「感情」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 感情とは

2016-07-25

童貞ミソジニーと、女性童貞蔑視は同根

増田で定期的に投下される「童貞ネタ」でモヤモヤしていたことを把握できたので、記事投稿してみる。

ツッコミどころ満載だと思うから、変だと思ったらどんどん指摘してもらって構いませんw



増田で投下される自称童貞記事って、ひどいミソジニー臭がすることが多い。

ブコメではそれに過敏に反応して、記事一言一言に噛み付いて、「それだから童貞なんだ!」とディスる

はてな名物マウンティング合戦というわけだ。



特に女性と思しきトラバ主やブクマカ達は、やや滑稽なほど童貞増田に対する激しい差別的感情を露わにする。

記事に書かれていないことまで邪推して、「あなたは○○な人物だからダメなんだ!」と強い語調で猛省を促すわけだ。

はてな民に限らず、多くの女性モテない男性に対してやや否定的感情を持っていると言われている。

モテる男性から酷い目に遭わされ続けていても、それでもモテない男性に対して視野を広げることはしない。

(でも、人間ってそういうものから個人的にはそれは悪いことではないどころ、それが自然だとすら思う)




ところが、よく考えてみたら、増田によく出没する自称童貞さん達と、

そうやって童貞増田を激しく糾弾する女性ブクマカ達って同じ人種なんじゃないか、と思うようになった。



というのも、自称童貞さん達はまだ女性交際したこともないくせに、

「女は○○が悪い。だから女はクズだ」と女性全体を切断処理する。傍目には「すっぱい葡萄論理」を展開しているようにしか見えない。

一方、童貞糾弾派の女性たちも、実際に童貞さんと実際に相対したわけでもないか、そうだとしても極少数のサンプルだけを判断材料

モテない男は○○」と決めつけている。ようは、童貞さんも童貞糾弾派も、頭の中の害悪的なイメージと戦っているだけじゃないだろうか?

童貞さんの「女」と、童貞糾弾派の「童貞」は、とにかく「悪い批判すべき奴」という意味代名詞程度の役割しかなくて、

「女は○○だから悪い」や「童貞は○○だからダメ」という言説は、単純なトートロジーになっていて、それ故に常に正しくなってしまう。

逆に言えば、自分理屈から抜け出しなくなってしまう。



いわゆる「主語が大きい問題とも言い換えられるし、この記事内容自体結構ブーメラン刺さっているところではあるんだけど、

人間は思いのほか個人差が大きい生き物だし、同じ社会的属性を持った人たちが皆、同じ特性を持っていると考える方が無理があるんだよね。



実は最近ちょっと前に話題になった『ルポ中年童貞』(幻冬舎)という新書を読んで、

その中に「外見に自信がないせいで同性愛に走った」という男性のケースが紹介されているんだけど、

それを読んでいるとき、「いや、これは童貞云々が問題じゃなくて、本人がセクシュアリティバイ同性愛寄り)に気付いていなかっただけじゃない?」と思い、

そのケースを敷衍して考えた結果、「やっぱり童貞問題は十把一絡げに語れないなあ」という思いを強くしたんだ。



自分自身を言えば、初めてセックスしたときに何か「ああ、俺は童貞卒業したなあ」なんて実感は全くなくて、

しろ、(後の妻になる)彼女風邪をこじらせて酷い肺炎になったとき、急遽会社有給取って休んで彼女看護していたとき

ふと「あれ、俺ってこんなに他人に何かするような人間なんだ」って自分ビックリして、今思えばあの時に初めて

人として変われたな、真の意味子どもじゃなくなったな、って実感があったよ。

……嫌われているのはわかるのだが

 いきなりだが、私は同僚の女性から嫌われている。

 それは良い。問題の同僚との仲はもう、破滅的だし元に戻らないが、他の人間と接するときに治せば良い。

 実を言うと、その同僚に対して片思いめいた感情もあるのだが、まぁ、それが相手から気持ち悪いと思われるのも良い。良くないけど、仕方が無い。

 ……仕方が無いのだが、ちょっと吐き出したい。

 今朝、問題女性同僚が私に声をかけてきた。


「そう言えば、君と連絡先交換していなかったよね。後で、連絡先教えてくれない?」


 当然快諾する私。

 そして、昼休み

 女性同僚が私の席の近くに寄ってきた。

 そうして私の連絡先を聞いた後、女性同僚は自分の席へと無言で去っていった。


 ……いや、待て。

 私を嫌って、連絡先を聞かない。これは分かる。何一つ問題ない。

 だったら何故、自分から「連絡先教えて」などと声をかけた? そんなに嫌いなら、はじめから聞かなければ良いじゃないか!!

 ……彼女は何ゆえ、嫌っている男の電話番号をゲットしようと思ったのだろう。

 女心は複雑怪奇。私には到底理解できない。

http://anond.hatelabo.jp/20160725191435

それは益田が冷たいんじゃなくて、一般人よりメタ認知が発達してる(=頭がいい)から

自分の行動を一つ上の視点俯瞰できるせいで、現実把握と感情とがコンフリクトを起こしているだけだと思う。

相手が悪いと思ってもその場で感情を抑えられるなら、それは感情コントロールが上手い証拠で、

そういう部分もまた増田(の脳)のスペックの高さを証明している。

一般的メタ認知が発達した人は感情コントロールと得意らしい。

http://anond.hatelabo.jp/20160725134127

人間には「恥」という感情があるんだよ。それはときおり黒い歴史のようにフラッシュバックさせて心を蝕むわけだ。

放置せず、生ぬるく対応することにより「付け上がる」わけだが、付け上がったところでロバが馬になるわけではない。ロバは旅に出たところでロバのまま。

そのロバ野郎がふとしたときに付け上がった自分を思い返すわけだな。

――自分はロバなのに、馬が如き調子に乗っていた、と。

それが別れの合図であり、サヨナラの季節になるわけ。

自身がロバだと気づいた凡骨はもう二度とこの場所に帰ってこないだろう。

そういうやり方もあるんだよ。京都人お茶漬けを客人の頭からぶっ掛けるようなのと同じさ。

2016-07-24

腐女子の嫌なところ

原作大好き、原作(作者)は神、といったスタンスをとっているくせに

原作ストーリーよりも自分妄想を優先させるところ

 二次創作評価でよく見る「原作に忠実で愛を感じる」って何なんだ。そもそもそのキャラ原作では同性愛者じゃないんですけど。

 結局のところ自分エゴ作品キャラを巻き込んでいるだけなように感じる。

・好きなキャラが絡むストーリーしか興味ない

 長いから、推しのキャラが出るとこだけ……とか、出てないならいいや、とか

 純粋作品が、そのストーリーが好きな側からしたら違和感しかない。

結局のところ、キャラクター自分の好きな要素を盛り込んだ人形くらいにしか思ってない。

私が好きな世界一生懸命生きているキャラクター達を、おもちゃにしないで。

 

 

7/25 追記

自分の好きな作品二次創作界隈で言う「旬ジャンル」に急になってしまい、今まで作品をあまり気に留めていなかった人達

萌える萌えると一斉に食いつき、その作品に対してBL妄想するのが普通、という流れが何となくできてしまったことにモヤっとしたので書きました。

もちろん腐女子が皆こうだと思わないし、他界隈でも同じような人がいることはわかっているけど

腐女子に対してモヤっとした感情を抱いたのでこういう書き方をしています

 

自分の周り(twitterでいうとフォローフォロワー)に仲間が多いからといって、下品言葉キャラを語ったり

何のクッションもなしにBL二次創作をあげるのはやめてほしいです。鍵かけてやってください。

pixiv等における、悪質なマルチポストリクエスト)とその実害

それまで交流が無かった人から、突然のリクエストを送られた場合留意点です。

pixivであれば、まずは相手フィードを見てみましょう。同じ内容のリクエストを繰り返しているようであれば、それはマルチリクエストです。

リクエスト内容に関連したワード(例えばシチュエーション属性など)で、作品検索してみるのもいいと思います

マルチリクエストを繰り返す人物の中には、ほかのイラスト投稿サイトサービスをすべて停止されたり、警察への通報を推奨されている者もいます

自分迷惑に思っていないか別にいい」

で済まさず、一度確認してみてください。





マルチリクエスト実体

私はマルチリクエストと思しきものを、少なくとも3回は受けています



1回目は、とあるロボットアニメ主人公イラスト

2回目は、有名なファミリーアニメに登場する、名前を言われてもすぐには思い出せないような脇役のイラスト

3回目はpixivではなく、GALLERIAというイラスト投稿サイトから。全く交流のない人から「とても綺麗なイラストです」とだけメッセージがきました。

なんとなく不審に思い、そのユーザー名で検索をかけてみました。

するとそのユーザーからリクエストを受けて描いたという、十字架女性が磔になっている絵が複数ヒットしました。



これらの3つのケースに共通している点があります

第一に、それまで全く交流の無い相手から、突然リクエストメッセージを送られるという点。

第二に、リクエスト内容が非常に細かすぎる点です。

例えば、キャラクターの表情、感情シチュエーション、背景、手足の角度、服の色、構図、髪型、しぐさ……。

第三に、全く同じと言っていい内容のリクエスト不特定多数の描き手に送り続けているところです。



こういったリクエストを受けて、相手を怪しんで断る人は、もちろん多いと思います

しかし、自分の絵を気に入ってリクエストしてくれたんだ!と思って、一生懸命絵を描き上げてしまう人も多いようです。

中にはマルチリクエストであることを知らされても


自分は好きで描いているのだから別にどうでもいい」


と無関心な人も少なくありません。



しかし、これらのリクエストを受けたのち、イラスト無断転載を行われたり、誹謗中傷を受けたという人の声も聞かれます

先ほど挙げたGALLERIAというサイトでは、該当ユーザー警察通報するよう注意を促すほどになりました。






マルチリクエストの実害

実害については、pixiv百科事典のこちらのページが詳しいです。

http://dic.pixiv.net/a/%E3%83%AA%E3%82%AF%E5%8E%A8

http://dic.pixiv.net/a/%E5%9B%B0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%81%AE%E4%B8%80%E4%BE%8B



また、pixiv運営からも「コピーペーストによる大量のリクエスト行為」というタイトルで、注意喚起を行っています



私が見聞きした例ではこのようなものがありました。



好き嫌いの分かれる性癖や、成人向けイラスト強要

・思い通りのイラストが出来上がらないと、リテイクを強要する。あるいは誹謗中傷を行う。

画像無断転載、いわゆる晒し上げ行為

自分同人誌作成のために転載する目的で、イラストリクエストしている可能性もあり?)



マルチリクエストを行う人物らは、一度アカウントを凍結されたとしても、サブアカウントを使って再びリクエストを繰り返すことが多いようです。

pixivでは複数アカウント取得は、原則として規約違反です。



一番わかりやすい実害は、GALLERIAではリクエストを送る行為のもの禁止行為になったしまった点です。

(2016.7.24 現在

GALLERIAの運営であるpipa.jpでは、このユーザーをいわゆる「出禁処置とし、すべてのサービスの利用を停止しています

また、リクエストがあった時点ですぐに警察通報するよう注意を促し、そのための証拠提供も全面協力するなど、かなり強硬姿勢をとっています

これらの文言はGALLERIA会員用のメッセージ送受信欄から見ることができます。会員の方は一度ご確認ください。






リクエストを受けた場合にすべきこと

リクエストをいただくのはやはりうれしいことです。しかし、全く初対面の人からリクエストという時点で、少し怪しんでおいたほうがよさそうです。



pixivからリクエストであれば、まず相手フィード確認してみてください。

マルチリクエストであれば、フィードにほぼ同じ文面のリクエスト依頼文が並んでいるはずです。

また、リクエスト内容に関連した語句検索してみましょう。

最初に述べたように、マルチリクエスト場合は非常に詳細なリクエスト内容が設定されていると思います

検索してみて、全く同じような構図の絵が並ぶのであれば、やはりマルチリクエスト可能性が高いです。



自分は好きで描いているだけだし、何が悪いのかわからない」



そういう描き手も少なくないようです。

しかし、安易リクエストに応じてしまうと、相手側は



無差別にでも同じリクエストをすれば、誰かしら描いてくれる」



学習してしまます

一方で、マルチリクエスト不快に思う多くの描き手に対しては、また迷惑行為が繰り返されることになるのです。



pixivも、GALLERIAもマルチリクエスト行為禁止行為としています

特にGALLERIAでは、警察への通報も辞さないという強い姿勢を取っています

pixivでも該当ユーザーを見つけた場合運営通報するよう呼びかけています

これらの運営の呼びかけに反してまで、不特定多数に呼びかけられたリクエストに応える義務は全くないと思います

セックスレス離婚を考えている

パートナーレスになって5年。

最後セックスは、1年ほどのレスのあとに話し合いをしてからの1回。

その時のセリフは「子供が起きるからさっさとして」。

惨めすぎて辛かった。

スキンシップしたら「もうやめて!」って般若の顔で言われて、傷ついて触れなくなってしまった。

痴漢扱いは屈辱だったな~。

「ごめんなさい。もう触らないよ」って言うしかなかった。

結婚しても彼氏彼女のように仲良くしようって約束して結婚して、その結果がこれですよ。

子供かわいいし、料理イマイチなことを除けば仲良し家族

でも、レスですレス

ただ、すっごい好きでいたくて、すっごい好きでいてもらいたかっただけなんだよな~。

で、何か問題かっていうと、セックスレスが話し合いで解消(できないんだろうけど)しても、こっちがもう性的感情をいだけない状態

週末、夕ごはん家族みんなで食べるときに全員とキスするんだけど、嫁とキスするのが苦痛

接触しないってこうなるんだな~って薄らぼんやり思いながら、コンビニ惣菜をみんなで食べてる。

たった一度の人生、もうセックスしなのかって思うと本当につらい。

でも、子供大事。不幸になってほしくない。経済的にも。

自分EDだったらって何度も思っているんだけど、XVIDEOS検索ですよ。全然元気。

自分人生を「すっごい好きでいたくて、すっごい好きでいてもらえる」パートナー探しを諦めて子供に全てを捧げるか、それともそういう相手を探しなおすか。

年齢的にギリギリ

の子供が高校卒業するまで8年。そうなったら、相手もいない普通熟年離婚

子供は好きだ。

姓が変わると何か言われたりしないか経済的に満たされないことはないか、そういうことを考えると離婚なんてって思うけど、それと同時にお父さんも幸せになりたいって思ってしまう。

これは父親失格なんですかね。

養育費調べていたらこんな時間だ。

10年前、「ずっとラブラブでいようね」って約束してくれた彼女はどこにも存在しない。

僕の今の彼女xvideosだ。

本当にレスでなければ、満足な家庭なんだよ!

でも、5年も触れないと、相手に性欲なんてなくなって、もし求められても「今までこっちにしたこと考えてくれ。今更なんなんだ」としか思わない。

僕の明日はどっちだ! 多分xvideosの方角なんだけど!

xvideosの話はどうでもいい! お父さんは性的幸せを求めるとダメなのか!

腕枕するのが大好きなのに、もう6年ほどしてないよ!

誰かのぬくもりを感じて寝たい。

寂しい!

2016-07-23

日常生活自分の手に取り戻すにはどうすればいいですか

美味しいと感じたり、

楽しいと感じたり、

ありがたいと感じたり

そう言った日常ポジティブ感情を取り戻したい。

感謝できるだけの余裕がない。

俺は「政治的人間」なんだろう。

自分についての話。

俺がなんで安倍政権がとか、在特会がに怒りを日ごろ表しているんだろうとふと考える。

俺はさ、多分理不尽に強いモノが弱いモノを踏みにじる光景が嫌いなんだと思う。これも多分…なんだけど、その土地で生きている人が国家とかに凌辱され、住むとこを奪われたり、「朝鮮人である」というだけ、何の罪もない子どもが通う学校が訳のわからん日の丸おじさんに襲撃されるのが許せないんだと思う。

…思うってのはぶっちゃけそれだけじゃないってこと。

俺がさ、その手の長文を長く書くときを思い返すとさ、だいたい仕事に失敗したとか、私生活トラブルがあったとか…そういう日の夜なんだよね。

正直言えば、自分自分の怒りを自らに近い対象、直接の原因に向けるのがこわいんだ。

から、明確な「悪」自分とはちょっと遠い場所にいる「悪」に向けたいがために、政治に首突っ込んだり、変な文章を書いている側面はあるなと思う。

それが「人間らしい」のか、或いは「真剣にやっている人に失礼」

なのかみたいな問題には興味がない。興味がないってか、結局俺はそうならざる負えないからな。そういうことをしないと生きていけないんだ。

から、これからもそういうことをし続けるだろうよ。

だってそうだ。自分仕事についてはどうも「波」があるらしい。先月は割と好調で、新しい仕事を任されたんだけど、今月はぜっ不調で…。それで、だから今回も長文を書いているんだろう。

俺はさ、自分が正直、100%自分自身コントロールできてないと思う。

好調の時はこれでも目端が効くんだけど、不調の時は「目の前にあること」が一部分、真っ暗になると言うか、意識がそこに向かなくなるんだ。

普段は見えているけど、道端に落ちているゴミが見えているんだけど、認識できなくなる…そんな感覚。俺はわざとさぼっているわけでも、やる気がないわけでもない。ただ、認知機能みたいなのが低下するんだな。自分ギアコントロール出来ない。

俺は、他人にこう、自分意思を伝えるのも苦手だ。自分自分説明すらできない。

よくよく考えるとウチの父もそうだ。

あの人は人に怒れないんだな、怒るんじゃなくて、モノに当たったり、思いだして夜中に騒いだり、徘徊したり…みたいなそういうタイプなんだ。真正から誰かに向き合うのが苦手なんだろう。

俺もそういうとこがある。ほぼ毎日会う親にすらいまだに真剣に向かい合ったことがないし、向かい合い方もわからない。

不器用」なんていうと綺麗に聞こえるけど、逃げているのかもしれないな。或いは「逃げざる負えないのかも」

なんかな、そういう感じなんだ。

ただ敢えて言うけど、俺は「直接の悪」に向かえないおろか者だ。そして、自分に素直になれない、自分自分の心を本当のところ知らないダメ人間だ。

ただな、だからこそ俺の怒りも悲しみも俺のモノにしたいけどな。

なんかさ、怒りってのを誰かにコントロールされたくない。

世間の少なからずの人はどうも違うらしいじゃん。例えば「1984年」の憎悪週間…が近いのかな。

政治思想対象は勿論、時に国家民族対象になったり、まぁ…軽いあたりだとスポーツチームの勝ち負けもそうだ。

誰かと自らの感覚を共有して、「集まり」「皆」の「感情」に自分を合わせるのって本当に楽だし、楽しいし、安心するんだろうなって思う。それが怒りであっても、誇りで会ってもだ。

右はもちろん、左に対しても俺は思う。

人の大きな集まりは怖いよ。

みんなが「社会だ、国家だ」のために「怒ってる」。少なくとも現場じゃ「そういう設定」になっているわけだ。

それは凄くわかることであるんだけど、俺みたいなちょっと弱い人間がそういうことに関わっちいかんなと思う。

俺はそういうことはしない。しないってか出来ないんだな。

そもそも、俺みたいな人間がそういうことをしちゃあいけないんだ。

俺は「言いたいから言っている」のではなく「言わないと自分が壊れちまう」から政治とかなんかの怒りを表明しちまうんだ。

「皆」に一時は共鳴できても、こらえ性もなければ…なぜか…本当に人と合わせられないから、関わった「皆」と違う道にいつの間にか進んじまう。

そして余計にさみしい思いをする。

俺は、まぁなんつーか、そういう不適応人間だ。

ただ、それでも死にたいとか、楽になりたいとは思わない。

なんかさ、そういう自分がそういう自分であることを認めてそれでも生きていかなきゃならんと思う。俺には生き続けなきゃいけない天命があるはず。少しでも光のあたる方向に行きたい、自分毎日少しずつ明るい方向にはい出している…そうであると信じないととてもじゃねーけど…やっていけない。

生きている意味がなくなっちまう

カッコいい言い方をすれば寂しさを胸に抱いて、それを自任して、それでもなお生きていかなきゃいかんのだろう(笑)

から俺は、群れを外れたかわいそうな羊、自称個人主義者でアナキストの…でもどこかで大いなる共感を求める「右翼天皇主義者」なんだろうよ。矛盾している「かも」だがよ。

俺は自分ダメさ加減に「意味」を見出している。それはそれ自身が唯心的な行為なんだ。

唯心論だの運命だの天命だの持ち出して来て、自分不器用説明をしちまって、無理やり飲み込むからこそ「俺は右翼なのだと思う。

結局、俺は語彙が足りないから、また「政治」の話題を書いて、政治ワードをもって、自らを表現しちまった。

そういう意味じゃ、俺は「政治的人間」なんだろう。

毎回選挙に行く人や、デモ集会に毎度顔を出すような人よりも…よっぽどね。

2016-07-22

日本人指輪物語でいうとゴラム(スメアゴル)に似ている

日本人ゴブリンに似ているという人が多いけど実際にはゴラムに似ていると思う

陰湿なゴラム良心的なスメアゴルという感情を使い分けるのは日本人本音と建前に似てる

邪悪指輪の力に魅入られ孤独人生を歩むのはアニメゲームに夢中になる日本人そっくり

ホビットなので身長が低く 火を通さな食事を好むのも似ている

私が山田太郎投票した理由

都知事選の話で騒がしくなってきたのでちょうどいいと思い書くことにした。

選挙区では共産代表に入れた。案の定落ちた。


自分政治に興味がさっぱりと無く、山田太郎氏の実績についてはよく知らない。

実績があるという話はよく聞くが、その実績の中身についてはっきりとわかっていない。調べようという意欲もあまりない。

山田太郎氏は表現規制問題一本に絞って戦ったというが、正直、私としては表現規制だけでは投票する決め手にはならなかった。


以下は政治的ポエムになるのですが、私が山田太郎投票した理由は「この人はオタク差別と戦ってくれる人だ」と感じたからです。

偏見を煽るような報道への抗議をなさっていたとか、そういう直接的に味方をしてくれたという感情的理由が非常に大きいです。

他にオタク差別と戦ってくれそうな人は私には思い当たりませんし(いたら教えて下さい)、どこの政党から出ていても山田太郎氏に投票したと思います。他に代わる人がいないと思ったから。


あらゆる差別と戦うとかそういうのはいいです。

そんなの人として当たり前だし何も言ってないのと同じ。

そういうお題目を掲げてる人が無意識差別感情を垂れ流す例も多すぎる。


私は私の味方になってくれる人を選びます

娘が熱を出した夜の気持ちを書きつけさせてください

私は間もなく30歳を迎えるシングルマザーで、4歳の女児を育てている。その娘が今夜熱を出した。もともと体の弱い子で、熱を出すのは珍しくないのだけれど、今夜の彼女はうんともすんともつらさを口に出さず、寝かしつけようとして体に触れるまで、彼女発熱していることに私は気づけなかった。

娘の体は本当に私によく似ている。体型や肌や顔も似ているし、周囲の感情に敏感なところ、音の刺激を嫌がるところ、その反動か、自分想像世界に静かに沈むのが好きなところ。彼女を見ていると、お世辞にも上手に渡れているとはいえない自分人生を、同じように繰り返してしまうのではないかと怖くなることもある。

私は、「こういう親になりたい」という模範像を持っていない代わりに、「なるべく毒親になりたくない」というのを考える。血を分けた娘が一番の理解であるように感じてしまうけれど、配偶者がいない心細さを娘にぶつけたくない。かといって必要以上に距離を置いたり突き放したいわけではない。自分離婚の際に性嫌悪気味の感覚をもってしまったけれど、それを無意識に娘に継がせてしまいたくはない(ああ、でも、きっと彼女はもう知っているのだろう)。

生きていくのは怖くない、楽しみをもっていいと自己肯定感のある子に育って、いつか私が先に死んだ後も幸福に、自信をもって暮らしていってほしいといつも願っている。

今日増田に書かせてもらおうと思ったのは、娘の体の痛みを同じ感覚理解できる自分は、自分だけは、何があっても彼女感覚否定しないであげようという感じが、急に降りてきたからだった。どうしても感じてしまう痛みやつらさが今ここに紛れもなくあると、そこを撫でてやること、文字通り「手当て」をすること、きっとそれが私の仕事なんだと思った。どんなに忙しくても疲れていてもそれだけは必ずしようと思った。今夜の娘は夏風邪なのだけど、もしかしたら彼女10代にさしかかる頃には、私がそうであったのと同じように、婦人科系の不調や自律神経の不調をきたすかもしれない。そのとき自分仕事はまず手当てだと思った。

私の家は両親が共働きで忙しく、長子だった自分は小さい頃からきょうだい世話役をすることが多くて、寂しい気持ちがなかったと言えば嘘になる。高熱の娘を撫でていると、なんだか寂しかった子どもの頃の自分にも手当てをしてやっている気持ちになる。これでいいかな、いいということにさせてほしい。仕事に家庭に、精一杯だった母も、あれでよかった。

書いていて思い出したけれど、自分も母も甘え下手というか、必要以上に苦労性の部分がある。娘には、遊んだりさぼったり誰かと助け合ったり、そういうことを自然としてほしい。きっと口で言うだけではなくて、母親自分自然にそういう姿を見せられないと、なんだかいけないことのように感じてしまうのだろう。子どもを産んでからずっと張りつめた気持ちで過ごしてきて、暮らすのに精一杯という感じだったけれど、もうちょっとやわらかに生きたっていいのかな、自分も。

1人の人間をこの世に送り出した責任、すさまじく重く感じてしまうのだけど、あんなにやわやわだった赤ちゃんを数年間生かしてこられて、本当によかった。「幸せにする」なんて傲慢かな〜と思いつつ、娘が幸せそうにしているのをこれからも見ていられるように、私自身も笑えるようにしよう。子どもの頃の自分は「ママ笑って」とよく思っていたから。

2016-07-21

http://anond.hatelabo.jp/20160721150537

自転車にやさしい社会になってほしい」って言ってる記事に「自転車は自立していないとおかしい!」と言い出す理屈はなんなの?

ここは順序が逆だと思う。「自立しない自転車を助けてくれない社会はやさしくない」と言うから自転車なら自立くらい自分しろ。そこまで知るか」と言われてるだけ。



何事も「良い塩梅」てものがあってさ、

「俺の自転車ロードバイクからスタンド付けられないんだよ」というなら「別にロードバイクじゃなくてもいいのでは?」という答えが返るだろうし、

「でもロードバイクじゃないと速く走れないんだよ」というなら「50kmも60kmも出さなきゃいけないんなら電車でも車でも乗ってくれていいよ。そこまでがんばらなくていいから」と大抵の人は答えるよ。

結局

「ダサイから」「(数百gの)スタンドでも重いから」なんて理由しか残らないので「その程度のことまで社会負担するのは無駄が多い」という感情が上回るんだろ。



「何でそこまで嫌われるのか」への答えとしては 『「自転車が普及するのは良いことだ」を逆手にとり「(自転車自動車なみにがんばるとかむしろ危ないから)そこまでやらなくていい」という言葉無視してロードバイクで走り回り「なぜ助けてくれない」と勝手に困ってるから』ではないだろうか。

被害妄想表現

 表現することに対する被害妄想があるので、自分被害妄想を持っていると言うことすら言えない。

 

あなたは私の話すことを、聞く気があるのですか?』

あなたが、私に対して優しい態度を見せないので私は傷ついてしまっていて表現出来ないのです』

 これらのことも、とても厚かましいと考えて話すことが辛かった。

 それぐらい表現することに恐怖感がある。

 自分表現することに対する恐れ。

自分他者とは、感性感情、別の視点から世の中を見ていることをバカにされるという恐怖感があるので、何も表現出来ない。

『話したところで分かって貰えないだろうな』という不安気持ちが大きい。

ノーマルニュートラル立場の人の普通リアクションが苦手だ。

  

もう、辛い。

表現しないので、自分を言えないで終わって、誤解の溝が深まる。

  

尊敬するブックマーカー3人

具体的なID想像にお任せする



1.ちょっとしたコメントにもスターを惜しみなく振る舞ってくれる、でも決して機械的でない人。マメ博愛精神が身に付いてないととても続けられない。すごい。



2.IDコールを多用するが、汚物投擲用に使用しない人。本来はこんなに生産的、建設的な機能なんだと気付かせてくれる。すごい。



3.政治記事で、左右の双方の人たちからスター付けられたり付けたりしてる人。思想が違っても、筋が通っているか矜持があるかを評価していて、党派感情を嫌っている。すごい

人間人間扱いしてないのでは

http://mamashizue.hatenablog.com/entry/2016/07/20/%E6%B4%BE%E9%81%A3%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E8%BE%9E%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%86%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%80%82%E5%8F%8D%E7%9C%81%E3%82%92%E5%B0%91%E3%81%97%E3%81%A0%E3%81%91

この記事読んだけど、もやっとする。

多分筆者は派遣社員人間として扱わず機械のように扱っている。

にもかかわらず、自分感情には敏感。派遣さん感情には一切触れていない。

そして、反省と言いつつ、具体性がないか反省する気が感じられない。

多分、ハズレの派遣ひいちゃったなあくらいにしか思ってないんだと思う。

なんか悲しいわあ。

自分と同姓のキャラクターに対する感情体験したい

俺の姓は微妙レアで、生まれから今まで自分と同じ名字キャラクターというものを一度も見たことがない。

現実でも、血縁者以外で同じ名字人間に遭遇したのは今まで二人だけだ。

暇潰しにネット検索する事もあるのだが、実在する芸能人俳優、その他著名人にも同じ名字人間は見つからなかった。

から自分と同じ名字キャラクター創作物に登場する」という現象体験したことがなく、その時どんな感情自分の中からわき出てくるのか、実は全く分からない。

佐藤さん」「田中さん」「鈴木さん」「高橋さん」あたりのようなありふれた名字の人が今まで何度も経ている体験を、俺は一度も出来ていないのだ。

至極くだらないことなのは理解はしているのだが、望んでも得られないと意識すればするほど気になってしまう。

どうすればいいんだろうな。

人助け?

ここ数ヶ月で、久しぶりに昔の友人と関わり、救われたので書く。

適当に書くので、接続詞とか色々おかしいかもしれません。

時系列メチャクチャですが、このグループ(?)にアルファベット順に加入して行く流れでした。全員高校の同期です。

事の発端は、Bがこっちに戻ってきたときに、感情を完全に失ってしまっていた事にあります

それを心配したAは、Bを必死に遊びにつれ回そうとしました。

最初はBもAの連絡を無視していたが、車で家に行ったりしてるうちに、何度か外に遊びに行くようになりました。

Bは初めて釣りしました。この釣りという遊びが、Bにとっては非常に気分転換になったそうです。

夜な夜なAの車に乗せられ、二人で釣りをして遊んでるうちに、どんどんBは明るさを取り戻し、大学にも通え、バイトも出来るくらいの精神状態になったようです。(どれくらいの月日がかかったのか分かりませんが)

そこから数ヶ月後、Cがパワハラが原因で退職鬱病発症し、休職期間に入りました。

元々非常に明るい性格をしていた彼ですが、人が変わったように暗かったらしいです。

それを知ったAとBが、Cを元気づけるために、同じように遊びにたくさん誘うようになりました。

釣りBBQ等を頻繁にやってたようです。薬を処方されていたようですが、薬に頼らず、友人と思いっきり遊ぶ事で心を晴らそうと努力したみたいです。

この用な生活半年近く続けて、無事明るい性格を取り戻していき、就職活動も出来るくらいになってきました。

ここまでの話は伝聞です、

さらに数ヶ月が経過し、私が鬱病に近い物を発症しました。

日々のうのうと生きてきた事に関しては自信があった私ですが、このときばかりは非常に重かったと思います

また、感情の起伏が激しくなってしまタイプでしたので、この友人達に対しても、非常に高いテンションで接する事もあれば、遊びの誘いを無視するような態度をとってしまった事もあります

今考えれば、嫌われてもおかしくないような態度を取っていたなと思います

こんな私も、彼らと一緒に釣りBBQボルダリング等をしに、つれ回してもらいました。

夜に俺が気分が沈んでいるときは、夜中に家まで車で来て、ドライブしながら話相手になってくれた事もたくさんありました。

これのおかげで、本当に助かりました。新しい趣味もたくさん出来たし、気持ちもずいぶん晴れて落ち着いたと思います

こんな起伏の激しい俺ですら、受け止めて遊びにつれ回してくれたり、厳しい目線アドバイスをくれたり、本当に薬なんかよりも心に効きました。

そんなこんなで、最初はAだけだったのが、人を助けて、また人を助ける事を繰り返すうちに、4人のグループとなりました。

ここで最後に、Bの就職活動が上手くいっていないという話が上がりました。

また、A君もフリーターをしているが、将来を考えるとそろそろ正社員になりたいという話をしていました。

Aは大学中退で、Bは文系院生という少し難しい立場でした。

私は、割と就活成功していた方でしたので、ここでなら彼らに恩返しが出来ると思いました。

まずはB君の手助けをはじめました

週に3回くらい、ファミレス等でESの深堀、面接練習等をしていました。私も面接官として話すために、彼ら以上に彼らが受ける企業について研究しました。

彼はここまで全滅だったため、夜中不安で手に付かないからと、Skypeで4時くらいまで面接練習をしていた日もありました。

その結果B君は無事第一志望の会社と、もう一つの会社内定を貰う事が出来ました。

次にA君の手助けをしようと考えました。就活が終わったB君も手伝うと参加してくれました。

手伝った内容はほとんど同じです。彼も無事に働き先が決まりそうな所まで来ています

このような二年間を通して、それぞれ皆かけている所があるが、お互いに出来る事を使って助け合って行く気持ちさえあれば、

壁を乗り越えさせてあげる事が出来るんだなぁと言う事を感じました。

今でも週1で夜な夜な肉を焼いてたわいもない話をする会などをしています

何が言いたいのか分からない文章になっていますが、日頃から人を助けるために全力で行動をしていれば、自ずと周りの人も自分が困ったときに助けてくれるんだ、という事をひしひしと実感した二年間でした。

高校生の頃から、人を助けるために行動するように徹底してたつもりだったから、今回私も助けてもらえたのかもしれません。

私もこれからまた彼らが困るような事があれば、全力で助けに行く事が出来るという自信を持っています

私も現在被害妄想等の症状で、信頼出来る友達ガッツリ減ってしまいましたが、信頼出来る友人に対して出来る事を考えながら生きていきます



駄文失礼

2016-07-20

早くて終電。午前2時過ぎにタクシー会社を出て

家で仮眠を1,2時間取ってから

洗濯朝ご飯の支度をして定時に出勤。

休みは1ヶ月で1日だけ、という生活を3ヶ月繰り返し。

ここで家庭が壊れる元ができた。

落ち着いたときには遅かった。

精神もやられてたと今になって思う。

そのとき感情感覚麻痺していて

働くことしかできなかった。

体が壊れた自覚はなかったけれど

気がついたら勤務中に3時間寝てたとか

同僚に言われて初めて気がついた。

カフェインキャンディを一日で一箱あけ

ドリンク剤をお茶代わりにしていた。

会社で倒れたとき

「みんな忙しいんだから迷惑かけるな」と言われた。

自己管理がなってないと。

本当にもっともだと思う。

「それが精神的に病んでる証拠」と人から指摘されたけど

それは今でも思う。

転職先も似たような状況だったが

ただ一つ

プロジェクトが終われば一段落できた前のところと違い

会社設立直後で

終わりの見えない自転車操業だったところが違ってた。



世間の人より10年早く生理が終わった。

再婚はできたけど子どもは諦めた。

今も同じ会社で働いてるけど

恨みつらみをもちながらも同じ会社にいるということ自体

未だに病んでいる状態から抜けきれないのかもしれない。

ただ、その反発心のおかげでようやく人並みの生活ができている気がする。

周りからは定時ダッシュの人と思われてるらしい。

今は給料しか働かないことにしている。



自分の体のことは自分がよく知っている、というわりには

全然思い通りにならない。

心も。体も。



なんだかんだで14年働いたこ会社

まさか2年そこらの年下の上司からパワハラ

診断書出してフェードアウトすることになろうとは

思いも寄らなかった。

会社から休職は無理と言われ

一身上の都合」を示唆された。



きっと罰があたったんだろう。

今までの心のツケが回ってきたんだと思う。



でもけっして嫌なことばかりではなかった。

やりたかったことを目指し

好きなことを仕事にし名前を残す。

そのためだけに頑張れた自分がいる。

つらい時期を仲間と乗り越え

今でも一緒にお酒を飲んで笑いあえている。

本当にありがたいことだし幸せなこと。





お疲れさま。よくがんばったよ。






今はただ

頑張りすぎた自分を許して。

感謝して。

ゆっくり休ませてあげたい。




これからのことはそのときにまた考える。

幸せであればそれでいい。

意見押し付けに関して

http://anond.hatelabo.jp/20160720133236

俺ね、生まれつきの才能の差ははっきりあると思ってるので努力押し付けは嫌いです。

黒人陸上選手の脚が速いのはもう自明だし。



だけどこの前提を持ってしても弱者の言うできない側の意見尊重、という話が少々気になる。

できない奴の言い分っていうのは、できるやつにも俺は発言権があるんだと思い込んでること。

そりゃあね、民主主義から発言自由自体は一応認められてますよ。

そういうことじゃなくおまえは盲目なのに眼が見えている人間に歩き方を指導するのか、と思うわけです。

本来できない者の意見尊重されうる事項というのは、できるものに対する姿勢や苦言ではない。

自分たちができるものによって苦しめられている、あるいは自分たちができないことを素直に吐き出す時に行使されるものであって、

できる人のやってることに口出しして、あれこれなんにためにもならないことで会議を潰したり個人を潰したりすることじゃない。



この話のプレ段階としてまずもって意見押し付けってテーマが隠されていて、

そこがお座なりになってるからできない人がなぜ躍起になってできる人を潰しにかかるのか、という恨めしい感情へとつながらない。

もちろんできる人の増長とか無用言葉で傷つけるとか、そういうものもはっきり言って抑制されるべきだと思う。

能力ってのはただそこにあるものであって、押し付けたり他人を潰す武器じゃないんですよ。

同時に能力がないものはやっかみで引きずり降ろそうとする下らない発想を捨てるべきだ。

戦いは自分の中にあるんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160720094118

馬鹿だな本当に馬鹿

簡単に応戦した結末がそれだとなぜ気付かない

政治家の使命を忘れたバカタレが国民に尻ぬぐいさせようとしてるのがなぜ分からない

おまえが電車に乗っていて隣の奴がぶつかってきたらどうするよ

感情にまかせて殴るか?プライドを賭けて殴るか?殴らないだろ

相手報復より社会的に殴れるわけがないのだ

これを世界に置き換えれば分かるだろ

他国ちょっかい出されたから殴り返した

どう見ても殴り返した側が犯罪者になるんだよ

殴る勢を押しとどめて、両者に取っての落しどころを見つけるのが政治家であり外交

http://anond.hatelabo.jp/20160720091115

脳全体の中でどこに障害が発生するか次第で千差万別だよ。

アルツハイマー型の痴呆症の人の脳スキャン画像をみれば、満遍なくあちこちに障害が起きていることが分かる。

最初は、アウトプットが上手く言ってないだけの可能性もなくは無いが、

理性をつかさどる部分が壊れたら、感情むき出しの化け物になるだけだ。

2016-07-19

悲しみと怒り、寂しさと性欲

母に言わせると、私は赤ん坊の頃から悲しみと怒りの感情区別あやふやだったらしい。

何か悲しいことがあったときも、泣き怒り、

腹の立つことがあったときも泣き怒り。

大人になった今だってそうだ。

本当にムカついて仕方ないとき私は怒鳴りながら泣いてしまう。

悲しくて悲しくて死にそうなとき、私は相手を責める言葉ばかり言ってしまう。




あと、これは大人になってから気づいたことだけど、寂しさと性欲の区別もついていない気がする。

夜ひとりでいると、とてつもなく寂しくなるしセックスしたくなる。

それを埋めるために、好きな人に連絡とったりすればいいんだど、そういうキャラでもないし、結局ハプバーとか行って誤魔化してる。

で、帰り道で思う。これでいいのかなと。

いや、よくないよな。



たぶん周りには頭の弱い尻軽女だと思われてる。

いや、その通りなんだけど、とにかく寂しいんだよな、たぶん。

あと頭の病気なのかな。よく分からんけど。

「バブみ」という気持ち悪い言葉

 今日特定キャラクターに対して感じる母性のことを「バブみ」と形容するオタクが多く存在している。私はこの「バブみ」という言葉が非常に嫌いで、またこの言葉を使っている人を見るたびに熱を起こし腹を下して寝込むくらいに頭が痛くなる。

 特定キャラクター母性見出し、そのキャラクターの魅力とするのは何ら問題はない。母性キャラの魅力たり得る。ただそれを「バブみ」という極めて下衆で低俗感情に直結し知能指数の低さだけが露呈された言葉に落とし込むことが我慢できない。赤城みりあちゃん(例)に感じるのは眩しすぎるほどの無邪気な愛と抱擁であって、決して「バブみ」ではない。というかなんだよ「バブみ」って、そんな言葉使ってて気持ち悪いと感じないの?マジで。いやマジで「みりあママにバブみを感じてオギャる」なんて文章が目に入った瞬間、思わず失明したよ。

 「バブみ」に限らず、言葉最適化が為されてしまうと、その最適化された言葉しか用いようとしない人が多く出てきてしまう。多様な表現が広がり続ける現代において、それらを形容するのに最適な言葉が出てくると、便利なものからそれを使って簡単自分の思いを表現したくなるのは分からないでもない。しかし、自分の持っている想いというものは、最初から最適化されたものであろうか?決してそうでは無いはずだ。感じたのなら、それを拙くとも自分言葉表現してみるのが良いのではないだろうか。寧ろそうしておかないと、いつかその想いすら最適化された範囲しか表現されず、貧困ものとなるだろう。

 実際便利だし、最適化された言葉を使うことに問題があるわけで無い。過度な使用や、言葉最適化された結果が「バブみ」なんていう頭の痛くなるような言葉ではあって欲しくないのである。趣も無く気持ち悪いし低俗で、見るに堪えない。

どうしてもスプラトゥーンやってると相手倒すと煽りたくなるなあ。

相手の人数少ないとなおのこと煽りたくなるなあ。

これが戦争でも同じ感情を持つんだろうなあ、俺。