「勇気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勇気とは

2016-05-28

http://anond.hatelabo.jp/20160528144808

今日、僕は彼女の胸チラを見た。

そのとき僕は、渋谷ABCマートにいて、彼女はそこでハイカットのコンバースを試しているところだった。

たぶん25歳くらいだろうか。ぼくがみたところ胸のサイズはEより上だと思う。

具体的なサイズは分からないが、少なくともハイスクール同級生目線は、彼女の首より下ばかり見ていただろう。



5月末になり、段々と薄着でも過ごしやすい季節になってきている。

玄関を開けて、息を吸い込んだ瞬間、青々とした木々香りが、これからくる6月の湿気をのせてぼくの鼻腔を刺激する。

彼女は、アスクルが運ぶコピー上質紙よりも白いワンピースを着ていた。

豊満乳房が、雪どけを待つウサギのようにその胸元からこちらをうかがっていた。


165cmくらいの彼女が前屈みになったとき、ぼくはたまたま彼女の目の前にいた。

僕は、持てる限りの集中力を持って、隣の棚のVANSスニーカーの値札に向かおうとした。

25%オフ店舗限定。5980円。悪く無いデザインだ。

英語試験に挑む中学生が、答案のつづりを何度も確認するように、注意深く集中しようとした。



しかし結局のところ、そんな努力は何の意味も持たないのだ。

ぼくは、そのふよふよと柔らかさを感じさせる揺れ方に目が奪われてしまった。

時間にして1秒にも満たない。ウサギはすぐに身を潜めてしまった。

僕には、雪を掻き分けてそこまで向かう勇気はなかった。

彼女と僕は赤の他人なのだ



ワンピースの下に隠されていた豊かな膨らみが目に焼き付いている。

僕の手にはVANSスニーカーが入ったショッピングバッグがぶら下がっている。

すごくラッキーな気分になれた。胸チラは偉大だ。

僕は彼女の胸の形を何度も何度も頭の中で描く。

英語のつづりを思い出す中学生のように。

そして、その想像上の彼女の胸に向かって、あるいは、VANSスニーカーに向かって。

僕は時間をかけて射精をする。


やれやれ。新しいスニーカーを買いに行かねばならない。

アドラー本『幸せになる勇気

自己啓発嫌いのはてな民には酷評されるだろうが、たいぶ面白かった。

賞賛要求からはじまり無能証明に終わる承認欲求の末路とか、たんなる教育論を超える人間理解視点を得た気がする。

結局、他人と分かり合えないことを前提に、いか他人共感を示し、ときに折り合いをつけるかってことが人間関係のすべてなんだろう。

あと、「特別でない自分を受け入れる」ってのは、競争でとかく特別であることを問われる現代社会でこそ活きる考え方だな。

とにかく面白い本だった。必ずもう一回読みなおしたいレベル満足度☆☆☆☆☆。

2016-05-27

男は女にさわられたいが女は男にさわられたくない

>トムゾウ @tomzoooo 2016-05-25 06:15:38

>女子に精一杯の勇気と下心を総動員して軽いスキンシップを計ろうとした時、いきなりおぱい触るのはまぁダメだとして、手握ったり肩触れるのも照れ臭いので、熟考の末これならさりげなく大丈夫だろうと頭ポンポンしたら、実はそれがいちばんアウトだったりする事は義務教育でちゃんと教えてほしかった

このツイートをみて思ったがこの人にはさわる位置とか以前に大きな間違いがあって、軽いスキンシップを計っていいのは恋人とかよほど親しい間柄だけ、勇気と下心動員するような間柄で頭撫でるのは問題外

男はイケメンならさわってもいいんだろと思うかもしれんし確かに芸能人のようなかなりのイケメンなら許されるが、クラスで一番くらいの半端なイケメンでは許されない行為なんだ

http://s.ameblo.jp/thinkmacgyver/entry-10909481378.html

こちらに解りやす実験があるが、女に見た目で男のランキングをつけてもらい、五分間実際に会話してもらう時に一番人気のイケメンにボディタッチをさせると女全員のイケメンの人気が最下位に転落

逆に男に見た目で女のランキングをつけてもらい、一番不人気の女にボディタッチをさせると一番人気に

このようにボディタッチで受ける印象が男女真逆、女にとって親しくない男からのボディタッチなんてセクハラ痴漢と変わらんし気持ち悪いんだ、女相手のボディタッチは相手との関係性を正しく把握するのが大前提の高等テクだと覚えておいて欲しい

深夜のつぶやき

趣味(音楽)に忙しい夫。

帰宅毎日終電

休日趣味

夫の日常に私と子供が入る隙がないどころか、避けられてる。

家にいても食事、お風呂トイレ以外の時間は自室にこもりっぱなし。

たまに覗きにいったらツムツム、youtube

子供と遊んであげてと言っても忙しいと返される。

私は無職

経済的に自立していないという弱みがあるから行動を起こせない。

いや、起こそうと思えばできるんだろうけど、そこまでの勇気がない。

夜泣きで起きた子が私の乳を一心不乱に吸うのを見て涙が出た。

朝日が昇ったら気持ちを切り替えてまた頑張る。

子供だけは不幸にしない。

おやすみ

2016-05-25

自分で楽しめないブログ

http://mubou.seesaa.net/s/article/438251943.html

この記事を読んで、本当にそうだな、自分が読みたいと思えるものを書かなければブログなんてつまらないなって改めて思ったので、書いてみた。

はてなブログを何ヶ月かやっている。

分類的には「主婦ブログ」ってやつ。

動機は、ここのところはてブ議論になっているブログ収入アドセンスamazonアフィリエイト。もう何がきっかけでブログ飯やはてなに行き着いたのか忘れてしまったのだけど、暇な時間に何か書いて月数万儲かるならお小遣いになるのでいいなくらいの感じで始めた。


元々文章を書くのは好きで、ブログサービス渡り歩きながら日記みたいなものを書いていた。そんなに読者がいるわけではないのだけれど、ネット歴だけは長いので、当初はブログ、ここ何年かはTwitterフォローしあったりしつつ、なんとなく好きなテイストの人たちとゆるく繋がり続けることができていて、まあ満足だった。

はてなブログは、この日常垂れ流し的なものではなく、お金を稼ぐならターゲットを絞ろうと思い、主婦的な分野の中の、あるテーマネタを持っていたので、それに沿った記事作成から始めた。でもとんとPV収益とやらは増えなかった。


他のはてなブログを観察していると、はてな界隈で見られるようになるには、どうも、

鉄板的なテーマがあること(ブログ論、PV収益報告、自分が選んだ〇〇ベストX選+アフィリエイト、食レポ+アフィリエイトノウハウアフィリエイトなど)

はてなブログ巡回し、スターなりブクマをつけて顔を売るのが必要であること

がなんとなくわかってきた。


まず手軽そうな②からやってみた。これはものすごく面倒くさかった。

スターなら読まずに適当に連打すればいいのだが、正直あまり効果はない。

ブクマ場合は、割といい確率で向こうもブクマを返してくれ、PVにつながるようになってきた。でもブクマはそこそこ読んで内容に言及する必要があるので、正直興味がなかったり話が合わなそうなブログにそれを続けることがあまりにも苦痛で、途中で挫折した。

ちなみに、最終手段として、中身をほとんど読まずタイトルだけで判断して、「参考になりました!」「そんな方法があるんですね、私もやってみます!」みたいなテンプレコメントを貼り続けるのもありではあったが、それをやる勇気はなかった。


続いて①をやってみた。テーマからブレるのはちょっと嫌だし、薄いというか、自分検索していて当たると舌打ちしたくなるようなキュレーションメディアの記事みたいで嫌だなと思ったのだが…これが効果があった。

ホッテントリというほどではないが、二桁のブクマがついて、それまでの数倍のアクセスが来たのだ。

②をやっていて、多少、ブクマの初動をつけてくれる人がいたというのもあったからかもしれない。

そうやってPVが増えると、それまで、これ壊れてるのかな?と思うくらいクリックがなかったアドセンスにも収入が入るようになった。とはいえ一日最大数百円程度だったけど、それでもそれまで閑古鳥だったので、ものすごいことに思えた。


それで、①を続けることにした。


が…これまた途中で苦痛になってきた。

自分検索で当たると舌打ちしていた、キュレーションメディアみたいな根拠に乏しい薄い記事

はてなブックマークホッテントリに入ってきて、読んでみたもののつまらなくて「読んで損した!」と思うような記事

そういうのをまさに自分が書いているのだ。

自分の素の文章日記が、他の人が読んで面白いというようなほどものとは全く思っていない。

けれど、自分が楽しんで書いているか…罪悪感なく書いているか自分が読みたいと思って書いているかがこんなにモチベーションとか、自分ブログを好きになれるかどうかに関わってくるとは思わなかった。


そしてそれを月に数千円のためにやるのもなんだかバカバカしくなってきた。主婦が片手間でやる程度のブログなんてこんなもんだ。文章の才能があるか、文章クオリティを上げるか互助会頑張るかとかのなんらかのよほどの労力をかけない限り、ブログなんかでは儲からない。痛感した。


最近はてなブログ更新頻度は落ちている。

でも、時々、日常生活の中で、あ、これはネタになるかも、アフィリエイト貼れるかも、と思うと、なんというか一度その道にハマってしまった因果を感じ、また自己嫌悪に陥っている。

2016-05-24

内々定LINE

とある企業内々定をもらった。

内々定者懇親会後に、学生同士で自発的LINEグループを作った。

はいっても発言ほとんどない。

「XがYを招待しました。」「Zが参加しました。」というシステムメッセージがひたすら流れるばかり。

キトーグループチャットを作った時にだれも発言しないのはありがちだと思う。


そんな沈黙の中「来週の懇親会参加予定です〜よろしく〜」とか発言する人が出てくる。

「凍りついた空気を溶かしてくれるなんて勇気もあっていい人だな」「出しゃばって危険そうだからこの人には入社後関わらないほうがいいな」

という両方の感情があるが、私は後者のほうが大きい。

私が捻くれているんだろうか。

地下アイドルとかって

地下アイドルとか地下シンガーソングライターとかってそこまでしてやりたいことがあるのが凄いと思う。

アイドルになりたくてモーニング娘。オーディションを受けるとかならまぁ分かるけどさ。大した需要もないのにやりたいことやってるのってすごいよね。将来のこととか心配にならないのかな。パフュームみたいになれるかもしれないと思ってるのかな。

今やりたいことをただやってるのかな。馬鹿なのかな。純粋なのかな。それしか出来ないのかな。自分に賭けることが出来る勇気ある人物と言っていいのかな。どういう経緯でそうなるのか想像も出来ない。

2016-05-23

中学時代勉強できるヲタピザデブ男子の話

中学時代、ある程度仲が良かった男子がいて、見た目も地味でそもそも肥満だったり、ルックス的には全然まれていない人なんだけど、とにかく勉強ができた。

で、勉強ができる子らしく立派にオタクだった。カードゲームとかオンラインゲームとかも中毒レベルでハマっていた。あと(ラノベではない)小説が好きで、中学生なのに作家の(大人だらけの)ファンミーティングなんかにも顔を出す社交的な人だった。

でも、外見は完全にオシャレでもない単なる肥満児で、恋愛とかモテとは無関係に思えた。


ところが、その男子が中学2年のある日、これまた勉強のできるクラスでも指折りのメガネ美人(と評価されていた)の子と付き合い始めた。正直、ショックだった。いつもありえないほど原色スウェットに太ももがピチピチのチノパンを履いてるようなヲタ丸出しの子だったのに、突然異次元別世界の人になったかのようだった。いや、あいかわらず外見はピザデプのヲタであることには変わりなかったのだが。


自分がその交際からかったことからその男子との関係は悪くなり、私達の縁はほぼ切れてしまった。その後も同じ高校に進学したものの、その男子は青白い顔をした文化系ヲタ丸出しだったにも関わらず、なんとラグビー部に入部。部活漬けの青春を送った後、現役で首都圏の名門私大に進学した(もちろんスポーツ推薦ではなく実力)。



大学進学の際、私は地元に残った。それ以来、あの男子とはまったく接点がなくなっていたのだが、先日、ふとFacebookで彼の名前検索してみたところ、たいぶ体型はスリムになったものの、オタクっぽいメガネをかけ、センスの欠片もないファッションに身を包んだ彼が小さな子どもと写っている写真を目にした。



あの男子は既に結婚していた。彼が好きだった小説家がよく本を出版していた大手出版社に勤めていた。相手女性は(オタク系の専門校卒ではあったが)美人知的そうな顔をした女性で、彼女との間に子どもすらもうけていたのだ。典型的幸せな家庭を築いているように見えた。



別に私があの男子に恋していたわけではない。どちらかといえば軽いイジメ対象にしていたような気さえする。正直言って、彼のルックスは(現在写真に写っている姿もふくめ)底辺クラスといっていいし、とてもではないけど恋愛対象にはならない。

けれど、彼のような全く恋愛と縁がなさそうな男子でも、できる人は思春期になり初めの頃から恋愛を楽しめているわけで、逆に私の周囲にいる(外見も中身も悪く無い)草食系男子学生時代からろくに恋愛には恵まれていない。

そう思うと世の中の人が言うような、恋愛に縁がない男性は「努力が足りない」とか「勇気がない」というより、どうも生まれついての何かが違うのではないかと思えなくもない。



あのビザデブ男子は少なくとも外見では(現在にいたるまで)モテのための努力ほとんどしていないことは明らか。たしかに痩せた努力は認めるけど、清潔感もろくにないルックスは相変わらず。でも、彼は恋愛相手に恵まれているし、私の周りのわりと雰囲気イケメンな男たちはなかなか相手に恵まれない。


この差はなんなんだろうね。婚活もふくめ世の中の人が色んな「モテるための努力」に勤しんでいて、私もその一人ではあるのだけど、正直本当に人として魅力的でありさえすれば、もしかしたらモテるための努力なんて必要ないのかもしれない。

結局、私たちはそもそも人として大して魅力的でもないので、せめて外見やモテるワザをつかって相手の気を引くしかなかった、というのが現実なのかもね。

2016-05-22

生涯童貞というのはどう転んでもプラスにはならない

モテない・積極性がない・勇気がないといった理由自然と生涯童貞になってしまった人に魅力などないのは言うまでもない。

Twitterとかで童貞を貫く、一生童貞確定なんて自虐的に言ってる人は「そんなことないよ」と言われたいのかな?

「そうだね。あなたに抱かれたいと思う人は一人もいません」といってあげた方がまだ優しい。


しかモテるのに宗教的理由で生涯童貞の人も極僅かだがいると思う。

上の人達勝手自分と重ね合わせている偉人達(宮沢賢治など)の事だ。

こっちも称賛されるようなものじゃない。女に見向きもせず社会に貢献したというのは聞こえはいいがその人に惚れていた女性気持ちを受け取らなかった冷血漢でもあるのだ。

性欲に流されなかったって別にすごくも何ともないからね。もちろんヤリチンと比べればマシだけれども。

http://anond.hatelabo.jp/20160415182732

バランスが取れないからやってるんじゃないかな。

愉快なバラエティだけやっていると良心が痛むから、大変な地域のことについても発言する。

でも実際に「大変だね、頑張ってね」と思った時に素直に言える方が人としてまともな気もするよ。

なんとかして元気づけたいのに無理して黙っておかないといけないというのも何か変だし。

それにファンにとっては絶対勇気づけられる。

売名行為と思われるかも」と心配するのって結局自分の身を心配しているだけだよね。

黙って何もしないよりはいいんじゃないかな。

2016-05-21

帝国ホテルホテルマンバイトで時給1000円って知って吹き上がるはてな世間知らず

からホテルの「その他大勢」の従業員なんて、そんなもんだと思うけどねえ。

バブルの残り香があった自分学生時代でも、○○とか××あたりの一流ホテルのウエイターとか

フツーに大学生バイトでやってたし、居酒屋コンビニに比べて破格に時給が高いなんてことはなかった。


そもそも、帝国ホテルなんて、全体でみれば「一流」ではあっても「超一流」じゃねえだろ。

高層ビルの大量の部屋に大量の客をとめて、ロビーには待ち合わせでおばちゃんがたむろするようなホテルだし。

東京で超一流なんてリッツカールトンとか、フォーシーズンとかパークハイアットクラスだけ。

あのクラスになると、単なる冷やかしでロビーに入るには勇気がいる雰囲気があるし、

そもそも無料で居座れる広いロビーなんてなかったりする。



まあ、帝国ホテルでも、本当の金持ち特別ルームスイートとか止まるんだろうし、

その意味では、客の扱い方にも「格差社会」があるんだろうしな。



ここ数年、外国人観光客が増えたせいで、国内ホテル相場は上がったけれども、

ちょっと前までは、帝国ホテルクラスでも、ネットで探せば、どこの部屋でもいいといえば、ずいぶんリーズナブルに泊れたもんだ。

東横イン並みとはいわないが、部屋の面積比でいえばワシントンホテルのほうが高いんじゃないかというくらい。

定価はずいぶん強気だけれども、そもそもは、その程度のホテルなのである




ヨーロッパかいくと、そこそこのホテルでも、ベッドメイクや清掃には、いっちゃわるいが明らかに移民

所得低そうなおばちゃんがうろうろしていて、部屋に財布でも置き忘れようものなら、無くなっても文句は言えないし。

おいてった客が悪いのだ。

フロントコンシェルジュは、さすがに優秀でそこそこ給料もらってそうな人がいるが、

部屋に荷物運んでくれるのは、不愛想でどこまで英語わかるのかおぼつかないような兄ちゃんだったりすることもあるのだ。



学生時代、いわゆる高級シティホテルバイトしていた知人の中には、フツーに有名人見かけた」なんて話してるやつがいて、

かつての学生が、たとえバイトの時給が安くても職業倫理が高かったなんてことはなく、

それでもあまり問題にならなかったのかといえば、単に「twitterがないから、拡散しなかった」だけだと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160521173944

あの父親ペドフェリアというわけではなく、自分の娘が盗撮被害に遭ったというのに、男性の加害性を指摘する勇気がなくてホモソーシャルへ媚びて性犯罪矮小化したんだよ。

自分の娘の尊厳よりも、自分が男社会に弾かれることにビビって性犯罪に「理解ある態度」を示したクソ。

あのね勇気以前に魅力がないの

俺らの魅力のなさをなめてはいけない

好意を向けただけで相手が悲しむんだぞ

この程度の相手なら俺でも手が届くと思われた、って傷つくんだぞ

まり俺らに必要勇気があるとしたら、それは傷つく勇気じゃなくて傷つける勇気なの

持っていいんだな、そういう勇気

何度後悔しても告白する勇気がでないのではなく

30過ぎて彼氏いたことなし、告白されたこともない。

このコンプレックス魔物すぎる。

人達彼氏しない歴・告白されたことない歴=年齢は一人もいない。自分だけなのだ

からなんとしても男性から告白して欲しいんだ。

基本的に男は追わせるものって考えなんだけどそろそろ告白してくるかなと思った男性が他の女性告白…なんてパターンが今まで数回。

自分から告白しなよ!って友人達は言うが、それは告白されたことがあるから言えるんだよ。

自分は無いか差し引きでマイナスになってしまう。

周りは当たり前のように通過しているイベント自分けがクリアできない。この惨めさは半端ない

草食化か何か知らないけど正社員男性は独り身の女性にどんどんアタックしましょう。

振られるのが怖いなんていう自分勝手な考えはモテない女性しわ寄せがくるんだから

でもやっぱり告白する勇気のない自分が言ったらダブスタだろうか。

今回だけは女性の権利を主張させて欲しい。

告白は男から」よろしくお願いします。

2016-05-19

~Change The World~

Mサイズブラックコーヒーと、サンドイッチ


これがいつもの組み合わせだ。

先月転職して入社したばかりの会社の近くにあるコンビニ

徐々にデスクで食べる朝ごはんパターンも決まってきた。


はいつも忙しい。

遅刻ギリギリ時間に起きて、急いで顔を洗い、歯を磨き、化粧をして服を着替えて家を飛び出す。

ちょうど会社に着く頃にお腹がすくので、デスクメールチェック兼朝ごはんだ。


独身アラサー女性の朝なんてこんなもんだろう。

私は毎日生活でいっぱいいっぱいなのだ

早朝からおしゃれカフェに集合して英字新聞を読み合うような高尚な民族にはなれる気もしない。



大体どうして女性ばかりがアラサー独身だと肩身の狭い思いをしなければならないのだ。

税金だって多く納めているというのに。


「このロリコン国家め。」


コンビニの袋に同封してあったチラシに載っているキャンペーンアイドルグループだった。

チラッと視界に入るやいなや、私はそのチラシを不毛感情とともにデスクゴミ箱に捨てた。


自分が変えようもない環境について不平不満を言っても、損するだけだろう。

他人は変えられないのだ。


私は現実を受け入れながら、どうにか沈没しないように生きていくだけで精一杯だ。

ちょっと気を抜くと、あっという間に沈没してしまいそうな船。

遭難しないように必死に漕ぐしかない。

じゃあ、なんで航海に出たの、という疑問については考えない。

だって自分意思で出た航海じゃないのだから


さて、入社して一ヶ月半が経過した。

だんだん職場人間関係が見えてくる。

この職場ではどうやら栗原が裏ボスだ。


栗原事務職女性で、40歳は超えているだろう。

それを確認できるような勇気の持ち主はもちろんこの会社にいない。

入社してもう8年になるらしい。

おそらく、最後に異性とデートをしたのは何年も前だろう。


チームの上司武田だ。

おそらく50歳を超えた、典型的な家庭持ちサラリーマンだ。

栗原は表向き、武田を立てている。

しかしその裏では陰口ばかりのようだ。


ランチタイム栗原派閥は連れ立ってカフェテリアスペースで時間を過ごしている。

全員女性で、事務職総合職が混じっている。

弁当を持参している人ばかりだ。

その場でどんな会話が繰り広げられているかは、わざわざ派閥に入らなくても大体分かる。

武田をはじめとする社員の影口、悪口大会だ。


私も社会に出て6年目になるので、特に驚いたりもしない。

日本中職場で見られるごく当たり前の光景だ。


この会合目的はこうだ。


まず同盟状態確認

私たち仲間だよね。お互いに守り会おうね。」という暗黙の了解

メンバー同士の結束をその出席を持って確認するのだ。


つぎに経済制裁の発動だ。

同盟状態を抜けたものには「悪口」と「無視」という手痛い罰則が課されるのだ。

職場で「無視」をされるということは必要情報が入らない可能性がある。

それは仕事の出来に直結する。

そして罰則ついでに自分ストレスも発散できるという、

「おまけ」付きだ。


私は入社したばかりということもあり、

色々なチームのランチに一緒させてもらうという日々を送っていた。

何とか逃げていたわけだ。


ただし、その言い訳もそろそろ厳しい時期が来ていることは肌で感じていた。


「ピローン」


考えていたことを見透かされているかのようなタイミングで、

社内チャットの着信画面がポップアップした。


送信者は栗原の手下の山本だ。


鈴木さん、今日ランチのご予定ありますか?

もしなかったら、私たちと一緒にランチしませんか♪

あ、もし別にご予定があったら大丈夫です〜!!

ご都合お知らせ下さいませ^^山本


ついに来た。私のデスクにも赤札が貼られたのだ。


相手の都合に配慮しているように見せかけて、

すぐに返信しなければならないチャットという手段

そしてこの言い方。

頼む、キリシタンへの踏み絵のような誘い方は辞めてくれ。


私は悩んだ。

のるか、そるか。


分かっているのだ。

この手の会合は一度入ると、

抜けることはとても困難だと。


入隊は気軽に出来ても、除隊には理由がいるのだ。

それも普通OLにはとても用意できないような理由が。


「お」


「さ」


「そ」



チャットの返信を一文字文字打つだけで、手が震える。


何せ、もう既読マークはついてしまっているのだ。


早く返さなきゃ、早く返さなきゃ。


でもどうやって?



入隊したくない、入隊したくない、入隊したくない・・・



頭をどんなに高速で回転させてみても、

理想的な回答は思い浮かばなかった。

どんなにたくさんのシミュレーションをしても、

円満に断る方法が見当たらないのだ。



鈴木さん、ちょっと来て。」



そこに武田から呼ばれた。

から呼ばれてこんなに嬉しかったのは初めてだ。


何でも昨日出した資料の不備を、

今日中に直すようにとのこと。

大切な会議使用する資料なのでせっつかれた訳だ。


かしこまりました!申し訳ありませんでした。本日中に提出し直します。」



私はわざとフロアに響くような大きな声で返事をした。

そしてデスクに戻ると、やけに忙しいふりをして作業に集中した。

本当は2時間くらいあれば終わる修正だが。


このようにしてあっという間にお昼時になった。


相変わらずチャットへの上手い返しが思いつかない。

頭の中がスタック状態になっていたのだ。


そこで、山本がやってきた。


鈴木さーん。

さっきはいなりチャットしちゃってごめんね。

それで、今日ランチどうする?」


来た、来た。

しかも隣に裏ボス栗原もいるじゃないか


「あ、あ、あの・・・。」


私は軽いパニックになっていた。

彼女たちとは絶対ランチを取りたくない。

一回一緒したら最後、ずっと抜けられなくなることは分かっている。

毎日繰り返される自由を奪われたランチタイムなんて拷問だ。

でも、上手い断り方が思いつかない。

それに、この職場に馴染むためには彼女たちに嫌われることは避けられたい。


思考が巡りに巡り、5秒が永遠に感じられた。









何か言わなきゃ。何か言わなきゃ。


何か上手いこと言わなきゃ。







「ごめんなさい、私レズなんです。」







これが私の口からついて出た言葉だ。


自分でも何を言っているのか分からない。






レズなんです。

こんなに綺麗な人たちとランチしたら、私、気が変になっちゃう。

午後の仕事差し支えちゃう。」








栗原山本は目を丸くしてこっちを見ている。




自分の身体が自分のものじゃないみたいだ。







「今まで、女の人とした付き合ったことないんです。

からこの年齢でも独身なの。私綺麗な女の人に弱いんです。

見た瞬間に嬉しくなっちゃうんです。

とくに栗原さんすっごくタイプ・・・。だから、ごめんなさい!」






私は自分自分が何を言ったのか分からないまま、ダッシュでデスクに戻った。

そしてカバンを取ると、急いで会社の外に出た。




その日以来、

私は栗原軍団ランチを誘われることは無くなった。

それどころか、飲み会にもほとんど呼ばれなくなった。

特にプライベート話題には誰も一切触れてこなくなった。




かと言って仕事に支障が出たかと言われば、

そんなことはなく、むしろやりやすくなった。


事務職の人たちがやけに優しくなったのだ。




栗原けが知っている武田スケジュールをこっそり教えてくれるようになった。

このお陰で武田の予定に合わせて仕事の手を抜くことができるようになった。



社内のマニュアルをこっそり回してくれる人もいた。

お菓子を分けてくれる人もいた。



腫れ物認定されたことは少しこたえたが、

それは自分さえ気にしなければいい。


代わりに職場の人と距離感

取れるようになった。







「なーんだ、世界なんて簡単に変えられるじゃん。」







私はサンドイッチについていたシール剥がし

キャンペーンの応募用紙に貼った。

そしてコーヒーを飲みながら、

心の中でそう独り言ちた。








<完>

2016-05-17

童貞を捨てたい。セックスがしたい。

何なんだよ日本

イチモツ活躍じゃねーのかよ。

29年出来てないんだけど?

どうすんだよ俺活躍できねーじゃねえか。

だってお前らみたいにセックスしてみてえよ。

普通にデートして、手繋いだりして、一緒にご飯食べてくだらない事を話して、ちょっとお酒も飲んだりしていい感じになって、良かったら家に来ないか?って勇気を出して聞くんだ。それで家に来るんだけど俺、どうしていいかからなくて、気まずい無言の時間が続くんだ…

でも、流れでキスして、舌を入れるんだ。服を脱がして、ブラに苦戦して、パンツを剥がすんだ。

これがマンコか!!!

それで触って、指を挿れたり舐めって、もちろん俺もしてもらうんだ。

何だこれは!!!!!!!!危ないっ!!!

オカモトを装着するんだけど、上手く転がってこないうえに、毛が挟まって痛えんだ。そんな事に集中している内にチンポが萎えしまいそうになったりして焦るんだ。でも何とか持ちこたえて始まるんだ。上下に良く馴染ませるんだ。

かい!!!!!!!!

どうやって動いたら良いんだ、こうか?これでいいのかって。上になってもらうんだ。でももう近づいている限界

まだだ、まだだ、俺にはしたいことがもっとあるんだ、ここで終われねえんだよ…

終わった…

やりたかったことの10分の1も出来なかった…




こんな妄想なんかじゃなくて、1回でイイからしてみてえよ!

お前らカネがないとか、就職だ、上司がなんだ、色々言うけど、夢1個叶えてんじゃん!!

俺みたいに29年出来ない男だっているんだぞ?死ぬほどしてみてえよ!!1回でもいいから。

何なんだよこの中指と薬指!!タイピングするためじゃねえっつーの!!2本死ね!!

性欲の欲槽がすぐに一杯になって、次から次へと溢れてくる。

頭は真っ白になってどうしたら良いかからくなる。

死んでもしてやる、30までにかんじょ作って1回はしてやる。このまま終われるかよ…

あと3時間と少しか

俺に神などいなかった…

軽度メンヘラ(笑)というか、ただのストレス解消程度で、アムカを5年以上してて途中母親にばれて大泣きされて

しばらくかなりの頻度で腕を確認されて、ストレス対象だった親も、少しだけ前よりマシになって、

傷を人に見られるのも嫌だし目の前で親に泣かれるのも嫌で、

数ヶ月に数回程度に収まった。

それから2、3年経って、ストレスの原因も、減って二十歳になった。

数ヶ月前にアムカしたい死にたい無理って感じな焦燥感あって、気分向上効果があるハーブティーを飲み始めてみた。

普段からお茶が好きなので、ハーブティーはまったのか。程度の親の認識が助かる。

調べてみると、漢方みたいな独特な味だけど、確かに落ち着くし、焦燥感も収まるハーブティー見つけた。

その名も「セントジョーンズワート」本当に効く。

焦燥感無くなる。アムカとかより良い。大泣きしながら腕切るとかしない!

お茶飲むだけ!わーい

つい最近、なんの結果も出なければ2年後くらいに自殺は決定と思ってたら、

ちょっとした結果が出て、頑張りどきじゃん???と、かなり気分が向上していた。

そしてちょっと初めてタバコを吸ってみて、今3箱目、

母親はかなり過保護なので、私に、酒もタバコもさせたくないようで、隠れて中学生のごとく時々吸ってみていたりする

しかしやっぱりタバコは肌に合わないのか、3箱目でも吸った直後はクラクラする。

高校の頃、カゼ薬など8錠ほど(笑)オーディーした次の日のようなクラクラフラフラ感を、短時間味わえる。

ちなみに、オーディーは、やめといたほうがいい。

二度目の時、カフェイン剤とか10錠以上飲んだら次の日から二日間ゲロし続けたので。

タバコ好きな方には申し訳ないけれど、

私は今、吸うのが少し美味しい、しかし半分くらいは自傷行為の一貫みたく吸ってる節がある。あはは

でもコスパ悪いし、この頑張りどきに頭回らないのは致命的だから、ほどほどにしようかと思う。

今のところ、今の所は、死ぬつもりはちょっとない。よかったことだ、

でもいまの目標に近づいてるのを見捨てられてしまったらまた、カウントダウンですよ。

あはは楽しい、20年生きていて一番今が楽しい

この後がとても怖い。死ぬ勇気は捨てずにとっておく。

何が言いたいのか私もワカン

2016-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20160506184035

メンタルの強さは人によって違い、それを鍛えるのは難しい。

編集業に適性がないこと自体はニャートさんの責任とは言えない。

ニャートさんに責任があるとすれば自分に合った仕事を選べなかったことにある。

だが、社会経験のない学生自分の適職を選ぶことが、今の就職活動システム可能とは思えない。

嘘ばかりの会社説明会、ホラを吹く人事、面接官の感性による適当面接……etc

結局のところニャートさんがパニック障害に至り、非正規に転落してしまったのは不幸であるしか自分には思えない

転職エージェントをやっているものです。

これも考え方ひとつだけど。

適正がある、ないっていうのがそもそも幻想だと思うよ。どうしてもその言葉を使うなら業種じゃなくて「仕事に対する適正がない」って言ったほうがいいのかな。

もっと言えば責任責任を負うことに対する適正がない。

よほど特別技術職とか資格職でない限り、通用する人は大体どの業種でも通用するししない人はしないってのが基本。異業種への転職をする人はたくさんいますが、業種が変わっても優秀な人は大体優秀だしその逆もしかりです。

それに、正規雇用ってそこまでのハードルじゃないですよ。(少なくとも一橋大学入学するよりはね) それが未だに出来てないってことは推して測るべきです。


で、本人の責任じゃないっていったいどの辺がですか?

このレベルのことを自分責任じゃないって言ったらもはや全ての事象自分責任にできないんじゃないのかな。

あなたみたいな考え方をしてしまう人と、ニャートさんにこの言葉を贈ります

http://yokichi.com/2010/12/post-291.html

自分が不幸なのは自分のせいではない」と叫ぶことは、自分人生手綱から手を離してしまったのと一緒です。まさにそのプライド自己肯定が次の一歩を踏み出す勇気を奪い、人を不幸な状況に閉じ込めるのです。まして、苦しみながら弱者地位から抜け出す努力をしている人を横で見て、上から目線で達観しながら、自分人生あきらめたような事を言っても寂しいだけです。

2016-05-15

スーパーでぼーっと歩いていたら品物を持ったまま外に出そうになった

10年後か、5年後か、1年後かいずれ自分意思で持ち逃げするようになるんだろうな

逮捕されて罰則くらうのは自己責任からいいとして、スーパー警察迷惑をかけるのは嫌だな

安楽死システム出来ないか

一番楽そうな死に方はちゃんと考えてはいるのだけれど、試したことは無いから、もしかしたら苦しいかも知れない

安楽でも勇気が無くて出来ないか

上司土下座した時と同じくらいの勢いがあれば成し遂げられると思う

勇気を出して堕胎してくれ、あなたの行動は正しい

障害を持って産まれて来てしまった俺は、学校にも馴染めず、いじめられ、進学も就職も失敗した。

子供の頃は、なぜこんなに周りと違うのが悲しくて仕方が無かったし親を恨み自分を恨んだ。

わずか5歳にして死にたいと思ったよ。



当然、上手く会話が出来ずおかしな俺は就職も失敗。

親に迷惑を掛けては駄目だ、恥ずかしいと100近く受けたがやはり受からず、最後に受かった企業奴隷のようなブラック企業

障害が有る俺は、長時間労働をする事が出来ずに辞めさせられた。

障害者手帳申請しようにも父親にそんな事をするな!と怒鳴られ断念。

だが、親父の扶養から抜けたら生活できないため従うしか無い。




そんな失敗しか無い人生で30代になってしまった今日

まれて来たく無かった。

今後、こんな思いをする人が居なくなるように、障害の有る子供堕胎して欲しい。

そして産まれて来てしまった障害者のために安楽死を導入して早く楽にさせて欲しい。



俺は、友人もできない、恋人も作れない、結婚もできない、まともに働くことすらできない。

きっと本当にどうしようも無くなり30半ばで首を吊って死ぬのだろう。



障害者理解!という風潮も有るが、無意味

なぜなら本人がツライから

優しくされたところで一瞬の同情だから

物事改善する訳では全く無い。



俺は障害者であるからこそ、必ず出生前検査をして欲しいし堕胎を躊躇しないで欲しいと思う。

今後続く本人の苦しみを押し付けないで欲しい。

http://anond.hatelabo.jp/20160515030423

学校行きたくない時期あったけど、自室がないので物理的に引き篭れなかったのと、不登校から社会人として自立出来る程の度胸も勇気もないビビりだったからなんとか行ったよ

2016-05-13

引きこもりの復帰を妨げているのは社会の側なんだろうな

社会はいだってお前を待っているので引きこもりは早く勇気を出せ!」みたいな話をドラマとかでやってるじゃないですか。

でもあれって逆だと思うんですよ。

引きこもりの友人を遊びに誘っても「俺が外に出ると近所の人間が笑ってくるから出たくない」と言って結局ネットで駄弁るだけで終わっちゃうんですよいつも。

まりね。

社会の側は引きこもり勇気をくじくことに命をかけていて受け入れる気なんて全然なんて本音を言えば死ねぐらいに思ってるんじゃないかなって。

1日5分。初期投資1万円でキレキレボディをゲットする方法

もうすぐ夏だね

8月までなら何とか間に合うかもしれないキレキレボディを手に入れる方法を紹介するよ!



まずは適当ショッピングサイトを開いて、ぶら下がり健康器検索

かなり色々出てくると思うけど、大切なのは腰のあたりにバーがついているタイプだということ。

そうすると9000円~1万円くらいで買えると思います

これ一台で、上半身筋肉はほぼ全て鍛えられます

目的はムキムキボディを手に入れるのではなくて、キレキレボディを手に入れること。

まり必要以上に筋肥大させない鍛え方なので、自重=ウェイトを使わない筋トレで十分ということです。



これを使って、一週間の筋トレメニューを組み立てます

筋トレ大切なことは、筋肉を休ませるということと、絶対に無理をしないということ。

なぜなら、回復が追いつかないままに鍛えようとすると、むしろ筋肉を痩せさせてしまうことがあるから

それを踏まえた上で、メニューを組み立てましょう。



月曜日

懸垂

まずは上にある水平のバーではなく、その横の少し斜めになっている部分を掴みます

その時、手は縦にバーを掴んでいるはずです。

まずは反動を全く利用せずにゆっくりと上がり、上がった状態を3秒キーします。

次に、腕が直角になる位置まで再びゆっくり下り、そのままの状態を3秒キーします。



大切なことは、常に力を入れ続けることと、絶対反動を利用しないということです。

これを腕が辛くなるまで繰り返します。

一度もできなくても構いません。そのときは、上がれるところまで上がってその位置キーしましょう。

それが終わったら、今度は上にある水平のバーを逆手でつかみ懸垂をします。

この時も同様に、反動は全く使わず、また、上下位置で3秒ずつキーします。

これも一度もできなくても構いません。同じく限界位置キープして下さい。

これで1セット終了です。

1セット目はウォームアップです。まだ筋肉が暖まっていないので、ちょっとでも辛いと感じたら絶対に無理をしないで下さい。

30秒ほど休んだら2セット目に挑みます

そして、これを3セット繰り返します。3セット目は、1~2セット目より少しだけ頑張る気持ちで望みましょう。



ここまでで約5分で終わります。もし数時間開けて余裕が有るようでしたら、もう一度同じセットを繰り返しましょう。



火曜日

プッシュアップ

次に、腰のあたりにあるバーを使って、プッシュアップをします。

両腕でバーを掴み、身体を宙に浮かせたら、腕をゆっくりと曲げていきます

一番低い位置で3秒キープしたら、再びゆっくりと腕を伸ばします。

腕を伸ばしたら、伸びきる少しまでで止めて、そのままの姿勢を3秒キーします。

懸垂と同様に、この時にも絶対反動は利用しないで下さい。

大切なことは、常に力をいれつづけるということです。

一度もできなくても構いません。同じように、まずは限界まで姿勢キーしましょう。

もし2回以上プッシュアップができるようであれば、奇数回は脇を閉めて、偶数回は脇を90度に広げるようにやってみましょう。

これによって鍛えられる筋肉が変わってきます

一回ずつ交互に行うことで、バランスよく負担をかけることができます



これも1セット目はウォームアップです。無理せず、2セット目、3セット目と頑張るようにしましょう。

これも、数時間後に同じメニューができるとより効果的です。



水曜日

休み

最初に言ったとおり、筋肉の成長に休ませることがとても重要です。

どれだけモチベーションが上がっても、この日は絶対上半身筋肉は休ませましょう。

ただ、もし身体が物足りないというのなら、比較的休ませる必要のない腹筋や背筋などがおすすめです。

ついでですので、腹筋の効果的な鍛え方を載せておきます



腹筋

仰向けに寝転がり、足を90度に曲げて浮かせます

両腕を垂直に伸ばし、両肩を胸側に寄せます

その状態で、できるだけ首を曲げないようにしてゆっくり上半身を起こします。

30度程度まで起こしたら、その位置で3秒キープ。

再びゆっくり上半身を戻し、これを腹筋が辛くなるまで繰り返します。

ここで大切なことは、同じく反動を使わないことと、両肩をしっかりと前に出すということ。

そうすると、腰が無理な姿勢に曲がるを防いでくれて、腰痛などのトラブル回避することができます



背筋

うつ伏せになり、両腕を肩と垂直な位置まで持ってきます。(肘から先は楽な姿勢で構いません)

できるだけ顎を引いたままゆっくりと上半身と両足を反らし、そのまま3秒キーします。

再びゆっくりうつ伏せに戻り、これを背筋が辛くなるまで繰り返します。

ここでも反動を使わないことと、顎をしっかりと引いておくことが大切です。

顎を引いておけば、背中を無理な角度に曲げることを防いでくれます



これを1セットとして、同じく3セットほど繰り返しましょう。



腹筋と背筋は、この程度の負荷であれば毎日繰り返しても問題はありません。

懸垂やプッシュアップの前に、ウォーミングアップとして日課にするとさら効果的です。



木曜日金曜日

水曜日をお休みにすることで、それぞれなか二日ほど腕の筋肉を休ませることができます

なので、木曜日は懸垂、金曜日はプッシュアップをそれぞれメニュー組み込みましょう。

トレーニングの内容は、月曜日火曜日と同様です。



土曜日日曜日

水曜日と同様、この2日間はお休みです。

せっかくの休日ですので、筋肉を追い込むトレーニングはお休みして、スポーツなど爽快感ある運動しましょう。

もし曜日通りにトレーニングできなかったときは、この二日間を使って調整するのもおすすめです。



どうして平日にトレーニングするのか

さて、筋トレを平日に持って行ったのには理由があります

特にトレーニングは朝がおすすめです。

なぜかというと、平日は何かと神経が緊張しているからです。

からこそトレーニングを行うことで、身体を目覚めさせると、一日が過ごしやすくなります



そろそろ筋トレクラスタから下半身はどうしたと聞こえてきそうな気がします。

筋トレ大切なことバランスです。

今回のメニューでは、本当に上半身しか鍛えられません。

そこでおすすめなのはスクワットではなく四股です。

正しいやり方は今回は割愛しますが、これも毎朝の日課にしておくと、一日のフットワークが軽くなっておすすめです。



途中色々とメニューが増えましたが、これら全てをこなしても1日15分程度にしかなりません。

それでは物足りないと思う人がいるかもしれませんが、しかし、現代人にとってみれば、一日にそれだけ運動をすることさえ難しいという人のほうが多いはずです。

もしこれを続けて物足りないと感じるようであれば、そういう人はジムに通って本格的なトレーニングをすればよいだけのことです。

なぜなら、今回のメニューはとにかくつらい思いをせず、怪我をしないように組み立てているからです。



トレーニングが続かない理由

トレーニングにとって最大の敵はつらさです。

トレーニング経験したことのある人は、大抵このつらい思いを経験しているはずです。

それがきっかけで足が遠のいてしまうことも多かったのではないでしょうか。

つらい思いをする原因のほとんどは、自分が設けてしまった制限を超えなくてはいけないというブレッシャーです。

例えば懸垂も、慣れてくれば回数をこなせるようになります

そうして、もっと鍛えたいと思いノルマ回数を増やしていってしまうのです。

でも、人間の身体というのはもっとデリケートもので、今日できたからといって明日できるとはかぎりません。

回数に縛られてしまえば、筋肉を鍛えることよりも、回数をこなすことに目的が変わってきてしまます

そうなると反動を利用してトレーニング効果が薄まったり、無理に回数をこなそうとして筋肉を痛めてしまったりするのです。




から今回のメニューで大切にしていることは、とにかく反動を使わないことと、その日その時の限界が来たらもうそれ以上はやらないということ、そして休みの日を決めてしっかりとそれを守るということなのです。

もし決められた曜日であっても、身体がつらいと感じたとき勇気をもってお休みしましょう。

セット数だって義務にする必要はありません。できるときにできるだけやればいいのです。

つなくなければ続けられます

そして、続けていれば、いつかは目的地にたどり着けることができるからです。



最後

今回のメニューあくまで一例ですが、自分にあったトレーニングメニューを見つけて、今年こそは望んだ肉体を手に入れちゃいましょう!

以上、お久しぶり意識の高い増田でした!

嫌煙者は何故強気なのか

喫煙可のカウンターしかない小汚いラーメン屋タバコに火を点けたら、

隣の若い夫婦の男があからさまな咳払いをし始めた。

しかも店内に響き渡るくらいの。

女の方は「うるさいし迷惑からやめて」と男に言っている。

まりにうるさいので火を消した。

お互い不快な気分になったが、そんな大袈裟な咳払いの演技する勇気があるなら、

一言言えばいいのにと思った。

そもそも何故こんな店に来たのか。

2016-05-12

ノートPCがずっと作動音をさせている、で、発熱して固まって落ちる

タスクマネージャーで見るけど、何が使っているのかよく分からない

メモリを最大に使ってるのはブラウザで、だけど閉じても相変わらず作動音が続く

すべてのユーザープロセスをみたらsvchost.exeが2つ、180Mと100Mメモリを食っていた

切る勇気はない

こうして増田に書いている間も続く作動音、高まっていく本体の熱

そろそろまたいきなりシャットダウンしそうだ