「対象」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 対象とは

2016-07-27

相模原事件で思うこと

大麻のせいか人格障害か分からないが、措置入院するような問題を抱えていた人間が、親と同居するという条件で退院したにも関わらず、実際には同居していなかった。

まり保護者家族がその責任果たしていなかった。

そんな家族を持つ男が、医療行政と繋がり、施設にきちんと入居させ、定期的に会いに行っていた家族を持った人達殺傷したということだ。

当人家族現在障害者精神疾患を抱えた人に対する最低限守られなければならない決まりを守っていなかった。

そんな人が現在障害者福祉行政異論を唱えて私刑を実行するなんて筋違いも甚だしい。

そんな彼にもこの国は人権尊重した扱いをする。

心身耗弱や心身喪失なら、彼が嫌っていた障害者として医療行為福祉対象になるし、そうでなくても刑務所に服役する。

どちらも多大な税金がかかる。

彼の理屈だと無駄なはずである

死刑になる可能性も高いがそうなると死刑執行されるまでは、労働などもない。

そんな彼の為にどれだけの人的、金銭的な負担社会がするのか?

このことを彼にしっかり教える必要があると思う。

彼の考えは矛盾しているが、そもそも税金を使って無駄に生きていると考える対象である人達のお世話をして給料をもらい(その給料には介護保険などの税金が含まれる)、やめさせられたらそれが気にくわないと言うこと自体支離滅裂ではある。

障害者安楽死させて彼らに対する福祉をやめてしまったら、彼のやっていた仕事はなくなるのだ。

自分の主張が実現して仕事を失う分には良いが、障害者福祉が有り続けていて自分がその無くなれば良いと思っている仕事を失う場合は許せないと言っているわけだ。

ちゃんとこのことを彼に突きつける必要があると思う。

[]サイト単位スパム対策必要

IP偽装してサブアカウントフル動員してブックマーク

そのアカウントを捨てまた別IPサブアカウントフル動員でブックマーク

6ブクマ単位で実際増やせる。

依頼サイト互助会必要ない簡単ホットエントリー入り。



すべてのブクマの新しい方を見てもらえばわかるが、

http://b.hatena.ne.jp/entry/spotlight-media.jp/article/304114885455366584

法則がわかるだろうか?

人の名前数字の組み合わせが密集しているだろう。

全員がそうとは言い切れないが、このタイプアカウントを捨てず継続的にバレないよう少数ブクマするタイプである


次にこのエントリー

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.youtube.com/watch?v=Ir8xLSoz8VI

