「申し訳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 申し訳とは

2017-01-20

http://anond.hatelabo.jp/20170119232805

この不快感を共有したいのとこういった愚かな恥ずかしい記事晒すことによってこういう人が減ってこんなバカ記事がなくなってくれれば嬉しいなという希望から書きました。不愉快に感じたなら申し訳ない。

2017-01-19

つわりつらい

子供が出来た。現在8週。

昨年の秋に6週で流産してしまたから、また妊娠できたのはすごく嬉しい。流産したときと違って順調に育ってくれているのも嬉しい。

ただ、順調ゆえにつわりが始まってつらい。つわりってすごい大変なのね。子供産んだ人みんなこれ経験してるの?お母さんってすごいな。

から晩までとにかく気持ち悪い。夜更かしした明け方お腹が空いたときみたいな気持ち悪さ。二日酔いお腹の中のもの全部出したのに、それでもムカムカして吐き気がおさまらないときみたいな気持ち悪さ。

朝は気持ち悪くて目が覚めて、通勤電車の人込みで気持ち悪くなって、仕事してても頭の中の3分の2くらいが「気持ち悪い」に占められてて、夜は気持ち悪くて寝れない。でも、これだけ気持ち悪くてもまだ吐いたことはないから、自分つわりはきっと軽い方なんだと思う。

今のところ通勤が一番地獄職場都内で、自宅から40分くらい電車に乗ってるんだけどまず座れない。マタニティマークを着けていれば違うのかな。(まだ母子手帳をもらってないから持ってないんだ)。都内じゃ他人カバンに何がついてるかなんて誰も気にしないから、着けて具合悪そうにしていてもお腹が大きくない限り譲ってはもらえないかな。みんな早起きしたり激務で疲れた後に勝ち取った座席から、座って寝たいよね。気持ちはすごくわかる。

わかるけど私のつわりはおさまってくれないから、あまりもつらいときは途中で降りて、落ち着くまで駅のベンチで座って休み、また乗るのを繰り返してる。何本も電車が過ぎていくのを眺めながら、もし自分がこのまま無事に出産出来たら、マタニティマークを付けている人には席を譲ろうって思ったよ。

前回流産してるから今回も不安で、初期流産確率が減る12週までは職場にも言わないつもりでいる。そうなると、このつわりの一番つらい時期に最悪な体調のなか今まで通り仕事をしないといけない。つわりが始まってから明らかに自分仕事が遅くなっていて、すごく焦る。直属の上司にだけは言った方がいいのかな。他の部署も巻き込んでるプロジェクトに遅れが出たりしたら困るから、はたから見てダメそうだったらタスクを調整してもらわないといけないしな。申し訳ないな。

妊婦ってもっと幸せいっぱいなのかと思ってた。流産とか通勤とか仕事とか不安なことばっかりで、全然脳内お花畑になれない。つわりつらい。

http://anond.hatelabo.jp/20170119093925

二番目には割と共感してしまう。シモも入れるならありかと思う。

 ただ元増田だが、マジメに考えるなら4つとか3つ以前に、発明という言葉意味を考えて欲しい。

確認していないが1.と4.は明らかに文語からであり、擬音語を書き文字に持ち込んだに過ぎない。

3.に関しては印象は強いのかもしれないが、主要キャラクター正論や驚くような台詞を力強く言う際での使用だとすると、これも明らかに発明とは言い難い。

申し訳ない事にそれも確認していないが、同じ用例は3.以前に数多くあった記憶があるからだ。また、形容詞的に使われる擬音語としては日常的に多くあったようにも思う。

そして2.だが、あの独特な使い方に関してはあまり類を見ない気もする。ただ、作者の師事していた漫画家の有名作品ではもしかすると存在するかもしれない。

馬やバイクの登場が多く、群衆足音などでもあったかもしれないので判然としないが、『発明』と言うのであればメメタア、やドギュゥウン、等を挙げた方がスジは良いのではないだろうか。


重箱の隅のように感じられたら申し訳ないのだが、本当に全く悪気はなく、発明それ自体価値と、漫画全体をも陥れない為を思って書いてみた。

以前にもあった議論と重複していたら申し訳ない。

面白い発想だとは思うし、オノマトペとして真面目に研究するのであれば価値はあると思うので次回を期待したい。

http://anond.hatelabo.jp/20170119181845

本人には申し訳ないんだけど、「キングコング西野」って名前が良くないんだと思う。

正直私は彼の芸歴も才能も知らなければ、テレビも見ない人なので顔も知らなかったのだけど、

キングコング西野」という名前だけ聞いて悪そうな奴だと思ってしまったの。



キングコングは乱暴で粗野な印象を与えますし、 西は太陽の沈む方向なので暗いイメージがありますよね。

そして、野は野良、野生の野なので素業がよくない感じがします。

これは名前が最悪と言って間違いないでしょう。

代案を

ルールというのは、権利であれ罰であれ「どんな人に適用しても原則問題ない」ように設定される。あなたあなた家族がどんなに品行方正にふるまうとしても、申し訳ないがそんな家族基準としてルールを作るわけにはいかない。

従って、そのルールが「必要ですか」といわれれば、「必要です」としか言えない。あなたにできるのは、せいぜい「万が一迷惑をかけクレームや実害が発生した場合には、そのクレーム対応から返金要請など様々な処理を自分責任においてひきうける」旨の誓約書サインすれば、未就学児であってもチケットを購入できる、といった例外規則を設ける提案をするぐらいだろう。(…といっても、あなたはおそらく何のかんのと理由をつけてこの提案には賛成しないだろう。)

だが、何の制限もなく「未就学児もOK」なルールにしたとき、どのような無法状況が発生するか、想像にあまりある。あなたのような品のよい心得を皆さんがお持ちとは限らない。というか、確実に「お持ちではない」のだ。

従って、このことについての何の代案も無しに現状を批判しても、あなた意見賛同者は増えないだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170119121433

早野龍五のアウトリーチとやらはどちらかと言うとニセ科学である

http://anond.hatelabo.jp/20170109214808 のつづき

増田マークダウンに対応してほしい…。書きづらい…。

はじめに

前回の記事を書いて、数日はセルクマ+netcraft3さんのブクマだけだったので、うーんはてなでもこういうの受けが悪いのかと思っていたのだけれど、久しぶりに見たら結構伸びていた。どうせ批判コメしか本質関係ない、放射能アレルギー的なもの)にあふれていると思ったが、意外や意外、肯定意見建設的な批判が大半で、まだまだ日本インターネッツも捨てたものではないななどと思ったりした。

その中でも、common批判と、その他目についたコメントに対する返信をしたい。


また、以下の返信については、あくまでもコメントに対する返信であって、コメントをした人に対する(人格攻撃のつもりは一切ない。そう見えたのなら私の文章力問題だし、そもそもミスリーディング文章を書いたのが問題だろうと言われたらそれまでである。すいません。

(これだけ書いても多分ある程度の人は攻撃されたと感じてしまうのだと思う。文章力のせいだろうか。ちょっと申し訳ない)

Disclaimer

この文章は、あくまでも彼の主張の問題をつくだけのものである福島安全かどうかというのは全く別の問題であり、ここではそれに関する議論は一切しない。

これでも噛みつかれそうなので一応書いておくが、別に私自身は特に何かを避けているとかはない。単に面倒だからだ。

と書いたら、id:reijikanさんから『「単に面倒だからだ」ということだけれども、早野さんはその面倒なことをやっている。』というコメントを頂いてなるほど書き方が悪かったなと思った。

単に(面倒くさくてw)一言で面倒と言ってしまった私が悪いのだが、これは後半でも書いているように、「私は私の責任でもって積極的には気にしない」という選択肢を取っているということである。したがって、例えば乳幼児の親が放射能汚染に敏感になっていることを批判することは私には決してできない。そもそも上で挙げた資料には、誤差すら書いてないので原理的に批判はできないのであるが…。

また、早野氏がどれだけ何をしていようと、(これも語弊を招くかもしれないが)私には一切関係ない。また、彼の行っているその「アウトリーチ活動」とやらは科学世界と一切関係のないものであるというのが先の文章の主張である

TOC

科学者政治をしてはいかんのか

これは一番星を集めていたid:IkaMaruさんやid:njamotaさん、また「牧野さん政治発言繰り返してるじゃん…」とのトラバなど、結構たくさん頂いた指摘である

結論から言うと、もちろん科学者政治をするのはまこと結構なことである有馬氏など、日本科学行政にも科学者あがりの人は実際に何人かいる。政治発言にしたって、牧野さんが政治発言tweetするのも結構だし、M川さんが天皇制に反対するのも結構だし、xxさんが毛沢東と会って公安監視下に置かれたのもどうぞお好きにやってもらえればいいとしか言えない。外国でも例えばロシアのサハロフさんなんかは大変有名である(こう書くと業界極左ばっかのようだが、まぁそんなことはない) 。

というかそもそもよく考えたら私のこの文章だって見ようによっては部分的には政治的であると言えなくもないかもしれない。



私が問題だと思うのは、「科学発言の皮をかぶった政治発言である。そりゃあ(直接面識もないのにこんなに例に出しまくって申し訳ないが)牧野さんが集団的自衛権に反対しているのを見て「あぁなるほど天文学的には日本国9条を保持すべきなのか」と思う奴はこの世にいないだろう。こんなのは誰がどう見たって個人思想信条発言したに過ぎないと思うわけである。翻って見るに早野さんが「躊躇なくイエス」「どこにもない」「自信を持って言える」「間違っている」と繰り返したらどうか。(あぁ、http://bzfd.it/2jkl8zc からコピペしてめまいがしてきた…。)これを見て政治的発言だと思うやつは相当ひねくれているか科学知識を持っているかのどちらかである

もっと別の例を出そうか。いわゆるニセ科学、例えばなんとか水やなんとか菌のたぐいであるが、これにはほぼ必ずと言っていいほど「~博士」「~名誉教授」の肩書を持った人のコメントが寄せられている、ような気がする。人は一般に、そのような肩書があれば科学的に中立発言としてそのコメントを見てしまうということの証左であろう。「水素水で若返りました(65歳男性)」とは発言の重さが違うのだ。



(どうでもいいが、改めて上の記事を読んでみたがこれは本当にとんでもない記事である。『その批判、一部は当たっているんですよね。「あなたたちは、全員を測ったわけではないでしょう」「安全な人だけ選別しているのではないか。きっとどこかで高い人がいる」という点は特に当たっている。その通りだと思いました。』なんてバイアスがあるって言われただけなのにあたかも「とんでもないいちゃもんつけられたのに真摯対応するワタクシ!」みたいな感じに読めるし(というか下の論文読むまでこの文章が何言ってるかわからなかった)、そもそも「思想を語っているわけじゃない」とまで断言している。早野さんはサイコパスなんじゃないだろうか。正直言って恐怖を覚えた。)



私も、早野さんが(65歳男性)として発言する、あるいは「これはあくまでも政治的発言ですが」と断って発言するならば一切何も言わない。どうぞ好きにやってくれればいい。しかし、「科学者」の肩書を使って「絶対」というような非常に強い政治的発言を繰り返すのは看過できない科学者として発言するならば科学言葉を使わなければならない。



以上のような早野さんの言動は、日本インターネット界にいわば「放射脳叩き」をもたらした。そのせいで、親が我が子を心配するといったような基本的権利ですら危機に瀕している。少なくとも今私がここに書くくらい、公の場で福島関連を言うことははばかられるようになってしまった。このような恐ろしい事実鑑みるに、やはり私には早野さんの政治スタンスを認めることはできない。

論文を読むべき、バズフィードだけ見るなよ

私が前の記事で言いたかったのはあくまでも「アウトリーチ」としてのあり方なので、論文には言及しなかった。もちろんなにか「動物のふしぎ」だとか「宇宙のふしぎ」みたいな啓蒙書に対して統計要求するのは流石にやりすぎであるしかし、福島のような問題に対しては、アウトリーチですらも科学立脚した発言でなければならないと私は思っている。なぜなら、目に見えない不安に対抗する術として人類が編み出した方法こそが科学に他ならないかである。まずは、自然100%はないことから理解しなければ中世から進まない。



ところでid:njamotaさんが挙げてくださった論文 https://www.jstage.jst.go.jp/article/pjab/89/4/89_PJA8904B-01/_pdfせっかくだからとさっと見てみたが、どうやらこれはあくまでも生データをそのまま載せた論文であるようで、そこから先の議論はなかった。正直これで論文になるのかというのは私も少し驚いた(おそらく、やはり前回の予想通り、疫学調査では統計議論できるほど数がないからであろう。別に分野が違うから驚いただけで、ケチをつける意図はない)が、それ以前にそもそもSrに関してはmentionすらされていない。アンダーコントロール汚染水を垂れ流している以上、チェルノブイリ基準では問題ない、という結論で良いのかどうかはわからない。



(ただやっぱりFig.3, 5, 7にエラーバーがないのは絶対おかしいと思う。早野さんだって東大理物の学生実験でこんなグラフ見せられたら突き返すと思うよ…)



このレベル調査絶対安全という結論を導き出すのは、私には不可能である。ググったところこの論文聖典のように扱われているが、正直一体何がどうなっているんだ…という感じが拭えない。(しつこいが危ないと言っているわけではない。ただわからないと言っているだけである。)もっとも私は疫学など露とも知らないので、まあこれがどこまで確からいかconcludeすることはできないのだが、少なくともある種の統計分布仮定して有意性を出す、という(少なくとも私にとっての)conventionalな科学の枠内では捉えられなかった。有識者意見を聞きたい。

匿名で言うのはヤジにすぎない

おっしゃる通りだと思うが、私は牧野さんや押川さんほど社会的地位も無ければメンタルも強くないし、早野さんやそのゆかいな仲間たちほど厚顔無恥ではない。

おわりに

idコールしてごめんね。増田埋もれちゃうんで…。

あと日本語の読解間違ってたらすいません。やさしく教えてください。

他にも何かご意見感想あればブクマトラバで教えてね。

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170118224331

ああ、申し訳ない

リフレ論者ではないというのは最初に言っておくべきだったわ

他愛のない彼女彼氏への愚痴を聞くのも嫌になってきた。相手を束縛したり、脅迫したり、浮気したり、そんなことをする時点でもう愛情なんかそこには無いだろう。



好きだとか、情が残っているだとか色んな事をほざくが、じゃあなんでお前はそんな事をして相手を傷付けるんだよ。1度は過ちを犯したけどまた元に戻りたいんだ、なんて横柄にもほどがある。よりを戻せば相手は更生に期待してくれるかもしれない。だが、いつ、また裏切られるのかと常に怯えながら暮らすんだ。そして、いつか二度目がくる。結局は相手ではなく自分が可愛くてしょうがない奴が多すぎる。



もうこれ以上相手に期待を持たせるのが申し訳ないと思ったときに、すぐに別れようと言えば傷は浅くて済む。



自分はそうしてきた。

韓国人謝罪しろ騒音迷惑だ。

なんで昔のことを僕たちに向かって謝罪しろって怒ってるの?

先祖申し訳ございません。ということはできるけど、僕たちは悪いことしてないので謝罪気持ちなんてないよ。

そんな僕たちに謝罪しろーって叫んでも馬耳東風意味わからんし。

当時戦争した人に文句言ってよね。僕たち関係ないでしょ。

それに戦争した人たちも寿命でどんどん死んでるし、もうどうでもいいよね。

日本人個人に言ってるんじゃない、日本国家に言ってるんだ」という人もいますけど

じゃあ、「日本国家」って張り紙でもしてそっちに向かって言ってください。

たち日本人には騒音なので迷惑考えてよね。

同じくらい好きになれなかった

とある作品を勧められた。

勧められたときは凄くいいなと思った。

ただ私には他にも結構お金時間を使う趣味があり、そちらを優先しているうちに熱が冷めてしまった。

友人の熱は冷めない。その作品の話をしているときの友人の顔は物凄く輝いている。他の他愛もない話の何倍もキラキラしている。

しかし、申し訳ないのだけど私は飽きてしまった。

一度好きになったものだし、嫌いにはなっていない。

普通に「好き」と言って問題ない程度には好きだと思う。ただ、好きの度合いが友人とかけ離れてしまっている。

例えば、関連の商品が出たとする。当然買うという前提で話が進んでいくが、私は買うつもりがない。こういう話になったときどう返したらいいのか分からなくなる。

普通に買わない、と言っていいのだろうか?

確かに好きになったばかりの頃は同じくらいの温度感で好きだったけれど、今はそうじゃない。

他の趣味お金を使い過ぎちゃって買えない…仕事が忙しくてイベントには参加できない…など頭の中で言い訳を考えていたが、疲れてしまった。

こんな中学生の悩みみたいなことでグダグダ悩んでいるのが嫌になりここに書いた。

疎外感を味わいたくないんだろうし、友人に気に入られたいんだと思う。

なんとなくだが飽きているのは伝わっている気もするけれど、同じくらいハマれなくてごめん。

2017-01-17

自己嫌悪

コミュニケーションが上手くいかない人の話をいくつか

書いてたらちょっとブチギレ過ぎちゃったてへへ

もともと人付き合いが上手くないと自負していて、そんな自分交流させるのが申し訳なくてよそよそしくなってしまう。

それじゃだめだ!人付き合いは自分からやるもんだぞ!と試みた結果、異常に馴れ馴れしくなってしまう。

誰でもある程度のキャラ作りはするものだろうけど、私の場合触れ幅がでかすぎてドン引かれてしまうのだ。

大して仲良くない人とでも上手くやれるようになったのなんて最近のことで、こんなんだから所謂カースト下位の人間だった。(カーストと言われるほどすごいあれはなかったが)

最近とても苦手な人ができた。といっても気が強かったりするわけではなくて、逆におとなしい……大人しすぎるといったところか、どことなくおどおどしているような感じの人。

苦手な人の印象なので嫌な言い方になってしまったが。

決して悪い人ではない。そんなことはありえない。ただ逃げ腰というか、見ているとイライラする。

実際あの人が逃げたエピソードちょっと考えたら結構あった。言わないけれど。

これは過去自分を見ているようでイライラするのか、私はこんなに頑張ってちょっとは苦手なことなくそうと努力してるのに逃げやがって!!!バカにしやがって!!!ということなのかはわからない。

ただ今まで嫌いになった人は態度が悪かったり悪意がある人だった。

悪い人ではない人を苦手になってしまった自分に腹が立つ。

回りから見たら私達の立ち位置なんてさして変わりないんだろう。私だって今まで何あの地味女みたいな扱い受けてたから人の痛みとかわかるようになりたかったしちょっとはなったつもりだった。

大変イライラして、強い言葉を言ってしまったこともある。なんだか私が一番嫌いだったいじめっこになったみたいで気分悪い

人の気持ち分かろうとしたらいじめっこの気持ちまで理解できちゃうのかよ。最悪だな

そうやって私と行動してたあの人とちょっと距離ができた。

自然に、私から離れていってそうなった。別に喧嘩とかではなく。

でも偽善者マンが私の心の中にはいて、あの子ひとりにしたんならおまえもひとりになんなきゃね!!!みたいな気持ちがわいてきて今は一人で静かに教室勉強してるよ。

自分にはありがたいことに能力的にはいろいろ恵まれてるし勉強部活成功した方の人だと思う。

自分能力は好きだよ。いろんなことがある程度できるって楽しいよ。

でもそれと自分が好きかどうかは別!!!!!!

多分人生の楽しさは楽しいことがあるかどうかもあるけど自分の心が幸せを受け入れるようになってるかどうかがでかいんだと思う

でも私は私のこと私のわけわかんない性格嫌いだから!!!!!!一生付きまとっていく私の体の中に入ってる私の脳みそのなかでぐちゃぐちゃ動いてる私の心が考え方の癖が嫌い!!!!!!

こんなこと誰にも言えなかった。いつも物静かでたまにぶっ壊れるクラスメイト増田ちゃんだし明るくて面白くて後輩思いな増田先輩だし人付き合い苦手だったけど最近ちょっとずつ覚えてきたみたいで安心な娘(孫)・増田だし。

誰も見てないだろうこの時期にゲロゲロしとこ。

どうせまた病み期終わったら幸せ期くるんだよ

俺は全然すごくない。

今朝はてブを見てびっくりした。俺のことだった。

加工されていない整数見てすぐにAlfred3から自作素因数分解GUIプログラム立ち上げてすぐに3417って入力して結果をクリップボードコピーしてペーストして投稿しただけですごいと言われた。

皆様が想像されていたことと違うので、期待に添えずなんか申し訳ない。

というわけで俺全然すごくないのです。

でも、面白い文章書いてくれて本当にサンクスおやすみなさい。

http://anond.hatelabo.jp/20170116210001

20170116210001 = 32833 * 614324497


追記

Alfredは、そのGUIアプリ名前入力して立ち上げるのに使っただけ。PowerPackとか買ってない。

19と45はNGワードなので全角(19と45)にする必要がある。これは自作アプリしか成せない技である

今まで人生において自分はどちらかというと被害者立場になることが多かったと思っていたんだけど、ふとふいに高校の頃に友達にひどいことを言ってしまったこを思い出した。思い出した瞬間、ものすごく申し訳なく思ったし謝りたいと思ったけれど、恐ろしいことにそのことを思い出したのは本当に「ふと」で、それまでは忘れていたわけではないもの記憶の海に沈んでいたんだよね。加害者はすぐ罪をわすれるけれど、被害者はずっと覚えているのは本当だ、と改めて「加害者」側として強く思った。今までは「被害者」の立場で、ずっと覚えている側だったのだ。

その友達とはもう連絡がとれない。謝る機会もないだろうし、謝るという行為について、「自分が許されたいがためにそうしたいのだ」ときっとどこかで思っている。純粋謝罪ではないのではないか、ということにひっかかりを覚える。それに謝ってどうこうなる問題でもないし、もし逆の立場であっても「今更そんなことを言われても」としか思わないだろう。

今できることは、二度と同じようなことを起こさないようにすること、その友達幸せを願うことくらいしかないな。

そういやこないだけんみんしょーで生味噌おにぎりやってたな

というかあれみて一番おどろいたのは徴収利器がまだ生きてたってことだわ

申し訳ないがとっくにお亡くなりになっていると思ってた

プロレスラーの有名な偉人レベルの人はみんなもうお亡くなりになってるイメージがある

でも具志堅伝説レベルだけど普通に生きてることになんの違和感もない

2017-01-16

LINEモバイルの申し込みが高コストだった

LINEモバイルというMVNOに申し込みを行ったのだが、本人確認プロセス問題が発生し、解決までにネットで7往復7日間+電話1回のやりとりを要した。

LINE社としては特に秘密にしたい意向もないようで、このやりとりの公開も快諾頂いたため、記録として残しておく。

1/9 ネットから申し込み

本人確認書類としてカード式の健康保険証をアップロード

1/10 エラー返答メールが届く

このたびはLINEモバイルをお申し込みいただき、誠にありがとうございます

お申し込み内容を確認させていただきましたが、ご提出いただいた本人確認書類に不備がございましたのでご連絡いたします。

お手数ですが下記のページより、本メール到着から24時間以内に本人確認書類を再度アップロードしてください。

お申し込みいただきました内容は、下記のマイページよりご確認いただけます

 

■不備理由

補助書類アップロードがありません。

申し込み時に本人確認書類が未アップロードだったと勘違いし、健康保険証を再度アップロードした(エラー文言を早とちりしていた。これは私のミスである)。

1/11 エラー返答メールが届く

■不備理由

補助書類アップロードがありません。

今度はエラー内容を把握、補助書類東京電力電気使用量のお知らせ)のみをアップロードした。

1/12 エラー返答メールが届く

■不備理由

本人確認書類本人確認書類対象外です。または必要条件を満たしていない可能性があります

1/11アップロードした補助書類はOKだが1/9にアップロードした本人確認書類NGということのようだ。もしそうであれば1/9の時点でこのエラーはわかっていたはずであり、1/10の返答メールに不備理由として書いてくるべきではないだろうか。

健康保険証の住所ではマンション名が省略されているため厳密な同一性確認ができなかった可能性を考え、パスポートアップロードした。

1/13 エラー返答メールが届く

■不備理由

本人確認書類本人確認書類対象外です。または必要条件を満たしていない可能性があります

パスポートの何がダメなのか原因が全く想像できず途方に暮れるが、最初アップロードした健康保険証を再度チェックされた可能性を疑い、パスポートのみを再度アップロードした。

1/14 エラー返答メールが届く

■不備理由

補助書類が補助書類対象外、または必要条件を満たしていない可能性があります

エラー内容が前日と変わった。同じアップロード内容に対して1/12と1/13とで返答が変わっている理由不明だが、本人確認書類としてパスポートはOKだったと解釈した。

一方で、今度は補助書類問題だと言われてしまい途方に暮れてしまう。1/12返答時点で補助書類についてのエラーは解消した認識だったので、何が問題なのか判断がつかない。以前アップロードした補助書類が破棄されている可能性を疑い、パスポートと補助書類東京電力電気使用量のお知らせ)の両方を同時にアップロードしてみた。

1/14 問い合わせへの返答メールが届く

エラー内容をエスパーするやりとりにゲンナリしてきたので、本人確認について定型以外の返答はできないのか?ユーザーエラー内容を想像するようなやりとりはお互い無駄ではないか?と1/13にマイページWebフォームから問い合わせた。

その返答メールが届いた。

大変申し訳ございませんが、本人確認審査に関しましては

メール窓口では確認ができないため、お答えできかねます

 

本人確認書類の不備理由に関しましては、直接お電話でご案内させていただきたく存じますので

大変お手数ではございますが、下記、LINEモバイル カスタマーセンター

電話にてお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。

 

ご指摘いただきました事例については、LINEモバイル担当事業部

報告させていただき、今後の運用運営の参考にさせていただきます

1/15 エラー返答メールが届く

1/14のアップロード対応するエラー返答メールが届く。

■不備理由

補助書類が補助書類対象外、または必要条件を満たしていない可能性があります

1/14の返答と同じエラー文言だったので、過去アップロード内容が捨てられているという仮説は間違いだったと言えそうだ。となると、東電使用量のお知らせが補助書類要件を満たしていない可能性が考えられる。もしそうであれば1/12の返答時点でそう伝えてきてほしいところだが、LINE社には1返答について1エラーしかさないという規則があるのかもしれない。

1/15 電話した

画像アップロードして返答を待つやりとりは1往復に1日かかるため、1つの仮説を立ててそれを検証するのに1日かかってしまう。これはさすがに不毛すぎるというものだろう。ところで昨日受け取ったメールによれば、電話経由であれば即座に詳細のエラー内容がわかるようだ。さすがはインターネット時代である。というわけで電話をしてみた。

「申し込み中の者ですが、補助書類に不備があるということで本人確認が進められないため、詳細を教えてください。」

アップロードした書類は何でしたか?」

東電使用量のお知らせをアップロードしました。」

「お知らせだけでは補助書類として受け付けられません。領収印つきの公共料金領収書であれば受け付けられます。」

「私は電気料金クレジットカード決済しているため、クレジットカード会社からしか領収書は発行されないように思います。つまり電気・ガス・水道の全てをクレジットカード決済している場合は全て補助書類とはならないということでしょうか。」

「そうなります。他の補助書類としては住民票があります。もしくは、運転免許証など単体で受け付けられる本人確認書類を別途アップロードしてください。」

「私は運転免許証を所持していないのです。」

「そうなると住民票必要になります。」

電気/ガス/水道の3つの公共料金クレジットカード決済している場合、直近3ヶ月以内の住民票けが唯一の補助書類になるというのはヘルプを良く読めば読み取れたのかもしれない。ただ、少なくとも補助書類という名前の印象からは私には想像が付かなかった。

そもそも補助書類についてはFAQのような口ぶりだったので、もしそうならメールでの返答文言をもう少し改善できそうなものだ。

1/15 アップロード解決

住民票を取得するため役所に行く準備をしていたところ、紛失したと思っていた住基カード発見した。これは補助書類不要本人確認書類に該当するため申し込みマイページからアップロードしたところ、無事申し込みが受理された。

まとめ

LINEモバイル申し込み時の本人確認エラー状態解消が非常に困難だったことを紹介した。

LINEモバイル本人確認における問題点は2つ、エラー時の定型返答の情報量が不足していること、また本人確認無駄に厳格になっていることである。前者について言えば、複数エラーが発生しているときでも1つのエラーしかさないというのはUI設計として最悪である。今回も複数エラー提供してもらえればトライエラーの回数を半分以下にできたように思う。

後者について言えば、私の場合は1/12の時点でパスポート健康保険証と2種類の本人確認書類アップロードしているわけで、十分に本人らしいと判断できるのではないだろうか。この状態において補助書類が無いという理由で蹴るのはお役所的であり、顧客満足度向上の視点が欠けていると感じる。

また、パスポート写真付きの公的身分証明書であり、別途補助書類要求する合理的理由があるのか疑問である証券会社の申し込みでさえパスポート一発でOKだったように記憶している。

もっとも、こうしたカスタマーサポートの一次受けは外部企業が請け負っていることが多いため、現場でもおかしいと思いつつ日々同じ対応を繰り返している可能性がある。LINE社の担当者エスカレーションフローの整備および指示内容の見直しなどを進めて頂きたいものである

2017-01-15

つらいことを辞めたい

でも自分勝手のために色々と手をつくしてくれた人たちに申し訳ない

本当は申し訳ないってより、身勝手人間だと後ろ指さされるのが怖い

出来なかったとしても結果的に一番損するのは自分なんだけど、もう別にそれに対して大した執着もないからやめてしまいたい

けど色んな人に今までかけてもらった労力をすべて無にしてしまうのはすごく恩知らずなことだ

モチベーション自分の中になく、ただ他人への申し訳無さだけで動いているからやってて達成感も充実感もない

早く終えて開放されたいというそれだけ

http://anond.hatelabo.jp/20170115150515

確かに指摘の「良い」「ダメ」はその内容を判断することであって、第一印象でどんな風に感じるかとは極力分けて考えられたらいいなと思ったよ

客観的事実物事を捉えるように心がけていないと、(正しい情報であっても)あまりに横柄な言い方の場合はなんだこの人、と感じることが先行して内容の受け止め方に差が出てしま

あと、言葉の選び方を見てこの記事に何かイライラするような点があったのかと感じてそう扱ってしまったけど、根拠のない推論だった。申し訳ない

指摘ありがとう。次に書くときもっと書き方に気をつけてみる

凶悪』って映画を見たんだけど・・・

日本映画って基本的には見ないんだ。

日本映画って申し訳ないけど駄作しか思えない映画が多くて。主観からしゃーないですけど。

何が駄作かって言うと、やっぱり基本的に儲からいからか、ホント申し訳ないけど優秀な映画人が集まらないってことなんじゃないかなと思う。

全体的に雑と言うか、緻密に作られてないって言うか、もちろん予算も少ないんだろうけど、見てて楽しむより疲れることのほうが多い。

どうしても役者台詞・演技に頼り過ぎのところがあって、絵で見せようとしない。

じゃぁハリウッドならいいかって言うとそうでもないんですけど、期待値としては海外作品のほうが高くなります

昨年は『シン・ゴジラ』や『この世界の片隅に』などはありましたが。

 

で、『凶悪』。

ノンフィクション小説が元の映画で、実際に起きた事件に基づく映画なんですけど、酷い凶悪事件日本でも結構あって有名どころでは「北九州一家監禁殺人事件」(※こいつはあまりに酷すぎて流石に映像化は無理だろう。読んでないけど「闇金ウシジマくん」で書かれたようですがかなり評判が悪かったらしいですね)、『冷たい熱帯魚』の元になった「埼玉愛犬家連続殺人事件」、えーっとあんまり詳しくないので他はググって貰うとしても、とにかく昔からこうした胸糞悪くなるような凶悪事件ってけっこうあります

古くは『復讐するは我にあり』など、凶悪事件映画の題材にするって言うのは一つの定番みたいなもので、ショッキングから映画会社もそこそこ売れると思ったりするからなんでしょうかね。

でも、映画はやっぱり映画なんですよ。リリー・フランキーさんやピエール瀧さんの演技は、まぁそれはそれで特に悪くはない。ピエール瀧さんは相変わらずちょっと滑舌がよくないけど雰囲気は悪くないし、リリー・フランキーさんのへらへらした薄気味悪さみたいなのもそれはそれでいい。山田孝之さんは・・・普通かな。

それはそれとしても、見ててイライラしてきます脚本なのか演出なのか、作り方に日本映画の下手さがあちこちに見られるので。

例えば、記者山田孝之が現地取材に行って地元の人に取材するシーンがありますが、どうしてあんなに地元の人がすぐにすんなり喋るんだ?とかね。

まり意味のない撮影編集部分もいっぱいあります。全体を通してきちっと組み立てられてない感満載なんですよ。て言うかなんかやっぱり下手だな、と。

正直、だらだらと長すぎて、途中で何度か見るの止めようと思いました。動画時間を示すバーを見て「え~?まだ半分しか終わってないの?」みたいな。

 

以前にホッテントリ入りしたブログで『凶悪』が取り上げられてて結構いい評価されてましたが、ブログから広告クリック狙いもあったのかもしれませんけど、とてもじゃないがいい評価は上げられないな、と。

見ないで日本映画批判する、ってのも良くないのかなぁと思ってたまに確認意味で見てみようって気になるんですが、やっぱ駄目ですね。もうちょっと色々見てみようと思ってますけど。

レトルト食品

カレー:基本的に外さない。種類多い。飽きやす

ビーフシチュー:カレーに似てるけど違う。ハズレは粉っぽい

牛丼:くず肉みたいな牛肉申し訳程度の玉ねぎ。汁がメイン

豚丼:牛丼とほぼ同じ。少し肉が多い

親子丼:レトルト食品界で唯一ハズレしか存在しない食べ物。見た目も気持ち悪い

重犯

推しじゃない人にりあこした。

推しのことは今も大好きだがそれ以上に彼への気持ちが溢れ出した。

彼がきっかけでここの界隈にハマり、推しに出会った。

今もだけど推しが好きで好きでたまらなくて、前推しか推し変して茶の間だけど自分なりに応援している…けど、とある大きなイベントが終わって推しを応援していく内に気づいてしまったことがある。それは、最近推しを応援していてもやっとすることが多いことだ。我儘で申し訳ないけど、イベントが終わった後そこの界隈の人達が推しのことを推し始めたりするのが死ぬほど嫌だったし、推しがどんどん売れていくのが嫌だったし、元々同担が得意ではなかったんだけどそれが悪化したりして。自分のせいなんですけどね。ごめんなさい。

正直な話推しのことで病むたび彼に逃げていた。彼のことを推せたらこんなに病むことはないのかなとか考えてたりして。私のことだから彼を推したってどうせまた誰か好きとか言い出すのが目に見えてるけど。

彼を応援している関係者各位には謝っても謝りきれない。彼を推しているフォロワーと繋がっているけど、それでも私は彼がもの凄く好きだ。

今度の舞台楽しみにしています

2017-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20170114194919

何か不快気持ちにさせたのなら申し訳ないけど、どっちでもないつもりだよ

権威のある人が褒めてるもの全てを自分もそう感じるわけじゃないし、言い方が気にならないような指摘には「うける」よりもためになるなぁと思うことも多いし

http://anond.hatelabo.jp/20170114184813

男に生まれ申し訳ない…

こんなことなら男に生まれた瞬間に殺してほしかった

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113105526

最初からオタクが触れた最初ギャルメインアニメはGALSでしたー」くらいの話なんだけど。

自分が思い出せる中で最初ギャルキャラげんしけん咲ちゃん

あ、違うわ。

最初作品は「GALS!」だな。

これはげんしけんよりよっぽどエポックメイキング存在だった。

ギャル肯定的に描いた作品としては最初期の作品だろうし、当時はかなり人気があった。

もちろん読者の大半は女だったろうが男も目にしていたはず。

これが「男オタクギャル肯定の決定的な影響を与えた唯一無二の漫画がGALS!である」というふうに読めたんなら俺の文章力問題があるのだろう。申し訳ない。

大学院をやめたい

修士1年になってから1年が経とうとしている。

いまだに研究テーマすら決まっておらず、卒業時期を伸ばすかという話も出てきた。

もちろん単位もまだ半分程度しか取れていない。

どうしてこうなったのか。自分が今の状況を作ってきた理由は以下にあると思っている。

大学院の授業に意味を見いだせない

もちろん興味のある科目もある。ただ、単位取得のために長時間やりたくもないことに時間を費やしたくないのが正直なところである

そして必然的にそういった科目のやっている内容についていけなくなった。時間はかけているつもりだったが、とにかくモチベーションのないことをやるのが苦痛だった。

自分自身限界を感じた

上記のように大学院の授業についていけないと感じているが、そもそも時間をかけても理解できないことが多い現状を振り返ると、

自分自身能力的な限界という意味大学院にふさわしくない人間なのではないかと薄々感づいている。

ここは多くの中退エントリとは異なっている点だと思っている。自分場合中退すればただの逃げだと言われても仕方ないのだ。

研究ができない

学部時代は興味のかけらもなかった研究室に配属されたはずだったが一年間続けてこれた。結果的にやっていた内容についてためになったとすら思った。

それもこれも面倒見の良い教授陣の助け(当時はブラックブラックだと同期と愚痴をこぼしてはいたが。)と、同期に恵まれたからにほかならない。

そして院では興味のある研究室に進んだはずだったが今この有様である

自分の中に何かを知りたいという欲求は常に複数あると思っていて、研究分野に対する知的欲求は常にあったとは思う。

ただ、時間は有限だと考えるとその知的欲求を満たすことへの優先度が低かったのが事実だ。

加えて放任主義研究室がゆえに誰からも尻を叩かれることはなく、年を越してしまった。

まとめると、どう考えても自分が悪い。我ながらひどい性格だとも思っていて、こんな考えだと社会に出ても同じことになると言われても何も言い返せない。

しかしながらそれでも今修士課程を続けることに疑問を持っている。卒業時期の話が出て以降、この疑問は一気に加速した。やめたいという強い気持ちが出てきた。親は悲しむと思う。高い学費を出してもらってこの有様は本当に申し訳ないが、自分には大学院という世界はこの上なく合わなかった。

ツイッターでつながった人の普段の印象と実際の性格が違いすぎた。

プロフツイートをしっかりと読んで交流スタンス価値観が合うと判断してフォローしたのに、実際の性格スタンス真逆。段々と素が出てきて、言ってることとやってることがちぐはぐになってきた。

交流スタンスには過度な願望を書かずに、分かる範囲での事実を書いてほしい。

ある日突然「本当は真逆性格/スタンスから」と言われても、合わせられることもあれば根本的な部分が合わなくて無理な場合もある。

申し訳ないけど無理だった場合まり恨まないでほしい。無理に合わせたらどっちも疲弊する。

最初からああ言う性格だと知ってたらフォローしなかったかな…。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん