「タイプ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: タイプとは

2016-12-11

ヒロミみたいなタイプ

どこの職場にも一人はいる気がする

俺みたいなのも一人はい

2016-12-10

ヨッピー持ち上げられすぎてちょっと怖かったか反論入って良かった

あのブクマに流れていた否定したら囲まれて棒で叩かれそうなノリが本当に怖かったからその空気を切り裂いてくれる人やそれに乗ってくれる人がいて安心たわ。

少し話し変わるけどよっぴーって個人ブログとして上手く立ち回った方がいい人材だよね。

表に出てきて活躍して皆が幸せになるようなタイプの人じゃないと思う。

検索エンジン大手は、検索エンジンの結果をアドセンスクライアントのために操作することはない。

正確に言うとヒルズの奴らはやりたくてもマウンテンビューのやつらが邪悪になるなと言って許さないし、システム的にもわざわざやることが難しい。

それでも数字をあげたいヒルズ営業部隊は、日本語特有文化として、まとめサイトみたいなのが必要だと訴えてみたり、

日本語に関わる開発はヒルズでも一部主導権を持ってるので、そのようなサイト優遇していくことでクライアント広告収入結果的に増えることに気がついた。

他のやり方としては、HTML5準拠したソースコードのページを優遇することで、老朽化した個人サイトを突き落として大手優遇することに成功した。

その大手はつまり最新のアドセンス改定についてけるような開発体制がある会社ということ。

まあ、その結果どうなったかは皆さまご存知だろう。

もう1つ言うと、ヒルズ日本法人マウンテンビューと組織が完全に別なわけではなく本社と人の行き来はかなりある

その点はヤフーとか他の外資とは異なる。それでも日本法人のやつらはKPI求めるタイプ人間ばかりになってしまって本社ほど心に余裕がない人が多い。

それに日本法人は今回炎上した会社と恐ろしいほど社風が似ている上にコンプライアンス守る気もあまりないが、

某社と違って自分たちが圧倒的なブランドグレーゾーンを押し切っても逃げ切れることをよく理解してる。

それにいざ、取引先が炎上しても自分たち安全場所に居続けることが出来ることも自覚してる。

今回も一連の事件を受けて我々は検索アルゴリズムの改良提案しましたとか日本法人ブログさらっと書いて第三者風にして逃げる方針


だそうです。

いかがでしたか

※この記事には一切の責任を負いません。

彼女と初めて出会った日

 京都四条河原町、「世界地図前」。京都マルイの壁面には世界地図レリーフがあり、

その前で待ち合わせするのが定番となっている。

言わば、渋谷ハチ公前のようなものである彼女と僕はここで初めて出会った。

あらかじめ長文メールで1ヶ月程やり取りをしていたのだが、話の波長が合いそうだったので

「一度お食事にでも」とこの日僕から誘ったのだ。


 待ち合わせ時刻は18:00。2〜3分過ぎたところで彼女から電話が掛かってきた。

「ごめんなさい、もうすぐ着きます。どんな服装ですか?」

服装か。ファッションに疎く、いつもは言葉が上手く出てこないのだが、

その日の僕は「ブラウンスエードジャケットに黒のチノパン」と即答した。

目の前の横断歩道信号が青になると、

一人の女性が僕の方に向かって歩いてくるのを確認できた。

「あのコか、仲良くなれたらいいな」。緊張が高まり背筋が伸びた。


彼女を目の前にした僕は唖然としていた。我ながら失礼な話だとは思うが、

メールのやり取りから想像していたコとは彼女容姿がまるで異なっていたかである

小説洋画が大好きで子どもの頃にはピアノ書道を嗜んでいたということで、

眼鏡が似合いそうな清楚系黒髪女子かなと勝手に思っていた。

実際は明るめの茶髪にセミロングのふわふわカール服装等も僕が見る限り今風な感じで、

化粧は薄いがイケイギャルに見えた。余談ではあるが視力2.0とのこと。マジか。


一瞬で「あー、今日ダメかもしれないな」と頭をよぎった。

往々にしてこのタイプ容姿女性は口にはせずとも自信満々なタイプが多く、

僕は長年苦手としていた。しかし、人を見た目だけで判断するのは良くない。

このような余計な思考は振り払わなければ。

「近くのビアレストランに行きませんか?

 静かで落ち着いた場所ですし、ゆっくり話せると思います

そこはその半年前に大学時代の友人たちと飲み会で使った場所だった。

それなりにお洒落内装料理も美味しかったし、大丈夫だよな?

あー、でもこんな可愛いコとの食事だと分かっていれば、

もっとオシャレなお店を準備しておいたのに。。。等々とみっともないことを考えていた。

店へ向かう途中、会話をリードするために積極的に話し掛けた。

舞台舞踊関係職業に就いていて、その仕事終わりに会ってくれたようだ。

驚いたのが約5年間ロシア語圏に住んでいて日本に帰ってきてまだ間もないとのこと。

そう、確かに事前のメール彼女海外大学出身だと言っていた。まさか東欧の国だったとは。

僕はてっきりアメリカイギリスあたりだと想像していたから、完全に盲点を突かれ、

東欧って何が有名だっけ。。。?」と慌てて考えた。


メールのやり取りでの印象通り、話の波長は上手く合いそうだった。笑顔も素敵だ。

ただ、テンションがやや低いように感じる。

やっぱりこういうコは肉食系イケメン男子と話したいのかなといつもの癖でネガティブに考えてしまったが、

しかったメールでのやり取りを思い出しながら食事中も自分の精一杯のテンションで話し掛け続けることにした。

(後々にわかったことだが、彼女のこの時のテンション性格的なものでこの日も平常運転であった)


彼女は幼い頃からダンスを続けてきたようで、その話を中心に話を振っていこうかなと

思っていたのだが、その方針はすぐさま変えられた。どうやら舞台舞踊関係の今の職場に不満があるようだ。

じゃあ、少しは自分の話でもしようかなと話題を変えた。僕の趣味バイクツーリングである

どうせバイクの型名やツーリングスポットを言っても通じないだろうなとはわかっていながらも、

でもやっぱり相手に細かい部分までわかって欲しいという気持ちが上回り、

愛車のことや今までのツーリング談を長々と熱く語った。まぁ、多くのバイク乗りには共感してもらえると思う。

映画〇〇で主人公が乗っていたバイクですよね!

 私、昔その映画を見てバイクに憧れていたことがあったんですよ」

意外にも僕が乗っているバイクの型名を彼女は知っていたようだった。

一方で僕はその映画存在など露知らず、「えっ、そうなんですか!?」ってなった。

ヘルメットを被らずに運転するなんて、完全にアウトですよね」

ホントですよね笑」

等とくだらないことを話しながら会話はそこから盛り上がっていった。


それにしても、笑い方が本当に可愛い。目元のちょっとしたアイシャドウがよく似合う。

社会人としての常識は十分に備えつつも、猫っぽいマイペースさも伺えた。

話してて癒される。あと、何となく哀愁溢れた雰囲気なのが良いなぁ。

今まで色々苦労してきたのだろうか。

話し方や表情から謙虚さが伺われて、その点も好印象だった。

一方で、恋人同士となった今では自己評価が低過ぎないかなと感じてはいるんだけれど。


ふと時計を見ると20:30を過ぎていた。1〜2時間という話だったし、そろそろお開きかな。

しかし、あっという間の2時間半だったなぁ。彼女携帯電話を取り出して時刻を確認し驚いていた。

この時まで知らなかったのだが、彼女は未だにガラケーしか持っていなかったらしい。

「私、LINEやってないんです」ってアプリ入ってないとかそういうレベルの話だと思っていたよ。。。


美人ということだけであれば、特別惹かれることはなかったのかもしれない。

彼女性格と表情やしぐさ、様々なギャップ等にも魅了され、

彼女とまた会いたくなった僕はレジ会計を済ませた後

お札を差し出す彼女に対してこう言った。

お金なんていいですよ。今日は凄く楽しかったです。

 もしよければ、また近い内に会ってくれませんか?」


あれからもうすぐ一年が経つが、

「また二人が初めて出会った場所デートしたいよね、敬語縛りで」

「えー、途中で絶対笑っちゃうよ」

「じゃあ、ロシア語で笑」

等と今ではLINE冗談可笑しく話している。

http://anond.hatelabo.jp/20161210025914

自分エロマンガBLをそこそこ読むので逆にエロい方向の想像をしてしまうかもしれない

女子高生同士が手をつないでるのを見てもこの子たちが絡み合ったりするのだろうかと思うことはある

ただそれは、赤ちゃんを連れた母親の人を見たときにこの人もセックスしてるんだなあと思うのと同じような感覚だとは思う

あと、自分は美醜の差別が強いタイプみたいで、

妻夫木くんと綾野剛くんの絡みだったり、いま話題の成宮くんのそういうのはいいと思うけど

ホリエモンのはあまり見たくない、とかそういう差別はある

hearing aid

少しずつやろう>補聴器

WBS

マイク部品をMicampキットにはんだ付け

月曜日部品を取りに行く(beit終わった後ちょうど

暇つぶしなるわ)

アルミ板を切る 穴をあける

火曜日のお昼前

5ボルトチャージアンプ説明書を熟読する

土曜日書類入手

ブレッドボードタイプの基板を切る。

2枚ある

ダイソーで瞬間接着剤を入手(購入)

コンパのような場で、同性から嫉妬されたとき対処法が知りたい

コンパのような場で、異性の人から見た目のことで褒めてもらえた時に、

隣の同性から「見た目だけで中身ない人、私嫌いなんだよね〜」と言われたとき、どういう対応したらいいかからない。

他にも、「あんた見た目でいま得してる分、将来きっと不幸になるよ〜」とか言われたら、反応に困る。

別に自分特別可愛いとか綺麗とか思ってないけど、

ほかの人(少なくともその隣にいた人)よりも見た目に気遣ってるとは思うし、褒められればそりゃ嬉しい。

はいえ、その子は、そういう言動を除けば、普段接してる分には優しいし、

仕事は優秀だし尊敬してるから、これからも仲良くやっていきたいとは思ってる。

一応その場では、私浮気性だから〜とか言って性格悪い発言しておいたら(浮気したことないけど)、

合コン相手から引かれ、結果、隣のその子が一番人気になってコンパは終了。

の子は満足そうな顔しててほっとしたし、

私も別にタイプの人いなかったか別にいいんだけど、なんだか釈然としない。

なんかうまい対処法というか振る舞い方が知りたい。

2016-12-09

そろそろ「御城プロジェクト」のアイヌ問題について述べておくか

御城プロジェクト:RE』というゲームの「ユクエピラチャシ」というキャラクターについての批判

http://togetter.com/li/1056767

  

このゲームで〔松本城〕というのは、現実長野県松本市に建っている松本城のことではない。それをモチーフにした架空美少女キャラクターのことを指す。

  

一方、〔アイヌ語〕に関しては事情が異なる。

今回問題になっているこのキャラがしゃべっている言語は、実在するアイヌ語モチーフにして作りあげた変テコな口癖をちょっぴり混ぜこんだだけの日本語である。そういう日本語のことを指して〔アイヌ語〕とよぶのは、このゲーム公式設定でそう決っているというわけではない。

  

それにもかかわらず、担当声優は「アイヌ語お話しするかわいい子です♪」とツイートしてしまった。

私はこれが失言だったと思う。

アイヌ語ではないものを"アイヌ語"だと宣伝してしまったのである現実世界ゲーム世界、どちらに照らし合わせてもこのツイートは誤りだ。

  

さらに一層悪いことには、このツイートに出てくるタイプ偏見現代社会におけるアイヌ差別にも直結してしまっている。

例えば「アイヌ民族存在しない」という差別的な主張を唱える者たちがいるけれども、彼らがよく根拠として出してくるのは「アイヌ人も日本人と同じ言葉をしゃべるし、文化的にもまったく同じ生活をしている」ということなのだ。

声優ツイートは「アイヌ語北海道の一地方方言であり、基本的には日本語ほとんど同じものだ」という誤解を与える。それは差別に加担することになりうるし、その点はもっと慎重になるべきだった。

  

なので、製作者側が対策としてできることがあるとすれば、あれをアイヌ語だとする主張を撤回することだ。もしくは「アイヌ語モチーフにした口癖です」ぐらいのかんじで、適当な主張に改めればよい。

いやまあ、今から公式設定を追加して、「このゲーム世界ではこれこそが正しいアイヌ語なんです。現実アイヌ語とは違いますけどご理解ください」という強弁をすることもできる。フィクションからその方法で押し通すことも可能だ。とはいえ、わざわざそれをやる必要は感じられない。

少女漫画ある意味悪だよ

一昔まえにはなるけれど、少女漫画定番ネタひとつに、男に興味がない主人公みたいなのいたじゃん? 例えるなら、ヒーロー俺様イケメンに「おまえ面白いな」って言われるタイプキャラだよ。これがよくない。ある意味悪だ。

理由はふたつある。

ひとつめの悪影響を書く。まず、そういうキャラは男に媚びない。俺様イケメン口説かれても「お生憎様、顔だけの男に興味ないので」などと言ってバッサリ断ったりする。そして冒頭の「おまえ面白いな」に繋がるわけだ。それが、まだこの世のことを知らぬ幼い女の子にはかっこよく見えてしまう。己を貫き、その姿勢イケメンを落としてるんだからね。少女は学ぶ。自分姿勢を貫く女の方が、男にとって興味深く映るのだと。

ふたつめは、ひとつめに連続する内容で「女に慣れたイケメンモテるためには媚びてはいけない」という誤解だ。女の子にもてる彼にはツンな対応をとったほうがいいという間違った認識を生むのだ。

当然実社会ではそうはいかない。イケメンといっても色んなタイプがいるわけで、多くのイケメンが女にちやほやされているわけではない。それに根本的な問題として、男女問わず、当然ながらツンツンした人物よりも自分好意的人物の方に行為を抱く。当たり前である。「おまえ面白いな」などと言う発言が飛び出すほど行為に飽き飽きした男も、「おまえ面白いな」という言葉を引き出すほど個性的な女もまたいないのだ。

このように間違ったステレオタイプを埋め込まれ少女はどんどんこじらせていく。ちなみに普通の娘は、昔でいう少女誌や友人や先輩女子との情報交換などで、意中の彼へのアタック方法を学んでいくのだが、こじれせ少女は「漫画雑誌女性誌」というルートをとらず「漫画雑誌漫画雑誌漫画雑誌原点回帰ジャンプ」となったりするばかりか、女性誌で男にアピールする方法を見ても「媚びやがって」と頑なに少女漫画で培った価値観を信じ、自爆するのである

異論は認める

こういうの何ていうの?老害マッチョイズム?

若者もっとわしらのように苦労しろ!」って…。ネット古参って歳は若いくせにすでにネットでは老害みたいな思考してんだよね。これに賛同してるやつも多くてビビる

水のまず運動しろって言ってるやつくらい時代錯誤じゃねえの。

ブコメもアレ過ぎるな。インターネット老人のノスタルジーと、ただ長くインターネットにいたってだけで主張したがる、大して含蓄のない体験談特にはてなに多いタイプ)。別に大したことないけど、人って自分の思い出は美化したがるからね。でもそれってただの懐古だって気づいたほうがいいよ。あとお前はインターネットに少し長くいるってだけで何の能力もないよ?特別体験もしてないよ?なのになんでそんな偉そうなの?なんでリテラシーについて説教垂れてんの?お前らはモラルリテラシーもない時代インターネットで好き勝手のびのびやってただけじゃん。それをどうして自分能力のように扱うの?

もう一度言うけどさ、お前らって数年インターネットに長くいるだけだよ?大丈夫?それでなんですでに老害みたいな思考になってんの?お前らのインターネット作法なんて若者が学ぶ必要ないよ?だって時代錯誤から

http://anond.hatelabo.jp/20161209100942

http://anond.hatelabo.jp/20161209121304

ありがとう

私も普通じゃない。ぎりぎり普通のふり出来ているだけで、注意欠陥については思い当たるありすぎる。

とんでもないミスはまだないからいいんだけど。人に危害がいくのではと思ったらカウンセリング受けようとおもう。

ほんと悪い記憶ばかり思い出すのも悪い癖だわ。

勝手に決めつけている。医師の診断が・・・と突かれるとそうなんだけど、あとで自分から言い出したのが数人いるんだ。

健常者の単に周りを振り回すタイプとはまた違うんだ。そういう人とは違うなにかがある。

体の動作や会話の中とか。

自分で言ってくれた人の中にはちゃんと病気と向き合っていて、とてもいい関係が築ける方もいたんだ。

からみんながみんなそうじゃない。

他人カテゴライズしてしまう癖これはほかの人にも言われたしもっと反省します。

本当に自分人格おかしくなってるのは理解してる。倫理的にもおかしい。

それをわかっていても、うまくやってこれなかったのが悔しいしやりきれないし悲しい。

一度コミュニケーションが難しい相手とずっと対峙していたらアレルギーみたいになってしまったのかもしれない。

相手と一対一で接しなくてはいけなくなり集団から孤立し、周りからいろいろ噂をされたのが思春期にはきつかった。

その後、そういう方と出会確率の高いところに身を置いていたから、いろいろあったわけだけど・・・

人を叩くより前向きになるよう頑張ろうと思う。

数々の起こった出来事思い出したら苦しくなるけど。無意味に傷つけあわなくちゃいけないのが辛かった。

http://anond.hatelabo.jp/20161208212334

自分によく似ている人を選んだ方が断然良いよ。

相手が異性であるならば、もう性別が違うだけで、かなり違う部分があるからね。

それだけで十分に刺激があるし、苦労もするが、楽しい



これが最初から違うタイプを選んでいたら、結局、自分相手かどちらかが妥協して一方に似せてゆくことになる。

だいたい趣味に誘って同じ趣味を好むようになったら、似たタイプなっちゃうだけなんだから

結局、伴侶になるということは、いろんな側面で似ることになってしまう。

そこで苦労したり、揉めたりするくらいなら、最初から似た人を選んだ方が賢いというものさ。



基本的に、まず自分絶対譲れない条件を割り出して、その部分が似てる人を選べば上手くゆくと思う。

朝食には納豆卵掛けご飯を食べたい人と、納豆や卵はNGの人が一緒に暮らしても不幸になるだけだ。

[]秋☆枝「恋は光」

恋をしている女性が光って見える、と考えている男子大学生が、光の正体を探りつつ恋とは何かについて考えていく話



自分には合わなかった

端的に言えばつまらなかった

キャラがあまりにもみんな理性的自己分析できていすぎて、優等生すぎるのが大きい

から事件も起こらない

ドラマがない

理屈っぽいキャラが二人いるせいだけど、文字がやたら多くてこれ漫画である意味ねーじゃんって感じ

とりあえず全部読んだけど、驚くほど話が進んでなくてびっくりする

だらだらだらだら起伏なく続いてる感じ

なんで打ち切られずにこんな続いてるのかわからん

主人公の幼馴染はかわいいと思うけど

続き出たのたまたま見つけたら読むかも(とりあえず光の正体は気になるから)だけど、積極的に続きを待ち遠しく待つ漫画ではない

1巻とラストだけ読めばいいタイプ漫画だと思った

http://anond.hatelabo.jp/20161209024419

やっぱオタクの中にもリアオタ非リアオタあるよなあ

前者はメインストリームに堂々のれて楽しめるタイプ

後者メインストリームに抵抗感もっちゃうタイプ(でも運良くメインストリームにのれたらテノヒラクルーでリアオタになる)

結局「自分意思ファン第一人者として楽しめてる」っていう傲慢で贅沢な自覚必要なんだろうな

原理主義者っつーのか

から後追いせざるを得ない立場になった途端、抵抗感が出てきてしま

プライドが高いといってもいいのかも

その発露の最たるものコミケで、みたいな

http://anond.hatelabo.jp/20161209121304

自分を振り回すタイプ勝手に「発達障害」ってカテゴライズしてるだけじゃねーの?

そいつらみんな医者に見せたらそうだった、ってわけじゃないだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20161208031909

頭悪いって独断で言う人も怖いなあ

偏差値高くないのにリベラルなだけで知的ぶってる人たちってこういうタイプなのかなあ

転職サービスまとめ

ここ7年で使ったことあるところだけ

IT色強め

 

需要ある?

 

Wantedly

 

【特徴】

正社員募集してたり、フリーランス募集してたり、インターン募集してたりする

エントリーじゃなくて「まずは話を聞きたい」みたいになってるのがありがたい。雑談のような面談から社長が出てきて1発で決まることもある

掲載が安いとの噂で、ベンチャーや零細、社長1人しか居ない会社なども載ってる

課金モデルよくわからんが、金いっぱい払うと上の方に表示されるとの噂(下の方に掘り出し物があったりする)

ベンチャーや零細多いので、地雷もいっぱいある

・「応援する」がFacebookで回ってくるのは正直言うとウザい(個人の感想です

・ちゃんと言うと、転職サービスっていうよりLinkedInみたいに、人材SNSにしたいらしい

ベンチャーとか新しいことやりたいとか意識高い系なら外せないサービス

・CEOの仲さんが同い年で死にたくなる(個人の感想です

 

Green

【特徴】

・IT専門で、Web系なら割りと王道な気がする。量が多い

・「気になる」ボタンいいと思う

 「気になる」押すと先方から「え、いつ会う?どこ住み?」みたいな感じで来るけど、「まだ気になるだけなんだからね!」とツンデレもできるので便利

 来ない場合は脈なしか担当者が見てないかのどっちかだから確度低そう

・成約課金らしいので、だいぶ頑張ってる(しかもだいぶ安い気がする) 

 

BIZREACH

 

【特徴】

・Indeedをライバル視してる会社

ハイレベルを謳ってるだけあって、全領域事業部長とかチームリーダーとかチーフオフィサーレベルの(怖い)オファー結構くる

年収が800万〜とか〜2000万とか、そういう額が平気で出てくるサービスはここしか知らない

最初、凄い良いサービスだぜ!と思ったんだけど、そんな重要ポジションが空いてる会社の状況って察しがつくよね?

 あまりにも課題が重すぎるし、「そのポジションは俺にはムリだよ、買いかぶり過ぎだろ」みたいなオファーも多い

新規事業立ち上げフェーズ求人は美味しいかもしれない(エントリー応じたことはないけど)

・とにかく上昇志向あるストイックな人とか、

 とにかく稼ぎたい人とか、

 俺より遥かに優秀で腕に覚えのある人とか、

 もう40代50代でだいぶ経験積んできた人なんかには向いてると思う

・金持ってるけど人材が間に合ってない悩める中堅企業が多いと思う

・でもベンチャー大企業普通に居る

・他でよく見るIT以外の企業も多い(コンサルオファーとかもくる)

出会い系みたいに、月額課金したら名前が開示されたりオファーが増えたりするタイプ。俺は計1万円くらい払った

基本的情報は隠されてるから検索には向かないかも。オファー待ち

ヘッドハンターはウザいだけ(人材紹介業者) 何百人単位スカウトされても困る。あと「その案件アレだろ?」も多い(個人の感想です

 

豆知識人材紹介業は、一人紹介するだけでその人の年収の3割くらい報酬を持っていくクッソボロい商売だゾ

    だからより高くマッチングさせようとするゾ

    そこらの社長副業人材紹介やってたりする、恐ろしい商売だゾ

 

転職ドラフト

【特徴】

・変わり種

リブセンスっぽいサービス

現在はITのみ、今度デザイナーやるんだっけ?

面白い試みなようでいて、考えてみるとそんな大したことでもない

街コンに近いのではないかな、一斉にやるのは何かイベント感あるよね(街コン行ったことないけど!)

・待ちタイプレジュメを工夫できるのはいいか

・眺めるには楽しい どういうスキルの人が、どの会社に、幾らでオファーされたか分かる

・あと会社必死度も分かる

・でもその額で決まったかどうかはわからないけどね

・高いって書いてるけど、ビズリーチのほうが普通に高い(そもそもポジションレイヤーが1、2階層違う気がする)

ヘッドハンティングみたいに特別待遇あるんじゃないかと期待したけど、そんなでもない感じ(オファーシステムはどこも一緒だしね)

 

Indeed

 

【特徴】

最近CMやってるんだっけ? リクルート外国から買収した、検索系のサービス

・変わり種。リクルートは本気も本気だが、これが流行るとは俺には思えん(ビズリーチも同じ領域狙ってた気がする)

自分が優秀だと思うならIndeedで仕事探さず、Indeedに入るといいよ。採用が別枠で、天才しかいないという噂

・仕組みとしては、企業が出してるHPの求人とか、別サービス求人ランディングするようなイメージ

・他のサービス求人出してない掘り出し物あるかな? と思ったけど、フォーマットが揃ってないから見ててちょっと疲れる(Google検索みたいな感じ)

・そろそろデザイナー入れようよ、モックアップじゃないんだから。見やすくなるだけで大分使いやすくなると思うんだけどなぁ

 

stackoverflow jobs

 

【特徴】

・右上に求人出てるの気づいてた?

日本企業も割りとある、もちろん意識が凄く高い(良くも悪くも)

・StackOverflowに求人出すような会社から、多分エンジニアにとってはやりやす環境だろうなと予想できる

・外資が多い

米国企業の年収を見てると憂鬱になれる

・明らかにStackOverflowでのポイントとか見られそうだから活動してないとキツイのかもしれない

・誰か感想ください

 

DODA

【特徴】

・大手の一角

インテリジェンスがやってるんだけど、インテリジェンスも買収されたんだっけ? 人材業界わけわからん

・数は圧倒的だが、Web系や事業会社系にはすこぶる弱く、普通昔ながらの企業が多い印象(他業界はわかんね)

サイト見づらい、ログインしても見づらい、何年変わってないんだよ。すごく惜しいと思う

サービス掲載課金からリクルート方式にだいぶ近いんじゃないかと思う

・これ系のサービスメール爆撃がしんどいけど、DODAがその中でも爆撃筆頭だったと思う

 今でも毎日届いてるけど、しんどすぎてアドレス分けた

個人的にはエージェントがだいぶいいと思う。真面目な転職エージェント

 一番苦しいときにお世話になった

 転職エージェント軍団を抱えてる大手は結構あるみたいだけど他使ったこと無いから、比較できないけどね

関係ないけど、DODAが出してる年収統計とかは面白い

 

豆知識転職エージェントってどんなことするの? → 仲人さんみたいなもんよ

    彼らとしては成功報酬型のビジネスから、お互いに「この人いいですよ」「この会社いいですよ」「お似合いですよ」とやってくれる

    面接なんかのコミュニケーションロスも少しは解消してくれる

    たださすがに業界歴3年超えてくると、その人より遥かに自分のほうが業界の内情に詳しいから、違うんだよなぁと思うことも増える

    転職苦手とか、面倒くさいとか、上手く決まらないって場合相談するとよいか

 

@type

 

【特徴】

・何か電車でよく広告見る

・何かイベントやってる

エンジニアとモノ造りに強いらしい、あと企業数多いらしい

個人的には、昔はDODAの仲間という印象だった。てかサイト構成同じじゃん、どっちがパクったのか。どっちもパクってるのか

DODAよりは見やすいからずっとこっち見てた

イベント2回行ったことあるんだけど、やっぱりしょっぱい企業とかマッチしない企業が多くてHP眺めてたほうが効率良い気がする

 あれは求職者イベントというより会社のためのイベントなんじゃないかなぁ

 婚活出会い系とかでも会ったほうが話進むじゃん?(使ったことないけど!w)

スキルマチングとか、キャリアについての記事とかが割りと面白かったと思う(それを釣り餌にして新規登録してもらう作戦

・そういえば、@typeDODAリクルート系のサービス登録する際に必須項目が多くて吐きそうになる

 何度も辞めたくなる

 新興サービスはそこら辺改善してるイメージ

 

リクナビネクスト

 

【特徴】

・新卒の時にリクナビ使ったから、転職リクナビでいいだろう という間違いに気づかせてくれるサービス

・でも自分が使ってたときよりは大分改善されているらしいので、あまり適当なこと言えない気がする

 昔は来るオファーがことごとく雑できつかった

 営業パワーが働いてる気がする

基本的に他のリクルートサービスと構成は似ている

掲載課金めっちゃ高い)なので、やはりWeb系やベンチャー事業会社系は見当たらない

 古き良き謎会社がすごく多い

・他の職種なら良いのかもしれない。ITのWeb系だと敢えて使う理由特にない気がする。SIerちょっとからない

 

マイナビ転職

 

【特徴】

・色んな所からちょっとずつ真似したりして、無難なカタチに落ち着いてるようなサービス

・他と同じだから使ってもいいけど、他と同じだから使わなくてもいいよ、そんな存在

・ぶっきらぼうな説明だけど、普通に使えるよね(でも成立までいかない)

・俺は昔一時期使ってた(@typeマイナビ転職検索DODAで待ちしてた。リクナビネクストは窓から放り投げた)

 

en転職

 

【特徴】

・すまん、大手だし一時期使ってたけど印象にない。普通転職サービスというイメージ

 

キャリアトレック

 

【特徴】

・すまん、昔AIとか言ってTinderライクのアプリを出してたけど途中でpivotしたことくらいしか知らない

マッチング特化らしい、IT特化らしい、ってのも知ってた

・でも中々マッチングって難しいんだよね、結局数百社見ていくしかなくなる

・「ベンチャーの新しい試みの中でマシな方」という印象

 

LinkedIn

 

【特徴】

世界最大級ビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービスWikipediaより)

・とは言うけど、UI/UX微妙じゃない? 俺はWantedlyのUIの方が好きよ

・そもそもアメリカ文化が違うっぽくて、個人レジュメとかポートフォリオを中心としたサービスになってる

・相当キャリアを攻めてる人ならいいけど、普通の日本人に合うのかはとても疑問

検索もできるけど、どちらかというと待ちタイプ

・怪しげな、あるいは怪しいのかどうかも判断できない人材紹介業の人から月1くらいで声がかかってくる

・あとは外資からよくわからんオファーが来る、日本語でおk

・たぶん外資行きたいなら一つの手かもしれないけど、大多数の人にとっては縁のないサービスになると思う

・その割に初期登録はだいぶ面倒くさいので、同僚には「LinkedIn無視していいよ」って言ってる

・「最近転職活動マンネリ気味で」っていうイカれた転職ジャンキーには新鮮でいいと思う

 

その他の攻め方

 

直接行くパターン(どうやって会社を知るか)

・使ってるサービス商品などから会社を知る

プレスリリースから会社を知る

記事から会社を知る

調達したというニュースから会社を知る

・上場した、買収したというニュースから会社を知る

 

・IT系ならコーディング転職サービスというのもあるね(使ったことがない。トラバの方が解説してくれてる)

・他にも把握できないほどサービスがいっぱいある

 使ってないけど知ってるものならあと20個はありそう

 おすすめあったら教えて欲しい(転職ジャンキーなので)

 

知り合いに聞くっていうのはあまり使えなかった

全知り合いで自分がもう2番目くらいに詳しい・・・

 

別枠 会社口コミ情報サイト

 

・VORKERS

・カイシャの評判

転職会議

・キャリコネ(もこの枠?)

みん就(もこの枠?)

 

【特徴】

所属している会社イライラしてる奴らが呪詛を吐き捨てるサービス個人の感想です

サービスを使うためには、自分も評価を書かなきゃいけない仕組みで、円満退社した人とかは良い評価を書く

・他にはないリアルな声がバンバン載ってて非常に参考になるが、あくまで参考程度だ

 「企業アンチスレ」だと思って見たほうが良い

・当たり前だけど小さいベンチャーとか、コンプラが厳しい大企業とかは載ってないと思っていい

・「バレるリスク?そんなのしゃらくせぇ!」みたいな人たちが基本書いてるから

 大企業なんかでは十中八九監視されてるに違いない

 

IT業界以外

 

割りと業界専門で強い転職サービスってあるから、探してみると良いと思う

ただIT業界がたぶん転職市場一番発達してるから、ITほどは無いか

看護、外資、美容、福祉、コンサルゲームあたりは見たことある

 

転職サービスは何でこんなに多いのか

 

もちろんくっそ儲かるから

 

転職サービスの捉え方

 

まず、企業側の掲載課金か、企業側の成功課金か、求職者から金を取るかで雰囲気が変わる

掲載課金はまじめだがノイズが多い、営業先行型のサービスから

かめっちゃポジション外してるオファーが来たりしたら、担当者がアホか、営業が「もっと手当たり次第に出しましょう」って言ってるかのどっちかじゃないか

成功課金場合は、金が潤沢ではないけど積極的会社が多いイメージ

どちらもあくまで成立させるのが仕事から支援の質は大差ない感じがする

求職者から金を取るタイプは、婚活サービスっぽくなるね

 

あと、特化型か汎用型かでまたタイプが変わる

文化の違いがどうしても出てしまうので、求職者の質も変わるし、会社の質も変わってくる

 

待ちタイプサービスなら、自分の経歴・PR部分にどういうことを書けるのか次第で変わると思う

そこを見てオファーが来るわけだし

エッジを効かせたいなら自由度高くかける所が良いよね

 

まとめ:どこを使うべきか?

 

・意外と会社がかぶってなかったりするから複数見てみたほうが良いと思う

 会社からすれば掲載課金サービス複数登録するのきついでしょ?(婚活なんかと同じだね)

・ITのWeb系なら、Green+Wantedly+大手のどこかの3つを見ておけばいいか

転職することでポジションレイヤーを上げたいならビズリーチかWantedly(経営陣まで募集してるサービス

・何か思うところがあるなら変わり種を使ってみる

・何か業界がよく分からなかったらエージェント使う

・面倒くさいなら、それぞれのサービスの気になる求人を適当にクリックしまくっておけば、

 グーグル広告おすすめ求人バンバン出てくるから仕事中に眺められて便利w 

 (グーグル広告求人情報が出まくるので、それでも大丈夫ならね)

 

所感

何で俺こんな毎回苦労してんだ・・・

もっとスッと決まればいいのに

 

これから春にかけて転職シーズン

俺は1ヶ月半かけてようやく次決まった(5社目?)

毎回しんどい妥協するともっとしんどくなる

みんな頑張って

 

 

___

 

あとボロクソ言ったけど、サービス運営者には感謝しています

とても活動やすいです

転職市場が活発になってマッチングが捗ればもっと世の中よくなると思う、たぶん

http://anond.hatelabo.jp/20161209103859

〉女はモテる男が好き。



モテる男=ナンパして女を常に切らさない男

増田が考えてるのだとしたら、大いなる勘違いだと思う。

ナンパしないでもモテる奴にはかなわない。

ヤリ目的ナンパで女を常に切らさない男は最低だと思われてる。

尻軽女を男が嫌いなように。

そもそも女がモテる男が好きって偏見でしょ。

モテる男が好きな女=チヤホヤされたい女じゃん。



モテ男普通モテない〉ナンパ偽装モテ男



の順だと思う。

モテ男モテるのにナンパしまくってるって奴いるけど、

結構リスクだと思う。そういう人だったの?って思われる。

このタイプの男はランク的にどこに位置するかわからない。



とにかくナンパリスクになってる。





追記。

モテる奴が好きな女でも、ちゃんとしてる女だったら性感染症は気にしてると思うよ。

ナンパだろうがモテだろうが、やりまくってる奴は性感染症は気にした方がいいと思う。

好きな女が出来たら尚更。

http://anond.hatelabo.jp/20161209084244

良作ショートアニメってショートアニメじゃなかったらもっと評価高かったかもしれないのに

かもしれないし

良作ショートアニメってショートアニメじゃなかったら良作になれなかったかもしれない

かもしれないし

どっちともとれてしまうと思うのよね

てーきゅうについても「ショートアニメからこそ良い」と見ることもできるし「もっと長い尺で見たい」という人もいるかもしれない



自分言葉を濁された部分を誤解しやすタイプみたいなので、はっきり書かれていないとどっちなのかわからなくて延々悩んでしま

http://anond.hatelabo.jp/20161208212334

似ていればラクだし、違っていれば刺激がある。

しかし、刺激とか距離感は往々にして違和感に変化するので、長い目で見れば似たタイプのほうがいいな。

似てるっていっても、当然違うところはいろいろあるわけで。

http://anond.hatelabo.jp/20161209012444

こういう典型的クソレスほんと嫌い。

あれだろ、こういうこと言うと「本人乙www」とか返したり、「童貞でもないし仕事してるしなぁ…」ってレスには「無理すんなよ顔真っ赤になってんぞ童貞www明日ハロワいけよwww」とか返すんだろ。いや返してないようだけど。

クソくだらない。

反証不可能な決め付けでマウンティングして、相手の言い分を無視して大声で罵倒嘲笑してマウンティングするスタイル、かつての2ちゃん(今は知らない)とかその手の匿名・偽名投稿出来るタイプ場所で散々見てきたけど、未だに無くならないし、有効対処法って結局「無視しましょう」しかねーんだろ。つまらねーなー。



アッ元増田の言ってることに賛成なわけじゃないです。クソつまんねーこと言ってんなーとは思います

http://anond.hatelabo.jp/20161208212334

生涯独身でいるつもりだったのだが自分とそっくりな人に出会って結婚した

ちなみに付き合いの長い友人達はそれぞれに自分と違うタイプ

2016-12-08

http://anond.hatelabo.jp/20161208212334

自分によく似ている人ならば、共通趣味感性で話が盛り上がるだろう

同じ会社で働いて、仕事趣味みたいなもんだ。



>一方で似たような話題ばかりで刺激は少ない

まあ、デート中の会話なんてだいたいネットで話題になっていることか新作ソシャゲの進捗報告だろう。



>お互いに趣味にどっぷりな人ならば前提知識の共有なしにオタクトークができる

まったくだ。

フォントの話やデイリーポータルの最新記事や昨日炎上した増田ネタトークできる異性が他にいると思えない。



>似ているけれど他人なので、こだわりが強い分野の話などでいざこざが起きるかもしれない

一緒のプロジェクトだった時は「死んでもこいつとだけは恋愛関係にならねーぜ!」って

思うくらい揉めた。



>似ているけれど他人なので、好きな分野の情報を違う経路から手に入れられたり、違った視点から物事を見れるだろう

そこは男と女からかな。

視点は全く違う。



自分と違うタイプの人ならば、自分の知らない分野の話や今までになかった視点から新鮮に物事を見れるだろう

同じような属性人間でも、新しい話題っていうのはつきないものだぞ。

特にネタ好きなやつは。



>ただしそれに対していつも面白いと思えるとは限らない

相手の会話が超絶つまらないことは日常茶飯事だ。



>お互いに深いところまでは理解できない

相手気持ちはいつもわからん



>深いところに立ち入れないから適度な距離感を保って良好な関係を続けられる

もうちょっと距離近づけたいけどな。

主に下半身的な意味で。



趣味に付き合うことで新たな楽しみを知ることができたり、逆に趣味に誘うことで1から人に楽しさを伝えられる

一緒にゲーセンで協力プレイできて楽しかったぜ。

そんなプリンセス願望むき出しの映画誰が見るかよ!!

って思うような映画連れてってくれてありがとな。

面白かったぜ。



>付き合いで始めた趣味など所詮付け焼き刃でしかない

申し訳ないけど三年がかりで編集したっていう

アニメのオープニングと笑点動画マッシュアップした面白動画作成

っていう趣味だけは理解できなかった。



以上。

君を愛している。

伴侶にするのはどちらのタイプが良いのか

自分によく似ている人? それとも違うタイプの人?

  • 自分によく似ている人ならば、共通趣味感性で話が盛り上がるだろう
  • 一方で似たような話題ばかりで刺激は少ない
  • お互いに趣味にどっぷりな人ならば前提知識の共有なしにオタクトークができる
  • 似ているけれど他人なので、こだわりが強い分野の話などでいざこざが起きるかもしれない
  • 似ているけれど他人なので、好きな分野の情報を違う経路から手に入れられたり、違った視点から物事を見れるだろう
  • 自分と違うタイプの人ならば、自分の知らない分野の話や今までになかった視点から新鮮に物事を見れるだろう
  • ただしそれに対していつも面白いと思えるとは限らない
  • お互いに深いところまでは理解できない
  • 深いところに立ち入れないから適度な距離感を保って良好な関係を続けられる
  • 趣味に付き合うことで新たな楽しみを知ることができたり、逆に趣味に誘うことで1から人に楽しさを伝えられる
  • 付き合いで始めた趣味など所詮付け焼き刃でしかない

むずかしー><

皆さんのお考えは?

金が大事じゃないタイプの人がブータン生活してて幸せそうだったな