この法則はわかりやすいが、

6文字の人の名前+かぶらないように数字をどこかに入れる+あとで読むタグ

このアカウントブックマーク数を見ればわかるが、

先ほどと違い継続的ではなく短期集中型である


出現頻度が少ないが

http://b.hatena.ne.jp/entry/baito2ch.com/332

ランダム数字適当タグ

このタイプは2番めに比べれば頻度は少ないので被害は少ない。



厄介なの2番のタイプで春過ぎからずっと運営対処のしようがない状態が続いている。

私も報告はし運営アカウント停止をしていたのだが、次から次へ湧いてきて私は諦めた。

そもそも2番のタイプは目立つ代わりにアカウントを維持する必要がない、そして対象ブーストできる。

ともあれわかることは個人で簡単に持ち上げれることだ。


気づいてから折れるまでアカウントメモしながら運営スパム報告してたが、

運営としても誤判定で事故になることは避けたいので停止にならないタイプはある。


1番目は一日のブックマークが少なく継続してるため基本停止にはならない

2番目は短期型かつタイミングも重複しやすいので停止にはなってるが意味が無い。

3番目はブックマークから捨て覚悟っぽいのだが、ブクマ時間ずらしと無関係タグ付けのおかげで停止にはなってない。


Twitterでもそうだがアカウントに対してのスパム対策無意味時代遅れ過ぎる。

2016-07-26

無題

この問題本質は「不良債権化した人間」だ。

誰も引き取り手がないのだ。

からその不良債権家族に、地域に、国に、現場押し付ける。

そして今回の事件はその不良債権破綻して明るみに出た一例にすぎん。

認知症徘徊した老人が電車に突っ込んで家族賠償請求を受けた事件なども同類だ。

生かすことも殺すことも出来ない放射性廃棄物のようなものなのだよ。

社会リソースを食い潰し、関わる人間の全てを消耗させるだけで、何一つ生産することのない人間

ただ奪われ、疲弊するだけの対象税金や労力等を消尽しなくてはならない。

だがそんな人間でも人権もあれば選挙権もあり、生活保護年金受給権もあるのだ。

勘違いしてほしくないのは、彼らから人権を奪えという話をしているのではない。

彼らに人権をしっかりと認めるからこそ、

誰にも解決できない不良債権が生まれるということこそが本論の本質である

これは、誰かのせいにすれば何とかなるものではないのだ。

誰もこんな奴らの面倒を見たくはないのだが、見殺しにするわけにはいかない。

強力なダブルバインドがそこに発生している。

どちらも本当のことだからだ。

社会矛盾マグマの様に吹き上がっているという話なのだ

その絶望的な現実から逃げて、

弱者の味方を気取りながら「面倒を見たくない」という側面から目をそむけ、

やれ労働問題格差問題だと安易社会正義論を振り回して悦に入る連中は底抜けバカだろう。

現場いかに手厚くもてなしたとしても、やりがいがなければ働く人間は集まらないのだ。

そもそも、入居者の現場職員に対する非人権的な仕打ちの数々を意図的無視する連中も大きな問題だ。

暴力を受けたり罵倒されたりする例は後を絶たない。

カネをやるから理不尽物理精神暴力に耐えろとでも言うのか意識高い系カスどもは?

まあある意味においては、

この事件はこうしたお気楽で何も考えていない社会派気取りのバカ問題を深刻化させているとも言えるだろう。

安倍自民党による報道への圧力BPO放送倫理審査委員会も注意

「6月には、自民党所属する国会議員らの会合で、マスコミを懲らしめるには広告

収入がなくなるのが一番、自分経験からマスコミにはスポンサーにならないこと

が一番こたえることが分かった、などという趣旨発言が相次いだ。メディアをコン

トロールしようという意図公然と述べる議員が多数いることも、放送経済的圧力

に容易に屈すると思われていることも衝撃であった。今回の『クロ現』を対象に行わ

れた総務大臣厳重注意や、自民党情報通信戦略調査会による事情聴取もまた、この

ような時代雰囲気のなかで放送自律性を考えるきっかけとするべき出来事だった

と言えよう。」

放送倫理・番組向上機構BPO

NHK総合テレビクローズアップ現代』"出家詐欺"報道に関する意見

2015年11月6日23委員会決定

より抜粋

安倍自民党による報道への圧力BPO放送倫理審査委員会も注意

「6月には、自民党所属する国会議員らの会合で、マスコミを懲らしめるには広告

収入がなくなるのが一番、自分経験からマスコミにはスポンサーにならないこと

が一番こたえることが分かった、などという趣旨発言が相次いだ。メディアをコン

トロールしようという意図公然と述べる議員が多数いることも、放送経済的圧力

に容易に屈すると思われていることも衝撃であった。今回の『クロ現』を対象に行わ

れた総務大臣厳重注意や、自民党情報通信戦略調査会による事情聴取もまた、この

ような時代雰囲気のなかで放送自律性を考えるきっかけとするべき出来事だった

と言えよう。」

放送倫理・番組向上機構BPO

NHK総合テレビクローズアップ現代』"出家詐欺"報道に関する意見

2015年11月6日23委員会決定

より抜粋

相模原 障害者施設 事件動機

現時点で知れる情報概要だけだが、まぁいずれこんなことが起きるだろうと予想はできていた。

動機面がそんなに不思議だろうか?

介護や補助ってのは大変な仕事だ。

どれほど不条理な態度に対しても自分を殺して応じなきゃならない。

人格と引き換えに金を得ていると言える。

仕事なんだから当たり前だろうか?

割りきって淡々と働いていればよかった?

そうなんだろう。

対象をモノのように扱えれば楽だ。

だが、たいして金にもならない仕事に誠意をもって向きあえと世間は強いてくる。

額面通りに受け取る人間がいればこういう事件を起こす奴にもなる。

真面目なほど心を壊すことになる。

これを問題視せず適当にやってきた結果この構造に行きついた。

今回の件は現代社会において当然の帰結だ。

好きな女の子達が変わっていくことの耐えられなさ

対象男の子でも構わないはずなのに女の子の方が耐え難いのは同性だからか。

高校大学の青い時期に一瞬どこかが共感したり、正反対のものに惹かれたり、絶対敵わないことに陶酔した。

好きという感情根底には共感や憧れがあるから相手自分が変われば感情も変わるとわかってはいる。それでも好きだった頃の感情距離ができるのは苦しい。

2016-07-25

出場すべきではないという理由日本人民として主張するにしてもこれだけある

http://anond.hatelabo.jp/20160725101851

フランス革命から歴史の流れを振り返って、主意主義主知主義まで辿り付くのが一般的説明だよね。

しかし、俺は以下のような独自解釈を編み出すことに成功した。

体制のことが好き過ぎて、体制を殺すのが右翼ストーカー殺人心理だ。

体制のことが嫌い過ぎて、体制を殺すのが左翼一般的殺人心理だ。

どちらも革命勢力である(結局、対象を殺してしまう)ことには変わりない。

これで右と左を現在社会情勢に照らして無矛盾説明できる。

http://anond.hatelabo.jp/20160725111629

考え方として、嫁さんを男性化させて、欲情対象から外れるようにするというアイデアもある。

gitにおけるコミットログ/メッセージ例文集100

私はコミットログの書き方に悩む英語の苦手な人間である。実際、似たような人は世の中に結構いるようで、頻出単語を集計したりまとめたものは既にあって役に立つのだけれど、これらはあくま単語の話であり、具体的な文を構成する過程でやっぱり困る部分がかなりあった。

要するに、どういう時にどういう文が使われているのか、ということを示した例文集が欲しいのであるググると他にも「例文集があればいいのに」みたいな声はあるくせして、しかし誰も作ろうとしない。何なんだお前ら。それじゃ私が楽できないじゃないか

仕方なく自分でまとめたので、増田に垂れ流しておく。

はじめに

ここで挙げているコミットログは全て実際のコミットログから転載である。当然ながら各コミットログ著作権はそれぞれの書き手にある。いずれも各英文でググれば出てくるし、フェアユース範囲なら許してくれるだろうと考え名前プロジェクト名は割愛したが、ここにお詫びと感謝を述べておきたい。

抽出条件だが、参考にできそうなコミットログを多く含んでいそうなリポジトリGitHubSTARの多い方からざっと目で見て適当に選び、それぞれ最新コミットから5000件抽出した(あわせて前処理として、コミットログ冒頭のタグ情報は消去した)。

結果として対象としたリポジトリは以下の通り。

atomのみ5400件抽出していたため、計25400件のコミットログベースである。このうち、以下の条件に合致するものは参考例にすべきでないとして一律排除した。

こうして残った8540件を眺めながら、適当に切り出したのがこの用例集である個人的に「うーんこの」と思った表現も、散見される場合は載せた。

ということで、以下用例を羅列していく。

用例集

オプションフラグメニューを追加した
ファイルを追加した
メソッド機能を追加した
実装を別のものへ切り替えた
  • Use args.resourcePath instead of args.devResourcePath
  • Use arrays instead of while loops
  • Use auto instead of repeating explicit class names
  • Use weak pointer instead of manual bookkeeping
  • Change all uses of 'CInt' to 'Int32' in the SDK overlay
  • Change Integer#year to return a Fixnum instead of a Float to improve consistency
新しく何かに対応した/機能上の制約を取り払った
何かを使うようにした
より好ましい実装に改良した
何かを出来ない/しないようにした
  • Don't bail reading a metadata instance if swift_isaMask isn't available
  • Don't exit until the parent asks for an instance
  • Don't include Parent pointer in Nominal/BoundGeneric TypeRef uniquing
  • Don't use MatchesExtension for matching filters
  • Don't use ES6 class for AutoUpdater windows class
  • Don't use MatchesExtension for matching filters
  • Avoid `distinct` if a subquery has already materialized
  • Avoid infinite recursion when bad values are passed to tz aware fields
オブジェクトの内容や挙動確認やすくした
Assertを追加した
不要コードを除去した
コードを移動した
名前修正した
さなバグタイポ修正した, 警告を潰した
バグや好ましくない挙動修正した
テストコメントドキュメントを追加した
テストを削除した
テストコメント修正した
ドキュメント修正した

表現傾向とまとめ

以上の用例をふまえ、今回の参考ログ8540件から先頭の単語を出現回数で並べると次のようになった。

Add 1149
Fix 1014
Update 584
Remove 566
Use 382
Don't 260
Make 228
Move 178
Change 103
Rename 85
Improve 76
Avoid 68
Allow 65
Implement 60
Handle 58

コミットログの基本形はもちろん動詞 + 名詞である名詞固有名詞複数形、不可算名詞が多いが、単数形場合冠詞は a が使われるか、あるいは省略される。the はまず使われない。

何かを追加した、という表現では非常に広く Add が使われる。メソッドからテストドキュメントに至るまで大概これでまかなえる。

一方、何かを修正した、という表現では広く Fix が使われる。「何か」は typocrash といった単語からメソッド名まで幅広い名詞を取るが、動名詞はあまり取らないのと、that節は取らないのでその点は注意が必要である

Fix は「何かが正しく動くようにした」ことを示し、正しい動作内容が何かを説明しない。そこで正しい動作内容に言及したい場合Make sure が使われる(こちらはthat節が取れる)。ただし Fix よりもニュアンス的に重い表現と思われ、Fix を使わず Make sure ばかり使うのはちょっとキモいのではないかと思う(Ensure はさらに重い表現っぽい)。

また、Fixtypo 以外でのドキュメント修正に対して使われることは稀である。対して Update はドキュメントコメントテストに使われ、本体コード修正に対しては使われない。本体コード修正にあわせてテスト更新したなら Update が使われる。ただ、テスト機構それ自体バグ修正したなら Fix である

無駄な何かを単純に除去したなら Remove を使う。これまでのもの(A)からのもの(B)に切り替えたのであれば Use B instead of A か Change A to B が使われる。新たに何かを利用するようにしたのであれば Use を、利用を取りやめた場合Don't use を使うことが多い。

何かをしないようにしたなら Don't を、内部実装効率化なら Make A + 比較級/形容詞Improve が使われる。

中身の変更を伴わない単なる名前の変更なら Rename A to B、コード機能論理上の場所を移動させたなら Move A to B である

この辺はリファクタリングと呼ばれる行為と思うが、Refactor というぼんやりした動詞はあまり使われず、このように変更内容の種類に応じて動詞が使い分けられている。

余談

コミットログにはWhyを書くべきだ、というのを何かで見かけたので because とか since を使ったログがどの程度あるかを調べたが、8540件のうち22件だった。基本的に短く、シンプルに、一目で意味が取れるログが好まれる傾向がある。例えば get rid of とか2件しか使われておらず、圧倒的に remove である

一方で、シンプル単語だけど開始単語としては使われないものもある。例えば次のような単語である。Expand(9)、Extend(8)、Print(5)、Optimize(5)、Publish(4)、Append(4)、Modify(3)、Manage(2)、Revise(2)、Dump(2)、Insert(2)、Migrate(2)、Enhance(1)、Edit(1) 。いずれもカッコ内は8540件に対する冒頭での登場回数である。結局、より一般的平易な単語で表せたり、Refactor同様に抽象度が高すぎると使われないのだろう。

おわりに

8000件もログを見たおかげで、迷いなくコミットメッセージが思いつくようになったのが個人的には今回書いてて最大の収穫だった。たぶんカンニングペーパーを作る行為それ自体効率のいい学習になるという話と同じだと思う。

このまとめも100以上用例を転載してあるので、それを読むだけでも多少は効果があるんじゃないかと思う。同じようにコミットログ書きたくねぇなぁ英語わっかんねぇなぁと思っている人にとって、何か役に立つところがあれば幸いである。

2016-07-24

東京まれはつまらない

東京でも港区世田谷区なんかの生まれならいいけど、そうでないと東京に生まれ価値がない。

田舎から来た人のお国自慢を聞かされて、

そのついでに東京悪口を聞かされて、

しまいには自分の育った場所嘲笑対象になっても、

だまってニコニコしていないと

東京まれのくせに余裕のない人ということになるらしい。


よく東京人上から目線みたいなことをいうが、

こういうのは地方出身から逆差別って言わないのか。

2016-07-23

http://anond.hatelabo.jp/20160723210637

どういうわけか、世の中の人々は、こと恋愛に関しては「人間は皆違う」という当然の事実無視し始めるものなんだよ。

学業仕事なら能力差を当然に受け入れられる人たちも、恋愛に関してはすべての男女が一定能力を持つと勘違いしている。

から、その勘違い現実乖離に接した時、どうにかしてその矛盾を受け入れるために

恋愛に適性のない一部の集団を「異常者」とみなすことで精神的な安定を取り戻そうとしているんだ。



ある意味で、ワイドショーなんかで凶悪犯罪者の経歴を詳しく報じ、その人物の標準的人間から乖離

(=普通でないところ)に注目して「異常者」として切断処理する傾向にも通じる。

一時期のオタクバッシングなんかもそういう類だ。



ただ、何だかんだ言って身体精神障害者差別を受けるように、

その標準から乖離が何であれ、古今東西、特異な集団差別対象になるのは変わらない。

自由恋愛が廃れない限り、非モテ社会包摂されることは決してないから、ただひたすら耐え抜くしかない。



かく言う自分も日々耐えなければならない立場だし、増田気持ちも十分にわかる。

ただ、個人的なことだが、自分カトリックに入信したことで精神的に救済された。信仰も一つの解決策だよ。

性教育セックスや男女の機能について正しい知識が学べたとしてどうなる?

コミュニケーション問題解決されないことにはどうにもならないよね。

セックス相手との信頼ややすらぎを共有するコミュニケーションなんだから、それって結局コミュニケーションが下手な人間には苦痛飢餓感を与えることに変わりはないだろ。

性教育セックス存在と意義を幼いころから教えられたとしたら、他の皆はセックスという健全コミュニケーションをしているのに自分だけその環に入れずに除け者にされていたら、その孤独感たるや相当なものだと思う。

男女双方にセックスという問題に対して、歪なコミュニケーションをとってしまったり、コミュニケーション健全に育めなかったり、またはコミュニケーションをそもそも取れなかったりする人たちはどうなるのだろう。

セックスという日常的なコミュニケーションよりも一歩精神的にも肉体的にも上質なコミュニケーション存在すると教えられて、その機会を上手く育めない子どもたちの気持ち悲惨だ。

イジメ不登校、仲間はずれというディスコミュニケーションを無くすことが出来ない社会では、セックスというさらに進んだコミュニケーションを上手く体験できる男女と上手く体験できない男女の間に出来る心情的な溝は今よりも深くなるだろう。

セックスってこういう健全もので、男女の体の違いはこうなっているんですよ」と幼い頃から一律に教育された場合集団の中で生まれ優越感ゲームの種類が一つ、より強く浮き彫りになるだけだ。

人間コミュニケーション心理的優越感や劣等感教育では上手くコントロールができないし、また性善説的な方向に進むという綺麗事が言えるものではないと何年も生きてきた人なら当然知っていることだ。

そんな社会で、セックス健全コミュニケーションだと教えられたなら、健全コミュニケーションを育めない立場に追いやられる悲惨男の子悲惨女の子劣等感孤独感をよりいっそうつのらせ、心に影を落とすだろう。

教育という名を借りて健全セックスを学ばせるなら、それこそセックス挨拶レベル自然現象にするしかない。

羞恥心を取り払い容姿による差別をなくし、セックスを万人が気軽に取り組める世界にしなければならず、奥ゆかしさや男女の駆け引きなんてもの撤廃した方がいいだろう。

セックスとは健全コミュニケーションによる安らぎや安心感の共有を求めるもの」という認識を一律に与えるならば、その機会もまた一律に平等に与えられなければ教育において青少年の発達を阻害するのは当然である

童貞処女は恥ずかしく世間知らずで未成熟人間」という認識嘲笑する対象として許容されている状況で、一律にセックスをする機会が与えられなければ青少年の発達を阻害するのは明白。

機会が与えられたとしてもアセクシャルの人や性自認問題にも配慮した自己選択子ども自身が行う必要もまた残されており、その際、彼らに対してセックスによる健全コミュニケーション体験出来ないことの気持ちのやり場やわだかまりをどう解消するかは、またさらなる課題として残される。

まりセックスに対して正しい知識や意義を学ぶだけで十分だと思っているのは全くの片手落ちで、セックスというコミュニケーション健全性、重要性を教育するならば、学校教育においてコミュニケーションをとるカリキュラムがあるのと同等に、セックスを介したコミュニケーションを育める機会と性的マイノリティの子どもがセックス自分がどう向き合うのか考える機会が設けられなければ不十分であり、幼いころからそれが教えられているならば、なおのこと青少年精神的な発達を阻害する重大な要因になってしまうと考えて良い。

親や集団に受け入れられなかった青少年へのケアと同時に、セックスに受け入れられなかった「不健全」に育ってしまった青少年性的マイノリティ青少年ケアもまた新たな課題として上がってくる。

セックスなんて正しい知識教えといて、あとは各自自由に任せれば上手くいくでしょ」という考え方では、セックス健全コミュニケーションとしての側面を十分理解出来ておらず、またコミュニケーションを育めなかった青少年の心の傷も理解することは出来ない。

セックスなんて恋人との軽いコミュニケーションと軽い快楽だよ」というコミュニケーション強者的な教え方、考え方では、その体験が出来て当然ではなかったコミュニケーション弱者青少年の心の傷を理解することは出来ない。

俺は「政治的人間」なんだろう。

自分についての話。

俺がなんで安倍政権がとか、在特会がに怒りを日ごろ表しているんだろうとふと考える。

俺はさ、多分理不尽に強いモノが弱いモノを踏みにじる光景が嫌いなんだと思う。これも多分…なんだけど、その土地で生きている人が国家とかに凌辱され、住むとこを奪われたり、「朝鮮人である」というだけ、何の罪もない子どもが通う学校が訳のわからん日の丸おじさんに襲撃されるのが許せないんだと思う。

…思うってのはぶっちゃけそれだけじゃないってこと。

俺がさ、その手の長文を長く書くときを思い返すとさ、だいたい仕事に失敗したとか、私生活トラブルがあったとか…そういう日の夜なんだよね。

正直言えば、自分自分の怒りを自らに近い対象、直接の原因に向けるのがこわいんだ。

から、明確な「悪」自分とはちょっと遠い場所にいる「悪」に向けたいがために、政治に首突っ込んだり、変な文章を書いている側面はあるなと思う。

それが「人間らしい」のか、或いは「真剣にやっている人に失礼」

なのかみたいな問題には興味がない。興味がないってか、結局俺はそうならざる負えないからな。そういうことをしないと生きていけないんだ。

から、これからもそういうことをし続けるだろうよ。

だってそうだ。自分仕事についてはどうも「波」があるらしい。先月は割と好調で、新しい仕事を任されたんだけど、今月はぜっ不調で…。それで、だから今回も長文を書いているんだろう。

俺はさ、自分が正直、100%自分自身コントロールできてないと思う。

好調の時はこれでも目端が効くんだけど、不調の時は「目の前にあること」が一部分、真っ暗になると言うか、意識がそこに向かなくなるんだ。

普段は見えているけど、道端に落ちているゴミが見えているんだけど、認識できなくなる…そんな感覚。俺はわざとさぼっているわけでも、やる気がないわけでもない。ただ、認知機能みたいなのが低下するんだな。自分ギアコントロール出来ない。

俺は、他人にこう、自分意思を伝えるのも苦手だ。自分自分説明すらできない。

よくよく考えるとウチの父もそうだ。

あの人は人に怒れないんだな、怒るんじゃなくて、モノに当たったり、思いだして夜中に騒いだり、徘徊したり…みたいなそういうタイプなんだ。真正から誰かに向き合うのが苦手なんだろう。

俺もそういうとこがある。ほぼ毎日会う親にすらいまだに真剣に向かい合ったことがないし、向かい合い方もわからない。

不器用」なんていうと綺麗に聞こえるけど、逃げているのかもしれないな。或いは「逃げざる負えないのかも」

なんかな、そういう感じなんだ。

ただ敢えて言うけど、俺は「直接の悪」に向かえないおろか者だ。そして、自分に素直になれない、自分自分の心を本当のところ知らないダメ人間だ。

ただな、だからこそ俺の怒りも悲しみも俺のモノにしたいけどな。

なんかさ、怒りってのを誰かにコントロールされたくない。

世間の少なからずの人はどうも違うらしいじゃん。例えば「1984年」の憎悪週間…が近いのかな。

政治思想対象は勿論、時に国家民族対象になったり、まぁ…軽いあたりだとスポーツチームの勝ち負けもそうだ。

誰かと自らの感覚を共有して、「集まり」「皆」の「感情」に自分を合わせるのって本当に楽だし、楽しいし、安心するんだろうなって思う。それが怒りであっても、誇りで会ってもだ。

右はもちろん、左に対しても俺は思う。

人の大きな集まりは怖いよ。

みんなが「社会だ、国家だ」のために「怒ってる」。少なくとも現場じゃ「そういう設定」になっているわけだ。

それは凄くわかることであるんだけど、俺みたいなちょっと弱い人間がそういうことに関わっちいかんなと思う。

俺はそういうことはしない。しないってか出来ないんだな。

そもそも、俺みたいな人間がそういうことをしちゃあいけないんだ。

俺は「言いたいから言っている」のではなく「言わないと自分が壊れちまう」から政治とかなんかの怒りを表明しちまうんだ。

「皆」に一時は共鳴できても、こらえ性もなければ…なぜか…本当に人と合わせられないから、関わった「皆」と違う道にいつの間にか進んじまう。

そして余計にさみしい思いをする。

俺は、まぁなんつーか、そういう不適応人間だ。

ただ、それでも死にたいとか、楽になりたいとは思わない。

なんかさ、そういう自分がそういう自分であることを認めてそれでも生きていかなきゃならんと思う。俺には生き続けなきゃいけない天命があるはず。少しでも光のあたる方向に行きたい、自分毎日少しずつ明るい方向にはい出している…そうであると信じないととてもじゃねーけど…やっていけない。

生きている意味がなくなっちまう

カッコいい言い方をすれば寂しさを胸に抱いて、それを自任して、それでもなお生きていかなきゃいかんのだろう(笑)

から俺は、群れを外れたかわいそうな羊、自称個人主義者でアナキストの…でもどこかで大いなる共感を求める「右翼天皇主義者」なんだろうよ。矛盾している「かも」だがよ。

俺は自分ダメさ加減に「意味」を見出している。それはそれ自身が唯心的な行為なんだ。

唯心論だの運命だの天命だの持ち出して来て、自分不器用説明をしちまって、無理やり飲み込むからこそ「俺は右翼なのだと思う。

結局、俺は語彙が足りないから、また「政治」の話題を書いて、政治ワードをもって、自らを表現しちまった。

そういう意味じゃ、俺は「政治的人間」なんだろう。

毎回選挙に行く人や、デモ集会に毎度顔を出すような人よりも…よっぽどね。

2016-07-22

職場に元モデル入社した

職場に元モデル美人さんが転職してきた。

性格も見た目もすごく素敵で、仕事もできるし、尊敬してる。

(私よりちょっと年上だから友達みたいな感じではないけど、たまに2人でランチいくほどのいい距離感だし、同僚として今後も仲良くしたいなーというかんじ。ちょっと憧れも入ってる)

昨日会社パーティーみたいなのがあったから、会場の隅っこで会社女性陣と井戸端会議みたいなことしてた。(彼女はそこにいなかった)そしたら、みんな結構彼女悪口言うんだよね。胸元開いた服着てる、とかでも胸元に割と年齢が出てるよねとか、彼女モデルだった頃のブログ読んだけどなんか凄いよ、消せばいいのに、とか(入社からそのブログが影で回ってたみたい)

なんていうか、本当にびっくりした。びっくりしたのは

1.その井戸端会議にいた女性陣はみんな結構さっぱりしてて、そんな嫉妬から悪口言うようなキャラじゃないと思ってた(嫉妬ですよね?)

2.胸元開いた服きてることは女性から悪口言われる対象なの!?私は眼福眼福〜としか感じない(別にレズじゃないけど単純に美しい人の美しいボディラインは綺麗)し、自分自身も胸元あいた服が好き。(胸がDカップあるから首元が詰まった服は太って見えることがある。)あ、ちゃんとブラが見えないように下にインナー着てるよ。ちなみに彼女も着てた。ブラは見えないけど谷間がチラリズム。ぐらいの感じだった。

その場でいやそれは別によくない?とは言えず、帰ってからもうーんあれはなんだったんだろうという感じ。

人はそれぞれ感性が違うんだね。胸元の開いた服、あんまり着ないようにしようかな。

2016-07-21

淫行

淫行条例との絡みで法律用語として使用される際においては

「18歳以下を対象とし(以下略)」という意味で使われるが

普通に日本語名詞として使われる場合は読んで字のごとく

「淫らな行い」という意味しかない

ここがごっちゃになった意見が見られる

文春は別に法律用語として使ってないだろ、ミスリードを誘ってるかも知れんが

 

では「淫らな行い」とは何を指すのか

そこに社会的コンセンサスはあるのだろうか

これに関してはよく分からない、あやふやだなと思う

一方で、

金も名声も社会的な力も持った60歳の既婚者の男が嫌がる20歳女子大生キスを迫る図というのは

嫌悪感を抱く人が多いんじゃないかという気もする

特に根拠があるわけでもないただの印象だけどな

 

まあ書かれた側は否定してるわけだし事実かどうかは分からないんで

都民でもない俺はのんびり見物する

元気出せよ、都民

http://anond.hatelabo.jp/20160721165430

いや何言ってるんだ? 通常、生活能力の無い人はまさしく「成年被後見人制度対象になるから引き取り手必須になるんだが、同時に後見人自体生活保護申請が出来るようになるんだぞ。

要は個人単位生活保護ビジネスの飯種が転がり込んでくることになるわけだ。

そういった状況になったらむしろオイシイって思うべきだぞ。

特に増田みたいな「生活能力の有る精神障害者」みたいな甘い想定してる奴はな。

昔昔

10年以上前の話、地方から東京旅行で出てきたときに、高校生お金なかった自分は、友人の友人の家に泊めてもらうことにした。

ありがたいことに朝食&夕食付きでシャワー、寝間着まで貸してもらえたのはとってもありがたかったんだけど、中野とか観光して帰りに家に着いた瞬間に押し倒されたんですよね。

なんかもう、ああ~こういうことって現実にあるんだ~みたいな感じで兎に角早く終わってってめっちゃ積極的相手していた記憶しかない。今考えても高校生ってやっぱりそういう脂の乗った対象って感じなのかな。旅行のついでに研修もするから、そのとき制服だったのがなおさら良かったのか、今となってはわからないけど。

結局二泊三日滞在して、2日目には別の男の子(同い年ぐらい)も泊まりに来てなんでかそういう流れになった。というか寝てるときめっちゃ押し付けられて起きないはずがない。でも結構しかったのは記憶にある。

男同士って身近にあるんですねっていういい思い出になったし、それから数年はなんか怖くて東京に行けなかった。

http://anond.hatelabo.jp/20160721104414

一応増田ルールというかモヒカン原則的ものなんやけど、

「昨日のクソは水に流す」もとい「目の前の誰かが過去の何処かの連続した人格であることを前提としない」みたいなのがあって、それっていうのは要するに

「書かれている内容、今展開されている話の内容でだけ議論対象にするべき」って話で最終的には「相手人格考慮に入れない(常に100%の力で手斧を放る)」って話にはなるんだが、そこらへんうっすらでも意識はしてるかな?

意識したことないとかであれば、なぜそういうモヒカンルールがあるのかをちょっとでもいいから考えてみるといいよ。

そういった意味で、増田はちょいと病気入ってる気がしてるので注意しておくとよいかなとは言っておくわ。

2016-07-20

高校で感じた女子高生への誤解

幸いなことに女子校ではなく共学の高校で働き始めた。

運がいいのか制服デザインは今ひとつなので萌える要素がない。

1000人規模の学校だが、思ってた以上に美少女はいない。

ロリではないので性の対象としてみることはない。

仕事を始める前は男友達に手を出さないようにとか冗談半分で言われたが、女子高生は思ってたほどエロくない。

ただクラス内の人間関係だけは把握しようと思い、観察をしている。

授業中にいちゃつく生徒もいるけど、顔がキモかったり。

女子校だけだと思ってたけど、スカートをおっぴろげてる子たちが普通に教室にいる。

体育の時間水泳着のデザインが昔とはだいぶ違うので、エロくない。

何か女性って体重が軽いって幻想があるけど、けっこうな質量を感じる。

思ってた以上に元気よくてにぎやかだけど、普通に挨拶もしてくるし割りと素直。

女の子だけで固まっていると何を考えているのかはよく分からない。

でも分からなかった問題理解した時の笑顔は誰もが輝いてる。

中学生は成長途中でとてもアンバランスだけど、高校生は肉体的に完成されてきている。

子どもというよりも大人に接するようにしている。

JKへの妄想は今までなかったけれど、多分これからもないだろうな。

自分みたいな大人にならないように、まだ将来のことだろうけど、今は勉強してアンテナを広げて欲しい。

いろんな発見があって楽しいので、大学時代教職課程はとっておくことをおすすめする。

http://anond.hatelabo.jp/20160720110522

異議あり! ちんこ出されてもオタクは満足しない! 況や腐女子でさえちんこは満足の対象にはならない!

男の魅力に筋肉が除外されたのっていつから

少なくとも2000年前後はまだ映画ドラマ漫画アニメ筋肉男性性的ステータスなはずだったと思うが

つの間にか女性にも男性にも好まれるのって女性的なナヨナヨした体格になっていったよね?

せいぜい「細マッチョ」みたいな体脂肪コントロールしたコロポックル体型くらいじゃね?

男が女に感じるマジョリティ性的志向巨乳っていうのは昔から変わらないんだけど

なぜか筋肉だけは置いてけぼり喰らって除外対象になった

この差は何?