。わたし旦那からいろいろなもの搾取している。わたしは、本当はこの人と結婚してはいけなかった。旦那に苛立ち、息苦しさを感じるたびに、同時にそんなふうにしか思えない自分を責める気持ちと、旦那への罪悪感も増していった。

あんなにも疎ましく思っていたのに、目が覚めると涙がぼろぼろ出て、旦那のことをどうしようもなく愛おしく思う気持ちぼんやりと湧いてきた。

横で寝ている旦那にくっつくと、旦那は少し驚いたようなそぶりを見せて、また寝た。

本当に、自分に起きたこの変化はなんなのだろう、よくわからない。

彼は煙草を吸うので、ときどき匂いに耐えられなくなることがあった。正直、近くにいたくなかった。寝言もうるさいし、夜中に目が覚めるたびにイライラしていた。

でも今は、旦那匂いも愛おしい。すごくいい匂いだとなんか知らんけど思う。寝言も愛おしい。

何がどうしてこうなった。さっぱりわからない。

ただ、それと一緒に罪悪感と自責の念もどんどん増えていく。

から、この気持ちの変化を無邪気に旦那に伝えることができないでいる。

旦那のほうは、もう無理なのかもしれない。

それはもう、仕方がないと思っている。離婚することになるのなら、仕方がない。そう思っている。

でも自分気持ちは、あのへんな夢を見てから突然変わった。理由はよくわからない。けれどとにかく変わった。

それだけは、まあとにかく伝えなきゃなあ、とは思っている。

どうすれば伝えられるのだろうか。そのまま話してわかってもらえる自信がないし、そもそも罪悪感がもうほんとに半端なくて、やっぱり好きだとかこれからがんばるとかそういうことを口にするのもはばかられるぐらいの罪悪感に押しつぶされそうになっている。それでうまく言えない。

そもそもこういう感情の振れ幅が大きすぎる女性というのが、自分が男だったらめんどくさすぎてもう駄目だろうと思う。

やはりわたし結婚などすべきではなかったのだ。

家族がほしい、と思うこと自体が図々しかったのだと思う。

話がしたい。話さなきゃな。

2017-01-07

創作実話書きます

この前某有名コーヒーショップスター◯ックス)のカフェスペースにいたら腐女子っぽい二人組が(私レベルになると匂いでわかる)会話してたんだけど、

A「この前Twitterで◯◯(某有名同人作家)さんのファンアンチがさー」

B「え、不安ウンチ?」

私「!?」(ファンアンチを聞き間違えたのか!?

A「そうそファンアンチがさー、もうすごかったんだよー」

B「え、不安ウンチがすごかったの!?

私「」(笑いをこらえている)

A「そうそう。で、その様子見てた◯◯さんもプリプリ怒り出しちゃってさー」

B「え!!??◯◯さんブリブリ出しちゃったの!!!???

ここで私、笑いをこらえきれずブフォオwwと吹き出す。

周囲に座ってた人10人位は吹き出してたと思うw

一番ビックリしたのが、となりに座ってた50代くらいの英国紳士風のおじさまが

「◯◯さんは本当に良いホモを書くからな…」

ってつぶやいてたのが聞こえてきたこと。

わずそのおじさまの方に目をやると、バッチリ目があっちゃっておじさま、ウィンクしてきた。

私も思わず溶鉱炉に沈むシュワちゃんばりにグーってやって、ホモ同人愛好家同士二人で熱く無言のサインをかわし合ってた。

幼女戦記面白すぎるのでみんな見よう

少し前まで原作名前すら知らなかったのだがアニメを見たらドハマリしてしまった。

このまま面白ければ原作を買おうと考えている、それぐらい面白かった。

簡単にまとめるとストライクウィッチーズ上位互換であり終末のイゼッタの完成形がこの幼女戦記だ。

硝煙の匂い魔法の持つロマン完璧な融合が織りなす重厚でありながらもカタルシスに溢れる作品に仕上がっている。

話の流れをネタバレしてしまうと勿体無いのでそこを書くことは避けるが1話ストーリーは本当に素晴らしかった。

主人公性格と軍におけるポジションが手に取るように分かり、同時にこの世界における軍隊成熟度や彼我の技術力差も把握できる。

主人公である幼女所属する帝国の魔導兵が舞空術の如く身軽に空を舞うのに対して、敵軍の兵士は鉄で出来た木馬のような物に乗っている。

そして鉄の木馬にのる敵兵士が何とか空を飛んでいる目の前を幼女が華麗な空戦機動を見せる。

このシーンが意味しているのは帝国他国に対して軍事技術において圧倒的な差をつけているという事だ。

物語冒頭でなぜ帝国がここまで強気な行動に出たのかと疑問に思わせておいてからのコレである

その後のシーンで幼女が敵にとっても特別存在であることを印象づけることで帝国技術力とそれを使いこなす技量を持ったこの幼女が如何に戦場において怪物であるかが分かり否応なしに今後の活躍への期待が高まるというものだ。

この1話作品必要な要素がほぼ全て説明されている。

世界観キャラクター方向性、25分という短い時間の中でやらなければいけない事が全て網羅された100点満点の第一話だ。

みんな悪いことは言わない。

一話だけでいいか幼女戦記を見たほうがいい。

見ない事が機会損失になるほどの作品だ。

2017-01-06

http://anond.hatelabo.jp/20170106142347

母親と妹がまじすっぴんな家庭に育ったので、化粧品匂いがする時点で嫌なんだよね・・・

2017-01-05

帰省して自分体臭ケアに自信を持ったので記録しておく

この年末年始帰省することになった。

風呂場にあるもの普通実家のものを利用するよね。

そしたらもう、自分体臭やばいの。最終日あたりは自分ワキガにキレる始末。

で、帰ってきていつものケアをしたら一日で臭わなくなった。

記録としてここにいつものケアを書くから、気にしてる人はいったん試してみてほしい。

あと、同じ悩みを乗り越えた人はあなたオススメも教えてください。

ちなみに多汗ではないんで汗自体が引く方法は知らない。残念。


■柿渋ボディーソープ

https://www.amazon.co.jp/dp/B0056WQOP2


これは、全体的な汗の匂いを止めるため。ワキガにコレだけだと弱いかな。

あとね、非常に普通ボディーソープからパートナー子供臭いけど言い出せない人にまずオススメ

この「柿渋」って書いてあるボトルは非常にテンション下がるんで、無印の透明ボトルに詰め替えてる。

ちょっと乾燥しがちなのが欠点かな。自分風呂上がりにニベアをガシガシ塗り込むよ。


ジャムウソープ アダルトグッズ売ってる店だから気をつけてね。

http://www.lovecosmetic.jp/stat_search/itcd90031_list3.html

これは、ワキガ用。

柿渋でいったん脇まわりを軽く洗って流して、脇にコレを泡立てたものを塗って、放置しつつその他の部分を柿渋で洗ってる。

放置時間3分身体洗ってればすぐだね。

とにかく、これで笑えるくらい匂いが収まった。なんでだかは知らない。

色々シリーズがあるけど、臭い消しには普通のが一番だよ。

現在恋人がいないので、サイトラブラブエピソードがつらいのが最大の欠点


■デオナチュレ ソフトストーン

よく売ってるやつ。上までやったあとだと、自分はデオナチュレでおさまった。

もっと高いやつとか、ケアめんどいやつとかはたくさんあると思うけど、

風呂上がった後に塗るだけでOK!みたいなのだけでは自分はおさまらなかったんだよねー。

なので、風呂場できっちり色々するようになりました。


デリケートゾーンソープ

一度使うと手放せなくなるよ。最近増えてるけど、「インティマ」を今は使ってる。

http://www.intima.jp/intima/

匂いを抑えるのもあるけど、痒みも不思議とおさまった。

2017-01-04

アトピーが復活してつらい

身体をかきむしって夜中に目が覚める

どこに行っても何を食べても鉄の匂いがする

アトピーつらい

http://anond.hatelabo.jp/20170104004354

凝ったカレーを作ろうと思って、みじん切りした時の話

ねぎの果汁?が臭い

加熱するといい匂いに変わるけど自分の手をレンチンするわけにもいかないしなあ

2017-01-03

老人ホームに入っている祖父母に会いに行った

今日祖父母が入居している老人ホーム家族新年の挨拶に行った。


祖父母が入居しているのはいわゆる「サ高住サービス高齢者向け住宅というやつだ。

都心から遠く離れており、最寄り駅もどこかわからないような場所


そこには独特の匂いが漂っており、訪れるたびにどこか隔絶された空間のように感じた。

祖父痴呆が進んでおり家族でも認識ができない状態になっている。



僕は小さい頃祖父に本当に可愛がってもらった。

それだけに変わってしまった祖父の姿を見るたびにどこか寂しさを感じた。


人は歳をとる。 


それはどうしようもないことだが、歳をとった先に痴呆になり、

自分が誰かさえもわからないのに、毎日生かされているなんて苦痛ではないか


正直僕は自分自身としてはそんな状態になってまで生きていたいと思える自信がなかった。


将来、自分が歳をとったらそういう状態になる前にオランダとかに行って安楽死したい。


本気でそう思ってる。


苦労して頑張って生きて年老いた先にあるものって、虚しすぎやしないか



そう思っていた。


帰り際になって、祖父母がベッドに隣同士に座って両親と喋っている時、

呆けて状況が理解できていないと思われる祖父の手を祖母が握っているのが気づいた。

それを祖母に言うと、祖母は「いつも”仲いいご夫婦ですね”って言われるのよ」と嬉しそうに言った。

祖父も照れたのか、噴き出すように笑った。


本当に祖父がわかっているのかはわからないが、その時の二人は幸せそうに見えた。




人生には生きている限り、不意にこういう瞬間が訪れるんじゃないか


それを見て、歳をとるのは、生きていくっていうのはそんなに悪いもんじゃないのかな。とふと思った。


生きていく中で不意に訪れる小さな幸せな瞬間があるなら。

どんな状態になっても生きていくってことには理由があるなと感じた。


新年早々、大切なことに気づけた気がした。


頑張って今年も生きよう。

三部作増田みたいな挑戦的な匂いをなんとなーく匂わせながら書いたら

そりゃできるだけ飛び越えられないような"高圧壁"をみんな用意するわ

2017-01-02

2016紅白の敗北をチーム論で考える

典型的な「世代交代の失敗」

大前提として、2016年紅白は近年まれに見る失敗回であり、大敗北だった。「いやいつもつまんないでしょ。今回だけとか騒ぐのセンス悪すぎ」というあなた正論だがフシ穴だ。

ここ数年、マンネリ紅白は、それでもなにがしかの爪痕を残していた。「千の風」など販売面での掘り起こし、サザン、長渕などのサプライズPerfume金爆ももクロ代表される抜擢人事、あまちゃんオールスターズなどNHKならではの組閣などなど。

で、2016のこの無風具合はなんだ。


なんだといえばこれは、会社組織でもストーブリーグでもなんでもいいんだけど、典型的な「世代交代の失敗」である

報酬の高年齢層をリストラし、未知数の若年層登用を止め、見た目の効率のいい中年層とコネ人事で固めた結果、全員が自分数字派閥力学しか見ない「無責任モード」になってしかもそれが悪い方向にしか働かなかった。

よく見すぎる失敗。

ハイレイヤー切り捨ての失敗

北島三郎鳥羽一郎和田アキ子小林幸子美輪明宏そしてSMAP! こういったハイレイヤーのいわゆる「精神的支柱機能を甘く見積もりすぎ。

サブちゃん祭りしかり、ジャニだって最後SMAPさんが」という心づもりがあってこその馴れ合い可能だった。

高年齢層のリストラ必然だし粛々と進めるべきなのは確かだが、それにしたって0にするのは急すぎた。

五木AKB喜び組で満足しちゃってるし、美輪明宏代役の大竹しのぶにしても、幸子代役の三森にしてもアッコ2.0AIにしてもまだカリスマにはほど遠かった。

若年層登用の失敗

そして「新しい血」登用の停止だ。

気づきだろうか。今年アニソン/声優枠は0、ネット枠も0、V系枠も0、アイドル新規も0だ(RADとXは勘定に入れづらい)。

近年の紅白の下がり続ける価値を、辛うじて上げ方向に下支えしてきたのが彼らだ。「他人が憧れるものに人は憧れる」。「紅白」を「オーヴァーグラウンド」の象徴としてとらえ、いまどき珍奇なことに「紅白に対する憧れ」を冗談でも口にし、紅白出場をフリでも盛り上げてきた彼らの功績を全切り捨てした罪は、単純に「驚きと喜びの低下」として番組に表れた。

中年層のパフォーマンス低下

後に個別に触れるので、軽くにとどめるが高中堅層のプロモっぷりはひどかった。低中堅層のフレッシュ冒険の少なさっぷりも。

巷間ささやかれる「リハ不足」はいものことだ。これはさら大元の、個別企画力の低さが原因だ。

個人戦

MVP

ここから各論MVP文句なくピコ太郎

前半出番のぶった切り編集演出大成功だった。新曲披露というフリを経ての「期待の裏切り」「紅白という『枠』のメタ視」「フレッシュさ」で群を抜いており、TVギャグとしても定番が故の爆笑があった。

そして圧巻は後半のPPAPロイremixだ。前半の原曲で「いかんせん大舞台には音薄すぎで向かないよね」との印象をすべて覆す音圧。

そして前半のアッちゃん絡み、タモリ絡み、ゴジラ絡みと、2016紅白演出ストーリー全てを引き受けたカタルシス(大したものでなかったとしてもストーリーは必ずカタルシスを生む)。

フレッシュさ、裏切り時代感、引き受け具合、芸としての確かさ、音楽の喜び、笑い、めでたさ、我々がNHK紅白に求めるすべてがそこにあった。

文句なしの「今年の顔」。

ワンショットMVPを取ってしまうのは、チームとしての紅白にとってもちろん悲劇しかない。

合格ライン
星野源

音楽の喜び、時代感という面では文句なく。

紅白の、というか会場の盛り上げという面でも責任感を見せた。

サプライズという意味ではあれだけガッキーに振っておいてあの体たらくは、座組み側の失策。きっちりガッキーキャスティングできていればMVPだった(あの恥じらいながらしょうがなくやらされるのがタマラン!というご意見共感するが、マニア見立てだ)

土屋太鳳

芸の確かさを見せた。

AKB五木以来、近年紅白演出が気に入り始めている「ソロ+応援出演」とかいうクソ手法を、本物の芸と華で打ち返し、格の違いを見せた。

子役とかソロダンサーの人は残念な見栄えだったが演出側が悪い。

イエモン

ギリギリ合格ライン。出番が良かった。

周りが凹みまくる中、アンセムを堂々とやりきった。

高橋真梨子

This is 歌番組というセット、演出選曲で、この中では逆にフレッシュだった。

商売成功して良かったですね枠
福山雅治

ライブパフォーマンス単体として見れば2016紅白高水準。でもそれ紅白ちゃうよね。

椎名林檎

歌舞伎町の女王西新宿政治家になりました、という何の面白みもない追認劇。

かろうじて演出フレッシュさがあったが、楽曲パワーなし。そして演出も結果TOKIOと二回まわしするという貧乏くささで台なし。

東宝

いやこれは東宝も新海も悪くないし、庵野組に至っては大変仕事したと思う。NHKなに考えてんの感。

ポールM

「歌合戦」にワンフレーズもなし、来日ツアー告知だけのケータイ動画とかなめてんのマジで

ジャニAKSLDH

毎年なので言うに及ばず。とくに嵐の「政治だねえ」感は周囲の状況もあっての結果だがひどかった。新王誕生の祝賀とは到底見えない。

残念でした寸評
PUFFY

よりによって「メドレー」と称してデビュー2曲だけかよ。hi hiとかサンライズかいくらでもあったろ若番なのに引き受け過ぎ。その後も何もないし。

E-girls

手持ちLED看板演出フレッシュでした。

三代目

LEDダンサー自体もう数年前の技術だし、「人数ふやしました!」と言われても…

キメの2階席同期ロトスコープ演出カメラが追えてないという体たらく

ゆず

「唄の力」とか言っといて遺影用意するなよ。下品

あと満島出すとこまでがんばれよNHK

RADWIMPS

映像出しそんなにもったいつけてひっぱらなくてもよくね。新海がサボったのか、バンドが嫌がったのか、いずれにしろエゴ匂い

AKB

無料投票で40万とかヤバくない? 票の実数を出したことで凋落見える化された。

X-JAPAN

天人五衰。圧のなさがすごかった。

Perfume

魔法も何度も見せられれば慣れる、とはいえ今回は福山林檎にすらアイディアで負けててライゾマ何やってんの弾幕薄いよ!ってなった。

石川さゆり

いわゆる松田聖子現象が発生。アンセムでそれやるのは。

AI水森かおり大竹しのぶ氷川きよし有村架純

「代役は代役でしかいね」という結果に。

そして有村架純は今さらあまちゃん演出のん(能年玲奈)代役だったことが判明。地獄

宇多田ヒカル

秋にNHKであれだけ圧巻のステージ見せたのにまさか中森明菜枠。地獄

コメント切りのタイミングで「マジか」顔してたのがさらにつらみ。

総評

完全にフロント無能組閣の失敗でした。

もちろんSMAPという政治劇に巻き込まれた結果、目論見が外れたというのもあるでしょう。2016紅白は新帝王SMAP戴冠式になるはずだったのは明白でした。それにしたってリカバリの仕方は他にあったし、それ以外の面でも粗だらけ。

結果、ゆく年くる年後に東京国際フォーラムから放送した生さだのほうが生放送音楽ショーとして5万倍良かったというすばらしい皮肉さだまさし×岩崎宏美、生バンドバックの「夢で逢いましょう」の多幸感スペシャル感、客席との一体感たるや、「ああ、年初から思いがけずいいもん見たな」と思えました。

本年もよい音楽出会える年でありますように。

http://anond.hatelabo.jp/20170102183842

コミュニケーションの原義は

Googleにおいては

  • 気持・意見などを、言葉などを通じて相手に伝えること。通じ合い。

Wikipediaにおいては

とありますので還元主義的に考えると情報伝達が主です。

このことからコミュニケーションそれそのものに深さ、という意味存在しません。

第二に教養言語に変換可能とのことですが、言語に変換可能であるから教養コミュニケーションと関連するとはいえません。

ましてコミュニケーション一方的概念から見た深度が付加されることもないでしょう。

この程度もわかっていないから残念ですね、といったのです。

そして第三にですが、私はあなた我慢が足りないといったでしょう?

浅いコミュニケーションを行っているという推測を勝手に行っていますが、全く情報として与えられていなかったはずです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん