「押し付け」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 押し付けとは

2016-08-25

社会人としてありえない、とか知るかよ

1ヶ月後に退職するって言ってから残り2週間の時点で後任を面接するってそりゃ引き継ぎ間に合わないのは当たり前だろバカ

人を雇うって時間金もかかるし大変だよな、うんうん

けど、こっちはそんなこと知らねえよ一応の義理果たして

忙しいのも、人がいないのも、人がどんどん辞めてくのも全部そっちの事情だろが

その責任までこっちに押し付けんな

満足な引き継ぎができないのは俺のせいみたいな態度とられる度にどうにか調整してみようって気が削がれてく

他社でうちの名前出せば一目置かれるとか偉そうに言ってたけど面接に行ったどこの企業も無反応だったしなんなんだこいつら

後を濁すつもりじゃなかったがそっちから濁してくるなら気を使う必要ねえな

2016-08-24

九州の各県ごとの男尊女卑傾向

仕事関係で各県ごと回った+友人たちから受けた、個人的な印象です。


北部

福岡九州首都であり、すくなくとも表面上はリベラル。クソはクソでもせいぜい全国平均レベルからちょっと落ちるぐらい? 会社入ったらまあ女は「女の仕事」を求められがちですわな。都市部を離れると各地域ごとに極端に特色が出るため一概に語りにくい。


長崎鎖国期に唯一開かれていた県だけあって、九州でも屈指にリベラル。余程の僻地へ行かないかぎり、あんまり女子からこうしなさい」「男子からこうしなさい」みたいな規範が薄い。島嶼部は知らん。うどん作ってろ。


大分:影の薄い県だが、気風的にはのんびりした性格保守的男性が多いとされる。女性は古風な役目を求められがちだが、規範に対する極端な圧力はあまりからないはず。


熊本:頑固な肥後もっこすで知られるが、現代においてはあまりそこまでオスっぽい感じの土地ではなくなっている印象。男女の扱いともに良くも悪くもあんまり他の地方と大差ない。



南部

宮崎九州ルイジアナ。さすがに大卒女性も珍しくはなくなってきたが、院レベルになると「女」と見なされなくなる。かといって男が調子乗ってるかというとそうでもない。多分規範押し付けてくるババアが一番強い。


鹿児島九州テキサス。あまり男尊女卑の傾向が強すぎるためか、ここから都会の大学へ這い上がってきた女性は逆にめっちゃマッチョ


沖縄:知らん。




【バレンヌ帝国領】

SAGA2:皇帝位は男女関係なく継げる反面、完全な実力主義社会であり、力なきものが帝位についたばあいは神の見えざる手によってルドン平原伊万里あたりにあると言われる)送りにされる。

2016-08-23

http://anond.hatelabo.jp/20160823141049

採算合わないので実質無理。

価格を下げる・数を増やす→採算が取れずに配給側が死ぬ

チケットと本人情報を紐づける→会員登録やら個人情報やら本人確認やらで配給側が死ぬ

チケット交換センター作る→センターの維持コストは配給側に押し付けられて配給側が死ぬ

その辺クリアしてチケット交換センターができる→ダフ屋はそれを使用しないので現状と一緒。一般ダフ屋が「交換センターより高値で買い取るよ」と言うと少なからず売るだろう

英語ができないという免罪符

上司から英文メール翻訳を頼まれることが多い。

(席が隣だからだ、わたし英語スキルはさほど高くない)



単に連絡のやり取りであれば要約して伝えるだけで楽なのだが、

テクニカルタームが入っているとそれなりに慎重かつ調べてから渡す必要がある。



先日も上司海外の展示会へ視察に行くので概要を私にわたし

見ていくポイントを教えてといわれたので、さすがに断った。

「ご自身で分からないなら、翻訳会社発注してください」と。

わたしにはわたし仕事があるからだ。



英語同様に「◯◯が出来ないから」というノンスキルを逆手にとって、

仕事押し付けてくる者が多い。

エクセルマクロがわからいか

エクセル関数がわからいか

エクセルで集計できないか

エクセルソートができないか

免罪符は際限なく安売りされていき、誰かが押し付けられている。



つい最近まで、メールの返信はできるが転送ができない役員がいて、

メール転送するたびに役員デスクまで誰かが呼ばれていた。



ところで先の上司海外出張には英語の出来る新卒女の子がついていくことになった。

新卒ちゃんは旅行気分で浮かれていたが、

彼女には出張レポート作成必須オフィス系のスキルが致命的に欠けている。

そのことを上司はまだ知らない。

2016-08-22

仕事ができる人はいない

仕事を人に振るのがうまい人がいるだけだ。

仕事の全体量は決まっており、割り振りの結果、多くを引き受けた人は達成できない。

人に振る=押し付けるのがうまい人は、自分が達成できるだけの量を引き受けるので、達成できる。

日本人基本的に優しい。

人に強くいえるもの押し付け勇気のある人が

仕事の達成率を上げ、評価され、出世していく。

http://anond.hatelabo.jp/20160821104620

リンク間違えてた

ごめん普通に増田が正しいと思いますよ。以下は全部言い訳です。

おれはテーマ絶対不変の価値があるという前提の人に対して、そんなものはないけど逆にだからこそみんながテーマを論じるのは多様性があって面白い価値があるよって言いたかった。結局うまく説明できてないが。どんな糞ゴミ映画でも人間制作して人間が観る以上、人間というテーマは最低限あるよ的なそんなやつ。

どのスタンスが正しいかの話をしたかったわけじゃなくて、どれか一方を押し付けられるのがやだってことね。好きに語れるようにしてくれよと。

要はネット上での「娯楽作品なんだから批判禁止」「テーマについて語ると(自分の)作品評価が揺らぐからテーマ禁止」みたいなアホみたいな見方強制じわじわ着実に浸透して蔓延ってるのが最悪っていう。そういう感想のものが悪い訳じゃなくて、それだけに終始してるとか他の人にもそれを強いるのをやめてくれってことね。

そのために「テーマの話をされると他の高尚な映画ゴジラが負けちゃうからテーマの話はそもそも無効にしよう」みたいな考えをそもそもやめれと。テーマ価値なんてないと思った方がいいよと。変な優劣とか考えんなと。

いや本当は考えてもいいんだけど、人に強制するなというか同調圧力かけてくんなというかそういうまともなこと言おうとするとそんなつもりはないとかで簡単反論されてどんどん泥沼な感じなので、もうテーマ価値はないと言い切っちゃえみたいなそんなやつでした、という言い訳

いやいや感想なんて好きに語れてんじゃんとか強制なんてないよとかい意見もあるだろうが、同調圧力がめちゃめちゃ強いでしょうっていう。少しでも批判しようものなら炎上PV狙いとか逆張りとか言われるの、怖すぎるじゃん。ネット自分意識を預けるとそんな馬鹿なっちゃうのかって。何言っても通じないんだって。そのレベル発言が主流になって、なんか書いてもそのレベル反論ばっかりくるって、語れないのと同じようなもんでしょ。

アナ雪、ガルパンマッドマックスズートピアとか、反論するにも自分は好きなんですけど〜と前置きいれる必要あるとか、みんな思い当たる節はあると思うんだけど。

自殺島11巻

http://fuufu2.hatenablog.com/entry/2016/08/22/070726

上の記事の人は良い人なんだろうけどいきなりこんな話を聞かされるとぶしつけだとか無神経だと受け取る人は多いだろう。((良かれと思って己の幸せをばらまきたがるのは、はてな賢人のorangestarさんですら一度その罠にはまったくらいであから、「自分幸せ普遍性確認したいだとか己の幸せ世界に祝福してほしい」という感情は理性をはるかに超越したものであると思うので仕方ないけどね))

いわゆる「己の達成や幸福単純化して人に押し付けて回る」やつね。まぁ私はこの人の意見無視するしほかの人もそうするだろうから、あとは「私にできたんだから貴方にもできるはず」を子供押し付けて不幸にしないようにだけお願いしたいです。


とりあえずちょっとだけイラッとしたので、ちょっとだけ意地悪をしよう。

上の記事を書いた人は、こういうことにならないように気を付けてね(ニッコリ

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>


>http://transpersonal.jp/1494/>

親も、周囲の人たちも、そして、子供も、その実態がつかめないというのが、「見えない虐待」のこわさです。わかりにくいために、被害者には、だれも気づかないうちに大きな傷がついてしまます

その代表例が、「ダブルバインド」と「ミスティフィケーション」と呼ばれる、主に親から子になされる介入です。

ダブルバインド」は、ほぼ同時に矛盾するメッセージを伝えるということです。「なんでも好きなことを言いなさい」と言われて、自分意見を述べたら、「そういうことは、おとなになってから言いなさい」と言われてしまうような介入を指します。「ダブルバインド」を受けた子供が戸惑ってしまうのは、当然のことです。なにしろ親の言うとおりにしたら、逆に怒られてしまったのですから。「ダブルバインド」を受け続けると、自分が何を感じ何を考えているのかがわからなくなってしまます

ミスティフィケーション」は、イギリス精神科医R.D.レイン提唱していた概念で、子供感情搾取してしまう巧妙な介入です。例えば、子供希望が明らかではないうちに、あるいは、子供希望をまったく無視して、「○△クンは、女の子なんかには、興味ないんだよねー」なんて言ってしまうやり方です。こんなことを言われ続けたら、女の子にワクワクする気持ちは、罪悪として認識されるようになってしまいかねません。それって、とても不健康な状況ですね。

ダブルバインドミスティフィケーションは、どこの家庭でも時には、行われると言ってよいでしょう。たまに行われるのなら、問題ほとんどないのですが、それがひっきりなしに行われてしまうと、深刻な心の傷を子供に与えます

<<

2016-08-20

ブログ初心者心得

世の中にブログ道の種類はいろいろあって、ひとつではない。

そのいろいろとは何かというと、まずブログ黎明からブロガー歴史を学ぶということがある。

これを神ブログ学といい、その人々をアルファブロガーという。

ちなみに道とはすなわち人気ブログへの道ということである

また人気ブログの掟、定石などを学ぶということがある。

またいろいろのデザインプラグインなどを主に学ぶということがある。これをかたちから入る学という。

また各無料ブログサーバーをはじめ、手当たり次第に学ぼうとすることもあるだろう。

このほかにも、種類を細かく分けていけば、学び方はもっといろいろあるだろう。

またアフィリエイトの学というものがある。

それにもアフィリエイトの貼り方を学ぶものと、アフィリエイトを貼りたい者のためにアフィリエイトのもの講義しているものと二通りあるようだ。


ざっと上記のごとくブログ道にはいろいろあって、めいめい好む種類を学ぶにあたって、めいめいがどのようにして学ぶかが問題である

その方法はといえば、これまた教える師の思惑、そして学ぶ者の思惑がそれぞれ違うので、様々である

ブログ道を志して、学びに入ろうとする人々の中には、初めからこれぞという当人の思い込んだ方向があって、その方法当人独自に見つけるというケースもある。

しかし、それほどまで特別に思い込んだ方向もなく、方法も自ら探り当てるに至らぬような人は、ものを知った人の言葉を読み、どこから入ればよいか、初めての稽古の仕方はどのブログをまず見るべきか、あれこれ問い求める。これは世の常であるが、誠にそうあるべきことである

自分が追求したいブログ性質を正しく見定め、それを学ぶ方法を確かに掴んで、ゆくさき横道の悪い方に落ちないように、業績も早く出来上がるように、効率的であるようにと、初めからよく考えめぐらせて、学びに入りたいものである。同じく努力していても、その学びの方法によっては、得失の差が出て来ることだろう。


そうはいっても、ブログの種類はさまざまであるから特にこれをと、はたか押し付けるのはよくない。たいていは、当人みずからが思い込んだほうにまかせてよい。

いか初心者といえども、ブログ道を志すほどの者は、まさか子供のような料簡でもあるまいし、分に応じて当人の考えは必ずあろうというものである

めいめい好むこと好まぬことがあり、また生まれつき得意なことと苦手なことがあるのだから、苦手なことを努めても、効果を上げることは少ない。

またどういうタイプブログにしても、どのようにして書くかという手順を一応の理屈によって、これはこうだからと示し教えることは簡単であるが、その示し教えた通りにやることが果たして本当に良いものかどうか。それは案外、悪いのではないかブログというものは、いかベテランといえども知りがたいことも多いのだから、やはり鵜呑みは良くはなく、実は当人こころまかせにするのが一番良いのだ。


結局、ブログはただただ年月長く、止まらず怠らず、励み努めることが肝要である

学び方はいかようにしてもよいだろう。それほどこだわることはない。方法がどれほど良くても、怠って努めなければ効果はない。

また、それぞれの者の才能によって、効果は非常に違ってくるが、才能のあるなしは生まれきのことだから、手のつけようがない。

しかしたいていは、才能の無いひとにしても、怠らずに努めさえすれば、それだけの効果はあるもの

また、歳を取ってしまったひとも、努めて励めば、思いの外、効果を上げることがある。

また、暇の無いひとも、思いの外、暇の多いひとよりも効果を見せもする。


それだから、才能の乏しいこと、学ぶことのおそいこと、暇の無いことなんぞによって、こころくじけて、やめてはならぬ。

なににしても、努めさえすれば、事はできると思ってよい。

こころがくじけることが最もブログ道で嫌うことなのだ。

2016-08-19

http://anond.hatelabo.jp/20160819155842

教わる方が、それを教えてもらいたいと思っているかどうかによる

教えてもらいたいと思ってないのに教えてやると押し付けるのは、何であってもおせっかいと呼ばれる

anond:20160818203711

むかし1日30品目たべよう(うち20品目くらいは野菜を想定)という厚生労働省のがあった。

真面目にやるとどうやってもオーバーカロリーからすぐ中止された。

 

少食の人にとっては、350gも同じ部類の押し付けになると思う。

水でも1日350gは多すぎと思う人もいる(2リットルとかもある)

まあ、こんにゃくゼリーとかおやつに食べて野菜繊維としてください。

夫の頭がおかし

夫とわたし格差婚だ。



夫は京都大学宇宙物理を専攻していたそうで、

大学院を出ると民間企業就職し、普通に働いている。



いっぽう私というと、京都底辺高校を出ると就職はせず、

ファミレスフリーターを5年ほどつづけていた。

夫とはそこで知り合って3年後に結婚したが、私の頭が悪いせいだろう。

彼の言っていることが理解できないことが多い。



例えばこんな感じ。

風呂に入る時は、必ず右足からそーっといれ、

指さきがお湯につかると必ず「あぴゃぴゃぴゃー」と言う。

もちろん、お湯の温度は彼が正確に40度になるよう管理している。



また、トイレに篭っているときは、ドアの向こうから

「いぐど!こらっ!おいっ!ほいっ!!おまえ、、、ちきしょ、こら」

っと何故かなまり気味でどなりながら、水を流しつづけている。



極めつけは、就寝後、夜中にむくりと起きだして、

壁におでこ押し付けて、大根をおろすかのように上下させ、

「がりっ、がりっ、がりっ」とぼそぼそと喋っている。

一度、『がりじゃなくって、おろしじゃない?』

って聞いてみたが無視されたので、それいらい一緒にがりっと言ってあげている。



さすがに不安になり、友人に相談したところ、

頭がいい人はこういうものらしい。

少し安心した。

2016-08-18

残業会社を強くするし残業をなくすなんて理想主義なんだよ

リンクは貼らないがダイヤモンド記事炎上していた。

なぜ最近の若者は定時帰りするのか的な感じだったと思う。



これに対して9割以上の反応が筆者に対する批判だった。

老害ブラック、こういう奴が日本を滅ぼす的な意見ばかりだった。



私も、無駄残業は減らすべきだし、残業目的になるようなことは避けるべきだと思っている。

また徹夜での業務病気になるほどの残業おかしいと考えている。



それでもこの「行き過ぎた残業バッシング」には違和感を感じるのだ。

以下が私の経験から得た、その理由である



行き過ぎた効率主義になっていないか

定時が絶対となると無駄時間を全く取れない。

これは一見、良いことのように見える。

しかし、行き過ぎた効率主義組織を滅ぼす。



例えば緊急性の高い仕事や面倒なもの押し付け合いになる。

また手遅れが発生するようなミスに対して非常に敏感になり、人間関係もぎくしゃくする。

コミュニケーションミスも多く発生するようになる。

仕事業務は異なる。業務効率性を求めたとしても、仕事業務以外でも成り立っている。

その為、行き過ぎた効率主義業務改善に役立つが、仕事全体として上手く回らないケースがあるのである



残業は「できない社員」を救う措置

残業をなくすべきと言っている社員のどれくらいが、会社で求められている以上の成果を出すことができているだろうか。

私の経験上、優秀な社員というのは社員の中での1〜2割だ。その他は普通、もしくはダメ社員なのだ

そしてそのダメ社員はどうしても優秀な社員よりも成果物の精度が低く遅い。



どうするか、残業するしかないのである

出来る社員に追いつく為、少しはマシな成果物を出す為には残業をするしかない。



上司のせいにばかりするな。

自分の成果が低ければ残業をしてでも取り返さなければいけない。

こちらは君たちが無能でも首を斬ることができないのだから



全員が定時で帰れば会社は傾く

残業なしというのは理想主義だ。

常に競争の為、当然他社よりも高品質安価もの提供しなければならない。

どうしてもその差分を補う為、多少の残業は発生するのだ。




いかがだろうか。

君たちは自分能力もないのに残業を敵視しすぎなのだ

理想主義だけでは会社はやっていけないのだよ。

ちゃんとはてなだけでなく現実も見ような。

むき出しの競争心が嫌でオタクにもなれなかった

からアニメゲーム音楽も好きだ。

コミュ障で人付き合いはいい方ではない。

かと言ってオタクというわけでもない、彼らからすればいわゆる普通人間だ。

なりそこねてしまったのだ。

中学生くらいの頃は人に負けないこだわりがあった。

別にそれを人にひけらかすつもりもないし、そもそも一人で楽しむのが好きだったのだ。

それなのに、ただ何が面白いかを自分なりに説明しているだけなのに、頼んでもないのに勝ち負けに持ち込もうとする奴が必ずいた。

オタク特有の、自分のほうがオタクだというプライド押し付けてくるのだ。

自分にしてみればそんなことはどうでもよかった。好きなものを好きでいれば、自分なりの解釈自分なりに楽しんでいればよかったのだ。

それなのにそいつは違かった。自分解釈のほうが優れていると無理矢理押し付けてきたり、とにかく自分が好きなものに対する知識愛情が人に負けるのを嫌うのだ。

自分はそれが心の底から嫌だった。それが原因で嫌いになってしま作品も沢山あった。

それからはできるだけこっそり楽しむようになり、作品に対しての交流も減っていったことで自然とその世界からは足が遠のいてしまった。

そいつは40を過ぎたいまでもオタクをしている。その世界ではそれなりに名前をも通っているらしい。ただ、たまにあって話をするが、相変わらず自分知識愛情に異様なまでのプライドを持っていて、ちょっとでもコンテンツ話題を出すだけで湯水のように自己顕示欲を垂れ流していた。

嗚呼そうか。こういう根拠もないのに自分が優れていると勘違いできて、誰かれ構わず競争心をむき出しにできる人間オタクとしての素養があるのか。

そう考えると自分は人との競争が嫌いで、何事も競争となるようなものは避けて生きてきた。

おかげで周囲は平和だが、大して面白いこともない至って普通人生を過ごしている。

庵野島本のやりとりを、すごいと思いながらどこかで小馬鹿にしている自分がいた。

テレビの中では闘争心をむき出しにしてトップアスリートたちが記録を競い合っている。

からでも彼らのように競争心をむき出しにして何かに熱くなることはできるのだろうか。

それがあまりにくだらないことだと思ってしまう時点で、自分には無理なのだろう。

なりたくない人間にならなかったのだから良しとするべきか、今の自分が本当になりたかった人間になれていないことを省みるべきか。

考えるにはもう遅い年齢になってしまったのかもしれない。

ただ、やっぱりあん人間になるくらいなら死んだほうがましだ。それだけははっきりと言っておこう。

2016-08-17

笑いのツボや感動するツボは人それぞれと認識されているけれど

怒りのツボは人それぞれと全然認められていない感がある。

「これは人の心があれば怒るべき!!」みたいな意見すらあるけれど、全然その怒りに共感できないというか確かに怒りが湧いてくるけど「言うほどか?」となることが多い。

この経験は誰にでもあるのではないかと思うが、「まあ人それぞれだからね」で片付けられているとはあまり思えない。

「こんな良い話で感動出来ない奴は人の心がない!」みたいな同調圧力は近年著しく減少傾向にあるが、「この問題で怒らない奴は人の心がない!」はバリバリ存在している気がする。

ネットでいうならば、ある出来事に怒っている人とその怒っている人たちに怒っている人がよくある光景である

それは出来事自体への興味も関係あるかも知れないが、怒りのツボが違うんだと思う。

例えば最近だとSMAP関連のニュースSMAPに同情したり事務所に怒っている人がいるが、現状、私はみんなほど共感ができていない。ひどい話だとは思うけれど。

SMAP自体への興味がないんじゃないか」と言われればそうかもしれないが、私は人並みにSMAPに興味があると思うので、事務所側に怒っている大勢の人と私にあまり興味の度合いで差はないと思える。

「元々感情が薄い方なんじゃないの?」と言われても、私も激烈に怒る時が人並みにあるし、別の話題では怒ったりもしている。

思うに、これも怒りのツボが違うだけなんだと思う。

SMAP騒動で言えば、「理不尽環境にある彼らと抑圧する権力側」という図式が一応あるので、それが好きな人がわりと多いのだろうと思う。

それはおそらく現実だけでなくフィクションにも当てはまって、フィクション内でこういった図式が出てきた時に、共感して怒るか怒らないかには好みの差があるのだろう。

また、「なんであの人怒っている?」というように、怒りのツボがわかりづらい人も当然いるだろう。

そして、これも当たり前の話かもしれないが、笑い上戸や泣き上戸がいるように、何にでもすぐに怒る人がいるのだと思う。

いつ見ても何の話題にでも怒っている人がネットを見ていても存在するが、その人は怒りのツボが浅いのだとすれば説明がつく。

しかし、よくよく考えると、怒りのツボは人それぞれの共感能力の差でしかないのかもしれない。

上の例で言えば、私は皆ほどSMAPにそこまで感情移入していないから怒りも湧いてこないとも考えられる。

だが、それは笑いや感動の場合でも同じだろう。

笑いのツボでいえば、感情移入共感が先にあり、そこから笑うかはそれぞれのツボによると言え、これは怒りの場合でも同じだと考えられる。

このように怒りのツボというものが人それぞれに存在すると考えれば、もっと人々は寛容になれるだろう。

「なんであいつ怒ってんだ?」「なんでこれを見て怒らないんだお前は!」といった押し付け合い・強要ではなく、「ああ、あれがあの人のツボに嵌ったんだな」という視点大事なのかもしれない。

2016-08-16

ケンポーに関してはこれからどうするかが大事個人的には生い立ちについてはどっちでもいいんだけどよぉ

占領下で占領軍様に添削承認をもらいましたが現地人が草案をカキカキしたので主体的にセェフ!

ってそれセーフにしちゃうちょっとデンジャラスな構図じゃねぇかなー

かといって無思慮無遠慮な押し付けとまではいわんけどさー

夢の話。

プレジデントチェアでうたた寝した時に観た、夢の話。


最初は本の文字のアップから始まった。

「俺、営業やってるんだけどね、最近の若者根性が足りないよ」

と書いてある。


その後、何行か文章は続いたけど、夢の話なのでぼんやりとしていて覚えていない。


ページ真ん中くらい

「例えばさ、友達が川に流されて死んだんだ」


ここから夢は映像に切り替わった。


しぜんと、自分がいまアメリカ旅行中の3人の若者のうちの1人であることがわかった。憑依しているような状態


最初は4人だった。でも今は3人になってしまった。

今、1人の友達死体となって川を流れている。

僕たちはそれを追いかけている。


友達が流れてくるのを下流で待ち構えた。

急流だったり、深さだったり、意外と捕まえるポイントというのは少ないもので、数日間に捕まえるチャンスは数回だった。

友達はい死体。やっぱり恐い。次こそは抱きついて、友達の全部を引き上げるんだ。そう己に言い聞かせるが、川を流れて損壊が進んだ元友達を目にしたら、恐怖心に負けてしまう。

服の一部だったり、頭皮の付着した髪の数本だったり、必死の思いでそれだけは回収することに成功した。


場面変わって、飛行場

僕たちはトラブルで移動手段を失い、友達を見失ってしまった。

望みは薄いが、飛行機で上空から探そう、ということになった。

運よく日本人パイロットがいて、事情を話したら露骨に嫌な顔をされた。何度もお願いしてしぶしぶ飛んでくれることになった。


小型の飛行機で空を飛んでいる。


パイロットが嫌味たらしく言う。

「こっからヒッピージャンプで飛べば友達も許してくれるんじゃねぇか」

ヒッピージャンプ?」

「知らねぇのか。ヒッピーって両手両足広げてジャンプするだろう。自由だーみたいな感じで」


僕は左手に持った友達の服の切れ端を力いっぱい握りしめ、次の瞬間飛んだ。

自由になりたかったのか、許してもらいたかったのか、やけっぱちなのか。


パイロットが窓に顔を押し付けて下を確認する。

大きな川が流れていたが、下までずいぶん距離があった。


場面切り替わる。


どっかの会社。冒頭の”営業やってる俺”。

「っていうくらいさ、根性ある若者が欲しいわけよ」

どうやら、こいつの話の延長で映像を見せられていたらしい。


お前の例え話かーい! というビックリで目が覚めた。

自分経験としては人生初めてくらいのずいぶん具体的なストーリーを持った夢だった。


真っ先に「ヒッピージャンプ」を検索してみた。ヒットしたのでビックリした。

ケンパラグライダー!みたいなジャンプが本当に出てくるのだろうか。

スケボーの技だった。イメージしたジャンプとはだいぶ違った。

http://anond.hatelabo.jp/20160816060250

どこをどう読んだらそういう返答ができるんだ?

文章ななめ読みして適当煽り文を作れるのも、ある意味才能だな。



俺が書いたのは、男女の噛み合わなさであって

誰かが悪いとか、誰かの責任だとか、

誰かに何かを責めを負わせることは一切書いていない。



俺の文章女性に何かを押し付け正当化するようなものを読み取ったとしたら

それはお前の心の歪み、認知の歪みに過ぎないから、

どうしても気になるようならカウンセリングでも受けて矯正してもらえ。

2016-08-15

ラグビー一言説明したいマン

オリンピックラグビー活躍して、また話題になってラグビー好きとしては嬉しいのだけど、「ラグビーが好きでして」と言うと必ず返ってくるのが「ルールが分かんないです」

これがサッカーなら「手を使わずボール相手ゴールに叩き込むスポーツです」位で大枠の説明は出来るんが、ラグビーもそれくらい簡単説明を出来ないだろうか。

ラグビーボール相手ゴールラインより後ろの地面に押し付けるか、相手ゴールバーの上にボールを蹴り込むスポーツである

ゲームでは大きく分けて「追っかけっこ」と「押し合い」が起きる

・「追っかけっこ」では、ボールは手に持って走ってオッケー

ボールは前に投げちゃダメ。前に落としてもダメ

ボールを前に蹴るのはOK

ボールを持った選手に抱きついて止めていい

ボールを持ってない選手に行ったらダメ。でも「あー、直前でパスされちゃった」みたいな時はOK

・抱きつかれた側は力の限り前進してもOK。ただし倒れちゃったらボールさなきゃダメ

・止まったボールに敵味方合わせて3人殺到して組み合ったら「押し合い」

・「押し合い」が始まったら、味方の後ろから真っ直ぐ押さないとダメ

・「押し合い」ではおしくらまんじゅう状態からボールが出るまでは、手をつかったらダメ

ボールを前に落としたら、8対8の「押し合い」で再スタート

やっぱ簡単に行かないな。


追記:

おいおい、みんな結構答えてくれるな。

マンどことか説明アベンジャーズが出来ちゃうよ。

ありがとうだぜ!


デレマス日野茜ちゃんを使ったアイマス教養講座を作ればわかってもらえる

アイマスわわかんないんですぅ、気の利いた返しが出来なくてごめんなさいプロデューサー(>Д<)ゝ


増田は云うことが細かすぎる 「手は使っていいけど前に投げちゃいけないサッカー」でだいたいOK

あ、これは結構説明できてる気がする、アメフトとの違いを野球サッカーで例える事も多いし


ラ(ガーを)グビー

試合みながら飲むラガーは最高


相手陣地の奥に、ボールを持って運ぶと得点相手は抱きついて邪魔しようとする。それを避けたり押しのけたりしながら進む。パワーとスピードのぶつかり合いが燃える

楽しみはそこなんだよね。でもブレイクダウンまわりの反則で混乱する人が多いんだよなー。後回しか


先行する先人の意志を受け継ぎ、志半ば倒れる瞬間に次代へと託して前にすすむスポーツ

one for all , all for one


抱きついていいスポーツ。これで、ある一定層に興味を持ってもらえるな。

アッー!


そのレベル説明し始めたらサッカーだっていっぱい出てくる

好きなスポーツを話し始めると、俺もまたカープオジさん化してしまうという事か


「缶蹴りとサッカーを足して2で割ったもの

あ、おいて蹴るところか。どこピックアップしてんだ。


ずざー

⊂^⌒⊃_д_)⊃<グハッ!!!  ε≡≡≡c⌒っ゚∀゚)っO


ボールを後ろに投げて前に進む格闘技

もう一声


タックルをかわすか後ろ向きのパスするかキックするかで逃れながら相手の陣地の端っこに自分ボールを置くスポーツ、なおタックルで倒されたらボールを手放す

「かわす」「逃れながら」前進する、ってのはこのスポーツの核かもね


ボールを前に投げたらだめ、基本的にそれだけ、後はなんでもあり。嫁はこれで納得して楽しんでたよ。

夫婦スポーツ観戦、イイね、良い嫁さん。


物理で倒すサッカー

おいおいサッカー物理だろ


ボールを持ったまま相手ゴールラインを超えるスポーツ

まあ究極に単純化すればそうなんだが、切りすぎな気がする


生で一緒に見てプレーのたびに教えてあげるのが一番良い

ちゃんと見た人は、面白いって言ってくれるんだよね。


手のつけられない札付きの不良が、なんだかんだで教師になる。

イソップーーーー!!!


誰か、野球も挑戦してほしい。

あれこそ一言で言うの無理だよな。


スクラム組んでる局面サッカーから類推不可能解説がないとまったく意味不明

スクラムはあれだけで蘊蓄ひとひねり出来る位、奥が深いからなー


このくらい細かくは教えてもらわないとテレビで見ても具体的に何やってるか分からないので、本当にありがとうございます

代表戦とかは地上波でもやるんで、あったらみてくれよな!


TV試合見るのが一番なんじゃないかな。データ放送解説ONで。

最近放送は気が利いてるよね


ひとまずこれくらい分かってれば十分なんじゃないのか。

あとはいかに世話話にぶち込める位に省ワード化するか



追記2:

ブクマカが協力的で、説明できそうな気がしてきた。


この説明だと押し合いの最中ボールはどこにあるのかわからん

まあ確かに。だいたい接点でボールを保持してる側の先頭の真下にあって、そこから後ろに出るんだが、そこは細かいんじゃないかと。

押し合いの意義については「そういうゲームだ」としか。7人制は押し合いがあんまり起こんなくて、物足りないんだよね。


手を使わずボール相手ゴールに叩き込むのがサッカーボールを持った己の肉体を相手ゴールに叩き込むのがラグビー

ところが「虚をついてゴールにボールを蹴り込む」プレーもあるんだよなー。あれ、盛り上がるんだよ。


下手くそがやるとすぐにスクラムになって、全然進まない

昔のジャパンがすぐノッコンしてた。最近は前にポロリしなくなったよ、本当ウマくて強くなった。


ボールを力づくで前に持っていくゲーム、但し前にボールを投げたらいけない」

これも「力づく」に押し合いとタックルの要素が含まれてるから結構説明できてるかも。


アーモンドの形のボールあるやん、どう転がるかわからんやつ。アレ持って相手の陣地の一番端っこまでダーッと走ってタッチダウンするねん。ごっついヘルメットはかぶらへん。あ、知ってる?そうそ五郎丸五郎丸

あとリーチマイケルってヒゲがごっついのおんねん、あれ札幌出身やねん。


スラムダンク」「アイシールド21クラスラグビー漫画ジャンプ成功すれば

今秋から始まる「ALL OUT」に期待したいけど、TOKYO MXBSなんだよなー。


結局簡単に言うとボール使って集団相撲してるようなもんだろ?

その理解のひとに、いかにウマく説明するかなんだよなー


レイプが好きで森喜朗

森喜朗だきゃ、マジで・・・あの人、協会でなにやってたの?ほんと協会はいっつも選手へのサポートが悪くてなー・・・

http://anond.hatelabo.jp/20160815142746

群馬県では日常茶飯事の風景だろう。>小学校高学年の男児が女湯に入ってくる

東京人常識群馬県民に押し付けはいけないよ。群馬県には群馬県ルールがあるんだ。

増田あくま群馬県民に一時的に受け入れられているに過ぎないのだから、郷に入っては郷に従えの如く群馬県ルールには従っておくべき。

群馬を侮ってはいけない。

http://anond.hatelabo.jp/20160815023631

お前がそう思うんなら(ryしか

お前はいったい何様なんだよと

お前の理想をその他大勢押し付けるなよ

クソみたいな徹夜組エロコス、好きなキャラ表現してるコス、対局にある健全同人話題になりがちなえろ 同人

もはやお約束寒いスタッフ誘導竜騎士07の髪完売なのは完売こうどなじょうほうせん

全部ひっくるめたカオスコミケだよ

まあ俺も徹夜組死ねって思うけど

http://anond.hatelabo.jp/20160814225746

「できると思ってるんでしょうか?」は反語

大島はできないと思っているし、この場合はつまり「やらない」という表明になる

「こんな企画立案した奴にまともな倫理感があるはずがないんだから簡単にできる。」は低能拗ね男のまともな根拠のない決めつけでしかない

「できないだろ?だから問題ないんだろ?」に対して「できる」と言ってるので的外れもいいとこ。

出来ないと思っているし、と書いた文章も忘れてやらない表明だから!と苦し紛れなのクソウケる

やらないといっても信用できないくらいのクズだと言われてるのに読めないアスペはそれで反論になると思ってるんだろうか

こんな企画を~に関してはこんな企画立案する時点で倫理観がないクズ初めから企画らするなよクズという皮肉だぞ。

これまた低能の決め付け

低能脳内しか存在しない「細心の注意」を他人押し付けないように

大島あくま捜査を前提として細心の注意を払うと言っているだけ

言葉遊びにすらなっていない間抜けな返し

これまた低能の決めつけ

細心の注意を払うくらいの気遣いができるアピールするくらいなら初めから企画なんてするなやゴミというだけの話

大島プライバシー侵害晒し行為について語っているんであって、恐怖感など問題にしていない

プライバシー侵害晒し感情問題(だけ)ではない

感じるかどうかもわからない恐怖感について配慮するという発言ではない

他人が必ず恐怖感感じるだろうなどと勝手に決め付けてはいけない

さらネット他人罵倒しまくっている低能拗ね男が恐怖感を云々すること自体片腹痛い

罵倒された相手が恐怖感を感じる可能性について全く考えが至っていない

おまえにそんなことを言う資格は無いんだよw

低能すぎる

恐怖感など問題にしていない

恐怖感など問題にしていない

恐怖感など問題にしていない

他人が必ず恐怖感感じるだろうなどと勝手に決め付けてはいけない

他人が必ず恐怖感感じるだろうなどと勝手に決め付けてはいけない

他人が必ず恐怖感感じるだろうなどと勝手に決め付けてはいけない

いやそこが問題だろって話なんだが

しろこれが大島スタンスならば「他人気持ちを慮ることができない非人間的サイコパス自殺推奨キングオブゴミクズが繊細な注意とかいってエクスキューズしてるけど脳内感情で突っ走ってるだけ」っていう話になるだけだし

罵倒された相手が恐怖感を感じる可能性について全く考えが至っていない

「既に引退してるのにネットネタにされまくってる同性愛者が探されても恐怖を抱かない可能性がある!」とか言ってる人間が「ネット出会いもしない人間から罵倒されただけで恐怖を感じるかもしれないだろ!」とはおまえの恐怖センサー引きこもりすぎてぶっ壊れてんじゃないの

まともな社会人なら損失リスクとか想定する上で確率だけでなく損失額もちゃんと計算するだろうにやはり引きこもらーは一般常識すらないな

これも低能の決め付け

可能性の話をさんざんしてきたのに自分キライな奴が語るリスク全否定するバカはさすが三秒で記憶が無くなってるんだろうな

何の反論にもなっていない

売名というのがただの決め付け

仮に売名を企画と言い換えるにしても「ネット企画するな」なんてただの問題放置発言しかなっていない

この低能放置で悪しき構図が無くなるとでも思っているのだろうか

売名じゃないというのもただの決めつけ

主張は企画するなじゃないぞバカ引退した同性愛AV男優を探すなんて38度の日差し脳みそとけてるのか知らないけどそういう企画をするなという話だぞゴミ

なにがわからないのかがわからない

相手を血の通った人間と見なしていないから気軽に叩くという光景はさして珍しくも無い

実際に捜して架空から実在に近づけることで叩きをやめさせようという思考だろう

実際に眼で見ないと血の通った人間だと思えないまたは思えないに違いないとかバカじゃないの

本気で叩きが止まるに違いない!と思ってるなら脳みそ腐りすぎて冷凍庫に入れても手遅れなのでまるごと粗大ごみに入れるレベル

架空」をアスペ的な理解しかできていない

この場合の「架空」は実在しないという意味ではなく、相手存在していることをどれだけ実感できるかの尺度のうえで用いられている

低能自分ときだけ気軽に低能決めつけを連発するといういい例

「どれだけ実感できるか」のために問い合わせしている!とでも言うのだろうかさすが脳みそ腐ったマヌケだな常人ではそんな発想出てこないわ

普通におもちゃ感覚で遊ぶためだろこの企画してるヤツはそれを助長してるだけの癖に「叩きを無くしたい」というトンデモエクスキューズかましてやってるゴミだという事実を実感しような

ビリーネタの数に関しては減ったという意見と変わらないという意見が混在していてよくわからない

リンク一つ貼っただけで減っていないと言われてもなんとも

減ったと明言出来ないけど引退した同性愛者を取材交渉かませるレベルになる前から企画をぶちあげるとかリスク感覚がなさすぎて脳みそ腐ったゴミしか言いようがないな

番組に出るだけでお墨付きをえたと思うキチガイがどれだけいるかだなあ

低能拗ね男レベルになるとたとえ番組で本人が迷惑からやめてほしいと発言したとしてもお墨付きを得たと思うのかもしれない

そのレベルになると日本語が通じないんだから番組に出るかどうかは関係無いんじゃないか

今回の企画で知らない人がさらに知るようになればキチガイの母数によりリーチするのでやはりリスクが高いな

前述したとおり「架空」をアスペ的な理解しかできていない

大島自身が「「動画の中だけの人」が「現実存在する人」になること」と説明をしている

試合に出てる現実存在する人が未だに晒されてるという話だろ

これも頭の悪い言葉遊びマジレスするのが面倒くさいが

既に晒し者にしているのならば映像に映しても問題いね

まあ大島は「本人の許可がない番組出演」のことを「晒し」と表現しているんだけどね

企画をぶちあげる時点で晒しだという感覚がないサイコパス自殺推奨キチガイの「既に晒し者にしているのならば映像に映しても問題いねw」という倫理観がよくわかるな。

新しく知った人間には淫夢厨化するクズしかいないと思っているらしい

それはさすがに人間馬鹿にしすぎかとw

マーケティングすら知らないバカにとっては顧客リーチするという観念がないらしい

「悪い意味」がこれまた決め付け

というか大島はこのインタビューでそうではないと説明しているのになおも根拠ゼロで決め付けを続けるのだから日本語が通じないキチガイ相手はめんどうくさいね

叩きを無くしたい~というゴミエクスキューズかましてるけど実態は個人の生活リスクを上げてでもおもちゃにされてるヤツを探す企画という時点で悪い意味しかならないか

そんなつもりはなかったは言い訳にすらならないんだよ

ビリー・ヘリントンを小ばかにしてる連中なんかほとんどいないだろ」

はいこれ

大島が狙っているのはまさにこれなんですねー

動画中の人から現実存在する人」に変わる効果

別物だからという話をしてるときに一文だけ切り貼りしてる読解力のないゴミだという自己紹介をしてもらえましたね

から大島は(そこでは)淫夢厨じゃないお前の話はしてないんだよw

でしゃばんなってw

淫夢厨じゃないヤツには反論できないのか、なんだとっくにKYOUMOEの勝ちだったのか

大島は拗ね男言うところの「クソ」のことを「偽善」と言っているだけ

偽善」の意味の違いはどうでもいい

この突っこみ自体無駄

放置してたからといって悪手で騒いでもいい理由にはならないという至極明快な理由だぞマヌケ

残業必要だ。全員が定時は無理なのだ理想主義者どもめ。

リンクは貼らないがダイヤモンド記事炎上していた。

なぜ最近の若者は定時帰りするのか的な感じだったと思う。



これに対して9割以上の反応が筆者に対する批判だった。

老害ブラック、こういう奴が日本を滅ぼす的な意見ばかりだった。



私も、無駄残業は減らすべきだし、残業目的になるようなことは避けるべきだと思っている。

また徹夜での業務病気になるほどの残業おかしいと考えている。



それでもこの「行き過ぎた残業バッシング」には違和感を感じるのだ。

以下が私の経験から得た、その理由である



行き過ぎた効率主義になっていないか

定時が絶対となると無駄時間を全く取れない。

これは一見、良いことのように見える。

しかし、行き過ぎた効率主義組織を滅ぼす。



例えば緊急性の高い仕事や面倒なもの押し付け合いになる。

また手遅れが発生するようなミスに対して非常に敏感になり、人間関係もぎくしゃくする。

コミュニケーションミスも多く発生するようになる。

仕事業務は異なる。業務効率性を求めたとしても、仕事業務以外でも成り立っている。

その為、行き過ぎた効率主義業務改善に役立つが、仕事全体として上手く回らないケースがあるのである



残業は「できない社員」を救う措置

残業をなくすべきと言っている社員のどれくらいが、会社で求められている以上の成果を出すことができているだろうか。

私の経験上、優秀な社員というのは社員の中での1〜2割だ。その他は普通、もしくはダメ社員なのだ

そしてそのダメ社員はどうしても優秀な社員よりも成果物の精度が低く遅い。



どうするか、残業するしかないのである

出来る社員に追いつく為、少しはマシな成果物を出す為には残業をするしかない。



上司のせいにばかりするな。

自分の成果が低ければ残業をしてでも取り返さなければいけない。

こちらは君たちが無能でも首を斬ることができないのだから



全員が定時で帰れば会社は傾く

残業なしというのは理想主義だ。

常に競争の為、当然他社よりも高品質安価もの提供しなければならない。

どうしてもその差分を補う為、多少の残業は発生するのだ。




いかがだろうか。

君たちは自分能力もないのに残業を敵視しすぎなのだ

理想主義だけでは会社はやっていけないのだよ。

ちゃんとはてなだけでなく現実も見ような。

休日の過ごし方、幸せってなんだろう

SNSをやめてみて一週間弱経った、気がする

あと出不精な俺だが親孝行と思い両親と海外旅行に行って4日目くらい

専ら別行動なのでほぼ一人旅なんだが、休日の過ごし方について色々考えた、この記事タイムリーだった

http://toyokeizai.net/articles/-/131132

休日って心や身体を休めることとか、楽むためにあるよね

SNS他人が楽そうにしてるのを見て羨ましくなってステレオタイプ休日に走ってわざわざ疲れに行く必要はないと思うんだ、それって必ずしも楽しいわけじゃないじゃん、できるけどしないってのと、できないってのはちがうから

SNSのせいでそれを見失ってる人って多いと思うんだ、定期的に楽そうな写真をアップすることが目的なっちゃって、承認欲求満たすことに忙しいみたいな

ツイッターとかやめてみて思った、こんなのみんな知ってるのかもしれないけどさ、なんか老害みたいなこと言って悪いね

アップするのは悪いことじゃないんだけど、それが目的になって実際はたいして楽しめませんでしたとかじゃ本末転倒だと思うんだよね

似たような話なんだけど、お店でごはん最後までちゃんと食べろって言うのあんま好きじゃない

満足したら残していいと思う、満腹になる量って人それぞれじゃん

セールで要らないものまで「安いから」って言って買っちゃうのと同じでしょ、どうでもいいけど

もったいないって言葉よくないよね、ほんと

全然話飛ぶけど幸せって結局愛と自己実現だと思う

いや間違ってないぜたぶんこれ、押し付ける気はないけど

からさ、自分が本気で幸せだなって感じることだけしようぜ、俺は承認欲求満たすための行動もちょくちょくするけどね

そんなに話飛んでなかったわ

書いてるうちに言いたいこと忘れちゃった

まり自分自分他人他人っていうマインドで生きようぜ!みたいな感じ

2016-08-14

http://anond.hatelabo.jp/20160814202007

そういう意見もあっていいと思うけど

「そっちの方が実情に即している」というのはアンタが勝手にそう思い込んでるだけで

押し付けられるのは究極にウザイ

勝手白馬王子様を追いかけてて、他人はほっといて、どうぞ。

昆虫食陰謀論をぶちまけるよ

昆虫食ブームだよね。低コストで高カロリー栄養豊富からみんな食べようね、というキャンペーン

昆虫食が実現化すると低所得層や貧民を抱える国なんかも救済されると言われている。

だけど巨大資本的にはぶっちゃけ貧しい国が行き倒れになろうと関係ないってのが本音だと思う。

じゃあビジネス的に何がお得なのかといえば、昆虫食培養肉で市場独占して実際の肉を価格吊り上げするか市場独占したあとで昆虫培養肉の値段を吊り上げるかといった話になると思うんですよ。確かに売る連中のコストは安くなる。

からない話には一指も動かないのが巨大資本の特徴でね。

水の豊富日本にも押し付けようとした水不足キャンペーンや、排出権と同じくらい胡散臭いロジックを感じるわけ。