「感情」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 感情とは

2017-02-23

なんかエレベーター女が釣り宣言してるんだが

http://anond.hatelabo.jp/20170222121906

すごく同情したのに

人の感情を弄んで一体何が目的なんだろうか

自分は弱音を吐くのが下手くそだなと感じた話

SNSネガティブな内容や本題をぼかしたプライベートな話を投稿することは、原則しないと決めている。

自分自身知り合いのそういう投稿を読んでも、どうしたらいいかからないし、感情コントロールできない人なんだなという印象を持ってしまう。

はいえ、やっぱり日常生活をそれなりに過ごしているとやりきれないこともあるし、愚痴をこぼしたいと思うこともある。というかまさに今がその状況で。

でもまあ自分の弱音や愚痴を許容してくれる知り合いはそれなりに親しくないと厳しい。

自分フリーランスとして働いているので、毎日職場で顔を合わせるということはなく、一週間で複数回会う知人は本当に限られるなと、こういう状況になって再認識させられる。

そしてよく会う知人に昨晩愚痴を聞いてもらおうと意気込んでいたら、会って早々「仕事疲れた」と言われると、「あ、これは自分の弱音を聞いてもらう流れじゃないな」と遠慮して、結局腹の中にもんもんとしたまま、朝まで過ごしてしまった。

何がいいたいかというと、不特定多数の人に自分意見を聞いてもらえる、という場がこうしてあることで、すこし救われたな、ということでした。おやすみなさい。

下心のないアニメ感想最近聞いてない

どれも「この作品の良さが分かる私は凄い」「この作品のここがダメだと言い当てる私は凄い」そういう感情に溢れすぎている。

ただ自分気持ちをそのまま吐き出したような感想に触れていない。

モヤモヤしてたまらないとき

苦手な人と1日仕事をした。

残業なうえに遠出だったのでめちゃくちゃつかれた。

苦手というか嫌いなレベルだったので、かなりそっけなく接してしまった。

相手段取りの悪さにイライラしてたのもあるけど、とは言えそっけなくしすぎたかなとモヤモヤ

(かといって親しげにして、またこの人と仕事をするのは嫌だ。)



出会って間もない人に誘われたLINEグループ自分メッセージだけ誰も返信してくれない。(気がした)

誰かの連絡をスルーするのもかわいそうだから私がするのは主に返信なんだが、流れがとまる。(気がした)

そもそも私もうざい大人LINEグループとかあからさまに既読スルーすることあるよな〜こういう気持ちにさせちゃってるのかな〜とモヤモヤ

「好かれてるかも?」と比べて、「嫌われてるかも?」の占有時間の長さのおそろしさよ。



日頃あんまり愚痴言葉にしないようにしてるのに。

そのおかげかあんまりネガティブ感情時間を奪われなくなってきてたのに。

なんでだろう。今日モヤモヤ。つらい。

どうしたらいいのかな。

2017-02-22

デレステ報酬の謎

ここ最近、15000で2人目sr獲得になってるイメージだったので20000に戻ってるの14000到達で報酬予告出るまで気づかなかった。

その後、なんだかんだで未央さん確保して一息。順位じゃなくてポイント確定で確保できるのはありがたい。これがハイスコアランキング限定になろうものならregularまでしかクリアできない、debutすらフルコンボできない下手さに定評のあるレスターとしては手も足も出ないのでイベント参加もしなくなる気がする。

経験上というか自分が他に知らないだけだが、自分のように一定限度を下回って下手な人間に対しての指導はもう根性論か、罵倒して切り捨てるかの二パターンしかない。ゲームだけじゃなく運動もそうだったなあ(遠い目)。運動部勢と体育教師人格攻撃と存在否定された体育の授業も今となっては懐かしい、なんてことは微塵もなく、いまだに自分にはスポーツをする資格がないまでは言わないけど、それに近い感情に囚われているなあ。ゲームの方はその呪いに似た感情を上回るだけの楽しみを自分の中に見出してるとかかな。よくわからない。

自分には使い道のないmaster+チケットの数が無償石の数を超える日を想像しながら就寝。

少子化デフレってそんなに悪いことなん?

いや、理屈説明されれば、大問題だってのが頭では理解できるんだけど、一方で感覚的に「そんなに悪いことなのか?」と思っている自分がいる。



昭和の末期の頃まで、日本は狭くて資源もなくて、でも人口だけは多い国で、だからみんなが海外からウサギ小屋」と呼ばれるような狭い家に住んでいて、地獄通勤ラッシュにもまれ必死に長時間はたらかないといけなくて、「世界第2位の経済大国」とか言われてるけど、欧米にくらべればずいぶん生活の質がよろしくない、というようなことが言われてたような気がする。

中でも「国土が狭いのに人口が多い」のが結構問題だという共通認識があった。

から、少しくらい人口が減ったほうが、とくに都市部なんか暮らしやすくなるんでないの?という感覚が抜けないのだ。

仕事がない」「給料が上がらない」という人がいる一方で、「少子化労働力不足が問題になる」ってのも、なんか狐につままれたような気分になる。

あと、インドかいくと、そりゃもう人間があまりすぎて困っているのは明白なので、地球全体から言うと、これ以上人増えて大丈夫なんかな?とか。




あと、モノ値段がさがるのがよくないって言われても、やっぱり「同じものが安く買える様になるのなら、それに越したことはない」という素朴な感情が勝ってしま自分がいる。

デフレから給料が上がらない、インフレになれば給料も上がるっていわれても、そんなもん絶対給料が上がる」よりも先に「ものの値段があがる」に決まってんじゃん、って思ってしまうし。



少し話はずれるのだが、自分子供の頃はまだまだ「公害問題」ってのがいろいろ言われていて、実家の近くのドブ川なんてひどいものだったし、隅田川東京湾も、今よりずっと汚かった。

このまま良くと、ますます公害がひどくなって、いずれ地球ますます大変なことになる、といっている大人がいっぱいいた。

たびたび「光化学スモッグ注意報がでているので、外で遊ばないでください」なんてことがあるもんだから子供達もなんとなくそ感情を共有していて、当時の子供たちが「ノストラダムスの大予言」で盛り上がって、1999年地球破滅するんじゃないかと恐れたのも、その辺の感情の発露だったんじゃないかな? と思ったりもする。


幸い、地球破滅することもなく、ミレニアム騒ぎからもうだいぶたつのだが、東京の海や川や空気は、昔に比べると驚くほどきれいになった。

公害のせいで「ますます大変なこと」になんて、ちっともならなかった。


なぜか、「少子化問題」と「デフレ」について騒いでいる人をみると、あのころ公害ガー」と青筋たてていた大人たちを思い出してしまったりしている。

人間食物連鎖終点

草を草食動物が食べて、草食動物肉食動物が食べて、人間は全部食べて~。

更に人間は草や動物養殖して食べる。現実食物連鎖は大体そんな感じだ。

もし、人間以上に高度な存在が「人間養殖している」としたらどんなかんじだろうか。

食べ物としての人間養殖するなんて不効率なので、ここで養殖されるものは「意識」だ。

意識経験感情人生などと言ってもいいかもしれない。

大自然の力で生まれたかのように見える人間も、実は意識下では高度の生命体に養殖されているとしたら。

肉としての人間意識を植えたら、収穫時はもちろん人間が死んで意識が解き放たれる時だ。

その人間知識経験感情体験を丸ごといただくという寸法だ。

その時こそ人間自分たち以上の存在認識するのである

仕事で疲れているときって

己が別人のようになる気がする。

普段なら許せることでも許せなくてイライラしたり。

感情コントロールが下手ってことなのかな。

こんな自分が嫌だわ。

子どもが産まれから神様感謝することが増えた

他の人には話しづらいので増田に書く。

神様、というか特定の何か宗教みたいなものを信じているわけではないのだけど、

子どもが産まれから神様的なものに対する感謝気持ちを覚えるようになった。

こんな、平凡で特にこれといった才能も無い私に子どもを授けてくれてなんとありがたいことか、と思う。

子どもは「授かる」ものだ、という感覚もある。

帰ってくるのは24前後が多いので子どもは寝てるけど、

子ども毎日楽しく過ごしてすやすや寝てる、ただそれだけで良かった、と思う。

こんな私と家庭を持ってくれているパートナーにも感謝している。

早期教育とかお受験かいろいろとありはするし考えたりもするのだけど、

うちはそんなに家計に余裕が無いので十分な教育投資をしてやれそうになくて申し訳なく思う。

子どもが元気で育てばそれだけでも御の字なのかもしれないけど、お金もっとあればなぁ、と思うことも増えた。

子どもが産まれる前は、「産まれてきてくれてありがとう」、

とかくさいセリフをよく聞いてそんな風に思うもんかいな、

と思っていたけど、産まれてきてくれてありがとう、と思う。

こんな感情を抱くなんて思っていなかった。不思議だ。

情報疲れた

清水富美加不倫していたらしい。

個人的にかなり好きな女優さんだった。まれCMなどで天真爛漫な姿を見せる彼女はまぶしかった。不倫していたことは出家以上にショックだった。過去にはベッキー不倫したりミスチル桜井が売れないころに支えてきた彼女を捨てキャンギャルと付き合うなどいろいろあるみたいだ。しかし今回ほどショックな感情を抱いたことはなかった。不倫でなく交際であってもあるいはショックだったかもしれない。嫉妬だな。

アイドル熱愛報道を知ったファンはきっとこんな気持ちだったんだろうな、と理解した。

疲れた芸能人は究極的に他人なのだろう。当たり前だが。。。アイドルにかぎらず芸能人にたいして自らがイメージして信頼している人物像はすべてアイドル偶像)でしかない。他人コントロール不可能である以上は当たり前なのだ芸能人報道にこんなにがっかりして嫉妬したのは初めてかもしれない。絶望とまでいうと言いすぎであるしかしなんだかずいぶんと、疲れたな。マギーハイスタ横山健不倫報道があった時にはそんなにショックを受けなかった。

マギーはどうでもいいがハイスタはかなり好きだ。なのであれは嫉妬というよりも軽い失望を覚えた程度だった。

マギーはどうでもいいと思い清水富美加不倫にはショックを受ける。勝手なのは自分のほうか・・・

マギー清水富美加自分人生とは絶対に接点などできない人であることは変わらない。変わらないのに勝手好き嫌いを設け勝手失望してと、まるで意味のない偶像への恋愛感情。なにかもうそういった情報に触れること自体疲れてきたな。

芸能報道だけでなく殺人事件とかもそうだ。芸能人不倫と同じように個人感情暴走したものについて考えること自体本質的意味はないのだろうし。もっと軽いので言えば個人ブログ炎上とかもそうかもしれない批判するにしろ参考にするにしろ眼にした瞬間に好悪を判断する。見ないか見るか、批判するかしないか判断するだけで思考リソース無駄遣い。

たぶん基本的情報自体が総じて不要ものなんだろうなと最近は思ってきた。情報というより報道というほうが正確かもしれない。

東京マラソンの通行規制情報などは価値ある情報だ。ふるさと納税の返納品も価値ある情報だ。しかしもういわゆる一般的な「メディア」が流す情報は究極的に無価値エンターテインメントしかないのだろうな。


情報化社会と言われて久しい。情報コミットする必要性が過大になり異常なまでに情報が目に入ってくる。その波に疲れた芸能人だって不倫する。そんなこと当たり前で他人絶対的倫理観構成されているなんて思ったこともない。しかしこの如何ともしがたい自らの感情を処理する向けどころがない。彼女浮気したら弁護士ちんこをきれば解決するのかもしれない。しか報道で知るようなぶつけ先がない感情は膿となって自分の中にため込んでしまう。はけぐちとしては増田に書くぐらいである。

ここまで読んで山奥で暮らせばいいとつっこみが入りそうであるが僕は都会の喧騒も好きであるし、人間関係が人に重力を与えると思っているのでリアル関係の中で揺さぶられる感情はいいと思っている。しか情報には疲れた現実的に見ない術がない。会社に行けば同僚が話してくる。実家に帰れば母がテレビをつけ笑っている。インターネット接続すればニュースで溢れている。

情報に関して正確な判断をすることは良いことだ。しかし僕はもうそ判断をする前段階として情報に触れたくすらないのである

気に入ってたマッサージ師がそうでもなくなった話

自分の一感情として赤裸々すぎるので、適当フェイクを織り交ぜて書いたことを一番最初にことわっておく。


数年前から通いつけのマッサージ店がある。

丁度昨年の今頃に入った、不器用ヘタレっぽい若い男性がいた。

そのFさんは、自分とは一回り以上歳の離れたかわいらしい人だ。

マッサージはそれまで色々な方にランダムに入ってもらっていたが、ある日ふと気が向き、受付で指名をたずねられたタイミングで彼にお願いすることにした。

それから半年、天然なところは変わらないが回数を重ねるごとに施術は徐々に上手くなっていき、何より彼の純朴な雰囲気が魅力的に思えた。

(彼のかけているちょっとヘンテコなメガネも良きチャームポイントだった)

年始忙殺されて疲労もたまり年末以来久しぶりに店へ顔を出した。

Fさんは丁度別のお客の接遇中だったこともあり、指名をせず別の方にやって頂いた。

そしてまた別の日に指名をした際、これまでのFさんとは決定的に何かが違う。

上手く形容できないが、マカロニしか入ってないマカロニグラタンとか、味噌出汁を入れ忘れて具を煮ておいた味噌汁みたいな、まるで別人のようだった。

幸か不幸か、二月は一番仕事が暇である

首の寝違えをみてもらいに数日前、また顔を出した。

その時、受付で最近Fさんに恋人が出来たことを知った。


違和感の正体は、恋人ができたFさんなのか、はたまた知らず知らずのうちに彼に恋心のようなものを抱いていた自分なのか。

人間気持ちって厄介だね。

盗撮犯とそっくりで辛い

http://www.news24.jp/nnn/news890144328.html

いま人気記事に上がってる、狛江盗撮の件。

寝る前に日課のはてブしてたらサムネイルで変な声でた。

めちゃくちゃ俺に似ている。というかほぼ同一人物

もちろん俺は盗撮なんかしてないんだけど、あまりに似すぎてたもんだから一瞬マジで記憶がないだけで実際に俺がやったんじゃ?」という疑念が、頭を、もたげたくらい、似ている。

今は少し落ち着いてるけど、しばらく動悸が速くなるくらい動揺したし、吐きそうになった。

で、改めてなんでこんなに心を揺れ動かされたんだろう?って考えたんだけど、たぶん理由は2つある。

一つは普通に、同一人物レベル自分とそっくりだということ。

たぶんリアルの俺を知っている人は間違いなく、このニュースを見てあいつじゃね…と疑うだろう。

あの顔、神様オール明けに造形したような手抜きのブサイク顔だから似たような奴は結構いるんだろうが(ブコメにもそんなのがあったし)、少なくとも自分の周りであの顔は自分だけだ。

面白いニュースから2chまとめTwitterでも拡散されていたし、明日になれば噂になるだろう。

しかも悲しいことにそのデマを断固として否定できるほど俺は人望が厚くない。陰キャラで、クラスの端であり恥というのが俺の立ち位置だし、面白おかしく弄られればいい方だ。

たぶんガチの蔑んだ視線が飛んでくるに違いない。怖すぎる。

もう一つは、自分の将来を予知されたような気がしたから。

俺はブサイクのくせに性欲だけは旺盛で、しかもけっこう歪んでいる。エロゲブランドで言うとBLACK LILITHピンズドで好きだ。

盗撮ものには興味がないけれど異常性癖という意味ではワンオブゼムだし、将来あんな感じで現実女性自分性癖をぶつけてしまうことは前々からひそかに恐れている。

ブサイクとしてただでさえ忌み嫌われるのだから、せめて自分性癖で人様に迷惑はかけないでおこう、家族にも迷惑だし、と今は殊勝に考えているものの、年を取って、いろいろこじらせてしまったら自分を抑えきれなくなるのではないか。怖い。

そんな風に考えていたから、自分にそっくりな男があんな形でニュースになっているのを見ると、真顔で鏡を覗いたら自分笑顔が映っていたような気がして・・・

スゴイいやな気分になってしまったけど、この感情の行き場が、むしゃくしゃを振り下ろす先がどこにもないのもつらい。警察捜査のために公開したという善意の行いだし、あれを面白いものとして消費する気持ちもわかる。拡散すべきだし、その為に俺が被害妄想的に辛くなるのも仕方ないことだ。

でも、ちょっと今日は寝れそうにない。自分の惨めさに向かい合ってしまたから。

2017-02-21

正規の職歴なし、25歳童貞、あるいは発達障害可能性について。

ツイッターを始めとする個人がわあわあ言ってるインターネッツでは発達障害流行っており、少なくない人人がそれについての経験や知見を述べている。

病院には行っていないけど、俺もそうだと仮定するとあのときのあれはそういうことだったのかと、パズルピースが埋まりビンゴカードに穴が増えていきます

今年で26歳になります

伏線回収するころには凝り固まっててもう今更わかってもどうしようもなく思い出しても辛いだけで、思い出はいつもキレイだけど、なんて言えたらなと思う人生だ。マトリックスみたいに繋がれて夢を見ていたい。

就活をはじめ、人間関係バイトなどさまざまな活動が無理で、大学無い内定卒業、4か月の無職、そして観念し2か月契約の時給900円な工場契約社員となり、2年半単純作業をしている。初日からもう無理だもうやだと思い続けている。辞めると言い出すやり方がわからないので毎日行っている。

コミュニケーションができず、なるべくなにも話したくなく、また話そうとしても言葉が出てこない。ドチャクソ幼稚なので予定調和お約束茶番みたいなもの1ミリ我慢できず、やってられっかよ感丸出しで不機嫌になってしまう。みなさんそう感じながらも我慢してやっておるのだよということ、はい、それは頭ではわかろうとしても俺の幼稚な感情と狭い度量と根拠のないプライドにおいて、受け入れられない。周りの人間は、全員茶番にも気づかないような愚鈍であってほしかった。

俺は我慢できねえのでお前らも我慢しなくていいぞ、でも我慢するのはお前らが好きでやってることだぞみたいな自分に都合のいい考えをしてしまうけども、俺の存在もみなさんの我慢の上で容認というか見て見ぬ振りされていて、とにかく殺されてはいない。

小学生のころはまだ俺はまともな方だと思っていた。小学生レベル勉強は、田舎公立というお察しな環境はいえできないわけではなかった。知能がボーダーラインな子を見下し、言い負かして人気者だと思っていた。実際は彼と同じ地平に立っていたのだと今更気がついた。

中古2種電気工事士テキスト買ったけどお教室先生がいること前提っぽくなにがなんだかわからない。

PS4コントローラボタン押すだけで起動するのお手軽すぎて毎日触ってしまう。

わあわあ言うとりますけど、俺の言いたいこと、なりたいもの、適切、それになりたいということだけです。適切、ざっくりしていて色々な形がありましょうが、とにかく俺はそうなっておらず、それになりたい。

努力ってなんですか。やったことがないのでしろと言われても途方に暮れてしまます

遊戯王炎上から学ぶトレーディングカードゲームお話

増田で珍しくカードゲーム話題が人気になってるので、何がどうなってるのか知りたい人向けにまとめとくよ。

子供が妙にハマってるけど、コレどういうのなの?」という親御さん

彼氏が凄く大事にしてるカードってどんな価値が?」というパートナー

ざっくり「池上彰の週間こどもニュースで聞きたいなぁ」と思ってる人向けね。

トレーディングカードゲームあらまし

  1. どのカードが入ってるかわかんない「カードが何枚か入ってる袋」を買う
  2. ルールに応じて、カードを組み合わせる
  3. 対戦する(だいたい1人 vs 1人で)

ものすごーくざっくり言えば、「ランダムに入ってる将棋の駒を揃えて、将棋をする」という感じ。

え?飛車角ばっかりにしたら強いじゃん!

そう、そういうこと。

商売としてのトレーディングカードゲーム

トランプ(詳しい人はプレイング・カードとも呼ぶ)は、52枚+ジョーカーがセット。

トランプエースの上に、スーパーエースとか作っても別に買わないよね?

でも、商売として継続的カードを買ってもらいたい会社は、どんどんカードを作る。

前より弱いカードしか出ない?じゃあ買わないよね。

とういことは、前よりも強いとか、前と違うとか、前よりも面白そうなカードが出るわけだ。

どうなるか。

飛車じゃなくて、竜王だの、自在天王(どこにでも行ける駒)だのが出るわけだ。

ゲームとしてのトレーディングカードゲーム

対戦ゲームなので、ルールがある。

良くあるのが、同じカードは4枚までよ、とか。

あと「商売なんだからカードはどんどん強くなる」って言ったけど半分は嘘で、やり方もある。

最初期はカードを作る方も慣れてないので、トンデモなく強いカードがシレッと出てたりする。

マジック・ザ・ギャザリングやってる人にBlack Lotusについて聞いて後悔してみよう!)

そういう時、公式大会では強すぎるカード禁止ね、とか言われる。

間内でワイワイ遊ぶ分には良いんだけど、対戦ゲームとしてやるならバランスとるよ!

この「対戦ゲーム」と「商売」をバランスさせるのは、とってもムズカシイ

ルールの追加と「リセット

どんどん新しいカードを追加しても、単純に強いだけじゃ飽きが来る。

そこで、新しいルール用のカードを追加して、古いカードに新しい役割を!みたいなのもある。

ただ、そういうルールの追加は、フクザツにムズカシクなり、ワケガワカラナイことになってしまう。

そこで、長く続いているトレーディングカードゲームには「リセット」がつきものになる。

例えば、マジック・ザ・ギャザリングというカードゲームは、

  • 基本セットが、おおよそ350枚くらい
  • 拡張セットが、おおよそ150~250枚くらい

一番最近出た基本セットと、

物語性の強い(カード解説文を読むと物語想像できる)拡張セット2つで、

自分デッキ自分用の山札)を作るのが、「スタンダード」というルールになってる。

毎年基本セットが出るけど、拡張セットとは発売時期がズレてるので、

おおよそ2年毎に、使ってるカードの総入れ替えが起こるって言われると、伝わるだろうか。

スタンダードから落ちる→スタン落ち、とも呼ばれる)

これを指して「リセット」と呼ばれることもある。

使うカード総入れ替えだしね。

「トレーディング商売」と「対戦ゲーム」との後ろ暗い関係

まあ、後ろ暗くは無いけど、世の中やっぱカネだよね、という。

強いカードお金取引される。

「今後強くなりそうなカード」とか「いま人気のカード」は高くなる。

リアル取引だってそうだけど、欲しい人が多ければ高くなり、要らないとなれば安くなる。

(もはや美術品として投資対象になってるBlack Lotusみたいなカードもあるけど)

すると、だよ。

対戦相手の超強いデッキは、もしかしたらリアルマネー10万円を軽く超えて揃えたカードたちかも。

相手のそのカードたち、いきなり使えないってなったら、どんな気持ちかな。

遊戯王でいま炎上していること

……やっと遊戯王の話になるんだけれども、

遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム」は、漫画アニメの人気もあって発展してきた経緯がある。

炎上には、大きく3つ原因がある

  1. いま人気のカードの組み合わせが、使えなくなってしま
  2. 突然大きくルール変更がされる(ように見える)
  3. アニメと、ルールが大きく変わってしま

それぞれ簡単さわりだけ説明してみる。

いま人気のカードの組み合わせが、使えなくなってしま

強いカードは、高値取引される。

強いカードをいっぱい持ってる人は、結構お金を使ってる。

そのカード価値が、ルール変更一発で、ズドンと落とされる。

そりゃ文句も言いたかろう。

突然大きくルール変更がされる(ように見える)

公式から「次からこうするよー」と発表があったわけではなくて、リークっぽい情報が出ているだけ。

「今後なんかあるかも」

「次は大きく変えようと思ってる」

みたいな、いわば「遊んでるユーザーさんの意見を取り入れつつ、変えていくよ」みたいな感じじゃない。

遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム」は、あんまりユーザーの話聞かない(と感じる)出来事が多かった。

なんだよイッパイお金も使ってるし遊んでるのに急に商売の都合で変更しなくても。

と、まあ文句も言いたかろう。

アニメと、ルールが大きく変わってしま

ちょっと詳しい話になるので読み飛ばしても良いんだけど、

実は「人気カードが使えなくなる」には「人気の戦法が使えなくなる」も含まれる。

カードゲーム醍醐味は、組み合わせの妙で勝敗を決するところにあるんだけれども、

遊戯王は、様々な「モンスター」を「召喚」して、戦わせるという形を取っている。

この「召喚方法アニメタイアップ意味もあって、主人公たちがよく使う。

遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム」では、

自分デッキ(山札)以外に、エクストラデッキ拡張山札)も使う。

たいていは、拡張山札に、モンスターを山盛りにして準備しておく。

アニメ主人公たちは、この「エクストラデッキ拡張山札)」からモンスターをモリモリ召喚して勝つ。

(それぞれのタイアップされてる新召喚方法を使って)



話題になっている原因は、このアニメ主人公たちが使ってきたモリモリ召喚手段である部分を

エクストラデッキから召喚できるモンスターを1枠にしよう(追加できるけど手間がかかる)」

と、大きくルール変更するもの(になりそう)だってところにある。

アニメ主人公たちは、新ルールでは、勝てないことになってしまう。

大雑把なまとめ

リアル課金ガチャゲーのトレーディングカードゲームは、

対戦ゲームとして大会に参加するために、ある程度強いカードを揃える必要がある。

ランダムパックを大量に買うのでも、一本釣りでお店でカードを買ったり売ったりするのでも、カネがかかる。

そうやってお金と労力をかけて揃えた自分カードたちは、ルール変更や新カード追加で、弱くなったりする。

ある程度仕方がない部分もある。(エクシーズ召喚が人気になって、シンクロ召喚が下火、とか)

でも、「アニメ漫画の華である、大量のモンスターを一気に召喚して勝つ」

という部分を変更するルールに見えるけど、それほんとにやるの?マジで

という、実利と感情の双方からわりと炎上してる。



たかカードゲームじゃないと思っていま粗雑に扱おうとしてる子供彼氏カードな、

わらしべ長者的に苦労に苦労を重ねて揃えた時価10万円超のお宝だったりするから

ポンと100万円出せる富豪以外は、相手価値観に合わせて尊重しといた方が良いと思うよ。


蛇足

ギネスにも載ってる世界一売れたカードゲームなのに、

Magic: The Gatheringといまだに比較してDisられるの不遇よね

http://anond.hatelabo.jp/20170220012819

http://anond.hatelabo.jp/20170221010811

例えば東北震災が起こる前に原発メルトダウンするのを誰が予想したのか

誰しもが「そんなこと(日本で)起きるわけないっしょwwwww」みたいに草生やしてた予想だが

実際事実としておもくそメルトダウンしたわけだが

結局、人間の予想する「そんなこと発生するわけないっしょw」に何の客観性もなくてただの個人的感想しかなくて

その個人の感想多数派になり何億個集まったところで現実には何ら干渉しないし事実は変わらないし

現実は発生しうる可能性は全て引き起こしてくれるしそこに人間感情考慮してくれもしない

なので何も大丈夫じゃないし安心するのは目をつぶることと同じ

日本を褒めるっていうか、日本面白いとこあるよね、程度でいいんじゃないかと思う。

ガラパゴスでありながら世界を見渡せる器用さがある。

けっしてタイガーバームガーデンみたいな歪な製品は作らないのが日本人

先日の厚切りジェイソンの極端な感情発露を見ていてそう思った。

まあ話題はそれるけどぶっちゃけパックンのほうが頭いいとは思う。

初潮処女女子中学生中出し(しょちょうしょじょまえちゅうがくせいなまなかだし)

圧倒的語感。

  

男の憧れを詰め込みすぎて渋滞している。

  

僕の彼女中学生ん時あたりに中出し初体験をしてるという事が判明した。

相手20代しか教育実習生

  

世の中に初潮前の女子中学生に生中出しをキメた奴が実在するという話だ。

これが他人の話ならその話をオカズオナニーでも一本、というところだが彼女だとそういうわけにはいかない。

  

僕の彼女風俗経験であるしかソープだ。

経験人数はおそらく200を超える。

  

僕はそこを考えないように考えないように結婚視野に入れつつ考えているのだが

僕の一個前の彼氏初潮処女中学生に生中出しなのだ

  

エロマンガでもちょっと露骨すぎて作者が描くのをためらうレベルである

体験の話オンリーで行くと

同じ人間相手なのに、元カレ様は初潮処女中学生に生中出し

もう片方の僕は200人の見知らぬおっさんが舐め回し、ピストンしまくりの、「当たり」だの「外れ」だの判定され続けていたエロボディ。  

もちろん条件面で考えれば、決してこっちの分が悪い事だらけではない。

圧倒的な床上手さ

それから圧倒的爆乳中学の時はやせてたか貧乳

あと料理が出来るとか

何よりかわいいとか

何より愛おしいとか

愛おしさで言うとこんな愛おしい彼女過去現在未来において出来ないだろう

  

にしても初潮処女中学生に生中出しというこのインパクトに叶うものが世の中に存在するのだろうか。

嫉妬とか劣等感とかそういうのを超越して、感情の整理が出来ない。

  

正直書いてて少し泣きそうになった。

  

かと言って処女セックスしたらものすごい達成感があるかと言われるとそうでもない。

「ほーん、で?痛がる顔すんなや萎えんだろカスなのだ

  

結局「隣の芝生は青い」という事なのだ

ここで言う芝生とは、処女特有のまったく整えていない陰毛群の事である

http://anond.hatelabo.jp/20170220235805

はいかかった。

まりお前は「現状からしても」、有効な反撃を相手に繰り出せない状況を作り上げるほど情報を開示していないことを認めたというわけだ。

まり情報開示せずに有効な打撃を与えられていない、という背景を探れば、お前の無能さが自然と浮き彫りになるってこと。俺の言うとおり答弁に答えられず逃げ回った、という「事実」が残る。




それとな、そもそもお前はおれが先日(別人ならば今日のみ)けもフレに地味に突っ込んだ事に対して感情的語句使用して食ってかかってきたわけで。

まり攻撃有効だった、ということ。

いやまさかその背後は無感情であったなどとは言うまい

2017-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20170220225152

そうでしたか

いや脊髄反射トラバして悪かった

そうなると不思議だね

経済的には非常に自立した人として生きていけるはずなのに、

精神的には全く依存的な状況にあるという



いわゆるフェミニズムの抱える問題にも繋がりそうな話題だね



あなたの話、非常に面白いインスピレーションをもらえた気がする

社会性だけは完全に個我が独立しているのだけれど、

自尊心は全く空っぽ空虚女性が量産されているのかもしれないな

女性が心を満たされるというのはどういうことなのか

感情面での女子の充足というものを随分とおざなりにしすぎてきたのかもしれない

男に付き従うのが女の幸せという古臭い価値観からは脱しながら、

ただ男と張り合いさえすれば良いというのも違う、

女の心、気持ち精神の充足とは何なのか



彼女らが直面している問題は、そういうところにあるのかもね

ジャニーズJr.エゴ押し付けたいJr.担の話

◆事の経緯

今日自担バックダンサーとして出演している舞台を観に行った。

ほぼ出ずっぱりで汗だくになりながら踊っている姿や、メイン出演者の補助を任されている姿を見て、感情がおさえきれなくなった私はみっともなく泣いていた。

今日は見えない席だからセーフ、と言い訳しながら「ここに至るまで自担経験してきたであろう様々な困難」を思い、存分に泣いた。

ただの痛いオタクだった。

こんなものツイッターにすぐ流してしまえばいいのに、過去自分の呟きを読むと色々な感情が渦巻き、それはおいそれと人様のTLに流していいものではなくなった。

人を傷つけるかもしれないな、と思うようなことも書きたくなってしまい、これをどうしても形に残したいなら増田しかない、と結論付けた。

これはただの、「自分の正直な気持ちさえも匿名しか表現できない臆病なオタク」が、「ジャニーズJr.として日々とても頑張っている林蓮音くんとその周囲」に「自分エゴ押し付ける」話です。

手段

おもに過去自分ツイッターで呟いた内容を転記して当時の感情を振り返る

◆注意

「ちび6」界隈だった人(本人含む)は読まない方がいいかと。

私のツイッターは鍵垢でフォロワー数人しかいないので、他の誰かと勘違いして凸らないでください。

◆今や次世代Jr.筆頭のグループが結成された頃のこと

もんぺから「なんでうちの子(自担)がこんな目にッキィーーーーッ」てなるけどだったら最初からデビューできそうな奴を推せよ…とも思う。なんで好きなのかなんて理屈じゃないんだよ…あのときの子が一番輝いてみえたんだ。あの子みたいに私も毎日頑張るんだって思えたんだ。』

『 だから自分の伸びしろ限界が見えてしまうまでは、気持ちがどうしようもなく折れてしまうまではキラキラしてる元気な姿見せてほしい。ほんとになんで選抜漏れたのかそこだけが解せぬ…でも金田くんと共に舞台ルートってのは薄々…見えては…いる…。』

『 (でも私ほんと底意地悪いからまとめ役不在でユニット瓦解しろって思い始めてる…でもあのなかに意外と面倒見いい子がいるの知ってるし自担とずっと一緒にやってきた子達だから成功してほしいとも思っていて気持ちがグラグラ揺れている…)』

『 でもみてる人はきちんとみてるし結局上に上がっていくのは無茶ぶりされてもステージで結果出せる人だよね。自担場合は後輩とのコンビが思いの外しっくりきちゃったんだろうなってなんとなくわかってるよ…うん。2年後の確変を待とう。』

『 まあでもあの括りのなかでは選ばれた子達皆歴長いからな…うちの子1年くらい差あるからな…まあいま組んでる子たちからしたらうちの子3年以上先輩なんだけどな…ってまだうだうだ考えてる。』

『 とりあえず自担には筋肉表現力つけて誰にも文句言わせないくら舞台栄えするタレントになってほしい。早急に。いまって「度胸と努力は買うぜ」って段階だからな…いや私はその努力尊敬してるんだけどな… 』

HiHiJetが結成された頃の話ですね。

この頃、結構長い間ぐちぐち言ってましたね。お前何様だよって読み返して思いますけどでもすごく悔しかったんですよね蓮音くんもイニシャルHだから入れてくれよ!?ってすごい思ってた。

どうして漏れたんだろう?と考えても意味のないことをうだうだ考えながらも、蓮音くんへのお手紙にはそんなこと書けなくて、「お前どうせコネ枠だろ!?」と猪狩くんに理不尽嫉妬してましたね。

◆辞めたあの子のこと

自担ものすごく近い子が事務所を辞めたので…泣いている…悲しいんじゃなくて悔しいしくそがって思うしきみが辞めたことで自担の将来に影響がと思うしお前がダンス頑張りたいとかナマ言ってんじゃねえよと思うし上のオキニだったのにその場所明け渡すとか何考えてんだよと思う』

『 真面目な態度ではなかったけど顔もオーラも支持もあっていずれ上に行くレールはひかれてた、それをぽんと投げてすぐ新天地に向かう感じがすごい腹立つ。ちょうど夢に自担が出てきて私「デビューしたい?それとも舞台でやったいきたい?私たちは蓮音くんの気持ち応援したいんだ」とか伝えてたから余計に』

しか最近は帰る時間あれだけど君ら普通に仲良しだったじゃん?辞めるって話したの?てかお前なに後輩巻き込んでんだよ…これで自担の現相方は初シンメを失ったし、足怪我して舞台途中でいなくなったときに泣いてたいちつきの子とか思い出すと悲しくなるからあああアイドルファンって勝手だなと思う』

ビジネスシンメとか、シンメにも種類があるけど件のシンメ希望溢れる未来を感じて大好きだったのになあ。本人たち交流無いのに突然引き合わせられた所も、ダンス得意な森田に追い付こうとする作間という構図も、性格全然違うのにいつのまにか柔らかい表情で隣り合うようになったところも、大好きだった』

自担が完全に兄貴面してるから作間とのコンビシンメじゃなく先輩後輩なんだよなあくまでも。しかも一等可愛がってる後輩は別にいるっていう。でも二人って気質が似てるからまあうまくいくというかこのまま育てば重宝される未来は続くはずなんだ、なのでやめないでねと思う。』

ジャニーズJr.だった玉元風海人くんたちが辞めた頃ですね。

自分もびっくりするくらいこれには怒っていた。あまり人に話せることじゃなかったから言えなかったけどすごく怒っていた。

これでひとつ席が空いたね、とかいレベルじゃなかったからめちゃくちゃ怒っていた。

ちび6の中で玉元くんだけ1つ歳上で先に高校生になったけど、あと数ヵ月で他の5人も高校生になるから、HiHi漏れたちび6組も、やっとグループ結成されて本格的に売り出されると思ってワクワクしていたから本当にガッカリだった。

松松も松倉くんが先に高校生になったけど、うまくそれを活かして二人ともステップアップしたじゃないか…玉元くんファンだけじゃなくて周りのオタクたちが寄せてた期待はどこへ捨て置けばよいの?と思った。

◆続・辞めたあの子のこと

当時の自分、日付が変わってもまだ怒っていた(笑)

『お前だけの身体じゃないんだよ…!この時期の!この世代で!ひとくくり!天下獲るのも夢半ばで散るのも全部!連帯責任から運命共同体から!っていう…。ビジネスシンメ萌えないけどお互い利用しあって上に行こうとしてる分、運命共同体だっていう認識はあるわけだから、いいよなと思う。』

だって簡単に辞められないし…。ある程度まとまったくくりから退所者出るとその辺り仕事無くなるから困るんだよ…この隙に新人場所とられたらどうしてくれんの…いやそれも努力不足才能不足って言われるのわかってるんだけどね!?アイドルファンほんと自分勝手だけどお金払ってるから許してにゃん

『夜中の自分激おこしててうける。まあでも気持ちはわかるよって過去自分を慰める。自担が持ってないものたくさん持ってて、あとは人並みに努力するだけでいいって恵まれ過ぎてたのにぽんと辞めるとか悔しいよね、お前にとっての仕事ってこんなもんだったのかよ、それに青春捧げてる自担立場は』

『すぐに文字数いっぱいになる。でも周辺のファンは少なからずこういう気持ち抱えてると思う。自担たちの世代筆頭として盛り上げていける資質持ってたのにな…てか顔だけじゃんって言われるようなきみみたいな子こそ事務所にいるべきだったと私は思うよ…(まだ言う)』

いや、顔だけじゃなかったでしょう玉元くんは…。妄言もほどほどにしないと本当…。

でもそれくらい、誰かが辞めるってことは周りのオタクにとって一大事なんですよね…。Jr.と違ってJr.担って暇だから(少なくとも私は暇)色々考えてしまう。

◆Jr.担の醍醐味とは

アイドル見ると泣いちゃう病気だけど本人の目の前で泣くとかいドン引き勘弁だから(今日席近かったですねとか普通に言われる固定ファンの少なさだった当時)彼の頑張りの末に勝ち取った立ち位置スポットライト浴びて先輩従えて踊る姿何も考えないようにただ記憶して家に帰ってどちゃくそ泣いた。』

『立ってるだけで華がある子と同じ舞台しんどいけど自分限界と少しずつの進歩を並行して味わうからずるずる辞められなくて毎日同じ箱の中で過ごす日々に仲間意識も芽生えるのに楽日を迎えた次の日からは別の現場で皆がライバルになるって環境で育つ子がどんな大人になるのか私は見届けたいんだなあ~』

『私が蓮音くんを本当にこの子はすごいなあと思ったのはジャニワでソロダンス任されたときで。蓮音くん、それまでクラシックバレエとか得意ではなかったのにそういう振り付けで、センターで、ソロで。初日、すごいぎこちなかったんだよね。正直見てて、あれ?って思った。』

『本番までに完璧に仕上げてくるのがプロだろって思ったけど、本番までに仕上がらなくても幕は上がるんですよ。本人すごい完璧主義者だから絶対あの完成度では舞台立ちたくなかったはずなんですよ。私だったら立てないし逃げたくなる。でもちゃんと踊って、及第点には仕上げてきた。』

初日終わって「小さいのにすごいね」って褒められて、それは悔しかったんじゃないかなあと思う。それから毎日夜お手本の映像見ながら自主連して、朝早く会場入りして、めきめき上達していって。毎日誰かが失敗して出番はずされたり減らされたりしてたあの舞台で一ヶ月その場所を守りきった蓮音くんを』

『私は尊敬したし、公演半分折り返す頃には伸びやかに踊れるようになってて「あの子踊れるわね」って言われて、評価から「小さいのに」が外れてた。長丁場の公演でも穴を開けずに質も落とさずに楽日を迎えたってことはすごい自信と周囲の評価を蓮音くんに与えたと思うから私もあんな風に頑張りたい』

はい、だからお前は何様なんだ、と。

Jr.担の醍醐味は「好きを仕事にしたい」って頑張っている、本当にものすごく頑張っていて「頑張る」が当たり前になってしまっているワーカーホリックたちを応援して「もしかして自分も頑張っているのでは?」という気持ちになれることだと思います

少なくとも「頑張る」を頑張れないし続けられない自分みたいな人間は、「頑張る」を何年も続けている存在を身近に感じることでなんだか勇気をもらえます


◆あの子が辞めて、それからの話

『周りの子が!おっきくなりすぎてて!うちの子も!少しずつだけどおっきくなってるし!態度は人一倍かいから!って心中叫び始めるやつ。どんなに「これからだぜ希望溢れる未来へ!」みたいな状況の子でも突然いなくなるからいつも「やめないでね!?」って思ってる(アイドルの話)』

自担が可愛がってる後輩がだんだん自担ダンス似てきて、レッスン着もお揃いなんだけど、ついには衣装の着こなしも同じになってて、自担、Jr.内では存在感あるんだよな知ってる…もっと外向きにアピールしよ…ってなってる最近

『今夜たまたま数ヵ月前の自担出演映像(メインじゃないので自担は基本見切れ)五回くらい見たんだけどあいつ笑わなすぎだな!?知ってたけど!いくらしゃかりきに踊ってもな!ニコニコ笑顔には勝てないんだよ!あっちがいくら振り付け間違えても笑顔大正義なんだよ…!って机バンバンしたやつ。 』

小学生から自担成長記録を写真で眺めてたら目頭が熱くなってきて…!?もうほんともっとずっと元気をもらってたいし君の笑顔が曇ることなんてできるだけ少なければいいと思ってるからオタクどうしようもない。すげえ鳴り物入りで自担フィールドに乗り込んできた新人君が一歳下とわかって戦慄。』

『てかああいう手合いの子事務所に定着しちゃったらうちの子出番食われるよ…これから笑顔も作れるようにならねばだ。続けてれば絶対いいことあるって私はアイドルから教わったから、自担情熱燃え尽きない限りは続けて欲しいって思うし夢が叶ったときの君の顔をこの目に焼き付けたいって思う。』

バレエの子、改め、ジャニオタバレエの子、改め、松尾くんが入所してきた頃の話ですね。

オタク事務所期待の新人相手勝手マウントとる、の巻。

今では松尾くんもすごくいい子だってわかるから応援したいと思っています

ていうか事務所継続して推される子に悪い子なんてそうそういないわ…。何を悪いと定義するかにもよるけるど、少なくとも何らかの努力をして結果を残せる子じゃないとあの事務所で生き残れないってことはなんとなくわかる。

◆あの子が辞めた後のクリエ周辺のこと

次世代Jr.選抜組だけのメイン公演ラスト、Wアンコールで幕開いたら出演者全員1列にギュッて肩組んでライトあたって眩しそうに目細めて達成感に満ち溢れた顔で客席見てたの思い出すだけで尊くて泣ける…。』

『終始キリッと仕切ってた井上が最終公演アンコールシンメと顔見合わせた瞬間涙ポロリしちゃって顔をぬぐうのとか尊すぎたし、先輩後輩(※後輩が年上)がお互いの健闘を讃えるように抱き合ってたらその子の同ライン(※同い年)やシンメ(※年下)が次々飛びかかって団子になってるのとか眩しかった』

『ちっちゃい身体なのに皆に抱きつかれて壇上でよろけた彼の腰をぐっと支えるシンメ(※年下)とか尊すぎて拝んだ。中学校最後に与えられた課題(Aクリエ公演)を高校入学1か月後に完璧に終えたんだからそりゃあ大団円雰囲気になるよね、あの場に居合わせられた自分幸せって思った』

『蓮音くん追いかけて●年、こんな幸せ気持ちになれるなんて思ってなかったからびっくりだ。与えられた役割に嬉しいって言ってた蓮音くんが、これじゃ足りない、もっとってメイン目指すようになるとか胸アツすぎて話聞きながら泣くかと思った。』

あんなに「同じ高校の仲間で文化祭」ってぐらい結束して公演作り上げてたのに、終わってからは「いい勉強させてもらった。次の仕事はわからないけど決まったら来てください」って言ってて切り換え早すぎて毎度びびる。今日まで仲間でも明日からライバルなんだよなあ…ピリピリ感どちゃくそまらん』

『蓮音くんが貪欲さをこっちにも隠せなくなったの、元同ラインの大出世がかなり影響してると察するに余りあるわ…。仲間が活躍するのは嬉しいけど、自分漏れたのはものすごい悔しいんだよな。努力するのは当たり前、結果を出すのも当たり前、+αがないとチャンスもらえないとか世知辛すぎ』

蓋あけてみたらAクリエとても楽しかった。

でも今読み返しても先輩後輩(※後輩が歳上)とか誰のことかわからん(笑)

◆それでも「好き」は辞められない

自担のこと考えるとすぐ泣くから…!ボロボロ涙でてくるから…!モンペにも困ったもんだね!今はね!「たとえ前列とかセンターになれなくても応援してるね」みたいなツイート見かけて泣いてる…』

『やっと出番もらえたと思ったら配置が最後列最下手で、そこから少しずつ少しずつ這い上がってきたの知ってるから、「たとえ~」って人に言われると悲しくなるのかな。言葉にしたら折れちゃう気持ちってあるじゃん。本人が…っていうかアイドル続けててくれるだけで尊いのでもはや存在感謝

タレントファンの間になんとも言えない不思議関係が成立するのはすごくよくわかるんだけど、それは絶対に友達とか恋人に変わっちゃいけないものだと思ってる。タレントファンに歩み寄ったらいけないし、ファンタレント理解者になっちゃいけないと思う。』

『いろいろ言うけどでも笑顔で楽しそうにステージ立ってくれたらそれでいいんだよ~。何年前だったかちょっとだけお仕事詰まったときがあってその時顔死んでたからなww』

たとえセンターになれなくても、ってなんだよそれ!!

どちゃくそむかつくしそれを検索で出てくるようなワードと共に呟くのは頼むから辞めてくれないか

蓮音くん、センターになるから!?何度もセンターになってるから!?なにをおっしゃいますの!本当に!失礼しちゃうわ!!(モンペ)


◆熱くなって、時々冷める


『なんでデビュー組の夢を一緒に追いかけないの?そっちのが(なくなる心配がほとんど無いから)安心じゃん…って何かあるたびに思うけど、十代の輝きは二度と戻ってこないかけがえのないものだし、「好きを仕事にしたい」っていう熱量にはどうしたって引き込まれる…』

舞台端の真っ暗なところでしゃかりきに踊る姿を見つけてしまったら、応援したくなるじゃん?いつかスポットライトと五万人の歓声を浴びる姿を見たいと思ってしまうじゃん?まあ実際は本人のやる気と責任感が半端無いのでこっちが応援しなくても勝手現場で気に入られて出番増えてくんですけどね。』

そう、結局のところ、ファン応援なんてほぼ必要なくて、むしろ鬱陶しいくらいで、そんなものなくたって本人のやる気さえあればどんどん上り詰めていくものなんですよね。

今日舞台観て、あーこれは(デビューとは縁遠い)職人Jr.への道を着実に歩んでいるわー、と複雑な気持ちになりましたが、継続の大切さを知っている蓮音くんは何年後かに「これも正解だった」と思わせてくれるに違いないので悲観なんてしていません。


◆結局の話

ファンレター書くけどさ、相手の年齢とか考えたら重たいこと書けないわけよ。相手さらっと読み流して翌日も頑張れるようにって思いながら書いてる…ので、さすがにまだちゃんと読んでると信じたいし重くて汚くて書けない思いはそこらへんにぐちゃぐちゃっと置いていく。』

お目汚し失礼しました。お読みくださりありがとうございました。

http://anond.hatelabo.jp/20170123124143

これ書いた者だけど

1ヶ月前に書き捨てて完全に存在を忘れていたクソ投稿が突然ホッテントリに上がってきたときに覚えた感情

「恐怖」

であったことを報告しておきます

こえーよ。スタンド攻撃にでも遭った気分だよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170218224319

すぐに解決できるようなものではない。専門家相談したほうがいいと思う。

せっかく話してくれたのにこれだけじゃなんだから素人なりにアドバイスを。



あなたも薄々わかっているかもしれないが、その恐怖や不安をなくすことは難しい。なのでそういう感情とうまく付き合っていくことを考えたほうがよい。

あなた感情あなたの思い通りにならない。何とかしたいと思っても、何ともならないので、さらに苦しみが生じる。

感情を変えようとするよりも、受け入れようとするほうが楽である不安や恐怖は避けがたい。

しかしそれらに圧倒されて飲み込まれないように、よく自分を保ち、苦しみを増やさないようにする方法はある。

一人でも、どこでも、いつでもできる。瞑想である



重要なのは「気づく」ことである

感情に気づくことで、感情から自分を分離して、圧倒されないようにする。



具体的な瞑想の手順だが、

1.自分の呼吸に集中する。

空気が鼻や口を出入りする感覚お腹が膨れたりへこんだりする感覚意識する。これが基本である感情で一杯になっている脳の注意をそらし、自分状態に気づく余力をつくる。

2.感情に気づく。

例えばもし胸のあたりが苦しかったら、「怖れ」「恐怖」のように言語化する。

この時「怖い」とか「苦しい」のような主観的な(「私」が主語になる)言葉ではなく、名詞のような客観的言葉を使う。感情自分を一体化させないためである

感情に圧倒され流されるのではなく、感情があることに気づいて、他人の心を見るように自分の心を見る。

3.感情に気がついたら、それは放っておく。

不安や恐怖は消そうとしても消えるようなものではない。消えればいいとか、なくなればいいとか思っても、思い通りにならないのでさらに苦しみが増す。

なので思い通りにならないものだと思って、そのままにしておく。



感情感情であって、あなたではない。感情に打ち負かされ、支配されないように、よく気をつけていれば、苦しみは減る。

http://anond.hatelabo.jp/20170220034454

もりくぼは、本当にアイドルもやりたくないし、プロデューサーに対して特別感情はない。まだ未熟なんだなというのがわかる(その上でアイドルとして育てようと思うプロデューサーと、周囲のアイドル仲間が神のように見える)

一方、智絵里は、実際には前に出る気も、プロデューサーも落とす気もすごい。戦略としておどおどしたフリしてるのがミエミエであざとい感じがある。

一日ネットをしないだけでわかったこと

昨日はネットサーフィンどころかtwitterほとんどせずに、日がなずっとゲームをしていた。

以下は一日ネットをしないだけでわかったことに関する記述です。

(本文の総字数は2000字程度です。)

性格が歪まない

ゲームだけしているだなんて性格が歪むんじゃなかろうかと思われがちだが、

ネット漬けになるよりゲーム漬けの方が案外性格は歪まない。

ネット漬けになっていると、摂取する情報日常生活に生きている人間に対する悪口嫌悪感ばかりに

なってしまう。その結果、ネットを離れて現実社会に繰り出してみても、

日常生活における人間の何気ない行動にあらぬ疑心暗鬼喚起してしまい、性格が歪む。

しかゲームだけをしていると摂取する情報の量が大幅に減少するだけであるから

世情には疎くなるが性格はさほど歪まない。

●神経質なことを考えずに済む

性格が歪む」の項に少し重複する部分もあるが、ネットをしないと

神経質なことを必要以上に考えずに済むという効用がある。

インターネットにのさばっている情報は、思いの外ネガティブ情報が多い。

(専ら、ネガティブ思考傾向を持つ人間ネガティブ情報アクセスやすくなるという

心理学研究結果の存在についても見聞きした覚えがある。僕自身ネガティブ思考傾向を

持っている人間なので、ネットサーフィンをしている最中ネガティブ情報アクセスやす

なってしまっているだけなのかもしれない……。)

ネットをしないでいるとネガティブ情報アクセスする機会が減少する。

その結果として、神経質的な、いやもっといえば神経症的なことを考えずに済む。

●目の前の物事に対する捉え方がシンプルになる

ネットをしないでいると、目の前の物事に対する捉え方がシンプルになるという効用がある。

端的にいうなら、ネットをしないでいる目の前に起きている物事に対して穿った見方をしなくなるという効用がある。

例え話をするのは難しい。最近の例でいえば、働き方改革に関するニュースネット情報を介さずに

接すると、働き方改革政府主導の単なる労働者待遇改善施策しかみえなってくる。

だけど働き方改革に関するニュースネット情報を介して接すると、

働き方改革企業長時間労働を深刻化させるような政府主導施策しかみえなくなってくる。

(もちろん、シンプルな捉え方とネットを介した捉え方という二つの捉え方の内、どちらか一方が

正しいという話ではない。どちらの捉え方にも良い点と悪い点もあるし、そもそも目の前の情報

対する捉え方に優劣があるというわけではないと僕は考えています)

自分欲求に素直になれる

ネットをしないでいると、自分欲求に素直になれる。

ネットをしていると、「〇〇をしている奴は△△な性格だ!」「■■をしている奴は教養がない!」という

ある種の性格・行動のステレオタイプに関する情報に接する機会が多い。(もしかしたら

これは僕の性格ゆえかもしれない!)

だけど、インターネットを離れて現実世界を見回してみると、実に多様な性格人間がいるものだと

関心させられるくらいであるし、同時に人間にはパターンにあてはめることができないくらいの

行動性向存在しているということに度々気付かされる。

からネットでいうように、「〇〇をしている奴は△△な性格だ!」とか、「■■をしている奴は教養がない!」だなんて

人間ステレオタイピングだなんてできるはずがない。各々の人間個体ごとに違った行動性向を持っているし、

そもそもの話、個体ごとに違った行動性向を持っている人間という社会的動物を、ステレオタイピングできるはずがない。

から、「〇〇をしている奴は△△な性格だ!」なんて本来的にはわかるはずもない。

〇〇をしていても△△じゃない性格人間も世の中には腐るほどいるし、〇〇をしていても▽▽な性格の奴も

世の中には腐るほどいる。

「〇〇をしている奴は△△な性格だ!」「■■をしている奴は教養がない!」という決めつけの色が強い

ネット情報に接する機会を減少させることで、

「〇〇をしている自分は△△な性格なのかもしれない…」だとか「■■をしている僕は周りから教養がない奴と思われえるかもしれない…」

だとかを必要以上に考えなくて済む、という理屈だ。

その結果として、「〇〇をしたい」とか「■■をしたい」といった自分の内側からわいてくる感情を、「あっ、自分はやっぱり〇〇やしたいんだな」とか

「■■をしている自分教養がないと思われるかもしれないけど、でもやっぱり■■が好きなんだ」というように

シンプルに処理することができる。

欲求も含めて、自分の内側からわいてくる感情シンプルに処理できるようになると、感情処理にかかる精神コスト

削減することができるため、日常生活を送る上で精神衛生健全に保つことが容易になるのではないかと考えられる。

■まとめ

以上をまとめると、ネットをしないでいると日常生活における4つの効用を得ることができることがわかった。

性格が歪まない

●神経質なことを考えずに済む

●目の前の物事に対する捉え方がシンプルになる

自分欲求に素直になれる

最後

駄文は以上です。本文の総字数は2000字程度になっています

今回の匿名日記は1時間で書きました。1時間で2000字だなんて正気の沙汰じゃない……!と思っていましたが、

案外書けるものなんですね。正直びっくりです。

最後になりますが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

皆様のより快適な精神衛生精神衛生に良いネットライフを心よりお祈り申し上げます

http://anond.hatelabo.jp/20170220090000

クズじゃないでしょ。

女は妊娠出産があるんだから一定期間働けなくなる。

金がなきゃ生活できないじゃん。

子供いらない一生専業主婦で贅沢させろって言ってるんだったらあつかましいと思うけど、まあそれだって個人自由だよね。

好きって感情じゃなくスペックで選ぶのは男女共に。それが婚活

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん