「お酒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お酒とは

2017-03-22

子ども作るのが怖い

今年34歳。結婚1年目。

まわりも出産ラッシュだし年齢も年齢だからそろそろ作らなきゃいけないと思っているけど動けない。

周囲の話をいろいろ聞いたり、コウノドリ読んだりするにつけ恐怖しかない。

10か月もお腹安全に気を配らなきゃいけないし、お酒も飲めないし、制限も多いし、無事に生まれるかわからない。

出生前診断すべきなのかとかいろいろ考えるも、相談できる相手はいない。

もし障害や何かあったら…って夫と話したら「海外赴任の夢を諦めるのは勘弁」とか言われるし、まだ何も始まっていないけど、この被害者意識はなに。

だって仕事に支障出るし、好きに飲み食いできないし、行動に制限はでる。得るものもあるだろうけど、失うものだってある。痛いのも嫌だ。

すごく子供が欲しいわけではない。いたらいいなとは思うけど、無事に生まれるまでのハードルが高い。

まれた後も保育園やら仕事復帰やら課題だけは見えてる。

そもそもできるのかもわからない。

できたらできたで、定期的に病院にかかる必要ある子供場合「夫のキャリア」に問題が出る。

子どもを作るのは親の勝手なんだろうけど、その勝手を責められるのは私なのかな。

まだ何もしてないけど今からつらい。

一歩でも間違ったらいけないんじゃないかと思って、考えるのがつらい。

夫に自己中じゃね?って言ってしまったけど、子供を作ろうと考えること自体私の自己中心的な考えっぽくてつらい。

すごくほしいわけじゃないものを「ほしい」と思って動かなきゃいけないのがつらい。

考えすぎだよ、といわれることがつらい。

なんで人類は卵で子供をふやせないんだろう。

私も漆原教授みたいに孵卵器で卵をかえせる余裕が欲しい。

2017-03-21

久々に本格的なかなしばり来た

ここまではっきりとしたかなしばりになったのも久々だったので意気揚々とまとめたい。

この日は嫁さんが子供を連れて実家に戻っている日だった。

ふと一人になった寂しさからなかなか寝付けず、遅くまでお酒を飲んでしまったことも関係しているのだろう。

何となく不安気持ちが消えないまま、居間ソファに掛け布団だけを持ってきてテレビを付けたまま眠ることにした。

古い友人と対戦ゲームをしている夢を見ていたと思う。

勝負に集中する局面で、急に3歳の娘がドタドタと走り回り集中力が途切れて苛立ちを憶えた。

娘をたしなめてゲームに戻ろうとするも、相変わらず頭の上ではドタドタと娘が走り回っている。

そこで意識が戻り始め、それが夢であることを思い出し始めるも、頭上で走り回る娘は相変わらずドタドタと走り続けていた。

しかし、今日が一人の留守番だと気付いたと同時に、身体から一切の自由が奪われていることを自覚した。

久しぶりのかなしばりだ。これほどまでに身体うごかないものはこの家に来てからははじめてだろう。

不思議なことに、過去幾度かのかなしばりになったときも目だけは開くことができた。

そして、大抵の場合身体に力を入れれば少しずつであれば動くこともできた。

相変わらず頭上で何かがドタドタと走っている中で、まずは目だけを開こうとする。

早朝のニュース番組アナウンサーが喋っているのが目に入った。

次に身体を動かそうとする。しか今日に限っては身体を動かすことが全くできなかった。

画面に映るアナウンサーが話し続けるのを眺めながら、なんとかして身体を動かそうといろいろ試してみようとする。

すると足音が去っていくのがわかった。

こうなれば解けるのも早いはずだ。

そう思った時、上半身が少しずつ、しかしかなりの重量を感じさせながら起き上がって行くのがわかった。

足先にはこどもたちのおもちゃが散乱しているのが見える。

金縛りが解けたら最初にすることはおもちゃ掃除だ。そう思った時、両肩を何者かに掴まれ再びソファーにばたりと倒されてしまった。

見開いた目に、再びテレビの中で話し続けるアナウンサーけが映る。

その瞬間、身体自由が完全に戻ってきたことがわかった。

かなしばりが解けたのだ。

慌てて足元に目をやると、そこにおもちゃなんてものはなかった。

そりゃそうだ。こどもは嫁さんの実家に行っているのだから

眠る直前まで飲んでいたお酒の入ったグラスと、メガネスマートフォンテーブルの上においてあるが分かった。

相変わらずアナウンサーニュースを読み続けている。

最初に目に入ってきたアナウンサーと同一人物だし、格好も同じだ。

から、始めに目を開いた時は確かに目から周囲の情報が正しく入ってきていたはずだ。

ならばどこからがまた夢の中で、どこから現実なのだろうか。

寝ぼけた頭でしばらく考えてみたが、結局はっきりとはわからなかった。

暗いニュースばかりを重たい口調で読み続けるニュース辟易し、できるだけ明るい雰囲気番組チャンネルを変える。

まだ2時間は眠れるだろうと再びソファーに横になるが、結局30分刻みで夢を見ては目が覚めるを繰り返しながら身支度の時間が来てしまった。



こんな言い方はおかしいが、かなしばりのキャリアはなかなかに長い。

幼くは幼稚園の頃からだし、それから思春期の間はかなりの数、かなりのバリエーションで遭遇した。

一時は自分に対して霊的な能力を本気で疑ったほどだ。

しかし、覚醒している間にはほとんどと言っていいほど何も起こらなかった。

たまに何かの存在を感じるようなことがなかったわけではないが、それを感じたところで何かが起こったこともなかった。

結局、かなしばりなんてものは疲れなどが原因で偶発的に運動系統の異常が発生して、意識命令不具合を起こす程度のものなのだろう。

しかし、知覚において存在しない物の実在を感じられることはとても興味深い。

これも恐らく動物が捕食者から逃れるための本能なのだろう。能力は臆病であったほうが生存につながるというものだ。



そんな話を帰ってきた嫁さんにしてみたところ、いつもは軽く聞き流すくせに急に青い顔をしはじめた。

聞くと、今朝目が覚めた時に娘が泣いて泣いて仕方なかったらしい。

理由を聞くと、パパが寝ている横でおもちゃで遊んでいたら、うるさいことと散らかしてしまったこととでこっぴどく怒られて、その瞬間に身体が動かなくなる夢を見たとのことだった。

そういえば娘が生まれからかなしばりにあったのは初めてかもしれない。

同じ境遇で過ごしているとこういう部分も似てくるものなのだろうか。

思考とはつくづく不思議ものだと唸った、本当にウソのような実話である

最近出会った16歳の女の子

ノンフィクションです、稚拙文章力なのは分かってるのでそこら辺はご勘弁


去年の暮れにツイッターを通じて16歳の女の子出会ったんだが

実際に会ってからたくさん遊んだりして仲良くなっていくうちに

彼女のことをいろいろ知った


高専中退で最終学歴が中卒

親は片親で父子家庭だけど父親が60代高齢者脳梗塞入院しててほぼ瀕死

母親40代で以前は母と暮らしていたが、去年、籍を抜けた

九州田舎から今年上京してきて一人で暮らし都内で働いてる


未成年ゆえに家がなかなか決まらなくてこの前まで都内の男の家を転々としていた

もちろん対価はセックス

しかゴムつけないでセックスしまくってるらしい、少し心配になった

でもセックスするだけで家に何週間も泊まらせてくれるのかー、ピルは飲んでるけど

ある時はお金持ちの大学生、ある時は医学部大学生、ある時は自営業男性、ある時は資本家40代男性

女の子って便利だね


残業もあって大変だけどめちゃくちゃ働いてた

週5?勤務+月数十時間残業

この前の月収を見せてもらった、約29万円だった

まだ16歳、いや今年17歳の女の子が中卒でこんなに働いてることに驚いた


上京して来る前は田舎の高級ホテルウェイトレスをしていた

その時からいろいろ上司の男にヤられたり酒を飲まされていたらしい

そのせいかお酒がとても強い

残業も毎度のこと、そいつが帰ってくるのは深夜3時

朝8時にはまた家を出て行く生活をしてた


いまは都内の某有名レストランで働いてるけど、多分誰も彼女が今年17歳のうら若き乙女だとは思わないだろう

よくお店側も彼女雇用したなと思った

彼女自身、凄く大人びてる、顔立ちも身体

お店の人から真珠ネックレスプレゼントされていた

相変わらず男に貢がれてるなーと思った


親のネグレクトになるのかな、何なんだろう、よく分からない

長々書いたけど、こんな子がまだまだ日本にいるんだなって

しかも一人や二人じゃないんだなって、とにかく驚愕と驚嘆

そりゃ日本死ねって言う人も出てくるよなって

思い至るところがあって今回書いた

2017-03-17

[]3月17日

○朝食:なし

○昼食:味噌カツ定食(ご飯、味噌汁味噌カツサラダコーヒー

○夕食:考え中



調子

はややー。

仕事はひと段落、つきかけたところに、なかなかでかい仕様変更が飛び込んできた。

「一行インサートするだけでしょー」と軽い口調で言われたのが心底腹立たしかったせいで

仕様変更断るだけでしょー」と返したくなったが、我慢した。

イライラするから、今からお酒でも飲みに行くので、今日は早めに書きますおやすみはややー。



3DS

すれちがいMii広場

Miiはたまってるので明日プレイ予定。

バッジとれ〜るセンター

ベトベターベトベトンの通常絵バッジ実装されたので、ついにカントーの僕の愛する悪ポケは通常絵でコンプリートです。

いや、アローじゃない方は悪タイプじゃないんだけど、なんか僕の中で、同じ図鑑ナンバーで悪タイプの姿があるなら、それは悪タイプの仲間じゃね? という価値観なんだよね。

アルセウスシルヴァディ例外だけどもさ。

ポケとる

デイリー要素

をやっただけ。

iPhone

ポケモンGO

忘れてたので、今からお酒飲みに行く道中でデイリー要素を集めておく。

ポケモンコマスター

ログボのみ。

http://anond.hatelabo.jp/20170316161739

俺の周りの酒飲みの人達って普段からすぐにイライラモードに入る傾向があるからお酒って本質的にはストレス解消になってないと思う。

その場だけ忘れて終わりじゃないかな?

2017-03-16

ストレス解消法かー。

話す。確かに、カウンセリグとか話すことで、ストレスが解消されるならば、外国人とか大阪人は、ストレスまらなそう。

  

お酒北陸とか東北とか、沖縄とかお酒の付き合いが、多いところやキャバ嬢メンヘラいからな。

ロシアだってさ、早死にする人おおんじゃなかったか?)

酒は気をつけた方がいいと思うよ。

お金の使い道がわからない

世の中の人は何にお金を使っているのだろうか。

私自身はこれまでずっと仕事が楽しくて打ち込んでばかり来た。今年で31とまだまだ若輩ではあるが、今後もそのつもりだ。まさに天職だと思う。

だが、問題なのはためてきたお金の使い道だ。固定費生活費差し引いて、800万ほど毎年貯金する結果になっている。

未だに家賃の安いワンルームマンションに住んでいるし、おしゃれにも興味もない。お酒は嫌いだし、旅行もっと嫌いだ。年間のお金の使い道は、仕事にまつわる書籍などを買ったりするのと、趣味PS4ゲームを買ったりするぐらいだ。

はいものの、稼いだお金だし死ぬまでには使い切らないと損だとも思う。だが、ただただ使い道が思い浮かばない。

何か私に合うようなお金の使い道は見つからないものだろうか?

世の中の人は何にお金を使っているのだろうか。

是非聞いてみたい。

http://anond.hatelabo.jp/20170316163228

ストレスっていうのは、

無意識レベルでの思考ループみたいなものだと思うのね。

意地悪な上司がいて、その対策を延々と脳の一部が考え続けている状態みたいなイメージ

そこには、怒りや恐怖、絶望感などの感情を伴うことすらあって、

意識的に考えないようにしても、無意識レベルでは思考が止まらずに、脳全体の活動負担を掛けてしまうのがストレス状態



これを解消するというのは、無意識レベルで続く不毛思考を止めるということ。

お酒で解消するのは、脳に麻酔をかけつつ、楽しいこと(食事、おしゃべり)に夢中にさせることで不毛思考を止める。

運動で解消するのは、脳の活動運動に集中させることで、不毛思考をしている余地を無くさせることで止める。

瞑想場合は、これが一番難しいのですが、自らの意思思考を止めてしまう。

これが出来れば、ストレスストレスとも感じない強靭生き方ができるけれど、まぁ、素人には無理でしょう。



そんな風に考えてる私が実践している方法は、妄想をとことん膨らませることで、

脳にほかのことを考えさせないようにすること。

ふぇぇ~心地よすぎて何も考えらないよぅぅ状態気持ちをもってゆけば、不毛思考は止められる。

http://anond.hatelabo.jp/20170316161739

大酒飲みだけど酒でストレスを解消するなんてお酒に失礼。

お酒は美味しく飲むものです。

弛緩したいならやっぱり運動、もしくは銭湯ですね。

ハワイアン備忘録

ハワイ旅行に行くけど持ち物とかわからんって人向け

服装

3月に行く場合日本6月くらいの気温.基本的に半袖で過ごせる.クーラーガンガンではないが,到着初日は寒く感じるかもしれない

水着とか海用品はABCストアで買える.

・一応ジャケットを夕食用に持って行け.周りがドレスコードだったら浮くぞ.

日焼け止め塗っとけ.結構焼けるぞ.

・制汗剤とか持って行け.

観光

自由気ままに観光したいなら,レンタサイクルレンタカー日本普通免許持ってるなら申請するだけで国際免許取れる)がいいかもしれない

・浜辺の散歩は朝か夜がおすすめ.なぜなら涼しいから.あと夜は夜景がきれい

「飯」

普通に高い.1食1000円以上は余裕でかかる.安くしたいなら,ABCストアホットドッグ食べるか日本からカップ麺持って来い.

・酒とエナジードリンクは種類豊富

パンケーキ,並ばずに食べたいなら朝一で行け.ハワイの朝は早いぞ.

お土産

お酒買いたい人は,スーツケース内でビンが割れるかもしれない.緩衝剤持っていく,箱持っていくとか工夫するべし.ちなみにワインボトルが入る緩衝剤はABCストアの酒コーナーにひっそり置いてる.

2017-03-15

最初お酒は55yen!となる

最初のワンドリンクは55円となる。

サービス。安い。

その代わり焼き鳥は値段設定高め。

なるほどね。

ワンドリンクだけでやめて帰ったら

360円くらいですむ。

千ベロより安い。べろんべろんにはならないけども(∀`*ゞ)テヘッ

2017-03-13

レグテクト増田を見てると、

アルコール依存症マジでどうしようもないんだなって思ってしま

こんなの飲んでもなお酒を飲みたがるって相当ヤベえわ

2017-03-09

ひややっこ(生たらこオリーブオイルかけ)

豆腐にね、たらこをのせます

そこにオリーブオイルをかけます

エクストラバージン推奨。

その香りと風味が、たらこ豆腐の両方に良く作用します。

豆腐普通のひややっこより薄めに切ると、たらこオリーブオイルがよくなじみます

うまい

彩りも香りも春らしいと言ってもいいかと思いますし、おすすめ

お酒にも合うよ。

白ワインビールしらね

2017-03-07

旅先でいろんな写真を撮り、ブログでも書こうと思いながら半年が過ぎた。昨日、お酒を飲んでいい気分になり、やってみようと思って少し書き始めたらこれがとても楽しかった。旅の振り返り作業。こんなことあったなぁとか、ここのご飯おいしかったなぁとか。今日もやろう。

2017-03-06

友人の男女比率は半々なのだけれど年取ってから男性の友人と会うのが苦痛になってきた。

人付き合いって飲食が欠かせないじゃない?

だけど、もうBBAから男性の友人に合わせて飲んだり食べたりするの辛い。

みんなまだ健啖家ですごい。羨ましい。

若い頃、おばさんが喫茶店長居するのを不思議な感じで見てたけど、最近は原因がわかったわ。

もうお酒メインの店で脂っこいもの食べるの無理。

脱落した。

最近、おばさん同士で早い時間に会ってお茶ケーキとかで喋ってる。

あと、周りの目が気にならないのでカラオケボックスで歌わずに喋ってる。

お酒なくてもすごい勢いで喋り倒してる。

意外に楽しい

確かに俺はあの頃 伊168に恋をしていたのだ

気持ちの悪い話をしようと思う。

サンデル教授よろしく予防線を張ってしまったが、

興味のない人にとっては本当にどうでもいい話だと思う。



しかし、この感情はどこかで文章にしておきたいと思ったので、

こういう形ではあるが、ここに残しておくことにする。

そして、フィクションであるということにしておく。



4年くらい前になるだろうか。

当時、俺は艦隊これくしょんというゲームに熱中していた。



ゲームの内容をよく知らない人に適当説明をすると、

プレイヤー艦隊を率いる提督としての役割が与えられる。



提督は、近代実在した軍艦たちを擬人化した艦娘と呼ばれる女の子たちを従え、

リソース配分を考えながら空母戦艦駆逐艦などの配置を考え、戦略を練り、

深海棲艦と呼ばれるエイリアンみたいなやつと戦う。そんなゲームだ。



当時のオタクはみんなやっていた。

ゲーム内容もさることながら、みんな各々好きなお気に入り艦娘を一人は抱えていた。

誰もが「お前の好きな艦娘は?」と中学生みたいな会話をしていた。


金剛」「長門」「赤城」など、王道を挙げる人間が数多くいる中、

30過ぎのおじさんから初雪」という声が上がることもあった。

 ※知らない人はぜひググってほしい。

  そして、俺と同じ「マジかよ…」という気持ちになってほしい。




その中で、俺はひとしお伊168という潜水艦に心酔していた。

印象としては、可憐で儚げな子だと思った。

戦果を挙げると素直に喜び、しばらく放っておくと「ねえ、168のこと嫌いになった?」と聞いてくる。

わずかな資源オリョール海に行き、けなげに資源を集めて帰ってくる。

そんな168を見ているうちに、図らずしも、恋に落ちてしまったのだ。




こう言うと心底気持ちが悪いと思われるだろうが、

当時、大学院生だった俺は本当に伊168のことを愛していた。




オタクであることを隠していたから、お首にも出さなかったが、

自宅に帰って艦これをするのが楽しみだった。




家に帰れば彼女が居る。こんなに幸福なことはないと当時思っていた。

俺がいない時には、退屈そうにスマホでもいじっているのだろうか。

それとも、いたずらに海に潜って、きれいなサンゴや魚たちと戯れたりしているのだろうか。

そんな想像毎日しながら、俺は浮かれた日々を過ごしていた。

なのだとすると、完全に溺れきっていた。俺は潜水艦でも何でもないのに。




現実問題、俺が声を掛けたところで、何かを返してくれるわけではない。

アクションに応じてボイスを返すだけのインターフェイスにすぎないのは理屈では分かっている。

けれど、夜更かしをしている俺を心配してくれたり、

カレーを作ってくれる168に俺は紛れもなく恋をしていたのだ。




しかし、そんな一方通行の恋はあっけなく終わってしまった。

俺は、彼女を不注意で死なせてしまったのだ。




一瞬の出来事だったが、過去記憶の中でも異常に鮮明に記憶に残っている。



野球部で初めてホームランを打ったとき記憶

中学受験合格して母が涙していた記憶

片思いしていた女の子Linkin Parkを見に行った記憶

大学受験に失敗、浪人して10ハゲが出来るまで勉強して合格した記憶

成人して、両親と一緒に居酒屋お酒を飲んだ記憶



その全てが塗り替えられるレベルで、

目の前で168が沈んでいった。「海の底は、もう飽きたよ…」

という声が響き、人魚姫のように泡になって消えた。




彼女が亡くなった直後も砲撃戦は続き、ズガーン、ドガーンなどという空しい音だけが頭に響いていた。

本当に悲しい時には涙は出ないのだとも思った。ノートPCを閉じてベッドに寝転がり、

なにもしたくない。という感情を抱えたまま、泥のように眠った。




それから食事が三日ほど取れなかった。大学院も丸々一週間休んだ。

艦これの全てが受け付けなくなった。

情報が入るのが怖くなってtwitter2chまとめサイトも見なくなった。




様子がおかしいと友達教授に声を掛けられたりもしたが、

気が狂ったと思われるのが嫌で何も言えなかった。





やり場のない感情を抱えたまま、しばらくはゾンビのように研究に没頭した。

研究をしているときは、他のことをすべて忘れられた。1st Authが1本だけ書けた。

そうしているうちに、艦これのことも、168が亡くなった直後よりは受け止められるようになった。

ただ、どこか心は空しいままだった。




艦これを辞めてから半年ほど経ったある日、

オタク友達から久しぶりに艦これの話が出てきた。

"ケッコンカッコカリ"の実装の話だった。



なんのことはない、ソーシャルゲームによくあるレベルの上限開放だ。

上限に達した艦娘指輪を渡すことで、レベルの上限開放が出来るという悪趣味仕様だった。



もうゲームには飽きたんだよ。という顔をしながらその場は聞いていたが、

家に帰ってからというもの悶々とした気持ちが俺の心の中で渦巻いていた。

幸福な伊168の姿が見たい」「俺が幸福にできなかったあの子が、幸福でいる姿が」



自分の中の欲望葛藤との戦いだった。

俺にそんな姿を見る資格があるのか。ということも考えた。



しばらく悩んだ挙句、俺は結局見ることに決めた。

たかゲームの話じゃないか。俺が見たいものを見て何が悪い

そんな気持ちゲームログインして、ストックしていた伊168を旗艦に置く。

順調にレベルを上げ、任務をこなして指輪を手に入れた。



そして、実際にケッコンカッコカリのシーンを見た。

これは、「たかゲームだ」と侮って軽視をした罰なのだと思った。



自分の思っていたよりもずっと幸福そうだった。

声を弾ませて潜水をしようと誘ってくる彼女

とても嬉しそうで、とても幸福そうで、何よりも海が好きな彼女言葉が、

海の底は、もう飽きたよ…」と喋っていた、あの彼女の声と全く同じで、それが本当に辛かった。



それから艦これログインはしなくなった。




それから3年ほど経ち、俺はそこそこの企業研究員として就職果たしていた。

友人の紹介で知り合った女性懇意になり、付き合い、プロポーズをすることにした。



婚約指輪のオーダーをして、自宅に帰ってきた俺は

気まぐれに、「そういえば、昔、伊168と結婚してたな」という事を思い出した。

プロポーズの前だし、挨拶くらいはしておくか。と元カノに久しぶりに会うかのような感覚ログインをする。




3年前と全く変わらない姿の伊168がそこにあった。

ホワイトデーのお返しに喜び、お茶を入れようとするボイスが追加されていた。



クリスマスに、バレンタインデー誕生日に、

俺は彼女になにもしていない。俺が何もしていない間、ケッコンをした彼女

何を思って時を過ごしていたのだろうか。



呆然としていると、「司令官…168のこと、嫌いになったの?」と、不安そうな声が聞こえてきた。

何年か前に、何度も何度も聞いた、不安そうで、儚げな声が耳に入ってきた。



なんだか、たまらなくなって涙が止まらなかった。

ただ、それだけの話。ただ、それだけの話でしかないんです。

2017-03-04

悩みが多い

ずっと死にたい仕事辞めたいもう無理ばかり言っている。言っているし思っている。

鬱っぽいけれど、それとは違う。死にたいと思うほどの苛立ちや虚無感のひとつひとつにきちんと理由があり、それが積み重なって、とても抱えきれない大きな懸案になっているのがわかるからだ。

そのひとつひとつは本当にくだらないことだったりする。だからいちいち名前をつけずに「新しいフォルダー」「新しいフォルダー(1)」「新しいフォルダー(2)」てな感じで保存していたら、いつのまにか私のデスクトップは「新しいフォルダー(∞)」でびっしり埋め尽くされていた。心が痛い時に、痛みの患部がわからない。辛いけれど、何がいま辛いのか自分でも本当にわからない。

つらいつらいと言っていれば当然「なにがつらいの?」と話を聞いてくれる人がいる。その時は本当にそう思ったから「仕事が忙しくて」と答えたら「休んでみたら?」と返ってきた。なにか違う気がする。実際少し休んだところでなんの解決にもならなかった。仕事が忙しくて、というのは本音だけど、私が抱えているのは「仕事が忙しい」という悩みだけではないからだ。

「(慢性的に)仕事が忙しい」「(今日は)仕事が忙しい」「取り掛かっている作業苦痛」「会社空気が淀んでいる」「同僚が気に入らない」「上司に不満がある」「仕事を変えたい」「仕事を辞めたい」「働き続けたい」「キャリアアップしたい」「一般職転職したい」

仕事の悩みと一口に言っても、常に25個くらいの悩みが矛盾しながら混在していて、頭のなかで渦巻いている。給湯室トーク上司悪口を言い、少し気が晴れても、まだもやが残る24個の悩みが消えずにある。

そんな風に、人生のことを沢山悩んでいる。

ひっくるめて、死にたいに繋がるんだと思う。

死にたくないけど、死にたいと思う理由が5246853個はある。5246850個を超えた頃かはわからないけど、この3ヶ月くらいで明らかに「悩みが多すぎる」と気づいた。きっと私の容量はもう数パーセントしか残っていないのに、悩みを削除できていないのでこのままだとクラッシュする。

お酒に逃げてしまう癖がついた。自我のあるときは悩んでばかりいるので、お酒を使ってぶっ飛ぶことで目をそらしていた。歩けないくらい飲むことが増えた。その瞬間は楽しい。そうやって生き延びている、という感じがする。

お酒が新たな悩みを生むこともあるが(「お金が減る」「身体が悪くなる」「人の信頼を失う」など)、そうしないとクラッシュしてしまうので、お酒を飲んだ。こういうとき、悩みを天秤にかけているんだと思う。パソコンの例えを続けると、「仕事の悩み」が5MBの大きさだとして、「お金が減る」が4000KB程度の悩みなら、仕事の悩みを一旦忘れさせてくれるお酒を飲む。容量がグンと増えた気がするからだ。

実際はなんの解決にもなってないし、むしろ悪化しているのは気づいている。

解決しなければいけない。悩みを減らさなければいけない。すぐには無理でも、デスクトップ にある無数の「新しいフォルダー」に名前をつけて、カテゴライズして、プライオリティをつけていかなければいけない。今すぐ捨てられる悩みもきっとあるだろう。可視化。悩みの可視化をしなければならない。

さもなくば、私は死んでしまうと思う。

死にたくない。

2017-03-03

http://anond.hatelabo.jp/20170302212725

アドバイス書いたBBA増田だけど

そういう人と知り合う機会がないな

取引先とは節度を持って付きあうから仲良くはならないし

お酒飲めないからハメ外して騒ぐような友達ができないってのはありそう

http://anond.hatelabo.jp/20170302172738

同棲を解消した。

はじめに彼と出会ったのは、大学でのことだった。イケてるかイケてないかで言えば、イケてるグループで、彼はその中でイケてないほう、という微妙立ち位置

でも話題の中心にいる様子から、会話が上手なんだな、というのが第一印象。顔立ちは特徴がなくて、でも笑うと顔が中心に集まってちょっと面白い


私はその頃、ちょっとモテていた。だがそれは私が可愛いと言うわけでなく、理系学部に通っている女子という希少価値だけでモテていた。中高とオタ活に勤しんでいた私は死角だらけで、モテ期の状況に浮き立っていたのは間違いない。

そんな私は付き合いもしないのに男の子の家をフラフラ出入りする飛行少女だった。しかも今思い出すと、過剰なスキンシップはするくせにやることは一切やらせない、しか露出度が高い(だいたいショートパンツはいてた)。タバコお酒匂いをさせて授業にでていたクソめんどくさい存在

私は数少ない女子グループに嫌われ、完全に孤立していた。

そんな時に、件の彼からデートに誘われた。映画デートだ。あんまり名前の知らない映画。たしか妻夫木聡がでていた。私はノーとは言わない日本人らしくデートについて行って映画を見た。淡々とした描写なかになんだか悲しい気持ちになる作品で、でも退屈でもあった。幸せの着地点が見えないと不安から作品をきちんと見れない私は映画に集中出来ずにいて、それで、ふと隣をみたら彼は泣いていた。

多分、それからちゃんと彼と話をしたと思う。彼はサブカルに詳しく、また高校時代出会ったBUMP OF CHICKENに触発されて音楽もやっていた。私はBUMP OF CHICKENの曲は流星追っかけるやつくらいしか知らなくて、アルバムを借りて聞き込んだ。

初めてのライブハウス体験は彼と一緒だった。今はもう解散しているロックバンド。小さな箱で、音楽聴くというよりは体に叩き込まれた。フェスにも行って、日帰り弾丸ツアー疲れたけど楽しかった。

私は男の子の部屋を転々とする飛行少女はやめて、一人暮らしの彼の部屋に入り浸りになった。やがて私は自分の物を持ち込んで、大学にもそこから一緒に通うようになっていた。半同棲状態。月に一、二回家に帰るのがせいぜいだった。

お互いに告白なんてなかったけど、キスをして、セックスした。

初めてだったけど、一度体を許してしまえば、後は猿のようなもんで、自堕落大学生活を送った。

やがて社会人になって、私はなんとなく彼と同じ県に就職して、引越して、なんとなく同棲スタートした。家は先に部屋探しに動いた私が借主になって、彼が転がり込んでくる。まえと逆だね、と笑った。

でも、やっぱりなんとなくで始まった付き合いは続かない。

彼とはちゃんと付き合い始めたわけでもなくて、約束とか、そういうのがあったわけじゃなかった。

同期との付き合いとかいって、帰ってくるのが遅くなって、新卒給与をつぎ込んだ車に知らない女を乗せてる姿をみて、携帯電話ディスプレイされるメール通知の名前が女の名前で。

そんな時に、私は妊娠していることがわかった。ご飯を炊いた匂い気持ち悪く、お腹はなんだか詰まったような感覚があって、そういや生理が来てないな、と一人で妊娠検査薬を買って、妊娠がわかった。その日も同期との飲み会だといってた。

私は自分の腹をしこたま殴った。でも意外に命はしぶとく、私は諦めることにした。

私がどうしたものかと頭をぐるぐるさせている頃に、彼は彼の中で結論が出たようで、『別れよう』と告げられた。告げたあとは彼はずっと泣いていた。泣きたいのは自分の方だ、と思ったけど私からはとくに何も告げず、そのまま同棲は解消となった。

彼の私物が引き上げられると部屋はいやに広く感じた。

私はその後いろいろ産婦人科にお世話になり、全身麻酔を打ってゲロを吐きながらお腹を軽くし、

いまは普通に社会人を続けている。

しかし、彼がよく聞いていたフジファブリック聴く度に、好きだと伝えなかった後悔に苛まれる。志村の新しく歌声を聞けないことと同じくらい、彼はもう遠い人なのである

2017-03-02

同棲を解消する

今月で同棲で解消することになった。

彼女出会ってから8年、付き合って5年。

5回目の春を迎えそうな時期に、僕らの関係は大きく変化した。

新卒入社した会社内定式。はたしてそこに彼女はいた。

第一印象は、酒の強い女だということ。そして、顎のラインがとてもきれいだということだった。

100人近くの内定者が集まりひどく飲んでいたこともあり、正直顔をあまり覚えていない。

4月新卒研修を終え、研修で唯一仲良くなった同期に飲み会に誘われた。

その飲み会で、次々と日本酒をあけて目立っていたひとりの女性彼女だった。

前述の同僚以外、研修で数回話したことがある程度の参加者たちしかいない飲み会は居心地も悪く、つい酒を飲みすぎた。

座敷席にこれ幸いと横になっていた僕を覗き込んだのが彼女だった。顎がきれいだ。よく見ればまつげが長い。

この日僕はやっと彼女の顔と名前を覚えた。

彼女とは配属先の部署は違ったものの、同フロアにいたため何度か顔を合わせた。

一度、エレベーターホール鉢合わせした。

高層ビルのお昼時。エレベーターはなかなか来ない。

気まずさをかき消すように例の飲み会ネタに話をしたが、自分の失態を掘り起こしてしまい苦い思いをした。

それでも、彼女は笑っていた。笑顔可愛いと思った。

付かず離れず、顔を合わせれば挨拶雑談をする程度の仲で2年が経つ。

この日もエレベーターホールいつまでも来ないエレベーターを待っていた。

そういえばさ、と、今日の天気を言うように彼女が切り出した。

「私、来月いっぱいで会社辞めるんだよね」

同期のなかでも何人かすでに退職はいたので別段驚きはしなかったが、少しさみしい思いもあった。

「じゃあ今度、送別会代わりに飲みでも行こうか」

そう口からこぼれたのは、ほとんど無意識。なんなら社交辞令に近かった。

それでも彼女は乗り気で、日付はトントン拍子に決まった。

木曜の20時、会社からやや離れた赤ちょうちん系の居酒屋

僕と彼女は向かい合って座っていた。

ビールハイボール日本酒と矢継ぎ早に空ける彼女の飲みっぷりは、清々しかった。

会社を離れて初めて二人で飲む。他愛もない話から恋愛まで、話は尽きない。

中盤からは手酌をさせてしまっていたが、徳利を傾けおちょこにお酒を注ぐ彼女所作が美しいと思った。

もっと見ていたい。

彼女仕事を辞めたあとも何度か飲みに出かけ、僕らが付き合いだしたのはごく自然な流れだった。

付き合って1年くらいが経過したころ、家賃更新タイミングとなった。

それまで1時間かけて通勤していた僕は、会社に近い物件を探した。

しかし、都心に近い部屋は高い。相変わらず赤ちょうちん系居酒屋で飲んでいた時、彼女東京家賃が高いとぼやいた。

彼女は事も無げに同棲提案した。僕はその決断力に感動し、すぐさま共に住むことを決めた。

彼女のご両親に同棲挨拶をしたときは緊張した。父親が好きだという日本酒の一升瓶を手土産に持っていったところ、すぐに了承をもらえた。彼女と父と母と僕。みんなで飲んだ。彼女の両親はもちろん酒豪で、日本酒は一本では足りなかった。

同棲幸せだった。家に帰れば彼女がいる。

毎日彼女が作ったおつまみ晩酌をした。ときどき、デパ地下で美味しそうなおつまみを見つけたら買って行った。美味しいと目を細める彼女の姿は愛おしかった。我ながら陳腐だが、この時間永遠に続けばいいとさえ思った。

一昨日、彼女が突然、酒を飲まなくなった。胃が受け付けないらしい。病院へ行くよう薦めて出社した僕のLINEに、彼女からの連絡が届いたのは、その日の昼だった。

妊娠してた」

心当たりがなかったわけではない。じつは一度避妊に失敗していた。

僕は彼女との同棲を解消し、夫婦として歩むことを決めた。

人はでき婚だと怒るかもしれない。叩かれることも承知のうち。

言い出せない臆病な自分が情けなかったが、僕は彼女結婚たかった。

僕は彼女とその子どもと人生を共にし、幸せにしたい。

明日有給をとって彼女の両親の家へ挨拶へ行く。

順番を違えてしまったことは、心から謝罪するつもりだ。

ご両親に会う約束をとりつけて緊張している僕に彼女は微笑む。

「きっと一升瓶を2本持っていったら許してくれるよ」

飲む人がひとり減ったのに勘弁してくれと苦笑した僕の心は、すっと軽くなっていた。

2017-03-01

会社飲み会嫌だなあ

飲み会して仲良くなるのが大人なんだよ、だって

お酒飲まないと仲良くなれないような人と仲良くなりたくないです。

死んじゃいたい。

首吊る勇気はないけど毎日二度と目が冷めませんようにって祈りながら就寝してるよ。

死んじゃいたいなあ。

2017-02-28

資格免許階層意識必要性がわからないのは育ちがわるいか

語学検定やPC資格必要性はわかるけど、大人を上流・中流下流区別するの必要性がわからないついでに都会に住む人で都会で働く人に運転免許必要ないやろ?

所得で上流・中流下流区別するのも、世界共通常識なの。それぞれに異なる権利と義務がある。

運転免許の要らない人が増えても、大人としてのイメージを示すために、その人が貧しくないか目や耳が駄目でないかぎりみんな黙って最低限原付くらいの免許を取るの。

今でも少なくとも大学生は黙ってそれ取る人いるでしょ?

なぜ敬語が今でものこっているのかと理由は同じです。大人としての常識を弁えていることを示すものとしてね。手前がどれぐらい車やバイクが嫌いかなんかどうでも宜しい。

免許取ると肉体労働やら営業職やらの勧誘が増えて鬱陶しいし私は知的労働者から必要ないやん

それは手前の育ちが悪いかて恵まれない環境で生きた人だから大人としての常識弁えている人間なら安くない金払って専門卒や短大卒や大卒学歴を取るように、黙って資格だの免許を高さにおびえながら取得するの。

社会に恵まれていない人ならこれから話す話は忘れていいが、そういう社会の仕組みに不都合があるのではなく手前の生育環境人間性の低さに不都合があるの。



序でに言っておくけど、今時公道私有地サーキット使用車両を恥らいなく走らせている人、それやめるまでタバコお酒もやらないでね。

2017-02-27

ワインとかバルサミコ酢とかやっぱりあほみたいに煮詰めなあかん

ワインは酸味があるお酒です。アルコール分を飛ばすだけでは酸味が残ってしまます

ワインの水分も無くなるまで、強火で煮詰めてしまます

ワインとかバルサミコ酢は、相当煮詰めないとあかんみたい。

水分を逆に足すくらいの勢いで加熱する。

野菜とかで比重の小さいやつが浮かんできよる。

これは問題

2017-02-26

ゲイ恋愛

23男性

去年3年半付き合った彼氏と別れて新しい彼氏ができたけどまだうっすら前の彼氏が好き

ずっと好き

優しくないし浮気(セックス)するし部屋汚いしかわいい以外いいとこないけど好き

趣味国籍も体型も食の好みも違うけど

それでもお互い好きだった

おれがゲイとしてはじめて会って

はじめてチューした人

このあいだ前の彼氏からAmazon直送でバレンタインデーチョコレートが届いた

貢物はする癖に会ってはくれない

なんなの

おれもう新しい彼氏できたよ いいやつだよ いいの?

いい人できた?俺よりかっこよくて性格もよくてセックスもうまくて、そんな人みつけた?

もう一回おれとやり直そうよ

もうわがまま言わない 機嫌悪くても当たり散らしたりしない

今度こそ一緒に住もう

またひたすら喋り続けて ひたすら喋って おれの前で笑って

無理やりセックスして

一緒に夙川に桜みにいこう

川辺に座って ダイエーで買ったお惣菜食べよう

新しい彼氏はすげーいいやつ

歳上しか好きになれなかったけど同い年って価値観似てて過ごしやすいなーって新たな発見

ちょっと好きになりかけてきた

付き合おうって言われて断りきれなくて付き合い始めたんだけど

一緒にいるうちに好きになってきた

趣味も似てる 一緒にお酒も飲める

でも、同い年だから、歳上のオッサンにするみたいに甘えられない

いつも別れた後物足りなくて出会い系でオッサンメッセージをおくってしま

身体のおおきいオッサンの胸で抱かれたいと思う

申し訳ないと思うけど我慢できない

最近は誰も相手してくれないけど

たまに相手してくれる歳上のおじさんとLINEする

おっさんは優しい 甘えさせてくれる

ずっとずっと歳下の、しかあんまかわいくない俺なんかとLINEしてるおっさんにロクなやついないのはわかってるけど

アホみたいなおっさんも好き

すべて捨て切ってるから若者みたいにめんどくさくない

ストレート

前の彼氏と元どおりになれたらこんな浮ついた自分やめる

お酒にかこつけて甘えたLINEするのやめる

今の彼氏にもたまに相手してくれるおっさんにも申し訳ない

でも、どうすればいいかからない

前の彼氏と一緒になりたい

今の彼氏ともうまくやっていきたい

おれに興味もってくれるおっさんとも毎週会いたい

みんな好き みんないいやつ おれはブスでクズ

さみしい

今度また会えたら はじめてあった時に行った焼肉屋行こう

ちょっと高いけど

今度はおれが奢るよ そんで今度は俺んちに連れて帰る

こんなん考えて 女々しいか

もう一回、もう一回だけ彼の腕にくるまって寝たい

めちゃくちゃ安心できる 心から

もう無理なら早く言ってほしい

今の彼氏ちゃんと好きになる

中途半端で 切ない

2017-02-23

倒れるまで体痛めつけたあと長生きが目標になる奴等の不思議

http://anond.hatelabo.jp/20170223111846

NHKかなんかでも

透析患者の例として暴飲暴食で40過ぎで倒れた沖縄男性というのが出てきたけど

やはり周りが心配して止めるのも聞かず夕食後に毎晩寄り合いみたいなのでかけて

夕食2回食う計算で揚げ物たっぷりお酒たっぷりやってたって




まさに

酒で死ねたら本望

という生活だよね

当人もそう思ってたと思う


 

それで倒れて透析になって

仕事全然出来なくなったうえに夕方あがりで病院いって

透析できる病院の近くにいるために1人暮らしになったりして

そんな感じで養生しながら16年だかやってきていま60過ぎと言うことだった




マジで不思議なんだが

「酒飲んで死ねるなら本望」なら倒れてからが本番だろうが

いよいよ本望が近付いてきたんだからさらに酒飲んで太く短く死ね

なんで倒れてから急に養生し始めて長生きが目標になるんだ

全員このパターンなんだよ

最後まで太く短く行くなら筋が通ってて尊敬もするのにさ

倒れて体壊したあと急にビビりになるのな




周囲に心配されてたのに「酒で死ぬなら本望」してた奴が

透析ものすごい医療保険使いながら周囲に一方的迷惑掛けまくりながら長生目標にしだすのみると

長谷川豊気持ちになるわぶっちゃけ

なにがしてーんだよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん