「ヒロイン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヒロインとは

2017-04-30

けものフレンズ1話切りした奴はセンスいかアニメ卒業した方がいいよ

特に1話切りしたけど好奇心に負けて改めて見始めた奴な

人類存在しないような荒廃した世界観

創作物というくくりの中でもなかなかいないレベルに心の優しいヒロイン

電話レベル音源がいきなり登場するクレイジー

人間の特徴として知能ではなく持久力を最初に持ってくる生物学的な視点

・ほのぼのかと思いきやいきなり生き死にが関わってくるような敵の出現

人間にのみ反応する旧時代遺産

これだけ面白そうな要素が詰まってるのに、1話切りした奴って根本的にアニメを見るセンスがないか

アニメ自体卒業した方がいいと思うわ。

ちなみに狩りごっこでまず限界来てこの要素に到達する前に切った自分はセーフだよね?

萌え絵イラっとくる理由

今日駅に貼ってあったいわゆる萌え絵的なポスターになんとなくイラっとしたのだが。(萌え絵定義を詳しく知らないけどね)

これはぶりっ子に対する嫌悪感と似たようなものなんじゃないかと思った。しかしなぜぶりっ子を見るとイラっとしてしまうのか、考えてみるとよく分からない。

おぎやはぎ矢作、「ぶりっ子」と批判的な言い方をやめて「男性へのサービス精神がある」と言い換えることを提案 | 世界は数字で出来ている

このおぎやはぎの言っていることは正しいと思う。サービス精神が無いよりはあった方が良いに決まっている。男性女性のためにドアを開けてあげたり荷物を持ってあげるのだって言ってみればサービス精神だ。男性アイドル女性ファンに対する「ぶりっ子」的な側面があるだろう。(自分特定アイドルファンではないが)

しかし人が媚びている様をみるのはあまり気分の良いものではない。それとやはり男性に好かれようとしている様をみるのが気に入らないのだろう。自分にできないことで好感を得ることに対する嫉妬だ。(ぶりっ子をしたくないのもあるが、ある程度見た目がよくないとぶりっ子有効ではない。ブスのぶりっ子需要はない)

萌え絵に対する嫌悪感は、ポスター対象萌え絵を喜ぶ男性女性でも喜ぶ人はいると思うけど)に限られているということから来るのかもしれない。自分無視されてる感。

しか少女漫画イケメンが書かれてあってもなんか嫌な気がする。少女漫画は好きだけど。公共の場に貼られたポスターに異性に対する行き過ぎた理想が表れているのが嫌なのかもしれない。金麦檀れいが嫌われてたのもあまりに「男の理想像」を体現していたからだろう。そこまで恥ずかしげもなく理想像公開しちゃう?ってところと、こんなやついねーよ、ってところ。少年漫画ヒロイン少女漫画ヒーローに対して「こんなやつ実際いねーよ」というツッコミと「漫画なんだから理想キャラ出してなにが悪い」という反論はよくある応酬だ。漫画なら嫌なら読まなきゃいいだけだが、ポスターCM勝手に目に入ってくるのでイラっとしてしまうのだ。

結論:異性への理想体現したキャラクターが異性に媚びた雰囲気をまとって公の場に貼り出されていることへの嫌悪感

(だからやめろってことではありません。ただ私がイラっとしてしまうのも自由なので、その理由を考えてみました)

2017-04-29

有頂天家族一期見た

放送時はキャラデに魅力が無い(嫌いでもないけど)ので時間も無いこともあって切った

今回は時間を気にせず腰を据えて見たが、こうやって見るとキャスティングいいね

まず全体的に落ち着いた芝居ばかりなのが良い

兄弟では諏訪部も吉野もよく聴くエキセントリックな声を一切出さずにとても穏やかにやってるし

中原麻衣ショタセンスがいい

主役の櫻井はうまく言えないが飄々としていて嫌みが無い

主人公の口調には四畳半神話体系と通じるものを感じたが、あっちとは受ける印象が全然違う

あっちはいかにも眼鏡大学生と言った小賢しさ神経質さに溢れていたような記憶がある

でもこちらは柔らかい

同じ口調なのに不思議

あと四畳半の方はヒロインが良くなかった

はっきり言って坂本真綾嫌いなんだよね

あいつがヒロインというだけでノーサンキューになる

で、こっちの何が凄いかって、佐倉綾音の役がハマリだってこと

こいつのことは坂本真綾以上に嫌いなのに

腹黒ぶりっこ以外は全然駄目な女かと思っていたが、色気づく前の中性的でつっけんどんな娘の役もいけるんだな

よく見出しもの

見出したというと金閣と淀川教授アニメ仕事はこれが初っぽいが実にいい

誰がどういう経緯で連れてきたのか知りたいので後でインタビュー記事でも漁るか

全体的に実に良いアニメキャスティングだった

美作品でも普通にアニメにできるんじゃん

四畳半湯浅政明サブカル野郎なのがいけなかったに違いない

2017-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20170427152828

嫌儲板住人です。いつも博識と鋭い視点で「嫌儲公認リベラルだ」と大評判の記事を楽しんでいます

ところでけものフレンズというアニメはご存知でしょうか?

これが今日本の駄目な部分が表現されていますジャパリパーク舞台にしているのですがこれに出てくるキャラ森友学園レベルです。

このアニメ動物化肯定して制作者はそういう意図はなくても結果的日本ネトウヨ化の一因となっていることにはケンモメンは気づいています

特にヒロインサーバル主人公かばんの関係安倍かばん)と夫人サーバル)に似てるのは薄々みんな気づいています

ですが増田含めたはてな民アニメ政治シンクロを避けようとしています。まさにこれがはてなが最大の欠点でありジャップ限界であります

その壁を取っ払うためにも国会ウォッチャーさんの指摘が突破口になるはずです。

どうかよろしくお願いします。

2017-04-25

貴族探偵視聴率について

タイムリーネタをぶっこんできたり、小ネタがあって面白いところもあるとは思うんだけど、

つの大きなポイントが致命的かと。

その1

テレビ東京深夜かテレビ朝日の深夜でやってるドラマっぽいキャスティング

もうね、生瀬勝久刑事な時点で「トリック」か「警部補矢部謙三」じゃないかと。

あのクセの強さはもうトリックしか見えない。 その内、ズラネタぶっこんでくるんじゃないかな?とも思ってしまう。

Siri役、あれは仲間由紀恵無駄遣い…

他にも松重豊は今クール孤独のグルメの主役と掛け持ちであっちの印象が強いし、

滝藤賢一は俺のダンディズムで主演しているのも「テレ東感」が強い。

その2

月9放送である必要性が無い感じ。小ネタぶっこむドラマだったら、別に月曜9時にする必要性があったのか?

と思う。これは土曜深夜の枠だったら高評価だったと思う。

あとは他のニュース記事にも書いている通り、ヒロイン役にもう少し格上をキャスティングしてほしかった。

武井咲だと、「はつかーさんじゅにちぃーーごぱーせんとおっふーー」 って言いそうな雰囲気だし。

中山美穂は良い味出しているとは思う。武井咲役は石原さとみ綾瀬はるかガッキー上戸彩クラスキャスティングしてほしかった。

視聴率上げるにはどうするか?

1)小ネタもっとぶち込む。 出演者が出てた他のドラマのパクりネタを入れるとか。 狙った視聴者層では無い人には人気が出ると思う。

2)出演者の強化。 1話完結ものなのだから、毎回犯人役として大物俳優女優)をキャスティングする。

 ここ半年以内のドラマで主演張ってたクラスとか。 嵐のメンバー出演はマストでしょうな。

原作ギャルげーも原作エロゲーヒロイン親友レイプされる原作少女漫画ヒロインレイプされるオリジナルも一通り一般地上波平日午後6時枠に放送されているからなぁ

ビバップとかの印象で グロドラッグとかの方が厳しいイメージ

サクラダリセット

2話の最後ヒロイン同意無くキスした後それをリセット世界全体を過去に戻す)させた主人公

3話で他人に向かって「(リセットで失われた時間の分だけ)世界を殺す覚悟はありますか」とかほざいててイラっとした

面の皮厚すぎだろ

2017-04-22

ハーレムモノって結局ホモなのでは?

何だかんだ一番人気あるのって男友達じゃん。

どのルートでも主人公と仲良いし、名シーン量産するし、物語重要役割になるし、トゥルールートだといよいよ活躍しがちだし、真のヒロインは男友達なんじゃねーのかね。

ところで乙女ゲー女友達が真のヒロインレズなのかね?

最近喜多村英梨、フラれなくなって嬉しい

最近アニメキタエリ演じるキャラがフラれなくなって久しい。

そしてそれは凄く嬉しい。

よく噛ませヒロインといえばCVキタエリって位よくフラれてて悲しかったけど

最近はてんで見ないんだ。

放送中のsin 七つの大罪ではむしろ主人公に昇格して女の子侍らせてんだよな。

キタエリキャラ今後はもうフラれないかな。

もう年4敗することもないだろう。

ルシファー様はめちゃシコ。

http://anond.hatelabo.jp/20170422123344

最近桑島法子、殺されなくなって寂しい

最近アニメで桑島さん演じるキャラが殺されなくなって久しい。

そしてそれは凄く寂しい。

よく殺されキャラといえば桑島さんって位よく殺されてて良かったのに

最近はてんで見ないんだ。

放送中のヴァンガードG NEXTではあろうことかヒロインに昇格しちゃったんだよな。

桑島さんのキャラ今度はいつ殺されるんだろう。

もう殺される事はないんだろうか。

寂しくてもうシコれない。

女体化がしたいのか夢ヒロインを受けに置き換えたいだけなのか

元々女体化はそこまで嫌いじゃなかった。

女体化が苦手だと思ったのは今のジャンルに来てから。そこでハマったCPでは結構な頻度で受けの女体化作品を目にした。

それが持て囃される度になんとも言えないモヤモヤを胸に抱えていた。これが解釈いかと、面倒くさい人間になった自分にショックも受けた。

しかし、何度かその女体化に遭遇すると、解釈違いとは別のところでもやもやしていることに気付いた。

女体化した受けちゃんは優しくておっぱいが大きくて攻めくんもそんな優しくておっぱいの大きい受けちゃんが大好き! みたいなのが多かったのだ。

その上女体化した際の受け攻めの葛藤もなく、簡単に受け入れて簡単同衾してしまう。最初から女というのも少なくはなかった。

ぶっちゃけヒロインが受けに置き換わっただけである

表面上はヒロインを受けちゃんに置き換えることで夢であることを否定しつつ、内容では受けの人格や体を魔改造してもはや受けではなくなった何かを攻めに充てがっている。

これは夢者に対してもCP者に対しても砂をかけているようなものだ。

正直に言うと私は夢は好きな方だ。原作はいないオリジナルヒロインを考えて好きなキャラに充てがう。

しかオリジナルヒロインオリジナルヒロインしかなく、原作オリジナルヒロインが同様の立ち位置で登場することはまずないという割り切りがある。

ヒロイン置き換え女体化場合は、その割り切りもなく受けの原作における地位は維持しつつ中身は別の何かにすり替えているのだ。

夢の中には成り代わりというものもあるが、そっちは一応本人ではないという認識がある。夢ヒロイン置き換え女体化は受けだと自己認識している分それよりも質が悪い。

全ての女体化がそうだとは思わない。例えば原作性格を崩さず、話のスパイスとして女体化を入れるのは夢ヒロイン置き換え女体化には当てはまらないだろう。

しか葛藤もない上にそもそも原作とはかけ離れた人格設定をなされたそれは、もはや受けと言うよりは受けだと思い込んでいる別の何かだ。

先に「夢者に対してもCP者に対しても砂をかけている」と言ったが、そこに「原作キャラ踏襲した女体化を書く人・好む人」も追加したい。

この方々に砂をかけながら、当たり前のようにCP者として居座るその根性に私はもやもやしていたのだ。

こういう話になった時「そもそも性的志向を捻じ曲げといて人格改造もクソもねーわ」という反論が飛び出るが、そうじゃない。

原作を見た上で「原作のこの性格の攻めと受けがくっつくとクッソ萌える」というのが根底にあり、男同士がくっついたら中身はどうでも良いなら素直に商業BLを読む。

2017-04-18

受け同士っぽいBL

おそらく増田にいるほとんどの人には理解しがたいことだと思うけれども書く

