「プライド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プライドとは

2017-05-24

もちろんバカは黙ってろという人は許されない

知性による差別は許されるのか?

http://anond.hatelabo.jp/20170524223003

許されない。

デカルト良識はこの世でもっとも公平に配分されているものであると言った。人間の理性とはみな同じものであり、それに従うことで真理を解き明かせると考えた。これは科学思考論理的思考というものを崇める人にとっての神聖教義である

だが現実は違う。バカは何をどう説明しても理解できないかバカなのだ。かわいそうなバカ。彼らには良識が与えられなかった。神に見捨てられた存在だ。食われるために作られた豚とかの同類だ。だが、豚にも自分の信じたいものを信じ、命とプライドを守る権利がある。

から、理性ある人よ、バカ差別してはいけない。食べてはいけないとは言わないが。

プライドを捨ててオナペットの道を選んだ江藤彩也香拍手を。

とても素晴らしい。整った容姿から想像もつかないほど豊満な尻、変態ボディ。着エロとまではいかないものの、ある程度エロい水着コスプレを初DVD披露してくれた。元アイドルグラビア場合露出が控えめで、女優モデルへの道を諦めていない往生際の悪さが見え隠れする事が多い。だが彼女場合デビュー作でもしっかりとエロさを強調し、次のDVDへ繋げるための努力、オナペット道を極めようとする姿勢が伺える。元アイドルだろうがネームバリューが無ければ女優への道は自然と閉ざされ、身体で食っていく道しか残されない。要するにネームバリューが皆無で、エロい身体美人グラビア変態水着を着用していれば良いのだ。そんな彼女の2ndDVD6月20日に発売される。さあ、どんな変態水着を着用してくれるのか見守ろうではないか

https://twitter.com/sayakaetou/status/865160655963168769

仕事が出来なさすぎてつらい

社会人5年目の男だが仕事出来なさすぎてつらい。

どれくらい仕事が出来ないかって言うと、どれくらい仕事が出来ないのかを客観的説明できないくらやばい。ここまで読めば「あ、こいつ仕事出来なさそう」って思うだろ、その通りなんだよ。ほうれんそうとか全然できない。

報告…お前が何を言いたいのかわからん出直してこい

連絡…で、結局何が言いたいの?

相談…お前はどうしたいと思ってるの?

てな感じで全然仕事が出来ない。いっそのこと仕事辞めてフリーターにでもなろうかと思うけど、会社を辞める勇気もない。やりたい仕事もないから、「お前はどんな仕事がしたいんだ」ってよく言われる、それでやりたい仕事なんかないから黙っちゃって、もういい雑用でもやっとけってなる。その雑用にしたって、例えば議事録書くと分かりにくい、何を伝えたいのかわからない文章だってな感じ。何より致命的なんだろうなと思うのは学習能力がないことで、お前はどんな仕事をしたいのかわからんと言われても、どんな仕事をしたいのかウンウン考えた挙句なんもしたくねえ、となってまた同じことを言われる繰り返し。

あーそっか仕事が出来ないって学習能力がないってことなんだろうなたぶん。

あと勇気がないんだよな、だから業務で、ここちょっとまずいかもなみたいなところがあっても報告が遅くなって問題が表面化して、なんで報告しなかったんだって怒られるわけで。怒られるのやだから先延ばしにした結果、結局怒られるんだから、やばそうなタイミングで報告すればいいのに、卑怯から自分から言い出せない。誰かが最終的には助けてくれるって甘えてるんだな。

丸4年も社会人やってる割に何一つ身についてる気がしない。転職できるスキルもない。宝くじ当たって仕事辞めたいって思うくせに宝くじの買い方を調べないし買わない。仕事の進め方がわからないのに周囲に助けを求められない。

匿名ダイアリーに書き込んで何がしたいのかも分からない。お前は悪くないよって甘やかしてほしいのかもしれない。てかこういうこと書いてるのがカッコつけたがりなんだよな。そんなことないよって優しいこと言われたいだけなんだわ。

無駄プライドが高いから、人のアドバイスにも素直に耳を傾けられない、今日できたことを一個だけでもいいかメモ帳に書いて、毎日ちょっとずつ成長してこうってのも3日と続かなかった。頭も悪いし学習能力無いし卑怯だし、あと40年どうやって仕事すればいいんだ。

生活保護もらうのはプライド邪魔してできないんだろうな、なんで俺生きてるんだろ?死んでないからかな。こういうの死んでるのと同じなんかな。

低所得の皆様のために働きますので応援してください。」とか政治家言ったら叩かれるかな

低所得の方々を支援します」は別に普通だし「皆様のために働きます」とかも普通だけど混ぜるとなんかイラッとする

自分低所得と認めたくないプライドがあるからだろうか

http://anond.hatelabo.jp/20170524143222

長文を読んでくれてありがとう

彼氏にも、こんなに恵まれ環境にいるのにどうしてそんな事を思うのかわからないと言われた。

これは自分ではっきりと分かるが、プライドばかりが高くて、周囲に自分がこんなダメ人間と思われるのが怖い。こんなに学校に行っていないことを家族は知らない。ダメな部分がバレないように誤魔化してばかりだ。でもいつかは誤魔化しも効かなくなる。全てがバレても、そこから頑張ろうという気力も度胸も私にはない。

要はただ単に無気力なクソ人間が、将来に絶望して、もういいやと思ったという話だ。

文章を書くのは難しいな。あれ程の長文で、まだ自分気持ちを満足に伝えられない。思えばこれまでも自分気持ちを正直に伝えた事がほとんどない。抱え込まずに、何かがぷっつり切れる前に気持ち放出していたら違う答えになっていたかもしれないな。

http://anond.hatelabo.jp/20170523110545

DQN共通言語でやりとりしてる奴がいたらそいつも立派なDQNだよね。間違いなく。

犯罪行動をするやつはその理由やら思想やらに関係なく犯罪者DQN行動をするやつはその理由やら思想やらに関係なくDQN

「滅多にやらない」ってことは、逆に言えば「やれる」ってことだからね。

DQNでない人はDQN行動そのものができません。良識とか羞恥心とか周囲への迷惑とか、何より同レベルになりたくないというプライドがあるので、少なくともDQNより高レベルなやり方を模索します。

ということで、レジを蹴りつけて怒鳴ってるあなたを見かけたら、ああDQNが騒いでるんだなとゴミを見るような目で見ますDQN行動は見てるだけでむかつくからね。

それがいやならレジを蹴る前に自分背中に「この店員の態度がむかついたのでDQN行動で抗議しています」って張り紙しといて。そしたら改めてケーベツするから

2017-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20170523164553

あ~。

そういうことか。

まあプライドの高い男は大勢いるかもしらんが、

お前の想定する

女性経済力を素朴に尊敬感謝してくれる男性

の反対、

男性経済力を素朴に尊敬感謝してくれる女性

ってのはじゃあ大勢いるのか?

納得は行ってないけど渋々承諾、カネがあるんなら仕方ないって女の方が多くね?

鬼女板小町なんか見てるとそんな素朴な尊敬感謝持ってる女どこにいんだよっておもうんだが。

結婚なんて所詮妥協だろ。

まあ男のプライドが高いという批判も当たってはいるだろうが、

少なくともそれと同等以上に元増田エリート女もプライドが高くてその妥協が出来てないってだけだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20170523102728

「あまりにもひもじければ万引きする」

 

世の中には年金が降りる前に生活保護受けるのはプライドが許さないと餓死孤独死する人もいますけど?

誰しもが開戦状態になったら戦争に賛成して国の言う事聞くとでも思ってんのか?

緊急時にこそ現れるのがそいつの本性だろ

2017-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20170521191709

早速disられたはてサが悔し紛れブコメしてやがる

はてサって、悪口言われると「はてサって誰?」とかとぼけるくせに、

とぼけただけではプライドが許さないのかついつい顔真っ赤にして言及するんだよね

そこで反論してくる気持ち悪いidはてサだよって自分から証明しに来てくるんだから世話ないよなあ

しか最近はてサ気持ち悪さに拍車が掛かってきたね

国会ウォッチャー組織票ブクマしてくるし

あいうのこそ互助会だよなあ

つまんないプライドを誇示する話が聞こえて酒がまずい。

2017-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20170521234913

バカな男に自分のことをバカ自覚させると種馬としての本能が損なわれてしまうので、女性必死ガラスプライドを維持してあげましょうというのが日本明治以降文化ですからしょうがないですね

