「ゲーム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゲームとは

2016-09-25

無駄じゃないこと

シャドウバースというゲームをやっていた

欲しいカードを手に入れるため、あまり楽しくないがストーリーを進めていた

でも負けまくって全然進まなかった

ふと時計を観たら1時間ほどたっていて、あんなに待ち望んでいた休日の1時間

無駄にしてしまったと妙に強い後悔が来た



でも無駄じゃないことって何だろうか

スキルが付けば無駄じゃないのか、

評価されれば無駄じゃないのか、

楽しければ無駄じゃないのか...

ホワイト研究室だけど研究死ぬほど嫌だ

大学研究の話。学部4年

現状と環境

研究室に行くのがどんどん嫌になり研究室に行く時間も減っている

研究室鬱についても調べることが増えた。

研究室自体ブラックでは全くない。むしろホワイト

コアタイムは無いし、毎週の進捗報告も特に進展が無ければ「特に進捗ありません。~している途中です。」で済まされる。

ネットでたまに見る教授や先輩が横暴といったこともない。

研究が嫌な理由

研究が嫌な理由を考えてみた

  • 単純に研究が進まない

就活が終わってから研究を本格的に始めたが、正直最初から何をすればいいのか全然からなかった。

からないことがあれば教授や先輩に聞かなければいけないのだろうけど、自分研究テーマは先輩たちとは多少分野が違ったので

必然的教授にに聞くことになる。

自分所属している研究室教授質問をしにいくと、まず「君はどう考えているの?」というように聞いてくる。

それに答えるとさらにそこからかい部分について同様の質問が出てきて突き詰められる。

学生に考えさせたいという意図はわかるのだけどそれがプレッシャーとなり教授質問をしに行くのが怖くなった。

質問をする前に考えをまとめるが当然わからないことがあり、でもそれを質問するのは怖く考えがまとまらない…という

悪循環になっていった。

こうなってからは何もかもうまくいかない。

からないことがあっても質問しないのだから当然である


研究室に仲のいい人がいないということもつらい要因の一つになる。

研究室の同期は俺に対してはビジネスライク関係で、仲が悪いわけじゃないけどそんな気軽に話したりはしない。

俺以外の同期は元々仲が良かったため普段から話してるけどその輪に入れない。

研究室にいるときは基本話し相手がいなく、もくもくと研究を行っているのだが案外それが辛かった。

考えがまとまらないし話す人もいないのでストレスが溜まっていく。


  • 迷惑をかけると感じることが多い

実験をするときには自分以外に先輩を一人ついてきてもらわないといけない。

実験は3時間ほどかかるので先輩の時間を取ってしまうのが申しわけないと思い実験をするのを躊躇してしまう。

研究っていうのはそういうもんだし仕方ないとは思うけどこの感情は消えない。

この前の実験は失敗してしまいまた同じ内容の実験で先輩についてきてもらわないといけないのが憂鬱だ。

研究が進まず迷惑もかけて、自分はいないほうがマシじゃないかと思う感じる

比較的結果の出しやすテーマ教授に言われて今のテーマにした。

ハード系の研究だが、シミュレーション系の研究の方が向いていたように思う。

またテーマ自体もあまり意味のある研究とは思えない。


精神状態の変化

研究がうまくいかずに自分精神が変わったと思うことが3点ほどある

本当に研究が原因かはわからないけど

  • 行動しにくくなった

慣れないことや新しいことをし始めるとき、うまくいくか不安先延ばしにすることが多くなった。

頼みごとや質問をしに行くとき不安になる。

実際に実験の準備不足やメールの誤字などミスが増えている。

この日記もどっかしら間違えてそう。

調べてみたら予期不安というものらしい。

対処としては小さな成功を積み重ねていくようにするといいらしいが、研究で小さな成功すら思いつかない。

家にいてゲームをしているときに、こんなことをしていていいのか、もっと実のあることをすべきじゃないのか。

無駄なことをしてはいけない、というような気持が出てくるようになった。

でも何をすればいいかはよくわからないまま。

  • 思ったことがそのまま口に出るようになってきた

ネガティブワードや人を馬鹿にしたり茶化すようなことが頭に浮かんだら

静止できずに言ってしまうことが増えた。


今後どうなるんだろう

研究が始まってから研究関連でうまくいってることなんか一つも無い。

研究室選び、研究テーマ選び、研究室内のコミュニケーション研究の進め方のすべてを間違えてしまった。

別の研究室テーマならうまくいったのかと考えるけど、結局同じ道を行く気もする。

いまはただ卒業研究が終わってほしい。

でもこの程度でこんなにつらくなる俺に仕事は進めていけるんだろうか、この反省を活かせるんだろうか。

ネット広告幻想の終わり。

ネット広告の本当の姿がもっと明らかになって、正しい形で使われて欲しい。今回の問題の皆さんの反応を見ていて、もっと補足したほうがいいと思い、また増田を借ります

http://anond.hatelabo.jp/20160924144051

この記事に、

http://anond.hatelabo.jp/20160925031323

で補足をしたネット代理店中の人です。

今回の問題に対する反応に対する回答形式ネット広告問題点を書きます

これはその通りです。本当にできるなら。

私はそれなりに大きいWEB系の広告代理店に在籍していますが、完全にネット広告全般をインハウスでやっている企業はほぼないと断言できます。最も運用広告の結果がわかりやすい、ダイレクト通販企業スマホゲーム企業ですら、代理店に依頼している企業が多いです。

ネット広告マス広告以上に発注先、プラットフォームが大量に存在します。しかも、それぞれ形式が異なる。文章だけもあれば、画像バナー)もある。バナーサイズはそれぞれ違う。動画も流せる。SNSタイムラインの中にも仕込める。それらはすべてGoogleがまとめている、ということもなく、それらの窓口は別です。これを自社でやるとなると、(現在まったく存在していないところから)その人材を集めて部署を作らなければならない。人材は少ない。しか媒体との関係性も新たに築く必要がある。はっきり言って非効率的過ぎます。「ウチは社内でやるから」と代理店から引き上げた企業が、一年やそこらでまた代理店に頼む、なんて話は珍しい話ではないのです。

なので、これは現実的ではありません(小さい会社なら別ですよ)。トヨタクラス大企業が本気を出せばできなくはないと思いますが、相当な投資必要です。それよりも、今回のトヨタのように代理店を締め上げて頑張らせる方がよっぽど楽です。なにせWEB系代理店はいくつもあるのですから、質が低かったり結果が伴わなければ他の代理店に競合させてもっと頑張らせることができる。代理店に任せるというのは「任意でつけ外しできる」ことでもあるので、会社にとっても都合が良いのです。

電通アンチな皆さんには大変申し訳ないのですが、WEB系の新興代理店ネット広告世界において電通に優れているか?といえばノーです。五十歩百歩です。

もちろん、電通博報堂をはじめとした総合広告代理店ネット広告参入が遅れていたのでリテラシーが低いです。なので今回のような低レベルヒューマンエラーが起きうるわけですが、結局電通博報堂でも、実際に運用広告を回しているのは子会社です(電通で言うならCCIという会社)。CCIレベルは取り立ててサイバーエージェントオプトなどの企業と比べて低いわけではありません。もちろんネット広告業界ではトップofトップではないので、新卒人材の質はサイバーオプトに比べたら劣るかもしれませんが、その程度。

では業界の雄であるサイバーオプトはどうなのか?といえば、決してレベルが高いわけではないのです。今回のようなヒューマンエラーは確実に起きているはずですし、サイバーはかなり倫理観が薄いことで知られています。いくつかのクライアントで、サイバー運用広告において大きなミスをしてクライアントの怒りを買い、代理店が変更になった、という事実を私は知っていますサイバーを叩きたいわけではありません。正直言って、ネット広告業界全体がかなりずさんな業界体質であるということを言いたいのです。

どの会社がやってもそんなに変わりません。理由カンタンです。監査機能が薄いから。救世主企業はありません。全体が自浄作用を持たなければならないのです。

新聞雑誌広告というのものは、ゲンブツ広告です。広告代理店は必ず「この号にこのように出ました」と出稿後のブツクライアントに送ることになっています。すなわち、出稿されなかったら簡単にわかますテレビも同様です。新聞雑誌ほど簡単ではないですが、何時何分にどの企業の何のCMが出たかは秒単位で記録されています地方局レベルまで行くとどうかはわかりませんが、少なくとも掲載内容に関してウソはつきにくいシステムになっています(作られていますといってもいいかもしれません)。まあ私はマス広告知識レベルしか知らないので、もしかしたら何か抜け道的に不正が行われているかもしれませんが、一応監査する機能はあるということです。

しかネット広告はこれが非常に難しい。まずゲンブツ確認するのはほぼ無理です。自分運用広告配信ターゲットになっていれば接触できますが、じゃあそれが「どれぐらい出たのか」「どの期間でたのか」を知ることは人力では無理といっていいでしょう。結果的に、代理店からの主にエクセルレポートを見ることになるわけです。ただ今回のような問題が起こると、エクセルレポート代理店改ざんできるので信用できません。となると、配信システム側の管理画面を見ることになると思います。ただ、恐ろしいことに管理画面はプラットフォームごとに存在します。これを集約する別のサービスを導入しなければ横断的に見ることもできない。大量に出稿しているクライアントにとって、全ての掲載確認を自社でやるならば地獄のような作業になるでしょう。

我々、WEB系の代理店は、こういってネット広告を売ってきました。「テレビCMは本当に効果があるのかわからない。ネット広告は全てがトラッキングできて結果も明らか。しかも安い!だからテレビでなくてネット広告をやりましょう!と。」しかしこれは真っ赤なウソなのです。インプレッションしたというが、それをbotで消費されていたりする。複雑すぎて期間や出稿量のミスがそこかしこで起きている。マス広告と同じぐらい、あるいはそれ以上に出稿実績が不透明なシロモノ。それがWEB広告なのです。


この業界が少しでもよくなるよう、これらの事実を知って頂ければ幸いです。

時間があれば、「本当にネット広告マス広告より効果があるのか?」を書きたいと思ってます

ゲーム日記の人の食事野菜が増えててほっこりした

えらいえらい

2016-09-24

[]9月24日

○朝食:野菜ジュース

○昼食:納豆、ご飯、ツナ缶減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ

○夕食:牛丼(中盛り)、タマゴ、豚汁



調子

はややー。

雨続くのツラい……

なんかちょっとノドが痛くて、風邪引きそう。

風邪薬のも……



妖怪ウォッチ

飽きてきたので、気合入れて一気にクリアした。

クリアまでに、気に入る妖怪が出るといいなー、みたいなことを書いたけど、

しょうブシ(勝負師武士キャラ花札を装備した武士妖怪)が、気に入ったかなあ。

ただ、うーん、ちょっとあんまりハマれなかったかも。

ゲームとしては本当面白くて、積みゲーが一切なければクリア後も遊びたいかも、

けどシナリオがなあ……

いやべつに、ポケモンだったシナリオ普通なのかもしれんけど、さすがにあまりにも起伏がなかったなあ……



バッジとれ〜るセンター

ノー課金

ポケとる

ニャースステージ周回。

ポケモンコマスター

久々にストーリーを少し進めた。

スマホゲー開発者ドヤ顔メディアに語っているのを見ると滑稽だ

それはなぜか、パチンコと同じく射幸心煽り人を騙して暴利を貪っているかである

それでいてドヤ顔メディアに登場し意識高い系IT企業ツラしてる開発者である

しかし、実際にはパチンコと同じ、いやもしくはそれ以下に汚い商売であるのだ。

パチンコ規制によりテレビCM制限され射幸心を煽るようなイベントスロットの設定示唆等)は規制されている。

しかスマホゲーは一時期パチンコ業界流行ったような●●祭、●●フェス、●●とコラボ!!というCMバンバン流しガチャ射幸心煽りまくっている。

しかパチンコとは違いスマホゲーは気軽に未成年課金できるんだから怖い。

このように汚い手段で暴利を得ているスマホゲーメーカーだがその利益社会に役立つ事業ほとんどしないというケチ体質。

貧乏から巻き上げた金を貯めて貯めて貯め込みまくり経済を回さな業界、それがスマホゲーム業界である

そして、スマホゲー業界規制される前に射幸心煽ってバンバン稼いでおこうというスタンスがミエミエ。

スマホゲーメーカーは何か問題が起きればとりあえず詫び石を配ときゃいいんだよ!という消費者を舐め腐ったスタンス

最近になってCESAかいゲーム業界を取りまとめる団体確率表示などの自主規制を定めたばかり。

一度政府パチンコみたいにしっかり締め付けなければならないのでは?

という愚痴でした。

[]9月23日

○朝食:ヨーグルト

○昼食:鯖のご飯

○夕食:きしめん



調子

やってまった……

月曜から結合で、今日データ準備とか軽い動作確認の日なんだけど、僕が起因でいきなり二つもバグを出してしまった。

内一つがケアレスミスの極みみたいなボケで、ごめんなさい、って感じで、

もう一つが「お、オレは悪くない!!!!(オレが悪い) あいつが!(オレが悪い) あいつが!(オレが悪い)」と言いたくなる出来事だった。

いやもう、完全に僕が悪いんだけど、僕が悪いんだけど、違うんだ…… あいつが……(いや、僕が悪いんだけど)

自分日記から自分びいきにしか書けないし、守秘義務的なのもあるから、詳細は書かないけど……

もー、行き違いも良い所だし、設定ちゃんと確認してなかった、僕が悪いしか言いようが無いんだけど…

言いようが無いんだけど「はややーーーーーーーーー! はややーーーーーー!」ってウジウジする感じの嫌な感じ。

これもう、百歩譲ってこの行き違いだけなら「確認不足でした、ごめんなさい」って謝って、黙々と修正すればいいんだけど、

こういうときに限って、ボケケアレスミスをしてるのも相まって、

「は、はやや…… はやや…… はやや……」と少し落ち込んでしまった。

ただ、家に帰ってきて、ゲームとかしてむっきゅりしてたら、

「まあ、確かに僕が悪いし、僕が悪いしか言いようが無いけど、特に一つ目の奴は100:0で僕が悪いし、二つ目も95:5ぐらいで僕が悪いけど、それはそれで、そもそも確認体制とかレビューとかをちゃんとしてない体制のものこそが、真の悪であり、僕は名も無き花を踏みつけられない男だから……」

と、全力で開き直って、グジグジするのは辞めた。

今後気をつけよう、はあ、反省反省



妖怪ウォッチ

6章と7章をクリアして、8章を攻略中。

若干飽きてきたな。



バッジとれ〜るセンター

ノー課金

ポケとる

ニャースステージ周回。

ポケモンコマスター

ログボのみ。

タイツエロくてバニーちゃん! 龍に似ていて麒麟さん! はややーが多くてゲーム日記増田増田増田った!!!

結婚出産メリットデメリット

デメリット

 性格の合わない人と同居することになった。妻とはもう3か月会話がない。

 時間が無くなった。二人目の子供ができてから自分時間は日に1時間程度

 子供ができるまではオープンカーに乗っていたが、ファミリーカーに乗らざるを得なくなった。

 漫画喫茶に行けなくなった。

 ゲームをする時間が無くなった。

 ニコ動を見る時間が無くなった。

 服の値段が3分の一ぐらいになった。

 子供の送り迎えやら、予防接種有休がなくなった。

 出張のない会社転職して年収が100万下がった。

 外食ほとんど回転ずしになった。

 家のレイアウトがこども中心になった。

 株で儲かっても、教育費を考えると、全く使えなくなった。

メリット

 子供かわいい

 親に孫の顔を見せられた。

 

たぶん、メリットデメリット釣り合ってる

 

2016-09-23

やめたソシャゲの話

本格的に初めて遊んだアプリゲーはぷよクエだった。

ぷよぷよコンパイル時代からは知っていたけど、俺自身パズルが苦手だったからずっと手を出してなかった。

それからぷよぷよフィーバーが出て、アコール先生一目惚れしてそれからずっとぷよぷよをやり続けていた。と言ってもエンジョイ勢ぷよひろいだけど。

んで、しばらくぷよぷよ20thをやり続けて、ぷよぷよクエストなるものサービスが始まるとフォロワーから聞いた。俺は即事前登録をしようとした。iPhoneの方が先に登録できるらしくてちょっとお得だった。

最初は無課金でダラダラ続けようとダラダラ遊んでた。最初にアコール先生を選べなかったのは不満だったけど次に好きなリデルがいたから良しとした。

開始したてのぷよクエはなんていうか酷い出来だった。課金ガチャからは☆2のカードボロボロ出てくるし、バランスも滅茶苦茶だったし、アルルシェゾルルーサタンも居なかった。イラストも使い回しばっかりだった。大好きなアコール先生も案内役としてはいたけど実装されていなかった。

それでも俺はぷよクエを続けた。フォロワー愚痴を言い合いながら遊ぶゲームは今思うと楽しかった。

やり続けていくうちに原作キャラストックが尽きたのかどうかは分からんけど、段々と元々いたキャラは影を潜めてぷよクエオリキャラが出まくるようになった。

ま、それでも好きなキャラが居ることには変わりないしって思ってひたすら好きなキャラを集めた。アコール先生は追加されたけど期間限定課金ガチャだったからそれなりに金を溶かした。

しかし、そのオリキャラ既存キャラよりも強力なやつらばっかりで、既存キャラオワコン化していった。

上位ランカーは次から次へと新しいキャラに乗り換え、ツイッターでもあいつはザコこいつはザコ言いまくってた。

ステータスを重視する奴がいるのは仕方ない。

古参オリキャラゴリ押しするなと喚いたし、新規もっと強いヤツだせと騒いでた。

ガチャ更新イベント更新がされる度に古参ぷよクエを叩きまくってた。

プロデューサーも叩いてたし、運営ツイッターアカウントには凸しまくるし、暴徒みたいだった。

それがしばらく続いて俺はぷよクエをやめた。

まさかぷよぷよが好きなフォロワー達の発言ぷよぷよを嫌いになりかけるとは思わなかった。

課金したけど悔いは無い。今もそう思う。

今は別のソシャゲをいくつかかけ持ちしてダラダラ遊んでる。

ソシャゲをやってる人とはあんまり関わってない。また嫌いになりたくないし。

引きこもって20年が経つ

正しくは引きこもりではなく、普通にタバコを買いに外へでるし、

大学時代の友人から誘いがあれば、飲みにも行く。

たまに知り合いから単発のバイトの頼みがあれば行くこともある。

(2年に1回ぐらいだが)



今春に父が死んでから倹約もするようになった。

タバコは本数を減らし、競馬も辞めた。

酒はスーパードライの瓶を愛飲していたが、喉越し生という偽ビールに変えた。

(これはこれで気に入っている)



毎日暇じゃない?とよく聞かれるがそうでもない。

ニュースサイト巡回して、気になったニュースブクマをつけるだけで半日が経つ。

どうせ、今から働けるところもないし、その気もあまり無い。

老人しかいないような郊外団地に住んでいるので、世間の冷たい視線さらされることも無い。



時々おもいかえしたように友人からもらったプレイステーションに電源を入れるが

特段、やりたいゲームも無いので、ファミコンマインドシーカーをやっている。

http://anond.hatelabo.jp/20160923114101

ゲーム日記の人だってもう若くないんですからね。

健康食事をされて、病気になって人工透析とか受け始めたら

高額医療費を間接的に負担するのは、わたしたちなんですよ。

友人の犬が頭悪い

友人は貧乏だ。なのに犬を飼っているだなんて贅沢だ。

家は隙間風が入ってくるくらいにスカスカで、家の前に立っただけで友人がいるかどうかはすぐに分かる。

なぜって、家の中の会話が外に丸聞こえだからだ。

友人の家にはファミコンがない。いつも将棋を勧められるが僕はそんな難しいゲームなんて大嫌いだ。

だけど友人の家には犬がいる。だからはいつも遊びに行くのだ。

友人の犬は頭が悪いから僕が遊びに行くと興奮が冷めることがない。

狭い部屋の中をぐるぐると物にぶつかりながら走り回るものから、畳はボロボロだ。

急に立ち止まったかと思うと所構わずトイレをしてしまう。

この間なんて、急に部屋を出ていったかと思ったら僕の靴にうんこがしてあった。

友人は顔を真赤にして犬に怒っていたが、怒りたいのは僕の方だし、でもそんなところもこの馬鹿犬の憎めないところだ。

僕の家にはゲームが沢山あるけど犬もいないしママもいない。ゲームをずっとしていてもジュースをこぼしてしまっても怒る人すらいないんだ。

いつも夜遅くに疲れて帰ってくるママに犬が飼いたいだなんて口がさけたって言えるわけがないよね。

そんなことを考えながらぐるぐると走り回る犬を見ていたら、突然僕めがけて駆け寄ってきて足にしがみつくと腰を振り始めた。

友人はまた顔を真赤にして怒り出す。

僕は犬の行動の意味がわかったけど、あえて知らないふりをして「やめよろー」とかいつも通りに対応する。

ハウス!」

なかなか離れようとしない友人は、外に聞こえようがお構いなしに大声で叱りつけた。

「バーモンド!」つられて僕も叫ぶと、外からいたことのない声が響いた。「カレー!」

居間のドアが開くと友人の父親が顔を出し握られていたマイクに向かって叫ぶ。

りんごはちみつぅ?!」

僕の足にしがみついているのは、実はよく見れば犬ではなく秀樹だ。

HIDEKI感激ぃぃ!!」

秀樹の声が響くと同時に一斉に流れ込むバックダンサーたち。

YMCAのイントロを聞いた瞬間に血が滾り始めるのがわかった。

ママもよれよれのスーツ姿のまま軽快にボックスを踏み続けている。

観客も一体となり一糸乱れぬタイミングで両手でYMCAを形作る。

テレビの前のお茶の間も今頃はどこもダンスステージだろう。

舞い散る紙吹雪オケ指揮者が指揮棒を振り乱せば感動のフィナーレだ。

あの頃は何もかもが輝いて見えた。

感動のあまり呆然としている僕の手を取ると秀樹は僕をステージに引き上げた。

僕はステージの中心に立ち高らかに両腕を上げると一気に振り下ろす。

それを合図に、その場にある楽器全てが最後の一音を奏でた。

天井割れんばかりの拍手が起こる。僕は人生最高の充実感に満たされていた。

バックステージを抜け玄関の冷たい鉄トビラを開けると、ぼくはランドセル自分の部屋に放り投げた。

リビングの明かりをつけるとテーブルには置き手紙が見える。

ママ今日残業で遅くなるから晩御飯はお鍋を温めて食べてね。」

コンロの上を見ると、水を張ったお鍋の中にボンカレーが沈んでいた。

IT】巨大、大きい、中くらい、小さいプロジェクト、どれが幸せ

考えてる定義

小さいプロジェクト  1人で複数掛け持ちするくらいの大きさ  2人月以下

中くらいのプロジェクト  数人で行うくらいの大きさ  3〜25人月くらい

大きいプロジェクト   数十人で行う大きさ  25〜100人月くらい もしくは数十人のエンハンス、継続改修とか

巨大なプロジェクト   組織をまたぐような大きさ  100人月〜 もしくは数百人以上のエンハンス、継続改修とか

 

小さいプロジェクト 利点、欠点

利点:すぐ仕事に慣れることができる、繰り返し試せる、効率化できればすごく儲かる

欠点:やり方がオレオレになる、タコツボ化する、そればっかりな人になる、色々抱えて抜け出せない、引き継げない、値崩れリスク

 

中くらいプロジェクト 利点、欠点

利点:適度な責任を負うことができる、リーダー要件定義など上流に食い込みやすい、上流〜下流までやろうと思えばできる、スピード感を持てる、チームビルディングなども経験できる

欠点人材の換えが効かなくていっぱいいっぱになる、意外とテンプレ化できなくて非効率なことが多い、人依存が強くチームに不出来なものが1人居るだけで割りと詰む、会社の規模が小さい場合が多い

 

大きいプロジェクト 利点、欠点

利点:キャリアパスを描きやすい、給料も高め、人材の替えが効くくらいの規模になりやすい、頑張ればそのプロジェクトの中で大分成長できる

欠点スピード感は無い、デスマ化しやすい、PM力に依る、上流に食い込みづらい

 

巨大なプロジェクト 利点、欠点

利点:職としては安定する、詳しい人が組織内に居ることが多い、有名なプロジェクトやりがいがある事が多い

欠点プロジェクトが長すぎて浦島太郎化する、全体を見通す力が失われる、世の中のスタンダードがわからなくなる、仕様書伝言ゲーム政治問題、頑張っても成果物の良し悪しには影響度が低い

 

怖いこと1

規模を跨ぐだけで文化がガラッと変わるが、その文化IT業界全体での常識だと思いこんでいる人が多い

一生同じ規模帯に居るならいいが、規模を跨ぐことがあるとカルチャーショックする場合もある

 

怖いこと2

会社内に色んな規模のプロジェクトがなくて、行き来しづらいこと

同じプロジェクトや、同じようなプロジェクトに5年とか捕まると人材として凝り固まりそう

小〜大まで揃ってると心配はそれほどない

 

怖いこと3

規模のミスマッチ悲惨

一人で黙々とやりたい人 → 小さい規模

職を安定させたい人 → 巨大な規模

技術を磨きたい人 → 中くらいの規模、大きい規模

ものづくりをやりたい人 → 小さい規模、中くらいの規模

上流〜下流まで磨きたい人 → 中くらいの規模、大きい規模

 

という感じだと思うが、何もわからずに規模を選択してしまい、それが常識だと絶望している人をたまーに見かける

怖いこと4

巨大な規模のプロジェクトをやってる会社正社員で入ってしま

技術屋というよりは総合職よりになってしまう人も見かける

人を回すことが仕事になり、将来が不安になって出ていくのだが、そこで中くらいの規模帯の会社に入って今度は待遇の悪さに絶望する

転職するなら

巨大 → 大 ◯ よりプロジェクトに関われる

巨大 → 中小 × 待遇の悪さに驚く 30代くらいで世の中見えてきた頃ならいいかも? 

 

大 → 巨大 ◯ より職は安定する、リーダー的なポジションに付けば技術力も別の方向に伸びるのでは

大 → 中 ◯ リーダー職ならあり?

大 → 小 △ どん判

 

中 → 巨大 × あまり別世界

中 → 大 ◯ PL経験後にこの選択なら有りでは

中 → 小 △ フリーランスとかなら有りかも

 

小 → 巨大、大 × 死にたくなると思う

小 → 中 ◯ 歓迎されると思う

 

個人的な最適解

 

大に新卒

20代のうちに中に転職

30代で再び大に転職

フリーランスになり小〜巨大を行き来する

30代後半で中〜巨大の会社に潜り込む

  

もちろんこんな順調に行ってないけど?

ここ最近またまとめブログがやたらと増田ネタ記事書いてるのがイライラする

増田転載すんなや

増してアフィなんかつけやがって

みんな通報してくれ

とくに○○○ゲーム○○ってとこが顕著

おれはめんどいからしないけど

アウクソーはブコメなんかしてる暇があったらゲームしろ

HK-DMZ PLUS

BattleFieldだかなんだかしらないが、ネトゲ三昧のくせに「ずっと眠い」じゃねーよ。

記事最近料理紹介ばっかで手抜きだし。

ゲーセン入りびたりゲームしまくり飲み会しまくりで、うつ病だの自立支援だの、馬鹿じゃねーの。

こいつそろそろ終わりだな。ブロガーとしてもニュースサイトとしても人間としても。

昨日は1日家でゲームしつつマンガ読んでた

ゲームイベントで、アイテム生成→10分後に回収を数時間ずーっとループでやってた

で、待ってる間はkindleマンガ落として読んでた

無料でめぼしいものほぼほぼ読んだ

10分おきに昼すぎから21時ごろまでやって、アイテムコンプリートした

達成感とアイテム得たうれしさと

あと、何やってんだろっていうちょっとの虚しさ

ちょっとだけ語ってもいいかなぁ。twitterにも流せなくてさー。ここに放流するしかないよね。

もう体も心もぼろぼろになっちゃった。周りのみんなのほうがもっと苦労してるって思っちゃって、言えなくなっちゃうんだー。そんなみんなのために笑うしかないんだー。きっと知らないと思うけど。

あのね、みんなが色んなこと頼んでくるからまだ病院も行けてないし決まったわけじゃないけど、たぶん「非定型うつ」なんだー。でもねー、あんまり症状も進行度も教えたくないなー。甘えだって言われちゃうから。だから言えなくて悪化ちゃうんだけど、そう言ってもどーせわかんないと思うから。言っても言わなくても傷つくなら言わなくていいよねー。

だけどここなら匿名なんだよねー?甘えだと思われても何言われても私個人はなーんにもならないよね?だから色々言っちゃうよー。

あのねー、外出られないの。学校行けなくなるの。

行かなくちゃって頭ではわかるんだー。今日美術でいいもの作っておいでって笑うママの顔も思い浮かぶんだー。でもね、足が動かないの。体が外に出たがらないの。だめ、行っちゃだめって押さえられてる感じがしてね、出ようとしてもどうしてもだめなの。この間は頑張って外出たけど怖くて正反対のほうに逃げちゃった。プチ失踪。疲れて戻っちゃったけどねー。

それでねー、すっごく眠いの。どんなに寝ても絶対またお昼寝しちゃうの。たぶん1日の半分は寝てるよー。

授業中でも眠くなっちゃうし、それで先生に怒られるから二重苦だよねー。余計悪化するよねー。んでまた眠くなるんだよねー。以下無限ループ風邪薬とか乗ったらもうすごいよ。1日中ほとんど寝ちゃうよ。起きてもだるくて何もできなくなるし。

あとねー、夜。夕方からぐーっとイライラやすくなって夜はもう最悪。自分バケモノなっちゃったみたいなの。

パパがうどん食べる音だけでイラッとしちゃうテレビがうるさくてイラッとしちゃう。それを文字にしようとして、打ち間違えてイラッとしちゃう…のは誰でもあると思うけどー、それがものすごいの。ちょっと舌打ちじゃ済まないの。それだけで全部自分否定されたぐらいイライラするの。おかしいでしょ。おかしいってわかってるからこんな病気かかるんだけどね。

私はお絵かきが大好きだけど、昔みたいに描けなくなっちゃった

朝は眠いから起きられないし、昼間は学校で忙しいから描けないし、夜はイライラして描けないし。昔は1日1枚だって描けたのにねー、今は1週間でも1枚仕上がるかどうかわかんないんだー。少ないファンにも見放されちゃったかな。できれば、つらいって少しこぼしちゃったの、見つけてほしかったな。

あ、ゲームはまだ少しだけできるんだー。最近はそれもできなくなっちゃってきてるけど。

それでね、ここまで読んで、なんでこんなにわかってるのかなってならない?そーなんだよね、気が使えるから、少しだけ頭がいいから、こんなの患うんだよね。賢い子って狂えないのね。悲しいねー。私も周りのみんなみたいに自分が見えてない馬鹿だったら、なんで私がって被害者面もできたのに。できないか匿名しか吐けないんだよねー。これでも十分被害者になりきって吐いてるつもりだけどどうかな?ちゃんと被害者っぽい?悲劇のヒロイン感あるー?

恐らく私が患ったのは社会への恐怖。進路考えてたら悪化して壊れちゃったからねー。仕事するの怖い=社会怖い=学校怖い、って結びついちゃったかなー?それで、じゃあ社会は怖くないよってのがわかればきっとほぐれるんだよねー。それを頭はわかってる。でも心ではさー、甘えたいんだ。怖いもん。社会に出たら死んじゃうって思ってるもん。死にたくないよ。

あーなんか自分でもよくわかんないや。ちょっと考えたこと箇条書きでいい?

学校いかなくちゃいけない、けどいきたくない、いけない、怖い ←甘えだと思ってる節がある

・パパがうるさい、パパのお仕事なんてしらない、寝なくてごめんなさい、悪い子でごめんなさい

ママ寝言がうるさい 画面がまぶしくてごめんなさい

学校行けない悪い子でごめんなさい、お金無駄にしてごめんなさい、駄目な娘でごめんなさい

・期待はずれなんて言わないで、愛して

もっともっとみんな愛して ずっと私の周りの愛は歪んでた 束縛したりされたりかいじめられるかの3つだった もっと普通の愛がほしい 友情とかそんなんでいいの そんなんがいいの

・誰か助けて

2016-09-22

ソシャゲ課金しようが誰も不幸になってない

取り合いになって殺し合いにまで発展した据え置きゲームよりよっぽど健全ではないか

ラブコメ漫画/ラノベはもうVita辺りでADV作ってそれで完結すべきだろ

やっぱり永遠課題じゃんハーレム系のラブコメで最終的に誰選ぶかって

でも、誰もが納得するエンドに行き着いたラブコメ作品って多分存在しない気がするんだよね

ニセコイとかはがないとかあんな終わり方じゃ荒れるなっていう方が無理だし、

俺ガイルだって恐らくは似たような終わり迎える感じでしょどうせ



もうさ、いっそラノベ漫画みたいな原作では「俺たちの戦いはこれからだ!」くらい尻切れトンボな感じで完結させて、

あとはVita辺りで正式な続編ADV作ってそっちで完結させてくれよ

ハーレムラブコメは展開分岐できるADVゲームの方が媒体として適してるでしょ



マリーとか地味子とか初登場したその瞬間から負けヒロインとして描かれてる感じあるじゃん

あいうのもうやめてほしいわ



一応最近は人気のラブコメ作品(少なくとも今名前を上げた作品は全部)原作

ギャルゲーが作られることは多いみたいだけど所詮ifルートからifとして見ちゃう

展開に無理があったりすることも結構あるんだよね

そういうことじゃなくて、ADVじゃなくとも各ヒロイン正式トゥルーエンドを終えられるような

そういう構成にしてほしいのだが、どうだろうか

他人ゲームしてるのを観て何が楽しいんだよ

って思ってたけどさ

よく考えたらスポーツ将棋音楽も全部一緒だな

自分が楽しめないものをわざわざ「理解できない」「わからない」などと言って楽しんでいるユーザー小馬鹿にするような人間になるところだったよ

アブナイアブナイ

アトピーゾンビ二号が虐めで不登校になった

中学の時、アトピーゾンビと同じく、アトピーゾンビウイルス感染してる奴とクラスが一緒になった。

アトピーゾンビよりも症状がひどかった。

彼は顔と首の肌が赤く、カサカサと乾燥していた。首や体を掻く様は見てるだけで不快指数が高くなった。

おまけに重度のコミュ障で、声が小さく、挙動がキョドッテいて気持ち悪かった。

「こりゃ虐められるな」と思った。

クラスメイトの話によると、もともと明るい奴だったが、小学生の時にアトピーゾンビウイルス感染して容姿が醜くなって虐められるようになり精神おかしくなったようだ。

彼と話したことはないし、どんな人間なのかもよくわからないが、観察した限りでは悪い奴じゃなさそうだった。

から僕は、彼を心の中でアトピーゾンビ二号と呼ぶことにした。




彼はアトピーゾンビと共にスクールカーストの最底辺にいた。

いつも無気力でだるそうな目をしていた。自分のしょうもない人生に嫌気がさしていたのだろう。

悲しいことに顔面偏差値は高かった。だから余計辛かったのではないだろうか。

アトピーゾンビ不細工なので諦観できているが、顔面偏差値の高いゾンビは辛いだろうな。

これさえなければ人生楽しいのにといつも絶望していたのだろう。




クラスほとんどが虐めに加担していた。無関心だったのはアトピーゾンビを入れて三人だけだった。

小学校が同じだった奴が中心となって虐めていた。手慣れていたので、おそらく小学生の時にも虐めていたのだろう。

虐めは精神的なものだった。肌がキモイ風呂入ってんの?、ゾンビw、治るようにちゃんと努力しろよw、お前のまねw(肌を掻く真似をしながら)、無視などだ。

もちろんゾンビ二号を蹴ったり、ボールを投げつけたり、腕パンっていう遊びに強制参加させたりという肉体的ないじめもあった。

容姿に優れていて運動勉強もできて教師の評判もいい奴が「お!こいつ虐めてんの!?俺も混ぜて!」と言って楽しそうに一緒に虐めてた。

人生は生まれで決まるんだなと思った。




そんなこんなで数か月たっぷりクラスメイトに虐められたゾンビ二号。

彼が初めて学校を休んだ時、クラスがざわざわしていた。

教師教室にいないときクラスメイトの一人が「やったーwww」と両手を挙げて喜んだ。

それを見たクラスメイトがつられるように、

「ざまあみろw」

「もう学校こないでほしいww」

あいつがいない教室最高w」

キモイから虐められて当然だよね!」

ちょっとからかっただけで不登校とかww」

自殺すれば社会がきれいになるねw」

自殺してくんないかなーw」

「また学校来たら虐めようぜw」

いいねーw」

「虐められたくないなら努力しろって思う」

「ねー!不潔な自分が悪いのにね」

こんな感じのことをクラスメイトのほぼ全員が言いまくっていた。

教室が悪意に満ちた笑い声に満ちていた。

クラスメイト達の満足げで醜悪な表情をみて人間は醜いな。と思った。

同時に、次は自分が虐められる番なんじゃないかと恐怖と不安でドキドキビクビクして死にそうだった。

幸いにも虐められることはなかった。虐められなかった理由は今でも不明だ。






本当のことを言うと虐められなかった理由はなんとなくわかる。

アトピーゾンビいじめに加担していたからだ。

家柄がよくて容姿に優れた恋愛勝ち組クラスメイトに、「お前もやれよw」とボールゾンビ二号に当てるゲームに参加させられた。

日々のアトピーゾンビウイルスストレスを晴らすかのように思いっきりぶつけた。

「おぉー!いいねーw」とクラスメイトは喜んでいた。

ゾンビ二号は少し泣いていた気がする。

同じスクールカースト底辺人間に虐められるのがつらかったのか、同じウイルス感染している人間なのに自分は虐められてあいつはされない理不尽だ、とでも思ったのだろうか。



その後、アトピーゾンビアトピーゾンビウイルスの痒みと痛み、受験期の激しい虐めが原因の鬱と対人恐怖と学習性無力感で見事受験に失敗。

関東ごみ高校という五流高校入学することになった。

アトピーゾンビ二号が今何をしてるかは分からない。人生絶望して、もしかしたら自殺たかもしれない。まぁ生きているより、そっちのほうが幸せだよな。




どんなに善良な人間でもアトピーゾンビウイルス感染しているというだけで周囲から理不尽仕打ちを受ける。

まぁ、惑星地球は健常者専用の娯楽施設だから、非健常者が排除されるのは当然だよね。終わり。

http://togetter.com/li/1016711 について

パラノイアRPGにおける。一般的にそうだと信じられている間違った理解と。そのツッコミ。」

http://togetter.com/li/1016711

上記記事内におけるツッコミに、あまりにもルールブックの記載とかけ離れた記述があるようでしたので指摘を。

ルールブックは25周年版日本語版準拠

-

>他のPL達の反逆を暴き処刑することで、成り上がっていくゲームです

まったく違いますトラブルシューティングするゲームです。

邪魔をする反逆者であれば。仲間であれシュートする必要があるだけです。

というか……別に処刑したところで成り上がれません。頭なでなでしてくれるけど。

パラノイアにおいてトラブルシューティングとは反逆者の処刑のことであり、ミッションの達成自体重要視されません。

ミッション遂行必要であるために反逆者を処刑するのではなく、反逆者を処刑することがトラブルシューター目的です。

トラブルシューターを任ぜられたPC目的 (=PLの行動指針) は 1) 生き残ること 2) 成り上がること 3) その他個人的目的 となります

反逆者を処刑コンピューターの信頼を得られればセキュリティクリアランスは昇格します。(昇格したキャラクタープレイする機会があるかはさておき)


(ルールブック p3)

まり貴方の役目は、トラブルを見つけ出し、これをシュートする、つまり文字通り『撃つ』ことです。

(ルールブック p158)

パラノイアでは、ミッションは必ず存在してはいものの、(コンピューターを除いて)誰もこれを真剣に捉えていません。これにはもっともな理由があります。大抵のミッション自殺祭りや当てのないボット探し、プログラムエラーあんまり込み入っていて意味不明なんで GM も解っていないような陰謀といったものでできていますPCミッション目的を達成する事が期待されていなかったり、そもそも許されていなかったりする事もよくありますPC目的を解っていない事だって珍しくありません。ホラーアドベンチャー玉葱を慎重に剥いていくものだとすれば、パラノイアミッション玉葱レーザー燃えカスにするようなものです。

(ルールブック p10)

こういった義務の他に、君のトラブルシューターには個人的目標がいくつかある。多くはアルファコンプレックス市民なら皆持っているもので、大抵の市民は以下の様な優先順位をつけている。

1. 生き延びる!

2. セキュリティクリアランスの上昇。

3. 金持ちになる。

4. 所属する秘密結社目的資する

こういう普通目標のほかに、他の市民とは違った目標を持っているかもしれない。

5. (任意自分と同種の能力を持つミュータントを見つけ出し、保護する。

6. (任意) 旧算世界遺産を見つけて、集め、あるいは転売する。

7. (任意アルファコンプレックスから自由アウトドア脱出する。

8. (任意コンピューターを打倒する(がんばってねー!)


-

>このゲームで仲間を信頼するのはバカのすること

別に信頼していいのですが。決定的な信頼が得られず疑心暗鬼になるだけです。

これの間違いが最も分かりやすい例は、相手偽善場合です。

ジョンソンの裏取り調査する時間が与えられていないシャドウランナーみたいなもんです。

パラノイアキャッチコピーは「気を抜くな!誰も信じるな!レーザーガンを手放すな!」ですね。


-

>結果裏切りが多発するので最悪友人関係に影響が

そうならないようゲーム内で調整(=処罰)しないGMに当たったら。

プレイヤーは席を立っていいです。マジで

PC間の不信と裏切り助長するのがパラノイアGM仕事です。

(ルールブック p42)

GMルール第三条。常にプレイヤー同士で争わせましょう。貴方と争わせるのではなく。

(ルールブック p42)

何かやったプレイヤーにご褒美をあげれば、その行動を繰り返すでしょう。ですから、仲間のキャラクターを裏切ったり、死の罠から賢くも逃げおおせたり、創造的であったり滑稽であったりしたら、ご褒美を出します。本当に輝かしい動きをしたキャラクターには成功と昇格を与えましょう。輝かしい行動には常に報酬を!


-

好きにしていいんですが。

ルールがどうにも都合が悪いとき」だし

ゲームマスターの最大の楽しみは、皆を楽しませること」なんで。

俺がルールだぁ、ヒャッハー!」とかホントダメ


(ルールブック p42)

GMルール第一条。全てを預かるのは貴方であり、貴方は常に正しいのです。我々がここに示すルールあくまガイドゲーム中に何を起こしたいか決まってないときに使ってください。起こしたいことが決まってるならルール無視してください。我々は貴方のお役に立てるパワフルな道具になるよう全力を尽くしてルールを書いておりますけれども、どうもこのルールが気に食わないということでしたら、間違ってるのはルールの方です。良いルール貴方を大いに助けてくれるでしょう。でも悪いルールというのは、叩きのめし、拷問にかけ、ロボトミー手術を施し、即時処刑にかけるためだけに存在するものです。


-

ただこのあたりは、本当に「GMヒャッハーするゲーム」という誤解があったり。ルールを出来る限り適用しようと努力する(全部守れと言ってるわけじゃないです)GMが他システムより少ないので。

「そのGM、信用できる?」ってところに尽きるんです。

パラノイアでは、GMルールに則り公平に判定していると信用される必要はありません。もちろん、GMがPLを楽しませようとしているということについては信頼される必要があります

(ルールブック p42)

タスク解決ルール第一条。

貴方が何を起こしたいか決まっているなら、(プレイヤーに見せずに)1d20 を振り、出目を無視します。必要なら、いろいろな表と結果を照らしあわせている体を出すのも有りでしょう。そうして、起こしたいことが起きたことにします。

ダイスという道具は、プレイヤー自分自身運命を決めているような幻想を持たせるには便利なものです。こういう幻想は良いものではありますが、でもダイスを振るときプレイヤーの視界から隠し、ついたての後ろで振ると良いです。気に入らない目が出たら、それはダイスが間違ってます。好きな出目に変えちゃいましょう。出目に関する信用が減耗したり完全にお亡くなりになったりするかもしれませんが、経験から申し上げれば別段たいした影響はありません。