「スポーツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スポーツとは

2016-09-25

交差点での右折

・直進車が途切れ、かつ安全に右折できる瞬間を見極めなければならない

横断歩道安全を確かめなければならない

→どちらも同時に判断する必要がある。途切れる瞬間だけ見極めて発進した結果、横断中・横断しようとしている人がいて一時停車したら直進車との事故を誘発する。

→広い交差点では画像センサーレーダーセンサー識別できないまたは制度が著しく低下する。

横断歩道を渡る自転車はどうするか。歩行者に比べ高速で移動し、横断歩道を渡るのかどうかの判断が直前まで難しい。

歩行者信号ではなく自動車信号に従うスポーツサイクルはどうするか。

2016-09-24

はてな匿名ダイアリー通称増田)を使ってみよう!!読んでみよう

はてな匿名ダイアリーのすゝめ

みなさんこんにちは

なんとはてな匿名ダイアリー通称増田)がついに10周年を迎えました!

http://labo.hatenastaff.com/entry/2016/09/24/100000

パチパチパチ!!

こんなうんこ漏らしてばかりの日記が、10年も運営されているなんて狂ってますね♡

ということで、今回ははてな匿名ダイアリーについて説明するよ☆☆

はてな匿名ダイアリーって何?

はてな匿名ダイアリーは、はてなアカウントとは別に匿名アカウントを取得して記事が書けるサービスだよ。匿名アカウント名は表示されることがないので、安心して投稿できます

アノニマスダイアリーからマスダの文字をとって「増田」と呼ばれ親しまれています。(以下、増田

増田を使ってみよう

このサイトの右上の「ユーザー登録からアカウントを取得して、日記を書くことができます

増田では「はてな記法」が使えます

自分ブログでは書けないような過激な内容、悲惨出来事脱糞した経験日本死ね、様々な想いをここにぶつけてみましょう。

増田を読んでみよう

増田を書く人がいれば、それを読む人がいます増田には匿名ならではの非常に面白い作品があるので、ぜひ読んでみましょう。

増田の名作集

増田にはたくさんの名エントリーがあります最近話題になった名作の一部をここで紹介するよ。

いか葬儀費用を安く抑えるかが綴られた増田。2000を超えるブクマが付きました。

お坊さんをお呼びした家族葬(D.I.Y.葬)が総額42,360円で完璧に出来たお話



こちら、宝くじが当たったと言う元増田に対する増田(いわゆるトラックバックというやつ)

http://anond.hatelabo.jp/20151127035944

これが元増田

totoBIGで7億あたった。どうしよう。



国会テレビにも取り上げられ、増田フィーバーを巻き起こした話題作。

保育園落ちた日本死ね!!!

増田文学

増田には稀に名文が投稿されることがあります。これは「増田文学」と呼ばれています。数ある増田文学エントリーの中から一部を紹介しますね。

独身の人って生きがい何なの?

このエントリーに対するトラックバック増田文学として人気を博しました。

お前が憎い



うるさい保育園に苦情を言いに行った話。ロック

新しく近所に建った保育園がうるさいので苦情を言いにいった。

大喜利に参加してみよう

増田醍醐味記事の内容だけではありません。増田がふったお題に対して「これは!」と思われるような面白いコメントを残していっぱいスターを獲得するのも魅力の一つです。

最近盛り上がった大喜利会場を一部紹介します。

[急募] アベノミクスと似ているけど全然違うやつ

スポーツで実力差があるときに起きる現象

はてな引退するからカラースター配る

ギリギリセーフな言葉といえば?

紹介したのは比較最近記事ばかりですが、過去にさかのぼるといーーっぱい面白い作品があるので是非ぜひ探してみて下さい。はてなブックマーク検索すると捗るよ!!

増田を盛り上げるブックマーカー

増田面白い投稿を見つけてはせっせとブックマークしてくれる増田ブクマカ(頭おかし暇人)がいます。彼らの不断努力のおかげで、増田が盛り上がっていきます。まだ、あまり増田を読んだことはない人達は、ぜひ増田ブクマカ達をお気に入り登録して、増田の最新情報をチェックしてみましょう。

そして、増田面白いコメントを残している人達スターをいっぱいつけてあげましょう。彼らの燃料はスターなんです!

増田都市伝説

増田現在11人だけで書き込みされているという噂。他はスパム

お知らせ

そんな素敵な匿名ダイアリーTwitterアカウントになったので、みんなで面白い投稿を見つけてブクマしてみよう!

https://twitter.com/hatenaanond


ステマじゃないよーーー

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20160923214900

共通のお友達等あるといいですね。

お子さんの問題も、学校、家庭以外の

ななめの関係性(遠めの親戚、親の同窓、塾の先生スポーツ指導者、先輩)

がよく解決に向かいます

女の子いじめた俺の話

 

とりとめのないことを書きたくなったのでとりとめなく書く。

一応、初めに書いておくと、たぶん胸糞悪い話なので注意して読んでほしい。

 

 

 

小学校3年に上がった時に同じクラスになったMさんという女の子がいて、生まれつき脚の関節が悪いらしくいつも足を引きずって歩いてた。

2年の時は別のクラスだったので接点がなかったけど、3年になってみんながいじめてるのを見て「ああ、この子はこういう扱いしてもいい子なんだ」と思い、足を引っ掛けて転ばせた。

なんというか、俺、そのころはお調子キャラだったんで、そうすればウケると思ってやったんだ、と思う。あの頃はなんか衝動的にやらかすことが多くて、自分でも理由が分からない行動をしてたから。

で、MさんをよくかばってるNさんという女の子がいて、これが腕っ節が強くて足が速くて気も強い子だったんだけど、Nさんがしこたま怒ってて。

ウケると思ってやったことだからそういう反応だったことに不満だったんで、親に相談してみたんだわ。「足の悪い子を転ばせてやったんだけど反応がいまいちだったわ」って。

ほんとバカだと思うけど。

怒られたね、当たり前だけど。

次の日、Mさんに謝って、許してもらったんだかもらってないんだかはよく覚えてないんだけど、俺の中ではその件は終わったものとしてた。

 

で、面白い、と言ったら怒られるかもだけど。

そういうことがあった後に、俺の中で「正義」が目覚めたみたいなんだ。

弱い子は助けてあげなきゃダメだ!

いじめよくない!

みたいな。

その日からMさんの手助けを進んでやるようになった。

しょせんお調子キャラから、ただ調子に乗ってただけだと思う。今振り返って、Mさんがどういう気持ちで助けられてたかと思うと冷や汗が出てくるんだが、とにかく俺は「正義」に目覚めた。

 

MさんやNさんと仲の良いSさんという女の子がいて、この子いじめを受けてた。

Sさん障害者ではなかったので手助けをするようなことはなかったんだけど、「正義」に目覚めた俺はいじめに参加しなかった。

えんがちょ」が回ってきた時もスルーした。Sさん無視されている時も、普通に話をした。

調子者だったから、「Sさん普通じゃん、なにしてんのお前ら」みたいなことを調子に乗って言ったりした。

 

4年になるころ、Mさん引っ越しで転校していった。Sさんは相変わらずいじめにあってた。

席替えの時にアンケートがあった。男女ペアで座る形式だった(今考えるとなんで男女ペアなんだろ)のだが「隣に座りたい人」と「座りたくない人」を挙げろ、というものだった。

俺はどちらも「なし」と書いた。

それからしばらくした後に、Nさんが「話がある」とやってきた。

Nさんは担任先生からアンケートの結果を聞いた、と言ってきた。

「隣に座りたくない」にSさん名前を上げなかったのは俺だけだったそうだ。

そして、Sさんアンケートで「隣に座りたい」と書いてあったのは俺だそうだ。

「S、あんたのことが好きなんだって」とNさんは言ったので、俺は「へー」と答えた。

これはなんか覚えてる。へーって確かに言ってた。

 

で、次の一言が引っかかった。

「このことは内緒にしてよね。あんたもSに好かれてるとか、迷惑でしょ?」

なんで、迷惑だと思うと思ったんだろう、と。

NさんはSさんの味方だったんじゃないだろうか、と。

そう思ったけど、俺は「はあ」と答えた。これも覚えてる。

迷惑じゃねえよ」と答えればよかったんだろうけど、Nさんの一言がひっかかってて、頭がぐるぐるしてたと思う。

 

そんなことがあったんだけれど。

結局、なぜかSさんと俺は隣の席にならなかった。

普通に今までどおり、クラスメートとして接してた。

 

5年になってSさんと別のクラスになった。

そこで俺はいじめられた。

それは数か月で終わったのだが、多人数による悪意の恐ろしさを理解し、子供らしい全能感が粉砕され、お調子キャラはすっかり影を潜めた。

Sさんとはあまり話すことがなくなった。

 

 

 

高校生3年になったころ、Sさんと再会した。近所の夜道だった。

原付を押して歩くSさんは濃い化粧をしてレディースみたいなかっこをしてた。連れの友達も似たようなかっこだった。

「おー、ひさしぶり」「なにしてんの?」「犬の散歩。そっちは?」「今から友達のとこ」みたいな会話をした。会話は続かなかった。

別れて、背中から「あれ誰?」「小学校の時のタメ」という会話が聞こえた。

 

Nさんはスポーツ結構いいとこまでいってた。推薦で大学に行ったはず。

 

Mさんはどうしてるのか知らない。小学校同窓会が一度あったけど、NさんはいたがMさんSさんはいなかった。

 

 

 

なんていうんだろな、振り返ると、お調子者で何も見えてなかった小学生の俺死ね、って感じだ。

そして、こうやって俺俺話をしてる今の俺も死ねって感じだな。

 

気づいたら一日中テレビ見てるオッサンみたいな生活してた

普通テレビ毎日1時間程度

Abemaに毎日4時間程度

テレビ映画毎日2時間

そこにスペシャル番組スポーツ.eスポーツの観戦やドラマなどの一挙放送が加わって平均して日で1時間か2時間

そのうえでニコニコYOUTUBEちょっとした動画毎日1時間ぐらい見てる

全部足したら日に8時間映像見てることになる

なんだこれ

子供の頃あれだけ信じられないと思っていたずっとテレビ見てるオッサンのものじゃないか

ビックリだね

2016-09-22

民営化していいとこ、しちゃいけないとこ

公務員という仕事基本的に「なくちゃいけないけど、利益が出ないか民間企業がやりたがらないもの」が基本。

ぶっちゃけ、この基本的な部分以外は民営化してもいいんじゃないかと思う。

スポーツ振興や文化振興中小企業振興や経済活動は実際民間がやるべきものだし、公務員がやるよりもはるかにうまくいくよね。

実際、行政主体文化スポーツ振興なんて成果を全く出していないし、地域経済振興に至っては「グルメ」だの「アニメ」だの的外れなことばっかりやっていて、根本的な市場開拓や働く場所・条件の改善なんかは全くできていない。

そう考えると、行政役割は今後最小限度におさえたうえで、必要人員まで削減、もしくは民営化していくのが今後のためになるんじゃないだろうか。

まぁこれやられると真っ先に僕のいる職場消滅するんだけどね・・・

何の役に立っているかからないことをやるよりは、はるかにましな生き方が出来るような気がする。

他人ゲームしてるのを観て何が楽しいんだよ

って思ってたけどさ

よく考えたらスポーツ将棋音楽も全部一緒だな

自分が楽しめないものをわざわざ「理解できない」「わからない」などと言って楽しんでいるユーザー小馬鹿にするような人間になるところだったよ

アブナイアブナイ

じゃあ部活に何の意味が?

しろ別にプロ目指すわけでもないたか趣味の集いに、しかも「その趣味プロ」ではなく日給1万で雇っている「教育プロ」を実質ボランティア休日つぶして参加させ、買ったの負けたの学校名誉だの教育とは程遠い問題で振り回す「部活動」というものに何の意味が? と聞きたい。せめてそこに「教育的意義」くらい見出したいと思うだろう、教育プロなら。



教育観点から部活の意義を考えるときよくあるのは、大会コンテストでの勝利入賞を目指して勝ち取り達成感を味わわせることで努力や協力の尊さ大切さを実感させるというものがある。だがこれは、一面で勝つことや承認されることだけが目的化し、とにかく勝てばいいとか勝てなければ努力無意味だとかいった「勝利至上主義」を植え付けるとして近年批判対象となっているところである。また、大会のためにしか努力しない「コンテスト主義」が、日本学生純粋スポーツの喜びやジャンルのものの楽しさを味わうことをむしろ阻害しているという批判である



そもそも、地域文化活動社会体育が日本において十分でなく学校部活動がその代わりを担ってきたのは、単純に日本が貧しかった時代の名残だ。現状でこれを維持する意味ほとんどない。そのうえ、いたずらに生徒と教員疲弊学業にまで差し支えがでるのなら、部活動自体は今や「基本的には無意味活動」であり、その意義はせいぜい「みんなで一緒に努力する楽しさ」を味わわせることくらいにしかないと言って差し支えないのではあるまいか。たとえば学校における「校外学習」がいまや「学習」の意味を失い、行き場所にはほとんど意味のない単なるレクリエーション活動となっているように。



そう考えると「折り鶴」というこれ以上ないくらい明白に無意味な、しか特別の訓練も才能もいらず、「絶対やりたくない」といえる程の明白な反対理由を見出すのも難しい活動強制的やらせるその教員は、現在部活動本質を的確に見抜き、かつ勝利至上主義大会主義の弊に陥ることなく、費用もそれほどかけずけがなどの危険もなく、しかも指先を使ううことで脳を活性化させ学生本業たる勉強にまで役立たせている…しかも、大会で勝ったか負けたかに関わらず、全員で折った千羽鶴は確実に形となって残るため、これを見るたびに部員たちは、全員で協力して努力して何かを達成したことを思い出せるのだ! 大会至上主義に陥っている現今の部活動の在り方への批判意識も含め、「千羽鶴折り」活動はここでは「最適解」の一つとも言える。



この顧問、決してバカでないどころか、極めて優秀な教員であるかもしれない。部外者には測り知れないところだが、実際、常にそこは紙一重なのである(笑)

http://anond.hatelabo.jp/20160921231051

2016-09-20

Google検索に無茶ぶりをしてみたら・・・ワイルドワイルドビート板」

ワイルドワイルドビート板」の検索結果

ワイルドワイルドビート板
約36500件

第1候補サイト2016年9月20日現在

ウェルカム トゥ BEAT(ビート)板 | WAO! English BEAT特設ブログ BEAT板



なんだか軽快すぎて中途半端ちゃらんぽらん雰囲気ブログがヒットしてしまった。

英語発生促進アプリ「ワオイングリッシュビート」の特設ブログで、。その名前BEAT板。

リンク先はそのBEAT板の「ウェルカム トゥ BEATビート)板」という記事

どうやら「ビート板」で引っかっかってきたようだ。

とりあえず読んでいくと、小野ほりでい氏がよくやっている様なゆるいキャラクターが掛け合いを行う形式で、ブログのコンセプトが説明されていた。

その、赤坂泰彦小林克也のミックスみたいな英人とハッチポッチステーションパペットみたいな髪型エマによる凡庸なやりとりを読み解いたところ、このブログ英語学習指南の他に外国人との話題作りのためのネタを紹介してくれるらしい。

美容」「エステ」「グルメ」など大人の女性ハッピーになれる情報

モテる男になるための「トレーニング」の秘訣や「必須アイテム」の紹介

ハンドメイド」や「食材」の豆知識

知られざる「歴史」や「スポーツ」の教養

の紹介の最後インド式英語ワンポイントレッスンを差し込むとのこと。

とどのつまりバイラルメディアってことか。



想像から遠く離れたサイトがヒットし、テンションが少し下がってしまったが、エマセリフである一言がやたらと気になってしまった。



ちなみにブログライターは「WAO! English BEAT」のストーリーで学ぶ

インド式英語ナゴヤ・マシーン」に登場するキャラクターたち。

もちろん私もライター



ナゴヤマシーンってなんだよ。

名古屋どっからきたよ。

架空キャラライターっていうのを見たのは進研ゼミ以来だよ。

万が一炎上したらなんかややこしいことになりそうだぞ、おい。

その他の検索結果(トップ3)

WAO! English BEAT特設ブログ BEAT板

ビート板 - Wikipedia

総括

ワイルド・ワイルド・ウエスト」という映画をご存知だろうか?

名だたる映画撮影監督を務めたのち「アダムスフミリー」で監督デビューしたバリー・ソネンフェルド

ラッパーとしてグラミー受賞を果たす成功を収めたのち「バッドボーイズ」や「インディペンデンス・デイ」への主演により俳優としても飛ぶ鳥を落とす勢いだったウィル・スミス

両者が当時大ヒットした「メン・イン・ブラック」に続くディザスタームービーとして手を組んで制作した映画が「ワイルド・ワイルド・ウエストである

スチームパンク調のウェスタン映画という斬新さと巧みなVFX話題を集め興行収入も上々だったのだが、内容は酷評されその年のゴールデンラズベリー賞を5部門も受賞してしまった残念な映画である

素晴らしいスタッフのもと、期待感を抱かせる派手な映像を用意しながら、結果的駄作烙印を押されたこの作品は、「なんか惜しい映画ランキング」が存在したのならばトップ10に食い込むだろう。



で、今回はこの迷作が引っかかることを期待したわけだが、実際は「ビート板」に引っ張られすぎた。

水泳関係するサイトが引っかかればまだ納得もできたが、トップ3のうち2つは学習教材のPRのためにつくられたブログである

季節外れのビート板を面白い判断した自分が憎らしい。

女は奢られて当然なの?

金がかかってるから奢られて当然というなら、俺もトレーニングで随分金使ってるんだけど。

俺は西島秀俊より少しガタイが良いくらいだが、毎月かなり金が必要になる。



パーソナルトレーニング 15,000円×8

プロテイン 5,000円×2

BCAA、CLA、DHAビタミンCoQ10グルタミン他 18,000円

ウェア、シューズなどの買い足し 10,000円

合計 158,000円


トレーニングだけでも毎月このくらいかかってるんだけど、女って毎月これ以上金かけてるの?

髪切ったり服買ったりする金は含めてないので、諸々入れると月20万近く美容関連で使ってる。



俺も普通の男がここまで金使うとは思わんけど、女の理想って細マッチョとか逆三角形体型じゃん?

20代ならスポーツしてるだけで大丈夫だろうけど、30超えても維持したけりゃ、このくらいの金はかかるのよ。

例えばパーソナルをただのジムに切り替えると、ケガのリスク筋肉の偏りリスクが出て来る。

俺は一人でベンチプレスやってて左肩壊して以降、必ずトレーナーについてもらう事にした。故障は金払ってもなおらんからな。



まぁ個人事情も有るだろうけど、女が寄ってくるような男はそれなりに金かけてるんだよ。

パーソナルを普通ジムに変えても、毎月4~5万はかかるからな。

あとさ、女側も金持ってれば「奢って当然」とか言わないはずなんだよ。化粧品や服で家計ギリギリで、けれどそのまま言うと惨めだから奢って当然って言ってるだけじゃないの?



俺も奢る時有るけど、後輩やかなり年下以外に奢る時は、腹の中で「ヤれそう」と思ってないと出さない。

自分の性を売り物にして奢ってもらう事に抵抗が無いなら何も言わんが、そうじゃないなら他人の金で遊んだり食ったりするのはやめとけ。

ヤリマン飯食いたい男は星の数ほどいるが、それはセックス込みでの話だ。

その先に結婚を夢見ても、ヤリマン結婚したい男はかなりの希少種だぞ。

ヤリチン結婚したい女は多いから、ヤリマン結婚したい男も多いだろと思ってる女がいるなら、それは勘違いだと言っておく。



男女が平等だとは言い難い世の中だが、個人関係をフェアにしたいなら、金は割り勘で出しとけ。少なくとも日本人同士ではそうした方が良いぞ。





ちょっと良い感じの増田がついたのでコメントしてみる。

良いといっても「都合の良い」といった感じだけどね。


奢るべきとも思わないし、割り勘にすべきとも思ってないんだけど、

男性デートすると自然に奢ってくれるから、流れにのってるだけ。

もちろんお礼は言うよ。

デートのあとにお付き合いを申し込まれたことはあっても、

誘われたりもしないし、奢る人みんなが体目当てってこともないと思うけど。

あとマッチョタイプじゃないです。


非常にステロタイプなよくいる女の意見といった感じですね。

どうするべきという自分の考えは無く、相手が出してくれるから出して貰う。

出してくれるから出して貰うといいつつ、自分からは財布を出さないのもこのタイプには多いのです。

相手が財布を出すまで黙っている、あるいは形だけ出してすぐ引っ込めるという行為が、すでに相手に対する依存なのですよ。

誘われたりしないとの事ですが、それなのにタダ飯食ってありがとうで終わらせてるの、年取った時に相当ヤバイと思いますよ。



この増田20代なのか30代なのか不明ですが、40代になっても同じ扱いをされると思ってるのかな?考えた事すら無いのかもしれませんが。

無自覚でも性を売っている)女性にとって奢られなくなるというのは、単純にお金の話だけではなく、今までお姫様のように扱われていたのが「どけババア」と言われるようになるという事ですからね。

そして、通常30代中盤、遅くても40代前半で女性は性を売るのが無理になります

男性20代からキャリアと金で測られますが、女性女性として見られなくなった時からキャリアと金が物を言います

ルール変更についていけずに、いつまでもお姫様気分でどんどん落ちていく人、まぁどこにでも転がっていますけどね。



あと、俺はマッチョじゃなくてフィジークの手前です。山本耕史くらいを想像すれば顔以外はほぼ正解です。

周囲に筋トレしてる男が居ないのでしょうが、それって社会的階層が低い所に生きてるって事なので、自覚して抜けた方がいいよ。

海外が凄いという風潮が嫌い

僕は京都大学に通っている.元々東京で育っていたがその大学への憧れと京都に住みたい実家を飛び出したいという気持ち京都大学への受験を決めた、そして何とか拾ってもらい今京都に住んでいる。

大学生になって実感したのは周りの人間がどんどん海外に行くということ。高校同級生と久々の同窓会で再会したときも、夏休みに数カ月留学してたんだとか、今度どこどこの国に行くとか、そういう話ばっかだった。

そういう人間は多かれ少なかれ海外に行ったことを示すためにTwitterFacebook写真投稿する。どんな人もまあそうするよね海外風景なんて珍しいんだから

でも行って何をしたかって言ったらサバイバル力磨いただけじゃないの?正直海外に行くことで何を得ているのかよく分からない。

単純に海外旅行に行って遊んできました~ならうわ羨ましいなお前でいいんだけど、留学、これは本当に何をしているんだ?

例えばサッカー選手海外に挑戦するみたいに、よりレベルの高い環境自分の力を試すなら分かる。自分の専門についてその本場で学びたいと言うのならよく分かる。「○○先生のところで勉強したくて!」って理由なら「おお頑張れよ!」って思える。

でも、大抵の留学に行く人間ってそういう理由で行ってないだろ?他人とは違う経験がしたいから、その場にあった留学に飛びついたんじゃないの?お前は何しに海外に行ってんだ?

1回気になって留学に行く人に「なんで留学に行くの?」って聞いたことがある。そしたらそいつは「なんでだろうね。でも行きたいんだ。君は留学行きたくないの?」って答えやがった。ふざけるな真面目に考えてくれよ。

正直に言って俺は英語が苦手だ。文章を読むことは出来るけど会話は絶望的に出来ない。これはまあ中高の英語教育が(喋ることを重視し始めているとは言っても)読み書きに偏重しているから、そういう訓練を積んでいない、それだけだ。

京都という土地外国人に道を聞かれることは多い。そういう時「OK」「there(指差し)」「I don't know」ぐらいしか言えないぐらいにはクソな英語力だ。しかも超キョドってる。我ながらひどい。

から、そういう英語弱者コンプレックスから海外に行く人間を妬んでいるのかもしれないって自分でも思うよ。でも、だからこそ海外に行くメリットをちゃんと教えてくれよ。英語の出来ない俺を見捨てて海外に行かないでくれ。

海外に行くのは凄く怖いことに思える。





http://www.suzutaro.net/entry/2016/09/18/174626

でもこういう記事を読むとやっぱり本当にムカつくんだよな。大学に通っていても勉強してないのはお前だろ。そういう留学に行く人間の方が授業を真面目に聞かないんだろ。ふざけるな。

俺は今京都大学で凄く授業が楽しいよ。そりゃ眠くなったり、全然集中出来ないときだってあるけど、それでも授業受けるだけでどんどん自分の中で知が広がっていく。特に哲学の授業なんかはこれまで考えもしなかったことを考えるんだ。俺はデカルト認識論観念論現象学講義を受けたけど今まで知らなかったことしかなくて本当に面白かったよ。でも友人はLINEで突然「○○の授業ってレポート課題出てたっけ?」とか試験直前に「○○の授業取ってるー?」とか聞いてきやがる。

今まで授業で一回も見なかった人間だ。他にも、授業後に「今の授業聞いてた?笑」とか聞いてくるやつだっている。興味ないなら来ないでくれよ。興味ないのに来るならもう少し申し訳なさそうにしてくれよ。。。

大学は授業出てるだけで面白いことはたくさんある。最初からそれを無視して勝手大学講義はつまらないとか行く価値がないとか言い切らないでくれよ。

上に貼った記事でも「ただ大学卒業して、」って書いてあるけど、それ自体面白いだって

他にも日本楽しいことはたくさんある。怪しげな地下イベントとか行ったことあるか?テレビタモリ倶楽部見たことあるか?展覧会は行ったことあるか?

本を読んだことはあるか?京都古本屋がたくさんある。古本屋で棚から棚へ視線をじっくり動かして掘り出し物探したことあるか?映画は行ったことあるか?ただあてもなく散歩したことあるか?何も考えずに路地裏を探検したことあるか?

毎日生きているだけで精神的に充実させることが出来てしまう。インターネットいくらでも面白い記事が読める。YouTubeMVを見てるだけで一日が終わったことがある。毎日生きるだけで楽しい。なあ、日本ってそんなにつまんないのか?

別にそんなことないだろ?京都にいるだけでも毎日を充実させようと思ったら出来てしまう。だから特別日本がつまらないって俺は思わない。

日本の文化面白さって言ったらなんか薄っぺらいけどさ、でも面白さはあるんだよ。日本の文化っていうよりもうそ自体面白い価値はよくわかんないけど好きだってものが。

から日本を軽く見て海外に目を向ける大学生はまずもっと毎日生活を見つめてみようぜ。音楽でも文学でもアカデミックでもスポーツでもゲームでも何でもいいからハマれるものにハマってみようじゃんか。

意外と面白いものって視界のすぐ外側とか隅っこにあったりするんだって。だから安易日本を捨てて海外に行くなんて言うなって。海外に素晴らしいものもたくさんあるだろうけど、日本で生きていたって十分面白い

2016-09-19

ラグビー観戦に行ったら、俺はまあまあ楽しかった話。

まれて初めてラグビー観戦に行ったら、全然楽しくなかったのでもう二度と行かないだろうと思った話。

http://naoya160.blog.jp/archives/1060803764.html


まあこの記事批判しようって話ではなく。

上記ブログ主全然違う場所と対戦カードで観たら、凄く楽しかったので、

ラグビー観戦は楽しいよ(ただし条件が揃えば)」というレポを。


自分が観たのは、ジャパンラグビートップリーグ 第4節 於:秩父宮ラグビー場 サントリー×パナソニック

試合は、今期に4連覇をかけるパナソニックを、捲土重来を期すサントリーが圧倒、

トライラッシュで45―15と、サントリーパナソニックを降した。


そんな試合ですが、観戦して良かったポイントをつらつらと。


ポイント1:観戦料が安い

秩父宮の観戦料金はS席4,000円〜自由席1,800円まで(ペアなら一人1,500円)。

しかし、席の値段がそのまま見やすさや楽しさに反映しているかというと、秩父宮においてはそうでもなく、

実はバックスタンド側は全部自由席

試合が一番動くハーフウェーライン比較的近くも1,800で観られる。

しろスタンドの高さがフィールドに近いので、展開によってはプレーを間近に観られるくらいだ。

さらに、この入場料金は「1日」なので、1日2試合行われるとそのまま観る事が出来る。

映画1本の料金で2試合観られるのはなかなかコスパが高いと言えるのではないだろうか。


ポイント2:応援団面白い

バックススタンド側は、双方の応援団が陣取る事が多く、これがなかなか楽しい

自分が観戦した試合の前には、実は 豊田自動織機×NEC というシブい試合も行われており、

周りには自動織機応援団が陣取っていた。

しかし、自動織機はNECディフェンスの前にわりとなす術無しといった感じで、

隣りの、会社から動員されたと観られる織機の帽子を被ったおっさん応援団愚痴るわ愚痴るわ。

やさぐれ解説を聞きながらの観戦は、なかなか味わい深かった。


一転、お目当ての サントリー×パナソニック は、人気チーム同士と言ったこともあり、

応援席のテンションも全体的に高め。

また、サントリーは多分、動員された社員以外に、純粋ファンが相当数いて、「優勝狙おうってチームは違うな」などと感じたり。

良いプレーには大盛り上がり、トライが決まれば、サントリーサンゴリアスタオルバナーのように掲げるファン、おい見えねーよ、そして大漁旗が踊る。

歓声に囲まれての観戦は、現地ならではのものだ。


ポイント3:スピード感半端ない

J-SPORTS契約すればラグビー中継は観られる。

オンデマンドなら、ネットで観られるのでお手軽だ。

しかし、画面越しでは感覚的に伝わらないものがある。

それが「プレーのスピード感」だ。


ラグビーは「ボールを持った選手が抱えて走る事が出来る」数少ない球技だ。

複雑なコントロールをしてない分、ボール周りのトップスピードは他のスポーツ比較にならないくらい速い。

グラウンドで観ると、このスプリントの凄まじい速さを実感できる。

現地で観ると「はやいはやいはやい」と口から工夫のない感想が飛び出してくるほどだ。

ギュウギュウ押さえつけられた肉体が、一瞬のほころびから爆発的なスピードを開放する。

そんな瞬間は日常生活でなかなか観られるものではない。

まあしかし、ここら辺は自分が観たサントリーパナソニックの双方とも鋭いスプリントで一気にインゴールを陥れるチームなので、観た試合が恵まれたのかもしれない)


ポイント4:なんか食いながら観られる(秩父宮限定

ブログ主には同情する。

月寒だもんなー、グラウンド以外なんもないよね。

秩父宮なら、スタンドの外には売店や屋台が出ているので、ポテトドリンクを買って、

だらだら食いながら観る事が出来る。

ビール飲みながらスポーツ観戦なんて最高じゃん?


ポイント5:時々、現地でしかからない変な盛り上がりポイントがある(秩父宮限定

ラグビーには、サッカー等と違い、微妙な判定の際にビデオ判定を利用できる。

このTMO月寒のようなビジョンのない競技場では退屈な時間だが、

秩父宮では現地で観る事が出来る。

このときテレビでは分からないが、現地では盛り上がっている。


なぜか。

TMO提供が、ベッドの世界メーカーマニフレックスであるからだ。

TMOが起こるたびに、ラガーマンボールを抱えてマニフレックスのマットレスダイブする提供タイトルが流れる。

これが繰り返されると癖になってくる。

秩父宮では「ベッドキター!」と変な盛り上がりを見せていて、こういうのはスタンドに行かないと分からないものだ。


ポイント6:選手はやっぱデカ

テレビ越しでは分かり辛いが、現地にいくと、選手の肉体の圧が半端ない

あのフィールドにいる選手はだいたい180以上の大男で、腕なんか、自分の太ももくらいある。

やっぱ選手は半端なくデカくて分厚いのだ。

試合後に、スタンド前に一列にならんで挨拶に来る選手を観れば、

この競技超人性を分かりやすく実感できる。


まあつーわけで、観戦する場所秩父宮であるならば、ラグビー観戦はかなり楽しいものであると感じた。

観客席もまあまあピースな感じで、そんなに感じ悪くもない。

都内近郊であるなら、是非一度、秩父宮に足を運んでみてはいかがだろう。


やっぱ一番客を呼びやす秩父宮に常時1万人以上入っていたら、もっと全体も盛り上がるし、

観戦も楽しいと思うんだよなー。


ただ、試合以外のエンタメ性の少なさは、秩父宮でも感じたので、

地方ではもっとなんだろう、そこはトップリーグもっと頑張れよとは思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160919052335

「私は何事も、自分が納得がいくまで突き詰めるタイプで」

趣味でも、スポーツでも、そのときどきに目の前にあることにたいして打ち込んできました。」

「たとえば…」



でいいじゃねーか。

「何に打ち込んできましたか」つーのは、「なんか面白いことしゃべれ」くらいの意味だよ。

「打ち込む」の定義とかどうでもいいんだよ。



しろ、たとえば「サボテンの育成にひたすら打ち込んできました。そもそもサボテンとは…」みたいな「本当に『打ち込んだ』と言えること」を延々と話し始めたら、次には「その経験から得たスキルは当社であなたが働くうえでどのような役に立ちますか」という冷たい二の矢が飛んでくるんだぞ。

あなたがこれまで打ち込んできたことは何ですか?

都内大学3年

就職活動をする前に、練習として企業インターンに応募することにしたんだが、

ESの一項目、「これまで打ち込んできたこと」を見て手が止まった。

勉強スポーツ趣味自分の満足するレベルでやめてたから、打ち込んだ、とまでは言えないんだけど、

からといって何も書かずに、

自分は何に対しても打ち込むほどやってきてなかったクソです。」

みたいな内容を書くと間違いなく落とされるよな。

どうすりゃいいんだ?

てか、みんな何書いてるの?

何かに対して打ち込んだ経験のある学生って全体の半分くらいしかいない気がするんだけど。

2016-09-18

無くてもいい仕事

地元おっさん自己顕示欲を満たすために補助金交付したり、いろいろ調整したりするのに嫌気がさしてきた。

自分では一切考えを出さないくせに、文句しか言わない。そのうえ何かやるにしても、結果じゃなくて自分いかに楽して目立つかしか考えていない・・

特に問題は体育委員?とかいうやつら。くだらないゲートボールもどきやら輪投げやらをやるだけでスポーツをしているつもりになってやがる。イベントやっても老害しか集まってないし。

というか老害向けイベント以外だと地域から強制徴用しないと人集まらないレベルだし。

お前らの自己満足のために税金投入してるわけじゃねーんだよクソが。その金でカラス除けネット買ったほうがまだ地域の役に立つわ。

叩かれてもいいから、何かの役に立ちたいと思って公務員になったのに、今までやってきた仕事は世の中に必要のない仕事と思うと、給料もらうことにすら罪悪感を覚えてくるわ・・・

給料もらわなきゃ死んじゃうからもらうけども・・・

ジャニヲタってデブでブスで痛くて男に相手にされないかアイドルに逃げてるって印象だと思う。

一般的には。

確かに多くのジャニヲタはそうだと思う。だけど全員がそうじゃなくて、大体は普通の子で、中には痩せててスタイル良くて綺麗で可愛くてお洒落な子も一定数いる。

ダフ屋転売サイトから最前席やアリーナ通路横の席を買ったり、良い服や化粧品お金をかけるためにキャバクラ風俗で働いている子もいる。そういう子はコンサート会場で髪を盛ったりドレスを着たりで浮いているけれど、お姫様みたいで純粋に綺麗。

赤文字系の服を着て細くてお人形さんみたいな子は、好きなアイドルと目が合っただけで顔真っ赤にして座り込んじゃうくらい健気で本当に可愛い。守ってあげたい。

雑誌に載ってるような個性的でお洒落な子がうちわペンライトを持って、ファンサをもらう度に飛び跳ねて喜んでいるところを目撃すると、それだけでこちらも嬉しくなってしまう。

ジャニーズコンサートに来てみるとわかると思うけど、女子校みたい。大抵は普通の子。それでデブもブスも痛い子もいるし、可愛くて綺麗でお洒落な子もいる。ただ、オバサンもいる。着飾ってるマダムっぽい方もいれば、髪も服も寂れて見てられないような方もいる。



私も学生の頃はジャニヲタで、仲良し女子3人組でいつも某グループコンサートへ出掛けていた。コンサートの日程が発表されて、誰がどこの地方を申し込むか、ホテル新幹線夜行バスの手配をどうするか、どんなファンうちわを仕込むか、何を着ようか、コスプレなんかもしてみようか…計画段階で本当に楽しかったし、当選した後やチケットが届いて席を確認した後なんかは毎日お祭り状態ではしゃいでいた。

専門学生大学生だったけれど、私たちは「普通」の集まりだった。

A子はスラリと細くヘアメイクの達人で、友人たちに化粧品を選んであげたりもしていたくらい、いわゆる女子力の高い子だった。男性からの誘いも少なくなかったが、当時は週末はジャニヲタ活動(録画したテレビを見たり編集したり雑誌を読んだり切り取ったりコンサート舞台に行ったり)を優先していたため、当時の彼氏もやや寂しそうにしていた。

B子子供の頃からスポーツをしていてガッチリ体型だったけれど、社会人になった頃から筋肉が落ちてあっという間に太ってしまった。しかもガハガハ笑うので思春期から男性には女として見てもらえることが少なかったらしい。顔立ちはそんなに悪くなく、A子からはよく「痩せたらいいのに」と遠回しに言われていた。B子は「痩せたいよーでもご飯が美味しいから」と返していた。



あれから10年以上経ち、私たちは全員30代に突入した。A子とB子は未だにジャニヲタでいる。私は仕事が忙しくなり、社会人になって数年で自然と離れることとなった。

A子は一途に同じグループの同じアイドルを追い続けていて、いつも楽しそうにコンサートでのエピソードテレビでの活動報告をしてくれる。

B子は2年単位くらいで他のグループJr.の子たちを同じくらいの熱量応援している。

定期的に私たちは近況報告会を開くのだけれど、私とB子が互いの旦那子供の話をしだすと、A子が不機嫌になってしまう。なので早めに切り上げてA子にコンサートネタを振ると、ファンサ自慢が始まる。A子はあのアイドルにこんなことをしてもらえたけど、B子は何もしてもらえて無かったと、やんわりと言う。「B子はあの時惜しかったよね!はー◯◯君(A子が好きなアイドル)手振ってくれて良かった!嬉しかった!」といったふうに。B子は嫌な顔せずに「すごかったねー良かったねー」とニコニコしているが、私はとても居た堪れなくなる。たかアイドルファンサが何の自慢になるのかと。

4年前にB子結婚し、子供を産んで家族を持った。B子旦那さんはB子ジャニヲタ活動にとても理解があり、今まで出会ったことの無いジャニヲタという人種文化面白いのか、少しずつタレント名前を覚えたり、コンサート舞台のある日には子供の世話を全て引き受けてB子を快く送り出している。「△△君を応援しているB子面白くて可愛いから続けてほしい」のだそうだ。

B子結婚出産が知らされた時、A子はお祝いしながらも目は笑っていなかった。心のどこかで見下していたのかもしれないB子にいろいろなことを先越されたことがショックだったのだろうなと思う。A子が現実から逃げるように更にジャニヲタ活動に勤しむようになったので、その頃に一度だけ「A子は婚活しないの?」と聞いてみたが、「してるよー!けどイマイチでねー!」と笑い飛ばすだけでほぼ流されてしまった。学生時代彼氏とはとっくに別れを迎えていて、それから何年も彼氏も作らず独り身でいる。出会いも脈アリな男も周りにはいるが、本人の望みが高すぎるのか恋愛に発展しない。これから人生設計よりも、目の前のアイドルから好かれることに必死に見えた。

B子婚活で今の旦那さんを捕まえたのだけれど、たくさんの人とマッチングを試みて、同じ回数デートしたらしい。モテてこなかったB子は当初、「見た目で判断する人はこっちから最初から切る。中身を見て好きになってくれる人を探す」と意気込んでいた。B子婚活を始めた理由は「娘とクッキーを焼く人生を贈りたいから」だった。ちなみに生まれたのは男の子だったのでB子に「息子ともクッキー作るの?」と聞いたら爆笑して「もちろん!」と答えていた。

B子と合う人はなかなかおらず、今の旦那さんと出会うまでにかなりの時間を要していたけれど、彼に手料理を振る舞ったらあっという間に婚約までこぎつけてしまった。B子がずっとぽっちゃりだったのは、自分で作るごはんが美味しかたかなのだと、その時合点がいった。



女同士だから妬んだり羨んだりする感情は少なからずあるけれど、私たちは何年経っても友人でいて定期的に会って話をする。A子のB子に対するマイナス感情理解できるし、何よりA子には良いところもたくさんある。優しくて賢いし気配りもできる。まだまだ綺麗にしていてスタイル抜群でとても30代には見えないA子だけれど、いつか目を覚ましてほしい。A子は40代になってもファンサ自慢をしてくるのだろうか。



つい最近舞台帰りのA子と待ち合わせをしたが、A子より明らかに年上の女性と連れ立ってやってきて、後の食事で連れの彼女独身であることを知った。A子はもう自分より下に見れる人がそばにいないと自我が保てないのかと寒気がした。彼女と並んでいれば自分は若く見られるし、ルックスも連れの彼女の方が明らかに冴えないオバサンという感じだったから。




結局ジャニヲタっていくら着飾ってても中身がブスなのかもしれない。

2016-09-17

http://anond.hatelabo.jp/20160917111632

本を読めって、「身体動かせばスポーツ出来るようになる」みたいなもんだろ

 

論理学と、批判的思考勉強をするといいよ

頭の回転のスピードは上がらないし、記憶力もよくはならない

でも理詰めだけは訓練でなんとかなる

(でも学校では教えない)

http://anond.hatelabo.jp/20160917195344

高2女子です。

イケメンスポーツ万能のAくんと

フツメンだけど家がお金持ちのBくんに告白されました。

二股はしたくありません。どちらと付き合うのがいいのでしょうか?



あ、私は一応みんなにかわいいって言われます

2016-09-16

したがきがきがき

小学生の頃からクラブチームに入りスポーツを続けていた。監督指導方針「ゲーム」に重点を置くことだったので練習は嫌いじゃなかった。

練習中の経験値もあるけれど、あまり深く考えずにほぼ直感だけでプレーしていた。


小学校中学年のころにかるい虐めにあった。すべてのことに真面目にやりた過ぎて、周囲との温度感があわなかったのかな。

つらかったけど面白いことを喋るようにキャラが変わった。人を笑らせているといじめはなくなってた。

自分感性直感自己防衛を覚えた。

中学に入って市選抜に選ばれたことが自慢だった。

部活に入ってすぐに上級生との練習に参加させてもらえた。

自分感覚は常に正しいと信じていた。


勉強はやればできた。何という万能感。今考えれば公立中学勉強なんてやればそりゃできるくらいのものしか無いとわかるだろうに自分を心の底から

世の中を舐めていた。

2016-09-15

14歳出産、妹は我が子。

1997年、俺がまだ小学生だったころ。

PTAババア達が「○○さんの娘さんが出産した」と陰口を叩いているのを耳にした。

聞けば、14歳中学二年生の女の子子供を産んだという。14歳育児なんてできる訳がないので、その子の妹ということにして、その女子中学生母親育児をすることになったという。

ここは北海道田舎町。やっぱり田舎ヤンキーばかりいるので、高校生妊娠出産は我が町でもよく聞く話だが

中学生出産だなんて、あまり聞く話じゃないので中々センセーショナル出来事だった。

田舎なので個人のどうでもいい情報など今のツイッター以上のスピードで知れ渡る。中学生出産なんてスキャンダルは、PTAババアの格好のゴシップの餌食だった。

PTAが集まるたびその話題(というか誹謗中傷)で持ちきり。その井戸端ヘイト大会強制的に参加させられるうちの母は「他人の家のことなんか、どうだっていいだろ!」とよくキレていた。

陰口を叩いているババア達は、本人には知られていないと思っているんだろうが、驚異の伝達スピードを誇る田舎だ。周りに陰口を叩かれまくっていることくらい、その家庭は知っていただろう。かなり苦労されたことだと思う。

ふと、そんなことがあったことを、ついさっき思い出した。

1997年から19年経った。当時出産した女子中学生現在33歳、その子供は今年19歳になる。

おそらく現在19歳の子は、ずっと実の母親のことを「姉」として育てられてきたのだと思うが、もしそうであれば、そろそろ「姉」は実は母親だったという事実を教えてもいい年頃だと思う。

一体どのタイミングで打ち明けるべきか、打ち明けられた子はどう思うのか。

考えるとムズムズしてくる。

当時は「ババアってゲスな話大好きだな!」と小馬鹿にしていたが、ふとそんなことを思い出してしまう俺も、ババアと同じようにゲスになってしまった。

 

 

小学生の頃のことで思い出したことを、もうひとつ

小1の頃、同じクラスで初めて知り合った川田くんと親友になった。放課後毎日のように遊んだ

俺は小1からモテなくて女子から汚物扱いされるほどの嫌われっぷりを発揮していたが、川田くんは背が高くてスポーツ万能、モテモテだった。

そんな、今考えれば水と油のように対極の存在がなぜそこまで仲良くなったのかは謎。

小3のある日、川田くんと下校していたら川田くんが「俺たちも将来、女子おっぱいを触ったりエッチしたりするのかな?」と聞いてきた。

俺が将来そんなことができるなんて想像すらできなかった。仲の良い女子なんて一人もいないのだから

でも、川田くんは明確なビジョンがあるようだった。それを聞いていた俺も、「川田なら今すぐにでもできる」と思った。

小3まで川田毎日のように過ごしたが、小4にもなると異性を意識しはじめる。

あれだけ毎日一緒に過ごしていた川田が、小4になった途端に俺と一切関わってくれなくなった。女のことしか頭にないのだ。

まりにも女のことしか頭にないせいか学校の中で堂々とクラス女子と片っ端からロチューしたり、最近膨らみはじめてきたおっぱいを触ったりしていた。川田キチガイになった!とパニックに陥ったのは俺だけで、クラス女子の憧れの的であるモテモテ川田のやることだ。女子もまんざらではなかった。川田ハーレムのの完成である

小5のクラス替えで離れ離れになったので川田の詳しい動向はわからなくなったが、風の噂で小5にして童貞喪失したと聞いた。死ねばいいのに

俺はというと女子から菌扱いのままで、童貞を捨てられるのは24歳まで待つことになる。

小学校セックス経験するのは将来ヤンキーまっしぐらスクールカースト頂点のごく一部のみだが、

中学になるとカーストの中くらいにいるごく普通の奴もこぞってセックス経験する。

地元大学病院が、「我が町の未成年性病妊娠は全国トップクラス」と警鐘を鳴らすほど、ガキの性が乱れている。

冒頭に書いたように、わが町でも高校生妊娠はよく耳にするが、小学生中学生妊娠ほとんど聞いたことがない。

小中学生セックスしまくってる町なのに一切聞かないということは、もし妊娠してもトップシークレット扱いで外部に漏れないようにしているのか。

未成年の性が乱れているわりには、バレるとバッシングが酷いからな。

余談だが、中学高校の頃に出会い系サイトを使って援交していた同級生が数名いて、

俺の同級生女子3人ほど

顔出しマンくぱぁ写真ネットでばらまかれていることを大人になってから知った。

中学高校の頃の写真っぽいから、その頃ネット流出したんだろうけど、当時は全く話題にならなかった。

今でもたまにエロサイト漂流していると見かけることがある。

張本人が、自分の顔出しマン写真ネットで絶賛無料配布されていることを知ってるのか知らないのかはわからないが、

今でも地元普通に働いて普通に暮らしているという。

そのうちの二人は既にお子さんがいるとか。お子さんも将来ネットしてたら不意に母親若い頃のくぱぁ写真を見る日が来る。

オリンピックパラリンピックの垣根は出来るだけなくすべき

既にそんな意見もあろうかと思いますが。

こんなんとか。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/tsujinohiroshi/20160915-00062195/

 

あるいはこんなんとか。

http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160915-00000008-nksports-spo

 

他は良く知らないが、同じ器具を使って健常者も競技可能ならば、出られる様にすべきで、オリ・パラの垣根はなくすべきと言うか、そうした器具使用する新しいスポーツとしてオリンピックの方に統合すべきだと思う。これ、健常者でも出来るやろ。

器具だけじゃなく、視力障害者の方が同等以上の記録が出ている陸上競技などはもう同じオリンピック種目でやればいい。

 

つーか、最早分けてやる意味なし。新しい競技区分を作って全部オリンピックでやればいい。経費節減にもなるだろ。

2016-09-14

日本に有利なルール改正

あるスポーツ日本人活躍すると、ルール日本人に不利になるように改正されることがよくあるという話を聞いた

水泳鈴木大地活躍し、バサロのできる距離が短くなった

スキージャンプの板の長さが、背の低い日本人は短くなってしまった、など

スキー板についてはこんな記事もあった

http://www.ismac.co.jp/archives/kiji/2002/msn020123.html



ただ、たとえば柔道では両手刈りや朽木倒しなどいきなり足を取りに行くのを反則とした

そういうプレーをしていたのは主に外国人選手で、このルール改正日本人選手には基本的には良い方向へ向いている

このように日本人にとって有利にルールが変わったこともいくらでもあると思う

日本人に有利になるように変えたかたまたま有利になったかは置いといて)

にかほかにそういうルール改正があれば知りたいです

パラリンピックを見て思うこと

パラリンピックを見ていて、いろいろと思うことがある

この人はどんな障害があるのか、どうしてその障害を持っているのか、使っている義足車イスの形や仕組みはどうなっているのか

そういうことを思うたび、これは「差別」ではないのか、障害者である前にアスリートなのだからそういう目で見ずに普通にスポーツとして見るべきではないか、と



しかし、そもそもパラリンピック障害者スポーツ最高峰で、いろいろな障害の人が出場している

その障害にも度合いがあり、その度合いによりクラス分けされている

器具もその人の体に合わせた技術的に優れたものが使われている

そういうことを考えれば、どこに障害があるのかとか、どんな障害なのか気にするのは当たり前のことなのではないかとも思う

しろそういうことを理解すれば、更に深く楽しめるようになる



そしてパラリンピックの話になると、よく「パラリンピック見世物ではないか」という話を聞く

見ていてそう思うこともある

しかし、それを言うならオリンピック見世物ではないのか、スポーツのもの見世物ではないのか、とも思う

オリンピックボルトものすごい速さで走る

オリンピックスラム街出身の人が金メダルを取る

オリンピック難民選手が出場する

オリンピック若いうちに両親を失った選手が出場する

パラリンピック事故で両足を失った選手が出場する

パラリンピックに生まれた時から目の見えない選手が出場する

ここにさほど大きな差を感じない

どれも感動的なことだし、どれもとても興味深くて面白い

難民の人が出ることが美談で、障害者が出ることがタブーになる理由自分には分からない



自分では差別意識はあまりないと思っているのだが、パラリンピックを見ていて思うことがある

選手同士で揉めていたり、少し汚いプレーをしていたり、ドーピングが発覚したりするのを見て、とても変な気持ちになる

それは、どこかで障害者スポーツは綺麗なものというイメージがあるから

勝負よりも参加することに意義があるというイメージがある

しかし、出場している選手はただ純粋スポーツをしているだけだ

オリンピックと同じ程度には汚いプレーもするだろう

パラリンピック真剣勝負の場なのだと、意識して見るようにしたい

パラリンピックに出ている奴らが憎い


最近パラリンピックニューステレビでよく流れている。

それを見るたびに胸がきゅーっと締め付けられ、同時に怒りと嫉妬の炎が脳の海馬を焼き尽くす。

くそが。障碍者のくせに目立ってんじゃねーよ。恵まれてんじゃねーよ障碍者のくせに。社会の隅っこで背中まげて不幸の汚水に浸りながらひっそり生きてろや。この世は健常者ランドなんだよ。健常者専用の世界なんだよ。障碍者の分際でキラキラすんなよくそが」と無意識に口をついて出てくる。



身体障碍者社会からサポートがあって、ちょっと頑張っただけで世間から称賛される。楽でいいよな。健常者と同じステージで戦わなくていいなんて楽でいいよな。

オリンピックには出れないごみスポーツプレイヤーでもパラリンピックなら競争相手が少ないから楽にメダル取れていいよな。簡単承認欲求が満たせていいよな。同情されて理解されてていいよな。

身体障碍はかゆくないし痛くなくていいよな。生活に支障がなくていいよな。



アトピーゾンビウイルスという世界で最も重く辛い障害を負っているアトピーゾンビパラリンピックに出れるようにするべきだ。

自慢じゃないが運動には自信がある。もし、パラリンピックに出れるなら金メダルを取りまくって、日本人障碍者が優れているということを世界アピールできるだろう。

アトピーゾンビウイルスというこの世で最も重い障害を持っているのに、社会では健常者扱いだ。最悪である。かゆみや痛みや他人からの冷たい目や嘲笑に耐えても何の称賛も与えられない。

ただ社会サンドバックとして消費されるだけだ。



「甘え。アトピーゾンビウイルス言い訳にしているだけ。努力不足。かゆみなんて我慢しろよw大変なのはみんな一緒!ただかゆいだけで大げさな。なんで治るように頑張らないの?ワセリンで治るんだって病院行ってる?本人に直す気がないからいつまでたっても治らない。病気に甘えてる。見た目は関係ないよ。そんな性格から彼女ができないんだ。容姿のせいにするな。きもい。近づくなよ。アトピーゾンビだーwww感染するぞwみんなにげろーw。普通じゃないやつとは友達になれないわ。あん人生やだ。おれあいつじゃなくてよかったわ。うわきもっ。ちょっと!かわいそうでしょ!でもきもいじゃん。まあねw。肌がキモイ人とは付き合えない。私の私物に触らないで。生きてて楽しい?なんで生きてんの?俺だったら死ぬわw今のひときもくない?ぎゃははwww」



アトピーゾンビ人生は、パラリンピック選手オリンピック強制出場させられて晒しものにされているようなもんだ。

アトピーゾンビウイルス障害と戦っているものに対して、もっと社会からの称賛と賛美と喝采と胴上げがあってもいいんじゃないだろうか。そう、身体障碍者のように。

パラリンピックに出れるように足を切断しようか真剣に考えている。

承認欲求を満たし、今まで虐げられてきた傷を癒すには身体障碍者になってパラリンピック金メダルを取るのが最適解じゃないかと考えている。

2016-09-13

パラリンピックやってるけど

子どもの頃親から障害者の人をジロジロ見るもんじゃない」って言われてたからか、なんとなく観るの罪悪感あるんだよなあ。

スポーツ好きだし選手皆かっこいいかもっと観たいんだけど。

なんとかならないかなあ。