「気持ち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 気持ちとは

2016-06-29

見合い晩婚のアスペルガーカサンドラ夫婦は何が目的だったのか

カサンドラ被害者面するのも許せない

保育園児や小学生の時からカサンドラハアハアハアハアハアハアため息ばかりついて暗い陰鬱気持ちになった

疾患や薬剤の作用面白おかしネタにするとは

さきほどツイッターとあるツイートを見かけ、大変驚いたと同時にすごくやるせない気持ちになったので少し書かせてください。

そのツイートというのが、

とある向精神薬(検索避けのため薬品名は伏せます)を服用すると副作用として男性でも母乳が出たり、女性のように胸が膨らんだりします!とても現実味のある方法なので腐女子の皆さんはぜひこのネタで受けにミルクを出させてあげてください!Let's母乳

といった内容でした。

どうでしょうか。正直ドン引きしか言いようがありません。

これをツイートされた方は実際にその薬で治療を行っていてその副作用もご自身経験されたそうですが、

向精神薬というものがどういう状態の人が服用するのか、『副作用』という言葉意味男性の乳汁分泌・女性化乳房がどういう意味を持つのか、この薬を服用していてご自身でその作用を実感されているなら嫌というほどわかっているのではと思うのですがその上でこうしてネタにできるというのは不思議でなりません。

よく創作のための雑学bot~のようなものでも少し医学的な分野に触れた内容は見受けられますが、こういった具体的な疾患や治療、薬剤に関してその作用や症状などを面白おかしく扱うというのはあまりにも倫理観に欠けるのではないでしょうか。

ここでは名前を伏せましたが実際のツイートには薬剤の名前がハッキリと入っており、検索するとその作用や処方状況、服用している方の相談ブログ等も見ることができます

その中でこのようなツイート話題となり、検索結果の上位に上ってきたとしたらどうでしょうか。実際にうつ病等で向精神薬による治療必要となりこの薬を処方された患者さんが、他に使っている人の感想副作用を知りたくて検索をかけてこのツイートに行きついたらどう思うでしょうか。または女性化乳房や突然の乳汁分泌に驚いて、病院に行くのも恥ずかしくてネットで調べようと思った男性がこのツイートを見たら。どう思うでしょうか。

自分病気が、または身体の異常がこのように面白がられてましてや性的コンテンツとして消費されている現実をどう感じるでしょうか。

なにもうつ病向精神薬に限ったことではありません。

いつだか、こちらも女性ツイートで、

前立腺は歳をとると大きくなるって聞いたから、若い人よりもおじさんの○○(キャラクター名)の方がお尻の感度がいいんだ」

といった発言を見かけたことがありますが、こちらも同じですよね。

前立腺は確かに加齢とともに生理的変化として肥大しますがそのせいで排尿に関する問題を抱えて悩む方もたくさんいらっしゃいます

ましてや前立腺癌というもの存在します。おしっこの出が悪いなら前立腺癌ではないかと言われて不安になった方が検索してみてこれが目に入ったらどうでしょうか。

少なくとも私なら、自分病気不安の種をこんな風に面白おかしく書かれ性的コンテンツネタにされていたらいい気分はしません。

今回例として挙げたのはどちらも腐女子男性の体について触れ、ネタとして扱ったものですが、もちろん逆もあるでしょう。

男性女性病気や疾患、体調の変調について興味半分で触れ、性消費のネタとすることも少なくはないと思います

あくまでも今回私が問題と感じたのは『実在する疾患や障害の症状、その治療行為及び薬剤等を面白おかしネタとして扱う』ことに関してです。

信者及び対象となる方の性別や年齢・遍歴・疾患・国籍人種等は問いません。誰が誰のどんな疾患(症状/治療/薬剤…)に対して行っても等しく問題であると思います

自分経験者だから良い、つらさがわかってるから良い、面白がるつもりはなかった…等、どんなことを言っても受け取る患者さんはそうは思いません。

医療者であればこのような発言いか不適切患者の心を傷つけるか、また自身立場を脅かすものであるかわかると思いますが、そうでない方には自分が発する疾患等についての情報の重大性がわからないのも仕方ないのかもしれません。

ですが、他者病気、すなわち困難や苦痛をまるで笑い話のように扱うことが良くないことであるのはわかってほしいと思います

実際に検索をかけてみたところ、当該薬剤の使用経験のある方の「向精神薬飲まなきゃいけないほど精神がまいってる時にこの副作用はつらかった」「かなりうつ病が進行してる状態から性的な欲求は起こらない、それどころではない」といった苦言が見受けられました。ツイートされてからわずか数時間の間に何件もこういった意見が出されています

医療者のように法的な責任を負えとは言いません。教育も受けていなければ免許を持つわけでもないのでその必要はありませんが、ともすればうつ病精神疾患患者団体から訴えられたりしてもおかしくはないと思います

当人は「(疾患や薬剤の効能について)考え方は人ぞれぞれだから仕方ない、私はそう思わなかったからこういうツイートをしてしまったが、自分がこう考えるから他人もこうだというのは無理がある」「私の考えとあなたたちの考えは違う」「文句を言ったりブロックするのは自由だが考えを押し付けるな」と述べられておりますが、この件、すなわち医療に関してばかりはそうもいかないのが難しいところなのだということを、今回このツイートをした御当人にも、そしてこれを読む人にもわかっていただきたいと思います

病気に関しては、当事者の受け取ったことが全てなのです。痛みがその本人にしかからず数値化できないのと同じように、病気障害のつらさやそれをどう受け取るかも確かに人によって違います。ですが、「人によって違うから面白く扱っても許される」ということではないのです。個別性があるなら、大勢に向けて誰か一人の尺度で発信してはいけない、もしするならそれは責任を負わなければならないということです。医療者の常識押し付けるような形となるのは心苦しくもありますが、病気で苦しむ人がいる以上知っておいてほしいとも思います

それがわからないのなら、軽率にこういった医療行為及びそれに関連した物品薬剤企業等に関する発言はしないで頂きたい。責任を取れないのは仕方がないが、だからといって何でも言っていいわけではないということです。

病気は誰でも当事者になる可能性があり、誰にとっても不安苦痛をもたらします。

そのことさえ忘れないで頂ければ、このように疾患や障害治療薬剤やその患者等を面白がって消費するような発言はできないと思います

また、そのような発言拡散する方たちに同じことが言えます。誰かがRTや共有などでその発言を広めることによって、これを不快だと思う方のところに届く確率は間違いなく上昇します。

発信しないことと合わせて、こういった疾患・障害治療に関する不適切発言は広めないこともお願いしたいです。

どうしても発信したい、そういうのが好きな方に教えたいと思うのであれば、せめてアカウントを非公開にするだとか、DMやその他クローズド手段にて個人的にやりとりする程度の配慮はあってもよいのではないでしょうか。

自分発言が誰からアクセス可能ものであるということをきちんと弁えて頂きたく思います

長くなってしまった上、ともすれば特定の一個人を攻撃するような形にはなってしまいましたが、今回あまりにも問題があると思ったため書かせていただきました。

これを機に少しでもそういった発言の減ることをいち医療従事者として切に願っています

いたずらに患者さんの不安を煽ったり、不快にさせるようなことはやめていただきたい。たとえあなた医療者でなく、その疾患に関係がなかったとしても。

病名や障害名、薬剤や治療法が存在する以上、それに苦しめられている方も必ず存在します。そしてインターネットはその患者さんとそれらに関係のないあなたを一瞬で結びつけることのできるツールなのです。どうか、どうかそのことを忘れないで欲しいと思います

ここまでお読みいただきありがとうございました。

http://anond.hatelabo.jp/20160629011536

作品にもよるかもしれないけど、明らかに思考力の低い女子高生キャラクターを、

良い歳した大人が、可愛い可愛いと持て囃すのって普通大人から見たら気持ち悪いってことが言いたかっただけだよ。

そういう類の作品が世に溢れて、臆面もなくそういう作品が好きって言っちゃうやつ最近よく見るから

http://anond.hatelabo.jp/20160629011032

FBIのどんぱちはアクションの爽快感が目当てであって性的視点は無いし、現実でどんぱち起きて欲しい訳でもないけど

日常アニメは、女子中高生は何も分からピュアであって欲しい、俺たちの都合のいい存在であって欲しい

っていう叶わない願望が投影されてる感じが気持ち悪いし、そういう願望が見え隠れする感想

知り合いも見てるSNSに書いてるやつが多すぎて違和感があるんだよね

http://anond.hatelabo.jp/20160629010749

感覚麻痺してない状態とはなんなのか定義してから言ってくれると助かります

日常アニメがめちゃくちゃ気持ち悪いよな」と同意を求められてるこの状況のほうがめちゃくちゃ気持ち悪いですね。

日常アニメってさ

めちゃくちゃ気持ち悪いよな

アニメはいえ、かわいい女子中高生をよく言えばピュア、悪く言えば頭空っぽに描いて、

都合のいい妄想相手にしてる訳だろ?

現実にそんなやついないってのにな。

性的な目で見てないって言うやつでも、そんなのに癒しを求めたりしてる時点で結構キツイ

当たり前みたいに享受されてるのに違和感しか感じない。

おまえら感覚麻痺してない?

シャワー中、気がついたら下の毛を全部剃っていた……。

そのままこれもそり落とせたらいいのに という気持ちになった。

SNS疲れで若手俳優オタやめた話

だいぶ前はてブ等で長年同人をやられてた方がTwitterをはじめとしたSNSに疲れ同人卒業したり距離を置いたり…という記事を何個か見ました。

自分同人ではないのですが、2.5次元界隈でTwitterがしんどくなり、専用アカ消したりしたなあ…ということを思い出しました。


何がしんどくなったのか最初に箇条書きすると、



①色々な人と繋がり、共通フォロワーさんが増えたことにより、Aというフォロー外だけど苦手な人が出来た。フォローされないようブロック自衛していたが、Aがアカウントを変えたタイミングフォローされ、無視してたら、ほんのりフォロバを促すようなリプが来てしまった。(これが大きな理由)

②2.5次元2次元界隈でよく見られるゆるふあアイコン拒絶反応

金銭感覚の違い

イベントに行ける、行けない地方格差

自分フォローしている人達犬猿の仲になってしまった

引用RT空リプなどでの身内での変な馴れ合いに寒気



とかですかね…。

これらは未成年若いフォロワーさんに多かったように思えます



自分アニメ漫画といった作品に対しての熱は冷めにくいのですが、俳優声優さんアーティストさんといった人に対しての熱は元々熱しやすく冷めやすタイプでした。ところが、あるきっかけでとある俳優さんのことが気になりだし、気づけばめちゃくちゃブロマイド買っていたり、自分人生史上最大の沼に陥ったのです。こんなにハマった人始めてだしこんなハマり方したのも始めてだったのです。



そこで調子に乗った私は自分以外にもこの俳優さんのことが好きな人と知り合いになりたい!現場出合い厨とかしてみてぇー!と思って勢い余ってよくある繋がりたいタグでたくさんの方々と繋がりました。(といってもフォローは2桁でしたけどね!ちゃんと自分で見極めてフォローしたはずなんだけどね!)



最初はとても楽しかったです。毎日幸せハッピーって感じでした。推しに囲まれ生活最高ー!ってなりました。

でもこの頃から自分性格上②みたいなアイコンの人はあまりフォローしなかったしプロフもゆるふあ〜な感じの人はブロックしてたかな。

(ていうかぶっちゃけた話、ああいうゆるふあアイコンってどこが良いんですかね…はっきり言って痛いしダサいセンスない。本当にコラージュ上手くなりたいならそこらへんのアプリじゃなくてフォトショ使えば?写真の切り抜きとか透過とかスマホアプリよりフォトショGIMPのようなパソコンソフトのほうが優秀だと思うんですけどね。小さい画面で操作するのイライラしません?成人してもあんなのやってる人とかみると大丈夫?て思ってしまう…)





ところが、自分フォローをしている人達が段々と相互フォローで繋がっていき、⑥のように身内のノリみたいな変な馴れ合いが増えてきた頃から、少しずつ、居心地が悪くなっていきました。


元々「構ってちゃんタグ」とか「私のこと好きな人ふぁぼ」とかいうの好きじゃありませんでした。この頃からリプをURL引用したりする人とか出始めて、「なんで@でリプしないの?面倒臭すぎない?あんたと私の知らない人との会話とか興味ないし他所でやってくれ」って思ったり。あと内容のない薄っぺらいリプ合戦とかね。素で「〇〇好きあいちてる❤️」「私もやで❤️」みたいなリプ送りあってる人達よりも、「うんこ黙れ」みたいなリプ送りあってる人達の方が絆が強い気がします。(あくまでも個人の見解です)



また、③で前述した通り、どの界隈にもいると思うのですが、お金をたくさん使うのにお金にだらしない方はあまり良い印象を抱きません。

別に現場全通したりグッズをたくさん集める人全員嫌いという訳ではありません。が、現場行き過ぎたせいで、次のイベント代のお金を親から借りたりするのはどうなの…って思いました。このような発言をしている相互さんを見かけてかなり引きましたしそこからこの人のこと好きじゃなくなりました。趣味お金自分お金で遣り繰りしろよな。




④も2次元、2.5次元界隈ではあるあるではないのでしょうか。イベントってたいがい東京なんですよね。時々関西も少しあって、たまに福岡名古屋とか。アニメイベントだとほぼ首都圏ですね。当たり前ですけど、東京に住んでいる方はイベントに行きやすいですよね。

それに対し地方に住んでいる人は、チケット代以外にも交通費宿泊費もかかって、イベントが終わる時間曖昧だとドギマギしますよね。イベ終わりどうしよう、新幹線飛行機乗れるかな、いや一泊しようかな、夜行バス間に合うかな、最終じゃないと無理かな。とか。財布との戦いでもありますよね。公式よりも交通機関のほうにたくさん貢いでる…?!と気づいて絶望したり。TL見てるとイベントに行きまくる関東組とお留守番地方組とで闇を感じたりしました。

…え?関東に引っ越せばいいじゃんかよって?それが出来たら悩まねえよ!!東京家賃高すぎ!!いや家賃だけじゃなくていろんなもん高すぎ!!




このような事からだんだんTLを追わなくなっていき、裏垢に引きこもりがちになりました。



そしてある日、私は推しの動画付きツイートRTしたのですが、そのツイート主こそが前述したAでした。

私がリツイートした後「RTありがとうございました、もし良ければ相互になりませんか?」という内容のリプが来たのです。突然のことにびっくりした私は、そのままスルーしたのですが、②のようなゆるふあアイコン、そしてその人のツイート雰囲気が苦手で無理で…。

共通フォロワーさんが多かったのでいつかフォローされないように先に自分からブロックしました。




そして、数日後、Aがアカウントを移行した時にフォローされてしまいました。どうやらリプから察するに、少し前から私の事が気になっていたみたいです。フォローされた時はうわ、しまった…と大きなショックを受けたのを覚えていますプロフィール欄も詳しく書かれていなかったため、フォロー返すのやめよう、無視しよう、気づいていないフリをしようと思ったのです。実際それで昔自分が苦手なタイプの人からフォローきても何人かやり過ごしてたし。




ところがそのまた数日後にAからすみません!!!フォローさせて頂いたのですけど!!!」みたいな内容のリプが来てもう恐怖しかありませんでした。ツイート一字一句覚えてませんけど!が異常に多かったのを覚えています




今思えば普通にブロックしちゃえば良かったのにと思うのですが、その頃の私は共通フォロワーさんにAをブロックしたことをAに言いふらされでもしたら面倒なことになりそう…と変な考えを起こし、フォロバ後速攻ミューしました。

これあるあるだと思いませんか。共通フォロワー多すぎる苦手な人にフォローされてブロックしづらいの。

え、ないって?それはすまん。



色んなことが重なって重なって、もう大好きだったこのアカウントやTLが嫌になって、フォローしてる人も嫌になって、気づけばこの俳優さんを好きな気持ちも少し薄れていることに気がつきました。今までと同じポテンシャルでその方を応援できなくなってしまって、すごく残念な気持ちになりました。そしてフォローしてる一部の人に失礼な言動をして傷つけてしまった…。もうこれは本当に申し訳ないと思っているし、人間疲れが重なると言動が酷くなるんだなって痛感しました。


自分と同じ俳優さんが好きな人と繋がって想いを共有したいと思ったのに繋がった人が嫌いになってその俳優さんへの熱も薄れるなんて本末転倒じゃねえか!!くそ!!なんかとても悔しい。なんでこんなことで好きなものが離れちゃうんだろう。




その後私と同じような悩みを抱えていた付き合いの長いフォロワーさんと傷の舐め合いをしたり、やばいそれウケるめっちゃネタに出来るじゃんと励まされたり(?)したのは良い思い出。



この一連の流れから私が学んだことは、

Twitterで誰かをフォローする時はとにかく慎重に!石橋を叩きすぎることはない!

・なるべく年が近い人をフォローする!

(年が離れすぎてると価値観金銭感覚が明らかに変わるので)

共通フォロワーが増えすぎるのは危険複数人とのリプは楽しいがその分リスクを背負うことになる

……てところですかね。

結局今でもTwitterで長い付き合いがあるのは2.5次元にハマる前に繋がった2次元界隈の人ばかりです。

皆様も、TwitterSNSで少しでも疲れたなと思う時は早めに手を打たないと大変なことになりますのでお気をつけ下さい。




ちなみに⑤は、嫌になった方のフォローを整理して大丈夫な方だけ相互を続けていたらこんな感じの状態になってた。相互フォロー関係がいつの間にかなくなって、片方がアカウントを変えて悪口言ってた。これもあるあるじゃなかろうか…




あっちなみにAに前垢ブロックしてたのバレてたみたいです。もう最近ツイッタラー怖い。



※こいつ誰が好きだったんだろうみたいな詮索は呉々もお控え下さいませ。

FXの建て玉に名前を付ける機能がほしい

だいたいおれが買うと相場が逆行してしま

ずっと、そいつがいつかプラ転するのを眺めるゲームになる

ついにもう少しで助かるときでも、寸前で逆行してしまったり。

1週間で助かればいい方。長くて数年…時に助からないこともある。

そういう時「ああ、助からなかった」じゃなくて、

「残念だが助けられなかった」という気持ちになりたい。

そいつを助けられないと悟った際は、他のプラス建て玉と相殺するときもある

そういう時は、「こいつが助けたんだ・・・!」という気分になる

相場は熱くなるなというが俺はあえて熱い心で戦いたい

自分増田を読み返したら、ごく真面目な仕事話の合間に突然うんこうんこ言ってたりする

自己同一性を気にしなくてもいいって、こんなに自由で楽なことだったんだな

何かから解放されたような気持ち

2016-06-28

隣の席の先輩社員がボソッとこぼした

「A社さんは…あんまりきじゃないな…」

A社は自分も勤務していたことのある旧財閥大手SIer

温和でそつなく仕事をこなしていた先輩社員がそんなことを言うなんて思ってもみなかった

自分ぶっちゃけ嫌いな現場だったけど

なんだ、案外他の人もそう思ってるんだなということを知った

古い日本的な体質、そのくせ協力会社の扱いは外資的で

社員は考え方が総じて内向きで会社内での出世話ばかりの

なんだか気持ちのわるい場所だった

マウンティングって言葉がすごく気持ち悪い

何でだろうと考えたが、二者間で成り立つ事を脳内妄想して自己完結してるからかな

それか、二者間で成り立つ事を別の誰かに話してる状況だからかも(妄想入ったSNSの陰口みたいな)

マウンティング女子って言葉気持ち悪く無いんだけど

あいつがマウンティングしてくるとか

マウンティングしてるとか

この行為マウンティングだよな

みたいなのは吐きそう

頑張らずに生きていきたい

と皆思ってるはずなのにどうして世の中には「頑張ろうぜ」という言葉をやたら賞賛する声が溢れているんだろうか。

まるで自分ウソを付くために他人を巻き添えにしているみたいで気持ち悪い。

コスプレイヤーをやめた理由

今でも本当にやめたかったのか、この気持ちが何なのかわからない。

でも、私はコスプレをやめた。

レイヤー歴は10年そこそこ。基本は男装既製だったり自作だったり、楽しかった。

でも、そんな私がレイヤーをやめた理由はたった1度見たTwitterでの画像

多分有名なレイヤー写真集販売のお知らせだったと思う。何気なく開いた画像男装したレイヤー2人が絡みあった所謂BLだった。

この場合BLと言う表記が合ってるのかは微妙だって、二人とも女性

女性である男装レイヤーが絡み合い、〇液を真似た白い液体をズボンからから滴り落としていた。

その画像を見た瞬間ゾッとした。気持ちが悪かった。

ただの写真集のお知らせにこの画像を選ぶ感性理解が出来なかった。

そして、その自分では理解できない人たちと同じコスプレをしている。

その時受けた衝撃は、少しずつ私の中に違和感をうんでしまった。

それが、私がやめた理由

もう、潮時だったのかもしれないし、別のことが楽しくなってきたからかもしれない。

後悔はないけど、この気持ちが何なのかよくわからない。

最近コスプレ写真集を出す事は普通になってきている。

以前読んだのは、レイヤーの作る写真集同人誌と同じ気持ちで作っていると。

でも、2次元3次元。絵と写真。どちらが絵に力があるのか考えて欲しい。

私にしてみればただの露出狂と同じ感覚だった。

(この手の男装レイヤーさんは過激露出レイヤーさんを否定するけど、周りから見れば同じなのになぁ~)

体育会系だか元ウェーイ系だかなんだかしらねぇけど、男の友情みたいな感じで男同士だからいいだろって軽いノリで

肩くんだり背中叩いたり体重かけてきたりしてボディタッチしてくるのマジでやめてくれ

会社に何人かいるけど、誰にでもオウオウ飲んでるかーって感じで絡んでいくタイプの人に特に多い

コミュ力高くて自信あるのか知らないけど、いくら言ってもやめてくれない



大体酒の席だから場の雰囲気考えてあまり強くやめろとは言えないけど、俺は触覚過敏気味だから他人に触れられるとひどく気色悪い

相手が誰だからとかじゃなくて、自分コントロールできないものが体に触れるの自体が、なんかわかんないけどすげー苦手なんだよ

服も気に入った素材でダボっとしたものでないと着れないし、

パートナーにすら抱きしめられたり、不意に触れられたりすると、どうしても反射的に逃げようとしてしまって傷つけてしまったりして大変なんだ

当然殺人的な満員電車なんか絶対乗れないか地方で細々と暮らしてる

学生の時に普段は始発駅で座れてた(それでも隣の人と接触するのが苦手だった)けど、一度だけ座れなくて立ってたら満員になって、

四方八方から触れられるので思った以上に気持ち悪くなって途中の駅で降りて、結局体調戻らなくてその日は学校休んだりもした



そんな話も時には絡めて、触れてくる相手には触れられるの苦手だからやめてくれってその場で言ったり、

後日改めて言ったりして何度も伝えてるけど、全然ピンとこないのかやめてくれない



この間も何度も接触されて、やめてくれって言ってるのにまた肩を抱こうとしてきて、

なんか感情が爆発して、反射的に手を振り払って「Don't touch me!! NO!! NO!!!!」って店内なのに大声で叫んでしまった

みんなキョトンとしてるし、めっちゃ注目されて恥ずかしいし、しかもなんで英語だったんだか全然からないけど、とにかく腹の底から出てきた叫びがドンタッチミーだった

でも次の飲み会でまたガハハ増田調子はどうだとか言いながらボディタッチされるんだよ、ふざけんなマジで、いやマジでわかってくれ、頼む

もう、なんていえば伝わるんだよ……

http://anond.hatelabo.jp/20160628182608

男とは(今はまだ)やりたくなくても男が好きという気持ちもまた矛盾したものではない。

恋愛感情生殖本能は別でしよ?

おいしゃさま♡

http://anond.hatelabo.jp/20160627001653

子供に対しての「かわいい」はアイドルとか、ぬいぐるみに対しての「かわいい」とは違うよ。

子供に対してのかわいい自分依存してくるところからまれ感情



ペットなんかは、前者の「かわいいから飼い始めて、後者の「かわいい」にだんだん変化してくる。

逆に、新生児に関しては、まちがいなく後者から

実際、自分子育てときかわいいなと思った写真をあとからみたら、ただの猿だったし。



母親はおなかに子供がいるときから全てを依存されている。

それだけでも、父親出産スタート時点から、すでに何ヶ月も遅れてる。

おまけに子育てに参加してないなら、かわいく思えなくて普通



これからも、子育てに参加しないなら、娘のことをかわいいと思った頃には、娘からはすぐに嫌われると思う。

頼りがいのないおじさんがかわいいと寄ってきても、娘からしたら気持ち悪いだけだからだ。



いまからでも遅くはないから、子育てに参加したほうがいい。

それができないなら、母親からは頼られるようにしておくべき。

子供は、自分が頼りにしている母親が、誰を頼っているかはちゃんと見て感じてる。

影で母娘から悪口言われる前に、父親がいないと困るんだと思ってもらおう。まだ間に合う。

娘について言いたいこと

さて。サッコン、現実世界の会話とSNS上でのやりとりの境界ますます曖昧モコモコとしたものとなり、ふと発したした一言が、誰かにデジタルアップロードされた結果、炎上案件炎上させる炎上装置となる、総センシティブ社会が到来しつつある中で「すべての発言は誰かにとって地雷である」ことを常に懐に抱き、なかなかいいたいこともいえないこんな世の中。私も匿名で好き放題いいたいとの思いから、こんなところにやってきました。いいの?言っちゃうよ?











娘が、かわいいーーーーーーーー!!!!!!!!!!!





んですよぉ!ねえ!まだ一歳にならない娘だけどね。

こういうことおおっぴらに言うとね、「子供がいない人の気持ちを考えろ」「子供自慢うざい」「子供の会話しかしない人って退屈」系派閥の人たちからいろいろ言われちゃうからね、普段なかなかいえないんですよ。自分の子供がかわいいって。だから黙ってますよ。普段はね。リアルでもネットでも。今日は言わせてもらうわよ。





笑顔純真

娘がね、目があうとね、こっちを見て、ニコって笑ってくれるんですよ。

それがもうほんとかわいくてね。娘の笑顔はね、ほんと純真とか無垢とかピュアって言葉自身が言い表したいと思ってることの本質っていうかね、言ってみればピュア中のピュア100パーセント、なんの打算もないまじりっけ一切なしの笑顔なんですよね。世界中宗教指導者顔面に「これが純真じゃぁぁぁぁぁぁ!」って顔面ドギャーンと叩き込みたいって言うかね、アダムとイブりんごを食べる前はきっとこんな表情で笑いあっていたんだろうなっていうね。昔映画汚れた血」だったかレビューだったかロッキンオンだったかなんかで「純真さを失ってしまった青年の悲しみ」がなんたらとか書かれていてね、それを読んだ僕は「バッカじゃねえの?」と思いまして、こちとら幼稚園のころからすべてにうんざりしてんだよ、青年にもなってなにが純真さを失った悲しみだよ、そんなくだらねえもんねえよ、と思っていたんだけど、そんな自分顔面に「ここに純真があるんじゃぁぁぁぁぁぁ!!!」ってギャコーンと叩き込みたいね



肌がモチモチ

こちとら30過ぎてね、肌なんてサハラ砂漠もうるおって見えるくらいのカラッカのガッサガさですよ。娘の肌はね、ほっぺも太ももも二の腕もお尻も、餅を究極に抽象化したというかね、絵に描いた餅の到達点というか、白米のようにまっしろでモッチモチプリンプリンで、肌を押すとその下に大量の水分があるぞーって感じなんだよ。CMとかで「まるで赤ちゃん肌」とか言ってる女優には「ダウトッォ!!!」って放送倫理レッドカード的なやつを突きつけたい。年齢的なもの考慮すると綺麗なのは認めよう、でもあなたの肌は全然赤ちゃん肌じゃないよね。本物のプニプニの肌を触ってるとかわーいーくておまけにいい匂いもして抱っこしてるときゃあって思うくらい幸せ



行動がいちいち面白い

もうずっと見ててあきないくらい、なにしてるのも面白いんだけど、たとえば床の上に落ちてる10分の1ミリくらいのすっごい小さな黒い点のようなゴミ真剣にじっと観察してるの。このゴミをみながら彼女の頭の中ではいろいろな研究が行われてるんだろうなと思うとすごい応援したくなる。

そして、あー自分も思えば畳の目とか、ほこりを観察していたなとかほんとに記憶の彼方に消えていたものがぼにゃりと浮き上がってきて、僕にも娘と似ている部分があったんだなとうれしい気持ちになる。



成長速度が恐ろしい

はてブとか、啓発本とかでね、「社会人としての成長がどうのこうの」なんていうことがかかれたりしてるじゃないですか。はっきりいってね社会人になってからの成長なんて、持ってるリソースをどう割り振るかであって、自分能力限界値が増えるわけじゃないんですよね。

娘はね、ジャックとまめの木みたいに恐ろしいほど毎日毎日できることが増えていって、布団で寝られるようになったり、寝返ったり、はいはいしたり、感情表現したり、ストローお茶が飲めるようになったりするのを見てるとこれが真に成長と呼ばれるものなのだなと感動してしまう。人間の持つ力の、というか何億年とかけて進化してきた生物という仕組みの精巧さ、超絶さがここにあるんだよ。



ということでね、娘がかわいいです。

ほかにもいっぱいあるんです。

うんこが臭くてかわいい、とか。

もうほんとにかわいいんですよ。

それだけなんですけどね。ほんとにかわいいんです、という気持なんです。

いつから彼女と生でやるようになった

気持ちいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

攻撃的な煽り

インターネット上の自分に対する攻撃的なコメントスルーできるようになりたい。

匿名ダイアリー特に、突然罵倒されたり罵られたりするが、みんなそういうの、少なからず傷付かないの?

どうやって気持ちを保っている?

自分より上か下かとか相手下品かどうかとか、そういうこという人気持ち悪い

http://anond.hatelabo.jp/20160628114555

前に株で一山設けた成り上がりが友人にいて、そいつキャバ嬢を誘って食事に行ったら現金を財布にしまときに向きがバラバラだったことを指摘されたとか言ってめちゃくちゃ怒ってたの思い出した

「Aさん(友人)はお金大事にしないって思われちゃうよ、とか何様のつもりだよな!キャバ嬢ときにに金の何がわかるんだ」とか言って。

箸が問題じゃなくて要するに自分よりも下だと思ってたやつに説教食らったと思って腹立ってるんだろ。せっまーちっちゃー

別に怒り狂うことではないけど

それは作法じゃなくて逆だぞ。

下層特有下品な金に関する迷信

それキッチリやってる方が育ち悪い下品人間だとばれるので従ってはいけない。

札の福澤諭吉とかを下に向けて「財布から出ていけないようにする」とか気持ち悪いあれの類だろ。

自己主張ができる人がうらやましい

私は自己主張が苦手だ。周りにある習い事をやっている人がいて、その話をいろいろな人にしているらしい。

悪く言えば自慢になるんだろうけれど、自分がこういうことをやっているっていう主張ができているところがうらやましく思う。

一方自分はそういう風に人に「こういうことをやっている」という話は一切しない。自慢だったり嫌味に感じられたら嫌だから

正直、話を聞いていて「自慢」に感じることも多いし周りに「すごいね~」と評価されているところを見るとなんだかもやもやした気持ちだし変に感傷的になる。

しかも、そういう言動を聞いているだけれですごくいらっとする。ひがんでる自分気持ちが醜い。

目標が達成できないと嘆くほとんどの人の共通点

今まで色々な人と仕事してきた中で、このところ使えない奴の共通点に気づくことができた。

使えない奴とは、絶対納期を割る人間、もしくは締め切りギリギリを手につけないで結局徹夜進行になる人間だ。

それは、その人を取り巻く環境が整理されているかどうかという点に尽きる。

無駄ものを身に着けてないかデスク無駄ものが置かれていないか、いつ使うかもわからないものが出しっぱなしになっていないかかばんの中に使いそうにないものばかりがはいっていないか、商談中にもう使わない資料を出したままにしていないか、話が頻繁に横道にそれることはないか必要確認が不足することはないか、余計な知識や資格ばかりを欲しがったり身につけていたりしないか、、、などなど

いちいち挙げていてはきりがないが、どれも共通して言えることは、周辺環境が整理されていないということだ。

こういう人間は、得てして”何事も損することがもったいない”と考えているのだ。

後悔恐怖症と言ってもいいだろう。

例えば普段滅多に使いもしない道具を机の上に出しっぱなしにしている人間理由を問えば、大半は「使うときに探すのが面倒くさい」と答える。もしくは、「持っていることを忘れてしまうのを防ぐため」という人間もいる。

使いもしない道具をかばんの中に入れっぱなしにしている人間も、「いざ使うときになくて困ったから」と答える。

商談中に資料しまわない人間もそうだ。しまった後にもう一度出せと言われるのが面倒くさいからだ。

一度の後悔が原因でそれをお守りのように持ち歩いているなら、持ち歩いている時間の大半は無駄である

それなのに、一度でも持ち歩いていたことのメリットを感じてしまうと、手放せなくなってしま人間がいるのだ。

そういう人間はなぜ仕事ができないというと、目標達成のために必要な取捨選択ができないからだ。

もったいないと思う気持ちが強すぎて、不要ものまで抱え込んでしまうのだ。

別に仕事に限った話ではない。

ニュースサイトにかじりついて、常に最新のニュースを知っていないと気がすまないし、一つでも情報を見落とすことを恐れて常にリロードを繰り返してしまう。

ソーシャルゲームの体力を計算して常に満タンにならないようにゲームを起動して、課金はせずとも最大限の結果を導こうとするのもこの人種だ。

一見して合理的に見える。

しかし、その中において合理的では合っても、人生という全体においては非常に不合理なのだ

なにせ一番大切なリソース時間をどんどんと失っているのだから

目先のものもったいないと飛びつくことは、お金を使わなければ無料なわけではない。

人生のすべてのものを生み出すために不可欠な時間が支払われているのだ。

それに気づいていない人間が、しっかりと計画的目標建てて仕事を完遂できるわけがないのは明白だ。

ちなみにこの増田はここまで15分で書いた。

誤字チェックはせずこのまま登録ボタンを押して完了だ。

私の時間というリソース無駄になるが、これでもし世の中の時間効率がほんの僅かでもプラスになれば、わたしの15分は有効だったといえる。

それが巡り巡って世の中を少しずつ良くし、その中で生きる自分生活が少しずつ良くなるのだ。

広義で言えば、日本経済が良くならない理由もこれだ。

個人が自らのもったいないに縛られることで、環境リソース還元できないでいるのだ。

さぁ、皆ももっと有益情報増田で共有しよう。

広告費なんて入らなくても、それが元で世の中を少し良くすることができるかもしれないのだ。

必要なことは、個人が価値を抱え込むことではなく、多少のフリーライダーを許しても、その中で気づいた人間たちが積極的に世の中を回していける環境を作ることだ。

さぁ今すぐこの増田ブクマしよう!

それが世の中を良くする第一歩だ!

地方差別学歴差別丸出しの世界ライフスタイル実践の人の記事が、「めいろまと違ってまともな分析」扱いされて拡散されているのに何とも言えない気持ちになる。