「暴言」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暴言とは

2016-09-25

長谷川何とかさんの一連の暴言記事タイトルとかURLとかをTwitter検索窓に貼り付けて、長谷川何とかさんに賛同してそうだそうだ言ってる人達がどういう傾向なのかを見る、という遊びをやってた。

アイコン日の丸率たけー!w 日本人としての誇りに溢れてますねw

2016-09-24

暴言吐いて殴り返されても「俺の意見がこんなに叩かれるのはおかしい」って言わないからやまもとは人気なんだろうな

http://anond.hatelabo.jp/20160923135337

一定レベル超えた暴言吐いてる人って、言われてる側から人間に見えなくなるんだよね。

吠えてる動物相手反論しても仕方ないと言うのが普通の反応。

はてブだったら非表示ボタン押せば見えなくなるしね。

反論されないか大丈夫だと思ってるのは増田だけで、知らない間に他人から消されてる。

もっというと、非表示登録されてるとかのデータはてなに握られてるわけで、

たくさん非表示登録されてるユーザは悪質ユーザとしてリスト化したりもできるよね。

まあ、データを売るということはないとしても、たとえば、はてなが別の企業に買われたら?

そう考えるとあまり行儀悪い振る舞いしていいということはなさそう。

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20160923212230

DV加害者的なんです。暴言がひどいです。

細かくて、支配的です。

きまぐれなので、予測が立たない日々を送っています

ブコメってかなり暴言吐いても反論返ってこないよね

システム的にやりづらいから、ほとんどやる人がいないってだけの話だけど。

時々、こんなこと書いて怒られなくていいのかな…と思うことはある。

2016-09-22

アスペルガー症候群の同僚

アスペルガー症候群の人全員を悪く言いたくはないし、

全ての人がそうである事はないが、あまりにもうちの会社場合

社員の半数がノイローゼになるくらいひどいので書かせてくれ。

彼が仕事で少しでも無理な事を言われたら、頭をかきむしる、絶対に無理です、

会社を潰しましょう、自分死ぬべきだと言う。

誰かが止めるまで止まらない。疲れる。

社長冗談か本気か分からない無理難題をよく言うから

この2人が組み合わせるともう仕事どころじゃなくなる。

から冗談は通じないんだって

社長には丁寧に対応するクセに、周囲には平気で暴言を吐く。

おかげで会社空気が悪すぎて仕方ない。

社長も、無理難題言うのやめてくれ。

2016-09-20

アニソンDJの兄を持つ毒舌な妹botのお兄ちゃんこDJ Hellmeatは卑怯者のクズ

アニソンDJの兄を持つ毒舌な妹botの死

http://togetter.com/li/1026639

アニソンクラブイベント音楽シーンの発展を考えてDJ活動してきたのに周りのDJiTunesでよくね?レベルのプレーしかしないしソレに同調するオーディエンスも質が悪い。

 アニクラ界隈はもう俺の理想の形にはならないから辞めるわ。さっさと滅べ」


うーんこの

そもそもそんな主張をbotという形でしかできない辺り相当な卑怯者だし、

主張が聞き入れられなかったからって界隈に暴言はいて逃亡って度し難いレベルで頭悪いわ。

あろうことか客にまで責任押し付けるって何様のつもりだよこいつ

2016-09-17

http://b.hatena.ne.jp/entry/301499944/comment/penguaholic

これにスターめっちゃついてて笑った

はてなだって気軽に暴言を吐いてるし、殺伐としててなんぼでしょ?って悦に浸ってる感じすらあるのに

2016-09-14

介護をした結果

介護者の私にだけ暴言吐きまくる認知症の父方の祖母(認知の前は妄想障害妄想で日夜とわず喚く怒鳴る暴言吐きまくり) の介護を2年間ほぼ一人でしたら、ストレスでここ半年間で7キロ体重増加 適応障害になり医者から薬処方

膝は悪くなり、介護仕事ストレスから逃げたくて逃げたくて本来なら貯金しないといけないはずのお金ギャンブルで使いました。

お金を使ってしまった事に対しては自分が一番なに馬鹿やってんだよ情けないと思ってます

祖母には私の父親含めて息子3人います。私の親は両方健在です、母親介護職で父親退職してもう一度務め先に務めています叔父達も仕事してます

色々家庭の事情があり祖母と一緒にいるのは叔父と私と私の娘です。

でこの親族どもは私が体調悪かろうが仕事が~仕事が~で祖母介護を押しつけていました。

祖母が今のディにいくようになって叔父は少しだけ手伝ってくれますが私の両親は介護を頼むと怒鳴る知らん顔でした

つい最近まりにも体調悪いか病院いったら上記にも書いてあるように適応障害と診断されて薬のん

身体に鞭打って仕事介護してました。

親戚の人達から両親が祖母介護の世話をちゃんと私達(両親)がしてますといってたという話を聞くまでは

私の心の何かが崩れました。そこからゴロゴロ落ちていき体調不良悪化情緒不安定になり

先週お薬追加になりました。

叔父がさすがに心配したのか父から私に電話ありましたが介護手伝うかじゃなくて、私のストレスがたまりすぎストレス発散にしてきた事を怒り怒鳴られたのでぶちギレて介護のせいでこうなったと訴えましたが最後は話をそらして笑われ逃げられました

飲みたくもない薬飲んで、体重は痩せないどころか増えてくし膝も悪化し続け祖母からは相変わらず暴言はかれ

それでも仕事介護して両親は好きな時に遊びにいける、旅行もいける、焼き肉も食べにいけるのに

自分にも悪い所は山程あるけどけど....両親に対してもう憎しみと○意しかないです。心が壊れました。

明日自分がどうなるかわからない身なのでどこかに感情を吐き出したくてここにかきました。

施設にいれたらいいのでは?と思う方がいるでしょうが空き待ちです。何度もケアマネ相談して

訴えましたが回答は介護度が重い方々優先で(祖母は頭が駄目だが身体はまだ歩ける為介護度が軽い)空き待ちです。

料金の高い所に一時的でもとおもいましたが、祖母拒否と一ヶ月にかかるかかる費用みて驚いて諦めました。

私よりもっと大変な思いをして介護してる方々が沢山おいでるかと思います私みたいに心壊れないようお気をつけてください。

介護育児を誰かに任せっきりでいる方々、少しでも手伝ってあげるか、ありがとう、いつも悪いね

と、それだけでも少しは違ってくるはず私の家はそれがなかった。

長文にお付き合いいただきありがとうございました。

2016-09-12

http://anond.hatelabo.jp/20160911192700

http://anond.hatelabo.jp/20160911161419http://anond.hatelabo.jp/20160911192700同意だなあ

元増田を叩いてる奴らって、自分が教えられた認識と違って受け入れられないってだけに見える

これは彼ら自身感情から来るものから基本的論理性が欠落してて、理屈では反論不能なんだろう

そして結果的憎悪をぶつけるしかなくなって、こういう暴言を平気で書き始める

いや俺の批判には論理性があると豪語する人は、

恐らく以下のエントリーが提起してるように、何でもかんでも絶対消費しきる人なんだろう

私はこのような人を未だかつて見たことがないが、そういう人なんだろうから文句の言いようがない

http://anond.hatelabo.jp/20160912073232

2016-09-11

殴られて育ったからって人を殴っても許されるわけじゃない

中学から高校ぐらいまでの間、父のサンドバックでした。あ、身体的な奴でなく言葉暴力です。

中学とき父親リストラされちゃいました。そのあとからです。たぶんストレスのはけ口にされたんじゃないかな。

収入なくなって家庭全体追い詰められてた時期だし。

「お前はだめだ」とか「死ねよ」とか、何か失敗したときに嫌味言って鼻で笑うとか、私が高校受験控えてお金のかからない公立高校に行くため必死勉強してる時期に、「うちのは高校行きませんから」と近所の人に言うとか、まあありきたりなやつです。

よくあるじゃないですか。虐待世代連鎖するとか、毒親の行いを無意識自分もやってしまう話とか。

高校ときネットでそれ読んで、絶望したんですよね。

自分の弱さから目を背けたいがため、子どもいじめて溜飲を下げるような人間に私もなってしまうのか?

悪い育ちの人間は、悪い人間になるのか?

タイトル言葉は父と同じ道をたどらないため、ずっと唱え続けている自戒です。

そして、父への行いに対する私の思いです。

父親自身が、育ちの影響を修正できずにきてしまった人間だったんですよね。

話を聞くところ、父の育った家庭は、お嬢様育ちで我儘な母親(私にとっては祖母)と人間不信偏屈な舅の折り合いが大変に悪かったらしく、殺伐とお世辞にも冗談を言い合えるような状況ではなかったようで。父は貝にこもるように自分世界で閉じていたらしい。

そんなんでコミュ障なのに、さら偏屈な舅から父はそのコミュニケーションを受け継いでしまったらしく、嫌味でひねくれた言い方ばかりうまくなる。

コミュニケーションベースがそんなんだから他人にも誤解されて嫌がられて、傷ついて、さら人間不信になってこじらせてくというループ

彼はそんなこんなで50半ばまできてしまい、子どもにまでその被害は波及していますよー。笑えねえや。

リストラされてつらかったからと言って、気持ちを吐き出すコミュニケーション暴言はくことしか知らないからといって、人を傷つけちゃいけません。

最近毒親がテーマ作品とか多いですよね。『母がしんどい』とか。

毒親の影響があるかもしれないと自分客観視して、その因果に抗って生きていこうとあがく人を私は尊敬しています

なんかまとまらんな。まあ自己満足で書いてるからいか

2016-09-09

http://anond.hatelabo.jp/20160909130455

怒られたというかアカウント抹殺されてるんだけど


あいつは暴言吐いてる人間から殺されても文句言えないよなってそれは幼稚じゃないの?

これからどうしたらいいのだろう

さっき妹が父親に蹴られたそうだ。母も蹴られて殴られたらしい。

元々荒っぽい性格で、「俺が大黒柱だ」と平均年収もないくせに威張っているような父親だったが、まさか高校生の妹に手をあげるだなんて思っていなかった。

私は幸い、アルバイトをしていたので、その現場に立ち会ってはいなかった。それはもう酷い有様だったようだ。

これから、どうしたらいいのだろうか。

薄々、自分父親おかしいことは察していた。母親ちょっとおかしいのかもしれない。ただ、これまでは、自分たち暴力をふるうことはほとんどなく、

せいぜいモラハラになりそうな暴言を吐くくらい。ここ一年ほどでアルコールの量も増えている。前は休日でも夕方まで酒を飲まなかった父が、ここ一年で朝から飲むようになった。

妹は「いつか人を殺すんじゃないか」「いつか飲酒運転で捕まって、私たち犯罪者の娘になるんだ」と毎日嘆いている。私もそうなるのかもしれない、と考えはするが、考えたってどうにもならない。

平均より低い収入でも、一家大黒柱なのは確かだし、今はまだどうにか働けているようだ。認知症のようになりつつあるのに、よく解雇されないなと不思議に思う。

言ったこともまともに覚えていないし、ゴミ分別すらろくにできない。そんな父親のことは、人型の犬くらいに思っているけど、妹には「犬のほうがもっと賢い」と笑われた。

これからどうしよう、と悩んだところでどうにもできない。

こんな父親の娘である私も、ろくな人間じゃない。そもそも、上手く働けない。週三働いただけで、翌日体が動かなくなるほどだ。そんな状態でも、身体健康状態らしく、献血健康診断をしても何も引っかからない。

「ろくでもない親と嘆くなら、さっさと自立しろ」と説教されそうだ。真っ当な意見だと思う。私だって、これまで「毒親」もちの友人にはそうアドバイスをしてきた。だが、自立できた人は誰もいない。

私もできない側の一人になるのだろうなあ。もっと体が丈夫だったらよかったのに。本当はもっと働きたいけど、仕方ないじゃないか身体が言うことを聞かないんだ。

周りの普通家族が羨ましい。

うちだって普通家族だったはずなんだ。ただ、父親晩酌する程度だったはずだ。なのにどうしてこうなってしまったんだ。

じわじわと今よりもっと悪化するのだろう。そんなことなら、いっそのこと死んでしまいたい。

これから幸せになれるチャンスが訪れても、破産した親を持つ子供だとか、父親アルコール依存症だとかって理由で白い目で見られるのだろうし、今の彼氏だって、受け入れてはくれないのだろうな。

彼は、普通の家庭で育った普通の子供だもの努力をすれば報われると、漠然と信じているような人だもの。そんなわけないのにさ。

死にたいけど、生きていたい。本当は幸せになりたい。普通幸せがほしい。だけど、無理な気がする。不可能な気がする。

不可能なら、自殺しちゃったほうが楽じゃない? って思ってしまって、でも、自殺する勇気もなくて。

あーあ。どうしたらいいのかくらいわかっちゃいるけど、どうにもならないんだもんね。

どうにもならないって嘆きたくはないけど、たまには許してください。ごめんなさい。

2016-09-07

http://anond.hatelabo.jp/20160905220913

xevra総帥の教えは幸せになる唯一の方法

心穏やかに人生を生きるための必須条件だと思う。



彼の域までは達しないものの、運動瞑想睡眠を中心に生活を変化させた。



それ以前のわたし高校いじめられて、自室に引きこもっていた。

昼夜逆転して一日中ネットばかり見ていた。毎日、この時間なると朝日が昇ってて、それを合図に街が騒がしくなるのが苦痛で仕方なかった。

ゴミ収集車メロディも、幼稚園の登下校の声も、夜起きて朝に寝る不登校児にとって騒音しかない。

陽の光の下で誰かを虐めながら生きている人間が許せなくて、夜の暗闇の中で寂しさを紛らわせるためにブラウザ更新ボタンを連打する日々だった。



そんなあるとき、ふとしたきっかけではてなブックマーク、そしてxevra閣下存在を知った。

当時のわたしにとって、xevra様の思想太陽の光と同じくらい憎くて憎くてたまらなかった。

世間には弱い人間だっている。誰も誰かの代わりにはなれない。

にもかかわらず、誰に対しても同じような暴言を軽々しく吐いている彼のキャラクターが憎かった。

運動瞑想睡眠、それが何ひとつ満たされない環境で、明日の陽の光をやり過ごすために生きる人だってこの世界はいる。



からわたしグル思想否定するために、敢えて運動瞑想睡眠を始めた。

もちろん、引きこもりだったから初めは簡単なことからだ。

夜起きたら背伸びをするとか、アイマスクイヤホンをつけて寝る。ネット疲れたら、陽が上ってなくても目を瞑る、など。

そのうち、睡眠リズムが少しずつズレてきて、それに合わせて運動の量も増やしていった。

朝早い時間なら、コンビニにも行けるようになった。

瞑想我流だが、ごく短時間の間、頭を空白にする訓練は間違いなくわたしの心を穏やかにした。



今年に入ってからは、彼の新たな教え、野菜350gを実践している。

キャベツトマトといった取りやす野菜から始めて、最近調理に工夫を加えてもっと美味しく食べようと努めている。

便の切れ味が変わった。肌の脂が減った。朝目覚めたとき自分がどこで何をしている人間が、すぐに意識が戻ってくる。

運動の成果も少しずつ出てきて、今日もこれから走りに行くところだ。

外出距離が伸びたことで家から少し離れたところに、野菜無人販売があることを知った。

カップラーメンと同じ価格でみずみずしい野菜をザルいっぱい持ち帰ることができる。

ランニングのあとのささやかなたのしみだ。



相変わらず社会との接点は失っている。人混みは怖い。

だけど、以前のように漫然とした不安に襲われることは減った。

今ではxevraの教えは、人生の要点を凝縮したシンプルな答えだと、精神と便と夜の眠気によって実感している。

いま彼を批判している人たちにも、いつか分かる時がくるはずだ。

問題は、いつ気づくかだと思う。

わたしはこんなに早く気づくことができて本当に幸せ

いつか美味しい野菜をおすそ分けしたい。

些細な事で切れまくって暴言を吐ける人が不思議

自分は30数年の人生で、他人を怒ったことや切れた事というのは、2回しかない。しかも、相応の理由があってキレてしまった。10回以上立て続けに詐欺紛いの行為にあう事件が続き変な会社に対して、2回キレてしまった。たったそれだけ。でも周囲を見渡したら、切れまくっている人多すぎ。

2016-09-03

自分ストレスバロメーター

気づいたら歯を食いしばっていてあごが痛い


無性に暴食したくなる


駅で人がぶつかってきた時に、殴りたくなってくる(殴らない)


リア充に腹が立ってくる


ヤンキーに突然蹴りを入れたくなる(蹴らない)


身体の痒みに我慢できなくなる


オナニーしすぎる


本に集中できない


部屋が散らかる


ネット暴言が増える


アニメ見る元気が無い


はてなに入り浸る

2016-09-01

自動車事故愚痴損保社員の吐き出し物損編

増田から言える。

避けようがなくても100:0にはならないし、去年買った車はもう新車じゃない。

下取りに出すときに値が落ちるからなんなの。いつ売るの?それまで車はずっと同じ状態なの?

だいたい下取りに出すなんて人によるじゃん。

そういう人による部分は知らね。

6年くらい乗ったら車なんて償却してるし、10年落ちなんて鉄くずだから

車は人と物が運べて外観きれいでちゃんと走るなら原状回復してるわけ。

バンパと周りの色浮きなんて、だからどーしたなのよ。

ディーラーで修理するって言ったって販売店に修理出してるだけよ。メーカーに出してるわけじゃないじゃん。

なんでも交換すりゃいいってもんでもないしさ。

車に慰謝するもんなんてない。

愛着は金になりません。

誠意がないってなに?誠意ってなに?お金?こわーい!!

過失が10%くらいの差でちょっと揉めるのはわかるけど、加害被害を逆転するような主張はどうかしてるよね。

俺は悪くない、あたしは悪くない、何を知ってって言ってるの?年間1000件担当してる人と人生で数えるほどの事故経験の人を比べたら、どっちが賠償論詳しいかわかるじゃん。じゃあ任せたら?信用できないなら任せるのやめたら?

示談代行付きの保険はね、契約者に対する賠償請求査定をするのよ。自分の取り分交渉させるもんじゃいからね?

保険会社査定の結果に、過失に納得できないなら、自分最初から頑張った方がいいよ。うん。バンパ交換なんておかしい!って言い張るなら保険会社に代行させないといいよ。うん。コツンとしかぶつかってないってなに?守られた車内でわかんなくね?

被害主張押し通すのは弁護士先生にやってもらってくんないか

どうして自分独自理屈展開して、聞き入れてもらえなかったり反論されて暴言吐くのはいいとしした男性が多いの?荒ぶれば言うこと聞いてもらえてるの?それは妻子と部下にしか通用しないの。

普通100:0の普通はどこの世界普通か教えて。

普通謝罪来るだろうの普通はどこのー

被害者様面やめてくんないかな。被害者がどうしてこんなことしないといけないんだって怒るのやめて。

賠償請求するんでしょ?請求するんだよね?黙ってたら請求できないじゃん。請うて求めなよ。

請求する方が手間暇かかるに決まってるじゃん。そのへん履き違えてるやつ多すぎ。

事故はやられ損って言うやつも多すぎ。やられ得なんてないから。

損も得もない状態にするために話し合いたいんですけど。

事故りたくも事故られたくもないならひきこもっててくんね。

自分の思った通りにならないときに、担当者の態度罵るやつも多すぎ。態度罵っても金額そんなにかわんなくね?

端た金払って黙るなら多少は払って終わるときもあるけど、そんなにしてまで法外な金欲しいんだ。

消費者センターに言うとか本社に言うとか金融庁に言うとか保険やめてやるとか悪評書き込むとか裁判にするとかみんな色々言うよねー。

自分の身は自分で守って。ドラレコつけな。被害者はお客さまじゃないから。たまにお客さまのときあるけどそれはそれだから

なんでもかんでも言いなりに払って欲しいけど、自分加害者ときにはなんでもかんでも言いなりに払って欲しくない人はよそにいってー。

あとはもう全国民はここ読んで。

http://www.nishikawa-law.jp

2016-08-27

からも好かれないのは嫌われているか

最近、どうしてこんなに嫌われるんだろうと考えていたんだけど、

性格や行動が悪かったというよりも、もっとずっと前に「嫌い」という感情があって

嫌いだから何をやっても嫌われる。

という結論になった。



そんな自分小学生の頃の話。

小学生の時、なぜかAに嫌われて、事あるごとに暴言を吐かれていた。

ある日、Aを嫌いなB一派から「Aの事いやだろ?いっしょにAを苛めないか」と誘われた。

それに対して、「そんな事をしたらAが可哀想だ」と返事をした。

その結果、B一派から苛められ、Aからは更に嫌われてこっちからいじめられる事になった。

自分のことを嫌いな人を助けると、「なんでこいつなんかに」という気持ちになるのか、余計に嫌いという感情高まるようだ。

から、嫌われている=その人になにか悪いことをしたんだという考えは、正しくないと言いたい。

嫌いという感情のほうが先なのだ



じゃあ最初の「嫌い」はどこから来たのか?

やっぱ見た目だよな。

多分最初にその人を見てすぐくらいに、「こいつ嫌い」シールが貼られる。

その人の持つ空気というか、キャラクター性というか、

オタク嫌い、DQN嫌いと同じ感じ。

そして容姿。やっぱり醜いと嫌われるのだ。

整形しようかなぁ。

モテたいというより、一人前の人として見られたい。せめて店員には。生活に支障が出る。

2016-08-26

発達障害かな?という人が職場にいたらどう対応するか

女優さんの息子が性犯罪で捕まったという事件を見て、ああ前の職場にいたような人と似ているなと思った。

知らない女性に突然抱き付いたり、ボディータッチが多かったりという男性がいた。

本人のいないところでは「彼はそういう人だから気を付けて」と小声で言われた。

本人に「そういうことをすると警察に捕まるからやめた方がいい」と言っても理解できないようだった。

始めにいた管理職は周囲にいる(直接対応する)人の大変さを理解し、それなりの配慮をしていたが、次の管理職は「障害があると言えば人権侵害と訴えられる」「(障害を認めていても)障碍者人権があると主張される」と言い、周囲にひたすらに我慢を強いるので人がどんどんいなくなった。

職場をかわったら別のタイプがいた。職場情緒不安定仕事ができず(周囲に投げるのでやらざるを得なくなる)職場内外の人に怒鳴りまくる人とか、落ち着きがなく人の気持ちを考えるのが苦手で暴言を吐いたり無理を強いる(敵がたくさんいる)、モノを良くなくしというのを繰り返す人とか、発達障害人格障害か何かあるんじゃないか、という人が何人かいた。ただ、管理職はほぼ不在で主張の強い人(つまりこの当事者たち)の話を適当にきくだけだったので、やはりここも人がどんどん減って行った。

コミュニケーションが苦手な人同士仲良くやっているようなところもあって、そういう人だけの職場になりつつあった。障害がある人同士気持ちが通じるところがあってうまくやれるならそれはそれでありなのかもしれない。ただ、関係する外部の機関人達は「非常識だ」「一方的だ」と怒っている人が多く、どこから相手にされなくなるのも時間問題に見えた。

性犯罪はなかったけど、やはり何かしら事件を起こす人を放置しておくと周囲は消耗していなくなってしまう。長期的に見ればその職場には人がいなくなり崩壊するだろう。あるいはどこから相手にされなくなり崩壊するか。

まり、そういう職場管理職だった場合発達障害か何かあるんじゃないかという人(障害を認めていても認めていなくても)を排除はできないけれど、それ以外の人たちに負担が行きすぎないように配慮する必要があるということだ。人手不足職場が多いからそういう職場は増えていくだろう。高齢者暴力をふるったり暴言を吐いたりいろいろ大変な人もいるから、高齢者施設もそんな感じなのかもしれない。

2016-08-24

疲れた上に、上司暴言にムカついて会社を休んだ

上司ケンカしたもんだから会社電話するのも気まずいので、

禁じ手とは思いつつ上司上司、つまり部長に「休む」メール送信した

何回か携帯に覚えの無い番号から着信があったが疲れていて出る気にはなれなかった

そうこうして、ベッドに横になっていたらインターホンが鳴ったのでカメラを覗いたら

部長アパートのドアの前いて、不動産屋を連れてきらしい

「あれ、ディンプルキーですね・・」

賃貸はいえ防犯上、インターフォンはカメラ付きに、元の鍵はディンプル錠に勝手に交換してあった

もう少しで室内に入られるところだった

こりゃ大事、いいや十分大事になったので、火消しで「休養して、食欲出たら出社します」とメールしておいたが

いやー気まずい、本当に気まずい。ますます会社に行きにくくなってしまった

とりあえず、週末まで引っ張って、来週月曜日に何事もなく出社するか・・・

うーんピンチ! 何かもっともらしい言い訳が無いものだろうか

2016-08-22

http://anond.hatelabo.jp/20160821110947

はてなーも昔どっかの病院に対して暴言を吐いてた議員正義の名のもとに自殺に追い込んだからな……

昔はマスコミ報道加熱があったけど、ネットだとそれ以上の速さで燃え広がり、繋がるネットで俺も俺もと一言言葉で斬りつけていって際限なく炎上の火力は増した上、時々思い出すようにさら燃え広がったりするから

同じようなコメントブコメして承認欲求を優先して満たしたりブクマして炎上に手を貸すのが嫌なので同じ意見の人に星をつけるだけにしたりしてるけど、どこかでもういいだろうと抑えるみたいな方法はどうにかできないんだろうか

自分には合わなかった」で済ませられる美徳

これが理解できない人が多すぎるようにみえからネットは醜悪だ。

作品Aを貶す人が作品Bを絶賛していたのを見て、

作品Bなんてクソ作品評価する時点で味音痴」みたいなマウントをする人。

うそれは、作品Aを貶す人と表裏一体、同じ穴のムジナだ。

好き嫌いや美醜の感覚は、正しいとか間違いではない。絶対的評価はない。

そこに多数派少数派という概念が加わっても、一方が正しくなったりはしない。

何かを好ましく受け取る感性は、その人がそれを好ましく思える生き方をしてきた故だ。

その生き方あなた人生とは違うし、想像が及ぶものではない。

からそこで、多様性尊重してデフォルトで敬意を払わなければならない。

それが出来ない人は、おそらくこういう話を無意識矮小化しているのだろう。

生き方の違いは、たんなる「個性の違い」で理解される範囲にとどまらない。

年齢の違い、性別の違い、経済環境の違い、容姿など体質的素地の違い、

特定学問の習熟や分野への理解の違い、

それから来る、特定ジャンルに対する問題意識の高さの違いなど、多岐にわたる。

また、いか日本単一民族国家であれ、いまや

個々の文化的コンテキストはてんでバラバラだ。

それぞれが複雑に差異を抱え、感性を異にしながら人生を紡ぎ上げていく。

その過程で、あるとき作品出会うべくして「出会う」。

その時それは自分にとって「刺さる」作品になる。

もし、それが少年誌系のオモチャ漫画だったりすれば

ぱっと見「刺さる」層――セグメントが他者から見ても分かりやすい。

けれど今の時代映像芸術特に、セグメントがわかりづらくなっている。

しろ、作り手の側も、わざとセグメントを複雑怪奇に設定する。

子ども向けアニメには大人や親を虜にする仕掛けがあり、

幼稚に思われがちなアイドル特撮もの社会派意識高いテーマ内包する。

そして尖った作りを受け止めてもらえる人を探るような野心作がヒットする傾向がある。

から自分には合わない」「思っていたのと違う」作品を鑑賞する機会も多くなっている。

そういう出会いを楽しんで、自分に合わなかった要素を

自分の側が足りなかったんだ」と謙虚に捉え、貪欲に

「楽しむための作法」を吸収していける人ならばなにも不幸はないだろう。

一方で、そうでない人もたくさんいる。

けれども、本稿で述べてきたことに想像が及ぶなら、

安易作品批判自戒しないといけないと分かるはずだ。

そして、次のことも同時に分かるはずだ。

 どんなものであれ作品を貶す言葉は、

 異なる価値観人間、ひいては

 他人人生すら否定することに繋がりかねない。

 その言葉の「重さ」に無自覚であってはならない。

さもなくば、安易作品を「取るに足らないもの」と捉えてしまう。

それは、クリエーターに対してだけでなく、すべての他人に対して「侮る」姿勢だ。

そうやって自分価値観の枠を狭いままで固めていく。

その対価として、小さな自尊心を満たしている――

そんなサイクルに陥っている人が、周囲に当たり前にいる。

そういう状況が、あまりにもネット上で普通になりすぎているのではないか

 

ネットで見られるのは「批評」という皮をかぶせた「作品侮蔑」ばかりだ。

作品評価するには、作品理解しないといけない。

作品理解するには、まず表現者思想に寄り添わないといけない。

なぜなら、作品を出すことは、とりもなおさず思想表現であるからだ。

思想というのが堅苦しく感じるなら、美意識価値観と思ってもいい。

そんな大層なものが込められていなさそうな、フェチの塊みたいな

娯楽作品であっても、そのフェチの詰め込み方などに表現者思想が表れる。

そういうものにまずは理解を示してみる姿勢がなければ、よさを感じ取れるはずがない。

それだけではなく、

表現技術価値制作背景、時代背景なども織り込まないといけない。

映像作品さら特有圧縮のされ方をするので、

視聴者は脳をしぼって意図を汲み取る努力をしなきゃいけない。

莫大なエネルギーと解読時間必要なのが「批評」という作業であるので、

「ふつーに面白さが分からなかった、繋がりが変、あの描写は変」

みたいなレベルの表面的な感想を目にしたときは、

読み手に基礎がない状態であることを疑わなければならない。

それでも、仮に自分がそんなレベルだと自覚していたとしても、

自分ネガティブな受け取り方をネットに排泄したくて仕方ない人がいる。

あるいは、断固として自覚はせず、マウントマウントを重ねて、

作品が好きだからこそ叩く」とか理由をつけて、作品に寄り添う気すらない

「オレ好みの『正しい』展開」的なものを主張し続ける人もいる。

そういった、他人の作ったものに乗っかって文句を言うような人のために

ネットがあるのだろうか?

そんな感情は胸にしまうまでもなく、

スッと「自分には合わなかった」で済まして去ってしまえば、

負の感情連鎖に次々と人が囚われる現象は生まれないのに?

ネットネガティブワードを吐くことをやめられない人は、

ネットのことを勘違いしている。

今のネットは、もう「便所」ではない。

今のネットは、もはやリアルよりも暴言失言が指弾される場だ。

実名肩書き付きでの書き込みは言うまでもなく、

匿名からといって、浅慮な軽口が許容されるわけではない。

ネットで言うこと自体自由だが、

それならまだログの残らないリアルで友人相手に暴論かました方がいい。

そしてネットでは逆に、良識者でいるのが賢い。

ネットからこそ高潔でいられる人の方が、

この先人気をあつめるだろうと思う。

というよりも既に、人気のYoutuberなどを見ると、彼らは例外なく

表面上ははっちゃけているもの

ネガティブ感情を生むような物言いは華麗に巧妙に避けている。大人である

こういうネットディストピアだと思う人もいるかもしれないが、

今のところは、順当な変化だと感じている。

2016-08-21

江戸時代に生まれて、大名暴言吐いて切り捨てられたかった・・・

今は安倍文句いっても切り捨てられない・・

2016-08-20

からの母への言葉暴力が見てて耐えられない

父は身体障害があり、何をするにも介助が必要だ。

そこで母や私やほかの家族が介助して生活しているのだが、障害を持ってから言葉暴力が酷くなってきた。

元々冗談めいた悪口(男尊女卑とか、クレーマーいたこととか、老害こじらせた感じ)はよく聞いていたが、最近は母への言葉暴力がひどい。

容姿を貶したり、結婚したくなかったとか、母の家族に対する批判とかが酷い。

母は「もう慣れたし、頭がおかしい人だと思えば気にならない」とは言ってはいるが

子供としては気持ちの良いものではない。

暴言に対して私が注意すると「気に入らないなら、相模原犯人みたいに俺を殺せばいい」と逆上する。

母は私が生まれる前から父方の家族から暴言を吐かれていて、

から何度か離婚を考えたことが何度かあるが、私や兄弟のことを考えて離婚せず、30年以上我慢してきた。

から離婚してほしい気もするが、母からすると、離婚したら父の面倒を見る人間がいなくなるのを懸念している。

(こんな性格なので友達ほとんどいない)

そんな感じで離婚する気はさらさらないようだ。

感情論で言うと、父には申し訳ないが

産んでくれたこと以外にあまり感謝することがない。飲み歩いたりパチンコ行ったりで、面倒を見てくれたのは少ない時間だったから。

ほとんど母や兄弟に世話をしてもらった。

自営業から社会に出たこともなく、常識がないか人間としても尊敬できないし本当に申し訳ないが

父がいなければ、母や私達家族がどれだけ気楽な人生を送れるのかなどと考え込んでしまっている。

だけれど現実問題、母は離婚する気はないようだし、殺せるわけがないので

どうにか暴言を止めてもらえる方法がないか、それだけでもどうにかしたい。

かい方法はないでしょうか。

本気で悩んでいます