「プライド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プライドとは

2017-01-19

器用貧乏、あるいは中途半端負けず嫌いプライドのようなもの

自分器用貧乏であるという自覚がここ数年なんとなくある。自分で器用とか言うのか、というのはあるが、しかしそうなんとなくそう思ってしまう。逆に、どうせ何者にもなれないのであれば器用貧乏であるということをせめてもの誇れるアイデンティティにしようと思って過ごしているのかもしれない。

自分は今大学3年で、いわゆる情報系の学部所属している。機械みたいなのは小さい頃から好きだったし、中学高校のころからなんとなくプログラミングの真似事のようなこともしていたので、まあ自然な流れだと思う。といっても、高校最後のほうでも、2chパソコンの大先生コピペWindows Serverのポート番号がどうたらみたいなアレ)の意味を正しく理解できてない程度だったけど。

それでもって、大学に入ってからは以前よりもプログラムを書いたりすることも増え、先輩から紹介してもらったアルバイトとかもやりつつ、一応なんとかそういう職種に就けそうというところまでにはなったと自負はしている。

ところで、昔からずっと自分は熱しやすく冷めやすタイプ、もしくは飽きっぽい性格だと思っていて、そんな感じなので中途半端にいろいろな趣味に手を出しては有耶無耶にしてきた。当時はニコニコ動画音MAD自分の周りでそこそこ流行っていたりしたこともあったり、パソコンはまあまあ得意なほうだったので、それを使って何かを作ってみたい、みたいなことを思い、動画とか音楽とかに中途半端に手を出しては挫折していた。

今でもその時の経験微妙に役に立つこともあるけど、そのころから何かをがっつりやってる人間にはそれらで敵うことはまずないだろうし、万事がそんな感じなので、漠然自分の将来が不安になることがたびたびある。今自分就活するとして、スキルに支払ってくれる対価や、楽しんでやれる仕事かどうかという観点職種を選ぶならプログラムを書く仕事になるのだろうと思っている。それでも、超複雑なアルゴリズムを駆使したプログラムを書けるとか、そういうことはないなあ、という感じもしている。もちろん、今から勉強してやっていけばいい、というのはあるだろうが、いやしかしその間に奴らはもっと先に行っているに違いない、みたいな気持ちになってしまう。最近流行りのディープラーニング量子コンピュータとか、もっとよくわからない何かが滅茶苦茶発展した先には自分の居場所はあるのか、みたいなことを想像して、意味もなく辛くなったりしてしまう。

この話に特にオチはなくて、最近は開き直って本当に居場所がなくなったら死ねばいいかという風に思っている。とはいえ、そういうメンタリティで過ごしていると実際にそうなったときに困ってしまう、というのは大学生活(留年した)の間で学んだことの一つでもあるので、どうしたものかということを考えている。どうしたものでしょうか。

2017-01-18

年末年始映画ラッシュスティーブジョブ図とラッシュプライド友情録画したけどぜんぜん見る暇がない

ゲームするのに忙しい

2017-01-17

電子書籍を取り巻く日本事情

業界の程よく中心から距離のある関係者視点で、電子書籍を取り巻く日本事情について書いてみます

ここ数日話題になってる「全部電子書籍でだせっていってんだろ」「くそ業界滅びろよ」っていう読者の声と、それに対する業界いいわけじみたコメントに対するメモですね。

スタンスとしては、業界側の視点ではあるんですが、業界擁護するつもりはありません。すべての業界や消費物と同じように、必要とされなければ声を荒げなくても滅びると思っているので(そして出版業界斜陽であるのはもう周知の事実ですので)、ことさら擁護必要もなければ罵声を浴びせる必要もない、というのが個人的気持ちです。

読者側にも業界側にも各論はそれぞれあるとおもうのですが、今回述べたいのは、総論として「日本出版業界は、日本書籍市場に過剰適応してしまった」という点です。

この場合日本書籍市場」っていうのは、取次ぎのシステムであるとか、再販規制であるとか、書籍の値段分布であるとか、日本人読書傾向であるとか、まあ、そういうもろもろです。

さらに誤解を恐れずにいうのならば、「日本書籍読者の皆さんと、日本出版業界は、共依存の状況にあります」というのも加えたい視点です。

日本書籍読者の皆さん」というとなんだかすごい人数いるような感じがしますけれど、統計から見ても、「年間一冊以上、字ばかりの書籍を買う人」なんてものは、日本人口の20%もいません。もっと頻繁に本を買う人、書籍を買うというのが日常行動になってる人の数の統計は見たことがありませんが、体感で言えばその20%の数分の1ではないでしょうか? 「書籍のヘビーな読者」というのは、もはや不特定多数ではなく、特定多数なのです。

そういう非常に熱心な読者の方の存在を前提に、どっぷり浸かって過剰適応したのが日本出版業界です。

世界的に見て、日本出版業界は、出版物の値段、出版物バラエティ出版物の点数、印刷クオリティ、全国配送網、書籍へのアクセサビリティなどの点で、類を見ないほど高いレベルにあります個人的には、変態的で気味が悪いほどレベルが高いと思っています。こういった点は、日本読書文化とさきほどの「熱心な読者の皆さん」に支えられて、長年かけて進化してきた成果でしょう。

そしてその進化は、過剰適応の段階にあるのです。

出版という視点から離れてただのビジネス的な話として判断してほしいのですが、つまりそれは高度成長期を何度も経験して人口も増えて、中間層が発達して、娯楽に可処分所得を投入可能になった国が、「親にしかられない文化王様」として書籍を愛して、業界側もせっせと面白楽しい本を矢継ぎ早に出した結果です。そういう設備投資、そういう人材発掘、そういうスキーム作りをしたのです。再販規制も、広い意味で言えば「そういうスキーム」の一種しかありません。

現在出版不況は(個人的にはそんなに不況だと思っていないのですが)、このシステムのものがが、時代の流れに置いてけぼりになってしまったというだけのことです。少子化であるとか住宅事情の変化であるとか、読書文化の変遷(ここに電子書籍は含まれます)についていけなくなっているのが、現在業界を取り巻く現状です。

では、そういう仕組みを変えればいいじゃないか! と皆さん思うでしょう。

もっともです。時代に合わない企業は淘汰されるのが自然の仕組みです。

しかしながら前述したとおり、出版業界適応を超えて、過剰適応の段階にあります出版業界が今の時代に合わせる難易度は非常に高いです(それはみなさんも、出版業界の動きからうすうす察していますよね?)。イノベーションを起こす人的な余裕も経済的な余裕もほぼありません。大手がのろのろ動いていますが、この速度は何も出し渋っているとか、一部の読者の皆さんが言っているような嫌がらせなどという陰謀論ではありません。過剰適応して余裕がないだけです。

個人的見解でいえば、大手出版社が華麗にイノベーションを起こしてパラダイムシフトを達成するよりも、非出版業界会社が新しいスキームで参入するとか(Amazonはこれにあたります新規出版社になるというほうが、実現速度はずっと早いと思っています

まあ、とにかくイノベーションですから、壊して作るしかないのです。が、過剰適応しているので壊しづらい。それだけです。

この辺の話は、ビジネス書を読めばいくらでも出てくると思いますが、今回指摘しておきたいのはその先の「過剰適応」と「共依存」についてです。

電子書籍への移行を求める読者の皆さんはおそらく書籍愛好家ですし、今まで出版業界を支えてくれた皆さんだと思います

これを書くと炎上してしまう気もするのですが、出版物の値段、出版物バラエティ出版物の点数、印刷クオリティ、全国配送網などの利益を得てきたのも、皆さんなのです。あえて言いますが、読書家の皆さんはそれを「既得権益」だと思ってはいませんか? 共依存と指摘したのはこの点で、読者の皆さんはそういう環境を当たり前だとは思っているように感じるのです。自分日本人子供のころから日本の豊かな出版文化に首までどっぷり浸かっていましたので、それが当たり前の光景だという感覚はよくわかります。が、世界のすべてがこのように豊かなわけではないということを、ビジネスを通して学びました。

こういう書き方をすると、「出版業界脅迫」というコメントがつく気もするのですが、考えてもください。「脅迫だと感じる」ことこそ「あって当然の権利だと私は思っている」という告白なのです。

重ねて言います脅迫でもないし出版業界擁護でもありません。不要判断されれば業界が消えるだけだと思っています

イノベーションを起こして業界を変革するというのはよいことで、最終的にはユーザー利益になるような調整が行われるのが市場原理ですし、最終的にはそうなると思いますが、当然「破壊」するからには失われるものもあります。たとえば電子書籍なので物理書籍より安くなるのが当然だと皆さんは考えていると思いますが、それが未来にわたって保障されるとは限りません(そもそも安くならなければいけない理由もありません)。出版点数についても、このようなバラエティ保障されるとは限りません。

過剰適応というのは、安定した市場に向けてサービスフォーカスしすぎて余裕がなくなった状態ともいえますうつりゆく市場になったからには、投資においてリスクヘッジをしなければならなくなるでしょう。

読書人口というのは限られていると指摘したとおり、それはたとえて言えば、地方自治体のようなものです。電子書籍サービスをすぐしろ! いや無理だ! というのとは関係なく、斜陽業界なのですから物理書籍も含めて、もはや「今までと同じようなサービスは望めなくなるのが当然」なのです。

もちろん、業界側(出版印刷書店も)利益を上げるためにやっているので、今までより低コストによいサービスを目指してやっていますスタッフを少なくしても同じ仕事ができるように効率かも進めますしかし、それでも吸収できないときがくれば、当然ですけれど、価格への転嫁ライン出版点数)の絞込み、地方配本の削除などが行われるでしょう。これは、どんな業種でも同じことであって、出版業界は聖域ではないのです。

一連の応酬を読むと、どうももやもやするのがこの部分で、新刊が出るのもそれが配本されるのも面白い本がでるのも、全部ただの商行為であって、信仰とか正義とか哲学とか、そういうのとは何の関係もありません。出版業界人自分たち文化人な変なプライド持ち過ぎだと思いますし、読者側は出版自分読書ライフ絶対視し過ぎではないでしょうか? ただひたすらに、その取引の瞬間、やり取りが成立しただけで、永遠も持続もその取引には含まれていません。「続刊を必ず購入してもらえる保障」も「続刊が出る保障」もその取引に含まれていないのです。

ビジネス的な観点で言うのならば、大規模な投資をしてイノベーションを起こすのであれば、「熱心ではあるけれど人口の少ない旧来の読者」などは相手にせずに、「今まであんまり書籍を買わなかったけれど、イノベーションによって買うようになった新しい読者」をターゲットにすべきでしょう。

「早いところ業界をぶっ壊せ、イノベーション起こせ!」というのは非常にわかるのですが、業界の歩みが遅いのは「熱心な読者」に執着しているからなのです(なにせ過去から現在に渡るメインのお客様ですからね)。これが、業界から熱心な読者に対する「依存」です。

ぶっ壊せと叫んだ結果、「自分の好きな出版物出版文化がなくなる」というのは、当然のリスクとして織り込むべきだと思います

2017-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20170115230124

人は誰しも大なり小なり隙があるもの、褒められて悪い気はしないのは自然なこと

というか元増田は「お断り」してるので、別にナンパに引っかかってない


どっちかというと悠長にお礼言いたいとか言ってるノンビリ具合が危なっかしくて怖い

隙だらけと思った獲物にナンパ断られてプライド傷つけられた男なんて状況によっちゃ何するかわからん

さっさと見合いでもして身を固めるべき

そんで「彼氏いる(結婚してる)」と言って断る方がいい

帝出た・大手に勤めてる、それがプライドらしいけど

心の病で薬が手放せない

学歴所属企業他人こき下ろすけど

心の病で薬が手放せない

2017-01-14

風俗に行くべきか行かざるべきか

会社の先輩がこのまえ風俗に行くことをすすめてきた。それほど強引ではなく「行けば女性慣れする」というようなよくある話だ。

自分童貞で、まぁたぶん、心配されてるんだろう。

童貞であることに変なプライド持ってるなら、やめたほうがいい、無意味」というようなことを言っていた。くわしい言い方は忘れた。

その通りだと思う。ただいっぽうで、もうなんかこのままずっと童貞いいんじゃないか、という気もする。

素人童貞よりは一生純粋童貞でいたほうが、なんとなく、レアな気がする。うん。やっぱり無意味プライドだ。

自分から誰かに告白するということがぜんぜん想像できないので、風俗に行かなければ一生童貞だと思う。

ただ、懸念もある。

風俗に行くというのは倫理的にどうなんだろうか?

ここ数日ずっと考えているけど、答えが出ない。

むこうは商売なんだからいいのか。でも、商売といったってまずい場合もある。

風俗に行くというのは、加害者になるということなんだろうか。

そういうなにやら哲学を装った懊悩ごっこは横に置くとしても。実際問題女性から見てどうなのか?

たとえば風俗に行って女性慣れして、めでたく女性と付き合うことができたとする。その彼女から見て、俺が風俗に行く人間であったり、風俗で脱童貞したという事実はどう映るのか?

どうでもいいのか? はてしなくキモいのか? ムカつくのか? むしろそのくらいのほうがちょうどいいのか?

まったくわからん

風俗に行くことで悪印象になるなら、女性慣れしようが元も子もないんじゃないか。そのときになって隠すくらいなら行くなという気もする。

たぶんその女性によると思う。個人差がある。本当に? もしかしたら大多数の女性にとって唾棄すべき事柄だったりするかもしれない。

どうするべきだと思う?

とくに女性意見を伺いたいが、男性から意見も欲しい。

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113175038

それは解るんよ、苦労したかトロフィーワイフが欲しいみたいなんな

言い方が悪かったが自分より頭の程度が低い女みたいなのをいやがってるやつが不思議なん

女は解るよ

男は自分より高収入高学歴の妻にコンプレックスを感じプライドが傷ついて嫌がる傾向があるし、妻が高収入高学歴から自分家事育児を主にとかあんま考えないじゃん

http://anond.hatelabo.jp/20170112214645

わざとメジャーどころを挙げて、プライドばかりのブクマカマニアック作品提出を願うあざとさ。

こんな女性絶対ムリ!2017年あなた結婚できない7の理由

昨日バズってたこんな男性は絶対ムリ!2017年もあなたが結婚できない15の理由 - 妊活ベイビーこれが元ネタ


年末年始帰省し、親に「結婚まだ?」「孫の顔が見たい」と言われた方も多いと思います

2017年こそは結婚したい・・・」と思っていても、なかなかそうはいきません。

今回は、「こんな女性絶対ムリ!2017年あなた結婚できない7の理由」と題して、イケメンの僕から見たNG女性の特徴を書いていきます

将来の事ばっかり考えてる女

常に将来の話ばっかりしている女は、どんな男性から結婚したいとは思われません。

例えば、

男性は、将来の話ばっかりしてくる女性結婚したいとは思いません。

結婚したい男性が現れたのであれば、男性自身との将来・未来については彼に任せ、また、男性自身に問い詰めるような行為はやめましょう。

浪費癖がある女性

お金の使い方に関して、計画性のない女性結婚しても幸せにはなれません。

例えば、

一緒に生活する上でお金は非常に重要です。お金価値観が違うと男性は将来について不安になってしまます

自分お金いくら入ってきて、いくら出て行くのかを把握する必要があります。まずはレシートを取っておいて家計簿とかお小遣いアプリをつけて支出確認することから始めると良いと思います

毎月、自由に使える金額を決めてきちんと貯金することをお勧めします。

思いやりの欠落した女性

思いやりのない女性とは多くの男性結婚したくないと思っています

例えば、

確かに感受性は人それぞれですが、自分言動がどう響いているのかを察知できる想像力は、いくつになっても必要ものです。お互いの幸せのためにも、思いやりの心を大切にしましょう。

完璧主義相手ミスを許せない女性

本人は気づいていないことが多いのですが、相手ミスやアラを見つけては細かいことをネチネチと責め立てる女性とは結婚したくないと思う男性は多いです。

例えば、

ほぼすべての女性でこうした傾向が多く見られます

結婚して同じ空間で暮らすのに、このように「厳格すぎる」態度で毎日接してこられると、息苦しくなり逃げだしたくなってしまます

自分も含め、すべてを完璧にできる人間はいない」ということを理解して、「パートナーミス自分カバーする」くらいの広い心で接することを心がけましょう。

短気で子供みたいな女性

気が短くキレやす女性男性に嫌われてしまい、結婚も遠のきます

例えば、

  • 朝起きてすぐが不機嫌で挨拶しても返事もしない
  • イライラしている時に物などを投げたりする
  • 調子が良い時は、悪い時のことなどすっかり忘れて甘えてくる
  • 何に怒っているのかハッキリと言葉にせず、ふてくされてずっと黙りこくっている
  • 一緒に買い物に行ってもつまらないとすぐ帰りたがったりつまらなそうにする
  • 相手些細な失敗でも我慢できずにすぐキレてしまう。

これでは彼氏も疲れてしまうし、一緒にいて安らげるとは到底思えませんので、結婚相手としてみられません。

短期は損気です。短期を起こす前に一度深呼吸をして、彼氏に寄り添う気持ちを持ってみましょう。

時間に厳しすぎる人は息苦しい

時間ルーズな人も困りますが、厳しすぎる人も辛いものがあります

例えば、

化粧のノリが悪かったり、急に体調が変わったりとか、男性から見れば些細な理由でも女性にとっては大切な理由なのです。

結婚ビジネスではありませんので、デートに厳しい時間管理を求めて相手に味気なさを味わわせないようにしたいものですね。

共働きはありえないと思っている

共働きはありえないと思っていることは、男性結婚したくない女性の特徴です。

例えば、

  • 自分の稼ぎだけで養いたいでしょ?プライドあるよね?」と聞いてくる
  • 今時共働きなんてありえないと思っている
  • 子供がいるのに女が働きに出るなんてありえなくない?と決めつけてくる

確かに男性の中には、自分収入だけで家族を養っていきたいという人もいると思います上場企業役員クラスなら余裕でしょう。

ただし、現代男性収入あなたが思っているよりも全然少ないんです。養いたくても養えないので一緒に働いてくれる女性が良いです。

まとめ

多くの男性が将来的には結婚したいと思っていますが、女性と違って出産もないのでそれほど焦っていません。

自分以外の相手への配慮はできるか、金銭感覚釣り合うかどうか、衛生的に問題がないかどうか、感謝ができる思いやりのある人か、基本的マナーはあるか、など細かい部分をチェックした上で問題がなければようやく結婚するかどうかを検討します。

もしあなたに「結婚できない理由」の項目が1つでも当てはまるのなら、早急に改善しないと一生売れ残りババアになってしまうので頑張ってください。

以上、イケメンの僕から見た、一億総活躍社会を生き抜くためのメッセージでした。

2017-01-12

http://anond.hatelabo.jp/20170112130945

そんなことは今後いくらでもあるから

・下手なプライド言動に出さない訓練をする

・「健康保健大学」で何を学んでいるか

 簡潔に説明できるようにする

http://anond.hatelabo.jp/20170111223818

あおり体制なさ過ぎでクソださくて何ももってないくせにプライドだけ高くてマウンティング必死なところ、プロ増田の素質あるよ

プロ増田就職してつりエントリ書いてブクマスターでくっていけばいいと思う

http://anond.hatelabo.jp/20170111225725

それはね、コミュニケーションスキル問題じゃなくて、高止まりしたプライドを下げられないだけだと思うよ。

本人も苦しんでるだろうから優しく包み込んであげてください。

2017-01-11

四月から路頭に迷うんだが働きたくなさ過ぎて仕事見つからない。

人間になってそのへんのビルの隅でじっとしていたい。

等価交換なんてどうでも良い・・・・・・




furutanikaede すべてを捨てて、明日からゴミ捨て場に寝ればいいよ。凄く楽になるよ。(私は出来ないが・・・

自分がやったこともないのに何言ってるんだろう。

死後の世界のすばらしさでも説いていた方がいいのでは。




mur2 楽になるよってのは、そうした悩みから解放だろうに。やれやれだぜ

そうした悩みから解放されるのは”悟り”の状態だろ。そんな簡単に出来るならブッダあんなに崇められているわけないだろが。やれやれはこっちのセリフだよ。



mur2 こんな寒い中、路上で寝たらどうなるかくらいわかりそうなもんだけどな。

ああ死ねって事でしたか理解が悪くて申し訳ない。頭が悪いから死んだ方がいいなマジで

とりあえずこの人↓は働きたくないなら死ねばよい論者ということで記録しておこうね。

furutanikaede すべてを捨てて、明日からゴミ捨て場に寝ればいいよ。凄く楽になるよ。(私は出来ないが・・・

furutanikaede 働きたくないなら死ねばいいのでは

と言ったわけでありそのブコメに星がついていると。

こいつらクソだなーと思うけど俺の方がクソなんだろうな。

この理知的なmur2とfurutanikaede様方にどうか皆さま多数の星を私の代わりに差し上げてくれ。

お前らみたいな人間的にきちんとした奴らだけで社会が回されるべきだわ。

疲れた



死ねるもんならさっさと死んでるしもうちょっと楽に死ね方法出してほしい。

凍死するくらいなら首吊るし。

憲法呪いとして顕現し「働きたくねえ」と憲法に反する思想に溺れれば発動してポックリ行くような世界になればいい。



Ez-style 書き捨てかと思いきや、ブコメ反論しててワロタ/やる気も能力も無いけど、他人バカにされるのはイヤというプライドだけ高いクズか。確かに岩人間になるくらいしか存在意義が無い。よく分かってるじゃん。

おっ。しょってるねえ。

この人がやる気があるのか能力があるのか他人馬鹿にされてもいいのかプライドが低いのかクズじゃなくて金塊なのか周囲の人にアンケート取ってみたいねえ。

http://anond.hatelabo.jp/20170111101000

テキストサイトやらなんやらで生き残ってて成長性があるのってのは、基本「ノイズを気にしなかった」ようなのなんだよね。

増田が作ったテキストサイトとやらは、増田自身がそのテキストサイトノイズから守るようにし、結局客となるような人間を遠ざけている。

ノイズから守ったところで守られるのは増田尊厳とかプライドだけじゃん。それって、「自分提供者になる」フェーズにおいてはカスみたいなもんだろ?

しろ必要ないとでも言い換えてもいい。

小坂大魔王って人は傍目にもダサいヤクザ風の衣装を着たパンチパーマピコ太郎って人をプロデュースして大儲けをしたらしいけど、普通に考えてヒットに至るまでは老若男女にクソつまらない言われ続けたと思うんだよ。

でも、それらの経験があって結果世界中バズるまでになったわけだ。リスクを取らなければ利益を取ることもできないってやつだよね。

で? 増田リスクをとる戦略を実行できてるのかな? って話だよ。

確かに増田にはクズがたくさんいるけど、その中にインフルエンサーと呼ばれる人種が含まれていないとも限らない。

日本史ねとか言ってた人も、インフルエンサーがいなければただのクソザコナメクジだった。

増田がヒットを飛ばすためには、インフルエンサー必要だ。それをどうやって見つけたらいいと思う?

今のままでどうにかなると思ってる? ならやる必要があるんじゃないかな。

なあに、心配するな。多少荒らされたところで別に増田死ぬわけじゃないんだし。気楽にやろうぜ。

どうして連絡をくれないの

facebook意気揚々と夢を語ってる

何言ってんだ 

ペラペラ甲冑つけて何言ってんだ

わたしに嘘をついて 沈黙したままで

プライドが高すぎる」なんてどの口が言うんだ

ばか

2017-01-10

文句を口に出さずに態度には出す人間

この世で最もゴミ人種だという自覚がないから質が悪い。

1 文句を口に出すし態度にも出す

意思疎通不足による問題解決される可能性があるが売り言葉に買い言葉となる可能性もある。

2 文句は口に出すが態度には出さな

意思疎通不足による問題解決可能性が高いパターンであり何度も同じ議論を繰り返しているのでもなければこれがベスト

3 文句は口に出さない態度にも出さな

問題解決されないが不快感情のぶつけ合いによる新たな問題の発生は避けることが出来るので、話し合っても解決しないと分かりきっているならベスト

4 文句を口に出さずに態度には出す

最悪のパターンである

既存問題解決する可能性は低い。

新しい問題が発生する可能性は高い。

相手自分の機嫌を取ってくれる可能性に期待し、同時にぶつけられた不快感情を柔らかく受け止めてくれる事にも期待している。

端的に言えば甘えきっている。

それなのにこの行動を取っている側は問題解決提案自分から口に出していないのでイニシアチブは維持できていると勘違いしている。

最悪な甘え方である

人に甘える事が悪いとは言わないが、甘えるという行為にも礼節や相手への敬意を込めることは出来る。

この甘え方にあるのは自分プライドを守りたい保身と相手に全てをやらせ目的が達成されなかった場合責任を全て押し付けようとする横暴さしかない。

人間ゴミ選択する手段だ。

だがこの選択をする奴らにはその自覚がないことが多い。

ゴミカスが。

http://b.hatena.ne.jp/hapze-23_45/20170110#bookmark-315392821

沢城みゆきの、根底に見られるプライドの高そうな演技があんまりきじゃないんだが、増田には通じなさそう

俺も好きじゃないけど実際プライド高いしそれに見合う技量の持ち主だから仕方ない

絶望先生マリアの芝居を聞いた時に脱帽してもう反抗する気も無くなった

シンフォギアでやってた不二子(の真似)も完璧だったし

奇抜なタイトルの是非

小説漫画を問わずさまざまな創作物において、どれだけ中身に自信があっても手にとってもらわなければコンテンツにすらなり得ない。だから人の目を惹くタイトルをつける。時には中身とはまったく関係がない、テーマ暗喩も含まれないタイトルがある。

あるいは苦し紛れなのか薬物でも使っていたのか常人ではとても発想できない、一体どこからそんな言葉をひねり出してきたのか問い質したくなるタイトルがある。

あれらは何なんだ。一生懸命書いてきてヘンテコリンタイトルをつけるのは、プライドに傷がつかないのか。

2017-01-09

日本映画界は頭の固いやつばかりなんだろうな

暗殺教室」の映画テレビでやっててさ、思ったんだよね。

僕のヒーローアカデミア」をX−MENばりに映画化できたらすげえだろうなって。

でも、日本映画をみる感じ無理だろうなとも思うのよ。みんなも「テラフォーマーズ」や「進撃の巨人」みて感じるでしょ?

日本人じゃあなぁ……って。



そこでさ、また思ったのよ。

ハリウッド活躍してる監督を連れてきて映画撮ればいいのにって。

日本がカネ出してX-MEN監督を呼んで、日本で「僕のヒーローアカデミア」の映画をつくらせる。

日本資本出してんなら、監督がだれであろうと日本映画でしょうよ。

そもそも、これまでなんでこんな簡単なことをやってこなかったんだろうな。ハリウッドの一流映画監督を連れてきて映画撮れば、現場は一流の技術を目の当たりにできてそれだけでも相当日本映画人たちはレベルアップできるだろうに。

なんでもかんでも日本人がやんないといけないとかくだらないプライドでもあんだろうか? そう考えると、頭固えよなあ日本映画界って、て思うのよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170109205455

こういうの絶対ブクマされるやつじゃーん。こんなエントリ書いてプライド無いのか、おい!?

拝啓 10年前の君へ

成人おめでとう。

田舎なのにテレビで見るような目立ったヤンキーもいなく、

静かで大人しい、立派な新成人たる式でしたね。

あちこちで振袖の重し(つばさと言うそうな)がコロコロと転がっている、

とても風の強い日でしたね。

今のあなたは、怖いものなんてないでしょう。

振袖を着たあなたを、可愛い可愛い写真を撮り続ける両親を見て、

満更でもない気持ちでいるでしょう。

離れたところで仕事中の恋人写真メールを送り、

「綺麗だね」の返信を見て当たり前だと思うでしょう。

中学時代高校時代に好きだった人と久々に再会し、

一緒に写真を撮ったりして、ちょっとセンチメンタルになったりしているでしょう。

今年から始まる就職活動では、当たり前のように一部上場企業しか受けず、

大した苦労もせずに内定をもらいます

でもね。

10年後のあなたは、自分で思っていた理想とはかけ離れていますよ。

まず外見は、今日より8kgも太っています。ただのデブです。

二次会で来た7号のワンピースは、今は太腿までしか入りません。

から可愛いと言われることもなくなり、鏡には疲れた二重顎のおばさんが映っています

今の恋人とも結婚できませんよ。

2年後、社会人になったあなたは、もっと素敵な人が沢山いることに気がつき、

あんなに好きだったあの人をいとも簡単に振ってしまます

そのことを後悔するのはもっとずっとずっと後のこと。

可愛い可愛いチヤホヤされて、失敗しても笑って許されるのは、

せいぜいあと5年。

10年後の私から伝えたいこと。

中身のある人間になってください。

人を見下したりせずに、感謝のできる人間になってください。

私立大学を出してもらえて当たり前、むしろ何で一人暮らしをさせてくれないのと、

いつまでも親を恨むのはやめなさい。

人の価値を、学歴や職歴ではかるのはやめなさい。

些細なことでイライラして、顔に出すのはやめなさい。

23歳の若さで、眉間に皺が刻まれますよ。

本当に好きな人結婚してください。

学歴妥協で決めてはいけません。

毎日泣いて暮らすことになりますよ。

新聞を読んで、本を読んで、世間で起きていることに関心を持ってください。

わかりません、知りませんでは許されない年齢が必ずやってきます

自分の身の丈を知りなさい。

私はこんなことをやるような人間ではないんだとか、

妙なプライドは捨てなさい。

性格の悪さが顔に出ていると言われますよ。

今日から10年間の過ごし方は、きっと人生を変えます

きっと、40歳の私が、30歳の私に書いてくれると信じて、

30歳の私から20歳の私へ。

ちよまど問題女性PGあるある

ちよまど問題とやらを最近知っていろいろぐぐってみたのだが、うわー、という気持ちになった

http://d.hatena.ne.jp/takeda25/20161205/1480908861

ここがよくまとまっていると思う

上記ブログ女性意見、とあったので自分の思うことを適当に書いてみる。

推敲はしていないしまとまっていない。


この件に関して、女性は「近寄りたくない」と感じる人が多いようです。

性と承認欲求の渦巻く場はもううんざりだ、という感覚のようです。

女性は、似たような場面を実際に経験する機会が多いためでしょうか。


似たような場面、むっちゃあったな。

私は女性PGで長々やってきたけど、紹介で「美人PGの●●さん!」て言われたりとかしてすごく嫌だった。

女性なのになんとXXと●●が使えるすごい人なんですよ!」とか言われるのも嫌だった。

(そしてこういうこと書くと自慢かよ乙とか言われるだろうけど、別に美人じゃなくても美人とおだてれば

女は喜ぶと思っている男性が多いだけなので、私は別に美人ではない)

単純にプログラムが好きで、プログラムの話がしたいのに、なんかそういう話ができない雰囲気

なるのが嫌だった。

どんなに頑張っても性別が先に立って、ちやほやされるのがほんとーに嫌いだった。

顔見て物言うな。プログラム見て物言ってくれ。



でも、でもだ。

ちやほやされてると、仕事はやりやすいんだよこれが。

ありがとう、私なんてそんなことないよー、×くんの方がいろいろできてすごいじゃない!尊敬してるんだよ!

かいうだけで、Xくんは喜んでいろんなこと手伝ってくれた。

ネット上でやりとりしてるだけの相手が、私が女性だと分かったとたん、いろいろ便宜を図ってくれたりとか

してくれたことはものすごい数ある。


なのでちよまどさんとしてはちやほやされてるほうが仕事がやりやすいんだろうという気はする

私はちやほやされて仕事をもらうのはなにか性別を利用している気がして嫌だったが、みんなが優しくしてくれる

のは嬉しかったという気持ちはたしかにあった。「かわいい」と興味がない男に言われるくらいなら嬉しいよ

「つきあってくれ!」だとうざいけど。



なので

「男社会でうまくやっていくためには、あんなふうに男に媚びないといけないのか」と失望している人もいます

これはその通りとしかいえない。失望はしているがしょうがない。

能力性差がないのはIT以外の業界でもあるが、そういうところでもまかり通っている事態

うまくやるには媚びるのが一番。ただそれを使うかどうかはプライドと、本人の承認欲求などなどの性格の差でしかない。

でもちよまどさんは媚びてるってつもりは多分ない。

単にプライベート仕事の使い分けできてないだけって気がする。

女子力あんだけ前面に押し出したらわらわら男がよってくるのは分かっているのにやめる気がなさそうなので、

仕事がやりやすいし、問題ないと思ってるんだろう。

外見や年齢的な条件から、「ブス・ババアのひがみ」と思われることを恐れて意見を表明することを避けているという人もいるかもしれません。


その通り。

女性立場でこの件に意見を言うと、絶対言われるのが分かっているので多分誰も口出さない。

会社で既婚女性独身女性文句をつけると「結婚出来ない奴のひがみ」と言われることもある。

めんどくさいから近寄りたくない。

便利だね匿名ダイアリー



まあこの大騒ぎもちよまどさんが結婚するか年とればすぐ終わる

好きでやってる連中は給料安くて済むでゲス

自分仕事自分で値段を付けられるほどの技量プライド気概もないだけだろ。

2017-01-08

子供と一緒にアンパンマンを見ていての感想

ジャムおじさんパンばっか作ってるからパンおじさんの方が良かったと思う。

カレーパンマンカレーパン振舞わないでカレーライス振る舞うのかよ。カレーパンとしてのプライドは無いのか。

チーズは「アン!アン」しか言わないのに声優山寺宏一なのかよ。

ジャムおじさんマスオさんと同じ声でドキンちゃんブルマと同じ声。

ドキンちゃん可愛い

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん