「行為」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 行為とは

2016-08-26

http://anond.hatelabo.jp/20160826113222

人の尊厳って何? とりあえず性行為がない作品なら幾らでもあるだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20160826110324

真剣に勝ちに行ったり、最短で勝ちに行けば、竹刀を飛ばそうなんて考えもせずにあっさり二本取っておわるから、そんなことは何があっても起きない

舐めプしたら別だが


野球で実力差を言うなら完全試合じゃなくて5回コールドが先

プロ野球の話でいうなら、一試合安打とか、三打席連続本塁打とかもでてくるし、もうここまで言い出すと増田が何言いたいかからなくなる

オリンピック見る限り、今の柔道では、一本取るって現象がすでに実力差の照明になってるよね

カーリングで言えば、最後までやらずに握手する行為もそうかな

サッカーで言えば、一番いいのは支配率70%超えとか?

そんな差がつけば実力差は明らかと言える

でもだからってスコアでも圧倒するとは限らないのがサッカーの難しいところ

[]ブンドド

ロボット飛行機などのおもちゃで「ブーン」「ドドド」と効果音を声に出しながら遊ぶ行為

動物に服を着せるの嫌い

犬とか猫とか。首輪も同じくなし。

彼らのいるべき社会から引き剥がし人間社会監禁するという行為だけでも既に畏れ多いのに、更に人間社会価値観までも押し付けるなんてとても考えられない。

首輪とかあれ首に違和感あるだろうし、かゆいだろう。

服なんて体温調整ができなくなって熱いだけじゃん。

みんな口ではペット家族だとかいうけど、所詮ペットペットしか思ってないんだな、ってそういうのつけてる人見ると思う

何言ってんだこいつ

ネタだと分かってもひくわ。何許されようと思ってるんだ。

わかってほしいのだが、きみを傷つけようとして寝取ったわけじゃない。

俺としても本気だった。彼女をきみから奪い取りたかった。

から強引に頼み込んで、何とかそうなるようにしたんだよ。

彼女をきみから奪い取」ったら「きみ」が傷つくのは当たり前であって

「彼と別れてくれ、オレとやりなおそう」「OK」→(向うと別れる)→(自分と付き合う)、と

真っ当な手順を踏めば寝取りでもなんでもない。ノーマル恋愛過程に過ぎなかったのに

「強引に頼み込んで」「そうなるようにした」のは傷つけることで別れさせようとしたからでしょ。

http://anond.hatelabo.jp/20160826083615



元増田のためという名目で、似たような経験のある人の創作かとは思うが、

から透けて見える自己弁護の魂胆があまりにも醜悪で、まるで

包丁で人を刺しておいて「殺すつもりはなかった」みたいな、

刑を軽くしようとして見え見えの嘘を並べるみっともない犯人言い訳みたい。



「お前を傷付けて別れさせるつもりでやった」ことであったが、

「だが自分のしたことはお前も彼女も深く傷付けるだけ」の

子供っぽい自己中心的行為」に過ぎなくて

自分は最低の邪魔者で許されようなどと思うことすら許されない人間以下の動物」だと

認めることができて初めてようやく普通犯罪者並みと認められるのに

何言ってんだこいつ感強い。

2016-08-25

アニメアイコンはやっぱり頭おかしかった

書店女児絵本売り場を尋ねられて、エロ本売り場へ誘導→見てる女児撮影し、Twitterへアップした人間がいた。

全然ユニークじゃないし、ユーモアでもなんでもないぞ。面白くないし。寒いし。

その行動はゲスすぎて最低最悪で、チ○コと手足切り落として晒し者にしたうえで死んで欲しい行為なのだ

同じくらいゲスなのがそのツイートにふぁぼしたりリツイートする輩。



ほとんどがアニメアイコンだった

男女は知らないけど、やっぱりアニメアイコンは屑だなぁ~。

これで、声かけ事案みたいなのがあったら警察批判するんでしょ?

女児エロ本売り場にいるのを見て喜んでる輩が、声かけ事案批判するのおかしくない?

お前らみたいな奴等がいるから、通報されるんだよ。

もちろん全員ではない。ただし、その中に本物の馬鹿がいて、こういう行動に出るから通報されんだよ。

わかったか

母親に掛けられた呪いの話

私の家庭は両親が上手く行っていなかった。殴る、蹴るといった直接的な暴力は少なかったとはいえ、所謂父親から母親DV行為が行われている家庭だった。

何か問題が起きた時、決まって母親から聞かされる言葉があった。「男は馬鹿だ」と。

今となってみればそこには男性のものに対する批判性は少なかったと思うし、母親自身まり異性経験の多い方では無かったそうで父親=男とするのも無理は無かったのかもしれない。

だが、幼い子供からすればそうはいかない。ただただ額面通り言葉として受け取るしか術がなかった。母親への同情と同時に「この世の男は馬鹿クズで、軽蔑すべき対象だ」という刷り込みが行われていった。



私が女性であったならばただ男性差別主義者ミサンドリーとなっていただけだろう(勿論そういった主義を良しとする訳ではないが)。

しかし私は性自認を含め男性であるのだ。女性に生まれたかったと思う事は多々あるが、性自認の話とは別問題だろう。

これは男性に限った事ではないが、自己性別軽蔑するというのは大変生きづらい。

同性同士特有のノリ――異性関係における武勇伝であるとか、男性であるなら風俗ギャンブルの話であるとか、そういうものに対して特別嫌悪感がある。

時にはその嫌悪感は「男性である自分」へまで及ぶ事もある。

女性に恋をする事だってあるし、性欲も人並みにはある。しかし、「馬鹿クズ男性である自分女性に対してアプローチを掛けて良いのか?危害を加える可能性は?そんな事を考えると、男性嫌悪から飛躍して自己嫌悪にまで陥る。

女性への嫌悪を感じる事もある。

男性批判を行う母親はこの文脈におけるところの女性だ。そんな女性に少なから嫌悪感を覚えていたのだろう。

今でも、テレビ番組などで女性タレント男性批判をしている時、嫌悪感と同時にどうしようもない居たたまれなさを覚える。

ここまで来ると男性女性嫌悪している自分は一体何者なのかが判らなくなる。



母親からすれば家庭内の拠り所が子供しか居なかったのだろう。

その事に対しては本当に同情しているし、その時々で思いつく限りはサポートしてきたつもりだ。一般的母子関係よりも仲は良いとすら思う。

それでも、やはりこの刷り込みに対しては負の感情が大きい。これが無ければもう少し人生は変わっていたのだろうかと。



もしもこれから親となる方がこれを読んでいたなら、家庭環境悪化した際にはできる事ならば拠り所は家庭の外に作ってほしい。

最後の手段として子供にそれを求める事になったとしても、性別のもの批判してはならない。

幼い子供は繊細で、あなたの言う事を素直聞いてしまう。その、呪いにも近い言葉大人になっても克服する事が難しい。

2016-08-24

http://anond.hatelabo.jp/20160823230040

保護したい」という気持ち、が動機という方が多いのではと思います

(「他人」に「死にたい」という相談を行った、という今回の前提の場合ですよ?)

 

せちがらい話が許されるなら…

自殺したい」という相談は「自傷他害のおそれあり」として、保護扶助)しなければならないことがあります。もちろん法的に。

これをしなかったからといって、一般人保護責任者遺棄をとられることは少ないと思いますが、医師公務員自傷他害のおそれがあることを認知しておきながら、なにもしなかった(不作為ときは、責任を問われることがあります

 

 だからといって、自殺を止めようとする気持ちを「義務感」だと主張するつもりはありません。

しかしながら、こういった法律があるということは、「困っている人を見かけたら 可能な限り手を差し伸べる」ことが すべての人に期待されている、あるいは期待されてきたからこそ、こういった法律があるのでは、という気がするのです。

 つまり 期待されるということは、本来、人には「相互扶助気持ち」が備わってるのではないか、ということです。

それが実際の行動に移されるとき動機モチベーションはわかりませんが、とにかく助けようという気持ちが人に存在していることは確かなようです。

 

 なお、これが本人の「自殺したいという意思に反しているのに」という部分で、増田さんは問題を提起されているようにお見受けしました。

 

 これについては、増田さんの結論前に解いておきたい誤解ですが、

自殺したいという意思」と「自殺に着手すること(意識)」は、

異なる概念らしいことが、サバイバーから証言で明らかになっています

 具体例で言うと、これまで自殺など考えたこともなかったのに、突然

「そうだ いま死のう!」

と猛然と(数秒~数分以内に)死のうとしちゃう人がいる。

自殺とは、陰鬱として死んでいくものとは限らない、ということを できれば知っておいてください。

 

 いま持っている自殺意思が、実際に着手に到達するのか。それを外部には斟酌(しんしゃく)できません。ともすると「その本人も よくわかっていない」ことがあるぐらいです。

すなわち「救助行為」の一環として行われる「自殺の制止」は、本人の意思を斟酌する必要はありません。

なので、余計なお世話だと考えたかもしれませんが、保護したい気持ちと、自殺意思は別のステージ上の概念なので、両者を結び付けたり・同じテーブル混同して考えないほうがいいかもしれません。

 

 いつか増田さんが納得できる答えに到達できるといいですね。

http://anond.hatelabo.jp/20160824212221

日本国民として、真っ当に生きたい。

この表現からすると、法が「国民の守るべき道徳」を定めていると思われているように見えるが、法はそういうものを定めていない。

一応刑法(及びその特別法)において、「~をしてはならない」ということは定められているが、これを裏返すと、そうした禁止行為以外は全てやってよいということになっている。これは法の根底自由主義があることを意味している。

ただ民法752条のように、一見義務を定めているように見える条文もある。しかしこれは紛争解決のための規範なので、国民道徳といった類のものではない。



要するに、法の定める義務など気にせず、自由に生きたら良い(またそれが自由主義精神に適う)ということだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160824144822

元増田です。

僕も海外文化にそこまで詳しくないので憶測の部分もありますが、

あの手の活動ピックアップされるのは元々に剃毛一般的な土壌があり、

その中で剃毛しないというのがアピールポイント・奇抜な行為になるからこそ話題になれると考えています

まり剃毛自体は今も昔も一般的でそのカウンター行為活動になるという状態だとみています

日本でそういった活動、つまり男も剃毛させろという活動がないのは国民性でしょうか?僕には分かりません。剃毛したいです。

何で貧しい人ほど、堅実に勉強してとかじゃなくて一発逆転を目指そうとするんだろうか

ギャンブルで一発逆転とかアイドルデザイナーのような一握りしか成功者がいなくて、失敗した屍の方が多く転がっている仕事行為を目指すんだろう。

高畑裕太の件について

ただ「有名人」というだけで彼への量刑憶測)は重過ぎると思う。果たしてどこまでの「行為」に及んだか、ニュースからは窺い知れないが、かつてオレが部下の娘にヤッた行為の方が重いだろう。犯してはいないが、数人への強制的フェラ懲戒解雇されたが、高畑氏は未遂だったのではないかと思う。その後、結婚して家庭を持ち難なく(?)とりあえず過ごしているが、紙一重の行為をヤッた人間として、あんまりだと思う。

自分絶対に正しいと思ってる母親が小さい頃から大嫌いだ

からそうだった。

俺がやりたいと思って親に相談しても、母親がそれを理解できなかったら絶対に拒絶するしそれを「俺のため」として押し通す。

父親が味方になってくれて何とかできたこともあるが、大体は母親が大声を上げて感情を露わにして自分を貫き通してくる。

これで母親が本当に博識で、考えをまかせて良い方面に転がるんであれば俺だって別に文句はない。

だが50少し過ぎた年齢だからなのかネット事情には疎く、俺がネットビジネスのために必要書類を送ってくれて言っても無視される。なので父親内緒で送ってもらっている(ネットビジネスは月数十万円の利益が出ているし、何年も勉強してきて成果を出している)



まり俺の母親自分絶対に正しいと思ってるくせに馬鹿から大嫌いなのだ。(絶対に正しいと思ってる理由は一度たりとも謝らない点から

謝罪という行為が一番嫌いなのか俺と3つ上の姉に悪いことをしたと自覚しても一度も謝ったことはない。必ず「でも昔は私の判断が正しかった」と言って時代の偏差のせいにする。



良いところがあるとすれば進路など大きな選択をするとき自分で考えろと俺に丸投げしてきたことだろうか。

おかげで自分の進みたいように進んでこれた。まあ俺が「小学校の頃習い事していればよかった」と言った時「あんたがやりたくないと言ったからやらなかった、だからあんたのせい」と返すのはどうかと思うが。小学生が必ず自分の将来を考えて選択ができるかと言われたらそんなことないんだから



父親から学生時代仕送りをたてに田舎へ帰ってくることを強制されているので現在帰らざる終えない状況だ。

確かに恩はあるのでそうしないと筋が通らない、しか現在密かに行っているネットビジネスが上手く言ったら距離を置こうと思っている。



母親さえ一々感情的になってストレスを俺や父親にぶつけてこなければ何とも思わないし、仲良くやっていきたいとも思えるんだけどね。

俺が生まれた時点でそんな性格だったし無理だとは思うけど。



母親の良かったと思うところ

・夕食だけだが料理をしてくれた(弁当冷凍食品オンリーだったが作ってくれた父親と交代で)

仕送りのために副業を始めてくれた(ストレス母親から乳が言葉暴力を受けることが増えたので半年で辞めさせた)

家事は最低限してた(専業主婦



俺の母親毒親じゃね?ポイント

家事ストレスなのか舌打ちしながらする

小学生の頃から俺がなにかミスをすると「馬鹿じゃないの!ありえない!信じられない!」と大声で罵ってくる

自分が正しいと思っているのか絶対に謝らない、みすしても時代のせいにする

マイクロソフト牛尾氏によるはてブスパム行為

はてブスパムを許して良いのか?いい加減、さらします。」に関連して。

http://anond.hatelabo.jp/20160819153835

意外な著名人もこれをやっているのでさらしておこう。

一部のIT界隈の人達に人気のマイクロソフト牛尾剛氏だ。

一例

例えば、はてブ件数650を超えた「衝撃的な効率性~最高の DevOps チームは「知っている事」で構成されていた~」という記事

http://b.hatena.ne.jp/entry/simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/08/22/080010

最初のほうにあるアカウントブックマーク歴が酷い。1件目は牛尾氏本人のセルクマなので良いとして、3件目と4件目のアカウント牛尾氏の「メソッド屋のブログ記事しか過去ブクマしていない、明確なスパムアカウント。2件目のアカウント牛尾氏と同じMS社員であることがプロフィールをたどってFacebookにまで行くと書かれている。この人は業務上のつながりか何かでブクマしたのだろう。5件目のアカウント特に怪しいところはないが、6件目のアカウントは2・4件目と同じ「メソッド屋のブログだけブクマしている」アカウント

セルクマ1件+スパムブクマ3件+知り合いブクマの5件、これで新着入りは確実だ。この後はめんどくさくて追ってないが、ブクマ数の割にコメント数が少なく、星の数も少ない。コメント数の割合ブクマ数の10%以下の記事経験上怪しい。そのコメントも「いいなあ」「すごい」「良い」などの短文の割合が多い。これもブクマスパムによくある傾向だ。

他の記事も同様なのか見てみたが、ブックマーク数440の「ソフトウェア納期見積もりは、星占いレベルのものであると思う」のブックマークも似たような傾向だった。

http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/07/07/080250

ブクマ数3桁超えの記事ばかりではないので、この牛尾氏は、バズらせたい時にブクマスパム行為を常習しているのだろう。一度や二度ではなさそうだ。今年度DevOps関連製品を沢山売らないと首が寒くなるのは分かるが、セコイなあ・・・というのが正直な感想

彼の信奉者は自分の勤務先にも何人かいるし、ネット上には結構いっぱいいるみたいだけど、彼のブクマスパム信仰しているのだろうか。誰か教えて。

2016-08-23

他人自殺を止める人の気持ちがわからない

死にたい」という相談には、

死ぬべきではない」「悲しむ人がいる」「生きたくても生きられない人が世の中にはいる」「個人的に死んでほしくない」など、

おおむね自殺しないでほしい、自殺するべきではない、という返信がつく。

もちろん、「死ぬべき」「死にたいなら死んだ方が良い」などという返信もつく。



それらは私には、全てエゴであるように見える。

相談する方もエゴであるからお互い様だと思う。



でも、どうして、そう言うのか知りたい。どうして人の自殺を止めるのか、その動機が知りたい。

エゴである事が問題なのではない。それはどのようなエゴであるのかが知りたい。

認めると自分自殺するべきだと思えてしまう状況にあるからだろうか。

その人の死が社会的損益だと思っているのだろうか。

見殺しはなんとなく気分が悪いかなのだろうか。

また話したいと思うからだろうか。

もっともらしい正義を語る機会だからだろうか。

過去に生死に関して、嫌な経験をしたからだろうか。

どちらかというと、生きていてほしいからだろうか。

止めておいたほうが人間っぽいからだろうか。

不快からだろうか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



自分死ぬべき人間だと思う。

そう思った時に、次の行動としてとるべきものはどれか?



死ぬべきである証拠を集める

・死なないべきである証拠を集める



私は、自分のことを、死ぬべき人間だと思っているが、自分ではそれを選べている気分にはなれない。



人間、どんな言葉からでも自分の欲しい情報を探そうとするものではないだろうか。

人の言葉で救われる人は、人の言葉に救いを見出す力を持っている人なのではないだろうか。

救われるか、救われないかは、事の当人が既に決めている事で、説得者は、あるいは説得の定型は、本当には無力なのではないか



そうでなければ、鬱になるべくして鬱になる人がいるのではないだろうか。

相手言葉をそのまま受け止めようとする気持ちは、ほどほどのスルー力無しでは維持が不可能だ。

相手言葉をそのまま実行しようと努力する人は、大人数の発言を前に、混乱してしまうがゆえに、憂鬱に陥るのではないか




まり自殺を止める言葉は、説得としては、そのままの意味では、

もし自殺を止められたとしても、発言者意図では、通じていないのではないか

あらゆる言葉は、自殺志願者のかすかな衝動を引きだすだけのものではないのだろうか。

そうならば、自殺をやめろという説得は、いったい何故行われるのだろうか。

自殺を止める人は、自分の説得を、有力だと思っているのだろうか。

結局のところ、成功した説得の大部分は、誤解や語弊、拡大解釈で出来ているのではないだろうか。

だとすれば、人の自殺を止める人は、それを無力に感じないのだろうか。

その無力さは、説得という行為問題にならないのだろうか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



人間、生きるために、自分を保つために、何かしらの無視をしている。

自分が生きるためのルール発見し、生き延びるために利用できる意味の選定をしている。

その人が放つ言葉意味から逆算して、その人を知る事は、できると思う。



私は、意味の選定の、本当の理由が知りたい。

あなた日常で感じている、生存におけるルール。つまりあなたの生をあなた自身規定したものが、あなた言葉を選定しているはずなのだ




何故あなたは、人の自殺を止めるのか。

自殺をやめてほしいと願うのか。

あなたには何故、人の自殺を止めたいと思う欲望衝動があるのか。

あるいは、ないのか。




多分学問領域では、社会心理学とか、脳科学だとか、文化人類学とか、生物学とか、いろんな方面から自殺について語られた論文があるんだろうと思う。

多分、大方の言動は、何がしか研究に分類されうるものだと思う。

それは面白い。でも、だからどうした、とも思う。

そこにあるものを分類することで、何か進展があるのだろうか。

自ら自己類型化し、分析した上で、死ぬべきではないという結論が、どうして出るだろうか。



そうは思えない。私は今、何を読んでも、自分死ぬべきだと思う。

目に映るもの全てに死ぬべき理由を探している。



自分は、自殺志願者で、人の自殺を止められなかった事がある。その人は未遂に終わったが。

私は衝動的に、他人自殺を止めようとした。今でも、今から自殺をすると連絡が入れば、警察を呼ぶと思う。

なぜ自殺を止めようとしたかは分からない。

自分は、自殺したい、自分自殺しなければならない、と思っている。

自殺という概念は、他者に向けた時、自分に向けた時で、相当意味が違う。

他者自殺自分にとっての不快感であり、自分自殺解放なのだ




しかしなぜ、自分を変えられるからあなたは変われるから死ぬべきではないと言えるのだろうか。

はいったい、何に変わるというのだろう。

死にたくない状態で生きていられる、あなた生存ルールを参考にした身体に変わるのだろうか。




自殺を止めようとしたその人が、死なない事で楽になるなんて、まったく思っていない。

私は、ずるい、お前だけ楽になるなんて許さない、という気持ちで、警察電話したのだろうか。




自分気持ちが分からない。

PCデポ記事ブコメしてる奴は一旦落ち着け

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yoppy/20160823-00061403/

ブコメで「ヨッピーかっけー」とか「山本一郎みたい」とか言ってる奴に混じって

「公平な記事」「中立記事」って言うのがいくつかあるけど

いやいやいやいや

少なくとも全く中立ではないからね?

PCデポ本社とは全く会話してない(相手が断ってきたというのがあったにせよ)

法律専門家に話を聞いてない

消費者センター等の公的機関に話を聞いてない

その他完全にケンヂって人とその父親の側に立って書いてあるからね?

PCデポ側の問題のありそうな点については子細に書いてあるけども

部長人格がどうとかは、PCデポという会社が黒いことをいかにも表してそうでいて

実際直接関係はない話だしね

後半の社内ガバナンスの話なんかもどこまで裏取れてんのかわかんないし

PCデポ問題がないって言ってるわけじゃないよ

リテラシーの低い高齢者相手のいわゆる情弱ビジネス

・一旦契約を結んだら高額な解除料が課せられるプラン体系

行為能力が疑わしい認知症の人に、実態に不相応な高額なプランを押しつけ

・老い先の怪しい高齢者相手に長期契約

・同一コンテンツへの重複課金

などなど、心証的な部分も含めたらもっとあるけど、問題は多い

でもいつものヨッピーだったらPCデポにカチ込んで

「よくわかんないんすけど、なんでこんなプラン体系になってるんすかね?

間違って騙されちゃう人出てきませんかね?

消費者に優しくないんじゃないですかね?」

って言いながら相手の言い分を引き出してくるんじゃない?

そういう意味記事にするのが早すぎたと思うんだよね

もちろんネタが新鮮なうちに打っとかないとというのはあるんだけど

PCデポ本社に来るなって言われたときヨッピー

「もうちょっと待ってて」って言ってたから、

あ、これはちゃんと双方の落としどころが見えたところで

記事を出すんだなと思ってたんだよ

ところがこんな記事で出てきちゃったか

やすマンマンじゃねーかっていう話ですよ

基本的には勝ち戦だと思うけどさ

この記事ヨッピー推してるやつは

どっかでコロっと騙されたりしちゃわないか気をつけた方がいいよ

っていう逆張りネタ見てすぐ「そうだそうだ」って思うやつも(以下略

東京五輪セレモニーの優れた配色

日の丸の赤というのはまさに暖色の中心の赤。

それを中心に据えながらCool Japan表現する難しさはデザインを心がけた人間ならすぐに分かることだ。

しかし、あのセレモニーには確固たる答えがそこにあった。

セレモニー中に使われている暖色は赤のみ。しかも、FF0000と表記したくなるくらい原色の赤。

それに対して、ショーのメインとして使われているのは白黒のモノトーンと、赤の補色に当たるシアンとそれより寒色側に位置する青系のみ。

基本となるモノトーンは、潔さや清潔感想像させる白、礼儀や誠実さを感じさせる黒という日本代表的カラーと言える。

そこにただ寒色系を織り交ぜだだけでは無機質で寒々しいショーになってしまっただろう。

しかし、日本の象徴であり暖色の代表格と言える赤を、さらテーマカラーではなくアクセントとして時に大胆に用いたことで、内に秘める情熱やたぎるような生命力が見事に表現されていたのだ。

恒星は青くなるほど温度が高くなる。そんなことをも思い出させてくれるような、火傷では済まない熱さが伝わったはずだ。

そのために黄色や緑などの生命感溢れるカラーを徹底的に排除し、それが生命力溢れる原色を前面に押し出すリオのショーに対して真っ向から挑むことになったのは単なる偶然ではないのかもしれない。

リオが押し出したのが生命自然だったのに対し、マリオドラえもんなどの非実在キャラクター都市テクノロジーなどが存分に登場するムービーがそれを物語っていると言っていいだろう。

多くの観衆や視聴者はこのたった10分間だけのショーを見ただけで、リオオリンピック過去のものになってしまったと感じたはずだ。

その証拠に、東京五輪セレモニーを挟んだ前と後のショーとでは全く違うものに見えたのはわたしだけではないはずだからだ。

一見挑発ともとれるこの行為は、まさに地球の裏側であり全く文化の異なる国にバトンが渡されたことを意味するには効果が絶大であり、オリンピックが終わった直後であるにも関わらずすでに4年後を期待させるにはこの上ない演出となったと言っていいだろう。

居合わせた観衆や視聴者の誰もが東京五輪に少なかぬ期待を抱いたはずだ。

ここまで大したデザイン勉強したこともなく、ホームページの配色くらいしか担当したことのない人間妄想だったがいかがだったろうか。

しかしそれよりも何よりも、自らの人生40年を振り返って、まるでその集大成走馬灯のように見させられたかのようであまりにも感慨深かった。

本当に近頃の商用文化だけでお茶を濁すようなものにならなくてほっとしている。この時代に生まれてよかった。

ただこの考えで行くと、小池百合子氏が選んだ高価なお着物の配色は東京五輪テーマとはそぐわなくなってしまうのだがこれは何かの暗示だろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160822154020

日本以外だとひどいことになる率は日本より確実に高いよ。これ豆知識ね。

特に韓国とか中国なんかの反日国では、親日派売国奴として財産強制没収等、人権的に問題のある政府行為があるぐらいだからね。

2016-08-22

文字は人並に読めるけども、人並みには書けない。書く字は綺麗でもないし、中学レベル漢字で書けないもの結構ある。

から20年近く前、「どうせ俺が大人になる頃にはパソコン検索すればちょちょっと正しい字が分かるようになる。手書き文字なんて書かなくなる。漢字は正しく読めさえすればいい。」

そう思っていたけども、だいたいそのようになった。でも、現状、文字を書く機会はゼロにはなっていなくて、綺麗に字がかけるようになりたいなと思うこともある。

けれど。「上手に字が書けること」は、今後20年もすれば、「上手にデッサンができること」くらいに希少で、かつ、趣味性の高い行為になっているだろう。

20年後日本では、冠婚葬祭等の人生通過儀礼くらいでしか人前で筆記を披露しなくなる可能性がある。そんな時のために文字練習する人は少なくて、一般人は代筆屋を頼むようになりそうである

また、20年後なら、体を動かすことなく頭で念じただけで好みの美しいフォントで筆記できるようになっている可能性もある。

その可能性を信じて、不精な俺は今後も多分、習字することはないだろう。文字手書きしなければならない機会からはできるだけ逃げるだろう。

データ解析行為否定するけど解析結果は享受する艦これプレイヤー

データ解析行為否定するけどデータ解析結果は喜んで享受する艦これプレイヤー

これの最たるものがcond値である

所謂キラ付けというやつで、ゲームプレイにおいてcond値をある基準値以上に保つことはとても重要なんだけどゲーム内でその基準値を超えてるか超えてないのかを知る方法はない。

このcond値はゲームプレイによって増減するんだけど何によってどのくらい増減するかを知る方法もない。

まりcond値を数値で確認する方法なんて解析以外ありえないんだけど、今やcond値を数値で扱うこと前提にプレイするが当たり前になってる。

制空値もそう。

過去データ解析結果をふんだんに享受しておきながら、でも建前上データ解析は否定するポーズだけとっている。

本当はデータ解析か統計的手法による推測かなんてすぐ区別できるし、データ解析行為規約違反だって知ってる上で、わからないふりをして攻略系のサイトで堂々と取り扱っている。

黙認する運営と得するならなんでもいいプレイヤー間の暗黙の共犯が「ゆるやかなソーシャル」だというならまあ否定しませんけども。

たまたま運が良かった人がたまたま運が悪かった人を罵倒することが「ゆるやかなソーシャル」よりマシなんじゃないでしょうか。

経験しないと分からない」教の信者たちはなぜ刺青を入れないのに刺青否定するのか?

やってみないと分からいか経験してみろと他人を口車に乗せようといつも必死な彼らは

なぜ自分たち刺青を入れないのだろうか?

経験してみないと分からないのになぜ刺青否定的なのだろうか?

彼らの信じるところに矛盾する行為だと思うが

彼らが「刺青を入れて良かった!経験しないと分からないこともある!」

と事後報告しているところを見たことが無い。

彼らは信じているのは実は「別のナニカ」ではないかと考えられる。

でなければ精神分裂症か詐欺師を疑うべきだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160822141135

暴対法では、別に入れ墨の人を風呂に入れてはダメとか書いてないぞ??

少年に対する入れ墨強要等の禁止

第二十四条  指定暴力団員は、少年に対して入れ墨を施し、少年に対して入れ墨を受けることを強要し、若しくは勧誘し、又は資金提供施術のあっせんその他の行為により少年入れ墨を受けることを補助してはならない。

少年に対する入れ墨強要要求等の禁止

第二十五条  指定暴力団員は、他の指定暴力団員に対して前条の規定違反する行為をすることを要求し、依頼し、若しくは唆し、又は他の指定暴力団員が同条の規定違反する行為をすることを助けてはならない。

少年に対する入れ墨強要等に対する措置

第二十六条  公安委員会は、指定暴力団員が第二十四条規定違反する行為をしており、かつ、当該行為に係る少年困惑していると認め、又は当該行為が当該少年保護者意思に反していると認める場合には、当該指定暴力団員に対し、当該行為を中止することを命じ、又は当該行為が中止されることを確保するために必要な事項を命ずることができる。

2  公安委員会は、指定暴力団員が第二十四条規定違反する行為をした場合において、当該指定暴力団員が更に反復して同条の規定違反する行為をするおそれがあると認めるときは、当該指定暴力団員に対し、一年を超えない範囲内で期間を定めて、少年に対して入れ墨を施すこと、少年に対して入れ墨を受けることを強要し、若しくは勧誘すること又は資金提供施術のあっせんその他の行為により少年入れ墨を受けることを補助することを防止するために必要な事項を命ずることができる。

http://anond.hatelabo.jp/20160822141008

ロボットパートナーと見る人間が多いけどロボット動物ペット植物粘菌のように生命を持っていません。

生命を持っていないモノを生命を持つモノと同じように扱うのが生命に対する冒とくです。

例え神を信じていなくともあの世を信じていなくとも

現世で生きている以上、生命侮蔑するような行為絶対にやめてください。

最近の悩み

現在彼氏セックスレスになりかけている。

付き合った当初、どちらからともなく自然な流れで行為は始まっていた。

しかし、時間の流れとともに、その自然な流れが成り立たなくなった。

最近では誘うことすらどんどんできなくなってしまっている。

ただ性欲を満たすためだけに誘ってると思われるんじゃないかと考えてしまう。

誰でもいいわけじゃない、彼氏としたい。彼氏に好き好きって言いながらしたい。

でも、ただ一緒にいるだけで満足しているであろう相手に伝えていいのか分からない。

どうしたらこの状況を改善できるのか、いっそのこともうしたいと思わなければいいのか。

自分方向性をどこに持っていけばいいのか、分からない。