「しょっちゅう」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しょっちゅうとは

2016-06-24

警察AV出演の強制を見逃す理由

アダルトビデオへの強制出演が、ホッテントリ話題になっている。

  私がアダルトビデオに出演させられるまでに起きたこと 被害の実態

 

前にも似た話題ホッテントリに入った。

  無理やりAV出演させられた女優たちの証言|ほぼ週刊吉田豪

  現役も志願者も必読!AV女優のお仕事事情 - Togetterまとめ

  【衝撃事件の核心】次々と明らかになる悪質撮影に国も対応へ

  AV出演強要騒動 訴えたのは*****だった! - NAVER まとめ

 

有名(出演多数)のAV女優がいることから、「強制だとは思えない」という声もあるが、麻美ゆま証言からもわかるとおり、最初強制があったということが問題なのだ。いったん強制の泥沼に嵌まったあとで、自発的に出演することがあったとしても、それは当初の強制があったことを免責しない。

比喩的に言うと、強制的麻薬を売ってシャブ漬けにしたあと、麻薬中毒になった患者自発的麻薬を欲しがったとしても、最初強制した人が「あれは自発的だったんです」と言い逃れをすることはできない。最初強制と、事後とは、別のことだ。

 

 ────────────────

 

では、警察はどうして、こういうひどい状況を放置するのか? 

手が足りないからか? いや、ろくでなし子事件を見ればわかるように、被害者のいないただのわいせつ物陳列罪のためには、警察は多大な手間暇をかけている。女性器の展示というようなことになると、警察は圧倒的な労力をかけて、これを摘発しようとするのだ。労力ならばありあまっている。

  

ではなぜ、警察AV女優被害放置するのか?

考えると、 AV女優被害は、強姦(正確には準強姦)と同様であるWikipedia から引用しよう。

 

準強姦罪

暴行脅迫によらない場合も、女性心神喪失・抗拒不能に乗じ、又は女性心神喪失・抗拒不能にさせて姦淫した場合は、準強姦罪が成立する(刑法178条2項)。

心神喪失とは、精神的な障害によって正常な判断力を失った状態をいい、抗拒不能とは、心理的物理的に抵抗ができない状態をいう。睡眠飲酒酩酊のほか、著しい精神障害や、知的障害にある女性に対して姦淫を行うことも準強姦罪に該当する(福岡高裁昭和41年8月31日高集19・5・575)。医師が、性的知識のない少女に対し、薬を入れるのだと誤信させて姦淫に及ぶのも準強姦罪となる(大審院大正15年6月25日判決刑集5巻285頁)。

 

これに対しては、次の抗弁が成立しそうだ。

心神喪失・抗拒不能したのは会社側であり、姦淫したのは AV男優である。ゆえに、両者は別々だから、どちらも強姦したことにはならない」

 

しかし、これは成立しない。Wikipedia には、こうある。

 

集団強姦罪

2人以上の者が共同して強姦(準強姦含む)した場合集団強姦罪として法定刑が加重される。なお、集団強姦罪場合は、実際に性行為に参加していなくても、その場にいれば成立する。

 

これゆえに、準強姦は成立する。AV男優については、「自分はそうとは知らなかった」という弁明が成立する(ゆえに罪が軽減される)ことはあるだろうが、会社側は主犯として弁明は成立しない。

要するに、AV強制出演は、れっきとした準強姦罪である

 

ではなぜ、強姦罪は、わいせつ物陳列罪ほど、摘発されないのか? その理由は明らかだろう。

警察は、強姦を、わいせつ物陳列罪よりも軽い罪だと思い込んでいるから」

要するに、「レイプすることは、出歯亀みたいに覗きをすることよりは、罪が軽い」と思っているわけだ。だからこそ、警察は、強姦には甘いのだ。

これが真相であろう。

 


 

ただし、別の理由も考えられる。それは、「警察は、自分自身しょっちゅう強姦をしているので、自分自身逮捕されないために、強姦を見逃すのだ」

 

これは、案外、考えられる。というのは、次の事実があるらしいからだ。

警察は、留置場における同性レイプを見逃す。とにかく、やたらと留置することばかりに熱中しているから、同性レイプんかがあっても構わない」

こういう状況があるから警察は、レイプに甘いのだろう。自分自身レイプをするのではなくても、レイプ管理者になっているからだ。

その意味では、警察も、AV会社も、そっくりなのであるAV会社逮捕することになったら、警察自体逮捕されかねない。だからこそ、AV強制による強姦を見逃すのだろう。

 


《 余談 》

次の記事(前掲)には、国が摘発している、という話もある。

  【衝撃事件の核心】次々と明らかになる悪質撮影に国も対応へ

しかし、一部で摘発しても、業界全体のほとんどは見逃されている、という現状がある。これはろくに解決されない。

警察の主力は、やはり、ろくでなし子みたいな「被害者なき犯罪」だけなのだろう。こういうのなら、楽に摘発できるしね。

 

2016-06-22

趣味仕事をするのは悪いことなのか

もう30半ばだが、大学研究員やりながら、塾講師やってる

年収は200万程度で休日は週一

毎日忙しいが楽しくやってる

これを人に言うと、

なんか呆れたような、何考えてんのこいつみたいな、嫌な顔をされる

楽しんで仕事したらダメなんかな

まあ、どっちも非常勤バイトだし、常勤とか正社員じゃないってのもあるかもな

いい年して遊んでんじゃねー!働けよwwwって意味なのかもしれない

なんか、周りが変に気を遣ってるっていうか、久しぶりにあった知り合いにも

まず「今どこで働いてるの?」じゃなくて「今働いてるの?」って聞かれる

俺はニートと思われているのか

まあ、何やってるかは分からんわな

研究員なんて何する仕事かよく分からんことして、研究内容を簡単説明しても、「ふ~ん。なんか難しそうだね」で終わる

よくわからん研究して、なんでか分からんが塾でバイト、いい年して…

って思われてるんだろうな

家族や親せきなんかは、何もしてないよりマシ、こいつには言っても分からんと思われてる

から、嫁はまだかなんて聞かれたことはない。弟はしょっちゅう聞かれてるけど、俺には聞かない

ただ、研究も塾もどっちも楽しいんだよ。研究で業績あげたら、海外ラボで働きたいし、そのまま海外就職国際結婚も夢見てるんだ

塾講師は教えるのが楽しい。授業の予習をすると勉強にもなる。結構英語力が上がったし、理系科目の基礎も思い出せた

この2つは、お金のためもあるが、俺の留学海外就職国際結婚のために必要ものでもあるのだ

ただ、楽しいだけの趣味じゃないんだ

それを言ってしまったら今度は、いい年して夢見がちの変なやつ、または、俺らとはなんか違うなあ、とか思われて

村八分にされてしまう。周囲の人間生き方価値観も全く違うから

俺はやりたいことやって、一応目標もあるし、頑張ってやってるんだ

周りの連中に白い目で見られるようなやましいことはやってない

俺の人生なんだから、人様に迷惑かけなければ、どう生きようと俺の勝手だろう

なんで俺が村八分にされるんだよ

仕方ないから、周囲の反応なんて無視して、勝手にやりたいことをやっている



まあ、かなり話がそれたけど、趣味仕事をしてるのって、世間的に受け入れがたいのかなあ。一応、目標もあるんだけど

楽しい?アホか!真面目にやれ!って考えの人が多いのかな

2016-06-20

いじめ」のはなし

小学5〜6年生の頃、クラスでいわゆる「いじめ」があった。

いや、「あった」ことにされていた、が正しい。

横浜住宅街の中にある市立小学校で、治安は良く、クラスメイトの半数が進学校中学受験をするような小学校だった。

クラスに体の小さく勉強が不出来な男児、Aがいた。

Aはよく遊ぶような友達もいて、他の生徒と友人関係において変わったようなところはなかったのだが、A以外のクラスメイトはAが「自分いじめられている」という嘘の証言をして、教師の気を引いていることに辟易していた。

例えば、Aは「手洗い後の手についた水を他の生徒に向けて飛ばす」などの地味ないたずらをしょっちゅうしていた。

小学生のするようないたずら自体と、いたずらを受けた生徒がそれに対して怒ったり気持ち悪がったりすることまでは健全なことだと私は思う。

ただAはその後、自分がそのいたずらを受けたように話を歪曲し、一縷の真実だけを残して(Aのいたずらに対して怒った女児Bが「怒鳴った」)担任に泣きつき、担任はAの言葉を受けてBを叱るのだ。

小学生にとって担任教師絶対であるし、この例えにおいて「怒鳴った」こと自体事実であるしかし、叱られる誰もがあまり理不尽だと感じていた。

確かに教師立場もわかる。担任は新任の若い女性教師だった。

教師は1人の生徒に「いじめられている」と申告されたらもちろん深刻に受け止めなければいけないであろう。

ただ他の30名余りの生徒の真実をないがしろにしてまで対処しなければならないことなのだろうか。

もっとうまいヒアリング方法はなかったのか。

何度もAのいたずらが先にあってのことだと訴えたけれども、先生は信じてくれなかったのだろうか。

中学受験をするような頭のいい児童教師に対してもずる賢く、嘘をつくに違いないとでも思われていたのだろうか。

Aの主張するいじめ存在するということにして良かったのだろうか。

いじめ定義として、被害者側がいじめだと感じたらそれはもういじめなのだというが、そこに客観性は本当に存在しないのか。

ホームルームはいつもいじめについての話ばかりだった。

本当に、誰一人として、Aに対するいじめなどしていないのに。

Aに対するいらだちを本当のいじめに発展させなかったかつての同級生を誇らしくすら思う。

私たちの間には、Aに本当にいじめをしたら負けだ、という共通認識があったように思う。

どうしてAのような歪んだオオカミ少年が育つのだろうかと不思議に思わざるを得ない。

2016-06-18

LGBTだけどふつうバイト落ちた

お金もないし夏休みもあるしアルバイトをしようと思った。

落ちた。



「こちらはシュレッダーにかけておきますので」



大手カラオケ店でのアルバイト面接。店の部屋で先方が用意した履歴書に記入し、1シート800円の証明写真1部を添えて面接官の店員に手渡す。面接には決まった手順があるようで、最初の「志願理由確認」にチェックが入ったあと、店員は言った。

「当店には服装規定がありまして……身だしなみとして、男性の方の長髪では働くことができないんですね。……もちろん個人の価値観等はあるでしょうから無理強いはしませんけども、飲食物を扱いますし、耳が出るくらいに……改善が見られないのなら、面接をしてもお互い時間無駄ですが……」

ぼくの履歴書は、のりの付いていない顔写真は、カラオケ店のシュレッダータンクの中に細切りの状態存在するのだろう。



肩に付かないくらいの短いボブカット美容院だって2カ月に1回だけど行っているし、ボサボサってことはないと思う。ワックスでかためたりもしてないし、こんな感じの髪型をした女性しょっちゅう見る。でも、それは男性がするには奇抜でふさわしくないらしい。



18年間生きてきて、耳が出て襟足の短い髪型をずいぶんとしていないことに気がついた。中学高校も通わず高卒認定センター試験だけで大学受験をしたので、その間のNEET時代髪型を気にすることはなかった。大学に入って髪型についてあーだこーだ言われることはない。16歳で始めた性ホルモン剤で、黙っていれば男物の服を着ていても相手はぼくのことを女性だと認識する。

NEETな、本来高校生であるべき時代に同年代トランスジェンダー診断書名前変更について話していた。そんなこと気にせずに自由自分らしく生きればいいと、自室のPCの前でTwitterを眺めていた。

社会に出ようとして、働こうとすると髪を切らないといけない。当たり前のことに、ようやく気がついた。かけずに耳が隠れない長さまで髪を伸ばすのはぼくには無理だ。当時のTwitterフォロワーはそれを知っていて、診断書学校への理解を求めていたのだ。



自分ジェンダーとかよくわからないし、戸籍変更とかどうでもいいかなって思っていた。日本MtFが戸変するには、膣に類似したものを手術で作らないくてはならない。新車が買えるくらいの費用がかかって、生殖機能なくなるんだけど、日本ではそこまでして裁判したいと戸籍性別を変えることはできない。

茶髪OKなバイトだけど、性別変更しないとふつうアルバイトさえできない。就職のことを考えたら憂鬱になった。髪のことをトレードオフしても求められるような技能を持つ人材にぼくはなれるのだろうか。



団地11階と12階のあいだの踊り場で、下を向いて立っていた。救命される未来が見えて、やめた。

吉祥寺に住んでいるから、吉祥寺の男の人を見ていたけれど、みんな耳の下まであるような髪型はしていなかった。



まれときに決まった性別ですべて決まる。

グラデーションを生きるのはしんどい

2016-06-17

じいちゃんブチ切れ。

じいちゃんスプーンカレー皿割った。

仕事してたじいちゃんを父が侮辱たから。




私もブチ切れ(父に)。




働いてる人が先にご飯食べてる自分らに不満のひとつぐらいあると思うんだけど、

てか、「もうご飯食べてるのかぁ」ぐらい言っても良いと思うんだけど、

父にはそれが許せなかったようで、

仕事すんな!」的なことを言ったわけだ。

「畑仕事趣味」(畑結構広いよ)とか

「俺の仕事とは違う(から俺には文句言う的ニュアンス)」とか。




もうふざけんじゃないですよ。

誰がつくった野菜食ってんだよ。

父ばあちゃんには負けるから強く言えない代わりに

じいちゃんには強く言うっていうかしょっちゅうマウンティングするんですよ。

そういう自分に恐ろしいほど無自覚

からおかしいって言ってるんだけど、変わんねー。年なんだな。




自分結構マウンティング体質だからまり言えないんだけど。

仕事できなくて異動になったくせに、とかは流石に父には言わなかったけど。




まぁスプーンカレー皿割ったのはいけないことだと思うけども。




ごはんを一緒に食べるとか、帰りを待たずに食べるとか、

そういうことで世間家族はきっと喧嘩したり悩んだりしているんだろう。




追記。

ブコメトラバ心配してくれる方ありがとうございます

怪文書って書かれてる方いるけど、これ本当の話なので。

じいちゃんがカレー皿割ったのは自分も驚いたけど、それよりも父への怒りが優先って感じでした。

自分学生さんとかじゃないので、出ようと思えば家出れるので、流石に考えてみようと思います

「いつまで美容院に行ったらいいのか」問題について。

髪を切らないとと思っている。前回行った時よりもう3日で2か月だ。

襟足ともみあげがもじゃもじゃしてて気持ち悪い。伸びてくると天パーがかかってくるので毛先があっちゃこっちゃグルグルしてて見苦しいたらありゃしない。

はいえ。

今年で38歳を迎え、10年近く通ってきたサロンに行くのがどうにも億劫に感じてならない。

髪の後退は5年前から懸念事項であり私の額は着々と広がっている。

学生の頃は前髪が目に入れば「さて髪を切らなければ」と思えたものだったが今の私は多分一生かかっても前髪は目に届かない

であろう。

幸運にも頭頂部はまだまだ元気なので世間的にはハゲではないとされている。これは家族から証言を得ている。確かに「ハゲてきた」は言われているが「ハゲた」と「ハゲてきた」の間には深くて長い河があるのだ。

ただそのような状態からこそヘアサロンに行っていいのか葛藤してしまう。しかも加齢でだいぶ太ってきたから尚更。

私の職場の近くは地域でも珍しいヘアサロン集中地点で600メートル範囲内に20軒近くがひしめいている。

その中の大きめで明るいヘアサロンHが私の行きつけでそこのOさんにもう10年近く担当してもらっている。

そもそもそんなに長い付き合いになるとは思っていなかった。

きっかけなんかmixi検索したらヒットしたのがそこで指名なしで入ったらたまたま手が空いていたのが彼女だっただけ。

以来ブリーチなしパーマなしカットのみという手はかからないけど儲からない私の髪を整えて頂いている。

その間、暇がなくて1000円カットで済ましたことが数回ある程度でずっとお願いしてもらっている。

ただ付き合いは長いが深くはない。

結婚してたのに1年後に知らされてうろたえたこともあったし明らかに聞き流しているなあと思う事もしょっちゅう

お互い思い入れもなにもなく10年弱。異動するか実家近くに独立するかなと思っていたが駆け出しか店舗チーフになってい

た。多分これから5年は動かないだろう。

この「いつでも止めてもいい」状態のまま2、3か月に一回。年間で2万円程度の常連客として通ってきたのだが、どうも最近こっちを見る視線が痛く感じる。

店の規模が大きいから客層もバラエティが多い。私みたいなオッサンも少なくもないのだが、それと同じくらいに10代の少女たちもいる訳で。

痛い視線は主に彼女たちから発せられている様である

そりゃそうだ。スタイリングもしないまま店に入り、出される雑誌はウオモとかモノマガジンとかではなくオレンジページ。(仕事柄この手の情報必要なんです)話題洒落ていない割にはスタイリスト無駄に使う(主に無駄話で)。洗髪の為に上げられる椅子からは軋んだ音がする。

思春期彼女たちにとって私は嫌悪感を催す存在なのだろうよ。最近自意識過剰ではないかもなあという位感じる。

ヘアサロン男性客が市民権を得たのは多分20年位前。とはいえ今も昔もヘアサロンの中心は女性であるイングリッシュマンニューヨークほど切実ではないがこの店で私はいつまで経っても外部の存在なんだろうなとは思う。

来たるべき40代に向けてヘアサロンから卒業を考えている。年相応に還るべき場所へ帰ろうと。

最初に通い始めたときはまだ私は20代だった。だからこそ見栄というか沽券というかヘアサロンではなくてはダメだという感覚があった。

今はそんな見栄も沽券もとっくに枯れ果てた。普通にゆっくり1時間過ごせるぐらいでちゃんと髪を整えてくれるだけでいいとは思う。

しか通りすがり理髪店を見るとどうも決意が揺らぐ。いらない近所付き合いの延長線上で営業されているような感じ。あるいは頭の上に掃除機が通るような値段有りきのスタイル

もう自分で書いてて面倒臭い。とはいえそのくらいのデリケートさがあるところに行きたいのだ。出来れば遠出をしない程度でどっかないのかなあ。

取りあえずは今回はいものところで切ってもらうことにして理想の散髪について思案に暮れている。

2016-06-16

感情的で余裕がなく、いっぱいいっぱいなのが周囲にダダ漏れ状態であることについて

あー・・・みっともない上に迷惑なもんだな、と思った。

今までそういうタイプに接したことがあまりなくて、感情的で素直というのは良いことなんでは?なんて思ってた。

けど実際に体験してみると違う。

不機嫌な顔をしてしょっちゅうネガティブテンションで汚い言葉を吐く。

たとえ矛先が自分や仲間内じゃなかったとしても、気分は悪いもんだと知った。

それが上司だと、かなりの苦痛

大変なのは分かるんだけど。力にもなりたいけども。

しょっちゅう舌打ちして独り言親会社を罵ってるのは、怖いばかりで親しみを感じるものではなく。

ネガティブを一切言うな!なんて決していうつもりはないけど

感じはよくないもんなんだな、と今更ながらに知った。

同じようなふるまいを意識せずにやってた過去の己を省みつつ。

2016-06-15

昔のネット友達にまた会いたい

女性向け同人の話



昔々、サイトでの同人活動時代。5年くらい前。

とあるマイナーカプで活動していたとき、エチャを開いたら入ってきてくれたA(もちろん仮名)

マイナーということもありすぐに意気投合して仲良くなった。

スカイプしたり、家もわりと近かったので家(実家w)に招いたり、いっしょに遊びに行ったり、と楽しい日々を過ごしていた。

ほんとうに、すごく楽しかったよ。これまでオタクしてた時間の中で、人間関係は一番楽しかった。

オタク活動自体はいつも楽しいんだけど、オタク人間関係は年々楽しくなくなる一方だなぁ。

Aは当時おそらく美大に通っていて、時折忙しくなる時期があるのは知っていた。

そのとき最初はそういう時期なんだろうなと思った。

1ヶ月浮上しなくて、その後も。いつのまにかtwitterアカウントは消えていた。

当時は携帯Eメールからツイッターに変遷していった時期でもあった。

メールアドレスとかは知らなかったか、もしくは最初は使ってたのかもしれないけどだんだんと使わなくなってしまったよね。

携帯番号は知ってたけど、連絡していいのかわからなくて、するかどうか何度も迷ったけど…。

最初の1年くらいは、何か私が悪いことをしてしまたから離れてしまったのかと、すごく自問自答してました。

そして機種変をかさねたいまはたぶん、個人情報データは残ってないと思う。

すごくショックだったし、5年経った今でも時折思い返してはAのHNとかで検索かけてしまます

というか、もう、5年くらい経つのか…。

当時高校生高校卒業したばかりだったくらいの私より年上なのに気さくに接してくれて、

作品に対して芸術肌なところがあって、一見すごく芸術的なのに下ネタがえぐくてw、センスが独特で、すごく尊敬してました。

スカイプするときいつも猫が邪魔してくるのと、しょっちゅうスカイプ中にお酒を飲んでて、私が成人したら一緒に行こうね〜って言ってくれたたことを覚えてる。

私はもうとっくに成人してしまいました。会えるのなら一緒に飲みに行きたいなー。

私はそのあとジャンル人間関係で嫌なことがあってそのジャンル繋がりの人は気の合う数人としか交流は残っていないし。

当時のジャンルの熱が冷めててもいいからまた他愛もないことを話したいよ。

Aがどう思ってるかは知らないけど、そんなに悪い気持ちではなかったと信じたい。

私の方はジャンル友達じゃなくて普通に仲のいいオタク友達として付き合っていきたかったです。

カップリングがどうとかじゃなくて、普通に友達だと思ってた。

しまweb上で誰かと話すようなオタクをしてるならまた昔みたいに話したいなぁって思ってます

もしも、もしもこれを見て自分がAではないかと心当たりのある人がいたら、私のtwitterアカウント名はたぶん変わってないので。

連絡ください。

眠れない夜はどうしても思い出してしまうね。

---

ちょっと追記

まどろみながら書いたこともあって書いた日の朝起きたら投稿したこと自体をわりと忘れてたんですけど、

たくさんのひとに読んでいただけてなかに共感してもらえてようで、同じ切なさを感じる人が他にもいるんだなということが知れて嬉しいです。

ネットの繋がりの希薄さって、それゆえにとっても気楽で、その気楽さが好きで、それに救われてもいるんですが、

本当に大切にしたいと思った関係の守り方が難しいですね。

コメントに後押しされて、昔のガラケーの充電器を探し出し、昔のアドレス帳を掘り当てました。

勇気が出たら携帯番号宛にSMSを送りたいです。

この番号がAにまだつながるといいな。お酒の力を借りよう。

2016-06-14

シャイネスくそ野郎はどうやってアフターに参加したらいいのか

即売会のアフターの話題を見て、もしかしたらどうやって参加したらいいのか分からない人も多いのかな、と思ったので、こうすれば参加できるかもよ~というのを大まかに書いてみる。

誘われないから、という理由でアフターに行けない人は、引く手あまたの光り輝く神作家でもない限り参加できないと思ったほうがいい。

特に前々からお店を予約して人数を集めて…と企画されていたアフターは、主催者努力によって成り立っているので、それに何もせず「スッと混ぜてもらえると思った」というのはちょっと甘い。

ちなみに私は漫画を書いて即売会で売っていて、自分から人と交流したり話しかけるのが苦手なシャイネスくそ野郎


参加する方法は大きく分けるとふたつ

① ○○(キャラクターカップリング)が好きな人の集まるアフターするよ!誰でも参加してね!と呼びかけているアフターに参加する

② 友だちとご飯を食べに行く・友だちが主催するアフターに行く


だいたいこのふたつがメイン。


①はツイッターなどで募集している。

募集していれば基本的に誰でも参加していいので、勇気を持って「私も○○が好きなので交流したいです。参加してもいいですか?」と聞いてみる。

みんな来てね!って言っているんだから、よっぽど悪評をとどろかせていない限りは参加できる。

内容は主催によってまったく違うので、どんなアフターかは行ってみないと分からない。

から本を買っていた、ツイッターを見ていた神が突然いたりするので油断できない。

いきなり知らない人がたくさんいるところへひとりで行くのは緊張するので、ひとりくらい友だちを作ってから、その人といっしょに参加すると安心

大切なのは、参加することが目的じゃなくてそこで交流することなので、スマホをいじりまくったりしないでなるべく色んな人と話すこと。


②はふつうに友だちと「イベントが終わったらご飯に行こうね~」と約束しているパターン

仲良しでこじんまり食事したり、イベントには色んな人が来るので、「○○さんも来たいって」と人数が増えて大所帯になったり色々ある。

友だちが増えていくと、アフターを主催するのが得意な子と知り合うことがある。

そうすると、その子が「お店予約するね」と人を集めてアフターを開くので、仲が良ければLINEとかで誘ってもらえる。

こちらは①と比べて内輪ノリの感じで、ジャンルの盛り上がり初期は①が多く、時間が経つほど②が増えてくる。


アフターは「趣味の合う人間が誰でも参加できる場所」だけれど、結局は「人付き合いの場」なので、自分からなにもしなかったり、参加しても黙っていたりスマホばかりしていては敬遠されてしまう。

自分から積極的になにもしたくない、自分からは一切交流しない、みんなが話しているのを黙って聞いていたいなら、みんなのツイッターフォローして見ているのが一番合っている。

アフターに参加したいけれどどうしたらいいのか分からない人は、まず個人的に仲のいい人を作ってみよう。

仲のいい人というと難しそうに感じるので、ノリや気の会う人をゆっくり探して、ちょっとずつ簡単にでもいいからまずはSNSで話しかけてみるといい。

ひとりだけ作ると、オタク女は関係があずっぽりになって重くて破綻やすいので、気軽に誘える人が何人かできると楽。

オタク原稿ゲームアニメイベントととにかく忙しいので、気軽に誘って気軽に断れる関係理想

そういう関係でいられるタイプは、SNSでつながっていれば間を空けて会ってもしょっちゅう会っているかのような安心感がある。

いっしょに隣接してイベント参加や、売り子をしてもらえるような友だちがひとりでもできるだけでとても気が楽になるし、もちろん楽しいので、そこから始めるといいと思う。

アイマスPが嫌いだという話

こんなタイトルにしておいてあれだけど別に全てのプロデューサー(以下P)が嫌いって訳じゃないんだ。

自分だってアイドルマスターというコンテンツは好きだし、ミリオン配信開始日から続けている。(飽き性でしょっちゅう放置するからレベル230ちょいしかない。)

なんなら自分のことをPだとも思っている。

じゃあどんなPが嫌いなのか?ってなるとP>ファンと考えてるP達である


このような思考になった原因としては10thが終わった後のTwitterで、シンデレラミリオンの曲が良くても演者がその曲に愛着持ってないとファンを感動を得られない書かれてる方がいて(若干炎上してた)、上記の通り一応ミリオンやってて会場でボロボロ泣いてた人間としてはざっけんなよこのクソボケがくらいの勢いで顔真っ赤にして突っかかって、なんやかんやとやり取りしていく内に相手がPとファン区別してファン馬鹿にするような発言があった訳でして。


ここでしっかりと自分の考えを書いておくと、Pというのはあくまアイマスファン総称しか思っていない。

公式がPとファン区別するような発言をしている事は把握しているし、Pという立場からしても自分ファンではなくPだ!と思うのも勿論理解できない訳じゃない。

けれどもだからと言ってPとファン区別したところで何になるんだ?と。

あえて区別するとしても、どちらもコンテンツを好きで追いかけてる存在なのだから優劣をつけるのは納得出来ないのである


それから、Pとファン区別してるP達の中でも自分は裏方だ、と考えてるPが何よりも大嫌いだ。(というかTwitterで絡んだ方がそうだった)

恐らくそう考えているPは皆等しくP>ファンと考えているんじゃないかと思う。


そもそも、本来ならば"プロデューサーという職業"はどこまでいっても裏方なのである

そんな事は説明するまでもなく当然なのだけれど、当然だからこそ彼らは自分達は今まで作品を支えて来た存在でありPなのだから裏方なのであると考えているのだろうか?

そうなのだとしたら勘違いも甚だしいとしか言えない。

上にも書いたように、自分はPとはファン総称しか考えていないので、Pはどこまでいっても客でしかなく所詮舞台の一部であり、裏方になんてなり得ないと思っている。

客が作品を支えるのだって当たり前だ。

そして何よりも、そんな事を言ってしまうのは本当の裏方に失礼だと思うのだ。


自分は昔からゲームというコンテンツがどうしようもなく大好きだ。

それ故に、ゲーム開発者という人達にはどうしても敬意を抱いてしまう。

それは雑誌インタビューに出るような偉い立場人達だけではなく、EDスタッフロールで数秒しか名前が映らない人に対してだってそうである

そしてアイマスであるが、現在アニメ音楽漫画と広がりはあれど、大元にあるのはゲームであり、同じく開発者に敬意を抱いている。

からこそ、開発者本来の裏方を蔑ろにして、自分は裏方だと言えてしまうPが嫌いなのである


と、まあここまで嫌いなPについて足りない頭でぐだぐだと考えて書き出してみた訳だけど、つまり自分が嫌いなPってTwitterで絡んだそいつじゃね?って結論に行き着きました。

そんな訳で纏りのない愚痴は終了です。

2016-06-11

ブサイク度が高いとプライドも高い

大学同級生で前々から「なんで俺って彼女できねーのかな」「俺の何が悪いんだろうな」ってしょっちゅう言ってたやつがい

話を聞くたびに「そりゃあお前がブサイクだし、スタイル悪いし、話はオタクっぽいししかたないんじゃないの?」とは思ったけど本人傷つけるの悪いかなと思って

「見る目のない人が多いんだよ」「きっといい人と出会えるよ」って適当あいづちをうってきた

それがそんな友人にある日彼女ができた!

顔面偏差値でいくと49~51くらいの微妙なところの女の子だったけど、そいつにしてはまあ「よくやったな」ってレベルの子

なお性格はよく、料理も上手で周囲にきちんと気を使える子だ

それが彼女ができたとたんに友人の態度が激変した

同じサークル内の明らかにランクが上の女子に声をかけまくるわ、「俺ホテルとか詳しいし」みたいなことふかしてるらしい

たまたまいい彼女ができたからってお前の恋愛偏差値が上がるわけじゃないし、周囲から評価も変わらないっていうのがわからないのか知らないけど

自信満々で「俺に落とせない女はいない」くらいの態度で下級生とか声をかけまくっている

いっそお前みたいなのは一生童貞だった方が謙虚に生きられたかもしれないなと

サークル女子たちから相談を受けるたびに、今も糟糠の妻のごとくそブサイクに付き従っている彼女のことを苦々しく思って話を聞いている

ガソリンを入れない嫁

家にオレと嫁の2台、車あるんだけど、時々嫁の車の運転すると、ガソリンがないのよ。

それがしょっちゅう

ランプがついてんの。

「何でガソリン入れないの?」って聞いたら「ランプがついても100キロ先は走る」と。

意味からない。

ゲージが下の方に行くか、ランプがついたら速やかにガソリン入れるもんじゃないの?

その方が精神衛生上良くない?

ランプがついたらもうあとどれぐらいで空になるか分からないじゃん。

「ランプがついてだいたい何キロ走ったからあとこれぐらいは大丈夫かな」って頭で計算するのめんどくさ過ぎる。

ガス欠になってJAFだか誰かだかを呼ぶとかめんどくさ過ぎる。

時間も狂うし、お金もかかるし。

嫁は「大丈夫」とか言う。

「ガス欠したことある」と。

意味からない。

懲りないのか。

2016-06-10

T君のこと

http://anond.hatelabo.jp/20160609151641

これを読んで思い出したので書く。

保育園から中学校まで一緒だったT君について

T君はおとなしい子どもだった。

とても。

今になって思えば、T君は何らかの障害があったのだと思う。

小学校高学年になっても親指を吸い、しばしば涎が見られ、発する言葉不明瞭で、図工は幼児のような絵を描いていた。

参考になるかどうか分からないが最初に書いておくと、

私たちが通っていた保育園小学校は学区の中では最大の規模だったため、

小学校の新入生のうちの過半数、中学校でも新入生の過半数があらかじめT君のことを了解していた。

他の男の子たちは小学校に上がると名前+君づけ、中学校では苗字+君づけで呼ばれたが、T君は「Tちゃん」のままだった。

私もTちゃんとしか呼んだことがないので、以下Tちゃんとする。



Tちゃんは勉強運動同級生と同じようには出来なかった。

忘れ物しょっちゅう、というか忘れ物をしない日がなかった。

昔の小学校にあった謎の慣習、連帯責任によって、同じ班の人は忘れ物をした人と同じ罰を受けた。

なので、Tちゃんには特例が用いられた。

Tちゃんの忘れ物ノーカン、と。

誰が言い出したわけでもなく自然とそうなって、学年が上がってもそれは引き継がれた。

ただ、「終わりの会で忘れ物をした理由を全員の前で話す」というミッションは免れず、

これには主に男子から不平不満が洩れた。

理由と言っても、「うっかり忘れました」と言うだけなのだが、Tちゃんにはそれさえ難しかった。

あの頃の男子の遊びの最上位はキックボールで、終わりの会が長引いたら

その間に他のクラスの奴らに校庭のコートが取られてしまうことが一大事だった。

しかしそのことでTちゃんを責める子はいなかった。誰も思いつかなかったのだと思う。

マラソン大会とき歩いている子がいると「不真面目!」「さぼっている!」と糾弾されたが、Tちゃんには誰も言わなかった。

みんな、そういうものだと思っていた。



しかしあるとき、Tちゃんの体操服の背中にくっきり上履きの跡が残っていたことがあった。

複数目撃者によると、同じクラスのY君が突然Tちゃんの背中を強く蹴ったとのことだった。

これも今になって思えば、Y君にも何らかの事情があったのかもしれない。

つの時代嫌われ者で、たとえば男子にはへいこらしたりホラを吹いたりして馬鹿にされ、

その鬱憤女子や下級生に暴力を振るうことで晴らしていたので、本当に誰からも嫌われていた。

その日はいものようにY君と女子の間で諍いが起こり、いつものようにY君が言い負かされていたところに

偶然Tちゃんが通りかかり、Y君が何の脈絡もなく飛び掛って蹴りつけたらしい。

これはクラス全員が怒った。

怒った理由は一致していたと思う。

Tちゃんが可哀想義憤に駆られたというより、おそらく

「Yが卑怯なことをした!」

だったと思う。

このことで、クラス内に「Yはいじめてもいいよね」という空気が出来た。

その日の放課後、Y君のところにクラス中の男子が集まった。

しかし、うずくまるY君に数人の男子が蹴りつけたところで、誰もこの状態に慣れていないことに気づいた。

一対一、あるいは複数複数ケンカなら見たことがあるが、一人を寄ってたかってという光景はなかなかショッキングだった。

女子は「ちょっと男子ぃー、それくらいにしといたら?」と言い出すし、

男子は早々にこの行動には生産性が無いことに気づいた。

俺たちにとって大事なことは何だ、キックボール、そうだ、キックボールだ!

今こうしている間にも他のクラスの奴らが……ああ、こんなことしてる場合じゃねえ!

と我先に校庭に飛び出した。

Tちゃんが暴力を振るわれたと聞いたのは、保育園から中学校11年間でその1件だけだった。



誰もTちゃんをいじめようとは思わなかったけど、庇ってあげようとか親切にしてあげようという気も無かったと思う。

高校生になってから、母にTちゃんが隣町の高校の分校に進学したと聞いた。

なんでまたそんな遠い学校に?っていうかそんな学校聞いた事ないけど?

と当時は思っていたけど、ずいぶん後になって、障碍者学級のあるところなのだと知った。

また最近になり、甥の小学校撮影係として母校に駆り出されたときに用務員として働いているTちゃんの母親と偶然会い、

Tちゃんは高校卒業支援施設就職して、今もそこで働いていると聞いた。



と、元増田投稿内容からだいぶ外れてしまった気はするが昼休みが終わるので送信

2016-06-09

青二才おじさんの押し売り説教シリーズ化してほしい

あい説教押し売りおじさん。ます説教押し売りおじさんだあいすき。


拙いのはお前のオツムだろうが!!



バカ休み休み言ってくださいよ。



フィクション現実区別がつかないんですか?あなた不愉快気持ちと、実際に被害者がいる話・犯罪に繋がる危険な話を分けてほしいわ! 




観測範囲を、ひろげなさいよ!!




×××ばっかやってるから面白いものが見つからないんでしょ!!

しょっちゅう自分ブログでほかの人から言われてるから他人説教するときもすぐこういう言葉が出てくるのだろうと思われ。


おっさん説教ってだいたいその上司から叱られたことだっていうのは有名な話だけれどこれまさに。



人って自分がいわれて悔しかったことってほかの人に言いたくなるからね、仕方ないね



説教押し売りおじさんって、質問に答えるふりして説教しては、いい話をしてやったと思って満足してるんだろうなってのが可視化されてて最高です。


「うわあ、この人には相談したくないなぁ」と感じさせる押しつけがましさがプンプンしてそこにしびれるあこがれるぅ。

2016-06-08

http://anond.hatelabo.jp/20160607074117

鹿児島市郊外住宅地に住んでるけど、外車結構見かけるよ。

うちの隣近所(3、4軒先くらいまで)を見ても、VWBMWとOPELとminiがある。

この住宅地とその周辺でも、ドイツ車はもちろん、ルノープジョーも頻繁に見かけるよ。

もちろん外車ディーラーくらい鹿児島にもあるわけだし(笑



うそう、ついでだけど、最近マツダの人気も凄い。しょっちゅう見かけるね。

RX-8のころから増えて来たような気がする。(さすがにRX-7は少なかったけどねw)

2016-06-07

アカン!西川君が気ぃ失ってしもうた。

こうなったら、あるあるさんトコの探検隊呼ばなアカ

西川君!ほな行くで!ドゥドゥビドゥバドゥビ!

ハイ!ハイハイハイハイ!う~ん

あるある探検隊あるある探検隊あるある探検隊

あ、それ、あるある探検隊



ゲス自分がイヤになる♪



ハイ!ハイハイハイハイ

あるある探検隊あるある探検隊あるある探検隊

あ、それ、あるある探検隊




これはあるあるやね。

久しぶりにあった親友親友ですよ?その親友旦那さんに浮気されたんですって!

でもそいつ、未婚のときしょっちゅう不倫自慢してきて、も~うっとおしい奴やったんですわ!

でな、優しく相談に乗るフリして、ついつい心のなかで自業自得や思ってしまうんですわ。

こういう時、ゲス自分が嫌になるよね。これはあるあるやね。





http://anond.hatelabo.jp/20160607193538

2016-06-05

以前、職場に病名がつかないけど不調、の人がいた

何かにつけしょっちゅう遅刻してきていた、30分とか1時間とかたまに午前休とか

腰がいたいとか、体調が悪いとか、なんだかんだと

けど傍目には仕事上でストレスがあるようにはまるで見えなかった

彼の担当業務が度を越して重いものというわけではなかったし、お客さんも友好的で関係は悪くなかった

なにより彼は周囲の意を介さず我を通すようなところがあった、まあジャイアンタイプ

そんな彼に精神的なストレスなんて想像もできなかった

人づてに彼が病院にあちこち行っており、それでも不調の原因がはっきりしないらしいことを聞いたが、そんなもんなのかね、と思った

ほどなく彼と自分は一緒に仕事をする事になった、新規プロジェクト

会議室の席順で、自分が彼より上方に座ったことで、彼が激昂したのを憶えている

なんで俺が増田の下なんだ!と

彼は新プロジェクトの主要設計担当でそれを自負していた

自分は彼と年は同じで業界歴は彼と同等だったが、その顧客プロジェクトに対しては自分新参だった

自分も内心彼の下であることを面白くなかったのはもちろんだったが、これまでのさんざんなプロジェクト経験から責任が軽いならそれはそれで楽でいいと思うようにしていた

ほどなく自分は別のプロジェクトに異動になった

その後、彼のいたプロジェクト炎上した

自分がいた頃から人は3倍以上に増えていた

納期リリースしたものが大トラブルで、泊まり込みの作業が続いているようだった

あのままあのプロジェクトにいたら自分も同じ目にあってたんだなあ、と胸をなでおろしつつもプロジェクトの様子を遠巻きに聞いていた

それでも徐々に炎上が収まっていき、半年後、自社の席で彼に会った

プロジェクト収束に従い集めていた大勢パートナー会社の方も終了し、もう彼と数人が残るだけだった

彼はそこまで変わったようには見えなかったが、とはいえ以前ほどの無邪気な明るさは感じなかった

その後、彼は会社を辞めた

人の気持ちや不調なんて結局、外からじゃ分からない

医者が見つけてくれるわけでも、上司が面倒見てくれるわけでも、同僚が察してくれるわけでもない、できない

から調子が悪かったら自分理由を見つけて、自分で方向決めるしかないんだ

辞めた彼のことは分からない

付き合いづらいやつだったけど悪いやつじゃなかったとは思う

http://anond.hatelabo.jp/20160604182004

他のやつも突っ込んでるけど、セカイ系は遡れば1970年から存在した概念からな。今の人達が再発掘しただけで。

そして世界崩壊再生テーマにした黙示録的なRPGなんかはFFが昔からしょっちゅうやってたから。

にわかが許されないとは思わないが、にわかなくせに偉そうだと叩かれても仕方がない。

2016-06-02

http://anond.hatelabo.jp/20160602151255

そういうのは、ちゃんと記録を取ってエビデンスを元に語る習慣をつけたほうがいい。

同じ人が同じ個室にしょっちゅうこもっている。

扉がしまっているのに、どうしてその個室に入っている人間が断定できるのか不思議

仕事トイレの個室に長時間こもる人

仕事女子トイレに行くと、同じ人が同じ個室にしょっちゅうこもっている。

このトイレ使用するのは、私ともうひとりしかいない。

となりの個室に入っても、こちらが出て行くまで物音ひとつしない。

スマホでもいじっているのだろうか。

まりにもいつもいるのでなんだか気味が悪い。

もちろんその女性社員部署では、彼女がいつもいつも席を長時間外すことでもめている。

注意しても改善しない。

病気なんだろうか。

2016-05-29

anond:20160528181236

そもそも「課金広告を消す」という公式側の用意したソリューションと選べるんだから

めんどうなことをしてまでブロックしたことがない。

元増田しょっちゅうエロ動画サイトまとめサイトでも見てるのかな)

 

もうすこし言うと、広告センスによるんだよね。

「その広告ブロックするなんてとんでもない」という広告もある。

たとえば自分はtwodotsはセンスが最高にいいスマホアプリだとおもってるけど、

広告を見せることも上手いよ。

無料ユーザーでもさほど嫌な気持にならずに広告動画15秒を全部見てしまう。

即座に有効課金と選べるしね。

 

2016-05-28

慶応義塾大学学生横断歩道前の道を毎朝塞いでとても困っています

都道301号線を渡るための、スパゲティ屋の前の横断歩道です。

https://www.google.co.jp/maps/@35.6481222,139.7446053,3a,75y,98.43h,81.84t/data=!3m6!1e1!3m4!1s-mwAU2U3OWnNZX846iTjFg!2e0!7i13312!8i6656


ここで信号を待つ慶応義塾大学学生さん自分達と同じ進行方向の人しか目に入っていません。

からどんどん信号待ちの背中につくように並んでいって、道が信号待ち集団の厚みによってふさがっています

スパゲティ屋寄りに道の内側に敷かれた視覚障碍者ブロックの上まで慶応学生が居ます

横断歩道を渡るのではなくこの道を通りたい人たちがいつも困っています




信号を見つめる慶応集団背中で、いつも勤め人や近所の老人が四苦八苦しています

一人が通れるかどうかの隙間しか開いていないのですれ違うなんてまったく不可能です。

しかもその隙間にまで信号待ち学生が入ってきて、当人信号待ちのつもりなのでゆっくりぶらぶらと歩いたりするので

完全に通れなくなるということもしょっちゅうあります




慶大生たちの横顔を見ていると

悪意でやっているというより自分達の集団以外の人間が全く視界や意識に入っていないという感じです。

もしくはその近辺の全員が信号待ちだと勘違いしていて、自分たちの進行方向と直角の進行をする人達がいるという発想がないか




横断歩道の前に厚く並ぶのではなく、横に広がるように信号待ちをしてくれれば道はふさがりません。

道に交差するような列を作るときはみんなそうしています。(お弁当屋さんの店先で並ぶサラリーマン達とか)

慶応生の皆さんも道を塞がないように並んでいただけることを願います

毎朝少なくない人たちが通れなくなって困っています

2016-05-26

すぐ泣く女が周囲と自分の為にできること

私はすぐ泣いてしまう女である



物心つく前から私は超が付くほどの泣き虫で、毎日大きな声で泣き出しては母親を悩ませていたと聞く。


幼稚園に入ってもそれは変わらず、朝起きて変な形の寝癖が付いていて/雨が降っていて外が暗くて/朝食の牛乳が熱くて…とまぁ本当にどうしようもない理由しょっちゅう泣いていた。


子どもの頃から泣き虫自覚はあってコンプレックスに感じていた。小学校で作った七夕飾りの、短冊にはこう書いてあった。

「なみだが出ちゃうのを止めれますように」



26歳になった今でも私はすぐに泣く性分を引きずっている。こないだも、狙っていた特売品が売り切れたのを知って一人スーパーで涙を流してしまった。アホちゃうか。


他にも泣きたくないのに涙が出て恥をかい経験枚挙に暇がなく、あんまり振り返ってると虚空に向かって「あー!」と言いたくなってくるのでここらで止めておく。




さて、すぐ泣く女というのは世間的にはまぁ重たくて面倒くさくて、関わると厄介な存在と思われがちであるぶっちゃけ私自身もそう思っている。

しかし涙腺と言うのは思い通りに作動してくれないもので、泣いてる場合でないと頭では分かっていても勝手に涙は出てきてしまうし、止めようとすればするほど止まらない。


泣きたくないのに泣いて、周りに引かれて、自分が心底嫌になって、また泣いてしまう。泣き虫人間ならば一度はそんな経験がある筈だ。というわけで、私が26年この性分と付き合っていく中で培った、なるべくそ場の空気をぶち壊さず、かつ自分気持ちが楽になる工夫を挙げてみようと思う。


自称泣き虫の人は多分皆オリジナル処世術を持っていると思うので、もしそんな人がいたら是非自分のやり方と比べてみて欲しい。




自分をよく観察する

まずはここから始めた。成人するまでほぼ毎日泣いていた(特に問題を抱えていたわけではなく「なんとなく」泣いていた)ので、このままではマズイと思った私は毎日泣いてるとき精神状態を観察することにした。「あ、涙出始めたなー」「今頭がカッとしてるなー」「なんか周り見れなくなってんなー」「なんとなく止まりそうな感じがしてきたなー」…これを毎日繰り返すうちに、私は自分が泣いている姿を観覧者の目で眺めることができるようになった。後頭部あたりにもう1人の自分がいて、眺めている様な感覚だ。


もちろん今でも、喧嘩したり、映画を見たりするとどうも観覧者の目になれない日もあるが、それも半年に1回あるかないか程度になった。これによって、まず「涙は出ているけど気持ちコントロールできる」状態を作ることに成功した。



泣き虫を隠さない。泣いても重くないキャラ振る舞う

いずれバレてしまうのだ。隠していたって仕方無い。


泣く姿を見られてしまう前に、「私が泣くのは日常的なことである」「泣いていても頭の中は割と冷静だったりする」「私が涙を流し始めても放っておいて」「もし不快であれば正直に言って」と、できるだけライトな明るい雰囲気で周知徹底させておくと、後々人間関係もそんなにこじれずに済むと分かった。


また、普段から神経質な態度でいると、いざ涙が出た時にどうしても「積もり積もったストレスで爆発してしまった」風に見られるので、日頃からなるべく「おおざっぱなおちゃらけキャラ」で人と接するようにした。少々イジっても誰も罪悪感を持たないくらいの感じで居ておくことで、色々やりやすくなった。


涙は出しっぱなしでも良いが目ヤニ扱いする

例えば仕事中、電話口で客に怒られて涙が出たとする。そういうときに一番やってはいけないのはメソメソすることだ。ありえないくらいその場の空気が壊れるし客は困惑してしまう。


自意識過剰メソメソは隣り合わせの存在だ。自分のことばかり考えて涙を流す時、人は多かれ少なかれ可哀想雰囲気を醸し出す。

周りの人はどう感じるだろう。なんだか自分が悪い事をした様な気になって、モヤモヤした気分になる筈だ。しかし、メソメソ泣いてる人の涙をしっかり咎められる程胆力のある人はそういない。

可哀想な人は最弱故に最強なのだ。だからこそこういうとき絶対メソメソしてはいけない。

一番意識しないといけない対象は客であり、対応であり、要は目の前の仕事である。泣いてることなど本当-----ーにどうでもいい。


涙の存在を頭から消し去る。一番手っ取り早く涙を止められる。もし涙が出続けても、全神経を仕事に集中させる。「涙よ止まれ」と思うことも禁止。ほっといたら勝手に止まるもの心配なんてしなくても良い。

涙は液体なので、顔面を伝ったり視界を曇らせたりして気を散らしてくる。その時は「目ヤニ邪魔だな〜」と思いながら涙を拭う。不思議と涙に意識が向くことはない。


普通に仕事してる+なんかよく分からないけど目ヤニがめっちゃ出る、といった自己認識で動いていると、声色やテンション普段ともあまり変わらない自分がいることに気付く。

周りも普段と一切変わらない態度で接してくれる。


涙のスルー感謝する

残念ながら、どんなに心頭滅却しても私が泣き虫であることには変わりない。私が重い印象にならないよう努力しても、周りの受け流し方次第では、重たくて面倒くさくて関わると厄介な存在にも十分なり得る。


今周りにいる人達は私がすぐ泣くことをスルーしてくれて、たまに泣き虫をイジってくれる。誰も腫れ物に触るような応対をしてこないことが心地良い。

ちょっとしたことですぐ涙を流すのを見て、イラつくことがあるかもしれない。謂れのない罪悪感でモヤモヤするかもしれない。でも、皆それを受け入れてくれている。申し訳なさを感じる。ありがたい。


のんびりした空気の時を選んで、私は「いつもすみませんありがとうございます」と伝える様にしている。その時は泣かない。泣きそうだなぁと思ったらまた別の機会にする。そのくらい徹底している。

仕事で悩みを相談したり、素直な気持ちを話す時、私は絶対泣かないと決めている。冷静に話ができる人だと思われたいから。




工夫さえしていれば泣き虫でいてもいいのだ、と思うようになってから、私は少しずつ泣く回数が減ってきた様に感じる。

しかしたら、オバサンになる頃には私は泣かなくなっているかもしれない。


ただ現状、周りの人達良心に大きく依存していることは確かなので、理解感謝しつつ自分でももっと工夫できることがないか考え、色々試していくのは続けていきたいと思っている。

2016-05-24

AVに望むこと

絶対気持ち良くないとわかるような不安定体位はやめて欲しい。

絶対気持ち良くないとわかるような超早いピストンはやめて欲しい。

絶対気持ち良くないとわかるような超早いフェラや手マンもやめて欲しい。

女優の不自然にでかすぎるあえぎ声はやめて欲しい。

ホストみたいなの、ヤクザみたいなの、オッサンすぎる、不潔、怪物みたいなの、という

 どこから連れてきたのか訝しいほどの気持ち悪い男優使うのはもうやめて欲しい。

 主張が強すぎるスター気取りのマッチョとかもやめて欲しい。

 プレーンな容姿フツメン以上の男優を使って欲しい。

中途半端な芝居はやめて欲しい。ドラマ仕立てならドラマ仕立て、そうじゃないなら無駄学芸会は要らない。




ここに上がった様な要素が好きな人は要ると思う。

その人達趣味をないがしろにするつもりは毛頭無い。

しかしこれらの要素がメジャーもののようにしょっちゅう出てくるのはおかしい。

絶対そんな需要は無い。

作り手が高齢化したり新陳代謝なくて自家中毒したりして

変な決まりごとや定石が改定されずにずーっと来てるように思う。




昨今ポツポツ増えてる女性向けAVの方が男から見てもずっと良い。

あれは努力もしてるんだろうが、そもそも老害AV回の決まりごとから無関係でいられるのが強いのだと思う。

AVも進化して欲しい。

進化できない爺はニッチに進んで欲しい。

メジャーにずっといられるのは迷惑だし社会の損失だ。

2016-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20160523204808

自分二次元クズ萌えゲス萌えは、あくま現実とは異なる嗜好として認めてほしいなぁと思ってるけど、

二次元の影響力」がどこまであるのかって、自分価値観だけじゃ断言できないので困っている。

「お前は二次元現実区別が本当についているのか?」て人を、ネットではしょっちゅう見るようになってしまたから、自信なくなってきた。

あと、「女の子バカじゃない」と言っても、女の子バカにしたい連中にとっては格好のネタなんだよね、イケメンだったらDVモラハラクソ野郎でもいいんだろうとか。