「パターン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パターンとは

2016-07-23

新婚さんいらっしゃい』ってレイプ関係始まってる夫婦多くね?

神武天皇が御即位した頃から続く(ギネス認定長寿番組新婚さんいらっしゃい』の鉄板ネタで、

最初エッチしたのはいつか?と、桂師匠が間接的にゲスト夫婦に尋ねる場面があるんだけど、

その手の回答に時々「あれ、それってレイプじゃねーの?」と首をかしげしまうことがある。



もちろん、結果として夫婦になっているので、それは本人たちの中では「思い出」として美化されているんだけど、

女性(時には男性)を自宅に呼んで、成り行きで突然背後からいかかったとか、

嫌がっているのを押してやってしまったみたいな、みたいなエピソードが多いこと多いこと。

交際開始当時に未成年女性と成人男性という組み合わせの若夫婦に多い。稀に女性男性を襲うパターンも)



確かに恋愛においては、時に「押しの一手」が必要になるフェイズはあるんだろうけど、

「付き合ってなきゃやらない!」って嫌がっている女性に「じゃあ、今から付き合おう!」

と言って無理やりやっちゃうとか、どうなんだろう。

結果として責任取れば、つまり結婚すればレイプしても許されるのか? 性犯罪に目を瞑るのか?



しかも、そういう場面では決まって会場では笑い声が上がって、師匠椅子から転げ落ちるパターン

女性が半ばレイプされたことが「お笑い」になってしまっている。ハメれば官軍か?



それとも、世の多くの女性は「相手の自宅に上がった時点でOKサイン」という「神話」を内面化してしまっているんだろうか。

まるで昭和ホモソーシャル的な価値観(「女はやっちまえば黙る!」)が依然としてまかり通っているのか?

古事記でも川でトイレしてる女性レイプして嫁にする(「赤い矢」)というエピソードがあったね。



まあ、こういう番組に出演しようと思う時点でカップル母集団特質が偏っている可能性も否定できないけど、

こんな平成の世の中になっても、レイプされた結果、オキシトシン分泌して相手恋愛モードに入っちゃう

ような女性が多く残っているのが不思議な感じ。デートレイプ問題にも通じるし、シャレにならんと思うが。

ぶっちゃけ、みんなはそういうのってどう思う?

2016-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20160721153003

私の父親であった男は自分が既婚者である事を母親が未婚で妊娠するまで隠し、バツイチだと嘘をついていた。

の子供は流れてしまったが、母親バカだったので「別れてくれるなら付き合う」と言って本当にバツイチになって来た男と愚かにも交際継続し、再婚して二人の子供を成し、案の定不倫の病の再発した父親に捨てられた。

独りになっても母親バカだったのでまた既婚者と関係を持ち、怒り狂った本妻が家へ押し掛け、小学生なる子供の前で母親と堂々と不倫相手に関する言い争いをした(注)。

一時期は不倫相手結婚できるならお前なんか捨てても良いと子供本人に向かって言い放つ程頭の狂っていた母親だが、母親がわりであった祖母(私から見て曾祖母)の死を転機として目を覚まし、不倫相手と縁を切って独身男性再婚した。その男性が父となってから実家では概ね平穏な家庭が続いている。

(注:なおこのとき私は不倫相手をパパと呼ばされており、まだ不倫という概念を知らなかった。その言葉を初めて知ったのは、子供たちとの帰宅時に家の前に座り込んでいた本妻を見た母親が泣きながら女友達の家へ駆け込んで通報し、やって来た警察官にその友達が『彼女(母)とその女性旦那さんが不倫関係で』と説明をしていた時の事だった。度重なる本妻の来訪に悩まされての事だろうが自業自得案件に呼びつけられる警官も気の毒な事である



このような家に育った私は、年を経る毎に次第に自分の家に何が起きていたのかを悟るようになり、そして深く不貞というものを憎むようになった。

血のつながった両親はもちろんの事、便所ブラシと肉便器の間に産まれた、母親不倫相手本妻やその子から殺されても仕方がない薄汚れたクソガキである自分自身の血も憎くて仕方がなかった。

丁度インターネット黎明期10代後半であった私は、ネット世界自分と同じ思いをしている子供がいないか子供にそんな思いをさせている親は何を思っている/いたのか、それから何年もかけて探して回るようになった。

そうして20代の私はミソジニーかつミサンドリー煮込みうどんとなった。両親共不貞加害者であった自分には増田のように片方の性を神聖視する選択肢がそもそも無かった。




今は違うが当時の世論ネットも本当に酷いもので、不貞に異議など唱えようものなら男の場合浮気をする甲斐性がある有能な男を妬んでいるモテない駄目男、女なら男をつなぎ止める魅力と寛容さのない裏切られて当然のゴミ女、と罵倒されるのが当たり前の場所だった。要するに男の浮気には異様に甘く女の浮気独身女が既婚の男に股を開くパターン以外の選択肢があり得ない、昭和男尊女卑の一番酷いところを鍋底にこびりつく焦げカスになるまで煮詰めたような場所だった。

増田と同じように私には、不貞などせず縁もなく、普通に生きている人たちの姿は誰ひとり目に入らなかった。この世にはまだ裏切っていない人間と裏切った人間と裏切られた人間の三種類しかいないと本気で思っていた。男も女も皆クズでどうせ裏切り者以外は100%裏切られるのだからモノだけを心のよりどころとしていれば良い、そうすれば傷つかずに済むと20代の前半はずっと考えながら生きていた。



はい日常的に他人攻撃的な言動をとっていた訳ではない。表面上はごく普通に接していた。

(ただ一度もうすぐ結婚するという高校時代女友達が、結婚報告と同時にそれが略奪婚であると明かし、「彼(二股をかけていた便所ブラシ)と一緒に裸でベッドにいる時に元彼女が訪ねて来て凄く怖かったの」とかい寝言を吐き始めたときだけはどうしても取り繕えなかった。裏切られた元彼女は男と同じ職場であったらしく、結婚式の招待状を元彼女にも出そうかと男に尋ねてわざと楽しんでいるという話を聞いた時点で「最低だね」という感想をついに黙っていられず縁を切った)


それ以外はリアル不倫をしている人に会っても概ね知らぬ振りをしていられた。

幸いにも私の周囲には、自分のしている不貞本能からと男は皆不倫して当たり前とかい理由正当化しようとするバカはおらず、私も「でしょうね男はみんな不倫しますよ私の父もそうでした○○さんのお父さんもお祖父さんもひいお祖父さんもみんな不倫して奥さんを泣かせて来たし娘さんも結婚したら旦那さんに不倫されて同じ目に遭いますよね楽しみですね」とか「まあそれはご勝手ですけどお子さん間違いなく股ユルになるかだめんずになるか誰とも付き合えない人間不信メンヘルになるかの三択ですね、よかったですねソースは私と妹です」などと大人げの無い嫌みを言わずに済んだ。

一方ネットはそういうバカを見つけるたびに上記の言葉を投げてやって楽しむ自傷行為日常茶飯事だった。一度「俺の親を侮辱するな」とか言い返して来た客観性という概念を知らないほんまもんバカがいて今風の表現を借りれば大草原不可避であった。




そんな中である2ch浮気不倫板に親に不倫された子供スレというスレを立てた。

スレ立て当初は滅茶苦茶に荒らされまくり、親が不倫したのはお前のせいだ、お前らは捨てられて当然だと書き込まれる事も幾度となくあったが、それでも細々と何スレか続いた。リアルタイムで親の不倫を知って苦しんでいる中高生を慰め、昔親の不倫に苦しんだが今は幸せだという年長者に慰められ、何より「不貞なんかして家族を傷つける奴はクズだ」という意見を誰にも否定されず堂々と言える場ができたことに心のよりどころが生まれた。

(何しろそんな事リアルで言おうものなら「世の中白か黒じゃない、大人になれ」「ご両親も苦しんでいたのだから理解してあげろ」とかい説得力もクソもない思考停止押し付けられる選択肢しか当時はなかったのだ。毒親に苦しむ子供に対して子供を愛さない親はいいから親を許せと平気で言うバカが幅を利かせていた時代なのだから当然と言える)

そうして私は少しずつ立ち直って行った。



気づけば周囲の状況も随分変わっていて、不貞をしている者を見れば男女を問わず咎められる空気が徐々に優勢となっていた。

しかすると初めからそうで、前段に書いた「当時の世間」は一部のバカに惑わされた私の視野の狭さによる思い込みしか無く、ただ私が自分を傷つける意見の方に自ら近寄って行っただけなのかも知れない。「そんな人たちばかりではない、良い人を見つけたら幸せになれる」という声は今も昔も確かにあった。ただ誰がそんな人たちで誰がそうではない人たちなのか明確に見分ける術のない自分には何の救いともならなかっただけだ。

最終的に「クズとそうでない人を見分ける事におびえる必要はない。誰がクズだか分からいから全員を断ち切る必要もない。相手クズとわかったら即座に切ればいいだけ」と自分で出した答えがとりあえずの結論となった。




元増田世界には小学生スマホオナニーを、中学校で公開キス動画を、高校円光大学で数股変態プレイを、会社や家庭で不倫を楽しむ女しかいないのだろう。増田の母も祖父母も妹もそういう女たちなのだろう。男も増田自身を含めてそうした性の乱れた同類ばかりで、そうした人間たちとその価値観を厭わしく思い咎める者は男女問わず誰もいないのだろう。それでいいと思う。

私自身そうしたものには何一つ縁無く生きて来たしそういうものには自他を問わず永久に無縁であってほしいが、増田にそれを証明してやる義理も縁もない。増田にとっては長らく喪女として生きて来た私のような者は女ではなく産廃としてカテゴライズされている可能性も高いことだし。



私の世界には男と女がいて、その中に割合は分からないがクズが混じっている。どこの誰がクズか分からないのは今も同じだが、それを悪として捉え被害者の心に寄り添える人が私の他にも沢山いると知っている。その対処法も彼らから沢山学んで来た。

クズとわかれば捨てれば良い。わからないうちは自分が親しくなりたい人と親しくしていれば良い。自身自身の憎むクズに落ちぶれなければ良い。今はそう思って生きている。

自分と同じ事を思っているのが自分だけではないと知らなかったらきっと私も一生煮込みうどんのままだったろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160722082930

うまいね。

先輩や上司のやり方を引き継いだら、部長クラスに叱られるってパターンだね。



ところでさ、俺が沸かすのはいいんだよ。それほどの手間でもないから。

でも薄めるのはやめてほしいんだ。疲れて帰ってきたのに麦茶が薄いのは悲しい。

童貞思考回路共通パターン

30代童貞恋愛相談(?)を何人も受けたが、思考回路共通していることがある。

 

1)自分相手のためにこんなに頑張ったんだ

2)でも相手がそれを受け付けてくれなかった

3)こんな理不尽なことはこの世にない

4)あんなに頑張ったんだからボクは悪く無い

5)けど、ボクを求めてくれないなら別にいいや

 

この後は

 

A)拗ねて周囲に構ってもらう

B)相手攻撃する

C)悟った風を見せて自分を傷つけない

 

という類型がある。

 

総じて言えることは相手目線でなく自分目線であり、言動上は相手目線に見せることがあるけれど、よく解いてみると自分目線なのだ他人との関係性は、giveのあとにtakeがくるということを知らずに、giveをしてるように見せかけて、結局は自分のためのgiveで(相手にとってtakeでない)、そして、ひたすらtakeを期待するが、期待する様なtakeが来ないので、拗ねるか、相手攻撃するか、社会攻撃する。

結局、何も言わず自分のことをわかってくれて、全てを提供してくれるママをひたすら探しているんだよね。

 

でも、もう女子に恋することはないだろう。異性愛者の男が同性に恋することがないように。

どんなにキレイ事を言っても、恋愛なんて相手理想押し付けること。「この人だけは特別」と思い込みたい精神病だ。

女子に対して怒りも驚きもしなくなった今や、女子特別扱いしたり、特別な仲になりたいという気も起きなくなった。

みんな自由人生を謳歌すればいい。もう女子幻想押し付け生き方はやめて、そういう幻想距離を置くことにした。

女が男と同じだったら、もう特別に関心を持つ理由はないんだよ。同じなら、もうすべてわかっているんだから

はいはい自分恋愛できなくなったのは、世界のせいですよね、社会のせいですよね、他人のせいですよね。

けど、そうやって拗ねたところでママみたいに、「よしよし」って言ってくれる人なんて存在しないんだよ。


http://anond.hatelabo.jp/20160721153003

2016-07-21

http://anond.hatelabo.jp/20160721153003

ブコメ2つしかコメないけど見事に評価わかれているな。これは良い恋愛ができるようになったパターンなのか、それとも解脱してしまったパターンなのか

http://anond.hatelabo.jp/20160721161419

元増田には共感できんが、そうじゃない系の女も実は。。。ってパターンにばっかだけどな

http://anond.hatelabo.jp/20160721160324

老年生活保護はそれでいいかもしれんが、増田で語られるのは主に「精神病んだから生活保護」みたいなクソ雑魚ナメクジパターンからな。

しかも一回も就職したことなかったりするから税金すら納めてなかったりしてな。

そいつらに「見返り」が発生していると思うのか? 

まあ、ワイも速やかにそういうのは殺処分でいいと思うけど。

[]身バレ日記2

・ロクに顔も合わせなかった休日から木曜日

・晴れていたので犬と歩いて店まで行く。

・すると自転車仕事場に来る。

・いつもならおれがクルマで迎えに行くパターンだけど。

・そして「私はプロなので割りきって仕事しますよ」とばかり淡々仕事をする。

・実はこれが本来の望ましい姿だったのでありがたい。空気が重いことが面倒だけど、ここは持ち前のアスペ力を発揮して知らん顔している。

淡々仕事してセルフでまかないをつくってセルフで帰っていく。手間がかからなくていい。

・このまま空気が重いのだけ治ってもらうとありがたいんだけどな。

2016-07-20

http://anond.hatelabo.jp/20160720120836

増田は多分「初年度からボーナス満額出るはず」増田だろ?

多分増田自体レトリックミスディレクションしちまってるパターンだと思うので、

いくら泣いても喚いても司法すら増田の味方はしてくれないと思うぜ。

増田自体が法の勉強せなアカン奴や。

リコンノススメ

http://anond.hatelabo.jp/20160720091842

離婚しろ

適当アドバイスではなく、よく「一緒に死のうと思った」と言って相手を殺して、自分は死なないパターンあるじゃん

あれ、死ねなかったのではなくて、相手が死んだ時点で、自分死ぬ理由がなくなるらしい。

まり、今の悩みは離婚すれば解決する。

他の悩みも出て来るだろうが、死ぬ前に試す価値はある。

死ぬのはそれからでも出来るだろう?

スタートアップ株式保有に関して

企業出資を巡って、はてな民意見対策を聞きたい。私とABC男でそれぞれ500万ずつで株式会社設立し、シンガポール大手企業ジョイントベンチャーを作ったところです。

私;実務をほぼ一人で回す

A男:営業

B男:営業

C男:営業

D男:A男と別事業で関与

E男:D男の元同僚

契約や今後の取引条件等は私の尽力の甲斐あって、かなり有利な条件を引出すことが出来た。しかし、これからというところで相手企業から積み増しの出資を求められている段階で、A男がD男を経由して、E男を連れてきて、1億出すから会社経営権をよこせ、ということになっています

私は実際相手企業との実務を一人で回してきたこともあり、義理も無ければ、良い所に来て良い所を全部持っていく姿勢があり、追加出資に関してはE男には頼らざるを得ない状況ではあるもののが、別にである理由もないため、基本的にはこの決定には不服なのですが、時間軸を鑑みて受け入れざるを得ない状況です。役割報酬等を定めず、なし崩し的にスタートしてしまった交渉のため、今後自分が損しないように体制を組んでいきたいと思います。D男、E男もそれなりの資金コネと実績があるようだが、個人的には信用していない。

個人的には今回のチームはあまり気の合わない連中なので配当役員報酬が入ってきて、その他役員らに経営権を任せ放置しようと思ってますが、有能なはてな民はどういう条件を勝ち得るように動きますか?

自分経営に残るパターンと極力関与しない2パターンでお知恵を拝借したいです。

http://anond.hatelabo.jp/20160720030211

よーし、パパ、マジレスちゃうぞー




自分親友だと思っていても、相手はそう思っていないパターン古今東西普遍的に見られるパターン

その親友っぽい知り合いはあなたのことを親友だと思っていない可能100%残念!

2016-07-19

憂鬱連休明け

STGサントラでも聴いてテンションを上げて出勤。

くっそ今週もめんどくさいが、

仕事やっつけてしまおう!

今日デトックスシューティングPSPSTAR STRIKE PORTABLE

パターン化できないしアドリブ力が試されるわ!

己の腕を信じるのよ!



すいすいすいようび

今日も頑張ろう!

って月曜日だと思ったら

きょう火曜日だったわ!

ややこしいわ!!!

http://anond.hatelabo.jp/20160718081608

ベンチャー入ってスタートアップに行ったけど、そもそも新卒だろうがなんだろうが、よっぽど優秀じゃないとスタートアップは入れないぞ。

一応日本におけるスタートアップベンチャー違いを説明しておくと、

スタートアップは、破壊的な価値を持ったプロダクト及びサービスを作ることで、ベンチャーキャピタルから廃課金をもって、急速な成長によって上場を目指す集まりのこと。なお課金が無くなると死ぬ

ベンチャーは、スタートアップほどじゃないけど、

冒険心をもって、大企業より柔軟に改革でき、事業継続していくことができる会社



スタートアップはそこまで優秀じゃない人材を採って育成するなんて余裕ないし、人数が増えれば増えるほどコミュニケーションロスが増えて、方向性が定まらなくなるから、基本少数精鋭。

スタートアップならバイト体験してみることをオススメする。

大企業と異なり、実際の業務に近いことができる。まずはそこから

特定の分野が好きで仕方がなく、プライベートが無いくらい関連イベント行ったり勉強するくらいで、極めた能力があるならスタートアップオススメ

ある意味覚悟必要

尖った能力あるならスタートアップいいと思うけど、無くてやりたいことがあるならベンチャー、なければ大企業かな。

大企業経験はないから一概には言えないけど、やりたいことのマッチングがあまり機能せず、やりたいことできず数年でやめるパターン良く聞く。

なんでもいいので能力つけて独立したいなら大企業のほうが良いかと。

逆に、これがやりたいです!というものが明確なら、ベンチャーでそれが出来るところに行けばよい。

物語の展開は1パターンしかない

ニンジャが出て殺す!

古事記にもそう書かれている。

2016-07-18

我が子は奪われ殺された

私は,離婚し,親権者として,1歳になる子どもと2人で暮らしていました。

私は,子どもと2人,自然が多く環境の良い実家や姉夫婦の近くの3DKの一軒家に住み,実家の母や姉夫婦の協力を得て子ども育てていました。

配偶者相手)とは,互いに納得し,私が子ども親権者となり,協議離婚しました。

離婚後,間もなく前配偶者相手から離婚届を出したものの,子ども親権者が私であることは知らなかったとして親権者の変更の申立がされました。

相手仕事は,安定した収入はなく,住まいも6畳1間のアパートで,相手には身内はいません。

私は,安定した仕事に就いており,住環境自然が多く,3DKの一軒家,子育てを手伝ってくれる実家母親や姉夫婦もいます

また,離婚当時,1歳だった子どもと一緒に食事や入浴,一緒の布団で添い寝するなど子どもは大変,私に懐き,暮らし子どもを養育するうえで何の問題もなく育てていました。

このような状況で,裁判所は,勝手離婚届親権者無効とし,親権者相手方しました。

私は,そんな馬鹿なことがあっても良いのかと,即時抗告しましたが,高裁でも覆ることはありませんでした。現在最高裁抗告中ですが,覆る見込みは,相当低いと思われます

これを読み,皆さんは,どのように思われますか。大多数の人が何でこのような 無慈悲判決がなされるのかと思われることでしょう。

私は,子ども父親相手母親です。

 離婚届は,特に問題もなく受理されました。判決は,その正式受理された離婚届を何の証拠もなく,相手一方的偽証により,離婚届親権者指定無効であるとする裁判所判断は私には理解できないものです。

離婚届作成及び提出の状況は,はじめに私が離婚届子ども親権者を私と記載し,他私に関する項目を記載し,その後,相手相手に関する項目を記載し,その離婚届相手が所持したまま,2人で役所に行き,相手の手から役所に提出し受理されましたものです。何の落ち度もありません。

離婚届を提出に行く車のなかで,相手は「子どもはよこさないでしょう。」と尋ねられ,私は「そうです。」と応えていることや私が親権者であることを相手が知っていた様々な状況証拠裁判所に示しましたが全く取り合われませんでした。

役所正式受理された離婚届であるにも関わらず,提出された離婚届親権者無効である判決しました。このようなことが罷り通るのであれば法治国家の体をなさなものです。権利の乱用です。

また,私と相手を比べても養育環境や監護補助者の有無など相当な差があます特に監護補助者の有無は重要です。子どもインフルエンザなど感染した場合,濃厚接触者の親も往々にして感染するものです。そのような状況で,決して,一人で育てることはできるものではありません。しかし,そのようなことは,一切考慮されませんでした。

相手中国人で,私は日本人です。

相手は,日本語を聞き取ることや話すことが十分ではありません。

また,相手は,中国人であり,嘘は常で,自分勝手自分の思うように行動します。子どもは,親の姿を見て,育つものです。このような状況で,子どもがまともに育つはずがありません。

民法第766条では,「離婚に際し,子の利益を最も優先して考慮しなければならない。」とありますが,どのように考えても子の利益など考慮されていません。

私が子どもと2人で生活している最中は,定期的に相手子どもの面会を実施しておりましたが,高裁判決が出た後の面会で,10時から15時までの面会時間代理人の弁護士同士や相手約束していました。しかし,相手は,そのまま子どもを連れ去りました。私は,電話メールで再三子どもを返すよう伝えましたが,取り合わず子どもは戻りませんでした。

私は,常に子どものことを第一に考え行動しておりましたが,相手は,そのようなことは微塵も考えず,自分欲望のまま,相手に懐いでいない子ども強制的に連れ去りました。

私と子どもは,ずっと一緒に過ごし,2人での生活も10ヶ月となり,私を大変信頼し,懐いでいました。食事も一緒,お風呂も一緒,寝るのも一緒の布団で寝ていました。

動物きな子どもと休みの日は,牧場に行き,牛を見ると「モーモー」と近くの川に北に戻らない白鳥を見に行った際は,「ガーガー」と声をだすなど,大変喜んでいました。近頃は,パパと呼び始め,寝るとき,布団の中で,パパは,誰と聞くと,私の顔を指差し可愛い声で,「パパ」と呼んでくれました。

仕事を終え,保育園に向かいに行ったときは,私のところに笑顔で走って来ていました。

子ども相手との信頼関係は,希薄信頼関係はあませんでした。

このように私と子どもが楽しく暮らしていたもの相手自分欲望に任せ,意思表示のできない子どもを全く知らない環境強制的に置いたものです。

私は,再三,子どもに逢わせくれるよう頼みましたが,様々な理由を付け逢わせることをしませんでした。

慣れない住環境やいつもの食事生活パターンなど一切無視し,子どもは,泣き叫んだことでしょう。

私が助けに来ると願っていたでしょうが,私は,どうしようもできなく,胸が張り裂る思いで,毎日,涙に暮れる日々でした。

動物でさえ親子を引き離したら親は子どもを求め,毎日子どもを泣き叫びます。増してや人なら尚更です。

相手が私と子どもを逢せないのは,大変懐いでいる私を子ども記憶から忘却させるためです。大変,酷い行為で,私利私欲の行動であり,悪意に充ちています

私は,再三,逢せるようお願いしたところ,メールで,お願いしたところ,相手から養育費はいらないので,子どもと逢わないということでどうですか。」との返信があり,私と子ども関係を断とうとしているものは明らかでした。

このような親に子どもを育てる権利があるでしょうか。

相手は,中国人日本に親戚など身寄りはいません。相手の身近な人や常に行動を共にする人は,日本在住の中国人だけです。

そのような中で,子どもを育てた場合子どもは,中国人となってしまます母子家庭で,母親中国人であり,以前から中国非常識な行動など,近頃は,その行動がエスカレートし,中国に対する日本人感情は大変悪いものです。当然,子どもイジメに合うでしょう。また,母子家庭で,母親中国人では,十分な教育をさせることも見込めません。子どもの将来は暗いものです。

私は,常に子ども幸せを第一に考えています

相手が考えることは,子ども幸せより,自分欲望を充たすことだけです。

子どものことを第一に考える親を無視し,親でない裁判所子どもを不幸にさせる判決をしたことは遣り切れない思い出いっぱいです。

裁判所は,正式受理された離婚届勝手無効とし,相手親権者としたことは,裁判権の乱用です。

 このような判決をし,子どもに何かあった場合裁判所責任を取ると言うのでしょうか。

私は,裁判所子どもを奪われました。

子どもは心に傷を負い笑顔を見せなくなりました。

子ども裁判所に殺されたも同然です。

 悲しくて悲しくてしようがありません。

裁判所は,子どもにとって最悪な環境であっても,子ども親権母親と決めつけていますが,子ども利益福祉を全く考えていません。

このような悪い環境下で,学歴もない中国人子どもを満足に教育できるでしょうか。子は,親の姿を見て,育つものですが相手の姿を見て,子どもは学ぶべきものはあるでしょうか。また,経済力によって学歴にも差がでます相手は,子ども幸せは全く考えていません。自分欲望だけのためです。

私は,実家と言う故郷を持ち,実家や姉夫婦,親戚など生活圏を持っていますしかし,相手は,環境の良い生活圏はなく,子どもに胸を張って今の場所を誇れるでしょうか。子ども故郷というものはなく,大人になってからの思い出もないでしよう。

私は,裁判所により,子どもを奪われ,現在,連れ去られ,子どもと逢うこともできず,子ども笑顔を見せることもなく,裁判所によって殺されたと同じです。

罪を犯していない子どもと私をこのような状況とした裁判所を恨んでも恨んでも足りません。

 裁判所は,父親も養育等に積極的に関与するならば,子どもの成長に問題はないと仮定判決ですが,私は,相手住まいも分かりませんし,相手は,私と子どもを逢せようとしません。また,相手は,嘘を日常的に付きます。私が子どもとの積極的に関与を望んでもかないません。

 裁判官が私の立場なら,このような判決を受け入れられますでしょうか。裁判所は,結局,他人事無責任です。

 常識が通ると思っていましたが,真面目な日本人を守らず,嘘つきの中国人を守る裁判所常識正義感はないです。

 裁判所は悪だ。

義母から、毒親との「仲直り」を求められるようになった

頭と心を整理するためにここに書こうと思います

毒親と連絡を断って一年が過ぎたのだけど、最近になって、毒親からわたし旦那旦那実家へのコンタクトが増えてきた。

着信拒否をしてくれ、と何度も話したのだけど、旦那としては「時間解決してくれるだろう」という期待があるようで、わたしが実親と連絡を断っていること自体は責めないでいてくれるのだけど、一方でつながりを完全になくしてしまうことには抵抗があるらしい。

旦那がそうなので義母にも連絡を断ってくれなどと言えるはずもなく、遠方なのでお中元お歳暮のやり取りぐらいだが親どうしの交流は続いている。

そんで毒親がこないだ義母に切羽詰まった様子で泣きついてきたようで、義母はやはり同じ母親としておおいに共感するところがあったらしく、わたしに対して「なんとかほどほどの距離感で付き合えないものなのか」と説得をしてくるようになった。

これがなかなかにしんどく、まあ子持ちの友人とかから内容自体は言われ慣れていることなのだけど、義母から言われると動揺する。

今は旦那わたしの側に立ってうまくかわしてくれるからまだ救われているのだけど、その「ほどほど」が通じない人達から手の届かないところまで距離を置いているのだということをどうすれば理解してもらえるのか、理解は難しくてもまあうるさく言わず黙っといてやるかぐらいに思ってもらえるのか、しかしまあ要するにわたしに連絡がつかないのに周りに連絡がつくから連絡してくるのであって、それで周りが困惑するのも当然であって、周りからすれば、お前んちの親子喧嘩に巻き込まれても困るんだけど、ってなもんだろうし、でも着信拒否はしないということで、わたしはどうすればよいのか悩んでいる。毒親の過去の悪行などを訴えると、そのときは「なるほど」と言ってくれるのだが、それこそやはり時間が経てばそのときの印象も薄れるようで、そのたびに彼らがいかに付き合うのに難儀な人種なのか具体的なエピソードとともに訴えることもできるにはできるが、「でも、親子なんだから」論者にはそれもいずれ効かなくなるように感じている。

旦那義母のやり取りをよくよく観察すると、お互い結構きつい口調で言いたいことを言い合っているのだけど、なんというか、ちょっとした言い方とかにイラときてもお互いすぐ流せてる様子だし、ささいなことにこだわらないおおらかな愛情があるんだなあ、というのがしっかり感じられる。羨ましい。うちの毒親は、そのちょっとしたイラつきを毎回徹底的に掘り下げて相手人格否定するタイプなので、幼少期からいかんなくそれを浴びせられてきたわたし自己肯定感駄々下がりな半生だったのである

そういう圧倒的な環境差異を見せつけられたのちに「あなたを産んでくれた親なんだから」などと言われると本当にダメージがでかい


追記

その義母とも「ほどほどの距離感」で付き合えばいいんだろうけど、実はもうじき義母と同居を始める予定だ。義父が他界しており、一人暮らし義母我が家に迎え入れようという話をしている。わたしも毒親の親であるところの祖父母を介護最期を看取った経験から老人介護のなんたるかはわかるし、時期が来たらプロに任せるべきであるという持論も旦那と共有している。普段まり自己主張しない旦那が、義母を呼び寄せたい、と話してくれた気持ちを大切にしたいし、元気なうちに少しでも親子の時間を持ってほしい。それは本心だ。嫁としてはそりゃ面倒だけど、でもまあ、毒親の件さえなければ、嫁姑としてはそれこそ「ほどほど」でやっていけそうに思っている。中学生のころから実家を出るまでも三世代同居だったので、実際同居が始まってから、予想もしてなかったような悩みやトラブルがいろいろ噴出してくるのもわかってるんだけどね。やはり問題は毒親の件だ。旦那義母が連絡を断つことに積極的でない以上、わたしがどうにか処理するしかない。これ以上迷惑をかけるわけにはいかない。でもどうすればいいのかわからない。わたしにとって彼らはストーカーと同じなので、ストーカー被害のように警察に訴えることができたらどんなにいいかと思う。でも、まだ警察相談したことはないけど、まともに取り合ってくれるわけがないというのはさすがにわかる。毒親相談窓口とかないんですかね。あるいは、娘そっくりの人工皮膚をかぶせたペッパー君を送りつけるのでもいいと思う。数百万で済むなら喜んで依頼する。「なんだかんだ言っても、親なんだから」と言う人は頼むから、少しでいいから、世の中には一見普通に見えても実は裏で大変な思いをしている人もたくさんいるんですよということを考えてほしい。


追記

毒親ネタ大好きなはてな全然話題にならず寂しいので、小町トラバへの返信でも書いて見ようと思う。

友達の中で説教をかましてくるのは、既婚子持ちの、さらにごく一部の人たちです。

いずれも学生時代からの友人だが、当時はグレておかんを泣かせていた人達に限って今のわたし非難してくる。

親の立場になって初めてその痛痒が理解できたのだろうと思う。

わたしは家を出るまでずっと親の期待通りに育ってきた、いわゆる「いい子」ですよ。

その反動が今来てることは否定できない。

一番やっかいパターンだと我ながら思うよ。

でもまあ、幼少期のわたしをそういう見せかけの「いい子」に仕立て上げたのは彼らだしな。

自業自得なんじゃね。


ペッパー君を買うための数百万はわたし自分で稼いだお金からしますよ。

いや買わんけども。

なんかしらんけど、このトラバの人、偏見とか思い込みがすごいよね。

専業主婦だなんて一言も書いてないのに。

何がそんなにこの人の逆鱗に触れたのかわからんが、よほど現状に不満が溜まって心に余裕がない状態なのでしょう。

気の毒だと思う。

そんなふうにならないためにわたし自分に害をなす人からは極力距離を置くことにしています。それがたまたま親だったというだけの話。

2016-07-17

Excelに苦戦中

いわゆるExcel方眼紙システム設計書を書いているのだが、これがどうにも上手くいかない。

問題は色々あるが、大きく分けて「必要情報が見えにくい」「変化に追従するのが大変」に集約される。


まず「必要情報が見えにくい」について。

そのメソッド記述するのに必要な、他の設計書や仕様書を見つけにくい。

例えば、他の設計書(1ファイルで1クラス)に書かれているメソッド名や引数が合っていなくても、すぐに発見しづらい。

また、入出力情報が書かれたインターフェース仕様書を探しにくいなどなど。

そもそもどうユースケースを読んで、設計必要クラス抽出するかもよくわからないし。


次に「変化に追従するのが大変」について。

上述の状態設計書を書いた結果、製造するプログラマから「こんなんじゃ実装できない」と突っ返されて修正するパターンが多い。

また設計を進めた結果、仕様変更必要事態が度々発生する。

更に要件定義レベルでの見落としによる手直しも、結構な頻度で起きる。

いずれもExcelファイル1個に留まらない、影響範囲の大きい修正になるケースが殆ど

そんなことが相次いで発生した結果、修正対象抽出修正確認作業作業量が膨大化し、全く対応できない。


というわけで、もはや限界ギリギリだったり。

「1個ずつ解決していけばいずれ必ず終わる」を合言葉に、気合努力根性でやってきたけど、なんでこうも先が見えないのか意味がわからない。

どうしたら対応できるのか・・・

2016-07-16

http://anond.hatelabo.jp/20160716001545

元増田と違って自分のことは大好きだが、

俺も余命宣告されて感動的に自己演出しつつ死にたいという

ナルシスティックな欲求がある

理想は死の数日後に遺作をリリースするデビットボウイだが

今敏みたいに志半ばで感動的な遺書を残すパターンでもいい

ジョブズみたいな自伝を書くのもいいな

たいした人生じゃないけど

シュレーディンガーエラー

今日大学物理学教室の辺りに用事があって通ったら学会ポスターの並びにアニメ調バーンポスターが貼ってあった。たぶん夏セミナーポスターだと思う。エラー猫を持ってそうなキャラカミオカンデを背負ってるヤツだよ。片言の日本ジンサン...とか言いそうでもあるな。

その後、生協書籍コーナーに立ち寄ったら物理学4コマなるもの平積みにされてて、同じ絵が描いてあった。なるほどここから取ったのか。

4コマ説明できるほど物理が易しいとは思えなないが、きらら系のレベル4コマ構成ブッチギッていけば多少説明できると思う。


===

(追記)

ちょっと調べたら物理学4コマじゃなくて、素粒子実験4コマだった。筆者は博士持ちかー、研究者としては芽がでなかったが思わぬ分野で才能が花開いちゃったパターンか。俺も道をさがさないと...

2016-07-15

金融日記恋愛工学ってメルマガの内容まとめると…ただの強姦テクニック

キモいと言えば当然キモいが、それ以前にただの社会クズだよねって言う。教祖はうしじま相手にしたように本人が強姦未遂教唆犯。

話題となるのはプレセックスピリオド(変にぶってるけど普通に性交する前。やってからポストセックスピリオド)のことで、Aフェーズ→Cフェーズ→Sフェーズ(Attract(惹きつける)Comfort安心させる)Seduce(誘惑する))ってあって、

それぞれにどうすればいいかってパターン確立しているんだけど、ぶっちゃけまあわかると思うが、まず最初相手を騙すことから始める。

フレンドシップ戦略を止めて非モテコミットを断ち切り友達フォルダに入らないだとか、相手ディスるってそれ。

たか自分価値があるかのように錯覚させる。まあまず足きりを満たす眼中に入るってわけ。(生物学だの工学(数理モデル)だの言っているけど、殆ど素朴進化心理学、つまり一般常識やそんなもんかなと誰もが思っているような事でしかない。数字も出てきても結局数撃ちゃ当るでしかない。ただのげい学。スタティティカルアービトラージ(笑)恋愛工学独自用語が沢山あるけど全部意味ない。)

もうこの時点でこんなことをわざわざ意識していることから受講対象非モテであることがわかると思う。

んで次、普通なら互いに魅力を感じていれば自然と惹かれて男女の中になるけど、恋愛工学だと”安心させる”なんだよね。

ここは普通心理テクニック市販交渉術だの営業本にあるような。質問にはイエスで答えるだとか相手言葉を復唱するとか。オープナーやらラポールだの聴いたことあるでしょ?

んで最後、ここが一番問題。第2フェーズ安心させるって言うのがもうそもそもまともな恋愛ではなく、相手を襲うための発想だが、事例を見てもそんなに成功してないんだよね。そりゃ人間は猫じゃないし。でも恋愛工学生は元々恋愛を苦手としている奴が多く、そう言った機微がよくわかってない。もっと言うとこんな馬鹿みたいな教祖にマジはまりする頭が悪い人間ってのも感じるが。ってなるとどうするかってなった時、グダっ時、あれですよ例のトモダチンコ・クリタッチ・聖帝十字撃といったテクニック(笑)ですよ。

やばいのはセックストリガー(好きな相手と寝るのではなく寝た相手を好きになる)、形グダ(グダグダするのは安く見られないためで本心は違う)だの言って相手の態度を無視するように仕向けられること、そもそも恋愛工学自体ある種の濃密なホモ体験のほうが目的になり、カルト集団のように熱気のように自分達を盛り上げて行動を強制することの二つ。

一応恋愛工学からフィードバック経験検証されて行くってことなんだけど、人間と言うのはもっと多様で曖昧存在で、普通人間は然るべき状況で繊細な判断が出来て上手く行くのであって、こんなにずれてないんだよね。教祖がうしじまにしてただのゲロキモおやじであることをさらけだしたハンドテストだって普通は上手くいかない。

本来高校生カップルが顔を赤らめながら映画館でやるようなことだもの

一通り全部呼んで思ったのは、

1・こんなことをしなければこいつらセックスできないのかってこと、

2・こいつらこんなことして自分で何とも思わないのかってこと、

3・これただの強姦ないし強姦教唆だろ、だった。

全然それ自体効果があるようなものもでないのにホモソに浸るためにずれたことをして互いにデートレイプを煽っているのはやばい元ネタにならってキャッチー真実の愛を見つけるための修行とは言うもの全然恋愛ではないし、しかも内容もつまらない。やり目と言うか本当に身内で盛り上がるための道具以上ではない。

これでもし性交数が増えてもそれは魅力的になったわけでも口説き落とすのが上手くなったのでもなく、強姦するようになって増えただけだ。元々恋愛が苦手な連中にテクニックと称して強姦行為を教え込むのも、わけのわからない連中に一層状況を無視させるのも本当にやばい教祖藤沢数希はうしじま相手にしたように本人も未遂だが、それ以上に強姦教唆をしている最悪な人間だと思う。

真ん中次女は一番いらない子だよな

三兄弟でもいろんなパターンあるじゃん

同性のみのきょうだいの真ん中。(女女女、男男男)

上と同性の真ん中。(女女男、男男女)

下と同性の真ん中。(女男男、男女女)

はさまれてる真ん中。(女男女、男女男)

これの、同性のみのきょうだい&上と同性の真ん中が一番悲惨だと思うんだけど、そう思ってるのは私だけだろうか。

長男長女ってのはめちゃくちゃに可愛がられる。

から下と同性の真ん中とはさまれてる真ん中は違う。真の真ん中っこではない。

私には姉と弟がいる「上と同性タイプの真ん中」なんだが結構しんどかったんだよねー。誰も頼れなくなるわ。

今は実家離れて姉や弟とほっとんど顔合わせないし、連絡も取らないからすごくラクでいい。

もっと早く家出れば良かったなぁ。

人工知能定義がわからない

アルファゴとか将棋みたいな自分データ収集してパターンを学ぶのが人工知能かと思ってたけど

チャットボットもそうなの?

[]

今回はポラリス

タイムスリップ オタガール #3-1

まあ、同級生であること以外に接点のない人に気さくに話しかけられたら、真っ先に戸惑うわな。

自分の席がどこか分からいからワザと遅刻して、結果無用な気苦労と本末転倒事態になってしまうあたりの冴えない感じ。

まあ、タイムスリップしたくらいで人生うまくやり直せる器量があるなら、そもそもタイムスリップしなくてもやり直せるチャンスはあるわけで。

はいっても、このタイムスリップ主人公にとって不本意な形だから人生やり直すことが目的というわけでもないのだろうけれど。

それにしても、主人公が髪切ったことで皆がザワつく程度には、クラスメイト認知されている存在だったのが意外。

タイムスリップたからといって大層なことは考えずに、同人誌中心のモノの考え方の主人公はよかったね。



塩対応塩田くん 塩対応5

しょうゆ顔とかソース顔って、今日び使わないというか、知ってる若者すらレアな気がする。

普通であることのコンプレックスの結果、よく分からないキャラ付け自分に施してしまうのは、この年頃にはあるあるなんだろうかね。

まとめは、やや強引。



SSB ―超青春姉弟s― 57リアル

相手のことを好きだと認識したときとか、その度合いによって変わる対応だとか、その傾向だとかは何ともいえないのでノーコメント

読者から見ればあからさまだったりするのだろうけれど、実際問題自分のことが好きかもしれない」っていう感覚は、よほどの確信がなきゃ自惚れにしかならないので難しいよなあ。

ほとんどのラブコメは鈍感か自惚れかのパターンが極端すぎるので、ここにきて描写してきたのはバランス感覚絶妙かと。