「ゲーム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゲームとは

2016-12-05

バイオショック3、ズートピアポリコレ娯楽。反ポリコレ娯楽はまだ

あれは本当に良い作品なの?

反差別主義者自分の気にいるものだけ差別ダメだよ!と叫び

自分の気に入らないものガンガン差別する。


こういう女性像は素晴らしいが、それ以外は禁止ね!差別するよ!!とかな。


ポリコレ娯楽はまだなの?

もうトランプ大統領になり、イギリスドイツを儲けるためのEUを抜けて、

これからヨーロッパでどんどん選挙あるけどさ、時代反移民ポリコレになるのに、


文学も、映画も、ゲームも、アニメも、全くついてこれてないよね。

メディア現実を見ず、表現者は夢の世界にいきている時代として教科書に載るかもな。

その時代を写す娯楽以外は歴史的には価値はないんだよ。アカデミー賞だの何だの取ろうが関係ない。

あなたはもう忘れたかし

torrentで割ったゲームクラスメイトにばらまき「みんなのゲーム屋さん」と呼ばれた中学生

勝手に好かれて勝手に嫌われる。

好きになられて気持ちに応えられないと伝えると、思いつめて自己完結してシャットダウンされる。

それは驚くほど一瞬の出来事だったりして、こちらは事故に巻き込まれたような気分に。

ゲームの途中でコンセントを引き抜くみたいに、人間関係を終わらせようとしないでよ。

おまえら勝手すぎるぞ。

倫理的に納得できない仕事を行うエンジニア廃業した方がいい

welqしろコンプガチャしろ倫理的に納得できない仕事をしているエンジニア社会害悪なのでとっとと廃業するか転職した方がいい。

そういうエンジニアは大抵

「〇〇の技術を使えるから

「優秀なメンバーいるから」

ゲームが好きだから

コミュニティに貢献できるから

給料が良いから」

かい理由自分を納得させている。

能力もなく、仕方がないか悪事に手を染めるのは分かるけれど

仕事ができんのになんでそこにいるの??

ハッカー矜持ってどこにいったんだ。

本当に社会の損失なんでとっととやめてほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20161205202159

ゲームとしてはあれで正しいんだよ。

なんどもなんども同じ海域へ繰り返し出撃。

資源の為に、何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も、繰り返し出撃。

好んで轟沈させる提督は少ないから、抗えない頚城とやらはゲームにはないが、同じ戦闘が繰り返される、史実に沿った戦闘イベントで発生するからな。

ゲームでは、ポコポコ着任する艦娘右から左解体していくがな。

その狂気ゲーム世界を、アニメ的に表現したんだろ。

まぁ、よくやったんじゃね?

反アベとかぽっとでだろ

それが許されるならゲーム日記も載せろよ

スパム曜日の人、アトピーゾンビ、反アベの人、ゲーム日記

あとは増田名物ってなんかあったっけ

http://anond.hatelabo.jp/20161205163331

意味はあるだろ

共通性が無くなった場合シリーズとしてのファンは購入する動機のものが無くなる可能性がある

メタルギアソリッドシリーズなんかメタルギア小島みたいなもんで

メタルギアのものが人の手を離れても崩れないくらいの骨子があるわけでもないのに

ルールであるプロデューサー本体オミットしたらもう何も残ってないでしょ

からこそ批判殺到したしブーイング出たわけで、ぶっちゃけシリーズとしてはもう死んでる

 

シリーズものっていうのは明文化されてないもの

似たような世界観の中で作品を構築するからこそファンが付いて一定の売上が約束され、

からこそ毎回新しい挑戦的な試みができる余暇が産まれるんだろ

しろ単発ゲームの方が挑戦的なことをしようとしたら企画で突っぱねられる

新しいことをやろうとして失敗した負債は他の作品フィードバックするための反省材料になるし無駄にならない

ただしFF15がやった失敗は新しい試みどころか誰がどうみても分かるような凡ミスであって歴史を見れば分かるような反省点ばかり

シナリオバグの失敗とか新しい試みからまれた失敗でも何でもない

からこそゲーム部分はいいけど終わってみたらシナリオくそすぎって意見が多数出てきてる

こんな凡ミスやらかすチームとシリーズの次に期待したいと思える方がおかし

俺は恋愛より読書とかゲームのほうが気持ちいいけどなあ

http://anond.hatelabo.jp/20161205155544

きっしょw ネット越しに相手の顔色見えんのかよw ゲームのやりすぎで現実虚構区別ついてへんwww

Money, Money makes me crazy

彼女JDアルバイター)の一家が金に汚過ぎだったりルーズだったりで先行き不安である



両親は離婚していて今は父方の方に住んでいて(母は頻繁に家に行き来してて交流はある)、父はもちろんどこかに勤めてはいる。

何かと母が父に金は渡しているらしく、彼女の弟にちゃんとした生活させるためだとかダシにして光熱費や弟の飲食費を要求してくるとか。

金の無心ばっかされてるので母経由で何に金を使ってるのか問い詰めるようにと言ったものの、結局口は割らなかったそうで。

もう一定以上の額は父に渡さないように言ったところ、翌月早速ガス停止。毎月毎月振り込むの忘れてたから払っておいてと言われる。

ヘビースモーカーではあるらしいがさすがにそれで全部使うわけないし。



兄(結構上)も彼女一人暮らししていた時には何かと金を無心しに来たり、

母に何かと金必要だと毎月10万送ってもらって実はSNSスノボで楽しんでるのを投稿してたそうで中々クズい。

もう一人の兄(同じく結構上)も弟をダシに細々母に金品を要求しているとか。

(どこどこ連れて行ったり買ったからその費用+自分の買い物した分も)



その弟も弟でだいぶ甘やかされて育ったせいかそろそろ中学生なのに怒られると「俺は子供なんだぞ!」と

すぐ癇癪を起こし噛んだり引っ掻いたり、人のものでもぶん投げてぶっ壊す。ぶっ壊しても他の家族子供からと叱責しない。

(それで彼女携帯ゲーム機も壊されて泣き寝入りしたどころかそうさせた方が悪いと怒られる)

彼女が母からもらったお小遣い(1万)を弟が自分の分も含まれてると半額要求されたので渡したら、

実は弟にも別でちゃんと同額渡しているとか、交通ICカードチャージするからと多めに貰って(週に3千円とか)

ゲームカードを買ってたり、順調に家族の金に汚いところを継いでる模様。



彼女に一応

・兄に必要以上金は送らない

・弟のご飯代は現金ではなくちょくちょく家に来てるんだから現物支給するようにする

チャージすると言ったらチャージしたものを渡す(駅が目の前)

・とにかく父の金の使い道を明らかにさせる

と、それしないと金を毟り取られるだけだよって母に言うように伝えたものの、ちゃんと言ってくれるだろうか。

その母も彼女一人暮らし時代家賃を一時肩代わりして貰ったときに振り込み忘れて債権一歩手前になったこともあるんでアレだけど。



まあ彼女彼女バイトシフトや入金や引き落とし日と額を把握してないとかだいぶ杜撰なので、

きっちりメモスケジュール帳に書いて管理するようには直させているけども、

正直もう一度一人暮らし同棲でもして無理やりでも家族から離して暮らさせないと色々ダメだろうなあ。

FF1512ゼノギアス最後までがんばればいいもんになってたのにってゲームほんとクソ

そんな理想ゲーム存在しえないこともクソ

ミロのヴィーナス的な美化されがちなのもクソ

ずっと世に残るものなのに数ヶ月数年足りなかっただけでクソになるとかほんとゲーム価値下げてる

はてなブックマーク - ゲームのグラフィックが良くなりすぎると、グラフィックとゲームシステムのリアリティラインが齟齬を起こすんだけどどうすりゃ良いんだ? - Togetterまとめ

リアリティラインっつー意味では個人的にはシレン系の空腹度とかたいまつの時間制限、あるいはGTA系の走る時間制限があるのがイライラする

ゲーム性を高める上で大事意味をもってるといやあそうなんだけど

まあそれいい出したら最終的にはHPとかMP概念すら邪魔ってことになって常時無敵の俺つえーしかできないクソゲーになりそうだけど

女性の出すNGって自分からすると「そんな男何処に居るの?」レベルなんだが

http://anond.hatelabo.jp/20161203165644

逆に、女が男に求めるものは、

「大酒、たばこギャンブル借金、大声をだす、癇癪、清潔感のなさ、人をバカにする」

のいずれの要素もない人だと思う。

客観的にみれば「人としてまとも」な条件だと同意してくれると思うけど、全部満たす人って少ない気がする。

自称モラリストでも人の容姿ケチつけてたり、AKBブサイク集団だって大声で主張したりする。

しょっちゅうこういうの見るけど

自分の友人知人にこんな男一人も居ない。

店員に偉そうにする」っていうのもNGリストしょっちゅう出てくるけど、全く居ない。

強いて言うと、ゲハっていうかゲームオタクで一部のゲーム製作者に対してすごい熱をもって批判する奴なら1名いる。

全然わからんのでそっかーって聞いてる。)




結局女性が寄せ付けるのってテストステロン過多タイプの男だけで

その中ではそういう攻撃的だったり飲む打つ買う大声という欠点の持ち主が多いんだろう。

自分の友人達みたいなタイプは眼中に入って無いのでNGリスト全部クリアしてて落ち着いてて高学歴でも彼女居ない。




まり何が言いたいのかと言うと

「女が男に求めるものは、」って話する人は

必ず足きりラインの話を省略している。そこで一番多く切ってるのに。




まあ「男が女に求めるものは、」の人もそうなんだろうけどね。

「家庭的で賢くて情緒安定してれば」って言いながらオンナ感全然ない人は選考以前のNGで切ってたり。




自分をかっこよく見せるために

身もふたもない最初足切りラインの話は伏せるんだ。

ネットでぐらいはもう正直に書けばもっと話が進むのに。

電車の中でヤバい人に出会って朝からMPが尽きた話

朝は確実に座りたい。

同様の思いの者たちが「当駅始発」のマークに並んでいた。

俺もその1人。並びさえすれは確実に座れるので、椅子取りゲーム疲弊することはない。

だが今朝は違った。いつも通り席に座ろうとすると

俺と、隣の人の間に、無理やり黒づくめのババアが入り込んで来た。

結果1人分横にずれて座る俺。狭い。

グイ!と肘で黒づくめババアが俺の脇腹を押してくる。

黒づくめババアと、反対側の人の間には拳2個分程のスペース。

何故そこを詰めずに、俺の脇腹を肘で……と戸惑っているとまた肘を脇腹にねじまれる。

たまたま当たった、なんてものではない。しかも2回目だ。

「そっち側、もう少し詰めてくれませんか」抗議も含めて声に出す。

無言だ。返事の代わりにグイ!とまた脇腹を突かれる。

あ!ヤバい人だ!とようやく気づき、急いで電車を降りた。

無駄トラブルを抱えるよりも逃げた方が良い。しかも出社前だ。

こうして彼女ラッシュの中、2人分以上スペースを確保して電車に乗っていった。

俺は気を取り直して並び直したが、朝からものすごい疲労とストレスでどうやってリカバリーした物か悩んでいる。

少し良いコーヒーでも買って出社するか……。

http://anond.hatelabo.jp/20161205014840

そういうものなの?

初心者狩りというか初心者イジメはたしかダメだと思うけど、自分場合自分初心者ゲーム経験者に手を抜かれたらなんか逆に気を使うんだよなあ。ルールをしっかり教えたりするのは前提だし、ハンデとかつけるのはいいけど。

天皇と対戦ゲームするとき接待プレイしない奴いるの?

ネットでは強気なこといえるだろうけど、リアル想像したらガチでの対戦は出来ない奴だらけだろ。

うんこしたい

遊んでてもうんこしたい

ゲームしててもうんこしたい

きな子の目の前でもうんこしたい

試合に負けてもうんこしたい

振られてもうんこしたい

やけ酒してもうんこしたい

やっと彼女ができてもうんこしたい

夜景見てもうんこしたい

ディズニー行っても

仕事してても

痔が痛くても

親父が死んでも

いつ、何時でもうんこしたい

動物は排泄から逃れることはできない

人間所詮動物なんや

ほどよくしっかり生きるためにも

うんこはしっかりしてこうな

漏らす前に。

http://anond.hatelabo.jp/20161205000807

まり日本人無意識に作っているだけで自動的ドメスティックになるのよ。

ちょうどいい感じのゲームだな→海外の人から見ると「なんて日本的ゲームなんだ」ってなる。


それを海外の人に合わせなければ、ってなると途端に狂った感じになる。

その辺の微妙機微理解せずに海外におもねって作る人が多すぎる。

任天堂典型だけど、俺達が面白いと思うゲームであれば受けるってインタビューとかでちょくちょく言ってるけどね。

「俺たち」ってのはつまり日本人なのよ。

日本には日本人しかいないか必然的日本人が多くなってしまう。

あれだけ世界展開してる任天堂ですらそう。


ペルソナは徐々に知名度が上がってきて4では70万本売れた(Vitaであるにも関わらず)

P5はもっと売れるだろうね。

こうやって徐々に徐々にユニーク文化のものを浸透させていく必要がある。


追憶の森は俺の言ってることの悪い例をそのままやったいい例じゃん。

アメリカ人監督日本舞台にした映画作るなんて、忍者物をアメリカ人が作る並に滑稽だよ。

沈黙みたいな、キリスト教信者が作った作品キリスト教徒が作るとかそういうことならともかく。

もちろん例外はどんなものにも存在するけど、成功率はかなり低いよ。

逆にアメリカン忍者文化イメージのもの海外に輸入するという考えなら受けるかもね。

2016-12-04

日本映画関係者発言見てると海外はまだ遠いなと思う

正直10年以上前日本ゲーム業界見てる気分。


中国配慮して中国寄りの映画作りましょうよ。

とかもっとグローバルな映画・・・

とか、わかってなさすぎて苦笑する。


10年位前に日本ゲーム業界もそういう方向性を目指したけど、結局大失敗した。

それは、結局のところ日本人外国人の考え方をした映画を作るのは無理だから

日本人外国におもねった作品を作ると「アメリカ人が考える忍者物」と同じことにになってしまうことをメジャー立ち位置にいる日本人全然理解できてないんだよね。

特に普段海外海外って実際に海外に行ってるわけでもない中途半端な人たちはそのへん全然わかってない。

だってアメリカ的な映画ならアメリカ人が一番得意に決まってんじゃん。

中国的な映画なら中国人が一番得意に決まってんじゃん。

もし、それを回避したいなら映画監督プロデューサー制作会社社長も全部アメリカ人中国人にしないと駄目(実際ハリウッドはそれやってるけど)

こないだ「君の名は。」に言及してた某実写映画監督とかそういう中途半端理解しかしてない臭いがプンプンする。


で、話戻すけど、日本ゲーム業界が最終的に得た知見は「日本人らしいゲームを作ること」だった。

それが最も独創的でユニークになって海外で唯一無二になって受けるんだ。

ってことを10年かけて理解した。

そして、今それを実行してる業界は、「アニメゲーム漫画業界」だけ。

そしてそれをいか流通に乗せて広められるか?

ってことに注力する段階に入り始めてる。

まりカルチャーのものを輸出して理解してもらう段階に入ってる。

weeeaboooってつまりそういうことだよね。


日本人自然ハリウッド映画理解してるけど、それはアメリカ文化100%はいわずとも多少なりとも知識として持っているから。

そしてそれは戦後何十年にも渡ってアメリカ映画界が積み上げてきた結晶なんだ。


こないだ川村元気インタビュー読んだけど、「ハイパードメスティックもの海外で受ける」って言ってたよ。

今のところ実写映画界で理解してるのはあの人とかその周りくらい。

日本実写映画ドラマはいつそれを理解するかねぇ。

ファミコンミニ、またファミコン世代向けの懐古アイテム

ファミコン関連品が出る度に「またか…」とウンザリしてしま

ゲームで懐古ってなると殆どファミコンだ、かれこれ20年位はこのファミコン世代に「懐かしいね」って言わせる商法が横行しているように思う

スーファミ世代PS世代向けの物はあんまりない、

20年前に「ファミコン懐かしー」って言ってた層が未だに「ファミコン懐かしー」って言ってる

多分10年後も「ファミコン懐かしー」ってやってるんだろうね

中国人に一番受けるゲームってどんなの

http://anond.hatelabo.jp/20161204224356

そもそも今時コンソールゲームに興味持ってる奴自体奇特というかなんというか…

ちゃんと考えて話すためのディベート教育の意義

http://anond.hatelabo.jp/20161204095016

ブコメで、ディベート大事だと言ってたので、ディベート経験者として、経験者だとどういう思考になるのか書いてみた。

やっていたのは、大学ディベート及び高校生への指導

まず知ってもらいたいのは、ディベートは完全なターン制のゲームだということ。相手がしゃべっている時にインタラプトできる機会は質疑くらいしかない。

基本的には、2チームに分かれて、自分たちの主張(立論)→相手チームから質疑応答タイム(質疑)→反論タイム(第一反駁)→反論タイム2(第二反駁)

という流れで進行する。高校ディベートなら、4分、2分、3分3分フォーマット。それぞれの間には、準備時間がある。

からその場で反論はできず、相手の主張が終わった後にまとめて反論することとになる。

こうしたルールがあり、かつよく考えて有効発言をしないと全く試合に勝てないので、じっくり考えて話す素養

がつくと主張する。

以下、ディベートをやると身につくもの


①高い情報処理能力

まずは相手の立論をよく聞いて、内容を理解しないことには反論などはできない。ディベートの立論というのは、あらかじめ時間をかけて作ってくる。

無駄語句や内容が一切省かれており、聞き逃したら困る密度の高い内容が1分あたり500~600字の高速で読み上げられる。

4分の立論なら、原稿用紙6枚分。

はっきり言って、初めてディベート試合を聞く人は、情報量が多すぎて聞き取れない。ディベーターはまずこれを聞き取って、メモを取る訓練から始める。

論理構造を把握し、どことどこが繋がっているかも把握する必要がある。

これができないと、反論すら考えることができない。反論の基本は、まず相手の話を正しく理解することである

正直、社会でこれだけの情報処理能力を使うことはないので、これができるようになるだけで、相手の話を「理解」することについて常人よりもはるかに勝る。


優先順位をつける能力

ディベートの立論というのは、時間が限られている以上、ほとんど無駄内容がないように作る必要がある。

一般社会では関係のない話に脱線することもあるが、それがない。

立論を作る際には、「なぜこの内容を入れたのか」を徹底的に考え、一字一句校正を繰り返す。

また反論をする時も同じだ。

反論する時間は限られているので、相手の立論の一番致命的な部分を、短い準備時間の中で見極め、重点的にスピーチする必要がある。

反論しても意味のないもの反論しない。本当に反論して価値のある部分だけを見繕う。

相手反論に対しての再反論も同様。相手反論していても、再反論する意義がないもの反論になっていないものなどは、あえて再反論しない。

ディベートでは、10適当反論よりも、1の的確な反論の方が効果がある。

話す量、ではなく、どれだけ価値のある情報反論を伝えられるか、が重要である

ディベートをやっていれば、その発言がどういう影響を与えるか、とても敏感になるので、言うべきことと言う必要のないことが判断できる。