「あい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あいとは

2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160726144146

余裕でかかる。

みんなが速いと思うな。

最初ロゴが出るじゃん。あの最中ローディングしてるかと思ったら、その後からローディング画面出るじゃん。

ロゴ要らないよね。映画じゃないんだから、頻繁に起動するものに、ああい無駄なことやめてほしいよね。

http://anond.hatelabo.jp/20160726080139

レベル8までは我慢の時です。頑張って歩き回りましょう。

レベル8になると、それなりに戦えます。一人でも本気の奴がいれば、青一色から一糸報いることぐらいできます

ただし徒党を組んだガチ勢には苦しい。あいつらは廃人だ。

私は青だが、緑サイドの地域に住んでます

テロ報道は抑えた方がよい

自殺報道と一緒で、誰かの背中を押すことにしかなっていない。

事実簡単に触れるだけでいい。彼の人となりだの近所の評判だの家族構成だの彼のtwitterアカウントだの本当にいらない。もっと淡々と軽く事実に触れるだけでいい。容疑者犯人)の主張を繰り返し報道するのが、最悪の最悪。完全に容疑者へのご褒美になっている。

政見放送を好き勝手自己主張する時間だと思っている候補者演説が、少し話題になっているが。ああいうのを供託金も無く、他人を傷つける事で成し遂げる結果を得させている。報道関係者はどういう了見なんだ!?

今は、完全にフィーバータイムになっている。早く沈静化させるために、テロ報道は抑えるべきだ。

相模原で15人殺した奴のツイッター

前に淡路殺人事件起こした基地外ツイッターに通じるところがあって怖い

あいつのキャラバージョンって感じで、陰謀論にハマるから脳が壊れるのか、脳が壊れるから陰謀論にハマるのか

恐ろしい恐ろしい

http://anond.hatelabo.jp/20160726113248

犯人自体施設入所者の関係者なんかから「殺してくれたほうが楽になるわ」と聞いた、みたいな発言が飛び出しでもしたらそれだけで世論の向き先が変わるからな。

逆に言うなら、嘘でも出任せでも犯人がそういった「救済」を口にしてしま可能性はあるわけで。犯行動機エゴじゃなかった場合に備えて色々構えておかなければいけないんだろうよ。

一番気をつけなきゃいけないのは、模倣犯を発生させないこともそうだけど「あいつは正しいことをした」という空気を作らせないことだからな。

ポケモンgoに対する違和感って、ネットのものリアルになる違和感なんじゃないか

例えばニコニコ2chオフ会みたいなのが至る所で発生してるみたいな違和感

そういう世界に触れる人はああ〜ポケモンか、、、で終わるけど

全く触れない人には違和感だらけで気持ち悪いんだと思う

自分ソシャゲに全くハマれない体質なので

ポケモンgo放置しちゃってるけども

パズドラとかみたくモンスターを合体させたり魔法石みたいなアイテムパワーアップさせる系のゲームって

結局お金時間かって感じでなんとなく入り込めない(ポケモンgoについて理解できてない部分もあるかも

イングレスは陣取りゲームというところで斬新さを感じたけども、(ジムは陣取りゲームみたいなもんなんだろうか

なんでポケモンGO流行ってるのか理解できない

ARなんてだいぶ前からあるし、ああいゲームにするという発想は斬新なのかもしれないけども

結局の所自分には本質的ソシャゲしか見えなかった

それよりもNXが気になる

まれた瞬間からまれたという運命を受け入れて生きていかなきゃなんない

そんなの自覚というか認識しながら生きてる人の方が少ないんだろうけど

気づいたんだけどどんな運命だろうと受け入れられないから今こうしてるんだと思う

今手に入るようなどんな運命だろうと受け入れられない、そう思わなくても結果的にそうなる。多分生まれたこと自体が間違った運命だったんだなと思う

そもそも自分が生きたいと思って生きてなくて、小さい頃から〜をやらされている、義務感、生まれたい顔ではなかった、とか、

いろんな〜したいわけじゃないから〜する、みたいなものが溜まってるんだと思う

じゃあいっそ義務なんて全部放棄してやりたい事をやったらどうだろうか

働きたくなきゃ働かなくていいし死にたいと思ったら死んでいい

運命自分から作り出せるという経験や今自分が生きてるのは自分主体的にそれを選んでいるんだという経験ができればもっと違った人生だったのかもしれない

日本に不満を持ったことがない

政治に興味がなくて、なんでかなって思って考えたんだけど自分のなかで政治リアリティがないし変える必要がない。だって今まで日本にそんな大きな不満を持ったことがないもん。政治に興味がある人ってだいたいなんかぶち切れて誰かを罵ってるイメージがある。自分はそんな怒ってない。ある程度ちゃんと勉強してちゃんと働けばそれなりに給料がもらえて好きなモノが買えて週末には遊びにいける。「これから政治が悪くなるとそうじゃなくなるかもしれない」とも思ったことなくて、仕組みが変わればまた適応して勉強して働いてお金を稼げばいいと思ってる。この国を出たいとか思ったこと無い。日本語以外喋れないし。インターネットを見てると政治に興味が無いと非国民みたいな感じに思えてくるけど、自分の周りでは政治にそこまで興味のある人間なんていないし自分の周りが自分世界だ。そこから先を想像するのが想像力なんだろう。政治に興味のある人は想像力のある人なのかも知れない。自分にはその能力が欠落しているのかも知れない。でも養うものもなく究極自分だけ生き延びればいいやと思ってるから政治に興味がない。あとなんで政治に興味のある人たちは自分にとって最悪のケースを想定したがるのかあんまりわかんない。戦争法案って言葉でかすぎだと思う。なんでみんなそんな言葉でかくするん??と思う。反韓とかもそうだけどなんか何かを変えたい!って強く思ってる人って言葉が強くなっちゃって、観てて「うわ〜」って思う。「怖いな〜」って思う。あとなんかネトウヨの人たちの言葉遣いもなんか怖いし、怖い人達普通人達に「おら、もっと危機感持てや!」って迫ってるみたいに思える。

でも政治に興味が持てないのは先にも述べたけど欠落なんだろうしそういう人間から死んでいってもおかしくはないんだと思う。自分にこれから大事な人が出来て子供とかも生まれたらああい政治に興味あるマンみたいになるのかな。でも自分にこれから大事な人が出来て子供とかも生まれ想像も出来ないんだ。

2016-07-25

会社面接に落ちて、あの会社は見る目が無いと公言する奴

売り込みの営業に失敗して、あいつは見る目がないと公言する奴

支持する政党選挙に負けたら、有権者は愚かだと公言する奴

絵の練習を初めて○週間。最近劇的にうまくなった話。

残念ながら貼ることはできないが、絵描きの知人に確認したところ客観的に見ても進歩が著しいらしい。

何故上手くなったのか、思い当たる節はある。



とにかく○を描け、トレスしろ、模写をしろ。と解説しているサイトが多い。

素人なので最初の1~2週間くらいは「そうなのかなぁ」と思い、その通りにやっていた。

しかしその思考停止時間がどうも気持ち悪く、イライラしはじめた。

絵を描くのが嫌なわけではない。イラスト模写するなら、デッサンしている方が楽しいと思った。

オリジナルで描いて比べてみると、絵が明らかにうまくなった気配もない。

そしてこう思ったのだ。



これは中学生部活に入部したての時ありがちな、不必要な忍耐力試験なのではないか



運動部で走り込みが大事、みたいな例ではない。吹奏楽に入部したてで筋トレや走り込みをさせられるようなものだ。

楽器子供時代からやってきたが、あれは必要ではない。楽器必要筋肉は、楽器しか育たない。

しかしそれに耐えられないと、夏の地味な基礎猛練習には耐えられないという、ふるいかけみたいなものだ。



くそ時間無駄にした!こっちは絵を描けるようになりたいって大人根性で言ってるのに、中学1年生の本気試しみたいなレベルで問われてたのだ!

まぁ実際には、必要練習なのかもしれない。でもそれって吹奏楽における慣らし基礎練習で、それだけやってても上手くならないのだ。長くても一日30分で切り上げないと、次へは進めない。2週間もやっても、そんな短時間じゃ変わらない。練習ちょっとの間だけ集中して毎日していくことが大切なんだ。何故気付けなかったのだろう。

自分馬鹿だ!大馬鹿だ!



それから、どうやってうまくなればいいのか考えた。

サイトはいろいろ見ていた。バランスのとり方だったりいろいろ。でもサイトによって、違うんだなぁこれが。

Pixivなんかに行くとペンタブ野郎ばっかりだ。素人ペンタブ支給されていない。それでこれも、描く人によってあたりのとり方が違う。



そして気付いた。こいつら、絶対子供の時から絵が大好きで、普段ここまで詳しく考えて描いていない。ってことを。

きっとこいつらは黒板の文字を書かずに、教師似顔絵を描いてきたやつらばっかりなんだ。

くそくそ!真面目に文字を写していた自分馬鹿みたいだ!嘘だ!大体寝てた!

そんなやつらに、本当にまともに書けないやつの指導なんて、できるわけないだろう…………。



もう、自己しかない。自分が「素人からうまいやつ」になった方法例を作るしかないんだ。

解説サイトあいつらは多分ごたくを並べまくっても結局「感覚」で描いている。なぜならアタリなんてもんは、白紙状態からは絵が上手いやつにしか描けないからだ。アタリ感覚で描いているのだ。

お前こっちの解説でこう描いてたけど、実際の絵は全然違うよなぁ?ってやつばっかりだ。なんて奴らだ!

こうなったらお前らの絵を解剖してやる!



と、始めたのが数週間前で、そっからまた模写を始めた。

模写といっても、その絵を描いた人がどんな風に描いたのか、どんなバランスでそこに鼻を置いたのか。模写から○や□や線で分解しまくって、感覚で描いてるやつらには説明できないであろうバランス理論を導き出す研究を始めた。

じゃあ共通項と絵柄の違いが見えてきた。

なるほど。普段からアニメキャラ放送直後に描きまくってるやつは、この景色をみているのだろうと気づいた。

するとアタリを描く意味理解しはじめたのだ。

萌え絵を描きたいわけではないが、萌え絵を描くには比較リアルバランスのとれた絵を描けないとダメなことも分かった。デフォルメなんて高度な技は、今の自分には使いこなせない。

変なバランスの絵にだけはなっちゃいけない。変な癖だけはつけちゃいけない。

感覚よりも理論だ。



などと色々考えてたら、絵が変わってきた。考えて描くことが大事なんだと気づきはじめた。

劇的にうまくなった、と言って良いような気がする。周りも言ってるし。



ここまでペンタブを買わずに来ている。でもまだペンタブに手を出す気はない。あの本も買いたいしあのブルーレイも買いたいので金が無いからだ。

そんなわけで劇的にうまくなった、と感じるようになるまで計540円くらいの出費です。シャーペンボールペン消しゴムも家にあるし。金だしたのはダイソーのらくがき帳1冊100枚だけ。良いよ。ただ絵の練習をするためだけのやつに、おすすめ

バスケットボールを指で回す理由

ふと疑問に思ったんだが、よくバスケットボール人差し指の上で回す人がいるじゃん

でもあれって試合では必要のない技術だと思うんだ

人差し指一本でボールを扱うことなんてないだろう

それになぜ他のバレーボールなどではああいうことをしないのか

実はこんな歴史があったというウソが思いついたので書いてみようと思う



時は1904年バスケットボールというスポーツが生まれから10年少々しか経っていない頃のお話

黎明期ということで例えばボールを持ったまま歩けるのは5歩まで、チームの人数は8人などと、今のバスケットボールとは大きく違っていた

アメリカ・NBCAリーグミッドランドロックハウンズは5チームのリーグ中5位、シーズン開始から10連敗中だった

なんとかこの状況を打破しようと、当時のグアダルーペ・ビクトリア監督は秘策を思いついた

その作戦の実行は、1904年9月7日リーグ首位で独走するグレートレイクス・ルーンズとの試合でだった

試合開始のジャンプボールボールを奪ったロックハウンズのチャールズ・タッパーはなんとボール人差し指の上でくるくると回し、そのままゴールへ向け走り出した

呆気にとられたルーンズだが、ひとまずボールを奪いに行く

しかしタッパーはボールを乗せた指を高く掲げ、相手守備を華麗にかわす

そしてそのままシュート

ルーンズの監督は当然審判へ抗議に行く

しか得点は認められたままだった

当時のルールには「ボールを持ったまま」歩けるのは5歩まで、と書いてある

まり、指の上に乗せているだけなので、トラベリングには該当しないというのだ

前の試合が終わってからずっとボール回しの練習だけを続けていたロックハウンズ、この後も順調に得点をあげていく

ロックハウンズのまさか作戦に焦ったルーンズの選手ボール回しを真似してみたが、そう簡単にはできず、ボールをこぼし相手に奪われてしま

試合は終始ロックハウンズペースで進み、結局104-71という大差で終わった

1年後に当時の大統領から「これはバスケットボールではない」と申し立てがありボール回しは禁止になったが、ロックハウンズの奇策は伝説として語られ、いまだにバスケットボールプレーヤーの間ではボール回しはクールプレイとして人気を博している

暇つぶし増田してる身としてはできるかぎり全てに絡んでいきたい

もつまんない返事しか来ないあいつとかあいつは嫌

電車で席の隣に体臭きついおっさん

座ってきた。

少なくともこの暑い夏、24時間以内には絶対体を洗ってない、くらいの体臭きつい臭いおっさんだ。

時間ほど掛かるのでずっと座っていたいのに、あまりに臭くて席を立たざるを得なくなった。

あいうの逮捕して欲しい。

体臭による暴力以外の何物でもない。

どう考えても鳥越さんは泡沫候補系だよな

野党統一候補有名人からちゃんと扱われてるけど

どう考えても泡沫候補系だよな

それも一際異彩を放つキワモノ

がん検診率100%だぜ?

選挙公報が癖のある手書き文字だったり

一念発起した学習塾経営系の候補者

いわゆるキチガイ

あいう人らと同列だよ

友人がまた今度会おうと連絡してきたんだけど、

その友人の息子さんが基本にこにこしててかわいいんだけど、

テンション上がってつみきを投げてきたりして結構こわかったんだよね。

自分子供がいないから、ああいときどう対処したらいいのか全然からなくて不安

ポケモン物理を超えるのか

詳しくは知らんがポケモンGOポケモンの強さ(CP?)はサイズ関係ないってのがあったけど、

みんなのポケモンスクランブルでも同じようなことがある

あれは攻撃力とか防御力とかい数字じゃなくて、単に「つよさ」っていう数字ポケモンの強さが表されてるんだけど、強さ800のビードルにたいして、強さ200、300のリザードンが勝てないのかっつう話なんだよ

まあ単純に物理的な強弱にしたらみんな使うポケモン同じになっちゃうんだろうけどさ

でもさすがに物理法則無視しすぎるのはどうかと思うんだよね

ビードルだけに

どうでもいいけどビードルってマリオにでてくるあいつに似てるよな

http://anond.hatelabo.jp/20160725004555

かりに、ファッションに興味が無い女の話に絞るにしても。

色を区別する能力は女のほうが男よりはるかに高い。男なんて女から比べたら色盲からスタート

あとさ、乙女ロードだの言うけど、そういう奴らだって三代目とかジャニーズのよさが分かるんだろ?

男なんて、ジャニーズだの三代目だののよさが分からない奴がほとんどだよ。ドキュンに女がなびく意味が分からない。

そういうのが『分かる感覚』ってのがそもそも無い。ゲイとかじゃないとな。

あと、ブスでもマイメロだのリズリサだのをかわいがっているだろ。ああいう『感覚』が無いんだよ。ああいうのがまさにファッション感覚とかに近い。

2016-07-24

鳥越叩きで痛いニュースは相当pv稼いでそう

あいった四方から叩かれるし叩きやすい素材は嬉しいんだろうね。

臭いアニメってなんなんだろうね

2005年くらいのアニメでも今見ると「うわ古くさきっつ」

って思うこと結構あるんだけど、ナディアとかビバップとかパトレイバーは今見てもめっちゃ面白かったりするじゃん

あいアニメって何が違うんだろうね

むかしはああい正論で答える情熱あったけど

いまはもうなくって。

だって、何言ったってむだでしょう?

相手すれば相手するほど勘違いするし・・・

おもしろいと思ってるの、あなただけ。

そういうのオヤジギャグっていうのよ。

みんな冷めてんの。

いい歳こいてなにやってんのかな、って冷めた目でみてんの。

白昼ハニートラップ仕掛けてくる女

さっきからシュレッダーの方から強い視線を感じる。

右斜め後ろから何かがこっちをじっーと見ているのを猛烈に感じる。

見ているのは、黄色ものに点が三つのあいつだと思う。

ニコちゃんマークではない、はちみつ好きなクマのほうだ。

見てはいけない、見てはいけないと頭では分かっている。

だって普通に考えて、黄色クマパンツ履いてきてる時に、パンツが見えるように仕事するやつなんていない。

他の社員通りすがりに指摘するはずだ。

じゃないとしたらみんなグルだ。

これは世に言う『ハニートラップ』というやつに違いない。

クマの目の中には極小カメラが仕込んである

そしてクマと目が合った瞬間写真を撮られ、昇給デモの時に俺の視姦行為を曝露されるのだ。

みたらだめだ!みたらだめだ!

と言い聞かせていたら、頭の片隅にコマンドが出てきた。

黄色クマがさみしそうにクマがこっちを見ている。どうする?」

「見る?見ない?」

間違って「見る」を押してしまった俺。

クマバッチリ目が合った。

見ちゃったらもうしょうがない。

こうなったら、とことんその中に充満しているはちみつにおじさんが顔を埋めて顔をはちみつだらけにしてあげるよ。

初めからそれが目的だったんだよね。

よく考えたら、パンツ黄色いのは理にかなってるな。

漏らしてもばれにくいもんな。

それも含めて確認して欲しかったんだろうな。

来月は昇給の嵐だな。

ねこみこれいむあいしてる

2016-07-23

10人と俺だけの

乱交パーティーがしたい。

ところで前から疑問なんだが、俺は横で男で誰かがやっているのを見るのも、見られるのも苦手なのだ乱交愛好家ってのはああいうのが興奮材料なんだろうか。人それぞれですなぁ。

幸福がわからない

「飯食ってくか。魚買ってくるわ」

お湯を沸かしてお茶を入れて、冷蔵庫で冷やした上で氷を入れる。近くの海でとれた魚をおろし刺身にするなりして、茗荷とすりおろし生姜醤油に、お茶碗 1/3 くらいの白飯と香の物で食事をする。できれば、家族や来客にも、同じように質素料理でぶっきらぼうにもてなす。

私は上場企業経営 xx 年目になるサラリーマン経営者だ。東京のど真ん中で働き、オフィスから徒歩 5 分の場所家族暮らしている。四半期の売上進捗が思わしくないだの、誰それが辞めると言っているだの、どこそこの部門空気が悪いだの、どれだけ頑張っても、寝る寸前まで自分まとわりつく焦燥感。具体的な内容を思い出せないほど数が多く、ただただそれら事実の寄せ集めが名も無き不穏となって後頭部にはりついている。

自分人生自分が何を求めているのか、理解できないことは不幸だ。不鮮明な希望輪郭をなぞってみても、それが実際にどのような形をしているのか、想像も及ばない。その形に、一般的欲望帰結を仮説として当てはめてみたところで、違和感けが残る。西麻布ラウンジや高級ブランド、美しい異性や異国の風景にどれだけ金銭時間を投じても、TwitterInstagramキラキラアカウントのようにシンプル幸福への最短距離を走ることができるわけではない。なんならキラキラアカウントたちも、当人希求する毎日を、インターネットアカウントという時間軸をぶつ切りにしたパラパラ漫画のような、仮想的な人格投影しているのだろう。

人生幸福について考える際のパラドクスは、このタイムライン化にあると思う。冒頭の段落は、私が考える幸福を具体的なシーンとして描写したものだ。それだけ読むと、ああいいな、と共感してくれる人もいるだろう。しか現実には、このような丁寧で質素生活は、2, 3 日で飽きるのだろうし、日々の一瞬を、最高到達点で切り出して静止させ、その画像のような人生に満足感を得る意味はない。画像画像の間こそ生活であり、人生からだ。

1 日に 1 回あるかないかの一瞬のピークをパラパラ漫画化して、数万枚アップロードされた Instagram のような何かが、お前の人生だった、というのはどうも侘しいのではないか

それでも私は、人生における幸福画像として想像することをやめられない。その 1 秒以外の 23 時間 59 分 59 秒を無視しなければ、脳みそ計算機オーバーヒートしてしまう。どうやら私はいつまでも、自分が求める日々を理解できそうにない。

スカっとジャパン

あいうのこそ深夜帯にやれよなんだゴールデンって子供への悪影響どころじゃないだろこれ