「行為」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 行為とは

2017-01-17

慰安婦問題の基礎知識 慰安婦問題本質旧日本軍による性行為強制

慰安婦問題の基礎知識 慰安婦問題本質旧日本軍による性行為強制

 韓国従軍慰安婦旧日本軍によって強制連行されて性行為強制をされた人たち。これを忘れた報道が多すぎる。話にならない。釜山慰安像設置は稲田防衛大臣による靖国参拝が原因・靖国旧日本軍がやった従軍慰安婦強制連行アジア各地での虐殺正当化するレイプ虐殺神社である。

2020年予言してみた

2020年日本はこうなるでしょう

  1. 鉄道ほとんど公有化私鉄JR公営化されている。
  2. 景気はかなり良くなっているが、自公政権存在しない。
  3. 鉄道趣味が地下に潜っている。鉄道などの公共交通の乱用は処罰対象になる。
    1. 公共交通福祉施設みたいな扱いになり、免許欠格者や未取得者にはフリーパスが発行される。(当然日本人限定)
    2. 鉄道オタクの多い外国人日本人に白い目で見られる。
    3. 行き過ぎた政策世界中から批判される。
  4. 道路拡張や車やバイクの電動化が進み、モータリゼーションがまた発生している。
    1. 免許関連費用2010年よりも10分の1の費用になっている。
    2. 自動車税2010年の半分になっている。
    3. 車両の増加に加え都市部人間車社会適応せざるを得ないので交通事故数が悪化
    4. ガソリンディーゼル車都市部では登録できなくなっている。
    5. 車の増加に対応するため、自転車の通行できない道路が増加する。
  5. 学生運動暴動が多発している。治安レベル昭和末期水準に後退する。
    1. 学校政治思想に触れることは、大人世界で地下社会に触れること並みの危険行為とみなされる。
  6. 天皇制はなくなっている代わりに大統領制が存在する。
  7. 障がい者差別は下火になっている代わりに、オタクヤンキーギャル障がい者扱いされる。
    1. まりにも趣味嗜好が一般人と違うだけで健常者認定されない。
  8. 賃金労働環境欧州水準並みに底上げしたが…。
  9. 政治家大企業はお堅い人ばかりになる。
  10. 外国人差別ほとんどない。
  11. パチンコ合法カジノの普及で淘汰された。
  12. 東京オリンピック時の外国先進性に驚き、日本の古いものを蔑む文化流行する。
  13. 人口は増加に転じている。(ただし、世界的な人口増加は途絶える)
  14. 2000年代から2010年代富裕層人口インフレストップして減少に転じる。
    1. 中間層が復活し、富裕層の一部が中間層に取り込まれる。
    2. 貧乏人も一定数は中間層に取り込まれるが、残りはお察し下さい。
  15. 宗教施設は激減している。
  16. おそらく与党民進党共産党になっている。
    1. 学歴は以前にましてインフレ化が進む。韓国のような状態に。

慰安婦問題の基礎知識 慰安婦問題本質旧日本軍による性行為強制

慰安婦問題の基礎知識 慰安婦問題本質旧日本軍による性行為強制

 韓国従軍慰安婦旧日本軍によって強制連行されて性行為強制をされた人たち。これを忘れた報道が多すぎる。話にならない。釜山慰安像設置は稲田防衛大臣による靖国参拝が原因・靖国旧日本軍がやった従軍慰安婦強制連行アジア各地での虐殺正当化するレイプ虐殺神社である

 これに対し「お前こそ話にならない」という返信が来た。

 しかし、そういう極右ファシスト安倍自民党ネットサポーター(?)こそ話にならない。それとも安倍総理自民党カジノに続きレイプを解禁してくれるのを期待してるのか。そう勘ぐってしまうような信じられない返信である

今まで人生において自分はどちらかというと被害者立場になることが多かったと思っていたんだけど、ふとふいに高校の頃に友達にひどいことを言ってしまったこを思い出した。思い出した瞬間、ものすごく申し訳なく思ったし謝りたいと思ったけれど、恐ろしいことにそのことを思い出したのは本当に「ふと」で、それまでは忘れていたわけではないもの記憶の海に沈んでいたんだよね。加害者はすぐ罪をわすれるけれど、被害者はずっと覚えているのは本当だ、と改めて「加害者」側として強く思った。今までは「被害者」の立場で、ずっと覚えている側だったのだ。