http://anond.hatelabo.jp/20170521163919

そういうのをひっくるめて、特定シーンの問題であって、男女問題ではない、と判断してる。子育て中の親をサポートする制度が無かったり、育児休暇対象が一方しか無いのはそう。白い目で見られるとかヒモ扱いは、男性自身無駄に高いプライドや見栄や固定観念覚悟の無さであるような気もする。じゃあどういうのが男女問題かと言うと、女は能力が無い(に決まってる)からチャンスが与えられないとか、不浄として扱われるとか、ホモソーシャル集団が楽だから維持したいとか。

あと子育て中の親問題に関しては、子育て中も残業バリバリしながら働けるように保育所を整備する方向じゃなくて、現状の保育時間でも賄えるくらいに働く人全体の時短が進むとか、人生の一時期時短してる人も受け入れられるようになるとか、一定期間そういう生活をした後に復職転職やすくなるとか、そういう風に労働周辺全体が多様性を持つようになるのがいいと思ってる。とにかく労働力再生産のために人が生きてるような社会おかしいと思う。

2017-05-20

子供を望まない女は結婚できないのか

​年齢28歳女です。付き合って半年彼氏に、お前と家庭を築くのが想像できないと言われてフラれた。

結婚願望はある。愛するパートナーとどこかへ出掛けたり、笑いあったり、結婚しても手を繋げるような夫婦でいたい。憧れる。

ただ、私は仕事をするのが好きで、自分キャリアにもそこそこプライドを持っている。

周りが結婚子供を産む中で今の日本において仕事育児の両立の難しさもなんとなく感じている。

そして、子供という生き物が苦手である

から彼氏子供の話をされてもあまり前向きな返答をしてこなかった。

ただ、この人とだったら子供が欲しいと思えるような関係でいられれば、パートナーの子供が欲しいと目を輝かせて言える日がくるんだろう、なんていい歳して思っていた。

彼氏は34歳。彼は子供を持つことへの願望が強かった。気付いていたけど、向き合わずにいたのも事実だ。

どうやらその後ろ向きさが裏目に出たらしく、私とは家庭を築けない・結婚を考えられないから別れようと言われた。

もちろんそれ以外にも私側に理由はあったと思う。正直性格がいいとは言えない。見栄っ張りだし、わがままだし。

でも、些細な言い争いこそあれど、目立って喧嘩をしたことはほぼなかった。

彼に別れを告げられてから考えた。若いときに付き合うならよかったけど、と何度も言われた。

結局は価値観の違いというのが全てなのだけど、彼は最初から最後まで私自身ではなくて

家庭を持つというゴールに対しての必要フローとしてしか私を見ていなかったのかと少し悲しくなった。

私を好きだと言ってくれていたのは、私という本質ではなかったのかもしれないと。

ただ、いい歳して、こんな私でも好きでいてくれるだろうなんて思っていたのも事実だ。

アラサーの女に、子供を望まない結婚は許されないのかもしれないと、最近考えている。

自分が正しくて周りにもそれを強制するきっつい人に当たって心がすり減った

同人誌って目的に沿ってお金稼ぎたい人や、ただ趣味で楽しめればいいって描いてる人もいる。

全てに全力投球している人と話した時に、何をやるにも妥協は許さない、妥協している人は三流と言っていて、同人誌なんだから三流の何が悪いのかよくわからねぇと思ってしまった。

性格クソだから~、と糞を自称していたけれども性格が悪いのではなく、キツ過ぎかつ年齢も手伝って、結果ババァ無理すんな状態になっている。

遊びがないのでその人と仲良く出来る人は皆反論しない穏やかな人ばかりで納得。全員聞き手に回ってくれるからね。

クオリティの高い同人誌を描く為に私の言ってる事は正しいから、なんでわからないの?当たり前じゃん、と自分が出来ているので皆当然出来るはず、出来ない奴はゴミとまで言っていてキッッッッツ、となってしまった。

正論(という名の高すぎる目標)を吐いたうえで自分以外の人が出来ない事を考慮しない。

その人が納得しない発言するとまくし立てるように色々言われるので疲れた自分は仲良く出来ない。

仕事ならまだしも趣味世界でなんで我慢できないほどの苦痛を感じなければならないのか。一回つきあっただけでこれだから無理。

プロ作家らしいけれども仕上げで見せてるだけで正直地力デッサンや骨格とかがおかしいしうまくないな~と見てすぐわかるんだ。でもプライドはめちゃくちゃ高い。

余計にババァ無理すんなと感じて終わった。

2017-05-19

女流棋士(将棋)の作画云々

将棋クラスタ右寄り人間が多いなと感じる(前々会長からしてアレだし)けど、感性昭和なんですかね。

ただでさえかわいい子が少ない女流棋界の上位陣は今こんな感じだから番長(香川さん愛称)にはもっと頑張ってほしい

https://twitter.com/VICBOSS2014/status/860077780834242560

た だ で さ え かわいい子が少ない女流棋界の上位陣は今 こ ん な 感 じ だから

今 こ ん な 感 じから

すごい言い草もあったものですが、苦言を呈している人がほとんどいない。ちゃんと怒らないとダメでしょう、棋士もさ、注目されればなんでもいいってもんじゃないですよ。プライド持ってやってくださいよ、本当に・・・

みじめだ

男のプライドの一つにはパートナーの独占がある 

簡単に言うと町中で女を連れてるとき

「どうだかわいいだろ」

「お前らごときには一生抱けない女だぞ」

という気持ちが胸を張らせるのだ

ところが今の俺はどうだ

一万五千円あればホームレスだって抱ける彼女

というかそこらへんを歩いてる男が皆穴兄妹の可能性があるのだ

泣けてきた

会社で泣きたくない

校正の極意

昔、とある会社サイト掲載されていたのに知らない間にページが無くなっていた。

この極意を肝に銘じ仕事をしていたのに残念。

4,5,6条が素晴らしい。

【第1条:信じるヤツは、アシすくわれる】

【第2条:全て「疑う眼」で見るべし】

【第3条:「慣れ」と「思い込み」は、命とり】

【第4条:満点以外の校正はクソと心得るべし】

【第5条:自分は「アホ」だという自覚を持つ】

【第6条:粗探しに誇りを持って常に真剣勝負

【第7条:文字パニックにご注意】

【第8条:さまざまなジャンル用語網羅すべし】

第9条:日々是情報収集

【第10条:校正の極意】

"

【第1条:信じるヤツは、アシすくわれる】

校正マンは何も信じてはいけません。一番信じてはいけないものは「自分」のこと。

校正には知識必要です。だから校正マンである自分仕事関係上、それなりに努力もしているので知識を持っていると思っている人が多いようです。そして自分知識に自信を持っている人も多い。そういう人は、校正マンとして不向き!

自分知識に間違いはないと信じて、いちいち調べて確認することを怠った者は、アシをすくわれてスッ転ぶだけ。知っていることも、いちいち確認するのは面倒な作業ですが、自分知識を信じることなく、確認する労力を惜しまない人が、確認作業プロフェッショナルなのです。

【第2条:全て「疑う眼」で見るべし】

校正仕事は、常に「疑う目」で見ることが必要不可欠。まずは、第1条で述べた通り、自分自身を疑うべし。そして確認するための工程使用するアイテムも「疑う眼」で見なければなりません。国語辞典出版社によって、編纂者によって、辞典の大きさによって(小事典・中辞典・大辞典)も内容が違います。どれを使っても大同小異ほとんど同じだと思っている時点で確認プロフェッショナルではありません。同じ言葉でも辞書によって解釈が異なる場合があることを念頭においておかなければなりません。インターネットでの検索も「疑う眼」で確認すること。情報が多く便利なアイテムですが、情報が多すぎることが問題ひとつ。ふたつ目の問題は、間違った情報も多いという点。確かな情報源を手に入れるまでに、情報の海に溺れてしまう時もあります。常に「疑う眼」で見ることを忘れずに付き合っていると、情報の海で土左衛門になる前にインターネット情報の拠りどころとして使えるようになってきます。紙媒体インターネット等、拠りどころは多いにこしたことはない!数値のデータは、最新のデータの方が良いし、旬の時事ネタを調べる場合にも、印刷物書籍など)よりもインターネットの方が断然便利です。インターネット情報を得る場合には、必ず複数データ調査し、公式サイトなどのデータ確認します。校正大切なことは、信頼できる情報確認すること!疑わしい情報確認しても、それって確認作業にになってないし…(汗)。

【第3条:「慣れ」と「思い込み」は、命とり】

職種によっては「慣れ」ることにでより技術に磨きがかかり熟練工としてして匠と称される場合も多々ありますが、校正プロフェッショナルとしては「慣れ」は大敵でもあります校正のコツを身につけ、経験を生かして間違いを予想して校正することもありますが、この場合細心の注意が必要です。「慣れ」は「思い込み」を生み出すきっかけとなるから…「思い込み」は校正マンの目を曇らせ、ミスを見落とすという最悪の結果を招きます。常に初心を忘れず「思い込み」を全て捨て去り“無心”の状態校正に挑むのが、確認作業プロフェッショナルとしての基本です。

「慣れ」と「思い込み」は命とり…これを肝に銘じて、集中力と根気をもって最初から最後まで校正することが何よりも大切です!

【第4条:満点以外の校正はクソと心得るべし】

校正お仕事は、その結果100点満点が当たり前!満点をとっても誰にも褒められることはまずないという、ちょっぴり寂しいお仕事でもあります。全てのミスを見つけ出すことがお仕事なのですから、当然といえば当然です(…が、たまには褒めてもらえるとうれしいのです。ブタもおだてりゃ木に登るぅ~ってな感じで、次回の校正への励みになりますし…)。満点以外の校正は、言葉が悪くお下品ですが(詫)、“クソ”と同じ…そんな校正なら、しない方がマシ(!?)時間無駄使いをしてしまったと落ち込みます。致命的なミス発見できれば、少々の校正ミス(=モレ)があっても実質的な損害を与えることにはなりはしませんが、お客様からの信頼は確実に減少するのは免れることはできません。校正の精度が疑われるような校正結果では、お客様安心していただくことができません。皆さんも経験があると思いますが、試験100点をとるために何度も見直して「完璧!」と提出した答案が、返却された時の点数は98点…なんてことはザラにあります100点満点を目指すなら、200点目標確認作業をしてトントン校正マンは、200点を目指して、120点を目標として常に全力投球します。その結果の100点なので、満点で当たり前というわけです。

校正業務を開始する際に、体調などに左右されることも。なかなか集中できない場合もありますが〆切は待ってはくれません。どのような状況でも集中できる体制を即座に整えることができる…これがプロフェッショナルです。満点以外の校正はクソですが、集中力を欠いた校正作業はクソ以前の問題です…全身全霊をもって集中して校正に挑んでも、校正ミス可能性はなくならないのですから

校正作業完了し、全責任を担うべく校正紙にサインをした後は、ヘトヘトになり暫しの間放心状態になります校正は毎回が真剣勝負、全力投球ですから当然です…“この一球に悔いなし”!

【第5条:自分は「アホ」だという自覚を持つ】

自分のことを「賢い」と思っている人は、大バカ野郎!逆に、自分を「アホ」だと思っている人は、自分のことを「賢い」と思っている人に比べれば「賢い」人です。自分は「アホ」だから、間違うかもしれない!という思いを常に心の隅に常駐させつつ、そんな自分他人様の制作したものに対して間違いを探したり、ミスを指摘したりするなんて恐れ多いコト…と、謙虚姿勢校正に対するのが、確認作業プロフェッショナルです。その謙虚姿勢が、いちいち確認する面倒な作業を怠ることを防ぐための防波堤役割を担ってくれる上、確認する労力の源となるので、自らの間違いやミスの発生率が極端に減少するわけです。自分のことを「賢い」と驕っている校正マンは、いつか取り返しのつかないドツボに填まることになるので、今すぐに校正マン廃業した方が賢明(…!?)です。

なお、自分は「アホ」だという自覚を持っているのにもかかわらず“あほミス(注)”をしてしまったら、それは本当の「アホ」…目も当てられない状態です。そんな状態に陥った「アホ」は、即効で校正マン廃業すべし。

(注)あほミス…「アホちゃう!?」と叫びたくなるような“あほ”みたいなミスのこと。知識能力の不足ではなく、不注意による誤り。SETでは「あほミス」と言いますが、一般用語では「ケアレスミス」のことになりますかね。ちなみに「ケアレスミス」は、careless mistakeの略語です。

【第6条:粗探しに誇りを持って常に真剣勝負

校正お仕事は、実に意地の悪いお仕事です。制作者もプライドを持って全力で業務に勤しんでいます。「完璧だっ!」と渾身の制作物を校正するのですから、その作品の粗探しをする校正マンは、疎ましい存在なのでは…(涙)。しかしながら、ミスや間違いを発見するのが校正マンの使命ですから、そこのところは一歩も譲ることな任務を全うすべし!粗探しという、一見、意地の悪い作業に誇りをもって、全力で挑まねば制作者に対しても失礼にあたります制作社は、作品ケチをつけられたらカチンときたり、ミスを指摘されたら「クソォ~」と悔しがるのが当たり前。そんな感情が湧かない方がおかしい…湧かない場合は、制作作業に対して手抜きしてるからでは?ミスの指摘を受けて悔しがらない制作者は、問題あり…なので、そんな場合には一言苦言申し奉ります。「ミス校正で見つけてもらったらいいや~」などという怠惰な態度は、校正マンに対する冒涜制作者も、常に100%の完成度と誇りをもって全力で校正マンに挑んでいただきたい。分野は違えど、制作校正プロフェッショナル同士の真剣勝負なのですから

【第7条:文字パニックにご注意】

校正(笑)一種に「文字パニック」という症状があります日常の全てにおいて目にする文字がすべて疑わしくなる病気(!?)です。校正業務ではない日常生活においても、辞書等で確認せずにはいられなくなる…それは読めない漢字意味がわからない用語でなく、通常に使用している簡単漢字であっても。その上、一度確認してもまた同じ文字が出てくるたびに辞書を引っぱり出している自分がいる。やめたいのにやめられない、辞書等で確認しないと落ち着かなくてパニくる…これが「文字パニック」。治療方法としては、休養することしかなく、目と体、そして心を休め落ち着いて回復を待つこと。あわてないことが重要で、確認作業プロフェッショナルなら一度はかかる通過儀礼のようなものなので、自覚症状があらわれた際には、校正マンとして一人前になったのかなぁ~と喜ぶべき病気(!?)ということで、お赤飯でも炊いてお祝いしてください(笑)

文字パニックとは別に校正マンがかかりやす病気として「本が読めなくなる病」もあります活字とにらめっこしている時間が多いため、もう活字は見たくないという原因をもつ場合と、本を読んでいても、無意識誤植を探していて内容を楽しむことができなくなる場合の2種類があり、この病にも特効薬はありません。本人の意思時間の経過により、体力と気力が回復すればそのうち治るでしょう。でも、貧乏ゆすりと同じでクセになってしまったら、なかなか治りません。私の場合子供学校からもらってきた学級便りやお知らせのプリントに朱入れしてしてしまう始末。町内の回覧板広報誌やフリーペーパー等々、印刷物を目にするとダメですね。インターネットの画面では今のところ症状は抑えられますが、サイト情報プリントアウトすると、誤植探しをし、数値を重複確認してしまっている自分に気付く今日この頃です(汗)。

【第8条:さまざまなジャンル用語網羅すべし】

何事にも興味を持ち、広く知識習得すべく心を開放しておくこと。自分には関係のない分野の話も、小耳にはさむ程度でもいいので気に留める寛容さが必要です。ひょんなことで、その知識が役立つことがあるからです。校正は、自分知識確認することはなく、調べて確認する作業です。この調べるという作業で、広く知識がある人とそうでない人との差があらわれます校正ではさまざまなジャンル文章校正するため、歴史社会自然科学技術産業芸術など広い分野の知識必要とされます。全ての分野で専門知識をもっているスーパーマンになることは、並大抵の努力では不可能です。用語の大よその意味理解できていたり、見当がついていれば、調べるときに大変助かります校正に費やせる時間無限ではありません。校正マンは、校正だけできればそれでよいというものではなく、定められた納期を守って校正できることもプロフェッショナルとして当然のビジネスマナーです。限られた時間で、どれだけ正しい情報にたどりつけるか…校正マンとしての力量が問われるところです。

第9条:日々是情報収集

前条と内容が重なりますが、ジャンルを問わず知識習得するための心得をもうひとつ友達との何気ない会話、家族との日常職場で流れているラジオテレビ番組CM…等々、日々の生活情報収集に事欠くことがありません。しかしながら、ただただ聞き流してしまうのか、ちょっと意識を持って聞いているかの違いで、情報収集の機会は雲泥の差を生み出してしまます。「さぁ~情報収集だっ!」と意気込んで調べものをすることもありですが、日々の生活でのチャンスを逃す手はありません!いちいちメモして資料を残すなんてことは大変ですので、少し意識を変えるだけで充分です。人間の脳ミソは全く知らないコトを思い出すことは不可能ですが、一度でも耳にしたことは思い出せる可能性が0%ではありません。また、必要に迫られた場合や、自分が興味のある事柄は自ら情報収集することができますが、自分の頭の片隅にもないような事柄についての情報収集することはできませんよね。不特定多数対象情報提供してくるラジオテレビ、街中での雑談や目にする様々な媒体ちょっと意識するだけで、情報収集きっかけは生まれるのです。

校正時での「疑問出し(注)」の巧拙に、期せずして校正マン能力があらわれてしまます。とんでもない見当違いの疑問出しをした場合校正マンは赤っ恥をかくだけでは済まされず、校正の精度そのものに疑いがかかり「この校正マン大丈夫?」という状況を引き起こししまうのです。「これで大丈夫ですか?」と指摘したのに、「オマエこそ大丈夫かい?」という展開に…(涙)そんな事態を招かないためにも、日々是情報収集は、プロフェッショナルとしての日常のあり方です。

(注)疑問出し…原稿の間違いや不備ではないかと考えられるが、調査してもはっきりとは間違いだと判断できない箇所を「これで大丈夫ですか?」と、制作者や先方様に確認するために校正紙に校正マン鉛筆で書き込んでおくこと。

【第10条:校正の極意】

校正に極意はありません。ただ「無心」で校正に対するのみ…

しかするとソレこそが、校正の極意なのかも!?

"

引用http://www.set-inter.com/creator/kotomi-t

卒業から10年以上経つICU卒業生ですが…

合コンなんてちゃらいもんうちの大学にはねーよみたいな感じで、

そもそもそんな母数も多くもないはずOBOGたちがネット上で荒れ狂っているのを見て、

なんだか懐かしい気持ちになりました。

そう、ホントにこういう校風なんです。

人数が少ないので目立ちませんが、

ややもすると偏向した選民意識と紙一重なくらい、

愛校心というか、ICUと他の大学を一緒にするなという、

プライドを持った人が、在校生卒業生ともに多い印象です。

私自身も含めてですが。

地頭が良い努力家で、

最寄りの繁華街まで1時間近くかかる

武蔵野の森の中に4年間隔離されながら、

めちゃめちゃ勉強した人が多いので、

ナチュラル上から目線になりがち。

元々絶対数が少なく、

また超個人主義者の集まりなので、

学閥的なもの形成する可能性は低いものの、

こういう母校に関するネタでは、

どこからともなくわらわらと寄ってきて

いきなり謎の盛り上がり方をする、

それがICU生。

この「合コン意見交換会?」のくだりもそうで、

卒業生同士だと、「あぁ、シープロのやつでしょ?」みたいな

学内共通用語を通じて2秒くらいで終わる話。

それを、外野にやいのやいの合コンなんじゃねーかだのなんだと言われて、

ざけんなと、あたか自分小馬鹿にされたような気になっていきり立つ、

そんな人が多いのではないでしょうか。

ともあれ、OBOGあいだではこうした学内固有の文化への愛着が、

とにかく強烈なのは間違いない。

インクリ、セクコン、セクメ、バカ山、ガッキ、カラダサイコウ、ランダムファイブハイアガり…

ここらへんの用語を駆使するだけで、

初対面の卒業生同士でも小一時間くらい盛り上がれる、

自称Isolated Crazy Utopia=ICU

しながない中小企業管理職として、毎日満員電車に揺られながら灰色毎日を送る

卒業して10年以上経つワタクシですら、

母校の話となると思わず血が騒いではてダに書き込んでしまうめんどくさい人々の集まりなのです。

なので、「意見交換会って合コンじゃね?ww」みたいな事を言っている皆様、

あれ、おそらくホントにただの意見交換会です。

もう勘弁してください。m(_ _)m

http://anond.hatelabo.jp/20170518030349

小便は立ち膝でやれ

洋式便器で男がおしっこするとき、立ってやると周りにおしっこが跳ねて汚いから、座ってやれ、と。

対して、座って小便なんかできるか、と。そういう論議をよく耳にするので、もうね、言っておきます

立ち膝でやれ、と。

スタイルとしては、片膝です。ヨーロッパ王様から勲章を受け取るときにする、あの感じです。

この状態で、ちんちん便器のふちにのせる感じでおしっこしてみてください。

とてもやりやすいし、おしっこがどこかに飛び散ることもない。

私はこのスタイルを何年も続けていますが、全く不満を感じることがない。むしろ立ってやりたくない。

立ってやる時は、そもそもコントロール重視になるから距離があるから)、リラックスできないんですよ。

また、先割れおしっこが二方向に飛ぶときなんかもありますからね、意識せずに床に散水してしまうこともある。

座ってとなると、さらに嫌。なんか、うんち出そうになるし。

座っているのに、うんちが出ていないことに、身体違和感を感じる。

そもそも、男は、おしっこは立ってするものだと、本能レベルインプットされているから、

座ってのおしっこというのは、生命体としてのプライドをずたずたにされる気がするんですよ。

ですから、片膝スタイル

これだと、座っていないから、立ってするときの爽快感はそのままに、

現代住宅事情に合わせた安全性も両立するという、ハイブリッド小便スタイル

ぜひお試しあれ。

2017-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20170518171933

まあ自腹だろうね。確証は無いけど。

財布に入ってたのは1万5千くらいだったかちょっと色は付いてたね。まあでも財布代考えたら確かに損失補填しかなってない。でも警察に行っても見つからない可能性もあるんだから確実に損失が補填されるメリットはある。

俺はそんなんで魂売りたくなかったか被害を取り下げたくもなかったけど、その盗まれた金って友達に立て替えてもらってた金なんだよね。自分が行けないイベントの物販を代わりに買ってくれてて、その金。自分の金ならともかく流石に友達の金を自分プライドの為に見つかるかどうかもわからない警察に任せるよりは確実に回収するしか無いと思って担任から受け取ってしまった。

http://anond.hatelabo.jp/20170518163459

でもお前の言いたいことは、言い方が悪すぎて全然入って来なかったわ

俺はここでなんか説明する時に

「簡潔性や直截性やリズムを保っているか」については拘るけど

バカプライドを傷つけなかったか」についてはまったく拘らない


俺の罵り調にむかついたバカが耳塞いで拒絶したとしてもそれはバカ勝手

バカがちんけなプライドを捨てて聞くならば

「お前の思考論法の何がマズいか」は理解出来るようにわかやす説明している

そこまでが俺の誠意

2017-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20170517234055

能力は高いがその能力以上に自己評価(とプライド)が高そうで、承認欲求も強そう。ふだんの取り組み姿勢にも打算や下心めいたものを感じる。みたいな感じ?

ビジネスパースンとしては特に問題にはならないと思うけど、研究職ならもっと素朴な学究肌の人のほうが成果を出しそうな気はするね。

逆にこういう人は学内政治に強かったり助成金獲得したりするのが得意だったりするかもしれないので使い所しだいで有用なのでは。

2017-05-16

男の子からかうのって

いけないことだとわかってるけど

最初はただのイタズラ心だったのにあんまりかわいいからエスカレートちゃうことってあるよね

男の子が苦悩してる姿ってうっとりする位かわいいからもっとみたくてどうしてもやり過ぎちゃう

悪い癖でいつも最後は嫌われてしまうのにやめられない

からかっているうちに本気になってしまうこともあるから許してほしい

真面目で理性的男の子ほど繊細でプライドが高いか悪戯を受け流そうと努力する

その苦悩する姿をいつまでも眺めていたい

忍耐強いその理性が壊れるところを見たい

滅茶苦茶にされたい

私っておかしいのかな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん