「個性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 個性とは

2017-02-21

http://anond.hatelabo.jp/20170221015020

群れの客観判断がそれぞればらついていても、個別客観判断存在してるのだが。

これは物品ではなく感じ方の問題だし。

それぞれが正解と思しき判断を集めた結果けもふれは茶化された、というまさにお前が望む誰が見ても明らかな客観現実が起こっちゃったわけで。

重箱の隅は醜いよ。悔しかったらどう無個性でなく魅力あるキャラなのか、を語ったほうがいい。

もっと反論はするがね。



で、低能ちゃんは全話見たの。

あと低能ちゃん、お前アキたわ。

何戦やっても変わらない。お前は弱い。

http://anond.hatelabo.jp/20170221010644

俺は社会承認という要素を盛り込みたいがために褒める、という要素を入れたのではないかと述べた。

一方俺が聞いてるのはあくまでも性格上の褒める必然性であって、そこからけもふれの個性とはなんぞやという質問に繋がってるわけなんだが。

理解してないだろ。

重箱の隅ばかりつついて中身がない。



ちなみにお前が言ってる凄い、という理由をしてデタラメではない、という証明にはならない。

デタラメに褒めているという客観判断排斥できないからだ。

まり情報は二点で、褒めることがキャラ必然性につながっているのか、

またのべつまくなしに褒めることを客観的に見て意味があると必ずしも感じられるかどうか。

さ、証明どうぞ。

http://anond.hatelabo.jp/20170221005316

和同開珎ならより選択の幅が狭まって個性が出るよ。

チンもはいってるしね。

http://anond.hatelabo.jp/20170221001605

いやだから事実と現状を積み重ねて根拠としているのだが。

俺はお前に何度かけもフレキャラ個性とは何か、について問うて、お前からは返事がなくただ攻撃手段を与えていない(とは厳密にはいってないが)という返事が来てるだけだ。

答えない理由無能白痴無知か、善良に判断しても恥やためらいがある、くらいのことでね。

しかしまたもや現状を積み重ねるならば、お前の煽り口調からして恥やためらいは考えにくい。

となると煽りのもののためか、阿呆かのどちらかってこと。まあ阿呆かつ無能だな。

[] #16「シオリの為に頁は捲る」

今回は俺の行きつけの喫茶店の話をしよう。

いわゆるブックカフェというやつで、色々な本が置かれていて棚が非常に多く、ちょっとした図書館レベルである

俺はコーヒーの味はコーヒーだとしか感じないので、ここのコーヒー特別美味いかどうかは分からないが、本が大好きだというマスターの拘りは窺える。

このため読書目的にして利用する客も多く、店内の飲食とは別に時間制限による料金支払いが発生するシステム採用している。

そして、常連客向けに最近はじめたのがボトルキープならぬ、栞を挟むことによるブックキープ。

といっても同じ本をそんなにたくさん用意できるわけもなく、一つの本にやたらと栞が張り付いているなんていう異様なこともここでは珍しくない。

そんなことをやっていると、客の中には栞のデザインをこだわったり、栞に本の感想を書いたりして個性を出し、ちょっとした自己顕示欲を満たそうとする者が出始めたのである

すると、小規模な交流が栞を通じて始まった。

本に挟まれた栞には各々の感想が書き込まれしかも別の人の栞にシールを貼ることで追従したりなどといった独特な文化が店内で出来上がったのだ。

一見すると店も盛況でよいことばかりかと思いきや、予想外の問題が発生し始めた。

その異変に真っ先に気づいたのはマスターである




「なんだか、栞のある本に随分と偏りが出てきている気がする」

どうやらセンセーショナルテーマだったり、感想を書きやすい内容の本ばかりに栞が挟まれているようだ。

ずっと挟まれたままで読まれた形跡がない本なんてものもあった。

「これは、もはや栞自体目的になりつつあるんじゃないか

事態を重く見たマスターは栞サービス廃止

だが、これに対する多くの客の反応は冷ややかであった。

「なんだよ。こちとら栞に感想書くために来てるのに、書けないんだったら意味ないじゃん」

臆面も無くそう吐き捨てて帰っていく客たちに、俺たちは困惑

「おいおい、栞のために本があるわけじゃないだろ。本の価値を重んじているなら、冗談でもそんなことは言えないはずだ」

「いいさ、マスダ。もともと栞サービスを始めたのは私だ」

非道な客に食って掛かる俺を、マスターが宥める。

声は穏かであったが、その表情は曇っているように見えた。

「でも、なんというか、俺のボキャブラリでは上手く言えないけど……不健全だ。本ありきの栞なのに、みんな栞に何を書こうかばかりに頭がいっていて、肝心の本はどうでもいいと思っているみたいで」

「本そのもの価値があるように、栞そのものにも価値があるってことだ。もちろん両立してくれるなら私としては嬉しいのだが、一介の店主ごときがとやかく客に是非を問えないのさ。店は客を選ばない」




こうして店には、以前のような落ち着いた雰囲気が戻った。

俺としては心穏かにすごせて内心喜ばしかったが、店主はどこか儚げであった。

からいから、というのもあるとは思うが、それよりももっと大事な何かを失ったような、そんな儚さを感じた。

本のために栞はあるものだが、今や栞のために本があっても不思議ではないのかもしれない。

(おわり)

2017-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20170220233431

照合完了。お前はおそらく低能ちゃんではない。

さて、今お前がやろうとしているのは、自分の答えを述べずして相手質問を逆利用し、逃げというレッテルを貼ろうとしているに過ぎない。

から質問はまだ終わっていない。お前は俺が無個性キャラ目白押しだと述べた述懐ケチを付けた。

ならお前のいうケモフレにおける個性あるキャラとはなんだ、という問だ。

こちらの質問に答えられなければ即答えることのできない無能判断させて頂く。

馬鹿なりに頑張って答えるように。




この程度からしてネラー付近かな

噛み付いてきた人が答えないので答えを投下。

あの作品キャラ属性を与えられて鋳型の中で性格付与されています

例えばヘラジカならヘラジカ準拠した性格が与えられ、あまつさえ萌えキャラ的な強がりサブカル界隈風の明朗快活、というありがち属性付与されています。二重に鋳型にはめられている人形だということです。

よりわかりやすく言えばヤンデレツンデレ、などの属性性格付与されているだけ、ということです。

屈託ゼロ人間はおらず屈託ばかりの人間もいないので、そのへんだけでも描けば共感性は増すのだけど。

この無人格性は元がキャラメイキングもあるオンラインゲームですから仕方がない側面もあるとおもいます

実際毎回の構成クリア式です。

順不同で伏線撒きなんてことはしないし、そもそも子供向けと明言する作品には不向きです。

性格の話に戻れば、子供の間で「仲間に入りたい」なんて承認話題鉄板です。

そのくらいは入れて欲しいところですが、監督のさじ加減次第なのでなんとも言えません。

いまのところ個性を付け足した無個性には違いないでしょう。

キャラヒストリーがあえて封じられているようにも見えますが、またそれとは別の話です。

http://anond.hatelabo.jp/20170220223832

いやいや、見る目がないとおっしゃるのでさぞ慧眼であろうと思いましてね。

ぜひ個性に関する見解をお聞かせください。よろしければ浅慮なりにこちらが先に回答を出しますけど?

http://anond.hatelabo.jp/20170220221700

そらそうでしょ。今の話題紋切り型かどうかなんだから

話題物語テーマなら「社会承認」だろうね。

で、紋切り型でないならどんな風にキャラ個性があるの。

http://anond.hatelabo.jp/20170220221111

まさかでたらめに褒めまくるのが紋切り型から脱してる証拠だとでもいいたいんだろうか。いやまさか違うよね。

少なくともわざとらしい個性を付け足して薄いキャラを泳がせている、という大枠は全然変わらないのだけど。

2017-02-19

http://anond.hatelabo.jp/20170218194601

たぶん増田は自立心が強いのだと思う

依頼心強め個性の子には最高の親かもしれない

どっちが悪いというわけではなくて、相性の良し悪しってあるよね

2017-02-18

近年のゲームについていけない

  コンテンツを作るには”教養”が確実に必要になるということが、実際に”教養”のないコンテンツに触れて最近理解できた。

 ここで言う教養とは、学問文化の面だけでなく「人とはどういう生き物か」を理解することも含む。

 「教養のないゲームって何?」で実際に具体例を出すと確実に何やかんや言われるのでぼかすが、とりあえず一つの例のゲームについて書く。

  そのゲームはまず、他国との戦争や反乱を長年描いてきたシリーズの一つであった。しかしそのゲームは、他国戦争をしている状況としては、あまりにもキャラクター言動が軽すぎた。

 「軽いって何?」と言うと、キャラクター戦争を背景としたセリフを言えないのである。”戦争にもかかわらず甘っちょろいことを言ってしまキャラ”というわけでもなく、

 そのキャラ個性押し付けんがための言動を、TPOを弁えず言わせてしまうのである。”影が薄い”という個性を伝えたいがために、そのことだけを伝えるだけのキャラクターになってしまったりね。

 その個性もわかりやすラベリングされたものが多く、”個性”と銘打つにはあまりに薄い(厨二病ヤンデレ・地味など)。個性どころか属性擬人化と言っても差し支えはないレベル

 あとそのゲームはセリフ運びが非常に下手だった。言い方は非常に悪くなるが、対人経験の薄い気持ち悪いオタクが考えたようなセリフキャラクターが喋るのは苦痛しかなかった。

 公式側が二次創作のノリをそのままするような感じで、目も当てられなかった。

  二つに、「作者以上に頭のいいキャラは生まれない」という金言が示すように、”頭のいいキャラ”が実際ゲームプレイしてる側からするとあんまり頭が良くなく、説得力に欠けていた。

 そのキャラはまぁいわゆる軍師という設定ではあったが、やっていることは力押しの強硬のみであるゲームという都合上、どうしても戦いの舞台は整えなければならないが、

 それにしたってもっとやりようはあっただろうと思う。そしてその強硬策に関して味方のキャラクターは「流石です!!」みたいな脳みそがないような称賛の嵐である

 頭のいいキャラが頭が良くないので、当然頭の悪いキャラもっと頭が悪くなるので、キャラクターに対する理解共感感情移入・掘り下げそのすべてが困難になってしまっている。

  アニメだと「アクション作画が作り込まれてて凄かった」ゲームだと「レベルデザインが作り込まれてて、かつアクションも爽快感があって面白かった」など、教養がそのコンテンツ面白さを

 決定づけるとは(ほぼほぼ言えるにしても)必ずしもそうだとは断言できない。しかし、それはシナリオを全く無視した場合であるシナリオ面での面白さは、登場キャラクターへの共感から

 初めて生まれるといっても過言ではないと思っている。そしてその共感とは、キャラクターの背景・性格葛藤・行動によって湧き出るものである。”教養”とは、キャラ共感を得るために必要なのである

 馬鹿に背景は考えられない。馬鹿は表面的にしか人物性格を測れない。馬鹿葛藤しない。馬鹿は考えと行動があべこべであり、そのことを葛藤することも当然ない。

  そして一番面白くないのが、それが売れてしまったばっかりに、公式側がそのシリーズ教養が感じられないタイトル以降を前面に押し出すようになってしまったことである

 作る側も馬鹿ならと言った所だろうか。そりゃ教養のある人間けがゲームを作ってるわけじゃないし、それしか認めないというわけではないよ。ただ、自分の好きなシリーズがそんな姿になってるのが

 俺はとにかく悲しいしむかつくんだよ。かつての姿とはかけ離れすぎている、自分の愛するシリーズが、死にながらさも生きているような様を見せてくるのはしんどい。そうだね、俺が年を取ったんだ。

 ついていけない人の方が少数派なんだろうな。シリーズとしての形が変わるのは最早仕方のないことだとう。しかエフラムはそんなこと言わない。せめて、せめて過去作へのリスペクトは忘れないでくれ。

 

 

 

 

 

 

結局、個性として認めてなんかいないじゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20170218153438

えええ

発達障害者障害者だし手帳も取れるんだが

そこから説明しないと駄目なのかよ

そもそも障害って何か分かってる?

矯正が効かない強すぎる個性のために社会生活に支障があることを障害というわけで

それを個性個性だで押し切ったところで現状は何も解決しないしむしろ悪化するのは目に見えてるし

からないなら発達障害眼鏡矯正できない弱視に置き換えて考えてくれればいいと思うよ

つーかそんな認識で物言ってたんだね

よく知りもしないのにデリケート話題に首突っ込んで物申そうとしない方がいいと思うよ

誰も得しないか

それからくっそつまらギャグも滑ってるだけだしやめた方がいいよ

http://anond.hatelabo.jp/20170218153729

「変わらない」とかその受け身なのが結構イラつくかもな。

ワイがマッチョメンタルなせいもあるけど、自分の居場所自分で確保するもんだと思うさかい

ネットのどこかの誰かに「個性だ」と認めてもらえたのなら、それを自分の中での再認識として現場においても「これワイの個性でござんす!」みたいなことを言いきったり

現場自体を変えて「ワイの個性を認めてくれでおます!」とか言い張ったりすれば「変わる」だろ。

ワタミ社長風に言うけど、「変わらない」なら本当に変わらなかったときのみ言えよ。変える努力をして変わるならそれは「変わる」ってことだろ?

http://anond.hatelabo.jp/20170218153438

どこの誰かもわからない人間個性として認められた所で

実際に生きる職場学校での扱いは何一つ変わらないからな

http://anond.hatelabo.jp/20170218152849

どっちかってーと「それがフレンズ個性なんだね!」みたいな返しをすると

個性どころじゃねーんだよカスが。こっちはこれこれこうで大変なんだよ」みたいなことを言ってより病弱アピールしてくるのが結構イラつく。

こちとら最初から一歩譲って個性という範囲で認める構えを見せてるのに個性じゃなく障碍者枠で扱えみたいな要求してくるんだぜ?

そういう奴とはもう分かり合えないような気がするだろ。だから嫌なんだよね、弱者アピール

http://anond.hatelabo.jp/20170218144505

普段はうっかりしているけれども仕事をこなすときはちゃんとこなすという描写がある。

増田それADHDちゃうただのうっかりした人や。

普段から信じられないほどうっかりしているし、誠心誠意仕事をしても常軌を逸したミスをするのがADHD

まあ発達障害概念グラデーションなので八兵衛もADHDのケがある人、となら言えるかも知れんがADHDではない。

増田仕事場に四六時中常軌を逸したミスを犯し、悪気なく人の傷つくことをズケズケ言い、机はいつもゴミの山で身だしなみも汚らしい同僚がいたら「個性じゃないか仲良くしよう」と言えるんだろうな?

逆に、増田仕事一生懸命頑張ってもミスを連発してしまったり、自分は何もしていないつもりなのに同僚や同級生いじめられからかわれ嫌われ騙され続けて生きて、心を病まない自信があるか?

http://anond.hatelabo.jp/20170218144043

例えば日本の歴史ドラマであるウォータードア・イエローゲートでは「うっかり八兵衛」ってADHDキャラがいると思うけど、彼の職業忍者盗賊であって普段はうっかりしているけれども仕事をこなすときはちゃんとこなすという描写がある。

故に普段ADHDを発揮してうっかりしていたとしても「それは個性から」で許されるし、本人も「うっかり」を個性だと認めているとは思われる。

発達障害というものがどれだけ辛いのか知らないけれど、障害それ自体個性で括ることはできないのか?

そんなに精神を病む必要なんてないのではないだろうか。

このジャンル名前をつけたい

わたモテだがしかし高木さんや天野めぐみみたいな

強烈な個性を持つ一人の美少女を全面に出しつつ

非モテ」「駄菓子」「からかい」「隙」のように一つのテーマを広げていくやつ

タイトルラノベのごとく文章化している作品が多いのも特徴か

から無いわけではないが最近顕著に増えている気がするので何かジャンル名がほしい

2017-02-17

「読みやす文章」って褒め言葉か?

なんか「いい人」に通ずる無個性さを感じて、全く褒められてる感じがしない。

だってほかに褒めるところあったら「面白い文章」とか「エネルギーを感じる文章」みたいな褒めるポイントが先に出てくるじゃん。

感想に関しても、「読みやす文章」の前にもっと「役立つ」とか「感動した」みたいな褒めポイントが先にくるでしょ。

思うに、「読みやす文章」ってホント内容的にも文章的にも無個性なんだけど、なんか褒めておきたい、いい人感がある文章に向けて言ってる気がするんだよなぁ。

まあ「いい人」みたいな言葉だと思っておこう。

人によっては褒め言葉として使うし、人によっては無価値言葉の類。

http://anond.hatelabo.jp/20170216121824

ベルとしての教祖立場としての教祖と言いたいのは分かる。読みやす構成で素晴らしい。読めば誰でも分かるからね。

反面センセーショナルワード使って偉ぶりたい連中を一本釣りしてプライドをくすぐるって意図は透けて見えるかな。

まあそれ自体成功してるから枕を高くするといいよ。一番多い無個性コメが「面白い視点

俺はわかってるみたいなブコメがズラアァっと目白押し。だからさ、誰でも読めるように書いてんのよ阿呆ども。

それとラベルに対して「まじで聖人だった」みたいな本質無視した行為のみの評価をする阿呆も頭が痛い。

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216002540

私自容姿に自信がない夢女だけど、誰もが見惚れるような容姿の夢主は美人じゃないと好きなキャラに振り向いてもらえないんだ…と落ち込むので読まないようにしている。

既にキャラから想いを寄せられているパターンか夢主のちょっとした行動でキャラが惹かれていくパターンが好き。

好きなキャラと付き合いたいという気持ちを満たすために夢小説を読んでいるので夢主は自己投影やすい無個性の方がいいな。

原作にいないタイプキャラ恋愛してるところが見たいっていう人だと設定決まってる夢主の方がいいんだろうし、

要は夢小説に何を求めるかが夢主の好みを分けるんだろうなと思う。

学校いじめ隠蔽しようとする風潮はおかし

大人がどう頑張ろうと、いじめを減らすことはできてもゼロにすることはできない。」

それは個性があり、競争があり、子供は悪い意味純粋なだけに仕方のないことだと思う。




そう考えると学校いじめ隠蔽しようとすることがどうしても不思議に思える。

教員いじめ助長しているわけでもない限り)いじめ学校責任ではないからだ。

無理に隠蔽せずに公の場で地域ぐるみ解決しようとすることが、加害者にとっての教育であり、可哀想自殺者を出さないための解決策じゃなないかと思う。

学校被害者の口を封じ加害者擁護する、こんなことがあっていい訳がない。




僕なら子供学校に入れる時、隠蔽工作に奔走する学校より周りを巻き込んで真剣教育に向き合おうとする学校に入れさせたいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170216000237

うそう、こういう番組のほうが面白いよね

芸能人って多様性がない

若いから芸能活動しかしてないからバッググラウンドもない

訓練を受けて均されているか個性もない

素人のほうがはるか個性があって、何を喋るかわからなくて面白い

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん