「土曜日」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 土曜日とは

2016-12-03

君の名は。中国初日興行収入12億超え

初日売上は7448万元=約12億円

ファンタスティックビーストハリポタ外伝)の初日興行収入ギリギリ届かず。


ただし、ファンタビはIMAX4D含めてなので2Dのみの映画と考えると驚異的。

既に200万人以上が見た模様。

日本は2日で7億強、1日で日本の初週成績を上回ったことになる。


しかも、2日めの土曜日の成績は1日目を大幅に上回っているらしく

おそらく全世界累計興行収入邦画1位になる。

気づいたら土曜日ももうこんな時間

ぼーっとしてたら3時になって4時になって

気分転換ジム出かけてその後食事してついでにネットカフェ行って

いつもの土曜が1日終わっちゃって

あしたは日曜だ、もう1日あるから、って思ってたら起きるの昼過ぎ

気づいたら午後も遅くて、今からじゃ何もできないなって

じゃあジムくらい行こうかってでかけて、ごはん食べて帰ってきて

今週末も何にもできなかったな、

って落ち込んで寝るところまで今考えた

さあどうしよう

スーパー削除タイム

久しぶりに休みが取れた(いや、もともと土曜日休みのはずなのだが)ので衝動的に自分過去増田を消して回っている。

何を書いてもトラバブクマもされないので、残っていても消してもなんの影響もないか大丈夫だ問題ない

2016-11-30

動物病院って、どうしてこんなにボッタクリの詐欺が多いんだ?

実家で飼っている犬が死んだ。

膵炎だったらしい。

泣いた母から先ほど、電話がかかってきた。

いつも予防注射をお願いしている動物病院では、これまでも定期的な検査提案され、

犬も高齢からということで、一応3か月ごとに受けてきた。

土曜日にご飯が食べられなくなったから、診察を受けさせたら、

入院検査を勧められ、その通りに。

2日入院させている間に(もちろん2日間お見舞いには行っていたらしい)

完全にぐったりしているばかりでなく、

足にウンチがついているような状態

それなのに、追加の検査をたくさん提案してきたそうだ。

可哀想だったので、連れ帰ってきたという。

検査を断って、

2日入院検査で6万円払ったらしい。

連れ帰ってきて、往診してくれるという獣医さんがいたので、

昨日診てもらったら、すぐに、十分な高齢だし、膵炎だという診断。

できるだけ一緒にいて見送ってください、と言っていただいたそうだ。

病気のことだから、一概に入院させた動物病院が全部が全部悪い、と思ってるんじゃない。

でも、犬だって死ぬときに、病院の檻のなかでさみしく心細い思いをして死ぬよりか、

我が家で、家族と一緒に最期を迎えたいじゃないか

もし言われるがまま検査を受け続けさせて、退院させなかったら、

すみません検査してたんですけど死んじゃいました、って

言われて、何万も請求されたのか、

と思ったら、なんかゾッとする。

なんだか、とっても悔しい。

2016-11-29

かわいいふりして あの子 わりとやるもんだねと

言われ続けた あの頃 生きるのが辛かった

行ったり来たり すれ違い あなたと私の恋

いつかどこかで 結ばれるってことは 永遠の夢

青く 広いこの空 誰のものでもないわ

金曜日 明日休み

コンビニ寄って Sha la la la la たくさん 買い込んで

土曜日 明日になれば

あなたイチャイチャして過ごす 日曜

初めて芸能人に会った日の話

土曜日の朝、小学3年生の僕らは大いに興奮していた。

まだ週休2日制ではなく、土曜日学校に通うのが当然だった時代。朝、突然に級友のしんちゃんによってもたらされた衝撃的なニュースに、クラス中が騒然となった。

  

今日公民館テレビに出てる芸能人が来るんだってよ!お笑い!!!

  

大事である人口1万人にも満たないこの小さな町に、演歌歌手以外の芸能人が来るのだ。帰ったら急いで家族にも伝えないと!あと、色紙だ!色紙以外にサインを求める事はマナー違反だというのは田舎小学生でも知っている。家に色紙があるか確認しなければ。その日は授業の内容など全く耳に入らなかった。僕としんちゃんは開演時間も入場料もわからないそのイベントに、何故か参加出来るという確固たる自信を持って、下校後のミッションを練り上げていた。

  

「じゃ、30分後に公民館前に集合な!」終業のチャイムと同時に僕らは散開した。

  

公民館前に到着すると、そこはもう沢山の人であふれ返っていた。昼間からこんなに人が集まるなんて、芸能人ってやっぱりすげー!!興奮する僕の横で、しんちゃんがぽつりと言った。

  

「あれ?何か大人ばっかりじゃね?」

  

言われてみれば確かに大人がずいぶん多い。大人8に対して子供2くらいの割合だ。しかも、中高生ほとんど居ない。子供小学生幼稚園児が大半だった。そして次の瞬間、唐突に思った。

  

「これ、僕たち中に入っていいのかな?」

  

今更である。もちろん入場料やチケットの類は持っていない。田舎小学生現金を持ち歩く習慣など無い。持っているのはマッキー1本と色紙1枚のみ。少しずつ不安が大きくなり、入り口から中の様子を伺っていると、親戚のおじさんと目が合った。おじさんはこちらに気付くと手招きした。どうやら入っていいらしい。

  

「早く場所とれ!座るところ無くなっど!(笑)

  

おじさんの明るい声に背中を押される形で僕らはホールに足を踏み入れた。

  

暗いホールにぎっしりと並んだパイプ椅子。席はほぼ埋まり、少し蒸し暑かったステージには演台と大きな花瓶。左手司会者と思われる女性資料を持って立っている。

  

「何か校長先生とか出て来そうだなw」

  

しんちゃん言葉クスクスと笑いながら、僕達はその時を待った。これからここにお笑い芸人が来る!面白い事が起こるんだ!!!

  

定刻となり、司会者挨拶からその会は始まった。何人かの偉そうなおじさんが代わる代わる話をした。その話は校長先生の話より退屈だったけど、僕達は芸能人への期待で何とか持ちこたえていた。子供の興味と集中が途切れそうになる間際、司会者が高らかに宣言した。

  

「さぁ、それでは皆様お待ちかね、本日スペシャルゲストをご紹介しましょう!!」

  

僕らは背もたれから背中を引き剥がしステージの右側を凝視した。

  

次の瞬間、そこにはスーツに身を包んだ一人のおばさんが立っていた。薄いピンクスーツ。左の胸にはブローチがキラりと光っていた。にこやかに手を振ってステージ中央へ進んで行くおばさん。挨拶をして、さっきまでのおじさんたちと同じような話をするおばさん。突然泣き出すおばさん。泣きながら微笑むおばさん。誰かに感謝しているおばさん。拍手喝采を受けるおばさん。深々とお辞儀をしてステージを後にするおばさん。

  

僕らは最後最後まで期待していた。笑っていいともバラエティー番組で見せる、女の人があまりしちゃいけない様な格好から繰り出すギャグを。トーク番組披露するような、面白いエピソードを。きっと、どこかで、必ず、会場を沸かせるギャグ披露してくれることを。

  

公民館を出てしばらくしてしんちゃんがぽつりと言った。

「…面白いこと、1っこも言わなかったな。」

「うん…。」

僕は手に持った色紙とマッキーを見つめながら何となく相槌をうった。

朝、学校で感じた胸の高鳴りは何だったのだろう。僕はどうしてあんなに必死になってお母さんに色紙をねだったんだろう。

横を見ると、しんちゃんの悲しそうな顔が目に入った。朝一番に「芸能人が来るってよ!」と教えてくれたしんちゃん。あのときキラキラした瞳の輝きを思い出すと胸がチクリと痛んだ。

  

「俺知らなかったけど、芸能人ってテレビに出てない時はけっこう普通なんだな!!」

しんちゃんは、この沈んだ空気を打ち消そうと、精いっぱい明るく言った。その明るい声が、なおさら僕を悲しくさせた。

  

しんちゃんさ…」

「ん?」

「今からしんちゃんちでファミスタやろうよ!!!

僕も精いっぱい明るく言った。

  

「いいよ!!でもピノ禁止な!!」

しんちゃんキラキラした眼で答えた。僕らは全速力で駆け出した。

  

これが、僕が初めて芸能人久本雅美に会った日の話。

2016-11-28

highball bars

仙台市青葉区国分町2丁目15-1 彩華ビル1階M

TEL:022-721-5161

18:00 - 03:00 L.O. (Food) 02:00 (Drink) 02:30

港区新橋2丁目11-1 村上建物ビル1F

TEL:03-3597-6500

月-金 16:00-02:00/土 17:00-00:00


港区海岸1丁目3-1 JR浜松町駅南口改札外

TEL:03-3436-3101

月-金 07:00-23:00 (L.O.22:30) /土曜/日曜/祝日 09:00-20:00 (L.O.19:30)

港区赤坂3-20-9 千切屋ビル1F

TEL:03-5570-5022

月曜日-木曜日土曜日 17:00-04:00 /金曜日 17:00-05:00

品川区西五反田1-4-8 秀和五反田駅レジデンス107

TEL:03-3459-6401

16:00-00:00 (L.O.23:30 ) /金曜、祝前日 16:00-01:00 (L.O.Food;23:45 Drink;00:30 )

大阪市北区芝田2丁目1-3 梅仙堂ビル1F

TEL:06-6375-2300

ランチ 11:30-15:00 L.O.14:30/バー 月-土 17:00-01:00 L.O.00:30/バー 日、祝 17:00-00:00 L.O.23:30

大阪市北区角田町5-1 梅田楽天地ビル1F

TEL:06-6361-5390

月曜-日曜 11:30-16:00 (L.O.Food;15:00 Drink;15:30) /月曜-土曜 17:00-01:00 (L.O.Food;00:30 Drink;00:30) /日曜・祝日 17:00-00:00 (L.O.Food;23:30 Drink;23:30)

京都市下京区四条小橋東入ル橋本町109

サピエンス四条木屋町ビルB1F

四条河原町から近し

月-金 15:00-01:00 (L.O.00:30) /土日祝 12:00-01:00 (L.O.00:30)

TEL:075-255-3444


広島市中区堀川町2-14

TEL:082-546-1923

福岡市博多区中洲4丁目4-10 ホテルリソル博多1F

TEL:092-292-5622

18:30~02:00

2016-11-24

[]11月24日

トラブル起きて終電

携帯の充電切れそうなので軽く。

ポケモン感想の件は土曜日金曜日に書きます

おそらく、金曜日の定時内には目処が付きそうなので、金曜日に書きます

いやでもなんかこのトラブル根が深そうなんだよなあ。

思わぬ落とし穴がありそうだから、怖い。

2016-11-20

土曜日のよるおわり

土曜日の夜が終わった。

惰性で聞いている上坂すみれラジオエンディングを聞いて実感。テクノっぽいのがスキだ。

休みたい休みたいでも、今週は就職面接だよお。準備しなきゃだよおおん。

明日がんばる。寝る。

2016-11-19

http://anond.hatelabo.jp/20161119114821

いやいや、このスレッド主題からして「俺が飯食えないかロイホは休むな」だろ。

こいつがロイホバイトやってたとしたら「俺がロイホで深夜働いてるんだからサイゼリヤも24時間やって俺に飯を提供しろ」って言いだすだろう。

こういうこと言うやつがこれだけしか言わないと思うか?

土曜日まれたら俺が買い物できないだろ」「日曜日まれたら俺が買い物できないだろ」「17時で閉められたら俺が買い物できないだろ」「12時~13時を締められたら昼休みに飯食えねーじゃねーか」と何でも言い出すよ。

この流れは「休みにくい働き方が広がる」と同義

2016-11-16

土曜日に親戚が来て火曜に帰るまで、一回も手慰んでない

基本的には一日一回手慰むことにしてるので、ここまでやらないのは何年振りなのかね

せっかく溜まったのをどこに出すか迷いどころやね

2016-11-15

カラオケナイト営業マンとは

 カラオケナイト営業という、実際に就職するまであまりにも情報がなく、

カラオケ 営業」「カラオケ ナイト営業」「カラオケ 営業マン」とかでググってもろくに情報出てこないし、

転職会議みたいなサイトでもあまり語られていないようなので、是非これから就職する方や検討してる方の参考になればよいかな、

と思います


 ちなみに僕自身は合わな過ぎてすぐ退職しました。



 そもそも「カラオケ営業」ってチェーン店カラオケボックス営業にいくのでないの?と思いますが、もちろんそういった部署もあります。今回はそちらではなく、「ナイト営業」に特化してお話します。

ナイト市場」とか「ナイト」向け営業というものは夜の水商売相手営業を行うことをさします。

具体的にはスナックキャバクラ、バー、居酒屋などにカラオケを使って貰いますメーカーによってはナイト専用の機種があるくらいです。

市場的にはどんどん縮小していっていると在職中言われていました。年々繁華街はどこも閉まるお店が多いので、

それによってターゲットとなる店舗も少なくなっていっています

 就業時間自体は、夜のお店相手ということで、「基本的に」午後から出社して、夜中から朝までというのがベースです。

また、終電過ぎまで業務があることが多いので、社用車通勤という形のところが多いです。

 扱う商材はカラオケ本体販売もありますが、レンタルが主流です。

レンタル場合カラオケ本体スピーカーマイクテレビなど周辺機器一式と楽曲

月額使用料が込みで一台3万~高くても6~7万くらいが相場です。

会社事業所によっても違いますが、大体1人60店、多い人では100店以上持つ人がいます

 業務内容としては、大きく「既存向け」「新規向け」と2つあります

・「既存向け」は日々の定期訪問故障などの対応メンテナンス、集金など、 BtoCのルート営業のような業務です。

また、旧機種から新機種への機種変更提案をしたりして、月額UPを狙います

・「新規向け」とは、文字通り新規のお客さんを獲得する為の活動です。

飛込みで一件一件訪問していき、カラオケを使ってないお客さんへの提案、もしくは他社のカラオケを使っている場合は切替て貰うよう提案することです。

ちなみにカラオケレンタルは5年契約であることが多いです。なので他社から切り替えてもらうのは難しいんですが、

ここはかなりグレーな手段でなんとかすることが多いです。



以上がなんとなくの業界業務概要のようなものです。

しかしたら会社によって微妙に異なるかもしれません。



では、実際僕が業務を行っていた支店での話を、

具体的な仕事の内容や実情を書いていきたいと思います

ちなみに今から書く話は2~3年前の話なので、今現在の実情とまるっきり同じとは限りません。


正直、かなり辛かったです。

就業時間

まず、先ほども書きましたが始業時間は午後~夜中という完全な夜型になります

しかし、研修本社業務さらに午前しか誰もいない時間がないお店への営業工事など入ると

午前からの出社になりますし、終電という概念がないので平気で2時3時まで残業があります

有休の取得も、取り方が誰もわからいくらい取れませんでした。

そして土曜日故障メンテナンスにし備え当番制での出勤がありました。振替で休みは取れましたが。

業務内容

 営業なのでしょうがないですがノルマに追われる日々で、それに加え営業にはメンテナンス工事までやらされます

工事、というのは、カラオケの設置工事のことです。

スピーカー線の配線からスピーカー本体テレビの取り付けまで行います

これがなかなか大変な肉体労働で、工事現場のような作業です。

天井裏にもぐりこんでスピーカー線を張り巡らせ、電動ドリルを使って天井や壁面にスピーカーテレビつけます。

また、大体汚いお店が多いので(綺麗なお店でも天井裏は汚い)、ゴキブリネズミしょっちゅう出会います

上司からノルマで詰められて精神的にやられた後、メンテナンス工事で肉体的に疲弊するのはかなり辛いです

 手集金と言われる、直接月額のレンタル料を回収しにいく業務も大変です。

口座引き落としするにも口座が無い、もしくは引き落としを嫌がる。振込みだと未払いが発生する可能性がある

などの理由で、直接集金しにいくのですが、一軒一軒貰いに行くのはかなりの時間がかかり、

約束の集金の日にいない、いても払わない、などのトラブルもありなかなか全店集金出来ないという現状もあります

また、どんどん延滞がたまっていってしまうこともあり、この場合営業も上から詰められました。

 新規のお客さんを獲得する為、飛込営業はかなりの頻度であります

また、相手水商売系のお客さんが多いので、馴れないとかなり怖いです。

怖い人も多いです。僕も何度も怖い人に怒られました。というか、お客さんにはヤ○ザ人もいます

・社内

そんなカラオケナイト営業で働く社員の方々ってどんな人なのでしょうか?

僕のいた支店に関しては、社内の人は酷かったです。

普通サラリーマン生活を送ってきてないので、社会人的には何も尊敬できない人ばかりでした。

学生時代軽犯罪自慢をしあったり、ノンアルコールビール業務中に飲みまくる半分アル中かと思われる人など、

中には先ほど書いた手集金のお金横領してクビになる人などいました。

僕のいた支店に限った話ではなく、伝え聞く話でどこも同じような雰囲気だと思われます

なので、辞める人はそこそこいましたし、最初に書いたとおり僕自身もすぐ辞めました。

なので人の入れ替わりは多く、それに伴って異動も多く、毎月人事異動通達が流れていました。




ネガティブな話も多いですが、僕が在職してた時の実情は酷かったし、あまり目立たない業界の目立たないナイト営業という分野なので、

少しでも本当のことを知って欲しいという思いから書きました。

合う人には合うと思うが、合わない人にはとことん合わない業界だと僕自身は思っています

中にはずーっとカラオケナイト営業をしてるおっちゃんもいます

自身は「カラオケ好きだから」くらいの理由就職して偉い目にあいました。

そのときトラウマ(は少し大げさかもしれませんが、)で、今ではカラオケが大嫌いです。



以上、カラオケナイト営業とはこういうものだよ、という紹介でした。





追記

その2も書きました

http://anond.hatelabo.jp/20161116112222

2016-11-14

今月の給料日まであと11日。

引き落とし分とかで引き出したらアカラインをよけたら残金は財布に400円と預金が3000円ぐらい?

久しぶりにやや金欠気味だけど、ま、家には多少食べ物もあるし、全然どーにかなるでしょう。

しろ残額を把握したことで、この残金を上手く使って今週末は何食べよかなって楽しみになってちょっと幸福度上がっちゃうあたり頭のネジがゆるい。

俺の場合医者に言わすとドギツイADHD特性らしいけど、ホンマに2000円以上もって外に出かけるとダメやね。

土曜日に、ワンチャンいけるかなって思って、銀行で今月分の生活費のつもりで2万円ほどお金下ろして封筒に入れて、

そのまま買い物に行ってうろうろして帰ってきたら、なぜか小銭しか財布に入ってない状態なっちゃってた。あれぇ?一ヶ月分の生活費どこいったんぞ……?

なんかお金おろしたらテンション上がってシャレオツ喫茶店でお高いコーヒー飲んで封筒から財布にお金移して払ったり、

通りかかった普段絶対行かないイベントに近寄ったりとかして、18時間ぐらい外をフラフラしてた気はするけど、具体的に何にいくら使ったかイマイチ思い出せないんだよなあ。

でもおかげですげーいい休日だったから、気分よくなって日曜日には半年ぶりに部屋の掃除とかできた。

掃除してたら部屋の隅の袋の中で、実家に逃げた嫁が夏頃に遊びに来た時に実家から持ってきてくれた玉ねぎその他が、グズグズに腐り溶けてたのに全く気付いてなかったのには自分でもちょっと引いたけど。

袋の上に新聞紙被せてあったか全然視界に入らなくて最初に数個食べてそれっきり忘れてたっぽい。匂いに鈍くてめっちゃ近づいて嗅がないと全然わかんなかったしなあ……。

まあ、そういうちょっと減点はあったけど、音が苦手で大嫌いな掃除機も頑張ってかけたし、やっぱいい感じの週末を過ごせたなーって思ってたのに、

今日会社で財布見たらお金全然なくなってて、うおーやべー!って感じ。今年は会社遅刻しすぎてボーナスゼロだというのに、困ったなあ。

そんでまた、一応困ったなあとか言っとく流れなんかな?って感じで言ってはみるけど、これも実際は全然響いてなくて、

頑張って危機感持とうとしても「まあ、ええやろ」くらいにしか本気で思えないのがまた自分自分気持ち悪く感じる自分自分の中にちょっといてる気がする。

金銭感覚ザル勘定過ぎて、そらもうこの一点だけとっても嫁も逃げるわな。別に借金とかギャンブルとかはしとらんのやけど、それ以前やわなー。

とりあえず土曜日ごはん奮発するか、グッと我慢して来週の勤労感謝の日にぶつけるか考えよ。

http://anond.hatelabo.jp/20161114124306

つのメール複数質問を入れたら、絶対つの質問しか答えない人がいるけど、ああいうのってLINEの影響なんかな。

A「待ち合わせの場所と、都合のいい日時をおしえてください」

B「○○のセブン駐車場で」

A「日時はいつがいいですか?」

B「次の土曜日で」

A「何時ごろがいいですか? 13時でいいですか?」

B「それじゃ13時に」

A「分かりました。それではセブン○○店に土曜の13時に」

B「よろしくおねがいします」

みたいな。

2016-11-09

先生遠藤さんの上履きがありません! 3

http://anond.hatelabo.jp/20161108120656 の続きです。あと2回くらいで完結しそうです。

ケン

大丈夫だ。何も心配はない。昼休みチャイムが鳴ってから10分。人の移動がなくなるのを待って、俺は行動を開始した。

簡単だ。昼休みの中頃、1人で下駄箱のある玄関に向かう。昼休みには外で遊ぶやつと教室に残るやつがいるけど、外で遊ぶやつは休み時間が始まったらすぐに出て行くからそいつらがみんな出て行ったあと行けばいい。教室を出て行くところを目撃されても怪しまれる恐れは全くないし、校庭で遊んでいるやつらはいちいち玄関に誰がいるかを見たりしない。あいつらはただボールを投げたいだけだ。

万が一下駄箱の前にいるところを誰かに目撃されても、そこにいるというだけでまさか女子上履きを取ろうとしているなんて思う訳がない。女子下駄箱と男子下駄箱は隣り合っているから、立つ位置が多少ずれるだけで、遠目から見れば全く不自然なところはない。もし誰かに見られても、何事もないふりをして自分の外履きに履き替えて校庭に走って行けばいいだけの話だ。

幸いにして教室は一階だから目的上履きさえ取ってしまえば、あとは事前に決めた隠し場所に素早く置き去りにすれば良い。ここが唯一リスクが大きいステップだけど、所要時間は十数秒。見られる確率は十分小さい。それに、もし誰かに見られても、口止めする手段はいくらでもある。

完璧だった。何もかもがうまく行った。誰にも見られることなく、俺はヒロミ上履きを、玄関を挟んで教室の反対側に置いてある熱帯魚水槽に、入れた。

ポチャン」という音がして、水が跳ね返った。シャツに水滴がかかったが、この程度なら目立つことはない。

休み終了のチャイムが鳴って、ヒロミが校庭から戻って来れば、彼女自分上履きがないことに気がつくだろう。

このまま教室に戻ってもいいが、万が一ということもある。ドッヂボールをしているタカヒロたちに合流しよう。一緒にドッヂボールをしていたという記憶さえあれば、それで十分アリバイになる。人は誰と一緒に遊んだかは覚えていても、誰がいつ来たかということは簡単に忘れてしまう。俺が途中から来たことなんて、誰も気に留めることなく忘れてしまうだろう。

いつものように外履きに履き替えて、タカヒロたちのいるところへ走って行った。





放課後先生がまたいつも通り、言うはずだ。

遠藤さんの上履きがなくなりました」

計画通り。あまりにも思い通りにいきすぎて、笑いがこみ上げてくる。

「じゃあみんな伏せて」

助かった。笑いを堪えるのに必死だったんだ。伏せていれば、笑いを隠す必要はない。

「心当たりのある人は静かに手を挙げなさい」

心当たりのある奴なんている訳がない。俺は誰にも見られていない。俺を疑う奴なんて誰もいない。

「残念ながら、名乗り出てくれる人はいませんでした。前にも言いましたが、悪いことをしたら、隠していると一生後悔します。でも、それでも名乗り出ないということは、仕方がないのでまたみんなで探します。見つかるまで、家には帰れません」

いよいよだ。ただ、ここで真っ先に水槽に向かったらダメだ。あまりにも迷いなく見つけると、最初から知っていたんだと疑われるかもしれない。まずは誰でも思いつきそうな場所を『探す』。男子トイレに入って、個室を順番にチェックする。洋式トイレが詰まっている以外、おかしなところは何もない。

男子トイレから出て、いかにも「どこだろう」とでもいうように辺りを見回す。これ以上もたもたしていると他の奴が偶然見つけてしまうかもしれないから、カモフラージュはこのくらいでいいだろう。

先生!あった!」





遠藤さんの上履きが見つかりました。水槽の中に入っていたそうです。園田君が見つけてくれました」

ヒロミのほうにちらと目をやってみたけど、こっちをみてはいないようだ。まあいい、俺が彼女上履きを見つけたということさえわかってもらえれば……

「全部あいつが隠したんじゃねえの?」

耳を疑った。

「そうだよな、3回とも見つけられるなんておかしいよな」

自分で隠したから、見つけられるんだ」

「私知ってる!そういうの、ジサクジエンっていうんだってママが言ってた」

違う、俺は……。

「俺が隠したんじゃない」

「じゃあなんで毎回お前が見つけるんだよ。超能力でもあるっていうのか?」

「違うって言ってるだろ!」

恐怖で気が狂いそうだった。





ケンジ、朝ごはんできてるわよ」

俺は自室のベッドの上にいた。土曜日の午前1020分だった。

2016-11-08

労働時間について

友達が勤めてるだれもが知ってるSIerグループ会社

・定時は17時半だが残業代を減らすために18:00まで休憩がある(もちろん誰も休憩してない)

・18:00~18:59の間に帰宅すると残業がつかない。そのせいで残業が多い人は18:50ぐらいにタイムカードを押す。

・22:00~22:30も休憩(もちろん仕事している)

夏休み廃止されたが夏休み間中に必ず5日有給を取得しなければならない(消化率アップをお国に報告するため)

プロジェクト燃える残業時間が100以上突破する。(最高180Hを聞いたことがあるらしい)

有給をとって仕事に来ることを自慢している人がいる。

タイムカードがない職場では労働時間自己申告のためやりたい放題。(もちろん過少申告)

・時々上司の怒鳴り声が聞こえる

・でも仕事は定時後に頼まれ

・こんなんでも一番ましな部署らしい・・(もっとひどい部署があるとのうわさ)

上司長時間労働に耐えれる人か、口が強い人しかいない

そもそも休憩時間のおかげで18:50に帰宅すると毎日1H20分サビ残ですよ

ちょっとググったら法律には違反してないみたいだけど・・

誰もが聞いたことがある企業でこのレベルなのに下請けに行くともっとひどいのかな・・

ある下請け土曜日隔週で研修らしいし(残業代研修内容による)

ワークライフバランス(笑)

日本全国の労働基準監督署職員全員に言いたいことがある。

※この話は、給料とか残業とかの問題ではありません。(この話は全く別である。むしろ、それどころじゃないよ。)

派遣者が現場監督責任者)の指示に従うのにも関わらず、その会社派遣先従業員が間違った指導をしてたかである

あとは、明らかに危険作業強制的指導された場合もそうです。

あとは、その人は派遣者のせいにしたりとか、従業員イベント会場のものを投げたりしていたかである

から、私が110番通報をしたんだよ。(その時は警察官20人ぐらい駆けつけてくれました。もちろん警察官イベント主催先に連絡もしてあります。)

なぜなら、このままだと、女性もいたか性犯罪が起こる可能性も、傷害事件などに発展する可能性もあったからだ。

あとは、その投げたものは、イベント主催管理しているので、その負担は投げた人の責任にもなるからだ。

しかし、その人は、派遣者に対して責任転嫁する可能性が高いからです。

から器物損壊の罪も問われる可能性が高いか110番通報しました。

日本全国で一事が万事事件になるということも、日本全国で労働基準監督署はあらかじめ知っておくべきだ。)

---------------------------------

厚生労働省日本全国のハローワーク日本全国の労働基準監督署日本全国の厚生局よ、何で日本全国で年中無休で24時間営業でやらないんだ?

ましては、日本全国のハローワーク日本全国の労働基準監督署日本全国の厚生局職員全員が、土曜日日曜日祝日が一日中時間休みとは一体どういうことだ?

日本全国のコンビニレストランでも24時間営業で頑張ってるぞ!!

もし、日本全国で労働災害トラブルが起こっても無責任状態とは一体どういうことだ?

もう日本全国の厚生労働省よ、言い訳だけで、実行しないというのは絶対にやめろよ!!

言い訳なんか、普通に通用しないだろ。

そのときに、すぐに動くんだよ。

それでも休憩時間を多くしたいから、厚生労働省日本全国のハローワーク日本全国の労働基準監督署日本全国の厚生局職員全員は言い訳するんだろ?(厚生労働省日本全国のハローワーク日本全国の労働基準監督署日本全国の厚生局職員全員は行動しないんだろ?)

から日本全国で生活保護不正受給者がたくさん増えるんだよ?

もし、トラブル状況の連絡が厚生労働省日本全国のハローワーク日本全国の労働基準監督署日本全国の厚生局に連絡が入ったら、きちんとメモを取り、それで日本全国の警察に連絡すればいいんだよ。

もちろん、緊急だから日本全国で110番通報だよ。

もし、厚生労働省日本全国のハローワーク日本全国の労働基準監督署日本全国の厚生局が、相手から通報者は誰だと言われたら、「厚生労働省日本全国のハローワーク日本全国の労働基準監督署日本全国の厚生局です。」と言えばいいんだよ。

それで、日本全国の警察連携をとればいいだけの話だよ。

もちろん、日本全国で通報保護制度を作ればいい。

から日本全国で自殺者が増加するんだよ。

先生遠藤さんの上履きがありません! 2 

http://anond.hatelabo.jp/20160131184041 の続きです。当初2話完結のつもりでしたが、完結しませんでした。

タカヒロ

上履き隠しなんてさ、何が楽しいんだろうな」

 金曜日学校帰り、いつものようにケンジと駅の側道を歩いていると、彼は突然そう言った。

「さあ。ゲームのつもりなんじゃないか?」

 アヤネの上履きが隠されたのは昨日のことだ。よせばいいのに、先生は大げさに「名乗り出ないと後悔します」とか言って、犯人が名乗り出るのを待とうとする。自分から言うわけないのに。

ゲームねえ」

 ピンと来ていないようだ。ケンジは頭が良くて、なんでもよく考えるけど、ときどき考えすぎる癖があった。今だって、僕たちが小学3年生の男子だと言うことを忘れて、バレた場合リスクを考えると割に合わないだとか、家に早く帰れれば他にもっと楽しいゲームはあるとか、考えているに違いなかった。

「なあ、今日ウチきてさ、チョコボレーシングやろうぜ」

 ケンジの家は僕の家と違って広くて、大きなテレビゲーム機が揃っていたから、僕たちはよくそこで『チョコボ』を遊んでいた。おばさんのジンジャーミルクティが美味しくて、高級そうなケーキも出してくれるのだった。

「ごめん、今日ピアノのレッスンがあるんだ」

「は? ピアノ水曜日だろ?」

風邪ひいててさ、今日に振り替えてもらったんだよ」

 おばさんのジンジャーミルクティケーキが恋しかったけど、「友達の家に遊びに行くからレッスンを休みます」だなんて言えるわけがない。

「じゃあ、土曜日は?」

土曜日卓球じゃん」

卓球は2時からなんだから、その前」

「嫌だよ、そんな忙しいの」

「お前、ほんと朝弱いよな」

しょうがないじゃん」

「じゃあ、日曜日

「その日は塾の体験授業があるんだ」

「あ、本当に行くんだ」

ケンはいかないの? 頭いいんだから、行けばいいじゃん」

「俺、よくわかんないんだ。中学受験とかさ、必要あるのか?」

 次の春から4年生になると言う時期になって、僕たちのクラスでは、中学受験を見越して塾に行くと言い出すが多かった。ケンジは頭が良いから、受験すれば絶対良い学校に行けるのに、こいつの考えすぎる悪い癖が出て、優柔不断になっているんだと、僕は思っていた。

ユウヤもするって言ってたよ」

「は? あい馬鹿じゃん」

「でも、アヤネの上履き見つけたのあいつだよ?」

たまたまだろ、そんなの」

 ユウヤケンジと違って、なんでもよく考える方ではない。でもユウヤユウヤで、『鋭い』ところがあった。アヤネの上履きを見つけただけじゃない。授業で使うビデオデッキ調子が悪くなった時に、設定をあれこれいじろうとする先生に、再起動すれば良いとアドバイスしたのはユウヤだったし、男子トイレ幽霊騒ぎの正体がハクビシンだと突き止めたのもユウヤだった。

「でもいいよなあ、あいつ」

 ケンジが言った。

だってヒーローだぜ?」

2016-11-07

父を気持ち悪いと思った過去

先日話題になっていた増田

「娘が気持ち悪い」http://anond.hatelabo.jp/20161102211759

を読んで、昔の自分を見ているようでとても懐かしい気持ちになった。ちなみに私は娘さんの立場です。


私の父は私にとても愛情深く接してくれました。小学校の時、クラスメイト男の子ケンカをしてケガをした時、家に帰って来て母親から話を聞くなり、「うぉぉおお!!俺の娘に、何てことしてくれるんだぁぁああ!!」と突如絶叫して家を飛び出し、暫くして「相手の子の家に怒鳴り込もうと思ったけど、よく考えたら家の場所を知らない」としょぼくれて帰って来るような、私のこととなると見境のなくなってしまう、ちょっとお馬鹿な人でした。私はそんな父が大好きでした。


小学校中学校くらいはそんな父ととても仲良くしていたのですが、私が高校に上がったころ、ある時を境に何故だか父に対し、「気持ち悪い」という感情を抱くようになりました。父は同世代男性比較すると、適度にオシャレにも気を使うし、ハゲでもないし、デブでもないし、清潔感のある男性だったのですが、何故だか父親匂いが嫌だ、と感じるようになりました。次いで休日ちょっと伸びる無精髭が気持ち悪い、洗面所に置いてある髭剃り、歯ブラシ気持ち悪いと次々に父の所有物、如いては父自体嫌悪感を感じるようになりました。


ある日、部活が終わって家に帰ると父が先に帰宅していて、玄関に靴が置いてありました。私は瞬時に「あぁ、この靴と私の靴を近くに置きたくない」と感じ、父の靴を玄関の外に出しました。何の気もなしに、パパッとやってしまったんです。翌朝、父が出勤する際、「あれ?靴がないよ」と言い、母を呼びました。「ないよー?なんで?なんで?」と靴を探す父と母を、私は見て見ぬフリをし、リビングテレビを見ながら朝食を食べていました。暫くして、父を見送った母が戻ってきて、「あなた、お父さんの靴外に出した?」と私に聞きました。私は「臭かったから。外に出しておいた方がいいと思って。忘れてた」と答えました。母は「そうだったの」と、答えただけでしたが、母はあの時点で私の変化に気が付いていたのだと思います


その数日後、私は母に「洗濯するときは父の物と分けて欲しい」とお願いしました。母は私に、前述の増田についたブコメのようなことを一つ一つ教えてくれました。人間動物であり、父に嫌悪感を感じることは正常な働きであること、自分も昔同じ経験をしたから、私の気持ちも十分にわかるということ。最後に「でもお父さんはあなたが大好きだから。それを言うと絶対に傷つくから。なにかこうしたい、ということがあれば、母さんに言ってね」と言ってくれました。その後少しすると父専用の洗濯籠が登場しました。私と母の服はほぼ毎日、もしくは二日に一回洗濯機を回してましたが、父は洗濯籠に1週間分の洗濯物を溜め、週末に自分で洗って干していました。父は特に私に何も言わず淡々としていました。その時の私はそれを見て(いや、実際臭いし、気持ち悪いし、当然でしょ)という思いしかなかったのですが、その後、父の思いを、辛さを痛感させられることになります


ある夜、父がシュークリームを買ってきました。私の大好物です。「よかったら食べて」と言いながら、シュークリーム冷蔵庫に入れる父を私は無視しました。シュークリームは何日も冷蔵庫に入っていました。賞味期限がどんどん近づきますが、私は父の買ったものが食べたくないので放置していました。ある日の夜、キッチン飲み物を取りに行くと、父がリビングシュークリームを食べてました。チラッと一瞥をした私に、「ゴメン。賞味期限切れたから」と父は言いました。私は少し胸が痛くなりました。けれど、そこでも父を無視してしまいました。


父はどちらかと言うとインドア派で、休日は家で読書をしたり、レザークラフトをちょこちょこ作ったりする人でした。けれど私は父と同じ空間にいたくなくて、休日に父が家にいれば私は外出、父がいなければ私が家にいる、というような状態になりました。しかしあるタイミングから休日に父が家にいることがなくなりました。


そんな生活が続き、高校3年に上がる頃、父が事故に巻き込まれました。

土曜日のお昼に家の近くの交差点で、わき見運転をした車に突っ込まれ、頭を打って病院に運ばれました。家に電話が来て、母と大慌てで病院に向かいました。父はICUで呼吸器を付けて寝ていました。お医者さんが頭を強く打っていて、危険状態であり、意識が戻っても障害が残るかもと言いました。号泣する母を見て、私は「こんなドラマみたいな展開が自分家族に起こるなんて」と急な展開に放心しながらも、どうして父にあんなに冷たく当たってしまったんだろう」と激しい後悔に見舞われました。父は何とか一命をとりとめ、搬送から三日後に意識を取り戻しました。けれど障害として、右手の親指から人差し指にかけて痺れが残ってしまいました。一方でこの程度の障害で済んで本当に良かったと、車がガードレールにぶつかってから父に突っ込んだため威力が落ちていたが、場合によっては即死でしたとお医者さんが後から教えてくれました。


父が入院している最中、私は母に「お父さんはどうして事故に巻き込まれたの?」と聞きました。母は「自分で聞きなさい」と、それしか言ってくれませんでした。ある日、私だけで父を見舞いに行ったとき、父に前述のことを聞きました。父は「俺が家にいるとお前が休日家で休めないだろう。だから、外でブラブラしてたんだ」と言い、「俺インドア派だから外での過ごし方がイマイチからなくて、でも最近は水切りにハマってさ、昔よくやったんだけど、河原でこう…石を探すんだよ。できるだけ平べったいヤツを。それをな…」と説明しながら動かす右手が痙攣していて、それを見た私は堰を切ったように号泣してしまいました。相変わらず馬鹿な父にではなく、自分事故の原因だったと知って、それでも私を責めない父に申し訳がなさ過ぎて、私は子供のように、過呼吸寸前になりながら病室で泣きました。「ごめんなさい!ごめんなさい!」と繰り返す私に、父は「母さんから全部聞いていた。暖かく見守ってやってくれと言われた。父さんはお前が大好きだから、お前が頑張ってるなら、父さんも我慢しようと思って」と言いました。その瞬間、私は今まで何を父にしてきたんだろう、父がどんな思いで過ごしていたんだろうと自分が恥ずかしく、情けなくなりました。これが、私の父に対する嫌悪感の終わりです。


あれから10年程経ち、今では周りが不思議がる程、父親とは仲が良いです。父は私に「お前が責任を感じることは一切ない、むしろ不安にしてしまって申し訳なかった」と言っていますが、やはり当時のことには負い目を感じています。「娘が気持ち悪い」の増田さんも、別エントリで娘さんの行動に理解を示すことができた、と発言されていました。世の全ての娘が父親に対し、嫌悪感を抱くとは限りませんが、ブコメにもあった通り、やはり動物である限りは本能の上でしょうがないことだと思います。一方で、やはり人生の先輩である両親が、こういったことに理解を示し、適切な対応を行うことで乗り越えることができる、しかも乗り越えることで更に親子の愛情が深まる大切な時期(イベント)だとも思います。当該エントリを読んで、自身過去を思い出し、勝手に書いてみた次第です。自身過去正当化するつもりは更々ないですし、我が家対応が正しいかったともいえないですが、これが少しでも世のお父さん、娘さんのご参考になればと思います

追記(11/8)

一晩明けてみたら、とても多くのブコメが付いていて、初めてのことに驚いています。厳しいご意見ありがとうございます


私が父にしたことを本能から(議論はあるようですが)と正当化するような書き方をしてしまい、反省しています。私が父にしたことは最低なことで、それはゆるぎない事実です。私が書きたかったのは、そんな馬鹿娘を両親が両親なりにサポートしてくれた、そのことへの感謝でした。今こうして上のようなエントリを書けるのは、両親が「あの時はね」と私に話してくれたおかげでもあります


冗長になってしまうかと思い割愛したのですが、例えば父が自分洗濯をしたことに関しては、両親の話合いの結果だったと聞きました。母は洗濯物を分けるのなら、私の分だけを分けて、自分洗濯をさせると発言したそうですが、父が「自分理不尽発言のせいで、父親自分洗濯を行う姿を見て、何か感じてくれれば」と諭し、結果的にそうなったようです。


私自身、あんなに好きだった父を、何をされた訳でもないのに嫌悪感を抱くようになった時は戸惑いだらけでした。母は父を大好きでしたので、母に影響を受けた訳ではないですし、周囲の友人の中でも、父親と仲の良い子はたくさんいました。けれど、何故か父を気持ち悪いと感じてしまった。ちょうどあの頃「異性」というもの意識し始めて、一番身近にいた異性が父親で、どう接してよいかからなくなっていたのかも知れません。今となって後付けで理由を付けることはいくらでもできますが。


父は「親の立場を利用して、なりふり構わず娘にいう事を聞かす真似はしたくない。一つ一つ自分で気が付いてくれれば良いと思った」と母に言っていたそうです。私はこんなにも勝手なことをしていたのに、両親が一生懸命に考えて私を導いてくれた、そのことに感謝してもしきれません。


「父が事故に遭わなければ最後まで気が付かなかったのでは?」というご意見も尤もです。両親は「いや、いずれは気が付いてくれてたよ。少しづつ変わってたよ」と言っていましたが、我が家のケースは結果論しかありません。


今私は結婚して、男の子が一人います。夫にこの話をしたとき、「もしかたらこの子もすごい反抗期を迎えるかも知れないけれど、一緒に考えて解決していこう」と言ってくれています。こんな風に思え、考えられるのも両親の教えがあったからだと心から思います


意見いただきっぱなしなのも悪いなと思い、少しだけ追記させていただきました。たくさんのご意見ありがとうございました。

2016-11-06

誰か風俗依存症を治す方法を教えてくれないか

誰か風俗依存症を治す方法を教えてくれないか?いや、教えて下さいホントに。

土日2日間とも快晴が続いたが、2日間連続風俗に行ってしまった。

土曜日 上野オナクラで2万円

日曜日 銀糸町で、またもやオナクラで1万円

合計3万円の消費には流石に自分でも呆れてしまう。

週2回も風俗に行くことはほとんどないが、週1ペースで行っているのは事実だ。

貯金も同世代に比べると遥かに少ない。

依存症になっているのは分かりきっているのだが、

彼女友達もいない状況で、寂しさと仕事ストレスと紛らわせる唯一の手段風俗なのだ

思えば大学時代から風俗へ通っていた。通算で行くと二百万円くらい使ってしまったのではないかと思うとゾッとする。

こんなこんなどうしようもない汚い大人になるとは思っていなかった。これから人生どうしていけばいい...。

2016-11-05

嫁に心底呆れた

嫁が無洗米を買ってきた。知っての通り無洗米は不味い。

ご丁寧にパッケージが見えるよう台車にくくりつけられたそれを見て俺はうげーと思いつつ、重たい米を慎ましく運んできた嫁を讃えて、愛想よく「おかえり」といった。



なぜ米を買ってきたのだろう?

嫁は昨日、この日はグラタンを作ると宣言したのに。

気まぐれな彼女のことだから献立は変わってしまったのだろうが、今このタイミングで米を買って来る必要はない。今日土曜日。米を切らしているなら、とりあえず米のいらない献立で凌いで、明日に二人で買い物に行って買えばいい。重い荷物は俺に運ばせればいいのだ。

米袋を一人で運んでまで米飯にしたいということは米が欠かせない一品献立に加わっているのだろう。

俺がドリアを嫌っていることは重巡承知だろうし、リゾットパエリア彼女技術では不可能だ。

中華はこの前食べた。献立の被りを避けるのが嫁のこだわりである

ということは和食だろうか。



俺「嫁ちゃん、今日和食なんだねー!秋だし炊き込みご飯かな?それとも炊きたてご飯にいくらとか乗せちゃおうかな?」

嫁「ざんねん、ロールキャベツだよ」



おいおい可愛い顔して今日はどうした?

ロールキャベツなら米を炊かなくても良くないか?俺はロールキャベツにはパン派だし別に米じゃなくていいんだぜ?嫁ちゃん、そんなこだわりもってたっけ?

てかまだキャベツ残ってたんだね・・・

いやそんな呆れた顔するな俺よ。彼女も工夫して毎日食事を考えているんだ。余りに余ったキャベツを美味しくいただこうというこの嫁のなんと愛おしいことか。



俺「ロールキャベツかー。いいね!ちょうどロールキャベツが食べたかったと思ってたところなんだ。やっぱ秋はロールキャベツだよね。」



そういうと俺は出まかせな鼻歌を歌いながら逃げるように風呂場へ向かった。

本当をいうと今日ロールキャベツなんか食べたくない。でもそんなことは悟られたくなかった。



シャワーを浴びているとやっぱり「無洗米はないよー」という気持ちが湧き上がってきてしまう。

無洗米は今回だけで勘弁願いたい。しかしあの楽しそうな嫁の顔を想うと直接それを伝えるのは可哀想だ。どうしよう。

適当に体を洗って風呂からあがると、無邪気な顔で嫁が「無洗米、嫌じゃないの?」と面倒なことを聞いてきた。

「ああ嫌だよ」とは思いつつそんなことほざけば修羅場と化しそうなので、のぼせた頭をフル回転し、オブラートオブラートを重ねてどうにか返答をひねり出す。



俺「嫁ちゃんの炊くご飯は、毎回美味いけどなー。もし無洗米がまずくても、関係なく美味しく炊けるのって天才だねー。」



無洗米を不味いと思っていることはこれで伝わっただろうか?

いやあのにやにやした顔はただ浮かれているだけにしか見えない。

あの調子だと、どんな米でも美味しく炊く天才炊飯器であって嫁自身ではないことにも気がついていないだろう。


俺はそんな嫁に心底呆れる。

あーでも可愛いから憎めないんだよなぁ〜

ああー

http://anond.hatelabo.jp/20161105013133

2016-11-04

人生プラン:仮にあなた離婚した場合(最悪、親権を得なかった場合

http://anond.hatelabo.jp/20161104232239

No 評価 点数
1 正社員 3
2 仕事の8割は気楽 3
3 気楽には休めない -3
4 出張がない 3
5 残業がない 3
6 年収5年分の貯金がある 3
7 両親がいる 5
8 毎日時間ぐらい趣味時間がある 3
9 給料が低め -2
10 土曜日仕事がある -4
11 好きな車に乗っている 3
12 運動する時間がない -2
13 アパート暮らし -4
14 今年株とFX100万増えた 2
15 買い物する時間がない -2
16 遊ぶ友人がいない -5
17 通勤に30分以上かかる -2
18 睡眠不足 -4
  0

俺の幸福度

No 評価 点数
1 正社員 3
2 妻も正社員 3
3 仕事の8割は気楽 3
4 気楽には休めない -3
5 出張がない 3
6 残業がない 3
7 年収5年分の貯金がある 3
8 妻がいる 2
9 息子がいる 5
10 娘がいる 5
11 両親がいる 5
12 毎日時間ぐらい趣味時間がある 3
13 給料が低め -2
14 土曜日仕事がある -4
15 好きな車に乗っている 3
16 運動する時間がない -2
17 アパート暮らし -4
18 毎日娘と風呂に入る 5
19 毎日息子を寝かし付ける 5
20 今年株とFX100万増えた 2
21 買い物する時間がない -2
22 遊ぶ友人がいない -5
23 通勤に30分以上かかる -2
24 睡眠不足 -4
25 妻と仲が悪い -25
  0

2016-11-03

no knead bread3

こねないパン

金曜日の夜にチャレンジしやう。

土曜日の午後

シェーピングだ!

金曜日に高らかに宣言しよう。土曜日しか受け付けないと!

2016-10-31

日本大学にいるときは、人生絶望していた。

留学しようと思ったのは、もう嫌だったからだ。とにかく何もかもがうんざりだった。もともと、死にたいと思ったのはそのずっと前のことで、その感情の波にも起伏があって、中学生の頃が最悪だった。その山を乗り越えて、大学生になったけど、もう、うんざりだった。最悪じゃないということは、十分いいということではなかった。

もう十分だと思った。これからかいいことがあるかもしれないと思っても、とにかくもう嫌だった。忍耐の問題だったかもしれない。耐えれば報われるとわかっていても、ずっと耐えられるわけではない。その上、報われるなんていう保証はどこにもなかった。

から俺にとって留学は、辛くて苦しくて勇気のいる自殺をする前の、お試しバージョン自殺だった。完全にドロップアウトしてしまう前に、少しだけそれに近いことをしてみよう。もしかしたら、何か違う人生が見えるかもしれない。

そんな気分だったから、留学志望動機は嘘を並べた。だって、「自殺したいけど、死ぬ前に念のため留学して、本当に死ななければいけないのか確かめたい」なんて言えるわけがない。どこかに行ければどこでもいいと思っていたから、勉強も準備もろくにしなかった。何もかも適当にやった。最低限の書類だけ揃えればいいと思った。もし向こうについて何か不備が見つかっても、別に構わないと思った。歯医者にも行かなかった。だって虫歯なんて、死ぬことに比べたら大したことじゃない。とにかく、もう嫌だった。楽がしたかった。

英語だけは得意だったから、必要スコアはすぐに取れた。簡単だった。大学の成績は特別良くはなかったが、悪くもなかった。一つだけ悪かったのは、面接の時「留学先であなた大学のことを話すとしたら、いい点として何を挙げますか」という質問に、ろくに答えられなかったことだ。だから一番人気の大学には行けなかった。もっとも、大したことじゃない。いい大学に行くのは目的じゃなかった。とにかく、違う世界に行きたかった。

実際、書類には不備があった。もっとも、向こうの大学必要書類には不備はなかったから、大した問題にはならなかったけど。

合格通知が出てから出国するまでの期間、短い人生で唯一構ってくれる、数人の友達と出かけたりした。

芸術にはあまり関心がなかったけど、唯一絵を見て感動した、細田守さんの最新作を、3人で見に行った。

こんな友人がいるなら、もう少し生きてみてもいいかもしれないと思わなくもなかったけど。でも、やっぱり頑張ってみようって思うほどではなかった。

しかしたら気分が変わるかもしれないっていう希望はあった。

***

初めて留学したいと言ったのは、中学校いじめられて、自殺しようと思って家出をして、警察に捕まって、家に連れ帰られて、病院に連れて行かれて、うつ病だと言われた時。

しばらく母と病院に通って、いよいよ高校のことも考えなければいけないと言われていた頃、海外高校に行きたいと思った。だって、もう、嫌だったから。

その時は本音が口をついて出てしまった。「どうせもう嫌なんだから、もし向こうに行って、もし同じように苦しんで、自殺してしまっても、別に構わないと思っています。」「そんな気持ちだったら行かせられない」と母親に泣かれてしまった。

それ以来、あまりネガティブなことは言わなかった。親の言う通りにサポート校のある通信制高校に行った。本当はあまり乗り気じゃなかったけど、逆らうのは嫌だった。もう疲れてたから。

高校に行って、数人の友人と彼女ができた。幼稚園でよく遊んでいて、中学受験の時に同じ塾にも行った昔の親友と、まさかの再開をした。そいつは昔から頭が良くて、それは相変わらずで、むしろ差が開いているような気がして、辛くなった。こいつは早稲田付属中に行ったのに、どうしてこんな所に来ることになったんだろうと気になって、もしかしたら自分と同じような経緯で落っこちてきたのかもしれないと思うと、聞けなかった。だって俺は聞かれたくなかったから。

彼女最初可愛いと思ったけど、付き合い始めてだんだんまらなくなった。結局何もしないまま別々の大学に行って、それからしばらくはあったりもしてたけど、彼女だんだんヒステリーを起こすようになって、辛くなって、嫌になった。語学留学に行くと行ったら、「嫌だ」と言われた。「別れよう」と言った。「考え直さないと自殺する」と言われた。「俺を脅して無理やり言うことを聞かせて、それで何になるのか」と言った。そのまま別れた。

語学留学は、悪くなかった。とにかく何もかもが違いそうで、ここに長く住んだら、違う気分になれるかもしれないと言う気がした。海外に出てみるといいかもしれないと言う直感は、それほど外れていないかもしれないと思った。

一緒に行った大学グループの中では俺が一番英語ができた。だからリーダー格になって、頼られて、それは少し楽しかった。でもやっぱり友達にはなれなかった。

***

それからしばらく、今度は語学留学なんかじゃなくて、交換留学しようと考えていた。大学職員とのコミュニケーションがうまく取れなくて、俺が行きたかった年よりも1年遅れてしまった。

でも、まあ、なんとかなった。

死ぬ気分で飛行機に乗って、何か大事忘れ物とか、書類の不備とかあるかなあとか、まあダメだったら自殺すればいいかな、とか考えて、機内の時間を過ごした。

現地に到着すると、もう死んだような気分だった。ああ、これから少なくとも10ヶ月は、現実を忘れられる。最高の気分だった。10ヶ月現実に帰らなくていいと言うだけで、こんなにも気分が救われるとは思わなかった。

空港について、大学からシャトルバスを探していたら、黒人タクシー運転手が話しかけてきた。事情説明した。外国から来て、大学に行きたい。大学からシャトルバスが出ているとこの書類には書いてある。でもここに書いてあるこの場所が、空港のどこなのかわからない。彼は、インフォメーションセンターに案内してくれた。そこで書類を見せて、場所を教えてもらって、無事にたどり着いた。なんて楽なんだろうと思った。

必要最低限の荷物の他に持って来たのは、昔好きだった女の子が紹介してくれた、宮部みゆきの「火車」の文庫本だった。死ぬなら、好きな人の好きなものを持って死にたかった。

それを片手に、ベンチに座ってシャトルを待っていると、アジア系女の子が話しかけて来た。同じ大学に行く子だった。

俺が持っている文庫本を見て「日本人?」と日本語に切り替えて聞いて来た。中国から名古屋大学留学していて、さらにそこからアメリカ大学に来ている子だった。中学の時からこっちに来たかったのに、ここまで来るのに6年かけた俺とは大違いだと思った。

の子とはそれっきりだった。

大学アパートに着いたら、ルームメイト中国人だった。日本人じゃなくてよかったと思った。アパートの部屋は、びっくりするくらい綺麗だった。自宅よりもいい生活ができると思った。

寝具とか、何も持ってなかったから、一緒に買い物に行った。ルームメイト友達女の子と合流した。可愛い子だと思った。

俺は寝具なんか買ったことなくて、何を買えばいいのかわからなかった。その女の子が選んでくれた。嬉しかった。

ルームメイトの彼は、すごいやつで、中国数学オリンピックの省代表だったらしい。清華大学から留学生だった。いい大学なんだと言うことは知っていた。話していても知的面白かった。

オリエンテーションの期間にする手続きで、日本人正規学生と知り合った。その子が教えてくれた、日本人学生交流会に行って、他の日本人学生や、日本人留学生と知り合った。それまで見て来た現地の学生たちと比べて、日本人はおしゃれだなと思った。自分全然おしゃれする方じゃないから、浮いた感じがして、少し嫌だった。

正規日本人学生の中に、ぱっと見日本人っぽくない風貌のやつがいて、そいつ英語自己紹介をした。日系アメリカ人かなと思った。にやにや笑っていて、少し怖かった。でもこいつが、最高の友人になってくれた。こいつのことは「リョウタ」と書くことにする。

そいつ大学の近くの、オフキャンパスアパートに住んでいて、日本人学生を集めて飲み会を開いてくれた。日本人の集まりから、またあの現実が戻って来るかもしれないと思って、少し怖かった。

そうやって知り合った日本人学生の中に、九州出身女の子がいて、どう言うわけかわからないけど、色々と世話を焼いてくれた。それはもう、学期に渡って、俺の何がダメなのか教えてくれたし、イベントとか、友人同士の集まりにも連れ出してくれた。一人になりがちな俺を誘って、一緒にスターバックスに行ってくれたり、ご飯を食べに行ったりもしてくれた。俺がダサい格好をしていたから、俺のために服を選んでくれたし、髪がボサボサだから髪を切ってくれて、スタイリングもしてくれた。ドライヤーヘアアイロンワックスを使って、どうやって整えればいいのかも教えてくれた。俺が格好よく見えるように、考えながら写真を撮ってくれた。

の子のことは、「アイ」と書くことにする。

アイがやってくれたことはとてつもなくて、感謝してもし足りないけど、いつもエネルギーに満ち溢れていて、グサグサと人を刺し殺すような話し方をするから、一緒にいてだんだん疲れるようになって、会いたくなくなった。冬休みに一緒に旅行をしようと誘ってくれたけど、ドタキャンしてしまった。飛行機チケットも取ってあったから、とても申し訳ないと思っている。ごめんなさい。

***

秋学期の途中に、夜の授業が終わって夕食を食べに寮の食堂に向かうところで、日本人学生が駄弁っているのを見つけたから、足を止めて少し一緒に喋った。そうしている時に、突然リスのような顔をした小柄な女の子が割って入って来た。

の子韓国出身だけど、小さい頃にアメリカに来た子で、とても綺麗な英語を話していた。声が甘ったるくて、聞いているだけでくすぐったかった。

中学いじめられて不登校になってから、俺は自室でスカイプで話し相手を探すようになった。スカイプは当時、あまり日本では普及していなくて、同年代の話し相手韓国人だった。なぜって、韓国人日本語ができる人が多かったから。

彼らは日本ドラマアニメや、日本流行のことをよく知っていて、日本語も上手で、とても楽しかった。

辛くて寂しかった頃に一緒に話して遊んでくれたのが韓国人グループだったから、韓国には思い入れがあった。

ハングルがわかるとか、韓国語を少し知っていると言うと喜んでくれた。その子名前韓国語で書いてもらって、発音してみせると、驚いてくれた。俺の名前も、ハングルで書いて見せた。

それ以来、なぜだかその子毎日のように俺を見つけて、声をかけてくれた。仮に、「スミン」とすることにする。

ある土曜日勉強しようと大学カフェがあるスペースに行くと、スミンがアジア系女の子と一緒に勉強していた。スミンは見たことないくらいの美人だったけど、その子もっと美人だった。その子名前は難しくて、最初はなかなか聞き取れなかった。「スー」とする。

一緒に座って、それぞれがそれぞれの勉強をして、しばらく時間を過ごした。俺は二人が気になってあまり集中していなかった。でも、スミンはもっと気が散っていたようで、「集中できないから、遊びに行こうよ」と言った。俺は遊ぶところなんてどこも知らなかった。でも、とりあえず大学の外を見に行ってみることはできる。3人で出かけることにした。

スーとスミンは姉妹みたいに仲が良くて、イチャイチャしていて、見ていると楽園感があった。

スーが俺に気を使って、「荷物、私のところに置いていよ」と言ってくれた。俺のバッグには教科書パソコンが入っていたから、それなりの重量だった。スーの寮の部屋に荷物を置いて、大学の外にある、ショッピングビルに行った。

スーとスミンは帽子を試着したりして、楽しそうだった。スミンが帽子をかぶっているのが可愛かったから、俺はおどけて「写真撮ろうか」と行ってスマホカメラを向けてみた。スミンが顔を隠すのが最高に可愛かった。

***

しばらくスミンと仲良くしていたけど、デートするような仲にはなれなかった。押せば行けたのかもしれないけど、俺は全然そんなこと、わからなかった。

一度、アイと二人で外食しているところをスミンに見られた。

スミンとスターバックス勉強している時に、スミンは俺のケータイ勝手に取って、待ち受け画面を見た。アイの写真だった。アイと付き合っているのかとスミンは聞いた。

ノー、この写真はアイが勝手に設定したんだと俺は正直に言った。なんの言い訳にもなっていない。でも嘘つかないことには、そうとしか言いようがなかった。アイは俺のボスみたいなもんだったから、逆らいたくなかった。だからアイがこうしろと言ったものを、戻すことはしなかった。

スミンは、だんだん会ってくれることが少なくなった。俺がスミンを好きだと自覚したのは、そのあとだった。

***

秋学期はどうにか乗り切ったけど、春学期は全然ダメだった。

アイと一緒にいるのが嫌になって、部屋にこもることが多くなった。スミンはだんだん会ってくれないようになって、そのことが俺を憂鬱にさせた。

気分が悪くて、授業にもついて行けなくなって、成績は散々だった。

そんな時リョウタが時々遊びに誘ってくれた。最初の印象は悪くて、それ以来あんまり仲良くしてなかったけど、話してみると、とても気があう奴だということがわかった。日本にいてもこっちにいても周りに馴染めないということに、親近感が湧いた。

大学は毎週ボーリング無料の日があったから、毎週のようにボーリングをした。自分でも信じられないほど、ボーリングが上達した。

虫歯がひどくなって、歯が欠けて、激痛に襲われたけど、俺は気づかないふりをして放置した。

スミンは会ってくれなくなって、時々すれ違う時の笑顔は相変わらず天使のようだったけど、もう自分に関心がないんだと気づいて、辛かった。

虫歯に気づかないふりをして、コーヒーショップで甘い飲み物を買って、気分をごまかしていた。それがますます虫歯をひどくさせたと思う。

日本に帰ったら自殺するかもしれないと、まだ考えていた。だって現実が嫌になって、現実から逃げてきたんだから現実に戻ることになったら自殺するかもしれない。シンプルロジックだった。

***

結局、自殺しなかった。現実に戻って、現実大学に行って、また辛くなって、メンタルクリニックに行くようになった。でもこの時は、ずいぶん冷静だった。少なくとも、逃げる場所があるんだということがわかったと思った。自殺することはないんだと。何もかもダメだったら、自殺する前に、またあそこに逃げれば生きていけると思った。

冷静だったから、自分の症状をネット検索して、放置したらまずそうだと思って、メンタルクリニック自分で探して、予約した。

メンタルクリニックで初めて、家出する前、学校で何が会ったか家出した時に何があったのか、話した。何を思ったか話した。親にも、まだ言っていないし、まだここに書く気にもなれない。いつか、親には話すと思う。

薬をもらって、ずいぶん楽になった。大学留年したが、卒業した。

またあそこに逃げ込んでやると決意して、卒業から準備して、再びここに戻ってきた。

***

ずいぶん健康になった。体調もいいし、友達もできるようになった。彼女はまだできていないけど。

精神が落ち着いていれば、ちゃんとできるんだという自信がついた。

忍耐力もずいぶん回復した。1日8時間コンスタント勉強に使っていた小学生時代には、適う気がしないけど。

***

大事なのは環境だったんだ。フィットだったんだ。そう思った。