「感情」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 感情とは

2016-05-25

脆さが隠せていない

元の増田が克服できていないであろう・これから直面するであろう問題を指摘している。

非常に思いやりに溢れていた文章だ。

しかしながら、この増田もまだまだ自分の抱える問題を克服できていない、かつ、

それを自覚していそうなのが少々心にくるものがある。

 

簡単言葉で表すと、「自分人生を歩めなかったこと」が彼女を蝕んでいる。

そんな自分を認めることで、それすらも認められていない人間差別化し、プライドを保っているように思えるのだ。

プライド空虚ものだと自覚しつつも、

彼女は未だにプライドに縛られ、本当にやりたいことを抑えているだろう。

仮に編集者になることが本当にやりたいことであるならば、

形がなんであれ彼女の年齢からでも達成可能なはずである

彼女は、ある程度自分プライドが保たれるレベル組織編集者のみを想像しているのではないだろうか。

それは結局、編集という仕事に対する情熱ではなく、自らのプライドを保つための餌でしかないのではないだろうか。

もしくは、「編集者になりたかったこと」自体防衛機制に過ぎず、自身へ向かうネガティブ感情の原因をそこに向かわせることで、

他のコンプレックスから目を背けようとしているのではないだろうか。

 

内心彼女はどんな行動をすれば清々しい人生になるか気づいているのだろう。

それをしてうまくいかなかった時、プライドが傷つくのが怖いのである

まり親の期待に応えることだったかもしれないが、

このままではいつまでたってもプライドを保つために生きていくことになるだろう。

10年後には自分人生に対し、別の原因を持ち出して正当化している姿を想像してしまう。

それを打破し、本当に自分人生を生きるためには、

やりたいことを考え、一度プライドを砕かない限り難しいのではないだろうか。 

 

ネットには行動力のない人間が多いように思える。

しかし、現実の人々は自らのコンプレックス立ち向かいプライドをズタズタにし、血みどろになる経験をしているものだ。

向こう見ずなり、愚かなどではなく、自分欲望人生に対して真摯なのだ

そこから逃げてきた人たちが、逃げてきた自分正当化するために脆弱理屈をこねくりまわし、

プライドを保とうとしているのをよく目にする。

だが、彼ら彼女らを救う手段は、主体的な行動のみなのだ

 

http://anond.hatelabo.jp/20150309011809

2016-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20160518042138

まり、安いいじめっ子が虐めて良いと思った人間を見つけたからはしゃいでいるだけってことか?

だとしたら、何故その程度で満足できる?いじめっ子ってのは「いじめターゲットを殺しても感情一つ動かせない人間であるはずだ。

内々定LINE

とある企業内々定をもらった。

内々定者懇親会後に、学生同士で自発的LINEグループを作った。

はいっても発言ほとんどない。

「XがYを招待しました。」「Zが参加しました。」というシステムメッセージがひたすら流れるばかり。

キトーグループチャットを作った時にだれも発言しないのはありがちだと思う。


そんな沈黙の中「来週の懇親会参加予定です〜よろしく〜」とか発言する人が出てくる。

「凍りついた空気を溶かしてくれるなんて勇気もあっていい人だな」「出しゃばって危険そうだからこの人には入社後関わらないほうがいいな」

という両方の感情があるが、私は後者のほうが大きい。

私が捻くれているんだろうか。

舛添要一の一連の騒動により、俺の中で株が上がっている人物

片山さつき



知ってのとおり、舛添要一の二人目の妻である

舛添要一との結婚生活について片山さつきはボロクソに書いており、以前は「事情からして舛添に対する感情が悪いのは致し方ないと思うが、悪く言いすぎではないか

舛添がロクデナシなのはともかく、片山さつきが良妻だとも思えないし舛添の酷いエピソードも話半分くらいなのだろう」程度に思っていた。

だが、舛添の酷さが明らかになるにつれ「片山さつき政策同意するかどうかはともかく、それとは別に舛添との離婚は舛添が全面的に酷かったのではないか」という方向にシフトしつつある。

からおしつけられる”もったいない”に負けてはいけない

もったいない”という考え方は確かに美徳だ。

ただ、履き違えてはいけないのは、それはあくま自分のものに対して使う時だけだということだ。



なぜなら、他人のものに対してもったいないという思う感情は、つまり、それを自分がほしいと思っていることを表明しているに過ぎないからだ。

他人が何かを必要としていない、もしくは何かの価値を見いだせず無駄にしている。

そんな時にもったいないと感じるかもしれない。

しかし、忘れてはいけないのは、必要とされていなかろうが、無駄になっていようが、それは他人のものだということだ。

それに対して、ただもったいないとだけ言葉を発すれば、それを欲しがっていると思われても仕方がないのだ。



もしそれを、その人の立場になってもったいないと思えたなら、すべきことはその活用方法見出してあげることのはずだ。

それこそが本来の「もったいない無駄にしない」という美徳であり、相手に対する思いやりのはずなのだから

まり、ただ人から押し付けられる「もったいない」は、人から価値を奪おうとする体の良い口実にすぎないのだ。

そんな他人の小賢しさに心を乱す必要なんて全く無い。

そんな人間にはこう返してやればいい。

「ご心配なく。あなたこそあなただけの特別価値無駄になさらないでね」と。



京大卒の主婦に対する反応を見ていささか絶望した。

もったいないと思っている人間あんなにも多いとは。

しかも、誰ひとりとして、その才能に活用を見出そうとするものはいなかった。

それほどまでに、日本他人のことばかりを気にする国民ばかりになってしまったのだ。

これの国は本当に死んでしまったのかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20160524095204

それストーカー予備軍

恋愛感情より所有欲や独占欲が強い人間が最終的に刃物を持ちだしたりする

フェミキチは自己中なゴミクズ

だとよくわかるコメ欄

小町、がるちゃん、2chの連中と大差ない

 

女、という性質のもの自己中なんだろう

こいつらの子供かその下ぐらいで女の人権制限されていくだろう

人権剥奪までいくかもね

 

権利ばかりで義務責任を負うつもりがない

貢献するつもりもない

 

年取ってシワが出ても脳は餓鬼のまま

 

醜い生き物だ

 

フェミって自分感情に都合のいい屁理屈だけを集めてわめいてる

キチガイ集団だとよくわかる

 

早く滅んでください

 



http://anond.hatelabo.jp/20160524045830

幸福に関しては感情客観的事実が一致しないんだよな

どう考えても勝ち組京大卒の専業主婦女性自分をどこか不幸な人間ではないか不安がっている一方で、

完全に人間終わっているとしか思えない底辺家庭の知障女がなぜか人生漫喫しているように見えたり、

(それは自分の追われた境遇客観的に見るメタ認知が著しく弱いからなんだけど)

人間主観的感情と、外野から評価される客観的事実って一致しないことの方が多いよな。



幸福感に関していえば、仮に全く合法であったとしたら麻薬でも乱用すれば容易に幸福な気分にはなれるわけだが、

脳が機能不全を起こしていれば、どんなに人から羨ましがられるような人生を送っていても不幸のどん底を味わうことになる。



幸福感情がゴールで、理性や環境ツールに過ぎないとしたら、

たぶん人間はどんな環境にも不幸を感じることで、何とかして幸福を手に入れようとしてもがき続ける動物なんだろう。

手に入れても手に入れても満足できずに、不満の中であがき続けて死ぬだけなんだ。

2016-05-23

アイドルの楽しみ方?

触れたり喋ったり交流して心が癒される。アイドルにそんなリラクゼーション役割があることはわかるんです。

ただ、彼女(彼)らとは付き合うことはできないし、応援してもお金をつぎ込んでもその関係は変わらない。

 

アイドルファンは、彼女(彼)らを性的対象とは見なさず、自分の心を潤してくれるキャラクターとして応援しているのか?

それとも巷で言われるように、疑似恋愛という体験を買っているのか?

 

どちらもあると思うのですが、最近起こった痛ましい事件容疑者後者ファンですよね。

アイドルの方々はそれを止めてください、と注意喚起していらっしゃいます

 

前者の楽しみ方ですが、これは女性層が多い印象を受けます

母性本能をくすぐる男を応援したい(あるいは可愛い子を育てたい)という感情の発露というか。

対する後者男性層の方が多く、ボディタッチしたりSNSで繋がりたい=関係を持ちたい欲求があるわけで。

 

ただ男性も前者の楽しみ方ができないわけではないと思っています

アニメなど二次元キャラクターには、そういう役割を求めて接してるわけですから

それが会える、触れられる現実女性となると疑似恋愛に傾いてしまうのが男、なのかもしれません。

(もちろん極端な話で、性別関係なく疑似恋愛を楽しまれる方はいる)

  

一昔前のテレビしか見られないアイドルというものは、遠い遠い存在で。

からこそ偶像としての楽しみ方ができていたのかもしれません。

 

女性が思っている以上に、男性というのはオスであり、性的欲求に抗えないものです。

から「会える」「触れられる」アイドルというのは恋愛対象なわけで。

熾烈なアイドル産業が産んだ弊害が出ているのかもしれませんね。

人に話しをする効用とは、なんだろうか。

人に悩み事を話してみようという意味が分からなかったんだが。

口下手で、全然楽になるどころか、「何言ってるか分からん」と言われて余計に凹んでいた。

 

人に話しをする効用というのは、おそらく私の考えでは。

   

と言うこと以外には。

自分一人では、把握できなかった物事の全貌を把握することにも、役立つ、ということのようだ。

多分、自分も思ってもみなかったことを口走るというか、押さえ込んでいた感情言葉に与えることで、自分感情に気がつける、ということは、話さないと分からないことだったりする。

  

過去2年ぐらいまでは、なんか、無駄口を叩かない方が、大人だと考えていた。

あるいは、他者と話しているうちに、「私の話の進め方のまずさ」を指摘されることが、不安で、口が重たかった。

実際に指摘されたりしたし。

  

増田で、こんなこと書くとオマエ主張してるじゃんみたいなツッコミがきたことならある。)

  

どうにもならなくなって、騙されたと思って、引越しがあったりで、担当者も変わりつつも、なんとかカウンセリングを続けている。

だが、どうも、自分は、それでも、話すことが向いていないような気がする。

理由は、多分、自分で話した内容を自分でも、忘れてしまうことがあるのだ。

緊張しているのかな。

話とは関係がないが、いわゆる音痴の人ーー自分もそうだがーー、「耳で聞く音」と「自分の声」とのギャップに気がつけない。

自分の声や話した内容を自分の耳で聞けていないのだ。

心理的に興奮しちゃったりすると、落ち着かないしね。

ただ、今も、何かが、足りない。

なんだろうか。

  

  


  

http://anond.hatelabo.jp/20160523152243

加害者一方的恋愛感情を抱きストーカー化したこと」と「被害者の態度や売り出し方」の因果関係不明だが。

アイドルへの職業ヘイト理屈は要するに「女は彼氏セックス断って刺されても自業自得」って事

アイドルは疑似恋愛させてるだの、握手での接触があるからしょうがないだの

なんとも頭の悪い言説まき散らしてますねぇ

それをいうならもうリアルな「彼女」という存在は、疑似でもなく正真正銘の恋愛であり接触し放題なわけで

同意なんていらない強姦されて当然の存在であり、断ることは許されず、刺されても文句を言うなってことですよね



疑似恋愛感情なんて、それこそ女優アーティストなんてAKB以上にあるわけですけどね

広瀬すずあたりが今の旬な女優の卵なんでしょうかね

私のアイドルオタクとしての知識を引っ張り出して、かってにアイドル史を語らせてもらうと

そもそも80年代は一部の歌手以外は大概がアイドルというくくりでしたよ

チェッカーズやら松田聖子やらがそうですよ

そこから90年代に入りアイドルってダサいよねアーティストって言おうね。

歌謡曲じゃなくてJPOPって言おうぜってなったわけですよ。

そこから、ピンの女の子を売る手段がなくなった事務所が作り上げた芸能人成ルート、それが女優の卵ってやつですよ。

からさくらっ子クラブみたいな元アイドルなひとたちが女優やっててもなんら問題ないわけです。

芸能界からすれば女優アイドルも一緒なわけですから

ファンぐらいなもんですよ。おれはドルオタじゃねーって特別ぶるのは。

女優の卵とか言いつつ、演劇学校で力尽けてきましたなんていう人ほとんどいないじゃないですか

ようは女優の卵=アイドルなわけですよ



から世間やらはてなー一生懸命アイドルはだめだよねなんて言いつつ。芸能を消費しているのをみると滑稽ですよ



被差別部落が生まれた経緯は、農民の不満をちらすためにさらに下の立場をつくって

あいつらよりましと思わせるためだったとなにかで読んだ記憶があります

まぁそれが本当かどうかは別として、君らがやってることってこういうことですよね

アイドルというカテゴリーに属している人たちと、それを消費している人たちを下に見ることで

なにか自分立場を表明しているんでしょうね

同人作家感想伝えたけどないがしろにされてキレる奴

意味がわからない。

Twitterでよく見かける「同人作家さんに好きですって感想伝えたらそっけなくされた、もう買わない^^」「絵師さんに直接感想伝えたら冷たく返事された。感想言われるの嫌な人なのかな…」みたいな。

なんなんだろ。

こいつらの感情が一切理解できない。

もう、好きです~って感想が伝えたくてしょうがないの?それで何なの?承認されたいの?

こういうこと言うとこいつらは「違う!ただ純粋気持ちを伝えたいだけ!」って怒るけどさ、じゃあそれでいいじゃん。伝えられたんならいいじゃん。

メールでもネットでもなんでも使って間接的に伝えればいいのにさ。お礼や気持ちなんて手紙メールで慎ましやかに送っとけよ。

直接会って一方的に溜めた個人的感情を乱暴にぶつけるなよ。コミュ障か?

こういう奴らからは身勝手しか感じられない。

アイドルを一人の女性として見ないでアイドルとして扱ってくださいというツイートに、

擬似恋愛をウリにしておいて今更何を言っているというコメントがつき、それに対しセカンドレイプかというコメントがついている。

ここまで多くの事実誤認がある。

 

一部ブコメセカンドレイプ扱いしている「疑似恋愛をウリにしている癖に」という言葉は、

被害者女性に向けたものではなく、アイドルの元締めである芸能事務所プロデューサーに対しての言葉なのだろう。

 

しかしそれ以前に「アイドルが疑似恋愛をウリにしている」から「今回のような事件が起こった」というのは間違いである。

今回の事件被害者アイドルではなくミュージシャンであり、事件が起こったのもライブハウスのある施設敷地内で、握手会などではない。

大体アイドル暴漢に襲われる事件昭和からある。アイドルが身近になったか暴漢が増えたかというとそういうデータはないはずだ。

 

またアイドルアイドルとして扱ってくださいと言うが、自称ファンの男のtwitterを読めば男が「誠意が足りない」「ファン大事にしない」などと言っており、

「(被害者女性が)ファンに対して不誠実だった」と考えていることが分かる。

しろファンいるから成り立っている商売」とファン立場を誇大に解釈したことが原因だろう。

コンビニ店員に絡むクレーマーコンビニはみんなのものですと言っても引き下がるわけがない。

クレーマーコンビニ店員を社会怨嗟の吐け口にしているだけだ。

しかモンスタークレーマーに対して事務所など第三者で「お前は客ではない」と突き放すことは大事だろうと思う。

 

今回の事件では真っ当なアイドルファンもまた被害者だろう。

性犯罪が起こると犯人アニメを見ていたと報道されるように、被害者女性アイドルとして報道されている。

それに乗せられた外野にまで「オタク勘違いを利用している商売の癖に」と言われる。

こんなに簡単に乗せられるのには「アイドルはどうせ水商売」という見方があるからだ。

待ってましたとばかりにアイドル水商売であることを暴いた気になっている。

今回の事件オタク恋愛感情マネタイズにしたアイドルはどこにもいないのに。

一度立ち止まって考えてほしい。そのミソジニー事件を起こした自称ファンの男の心理とどれ程違うのか。

ヨハネスブルク天使たちを読んだ。建築紛争と落下するロボット。全編通して退廃的な寂寥感が味わえたのでなんだか寂しい読後感を得られた。

人間って何なんだろう。誰しもがふと考えて、その時々で納得できる答えを見つける問を、再び抱かせるような作品だった。紛争が大きな共通項として紡がれているから、どうして人は争うのだろうとかも考えさせるんだけど、ある程度その答えが作中で描かれているか人間に対する哀れみにも似た感情を抱いてしまう。歴史は繰り返すって言うけれど、改めて無情な現実を突きつけられたような気がして呆然としちゃった。

また表題作でもあるヨハネスブルク天使たちにおいて、起動しただけのDX9に意思と呼んでいいのかわからない思考回路が生まれていることが引っかかった。この一遍以外純粋なDX9の思考は明確に表現されていないんだけど、人格を上書きされた個体とか、プログラムを上書きされた個体果たしてどうなったのか、思考存在していたのかとか彼女たちに対する生存権みたいなものを考えると、ますます人間のどうしようもなさが強調されているように感じた。

建築とか紛争については解説でも触れられていたから脇においておくけれど、度々記述されていた言語に対する思想も興味深かった。言語に関する項目は紛争にも関わる事柄ではあるんだけど、もしバベルの塔が倒壊していなかったらもう少し現状とは違う現在存在し得たんだろうと思う。

最後一遍だけ紛争から離れた日本舞台にしてたから(二編目もアメリカ舞台だけど9・11を題材にしていたから毛色が似通っていた)雰囲気が他と少し違ってたけど、この作品には最後希望が見える気がした。あんなの希望じゃなくて暇を持て余した挙句に見つけたささやかな娯楽の延長でしかないのかもしれないけど、あの光景想像すると人間の善性を信じてみたくなる。もちろんそんなのはまやかしかもしれなくて、事態を一方からしか見ていない独善的な捉え方ではあるんだけど、やっぱり生きていくのだから先は少しでも明るいほうがいいと思う。

なんかよくわかんない感想になってしまった。個人的には前作のほうがバラエティーに富んでいたし、しんみりする話ばかりじゃなかったから好みに合っていた。静な気持ちにさせてくれる一冊だったと思う。

2016-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20160521214612

(つづき)

これは面倒なことになった。会社というもの必要仕事能力のうち、自分の狙い通りに事を進めるための能力必要である。決して本心を出さな演技力必要とされるのだ。日々周囲の人間を観察していると、この人はこのタイプフランクタイプだったり、上下関係を重んじるタイプだったりわかってくる。今回は、A氏という私の利害関係の外からアクションがあったためかなり戸惑ってしまった。



近いうちにこの件に関して誰が私にコンタクトをとってくるか、で人物関係が把握できる。



まず、A氏が私に対して、「お前は素行に問題があるので、評価が悪くなるだろう」ということを「わざわざ」言ってきた、ということが、かなりの特異な点である。こんなことは初めてなのだ。そして本来であれば、わざわざ言う必要もない。黙って評価を下げて、決定してから私に伝えればよいのだ。事前に伝えてきた、ということは、A氏は評価を下げるかどうか判断し切れていない。ということであろう。つまり、私の言動によっては評価の上げ下げは変化しうるのだ。では、そもそもなぜこの発言を私にすることになったかであるが、これは誰かからの告げ口であることは間違いないであろう。A氏は自身の昇進に関わること以外の無駄なことはほとんどしないタイプなのだ(A氏は上司として評価は高い)。なので、A氏の自身の進退にほぼ関係ない私に何かを言ってくること自体おかしいのだ。



さて私は、告げ口したのはX氏だと考えている。もちろんB氏かもしれないし、他の誰かかもしれない。しかし、B氏であればわざわざA氏を介する必要がなく、私に直接伝えればよいのだ。本来であればB氏が私に素行に問題がある、と伝えることは何もおかしいことはない。私の仕事内容も理解している立場だし、私を指導することは当たり前なことなのだから。もちろん、他の誰かかもしれないが、これはあまり思い当たらないのだ。私はあまり他の社員とは交流をしないし、基本的にカヤの外にいるタイプなのだ。なので、私の評価が下がって喜ぶような人間は私の近くにはいないはずなのだ・・・



私は近々、必ずX氏が私に接触してくる、と読んでいる。X氏はA氏が私を叱ったことで、私がどのような態度に出るかを確認したがるはずなのだ従順になるのか、落ち込んでいるのか、反抗的になるのか。仮に私がA氏への不満を言おうものなら、X氏は嬉々としてそれをA氏に再度報告するであろう。そうすれば私の評価が失墜する、というわけだ。こうなったらX氏の思い通りに動いていることになる。不満な態度を取らなくても、たとえば私がX氏に「A氏と何か話しをしたのですか?」と探りを入れるような発言をしようものなら、X氏はこりゃまた嬉々として満足するであろう。私がA氏から叱られたことで私がダメージを受けていることがわかるからである。なので、私はX氏がA氏に告げ口したことすら何も気づいてないフリをして、X氏の出方を伺うのがよさそうである



そして、次にB氏が私に「A氏に何を言われたんだ?」と確認をしてくるはずである。A氏とB氏が協力して私の評価を下げるとは考えにくい。そんな必要はまったくなく、A氏とB氏が評価を下げる、と言えば私は従うしかいかである。なので、A氏とB氏はおそらくつながっていないのであろう。A氏の行為越権行為でもあるから、B氏のメンツはまるつぶれになっており、A氏とB氏の関係は上手くいっていないと推測できる。A氏はB氏よりも役職が高いとはいえ、ルールを侵していることになるのだ。しかし、A氏はB氏を評価する立場でもあるので、B氏はルールが侵された理由を必ず知りたがるはずなのだ



まり、近々、X氏とB氏が必ず私に接触してくるはずである。そうであれば、人物関係がハッキリする。その時どういう態度を取るのが望ましいかが悩みどころなのだ。この時、感情をあらわにして不満や文句を口にするのは絶対NGである。私としてはスカっとして良いのだが、結局マイナスになることが多い。なので、笑顔のまま、私の素行に問題があったのだ、という反省と殊勝な態度を表すのがまず第一ステップである。B氏の評価マイナスになるような言動も控えなければならない。A氏はB氏の上司でもあるから、A氏の不満を言うのはもちろんご法度であるし、私の素行の問題でありB氏に問題は無いことも「わざわざ」伝える必要がある。私の素行でA氏からのB氏の評価が下がるようなことがあるようだと、B氏は私のことを切ろうとするであろう。B氏は私の味方とまでは言えないので、B氏を味方にしようと行動するのは今はまだ逆効果である



なんというか、本当に面倒くさいことになった。今回のことは、私が転職するかどうかまで発展しうるので、かなり自分の行動と発言意識する必要が出てきた。この年になると、転職活動というのはもの凄くストレスが溜まる行為なのだ。まったくいつまでたっても、人間関係というものは本当に面倒くさいものなのである



おしまい

http://anond.hatelabo.jp/20160522130903

>悪いものを食い止める効果もあるよね

ないよ、抽象的な批判プロ制作側に意図があってそう作ってるケースがほとんどである以上元増田のような批判は正当かどうか証明できない

証明できない以上そう思っただけでしかなく食い止める効果にすらならない

互助会レベルなら言及して波及させる時点で更にマヌケ

>具体的抽象的を辞書で引くことからやりなおそうな

2 頭の中だけで考えていて、具体性に欠けるさま http://dictionary.goo.ne.jp/jn/143386/meaning/m0u/

辞書を引くことからやり直そうな笑

抽象的なもの抽象的としか言いようがないだろマヌケ

批判する側が他人の内心を勝手妄想して君の具体的に言いたいのはコレとコレとコレのことだね!と決め打ちしなきゃいけないのか?笑

脳みそ腐ったイチャモンマン開き直りって他人調査コスト思考コスト転嫁させて自分意見を深堀しないフリーライダーな時点でイケダハヤトと同レベルだなぁ笑

>お前よりはマシだよ

こういうのを典型的レッテル貼りっていうんだよ笑

きちんとした批判必要!と叫ぶ脳みそ腐ったクソマヌケに限って巧妙に混ぜてくるんだよなぁ笑

はてなー感情任せに動いてると思われるのを恥に思う程度の分別はある

感情任せに動いてると思われるのを恥だと思ってるからマシ!!って言うけど実態感情的に動く他のコミュニティマヌケより上だと思いながら一見それっぽい自分の心地いい理屈同意しまくる時点で一生自覚できないゴミと同レベルだという証明なわけだが笑

>奴等が批判に対してする反撃で一番多いのは

>「私が楽しんでる気持ちを害するな!」とか「楽しんだもの勝ち!」というもの

>豚の理屈だろ

>豚の足場に居直る奴はこっちも人間扱いはせんわ

批判で正しいこと言ってる僕ちゃんの自分に酔える権利を害するな!と叫ぶ豚の自覚症状のなさ笑

自分が気に入らないもの理屈こじつけイチャモンつけて周囲に害を及ぼすゴミだと気付こうな

そもそも是正したいなら直接制作側にでも送ってろよマヌケ

自分の書いた増田ブクマされないとブクマカに憎しみを抱くな。

アイドルを刺した奴もこういう感情だったのか。

批評家気取りはとりあえずちゃんと見ようぜ

「俺批評できますよ、このアニメまらないですね」

ってやってる奴ほどろくにアニメみてないんだよなあ。


・阿形の自宅

天河一 パンツ一枚で画面を横から斜めに横切る。

天河一「よっしゃ。風呂でも入ってくっかあ」

高城千鳥 画面奥、テーブルの向こう側にいる。天河の姿に驚いて目を逸らす。

阿形勝平 トレーに載せたコップをテーブルへと運んでくる。

  ・テーブルを挟んで向かい合う格好の千鳥と勝平。勝平は画面から背を向けているので表情がわからない。

高城千鳥「もう、完全に自分の家になってる」天河の文句を言う千鳥

阿形勝平「いいよ、千鳥

高城千鳥「そうやっていっつも流されて!」勝平に抗議するように、両の握りこぶしを少し持ち上げるジェスチャ。

阿形勝平「いや」

  ・勝平の顔のアップ。いつもの無表情ではなく、やや感情が乗ったような表情で、目線はやや下を向いている。

阿形勝平「天河くんといると、楽しいから

  ・カットが変わり別の角度から。背を向けた勝平を右に、勝平を見ている千鳥は左

高城千鳥 勝平の言葉に驚いて目を二、三度瞬かせる。そして克平に柔和な笑顔を向け、

高城千鳥「かっちょん、ホント変わってきたね」

阿形勝平「え? 俺なんか変?」千鳥に向き直る勝平。

高城千鳥「ううん」 千鳥、目を閉じ、言葉とともに首を振る。

  ・閉じた千鳥の目を中心にアップで映される。ゆっくり目を開く動作に追随するように画面がやや上にずれる。

 ・高城千鳥が次の言葉を発する一呼吸前

   薄暗い壁の表面に装飾された絆の会の紋章が映される。

高城千鳥「素敵になってきた」

  ・薄暗い部屋。机の上の唯一の明かりを前に、右手に受話器を持って座っている園崎法子の背中が映る。机の上にはダイヤル式の電話写真立て、花瓶に生けられた黄色い花々が見える。

園崎法子「ええ。ドキュメンタリー撮影はこれ以上続行不可ですし、映画化の話はこれ以上無かったことにしていただきたいと」

  ・受話器を持った法子の横顔のアップ。

電話相手「そう言わずに! 何としてでもあの子には言うことをきかせます!」

  ・電話相手言葉に、法子の瞼がやや下に動く。

園崎法子「人の気持ちがそんな簡単に変わりますか?」

電話相手「え?」

園崎法子「では失礼します」 電話相手お辞儀をするようにやや頭を下げ受話器を置く。

電話相手「あっ、ちょ」

  ・薄暗い部屋の引きのカット天井が高く広い部屋。受話器を置いた音が響く。中央の壁には絆の会の紋章

  ・机の上の花瓶のアップ。

園崎法子「人の気持ち簡単に変わる」

――阿形勝平「俺、のりちゃんを軽蔑しました」

  ・写真立ての裏側を手前に、机の前に座った法子を奥に映したカット

   画面左のデスクスタンドライトが法子の無表情な顔を照らす。

園崎法子 写真立てに目を向ける。

  ・法子の背後。こちらを向いた写真立てに向かって少しずつ画面がズームされていく。

  ・写真のアップ。7人の子どもたちと、3人の大人の姿。楽しそうな表情をしている。唯一、白い髪の少女の表情だけが前髪に隠れて見えない。

   写真に法子の(おそらく左手)の影が伸び、ゆっくりと倒されていく写真立て。

絆の会の紋章からは次のシーンに移ってるわけだけど、「素敵になってきた」というセリフを、次のシーンの頭に割り込ませているのは何故なのか。

批評ならこういう部分について言及すべきだと思うんだよ。

これだけ色々な演出差しまれているのに、単純に「良くなってきている」という意味だけを受け取って批判するのはおかしい。

千鳥が言う「素敵になってきた」勝平。

法子が言った「人の気持ちがそんな簡単に変わりますか?」という言葉

そして受話器をおいた後に呟いた「人の気持ち簡単に変わる」の意味

勝平が法子に向けて放った「俺、のりちゃんを軽蔑しました」という言葉

そして、最後写真

これらを関連したものと考えると……さてあなたは何を思うかな?


http://anond.hatelabo.jp/20160522084213

http://anond.hatelabo.jp/20160522124233

悪いものを広めるという悪循環に陥るのにわざわざ批判するヤツはマウンティングしたいだけのゴミと言われても仕方ない

それは苦しいわ

批判は悪いものを食い止める効果もあるよね

しか元増田なんて抽象的な批判もいいとこじゃん

具体的抽象的を辞書で引くことからやりなおそうな

「お前の話は抽象的だ!」しか言わない批判というのはそれこそ抽象的だよ

自分好き嫌い価値観をまったく疑わず自分を心地よくしてくれる意見でかつそれっぽい理屈コメントスター付ける文化はてなーが内容で判断してるわけがない

はてなー無謬だとは思わないけど他のネットコミュニティやお前よりはマシだよ

少なくともはてなー感情任せに動いてると思われるのを恥に思う程度の分別はある

いまは「感情任せで何が悪い!」ぐらいまで退化したコンテンツ消費者がウジャウジャいる



奴等が批判に対してする反撃で一番多いのは

「私が楽しんでる気持ちを害するな!」とか「楽しんだもの勝ち!」というもの

豚の理屈だろ

豚の足場に居直る奴はこっちも人間扱いはせんわ

ああ まさにこれ昨今のオタクの悪い面だな

そりゃ貴方みたいにオタク分野の「批評」って根っこのマウント欲求を全然さないから信用がとうとう築かれないまま来ちゃったからね

自ら実証してるんですよ、自分の卑しさを


ちょっと厳しいことや批判的なことが書かれてると

すぐこういうこと言い出す消費者が増えた。

ていうかもうこんな奴ばっかり。

「お前の批判はここが間違ってる!ばーかばーか!」じゃないんだよ。

批判をするなんてお前の魂は傲慢で腐っている」という倫理感情人格面での反撃が返って来る。




確かに我々より上の過去オタクシーンでは過剰に攻撃的なマウンティング批評みたいな物はあったし

そこから脱却しなかったオタキングとか唐澤とかの老醜はなかなかきついものがある。

けどその反動でむしろもう批判的な批評というのは全くなくなっちゃったよね。

映画秘宝村なんかで細々と継承されてたけど偉そうな町村の爆死で完全に根絶したし)




んでその反動として今のオタクって

批判的な批評、厳しい批評についてはもう脊髄反射感情で「偉そう!」って反応しかしなくなった。

このいま噛み付いて来てる子もさ、キズナイーバーの熱心なファンですらないと思うよ。

単に俺みたいにちょっと自身満々に留保をつけず批判書く奴見ると

「偉そうでムカつく!」「批判をするなんてこいつは魂が悪い!」という感想しか出ないわけ。

批判アンチなんだよね。




攻撃批評批判ばっかりのシーンっていうのは俺も嫌だけどさあ

批判=悪」みたいな馬鹿が増殖した世界ってどんどん頭が悪くなるでしょ。それも嫌だよ。

岡田まりみたいなポンコツな人ですら水面下のアンチは養ってても

公的場所ではっきり「あんたの脚本はポンコツだ!」と勝負を挑まれたことがきっと一度も無いのよね。

すごく不幸な世界になってないかね。




はてなネット界隈でも最も「批判アンチ」がいない場所

ズケズケした批判に対しても内容の正否だけが問題にされる傾向の強い場所だけど

twitterとかはもう賞賛感想しかない世界からね。

ニコニコなんかでも批判は完全悪が常識

年齢層高い2chとかふたばですらそうだ。

「叩いていい奴」としてエネミー化された作家以外は批判されない。

誰かが批判書くと必ず「偉そうに!」って感情でキレていく人が湧いて荒れるからね。

批判荒らし」になってる。



オタクなのに物考えるのが苦手な馬鹿」という酷い生物ばっかりになるよ。そのうち。

http://anond.hatelabo.jp/20160522120100

キズナイーバーまらんなあ

あいうのってどこまでが脚本岡田麿里さんのせいで

どこから監督とか演出とかのせいなんだろう。

正直アニメ工程ってよくわかってないんだけど

監督が仮に岡田さんより上流だとすれば監督の罪ではなく

演出岡田さんより下流だとすればこっちの罪は疑える。




なんかさあ

キズナイーバーって話の中身自体面白くなくて凡庸なんだけど

それの見せ方がすっごく素人ぽいんだよね。




例えば今週の話。

システムのおかげでかっちょんは変わってきてるっていうのを

幼馴染の赤い子が「かっちょん変わってきたね」って口で説明してくれるの。

「いいと思うよ」っていう価値評価まで口で言ってくれるの。




その「いい」は赤い子の立場からだけの主観とか独断とかではなく

ほとんど第三者的な、客観的な、視聴者安心して受け入れられる、

つーか脚本家自身が「よくなってきてるんですよ」って言ってる「いい」なんだよね。

その場面の絵も2人が映って幼馴染の子の顔のアップとうれしそうな表情でさ。

「かっちょんはかわってきていて、それはいい方向の変化で、幼馴染の子はそれをうれしく思っています

っていうことをさあ、全くそうとしか取れない、それ以外の情報も全くない絵とセリフ提示してくれるのよ。

小学生女の子が初めて描く漫画みたいなネームだよな。

岡田さんのせいなのか演出のせいなのか知らんけど(でも絶対これ岡田さんが噛んではいるよな?)

ベテランのいい歳の人がやる仕事か?これ。




要するにすっごい単純な情報しかないのね。常に。

まらないお話情報量の少ない最も単純な見せ方で常に提示してくれる。

悪い意味脚本家と直接おしゃべりしてるみたいな視聴体験

脚本家の思い付きをそのまま聞いてる感じでさ。

その思い付きはいろいろと技巧と工夫凝らして商品にしてからはじめて視聴者に食わせるものじゃないのかい




今週のメインはメガネっ子過去だけど

それもだいたい回想でだだーーっと一本調子説明してくださった。

面白くもない病弱親友との面白くもないトラウマ過去

やりとりもリアクションもまた極度に情報量がない。別々の示唆が絡み合うような効果全然ない。




こういう断言的な言い方するとあれだというのはわかってるけど

あいレベル作品面白いと思える視聴者って頭が悪いのではないかと思うんだよね。

シナプスの発達が単純だからこうやって極度に単純化された情報提示じゃないと受け止められないし

このレベルの単純情報が心地いいわけでしょ。




かっちょんが変わってきてるとかそれを幼馴染の子がどう思ってるかとか

そんぐらい別のことやってるときさらっと示唆できることだろ。

だいたいかっちょんの変化なんて「あきらかにそれまでと違う行動をしてる」というばかでもちょんでもわかる提示をされてるから

今更確認必要もないことだよ。

でもいちいちそのためのだけのシーンを割いてバカみたいに単純なカットセリフ作って説明する。




ちょっと見込みのある人間なら中学1年生ぐらいでももう「これは退屈」っていうぞ。

大人でこのアニメを疑問なく見てたらもう処置なしだ。

それぐらいひどい脚本演出だ。

なんでこんな酷い仕事する人たちが地位や名声を得てるのか。

ていうかアニメ業界にはそもそも「これはひどい」系のことを言う批評家かいないんだろうな。

業界が狭すぎてしけすぎてヨイショか無視しかできないとか。


http://anond.hatelabo.jp/20160509033644



返信

miruna いや頭が悪いのは圧倒的にお前だし中身がないのも圧倒的にお前。第三者的いいに見えるのは単にお前があきめくらから。誰にとって好ましい変化なのかって相対化の手続きぐらい普通に踏んであるだろバカなのか。

http://b.hatena.ne.jp/entry/287988696/comment/miruna

はい元気いい反論です。歓迎します。

でもバカはてめーだバーカ。




あのなー

無気力感情無行動だった奴が

能動的に動いたり関係ない子のために怒ったりするようになってるのなんて

一般的価値観で「いいこと」なんだよ。

そんな当たり前の感想特定キャラ使って確認させてる時点で間抜けなの。




どうしてもあんなシーン割いて幼馴染の子感想言わせるならな、

かっちょんの変化をよく思ってないように見せるべきなんだよ、例えばな。

そしたらグッと幼馴染の人格が出てくるだろ。




「かっちょんのことで心を痛めてきたけど

 それでもポッと出の女によってかっちょんが救われるのは全然面白くない

 なんでこんなに心配してきた私じゃないの」とか

そういうそいつ独自の利害による感情を見せるならわざわざシーン割く意味がまだあるだろ。




ただもちろんこれも例えだしこんなアイデア付け焼刃であってたいして面白くはないけどな。

幼馴染の子片思い嫉妬はすでに全然効果的じゃないとこで出しちゃってるから

今更また暗い嫉妬感情見せても面白くはないわな。

最初片思いとか嫉妬とか見せなければよかったのにな。

他にストーリーもないんだからそういうとこ伏せてないと間が持たねーよ。

(もしくは逆に最初もっともっとめちゃくちゃ嫉妬深くて薄暗い性格を出しまくっていれば

 「別の女によってでもかっちょんがいい方向に行ってるのを素直に喜ぶ」という行動が 

 幼馴染の子の変化として新しい情報になったりもしたんだが。

 重いとか言いながらたいして重くもないし、重さの見せ方も口で説明する岡田節だから全然そういう効果も出てないんだ)




な?わかったかバカ

でも内容について具体的に反論してきたことは評価するぞ。




http://b.hatena.ne.jp/entry/287988696/comment/hokaron01

hokaron01 個人的にはキズナイーバー面白くなってきてる気がするんだけどなぁ。迷家はどんどん微妙になってる気がするけど。

リンク2016/05/22 Add Star

こういうののほうがむかつくわ。

異論反論は大歓迎だがその異議を具体的に説明しろよ。

面白くなってきてる気がするんだけどなあ」とかそんなのしらんわ。

ぼんやりした独り言言いたいならツイッターでもやってろボンクラ

はてなブックマークブックマークメモをするとこじゃなくて会話するとこなんだよ。



http://b.hatena.ne.jp/entry/287988696/comment/logic

logic まずSHIROBAKO見ろよ。無知素人意見とか誰も同意しない。

リンク2016/05/22 Add Star

粋がるならせめて自分言葉で粋がれや。

業界アニメの威を借りて吠えるなチンカス。mirunaを見習え。




https://twitter.com/zxcvdayo/status/734426078584901632

口で説明するのはよくないとかはよく言われるけどさ、そもそもそういうことはっきり言うから独善ウザ」なんだろ一貫してるだろ。手放しで褒めるわけじゃないけど由多には絶対言わせないだろうなぐらいの信頼はあるぞ

あーもうこういうガバガバ反論大嫌い

具体性はあるからまだましだけどさ

「そもそもそういうことはっきりうから独善ウザ」」?

なに言ってんのかさっぱりわかんねえ、独善って言葉でググってこいよ

独善てのは何かをはっきり言うことなんかじゃねーし

かっちょんの変化を「いいと思う」のは独善でも何でもねー一般的価値観だよ

だいたいあの独善ウザだの脳筋DQNだのいう最初に付けられたコードネーム全然うまくねーんだよな

いずれも最初から全然実態に即さな

言葉を扱う人があんなに的外れ言葉選びしていいのかね

1.コメダホチキスマン

にゅーとん@Knewtons 5月8日

まじで感情が壊れつつあるんだよな

2.原価曲解マン

らくからちゃ ‏@lacucaracha 5月8日

一抜けーた

3.情報商材

守形レイジ@涙拭けよ ‏@SugataReiji 5月8日

おめでとうございます( ^ω^ )

4.コメダホチキスマン

にゅーとん ‏@Knewtons 5月8日

PVブックマーカー破壊できる力が欲しい

5.情報商材

守形レイジ@涙拭けよ @SugataReiji 5月8日

ブクマの通知が金に見えるようになった時点でブクマカー殺せてるから大丈夫
6.コメダホチキスマン

にゅーとん ‏@Knewtons 5月8日

いやさすがにそこまではいってないwww

7.原価曲解マン

らくからちゃ ‏@lacucaracha 5月8日

プリントアウトして病院

8.コメダホチキスマン

にゅーとん ‏@Knewtons 5月8日

xevra先生...

9.情報商材

守形レイジ@涙拭けよ ‏@SugataReiji 5月8日

大脳が壊れたメンヘル




もう1階も2階もブクマすんなよ

こいつらにはブクマが銭にしか見えてないんだよ

なんの意味もないよ。正義の味方いじめって言われるだけだよ

http://anond.hatelabo.jp/20160522010905

まりお自身が糞だから、そういう風に感じるんだよ

まず感情が先に産まれ、後付けで理由が作られる

ネガティブな人は、何を見てもネガティブに感じる

ポジティブな人は、何を見てもポジティブに感じる

もう一度繰り返す

お前がクソ