「社会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会とは

2017-05-30

バカッターをけっこう初期からやってて、

当時から社会人だったアカウントをそれなりにフォローして

多分、中の人間がそろそろ30代後半に突入しようと言う頃。

政治関連の投稿が増えてて、

女がアベ政権矛盾や横暴を批判する一方、

男は盲信的に肯定し、それに反する全てに攻撃的な傾向が顕著になってきた。

(男女判定は普段投稿内容からの推測だが、5年以上やってりゃ何らかの形で判断材料は出てくる)。

無論例外はあるが、右よりの男程先鋭化し、攻撃的で汚い、言葉を使って、四六時中野批判している。

自分が実社会評価されないはけ口をネットに求めてるんだろうなぁと言うのがありありと見えて、

最終的には嫌気が差してばっさりブロックした。

男ってみみっちい存在だね。

http://anond.hatelabo.jp/20170529223934

善意捏造することも、現実社会ではよくあることだと思う。

なので、悪意よりも、騙す意図があったかどうか?がポイントかな。

http://anond.hatelabo.jp/20170530114535

おめーのどこが保守なんだよw

ここでネトウヨ呼ばわりされてる人間は他に大勢居ても

憂国ニート言われてるのはお前だけだろw

仕事もしねえ付き合ってる相手いねえでこんなとこ貼りついて

社会再生産のために婚姻自由制限しろライフスタイル制限しろ

いっつもおんなじこと言ってて浮かないわけないだろこのクズニートがwww

ニート自分客観視出来ないから困るwww

引用」を学者専売特許だと思ってる連中が予想外に多くて頭痛

例のpixiv論文の件な。

http://anond.hatelabo.jp/20170528113521

pixivは会員制だから勝手引用しちゃマズいんじゃない?」とかの主張は、まあ、間違っちゃいるけど素朴な感覚としてまだ理解できるんだけど、

学者はなんでもかんでも『引用』していいと思ってるのか?」

「『引用』は生得権利じゃないから乱用するな」

「存命人物からの『引用』は基本的禁止にしよう」

みたいな主張がワラワラ湧いてきてて、えっ? そこから? ってなった。そこからわかってなかったのお前ら。

引用学者専売特許じゃねえええええええええ!!!!!!

お前らだってしょっちゅう使ってんだろ!!!!!

あのさ、記事の一部をコピペしてURLを添えて、「面白い」「ここ笑った」「考えさせられました」「なるほど」とか投稿してるでしょ? それ引用

好きな本や漫画の一節や一コマを呟いて「ここすごい好き」「名台詞」とか陶酔してるでしょ? それ引用

おかしなこと書いてる論文があったら変なところを抜き出して「これはおかしい」とか論評してるでしょ? それ! 引用!!!!!!

しか!!! 無断引用!!!

ほんとに何なの? そもそもこの件が騒ぎになるまで引用って言葉を聞いたことがなかったの? 聞いたことはあるけど意味がわかってなかったの?

いや一般人なら別にいいよ。でもお前らオタクだろ? クリエイターだろ? 表現規制ハンタ~イとか叫んでただろ?

なんで著作権法重要事項の一つである引用」をまるで理解してないの?

しかクリエイターとか著作権法でメシ食ってるわけじゃん。エロゲシナリオライターがそれ理解してないって何なの? 副業で講座開いてる奴がわかってないとか何なの?

http://anond.hatelabo.jp/20170527223230

引用禁止とか制限とか、正気で言ってる? お前ら日頃読んでるニュースサイトブログマンガラノベエロゲ、その内容を引用しまくってんじゃねーか。非公式の名台詞ランキングとかやってるじゃねーか。ソシャゲスクショうpりまくってんじゃねーか。ヲタ馬鹿にした奴がいたら発言を引っ張ってきて叩いてるじゃねーか。それ全部引用だよ。いちいち著作権者許可取ってねーだろ? それは引用は誰でもどんな公表された著作物からでも作者に無断でやっていいって著作権法に書いてあるからそういうことができるんだよ。

学者引用って言葉をやたら持ち出すのは、単にあいつらがそれに自覚的ってだけで、お前らだって日常的にやってるんだよ。テキトー引用をしたら怒られる学者と違ってお前らは厳密な引用とかしなくても誰も怒らないから気にせず生きていられるだけなんだよ。

引用権利がなかったらオタクQOLがどんだけ下がると思ってるんだ。ていうかそれ普通に表現規制だろ。自由言論の一部には自由な論評(感想も論評だからな)が含まれて、その論評を支えるのが引用自由なんだけど、それがなかったらどんだけ息苦しい社会になると思ってんだ。自分引用されることを防ごうとしたら自分引用する自由も奪われるってちゃんと理解してんのか。

何が悲しいって、表現規制ハンタ~イ表現の自由を守れ~とか言ってた連中が、こうもあっさりと表現規制賛成派に転ぶことだよ。お前ら本当は表現の自由とかなんも関心なかったんだな……って思うわ。表現規制反対派の看板今すぐ下ろしてくんない? 同じ反対派として迷惑です。

BBA人権なし

自分たちに都合の悪いことは

「私達聞いてないし。○○さんもそう言っている。」

ハア?言いましたけど?聞いてなかっただけだよね?

言った言わないの水掛け論もアホらしいので、

アイツらは相手しないことにする。

どうせエビデンス付きで聞いた証拠を出したとしても

「そんなの覚えてるわけないでしょ」って逆ギレするだけの話

どうせ俺がいない所で陰口ばっか言ってんだろな

ほんとにBBA社会に出てくんなよ

BBABBAでまとまってろ

就活就職に対する恐怖感

最近就活に関するエントリが多数上がっているので自分も書いてみるとする。

当方MARCHの4年生、第一志望の企業群に順調に落選し、集中力がぷつんと切れてしまった。

どうしてこんな事になったのだろうと、グループディスカッションであったり面接であったり、現在までの就職活動問題点を振り返ってみると、自分の心の中に「長期的な就職への恐怖」「ブラック企業に対する恐怖」が漠然として存在することに気づいた。

別に「やりたいことがない」というわけではない。「他人比較してしまって焦っている」というわけでもない。

一応、「やりたい仕事」「興味のある分野」「就活の軸」というのは自分の中では決まっていて、

・「問題解決」の仕事

・「情報発信」の仕事

・「社会貢献収益方法合致している」合致している仕事

・「働きがい、働きやすさ」がある職場環境

・「若手への裁量権の多さ」

というものだ。

これらはサークル大学勉強自分営業ライター企画として参加した長期インターン(という名目バイト)での経験から得たことで、面接の場で具体的に理由説明することもできる。

しかし、上に挙げた「軸」というものは、実際に働いてみないとわからないことでもあり

自分にとって劣悪な体制を持った企業」には入りたくないという恐怖によって、就業経験もない人間のくせに、面接の場で要らぬことを言ったり聞いてしまっているのも事実だった。無意識企業をかなりより好みしていたのだ。

この恐怖は何に由来するのだろうと今一度考えてみると、親から受けたものが大きいことに気づいた。

私は幼い頃から仕事愚痴が絶えない家庭で育ってきた。両親は共働きだったが、朝は会社行きたくないといい、夜は部下と上司愚痴をいい、休日は二人共昼まで寝ていて、こどもが病気にかかると「どうして病気になった。職場迷惑がかかるだろう。」と怒るような社畜だった。

極めつけは私が小学生時代夏休み計画表のずさんさに対して母親激怒し、幼い私に実際に仕事で使っているタスクマネジメント術を叩き込んだことだ。怒られたくない一心でとにかく覚えて実践したのを記憶している。

両親がこんな社畜になってしまったのも原因はあった。職場ミスマッチだ。

両親が入社したころはまだまだ規模の小さい会社で、ベンチャーと呼べるレベルだったのだが、会社は急成長をとげ、現在では大企業と呼ばれるにまで至った。

私の両親も会社の成長と共に、役職が上がり上級管理職にまで上り詰めた。それがいけなかった。二人共向いていなかったのだ。

最終的に父はうつ病寸前まで至って休職し、回復してから辞職したものの、抜けたことで職場が回らなくなったらしく会社に呼び戻されてしまった。

母は転職することに成功したものの、また向いてない管理職になってしまった。

私は絶対こうなりたくない。社会歯車として社会を回すのは全く構わないが、社会に振り回されたくはない。だが実際そういうもんだというのもふつふつと感じている。

ちんけなプライドだとは自覚しているものの、どうしても拭い去ることができない。また自分を殺し続けるしかないのだろうか。

電車の中とかで見てると世の中の人は毛髪のある人とない人に分かれるようにみえる。

毛髪のある人はちゃんと社会の中で暮らしてるように見えて、毛髪のない人はブクマカとか増田とかそんな感じ。

スーツ着てる人はほとんどみんな毛髪あるし、生えてる人と生えてない人とでは社会的ほとんど接点がないように思う。

俺は毛髪ない組だけど、まわりはみんなハゲてる。

http://anond.hatelabo.jp/20170530083227

はてなーがひごろからキモいおっさんには人権がないって言ってんだろ。

日本という男尊女卑社会に生まれた男なんだから殴られれたり笑いものにするくらい男らしく我慢しろよってことだ言わせんな恥ずかしい

http://anond.hatelabo.jp/20170529173507

その考え方は人間的にとても未熟な人の発想だと思うフリーター主婦はちゃんと社会の中で生きてないような言い方をするなら腕時計外してくれない?腕時計してる人がみんなそんな考え方なのかと思われたら困るわ

研究倫理なんて習ってねーよ

当方、そこそこ規模の大きな私大工学系4年生。研究室では一応機械学習いたことをやっている。巷では某事件であれやこれやの議論が活発で、引用の仕方がまずいやら研究倫理配慮に欠けるといった話を聞く。そこで、論文著者と同じような立場学生として読んでいて思ったことがある。

引用の仕方は習ったけど、研究倫理って勉強したこともないし、勉強する機会もなかったぞ?』

この問題は次の二つから発生してるんだと考える。

1,工学系の院生意識ってそんなに高くない

研究室サークルの先輩を見ていて、「研究者」になるいう意識があるのかな? という事がしばしばある。それも仕方がない話で、現状工学系の院って「学部卒だと文系と肩を並べて就活する羽目になるのが嫌だから修士を取って開発職として拾ってもらうか」という意識で進んでいる人も少なくない。院進学が「研究者になる」という意識ではなく「単純に学歴アップのために進学する」ような感じだ。今回、社系の研究者Twitterブログなどで引用の仕方の問題点などを取り上げているが、そもそも社系の院って「研究者」になる気がない限り行かないところであって、その辺で「院進学」に対する意識の違いがあるんだろうなあとは思った。もちろん自分たちがやっていることが「研究であることはよくわかっているのだが、「研究者である意識はないのではないかな、と感じる。

2,研究倫理に関して大学講義で取り上げていない

そもそも大学高校中学じゃないので「必要ことなら『教えてもらってない』は通用しない」というのはよく分かる。しかしながら、理系院生の現状意識は前述の通りなので、それではすこし無理があるだろう。それより研究テーマに対しての学習で皆あっぷあっぷだ。「研究倫理」について取り上げる教育の場って学生実験の場が適当なんだろうが、理工系学生実験課題が与えられて延々実験して解くようなものが多いので、そもそも研究倫理とか以前に研究室に放り込まれるまで「実験設計」というものをしたことがない学生が大半だ。文社系だと学部レベルでもフィールドワーク研究設計などを自分でやるから、おのずと調査対象に対する配慮などを通して「研究倫理」を学ぶことが多いのではないかと思う。ちなみに、技術士資格の絡みで「技術者倫理」という授業は開講されているのだが、聞きに行ったところ技術者として作ったものにどう責任を持つかという話で、研究の話ではなかったように記憶している。もっとかのぼると高校時代にちろっと触れたような気もするが、それは「遺伝子組み換え技術に関する生命研究倫理」であって、今回「データを持ってくるだけでも研究倫理が問われることもあるのか」と初めて気づいた次第だ。「研究室に入ってから指導教員に教えてもらえれば」という話もあるが、正直指導教員間にも学生指導の熱意や認識の差を感じざる終えないで、不安が残る。(今回の一件も、指導教員が発表前に気づけばこんなことになってなかったんだろうし)中高大と「正しい引用の仕方や図番の振り方、『コンピューター』と『コンピュータ』が混在しているようなレポートを書いてはいけない」「実験中に火事を起こしたり使った液体を外にばらまくな」とは習ったが、「研究によそのデータを用いて、それを処理するとき留意点」などは習っていないし、この問題が明らかになるまで自分も考えたことがないことであった。(これは自分の推測だが、論文著者も「データとして使ったなら引用元として示さなければ『ならない』」という意識があったのでないだろうか)

乱文ながらしがない私大の一大学生として思うところを書いた。ある種工学系って就職予備校だよなと。(この話題は本題からそれるが)そこの学生自発的研究倫理を学ばすのって無理があるような気がする。もっとも、倫理感なんて言うものは学ぶものではなく養うもので、「習ってねーよ」というものでもないかもしれない。しかし、学部修士課程社会に出ようと思っている人間にとって、「自分名前ネットで悪評立っている」というはどう考えても就活に響くし、そういうリスクがあるのであれば学会発表もおちおち出来ない。そういうところでは工学系の研究者のみならず、これまで個々人の思想プライバシーも含みうるデータをを取り扱って研究していた社系の研究者の知見を生かして、今回の件であれば人工知能学会の方でも指針を示してもらえると我々学生安心して発表で出来るのではないだろうか。

2017-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20170529232052

フィルタリングが「あたりまえ」なのかどうかについては知らんがな。社会の中でフィルタリングしたい人たちがいなければ、つまりニーズがなければ、実際には普及しない技術だろうね。法的にどうかも関係ない。法的に表現がどのようにカテゴライズされようが、とにかく、そういうフィルタリングをしたい場面があれば、技術に金を出す人はいる。ほとんどの研究は、ニーズ実証については主眼ではなくて、ニーズ言葉説明して「あー、そういうのやりたいこともあるかもね」と納得できればそれで言いわけ。どうやるのか、という方法論のほうが重要から、この分野では。とりあえず、件の論文は非倫理的なことは色々あったけど、「そういう表現が出てくるWebページを18歳未満に隠しておきたい人たちはいるだろうね」というニーズは伝わったよ。それが違法かどうかは研究の主眼じゃない。どうやってフィルタリングするのか、という方法論が主眼。

俺も日本人だが、同感しま

http://anond.hatelabo.jp/20170529223716

性格悪い、というか他人社会にいろいろ無関心だよね。てか、そう育てさせられてきた感じ。いろいろな連中の思惑からか、いろいろな層でひたすら内向きに。。

他への関心も熱い気持ちもありながら、隠している人たちも多いとは思う、いや思いたい。

ピル飲もうかな」と彼氏に言ったら「生理痛ひどいの?」と言われた。別れたい

だってそうでしょ。

ピルには避妊以外の効果もある。それは確かだけど、何で先に生理痛対策が出てくるのさ。

私は単に、もっと彼氏エッチをしたいだけなのに。

彼氏と2年付き合ってきてエッチの回数も重ねてきた中で、コンドームを切らしていてエッチが出来なかった(そして買いに行く頃にはムードが冷めていた)ことも何度かあったし、

生理が少し遅れて不安になったことも何度かあった。そういうわけでピルを飲んでもっとお互い気兼ねなくエッチをしたいと思っていたのに彼氏のその反応。

まだこの社会は、女子の性欲に理解が広まっていないと思う。

そりゃあたまには私の方からエッチを誘うことくらいはある。でも、『もっと貴方エッチしたい』とは言いづらい。

女子というのはそういうものから、「ピル飲もうかな」と遠回しに伝えてみたのにこの反応。

結局のところ彼氏も「女に性欲はなく、男が求めるから”仕方なく”相手をしている」という考えから抜け出せていなさそうだ。

そう考えると、別れた方が良いんじゃないかという考えが頭をよぎってくる。

http://anond.hatelabo.jp/20170529182527

フランス養育費優先順位高い義務&一人親補助が手厚い。要するに一夫多妻とか本質的には何の関係もなくて、産んで育てる女にカネが回らない社会構造を変えて女優位にすれば産む女は増えるんだよ。

でもそれは俺の椅子が無くなるから嫌なんだよね笑

この手のヤカラは、フランスのことを持ち出すと「まーたフランスか」って言い出すのもお約束先進国で唯一合計特殊出生率改善して2の大台に乗った国なのに「女優遇策」は受け入れがたいんだろう。けちくさい。

http://anond.hatelabo.jp/20170529190027

高卒社会に出るのは自己責任から構わないけど、

社会での「高卒」という立場評価を知ってからの方がいい。

私、高校を辞めようと思います

高2です。

高卒認定試験も取ったし、早く社会に出たいと思っているのですが、

高校卒業する事ができる→高校自分はい必要が無い、と思っています

増田の皆さんはどう思われますか?

----

追記

私自身は、大学自分の好きな事を極めたいと思っています

別に直接就職するのも嫌ではないのですが、親に迷惑をかけるのでは…と思います

また、周りの友人や先生は勿論猛反対です。(先生が反対する理由私立なのでなんとなく分かりますが…)

オタクたちはもうどこにもいなくなってしまった

なんか突然思い出して、「Vip Star」なんていう昔のvipパロディを久々に見た。そして思った。今はどこにもこんなもんを面白がるコミュニティ存在しないんだなって。

オタク社会的地位を得たなんて嘘だってずっと思っていたが、今やTwitterなんていう一般的プラットフォームオタクアニメアイコンで何かつぶやいていたって、別に気持ち悪いって思っても、誰もそれを言わないだろう。もはや気持ち悪いとさえ思われないのかもしれない。多分それが地位を得たってことなんだろう。

「昔は〜」なんて言ってるやつが、前は気持ち悪いと思っていたが、今まさに自分が昔はよかったなんていうエントリを書いてるんだから、多分人は年と共に変わっていってしまうんだろう。

もともと、2chやその周辺に「俺の思うオタク文化」っていうのは成立して、そこはいわゆる「表の社会」とは隔絶されたところあった。表に生きる人間存在こそ知っていても別にそんなところにわざわざ足を踏み入れようなんて思わなかったんだろうし、逆にずっとそこに巣食う人間にとっては、そこが全てでそこで起こることが楽しかった。今から思えば何が面白かったのか、分からないことだってある。でもそれがコミュニティっていうものなんだろう。

ある時期からニコニコ動画なんていうサービスができた。いつからできたのかは知らないが、俺が知って参入していったのは、ある程度コミュニティ確立してからだった。まだそこまでは、時代に順応できるくらい頭が柔らかかったんだろう。ニコ動やそのコミュニティを鼻で笑うようなやつもいたが、次第に毎日毎日見るようになっていった。俺が投稿した動画こそたいして再生されはしなかったものの、面白いやつが動画を作ったり、空耳コメントで書いたり、そういったクソみたいだがちょっと面白いアイデアを持った奴が何か暇を潰すのにはもってこいなサービスだったんだろう。

ボカロだって一時期はよく聞いたもんだ。素人が作ったもんと言ってしまえばそれまでだが、しかしそこにはコミュニティとしての付加価値があった。

当然だが、こんなネットの話はネットの外でできる話題ではなかった。しか毎日その世界に入り浸っている俺にとってはそれしかできる話がなかったし、だからコミュニケーションをとることだってしかった。もっともそれは言い訳かもしれないが、しかし、つまらない人間だったのは確かだ。強いて存在する共通話題尖閣ビデオについての感想だったりするんだから

だが、実生活の転機もあったからか、そういった「ネット文化」ってやつから次第に離れるようになっていった。気づいてみれば浦島太郎状態だ。vipニコニコも、もはやコミュニティとしては崩壊してしまったようにしか見えない。ランキング上位の動画は何を見ても面白くない。ボカロだって新しいものが何もない。クソスレしかなかったvipにはもはや本当にクソしか無くなってしまった。

みんなどこに行ってしまったんだ。あの専ブラを開く時の、ランキングを開く時のちょっとクワクする感覚を返して欲しい。そこにはまだ見ぬ新しいものがある。そんな高揚感はもうどこにも無いんだ。

電車の中とかで見てると世の中の人腕時計をしてる人としてない人に分かれるようにみえる。

時計をしてる人はちゃんと社会の中で暮らしてるように見えて、時計をしてない人はフリーターとか主婦とかそんな感じ。

スーツ着てる人はほとんどみんな時計してるし、つけてる人とつけてない人とでは社会的ほとんど接点がないように思う。

俺は時計をしてる組だけど、まわりはみんな付けてる。

立命館論文問題不思議なこと

立命館論文燃え上がってる件。

いろいろな意見が出て燃えているが、有害猥褻定義って何で話しているのだろう?

有害セックス描写がある、猥褻セックス描写が描かれている

なんて単純な思考ではあるまい???

有害猥褻も明確な定義は無いから、色々と上で問題になったり議論したりしているのだろうし(詳しくはぐぐれとしか言えないが)

ついでにいうと有害図書エロ本だけじゃない。過激グロセックス暴力青少年に悪影響を与えそうなもの社会に多大な影響を与えそうなもの。とお上判断したものを言う。

猥褻に関しても、どこから猥褻という明確な基準はない。三要件あるけど、まあ色々揉める

R-18有害猥褻という断定はまずい。時折「有害だと自覚していたかR-18タグつけたんだろ」というコメントを見るが、余りにひどい。

論文内でも有害定義すら出ていなかった。ただ有害・猥雑などの文字を置いただけでは誤解されても仕方あるまい。

有害指定図書自治体ごとに決めるが、有害指定する条例を持たない自治体もある。個人感覚だけで有害と断言するのはとてもよろしくないと思う。

引用転載の事に「法的に問題無い」と言うのなら、まず有害猥褻も知っておこうぜ。って思うんだが

司法行政でも無いのに有害と決めつけるのは、どうだろうなあ

それとあの論文有害情報特に見られる場所として2ちゃんねるPixivの2サイトが上がっているんだが、他にも無かったのかと言いたい

いつになっても精神年齢が上がらない気がする

最近大学4年になってよく思うことがある。

大学4年生とはなんて精神年齢が低いんだろう。

これは自分に限った話で、もしかしたら「自分精神的自立をしている」と自覚する、うんと成熟した同年代いるかもしれないけれど。

大学1年のときに仰ぎ見ていたサークル大学4年生は、それはそれはそこはかとなく大人に見えた。実際、4年生の先輩は優しかったし、面白かったし、「さすがもうすぐ社会人になる人たちだな」とか「あと3年したら自分もこういう風になれるのかな」とか思ったりもした。

でも4年生になってみたらこの有り様だ。

話す内容も、考えてることも、日々の行動も、親に甘えっぱなしなのも、何も大学1年の頃から変わっていない。

振り返ってみれば、幼稚園児の頃から同じ事を考え続けている気がする。

幼稚園の時は小学1年生がひどく大きく見えた。小学1年生の時は小学6年生に憧れていた。小学6年生の時、中学生なんて遠い存在。でもいざ中学生になったら高校生が雲の上にいるみたいだった。

いつになったら、常に仰ぎ見ている先輩たちのように、社会で働く大人たちのようになれるのだろう。

来年就職して社会に出ても、同じ事を考え続けるのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20170529145242

というか、この場合ほとんどの人にはそういう基本的知識インストールされているわけで、だからこそ、そんな基本的なことも知らないままでいたことを開き直っている(とも取れる)発言が、驚かれ、あきれられているのではないのかな?

知らなかったということ自体よりも、むしろそちらの方がね。

もちろん、どれくらいつらいとかいう話は、また別だろうけど、そんなことは学校などで教わるというよりも、友人知人などに接する中で知っていく話だし。僕自身も、中学高校あたりでは同級生とか部活とかの女の子友達から聞いて知っていった覚えがあるよ。

そういう点からすると、この元増田社会性の面で大丈夫かなぁという感じがするのだが... (コミュ障友達いない?)

ちなみに僕は未だに独身童貞です。念のためw

そろそろ2000年世代社会に出始めるころだな

平成世代現実を受け入れよう

もう若くないのだと

http://anond.hatelabo.jp/20170529104506

ほぼ100%覚えてると思う(忘れてたら自分にはわからないんだから確実とはいえない)けど、

俺が言いたいのはそこじゃなくて、「自分が忘れた知識は全て大した価値がない」という論調おかしいということだ。

社会必要知識を知らなかった時に、

不勉強だった」と反省するならともかく、

「教えてもらえなかったから俺は悪くない」と開き直り

学校で習った」と指摘されたら、

「全部覚えてられないから忘れてて当然」と開き直る。

結局のところ、「知らない自分は悪くない」っていう

結論ありきで理由探ししてるだけだろ? ってこと。

http://anond.hatelabo.jp/20170528175740

関連記事で読んだ性教育に力入れてた時期(80年代後半から10年ほど)に当てはまる世代だけど、それでも「授業でやった」を大印籠にできるほどではないと思う。

ましてそれ以前の秘匿&遅れに遅れてた性教育世代で、女兄妹、PCネット環境スキルなしで、かつ所謂キモくて金のないおっさんなら?

知らない方が普通と言われてもそう不思議ではない条件が揃っていると思うけど。

そしてその世代ネットの外にはそんなに遠くない距離にいると思う。

元増田の授業でやっても記憶してないというのも支持する。

授業・教科書で~と言っている人らは、授業・教科書きっかけに興味・探究心を持ってその後調べたりしたから定着したんだと思う。

まれ環境にいる人なら母や女兄妹やのちのパートナーから

そうでない人は半分以上はエロへの興味ついでからじゃない?

それこそ性教育に力入れるようになってから?は、他では絶対禁忌とされていたおっぱい性器無修正で堂々と載ってた訳だし。



授業はさわりだけ過ぎて現実世界事象とは中々リンクしないと思う。

自身最初授業でやっても、実物なし・内蔵断面図程度では理解が足りず、その後エロコンテンツなどで触れるまでは挿入場所女性の前の穴(尿道)だと思っていたし、子供もそこを通って出てくるものだと思っていた。(男女で凹凸対になっているという考え方)


さら中学生くらいになると定かではないが、ゴムの付け方と意味は男女ともにニヤニヤしながらも受けた記憶があるが、同じような流れで女子生理用品の話はなかったと思う。

性教育に力を入れていると言われてる世代でもこんなものだし、その頃も「生理」が説明なしの印籠になっていて、男子としてはよくわからないけど、「生理から全て何もかも仕方ない」以上の知識を得られる事は自身で調べるなり、聞き調査しなければ辿りつけない。


ではナプキンタンポンの知識はどこでかというと、触りをエロコンテンツで見聞きして「はて?それはなんだろう?エロイ事かな!?」と知的探究心で調べてからかと思う。

前述のように恵まれていれば女兄弟パートナーから知るのかもしれないが。

そういった意味ではフェミが喚くポルノコンテンツも、悪しきモザイク文化もまわりまわって興味・知的探究心を掻き立てるという意味で、少しはプラス意味でも性教育に繋がっているのではと思うけどどうかね。


これをより締め上げて禁忌にして、また性教育後退して(お上はそれを望んでいる風にみえる)なんてなったら、最近若い世代PCなし、スマホのみで能動的な調べ物も中々しない、しにくい環境らしいから、より生理などに無知になる。

最悪、裏に潜ったエロコンテンツから得た知識でより間違った知識ガチガチになった世代ができるかもね。


そして更にこの世代所謂キモくて金のないおっさんルートに乗ったら…?

そうでなくても未婚率・パートナーは面倒くさいからと交際相手のいない率も上がってるらしいし、割りと杞憂ではない未来だと思うな。

知ってて当然・授業で習った。はネットの外に出て全世代男性でみたら案外少数派なのでは…?は言い過ぎかも知れないがそれくらいの気持ちで居た方が良いと思う。

余談だけど男はその辺見栄も張るから、知ってる!といいつつも全然知識不足とかありそうだ。

そもそもどこまで知っていれば必要十分なのかもわからないし指針もない。

女性らが言う「知ってて当然」は、どこを何まで?

これを男側で応えられる人となると更に減ると思うけど。

エロコンテンツや自学習知識は得られても、人自身に寄り添った情報オープン家族パートナーがいないと得られないため)

勿論逆側で、男の生理について必要十分な知識を持っている女性も多いとは思わない。

が、そこで男側は知ってて当然!とはなってない点を見て欲しい。


まずは現実を正しく理解して、生理関連も男子勃起話をニヤニヤして話すのと同様くらいの空気にしないと、社会世間単位知識が広まることはない。

そうなると、普段生活ではパートナー家族理解してくれるから~と問題がなくても、非常時などの時によく話にあがってる(デマかどうかは別として)生理用品突き返しなどの受難があるのではと思う。

どう逆立ちしても性教育が遅れていて、世間としては恥ずかしい物秘匿すべき物という認識の方が多数なのだから、知っていて当然ではなく、知らなくても仕方ない、知らなくて普通くらいの認識の方が当たり前に思える空気にしていかないと長期的にみると大変な事になると思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170529114454

1.このまま投票率が下がり続けると組織票があったとしても最低投票率を下回るのが現状

投票が成立しない=政治が成立しなくなる=政治家仕事がなくなる

そうなると組織票自体意味が無くなる=金をもらえなくなる

また政治に無関心な層を今のうちに教育しとかないと老人すら選挙いかない社会になる

そうすると今支えてくれている老人の支持母体のもの消失する

これは与党野党関係ない

先にもいったとおり野党は勝つつもりはまるでない

全力で与党金魚のフンをしてるだけ

 

2.実行力を伴わない対案は空論

唯一実行力のある野党であった公明党が既にいない以上、ただの道化

今の野党が実行力があると信じているのはごく一部のキチガイ

実際は与党野党の中身のない対立を煽って野党存在意義があると信じ込ませるサクラばかり

 

日本統治国家の体裁海外からみて保つためにも投票率が低下して政治機能停止になることを

企業連は望んでいない

からごみでもくずでも投票いかせようとする

政治自体自然な形で機能停止にすることが無能政治家が甘い汁を吸えなくなる最悪のパターン

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん