「しょっちゅう」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しょっちゅうとは

2016-09-26

報われなかった

音楽サークル音響担当してきた。

同期の中では一番積極的にやってきたつもりで、サークル以外の現場に呼ばれることもあり、自分なりに頑張ってきたつもりだった。

世代交代の時期が迫り、当然自分班長として頑張っていくのだと思っていた。

実際違った。積極的ではなく、人前にでて話すことが苦手なタイプの同期が選ばれた。

私は補助として頑張って欲しいと言われた。

こんなことはきっと社会に出たらしょっちゅうあることなんだろうと思い、自分には受け入れるしかなくて「わかりました」とだけ言った。

しかし、友人からも、先輩からも、誰からも「あなたがなると思っていた」と言われ、悔しくて堪らない。

ある先輩は、実際に抗議してくれたらしい。案の定ややこしくなったりもしたが、今は収まった。

1人でやる自信がない、仕切れる自信がない、と言ってる同期になぜ任せたのか分からない。

なにを言っても仕方がないので受け入れるしかないがとても悔しい。

楽しいからやってる、好きだからやってる、だけならこんなに悔しくなかったのだと思う。

人より上に立ちたいから頑張ってたのかとそれは違うと言い聞かせたりもするがやはり悔しいし何故か許せないなどと思う。

自分勝手さが醜くい。

2016-09-25

ゆとり世代やけど、親から携帯のない時代の話聞いてビビった

両親と喫茶店食事する機会あって、その時、両親の学生時代の話になったんやけど、

・昔は携帯いから「何時に〇〇って店に集合」とか前もって決めとかないと絶対会えない

・昔の駅前はこういう喫茶店がたくさんあって皆そこで待ち合わせしてた

・なぜなら「ハチ公前集合」とか言っても人多すぎて会えんから

・待ち合わせ相手から店に電話がかかってきて「ごめん行けなくなった」とか聞く場合しょっちゅうあった

・店を間違えて結局会えずに帰宅とかもざらにあった

なんというか、マジで不便すぎ。原始時代かよ。この時代に生まれて良かったと心から思う。

事故物件じゃないんだけど

近所になぜか変な人が入ってきがちな部屋がある。

前の人はゴミ出しルールとか全然守らない、

路駐しまくりで警察呼ばれるのもしょっちゅうだったのが、

やっと引っ越してってホッとしたのもつかの間。

つの間にやらその部屋が埋まっていることに気づいたきっかけが

カラオケの大音響

ヤバイ感じしかしない…

2016-09-18

仲たがいしていた同僚が死んで五か月がたった

死んだと聞いたときは心底ほっとしたし、そうか、こんな解決があるのかってちょっとおどろいた

悲しくもなかったしなんとも思わなかった

だけど今になって悲しい

もともとはわりと仲がよかったんだけど、そいつが公私の区別ができない奴で、仲よくしてるとだんだん仕事を押しつけてきて自分はなにもしなくなって、それがいやで注意はしたんだけどやっぱり「仲よし」だからってずるずる甘えてきて結局変わらない、みたいな感じで、それでもういやになってほとんどもぎ離すみたいにして突き放した

仕事以外のことでは口をきかない、みたいにして

で、突き放してわかったけど、そいつはずっと私に仕事を押しつけてきただけあって、なにもできないし覚えてなかった

突き放したところで私の仕事別に変わらないし、負担別に減らないし、そいつは公私の区別ができないから、こちらは仕事上の報告はきちんとしてたんだけど向こうはこちらをまったく避けるようになって、結果的そいつが報告してこないせいで拡大したトラブルをこちらで引き受けるような目にもあって、もういったいどうしたらいいのかって死にそうだった

その頃ちょうどかなり頼れる人がやめて、残ったのはそいつと、何年たっても一年目の新人よりできない、叱っても見守ってもまったく効果がないようなこちらがびっくりするレベルの後輩と、口だけはえらそうだけど相談したところでなにもしない上長しかいなくて、その頼れる人の仕事分を私が引き受けるような形になって、かなり精神的に参ってたのもある

死ぬのと失踪するのとどっちがいいだろうかと真剣に考えてた程度には参ってて、その頃ようやく友人の懸案が片づいて相談したり愚痴ったりできるようになったからどっちもしなかったけど、あれはけっこうひどかった

なんで私がこんなに神経をすり減らさなくちゃいけないのかと思うと腹が立って、わりと本気で死ねばいいと思ってた

もともとそいつは持病持ちで、突き放すすこし前くらいか悪化してきてたらしくて、まあ顔色も悪いし体調も悪かったんだと思う

だけどなにも説明はされなかったし上長に聞いてみても「問題ないって言ってた」と言うのでそこまで真剣には考えていなかった、まああの上長の話を鵜呑みにしてた私もアホではある

からこそ、死ねばいいなんて思ってたわけだけど

そいつはとうとう仕事中にしょっちゅう居眠りするようになって、もう耐え切れなくて、相当きつく問いつめた

かなり憔悴した顔をしてたと思う、こいつ本気で具合悪いんじゃないかってそのとき思った

その十日後くらいにそいつが死んだ

死因はたしか心不全ってなってた

あれ、自殺とき理由として使われるって本当なんだろうか、ググってみたけど各論あってよくわからない

私とそいつのことは周囲はみんな知っているので、だれも私にそいつの死についての話をしなかったし、私もしなかった

そいつが死んでほっとしてる私がもっともらしくするのはあまりにも厚顔無恥だなと思ったし、正直それ以上関わりたくなかった

から、本当のところはわからない

そいつが死んで、心底ほっとしてた

それは間違いない

でも最近ふとしたときに思い出してすごく悲しくなるので、どうしたのかとずっと考えてて気がついた

私は、そいつが死んだときにちゃんと悲しんであげたかったんだなあって

そいつが私のきつい問いつめに耐えられなくて自分で死んだのだとして、そんなこと私のせいじゃない、と思ってたし今でも思う

私がそいつ死ねって言ったわけじゃない

そいつを突き放した私が悪いんだとしたら、死ぬ失踪するかまで追いつめられてたあの頃の私が救われない

じゃあ私が死ねばよかったっていうのか、と思う

だけど、もともとは仲がよかったはずのそいつがこんなふうにいなくなったことを素直に悲しいと思ってあげたかった

べつに涙もろいほうじゃなかったんだけど、今も泣いてる

それで、もうなんか仕事に対するなにかがぶっつりと切れてしまった

もうやめたほうがいいのか、このまま続けてたほうがいいのか、考えるのも面倒で最近ずっとゲームばかりしてる

もう若くないし、手に職らしきものもあるわけじゃないし、まあすぐには困らない程度にはあるけど金持ちなわけでもないし、これから繁忙期だし

こういう場合ってどうしたらいいんだろう

2016-09-17

君の名は。を見て思うアニメ映画における暗喩【含むネタバレ

三途の川表現パヤオなんかはしょっちゅうモチーフとして三途の川を出す。

千と千尋」では序盤トンネルを抜けてからの川の向こうは神様の国で魂をとられちゃうし、

紅の豚」では夢のなかで三途の川を迷い、目が覚めたら豚になってる。

もちろん「ポニョ」なんか津波以降は川渡ったあとの死後の世界丸出しだし、宮崎駿三途の川モチーフが大好き。

なんでこんなことを書こうかと思うと「君の名は」を見たからなんだけど、

此処から先は死後の世界…って台詞がでてくるとなんか興ざめしちゃうんだよね~

言わなくてもわかるでしょ!って思っちゃう

ジブリ脳が鍛えられてる人は共感してもらえるのではなかろうか

2016-09-16

筋肉に全てを解決してもらうために筋トレしてみる

30代前半、身長170cm、体重75キロ仕事デスクワークでほぼ机から動かない。

運動といえば通勤に5分くらい自転車のって1時間電車のるくらい。つまりほぼ運動していない。

自炊はせずコンビニ弁当やチェーンの牛丼カレー屋ばっか行ってるので当然のように太った。

過去に重度のうつ病を患い、慢性的不眠症で疲れやすい。

人付き合いは苦手で仕事以外で人に合うことが殆ど無い。

毎日のようにネガティブなことが頭に浮かび、怒りがこみ上げたり不安になったりの繰り返し。

年を追う毎に集中力が無くなっていき、映画最後まで見れない。



はてブしょっちゅう筋肉は全てを解決する」というセリフを見かけるので

全てを解決するために筋トレを始めてみる。



内容はプッシュアップバーで腕立て、腹筋ローラー、うつ伏せで両手でタオル持って前後に動かして背筋。

これらを各十回ずつ2日に1回やるだけ。



食事特に変えるつもりは無いけど、糖質はなるべく摂り過ぎない。

朝に完全食COMPを飲む。



1ヶ月後に全てが解決してたら継続解決しなかったら辞める。

2016-09-13

ブログ作りたい

僕は就職活動を機にTwitter等のアカウントを全て削除した

ブログも2つ持っていたが結婚を機に更新を辞めた




就職結婚をすることはプライベートを捨てることだと思っていたので

それなりの数のフォロワー数、ないしPV数があったが、アカウント削除やブログ閉鎖は正しい行為だったと今でも思っている

実際妻は僕のTwitterアカウントブログを知っていたがそこに書いたことが原因で機嫌が悪くなることがしょっちゅうあった



こうして今は特定ブログSNSアカウントを持たず

書きたいことがあれば増田に書く日々を送っているわけだが

どうしてもブログがやりたいという欲求が消えない

俺という人間ネット上に存在させたい

俺という人間が思ったことを誰も得しないようなクソ長文でインターネットの海に垂れ流したい

そしてそれがどんな反応を呼ぶのか、あるいはどれだけ黙殺されるのか見てみたい

そんな承認欲求というよりは自己顕示欲が収まらない

結局僕はインターネットが「リアル」の人間なのだ




しかブログをやるにも問題がある

それはいつ、どこで更新するかだ

今僕はスマホ増田投稿しているのだが

やはりクソみたいな長文を書くにはパソコン(キーボード)が欲しい

文字入力速度や利便性問題もあるが

何よりスマホをパチパチしているよりも、ペンカリカリしているよりも

キーボードをカタカタやっているときが一番文書が書ける

キーボードを叩いているとなんらかの脳内物質放出されて面白いように文書が書けるのだ


しかパソコンにせよスマホに外付けキーボードをつけるにせよ

キーボードをカタカタやるという行為基本的に家でしかできない

時間一人になる時間がなく

会社の昼休みトイレでコソコソとスマホパチパチして増田投稿している僕に

妻たちにバレないように堂々とキーボードブログ更新するというのは難しい

またマンション(正確には社宅)なので自分の部屋もない

仮にあったとしても頻繁に部屋に引きこもってブログ更新していたら妻は間違いなく怪しむだろう

怪しむまでいかなくても「何をしているんだろう」と疑問に思うだろう


家族持ちで家族内緒にしているブロガー普段どうやってブログを書いているのだろう

そろそろ身体ウソを付く会社文化やめない?

一番感じるのが休憩時間

9時間に対して1時間って何よ

 

しょっちゅう体調悪くなったり、腹を下したりするから

飯の時間10分くらいに抑えて、バッファをいつも持っておくんだよね

世の中のルールって、完全な健康体を基準に作られてると思う

面接で不健康体はそもそも除かれるからなんだけど)

  

これ、1時間〜2時間みたいな世の中になって欲しいなーと思う(最低1時間なのは法律で決まってるから

 

まあ裁量労働制会社に居た時はもっとフリーダムだったけど(唐突に寝たり)

2016-09-11

http://anond.hatelabo.jp/20160911173741

頻度の問題だと思うけど、そんなに不味い店にしょっちゅう当たる?

こだわりが強いとか好き嫌いが多いとか味覚が良くて庶民の食い物は基本不味いとかそんな感じ?

笛の音が聞こえる

この時間になると、近所から笛の音が聞こえてくることがある。

だが、ちっとも風流ではない。はっきり言って下手くそからだ。

音はしょっちゅう間違うし、そのたびに詰まるからリズムも何もあったものではない。

たぶん指の動きからしてわかっていないのだろう。

そんなことを考えているうちに、ようやく一曲終わって静かになったが、聴かされているこっちの方が疲れる。

何より大きな問題は、ここ数か月で全く上達していないことである

誰だかわからないが、せめて部屋を閉め切ってやってほしい。

2016-09-04

他人からいじられることは度を超えると不快しかない

高校部活はいじられキャラだった。(クラスでは目立たないように普通の人を演じてました)まあこれは中学校くらいからなんだけど。でも中学の頃は一言で言うと「愛のあるイジり」だった。部活の子も、クラスの子も、これを言ったりやったりしたらダメだなっていう裁量がちゃんと分かってた様な気がする。しょっちゅういじられてたわけじゃないから私も嫌な気分はしなかった。

でも高校は、そういうのをきちんと理解してくれない人がいた。いきなり距離感を詰めすぎたり、行きすぎたイジり方をしたり。私はいじられキャラから、こいつならいつでもどうイジっても良いと思ってた人いたんじゃねって思う。

具体的に言うと、同じ部活可愛い女の子と喋ってると「〇〇に近づくなーっ!」て跳び蹴りしてきたり。同じ部活ちょっと変わった男子と話をしているだけで「〇〇のこと好きなの?」ってしつこく言われたり、私とその男子のことをCP名みたいな言い方したり。

私が精神的に参ったのは部活紹介でパンフレットを作る時に、部活で〇〇な人みたいなコーナーを作ろう!となった。パンフ作る係の人がが、その中で「部活内でMな人」といういかにも私な項目を作った。当然結果はダントツで私が一位だった。流石に私は「本当に嫌だからパンフレットに載せるのは辞めてくれないか」とお願いした。ところがその係の人は全然理解してくれなかった。中には私が嫌がってるんだから載せるの辞めたらと言う人もいたけど、結局は多数決で「いじられキャラ」みたいな優しい表現に変えて私の名前が載ることになってしまったのだ。

あれだけ嫌だと言ったのに、意見が通らなかったこと。そして、同じ部活の友人Bに「どんな項目でもランクインしない影の薄い私より良いじゃん。いじられキャラって皆に愛されてるってことだよ」っていう訳のわからん慰め方をされたりしたことで私は限界が来てその日の帰り道マンション駐輪場人知れず泣いた。

なんで?なんであんないじられ方が愛されてるってなるの?あんたも私が蹴られたりしたの知ってるくせに。行きすぎたいじりは嫌だってこと話したはずなのに。他の子練習熱心な人、とか憧れの人、とかでランクインしているのに私だけこんなことで、しかも後輩からも票を集めててとても情けなくなった。だってこれ、親に見られたり、クラスの人に見られたりすることもあるのに。こんな恥ずかしい思いしたくないのに。ていうか私だって人並みに羞恥心だってあるし年頃の女の子なんですけど。なんでこんな汚れ役みたいなのみんなの分まで買ってやらないといけないの?

(今考えれば「言えば面倒くさい奴だと思われる」と思い普段からちょっといじられすぎてても嫌だと皆の前ではっきり言えなかったから、皆に自分がどれだけ嫌な思いしてるか伝わってなかったんだろうなと思う。)


たぶん私はBが普通女の子として周りを気にせずに恋愛を出来ていることに心のどこかで羨ましさがあったと思う。だってさー、ブスで、しか部活で酷くいじられてる女子と話ししても一緒に帰ってもなんの得にもならんじゃん。あとは、さっきあんな風に慰めてたけど心の中では女としての立場は上と思ってるんだろうなと勝手想像したりした。心がとても荒んでいた。

あ、ちなみにこの事未だに根に持ってます土下座して謝られても絶対に許さない自信あります。おそらく一生許すことはないでしょうね。

2016-09-03

http://anond.hatelabo.jp/20160903225901

http://anond.hatelabo.jp/20160903225901

一緒だ、ついでに年齢も一緒だ

女性側も大概そうだと思うんだけど私だけ?

しょっちゅうトイレなんて行けない、ましてや生理だとしょっちゅう行かなきゃならないし、その様から邪推されたくない

そもそも会う予定をずらしてもらう事もある。それくらい重要で、どのタイミングトイレに行こうかって朝にシュミレートする位。

多少の緊張はお互い様から、正直に言って欲しい。そうすればお互い行きやすくなる。

貧困JK擁護記事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160903-00000016-mai-soci

これ読んでたけど、

1000円の昼食を食べていたこ

しょっちゅう食べてる1000円オーバーランチ」の看板に書かれたメニューは1350円~1980円だったけど?お子様メニューは850円だけどさ。こうやって、細かいところで矮小化しようとするのはどうなのよ。



好きな映画を見に行っていたことが攻撃されました

同じ映画を6回見に行っていたこと、じゃないの?記事の正確さを重視しない意見に対して同意しようとは思わないな。

2016-09-01

社会性のないオタクは実際に社会存在する。

前の職場に居たオタク

●聞いてもいないのに自分性癖の話をする

小さい女の子が好きらしくて、すれ違いざまの親子にも反応して

自分いかロリコンかを語り始める。

同類だと思われたくないので別の話を振ろうとするが聞かない

以前、同僚の出産祝いのためにベビー用品を買うことになったが

そのデパート売り場でも同じことをするので、中断して女子だけに買ってきてもらった


●異常なほど独り言が多い

自席にいる時だけならともかく、みんなが集まっている会議の場でも

「~は~なんだよなーでもコレを~~すると~~だからー……」

ブツブツ言ってて、無駄に話が長い。しょっちゅう進行のジャマをする


●身なりに構わない

単純に服がダサいという人もいるが

それ以前に、毛玉だらけだったり、穴が空いている服を

いつまでも着ていたり、髪もとかしてなかったり、目やにがついてたりする。あと臭い


TPOをわきまえない

会社の偉い人がいるような場でも

ネットスラング2ch用語?を平気で使う

デスクで痰を吐いたり、ゲップや屁を平気でする

職場でR18のフィギュアパソコンで調べたり飾ったりする


●なんというかネット

ネットから仕入れ知識から想像して、それを前提に相手を決めつける

女子痴漢に遭った話を聞いて「それ冤罪でしょ!?」と割り込んでメチャクチャ嫌われてた

会議の場に在日韓国人の人もいるのに、政治的な話をおっぱじめたりもする


自分は異動したのでその後のことは知らない。

あんなでも働いて生きていけるんだなと思った。

2016-08-31

嘘つきな彼とその彼女の話

ふいに昔付き合っていた人のことを思い出した。


当時私は大学生で、暇つぶしにどこかのチャットアクセスしてた。

特に有名なサイトってわけでもなかったけど、すぐにチャット相手は見つかって、そのまま通話することに。

1個年下の男の子で、喋りやす雰囲気だったし会話も弾んだので

なんだかんだで1時間くらい話したと思う。


最初はその場限りで終わるつもりだったんだけど、

その数日後がその人の誕生日で、

「おめでとう」を伝えるために私から連絡をした。


そこから頻繁に連絡取り合うようになって、会うようにもなって

知り合ってから2ヶ月後には私から告白する形で付き合うことになった。


当時の彼はフリーターで、高校卒業してるけれども職なし状態

ただ、さすがにこのままじゃまずいって思いもあったようで、

数カ月後には契約社員だったけど仕事を決めてきた。

彼の仕事は3交代のシフト制で、日によって出勤時間が異なっていた。

私は大学3年だったけど、1・2年でかなり単位は取れていたので、

時間の都合もつやすかったか

基本的には彼のシフトに合わせてバイトを入れたり、

デート計画を立てたりしていた。


夏になって二人で海に行ったり、海で着る水着を一緒に買いに行ったりした。

私の誕生日にはディズニーに連れて行ってもらったし、

彼の家族にも紹介してもらったり、

自分の中では上手くいってる、そう思ってた。


ただ、聞かされた時はそこまで疑問に思わなかったけど、

後々振り返ってみると彼の言葉にはかなり嘘が多かった。

例えば、

・彼の友達の妹は井上真央であり、彼に対しては生意気な態度を取ってくる

 (当時の井上真央はそこまで露出は多くなくて、まだキッズ・ウォーイメージが強かった)

高校時代クラスメイトラップグループを組んでおり、

 その時作った自主制作テープは全部完売した

スノボがかなり好きで、私と付き合う前の年の冬は雪山にこもっており、

 プロになれるくらいのレベルであった(なぜ諦めたのかは不明

IWGP流行った頃カラーギャングに誘われて、一時期池袋活動していた

 (具体的にカラーギャングとして何をしてたのかは不明

などなど。


まだインターネット検索もそこまで充実してなかったから、

「あれ?」って思いつつも調べる方法がなかった。

それにたとえそれが嘘であっても、私にはそこまで影響がない事柄が多かったので、

私は彼の言葉真実として受け止めていた。



そんな彼とも少しずつうまくいかないことが増えてきた。

大学4年になった私は実習もあり、かなり忙しい日々を送っていた。

彼ともくだらないことでケンカをすることが増えていた。


そんな中、彼は祖父母を連れて温泉旅行に行った。

彼曰く、彼の家庭はちょっと複雑で、当時の彼は祖父母と暮らしていた。

彼もようやく就職してお金が溜まってきたので、

祖父母への恩返しも兼ねての温泉旅行とのことだった。


旅行後、その時のおみやげを渡すという名目で私は彼とデート約束をしていたのだけど、

昼を過ぎても彼と連絡がとれない日があった。

やっと電話に出たと思ったら、祖父母と外食中で電話に出れなかった+まだ時間がかかるとのこと。

結局夕方になって彼と会えたけど、私はバイトがあったので、

私は用事があるならそれはそれで連絡してほしいということを伝え、

おみやげを受け取り、表面上は仲直りをしてその日は解散した。


この頃から私の方も彼の態度にイライラしていて、

このまま別れることになるのかもなぁ、という予感はしていた。

ただ、この時点では一番長く付き合った相手だったし、

私の実習が終わって余裕ができれば関係改善されるかもっていう思いもあった。



そんな時、彼は急にブログを始めたいと言い始めた。

まりネットには詳しくない彼は、YahooIDの作り方がわから

登録方法を私に聞いてきたのだった。

郵便番号って何?」という驚愕質問を受けつつも、彼のID作成はなんとか終わったが、

彼はこの時にミスを犯した。

この時作ったIDを口に出して言っていたのだ

私は特にツッコミも入れずに聞き流したけど、そのIDは密かに覚えていた。


ID作成から少し経ったある日、私は彼と華屋与兵衛食事をしていた。

そこで、ふとブログのことを思い出したかのように彼に聞いてみた。


私「そういえば、前に行っていたブログってどうなったの?」

彼「本の感想とかオリジナル小説とか載せてるんだけど、すごい人気なんだよ!」

私「へぇ、すごいねぇ!!」


私はこの時既に彼のブログは閲覧済みだった。

本の感想も、オリジナル小説も、人気も全て嘘。

そこには恋愛ポエムみたいな文章が書かれていた。


「俺はお前を傷つけてばかりだ」

「でも、やっぱり俺にはお前が必要なんだ」


ブログの内容からそこに出てくる女性は私ではないことが明らかだった。

てか、彼女普通にコメントしていたし、

彼女ブログリンクされていた。

彼女ブログもなかなかポエミーな内容だった。


彼に他の女がいたというショックよりも、

なんでこんな嘘ばっかりつくのかが理解できなくて、すべてがどうでも良くなった。

彼にも私が彼女存在に気づいたことを告げると

「つい寂しくて浮気した、ごめん」という誠意の欠片もない返事が返ってきた。


そしてそんな最悪のタイミングで訪れる私の二度目の誕生日

からは連絡がなかった。

そして繰り返される嘘。「ごめん。小さいころかかった黄疸が再発して動けなかったんだ」

ここまでくると彼の嘘つきは病気レベルだったと思う。



誕生日から数週間後、私はmixiを開いていた。

いつも通り新着情報をチェックし、あしあと画面を開いた時に

見慣れない名前、だけど明らかに誰かを連想させる名前が表示されていた。

仮に彼の名前が「まこと」だとしたら、そこには「まこLOVER」という名前が表示されていた。

私は迷うこなく、「まこLOVER」のページヘアクセスした。

プロフィール写真には見慣れた彼の写真

その横では知らない女の人が彼の頬にキスをしていた。

あぁ、この人が例の彼女か、ということは瞬時に理解できた、

ただ、驚いたのは彼女プロフィール欄に書かれていた文字

二人の付き合い始めた日は私と付き合い始めたすぐ後だった。


あぁ、温泉旅行はおばあちゃんたちじゃなくてこの子と行ったのね。

おばあちゃんたちと外食中のあの時も、彼女と一緒にいたのね。

付き合ってから1年以上経っていたけど、ここまで気づかせないってすごいと思った。

しょっちゅう彼の家にも行っていたし、彼の母親友達に会ったこともあったし、

週1~2のペースで会っていたし、イベントごとも時間を作ってくれていた。

でも、きっと彼はお得意の嘘で全部をごまかしていたんだろうなぁ。


結局、彼はメアドも変え電話にも出てくれなかったので、直接別れ話はできなかった。

彼宛に書いたメールmixiから彼女に送り、彼に見せてもらうように伝えた。

彼女からはよく意味がわからない返信があった。

毎月、記念日には手紙を書いて彼に渡していたんだけど、

彼女は彼の部屋からその束を発見して、読んだようだ。

勝手手紙を読まれたことはイラッとしたけど、

彼の部屋に残っている私の痕跡を感じて彼女イライラしていたようなので、

それはそれでよかったのかな、と思う。


その後、あてつけのように彼女mixiページにはフォトアルバムが作られ、

彼とのラブラブっぷりが公開されていた。

彼の体には彼女の大好きなモチーフタトゥーが彫られ、

彼女の体にも趣味の悪いタトゥーが彫られているのを見て、

心底別れてよかった、と思った。

今の時代タトゥーが入っていることなんてデメリットしかいからね。

さらに、タトゥーの絵柄がびっくりするほどダサかったので、

その趣味の悪さも含めて、二人はお似合いだったんだと思う。



彼女から聞かされたり、SNS経由で知ったことだけど、

その後、彼らは結婚し、子供が生まれ離婚し、再婚し、今は二人の子供がいるようだ。



彼に対しての未練はないし、なんで今さらこんな思い出を書いているのかもわからない。

でも、私の人生の中で強烈な出来事だったのは確かだし、

飲みの場で鉄板ネタとして話せるネタ提供してくれたことには感謝している。

彼ももういい年になってると思うけど、病的な嘘つきは治ったのかな?

ちゃんと良い夫・良い父となっているのかな?

タトゥー除去に苦しむ女性たちの特集を見るたびに

彼女はあのタトゥーに苦しんでいるのだろうか、と考える。

子供のために消す人は多いようだしね。

乳首開発したら車に乗れなくなった

乳首開発したら自動車運転ができなくなった。

東京在住で普段電車移動だから自家用車も持ってない。

ただ、運転すること自体は好きだ。東京に越してくる前はしょっちゅうドライブしていた。

先日法事実家帰省した。ドがつく田舎なので車に乗らなければ買い物にすら行けない場所だ。

そこで久しぶりに運転したのだが、実に困ったことが起きたのだ。

シートベルトときどき乳首に触れるである

これは由々しき事態である。常に触れているならまだしも、絶妙な間隔でニップルタッチしてくる。

そのたびに身体がビクンと跳ね、快感は蓄積してゆきやがて完全に運転に集中できなくなる。脳内ピンクまみれ。

試していないのでわからないが、夏の薄着の間はおそらくニップレス絆創膏を貼っても感じてしまうだろう。

(そもそも、触れるか触れないかくらいの微妙な愛撫が一番感じるのだ)

残された道はブラジャー着用しかないが、Tシャツ一枚だと確実に透ける。ブラ紐が。

運転好き諸君にはくれぐれも気をつけて欲しい。乳首を開発するということは、車を捨てるかブラ着用かの二択を迫られるということだ

2016-08-29

他人自殺を「迷惑」という人

先日起きた表参道ヒルズでの飛び降りに関して、「迷惑だ」という意見を何人からか聞いた。



その場にいた人の心理的負担経済的な損失を考えると確かに迷惑な側面もあるが、

人の死をお手軽に「迷惑だ」などと断罪する人間とは仲良くできないなと思う。



しょっちゅう起きる人身事故のせいで感覚がマヒしているのか知らないが、

自死を選ぶ人間には相当な葛藤があったと思うし、

その苦しみを考えると簡単に「迷惑だ」などと言う気にはなれない。



いつか自分が踏み外して、その「迷惑」とやらをかける側になるかもしれないとか、

そういうことは考えないのかな。

2016-08-27

音信不通になりがちな仕事相手手法がえぐすぎる

しょっちゅう音信不通になる仕事相手が、

やきもき→イライラ心配感情が推移した1週間後あたりに

絶妙に詫びとねぎらいとテヘペロを織り交ぜたメールを返してきて

も〜〜と思いながら、前より好きになっている。

でもこれって

付き合ってる女をしばらく音信不通放置して

もう帰ってこないかなと思ったくらいのタイミング

アイス買ってきたから食べよ(てへへ)」とか言いながらハーゲンダッツ片手に帰ってきて、

仲直りセックス依存度を深めさせていく

ような男の手法と、まったく同じだよな。

2016-08-26

時間寝たいフルタイム勤務子持ちBBAドロップアウトしたけど日本生きろ

増田は数か月前に中規模の入居介護施設転職した。施設毎に配置が義務医療資格で入ったが、今回体調を崩し、ドロップアウトした。子育ても自信がなくなった。

女の敵は、頭が戦前の『上のほうにいる』おじいちゃんたちと、大部分は、すでに今『成果を上げている』女性じゃないかな。。

近しい人にもなかなか言えない話題なので、書いて整理させてください。

増田スペックは30代後半、氷河期世代MARCH卒、その中では落ちこぼれ

夫はインフラ系勤務。増田医療資格を取って、介護系勤務。

4歳と3歳の子持ち。

参考までにその職場女性の働き方をあげます

職長である稼ぎたいAさんは、率先して残業冗談抜きに24時間おり(そして居るだけで重たい業務平民やらせ)、自分のせいで次々辞めていく派遣面接を毎月行って自分業務を増やしていた。

大義名分のもと人の心を折るのが3度のごはんより好きだった。

時間がない、忙しい、と言いながら、応接室(説教部屋と職員が本当に呼んでいた)に『やらかした』職員を連れ込んで業務時間の圧迫もお構いなしにつるし上げた。

増田も勤務の最後のほうは毎日彼女趣味に貢献した。

人に良く思われるのは大好きで、ご利用者様などに見えるところでは素敵に見えるようにふるまっていた。

ちなみにお客様がいるとき増田をつい怒鳴ってしまい、

『閉めておかないなんて丸聞こえじゃないの! 閉めておかないなんて気が利かない! 常識がほんとないんだから!』

と後でつるし上げられたこともあった。だが当時は本当に申し訳なくてひたすら謝っていた。

Bさんも楽しそうに日付をまたいで事務をし、自分だけの常識派遣新人職員のあら捜しをしてAにご注進した。

Aにさんざん怒らせておいてから派遣フォローするどころか喜々として

普通のことだもの。周りを見ていれば感じるでしょう? なのに○○ができないなんて、10代の子ならともかく、おばさんが何を言っているのか分からないわ。今までの仕事お里が知れるし、頑張るって言ってたのに嘘つきなのね、あなたが悪いとみんな思っているわ』

とかよく言っていた。

Cは支配欲旺盛で、とにかく自分のやり方以外は鼻で笑って異なるやり方を『できない、知らない、技術がない』とレッテルを張り、罵倒した。

常に他者ができないせいで自分仕事が圧迫されている、自分は大変な苦労をしてつらい、なのに世間は冷たい、というのが世界観で、人を引きずり落とすのが好きだった。

辞めてやる、他に面接を受けに行った、安定剤の世話になってる、と言いながら書類クオリティを上げるために終電まで残業し、自宅に中3の娘をほったらかしていたので、娘は進学せずフリーターになった。

自分で娘はだめだと言っていた。Cはよい資格を持っていたので良条件での転職可能だったはずだが、『辞めたら負け。くやしい』という理由で娘の人生を棒に振ったように私には見えた。

本社部長はそのうち二人と不倫していて、あまりそれを隠していなかった。

A、B、Cみんな女性で、シンママもしくは独身だ。年齢は4,50代だ。

自分たちは頑張っていて責任を持って働いていて素敵な輝いている女性だ、と3人はお互いでよく話していた。

面接では定時17時で残業はほぼなしのはずだったが、19時ごろ帰っても『早く上がる』『残業ほぼなしで帰れていいわねー』という雰囲気で、残業代は出ないうえに残業は増えてしまった。

こちらとしては面接で嘘をつかれてしまったのだが、多少正確でないにしろ給料を払っているんだから黙って働け、と本当にそういう文化だった。

また、介護職や事務職女性からすると医療系は年間80ほど賃金が高いため、

『この給料をもらっておいて、もっともっと働けるはずだ、申し訳ないという気持ちになるはずだ。定時の後にいろとは言わないができることはあるはずだ』と言われた。

増田からすると、同じ学歴からすると相当低いが、子育てのため残業のない職場を選んだつもりだったし、残業をつけられないので給料は前の職場よりむしろ下がっていた。

それに医療系の資格を取るのに3年学校に行くコストを払っている。そもそも、そういう考えでは誰の賃金も上がらないんじゃないか!? 今はそう考えられるが、当時はとにかく期待に応えられなくて申し訳なかった。だから施設内のチラシ作りなど積極的に引き受けてしまった。

夫は早く帰れるという条件で転職したはずなのにおかしい、とまっとうなことを言って怒ったが、こちらも追い詰められていたので、夫を折れさせて最初の三か月は曜日を決めて遅くまでいた。

だが寝るまでに会えない日があると子供不安定になったので、できる限り全曜日で早く帰ることに調整した。

そのぶん昼休み書類整理し、朝は30分早く出勤し、残りの業務に当てた。家にも仕事を持ち帰った。

だが、地獄冷遇が始まった。

ちょうど夫の転勤が決まったのでそれを機に退職を申し出たら、もはやいじめしか言いようのない毎日を過ごした。ある朝、保育園に行く前にだだをこねる下の子をなだめながらご飯を食べさせていたら、しんどいな、消えてしまいたいなーと思った。気が付いたら洗い物をしようとして手に取った包丁で手首を切っていたので、もうこれはだめだと思って、体調が悪い、もう行けませんと電話した。

増田クズだ、最低だ。ご利用者様に申し開きもできないことをした。増田は逃げた。最低だ。

増田介護系は天職だと思っていた。ご利用者様が好きだった。でももう関われる気がしない。こんなの母親として子供に言えない。胸を張れない。だが普通男性だったら? 嫌なことなんて聞き流して、仕事ができたんだろうか。生活のために。

話を戻す。平凡な子持ち女性が務めやす環境の話だ。

介護のように世界に先駆けることが求められていない職種ならば、ご利用者様の満足に直結しない部分のクオリティはそこそこでいいのではなかろうか。

長時間労働GDPが低いとか言ってるけど、ほんと無駄ないびり止めればすぐ欧米並みになるんじゃなかろうか?

見えないとこの足の引っ張り合いを止めればいい。

任せきってしまえばいい。

責任は本人に取らせればいい。

仕事を何回もやり直しさせて増やしたり、段取りをひっくり返すことを悪とすればいい。

役所監査がOKだったらお局が何回もやり直しさせる必要はない。

時間的に長くいる人が職場を牛耳るのを辞めればいい。しゃべる時間を減らせばいい。

ホーム施設イベントチラシを細かいとこまで何回も作り直すとか、別の人が出したものは一度でOKとか、書類本社の内監でOKが出てるのに別職種表現気に入らないからって夜10時まで何回も作り直しを自主的にさせるとか、馬鹿だと思う。

でも筆に起こしてみると、これは一般的女性社会進出の話かと思っていたけど、今回の職場ダークサイドだったってだけの話かもしれないね。。実際介護でも転職前の会社は不満なかった。残業が増えて保育園のお迎えが間に合わなかった以外は。。結局また間に合わないとこに行っちゃったわけだけど。。

でも、

仕事はいじめが当然含まれている。仕事仕事から続けて当然だ。辞める奴は多いが、当然辞めるほうが悪い』

という反応が多かったら、日本社会は考え直したほうがいいと思う。効率を阻害している。ぜったい仕事を教えてないし、仕事判断してない。好みで判断してる組織になってると思う。

でも、前の会社は前の会社で、女性子供が小さいとき専業主婦だったというパートさんも多かったから、『小さいのにずっと保育園なんてかわいそう!』攻撃はすごかった。増田も30そこそこだったし、そんなものかと思えたから、360度回転しながら各方面に謝り倒して、熱を出した子供の時は早く帰らせてもらっていた。でも価値観が違うだけで、うるさいはうるさかったけど、基本善意の人たちの心配だったから、内容はすごく参考になった。躾とか。

しかし、今回の職場は確かに仕事が好きな女性たちが多かったが、子供がいる女性が多かったが、家庭とのバランスがとれているかは、かなり疑問だった。

入居施設から24時間営業だし夜勤者もいるし、管理者は夜中のコールしょっちゅうだし、たしかに長時間勤務してしま環境は整っているけれど、それでいいと女性が思っていたら、親と同居や子供の大きい女性やと独身しかいられない。

増田は、子供を6時ごろ起こし、7時半に送る。

19時に保育園にお迎えし、21時半に寝かしている。

もう一時間本当は早く帰れれば、毎日の夕飯、お風呂、歯磨き、ひらがな算数勉強、寝かしつけの本読みに余裕が出るかなと思う。

増田は小さいこ野菜が嫌いだったけど、今の野菜はおいしいのか、根気よく出していたら、結構食べてくれるようになったし、増田は小さいこ公園とかあまり連れて行ってもらえなかったから、休日に毎度公園に連れて行ったら、友達と楽しそうに遊んでいるうちに、スムーズ自転車に乗れるようになったり、蝉取りしたりしている。

増田にとって一番は家庭だ。でも、どうして正社員仕事するかと言ったら、子供に私の面倒を負わせたくないからだ。増田母親だけになってしまったら、子供の将来に口出ししてしまいそうだ。それに教育にはお金がかかる。理系なら大学院が当たり前の時代だ。

増田ママ友は悩みを抱えている。

『こんなにちゃんと子供育ててたら、平日はそもそも作れない。休日子供相手でそんな気にならない』

2人目、3人目についてよく話題に出る。

増田の周りには古風な感性のお母さんが多く、子育てほとんど一人で抱え込んで、お父さんを週末泊りがけで遊びに行かせたりさせてあげている。

今回、増田は今まで頑張ってきた女性気持ちを逆なでするようなことを言ったかもしれない。育休復帰ののち、何年かで折れて子供シフトして離職するお母さんが多いのもむべなるかな。でも、もうこんなの無理だとみんな内心ではわかってると思う。

子供毎日規則正しい生活必要だ。

そして増田も7時間寝たい!!

時間寝るのはパートしか不可だとしたら、それは社会おかしい!!

でも、親が不規則でも、ちゃんと力を出せるよう育っている子供も多いのかもしれない。増田が、頭が固いとこもあるのかもしれない。ぜひ『うちこうだよ!』とか、『ここの本読むといいよ!』とか『ここの会社やってるよ!』とか教えてください。精一杯勉強します。

あと、頑張ってる女性、頑張りすぎてるからって、ヒス起こすの、やめようよ。。

(言ってやった! 言ってやった!)

責任を取る立場の人は、たとえ家に帰っても、長時間労働から逃れられない。

優秀な人が寝ないで働いてくださってる現場もあるから社会私たちが息をできていることももちろんあると思う。

増田頭が悪いけど、メンタルも弱いけど、主婦が6時間労働くらいでちゃんと働けて、家庭も大事にできるましな職場を今後作っていきたいと思う。

それを早く実現できるなら、寝なくてもいいような気がしてきた。でも、増田は笑って働くんだ。ぜったいに。

献血によく行く塩見周子みたいな増田がいたら教えてほしいんだけど、献血って、健康診断とかの採血よりも大変?

行ってみたい気持ちはあるんだけど、血管が出なくて採血ときでも右手見て左手見て手の甲で抜くみたいなことがしょっちゅうなんだけど、そんな人間でも献血行っても大丈夫かな?

2016-08-25

年収400万だが僕は貧困かもしれない

年金とか給料から天引きされてるけどよくわかってない。

保険もよくわかってない。

謎のカードが多い。

謎の書類が溜まっていき自分状態がよくわかってない。

趣味に金使っているので貯金は増えない。

趣味に使っているが、それでも貯金が全く増えていないことに驚いている(そんなに使ったっけ?と)

そして特に改善する努力もしない。


仕事はちゃんとやっているが、ミスがあったり、いきなり休んだり、安定しない。

部屋は汚い。モノが散乱している。片づけてもすぐ散らかる。

たまに衝動的に買い物をする。

衝動的に買ったもの、人からもらったものは使わないまま適当なところにしまったままだったり、食べ物だったら腐らせてしまうことがしょっちゅう

電話代などは支払い忘れて2,3ヵ月まとめて払うことがしょっちゅう

季節感がない。春物と秋物の服は一緒だと思っている。

----

親がそれなりに稼いでいて、なんとなく大学まで行って、なんとなく仕事に就いて、なんとなく趣味に金使いながら仕事して現状維持しているだけで、ダラダラと衰退していっている気がする。

2016-08-22

ゴジラ割りと面白かったけど不満点はそれだけか?

http://anond.hatelabo.jp/20160821212820

一回しか見てないんで見落としてるだけだよってだけかもしれんけども


追記:

  • 忘れてたけどこの国かの国うるさい。「この国を見捨てずにやりましょう」(だったっけ?)じゃなくて「最後まで諦めずに頑張りましょう」じゃね、ふつうと思った。皮肉で彼の国っていうのはありですけども
  • あと俺も一回しか見てないよ。しかも一週間以上前なのでいろいろ不確か

敬語ってまだるっこしくない?

電話とかでいちいち文が長くなるのが嫌。

よろしくお願いします。→よろしくお願いいたします。

「よろ」まで聞けばもう分かるのに「しくお願いします」だけじゃなくて「いたします」まで付き合わされる感、言わなきゃいけない感。

〇〇さんがそう言ってました→〇〇さんがそのようにおっしゃってました。

そうです→左様でございます

長いわ。



込み入った話してる時に尊敬語とか謙譲語かいちいち考えながら話すのめんどくさいんだけど。うちの上司しょっちゅう相手謙譲語使ったりしてるし。

メールを丁寧に書くのもめんどい

2016-08-17

頻繁に病欠する人

当日の朝に連絡してきて、会社病欠する人って決まったメンバーじゃない?

休まない人は休まないし、休む人は休むって感じ。

僕は計画的有給はとるけど当日連絡して病欠するようなことはしたことがないタイプ

起きたら体調悪い日もあるけど、

1.まぁ頑張れば行けるし、

2.当日連絡して休むとサボりって思われそうなのがイヤで、休まない。

二日酔いで朝から吐きまくりの時でも、熱が38度近くある時も、休まない。

(そんな日は正直行っても仕事になんないんだけど行くことが重要だと思ってるってのもある。)

質問したいことは

1.よく病欠する人への質問

一歩も歩けないような体調不良しょっちゅう起こるってこと?僕が健康から想像できないだけで、そういう体の弱い世界があるってことなのかな?

それとも僕の想像通り、ちょっと体調悪かったり、サボりたい時に休んでるの?

2.みんなへの質問

よく病欠する人に対してあぁ、体弱いんだろうなぁって思ってる?それとも僕みたいにうーんまぁサボりたいんだろうなぁって思ってる?

職場の人は割と「まぁ〇〇さんは体弱いからね」って同情的なコメントするんだけど、本心はどうなのかな。僕もそうですね、って表向きは同意するから、みんなの本心が知りたい!

追記

沢山のブコメトラバありがとうございます

うつる病気ならこないで欲しい」という意見が多く、その点反省しました。

また頻繁に休まなければ(日頃の行いが真面目なら)多くの人は当日連絡で休んでも何とも思わない事が改めてはっきりとわかったので、質問して良かったです!

妻が幼稚化している

幼稚な妻を持つ男の愚痴を聞いてくれ。

妻はもともと見た目も中身もガキっぽかったが妊娠してから、それがますますひどい。

1.俺がゲームをしているのに、かまってらしい欲しくしょっちゅうまとわりついてくる。集中出来ないし邪魔なので静かにして欲しい。仕事から帰ってきて、唯一楽しみにしている俺の自由時間だ。好きにさせて欲しい。

2.果物パンしか食べない。つわりが辛いらしく、偏食が酷い。

3.これが一番イヤなのだが、添い寝要求してくる。ガキじゃないんだから1人で寝てくれ。俺はゲームをしたい。そのくせ寝つきが悪く、いつまでもアイフォンを弄っているのにも腹がたつ。

4.飲み会制限する。飲み会の多い会社で、帰りはだいたい3時4時。12時までに帰って来いとうるさい。飲み会ぐらい好きにさせてくれよ、浮気してる訳じゃないんだから....

子供が生まれるともっと大変だと周囲に言われるが、すでに結構大変だ。

とりあえず妻が産休に入るのが怖い。もっとうっとおしくなりそうな気がする。辛い。


追記

ちなみにつわりが辛そうなので家事は全部俺が代わりにやってるからな。

(掃除洗濯、皿洗い、ゴミ捨て、買い出し。つまり全ての家事ってこと)

ただ俺がそれをしても別にあなたの得にならないでしょ?ってことは協力できないってだけ。添い寝とか、会話とか、ハグとかしたってつわり軽くなんないでしょ?え?なるの?スイーツ

うーん、男性らしき人まで批判してるのが流石に理解不能

ID:nine009意見はまぁ建設的だな。妻にはこのように理解を示しつつ成長を促してみるのが落とし所か。

しかしみんな感情的精神的に弱いなぁ。理性的に考えれば分かる。他人の手当てで病が治るなんていつの時代の話?俺はそんな事感じた事無いが。学校仕事が辛いと思った事もないし、上司精神ケア(笑)を求めた事なんてマジで無い。そんなの要らなすぎる。物理的なサポートは勿論必要な時は求めるが。

添い寝しろって簡単に言うけど8時とか9時にそれを言われるんだからな?無理だよ。そうしたところで意味があるとも思わないしね。

妻は俺に惚れてるから、捨てられる心配は無いんでご心配なく。