ご存知の通りBLというのには攻めと受けというのがあって、それらは簡単に言えば少女漫画ヒーローヒロイン役割果たしている。

でも少女漫画にも様々なヒーローヒロインがいるようにBLにも様々な攻めと受けがいる。

少女漫画ならばくっつく二人の性別ヒーローヒロインかを見定めることができるけれども、BLではそうはいかない。ではどうやって攻めと受けを決めているのかというと、セックスだ。セックスでつっこむほうが攻めでつっこまれるほうが受け、そう決めているわけだ。これほどわかりやすいこともないと思う。明確な基準があるのはいいことだ。トラブルを産まないし、pixivでのタグ付けに困ることもない。

でも私はそれだけじゃ不満なんだよ!!!!!!!!

この世には単純なヒーローヒロイン以上の性癖存在してるのに女性向けには全然その性癖タグけがされていない!!!最後まで読まないとどんな性癖が飛び出してくるのかわからない!!!!!R-18 攻め×受けとしかタグ付けされてない作品なのに最後最後で受けが「次はオレが攻めにつっこむ番だぞ」とか攻めが「受けの童貞はオレの尻で卒業させてやるからな」とか言いだしたりする!!!!!!!殺すぞ!!!!!!

こういった作品に当たったときの私の悲しみはS女×M男物を読んでいたはずなのに最後に女がちんぽに負けてしま男性向けを読んだとき以上だ。

でもこれらはまだいい。なぜかというと、明確に説明不足だからだ。これらの描写は攻め×受けの法則に反している(いやまあ口に出しただけで実際つっこんでないからセーフと言えなくもないけれども、ほとんどの場合ではアウトとみなされるし、注意書きがなければ不満が出ることが多い)。

もっとややこしいのは、いわゆる百合ホモだ。百合ホモって言うと百合好きにぶっ殺されてしまうので、ここでは受けBLと言う。受け同士のBLだ。

BLでの攻めと受けっていうのはおそらくBLに触れていない人からすると想像以上に男女の役割に当てはめられている。攻めは男らしく、受けは女らしく。攻めは外に働きに出て、受けはお家で家事洗濯。ともすれば今の普通少女漫画よりもはるかに旧時代的だ。…という説明が当てはまったのは少し前のBLだ。今のBLの攻めと受けは、上で書いたように、多種多様だ。受けが働きに出て、攻めが家事をする。そんなBLもあるんだろうきっと(私の趣味ではないから見てないけど)。「受けすぎて逆に攻め」「攻めすぎて逆に受け」なんて言葉もよく見る。ようするにかわいい男の子攻め×男らしい受けというわけだ。

別にその趣味が悪いってわけじゃない。ガチムチ受け上等だ。問題はそこではなくて、書いている人がその攻めと受けを、受け同士的(百合的)視点で見ていることがあるのにも関わらず、その注意書きがないことだ。上で書いた通り、攻めと受けは男女の役割が当てはめられている。特にセックスの場面ではそれは顕著だ。ヒロインヒーローのケツにつっこみたいと思うことがないように、受けは攻めのケツには興味を持たない。ヒーロー乳首に興味を持たないように、受けも攻めの乳首に興味を持たない。モブ男は受けを狙うことはあっても攻めのケツを狙うことはない。攻めと受けっていうのは、要するにそういうことだからだ。

でも攻めや受けの趣味個人性癖が様々になっていくにつれ、そこの境界線曖昧になってきた。攻めが受けよりも激しく喘ぎだしたり、受けが攻め乳首に興味を持ち出したり、攻めが突っ込んではいものの受けのほうが優位そうだったり。一応突っ込む方突っ込まれる方という攻め×受けの基準は満たしているものの、受け同士っぽかったり、むしろ逆っぽい作品が増えてきた。種類が増えるのはいいことだ。多くの人の性癖を満たしてくれる。一種しかないエロ本よりも百種類のエロ本がある世界のほうが素晴らしい。

でも注意書きやタグ付けをしてくれよ!!!!!!!!!!!!!たとえ攻めが受けのケツに突っ込むだけだとしてもモブ男が攻めのケツを狙う描写があったりとかするならせめて注意書きをしてくれ!!!!!!!!!!!!!攻めが過去に男に掘られてる描写を入れたいのはわかった、でも注意書きだけは忘れないで!!!!!!!!!あと受けBL!!!自分が攻めと受けを受け同士っぽい視点で見てるっていう自覚があるならお願いだからそういう注意書きをしてください!!!!!!!!!!!自覚してない人は今すぐ自覚して!!!!!!!!!!!!!!

あとよければタグ付け!!!!!!!!!頼む!!!!!!!!!!!タグ付けさえしてくれればタグミュートできるし興味ある人はすぐに検索できるから!!!!!!!!!!!!!!!

住み分けをすることにより、より生きやす世界を作ろう!

http://anond.hatelabo.jp/20170418135326

それは主人公じゃなくてヒロインの役目だろ

主人公がそんな滅私奉公奴隷思考で話を引っ張って行けるかよ&

主人公として読者が共感出来るかよ

2017-04-15

彼氏内緒で男友達の家に泊まった

タイトルの通り、彼氏内緒で男友達の家に1対1で泊まった。

その男友達とはやましいことは何もしていない。セックスはもちろん、キスだってハグだって、手すら繋いでいない。というかお互いそんな気は最初からさらさらない。

男の家に1人で泊まった、と聞いたら普通は「あっ(察し)」となるだろう。そりゃ私だってそうなる。

しか私たちの間には何もないのだ。ならなぜ、二人で過ごしているのだろう。

二人分の食事を一緒に作り、一緒にゲームをし、同じ屋根の下で眠る

彼氏に対して罪悪感を感じていないわけではない。しかし、私はこの状況をかなり楽しんでいる。

しかし私が楽しんでいるのは"この男友達と共にいること"ではなく"この男友達と過ごしている背景"なのだ

自分で言うのもなんだが、私はかなりの夢豚だ。三度の飯より夢小説乙女ゲーム夢小説ほどではないがそこそこ齧っている。

私がこの男友達と昨夜や前回過ごした状況。かなり"乙女ゲームでありそう"、"夢小説でありそう"なシチュエーションだった。

1人暮らしの男と一緒にご飯を作る⇒あっこれ夢小説で読んだやつだ

終電逃して泊まることになっちゃった⇒あっこれあるあるなやつだ

寝落ちしちゃって、朝起きたら布団がかけてあった⇒あっこれ乙女ゲームで見たことあるやつだ

朝向こうが先に出かけちゃって、何故か一人お留守番なっちゃった⇒あっこれもうよくあるやつだ

と、どれもこれも!夢小説乙女ゲームあるある!!

友達はいいやつだ。よく議論をするのだがそれは毎回白熱して楽しいし、なんやかんや優しいし。

しかし私はこの状況をその男友達で楽しんでいるのではない。その男友達の向こうにある、夢小説乙女ゲーム体験を楽しんでいるのだ。

小さいとき私はキッザニアに行くのが好きだった。それと同じ。この男友達との関わりはすべてバーチャル夢小説乙女ゲーム体験となっている。

ごっこ遊び楽しいのとも同じだ。夢小説乙女ゲームごっこ遊び。それを楽しんでいる。

友達のために食器を洗う⇒夢小説相手の為に食器を洗うヒロイン追体験

友達のために洗濯する⇒夢小説相手の為に洗濯をするヒロイン追体験

こんな感じ。我ながら頭がお花畑だとは思うが、本当にこうなのだ

その男友達が今私が夢豚視点でお熱なキャラクター雰囲気が似ていることも大きな要因だと思う。

ちょっと好きなキャラに似ているヤツとのヒロインごっこ。夢小説ごっこ。たーのしー!

今付き合っている彼氏と遊ぶ時は全然違う。彼氏現実だ。

夢小説乙女ゲームといった二次現実三次は交わうことはない。はっきりと区別されている。

しか彼氏世間普通の人にはこんな説明はできない。理解されない。

あの男友達夢小説なの!満場一致で「?」である

から私は黙っている。内緒夢小説ごっこに励むのだ。


という風に思っているのだが、もしかたらこれはそれっぽい理由をつけて浮気正当化しているのかもしれない。

夢小説からセーフ、と自らを納得させているのかもしれない。

夢豚はどうすればいいのだろうか。とりあえず夢小説を読もう。

http://anond.hatelabo.jp/20170414233918

凄い絵もシチュも好みのエロ漫画ヒロイン名前が妹と同じだったため泣く泣く捨てた

2017-04-13

ヒロインに変わる言葉ってある?

ヒロインだと、ヒーロー(男)と結ばれるべきキャラというニュアンスが強すぎて。そうではなく、主人公性別が単に女だっただけで従来のヒーロー役割をしてるキャラは何と呼べばいいの。

http://anond.hatelabo.jp/20170413101834

ラ・ラ・ランドといえば、男のほうがバンドやりはじめたときヒロインの「それがあなたのやりたかった音楽なの?」って顔は秀逸だった

ヒロインがチョロいアニメロクでなし魔術講師と禁忌教典』が何故人気あるのか?というと。

テロリスト「俺はお前みたいなチョロそうな女が好みなんだよ!」

銀髪「屈しない!」

テロリスト「服脱がす」

銀髪「やめて…ください…お願いします…」

テロリスト「落ちるの早すぎるだろ!お前最高!」

この間わずか30秒足らずである

これが今週あったためである。すごいシコった。

2017-04-12

ハヤテ読んだ

ナギは才女揃いの白凰でもトップクラス学力

からすぐにコツを掴んで料理スポーツができるようになったのは自然なことだがハヤテを殺しかねないほど重度のメシマズ女だったナギ料理上手になってしまったのは少し残念な気もする

連載開始時点で既に「ヒロインと言えばメシマズ設定」みたいな風潮はすっかりなりを潜めていたが時流に抗ってでもナギメシマズ女にしたのは、畑の好きならんま1/2メインヒロインであるあかね意識しているのだろうか?と勝手に思っていた

(そもそも三千院って名字スケート回のあいつが元ネタなんだろうしあの話の乱馬にそっくりな服をナギが着てる話があったと思う)

そんなナギがあっさりと音無響子さん並のメシウマ女になってしまった

連載開始から13年、メシマズ女はオタクの間で時代遅れを通り越して嫌悪憎悪対象になってるから仕方ないんだろうが

ナギの中のあかねが死んでしまったようで一抹の寂しさを覚える

2017-04-10

[]ルパン三世 カリオストロの城

何気に初見

台詞とおおまかなあらすじしか知らなかったから、去年録画したやつを見た

めっちゃれいにまとまってる映画だね

中盤でこれで終わりかと思いきや一度失敗するあたりでルパン過去とつなげるのも二重の意味うまい面白い

フジコフジコらしくないのがちょっと気になったか

クラリスは80年代のヒロイーン!!!!って感じで、当時のオタクはみんな惚れてそう

何気に守られるだけのなよなよじゃない強いところも魅力的で強いわね

ジブリヒロインランキングだと割りと健闘しそう

インターポールが手を出さないって理由で東と西が~とか言ってて時代を感じた

これがルパンかって言われたら苦言を呈す人がいるのもわかるけど、これはこれでいいと思う

なんつーか良くも悪くも期待値どおりだった

でも79年にこのクオリティ・・・今でも見れるってのはほんとすげえね

しかパヤオ映画監督がこれかよ・・・どんだけばけもんだよ・・・

パンツは見えませんでした

でもクラリスのふんわり広がるスカートうつしかった

2017-04-08

中華料理屋の娘、甘味処の娘 『看板娘』という属性っていいよな

多分、その娘と恋に落ちて、結婚して、二人で店をついで、幸せに過ごす未来とかを想像やすいみたいな理由だと思うんだけど

中華料理屋の娘、甘味処の娘みたいな「看板娘」っていう属性が昔からなんか憧れちゃう

らんま1/2のうっちゃんとか好きだったなー(あれは看板娘っていうより本人が経営者だった気がするけど)

こういうヒロイン攻略できるエロゲーとかアニメとか漫画ってなんかないか

FGOについていけなくなった

初めて買ったゲームは, Fate/stay nightコンシューマ版だった. その頃はまだ中学一年生で初めてのゲーム, それも美少女ゲームということで元々アニメが大好きだった私は夜通しプレイした. そして初めてFate/stay night出会ってから1週間後, ついにEDを迎え予想していなかったエンディングシーン, Fate/stay night[Realta Nua]のEDで感動して泣いた.

それから直ぐにFate/hollow ataraxiaプレイし, カレンヒロインっぷりにまた感動した.

fateプレイ前に空の境界を読んでいたこともあり空の境界 未来福音劇場まで足を運んだ.

型月ファンの従姉妹に頼み込んで月姫も少しだけプレイさせてもらった.

お小遣いを貯めて魔法使いの夜やEXTRAもプレイした.

そしてfate出会ってから3年後, Fate/Grand Orderサービスを開始した. 久しぶりにfateの新作. またあの世界を味わえるんだ, という幻想を抱いていた.

プレイしていてまず思ったことは「つまらない」. キャラクターを成長させるにはある曜日にそのキャラクターを成長させるために必要な素材を獲得してつぎ込む必要がある. 確かにストーリーは多少面白かったと記憶しているが戦闘パートが何にも増してつまらない. ただの作業であった. 確かにfate/EXTRAアリスソフトゲームなんかでもストーリーの要所要所に戦闘パートや育成シミュレーション的要素がある. しかし何故だかFGOと呼ばれるこのスマホアプリには熱中できなかった. そうして公開されているシナリオ分を終えると同時にやめてしまった.

Twitterでは好きだったはずのfateの, 知らないキャラクター達の二次創作ガチャスクショたくさん投稿されている. あぁ, 私は型月において行かれたのか. そう思っていた. しかし他のソーシャルゲームに目を向けるとどれも同じようなものだった. FGOが特別なわけではなくどのゲームも, ガチャでいいキャラクターを当てたり, 戦闘パート苦痛に耐えてストーリーを進めることが求められていた. もしかしてたら戦闘パートが耐え難いものですら無いのかもしれない. 最近では「メンテで喜ぶ」や「ガチャでの課金に自慢」なんかの見たこともない文化までも芽生えていた. つまり私は型月に置いていかれたのではなく時代についていけなくなっただけだった. ストーリー目当てに何度もFGOを再開することがあったが, いつも続かなかった. いずれまた時代の流れが変わりFGOのコンシューマ版が出てくれないものか.

元彼の話をするときは子細を話そう(元彼がチャラ男じゃない限り)

非モテのいうことだから気にしないで




なんか久しぶりに「かんなぎ」の話を見かけてふと考えたことだけど

これって、まあ、結果として騒いだのは処女厨なんだけど

元の発端はチャラい感じの男とって部分なんじゃないかなと

すももももももでもあったけど


チャラい男がライバルとして出てくる

ヒロインがなびいてるっぽい

主人公うじうじ


みたいな展開ってやっぱり、モヤモヤするよ

そもそもチャラ男とかナンパな奴とイチャイチャするのって

デリヘル呼んだりソープにいったりするのと

コンビニエントな恋愛若しくは性愛)を享受するって言う意味では変わらないわけで、

言い寄られてまんざらでもない、くらいならまだしも

積極的そいつイチャイチャする描写を入れるのは、現状、倫理観がずれてるとしか言えない

かんなぎ結果的には違うんだけどさ)

ましてや、そのあとそのチャラ男がいいやつでしたーとか

ヒロインチャラ男とがそれなりの距離感とか、うん?ってなる

例えば主人公が、ヒロインといい感じなのにデリヘル嬢とイチャイチャしてたら

ちょっと…ってなるじゃん

その後もデリヘル嬢となんか親密にしてたら

こいつ…ってなるじゃん

そして、それはデリヘル嬢の性格の良しあしに左右されないじゃん

そういうのを利用するってこと自体が信用を落とすってのに…

つーか、そもそも、その展開いる?ってなるじゃん。ならない?


チャラ男じゃなかったら多分大体問題ないのよ

年上の人にあこがれててってのはワカルワーってなるし

硬派よりのヤンキーがかわいくてってのもワカルワーってなる

お目目がキラキラもの彼ら、仕方ないねってなる

でもチャラ男ちょっとダメなんだ

チャラ男と付き合って(若しくはいい感じになって)

でも主人公との縁も切らないって

それって「俺エロい女と付き合ってたけど、ああいうのは友達までで地味な女とヤルのが最高だな」

みたいな態度だよ

嫌な奴じゃんそれって


ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん