「勇気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勇気とは

2016-08-30

20代の皆さまへ

2回目になりますが、今を死ぬほど真剣に生きてください。誰とも比べることなく、夢に向かってただがむしゃらに。それができなかった30代以降の人の勝負決まった感がハンパないです。それを変えられるのは20代の貴重の時間しかありません。30代で目が輝いてる人がたまにいます。それは1020代で輝こうともがいてもがいてもがきまくったほんのわずかな人です。絶対貴重な時間無駄にしないでください。

 

僕はその光景を完全に目の当たりにしました。絶対にゆらぎません。経営者でも政治家でも今後どんな職業に就いても。若者に光を。

 

昔は、長いこと100m短距離走10秒をきるのは難しいと思い、誰もが諦めていました。でも、それがやぶられた瞬間、多くの人が9秒代で走れるようになりました。今では当たり前の事実です。

 

昔は、米国黒人は、白人バスに一緒に乗ることさえできませんでした。ホテルもそうです。職業はいわんやをやです。すべての黒人は諦めてました。ただその中で、諦めることをしない人がおりました。南アフリカでもインドでもそのような状況で諦めない勇敢な若者がおりました。みんな20代若者でした。

 

その後どうなったと思いますか?その人の命と引き換えに、世の中は変わりました。指導者勇気世界を変えたのです。彼らは暗殺されたり投獄されましたが、世界を変えたのです。

 

99%の人が諦めていたのです。俺は私は黒人からダメだ。植民地にされ支配されてるからダメだ。

 

能力問題ではありません。意識問題です。それを事実と受け入れてしまえば、それまでです。あなたも世の中も変わりません。一生何も変わりません。それを変えられるのは、若い人の勇気ある行動、主体性なのです。それしかないのです。

 

多くの人ができない理由ばかり述べます。悪いことではありません。未来が見えてないのです。だって先が短い未来をどう描くことができますか?難しいです。未来を描くのは20代、まだ生きてきた過去より、これから生きる未来が長い20代の君たちなのです。君たちは、まだ100mを9秒代で走れるのです。君が世界を変えられるのです。人々を笑顔にできるのです。

 

そのためには、君はできる理由しか考えてはいけないのです。君の前途に、すべてを実現できる未来があるのだから

 

おっさんやおばさんが諦めの言葉やできない理由を述べても絶対信じないでください。彼らは君に自分と同じ人生を歩んでほしいと手招きしてきます絶対信じないでください。彼らは自分の仲間が欲しいだけなのです。絶対信じないでください。

 

もう1度いいます。君は、100mを10秒きることができますだって過去に、10秒きれないと思った人と10秒をきれると思った人、そしてそれを実現した人は、すべて同じ人なのだから意識問題です。意思問題です。君は君という人生主人公です。主体性を発揮して必ず世界を変える人になってください。僕もその気持ち17歳の頃から変わりません。体力が衰えようとも、ずっと17歳の時抱いた夢を持ち続けています死ぬまで変わりません。永遠に。(※ただし下半身の活力は衰える)

 

お前の成功が俺の成功

いけるところまでどこまでもいこう!

2016-08-29

今日非表示に入れたリスト

はてなブックマーク - タイトルで読ませて7万円を稼いだ具体的な方法 - AI TIME

b:id:w-sato0417勉強になる!ブログ「スピード」と「感情」…まさにですね。

b:id:kei-lmnop ネガティブワードは確かにひっかかる

b:id:nabeshima-han 誰が書いているか感情、読みやすさ。寄稿してもらうってのも面白そうだな〜

b:id:amamiya9901 わたし記事30万人に読まれてたんだww タイトル苦手なんで、変更してもらえたからこそのバズでした!

b:id:hitode99 バーニング! バーニング

b:id:toka-ina タイトル大事だけどいつもいまいちなのが出来上がるw

b:id:afrokanchan 膝の裏には蚊が来ないので……まで読みました!バズッと!

b:id:outdoor-kanazawa ヤギちゃんは個人的に好きなんだけど取り巻きちょっと問題児が多いな^_^;アイちゃん、君のはバズじゃなくて炎上って言うんだよ。君は炎上ブロガーだよ。人の気持ちを逆なでするのはダメだけどまぁ頑張れ

b:id:tony_togo よく顔出しで炎上芸できるなあ、と、そこらへんの若さと度胸は凄いと思う。まあ死なない程度に頑張ってください(笑)

b:id:pilattu0730 せっかく一生懸命記事を書いても、タイトル普通だと読まれもしない。タイトルけがんばってみよう!!参考になりました!ありがとうございます(*^^*)

b:id:l-_-ll 一般論を書いて読まれないより炎上させて儲けたほうがよい

b:id:ksakae1216 よし参考にする!!




エントリブクマより。行為批判するがブログ手法肯定する人々

b:id:buzama-www_pipipipipi ブログかみた。人を釣るのは悪いこととは限りません。善意釣り慈善釣り正義釣り勇気釣り、親切な釣り懇ろ釣り、温かな釣り、柔らかな釣りなどなど、種々雑多な社会貢献のための釣り存在します。

b:id:youkenwoiouka 彼女記事を見てそれはそれは不快だったけど、でもビジネスとしては何一つ間違ってないんだよな。決して法を犯したわけじゃないし事実儲かってるんだから。まあ長続きしないビジネスモデルなのは明白だけど・・・

b:id:defender_21 7万でも100万でも稼いでいただいて全然いいけど炎上をバズって言うのはドヤるのはちゃうやんって感じ。手の内がしれてるPCデポみたい笑

b:id:hesocha 中国産ハワイ土産みたいなものかな。商売としてはそれで正解なのかもしれないけれど、真似したくはないな。

2016-08-28

http://anond.hatelabo.jp/20160828143240

捨てアドさえ晒せないような人のところに結婚申し込めないよ(笑)

もっと勇気持ってくれよ。こっちだってリスクあるんだから(笑)

2016-08-27

忘れられない言葉

教えてください


ちなみに自己肯定感が低い私が今まで言われた、聞いた、忘れられない言葉

「昔と言えるのは、今があるから。歩みを進めている証拠。進んでいるのだから大丈夫

「ただでさえ素直に生きれないんだ。自分だけは素直でいようと思わなければ、変な意地とプライド邪魔して言いたいこともやりたことも出来なくなっていく」

境遇が弱くするのではない。出会いあなたを強くする」

社会人になって3年後の金曜日、家に帰って今週も疲れた風呂入って寝ようって自我を保てたなら“社会人になった”んだよ」

あいつはお前からの信頼の一切を失ったんだ。お前に得はないかもしれない。でも、それはあいつも同じだし、むしろ損するのはあいつなんじゃないの。それじゃだめか」

バカだなって流して、大人になればいいじゃん」

「舐めてくるやつには真上から(有無を言わらぬ勢いで)行け」(“主導権を握りたいタイプのやつに意見を言うと不機嫌になられてウザイ”に対しての返答)

経験とは、自分勇気を試す行為勇気を試す行為をする者だけが、かけがえのない経験を得る」


2016-08-25

http://anond.hatelabo.jp/20160825000109

文章の巧拙を言うならば、本題にしたいタイトルとは別の本を冒頭に出すのはやめろ

本題と関係無いエピソードは切り捨てる勇気を持て

最初流し読みした時にそっちの本の話題かと思ったじゃないか

2016-08-24

中島「磯野!!」カツオ「な・・か・・じ・・ま・・?」

1:名無

中島「磯野!!記憶喪失になったんだって!!俺のこと覚えてる!?

カツオ「・・だれ?いささか先生?」

中島「いその・・・・」



2:名無

>>1 テラシュールwwwww

3:名無

期待



100:1です

中島「いその・・・記憶が戻ったのか!!」

カツオ「な・・か・・じ・・ま??」

中島「磯野!!」




101:名無

>>100

泣ける・・・

102:名無

全俺が泣いた

103:名無

感動した




104:1です

みなさんここまでお付き合いしていただきありがとうございました

中島カツオ友情という視点個人的には萌えだったので書いてみましたw

今後続編もまたここに書きに来るかもしれません

そのときはまた、中島カツオ友情を見守ってやってください・・・

ついでに私の駄文も見守っていただけると幸いですw




105:名無

>>104

乙。楽しみに待ってるぜ!!

106:名無

>>104

今日嫌なことがあって落ち込んでたけど勇気もらった。ありがとう

107:名無

>>104

ついつい読んじまったぜwww

またいつでも来てくれよな!!俺らが迎え入れてやんよww

108:名無

これは名スレ

http://anond.hatelabo.jp/20160824122517

殴り合いになったら絶対勝てない相手一か八か殴り合い挑む勇気のあるやつはそうそういないだろ

ギャンブル依存症を認める

私には、パチスロに行く癖がある。そして多くの場合、大勝ちするか口座の中がすっからかんになるまで打ってしまう。財布の中ではない。口座の中だ。

行く時は毎回予算を決めてから行く。今日は3万円、といった具合に。しか予算分をつぎ込んでも当たらなかったりすると、意地になってしまって当たるまで打ってしまう。お金は新しくおろしてくるのだ。

そしてコイン2000枚(金額にして4万)近くつぎ込んでなんとか当たりを引いたりしても、出てくるコインは大抵500枚以下。だからもっとコインが出るまでと思ってまたコインをつぎ込んでしまう。そして手元の500枚がなくなったらまた現金をつぎ込み始めて、結局すっからかんなのである

正直、苦しい。

何が一番苦しいかって、「もしかしたら当たるかも」と思って予算以上を追加投資していくのが苦しい。負けを認めて帰ることができない。自分馬鹿だと思っているのに、現金をつぎ込む手が止まらない。その醜い自分を見つめている時間が何より苦しい。

しかし、それでも私はギャンブル依存症ではないと思っていた。パチスロいかない時期はあるのだ。半年くらいとか。だから大丈夫だと思っていたが、でもそんなに長いことパチスロに行ってなかったのに新台が出たりするとフラッとパチ屋に寄ってしまって、予算よりも散財してしまう。

打っている時は当然普通精神状態ではない。そもそも、脳がおかしい。パチスロを打っていると頭の中に何かがじわーっと滲む感覚がする。いや、正確には頭の中がじわっとしてくるとパチスロに行きたくなってしまう。

このじわっとした感覚はしばらくパチスロから離れていると起こらなくなるのだけれど、でも、新台が出たからといって台に座ってしばらくすると、また頭が滲み始める。そうすると、パチスロに行く引き金として機能し始める。

支離滅裂なことを言っている、とお思いだろう。だが、私にとっては事実だ。

そして私は、自分ギャンブル依存症だと認めるに至った。

自分ときギャンブル依存症ではないと思おうとしていた。ギャンブル借金をし続けている人や、家庭が壊れた人と比べて、自分はまだそこまで破滅的ではないか大丈夫と。

けれども、今自分がいる道は、そうした破滅へとつながっている。自分も決して例外ではない。そう気付いた。

いや、本当は気づいていた。でも、自分だけは違うと思っていた。しかし、当たろうと当たるまいとお金がなくなるまで打ち続ける自分を見て、ダメだと認めなければと思った。

自分お金のために打っているのか?違う。お金が欲しいなら最初からパチスロなどやらなければ済むだけの話だ。

では、演出を楽しむために打っているのか?違う。もしそうなら最高レートの20スロにこだわる理由はない。2スロやゲーセンで済ませてしまえばいい。

パチスロから何か得たいものはあるのか?思い当たらない。ただ、お金をつぎ込み台を回してお金がなくなるのを待っているだけのように思う。

そう、何もない。パチスロに行って何も得られるものはない。それなのに行くのはおかしい。

これは立派な依存症なのだ

そう認めなければ何も始まらないと思った。そして依存症であるなら、自分努力だけで何とかなるとは思わないほうがいい。

というわけで、行政保健所パチスロ依存症相談を受け付けていると知って早速連絡を取った。病院自助グループもどこがいいのかわからいから、まずここから始めよう。そう思った。電話の向こうの他人に、自分パチスロ依存だと思う、と告白するのはだいぶ勇気必要だった。けれども、話したら何か憑き物が取れたような気がした。

面談はまだしばらく先だからそれまでは自分で頑張らなくちゃいけないけど、本当に自分パチスロ依存だと認めるに至ったのだ。だから、これからは何かが違うと思いたい。

2016-08-23

享年彼女いない歴(予定)だけど、人を好きになるって何なの?

どうして誰にも好かれたことがないんだろうと考えてたら、ふと、誰かを好きになったことがないことに気付いた。

異性を見て可愛い、綺麗、と思うことはあっても、それは美術品や花を見て抱く感情と同じでただの感想以上の意味は無い。好きという感情機微がわからない。

物語的な意味合いでの意味はわかるが、それは物語からこそ現実感が伴わない。他人に対して、本当に物語にあるような強い感情を抱くものなの?




たまに、勇気を出して告白しても振られてモテないって人がいるけど、そういう人と自分のような享年彼女いない歴になりそうな人間は別カテゴリにしないと前者に対して失礼だと思いましたまる



自分的にはセックスしたいと思ったら好き

なるほど、下半身か。だとすると、何故その人としたいと思うに至るのかがわからないし気になる。

自分下半身感情ですら、誰かに(本気で)抱いたことが無いのだと思う。

2016-08-22

仕事ができる人はいない

仕事を人に振るのがうまい人がいるだけだ。

仕事の全体量は決まっており、割り振りの結果、多くを引き受けた人は達成できない。

人に振る=押し付けるのがうまい人は、自分が達成できるだけの量を引き受けるので、達成できる。

日本人基本的に優しい。

人に強くいえるもの押し付け勇気のある人が

仕事の達成率を上げ、評価され、出世していく。

turimotonaoki

自分JKだったら普通にメンタルやられますね。

 

自分の顔を全国に晒す勇気貧困自称する度胸が有るからメンタルは相当強い方でしょ。

 

 

>彼らには貧困という社会問題解決するつもりはない。

 

なんで一視聴者社会問題解決を求めるんだよ。するつもりが無くて当たり前だろ。

そういうお前は社会問題をどう解決するつもりなの?

 

http://anond.hatelabo.jp/20160821235425

2016-08-21

vim-jp人間関係トラブルについて

先に書きますけど誰かの名前は出しませんよ

お互い話し合って仲直りしてくれるのが一番いいんですよね

まあ話し合いの仕方によってはvim-jpサポートしてくれなくなる可能性もあります

そうなると自力でpatch書いたり英語コミュニケーション取れないようなサポートを要するVimmerには痛いですよ

vim-jp初心者積極的サポートしてpatch作成に取り組んでいる1人としてそこは認めてあげてください

勿論あなた評価されるべき活動をしています

天秤にかけているわけではないのでそこは勘違いしないでください

トラブル解消から逃避してても何も修復しません

相手人間あなた人間、話し合えば必ず良い方向に向きます

何事も喧嘩腰では話が進みませんから冷静に話をしてください

理由を付けて自分正当化するのは簡単ですがもう少し勇気を持って話し合いをしてください

人間関係自分が動かないと改善しません

この件が解決したら今よりもvim-jpがよくなるでしょう

Vimを愛する気持ちお互い様です

vim-jpが1つの輪に戻れる未来をお待ちしてます

今更だけどガルパン劇場版でどうしても気になるところ

ガルパンTV版・劇場版の両方のネタバレを含みます。ご注意ください。



ついに劇場での上映期間が1年を超えることが確定し、留まるところを知らないガルパン人気。

私の周りにも熱狂ファン存在し、もうガルパン劇場版については全肯定で当然といった空気が流れております

実際ガルパン劇場版面白かったです。TV放送からファンだった僕も何度か観に行きました。

まほお姉ちゃん逸見エリカ。最高やな。

しかし、なんというかどうしても気になるところがあるんですね…

本当はちゃんと自分ブログで書くべきなんでしょうがガルパンを全肯定する友人達がとても楽しそうで、それに水を差す勇気も無く、こちらに書くことにしました

大変自分勝手理由でスペースをお借りします。ごめんなさい。


んで、まぁ、その、何が気になるのかというと…



み ん な 軽 々 ス ラ イ ド し 過 ぎ じ ゃ ね ?



劇場版で一番最初にこの手の挙動を見せたのは、エキシビジョンでのクルセイダー。

クルッとスライドしてあんこうチームを追いかけるところなんですが、私は最初見たとき

「え、履帯切れないの????」

と心の中で困惑してました。


TV版黒森峰戦の最後タイマンを思い出していただきたいんですが、



みほ「麻子さん、全速力で正面から一気に後部まで回り込めますか?」

麻子「履帯切れるぞ」

みほ大丈夫、ここで決めるから

麻子「わかった」



このシビれるやり取りのあと、決死スライドで足回り壊しながらティーガーの背後を取り、撃破するわけじゃないですか。

私はこの場面が本当に好きなんです。このときあんこうチームは本当にカッコ良すぎる

もし失敗したら間違いなく撃破されるけど、それを見事成功させて勝利を掴み取るとか最高です。

からこそ、そのIV号よりクイックなスライドをしてそのまま走っていくクルセイダーに最初疑問符を抱きました。

もしかしてIV号は整備不良だった…?

「ま、まぁ最終的にかなり減速してのターンだし、巡航戦車だし、足回りは走行性能定評のあるクリスティー式だし…」

とここは自分を納得させ、続きを見ていきます



その後もちょくちょく気になるところがありましたけど、とにかく一番気になったのは「バミューダアタック」のところです。

だって、パーシングですよ???? 鈍重で現場から酷評されたこともあるパーシングですよ??????

あれがクルクル回りながらなんかやってるんですよね。

ここはとにかく困惑してました。



1. 履帯切れないの? つうか切れろ

パーシングがあんなことして大丈夫なら、どうしてあのときIV号の履帯が切れるの。足回りがぶっ壊れるの

…やっぱり整備不良だったの?????



2. そもそも回転が気持ち悪い

特に予備動作も無く、等速直線運動を続けたまま突然回転しだす姿が気持ち悪かった

整地で助走つけて氷の上に乗り、その勢いで滑りながら超進地旋回したような感じでしたが、いかがでしょうか

ちなみにパーシングは超進地旋回できないはずですし、万が一超進地旋回できてもそんなことしたら駆動系一瞬で砕け散りそう

あの前に何か回転ヨーを生み出す動作確認できるなら、もしくはあの動きが理論可能なら、ご一報ください。謝罪させていただきます


(このバミューダアタックの場面はまだ気になるところありますが、これ以上は触れないでおきます)



この後の最終決戦はドッキドキで細かいことはどうでも良かったので何も言うことは無かったです。



と、まぁ人によってはどうでもいいと思いますが、こんなところが気になってました。

でも、どうしても、これをスルーしてしまうのは黒森峰戦の決死攻撃を軽視してしまうように感じるんですよね…

あくま戦車スライドさせるのは「必殺技」であってほしかった…



最後に改めて述べさせていただきますが、ガルパン劇場版面白かったです。

私が今回指摘させていただいた点なんか、重箱の隅を針金で突っつきまわしてるようなところです。

ここがどうなってようと映画面白さにはさほど影響はないと思います

ガルパンはいいぞ。

2016-08-20

はあ、まずい

絶対にこの仕事辞めるぞ!って思ってたんだけど

仕事少し休んだら、まあもうすこし続けてもいいかという気持ちが芽生えてきた

だめだめだめ

怒鳴る上司を思い出して

納期間際の切迫感を思い出して

目の死んだ同僚たちのことを思い出して

ここで、流されたらだめだよ

勇気を持って仕事辞めなきゃ

2016-08-18

就活留年したけど何も変わらなかった。

夢を目指して始めた就職活動

とは言っても呑気なもので、4月の半ばにスーツを買いに行ったら店員のお姉さんに笑われた。

「えっ、3月説明会とか行かなかったんですか?w」

好きな会社情報しか見ていなかったから、就活3月から始まることなんて知らなかった。

行きたい会社説明会は少し時期が遅かったので別によかった。

それから行きたい会社説明会を回ったりエントリーシートを書いて送ったりした。

結局受けた企業10社もなく、ある1つの会社を除いてエントリーシートは全て落ちた。

エントリーシートの書き方も知らず、バカ正直に自分の書きたいことばかり書いていた。

就職活動の場において「やる気と熱意」というのはあまりにも無力だった。

たった1つだけ最終面接に漕ぎ着けた会社があった。大本命だった。

グダグダ面接だった。

夜行バスの中で眠り興奮して眠れずにシュミレートした、たくさんの喋りたいこと。

何一つ喋ることはできなかった。

そもそも面接官が聞きたいことはそんなことではなかったのだろう。

まりにもトンチンカンなことばかり言うからきっと面接官も困っていたはずだ。

なにより、

通らないエントリーシート不安になり、

夜行バスでの東京往復と

他人より残りすぎた単位を集めるための講義

ゼミのための予習と

時々やってくる卒論演習での中間報告と

資金を稼ぐための土日のフルタイム夜勤バイト

消耗戦フルコースで疲れきった私には驚くほど覇気がなかった。

あれほど行きたかった会社の最終面接を目の前にして。

結果は言うまでもなく「お祈り」だった。

持ち駒がなくなったが、なんとか志望の業界に近い仕事を探しだし、

説明会エントリーシートを提出するためだけに再び東京へ向かった。

藁にもすがる思いだった。

やっぱり落ちた。

この辺りで心が折れた。

7月だった。

テストも近いというというのに身体は動かない。

クーラーもない蒸し暑い部屋で泣いていた。

自分にはやりたいことををやる資格がないことがとても悔しかった。

それでも頑張ってテストのために学校へ行き、

中身のないレポートを書いて、拾える単位だけ拾った。

そうして夏休みを迎えた。

就職活動卒論があるからと週1に減らしてもらったバイト身体を引きずる以外、

本当に一日中寝てすごした。夜は眠れず、不安に泣いた。

時々起きて求人サイトを見るが、やりたい仕事は見つからず、さらに泣いた。

手付かずの卒論に心は焦る。でも焦るだけで、なにもできなかった。

前期の授業料を払った口座の残高を見て肝が冷えた。

12万。これから半年間毎月奨学金が振り込まれるにしても、あまりに心もとない金額だった。

そうして本当に何もしないまま2ヶ月が経とうとしていた。

これからのことを考えなくてはいけない。

内定絶対に無理なことではないのだろう。秋をすぎて内定先を得た先輩たちをよく知っていた。

卒業もできないことはないだろう。うんこみたいな卒論を書くことになるが。

でも自分にはそれに立ち向かっていく勇気はなく、これ以上に心が潰れていくことが怖かった。

なによりも半端な気持ち就職が決まっていくのも、

せっかくやりたいと思うテーマを見つけた卒業論文をてきとうに済ませてしまうのも、

嫌だった。

親の前で泣き、先生の前で泣き、そして留年を決めた。

4年生の残りの半年は残った授業の単位を取ることに集中し、

あとは自分の心を立て直すこと、メンタルをしっかりとコントロールすることに費やした。

そう安心した矢先、家庭やバイト先、人間関係などプライベート面で信じられないほどのトラブルにも見まわれたが、

残った単位をしっかり取り、卒業論文も進め、心も立て直し、新たな気持ち3月を迎えることができた。

そうして、新たな気持ちで始めた就職活動はとても楽しかった。

就職活動の流れようなもの理解して、しっかりその波に乗っかることができた。

去年の反省から違った業界を覗くようにもなった。他にもやってみたい仕事を見つけることができた。

エントリーシート面接の乗り越え方もなんとなく理解し、選考を進んでいくことができた。

面接に落ちることはあっても割り切り上手にもなった。

なんども行き慣れた東京でも時間の使い方なんかも上手くなってきた。

それでもやはり就職活動の大変さに驚く。

完全に学校に縛られることはなくなったはずだが、暇ができたような感じは全くしない。

ピーク時には1ヶ月中半月ほども東京滞在していたし、

やっぱり工夫はしていてもお金はどんどん減っていく。

去年失敗したのはしょうがないことだなと思えた。

はいえなにより、また夢を目指せることが本当に嬉しかった。

やりたい仕事のために頑張れることは本当に嬉しかった。

ところがどっこい、6月の頭にまた持ち駒を失った。

面接ではどこでもそれなりにしゃべれていた。

落ちていくのは「合わないな」と思った会社だったので気にしなかった。

2つの会社でかなり良いところまで進んだが、

片方ではヘマをしていまった。片方はサラッと落ちた。

ヘマをしてしまったのは惜しいことをしたが、

受けていたところはどこも狭き門だったのでそれこそ「ご縁」がなかったのだろう。

持ち駒を失った時、自分が体力的に疲れ始めているのを感じたし、

資金の消耗も激しく、交通費などでクレジットカードの支払いがかさんでいた。

少し休んでまた始めればいいや、そう思って就職活動を2ヶ月ほど一度休むことにした。

そして2ヶ月経って就職活動を再開し、

少し興味のある会社に応募するものの、

説明会にいっても心は沸き立たず、

面接にいってもどこか身が入らない。

そのうちに求人を見ていても興味が湧かなくなった。

このままでは拉致があかないと思い、いわゆる求人紹介会社を利用してみる。

まり話も聞いてもらえないままにとにかくIT企業を紹介される。

正直なところそうとう気持ち萎え気味だったが、

いつまでも駄々コネてられない、何も見ずに判断するのも良くないだろう、

そう思ってとりあえず紹介された会社選考スケジュールを埋めてみる。

やはりちっとも興味を持てなかった。

イヤイヤ選考に足を運ぶ日々が続いた。

そしてある日、面接官の女の人に怒られた。若い人だった。

それは圧迫面接相手と試そうとするようなものではなく、

ただただ怒っていた。そして、至極もっともなアドバイスをくれた。

「しっかり目的意識をもって行動できるはずの人なのに、全然うちに入りたいという意識が感じられなかった。

 本当に入りたいの?違うんじゃない」

「本当はやりたいことがあります。」

「いやいや気持ちを取り繕ってもすぐやめちゃうよ」

「そう思います

 多分自分は取り繕いきれません。」

「ちゃんとやりたいと思える仕事探した方がいいよ」

はい……」

結局自分にとってはどれも紛い物でしかなかった。

この1年で何も成長しなかった。

この期に及んで自分のやりたいことしかやりたいと言えない、わがまま不器用クズだ。

どこかでちゃんと覚悟を決めなきゃと思いながら、ずっと心はイヤイヤ言っている。

社会人になるという覚悟が足りない。知っている。

でも、どうしても自分の心にふたをすることができないのだ。

時々取り繕う言葉に混ざる本心に涙が出る。

半端な気持ち面接に言っても「ははっ、やりたいっすね~w」みたいな舐めた態度に見える。

じゃあこんなクズは素直に卒業してアルバイトいからでも行きたい業界に潜り込むか。

でも、今から全てを投げ打ってでもそういう努力ができない自分は結局クズなんだよな。

時々ある行きたい業界二次募集や小さい零細会社求人に手を出す勇気がない。

つのまにか「やりたいです!」と言う気力さえ失ってしまった。

あれも嫌、これも嫌。

結局自分はなにをやりたいんだろう。

結局就活から逃げたいだけ。

ああ、そうなんだろうな。

おそらく面接官のお姉さんの言葉警鐘だったのだろう。

毎年多くの人が入社し、それと同じくらい多くの人たちが辞めていく、そんな会社だった。

そんな中で自分のような同期や後輩たちがくたびれて辞めていくのを目にしていたのだろう。

やりたいと思える仕事を見つけたい。

なるべくそ努力をしようと思う。

でも、少し疲れてすぎてしまったし、

なんだか見つけられる気がしないんだ。

猫の友情について

猫の友情についてのお話しを2編させていただきたいと思います

猫は基本的には単独行動を好む動物であると考えられています

ですから猫の友情お話しなんておかしいですよね。

でも、これからお話しすることは私が実際に経験したことです。

飼い主のいない猫の暮らしはその日を生き抜くための食料を探し、

狩りをし、縄張り異変がないか偵察して回り、外敵から身を隠し、

時に雨風に体力を奪われる。そんな風に生きるだけで精一杯です。

一方、飼い主がいる猫ではどうかというと、雨風をしのげる家に暮らし

暑さ寒さだけでなく外敵からも守られ、きれいな水を飲み衛生的で栄養のある食事をし、

昼間は時折遊びながら主に眠り、夜間は時折眠りながら主に遊ぶ。

病気の時には、猫にとっては不本意かもしれませんが医療も受けられる。

なぜ、いきなりこんな話をしているかと申しますと、両者の間では

精神活動に差があるのではないかと思うからです。

一方はもっぱら生命維持活動の為だけに精神が使われているのに対し、

もう一方は人間生命保証しているために精神活動に余裕があると申しましょうか

潜在的に備わっていた精神的な能力を発揮できる条件が満たされている。

から、今まで常識だと思われていた猫の行動から少しばかりはみ出した

事もできるようになる。そんな風に考えたらおかしいでしょうか?



もう20年位昔の事です。

茶トラの雄猫(名前を仮にトラとしましょう・去勢済・8才)と一緒に郊外

一軒家を借りて暮らしていました。

その頃の私はまだ猫の飼養方法について無知だった為に、トラは家と外とを

自由に行き来することをゆるされていました。トラが自由に外出できるように

私は所謂猫ドアを設置しました。

ある日のこと。猫ドアをバタンと音をさせてトラが外出から帰ってきました。

そして驚くことに、続いて見知らぬ猫が猫ドアをくぐって入ってきたのです。

その見知らぬ猫がトラに続いて入ってきたタイミングから考えて、

どうもトラがその猫を招き入れたとしか考えられません。

トラの様子を見ても、よそ者自分テリトリー侵入したにもかかわらず

平然としています

見知らぬ猫はトラのドライフードを食べたそうにしていましたが、残念ながら

人間である私のことを恐れて、しばらく逡巡したのち外へ出て行ってしまいました。

このことをどう考えたらいいのでしょうか。

トラが友達を家に招待して自分食事を分け与えようとした?

あるいは、トラが友達を私に紹介しようと連れてきた?

そもそも、猫と猫とが初めて友情確認しあうときにはどのような

コミュニケーションを行なうのでしょう。不思議出来事でした。



私が住んでいた家の隣にアパートがありました。

そのアパートの住人である女性がやはり猫を飼っていました。

白黒のはちわれ(1~2才位)とミケ(生後半年位)の2頭です。

うちのトラとはあまり仲はよろしくなかったのですが、

よくうちの庭へ遊びに来ていました。

うちの庭には梅の木が植えてあったのですが、ある日猫の鳴き声がするので、

外を見てみると隣のミケが梅の木の上で鳴いていました。

どうやら、木登りをして遊んでいたのが降りられなくなってしまったようです。

そして、梅の木の根元には隣のはちわれが、私をにらみつけるように見上げて

座っていました。ミケを私から守るため逃げることなくそこにいるのです。

飼い主である隣のアパート女性に、ミケが木から下りられなくなっていることを

知らせ、救助してもらいました。

その時に、この仔達はきょうだいなのかと質問したところ、

血は全くつながっていないとのことでした。

友情というよりは、はちわれとミケは一緒に暮らしているので家族愛のような

ものでつながっているのかもしれないですね。

でも、自らの身を挺してミケを私から守ろうとしたはちわれの勇気に感動しました。

恋愛を知らなければ馬鹿にされるが学んでも馬鹿にされるのか

やや旧聞に属するが、半年間32万で恋愛の講座についての記事があった。

恋愛したい”けれど…

http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2016/07/0728.html

これについての反応は概ね、ボッタクリだ、そんなのは学ぶものじゃない、といった否定的ものだったと記憶している。

確かにいくら需要供給が成立し、当人が納得ずくであっても恋愛講座にはやや違和感を覚えるのは理解する。しかし、「普通学生生活」や「普通人生」を歩めなかった者にとってはこれもまた努力の一つのなのだと思う。これを否定する人は、一体彼らに何を教えられるというのか。風俗に行け、合コンに行け、程度のことを言うのであれば大差はない。

恐らく多くの人は自らの才覚のみで、こんな講座とは比べものにならない経験知識を心身豊かな頃に学び、蓄えることができたのだろう。しかし、自分を含めてそんなものとは無縁、いや異世界のできごとと呼んでも差し支えない程に実感を伴えなかった人もいる。

どんな形であれ、自ら動き変わろうとする人を否定するのは哀しい。たとえ無駄になっても、その勇気だけは何かの糧になるのだと思う。

2016-08-17

あの人

あの人のことが大好きだった。

あれから5年、あの人以上に好きになれる人には、まだ出会えない。


告白はしなかった。

少しずつずれたタイミングが、どうしようもない深い溝になっているように思えて、結局足がすくんだ。


あのとき勇気を出していたら、何か変わった?

そんな考えから今も抜け出せない。

なまじあの人の注意が一瞬自分に向いたから余計に、拘って、捉われているのかもしれない。


今でもたまに、あの人と出会った瞬間を反芻する。

地縛霊みたいに、いつまで経っても心は5年前のあの場所にある。


もう、あの人が手に入らないなら、何もいらない。

このままずっと一人でいることになっても構わない。


こんなことは、ばかばかしくて、誰にも言えない

私たちは買われた展」って、当の『女の子』達を、『勇気ある』として賞揚する一方で見世物にしているようにしか見えないのですが。

本当に当事者のことを思うならあんなやり方はしないと思う。

フェミニストが「私たちは買われた展」に賞賛一色なのが不可解。

少女達を被害者だと思うなら、その彼女達を前面に出す事に違和感は覚えないのかな。あの団体活動に胡散臭さを感じないのでしょうか?

2016-08-15

女性差別解消のための逆差別は当たり前

最近ツイッターで「男女逆転した日本社会」というタグ話題となった。

http://togetter.com/li/1010185

女性がこれまで置かれたきた凄まじい差別を、男性社会圧力を「男女逆転」という形で告発してくれた。

男性というだけで就活が不利になる」

男性賃金は同じ仕事でも女性の7割」

「多発する強制わいせつ対策のために男性専用車両を設けたが、女性から差別だと猛反発を受ける」

その他にも色々あるからまとめを読んで欲しい。


近年国連から批判殺到した日本は今更、女性差別問題の解消に向けて重い腰を上げた。しかし相変わらず男性中心の社会であり少しでも女性のために

有利なことをすると「女尊男卑」だの「男性差別」だの宣う手合がいる。これまで千年何百年もの女性差別してきたくせに噴飯物の言質である

未だに、女性男性社会の中で虐げられている。家庭では当たり前のように家事労働強制される、巷には女性をモノとしか扱わないような漫画アニメが氾濫している。

男性に対して勇気を振り絞り声を上げれば、圧倒的な暴力封殺されていることは変わらない。

思うに、女性差別撤廃のための最良の方法とは、「男女逆転した日本社会」を一度創ることだと思う。

すなわち女性中心の社会で、男性を当たり前のように差別する社会である

この社会ではかつて女性がされてきたように、男性毎日女性存在に怯え抑圧され、暴力を振るわれ消費される。

この社会が今後何百年と続くことで、双方はようやく差別とは何かを理解できると思う。

女性から復讐と言われればそうかもしれない男性は今まで女性に対して行った所業の報いを受けなければならない。

表立ってこのような主張をする人はあまりいないかもしれないが、心のなかでは賛同してくれる人も多いと期待している。

2016-08-14

妻が疑わしい

この週末まで、俺が二人の子ども(上が男で下が女)を連れて実家に帰ってたのさ。

妻も子育て大変だろうし、俺の親に気を使って過ごすのも疲れるだろうって思って、妻は久しぶりの一人暮らし




妻は基本的にまじめな人で、男性経験も、本人曰く俺+大学時代の前彼のみ。

でも、客観的には美人さんで、おっぱいも大きい肉感的な体型。

運動会に行けば近所のパパ連中からよく話しかけられるし、職場上司からはしばしば食事をごちそうになっている。




で、今日帰って、妙につんつんしてるわけ。

あなたなんて子どものこともちっともわかってないんだから。」

「うちのことだって全然見てない、何も気づいていない。」

「ご近所のお父さんはみんな家事とかやってるし子どもの世話だってすごくしてるよ」




確かに、実家に帰っている間、歯磨きとかもいい加減だったし、服やパジャマ管理もよくわからなかったので雑になってたのは確か。

でも、そんな言われることはないよなー、って思ってたんだけど、ふと、食器を洗おうと思って食洗器を開けたら…




ペアのパン皿、ペアの紅茶マグ、ペアのスプーン

普段夫婦で使っているもの。だけどマグだけは別物。




その日の朝飯は、一人で食べたはずなのに、なんでペアなの?




問いただす勇気もないままに、戸棚に食器を片付けて考えてみると。




なぜかシーツも全部洗濯してあったし、ゴミ箱は全部きれいになって中身は空っぽ。ついでに風呂場の髪キャッチャーもさっぱり掃除済み。




見られたくないものがあったのかな。




そういえば、下の娘が生まれてこの3年ほど、年に1度しか夫婦の営みはなかったんだけど、特にこの半年くらい、少し体を触って求めてもヒステリックに断られることが続いてるよな…





なんか、うちの妻、浮気してませんか?

2016-08-12

邦画うんこぶり

ロストバケーション面白かった。

85分ぐらいの短い映画だが、見せ場に富んでいて興奮した。

この作品に緊張感を与えているのはインテリヒロインの奮闘ぶりだろう。

どれだけ追い詰められてもヤケクソにならず、サメの特徴を見極めながら冷静に対策検討し、

その上で決断勇気で策を実行していく。

逃げるだけでなく、サメ攻撃するアイディアをひらめいたら果敢に攻撃に転じていた。

 

これと対照的映画として思い浮かんだのが、品川さんのZアイランドだ。

ゾンビだらけの島に来てしまった人々はパニックになったまま、必死に知恵を絞ることな

激情もしくはあきらめに駆られて玉砕戦法に走ってバタバタ死んでいく。

死にたがっている人たちが死んでもスリルが無い。

日本人は考えることから逃げるんだよ。無根拠覚悟気合いが美学になってしまってる。

頭が無くて気持ちだけで作っている邦画ゴミだらけなのも仕方が無い。

コミュニケーションに苦手意識がある場合

相手の話をちゃんと聞くという事さえ意識すれば8割改善する。

残りの二割は話がわからなくなってきたら「わかりませんのでもう一度教えてください」と言える勇気

もう数ヶ月経っているのに忘れられずにいる

パートナー候補現実でできたにも関わらずだ

彼の何が良かったんだろう

条件関係なく一緒にいたいと思ったのはなんでなんだろう

その割に声をかけることすらためらったので

まあ、無理ではあったのかもしれない

何度か勇気出したけどそれっきりだったし

つきあってる人は一緒にいる分には疲れず

かと言ってこちらからどうこうしたい気持ちはまるでなく

距離を詰められると逃げ出したくなる

ふと思い出してしま

どうにもならない気持ちを捨てたい

2016-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20160810112837

安楽死って末期がんとかで強烈に苦しい人なら分かるけど、介護度が高いだけだとたぶん本人が望むケース少ないぞ。

周囲の話で申し訳ないが、「死にたいけどそんな勇気もないしねぇ」みたいな話をするのをよく聞く。