「発見」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 発見とは

2016-05-30

http://anond.hatelabo.jp/20160529191400

>こんな狭い場所遺伝子の話を2日連続で、しかも他の心理学否定までつけるやつなんかお前しかいないよ。

すべて同一人物に見えるキチガイだったか

認知療法ではキチガイが治らない証明おつ

じゃあ別人ですって名乗ってくれないかな。馬鹿さ加減がそっくりなんで誰も見抜けないと思う。

それにレッテル貼りだとしても、お前の方がキチガイだのマヌケだのとレッテルを貼りまくってる。

これもブーメラン過ぎてどういったらいいのか。「ド近眼」として形容した方がいいのかな。






えっ同一人物だと決めつけてくるキチガイぶってると思ってたら本気だったの?

同一人物認定が通じると信じてるなら精神病院入院した方がいいんじゃないの?笑

煽るだけしかできない脳みその腐ったザコだとしてもその方がいいと思うけど笑

少なくとも煽るばかりなのはお前のほうだぞ。

俺は文言最中矛盾点を発見した以外は普通に受け答えしてるし、

馬鹿にするときもお前が本当に馬鹿な受け答えした時だけだよ。

実際お前が馬鹿なんでしかたがないけど。あと後述の文章だけどさ、ネット常識として2ch以外の二重引用は>>だろ?

読みにく言ったら無いよ。リテラシーがなさすぎる。






>もう一つ言っておいてやるとお前のやってるのは心理学じゃなく遺伝子決定論

オレのやってるのは心理学だといつダレが言ったのか唐突過ぎていみふめい

Wikipedia見てるとそこの項目に「藁人形論法とあるからお馬鹿さんなりにそっから勉強したのかな?

藁人形論法なんてウィキ見なくても普通は知ってるだろうにマヌケ晒しつつマウント取ろうとして恥晒すとかミジメにも程があるだろ笑

マヌケって。お前以前誤謬起こしまくりだったじゃん。今でも変わってないし十分マヌケだと思うよ。

もちろん自称でしょ? 






それオレじゃないんだが笑

トラバという概念を想定できないのかそれとも発狂しすぎていて同一人物認定が止まらないのだろうか笑

まずまじめに返した場合、この文言と同じく論が破綻しまくってるお前を判別しろという方が無理。

そうなるとエスパーだし、お前はそれを見抜ける同種のエスパーなのかと言いたい。






科学手法物資的な証拠提示しなければならない、という理屈なら心理学全般科学的ではないだろうね。

しか科学的な態度とは一般に言って

証明されないものは保留にする態度。

ある程度の証明がなされたもの過程として認める。

事実あるいは原因を究明する態度。

だろう。少なくとも認知療法はこの三つには全て該当している。

ちなみに科学的態度でググるとこのような見解に遭遇した。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/anti/ruru.htm

もっともな意見だ。そしてこれを守りながら心理学研究を薦めることも十分に可能だろうし、先人はそれを行ってきている。

論点がズレ過ぎててウケる

心理学科学かどうかなんて話は一切していません笑

得意の藁人形論法

いや藁人形論法じゃなくてお前がフロイト認知療法否定してることに対して解説したただけなんだが。

お前は実体から藁人形に変身できるの? 過去リーでは、

しか科学的というのはなにをもって科学と呼んでいるのかさっぱり

といってるし、そこから心理学科学か否かに関心があるのかと普通は推測される。

というより「科学か否かという話をしたか」の是非で言えば是であって、また矛盾したこと言ってるんだが。

なぜそんなにブレまくるの?

まさかリーふたつ目の増田も別人でした、とかそういう三流創作みたいなオチじゃないよね。






認知療法が「科学手法ではない」というよりも科学的「姿勢」によって突き詰められた情報群と表現するのが正しいとは思うね。

と述べたのはお前自身だぞ自分発言も忘れたのかマヌケ

これと科学的態度は補完関係矛盾しないことは誰の目にもわかるはずなんだが、どうしてその程度が分からないの。

本当に馬鹿だね。上のURLがまさに科学的態度に関する話なのに。






あれ、効果データにより証明されてるって書いてある! びっくりだね!

うつ病に対する臨床例じゃん

認知療法は”うつ病に“効果がないなんてオレは一度も述べてないんだが笑

オレの主張はなんと書いてあるか百回音読してから意見を言ってくれな笑

藁人形論法いつまでやれば気が済むんだキチガイ

うつ病に対する治療効果が認められている、ということは認知療法の一部が少なくとも証明されてるということなんだが。

お前は確かこういったな。

認知療法なんてフロイト並のトンデモからな 先天性で遅れがひどすぎれば何の効果もない

なるほど、ということは先天性ではない後天性の鬱に関して、認知療法効果を認めてるという仮説が成り立つわけだが。

まあお前なんかに大仰な仮説なんていらない気もするけど。

うつ病効果があったからと言って先天性に効くという証明はどこにもない

後天性の鬱に関して、認知療法効果を認めてるという仮説が成り立つわけだが。

は?だから先天性で遅れがひどすぎれば効果がないトンデモって話だろ

うつのような軽度のものしか効かないと書いてあるのに都合よくガン無視っすか笑

うつ病認知療法効果的という証明がなぜ先天性の証明である必要性があるんだ?

俺は幾度か言ってるように別段遺伝子による先天的問題はありえるだろうと肯定的評価している。

但しお前や元増田(あきれるが同一人物じゃないらしい)みたいな極端な決め付けは馬鹿の極みだと言ってるだけで。

そしてお前はまたしても遺伝子が先天性に関わる(ここもぼんやりしている。能力性格限定して欲しいところだ)から

後天的要因である心理学及び他の治療否定されるべきであると推測される見解をなしている。

仮に心理学のみの否定場合であっても、先天性のみを真として後天性の条件を排除している。

遺伝子決定論が仮に真実だとしても、5%でも真実なら遺伝子による先天的要因は5%中においては100%という論法だ。

ならば心理学の中で認められた臨床の結果が数%でもあれば心理学の中では認められた、という論法になるが、

こんなもの無意味だし馬鹿の言うことだろう。お前は馬鹿を超えた愚者だ。救いがたい。






それと遺伝子学って直接大脳生理学関係ないはずだけど、大脳大丈夫

それと元増田には大脳生理学ことなんてこれっぽっちも書いてないけど、ソースはどこかな。

元増田に完全同意したといつどこで誰が言ったんだキチガイ

オレは先天性について同意してるだけだぞマヌケ

生理学脳科学による遺伝について述べてるのに藁人形論法しかできない脳みそ腐ったクソマヌケなのかな?笑

いや、別に俺も先天的影響があることについて肯定的意見を述べてるけど。

ただ翻って心理学が使えない的な下らない論法に終止してるので馬鹿な人なのかな、と思っただけで。

でもあれでしょ、上の話をまとめると心理学全部を否定していないようにしか見えないんだけど。

遺伝子決定論に基づいて心理学わず後天的要素を攻撃したいのがお前じゃなかったの。

藁人形論法文字論破できるわ

いつどこにそんなことを書いていたのか科学的な立場からぜひ証明してほしいものだ笑

じゃあ先天的遺伝子の影響がなにやらよくわからないモヤッとしたものに効力を発揮してて?

そんでもってそれが証明されるから先天性以外の要因については「否定はしないけど攻撃する」という意味不明立場なのかな。

何がしたいんだろうか。

それとこんな定義あやふや議論をふっかけておいて論破とか、それ自体矛盾してることに気づかないのか?

論の破綻定義が決まっていてそのほころびに対して破綻を指摘するものだ。

この話のモヤッとしたものから定義をひろうと、お前の先天性100%説という矛盾した前提しか見えてこない。

前提が破綻してるのだから本当は続けられないはずだ。もちろんお前は先天性が100%なんて一言も言っていない、

などと詭弁を弄するだろう。ではなぜ遺伝子決定論以外の他方を攻撃するのかという内情の開示も行われない。

何もかも包み隠してこちらのアクションに応じて攻撃してるだけ。こんなもの最初から論が破綻していて、

まさに自動的論破されているんだよ。






↓面倒なんで全部引用はしない。意味もないし。

そもそもなんで読みにくいお前の引用文の編集を俺がやんなきゃならないのか。

ちゃんと編集して欲しい。基本チキンであるお前が削除して逃亡しなけりゃいいだけだし。

知的な本を読まずトンデモ本にだけ反応して自分の心地いい結論を導き出すクズだという証明ありがとうございます

藁人形論法いつまでやってんだマヌケ

俺はソース示せと言ってるだけなんだが。示せないんなら負けだよ。

別に橘の話だってその時ホッテントリ入りしたからどうせ馬鹿バイラルの申し子であるお前は飛びついたんだろうなという印象。

ごめんねレッテルはって。

でも現状お前は数々の馬鹿やらかしてるんだよ。

この文中にもあるけど、知的な本ってなに?

まず知的が何を示すかを提示してくれ。またモヤッとした雰囲気で続けられるのは嫌だからな。

上の遺伝子効果についても性格能力性格ならトラウマを除外した明確なデータ

能力なら教育を除外した明確なデータが欲しいが、全然触れようともしていない。

正直こんなことをお前に言わなきゃいけないくらいお前はがっかりさんなんだよ。

まさにマヌケというかブーメランというか。詭弁の端々が矛盾していってるじゃん。






バカ論点逸らしと発言ごまかししかできない証明のために置いておくね^^

言ってもないことを藁人形として叩くキチガイであり続けているとかもうね笑

おっとカマかけに乗ってくれるなんて随分素直だな。いいぞ。俺の土俵で戦え。

まあそもそもお前の論理力の訓練にもなるし、一石二鳥だろ。せいぜい矛盾しないよう頑張ってくれ。






権威主義になったという意味不明脳内判断理解不能すぎてあーキチガイ論理飛躍だなぁという感じしかないが笑

お偉いさんが言ったから信じてるってレベルの話をお前は延々としてるだけだぞ。

自分のやってる間違いに気づいたら負けは認めなきゃだめじゃん。






権威主義になったという意味不明脳内判断キチガイ論理飛躍」

論理飛躍はAという定義からBといういう結論に至るまでの中間論理がすっぽぬけていることを言うはずなんだが。

俺の言ってることは別に論理の飛躍でもなんでもなく、事実として牽強付会していることに対して釘を差している。

事実に釘を差す時点ですでに証明されたことで、飛躍という指摘自体的外れ

もうちょっと頑張ったほうがいいかな。

今日

地元で最も巨大なスーパーへ出向いた。

珍しい肉をゲット

こちらでは珍しい動物肉が入手できた。

しかしながら残り一つだった。

危ない危機的だった。

自分ミンチするブロック肉の品ぞろえについて

ブロック系の肉もまああったけど。

赤身の牛ブロックはなかったような気がする

亀の甲とか巾木とか

豆腐について

豆腐もあるって書いていたのになかった。取引やめたのかな?

がくぅ

対面型鮮魚販売

これはあそこの市場でも実施している。休日営業していることに

一定の意義があるといえよう

カルピスバター発見

カルピスバターは珍しいのでは?

人生30年以上生きてきたなかで身近に新発見があると嬉しい

すでに知っていると思っている中にも実は知らなかったことってあったりするよね。

そういうのを見つけた時って、ほんの些細なことでもすごく嬉しくなる。世の中には、まだ知らないことのほうが多いんだって

そんなわたし出会った新発見は昨日のテレビから流れてきた一言

「うせやろ」

あー!芸人さん噛んだ!って思ったのに誰も突っ込まないか検索してみたら関西ではよく使われている言葉なんだって

しかも使い方は、「うそやろ」よりももっと信じられない時に使うんだって

これ、今まで絶対聞き流してきた自信ある!

関西の友人から絶対に言われたことある自信ある!

それを言い間違いだなんて気づきもせず、今の今までこんな言葉なんて存在しないと思って生きてきたなんて不思議

何が不思議って、例えばこれが昨日作られたルールだとして、わたし以外の人間全員がそれをあったことにしてるだけかもしれないのにそれを否定出来ないってことが不思議

この言い表しがたい気持ち一言表現できる言葉とかあればいいのに!チョベリバ

2016-05-28

の子時代はまだ詰め込み学習が幅を利かせていた時代で、全国展開している塾が満員御礼時代だった。

御多分にもれず教育ママだった母のもとに生まれた俺は、ある程度の金銭的余裕もあり、勉強以外にも多種多様習い事を受けた。

週二日の塾が2つ、毎日の家庭学習教材が一つ、習字そろばんスイミングスクール英会話野球

小学校までは季節毎に活動部活が変わるため(期間制だった)、サッカーバスケ水泳陸上と、受けられるだけの部活動を行い

中学からバスケ部所属し、上記習い事と家庭学習に加えて学校練習量の多い部活を両立した。

今、俺は学歴必要ない、上記の様々な分野とは全く関係ない生活を送っている。

基本的能力が平均的以下な俺は、これだけ勉強しても偏差値63が限界だった。県内一の進学校に落ち、滑り止めの私学に入った時には、

はいつの間にか侵されていた癌で入院していた。

間もなく母は死に、解放された私は全ての柵を捨て、勉学を一切放棄し、成績不振留年が決定したと同時に高校をやめた。

皮肉なことに、高校をやめてから進んだ道が今の職業に繋がっている。

中学卒業までの生活は、基本的苦痛だった。毎日毎日勉強ノルマがあり、母にチェックを得てから眠る日々だった。

習い事ノルマしかなかったので、いか効率的に終わらせるかという一点にしか興味がなかった。

(例外として、学友の多く所属していた野球をしている時、塾の休憩時間にお喋りをしている時は楽しかった。)

興味の無い習い事は、一定レベルまでしか身につかなかった。具体例を上げると、夏休み習字宿題評点で銀賞をたまに貰うくらい。水泳部マイナーな種目の三番手くらい。

時間を費やしても全く成長の意欲が無かったうえに、(あとから気づいた事だが)才能も劣っていたために、ただの器用貧乏が生まれた。

逆に、何もしなくてもいい点数がもらえるものが幾つかあった。教科で言えば国語現国は、何も勉強しなくても90点は取れた。漢字の書き取り以外は間違える気がしなかったし、実際ほぼそうだった。

音楽も同じ様に、リコーダー演奏も平均よりはるかにできたし、小学生時分のイベント特別楽器演奏できるとあらば名乗りを上げた。文化祭学芸会の劇ではサックスアコーディオンを誰に習わずとも独学で勉強し、演奏した。歌は基本的に手本となる生徒だった。

夏休み昆虫スケッチ習字よりも良い賞をもらえることが多かった。


今になって子供時代を振り返ると、なぜあの時に今の道に触れることができなかったのかと後悔する。なぜ専門家の道を最初考慮しなかったのか。

その道は、後になって発見しても遅いのだ。高校入学時に洞窟発見しても、辺りはもう夕暮れなのだ


母に対して思う事はそんなに無い。死んでから時間が経っているのもあるが、上記生活の辛さと、その他少しのいい思い出、それに同情と申し訳無さが合わさってある程度フラットになっている。

ただ、後悔だけが残ってしまった。

2016-05-27

[]「亡国の双子姫」

20年前、まだ彼女達が赤ん坊だった頃、彼女達の親は独立戦争の指揮をとっていた。

その結果は敗北、彼女達の親は戦争犯罪人として処刑されてしまう。

小国は再び、大国支配下におかれることとなるが、再起を狙う独立派は、赤ん坊の姫を次の旗頭に据え、潜伏を続ける。

その際に、姉は独立派と共にゲリラと共に、妹は大国支配下に置かれた国の中枢で生きて行く事になる。

それから20年間彼女達は一度も会うことはなかった。

大国の国としてのあり方を根底から覆すマクガフィン的な物の位置発見した独立派は、それを手に入れるため再び戦いを仕掛ける。

しかし、双子姫の姉は幼き頃から続いていた戦いの日々を辞めさせるため、マクガフィン的なものを奪い逃げ出してしまう。

そして、逃げ込んだ先で偶然、双子は再開する。

戦いを辞めさせたい姉と、大国に苦しめられ息も出来ない国民を救うために戦いを続けたい妹と、2人の意見はすり合わない。

2人は争いながらも、自分たちを慕い、何より今苦しんでいる民のために何が出来るのか苦悩する。

ところが、ある日彼女達は気づきを得る。

自分たち国民を、国を、ひいては自分たち支配する大国を、何よりそうしてしまった世界を、俯瞰で見ていることを、あたか自分たちけが特別な外側にいるような考えでいることを。

たかも、時の流れ全てを知って、自分たちけが正解を知っており、それ以外の全員が間違っているのだと、思い込んでいた事に気付く。

改めて、自分たちが何をすべきなのか、ではなく何をしたいのかを2人で話し合う、

離ればなれだった20年間を埋めるように、2人は話し続ける。

人類革新ニュータイプと呼ばれ宇宙適応し、オールドタイプではなし得ない、超常の感覚によるコミュニケーション可能とする2人であっても、たった2人っきりの姉妹家族合意すら得られない。

所詮、人が宇宙に出て一世紀。

人類史における進化の速度の例から見ても、そんなことは当然のことなのかもしれない。

ジオンデラーズフリートティターンズネオジオンシャアの逆襲。

幾多の戦争経験してもなお、連邦の”高官”という地位は守られ、そしてそれは次の戦争火種になっていく。

そう、木星総督に”高官”の娘をあてがうことが発端になる争いには、人類革新コロニー独立などのお題目とは関係ない、ただの「差別された」ことへの不快感しかなかった。

その不快感が、ドゥガチを、カリスト兄弟を、ギゾを、凶行に走らせる。

とどのつまり、人が人を支配することは、今この瞬間の平和を生む事はできても、10年、20年先の、100年続く平和を生む事はできない。

から、ミネバはフルフロンタルを否定するのだ。

から、ベラ・ロナは貴族主義を否定するのだ。

からシャクティマリア主義を否定するのだ。

だけれども、その先に待つのは何だろう?

人が人を支配しないのなら、何が人を支配するのだろう。

誰もが誰も支配しない世界理想郷なのだろうか?

結局、ミネバ・ザビミネバ・ザビになれなかった者は、そんな答えのでない議論を朝まで続け、気付くと眠っていた。

そんな、2人に何時か彼女達なりの黄金の秋が来る場合




ゲリラと一緒にいた姉は浅野真澄さん、

国に残った妹は川澄綾子さんに決定です!



みなさんのキャスティングをお待ちしておりまーす!

すごいダイエット方法発見した!!!

0℃の水を1リットル飲むじゃん。

水って1℃あがるのに1カロリー使うってことは

リットル飲んだら、

体温ぐらいまで0℃の水は温度が上がるから

36000カロリーも消費できるじゃん!

なんで今まで気が付かなかっただろう!!!

すげー発見

http://anond.hatelabo.jp/20160527170829

から性的興奮に従って女を扱っている時点で「若い」んだっての。

男はブスに優しくできる自分発見して、はじめてチンコ呪縛から逃れたことを知るのよ。

セックス業務感想戦重要

フィードバックのない生産活動など、ただの消費で徒労と同じだ。

 

宝くじは徒労を、射幸性によって麻酔させることで消費に向かせる。あれは麻薬の類だ。

パチンコゲームもみんな、みんなそうだ。

 

わらえないのが、優れた詐欺組織オフィスとうまく回っている普通オフィスは良く似ていて、

その日の仕事で得た課題点と成果を分析し、翌日以降の業務改善していくシステムができているという事だ。

 

大きな企業や安定した大人数で動く業務は、ノルマえこなせば仕事が回るから

問題点改善されず、放置され、惰性のまま進み何か大きな不祥事トラブルが起こるまで続いていく。

 

 

彼女は幼いころから金持ちからお金を騙し取る事を社会正義だと教わり、

飢えは不当に不労所得を持つ金持ちが悪いと教わり続けた。学校にも満足に通えず、新聞配達で糊口を凌ぐ日々。

義務教育を終えると、ふとしたきっかけでオレオレ詐欺オフィス就職することになった。

中卒で未成年労働者を雇ってくれる場所なんて、限られた場所しかなかった。

オレオレ詐欺オフィスは、トイレの壁に社長自身で考えた標語過去偉人社長座右の銘が貼り付けられてて、

どこにでもあるテンプレートのようなぎらついたベンチャーオフィスだったそうだ。

ねずみ小僧教科書に、彼女上司の言われたとおりにオレオレ詐欺をこなしていく。

あの頃はオレオレ詐欺が出始めのころでオレオレバブルというべき入れ食い状態だったのだ。

給料出来高制で、詐欺金額の何パーセントかが彼女のフトコロに入った。

ある程度組織化されたところだと、ノルマ制で固定給+インセンティブみたいな会社もあったらしい。

 

アイディアを練った詐欺成功による報酬という甘露が、彼女思想を容(かたち)作り。

詐欺の失敗による飢えという鞭が、富裕層への憎しみとなり彼女の考えを堅めていく。

失敗が先か、成功が後か。成功が先か失敗が後か、どちらが最初だったかなんてわからない程に

成功と失敗を繰り返し、彼女オレオレ詐欺構成員になっていった。

 

一般的コールセンター同様に離職率も高く、今ほど専業化されておらず、

構成員に金に困った一般人勧誘していたのもあって、

騙す老人や親に田舎においてきた家族を思い出し辞めるような善良な小市民も少なくなかった。

しかし、彼女は愛するべき家族はいなかったからして、騙す相手にかける情など生まれはしなかった。

 

基本詐欺師なんてのは、みすぼらしい自分エリートに飾りたい人間がやるか、

頭が回るやつだが、学歴前科の都合で正規頭脳労働ができなくてやるものだと相場が決まっている。

 

二人で一つのツーストロークサイクルする行為にふけりつつ私はそんな相手人生のことを考えた。

行為というのが相手を思いやる快楽行為であるのであれば、私は相手から教えてもらった記憶再構成して

考えてやることにしている。それは虚実混じてて、あるいは誇張があるかもしれない。

思い出とは苦しさでゆがむし、辛い経験や誇らしい経験けが強調されていく。

そういうものから最小二乗法のようにその中に隠された法則性というか事実想像するのが好きなのだ

 

彼女は元詐欺師だというから、すべてがウソかもしれない。そもそも元詐欺師という話すらウソかもしれない。

そうなると元の話すら信用できない。もしかすると彼女作家なのかもしれない。彼女のほんとうは何一つわからない。

つかみかかれば折れそうな細い鎖骨。手に収まる触りやすい胸、白い肌、整った目鼻、狐みたいに切れ長で意志の強そうな目。

人の顔は無表情でないと本当に醜い。整った顔立ちの彼女ですらこんな顔になるのかと、新しい発見が出来る。

美人AV女優だって行為ときの顔はみんな似たような顔をしているようなものだ。

 

潔癖な親友は人が恋人にだけ見せるあのゆがんだ顔が許せないくらい嫌いなのだという。

人形のように美しい顔は人形のようにあるべきだという。彼はマグロが大好きだった。

 

相手になったつもりで考えれば考えるほど、自分がわからなくなってきた。それでも体は熱く、心臓は激しく脈打っている。

快楽が強く顔がゆがむくらい痛い。寒い日に肌が突っ張って古傷が痛むのに似ている。

彼女は何を考えているのだろうか。

 

私は感想戦で食べるアイスのことを考えていた。

電車が揺れて増田思うこと甲も小田スマ照れ湯がゃ凍んで(回文

さな駅に電車から降りてきた親子連れ

子どもバイバイって電車ぶんぶん手を振ってたわ。

車掌さんが微笑み返して手を振ってた。

発車した電車は、

すーっと夜の闇に赤い尾灯が溶けて消えていった。

なんてハートウォーミングなストーリーかしら。

そう、ここは「みかん花咲く丘公園前駅」私の住むところよ。

って、そんな話がしたいんじゃなくて、

なんでさ、電車って同じ線路で同じ車両なのに

乗り心地が良いときと悪いときがあるのかしら?

いつもは、ガタガタ揺れないのに、

今日はひどく揺れるわ。

これって運転手さんのテクのちがい?

電車ハンドルさばきの善し悪しなのかしら?

昨日はすごくガタガタゴトゴト揺れたわ。

運転手さん同士では今日の海は荒れてるぜ、とかって言ってるのかしらね

うふふ。




今日朝ご飯

クラブサンドイッチ

クラブって何よクラブって、

サラダ味のサラダって何よ!って感じよね。

BLTサンドってあるけど、

持田香織サンドイッチ作ったら

もれなくELTサンド!すごい発見

信じ合える喜びね。

デトックスウォーター

割って飲むタイプ押忍を、

いつものグレープフルーツウォーターで割ったやつ。

クエン酸がいいのよ。

クエン酸アップね。




すいすいすいようび!

今日も頑張りましょう!

2016-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20160525214708

ラピュタ存在する」だとヴァカティじゃないの?

再現不可能な「ラピュタへ行く方法」を発表したのが小保ちゃんで。

別の人物が再現可能な「ラピュタへ行く方法」を発見したら、小保ちゃんは関係無いけど、ヴァカティ評価されるでしょ。

相手に対して興味を持ってみようというアドバイス

 かなり古い増田レスする。

 元増田です。あんど、かなり私見に満ちたレスになるのでそこは最初申し訳ないと言っておきます

ところで本題とは離れるが、「興味を持て」というアドバイス。これ、小さい頃から折に触れて言われるけども。

「あたかも興味を持っているが如く、よく観察して知ろうとせよ」なら、素直にハイ分かりましたって言える。

しかし、「興味を持て」となるとなかなか難しい。好きでもないものを好きになろうとするって、どうやるのか。

 「他人に興味を持て」っていうのと「好きになれ」ってのは別のことだよ。

 最終的に結果として好きになるってことはあるし、そうなると情報収集がはかどるってのは事実なんだけど、好きになる必要はない。むしろ、好きになろうとすれば面倒くさい(よって嫌気がさす)ので、好きになろうとしないほうが結果はうまくいく。

 「他人に興味を持て」ってのは「好きになれ」という意味であるという前提で増田は悩んでるみたいだけど、「興味を持て」は、文字通り「興味を持て」でそれだけの意味なんだ。好悪とは関係ない。感情というよりも、実は、かなり技術問題だ。今回はその技術を私見べったりで説明してみたいと思う。

 まず、一番最初にチェックすべきなのは自分の心身の健康だ。興味を持つってのはエネルギーを使うので、新進が健康じゃないと実行できないし、途中で疲れる。健康大事だ。健康的でそこそこ余裕のある生活を送るべきなんだけど、それはほかにもたくさん記事があると思うので、そっちに譲る。いえるのは、週一くらいで目的もなく散歩だの自転車お出かけだのできる程度は、キープすべきだと思う。

 次にマインドセットだ。

 相手人格とか性格とか個人に興味なんて持たなくていい。それは価値が低いし応用範囲も狭い。そもそも、好きな相手だったら、ノウハウも何も必要なく、魂の命じるままに相手に詳しくなっていくでしょう? 「興味を持とう」ってのは相手物事に関心が無い場合か、どちらかといえば嫌いや苦手なものばかりな時に使う技術だ。にもかかわらず、行為を出発点にするなら、増田はまっているワナ同様身動きできなくなるだけだ。

 重ねて言うけれど、相手人格性格入り口として不適当だ。同様の理由として、相手趣味や、好きな芸能番組や、そういうのも、全部不適当だ。

 じゃあどういう風にすればいいのか? ってことだけど、別の切り口から興味を持つべきだ。「やっている仕事学問でもいい)」「出身地」「家族構成」だ。この三つは汎用性があって、興味をもてるし、広がりがある。

 まずは相手仕事を知ってみよう。

 この切り口の素晴らしいところは、相手人格と(とりあえずは)切り離されているという点だ。最初のとっかかりとしてはフラットともいえる。

 たとえば「Aさんが嫌い。だけど(社会生活人間関係を考えると)興味を持ってみるべきだとおもう」という状況で、「Aさんは布団の販売員」だったとして「布団の販売員は嫌い!」とは、普通ならない。たとえAさんが嫌いでも、全国の布団の販売員全員が嫌いなんてことは、ふつうないだろう。

 布団の販売員という仕事にはそれなりに興味深い部分や面白いところは見つけられるはずだ。自分のやってる仕事と全く重ならない新しい発見かもしれないし、業界や業種を超えて似たような苦労をするという教官かもしれないけれど、ちゃんと話を聞けば布団の販売員面白い

 どんな仕事でも、この世に存在するってことは、それなりの需要があって、そこに人間を配置する意味がある。ベルトコンベアの上で倒れたドモホルンリンクルを治す工場だって意味があるし、聞いてみれば、それなりのエピソードがあるはずだ。自分の知らない仕事の話は、たいてい楽しいし興味深い。もちろん全部が全部楽しいわけじゃないけれど、どこかしら、小さな部分であれ、興味が持てる部分がある(ないとしたら掘り下げが甘いとこの段階では思っておこう)。

 似たような発想で「出身地」もある。例えば増田東京まれ東京育ちだとして、新潟出身の人の地元話は、知らないことや知ってることがあるだろう。給食修学旅行の先が全く別かもしれないし、田舎暮らしという面白い経験を持ってるかもしれない。

 家族構成もそうだ。兄弟姉妹の有無や、祖父祖母との同居など、誰もが抱えつつもバリエーションがあって、新しい発見があるというポイント重要だ。

 Aさんが嫌いだとしても「行き遅れの妹が家でニートしてる人全員キライ」とは、ふつうならない。その部分に興味を持つことはできるはずだ。

 一方で「趣味の話」や「コレクションの話」なんてものは、一般にはお勧め話題のように思われているが、実は相手に興味を持とうという段階では役に立たない。語ってるほうは気持ちいかもしれないが、こちらはそもそもAさんに興味がないわけで、そこで趣味の話をされても、よほど話し上手でもなければ楽しめない。自分がその趣味の知識がなくてもつまらないし、たとえ知識があったとしてもわかってるうんちく語りなんて楽しいものじゃない。必要なのは理解は十分にできるが実地の部分は知らない好奇心を持てる話題なのだ。なので、お勧めは「やっている仕事」「出身地」「家族構成」だ。誰でもその三つは持ってるし、話を聞いてる最中自分の似た経験比較して考えたり質問したりできる。

 一般的仕事人間関係や、学生サークル関係、ご近所づきあいなどにおいて「相手に興味をもってよく見てみろよ」なんていうアドバイスの射程距離は、上記のレベル好奇心や興味で十分だ。個人にたいする好き嫌いなんて関係ない。完全に社交技術とかマインドセット問題で、やり方わかってれば確実にできる。

 でもその先にももちろん道は続いている。

 たとえば「いまいちいけ好かないAさん」がいたとしても「新潟出身の話をしてるAさん」や「布団販売員の話をしてるAさん」は、さほど嫌いにならないで済むかもしれない。

 興味を持てるとっかかりが入手できれば、新しいAさん像にたどり着けるかもしれないのだ。

 これは重要な点だ。そもそも、人間、ない面でも外面でもそんな一枚岩でぶれない存在じゃない。挨拶するたびに中身が入れ替わるけど顔が同じだから同一人物判定してる程度の、もやもやあいまい存在だ。Aさんは嫌いだとしても、その一部分くらいは好きになれる。嫌いなAさんっていうのは、「まだ接点をうまく探せていない」だけだ。嫌ってるAさんは、Aさんの一部でしかない。

 もちろん、だからって、好きになる必要なんて1mmもない。

 Aさんが自慢たらたらでおっぱいをじろじろ見てくる髪の毛の薄いハゲであるってのも、それはそれで事実であるかもしれないからだ(架空の人物に対してひどいなすみません)。

 でも、だからといって、その理由で「Aさんのすべてが完全に興味の持てない最悪の屑である保証はない、むしろ、どこかしらは面白い何かも含んでるんだろうな――って思ってたほうが、精神衛生上もいいし、話しかけるときストレスも下がって得だ。「得だからやる」程度でいいんだ。好きにならなきゃいけないとか、いい子でいなきゃいけないとか、誠実でなきゃいけないとか、そんなの後回しでいい。最初技術オンリー人間理解でかまわない。

 好きになるとか友人になるとか、この段階から見れば、まだまだずーっと先の話でいい。

 まとめ

・興味を持つと好きになるは違う

・好きにならないまま損得で興味を持ってよいしそのほうがいい

仕事出身地家族構成世代あたりを切り口に相手の部分部分に興味を持てばよい

・全体としては嫌いでも一向にかまわない

・部分部分で自分コミットできる部分を探す

以上です。

この記事に対するレスですよ↓

http://anond.hatelabo.jp/20160405233848

ブログ理想




…めんどくさ!!

2016-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20160524201810

見つけるの早いな

俺はまだ発見できてなかったよ

でもend12345は似てないと思う

http://anond.hatelabo.jp/20160524170506

増田は「冬虫夏草」を知らないのかな?

冬虫夏草というのは、虫に生えるキノコのことだね。冬までは普通に無視として暮らしているのに、夏になったら草に体を乗っ取られてしまい、身も心も草になってしまうから冬虫夏草と呼ばれる。

これは俗に寄生生物と呼ばれるもので、宿主を殺してしまもの比較的珍しいけれども人間にもその体内に寄生生物は数多く生息している。

この記事を読んでいる増田君にもだよ。

冬虫夏草の種類で代表的な生き物の一つに「ジガバチ」がいる。

鳴き声がジガジガ言うからガバチだとも言われているが、ジガバチにはもう一つの特徴がある。それは、ジガバチは卵を生きている他の生物に産み付ける。そしてそのまま監禁してしまうことが知られている。殺すわけではない。監禁するのだ。

そして、あくる日。ジガバチに卵を産み付けられた生物は「ジガバチ」として生まれ変わる。

自我」を他の生物に産み付けるから自我蜂。よく考えられた名前だな。

このような、生物を内側から侵食して最終的に乗っ取ってしまうような生き物は、物理的に宿主を食い破るだけが能ではない。

例えば、最近発見されたアリに寄生する菌がある。

これはアリに取り付くとやがて神経系侵食し、アリの脳を死に至らしめる。しかし、アリはアリとして死んでも肉体が朽ちるわけでもなく、菌によって新たに恒常系が維持され、あたかも生きているように活動を続ける。

そして、その乗っ取られたアリは「より陽のあたる、高いところ」に移動するようになり、最終的には到達した高い場所にて菌に全身を侵食されて肉体的にも死に至る。

高所にて菌に冒され果てたアリは、その高度を以って菌を下方にばら撒く。

たんぽぽが風の力を利用して遠くに種子を飛ばすのと同じように、「自然」の「アリ」という媒介を以ってして自らの複製を増やそうとする生物的な行動だったというわけだ。

このように、一見マトモな精神をもって生きているように見える生物でも、実は外的生物侵食されて「意識」をも乗っ取られている場合は多々ある。

人間社会の中にそのような現象が無いといえるだろうか? 角度とかが狂った人間は「自然現象」でそうなったのか? 何らかの外的要因/陰謀が相させた可能性は無いだろうか。

…そう。コントロールされているのだよ、我々は。

2016-05-23

とても好印象だった絵師さん

かつて手書きサイトにいた。それほど数は多くないのでその場所をCとしよう(手ブロではない)。

Cには男も女も当時は半分くらいいて、例にももれず神絵師はそうでもない絵師フォロー返ししないという慣習が続いていた記憶がある。

ある時線の細い男子ばかり描く女の人が訪れた。彼女の絵はうまく、その日から一挙にランク入りしてしまった。

ところが彼女は気取らない気さくな人で、Pixiv界隈で雑魚扱いされる人たちにも丁寧にフォロー返ししたり返事をしたりしていた。

必死さは全く無くのんびりしたコメントを絵に添えて隔日程度で投稿する日々。

しかしそんな女性にも良くない印象を抱く人もいる。何ヶ月か経った後外人が口撃を入れた。

他のやつはフォローしてんのに俺は無視かよ、みたいな内容だった。単語にはポテトヘッドの文字

英語ポテトヘッドといえば日本語で言う芋野郎馬鹿野郎のことで、完全に侮辱語だ。

彼女はその文言を後日発見してイモの愛らしい絵を添えて「なんだろう……potato?」と返信。

ぶっちゃけ彼女のんびりしてる人だったので、英語意味云々で空気を害さないようにしたのかどうかも怪しかった。

ある意味ポワンとしてるのが功を奏したというべきかもしれない。

結果的外人は大喜びで前言撤回相互フォローになった後殆どROM化して荒らすこともなかった。

こういう人もいたCは結構いい場所だったと思う。今はもう過疎化して人が少なくなっているけど。

ニコ生でkoronさんのコミュ発見した

放送Vimの話をして欲しいって俺を含めて10万人が言ってました。

別に見返りを求めてたわけではないけど、いいかげん見返りも欲しいよ問題

から特撮ヒーローとか好きだったからか、わりと人のためとか、自己犠牲とか、そういうものがいいものだっていう認識はあった気がする。でもそれが最近もうやってられなくなった。

私は目の前にいる人を思いやろうとか、楽しい時間を過ごそうとか、有意義時間を過ごそうとか、誰にでも思うタイプだった。飲み会なら積極的に盛り上げるし、仕事なら自分相手とで最大限の成果が出せるよう努力するし、泣いている人がいたら一緒に泣きさえする。その人のためになると思ったら時間金も使えるだけ使う。でもそれは自分のしたことが相手のためになって、それで相手が喜んでくれると思ってたからそうしていた。見返りを本当に全く求めていなかったかと言えば嘘になるが、相手のことを優先して考えていたし、それでも独りよがりにならないよう相手との確認は怠らなかったし、相手感謝の念すら抱かないくらい水面下で事を完了させることもあった。とにかく人のために何かをすることに迷いがなかった。というかそうありたかった。その理由は前述の通りヒーロー正義感にあこがれていたからで、それがかっこいいと思っていたから。そのナルシズムが気持ち悪いと指摘されたら返す言葉もないけれど、そんな自分へのネガティブイメージすらどうでもよかった。

でも最近ひどくやりきれなさを感じる。上記の考えがまとまったのは大学に入るあたりなんだけど、それ以来なんだかあんまりいいことが無いのだ。大学で好きになった同期の女性がいたのだが、傍から見れば仲良くやれていたと思う。でもなんだかよくわからない理由でいきなり会うことを拒絶された。こう書くと鈍感なやつみたいだが、思い当たる節は全くない。彼女のことを精一杯考えて、彼女現在や近い将来がどうやったら楽しくて幸せものになるかを考えては実行していた。それがあまり唐突に、一方的な形で拒絶された。意味が分からなかった。

その後母がガンになった。女性特有のガンで、発見が早かったから完治するレベルのものではあった。でも母の中では死につながる病とこれから一生付き合わなければならないことがショックだったのか、いきなり人生への後悔を吐露された。曰く「人生がつまらなかった」と。どうやら、当時の女性としては恵まれ学歴を持ちながら折悪く就職ができず、結婚して専業主婦になったものの何も成し遂げられなかったことを後悔していたらしい。私はそれまで自分人生がそれなりに楽しいものだと思っていて、それはすべて育ててくれた母のおかげだと思っていた。浪人はしたものの有名な大学にも入り、私は母の作品ひとつとして完成されたような気になっていて、母もそれにいくらか満足してくれていると思っていた。それが母は人生に後悔していたと聞いてショックだった。自分より30年以上長い母の人生をこれから幸福ものにすることができないのではないか、そんなことを考え、つらかった。

そんな折に別の女性出会う。年上で、でもどこか抜けたところがあって、それでも夢に向かって頑張ろうとしている女性だった。まあ好きになって、これまた彼女応援しようと色々やった。結果的にすごく彼女は喜んでいて、「今までの人生で一番うれしい」とまで言ってくれた。母の件で落ち込んでいた私にとってすごく励みになったし、彼女も私にある程度の好意はあるものと思っていた。だがいざ付き合ってほしいと告げたところ、「年下は嫌だ」という身も蓋もない理由で断られてしまった。ひょっとすると体よく振られただけなのかもしれない。ただこれまでやってきたことを踏まえて、もう少しちゃんとした振り方をしてくれてもよかったんじゃないのかと思う。

色々うまくいかない、ならば学問だ!とばかりに大学での研究に打ち込もうとした。専攻分野を学ぶのは大好きだったので、できれば修士課程もっといけるなら海外大学院にすら行きたいと思っていた。しか研究テーマに行き詰まり指導教官相談に行ったところ、教官は私が自分で考えようとしていないと感じたらしく、人格否定言葉を混ぜつつ説教してきた。以来教官との仲が険悪になり、学問への興味も失せてしまった。彼のことは非常に尊敬していたし、研究室の仲間たちとも、互いの勉強がうまくいくようにと様々なことに気を払ってきた。それなのにたった一度のことで人格否定されてはたまったものではない。そんな感じで納得のいかないまま就活などしてしまったものから、これまたノイローゼっぽくなるわで大変だった。

就職してからの一件では、一緒に将来の夢を語り合った同期があっさり退職してしまった。互いの家で夜中まで語り合い、彼とならおもしろ仕事ができるのではないかという期待があった。彼と私の目標は違ったものの、彼の目指す分野について勉強して自分がどうかかわっていけるか考え、伝えてきた。少なくともこちらは励まし合いながら互いを高め合える存在だと思っていた。でも彼と職場の色が合わなかったらしく、あるときあっさり退職してしまった。私には別れの言葉ひとつもなかった。

繰り返しになるが、常に下心ありきで動いてきたわけではない。自分のできることで、相手幸福につながると思われるものをひたすら選択してきたのだ。だからその結果に関しても不満はないと私の理性は言っている。でも、そろそろ何かあってもいいことがあってもいいんじゃないか。ほら、『嫌われる勇気』でも報われたいとか思わず相手のためになると思うことをやり続けろって書いてなかったか自分ではもう、そっくりそのまま生きてるつもりなんだよ。その本を読む前から。それは自分幸福に生きるためであって、それで誰かが何かをしてくれるわけではないってことは頭ではもちろん理解しているつもりだ。でも、もうそろそろ何かいいことあってもいいんじゃないか。頑張ってきたことがそろそろ報われてもいいんじゃないか。最近疲れているのか、そんなことばかり思う。

あと、特に女性なのだが、私に向かって「君は大丈夫だよ」「きっといいことあるよ」とみんな言うのだ。でもこの頃大丈夫だった時期はないし、いいこともここ数年あった気がしない。女性と付き合えなくてもそれまでに過ごした時間は楽しかったのは間違いはないが、でもそこがゴールじゃないだろう。などと、最近好きになった女性に上記の2つを言われたうえ、結局うまくいかない気がして不安になって長々と書いてしまった。彼女に対してももちろん見返りを期待しているわけではない。でも、そんなスタンスではもうやっていけない気がしている。

geanee wdp-072のドライバについて

一時期8000円で売られていたwindows8タブレット

http://geanee.jp/products/wdp_7inch.html

このタブレットクリーンインストールwindows10アップグレードする際、ドライババックアップをとっておく必要がある。

そうしないとタッチパネルおかしくなりまともに操作できない。

私はバックアップをとらずにクリーンインストールした阿呆であったのでタッチパネルが使えなくなってしまったのだ。

途方にくれて2ch情報を探していたら、このタブレットはMomo7wという中華タブレットと同じであるという情報を見つけた。

このMomo7wを購入した人たちも同じ症状に悩まされていたのだが、以下のサイトドライバを当てることで解決できるということだった。

http://forum.xda-developers.com/windows-10/general/progress-ployer-momo7w-windows-10-t3170005

おかげでタッチパネルがまともに動くようになり8000である程度使えるwindows10タブレットとなったのだ。

今日久しぶりに発見半年近く前のことながら懐かしく思い出していたが、このタブレットの使いみちは思い浮かばなかった。

俺が対人メインのゲーム卒業した理由

結局、やること1つしかないんだよなあ。

 

明確な勝利条件があってバランスとかメタとか必要情報そろって来たらあとワンパターンなんだよな。

試合であるそこに新しい発見とか感動は無いっていう。

予測できない時点で負けてるわけで。

勝つと予想通りで面白くない。

負けるのは考えが浅いだけで単に自分ミス

勝つことが目的ゲームで勝つために注力すればするほど未知の感動が失われていく。

セックス幻想を抱いていた童貞が致すと、急に悟った風になるアレを繰り返す。

かといって白痴を気取るほどの道化にもなれない。

 

飽きるわ。

 

追伸:

勝敗を決めるゲームで勝ち以外のもの価値を見出すなら

最初からマインクラフトやれ。

キャラ使うにしても対策されてなさすぎて勝ちやすいとかそういうのなら分かる。

単にハードルあげてオナニーしてるだけならもっと他のジャンルのほうが自由度高いし対人ゲームでやる必要無し。

勝ちやすい条件にならないのに弱キャラ使ったり魅せコンボ使い、

理論求めないのは相手が弱いのを期待してるだけ。負け犬とのマッチングを期待してるだけ。

マスターキートン2-5. レッドムーン

マスターキートンの中でもかなり異色な会となっている

異常なしを遂げた人物の保険金調査で訪れたマスターキートン

スペインイタリアアイルランド体そして英国西ドイツフランス世界各国の死亡保険データをみたところ今挙げた国々に1人ずつ同じような美を遂げた時差描いたしかも全員加入2年未満児死亡多額の保険金が支払われている。


元は軽い風邪のような症状そして幻覚症状やがて全身が麻痺して死亡するどの女性死ぬ前に狼のような声を発し目撃者皆賢門のに疲れたようだと語っていた。

人狼伝説と言うのは森屋野山放浪したスラブ民族の恐怖心からまれた。ロイズ伝説他の民族にもある。

薬物や神経障害の原因を探ってみたところろう痕跡はなし。

最終的に死亡した患者の脳細胞顕微鏡で調べたところ人間の脳から弾丸方のウィルス集合体発見した。

この病期のキャリアはまだ生きていた。仁郎と言われていたのは女性でこの病気は神経組織に異常が起こり闇を好みわずかな光家も嫌う満月の光すら痛みを覚えるその靴のためにさまよい歩くまさに神狼伝説のものといった体でした。

狂犬病が正体。

狂犬病8分したら絶対治療困難。いか現代が谷仕事も助からない。正しい狂犬病は犬や猫家畜野生動物から発生し人間を観戦するなこれは動物に噛まれ場合のみ。にもかかわらず今回は人間から先に発症したためにこの発見が遅れた。

この病気は未だに不明な点が多い。ウィルスは新入部員96時間まれそれから神経繊維をつたって脳に侵入するかしその間ウィルスは同色したりもせず移動するだけ奴の私に何の変化も現れない。したがって医学的なウルスコードはこの時点では追跡できない以前使用発病したら死んでしまう。


コワルスキー犯行動機女性に対する異常なまでの復讐

母親は殺さないくせに母上に似た女は絶対に許さないと言うよくわからん男。


ハロルドどこいったんだいハロルド月があんなに銀色でとてもきれいだよ

マスターキートン5-6話 砂漠のかーリマ

マスターキートンの中でも印象に残っていると言う人が多いであろう砂漠のかーリマンの話。

新疆ウイグル自治区、崑崘山脈から流れ出る2つの大河に挟まれ水の豊かなコータン紀元前からシルクロード佐伯何度のオアシス国家として栄えていた。こーたん近くタクラマカン砂漠の下には東西交流の後を示すオアシス遺跡が数多く眠っている。その降誕北方110キロにある車は累積ここが舞台になっている。

遺跡の発掘と保険とは味切な関係がある。発掘参加者の紹介保険の丘後から発掘品の盗難破壊保険をかける場合もある当然発掘されたもの保険契約内容にふさわしい考古学価値を持つか否かを鑑定する必要も生じてくる。故に保健委員仕事も大いに関わってくる。

ウィグルと呼ばれる人々はトルコ系の遊牧騎馬民族8世紀には中国北西部支配する大帝国形成したしか9世紀後半キルギス人により滅亡現在中国北西部の各州の民族自治区に分かれて生活をしているウィグル族は15世紀以降イスラム化した会長はいちにち誤解目回の礼拝を欠かさない。

我々をイーグル足の上に立つの新の神のみであるだがかつてオアシスが水を持つ者が支配者だった私のように小作人として生を受けたものは様子吉田吉田の拍子に告示され続けた私はこの地にとどまった子後はマホメットに最も近い伝説の英雄さリコの生地とされていたからだ私が毛沢東軍隊のために戦ったのも我々老いぼれ側の信仰自由のためだ英雄サーディクのように。

われわれはついにあれを発見した。あれこそが1000年の昔この砂漠で戦ったauサービックの聖なる量の上に立った礼拝所の後だ。中央の壁の凹みは聖なる印だ。



「よくわからん世界中にはよそ者がつかつか踏み込んでけない場所がたくさんあるってことです最近日本人は平気で工夫を壊しちゃいますけれどもね。」


タクラマカンウイグル語では生きて帰れんの砂漠と言う意味


第6話では 太一サバイバル知識が本段に発揮される。


まず日中そこに下差し込まない東西方向に穴を掘って直射日光を避けるもちろんそれだけで脱水症状しているわけではなくこの時点でミスターハニーがほぼ助からない状態になる。

まず日中そこに下差し込まない東西方向に穴を掘って直射日光を避けるもちろんそれだけで脱水症状しているわけではなくこの時点でミスターハニーがほぼ助からない状態になる。

次に石をしゃぶったり音を掘り出して水を吸ったりと言う行動とる。

われわれは全員おそらく体重10%位の水分は既に失っています。昼の朝から考えて後5パーセントでも水分をしなれれば我々みんな死んでしまますまず水できれば塩分が確保できるまではここを動くべきではない。

それから天文学の知識を使って方角の確認

我々の現在地およそ北緯37度50分タクラマカン中央よりもずっと南にいます佐伯何度まで少なくとも60キロ2万はかかります北半球の北緯10度位北では北極星コードから現在地が分かるまず本滝ノ町2開けた何お守りのついた糸を垂らすそして北極星を除く人が分度器で示した角度90度から引くと北極星の行動=色となる言時がない場合は指でも代用可能である


さらに花を用意してねずみ男捕まえネズミ血液を飲んでなんとか生きる。

さらに小便を濾過して水を用意する。

人間の体は脱水症状が進むほど帰って頻繁に名が出るもんなんですよ。

砂漠に穴を掘りその上をビニール嘔吐太陽熱で、ビニール布の下の空気は温められ血中の水分が蒸発し水滴となる。水滴は、穴の中央ビニール袋に落ちてた。。つまりこれは1種の天然蒸留である

10世紀のサーディクの物語

彼は新の教えを伝えるために多くの仏教と戦い開始を迫ったが、女子供だけは決して傷つける事はなかった。しか仏教徒にはとの戦いで彼の部下が誤ってこども園12処刑してしまったことがあった彼は自ら新の裁きを受けるために腰6-101砂漠の中に身を置いた。生きて砂漠から戻れるか田舎上に撮ったのだそして4日後彼は生還した砂漠帰りマンとして。

彼は新の教えを伝えるために多くの仏教と戦い開始を迫ったが、女子供だけは決して傷つける事はなかった。しか仏教徒にはとの戦いで彼の部下が誤ってこども園12処刑してしまったことがあった彼は自ら新の裁きを受けるために腰6-101砂漠の中に身を置いた。生きて砂漠から戻れるか田舎上に撮ったのだそして4日後彼は生還した砂漠帰りマンとして。

水をやれ。水を飲ませてやれあいつわかり万だ。

マスターキートン1話

第一話 迷宮の男

世界最大の保険組織英国ロイズ

一般保険会社とは異なり個人的保険を引き受ける人々つまり

アンダーライターに、保険取引の場を提供する企業である

アンダーライターには英国資産家や貴族が多く、保険金を支払うのもこのアンダーライター個人である

そして太一は、このアンダーライターの依頼を受けて調査を行うという体裁だったわけだけれども

結構この設定を使わず事件に巻き込まれる形でエピソードに参加することが多々あって

この設定結構面白いのにもったいないなと思わないこともない。

ちなみに第一話の設定は、国際的ジャーナリストレオンと言う人が

ロイズを通してエセックスにいる、マルケス公爵

保険を引き受けてもらっていた。

それで受取人が血縁関係のないox美術商会の社長であった。

それで不審に思った保険会社調査委員として太一発見したと言う形になっている。

ちなみにこの主人公太一は、オックスフォード大学ベリアル校で考古学を専攻したと言う肩書き

実際はその後英国SASに入ったのは読者ならご存知の通りかと思う。

いろいろあって問題解決したあと、

最後コマで、初めて太一のfull nameや設定が説明される。

母親英国人にあることを父親日本人にあること国籍英国

学歴オックスフォード大学

現在職業大学考古学講師フリー保険調査員。

SASサバイバル共感ともいわれるが詳細は不明

これで終わり。

短い1話エピソードの中で主人公のいろんな側面を見せた上で活躍させ

最後に設定を述べるも、まだ秘密を持たせると言う感じで

今読み返しても導入の部分から既に凄いなぁ

2016-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20160521172848

FRPについての合意について?w ソースは?ほら出してみろよw

ヒント:ElliotをはじめFRP重要論文の大半が発表されてる学会委員長

バカ発見

FRPについての合意ソース出せ、と書いたら、「国際学会の委員長」がヒントの回答らしい。

それが回答になりうるはずもないことくらい理解できるよな?

FRPにについて合意されている、と確認できるソースを出せ、と書いたんだ。できない、でいいんだな?

日本人しか感じ取れない第五の味覚「うまあじ」

日本人発見した味覚

礼賛する外国人たち