その友達とはもう連絡がとれない。謝る機会もないだろうし、謝るという行為について、「自分が許されたいがためにそうしたいのだ」ときっとどこかで思っている。純粋謝罪ではないのではないか、ということにひっかかりを覚える。それに謝ってどうこうなる問題でもないし、もし逆の立場であっても「今更そんなことを言われても」としか思わないだろう。

今できることは、二度と同じようなことを起こさないようにすること、その友達幸せを願うことくらいしかないな。

兵士だったじいちゃんの話

http://anond.hatelabo.jp/20170116162327

興味深い話が読めたのでお礼に幼少の頃によく聞いていたじいちゃんの話をしてみようと思います

確か今年97歳。

話の時系列史実なんかと照らし合わせてはいないので口伝だと思ってください。

  

南方出兵していたそうだ。

ビルマという単語がよく出て来たのでおそらミャンマーあたりだろう。

向かう途中は狭い船内で古参兵が新兵を並ばせて殴ったりといった行為日常だったようだ。

そのせいで左耳が聞こえなくなり今でも聞こえない。

船は度々狙われたようで隣の船が魚雷でやられるのを何度も見たのだという。

魚雷は白い線が出るからどこを来てるのかわかったそうだ。

  

ビルマについてからジャングルが主戦場だったようだ。

ぬかるみを行軍して靴を脱ぐことをも出来ずに足がただれたこと、ヒルが体中に張り付き血だらけになることもよくあったそうだ。

親指くらいの大きさになったヒルを無理やり取ろうとすると頭だけ残って余計大変なんだとか。

駐留地についてからは色んな部隊に配属されたようだった。

通信用の有線をジャングル内に設置してあるものを度々トラが切るようで3人一組の班を作り夜中に見回りをしていたそうだ。

他の班の人がトラに襲われ全員が帰ってこないこともあったとか。

機銃を撃つこともあったそうで、「○発掃射」とかのような指示がありボタンを放すタイミングが難しいがコツを掴めば簡単だったと言っていた。

援護が目的のようで当たっているのかもわからなかったらしい。

前線補給物資と共に機銃を運ぶこともあったそうで、台座に乗せて4人で運ぶ際に担ぐ肩を変える掛け声が「肩変えー右」「肩変えー左」

途中で現地住民が待ち伏せして襲ってきて隣の人が亡くなったそうだ。

  

通信兵のようなこともしていたとき航空機から攻撃を受け目の前の通信機が壊されたとか。

パイロットが地上からも見えるくらいの高さで身を乗り出して何かを見ていたそうだ。

またある時に調理兵の偉い人が同じ村出身で気に入られ牛の解体とかもしていたそうだ。

川の上流で解体していると内臓は流して捨てるせいか拾いにくる現地住民と仲良くなったと言っていた。

現地の言葉の数え方で「てが あんぱ りな」と言うのを教えてもらったと。

日本語で言う「ひい ふう みい」らしい。

食べ物が無くなってくると錦蛇も食材として捌いていたとのこと。肉厚で美味しいらしい。

それでも足りなくて猪用の頭から入ったら抜け出せない落とし穴を掘っていたらしいのだが、

空腹に耐えきれず食べ物を探しにジャングル内に入った人が落とし穴にはまり亡くなることが何回もあったらしい。

  

おそらく戦後だと思うが、捕虜として捕まったときに見張りの兵に自分たちは連発出来る銃で日本兵は単発の銃だから負けたんだというようなことを

仕草を交えて言われたらしい。

また、何かの土木作業をしたり運んだりといったことを戦後3年間行ってやっと帰ってこれたということだった。

運ぶ作業の際に丸太橋で谷を渡ることがあったそうだが、肩に60キロくらいの荷物を担いでいたので落ちた人もいたそうだ。

  

こういった話を淡々自分感情をのせることなく語るじいちゃんです。

戻ってからの苦労話は色々聞いたけど戦争に関する恨み辛みは聞いたことはないです。

もちろん戦争を賛美するようなことも言いません。

  

最近政治については話たりはしないのでどう思ってるかはわかりません。

だいたいは昔話と猫と相撲のことばっかりです。

FGOのappMedia最強鯖ランキング問題について思うこと

日曜日ぐらいに、現在ピックアップ中の”山の翁(キングサン)”がappMediaという所がランキングで6.0(現在最低が5.5)という低評価をつけたことでちょっとあれている。

コレはいわゆるGameWithがエアプウィズと言われているようにスマホゲーム界隈で元々から問題になっていた。

 

あたり前のことだけど、開発がものすごく頭使ってパランスを取ることに終始徹底したとしても、残念ながら「強キャラ」「弱キャラ」っていうのはできる。そしてスマホゲームではリセマラという行為が当たり前で、ゲームをする人が最初にやることになってしまっている。結果的に、リセマラはこの「強キャラ」を引き当てる事につながる。

そこで、ゲーム攻略メディアはそういう人向けにランキングや点数をつけて優劣をつけるわけだ。

 

Twitter勢の言い分はこうだ。「弱いキャラなんて存在しない。役割が違うだけ。役割をわかって運用する事で最強は変わる。こんなランキングをつけて初心者偏見を植え付けないでほしい」。

FateというゲームはFGOが発ではない。そこそこの歴史があってFGOが存在している。そこで好きなキャラに低評価をつけられたらムカつく。そういう感情があることは前提の上で、一番避けたいのは「なにもしらないトーシローがFGOだけで好きなキャラのディスをする」事だとおもう。

 

両方の意見を聞いた上で俺が思うのは、やはり「ゲーム攻略メディア」を見ない事にする。それに尽きる。

ゲーム攻略メディア広告費で運営しているので、ゲームをはじめようとする初心者からページビューがほしい。だからランキングとか作る。つまり、過剰な見出し必要なのだ。つまり今回のように「最強」とかつけとけば見られることをしっているし、実際ランキングはこういったゲーム攻略メディアの主要コンテンツのように思える。自分運営しているわけではないが、こんなめんどくさいしいちゃもんつけられまくるコンテンツ大事に作り上げるのは一番ページビューが見込めるからだと思う。

から、見ないほうがいい。そして、はちまJINのようなまとめブログのように「見ているやつは情弱」ぐらいの風潮を界隈で作り出せばいい。

何人もの個人が意義を申し立てたところでゲーム攻略メディアは金に成ることをやるだけ。ユーザーには寄り添ってくれない。グラブルwikiぐらいユーザーwikiゲーム攻略メディアを出し抜ける状況が一番良いんだけどね。

電子書籍を取り巻く日本事情

業界の程よく中心から距離のある関係者視点で、電子書籍を取り巻く日本事情について書いてみます

ここ数日話題になってる「全部電子書籍でだせっていってんだろ」「くそ業界滅びろよ」っていう読者の声と、それに対する業界いいわけじみたコメントに対するメモですね。

スタンスとしては、業界側の視点ではあるんですが、業界擁護するつもりはありません。すべての業界や消費物と同じように、必要とされなければ声を荒げなくても滅びると思っているので(そして出版業界斜陽であるのはもう周知の事実ですので)、ことさら擁護必要もなければ罵声を浴びせる必要もない、というのが個人的気持ちです。

読者側にも業界側にも各論はそれぞれあるとおもうのですが、今回述べたいのは、総論として「日本出版業界は、日本書籍市場に過剰適応してしまった」という点です。

この場合日本書籍市場」っていうのは、取次ぎのシステムであるとか、再販規制であるとか、書籍の値段分布であるとか、日本人読書傾向であるとか、まあ、そういうもろもろです。

さらに誤解を恐れずにいうのならば、「日本書籍読者の皆さんと、日本出版業界は、共依存の状況にあります」というのも加えたい視点です。

日本書籍読者の皆さん」というとなんだかすごい人数いるような感じがしますけれど、統計から見ても、「年間一冊以上、字ばかりの書籍を買う人」なんてものは、日本人口の20%もいません。もっと頻繁に本を買う人、書籍を買うというのが日常行動になってる人の数の統計は見たことがありませんが、体感で言えばその20%の数分の1ではないでしょうか? 「書籍のヘビーな読者」というのは、もはや不特定多数ではなく、特定多数なのです。

そういう非常に熱心な読者の方の存在を前提に、どっぷり浸かって過剰適応したのが日本出版業界です。

世界的に見て、日本出版業界は、出版物の値段、出版物バラエティ出版物の点数、印刷クオリティ、全国配送網、書籍へのアクセサビリティなどの点で、類を見ないほど高いレベルにあります個人的には、変態的で気味が悪いほどレベルが高いと思っています。こういった点は、日本読書文化とさきほどの「熱心な読者の皆さん」に支えられて、長年かけて進化してきた成果でしょう。

そしてその進化は、過剰適応の段階にあるのです。

出版という視点から離れてただのビジネス的な話として判断してほしいのですが、つまりそれは高度成長期を何度も経験して人口も増えて、中間層が発達して、娯楽に可処分所得を投入可能になった国が、「親にしかられない文化王様」として書籍を愛して、業界側もせっせと面白楽しい本を矢継ぎ早に出した結果です。そういう設備投資、そういう人材発掘、そういうスキーム作りをしたのです。再販規制も、広い意味で言えば「そういうスキーム」の一種しかありません。

現在出版不況は(個人的にはそんなに不況だと思っていないのですが)、このシステムのものがが、時代の流れに置いてけぼりになってしまったというだけのことです。少子化であるとか住宅事情の変化であるとか、読書文化の変遷(ここに電子書籍は含まれます)についていけなくなっているのが、現在業界を取り巻く現状です。

では、そういう仕組みを変えればいいじゃないか! と皆さん思うでしょう。

もっともです。時代に合わない企業は淘汰されるのが自然の仕組みです。

しかしながら前述したとおり、出版業界適応を超えて、過剰適応の段階にあります出版業界が今の時代に合わせる難易度は非常に高いです(それはみなさんも、出版業界の動きからうすうす察していますよね?)。イノベーションを起こす人的な余裕も経済的な余裕もほぼありません。大手がのろのろ動いていますが、この速度は何も出し渋っているとか、一部の読者の皆さんが言っているような嫌がらせなどという陰謀論ではありません。過剰適応して余裕がないだけです。

個人的見解でいえば、大手出版社が華麗にイノベーションを起こしてパラダイムシフトを達成するよりも、非出版業界会社が新しいスキームで参入するとか(Amazonはこれにあたります新規出版社になるというほうが、実現速度はずっと早いと思っています

まあ、とにかくイノベーションですから、壊して作るしかないのです。が、過剰適応しているので壊しづらい。それだけです。

この辺の話は、ビジネス書を読めばいくらでも出てくると思いますが、今回指摘しておきたいのはその先の「過剰適応」と「共依存」についてです。

電子書籍への移行を求める読者の皆さんはおそらく書籍愛好家ですし、今まで出版業界を支えてくれた皆さんだと思います

これを書くと炎上してしまう気もするのですが、出版物の値段、出版物バラエティ出版物の点数、印刷クオリティ、全国配送網などの利益を得てきたのも、皆さんなのです。あえて言いますが、読書家の皆さんはそれを「既得権益」だと思ってはいませんか? 共依存と指摘したのはこの点で、読者の皆さんはそういう環境を当たり前だとは思っているように感じるのです。自分日本人子供のころから日本の豊かな出版文化に首までどっぷり浸かっていましたので、それが当たり前の光景だという感覚はよくわかります。が、世界のすべてがこのように豊かなわけではないということを、ビジネスを通して学びました。

こういう書き方をすると、「出版業界脅迫」というコメントがつく気もするのですが、考えてもください。「脅迫だと感じる」ことこそ「あって当然の権利だと私は思っている」という告白なのです。

重ねて言います脅迫でもないし出版業界擁護でもありません。不要判断されれば業界が消えるだけだと思っています

イノベーションを起こして業界を変革するというのはよいことで、最終的にはユーザー利益になるような調整が行われるのが市場原理ですし、最終的にはそうなると思いますが、当然「破壊」するからには失われるものもあります。たとえば電子書籍なので物理書籍より安くなるのが当然だと皆さんは考えていると思いますが、それが未来にわたって保障されるとは限りません(そもそも安くならなければいけない理由もありません)。出版点数についても、このようなバラエティ保障されるとは限りません。

過剰適応というのは、安定した市場に向けてサービスフォーカスしすぎて余裕がなくなった状態ともいえますうつりゆく市場になったからには、投資においてリスクヘッジをしなければならなくなるでしょう。

読書人口というのは限られていると指摘したとおり、それはたとえて言えば、地方自治体のようなものです。電子書籍サービスをすぐしろ! いや無理だ! というのとは関係なく、斜陽業界なのですから物理書籍も含めて、もはや「今までと同じようなサービスは望めなくなるのが当然」なのです。

もちろん、業界側(出版印刷書店も)利益を上げるためにやっているので、今までより低コストによいサービスを目指してやっていますスタッフを少なくしても同じ仕事ができるように効率かも進めますしかし、それでも吸収できないときがくれば、当然ですけれど、価格への転嫁ライン出版点数)の絞込み、地方配本の削除などが行われるでしょう。これは、どんな業種でも同じことであって、出版業界は聖域ではないのです。

一連の応酬を読むと、どうももやもやするのがこの部分で、新刊が出るのもそれが配本されるのも面白い本がでるのも、全部ただの商行為であって、信仰とか正義とか哲学とか、そういうのとは何の関係もありません。出版業界人自分たち文化人な変なプライド持ち過ぎだと思いますし、読者側は出版自分読書ライフ絶対視し過ぎではないでしょうか? ただひたすらに、その取引の瞬間、やり取りが成立しただけで、永遠も持続もその取引には含まれていません。「続刊を必ず購入してもらえる保障」も「続刊が出る保障」もその取引に含まれていないのです。

ビジネス的な観点で言うのならば、大規模な投資をしてイノベーションを起こすのであれば、「熱心ではあるけれど人口の少ない旧来の読者」などは相手にせずに、「今まであんまり書籍を買わなかったけれど、イノベーションによって買うようになった新しい読者」をターゲットにすべきでしょう。

「早いところ業界をぶっ壊せ、イノベーション起こせ!」というのは非常にわかるのですが、業界の歩みが遅いのは「熱心な読者」に執着しているからなのです(なにせ過去から現在に渡るメインのお客様ですからね)。これが、業界から熱心な読者に対する「依存」です。

ぶっ壊せと叫んだ結果、「自分の好きな出版物出版文化がなくなる」というのは、当然のリスクとして織り込むべきだと思います

2017-01-16

デマ屋の文芸 (23)

ラベリングレッテル貼り烙印スティグマ

前々々回は長い例をあげた。今回は短かくする例。

事例23-1: 「IR推進法案カジノ法案ギャンブル推進法 ← 特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」

事例23-2: 「平和安全法制戦争法我が国及び国際社会平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部を改正する法律、と、国際平和共同対処事態に際して我が国実施する諸外国軍隊等に対する協力支援活動等に関する法律

正式名称がやたら長いとき。「我が国及び国際社会平和及び……」などと毎度毎度読み上げていたら寿限無である。朝まで終わらない討論がさらに長引く。

そこで短い呼称必要になる。しかし「衆法189-20」「平27法76」などのような機械的識別符号では一般人には何が何だかからない。ある程度は意味がくみ取れる短縮名、または略称通称を命名しなければならない。この命名行為名づける側の意見見解が入り込む余地がある。場合によっては、当人の趣向や意図的欺瞞、なども。

同じ物事を各新聞はどう名づけたか、あの人はどう呼んだか。自分ならどう呼ぶ? 自分なりに適切な言葉を選ぶにはどうしたら良いか

←その22 | →その24

[] H26憲法コメント

触れると良さそうな事実

事実 You A氏(147.42点、21位) I氏(122.65点、262位)
[a]自然破壊の原因が車の排気ガス観光客の心無い行為であること ×
[b]交通事故の原因が道路に不慣れな自家用車にあること
[c]A県公安委員会路線バス及びタクシー以外の車両の通行を禁止したこと ×
[d]本条例制定の経緯としてB市既存業者の働き掛けがあったこと ×
[e]電気自動車製造販売するD社がA県に本社があること × ×
[f]ハイブリッド車でも自然保護目的は達成できること

全体

評価が丁寧でいいと思いました。

設問1

目的審査は[c]の事実を使って争いに行ってもよかったと思う。あと「安心」は主観に過ぎず客観的な「安全」確保を通して実現すべき、とか。

◇4条3号イロハはそれぞれ目的が違う(イ:①安全自然保護、ロ:不明確、ハ:安全)と思うので分けて論じた方が良いと思う。

設問2

職業遂行自由の制約じゃないか!に対する私見、勉強になりました。

◇実感に以下の記述があるので、目的二分論を採るのか採らないのか、取らないとして複合目的場合はどうするのか、段階理論を採るのか、などを[d]の事実を挙げて論じても良かったと思う。

条例規制目的について,積極目的と消極目的が複合している,あるいは目的について割り切ることができないことを前提として,どう検討するかが出題意図であった

路線バスが走ってるんだからハイブリッド車でもいいだろうという当てはめは確かにその通りだと思った。

◇4条3号については設問1で書いたところと同様。

店に電話をかけるという行為一切経験したことがないまま育つ人も環境によっては大して珍しくもない時代なんだな。

電話で注文できるっぽいけど、どういうやり取りをするのか全然想像できなくて怖い、何聞かれるの?」とウチの大学生の妹でも言っていた。

実家宅配ピザ屋どころかイオン以外の商店がないような地域だったから、美容院の予約くらいしか電話他人とやり取りしたことがなかったらしい。

都会の大学に通うようになって、チラシが入っているのを見つけて満を持して憧れの宅配ピザに挑戦しようとしたようだ。

そういえば自分田舎から就職して引っ越してきて、その日の晩にドキドキしながら注文したことを思い出しつつ、やり取りの流れと事前に決めておくべき事を教えた。



注文の最初の方で電話番号を聞かれるというのが予想外だったらしくかなり驚いていたのが印象的。

「えっ。なんで。怖い。電話番号なんか友達にも教えてないのに……」現代っ子め。

一通り流れを説明しても最後まで「やっぱりネットで注文しようかなぁ……」とブツブツ言っていた。

結局チラシのクーポンネットだと使えないことが分かって電話注文していたけれど、

「一人でかけるの不安からPC立ち上げてSkype繋ぐから注文するの聞いてて!」と言われてSkype越しに見守らされた。

ややテンパって開幕早々「アペペパパパピッピピピピザです!よろしくお願い致します!!」とカマしながらも、

なんとかヨソ行きの声で最後まで注文する様を中継された後、要領が分かったから次からは1人で大丈夫だと言われ、解放されたような少し寂しいような。

そして忠告を聞かずに「安くなるから!」と頼みすぎたピザが食べきれなくて、週末まるまるピザ地獄に陥ったらしい。アホめ。



http://anond.hatelabo.jp/20170116175256

伸びて欲しくない増田カテゴリを「暮らし」にすることでブクマが付くのを阻止する

これいつからか知らないけど自分ブクマが付かないやつは大抵、このカテゴリ登録されていた

ああ、こうやって自分の気に要らないやつは内容と違うカテゴリにしてブクマされないようにするんだなって知った

何というか人間として歪んでる行為だと思う

それもどうしようもない手遅れなレベル

 

1.名前バレする

バレするからだっていう話で

アク禁アカウント削除処分でも下らない限り意味ないんだが

 

2.誰かにカテゴリ直される

そりゃ伸びた増田監視者が増えるから変なカテゴリついてたら修正もすぐに入るだろ

カテゴリの住人が意識高ければ監視者も多いがそうでないなら自然修正入るのなんてごくごく稀だから

http://anond.hatelabo.jp/20170116180011

こういうの見るといつも思うんだけどさ、痴漢と間違えられるような行為するなよ。普通にしてれば痴漢と間違えられないだろ。いったい何してんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170116084621

都道府県条例で状況的にあるかないかからない上に、実質的罰則もない行為について行動をためらうとか、ひ弱すぎるとしか言いようがない。

傘を取るのを見つかって他人から評価を落とすのはバカバカしいが、ナンパについては女を取りに行けない弱腰のほうが男としての評価を下げるので比べるべくもないだろ。

セックス(笑)

こんな品性下劣行為やってる連中が同じ地球上にいると思うだけで吐き気がする

何で感染しないハンセン病人達が半世紀以上も不当に隔離されたのに、感染する性病の連中が何ともなく外を歩けるの?

セックスする連中には特権でもあるのか?

本当に不公平だと思う

フェミニストドウォーキンが言った「全てのセックスレイプである」という意見に僕は賛成する

ただしセックスする男性によるセックスする女性へのレイプという意味ではない

全てのセックスする男女による全てのセックスしない男女への精神的レイプという意味

ポケモンGOソーシャルチートは防げるだろうか?

はてなの日記を閉じているので、ここに。



ポケモンGO健康管理の為に使っている。

ボール集めの巡回経路に一つ。買い物のルートに二つ。

手を出しているポケジムがある。


それらのポケジムは、昔の習慣でデータ収集対象になっていて

定点観測攻撃状態や人の入れ替わりを追跡している。



そんな中、一人だけ妙なトレーナーがいる事が判明した。

そいつは、ジムレベル10に達するまで姿が無い。

そしてレベル10ジム門番10番目)が攻撃されると

突然ジムに入り込んできている。


もちろん門番攻撃されて人が入れ替わるのはいもの事だが

この場合、通常の敵から攻撃による数千から数万の名声減少ではなく

1000程度の減少が起きた後に、上位にポケモンが配置されていた。



偶然では有りえない。

なにしろ私がデータを取っていた3つという複数のタワーで

同じトレーナーが同じ動きをしているのだから



考えられることは、敵陣営の知人に依頼して味方のジム攻撃し、

最小の労力で自分ポケモンを配置しているという事。

それは「1000」という最小労力でポケコインとほしのすなを集める位置

自分自身ポケモンを置く、非常に悪辣な行為だと思われる。



もちろん、運営には報告してあるが、

さてこれにどのような対処可能かを考えてみた。



機械的にこれをはじくのは難しいと思う。

なぜなら実際にジム攻撃されている時にも

1000程度の減少しか生じないことは有るので。

/* ただし、その場合には直後にトレーナーが入り込むのはまれだ。

チートトレーナーは、目的達成のために攻撃直後に入り込むので

明らかにパターンは異なる。*/


ここはむしろ、ポケジム戦歴表示機能を追加して

(時刻・トレーナー名・戦闘スタート時のジム名声etc.

不審事例では履歴確認できるようにする方が無難かなと思う。

チート自体は防げないが、チートが起きている事を明示的に

その地域の他のトレーナー達に知らせる事が可能からだ。

ソーシャル監視という事になる。



もちろん運営側が考える話だけれど、

位置偽装についても今のところ操作性の悪化という事しか起きていないので

/* 個人的には位置偽装は「近くのポケストの写真を送らせろ」だと思っている。 */

自分システムを組む側)だったらどう対処するのかという事を

他の人に聞いてみたいと思った。だからはてなanond



多分あちこちで同じ不正は起きているだろうから

プログラム的に対処できれば一番だとは思う。

自分ならこういう手法を使うけど、という考察があったらお願いしたい。




ところで冬休み子供が遊んでいて楽しかった。

私はジムを潰すと中くらいのポケモンを置くのだけれど

冬休みはその「中くらい」が一番強いミニタワーが複数できていた。

トレーナー名が「お名前」だし、子供だなと思って笑ってみていた。

そういう風に遊べる方が、カイリュー10段タワーより好きだ。

ジム戦はもっと考えられていいと思う。

2017-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20170115204716

お前は誰なんだよ?横から首突っ込んでるだけの奴ならスルーするけど。

あと「匿名ダイアリーなので、愚痴りも許容されるべき」だけど、アホみたいなことしてたら批判されてしかるべきだろが。チラシの裏と違ってネットに公開してんだから

あとさ、論点くらいちゃんと読み取れよ。わざわざ目立つように書いてんだから

「娘の行為居留守失敗しているのに、親として責任をとらない」「娘が引き起こし事態は少し時間をかければすぐに解決する問題であるが、説明することもなく先延ばし」「その結果、一人の人間に労力をかけさせている」




子供を持ついい年した親が「ファーwww」とかい文言ネットに書き込んでることの恥ずかしさについての指摘は、あくまで俺の感想ね。

http://anond.hatelabo.jp/20170115202810

あ、もう早速具体的に反論することも出来なくなって、同じことの繰り返しや「底辺っぷり」とかいうクッソ雑なレッテル貼りだけになったんですか。早いですね。

結局、「娘の行為居留守失敗しているのに、親として責任をとらない」「娘が引き起こし事態は少し時間をかければすぐに解決する問題であるが、説明することもなく先延ばし」「その結果、一人の人間に労力をかけさせている」という点はスルーですね。

まあ、リアルタイムのしょーもない話を大げさに増田愚痴りに来たり、「ファーwww」とかい中高生並の文言を使っている時点でどういう方なのかは想像つきましたけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170115201637

「持ってるんなら」って書いてあるだろが。持ってないなら持ってないって言って断れよ。アホか?

ちなみにお前のどこがカスだと思ってるかというと、テレビを持ってる持ってないの意思表示もせずに一人の人間に労力かけさせてるところな。

親として娘がした行為の後始末もつけられないところもな。

まあ、ネットで「ファーwww」とか書き込んで煽って草生やしてるような親だから、色々とそんなに立派なもんじゃないとは思うけど。

慰安婦問題の基礎知識 慰安婦問題本質旧日本軍による性行為強制

慰安婦問題の基礎知識 慰安婦問題本質旧日本軍による性行為強制

 韓国従軍慰安婦旧日本軍によって強制連行されて性行為強制をされた人たち。これを忘れた報道が多すぎる。話にならない。釜山慰安像設置は稲田防衛大臣による靖国参拝が原因・靖国旧日本軍がやった従軍慰安婦強制連行アジア各地での虐殺正当化するレイプ虐殺神社である

 これに対し「お前こそ話にならない」という返信が来た。

 しかし、そういう極右ファシスト安倍自民党ネットサポーター(?)こそ話にならない。それとも安倍総理自民党カジノに続きレイプを解禁してくれるのを期待してるのか。そう勘ぐってしまうような信じられない返信である

えんぱわめんと

性労働社(仮)宣言(試)



 宣言

 全国に散在する私たち性労働者よ団結せよ

 長い間いじめられて来た姉妹兄弟よ、過去半世紀間に種々なる方法と、多くの人々とによってなされた私たちのための運動が、何等の有難い効果をもたらさなかった事実は、それ等のすべてが私たちによって、又他の人々によってつねに人間冒涜されていた罰であったのだ。そしてこれ等の人間大事にしながら消し去るかの如き運動は、かえって多くの姉妹兄弟堕落させた事を想えば、この際私たちの中より人間尊敬する事によって自ら解放せんとする者の集団運動を起せるは、寧ろ必然である

 姉妹兄弟よ、私たちの先輩は自由平等の渇仰者であり、実行者であった。陋劣なる分断政策犠牲者であり人間らしき職業的殉教者であったのだ。親密なる刻を与える報酬として、生々しき親密な情の誠を剥ぎ取られ、心の渇きを潤す代価として、暖い人間の心を引裂かれ、そこへ下らない嘲笑の唾まで吐きかけられた呪われの夜の悪夢のうちにも、なお誇り得る人間の血は、涸れずにあった。そうだ、そして私たちは、この血を享けて人間が神にかわろうとする時代にあうたのだ。犠牲者がその烙印を投げ返す時が来たのだ。殉教者が、その荊冠を祝福される時が来たのだ。

 私たち性労働である事を誇り得る時が来たのだ。

 私たちは、かならず卑屈なる言葉と怯懦なる行為によって、先輩を辱しめ、人間冒涜してはならぬ。そうして人の世の冷たさが、何んなに冷たいか人間大事にしながら消し去る事が何んであるかをよく知っている私たちは、心から人生の熱と光を願求礼賛するものである

 性労働社(仮)は、かくして生れた。

 人の世に熱あれ、人間に光あれ

某年某月某日



綱領

一、性労働者は性労働自身の行動によつて

   絶対解放を期す

一、私たち性労働者は絶対経済自由職業

   自由社会に対して要求し以て獲得を期す

一、私たち人間性の原理覚醒人類最高の

   完成に向つて突進す



ボクの考えた系(笑)セックスワーカーエンパワメント私的提案です。御笑覧を。

少しふざけてますが、好意的な読みがあれば、趣旨説明したいなと思います。なければそのまま。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

家族から性的虐待受けて自殺した子ども海外にいたけど

そして自殺ネット動画放送したというニュース自分は知ったのだけど

普通に、当たり前かもしれないけど、子どもへの性行為って虐待なんだなと

死ぬほどに辛いことなんだなと

そこだけ理解したという感じ

2017-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20170114220350

うーん……

しかし、一度行ってしまったらもうとり消せない不可逆な事柄から、躊躇がある。

あとになって「それは倫理にもとる行為でした」とわかっても手遅れだし。

http://anond.hatelabo.jp/20170114214408

定義はあるよ。WHO定義では

精神作用する化学物質摂取や、ある種の快感や高揚感を伴う行為を繰り返し行った結果、それらの刺激を求める耐えがたい欲求が生じ、その刺激を追い求める行為が優勢となり、その刺激がないと不快精神的・身体的症状を生じる、精神的・身体的・行動的状態

勉強はどうだか知らないけど、仕事依存(ワーカーホリック)というのは症例として認定されてる。

かいうと「WHO定義曖昧だ」とか「例がないか依存症じゃないのはおかしい」とか重箱の隅をつつくようなことを言われそうだけど、依存についてはいくつも論文があって回復のためのプロセス世界的にかなり研究が進んでる。

http://anond.hatelabo.jp/20170114184813

女性より力が強く

イラッとした瞬間すぐに(かなりの割合で勝てる)暴力行為に及べるから

女性場合は勝つために、包丁を持ってきたり、首を絞めるひもを用意したりなど

犯罪に労力がかかる

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん