「創作」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 創作とは

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170117212400

ヨセフ

もっとも初期の聖書はちゃんと致した上でマリア妊娠しているけど

時代を経るに従って処女受胎設定になったそうで

他も海の上歩いたり死人生き返らせたりとどんどん話を盛って行ってるんだそうだ

ネット創作実話と変わらんなあ



ポリネシアの人々はセックス生殖だという認識がまったくなかったという話をどこかで読んだことがある。

というブコメがあるけど、日本の人々も昔はセックス生殖だと言う認識がなかったと聞いたような…

逆に言えばセックス妊娠の関連性が分からいくらいやりまくってるのが普通だった、って事になるけど

2017-01-17

最近なろう系の人が身の上話を投稿するのが流行ってるね

身の上話ってのは勿論創作

創作物真実味を帯びさせて投稿

何もかもが嘘臭くなくて皆感動する幸せ世界

なんでなろう系の人がって思うのかと言うと

文章が上手すぎるから

Jリーグの人の投稿が1000ブクマになってるけど

あいうのを誉めそやす文化ってなろう系を面白いと読む人と同じだよね。

はてなブクマカーの人はなろう系で感動しちゃう系でしょ。

客層が一緒だから感動もひとしおなんだろうね。

今って狼少年時代だよね

昔、童話で、狼がきた!と嘘をつきまくる子供がいて、みんな最初ビビって大慌てだったけど、やがて慣れて気にしなくなる。で、いざ本当に狼がきたので子供は本気で伝えるけど、誰も信じてくれず、村は壊滅、とかそんな童話

で、これが今のSNSと一致するところがあって。嘘松ってやつよ。

おそ松ファン腐女子が、ダンディなオッサンが赤いパーカー来てるやつがとおりすがった時に「兄貴」と呟いたとかそういう妄想をまるで本当にあったかのように話すから最初こそみんな「ふーん」と聞き流していたが、あまりにもそういう虚飾情報がごっだ返して、

スカッとする話とか、2ch面白コピペ創作だと思うようになり、本当にほっこりする出来事があっても信じなくなったじゃん。

嘘を嘘と見抜けない人にインターネットは難しいとひろゆきは言ったが、今は真実真実を見抜けない人ばかりになってるんじゃないか?誰も信じてくれず、賛同もしてくれなくなったら、狼少年よろしく、ネット全体が活発でなくなりそうで心配

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170116151534

マジでこの国の国民の「男は被害者、女は加害者」にしたい欲は異常

まとめサイトでも男加害者被害者の話だけが「男叩きしたい女の創作」または無理やり粗探しで女叩きされていたな。

痴漢の話に冤罪ガーと返すのも、女加害者被害者ポジションを守りたいだけなんだろうな

朝ドラ化する大河ドラマ

という、ずいぶん前から言われている批判がある。

まあ、2~3年に1回女主人公というのは明らかに多すぎるし、だいたい資料ほとんどないとこから始まるから

創作の要素が濃くなるというのも非難を受けやすいのだろう。

それから、ただ歴史が題材なだけの、ホームドラマみたいなのも増えた。



はいえ、そうするしかないというのも理解はできる。

女性ねじ込むしかなかったのだろうし、歴史そのままに描いてもどっかから叩かれそうだし、

それ以前に、日本史ドラマ映えしそうな主要人物は、おそらくだいたいやり尽くしてしまったのだろう。

また、これは朝ドラにも共通しているが、町おこしネタとして使う必要があるため、

題材がメジャーかどうかよりも、逆にローカル性が求められているという事情もあるのだろう。



そもそも、今更硬派なものをやったとして、果たしてうまくいくだろうか。

とりあえず、それを狙った平清盛は大コケした。

コーンスターチのせいで画面が汚いとか王家とか、あのドラマ自体問題もあったが、

武士の世の中とかいう大きなテーマを扱った時点で、流行る要素がなかったのではないかとも思う。

そんなものに今更誰が共感するだろうか。

テレビはもはやジジババのためのメディアであり、日本はもはやこれから一流国から転がり落ちる立場である

まり大河がしょぼくなったのは、すなわち日本がしょぼくなったことの反映ではないかと思うのだ。



立身出世だの天下取りだのやっても、たぶんもう流行らない。

それよりは、どうにもならない流れにどう抗っていくかとか、巨大勢力を前にしてどう生き残るかとか、

そっちの方が現代日本人にとって、はるかリアリティのあるテーマなのだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170115141527

医学部2年だと、わざわざ言う必要がないのにねえ。各大学特定しようとすればできて、退学にされかねないのに。

ヒーローきどりの無知創作実話、本当にひどいよね。

医学部浪人生にも失礼すぎる。

2017-01-15

創作実話といえば、痴漢冤罪被害を受けかけて乗り切ったぜも痴漢被害を受けたけど耐え忍んだのよもほぼ全て創作実話らしいならしいな

ひとたび真偽マンが出動してしまうと審議に耐えるエピソードほとんどないらしいならしいな

まーた創作実話か

ホームから突き落とされて死にかけた」でやめておけばいいのに

なぜ「記憶がないまま犯人を殴って鼻を骨折させモンペに訴えられかけた」とか

刑務所にいる相手赤本を届け、今そいつ医学部2年生」とか盛り盛りの設定を入れてしまうのか

なんどもなんども書き直して何がしたいんだろう。現実と向き合いながら現実逃避してる感。創作臭をどんどん覆いかぶせていっているだけ。匿名日記なんてもの小町みたいにして使う方が間違っているのに、勝手に凹んでバカしかない。

気持ち的にもう離婚しかいかなと思うけど、添い遂げるのがとうぜんじゃないか?とも思う。逃げるは恥でしょうどう考えても。役にたつのだろうか、もうやだ。

2017-01-14

[]

今回は最近読んだ漫画からいくつかセレクト



まず最初。たーたんを読んだ。帯に"童貞×JC≒父娘?"っていうなぞの式が書かれてた。心ヒリヒリコメディと銘打っていある通り、笑えて面白いんだけど、どうしようもなく切ない気持ちにさせられる漫画に仕上がっていた。

ネタバレになるけれど、今作は血縁関係のない男女が父子家庭を演じている。そんでもって、その偽りの親子関係を続けようにも、とある理由によりあと一年関係を解消せざるを得ないことが提示されている。

切ないのが、その事実を知っているのが偽りの父親だけってところ。

赤ん坊のころからたーたんに育ててもらった娘は何も知らないし、関係性を疑ってもいない。母親のことも、自分を産んでからすぐ死んでしまったと聞かされているもんだから、ずっとそれを信じていた。

たーたんは何度も何度も真実を伝えようと思い至るんだけど、優柔不断で気弱なもんだから思春期を迎えた気難しい娘を前についつい口をつぐんでしまう。

加えて思春期になった娘は娘で、いろいろと想像して、母親は実は生きているんじゃないかとか、たーたんが情けないから逃げられてしまったんじゃないかとか思い始めてしまう。

全体を通して一方だけが破滅へと向かっていることを認識している、ある種のモラトリアムのような状況が描かれているわけなんだけど、何も知らない無垢普通少女と、お人好しで気が弱いけれど一人前にお父さんやってきた男性との交流が微笑ましいものから、余計と切なくなってしまう。

親権問題やら、都合のいい父親像やら、創作じみたところは結構ある気がするけれど、それらをあまり感じさせないのもすごい。

ちょいと前にはうさぎドロップが評判になり、その次には甘々と稲妻アニメになったけれど、今度はこのたーたんがくるかもしれない。

わきを固める登場人物についてのエピソードもいろいろありそうなので、今後とも目が離せない。

願わくば、表紙の二人が笑顔を浮かべる結末が読みたいです。



次。女房、きつね仕立てをよんだ。最近はやっている異種交流譚を扱った作品表題作短編三作からなる単行本だけど、人外との恋愛要素がほとんどないのが特徴的だった。

ところどころに挟まれギャグ最近表現っぽいなって思う。なんて表現すればいいのか。とにかくそれっぽい。

加えてなんだか絵が少女漫画っぽくなかった。いや少女漫画なんだけどレーベルが違う。アスカなんかみたいに、男性陣がアクション冒険なんかをするレーベルの絵柄っぽく感じられた。

総じてケモノたちが可愛らしかった。キュッキュて短編結構ブラックジョークが効いてると思ったし、ぬしさまの不気味な存在感も素敵だった。



次。第七女子会彷徨の十巻を読んだ。まずもって今までもいろんなことをやってきた漫画だったけど、最後最後までメタやらクトゥルフっぽいのやらハチャメチャにやり切った漫画だった。

一つ一つのエピソードに描かれているギミックなり表現手法なりがころころ変わるので、連作集なんだけど短編集のようにも読める作品だったと思う。

一応一巻から読み直してみるとあれがこうなってそれがどうなるのか新しい発見ができそう。ただ結構読者を突き放して突き進む漫画なので、いまは気が乗らないかなあ。

とにもかくにも完結おめでとうございます



次、うちのクラス女子ヤバいの一巻と二巻を読んだ。確かにヤバかった。でも、ものすごく微妙なヤバさだった。中には強烈にヤバいのもあるけど、そこまで重大な事件にならないのがゆるい。

そこらへんの塩梅が作者の特色なんだと思う。食べた人の記憶を一日分だけ消すおにぎりとか、イライラすると手のひらが軟体生物化してしまうのとか、ヤバいけど影響はそれなりだった。

むろん過去にはそれらの能力を強化しようとしていたらしき描写もあって、今後どう展開するのかがきになるところではあるのだけれど、

個人的に、二巻のかわいいものを見るとぬいぐるみになってしま女の子の話と、困ると体の周りに花が咲いてしま女の子の話がよかった。

一巻にある心身の同一性問題を抱えているような人物の描き方や、二巻の終わり方なんかも緩さの中に確かな芯がある感じがして素敵。続きが楽しみです。



それはそれとして、タニス・リーの死の王を読み始めたんだけど、闇の公子を読んでいないことに途中で気がついて結構後悔した。

明確なつながりがあるのか定かじゃないけれど、やっぱり刊行された順番に読みたい。よって死の王は少し読書を中断し、闇の公子を先に読破することにする。

平らかなりし地球物語は、ほかに第三集と第四集と外伝があるみたいだけど、入手が困難なのだそう。面白いのかなあ。全部集めて読みたいなあ。

2017-01-13

創作の会話の中で単語を復唱させるだけでシュール感が出せてると思い込んでる女オタクツイートが嫌い

私はかつて、腐女子叩きをしていた。


腐女子に恨みがあったわけでは全くない。

しろ数少ない友達腐女子だったくらいだ。とてもいい子で、とても良くしてもらった。

それなのに腐女子叩きをした。

ひょんなことから腐女子アンチサイトを見て、最初は「うわぁ…」と思ったが、読んでいるうちに面白くなった。読むのが止められなくなった。

そしてそのうちに、「多くの腐女子偽善的で独善的恥知らずマナー知らず、人の気持ちを考えず、百合NLを見下し、言い訳責任転嫁ばかりする人たち」と思うようになってしまった。

百合NLが好きな私は、腐女子に見下されているのだと感じるとともに、腐女子と違うという優越感が得られた。違わなければならなかった。腐女子マナー啓発動画サイトなど「味方」はいっぱいあり、腐女子側の「百合NL自重はどうなんだ」という反発も「腐女子はすぐそうやって責任転嫁するwww」と言っていればよかったから。

腐女子アンチスレにも常駐した。自分レスを褒められることもあって、嬉しかった。

だが、その腐女子アンチスレはたびたび女叩きの流れになった。それが不愉快だった。

ちなみに腐女子叩きの前は恋空叩きにハマっていた。流行っていた「恋空」を読んだばかりの時は、評判と違って泣けなかったが、特段ひどいとも思わなかった。

ネット恋空が叩かれているのを見て、泣けなかった自分優越感を感じるとともに、恋空を好きな同級生たちを「スイーツ(笑)」と見下して優越感に浸れた。また、この作品に傷ついたという強姦被害者の話を読んで、青少年の性の乱れを危惧するレビューを読んで、恋空叩きは正義なのだとすら思った。恋空を叩くレビュー面白いし、優越感にも正義感にも浸れていいことずくめだった。

今はツイッター腐女子の方たちと交流して、自分も少し腐ってBL二次創作を読むようになった。だが腐女子と名乗ることは怖い。どんなに、同じ腐女子を含む話の通じない人たちのバッシングに晒されるかを知っているから。自分がかつて腐女子の方にしてしまったことは消えない。今は自重押し付けには反対だし、腐女子の方が少しでも自由創作できるようできることはしたいと思う。

また、恋空についても、かつては「こんなスイーツ(笑)映画に感動とか日本オワタwww」と思っていたのが、今では恋空に感動している人を見ると「汚いネットの評判に毒されない人がまだたくさんいる」と日本希望を持つようにすらなった(まあ恋空叩きブームはとっくに終わったんだけど)。

多分、女叩きや韓国叩きをしている人たちも同じなんだろう。大勢でその対象を叩くことで多数派安心感、悪い集団を叩いている正義感自分はその集団とは違い優れている、周囲の人たちよりわかっているという優越感、単純な愉悦を得られる。更に「自分たちがその集団から迫害されている、見下されている」という被害者意識が合わさる。同士や自分が書き込むごとにどんどんヒートアップするのだ。

この場を借りて、腐女子恋空ファンの方達には深くお詫びしたい。

2017-01-12

子育て絶対無理

旦那にさっき20回くらい言われた。

結婚して3ヶ月たつところなんだけど、子どもを持つことを否定された。

「お前一人で子どもを育てる覚悟も無いのに無理。俺は明日死ぬかもしれないのに。今日だって帰り遅くなるってLINEしてきただけで、俺は先にご飯食べればいいの?待ってたらいいの?全然わかんないし。そんなんで子ども育てられるとは思えない。無理。わかった?無理。聞いてる?」

ちなみに旦那は40、私は28

共働きで私の方が手取り多くて預貯金もある。

家事は女がやるものという考えで育てられ、食器の上げ下げから家事炊事洗濯も私。いくら遅くなっても。今日は結局帰ったの21時で、家帰ったら旦那ゲームしてて、シンクには弁当箱(ゲームを買ったときに洗う約束をした)、おかえりの二言目はお腹空いた。

「俺のことで不満をぐちぐち言って拗ねるくらいなのに子育て無理よ。子ども24時間待ったなしよ」

旦那は元嫁との間に子どもがいるので、「子育てしたことないやつは黙っとけ」とも言われる。

私どうしましょう。

結婚するときは、子どもが出来たらーって話ちゃんとしてたのになぁ。

考えが変わったんだと。無理だと悟ったんだと。

離婚なのかなぁ。まだ3ヶ月経ってないのに。安易すぎるか。もっと踏み止まるべきか。結婚前にそんな人とわかってたんじゃないの?我慢しなさいよって感じか。それとも子どもがいないんだから別れちゃいなさいなのか。

結婚したら子どもができて、っていうのが当たり前だと思ってたけど違うんだなあと泣きじゃくって泣き止んだところで増田に書いている。

追記なんて書くんじゃなかった。

どうやってそうなったのか知りたいとかいブコメ鵜呑みにして書いちゃうあたりがダメなんだろうな。そして創作とか言われて凹んでるし、でも、はてな住民の元彼にバレなければそれでよしとしよう。

こういう卑屈で凹みやすくてこじらせてる感じとかが夫に嫌われてるところです。

婚活なんてすると碌なことにならないことが良くわかった。

事実でも創作でもできるだけ触れないように遠いところにいよう。

年収カースト婚活パーリーは一部嘘だったんだって

リンクを大量に含ませるとspam扱いになるのでリンクを雑に外しています







すごい展開にしたもんだな、これ。

SNSカジュアルに報告される痴漢被害及び痴漢冤罪被害が全て創作実話である可能性に思い至って戦慄した。

2017-01-11

恥知らずなせんずり村の男たち

表現規制反対を訴えるオタク達は女性人権侵害だろうが犯罪助長だろうが

自分のオナネタさえ守れればどうでもいい、エロの事しか頭に無い猿のような連中。せんずり村という言葉がよく似合う

表現の自由ガー → 薄汚いオナネタよりも守るべきものは幾らでもある

表現規制すると犯罪率が増加する → 規制したら犯罪するぞ!と自ら犯罪者予備軍である事をカミングアウト

日本性犯罪が少ない → カウントされてないだけ。仮に本当に少なくともより下げる努力は当然

心の安定に用いているだけ → 暴力的ポルノが無いと精神を保つ事もできないなら心療内科に行った方がいい。性が心の安定に不要である事は無性愛者が証明してる

ゾーニングすればいい → 生産すること自体ヘイトスピーチ人権侵害

論理で負ければセクハラ全開で相手を口汚く罵倒してマウンティング

こんな連中が表現の自由戦士を名乗っているのだからいか日本創作表現男性中心で

内容も貧困かがよくわかる。

正直に「現実被害者などどうでもいいから、ぼくらから変態暴力的エロを奪わないでください~」と叫べばいい。

誰も相手になどしないだろうが。

http://anond.hatelabo.jp/20170111091506

当時はバブル崩壊直後だったけど、とにもかくにもメディアにはトレンディな物が並んだ。

そのうえで、いわゆる『可愛いお嫁さん』というパブリックイメージはむしろ保守的多数派にこそ支持されたので、先鋭、孤立を好む中二とは異なる。

また、ヤンデレというが『恋に殉じる』価値観創作においてさして珍しい物でも目新しい物でもなかった。

というわけで、当時としては「普通に有り」ないい歌だった。

25年前では今といろんな価値観が違ったのさ。

はてなブックマーク - よくあるフレーズとか偉人の名言とかがアニメとかで使われてたのを アニメ..

「それ誰の言葉?」「わたし言葉さ」っていうやりとり絶対何か元ネタがあるはずと思ってたがそもそもそんなやりとりをしてるアニメの方も記憶が怪しくなってきた

ゲームクリア後にゾッとする感覚わかる奴おらん?

115 風吹けば名無し 01:02:07.47 ID:iiG7x7rIp

可能性の死」って奴やなバルトロイマン論文読めや





583 風吹けば名無し 01:29:05.09 ID:6Lc8JTs60

>>115

これ検索かけても出てこないんやがどこで読める?





797 風吹けば名無し 01:45:15.58 ID:iiG7x7rIp

>>583

すまんなワイの創作





838 風吹けば名無し 01:47:35.83 ID:N0Luaa/n0

>>797

ファッ!?

2017-01-10

増田休みます

もうさ、この6年くらいずっと増田投稿してきてさ、最初は楽しくて仕方なかった。

ただのおっさん投稿にたくさんのブコメがついてね、ありがとうって感じだった。

でもね、最近疲れた仕事がきついってのもある。創作するのも虚しいし、吐き出したいこともない。

運動がしたい。おいしいご飯がたべたい。今ならスキーに行きたい。

ちょっと休みするわ。増田を休むっていうか、ネットから離れろって感じですね。

http://anond.hatelabo.jp/20170110120232

新聞の読者投書欄なんて、大半が創作だろ。


朝日新聞トンデモ読者投稿 (晋遊舎ムック)

http://amzn.asia/6XQM6lB

そもそも、「読者」というのが創作なんじゃないのというレベル

http://anond.hatelabo.jp/20170110120232

しろ新聞投稿そそういう場だったろ

見方によっては「採用されやすくするために話を盛る必要がないぶんネットの方が創作圧力が低い、とも言える

(もちろん実際には「レスを得るために話を盛る」という動機が働くのでトントンだが)

新聞の読者投書欄

2chやらツイッターには創作実話がたくさん転がっているが、新聞の読者投書欄ネタ師がいるんだろうか。

去年で一番記憶に残った創作実話

野郎同士がソファに座ってて1人が寝ててもう1人が膝枕して

それを見た他所の子ども「ホモなの?」みたいな質問をして

起きてる方が「そうだよ、この人は違うけどね?」ウィンク

みたいなの

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん