「プライド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プライドとは

2017-03-28

http://anond.hatelabo.jp/20170328165300

判断できるだろ。

去年社長が亡くなって会社解散したけど、解散後に経営状態が明らかになって、社長が死ななくても倒産は秒読み段階だったわ。

社員全員「あーこれはだめですね」って納得してた。

まだ逆転の可能性があると思ってたかプライドで言い出せなかったかしらんけど、前者ならもうまともな判断ができなくなってたというしかないわ。

神がかり的な判断とかそういう次元じゃない。

http://anond.hatelabo.jp/20170328164043

プライドではないね

社員生活と、自身の死に関することだからだと思うよ。

野球の例えは良いね、負けたら死ぬの。やるしかないよね、ってなる。

迷惑なのは確か、適切に対応できたら良かったね。

大きな物事に関する、引き際の判断は神がかった人間のみが適切に対処できることなので、通常の経営者ではできないだろうね。

http://anond.hatelabo.jp/20170328163019

分かるも分からないも、いらんプライドで引き際が判断できなくて周囲に迷惑かけてるだけの話だし。

お見舞いにこないの?

会社を辞めて地元に帰ってきて数ヶ月

そんな私に会社の先輩からLINEがきた。

先輩「お見舞いにこないの?」

私はLINEを即閉じた


わたしが勤めていた会社割合年の近い先輩達ががいた

その中で飛び抜けて嫌いな先輩からだった


どうやら先輩は日頃の不摂生メンヘラで体調を崩し入院していた。

実は私はそれを知っていた。

会社の別の先輩から内緒情報が回ってきた。

その先輩もメンヘラ先輩が嫌いだ。私はその先輩から色々と情報をいただくので勝手情報屋先輩と言っている。

とてつもなく失礼だか先輩は気に入っているようだ。

ありがとう情報屋先輩。

入院を知っても先輩のLINEメッセージを送らなかった、入院したと投稿されてるであろうSNSもわざと遠ざけていた。

先輩は俗に言うメンヘラ属性プライド高子だった

行動や言動すべて私にとっては不快しかなかった

そんな先輩。

お見舞いにこないの?

だいぶ破壊力があるぞ、おい

お見舞いを要求してるのかこいつは

スクショをとってツイッターにでも投稿して意見をもらいたいくらいだったがやめた。

正直返事をしたくなかったがあの先輩のことだろう、変な噂を他の社員に立てられたら地元に帰った私はどうすることもできない

遠い所からいらぬ攻撃を受けるのはまっぴらごめんだ


しぶしぶ返事をするがどうしても

お見舞いこないの?

に対してかなり一言申したかった。

しかしわたしも社会人の端くれだ(辞めたけど)かなりオブラートに包んで包んで返してあげた

知らなかったという設定も忘れずに添えて

お見舞いいけません〜(汗

というか入院知りませんでした(・・;)

ちょっと忙しいのでいけません!

すいませんm(__)m

そんな感じに仕上げた

だいぶネコぶって


そんな先輩から既読がついたが返事はなかったこういうとこだよ腹立つな

どうやらこいつは無しだと選別されたようだよかったよかった選外通告ありがとう助かります

数ヶ月後、情報屋先輩からLINEがきて聞いた話だが入院した時期が年度末ということもあり会社人間からのお見舞いは一切なかったようだ

もとから嫌いな奴もいるんだろうがLINESNSも不発に終わり先輩は無事に回復退院した

よかったね!^_^

遠い所からだが会社があるであろう方角に手を合わせた

2017-03-27

結婚馬鹿にしていた43歳女だけど

めっちゃ後悔している。

もう両親も他界して天涯孤独友達殆ど居ない。

仕事から帰ってきてやることと言ったら1人で宅飲み

ネット流行った独身貴族(笑)なんてのを真に受けてしまった。

貴重な20代をくだらない捻くれた考えで潰してしまった。

からといって今更アレだけ馬鹿にしてきたお見合いとか婚活とかにも行けない。プライドが許さない。

昨日サザエさんを見てたら昔母親と一緒に見ていたことを思い出して涙が出てきた。

就活によって虎にメタモルフォーゼしてしまった先輩の話

サークルの先輩になるが、就活中にいろいろと思い悩んだ結果、とうとう発狂して虎にメタモルフォーゼしてしまった男がいた。

彼は極めて優秀な男で、幼少期からご近所でも評判の秀才だった。

大学も一流国公立に現役合格

なので、彼自身としてもエリート意識というか、周りの奴らとはひと味ちがうんだよなーみたいな気分があった。

そんな彼だったのだが、就活をしている最中に突如失踪し、そのまま行方不明になってしまったのである



失踪一年後。

飲み会帰りで酩酊状態にあったわたしは、軽くリバースしようと思って路傍の植え込みに近づいた。

すると、そこから一匹の虎が何の脈絡もなく登場。

虎はガオーとわたしを威嚇したので、ビビった。

しかし、そのガオーをよく聞いてみると、そこには往年の先輩を思い出させるような音色が多分に含有されていたため、わたし勇気を出して話しかけてみた。

すみません。ひょっとして、先輩じゃないっすか?」

すると虎先輩は悲しそうに縞模様を震わせながら、

「如何にも自分は先輩である

と答えた。

以下は本人が語ったところの、彼が虎になってしまった経緯である



先輩は順風満帆人生を送っていた。

講義最前列で聞いて教授お気に入りだったし、サークルでも部内の恋愛事情などによく精通していたし、ツイッターフォロワーもかなり多かった。

しかし、就活が始まってみると、困難に直面した。

自分アピールポイント」と言われても、はっきり答えることができなったのである

もちろん彼は自信家だったし、自分教室後方に跋扈するアホより遙かに優れた人間である確信していた。

だが、いざアピールポイントなどと真正から切り出されると、臆病な自尊心というか尊大羞恥心というか、フォロワーが増えるに従って加速度的に複雑化した自意識が、イージーな解答を阻んだ。

その結果、彼の答えは謙虚を装いつつも隠しきれぬプライドが透けて見えてくる、ウザい感じのものになりがちだった。



それに対し、彼が平素よりバカにし続けていた学生はどうだったか

彼らは、先輩基準では凡庸しか思えないようなアピールポイントを堂々と答えた。

先輩はそれを内心バカにしていたが、彼らの堂々と答える姿が妬ましくもあった。

そして、蓋を開けてみれば、内定をよりゲットしていくのは彼らだったのである

周りが東証一部上場企業内定を続々奪取してゆくのを見て、彼は思い悩んだ。

その挙句、ある企業面接中に発狂して部屋から逃走した。

丸の内面接会場から横浜辺りまで猛ダッシュしていると、両手を地面に近づけたい欲求だんだんと生じ、小田原辺りに至ると全身がむずむずして毛の生えてくる感覚があった。

正気に戻ると、虎になっていた。



一息つくと、先輩は続けた。

「お前に最後の願いがある。

これはオレが考えた最後ツイートだ。

オレの代わりに投稿しておいて欲しい。

このまえ聞いた、高校生くらいの雌虎が餌場で話してたことを元にしている。

140字に収めるにはかなり苦心したよ。

自分で言うのもなんだが極度に面白い

今までにないリツイート数になるだろう。

これを公開せねば死ぬ死ねん」

わたしは必ず投稿すると約束した。

「もうそろそろ時間だな……。

あそうそう、うちのオフクロ、多分けっこう心配してると思うから、元気にやってるって伝えといてくれ。

じゃあまたいつかな!」

そう言って先輩はしっぽをぶんぶんさせながら、遠くへと走り去っていった。



先輩のツイート世界中で評判となり、相当なリツイート数を誇った。

やはり先輩は優秀だった。

しかし、母親に対するメッセージ最後に0.05ツイート分ってのはどうなんだろうか。

我が子の失踪を大いに心配し、町内に迷子貼り紙までしていたのに。

先輩はやっぱりちょっと自己中な奴だったな、と最近は思ったりもする。

2017-03-26

金銭感覚の違いで罅が入る友情は偽りの友情

学生時代、みんなそこそこお金が無い時代

5~6人の仲が良いグループにいて、だいたい2~4人ぐらいで暇な人間集めて週に何度も遊んでた

お金ないけど、みんな酒飲みだったから酒は飲みたい

誰かの家だったり公園だったり、近所の国立大学敷地だったり場所はとわず



一緒に居るのが楽しかったし、お金なんてある奴が払えばいいってみんな思ってた

みんなそこそこバイトしてたり、高卒仕事してたり

「酒かおーぜ!」

「安いかジンテキーラだったりヲッカだったり)のボトルでいいよな」

「俺ストレートで飲めないかコーラ買って」

みたいな感じでコンビニの籠に酒やらつまみやらほりこんで。

「2000円やって」

「俺金持ってない」

「何百円あるの」

「300円、明日の昼飯代」

「今度払えよ」

今日金持ってるから1000円払っとくんであと出しといて」

みたいな感じでいちおうは割り勘だけどお釣とか適当だし、ずっと金欠の奴いたらいっつも少な目に払ってた



会社に入ってから

「飲みにいこー」

給料日前だからお金ない」

「じゃあ、あとの3人で割るから

みたいな感じ



お金があったりなかったりする奴は払ったり払わなかったりだし

大体金欠マンは大体「1000円しか払えないけどいい」とかいって他に負担してもらう



そんな感じで生きてたし、今もそうだから

友達と金感覚がずれたから付き合いずらくなるとかいう話が全然からないというか

それって友達ちゃうちゃうん? って思う



まあウチの友人が基本的に贅沢を嫌うというかただ高いものに魅力を感じないタイプ

無駄遣いしないから他の人間よりも金銭的余裕があったというのもひとつかもしれないけど



もう40代が近づいて来て当時の友人に社長もいれば派遣社員も居る

「飲みにいこーぜ」(社長

「今月金ない」(派遣

「おごるから」(社長

「ありがとう」

ですむんだけど。

おごられるほうも別にプライドないわけじゃない

こう書くと誤解されどうだけれど、

奢られるほうも、相手が奢る金額よりも一緒に居て楽しい時間価値見出してくれてると思ってるから



小学校の時に小遣いいっぱい貰ってる同級生にみんなでたかってたり、そんな経験もあったし

お金ってみんなで共有したらいいじゃんって思うの



あと女子って割り勘とか細かそうだなって印象

2017-03-25

ゲーム迷惑サイトはなくならないよ

Switchを買った。ゼルダ面白いヒャッハーサイコーだぜ!って感じではないけど、気が付くと延々と3時間でも4時間でもプレイしてしま面白さだ。

ソフトはまだゼルダしか持ってないので、友人や恋人と遊ぶために他にも何か買おうかと思ってる。

1-2-Switchは友人が持ってきてくれて一緒に遊んだので、わざわざ買ってもう一度やるかというと微妙ぷよテトは面白いけど、オフライン対戦なら体験版で十分遊べてしまう。

じゃあやっぱりボンバーマンか。

小学生のころにスーファミボンバーマンソフトは1つだけもっていて、ストーリーモードは難しすぎて半分くらいまでしかいけなかったけど、対戦は弟とよくやっていた。マルチタップを持っている友人もいたので5人対戦を何度もした記憶もある。64のソフトも友人の家で何度か遊んで楽しかった覚えがあった。

買おうかどうしようか迷えば当然ネットで評判を調べる。「遅延がひどすぎる」「操作の遅延自体パッチ修正されたけど、カメラワークが悪くて遊びにくい」「むずかしすぎる」「3Dのせいで状況がわからない」ものすごく評判が悪い。

「あー、どうしようかな。やめとこうかな」私はボンバーマンを買うのをやめた。

これが自分もっと好きなシリーズなら、どんなに評判が悪くても買って自分の目で確かめただろうが、自分にとってのボンバーマンは「昔そこそこ遊んだことのあるゲーム」といった程度なのだ

残念ではあるが、ホッとしている自分もいた。買わなくて済んだのだ。

話が回りくどくなったが、この「買わなくて済んだ」こそ、迷惑ゲームサイトがなくならない理由だ。人は常に買う理由と同時に買わない理由を探している。自分自身Switch本体ゼルダ液晶保護シートやポーチなどで4万円ほどの出費をしている。日々労働従事しているので払えない金額ではないが、それなりに覚悟のいる大きさだ。ここで楽しさに酔ったまま追加で5千円の出費をしていいものか。買わなくて済むならそれでいいのではないか

もちろんソフトの評判を見るときゲーム迷惑サイトは見ていない。最近はIGNとAUTOMATONをよく読む。電遊奇譚すごくいいよね。電ファミニゲーマーもキュレーションメディアとしてはイマイチだが、オリジナル記事はよくできてると思う。しかしそれらの比較的「まともな」メディアには、『買う理由』は書かれていても『買わなくていい理由』は書かれていないのだ。もちろん不具合があればそれは記事になる。しかしある程度冷静な文章で「このような不具合が報告されました。公式ではこのような発表をしています。」に留まる。

「〇〇はマジでクソゲーwwww買わない方がいいぞwwww」と書いてくれた方がありがたいときがあるのだ。

ゲームは好きだが、寝食を忘れるほどかと言われればそうではない。ゲームは好きだが、他の何かを我慢してお金を貯めて買うほどかと言われればそうではない。私はゲームをそこそこやるが、ゲーマーではない。でもゲーマーでいたいんだ。だってゲームが、好きだから

からこそ、「このゲームを買わない理由は、お金がないから」「このゲームを買わない理由は、自分情熱が足りないから」ではなく、「このゲームを買わない理由は、このゲームクソゲーから」と言ってくれた方がありがたい。自分プライドを傷つけることなく、ゲームをせずにゲーマーで居続けるには、そうするしかないのだ。ゲームを貶すことでしかゲーマーで居続けることができない。


プレイヤー(あるいはプレイヤーでない者たち)が買わない理由を求める限り、ゲーム迷惑サイトはなくならない。

http://anond.hatelabo.jp/20170325155101

それってマイルドヤンキー論でも上がった話題だよね

所詮DQNヤンキー爆サイ民ははてなーのようにムダにプライド自意識が高くないから、

些細なことでも幸せを見つけて満足することができる

難しいこと考える頭がないぶんリソースを動く力に使えるから仕事結婚なんかは驚くほどサクサクこなす

ジェンダーとか一々細かいことも考えないから、保守的昔ながらのやり方がカンタン通用する

疑問さえ持たなければ多少不満があっても何とかなっちまうのが保守的社会から

変革や抵抗に余計なリソースをこれまた割かずに自己利益に注ぐことができる

はてなー文句ばっか言っててちっとも幸せそうになく、また社会も大して変わらなそうだ、という雰囲気が強くなれば、

昭和時代に逆戻りするようなタームもいつか訪れるんじゃないか

キャリアウーマンもそうだったが、先進的で意識高いこと一生懸命頑張ったってちっとも報われないじゃん、ってみんな思い始めちゃってるし

異動するので部長課長係長喧嘩した話

花形営業部に引き抜かれて異動となり、送別会を開いてもらった。

折角異動するのだから腹を割ってこの部署の不満を話してみろとの事だ。

部門イカれた部長から業務上理不尽いじめを受けていた時の不満をぶつけた。

100%相手に非があることが俺の上司にもわかっていたが、隣に座って笑っていただけだったことに当時腹を立てていた。

「ちゃんと『助けてくれ』って言わなかったよね?」

「『助けて』って言わないとわからないんだけど?」

「助けを求めればいいのに今の若者プライドが高すぎる!」

は?どうしたらよいかちゃんと相談したよね?「助けてください!」て言わないと助けないの?あの状況で?

やがてお互いの不満をぶつけあう戦いに発展し、平社員の俺 対 部長課長係長・その他先輩方の大バトルに発展した。

ていうかボコボコにされた。ボコボコにされながら、俺もたくさん反省しなくてはと思った。

こいつらには部下を育てるとか部下を守るとかいう考えは一つもない。

社員を寄ってたかって詰めに詰め、「自分は一切悪くない」と自己保身。

俺も同じように苦しんできたという最も意味のない回答しかできない無能

プライドが高いのはどっちだ。お前らにも非がある。非を認めろ。

俺は俺の行いを反省して、お前らのようにはならないように努めるよ。


かい側で不安そうに戦いを見ている同期のみさきちゃん。

若者世代の禍根を残すようで悪いけど君はこの部署でがんばってくれ。

俺の後輩に同じ苦しみを味わわせないよう、反面教師としてください。

2017-03-24

爆サイすら知らないはてな民やばくない?

こんなやつらがネットに詳しいって顔してネット事情通気取りでブコメ書いてるとか…。

なにが「マイルドヤンキー可視化されてるううう!!!」「新たなネットの闇だ…」「初めて知った。やばいサイトだ…」だよ。昔からあるんだよ。

はるかからあってすでに知られてるものに対して「新しいネットの闇だ…」みたいな恥ずかしいリアクションしてるのってやばいだろ。

ほんとはてなぐらいしか見てねえ年寄りばっかりになったんだな。はてなって。「はてな民」って呼ばれ方がふさわしいよ。引きこもりネット老人はてなー諸君が何十周も遅れた知識で偉そうに語ってるサービス、それがハテブ。

で、こういう無知を指摘された奴らは「知らなくて当たり前」とか「知ってるくらいでなんなの?」とか小学生レベルの開きなおりしやがるけど、知らないってことは恥だからな?知らないうえに「ネットの新しい闇だあああ!!」っていうクソみたいなリアクションして恥の上塗りしちゃってるような、いい年こいてはしゃいでるクソダサジジババ軍団はてなーたちの加齢臭プンプンの醜悪な姿を見せられちゃね…。そりゃ良識ある大人なら「みっともないですよ」と指摘の一つでもしたくなりますよね




アホコメントへの返信

id:sds-page「こういうユーザー層なんだなー」

はい、知ってるって人間をそこの住民と短絡的に結び付ける史上最高のアホコメントがついちゃいましたね。はてな民(笑)

id:t_massann 「このサイト知っていることは情報強者の条件のひとつだったんだ・・・

はい、だれも情報強者の条件などと一言も言ってないのに、曲解してしっぺ返し食らわせてやった気になってるアホ。お前らが知らないアホってだけなのに(笑)

id:kaionji「知らないことは恥じゃない」

恥だぞ。正確には今更メジャーサイトを知って「うわあああ!!新しいネットの闇だあああああ!!うわああ!!」って気持ち悪いはしゃぎ方してるはてな民の態度は明確に恥だぞ。知らないだけで恥なのにさらに恥重ねちゃってるじゃん。さら田舎disまで発展させてるしな。これが恥じゃないならはてな民ってほんと厚顔無恥なんだね(笑)



そして元エントリブコメでは知らないことを恥じないばかりかステマ認定田舎disまで始まる始末。ほんと終わってるコミュニティだな、はてな。爆サイを馬鹿にできない民度(笑)爆サイがヤンキーの酷いたまり場なら、はてなネット老害たちが周回遅れの知識どや顔説教するための老害コミュニティじゃん。無知を指摘されると大喜利(笑)開き直りで逃げるはてな民たち。これは自分欠点を素直に認められない老害典型的症状ですね。君らが普段叩いてる老害と同じになってますよ?(笑)もっと謙虚に生きてね(笑)ネットジジババたち(笑)




さらなるアホコメントへの返信

id:kenjou「こんなのが爆サイのユーザーなんだな!自分には必要ない!」

文章をまったく読んでないアホ。俺は一言ユーザーであるといってないが?そしてすでに否定されてる部分だが?こんなアホに星つけてるはてな民お気に入りに入れてる人たちは自分を見つめなおそうね?文章理解力とか考え直そうね?むやみにネット活動しない方がいいよ?迷惑かける可能性あるから?そしてお前が必要ないことと知らなくて恥をかいたことは無関係だぞ。なーにが「こんなのなら自分には縁がない」だよ。お前が広く知られてる知識を知らなかった事実にまず向き合え。で、出てくる言い訳が「自分には必要なかった」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww恥っずwwwwwwwwww学校のお勉強自分には必要ない!とか言ってバカにしてるアホ学生以下じゃんwwwwwww無知を指摘されて出てきた言葉が「自分のような高貴な人間には必要ない!」wwwwwwwwwwwwwwうわあ…いい大人がこの開き直り方ってさあ、マジでみっともなさすぎるだろ。はてなではこんなみっともない意見でも支持してもらえてよかったね?でも、たまにははてなから出て自分の恥ずかしさに気づいた方がいいよ?id:kenjouくんとスター付けてる君たち。

id:chikoshotはてな民が知らないんだからメジャーなわけない!」

出た~、「俺たちが知らないんだからメジャーじゃない!」というアホ反論~。あそこのブコメで知ってると言ってる人たちの存在無視ですか?それただの正常性バイアスじゃないですか?見たいものしか見れてないのはどっちですか?どっちが盲目だよ(笑)「俺たちが知らないかメジャーじゃない!」よくこんな恥ずかしいセリフをいい大人になっても言えるよね…。ほんとはてな民民度って爆サイ並みじゃん・・・。これにスター付けてるやつらは恥じた方がいいよ。俺たちの常識世間常識!って思い込んで迷惑行為する老人さんたちは謙虚になろうね(笑)




さらに続々と己の無知と「ネットの闇だあああああ!!!!びゃあ~!!!」という恥ずかしすぎるリアクションを恥じれないブクマカたちがわんさか湧いてますね?君たち、それって老人の症状じゃないですか?己の過ちを認められない、プライドけがいっちょまえの典型的老害。君たちがいつも批判してる存在だね?悲しいね、君たちもネットで立派な老害なっちゃって「俺の常識世間常識!」と勘違いしちゃってるクッソ哀れな存在なっちゃったね。普段先進的な人間気取ってるのに、はてなに引きこもってるうちに無知恥知らずネット老害なっちゃったね?はてな民さんたちさ、自覚しよ?「僕たちは無知恥知らず老害なんです」って?恥ずかしいって指摘されてそれを認められないって恥の上塗りだよ?素直に反省しとけよ?賢い賢い(笑)はてなーたちならそれぐらいできんだろ?(笑)スターつけて反論した気になってるのも痛々しいよね。欠点を指摘されて反省するどころか憤慨して互助会精神で傷のなめ合い(笑)うわあ…ダッサイダサイコミュティですねえ…はてなって。




追記

id:elephantskinhead「爆釣りだな」

なんでも釣り認定してマウンティングする、頭使わないマウンティング勢の中でもかなりひどい部類の存在。ハテブの民度ってこんなもんなんだ~~~~~~??????釣りだろ」で上に立った気になってるアホたちの巣窟なんだ~~~~????恥ずかしいな~~~~~。

ブーメランだの顔真っ赤だの煽り耐性がどうのだの懐かしいものを見ただの2ch荒らしっぽいだの、本当に低レベル煽り反論も出来ずマウンティングだけはしようしようと必死コメントが増えてきてハテブの質の低さにうんざりするね。

これでよく爆サイを馬鹿にできたもんだと思えるほどの民度、ひでえな、はてなって。これでよくお上品面とハイソ場所にいますよって感じのコメントできたな、元記事で。お前らも十分民度が低いじゃねえかよ。意識だけは貴族級でやってることはそこらへんのヤンキーと同レベルはてなーたちってさ、さすがに情けなさ過ぎて泣けてくるよ?田舎馬鹿にして先進的な人間気取るくらいならせめて形だけでもいいかお上品な振る舞いしてみてね?君たち言葉だけはご立派で全く実行できてないから?これだからはてなーたちは恥ずかしいし、馬鹿にされてもしかたないんだよな…。






http://anond.hatelabo.jp/20170324174916

にゆはてな民逆張りをするのか

俺は偉くないがお前は俺より偉くない、という意識を前提にして、

建前上みんなの意見平等で、どんな知性も均一に扱わねばならぬ、故にお前の意見はとるに足らぬことはありうる、

というやり方を取るからリベラルの原義を完璧に正確に把握してるわけではないけど、基本的にここのひとってリベラル左翼でしょ。

頭の中が左翼的監視体制に埋まってしまっているし、プライド野合して人を認めない方向に過度に触れてると思うんだよね。

主語がでかいとかもう典型中の典型で、本来突っ込むのもアホらしいんだけど、より一般的個別的問題にしたら別側面に置き換えて突くでしょ。

まあ意見を受け入れないことが前提で、見せかけの平等感の裏側にあるのは基本的に「俺の意見を聞け、お前の意見は聞かない」なんすよ。

そんでもう滅茶苦茶不思議なのは、以前からいってるように凄そうな権威には安易にぶら下がるんだよね。全然精査せず素通り。

あん権威批判したら嫉妬と思われる、くらいが本音なんだろうけど(まあ勘ぐりっすね)、もうね、保身しかないじゃん?

あとはリベラルを盾にして自分意見牽強付会したりポジショントークを平然とぶちかましたり。

人が増えるってろくなことねえなあ、と思います主語がでかい(笑)

カウンセリングに行く勇気がない人はどうしたらいいのか

俺の病名教えてくれよ。

上京してすぐに打ちのめされた。

部屋探し中に東日本大震災が起き、混乱のさなかで決めた物件がとんでもない湿気ハウスで、いつ漏電してもおかしくないと業者の人に言われたので契約キャンセルしたら、感じの良い大家の婆さんから散々罵られた。

この経験は俺に東京への強烈な苦手意識を植えつけた。東京人間は信用出来ない、腹の底ではきっと俺を……

しかし、くだらないプライド地元に帰ることな孤独に生きている。友達なんかできるもんか。



でも、それでも、友達を作るチャンスはあった。

面白くて尊敬できる、個性的女の子と仲良くなりそうになって、何度か大学から最寄り駅まで一緒に帰ったりもしたが、「俺は死ぬまでこの人の面白さの全てを理解できない」という多面的しょうもない考えと「俺はこの人より面白くなれない」という劣等感が頭をグルグル駆けまわった結果、彼女コミュニケーションを取ることができなくなった。

笑いの趣味が近い、物静かな文学青年と仲良くなりそうになった時は、「嫌われたくない」一心で連絡を絶った。

趣味は合わないけど、なんとなく波長が合いそうな気がした高校同級生と再接近した時は、彼に誘われて入った同級生たちのグループラインでの彼の発言が俺に対するあてつけにしか思えなくなって絶交した。

これ絶対心の病気だろ。

カウンセリングに行くのが一番だということは理解している。でも、行く勇気がない。何言われるかわからないし。傷つくかもしれないし。何度も行こうとしたけど、結局いけずじまいで7年目。

病名なんだろう。薬飲めば治る系のやつだといいな。薬出ない系は辛そう

俺は仕事に誇りと命を掛けていると言った父親

自営業なんだけど、とにかく金がなく、それでいて、家庭を省みることも無かった。帰宅は決まって深夜だ。

当然のように、私が幼い頃に離婚して、親権だけは持ちつつも、それ以降私に連絡を取ることはなかった。

十数年前経ち、父方の祖父葬式で久々に会った父はまだ昔と同じようなことを言い続けていた。

親のスネを齧りながら続けてきた仕事けが父のプライドなんだろう。

祖父葬式から数年後、父は仕事を辞めた。

理由は、祖父遺産が入ったからだ。

散々私に説教を垂れたクソッタレは、数千万円と引き換えに、大切に抱え続けたゴミのような誇りを捨てた。

本当に、ゴミクズである

私が仕事を辞めるために、一日でも早く死んで祖父葬式を私に遺してくれることだけが、父に対する私の願いである。

http://anond.hatelabo.jp/20170323051122

2017-03-23

いるだけで働いているという考え方

anond:20170323051122

働くかそうでないの二分法なのは無知なだけ。

 

投資家油田マンションをもっているだけで働いてるのと同じ。

同様に、「技術の利子だけで食っていけるようにする」「好きなように本を書いていれば生きていける」「一回講演すれば3年暮らせる」

こういうゴール?生き方?を他人にゆさないのはなんか了見せまいわ。

自分が、いかにも働く大人みたいに働いてる自分ってのが好きなだけなんでしょ。

忘年会でお疲れさまーとか

サービス残業ツライワーとかっていいたいんでしょ。

おいだれの金で飯食ってんだとか。そういうのいいたくてしょうがないんでしょ。

それがだれへの体面でだれのためのプライドなのかよくかんがえないと、

望んだ形で働けなくなった瞬間に自分を許せなくなるだけ。

 

まあでも、働くことに限らず、いろいろと無自覚な人もいるけどねー

http://anond.hatelabo.jp/20170323115554

ナダルプライド高くて弄られたらわりとマジでムッとした顔する、芸人に向いてない性格っぽいか

お笑い好きな層からもわりと嫌われてる

面白くないのになぜか世間では人気!とかじゃなくて普通に人気ない

JK将棋棋士の竹俣紅ちゃんが早稲田政経に受かったらしい

金持ちだし、渋渋だし、東大行っちゃったらどうしよう・・・って思ってたら早稲田で収まってて良かった。

俺のこのクソくだらないプライドを保つことができた。

2017-03-22

仕事まじむり

先月、一生勤め続けるぞ!と思っていた勤め先が倒産し、生活の為仕方なく転職したのだけど、モチベーションが上がらなくてつらい。

(仕事から嫌なこととかはあったけど、基本的には倒産した会社が好きで、今も倒産した悲しみから抜け出せていない。)

現在仕事クリエイター系の職種?だからモチベーションがもろに成果物に反映されてしまって最悪。(仕事ならば常に100%成果物を提出しなきゃいけないのはわかってるんです、わかってるんですけどメンタル弱すぎるんです。作業が遅いんです。ごめんなさい。)

成果物の出来の悪さに、自分自分イラついてくる。社内の全員が自分の悪い噂を言ってる妄想をずっとしてたら、さらイライラしてきた。(全員が自分の噂をしてるわけないのに自意識過剰すぎわろた)

いらだちを隠しきれず、態度に出してしまい、周りに迷惑かけて最悪です。

まだ試用期間だからクビにするならしてください。どうぞ。

いっそ心の病気と診断されたい。

体調悪い気がする…鬱かな?と、自分自分心配してみたけど、どうせただの怠け癖です。はあ、自分のこと大好きすぎわろた。心療内科とか検索しちゃってるしウケる

プライド高いし気性が激しいし習い事は1ヶ月も欠席してるし友達彼氏もいないしもう無理です。三連休ずっと寝てたし生きてる意味???ある???ないよね???

早く人生終わらせたい。

アパレルショップ店長だけど、何か接客販売に対して質問ある?・追加質問

http://anond.hatelabo.jp/20170321193517

こちらにブコメ質問くださった皆さん、本当にありがとう

自分ができる範囲で全力で答えさせていただきます

Q. なんで誰もブコメトラバ質問していないのに答えているの?

A. これは他業種の初対面の人に高確率で聞かれる質問なんで、先に幾つか解答示しておいたほうがブコメがつきやすいんじゃないかな…と思って、

 幾つか例題的な意味合いで挙げといた。



Q. 服買った後、店の出入口まで袋持ってくれてお見送りしてくれるみたいなアレなんなの?

A. これは、自分たちのお店で買ってくれた、選んでくれたことに対する最大限の感謝気持ちを表している。

 うちの店はそれなりに商品単価の高い店なので、買い上げに至るまでのお客様とのコミュニケーションも密になるし、時間もかかる。

 ので、セールイベント期以外は基本お見送りを徹底している。

 ただ、ブコメのような意見も多いのも分かっているので、お客様空気を読んで百貨店路面店以外の、駅ビルショッピングモールのような入店数の多いディベではその限りではない。

 百貨店のような客層では、見送らないことでクレームになる可能性も高い。客層によって、お見送りに対しての感じ方は様々だ。

 ブコメの人よ…お見送りは、販売員お客様に、商品を自社で選んでくれた最大限の感謝を込めて見送っている…と思ってほしい。



Q. どの位置価格、客層、出店場所)のショップかで接客方針は180度違うとおもうのでそれも書いて欲しい。

A. これは多少フェイクを入れるが、

 価格帯・季節にもよるが平均単価3〜5万。メンズ・ウィメンズ両方扱っている。雑貨・靴・アクセサリー生活雑貨も扱ってるので、商品はかなり幅広い。

 客層・2040代。50代も来る。

 出店場所自分の店は路面店。同ブランド他店は百貨店ショッピングモール駅ビル等様々。



Q. 「本当に似合わないものは基本絶対に勧めない」のはわかったが、いざ着せてみたら案外似合ってなかったってパターンは全くない感じ?もしあるならなんて言うのか気になる。

A. 実はこのケース結構ある。基本試着に入る前にある程度予想はつくが、実際着試着してみてわかる情報は圧倒的に多い。

 ので、通販もいいが、対面販売で試着したおした方が本当に自分に似合うものってわかると思う。

 イチ客として、親とか友達から言ってもらえなかった意見も、販売員さんからスバリと言われて気づいたこと学んだことが自分も多いので。

 本当にいい販売員さんは、冷静に本当のことをお客様に失礼にあたらない範囲ではっきりという。

 試着してみてイマイチであれば、まずお客様の反応をうかがってお客様本心感想を先に言ってもらって、こちらも出方を決める。

 お客様本人が本心でどう思っているかによって、接客も変わるケースだ。

 似合っていない(カラー肌色から浮いている・そもそもサイズ感あってない)にもかかわらず、お客様本人は大満足している・どうしてもこれが着たい!みたいなケースも実はあるので。

 似合っていなくてお客様不安に思っているのなら、自店の商品で試着しているもので、お客様意図や体型にあった類似商品代替商品提案してみる。

 お客様がそちらで納得してくれるケースも多い。

 ちなみに、似合ってないのにその場で大満足しているお客様にも、さりげなく「こういうのもありますよ」と似合いそうなものは必ずいくつか提示する。

 本人大満足で持ち帰って他人から「似合ってねえじゃん、それ」と言われ変心し、クレームになる可能性もあるので。



Q. アパレルって平均年齢が低いことが多いよね。それに対してはどう思う?これから増田アパレルに骨埋めんの?

A. 弊社は販売員の平均年齢が割と高いので、自分販売としてならあと10年ぐらいはいられるかもしれない。

 現状なら販売スキルだけなら超人手不足業界なんで販売としての転職はいくらでもある。

 ただ、通販の拡大やアパレル自体業態変換で、今後販売地位はどんどん低下していく、または専門性が高められていき、

 販売自体需要絶対数が減っていくだろう。

 この仕事はすごくツラいのに求められることと責任(売り上げ)はものすごく多くて、見返りが圧倒的に少ない。

 こんな現状だから、人も育つ前に見切りつけて、猛スピードでどんどん辞めていく。

 他業種に転職する際、スキルの潰しが利かないというのもマイナスだ。

 自分としてはこの仕事に誇りとプライドがあるので、詳しくは言えないが販売員地位が向上するような仕事をしていきたい…と温めている部分はある。

 

2017-03-20

なんだかバカスルーするようになった

学校仕事は年齢が上がるにつれ環境からバカ排除されるので、バカはいないのだが、

兄弟や親戚などは、バカ排除する力が働いておらず、バカが混ざる。

ビックリするほどバカだ。

ここまでバカとの差があるのかとびっくりする。

バカは話が通じない。バカの中で序列プライドがあるらしく、間違いを指摘すると怒る。

というか、頭の回転が追いつかなくなると怒りに変換されるようだ。

バカってもう駄目なんだなって思い知った。

それ以来、バカスルーするようになった。

2017-03-17

自分では何も出来ないという話。

思えばずっと甘やかされて育ってきた。

以下、かなり長い自分語りが続くので注意。

先に今現在の話をしておく。

現在私は大学の2回生で、2回生とは言いながら単位を落としすぎて留年した身であるクズと言っても差し支えないだろう。実家田舎のため上京して都会の大学に通っている。具体的金額は伏せるが、親には割と多めの金額仕送りとして貰っていた。

私は長男として生まれた。結局2人目以降は出来なかったので、1人っ子として育った。

不自由ない生活をしてきた。

幼稚園の頃から愛情たっぷりに育てられた。

特に母は本当に私に優しく接してくれた。

私が幼い頃は父と母がよく夫婦喧嘩をしていて、父がよく大声で怒鳴っていたし、母が私にその愚痴を漏らすことが時々あったので、幼少期の私の両親に対する印象は、母が優しい人で、父は怒らせると怖い人、という印象であった。

当時の親や周囲の私の印象は「我の強い子」であったらしい。思い通りにならないと直ぐに癇癪をおこしたそうだ。記憶する限りでは、水泳の授業が嫌いで、水泳のある日は玄関先でこれでもかと言うくらいに抵抗していた。

母は躾はしっかりしていたので、例えば服を脱げば洗濯機に入れるとか、食べた後の食器は台所に運ぶとか、そういうことはきちんと私に教えたし、私も素直に聞いていたらしい。

私が小学校に通うようになると、色んな人と関わる機会が増えた。他の友達の家に遊びに行くようになった。遊びに言った感想は、「何だかちゃごちゃしている」といった感じだった。恐らく共働き家庭だったり、親があまり片付けたりしないような家庭だったのだろう。もちろん綺麗な家庭も、恐らく3割くらいはあったと思うのだが、子供心に「他所の家庭はもっと雑」という印象が残った。そういう余計な影響を受けて、これまで躾られて出来ていたことをしなくなったらしい。これは結局高校卒業までしていないことになるので、相当である

関係あるのかどうかは分からないが、この頃に学校でも奇行が目立つ。喧嘩が弱い癖に、喧嘩をよく吹っかけた(そして返り討ちにあっていた)。小学校低学年だからまだ許されたのだろうが、かなり過激なことをやった。クラスメイトスカートを捲ったりもした。当然学年中の女子から嫌われた。馬鹿である。当たり前のように友達は居なくなった。落書きをよくするようになった。友達ほとんど居なくなったが、ノートにでかい絵を描いて(というか落書きをして)それを見せびらかしたり、長い迷路を書いたりして、周囲の興味を引こうとしていた。健気と言えば健気である。「友達が欲しい」とよく言っていたそうである母親に泣きついたりしていた。

母親も、この時期は何故かかなり厳しかった。もちろん素行が悪くなったこともあるが、他にもゲームの件がある。私は幼稚園卒業するころあたりからゲームが好きだった。あまりにも没頭するので、「1日に30分まで」という制限を課された。が、それを素直に受け入れるわけもなく、毎日のように文句を言ったりして親子喧嘩をした。思えばなぜあそこまで熱中していたかは分からないが、ゲームは今でもかなりやっている方だと思う。とにかくゲーム人生のようなものだった。多分尋常じゃないくらいのハマりようだったのだろう。

そんな小学校低学年を送った。

中学年(3年生)くらいになると、流石にさっきのような奇行はなくなった。が、失ったものはそう簡単には戻らない。相変わらず孤独生活をしていた。この頃になると、いわゆる「クラスの人気者」に対して逆恨みから喧嘩を吹っかけていたような記憶がある(そして返り討ちにされる)。まあとにかく、喧嘩が絶えなかった。そんな時味方でいてくれたのはやはり母である。母は相変わらずゲームに関しては厳しかったが、学校での対人関係では味方でいてくれた。おそらく私の悪い点はちゃんと指摘していたのだろうが、それでも当時の私からすれば無条件の私の味方だった。

悲しいことに、それでも自分の思い通りにならないことがあると癇癪をおこして親に暴言を吐いたりしていたらしい。

高学年になると、県内進学校目指して中学受験勉強をするようになる。低学年の頃から学力の高さには自信があり、塾ではほぼ成績1位であった。まあ、自主的勉強していたわけではなく、自宅での勉強は母が付きっきりだった。しかし、受験しようと言い出したのは私自身であり、親としては別に受験はしなくてもいいという意見だったそうだ。負けず嫌いだったのもあり、勉強苦痛だったが我慢してやれていた。

この頃になるとわりと多くの友達が出来ていたように思う。まあ、親友と言えるほど親しい相手は数人なのではあるが。

小学校通して、友達が少ないという割には活発で、よく色んな人と遊んだ矛盾しているように聞こえるが、要するにそんなに仲良くない人にも突っ込んで遊びに誘っていたわけである友達を人数で計って多い方がいいと言う単純な発想で、家に1度に多くの人が遊びに来た方が偉いという考えである。今思えば極端すぎるが…まあ、自分の好きなもの優先なので、病院に行く予定があるのに勝手に遊びに行く約束を重ねてそちらを優先しようとしたりとかしていた。自己中心的の極みである。まあ、当然親に怒られるのだが…

そしてついに女子からの評判は最悪のまま小学校生活を終えた。まあ、妥当である。ことあるごとに私のことが嫌いという態度を取るので(一種いじめである。いわゆる「〇〇菌がうつる」とか、席替えで隣になった女子が机を離すとかは日常茶飯事)、こちらも腹が立ってよく喧嘩を吹っかけていた。今思うと馬鹿であるが。女子というものは口達者で、特にそういうところが嫌いだった。女性なんて信用してなるものか、女性というのは陰湿で口達者で陰険で裏表のある連中だ、と子供心に思った。

無事志望校合格して中学生になった。この頃からコミュ障を発揮し始める。元々喧嘩を売るしかコミュニケーションの取り方を知らないのだから仕方がないのかも知れない。人との距離の取り方が分からない。友達が出来なかったわけではないが、そんなに多くはなかったと思う。この頃ラノベにハマる。オタク路線まっしぐらである…かと思いきや、意外とドライであった。色んなラノベ漫画を読むのではあるが、一つの作品キャラにどっぷりハマることは無かった。グッズなどはあまり買わなかった。

相変わらずゲームが好きだったし、その事で母と揉めていたのも相変わらずである。ただ、褒められる機会は減ったような気がする。相対的に怒られることが増えた。この頃になると、私にとっての母の印象はただ怒る人になってきていた。

この頃「うごメモ」に出会う。当時DSiパラパラマンガアニメーションを作れるソフト配信されていたのだか、これが使いこなすと結構クオリティの物が作れる。これをインターネット投稿出来るのだ。凝り性な私が作ったうごメモ一定の評価を得た。そのジャンルではそこそこ名の知れたという程度の作者にはなった。どハマりしたのは言うまでもない。やはりそこでも母との対立であるクオリティの高い作品を作りたいのに、時間制限(しかもかなり短い)を課してくる母が憎かったのは覚えている。

まりにやめようとしなかったので、ついにそのDSi永遠に没収された。突然の引退である。同時にゲーム禁止令を出され、これが4年間続くことになる。うごメモ続けたかったのに。

一方で生活面ではさながら幼稚園児かというレベルでの親への甘えっぷりが続いていた。至れり尽くせりである。何でも母がやってくれるのである。この頃から生活面での親へ依存から全く抜けられていない。要するに親離れ出来ていないのだ。この時点で母も対策すべきだ思うが、甘やかしてこのまま放置されていた。

中2のとき初恋をした。クラスの中でもかなり可愛い子であり、要するに私は面喰いだったわけである。先述の女性不信の癖に、「この子だけは純粋無垢で優しくて大丈夫」とかい根拠の無い自信があった。ハマるととことんハマって思い通りにならないと嫌な我の強い性格がここにも発揮されたのか、とにかく追いかけ回す、その勢いまさにストーカーと言っても差し支えない。当然嫌われる。だが、その子は優しいので直接的に迷惑と言わない。告白してもフられるものの、嫌いだとハッキリ言わない。そういうわけなので、私は「ワンチャンある」と3年間くらい信じ続けるハメになるのだ。

そのくせ、何故か他の女の子にもアタックした。いや、アタックしたというか、ただ手当りしだいに告白してただけである。その人数たるや7人である。たぶん誰でも良かったんだと思う。誰でもいいから、異性に好かれたかったのだ。女性不信のくせに。結果は全滅である。当然といえば当然。まあ仲のいい女子なんてひとりも居なかった。関わる機会が無かったわけではないはずなのだが…部活女子の方が多いのだが、部のほかの男子女子と仲いい癖に私はなんとなくその輪の外にいたような感じだった。私だって女子と仲良くしたかったのに。ずっと決まった男子とつるんでいた。間違いなくスクールカースト下層だった。

こういう学校のことは、親にはあまりさなくなっていた。なんだか恥ずかしいのである。なんというか、学校生活、つまり小学校より成長した感じを両親に見せたくない。ずっと小学生のままで居たいような感覚である。要するに甘えてるのだ。この期に及んで。一丁前に恋なんかしてる姿なぞ死んでも見せたくなかった。

高校でもこんな感じである。この頃にはすっかり物事に対するやる気というものをなくし、宿題すらやらなくなって行った。学校に行ってる間は授業はそこそこ真面目に受けるのだが(人並みである)、自宅では全く勉強しない。面倒くさいし、自主的勉強してる姿を親に見られるのが何より気持ちいからだ。

まあ、塾に行っていたのと、学校での授業はそこそこ真面目に聞いていたお陰で、わりといい大学には合格したのだが、自習はほぼ全くしていない。勉強する習慣も皆無である部活も、文化部ではあったが、練習は真面目にやらなかった。努力らしい努力をしてない。この頃にはもう何かを頑張ると言うことをほぼしなくなっていた。何故だろうか…。

ずっと家でこっそり買ったゲームをしたりとかしていた。

そういえば中高生とき携帯スマホの類は親が買ってくれなかった。理由は明白である。まずゲームの件があるから電子機器を与えるのはまずいし、トラブルを引き起こすことも多くメールなどさせたくなかったのだ。一方私としてはそういう電話とかメールとかLINEかいう繋がりから自分が疎外されているのが嫌で、またそれが原因で輪に入れないのが嫌でやはり抗議した。そして親子での衝突は絶えなかった。

そして大学一人暮らしである

親に甘え続けスネをかじり続けた結果、ろくに身の回りのこともしないクズ大学生の出来上がりである。面倒くさいので次第に出席すらしなくなり、面倒くさいのでテスト勉強はせず、部屋の片付けもせず、洗濯は週1回、辛うじて風呂にだけは入るという堕落しきった生活である自炊などもってのほか仕送りは遊ぶ金(しかも大概一人で遊ぶのである友達もほぼ居ない)に消える。自分自身酷いと思う。

少しは書いたが、高校までの私の親に甘えきった生活も改めて書くと、

着ていた服を洗濯機に入れるなどせずに脱ぎ散らかす

食べ終わった食器放置

偏食が激しく母にはわざわざ別メニューを作ってもらう

部屋の片付けも母担当、の癖に母の片付けにいちいち文句を言う

風呂入る順番と時間文句を言う(入りたい時間に、1番目に入りたいのである)

などなどまあ酷いものである。下二つは文句を言って結局喧嘩になるのだが上三つは本当にそうであったのだ。ちなみに偏食の件、最初は本当に偏食であったのだが今は大体の場合「親の前でだけ食べられない」感じである。親がいないと普通に食べるものも多い。

まりに酷いので私自身が高二あたりの時に「小さい頃甘やかしすぎたからこうなった」みたいな事を親に言ったら「私の育て方は間違ってない、あんたが勝手にそんなクズになっただけだろ」と言われた。でも親に甘えちゃうから自分から直す気がないあたりが私のクズっぷりである喧嘩ばかりしてきているし親は嫌いだ。でも親に依存している。

最近は「努力ができたらなあ」と切に思う。目標があっても、そのためになにもしないので何も変わらない。面倒くさいからだ。何か行動を起こし継続して努力出来れば、とよく思う。でもできない。自分の好きなことにすら努力出来ない。

ただ、人にちやほやされたいだけ。承認欲求の塊である過去孤独からだろうか?親の愛情は少なくとも幼少期はたっぷりに受けてきたはずだ。自分に自信が無い。どうしてだろうか。虚栄心ばかりだ。まるで山月記の李徴である。臆病な自尊心尊大羞恥心の獣である。変なプライドだけはある。

さて、どうしようか。

2017-03-16

婚活アプリアラサーの女釣るの楽しすぎ

婚活アプリって今すごい流行ってるじゃん。

あれで30-35歳くらいの結婚に焦ってる感じの女を釣って5~6回デートして完全に信用させたところで雑なセックス1回して音信不通にする遊び楽しすぎ。


この信用させてからってのが大事で、信用させるためにはまず下ネタとかボディタッチとかは一切せず一貫して誠実な姿勢を崩さないまま少なくとも3回はデートする必要がある。誠実な姿勢はいっても壁を作らないようなフランクな会話をしないと仲良くなれない。優秀な男アピールしたいからといって小難しい話はしない。高橋一生ってかっこよくない?とか言っておけばOK

あとは飯は安いけど雰囲気良い店で全部おごる。そんで一回会った後でLINEとかのメッセージの頻度を上げて、「一度会ってみたらタイプだったから興味の温度が上がった」感をアピール。あと重要なのは彼女らの好みをよく覚えておくこと。適度なタイミングで「そういえばアレ好きって言ってたもんね。」とか言う。


一番落としやすいのは自分に自信ない女。こういう女に対してはとにかく「可愛い」って言えばOK。更に「めちゃくちゃ」をつけてとにかく「さっき初めて会ったときめちゃくちゃ可愛いと思ったよ。こんな子がアプリやってるんだってアプリやってみてよかった。」とか言っとけばすぐに優しくなって言うこと聞いてくれる。自信が無い女は最初すげー疑り深いけど一回信用させればドンマリしてくれるから一番やりやすい。


美人でちやほやされてたんだろうな~って感じのプライド高めの女には下手に出ないことが大事。ただし高飛車になるんじゃなくて、大人包容力母性をくすぐる男の弱さを9:1の割合で見せていくのが良い。いつもは聞き役に回っておき、数回デートしたらちょっと考え込むような仕草して女がどうしたの?とか聞いてきたら「ああ、、今日会社ちょっと部下をきつく叱っちゃってさ…あ、ごめんこんなこと言うつもりじゃなかったんだけど。」とかっていつもは言わない仕事での失敗をついポロリしちゃったテイで「若くして部下を持っている」ことをさりげなく開示。そんで「次付き合う子とはやっぱり結婚意識するよな~。」とかを挟み込んでいけば一気に信頼度高まる


数回デートしてだんだん信用してきたら、金曜夜とかにデートして、唐突に「今日さ…」と一言。少し迷った風に一呼吸おいてから「もうちょっと一緒にいたいって思った。」と言う。

ここでやぶさかでも無い反応をされたら相手を家まで送ってゴール。断られたら「あ、ごめんごめん!変なこと考えてたわけじゃないんだよ!ごめんね」&キュートスマイルですぐ帰る。

それでもだいたい次のデートではイケる。


ついに彼女らとのセックス。めちゃくちゃ雑に20分くらいで済ます。下着なんて絶対褒めないし見ない。スカートパンツは一緒に脱がすしブラジャーホックも外さずズラしとくだけ。挿入したら女の顔に脱いだ服とかかぶせる。事後にはすごい勢いで持参したイソジンでうがい。ハグキスを求められても一切応じずすげー冷たくあしらって目も合わせずにさっさと帰る。これまでマメにしてたLINE電話も完全に無視する。女から発狂したメッセージがくる。俺の本当のオーガズムはここでやってくる。しかもこれが結婚に焦ってる30Overってのが最高。若い女じゃまだまだ次があるし他にも良い男いるか絶望感薄いもんな。


数回デートしないといけないか結構大変だけど、こっちのことを100%信用して身を任せてくる女じゃないと興奮できない性癖から労力は惜しめない。

3回デートして何もしてこなかったから誠実、とか良く言うけどちゃんちゃらおかしいんだよな。男は好きな女には時間をかけるとか、そうじゃないの。時間をかけるのも、巨乳がすきとかJKが好きとか色々ある性癖のうちの1つに過ぎないだけ。俺の性癖を完全に満たしてくれる婚活アプリを作ってくれた人に心から感謝したい。

http://anond.hatelabo.jp/20170316131827

姉だけど弟と食事したら奢るけどなあ。

人によっては嫌がられそうな感じはあるね。男のプライドが許さない的な。

からまあ割り勘が無難かとは思う。

なんでプライドたっぷりの嫌いなやつほど注目されてんだろうなあ、って残念感ばかり。

注目されてんのは素晴らしいことのはずなんですけどねえ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん