「若い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 若いとは

2016-12-09

若いというのはいいことだ

今の世の中で一番の武器若さなのではないかと思わされる。

それは昔からかな。

とにもかくにも20代、30代を漫然と過ごして40になり解雇された人間には居場所がない。

第一種情報処理技術者試験

ネットワークスペシャリスト試験

データベーススペシャリスト試験

ORACLE 11g GOLD

日商簿記2級

省いたのもあるけれど、大体これくらいの資格40歳だと就職先がない。

若い人が私のような年齢になるまでにはこれ以上を求めない安心できないということだ。

目安として考えてほしい。私のようにならない為にも。

http://anond.hatelabo.jp/20161209153952

しかも語る苦労のレベルが低すぎるのな

「俺は若いころワルで・・・」って飲み屋で語ってるおっさん並みに恥ずかしい

こういうの何ていうの?老害マッチョイズム?

若者もっとわしらのように苦労しろ!」って…。ネット古参って歳は若いくせにすでにネットでは老害みたいな思考してんだよね。これに賛同してるやつも多くてビビる

水のまず運動しろって言ってるやつくらい時代錯誤じゃねえの。

ブコメもアレ過ぎるな。インターネット老人のノスタルジーと、ただ長くインターネットにいたってだけで主張したがる、大して含蓄のない体験談特にはてなに多いタイプ)。別に大したことないけど、人って自分の思い出は美化したがるからね。でもそれってただの懐古だって気づいたほうがいいよ。あとお前はインターネットに少し長くいるってだけで何の能力もないよ?特別体験もしてないよ?なのになんでそんな偉そうなの?なんでリテラシーについて説教垂れてんの?お前らはモラルリテラシーもない時代インターネットで好き勝手のびのびやってただけじゃん。それをどうして自分能力のように扱うの?

もう一度言うけどさ、お前らって数年インターネットに長くいるだけだよ?大丈夫?それでなんですでに老害みたいな思考になってんの?お前らのインターネット作法なんて若者が学ぶ必要ないよ?だって時代錯誤から

http://anond.hatelabo.jp/20161209100942

IT技術者から見る大学不要論少子化対策

先日匿名ダイアリー

奨学金を得て大学に入ったが200社受けても内定を貰えず人生が積んだ」

と嘆いていた人を見かけた。

大学という投資は4年間という時間

数百万円かけた投資であるのに、

期待したリターンが得られなかったという話である理解している。

私が知る限り、

IT業界では若い人材が貴重な戦力としてもてはやされている。

CCNALPICを持ってさえ持っていれば、IT業界であれば数社受ければ内定は獲得できる

CCNALPIC代表されるエントリーレベル資格は、実は実務経験が無くても数週間勉強すれば取れる


ということは、人材市場において、

高卒 IT資格保持者」は「平均偏差値大卒 IT資格保有者」

上位互換に当たるのではないかと考えている。


これがもっと一般的概念になれば、

・一子あたりの教育費に対する考え方が減額される

結婚可能な成人である機関を4年早く開始することができる

・よって少子化が多少改善する

と考えている。

国にとっては納税者が増える

親にとっては養育費が減る

子にとってはお金の無いモラトリアム期間を、お金のあるモラトリアム期間に変えることができる。

困るのは大学だけだ。

2016-12-08

はてな2ちゃんねる中間くらいのサービスほしい

自分大人になったからかもしれないけど、

2ちゃんねるの例えば若い夫婦事故死したときとかに

リアルが充実してるからそうなったんだよwざまぁw」

みたいなこと言っちゃう感じのノリとか差別用語で溢れかえってる空気感とか

喜々として弁護士ネタで喜んでる奴らとかが段々辛くなってきたんだけど、



かといってはてなみたいなホモネタ言っただけで差別がどうだのいう話題が出てきたり

2chなら「面倒くせえなこいつ」で一蹴されるような

クソ面倒くせえフェミとかと大真面目に議論しだしたりして、

2ちゃんねるに毒されすぎてるからか君達のそういう「真面目かっ!」って突っ込みたくなるような

ところもちょっと苦手だったりするんだよね。



どっかにないかな?

はてな2ちゃんねる中間くらいのサービス

画像ロンダの話はモヤモヤするね(著作権サービス世界的な流れ)

パレット画像ロンダの件あるけど、もやもやするね

これだいぶ根が深い話だよ

 

 

CtoCサービスにおいて、黎明期著作権侵害放置することで伸びたサービスが有る

世界的な名だたるSNS

Youtubeニコニコ動画

Pinterestなどの素晴らしい写真共有サービス

 

こういうサービスは、著作権侵害しちゃダメですよとか言いつつユーザーの行動を黙認することで一定の水準まで規模を拡大してきた

個人的に印象に残ってるのがimgurhttp://imgur.com/

世界的なアングラ画像うpろだだと思ってたら、一昨年に40億調達してる

 

彼らのスタンスは巧妙だ

著作権的にアウトだったり、エロ的にアウトな画像などは「通報されたら消す」「やるユーザーが悪い」というスタンス

その主張は武器商人に近い

(ちなみにこれらのサービス、私は大好きだ)

 

 

 

それらを利用するのがキュレーションサービスを持っている企業

彼らはSNSなどにアカウントを作り、そこを通してサービス内のコンテンツを利用する

 

[コンテンツ] → [誰かがアップロード] → CtoCサービス → [解析用アカウント] → ぶっこ抜き → キュレーション(見せ方を工夫する) → ユーザー

 

著作権違反責任を「アップロードした誰か」に全部かぶせることで、多くのサービスが成り立っている

既に上場しているキュレーションメディアでさえ、ほとんどこの手法を使っているか過去に使っていたと思っていい

 

今回パレット側で画像ロンダ燃え始めたのはもちろん「誰かがアップロード」の部分を自分たちでやっていたからというのと

あくまキュレーションというサービスがBtoC(B側はライター編集者だけど)なので、批判されたときに「ユーザー指導しておきます」などと言い訳できないからだ

(BtoC新規サービスが非常に難しい原因となってる)

 

でもじゃあこのCtoCサービス問題ないの? と問われるともちろん問題ある

問題あるが、世界的な慣例で行われすぎて、誰が騒ごうがどうにもならないレベルにあると思う

それほどまでに彼ら泥棒サービスは成長してしまったし、コンテンツ業界としても「無視できないビジネスパートナー」になってしまった

今更「Youtube著作権侵害助長している!」と声を荒げたところで株価に何ら影響すら無い

それどころかコンテンツプロバイダー側が「Youtubeが無くなったら困る」時代にすら突入している

 

パレットはそこら辺の根回しがお粗末だったと思う

コンテンツプロバイダーにとって利益になるなら、アングラ文化だったゲーム実況文化ですらあそこまで広がるのだ(とても意外だった)

 

 

 

もう既に「勝ち逃げした」憎いやつらへの感情は脇に置いておくとして(炎上したら皆で叩く)

これから立ち上がるサービスでも、まだまだそういったコンプライアンス的にアウトなものが多い理由もある

 

一つは規制されていないこと(規制が難しいこと)

規制されていないとやったもん勝ちになる

キュレーションメディアも、襟を正そうとかじゃなく、もっと燃えないように巧妙にやることしか考えないはずだ

襟を正した瞬間他に負ける

まさに武器商人

 

一つは勝ち逃げした奴らがいること

彼らがペナルティを負ってないから「火の輪をくぐって逃げ切ったら勝ち」という考えが

ベンチャー業界蔓延していること(世界レベルで!)

もちろん焼け死んだらアウトなので、常に「超えちゃいけないライン」を必死になって模索している

welq騒動で他のキュレーションサービスボーダーラインを変更してきたのもそういうアレだ

(※一応擁護すると、多くのベンチャーは何かしら社会的価値あるテーマを取り扱っているが

  それを成長させるためにどれだけ無茶をするか、という悩みを常に抱えていると思う。狂気必要だが、やり過ぎると燃えると言う状態

 

最後に、皆逸脱行為をしているせいでボーダーラインがわからなくなっているということ

著作権違反というのは、ユーザー個々としては楽しいので多くの人は批判しない

これはP2P問題になったときもそうだった

困るのはあくまクリエイター側や著作権側だ

そのうちに、著作権リテラシーが低い人(IT業界創作業界内にすら相当多い)は、ボーダーラインがわからなくなる

特に若い人ほど顕著だ

 

個人的に印象的なのがLGTM文化だ(例:http://www.lgtm.in/  https://www.google.co.jp/search?q=LGTM&source=lnms&tbm=isch&sa=X

Webエンジニア以外はわからないと思うので説明すると

プログラム修正レビューをしてもらった際、レビュアーが「いいと思うよ」という時に画像を用いてLGTM!と言う流行りがある(LGTM=Looks Good To Me)

その時使う画像gifは、どこかからか拾ってきたもので、もちろんほぼ著作権無視

しかしこの文化シリコンバレーから火がつき、今や多くの日本企業でも「素晴らしい文化だ」と受け入れられている

(※個人的経験から言うと、法務部がきちんとあるような上場大企業では「普通にダメでしょ」という空気だったので、どこかにボーダーがありそう)

 

要はWeb系に居る、最先端サービスを開発している人間会社にとって、コンテンツ著作権とはその程度の認識なのだ

Twitterに居るアニメアイコンと大差ないレベル

 

気にしているのはあくまで怒られるか、怒られないか、怒られたら致命的か、という点だ

(それらがどこに端を発しているか考えると、おそらくGoogleOSS思想に行き着くのだろうと予想している。

 検索でいろんなコンテンツがヒットするようになってからボーダーラインはよくわからなくなった)

 

slackskypeやその他のチャットシステム、あるいはSNSURLを貼るとサムネイルが表示されるが

厳密に言えばあれもアウトだそうだ

皆それを知っているのだろうか

 

 

 

じゃあそういうのをどうすればいいか? と言えば、すごく現実的な話になるが社会的監視するしかないのではないかと思う

世界的に)企業は怒られない限り限界を攻めてくる

そして法律が及ばない領域が確かにあるし、企業間win-winなら外野が怒ってもしょうがないという事情もある

そうなったとき支配するのはあくまで「感情」でしかない

皆でキレて、皆で燃やし、株価暴落させるくらいしかできない

そうしないと企業簡単暴走するんだ

もちろん全てを解決するシステムができれば、それが一番いいのだけれど(世界を敵に回しそう)

 

あとサービスプロバイダー側は、わざわざチキンレースするんじゃなくて、もう少し利害関係者の感情を考えたいよね

サービス提供というのは、個人的にはどれだけ関係者全員をハッピーにできるかというゲームだと思っている

極一部の利益とか、自分たち利益ばかり追求しすぎると、いずれ誰かが地雷を踏んで燃えしま

しかユーザーというのはいきなり炎上する「いきなりキレるような奴」だ

普段から市場の声を聞かないと、いきなりブスリと腹を刺されることになる

「他がやってるから大丈夫」は言い訳にできないというのも、今回の件で分かったはずだ

 

___

 

 

著作権ロンダ」ってヨッピーが言ってるけどそれだね

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yoppy/20161209-00065195/

著作権ロンダで伸し上がったサービスが多くて、一つの勝ちパターンなっちゃってる問題

にしてもヨッピーはすごいなぁ

http://anond.hatelabo.jp/20161208133435

そう?人口よりも高齢化でしょ

だって人口多かろうが、そのうち何人が生産してるんだって話なんだからさ。

半分が寝たきり老人でなにも生産しない1億人と全員若い5000万人

どっちがいい国でしょうかねって話

しろ人口現象の中身が重要なんだよね



から正確に言えば、日本人口減りつつ子供も減ってるってことが問題なんだよ

ジャニヲタチケット取引未成年不可》という文字が嫌い

私は、ジャニーズの追っかけをしています

好きなアイドルの載っている雑誌を買って、アイドルが出演しているテレビを見て、友達と昨日のアイドルが出演していたテレビの話をして、偶にコンサートへ行きます



コンサートツアーが発表された時に、地元近くで行われる公演にこの日なら行けると大まかな予定を立てます

自分アルバイトをして貯めたお金で申し込み、チケット当選したら大喜びでコンサートまでの数週間その日を待ちます

ですが偶にチケットが当たらない。もしくは、どうしても外せない用事が入ってしまい仕方なくコンサートを別日に変更しなければならない という事態が発生します。

そんな時はTwitterを使って「顔の見えない貴方様と私のチケットを交換してください、譲ってください。」とチケットを探さなければなりません。



そこで、未成年の私は、未成年不可。という壁にぶち当たります

(これは未成年の方との取引しません、未成年は他を当たってください。という意味。)


勿論、未成年の私は成人はしていないので税金を払っているわけではないですし、もし何かトラブルがあった時には親に助けて貰うしかありません。

若い年齢の人間は、事の善悪を正しく判断出来ないことも事実です。

知識が少ない分、取引相手迷惑をかけてしまう事もあります

それに、未成年取引をすることは詐欺に引っかかる確率も高いですね。



ですが少しだけ考えてもらいたいのです。


未成年けがチケット詐欺をするのでしょうか?知識量が少ないのは未成年だけでしょうか?

成人した人間は必ずしも、物事善悪を正しく判断できるでしょうか?

未成年の私が考えるに、

一番タチが悪いのは成人した人間のやるチケット詐欺です。善悪を正しく判断出来ないまま成人した人間です。

未成年の子供は、大人に助けて貰いながらやっと一人前の大人になります

気が向いたらその手助けを、少しだけして貰いたいです。


さなことで構いません。《未成年不可》という文字を《18歳以下》と年齢を下げてみてください。この事でで少なからず私は救われます

未成年だろうがちゃんとした文章で誠実な対応をしてくれる人だってます


反抗期で多感な時期な私にとって《未成年》で一括りにされるのが嫌なのです。

真面目な人間未成年でも詐欺なんかしませんし、定価+手数料での取引します。

ただそれだけ。本当にただそれだけで、ここまで大人を説得させたくて上から目線文章を書いてきました。


Twitterでは年齢非公開でやっています

貴方がこのブログを読んでいる今だって、私はTwitterではバイトのことを夜勤と言うし、バイトが終わった時や、学校が終わった時に「退勤した〜」と呟きます

フォロワーさんに会った時に「実は高校生だった」暴露します。今まであった人全員に驚かれました。

そのくらい、実際には未成年だろうが成人のフリをした人間を見分けることは難しいことだと考えています

察してる人は居るだろうけども。


いつか貴方が私と同じような人にお会いして、成人済みだと思っていたが実はピッチピチのJKがっかりする。何てことがあることを楽しみにしております



反抗期で捻くれた16歳が書いた文章最後までお読みいただきありがとうございました。

2016-12-07

情報に対価を払わない時代

21歳。大学生

俺は平成生まれインターネット育ち 面白そうな情報はだいたいインターネット経由。

そんな世代だ。

人によっては違うだろうが、ニュースに興味を持つようになったのは2chまとめサイト経由だった。

今となっては黒歴史だが、ネトウヨだった時期もある。

小・中学生時代、〇いニュースをよく見ていた。恥ずかしい。




さて、ここ数日キュレーションメディア世間で騒がれている。

様々な問題が指摘されているが、なぜこのようなキュレーションメディアが生まれ流行してしまったのかという点はあまり指摘されていないように思われる。


思うに、そもそもの問題は、情報に対価を払おうとしないことではないだろうか。

キュレーションメディアを受信する側は、できるだけ情報に金を払いたくない。

知りたい情報はググって、無料で見れるところを探す。その信ぴょう性についてはあまり意識するところはない。

とにかく、タダでかつ簡易に情報を手に入れられるという点に重きを置いているような印象がある。

発信する側も、情報価値認識していない。(あるいは収益性の面から敢えて無視している)

できるだけ金をかけたくないあまりに、できるだけ情報をローコストに抑え、時にはタダで情報コピペする(意識としては借りているつもりではあるが、盗用ということになるだろう)。

ネット情報はタダだという意識があるのではないか


双方とも根っこの部分には情報に対価を払いたくないという考え方があるのではないか

無論、広告を見せられるという点で、対価を払っているという見方もできるかもしれないが受信する側としてはただのノイズしかない。

実際、金は払っていない。

(たまに気になる広告があり、クリックすることはあるかもしれないが)


以上は、少なくとも若い世代の話である

私の観測範囲では、同世代新聞テレビニュースも見ない。

必要情報ネットで拾う。そんな意識だ。




しかし、これは若い世代だけの話なのだろうか。

日本、ひいては世界全体の問題のようにも思われる。

例えば、post-truthという言葉イギリスかどっかで流行っているとか。

情報のものには価値がなく、「自分が信じたい、あるいは自分主義・考え方にとって心地よい」情報価値見出している人も少なくないのではないだろうか。

公平性真実性の欠けている情報価値は非常に危ういと私は思うのだが、どうも世間はそういった感じではなくなってきている。


キュレーションメディアのようなネットニューメディアに対するのはオールドメディアということになると思う。

テレビ新聞。どちらも元気がなく、副業で儲けようとしている印象。

NHK受信料を払えとうるさいが、払いたがらない人が多数である

新聞は、日本購読者が多い国だといわれているが、しかしそれでも部数は減り続けている。

ネットにも手をだしているようだが、有料だと誰も入りたがらない。

(ただ、無料では割と利用する人はいると思う。Twitterを見ている限りでは。しかし、気になる情報しか見ない)

私たち世代(私の属している範囲がアレだというのもあるかもしれないが)では、新聞を読んでいるというだけで、「意識が高い」とみなされる。

こういったオールドメディアを信用できないという意見理解できる。実際、偏っていたり、間違ったことを報道することもある。

しかし、私にとってはネットニューメディアよりは、まだマシかなという印象があるので新聞もとっているし、テレビ報道番組もみている。NHKにもお金を払っている。

ある種の意地とかひねくれかもしれない。あまりにもネットで叩かれているので。

ネットはこういったオールドメディアに冷たすぎるきらいがあるように思われる。




有料でも情報に金を払うという文化が残っているように見えるのは、専門性の高い分野だろうか。

スポーツ科学アニメとかアイドルなんかもそうか。

嵐がでているというだけで雑誌を買う女の子なんかよく見る。

こういった特定趣味などにかかわるものに金をだす人はいる。

しかし、人数が少ないのでメディア側としてはあまりからなさそうだ。

流行語大賞ひとつも知らないとか紅白歌手を知らないというように、みんな同じものに興味を持つという時代は終わってきて、各自が別の特定の分野にしか目を向けないようになったという点も大きな影響を与えているのかな。

それ自体は悪いとは思わないけれど。




昔を知らないので、情報への対し方というのが昔からこうだったのかは残念ながら私にはわからない。

しかし、今のこの状況は大変まずいのではないのだろうか?そんな気がしている。

給与は基本給で見ましょう

残業代やら賞与はいつ消えてもおかしくないもの考えるべきです

FPテキストでは普通触れてありますが、その辺はあまり一般常識となっていないようなのが不思議です

住宅ローンボーナスで頑張って支払うはずが景気が悪化して詰んだ、というケースが珍しくなかったのは15年くらい前でしょうか

それなら若い人は知らなくて当然なのかもしれませんが、景気は波があります

今は好調経済ですが必ず悪い時も来ます

個人的事情でそうなることもあります

まり基本給以外をあてにしないよう老婆心ながら申し上げます

http://anond.hatelabo.jp/20161207063936

いやそういう話じゃなくて、「若い人」がアジカン聴いてたのは10年前だろって言ってんの。

フィッシュマンズを持ち上げる風潮についてあーだこーだ言うオッサンがいたのも10年前。

増田の頭がここ10年完全に停止してるってことだよ。

子育てとかしてたんだろうから仕方がないことだけど、もう完全にズレちゃってるから何も喋らない方がいいと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20161207040708

増田流儀は分からいから、無粋な返ししか出来ないけどごめんな。

大元記事はこのおれ(元増田)が書いたんだ。おれが青春を送ってた時期の作品が「名盤」になったからな。

それで歳を取ったなと思って、ふとフィッシュマンズ『空中キャンプ』がどんだけ聴かれてるか調べたんよ。

で、今の若い子が「これはロック史に残る名盤から聴けないのは音楽が分かってない証拠」とかね?

そんな風に言われてプレッシャーを抱えているとしたら気の毒だなと思ったの。


おれは映画も観るけれど、散々他の「映画通」とされる人に言われたよ。「キューブリックも観てないのか!」とかね。

でも、その「映画通」と絶交してから他の通の人と仲良くなって、そういう人たちはそんなこと言わないのよ。

しろ今のおれみたいに「観た方が良いよ」と薦めるけれど「必ず観ろ」なんてことは言わないの。

ああ、本当の通っていうのはこんなものなんだなと思ったよ。

から、これは本当に「要らんお節介」かもと思ったけれど音楽映画より馴染みが深いジャンルなんで。

映画におけるおれ(キューブリック理解出来なくて苦悩していたおれ)みたいなヤツがひとりでも減れば良いかなって。

そんな気持ちで書いたの。


それはそれとして、真面目に調べると「邦楽凋落した」って意見も見掛けるけれどワケ分からんね。

九十年代フィッシュマンズスピッツミスチルが居た。もっと山名を挙げることも出来るだろう。

ゼロ年代はおれはくるりナンバーガールスーパーカー椎名林檎を聴いた。

テン年代最近邦楽は追い掛けられていないけれど、さっき書いたアジカンとか、そういうミュージシャンがいる。

どの時代にもそれらの時代代表するミュージシャンは颯爽と現れたわけ。

それは過去音楽の焼き直しなのかもしれん。ナンバーガールフリクションを焼き直したように。

でもおれにとって唯一無二の経験だったことは確かに言い切れるし、若い世代もそんな上の世代の「陳腐」とかい言葉は気にせずに聴けば良いんじゃない?

老害」の戯言みたいに思われたら、これもまた謝るわ。ごめんな。でも最近つくづくそう思うのよ。

フィッシュマンズ『空中キャンプ』が名盤として残る風潮は腹が立つ

四十代になるおれだが、二十代で聴いたフィッシュマンズ『空中キャンプ』はリアルタイムで聴いてこれは一生モノだと思った。

最近こんなサイトを見掛けたのだが、やはり今でも「名盤」として扱うヤツは多いようだ。

https://matome.naver.jp/odai/2145845659088093801

でも、嬉しいと言えば嬉しい反面、どこかしっくり来ないものを感じる。

大体、九十年代バカ売れしてたのって『空中キャンプ』じゃないんだよ。

スピッツハチミツ』とかミスチルの『深海』とかああいうのが売れてたんだよ。批評家はそれを聴いて騒いでたの。

当時のロック史調べてみたら分かるけど、ロキノンも含めて何処もかしこも当時のフィッシュマンズを表紙にしたりしてなかったの。

例外があるとすれば『スタジオボイス』くらいじゃないかな。それくらい当時の扱いは小さかったんだ。

まあそれはそれで、批評家評価を改めて自分審美眼のなさを恥じたってことで片づけても良いんだろうけどさ。

今の若い子がね、そんなに「バカ売れ」してたわけじゃない、当時でさえマニアックで匙を投げたヤツが多い『空中キャンプ』をね?

「これは聴かなきゃいけない」って無理して聴いてるのを見ると気の毒になるのよ。

「これが分からないようじゃ自分ロックを語る資格はない」みたいな思い込みに囚われてるヤツが可哀想なの。

「音」を「楽」しむと書いて「音楽」で、自分フィーリングに合ったものを聴きゃそれで良い話でしょ?

今の世代人間がなにを聴いているかからないけれど、それも次第にクラシックになって行くんだからさ。

多分今の若い子はアジカンの『ソルファ』とか聴いてるんだろうし、アジカン歴史に残るんだろうな。そんなもんなんだよ。

まあ長々と書いてしまったけれど、結論を書くよ。

若い子は、当時でさえ殆ど理解されなかった『空中キャンプ』を無理して分かろうとする必要はないってことよ。

おれは『空中キャンプ』を心底愛するから批評家補正に腹も立つ。でもそれ以上に「教養」で無理して聴く若い子、そしてそれを強いる自称音楽通」に腹が立つの

そんなヤツからは逃げた方が良いよ。そりゃ聴いてなきゃもったいないアルバムだと思うけどさ、ピンと来ないならその感性を信じたら良いんだよ。

薬剤師世界のしょうもないところ

薬剤師世界って、いまだに、一か所に勤める風潮がある。

普通会社と同じで、3年ごとに職場変えてると、「なんだこいつ」って思われる。

でもね、医療世界ってそうじゃない。

医師医局制度があるから若いうちにいろんな病院を回って、いろんなやり方を見ることができる。

一方、薬剤師は一か所で勤め上げることこそが至高だから、そこ独自のやり方が全てになりがち。

ゆえに、くだらないところが施設ごとにバラバラ。

賦形のルールにしたって、1包0.2gにするところから、0.5gにするところや、1日1gとかもう色々。

アスピリンも、賦形しない、賦形する、結晶を潰してから賦形する、と、知っているだけでも3パターンある(ちなみに潰すと加水分解を促進するから、それ以外が望ましい)。

そして、それぞれが、それぞれのやり方こそ至高だと思っている。

どうでもいいだろ。そんなとこにこだわってる時代は終わったんだよ。

薬局薬剤師病院薬剤師は、いつまでたっても歩み寄れない。


医学部に対抗するために6年制にしたところで、施設側がクソのままなんだよ。

2016-12-06

人口減はフリーフォー

やまもと隊長介護ニュース記事バックナンバー読んでたら、

国立社会保障・人口問題研究所の人のインタビュー記事

人口減はフリーフォール」の記事を思い出した。

続きものじゃなかったかなー、と思って検索してみたんだけど、勘違いみたいだった。

老化はじまってるわ。こうやってより若い世代迷惑をかけていくのね。

しかし、この記事はつくづくぞっとする記事だなぁ。

http://anond.hatelabo.jp/20161206105538

場末の小さいIT企業でもあったなあ

ブスなのに若い・やせてるってだけですげーチヤホヤされてもてまくってる女

本人自身もそれ目的に入ったっつってたから、自分価値をわかった上でそれが最大限いかせるところにいくってのは、ひとつの知恵だね

なんとか駆動開発って増田が数日前話題になってたけど、女もチヤホヤされてうれしい・おっさんもうるおいあってうれしいで誰も損してない限りは、外からあーだこーだいうことではないわね

GPIF株式運用株価高値の時に始めたのが一番の問題

GPIF運用益2兆3746億円 7~9月、3四半期ぶり黒字

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL22HIB_V21C16A1000000/



先月末、GPIFの運用が再び黒字化された事が報道された。

最近メディア政治の反応が単なる一喜一憂しかないのは皆さんもおわかりだと思う。

この問題では、株式運用リスクに関する視点からの賛成、反対の議論が中心となっている。



まずはじめに私の立場を述べると、株式運用比率を高める事は賛成である

とくに、現状の年金財政を考えると必須であると考えている。

その中で、私が問題とするのは運用資産のうち株式投資する比率の目安を50%に増加させた時期についてである

その問題点について、簡単にではあるが述べてみたい。



まず、運用比率を引き上げた2014年の秋から半年間(株式比率を高めるのには一定期間かかるため)の日経平均株価を見てもらいたい。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998407.O&ct=z&t=5y&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130&a=



その期間は常に上昇傾向で約17000円~20000円という歴史的にも最高値圏にある事がわかる。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5075.html



当たり前だが株価というのは上がったり下がったりする物である

そのためいつ買うかという時期が重要である



まり、最高値の時期に株を買うという事は、将来下がる(損をする)リスクが非常に高いという事である



ちなみに、株式指標は長期的に見れば最高値更新していく傾向にある。

例えば、アメリカ指標などを見てみるとその傾向は顕著である

http://ecodb.net/stock/dow.html



しかし、日経平均の長期チャートを見ればわかるように、残念ながら日本株式市場にそのような傾向は見あたらないのが現状である



もちろん、2020年までは成長し続けるという楽観論もあり、それが実現されれば最高値更新していく事もありえる(いずれにせよその後下がる事になるだろうが)。

ただ、近年のオリンピックでは、開催前の景気悪化が起こる事も顕著に見られる(いずれも途上国ではあるが)。



今は株価は安定しているが、年明けと共に株価は下落を始めるだろう。

そして、この問題日銀ETF購入にも同じ事がいえる。



将来(私の予想では2~3年以内)株価が低迷期に入り、莫大な損失を被った時、現政権責任は当然重いだろう。

しかし、その時ツケを払わされるのは、残念ながら我々若い世代国民なのである

使えない派遣プログラマ廃業しろ

なんかgitもろくに使えないやつがフリーランスでやってるらしいが早くやめてほしい

おれも同業だがたまに10年以上やってるおっさんですら使えなくて辟易とする

仕事中に質問攻めしてきて理解できないと説明がわるいとかもっと簡単なやり方はないのかとかぬかす



若いならまだいい、若くなくてもやる気がある人なら教えるよ

始めたばかりならそりゃあわからなくて仕方ないし、自分仕事が進まなくても教えようと思う

でも基本的プログラムなんて独学が基本じゃないか



それをいい年したおっさんが恥ずかし気もなく、朝早く来て夜遅くまでやってるからなんだって言うんだ

センスもないし努力もしないやつがおれと同じ土俵で月に数十万もらってんじゃねえよ

おまえらの尻ぬぐいで世の中の真面目なプログラマ夜遅くまでがんばってんだよ



尻拭いさせといて堂々と金もらってんじゃねえ

他に仕事あるんだから、さっさと廃業しろ

格差論が好きだと嫌われる

格差論を話していると嫌われるようだ。

人間というのは格差というものに目を背け、現実逃避的に強者に従ったりする。

平等と同じは違うだとか言って、見てくれの格差やらを肯定したりするのは愚の骨頂だと思っている。

また、「配られたカード勝負云々」と抜かしている奴には心底呆れる。

最近、約5000円の本を買うか買わないか迷っている。

格差などを論じた本であるが、貧しい人々は連帯することが出来ていないという現状を記している。

なぜ、多くの庶民連帯することが出来ないかということを考えた。

本にも、あまり具体的な分析はされていない。

あくまでも、連帯が難しいという現象について書かれている。

自分はその本を書店立ち読みしていた。

そして、買うか買わないかというのを迷いながらファミレス入店した。

そのときに、庶民が共に格差というもの解決することの難しさがよく分かった。

というのも、隣の席にはイケメンと見てくれの良い女達が座っていたのだ。

容姿が醜い自分は余りにも苦しくなり、適当に注文してすぐに帰った。

資本以外における格差というものが、存在する。

若い人間の大抵は容姿だと自分は思っている。

自分はこのような恵まれ人間と手を取り合いたくない。

まれている特権階級であり、腹が立って仕方がない。

このようなことを言うと嫉妬だと、頭の宜しくないことを言う輩がいるから呆れる。

まり、他の格差があるからこそ人間連帯しにくいのだ。

寧ろ、カネになるという資本的なゆるいつながりがある資本家のほうが結果としては有利になる。

また、下層が喜んで上層に服従するケースも多い。

資本しろ容姿しろ

最近、お前はいつも格差論ばかりだなと同じ大学の輩に言われることがある。

自分格差論が好きなのかもしれない。

小さい頃から自分けが怒られるのはオカシイと思っていたし給食の量の違いにも敏感だった。

ただ、今の自分は持病の薬に副作用で付いた酷く深い大量の二キビ跡やらの醜い容姿というものの苦しみが湧き上がっているだけなのだ

本を買うより、出来るか分からない整形代金の為に貯めたほうが良いのかもしれない

http://anond.hatelabo.jp/20161205180527

imgの人がアナル狂いというのは風評被害になるのでやめてください

えっこの前オフ会行ったら若い人1人を除いて8人中7人が肛門に何らかの問題を抱えてたよ?

2016-12-05

サンタクロースシュレディンガーの猫的な

観測するまでその場にいるかどうか解らないのだから、つまりは量子を観測して毒ガスを出す箱の中にサンタクロースが居るかは明けてみないと解らないとしても考え方としては生と死が重なってて矛盾をするし、結局マクロ世界ではサンタクロース観測者の存在も含めて存在帰結するのも困難。

また、サンタクロースの移動ベクトルも全てを繋げて地球儀に落としたとしても最終的に出発点に戻るとも言い切れないのだ。

はっきり言えるのはこの世にサンタクロース存在するとは断言できず、また、いないとする論拠もないということで、神も悪魔前世運命も全て都合のいいブラックボックスに他ならない。

プレゼントをねだる君の存在実在を疑うこともないけども、同様にクリスマスのディナーの高値もまた、現実であって、そういえば地球暖かいのは緩やかに核崩壊を行っているからであって、結局生まれてくる子供だってまれてみるまで誰の子供か解らないと言う点では非常にシュレディンガーだよね。

シュレディンガーベイビーと君を置いて僕が宇宙を高速で旅したとすると子供より若い父親存在がね、双子のパラドックスっていうんだけど。

いや、認知とかそういうのはまだ不明未来な訳で、全ての物体ベクトル観測し、予測できる悪魔だってほら、やっぱり解らない事はあるはずだから

仏教的にいえば未来はまだ来ていないのだから今目の前にある現在を精一杯いきる所存というか。

たとえばブラックホールは超高重力なのだから内部は高熱なのかといえばそうなのかも知れないけど、それは絶対重力圏内の全てを吸い込む故に、周囲に大量の反物質を生み出して常にエネルギー的に霧散して消滅に近づいているんだけど、僕らの関係も想いという意味ではブラックホールに似ていて、重いと想いをかけた訳ではないけど、常に目減りを繰り返してって、いつかは何かを生み出すかな。

いや、子供ではなくてね。

中学に入ってすぐに引きこもって三十路になるとだ、中学での教育体験できないまま三十路になるわけよ。

びっくりするくらい物知らないぞ。

英語なんて簡単単語だってだめだぞ。パソコンどうやって触ってるんだよってレベル

ゲーム機で使われているカタカナ英語がようやく分かるくらい。

ただ外見は若い。それが救い。

合法ロリ最高。

男の条件にあれこれうるさいのなんてさ

どうせ若い頃に顔最優先で選んだら痛い目に遭ったからでしょうが

それで慌てて誠実だの優しいだの条件つけてんだろ

しかしなんでイケメンのせいでハードル上げられなきゃならんのだろうね

というかうるさくないうちに付き合えた彼らが羨ましいよね

そりゃ恋愛降りちゃうよみんな

anond:20161204181701

http://anond.hatelabo.jp/20161115204338

↑の人だけど。

若いっていいなぁ。

ディテールは違うけど、自分若いころ、同じようなことで悩んだり怖がったりしたなぁ。

てか、齢とった自分も意外と似たようなこと考ることはあるなぁ。

でも、昔は「悩んで」いたし「患って」いたけど、今は単に「考えて」いるんだなぁ、などと。

怖がって何もしなければ、経験値は上がらず、ここにいるような変に拗らせた「アラフォー」が出来上がる。

でも、若いころに悩んで、患ったおかげで、齢を重ねた後で「ああ、なるほど?」とスムーズな行動が出来てしまったりもするものなのだよ。

悩め若者

患え若者。それが若さ特権だと思う。

と、現在進行形で、自らが偉そうに御大層なことを言えるような状況下にはない、というのは棚に上げて言ってみる。