「社会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会とは

2016-07-28

いかにも自分勝ち組みたいなスペックを名乗りつつ

なぜ独身なんですか?っていう書き込みが目立つけど自民党ネットサポーターの、プロパガンダ

単なる嫌がらせだと思う

そんなに社会地位があって金がある人間はてなやってると思えない

金はあっても肩書きはそんな大したこと無いみたいなパターンが多いと思う

アグレッシブキチガイ障害者殺処分した事案が発生したわけですが、

あんヒットラー言わんでいいんじゃないでしょうか(犯人本人も含む)

そもそも僕らの国はナチスドイツ並みの全体主義国家でしたし、それへの回帰を図るガチカルトが現政権に強い影響力を及ぼしている段階ですし、いやまあその辺は置いておいたとしてもハンセン氏病患者隔離し断種したのは未だ過ぎ去ろうとしない過去でありますし、精神病患者の長期入院(社会的入院)も自称先進国の間では突出している座敷牢国家でありますし。

犯人は彼の独自基準において人間未満の輩を間引いていったらしき雰囲気報道からは伝わってきておりますが、問題は畢竟この社会が我々が障害者をどれくらい人間扱いしてきたかという話になります。「政治的正しさにかまっている場合ではない」の実践の一つの形ですやんアレ。

まあ知的障害者の話を他人の話としてしか考えられないという向きには、彼が障害者福祉施設ではなく介護施設に勤めていたなら全介助必要痴呆老人をばっさばっさやっていったんじゃなかろうかと申し上げたい。身体健康であれば誰でも行き着きうる境地ですよ人生七十にして心の欲する所に従いて法を越えずと言っても心がボケちゃあしょうがないという現代文明の勝利というか敗北というか。

まあ思想信条として私は留保の無き生の肯定派ですが、その実装介護職=ブラック労働やりがい搾取な現状につきましてはもうあちらをたてればこちらがたたないなあとお手上げ状態です。世界平和にな〜れ。

http://anond.hatelabo.jp/20160728161650

大学偏差値50といえば、同年齢全体からすると、学力的には上位30%より上には位置するよ。

・2015年4大進学率45%(除く短大) <この時点で半分より上の学力層の人が多い。

しかも、模試をうけてわざわざ正確な偏差値が出てくような大学へ進学するのは、進学する学生の中でも上位層。

予備校偏差値決定のための基礎資料をみると、上位校はともかく、下位校なんか、ごく少数の人数しか計算のために使っていない。サンプリングおかしい。

東京とか大阪名古屋のような都市部はともかく、地方小学校大学しか偏差値50以上の大学行った奴、勉強そこそこできてなかったか

偏差値50あれば、凡人どころか、同年齢集団からすると、よく勉強のできる層、いずれ社会にでて、国を動かすということはなくても、それぞれの地域組織でその知的能力を発揮してもらうべき人材です。


さらに追加すると、東大だとか京大だとかいう人はまれびとなので、社会全体で大事にしてあげるとともに、旧帝レベルを出た人は、私大に比べると一人あたり15倍以上の税金を投入してもらった環境で学んでいるので、10倍は税金収めてほしいとスタンフォード大院卒無職未婚童貞包茎短小ワキガの私は思う。

同意はてブ意見なんか的外れもいいとこ。

http://anond.hatelabo.jp/20160728092826

aoi_tomoyuki 安楽死出来るようになったとしても、余命宣告受けてるレベルじゃないと使えないでしょ。家族負担からって安楽死できたら、邪魔人間処分するのと変わらないし。

オランダではうつなど精神疾患の人でも利用できる。邪魔人間処分ではなく本人の希望かどうかが問題なんだよ。

ChieOsanai はぁ? 手足が動かないひとならともかくおまえはすぐにでも自殺できるだろ。自殺はしたくないからひとに殺してほしいとか甘えすぎだろ。

安楽死において楽にかつ他人の手を借りずに死ね方法なんていくらでもある。苦痛があるより無いほうがいいに決まってるだろ。自殺したまま生き延びて社会コストかける方が甘えだ。

ncc1701 安楽死自殺幇助似て非なるもの

はいマイルール外国では本人の苦痛が大きければ安楽死となる。身体精神に伴うどうしようもない不自由という点で、病気で苦しんで安楽死を望むのと全く一緒。どうせすぐ死ぬ場合だけ安楽死はOK!とか考えてるなら末期患者への病的な差別観をお持ちですねと笑ってしまう。

http://anond.hatelabo.jp/20160728162916

猫組長の人脈をみてると、やっぱり、日本社会ヤクザ支配してるんだなぁって恐怖する。

http://anond.hatelabo.jp/20160728032829

そうだよ。だったら何だよ。

まれながらに不幸な状況にいたら一生幸せになれないとでも言うのかよ。

お前にとっての幸せってなんだ?宝くじあたって石油掘り当てて一生不労所得で遊んで暮らすことか?

世界の王に君臨して下賤の民どもを戦争に送り込んでる間にうまい飯を食い続けることか?

金と権力持ってるのに幸せになれないやつなんていくらでもいるからな。

そんな他人幸せばかり妬んでるからいつまでたっても幸せになれないんだよ。

っていうか、お前誰かの幸せのために汗水たらしたことあんの?

から幸せをもらえないからって他人文句ばかりいってるなじゃねぇの?

階級社会だろうが平等社会だろうがそこに真の地獄なんてねぇよ。

あるのは隙あらば人の幸せかすみとってやろうするお前みたいな人間の心の闇だよ。

断言していいのは、それで幸せになれた人間は一人もいないということと、奪われた人間は不幸になるということだ。

お前のその考えは不幸しか産んでいないことに早く気付け。それが分かったら外に出て、自分の力だけで誰か一人でも笑顔にしてみろ。

住む世界が違うことが不幸なんじゃない。住む世界が違うことを妬む心こそが不幸なんだよ。

子どもたちが通る道に花でも咲かせて喜ばしてみろよ。

それができない言い訳を考えるのが、心が腐ってる証拠だ。

http://anond.hatelabo.jp/20160728151603

時給800円増田はむしろ共産党側に行った方がいいと思うの

社会しか将来あなたを養ってくれないと思うの

誰かを存在意義にしてる→大ウソだね

金を稼いで楽しい思いしたいから。介護なんてしたく無いから。障害者なんて社会で養いたく無いから。

から自分のために生きてる。大ウソ

結婚するまでは生きにくさを感じていた→ようは結婚しなきゃ生きれない社会不適合者

結婚したら楽しくなってきた→ようはお前独身で働き続けらんなかったんだろ?無能から

子供ができて死ねないと思った→死んでいいんですよ。むしろお前みたいな劣った遺伝子植え付けられた子供の方が死にたがってるかもね

http://anond.hatelabo.jp/20160728000910

追記を見て、他律的な人生なのねと。

自分人生自分責任でやろう、という意識が低いんだろう、ということと、それに関して無自覚なんだなと思った。

そして、自分に対して無責任であることに、無意識無自覚からこそ

他者攻撃する一方で自分への攻撃忌避したいという、矛盾を平気で併存させることができる。



多くの人は、増田と同様、誰かを存在意義にして生活している。多くの場合配偶者や子が存在意義になる。要するに増田はごく普通の人だ。

一方で、自分存在意義を、血縁人間以外にしている人だって少なくない。

友人だったりペットだったり、他人だったり(社会活動家なんかはこのジャンル)、モノ・コト(趣味とか)だったり。

更に一方で、自分存在意義を、自分自身の中に探すことができる人もいる。芸術家とか。



自分存在意義見出し方が、どういう方法であれ、上下関係はない。

自律的であれば偉いわけでも立派な訳でも全くないし、他律的で家族第一であれば善良なわけでもない(増田が他害的な発言無意識にせよしてしまったように)。

拙いのは、自分と違う方法の人を、理解しない態度だと思うよ。

無自覚である人が陥りがちなんだけど、子供が生まれた時に、自分子供人格を、切り離して考えられなくならないようにね。

子供にとっちゃ大迷惑だね

まあそんなギリギリ社会不適合の親だったわけだけど

お前の生きる意味なんかにされても、劣った遺伝子植え付けられただけで大迷惑っていう

[]

ランドの三巻を読んだ。相変わらずよく分からない漫画だった。

ひとつひとつ情報小出しになっていて、少しずつ状況は飲み込めてくるんだけど、三巻まで読み進めても描かれている社会全体のシステムや、「なぜ」「それら」が「そうなっている」のかがいまひとつからない。というかむしろ物語の基盤をなすそれらの謎がより大きくなっていくのがすごいところだし、面白い漫画なんだと思う。

どの巻も帯の煽りが不穏なのが気になる。三巻では天国の街の様子も描かれていて、それが一層この漫画の分からなさを加速させている。またかつて天国というか現実社会で巨大な地震津波のような天変地異に見舞われた描写もあって、瓦礫を処理している場面や、それらと無関係に過ごしている現実社会の人々の暮らしぶりを対比させると、東北震災以後の社会テーマにしているのかなとも思うんだけど、それだけじゃランド存在説明できなくてもやもやする。

全体的に分かっていることと分からないことが明白に色分けされた漫画からミステリー好きが読んで損はないと思う。

最終的にしこりが残る余韻を残す作品になりそうだけど期待してる。

あとちょっとカテゴリを使ってみる。

ポケモン社会害悪だ!消えろ!!いい大人ゲームしてんなよクソ

俺は怒っている。

ほぼ自宅の敷地内がジムになっているからだ。



むかつく点を11点挙げよう


1. 話し声がうるさい

夜中にあつまんなよ!電話もすんなよ!

うるせーんだよ!!

2. スマホばかり見てて危ない

俺が弁当買って帰ろうとしたらよそ見ポケモン運転の自転車にぶつかりそうになった。

弁当がひっくり返りそうになったわ。

歩行者ならまだいいんだけどさ、自転車ポケモンすんなよ!!


3. Facebookポケモンばかり

特にいい年したおっさんが多い。

40歳以上が多い。ほんと。

フシギダネフシギソウになるそうです^^」じゃねーよ!

緑青からやり直せよ!!!

もうポケモンフィード飽きたよ!



マジで消えろよポケモン!!リジェクトされろ!!

地方民=社会から落ちこぼれ

って事か、、、うわぁ、、、、

時給800円パートの人は社会からこぼれ落ちてないの?

落ちてないの?笑

http://anond.hatelabo.jp/20160728131613

まあ、その理想とやらでドーパミンが沢山出てくることも現実社会構成している一部である

病人障害者を生かすか殺すか決めよう

それをちゃんと考えるべきときが来たんだ。

身体的・経済的理由で、ひとりでは生きていけない病人障害者がいる。そういう、治癒可能性はないけど生命維持のコストはあるみたいな、取り返しのつかない事から起きる全ての損害は、とにかく「金で補填する」以外の手段はない。とにかく金の問題なんだ。

全ての損害っていうのは、病人障害者生活費医療費だけじゃなく、彼らの面倒をみる人間となる家族施設病院スタッフが割く労力も入る。患者から受ける言葉身体暴力なんか、まさに損害そのものだ。そんで、面倒みる為にする配慮努力と忍耐に対して”充分な”給料や、福祉企業による物理的/精神支援がその補填だ。

病気障害は、理不尽権化みたいなもんだ。どうしようもない。そういう解決しようのない問題を、唯一埋め合わせできるのは金だけなんだよ。

気持ち問題じゃない。そういう話じゃない。資本主義な以上、どんな人間も金を使って生きてるのは事実だ。金を稼げない類の病気障害というマイナス要因は、とにかく金をつぎ込んで収めるしか道はない。補助金でも何でもつぎ込んで、病人障害者の面倒をみれば”儲かる”仕組みを作って、みんなが生きていける道を築くしかない。病人障害者が生み出す全ての損害を金で補填するってのは、要するにそういうことだ。

だけど、現実はもう言うまでもないよね。

全く補填できていない。病人障害者に限らず老人、乳幼児福祉施設低賃金労働問題とか、その派生保育園落ちた死ねとか、もう目新しくもなんともない。

そりゃ、病人障害者が救われないことや死んでしまうことは、悲しいことだ。誰だっていつ病気になるかわからない。事故障害者になるかもしれない。だから基本的人権社会保障存在する。そしてその存在保証の為にも、病人障害者には生きていて貰わなきゃならない。なるほどたしかに。

でも現実として、その損害を補填するだけの金がもうこの国にはないだろ。

相模原市事件犯人だって、薬物依存とか精神病入院してたんだろ。それなのに、福祉にも家庭にも「補填」されずに出てきちゃったから、病気から救われずに社会からこぼれ落ちたから、犯行という「損害」が起きてしまったってわけよ。まさに犯人自身が、もう日本には病人障害者を救う為の金と労力を充分に割くことが出来ない、っていうひとつの事例じゃん。似たような感じでたくさんの病人障害者社会からこぼれ落ちて、そのまま消えて死んでいくような土壌があったから、犯人みたいに不幸の重なりと個人的事情モリモリ感ある特別攻撃的な奴がポッと出て来ちゃうんだよ。

社会保障制度がありますよ」「病人障害者になって自活できなくても生きていけますよ」

そんなおキレイな建前と、本当はもう救いきれない現実の剥離が、こういう事件の形として噴出しただけじゃん。

病人障害者、その周囲の人間ためのコストを充分に補填できる金はこの国にないって、いい加減に認めるしかないだろ。

その人の生命保証する為に、金を払うだけの「価値」があるのかを判断しなければならない程、この国はもう駄目なんだって現実を認めるしかない。

人命を金銭価値に置き換えて判断するのは、倫理ガーとか、助け合いこころガーとか言う奴が絶対に湧くだろ?でもな、そんな倫理自尊心を守れる程日本はもう裕福じゃないんだよ。現場人間押し付け体裁だけは保とうとするから現場健康だったはずの労働者が壊れたり、暴力を振るったり、今回みたいにぶっ殺したりするんだよ。衣食住が足りなくても礼節は守ろうなんて、無茶なんだよ。

「何の病気や何の障害であれ、生きる権利がある」のが基本的人権生命尊重だっていうなら、患者とその周囲の人間苦痛を和らげる全ての手段がつくされて、全ての選択肢が許されるべきだ。直接的に言えばな、もっともっともっと積極的にあらゆる面から金がつっこまれているべきなんだよ。

でも、今それができているか?いや、今までだってできていたか

できてなかったし、更にできなくなってるのが現状だろ。弱者の救済とかそういう「良い事で普通とされいる事」は、金持ちだけの特権だってみんなもうよく知ってるだろ。

病気障害を持って生まれることや後天的になってしまうことは、ほとんど運みたいなもんだし、不幸だし残念だし理不尽だし、仕方のないことだ。それを助ける金がないことも、仕方ないことだ。だって、ないものはないんだから

誰を生かすべきで、誰を見捨てるべきか。

思いやりとか助け合いとか言って先送りにするのはもうやめて、そろばん弾いて考えるときが来たんだよ。助けられる人を助ける為にも、切り捨てる判断必要だ。コラテラルダメージってやつ?今回の事件現場障害者福祉施設ってのもあるし、哲学が過ぎるけど「生きているとはどういうことか」の再定義から考える位のことからした方がいいかもな。今の政府路線のまま自己責任範囲を広げるのが一番理に叶うだろう。家庭に負担押し付け過ぎて社会問題にしない為にも、尊厳死安楽死議論もするべきだ。

病名は伏せるが、不治の病であり、自活する力のない病人のひとりとして言っておく。

病気障害も、金がないのも、全部仕方がない。

そして、病気障害も、貧乏も、全部受け入れることから始めるしかないんだよ。

からまず私から受け入れる。もし、私に払える医療費はもうないと国から言われたら、自力医療費を稼げない私はそのまま死ぬことを受け入れる。直接殺されるのはさすがに勘弁して欲しいが、治療継続できずにゆっくり悪化してゆっくり死んでいくなら、もう構わない。国に見捨てられた、殺されたなんて言わない。病気なのに金がないから、仕方がないんだ。

もしいつか自分が同じ立場になろうとも、重篤な奴は見捨てると決めるか。

キレイ事を守ってみんなでゆっくり破滅しながら、あるかないかからない生き残る道を探すか。

正しいか正しくないかじゃない。金がないという問題に、どう対処するかの話なんだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160728123133

そういう決めつけをしてそれと対決するリベラルとやってしまったものから自分たちの嫌いなものネトウヨとして蔑み社会から排除を目指すような言説をリベラル標榜してる人達がとるにつれてリベラルのもの意味が大きく損なわれつつあるという悲劇

http://anond.hatelabo.jp/20160728120829

ノーマライゼーションハンディキャップという概念は、何かで埋め合わせをする(視力が悪ければ眼鏡コンタクト、介助者、盲導犬など)ことで、いわゆる一般人(健常者ともいう)社会暮らしていけるでしょ、ということだと私は認識している。

現在リソース技術社会制度・人力・インフラ水準など)で埋め合わせができないなら、やはり一般社会に出てくるのは違うと思うのよね。不本意なことかもしれないが。

リソースは発展していくのだろうから自閉症の原因も解明されてきているんでしょ、水銀説とか、グルテンペクチン説とか)、一定水準に達するまではしかるべき範囲内で暮らしていてほしい。

障害者だけではないよ。たとえば法定伝染病患者だっていくら元気で本人が出社・登校したくても隔離されるべく。

官邸ポケモンGO目的で入るのもやめれ、と。

http://anond.hatelabo.jp/20160728120829

でも、その「障碍者包摂していこう」があるからこそ増田クリーニング屋やホテル清掃の仕事をしなくて済んでるんやぞ?

障碍者社会の一部に組み込むことは、少なから増田にもメリットのあることやで。

批判承知で言うと俺は割りとマジで俺は障害者隔離しておいてほしいわ

っていうかそういう奴らと一緒にいたくないか私立学校に通ったりそこそこの住宅地に居を構えるわけでね

障害者もっと社会の中に包摂していこうとか俺にはいえませんわ

「最寄りのポケストップを言え」が迷子対策になる!すばらしい!

GPS付きのスマホ持ってるなら地図アプリでも使った方が100倍わかりやすいだろ・・・

社会に大迷惑かけて叩かれてるからってポケモン厨の「ポケモンGOいかに世の役に立つか」の牽強付会っぷりやべえ

からすっごい差別的なことをいうけどさあ

犯罪者とか友達の中でも「ああアイツはマジ変わってる」って言われる奴は

名前に「聖」の字が入ってるやつが多い。

自分聖人だ、周りの俗人とは違う。俺の喧嘩はただの喧嘩ではなく聖戦だ」くらいのことを

さいこから思い込まされてるんじゃないのかね(親とはいってないよ、社会通念に)。

からあるキラキラネームなんだろ。

名前ってつくづく、呪いだなあ。

ひらがなカタカナにでもしておけばよかった。



酒鬼薔薇聖斗

加賀聖商

あとは少年Aあつかいからすぐに出ないけどなー

今回の津久井事件にしても、今の日本の「発達障害キャンペーン」「笑顔の裏で排除」「加速して行く出生前診断」のなかでどうやって防いで行くの?

この犯人にしても社会性はあったんでしょう?

犯人教員家庭で育っているという生育歴もあったようだし、執拗に「そんなことしたら変な子と思われるから(親がはずかしいから)やめなさい」的な指導が家庭において行われてはいなかっただろうか?

彼が学生時代をすごしたであろう時期は、日本発達障害概念が後光を放ちながら降臨し、浸透し始めた時代と重ならないだろうか?

どちらも魅力的ではないと思うのだが…

10億円と安楽死? 申し訳ないがどちらもあまり魅力的ではない。

自分で何の努力もせず棚ぼたの10億円。有効活用できるならいいだろうし、それがまっとうなお金でくれるというならもらうけど、正直もてあますだろうな。凡人で小人ものから、「ないもの」と思ってそれまでの人生を続けることを選びそう。「遊び尽くす」って、ゴールの見えてる遊び生活って、むしろ恐怖じゃね?




それより朝起きて仕事に行って疲れて帰って飯食って、家族とああだこうだと今日あった話なんかしつつ、ぶつぶついいつつ、わいわい楽しく、仕事でもときどきちょっと嬉しい楽しいやったぜみたいなことがあって、同僚と、ときどきは客と、あるいは一人でこっそり喜んで、そんで何事もなく毎日が過ぎていって、ときどき家族が増えたり減ったりしながら、そんで死ぬ間際には適当にごたごたしてそんなに死に際もよくないけどそれほど大きな迷惑家族や親戚にかけることもなく、適当に痛くて苦しくてもういいやってなって今までありがとう、ほろり、みたいな感じで、大体平均寿命ちょっと手前で、年金なんか元とれてねーよ畜生でも社会にとってはトータルプラスからあいっか、迷惑かけるよりな、と思いながら死ぬ、みたいな人生が一番いい。

http://anond.hatelabo.jp/20160728025759