「勇気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勇気とは

2017-05-23

――今後は、差止判決、決定はもう出なくなるのでしょうか?

瀬木 原発事故前後を通じ、これまでに差止めの判断を行ってきたのは、いわゆる東京系の裁判官たちではない、また、勇気ある人々です。

そういう人々もまだ存在するとは思いますから、皆無になるとまでは思いませんが、難しくなることは確かでしょう。いわゆる官僚裁判官では、絶対差止判決は書けませんからね。

原発訴訟に限った話ではありませんが、定年の65歳までもうそれほど長い任期は残っていない50代半ばくらいより上の裁判長でないと、広い意味での「統治支配の根幹」に関わるような裁判について勇気ある判決が出しにくい。これだけは、日本裁判所の厳然たる事実です。

――原発差止めの裁判判決、決定)についても、いずれ最高裁で新たな司法判断が下ることになると思いますが、いかがでしょう。

瀬木 司法研修所で行われた2回目の研究会の内容や、原発訴訟をめぐる裁判官人事から推測すると、最高裁差止めが認められる可能性は、きわめて低いといわざるをえないでしょうね。

そして、やがて、原発再稼働を正面から認める最高裁判決が出れば、それに反する判断さらに出しづらくなるでしょう。

日本原発構造基本的に同じで、立地や技術上の問題点共通していますから原発が違っても、司法判断を下す上での基本的な考え方、法的な枠組みや論理構成はほぼ同じなのです。

したがって、差止判決高裁最高裁オセロゲームのように覆されるのを目の当たりにすれば、気概のある裁判官でも、現状に絶望して、差止めを認容する判決、決定をしなくなるかもしれません。

――まさに「絶望裁判所」ですね。大阪高裁の決定は、原発訴訟分水嶺となる重要ものと思われますが、メディア世論の反応はかなり鈍いようですね。

瀬木 福島第一原発事故から6年が経ち、鮮烈だった記憶も薄らいできているのでしょうか。山本七平氏のいうところの「空気」が変わってきた。メディアも、判決の要旨と反対派の意見淡々と紹介する程度です。

最高裁は、今回の大阪高裁判断世論からどのように受け止められるのか、固唾を呑んで見守っているはずです。

勇気ある裁判官を見殺しにするな

――もし、特段の反発もないようであれば、今後は、原発再稼働を認める判決、決定を次々に出すように誘導していく可能性もありえますね。その意味で、今はきわめて重要な時期だと思うのですが。

瀬木 はい世論メディア批判必要ですね。

僕は、原発に関しては、推進派、反対派などといった二項対立的な図式で色分けして考えるべきではないと思っています

唯一の問題は、「日本原発が、まずは間違いなく安全であるといえるか。再び悲惨事故を起こさないといえるか」という問いであり、この問いに明確にイエスといえるような状況ができているか否かだけが問題だと思います

自身、元裁判官学者ですから、そうした観点から、また、白紙状態から客観的に、この問題を考えてきました。

そういう検討を経て、僕は、福島第一原発事故は、日本原発に関するずさんな安全対策危機管理の結果としての人災という側面が大きく、また、その原因究明も不十分、にもかかわらずなし崩しの再稼働への動きが進んでいるというように、現在の状況をみています

また、原子力規制員会の新規性基準が「日本原発が、まずは間違いなく安全である」といえるほどに厳格なものなのかにも、疑問を抱いています

「全電源喪失は30分以上続かない、日本では過酷事故は起こらない、日本原発の格納容器は壊れない」などという、欧米知識人絶句してしまうような日本原子力ムラの「常識」は、はたして根本的に改められたのだろうかということです。

2017-05-20

うろ覚え桃太郎

昔々あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。

おじいさんは山へ芝刈りに。

おばあさんは川に洗濯に行きました。

おじいさんは芝狩りに行く途中、景色が綺麗だなと思いました。

おばあさんは川で洗濯をしていました。

すると、上流からどんぶらこっこ、どんぶらこっこと大きな大きな桃が流れてきました。

「あら」

おばあさんは驚いて洗濯物を全て川に流してしまいましたが、気付きませんでした。

「よいしょ」

おばあさんは勇気を振り絞って上流から流れてきた大きな桃を掴み、岸にあげました。

「ふう。こりゃ大きい。これでしばらく食べ物には困るまい」

おばあさんは桃を家に持って帰りました。

「ひゃあ!なんだいこれは」

大きな桃を見ておじいさんは驚きました。

「なにって、桃だよ」

「はあ。こんなに大きな桃があるんだねぇ」

「とりあえず、食べましょ」

おばあさんは大きな鉈を取り出して、真ん中に切り込みを入れた後、

いつもの感じで大きく振り下ろしました。

すると、桃が一度大きく揺れて、中からなんと赤ん坊が出てきたのです。

「「どひゃぁぁぁ」」

「おんぎゃあ!おんぎゃあ!」

「あ、赤ん坊じゃと?!」

「も、桃から赤ん坊がぁ?!」

おじいさんとおばあさんはそれはそれはとても驚いて腰を抜かしましたが、

からまれ赤ん坊桃太郎と名付けて育てることにしました。

近隣の住人は孫を預かっていると説明しました。

それから桃太郎はおじいさんとおばあさんに育てられ、すくすくと成長しました。

しかし、その間に鬼が度々世間を賑わせており、何度かおじいさんとおばあさんの家には来て、

醤油、塩等を要求してきました。

幼心に桃太郎はそれを覚えていて、鬼は悪い奴という認識を持つようになりました。

そして物心がつくと、桃太郎はおじいさんとおばあさんに言いました。

「僕、鬼を滅ぼします」

「えっ」

「も、桃太郎!」

「おじいさん。おばあさん。今まで育ててくれてありがとう

「……そうか」

「わかったよ」

おじいさんとおばあさんは桃太郎の話を聞いてなんと無謀なと思いましたが、

村の相撲大会はいつも熊を倒していたので、ひょっとしてと実は期待していました。

「よし!わかった」

「これを持っておいき」

おじいさんは元足軽でしたので、桃太郎に刀を。

おばあさんはご自慢のきび団子を渡しました。

ありがとう!おじいさん!おばあさん!」

そうして桃太郎は家を出ていきました。

「鬼倒すとかさすがに草」

村の人達も温かい目で送り出しました。

村を出てからしばらくすると、桃太郎の前に犬が現れました。

桃太郎さん。桃太郎さん。お腰につけたきびだんごひとつ私にくださいな」

「むむ」

歌い喋る犬を前に桃太郎は大変驚きましたが、一呼吸置いてこう言いました。

「わかった。君は大変かしこい犬だ。このきびだんごをあげるから、鬼と戦いなさい」

「わかりました」

そしてまたしばらくすると、桃太郎の前に雉が現れました。

桃太郎さん。桃太郎さん。お腰につけたきびだんごひとつ私にくださいな」

「むむ」

歌い喋る雉を前に桃太郎は大変驚きましたが、一呼吸置いてこう言いました。

「わかった。君は大変かしこい雉だ。このきびだんごをあげるから、鬼と戦いなさい」

「わかりました」

また数時間もすると、桃太郎の前に猿が現れました。

桃太郎さん。桃太郎さん。お腰につけたきびだんごひとつ私にくださいな」

「むむ」

歌い喋る猿を前に桃太郎は大変驚きましたが、一呼吸置いてこう言いました。

「わかった。猿は大変かしこい犬だ。このきびだんごをあげるから、鬼と戦いなさい」

「わかりました」

こうして桃太郎は、犬、雉、猿という心強い仲間と出会ったのです。

しばらくすると港町に着きました。

桃太郎はその辺りにいる漁師を捕まえて聞きました。

鬼ヶ島に行きたいのですが」

「勘弁してくれ。何であんな危ない場所に」

その後も何人かの漁師に聞きましたが、いい返事はもらえませんでした。

しかたが無いので桃太郎漁師から安い船を購入し、それで鬼ヶ島へと向かいました。

鬼ヶ島上陸すると、直ぐに鬼の形をした大きな門がありました。

「ようし。ここだな。ここに鬼がいるんだな。行くぞ!」

はい

「ええ」

「いきましょう」

桃太郎は勢い良く門を叩きました。

はい。どなたですか?」

門の中から鬼の声が聞こえました。

桃太郎だ!桃からまれ桃太郎だ!」

「はあ。今開けますね」

すると門が開き、中から大きな鬼が現れました。

「どちらさ……ひゃぁ!」

「くたばれ!」

「ワン」

ケーンケン

「ウッキー

桃太郎は刀を鬼に向け、犬は牙を向け、雉は目をつつき、猿はひっかきました。

「うわぁ……ちょ、まってwwww」

鬼は言いました。

まいった!いやぁまいった!これあげるので許してください」

鬼は土下座して、桃太郎達に色々入ったつづらを渡しました。

「それなら」

桃太郎達はつづらに入っている綺羅びやかな物品を目にして、刀を下げました。

「あっはっはっ!」

「ワン」

ケーンケン

「ウッキー

桃太郎達は手に入れたつづらを荷台に乗せて、おじいさんとおばあさんの所に帰ってきました。

「やや!」

「も、桃太郎!」

「おじいさん!おばあさん!つづら貰ってきました!」

「鬼を倒したんだね!」

「これで安泰だ」

「いや。鬼はまだいますよ」

「えっ」

めでたしめでたし

2017-05-19

痴漢冤罪と言われすぎると辛い

ここ数日、「痴漢冤罪は多いんだ!ちょっと触られるくらい我慢しろや!男は人生おわるんだぞ!男性専用車両作れ!!」の話が盛り上がっているけれど、正直に女の自分としては痴漢冤罪ってそんな多いの…?と思ってしまう。

それなりに混む電車通勤通学したことある女子痴漢話題になると、だいたい80%くらいの子が2~3回遭ってるイメージなんですよね。もちろん美醜太い細い関係なくです(幼児の時とか制服の時は派手地味すら関係ない)。

で、それに対して声を出した子ってほぼいないんですよ。

統計によると痴漢されて声を出せたのは10%ってなってますけど、発覚したのがそれくらいということは実感じゃその10分の1くらいですね。

私の母校(女子校)でとった無記名アンケートでも幼児時代も含めてだいたい70~80%くらいの子痴漢にあっていて、声を出せた子は1~2%くらいでした。

痴漢って、気持ち悪いとかそれ以前にめちゃくちゃ怖いですよ。だって相手自分より腕力の強い、性欲にまかせて法を犯すような人ですもの。声を出したら何されるか分からないし、たいていは「冤罪だ」って反論する。

男性に体格差による恐怖心を分かってもらうのは難しいですよね。私の場合中学生の時、朝ひとりで電車に乗れなくなってしまったんだけど毎朝出勤を早めて同乗してくれた父は「声出せ、なんで怖いんだ?人目もあるし言えるだろ?」ってずっと言ってました。私からすると、カッターナイフの刃を出して持ってる人と同じくらいの恐怖感だったのだけど(死にはしないが確実に傷つけられる)。

そして当時もだけど、今は特に冤罪話題になってるでしょう。この声をあげることで男性人生はおわるかもしれないってことは女性だって充分わかっていますよ。パンツの中に手を入れられたとか、精液をかけられたとか、車両を変えても追ってこられるとか、毎朝同じ痴漢に遭うとか、確信があったとしてもそうそう声をあげれられるものではないです。必死で逃げるだけ。それで勇気を振り絞って声をあげたって「冤罪かよ」「電車らせんなよ」って言われるの分かってますもの普通女子は無理です。色々揶揄されるだろう被害者男子なんてもっと無理ですよね。

じゃあ、声を出す子はどういう子かっていうと、単純に勇気のある子、これ以上やられたらカッターナイフで傷つけられるよりも怖いことになると窮鼠猫を噛む子、そして冤罪をふっかけたい女でしょうね。

この割合がどうなんだろうという話なんですよ。

からすると、冤罪をふっかけたい女って、もう、めちゃくちゃ、しぬほど、うじゃうじゃいるように感じる痴漢に対して、ごく少数の声をあげる女子さらに僅かな割合だと思っています。実際痴漢に遭っていて違う人を捕まえてしまった故意ではない痴漢冤罪を含めても僅かだと。だから女性専用車両男性専用車両じゃニーズが違うって思ってしまうんですよね。

でも普通男性からすると、そもそも痴漢がそんなに多いって思ってないし(実際人数で言うと多くはないけども常習犯が繰り返している)、本当の痴漢にあって声をあげた子はそもそもインターネットで目に入ってこないから、冤罪をふっかける女が多いって思うでしょう。この感覚の違いが埋められない溝なんだなっていつも思います

純粋に聞きたいけども、痴漢冤罪にあった男性ってそんなに多いですか?ご自分も含めて男子校で80%くらいいるの?インターネットでなく周囲に聞きまわって誰かいらっしゃいますか?

このところ「痴漢冤罪は多いんだ!声をあげたあいつも冤罪に違いない!もし本当だとしても人生おわらないだろ我慢しろ!」って言われることが多くて、とても辛いです

痴漢冤罪は多い少ないの問題ではない失うものがおおきすぎるっていうけれど、ごくごく僅かな痴漢冤罪のために、たくさんいる本当に痴漢に遭っている女の子さらに声をあげられない状況になっていて、それによって失うものもあるし、現状声をあげた後も責められているんです。痴漢を捕まえたって今ツイートしたらリプ欄がどうなるか想像できるでしょう?同級生や同僚が痴漢を捕まえて遅刻してきたら男性同士でどういう噂をしますか?その子痴漢冤罪女だと証明できるのでしょうか?

たいてい本物だけど、ごく僅か偽物がいる、という状況で全部疑ってかかるのは人間関係をズタズタにします。「たいていは本物の痴漢、ごく僅か痴漢冤罪をかけれられた男性である」というのと、「たいていは本物の痴漢被害にあった女の子、ごく僅か痴漢冤罪である」って変わらないですよ。

まり男性にどうして欲しいかというと、適度な割合痴漢冤罪を怖がって下さいということなんです。そもそも痴漢起訴されるのはよほど悪質なもの常習犯だけです。そんなに怖がって痴漢に遭ってしまった人をさら攻撃しないで欲しい。何度も捕まえてお金をせしめたと吹聴する女(本来何度も遭うものなので何度も捕まえてもおかしくないんだけどことさらに吹聴するような女のことです)とかは疑ってください。痴漢行為で捕まえられた男性を、推定無罪って言うなら、声をあげた人だって冤罪をふっかけているとは決まっていないのですから

2017-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20170518151519

立証の難しい犯罪であるという特性を利用して

被害者という立場から好き放題言うためにフカシこいてる可能性はゼロではないけれど

最初から嘘扱いで差し引くというのは不誠実だろう

とりあえずは「勇気ある被害告白」としてある程度真であると扱うべき

2017-05-16

痴漢冤罪問題

うおーっ、男どもの何割かが電車内の痴漢冤罪を防ぐために「痴漢です」と声を上げた女を殺そうという感じになっとるようだ・・・

早く男性専用車両作れよ!

早く男性専用車両作れよ!!!

おらーっ早くしねえと勇気出して声あげた痴漢被害者女性が殺されちまうだろうがあーっ!!

つうか本物の被害者を「痴漢でっち上げ女」と勝手判断して非難することそれ自体冤罪なんだがお前ら分かってんだろうなあ!!

社会的死ぬことはないだろうって、どんどん痴漢被害者被害が軽んじられていく・・・・・・から早く男性専用車両作れって言ってんだろうが!!

しかし昨今の男はもう女大嫌いだよね!結婚なんかしないんだろうな・・・ますます少子化拍車がかかるだろうが、それは良いと思うよ、

この先日本結構な大災害に見舞われそうな時代から・・・人減らしとけばその分人的被害減るだろ、やったね。

比較安全場所に余裕で住めるぐらいに減らそう。

日本女と男領地に分けられたら一番良いよね。どうせリア充は爆破対象だし。

早く男性専用車両作れ。

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.あなたが最も信頼している食器洗いの道具は何ですか。

己の手だ。

あらゆる道具は手を介するからとか、そういう意味ではないぞ。

手そのもの食器洗いの道具として優れているということだ。

次点でお湯だ。

逆に言えばこの二つ以外のもの要求されるときがあるならば、別の側面からアプローチして洗う手間をあらかじめ軽減したほうがいい。

少なくとも、他の食器にまで影響を及ぼすほど汚れまくっている皿を流しに突っ込んでくる人間は悔い改めるべきだな。

Q.最近は新しい仕事をやっていないのですか。

いや、また始めた。

動物番組とかで、テロップとか声優とかが吹き替えているものがあるよな。

あれの動物気持ち翻訳する仕事だ。

100%じゃなくて、50%くらいの精度で翻訳するのがコツらしい。

私も最初不安だったが、上司に「愛玩だとか、人間理屈動物の是非を決めている時点でエゴまみれなんだから、堂々としてろ」と言われてからは吹っ切れたね。

視聴者から、大なり小なり似たようなことはやっているとお便りがきて勇気付けられた。

それからは、本当に動物気持ちが分かるようになったのさ。

まあ、動物の歩く音にSEをつける仕事が来たときに我に返って、間もなくやめたが。

ブスでもこれだけ痴漢犯罪予備軍と遭遇する(実体験)

小学生の頃

学校へ向かう朝の道で、車がスピードを落として近づいてきて、運転席の男性から声をかけられる。

「これから学校? 乗せてってあげるよ」

子供たちはこれが何かよく分かっているし、よく遭遇するので、基本ガン無視

中学生高校生の頃

自転車ペダルこいで下校中、車がスピードを落として近づいてきて、運転席の窓が下がると、下半身露出させた男性がにやにやしている。

自転車ペダルこいで下校中、車がスピードを落として近づいてきて、運転席の窓が下がると、下半身露出させた男性がにやにやしながら「ねえお姉ちゃん、ほらほら見て」と言ってくる。

自転車ペダルこいで下校中、車がスピードを落として近づいてきて、運転席の男性から声をかけられる。

「乗りなよ! ほら! 乗りなよ!」(幅寄せ

大学生の頃

電車の中で痴漢に遭遇。いちいち書かないけど、揺れるたびに偶然を装って撫でるタイプからパンツ越しにぐいぐい指を押し込もうとするタイプまで。

映画館で隣から手を伸ばして腿を撫でまわす。(突き出せる勇気がなかった、殴ってふざけんなって言っただけだった、悔しい)

社会人の頃

20代のうちは電車で相変わらず痴漢に遭遇。

帰りの夜道で飛び出てきた全裸マン

カットソーシャツ洗濯盗難

以上になります。ちなみに私は非モテのブスで、生涯未婚率を押し上げている女です。「気が弱そう」に見えたのだと思いますが、きわめて短気なので反撃はします。が、「お前みたいなブスが痴漢にあうわけないだろ」と言われるだろうと思い、声をあげたり突き出したりはしませんでした。万事につけ「お前みたいなブスが」と言われていたので、いつものように自力対処できる範囲内でどうにかしたわけです。今のように“痴漢犯罪”の啓蒙がされる前の時代です。

娘を持つ男性のみなさん、お父さんにはまず言わないと思いますが、わりと普通にこういう目にはあいますよ。

JR私鉄各社よ、お前らが満員電車を作っているか世論が不味い方向に向かってるぞ

痴漢冤罪で捕まるぐらいなら”痴漢被害者”をその場で撲殺すればいい」なんていう考えが、

あちらこちらで沢山書かれて同調する意見も見かけるようになった。

これが世論になったらまずいぞ。

本当に痴漢されて苦しんでる子が勇気を出した瞬間、

痴漢加害者鉄拳制裁しながら「冤罪だー!」って叫んでてももう男は誰も助けなくなる

痴漢被害者絶対に悪くないのに悪者にされてる異常現象

なんでこんなに毎日誰かが苦しんで狂って死んでいくのに

日本は、東京都は、なんの改善も行わないんだ?

http://anond.hatelabo.jp/20170516193730

わかるわ。

自分でやる勇気がないからたむちんってユーチューバーの親父がPS4ハンマーでぶっ壊す動画を狂ったように繰り返し見ている。

http://anond.hatelabo.jp/20170516151550

痴漢冤罪の恐怖は、示談金目当てで行われるところにあるんだよ。

実際に接触したかどうかは問題じゃないの。

痴漢です!」と声を上げるには勇気がいるどころか、

奴らは声を上げたくて上げたくて必死にカモを探してるんだよ。

女性目線から痴漢犯罪について

冤罪冤罪

冤罪って、そんなに多いかな?

こっちだって、少し手や物が当たるくらいなら自分勘違いかも?と疑うよ。当たり方に何か意図的な不自然さを感じれば次は警戒する。車内に酔っ払いがいたら実害がなくても距離を取るのと一緒で、怖い気持ちがあるから身構える。

できる限り距離を開けたり、体の位置を変えたり、障害物(荷物とか)を間に挟んだりとか。出来ることをやって、それでも触ってこようとする意志を察知して、または小さな違和感が積み重なって偶然では起こりえない所まできて、はじめて「あ、痴漢だ…」と確信する。

ここまでに、①疑う②警戒する③対策(自衛)する、という3つのステップは踏んでいるわけで、正直、冤罪可能性ってとても低いと思う。

①の段階で「痴漢です!」と声を上げる人はものすごく少数だけどいるかもしれない。けど、女だって基本は面倒ごとに巻き込まれたくないから、「泣き寝入り件数はとんでもなく多いと思う。

そもそも痴漢を咎めることはかなりの勇気がいるし、相手男性場合は体格だって不利で、本能的にも恐怖がある。

痴漢です」と言うのはかなりの確信がないと言えないこと。それでも声を上げるのは、怒りもあるかもしれないけど多くは正義感からだと思う。

犯罪者をを車内に放置してしまえば、また同じ被害に遭う人がいると思えば、放置することに罪悪感が湧くのは想像がつく。

それを、どれほどの葛藤と恐怖と勇気だったかも知りもしない人に「冤罪だ!」「自意識過剰だ!」と一方的に決めつけられるのは、男性不信になっても仕方がない。

加えて、男性の中には「尻を触られたくらいで騒ぐな」と言ってくる人が一定数いて、ただ、こういう人たちはレイプ犯と同じで「知らない女の人生なんて知ったこっちゃない」という考えなんだよね。

痴漢が与えるトラウマって、かなり根深い。少なくとも被害にあえばそのことは何年経っても消えない記憶になる。

多感な時期に男性恐怖症になると、怖い記憶を払拭できない限り、青春結婚も、まるで台無しになってしまうんですよ。多くは語らないけど、私のことです、ハイ

ところで、「グレーゾーンおじさん」というエントリ痴漢側の考えを垣間見ることができて衝撃だった。偶然を装えば一回一回で訴えられる確率は確かに低いだろうけど… 「あ、今日もあのおじさん偶然装って痴漢してる…」と複数女性に思われれば、いつかは逮捕になる流れなんだろうなぁと思った。それがいつかはわからないけど。

私は男性専用車両に全力で賛成する派なんですけど、痴漢対策女性専用車が出来たのは「痴漢犯罪件数むちゃくちゃ多い」からだと思ってる。

男性専用車両役割っていわば「痴漢冤罪を防ぐ」役割しかないわけで、冤罪が年に何件あるのかわからないけど、「痴漢冤罪むちゃくちゃ多い」状態にならない限り実現しないものなのかもなぁ…とはうっすら思ってる。試験運用くらいしてみればいいのにね。

カメラ設置は、証拠としてはもちろん完璧ではないけど、痴漢痴漢冤罪共に犯罪抑止力にはなるので今すぐすればいいのにと思います

一応男性専用車とカメラ設置についてはJRに問い合わせてみた。回答が来たので転載OKなら回答は後でトラバに貼ります。内容はそんなに嬉しい感じではないので期待はしないでほしいけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170516124933

今は女が声あげたら冤罪も疑われるが

逆に男が痴漢被害の声あげたらまさか冤罪とは思われず、むしろ「言いづらい状況を忍んでいうのだから本当だろう、よく勇気を出した」と称賛してもらえるよ

やってみなよ

生理前の心理状態やばい

毎月毎月なんなの。

もうまたすべてが嫌になったり悩んだり苦しくて本当にいやになる。

ようやくピルをもらいにいく勇気がでた。

次の生理がはじまったら飲むらしい。

これで改善されるだろうか。

あんなに清々しい気持ちなのに、生理前はこの世の不幸をすべて背負ったかのような悲しい気持ちになる。

そして生理前だかと思っても、納得はできても気持ちが変わるわけではない。

つらい。

http://anond.hatelabo.jp/20170516101611

強そうなガチムチを駅員のところまで連行する勇気が出ないのでは?

それこそ、相手がやけくそになってぶん殴ってきたらどうするんだ。

男が抵抗し無さそうな女に痴漢するのと同じで、女だって弱そうな男しか告発しないよ。怖いもん。

痴漢疑われた男よりも

痴漢疑われた男よりも、痴漢だって勇気を出して告発したら直後に死なれてしまった女性の方が心配

人の死に巻き込まれPTSDになったりしてないだろうか。性犯罪者のために思い悩む必要なんてないのに…

解決】助けてください

週払いの派遣バイトで食いつないでいる増田です。

先週分の給料が5/15に入る予定でしたが、私が伝えた振込先口座番号に支店名を書いていなかった為振込されませんでした。

会社に問い合わせたら次に入金出来るのは6/6と言われました。

残金は130円しかありません。今週の食費も無ければバイト先に行く交通費もありませんし、返済の期限が今週の金曜日です。食費はまだなんとかなりますが、残りの二つがどうしようもありません。自業自得はいえ何とかならないでしょうか?知恵を貸してください。お願いします。

【追記】

会社電話して頼み込んだら手渡しでなら明日受け取れると言っていただけました。

昼間にはそういう話になったのですが、用事があって追記を後回しにしている間にブコメが沢山……。

心配をお掛けして本当にすみませんでした。

電話する勇気をくれた増田の皆さんありがとうございました。

今後はこのような事が無いように気をつけ、あと早く定職に付けるよう努力します。

2017-05-15

現場の声を押さえ込もうとするといいことはない。このように広がってしま

要約:意見を上げるときの「めんどくささ」を減らせば意見は出やすくなる。

前の会社では、色んな飲み会で色んな意見を聞きました。

でもなんでテーブルに上がらない。それは「上げるとめんどくさい」からとおもう。

大体のことは経営層と現場の間の溝です。

現場が思ったことがあっても言えなかったり、言っても意味なかったりする。

下手に反論して信頼感を下げると状況はもっと悪くなってしま

こういうときにはその声を可視化した後に

この声にはこう対応する。言いにくいと思うが勇気を出して言ってくれた人は評価したい」

という意思表示をするといいと思う。

そうすると最初は中々言い出せなかった人も、チラホラと問題点上げるようになって

結果経営陣が中々聞き出せなかった現場本音も出るようになると思う。

言っても誰も傷つかない問題は、

残業代がでないことくらいだ。出すとはいってるけど申請誰もしてない。機能してない

誰も傷つかず、挙げられる問題点はこのくらいしかない。

みんな困っていることはある

問題点は上がっていないというより、「上げたことあるけどめんどくさいからやめてる」が正しいと思う

期待してる結果と現実ギャップがあったということ。

前の会社にはgoogleformで会社匿名意見投稿できる仕組みがある。

いい制度だけど、組織の核心点をつく投稿は少ない

それはすると呼び出されたり経営から日報の返信来たり。めんどくさくなるからです。

めんどくさいっていうのって、アプリサービスもあらゆるものにおいて障害だったりする

この「めんどくさい」を除いてあげることがあらゆるものの普及で最初にするべきなことだと思う。

前の会社では、

会社問題点を書くと日報全返信や面談パターンだったんだけど、あれもめんどくさいと思われると思う。

全返信でくると「あ、こういうこと言うとこんな結果になるんだ。やっぱ俺は言わんとこ」ってなってしま

実体験としてコレは本当に悪手。広まっちゃうからだ。

だって色んな人に社内外関わらず相談したけど、結果、相談相手残業のことは広まっちゃったわけだ。

これってなんかlose-loseな関係もったいないなあと思う。


あと、一度僕が他チームが悩んでる問題点を上げた結果該当のチームが呼び出されたことがあった。

社長に「なぜ正直にテーブルに上げないんだ」といわれてたんだけど、

これもめんどうくさいとおもう。そして結果そのチームの問題点(まぁ残業代や勤務時間なんだけど。)は解消されていない。

問題点に気づけていなくて申し訳なかった。今回こういう声をあげなかったのは何故か教えて欲しい。言いにくいなら、誰になら言いやすいかとか教えて欲しい」ていう感じで

現状の「めんどくさい」ポイントを吸い上げて順次対応する

アプリも「このサービス価値提供できている。あとは自由投稿してくれ」

では投稿されない。

自由に変える環境は整える。自主的提案してくれ」と主張するだけでは提案はこない。

サービスと同じで小さな問題点を潰して、めんどくさいを減らしていくことが必要

はいえその状況を直す必要があるとは限らない

ブラック話題ワタミは今でこそブランドがあるから相当ホワイトになったらしいけど

それまではあそこまで話題になるレベルブラックさで成長していたわけだ

企業の成長がKPIとき

離職率労働環境が業績との相関がない時、むりに労働環境改善する必要はない。

あの前の会社において、サービス価値を伝え

クライアント共感頂くという仕事の中では

価値を作ったり隠れている価値見出し続けることも必要

それはオペレーション化できないものだとおもう。

要は、優秀な人がそこには必要なはずだ。

その優秀な人が作る、もしくは見つける媒体価値オペレーション化して誰でも売れるようにする。

ある程度それが整っても、中間層の人が抜けるとそれを維持するのも大変

主力サービスの一つを立ち上げたひとはとある上場会社役員をしている。

あと、SEO設計で今の大きなトラフィックを築いた人も過去にいる

今は二人共いない。

そう考えると現場改善というよりも、中間層の定着率にまずフォーカスしたほうがいいかもしれない。例えば新卒の僕が抜けようが会社的に代わりはいるだろうからそんなに痛くないだろう。

それが整った後に更に下のレイヤその下のレイヤという感じかな。

現場の人も変われば変わるほどそのレクチャー時間割かれるから

中間層のひとが本来発揮できる価値を出す時間は下がってしまうから結局どこも大事だな。

セックスってそんなに大事かよ

21歳まで童貞だったんだけど、1年間で経験人数が7人くらいになった。

中学の時最初彼女とは1週間で別れた。

高校の時の彼女には「そんなに好きじゃなかった」と言われた。

大学では勉強に没頭した。

ある時、とても素敵な女性出会った。同郷ということもあり話が弾んで、勇気を出してデートに誘った。

その帰り、送っていこうとしたら家に招かれてそのまま童貞卒業した。

から、その女性遠距離恋愛中で、彼氏がいるとのことだった。

数回あってセックスして、段々連絡しなくなった。彼氏と仲直りしたらしい。

数週間後、院生の先輩と一緒に飲んだ。どうやら寂しいらしい。家に招いた。

彼女はその後、正式彼氏を作ってよろしくやってるらしい。

そんなことが4回ほどあった。既婚者もいた。彼氏持ちも。

今はtinder出会った女性3人とラインを続けていて1人はうちに来た。後の2人も時間問題だろう。

狂ってる。おかしい、こんなのは普通じゃない。初対面の人間と性行為するなんてどうかしてる。

僕はずっとこんな人生を歩み続けるんだろうか。誰からも心から愛されず、一時の寂しさを埋めるためだけに使われて捨てられるんだろうか。

こんな狂った性生活をしていた人間を愛してくれる人なんているんだろうか。隠し事なんてしたくない。幸せで、何の後ろめたさもない夫婦生活を営みたい。

ツイッターを見れば皆セックスセックスセックス言ってる。エリートちんぽと優勝だとか女子大まんことやっただの

まじでどうかしてる。狂ってる。まっとうな人間になりたい。みんなこんな生活をおくってるのか、嫌にならないのか、後ろめたくないのか、他にやることはないかのか?

ただ、心から愛されたいけれど、今後好きな人ときちんとしたセックスは望むことができなさそうだ。

愛のないセックスを重ねすぎた

CCさくら新編が面白い

おもしろい。もともと、面白い漫画だったが、今回も面白い

そもそもこの物語は、大きな力を持っているため様々な試練を乗り越えなくてはならなくなった女の子の話だ。

巻き込まれ主人公とも言える。

周囲よりほんわかした女の子4月1日早生まれから仕方ないという現実的考察もある)が

勇気を持って運命を乗り越えるというストーリーだ。

本編最終回ネタバレだが、主人公世界で1番の莫大な力を持つことになる。

新編が、その力のためにまた数々の試練を乗り越えることになる話だと分かり始めた。

それが原作最終回示唆されている話であり、大人になった読者は胸が痛い。

さくらちゃん心配でならない。小狼悟りすぎ心配

考察も深まる。これももう別の原作の話なのでネタバレ言っちゃうが、桜は星の杖を今後手放すことになる。

CLAMP読者はそれを知っていて、今の話からどうしてそうなるかを想像している。

そして大きなお友達読者は思う。

「ああっ、さくら相変わらず面白い!」

なかよしランキングでは、どうやら今の女児にもさくらちゃんは人気があるらしい。子どもたちのイラスト投稿が当時と変わらず熱を帯びているようだ。第二世さくら…。

嗚呼永久不変さくら

多分今後、またアニメ化されたら男女問わず道を踏み外す大人たちが出てくると思う。

そのためにも過去アニメを見てない人や、原作は読んでいない人たち。そしてこの記事を見てしまった既に道を踏み外してしまった人へ。

原作を読もう!(途中経過と結末がアニメと違うよ)

もう抗うことは出来ないのだから

みんなで(大きなお友達で)(共通認識を持ち)なかよしに(アニメ原作派一回おいといて)なりたいな。

2017-05-13

努力と忍耐しないと生きていけないの?

仕事辞めたい。

過去転職経験もあるが、今の仕事があわないんじゃなくて、働きたくない。

主婦になれば?って言われるかもだけど、私は結婚経験もあるけど、主婦だって楽じゃない。毎日毎日ご飯と節約のこと考えて、暮らすのは楽ではない。

んでもって、私を専業主婦に迎え入れてくれるような人が周りにいるとも思わない。

努力とか忍耐とかがたまにあるくらいならいいけど、四六時中その塊で生きてる意味ってなんなんだろう。

死ぬ勇気もない。

たまにいる女のホームレスって、私みたいなのが行き着くとああなるのかな。

頑張らずに、さして我慢もせずに生きてる人が世の中にいるなら、生きかた指南してほしい。

貯金が500万くらいあるから、それで誰か私のこと殺してくれないかな。

2017-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20170512160616

「この人痴漢です!」って言うの勇気いるよね、普通の人なら相手人生メチャクチャなっちゃうって分かるものね、本当に共感する。

自分は一度しか痴漢に遭ったことが無いので、経験不足なんだけど、その時は、満員電車でもなくって、完全に痴漢と目が合う状況だったのね。

で、目が合っても止めないので、さてどうしたもんかと思って、とりあえず、「おい」って言ってみたの。

そしたらその痴漢、突き出されるものと思って可哀想なくらいアタフタし始めて、止めてくれたよ。

パンツ脱がされたとかでは無かったので、結局突き出すことはしなかった。

その時思ったのは、(まあ世の中どんな女性いるかなんて自分には分からないけど)多くの女性は、痴漢人生を終わらせてやることが目的

じゃなくて、触るのを止めさせるのが目的なんだから、腕を掴んで「この人痴漢です!」をやる前に、ワンクッション、痴漢に対する警告を

挟めたらいいなということ。

誰に向かって言っているとはわからない形で、「やめて下さい!!!」って言うとか、声を上げるのが難しかったら、防犯ブザーを鳴らして

驚かすとか。

車内の雰囲気がザワってなるだけで、痴漢犯行を続けにくくなったりしないかな。

そんくらいで止めてくれる生っちょろいザコ痴漢ばっかじゃないだろうけど、今、痴漢冤罪周りは詰んでるから、物は試しっていうのもいいと思う。

車内の人が、ブザーをブーブー鳴らすのを認めてくれる位、一般的方法になったらいいな。

あと、これは無実の人を痴漢認定してお小遣い稼ぐ不届き者への牽制にもなると思うんだよね。

2017-05-11

うちの近所の雑居ビルの中にもスナックがあって外に無骨看板があるだけで中は何も見えないんだけど

そこから時折流れてくるカラオケの曲が毎度自分の好みとぴったりあってて

どんな人達があそこにいるんだろうってすごく気になってるけど入ってみる勇気は出ないんだよな

入ってみたらきっとなんだコイツ?とか思われて気まずいんだろうなというのは大体想像つく

こういう幸福のためには出会うべきだったけど出会えなかった向こう側の人達というのは自分人生にはきっと多い

2017-05-10

何でスナックってあんなに閉鎖的なの?

キャバクラ行く程金無いけど真っすぐ帰りたくなくて誰かと酒でも飲みながら話したい時あるでしょ?

そこで思いつくのがスナックなんだけど、なんでそろいも揃ってみんなあんなに他者を受け付けない空気を醸し出してるの?

外側から中なんかまず見えないし一見がふらっと入れる佇まいじゃないんだよね。

あれってどういうつもりなの?

商売って常連客と並行して新規顧客を獲得して売上を増やしながら回していくものなんじゃないの?

一回勇気を出して扉を開けてみたら客含めその場にいる奴全員が「誰お前?」的な感じを出して来たんだけど。

わず「あっ、違うかw」とか意味不明な事言って出て来ちゃっただろ。

どうすりゃすんなりスナックに入れるんだよ。

コンビニ行く感じでふらっと行っちゃ行けない場所なの?

教えてよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170510112847

いま気づいたのだが、元増田をみてコメントしている人たちは、「嫁の圧政に対し、勇気を振り絞って反旗を翻した旦那」みたいなイメージで捉えてるのかね。

俺の想像は逆で、たぶんこの旦那はべつに「頑張って自分を押し通した」のではなく、単にヘラヘラしているというか、女の機嫌を取るのが苦手だったり、空気が読めてなかったりするだけなんじゃないかと思った。

実際はわからないが。(元増田釣りかどうかは考えないことにしてる。)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん