「絶対」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 絶対とは

2017-03-31

相互フォローされているけど

普段ツイートしたりRTしたりしてること絶対興味ないよなっていうかむしろいかもひょっとしたらミュートされてるかもしれない

っていう人がたまにRTRTしたりしてくれる程度でもああよかったちゃんとTL見られてるって安心する。

http://anond.hatelabo.jp/20170331002200

ありがとう

でも君は気持ち悪いし絶対友達になりたくない種類の人なんで、不細工旦那子供幸せを求めてるといいよ。

ばいばーい。

http://anond.hatelabo.jp/20170331001440

ありがとう!超幸せ!多分、いや絶対君よりも幸せな自信がある!

就活生に言いたい。飲食業界はやめておけ

最近就活している学生を見かけるたび、羨ましく思う。

君たちは、まだ未来を選べる。飲食業界には来るな。絶対にだ。

飲食 ブラック」で検索してくれ。

https://matome.naver.jp/odai/2139714263636558201

http://www.hop-job.com/post-1894/

http://insyokutentensyoku001.com/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/%E9%A3%B2%E9%A3%9F%E6%A5%AD%E3%81%8C%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E7%94%B1%E7%B8%81%EF%BC%94%E3%81%A4%E3%82%92%E5%A4%A7.html

こんなページがいっぱい出てくる。

ぜひ、いろいろ読んで、考えなおしてくれ。

正直お客は減っている。この不景気からだ。

飲食店で食べるより自炊したり食材を買って作った方が安いからな。

原価2~3割くらいの食材調理して、10割にして売るわけだから

お客さんに「ありがとうございました」って言うだろ?

あれって本心では「安いコストのものを高く買ってくれてありがとう」ってことだから

飲食も小売も多分一緒だろう。安く仕入れ付加価値(笑)をつけて高く売る。これが基本。

学生パートなどで労働コストを抑えて、ギリギリ運営できている。そんな世界

アルバイトがいなくなったら、高級店とか以外は全滅ではないだろうか。

あ、ワンオペなら大丈夫(笑)

店長になれば1日14時間とか普通に働くわけで。

早期キャリアップとか言って会社は早めに店長にさせて役職をつけて残業代ケチる。

ランチ居酒屋のような店ってよくあるから例にすると

だいたい朝の9時頃から入って仕込んで、23時閉店。

では終わらない。お客さんがグダグダ残っている(笑)んで30分くらい延びる(笑)

内心「早く帰ってくれー」とか思ってる。よーく顔を見てくれ、顔がこわばっている店員がいることに気づくだろう。

だいたい終電とか無理だから自転車バイクが基本。歩いて通える寮完備(笑)とか、夜が遅いのが確定してるようなもの

ここから明日の仕込み、片付け、掃除ゴミ捨て、売り上げの計算本部に報告とか雑務がある。

1時に終わればラッキーだ。だいたい2時くらいだけどな。

そんな暮らし想像できるか?これがずっと続くんだぜ!ヒャッハー

和食の老舗とか、超朝早いからな。

早朝から深夜までご苦労さん(笑)ってなもんだ。

マゾじゃなきゃ

やってられない

和食

ってか。ハッハッハ。

出店ラッシュで勢いがある会社も、いずれ人口減少にともなって、縮小せざるを得なくなる。

海外に展開していけなければ、国内だけでは大手も厳しくなるだろう。

未来世界ではロボット中食産業が発展するだろうし、

ますます飲食店」というスタイルは減っていくのではないかと思っている。

高学歴の賢い奴は会社を作って情熱バカを雇って、やりがい搾取しまくって

利益を上げてウハウハだろう。笑いが止まらんだろうな。

でも、そんな奴らも採用とき本心を隠している。我々のミッション(笑)とかロードマップ(笑)とか語り出す。

これから利用できる奴をうまく雇って、なるべく長く働いてもらいたいからな。

そんな採用活動が今どこかで行われていると思うと、わくわくする。

2017-03-30

出し抜くことこそ本意教

これ、絶対あると思うのよ

昨今の状況でね

世間の人の意識を出し抜いて大儲け=大成功

みたいなねー

http://anond.hatelabo.jp/20170330233427

緒方智絵里「本当に欲しいものは、絶対に手に入らないものじゃないといけないんです。何故なら、手に入るまでの過程こそが欲しいものを欲しくさせるってことなんですから…私は、幸せが、欲しい、です…」

けものフレンズ9話はラカンを読んでいないと理解できない」?

https://twitter.com/5_sai_zip/status/839428121057177600

ちょっと前にTLに流れてきたツイートなんだけど、正直私はこの一連のツイートを見てモヤモヤした気持ちになった。

シロウトゆえ、うまく言語化できないかもしれないが、せっかくなのでなぜそう感じたのかを以下で考えてみたい。

私も立場上(?)、必要に応じてそういったたぐいの思想(ラカン不勉強ゆえ読んでいないが)を学んだりもするが、このツイートで言われていることが本当に正しいかというと、実は全然そんなことはないと思う。特に一文目は言いすぎだと思う。ここは、「けものフレンズ9話はラカンを読んでいないと理解できないのではないか」ではなく、「ラカン依拠することで違った視点から見ることができるのではないか」くらいにとどめないといけないところではないだろうか。

ラカンを読んでいないと理解できない」と簡単に言ってしまうと、もはやラカン思想を前提とした解釈以外は認められないことになるが、実のところこの解釈「だけ」が絶対的に正しいというだけの明確な根拠はないのではないか。もちろんこの人もそこまでラディカルな立場ではないから、「理解できないんじゃないか」と多少弱めたような言い方をしているんだと思うが、それにしてもこの言い方は少々乱暴だと思う。あくまでも「そうとも読める」くらいの話ではないのか。

ラカンを読んでいない」人は、本当にこのエピソードを「理解」できなかったのだろうか。逆に「ラカンを読んでいる」人は、本当にこのエピソードを「理解」したのだろうか。もっと根本的に、ここで言われている「理解(する)」とは、実際のところどういう状態を指しているのか。このあたりのことについては、哲学に対して全くのシロウトなので、個人的にかなり疑問がある。

とにかく、「理解」という語を厳密に定義せず、一方的に「ラカンを読んでいないと理解できないんじゃないか」と言い立てられてしまうと、ラカンの前提知識すら持たずただなんとなくボーッと見てしまった私などは、ちょっと困ってしまうし不安に感じてしまう。先述のとおり、私はラカンなど読んだこともないので(それ自体は恥ずべきことだが…。)、当然このエピソードからラカンを感じることなど到底できなかったわけだが、この状態では私はこのエピソードを「理解」したと言ってはならないのだろうか。そうだとすると、おそらく視聴者の9割以上は私と同じようにこのエピソードを「理解」したと言ってはならない、ということになる気がするが、そういうことでいいのか。私たちはそんな「理解できないもの」を(肯定的にせよ否定的にせよ)評価しているのだろうか。そもそも「理解できないもの」を評価することなど本当に可能なのか。…などなど、素朴に感じる疑問を挙げだすとキリがない。

もちろん、「彼はラカンの用意したジャーゴンを使って偉そうにしているだけだ!「知の欺瞞」だ!」なんて絶対言わないしそんなことは思っていない(そういえばラカンは『「知」の欺瞞』の中で批判された人のうちの一人だということをいまさら思い出したが、それはひとまずおいておく)。実際、「けものフレンズ」9話を、ラカンという視点を持ち込んで解釈しようとする彼の発想それ自体は、私も「なるほど」と思ったし「そういう見方があるのか」と勉強になった。だけど、もう少しなんか違った言い方はないのかな、この言い方では正確ではないんじゃないかなと思っただけ。たぶん私が感じた「モヤモヤ感」はその辺に由来するんじゃないだろうか。わたしかしこくないのでよくわかりませんが、かしこくないなりにかんがえました。

http://anond.hatelabo.jp/20170330021938

もちろん、世間一般基準に基づいて顔に点数つけて何点以上じゃないと付き合えない、みたいなのはクズだよ。

でも、人それぞれ外見にたいする好き嫌い絶対あるもので「本当にどんな外見であっても付き合える」という人のほうが少ないと思う。

ブス・ブサイクと分類されるけど「なんか好きな感じの顔」ってのはあるし、逆にいくら世間評価高くても嫌いな顔ってあるはず。

顔が嫌いで付き合えないのは普通のことだよ。それを「ブスだから」と思ってしまうから自己嫌悪になるのでは。

http://anond.hatelabo.jp/20170330083743

いやーバンドリのキャラ程度で頭がおかしいというくせに

アッコの横暴さには全く引っかかってないのな

絶対に相容れない人種だわ

迷惑から死んで欲しい

不測の事態に備えるって簡単に言うけど、ちゃんと意味をわかってるのかな。

「予期しなかった事柄予測していなかった、思いがけないできごと。ふつう、悪い結果について用いる。」

予期しなかった、予測していなかった、思いがけないできごとに対してどうやって備えるんだよw

備えるには事前に想定が必要なんだけど、予期しなかった、予測していなかった、思いがけないできごとををどうやって想定するんだよ。

不測の事態に備えてないおまえが悪い、なんてすべての事柄に言えるから言われてもどうしようもないんだよ。

匿名安全地帯から意味のない絶対負けない言葉を使って遠距離攻撃するパティーン。

予期しなかった、予測していなかった、思いがけないできごとに対するちゃんとした答えって行動をとらない事が正解、としか言えない。

でも行動しなかったらしなかったで予期しなかった事柄死ぬこともある。

家に小型飛行機が墜落してくるとか。

姉への援助が度を越えている親

姉とわたしふたり姉妹。姉もわたしも既婚で子持ちの3人家族実家から離れて東京暮らしてる。

両親はわたしたち姉妹大事に思ってくれてる。

だけど姉は親に頼りすぎだとおもう。姉はパソコン家電がほしいとき、「あれがなくて困ってる」という相談を親に持ちかけ、なんだかんだで甘い親は買い与えてる。昨年、姉は家を買いたいと親から2000万をもらった。(頭金を出してもらった)父はいつか返してもらうよとわたしには言うけど、姉はもらったつもりだし親も返済のルール曖昧にしていて、返してもらう気は特になさそう。

しかに親は特別に裕福というわけではないけど、貧乏ではない。しかし2000万はあまり大金すぎる。今回の2000万も老後のための預金を姉の家を購入に充てたようだ。しかも家のローンはなぜか父が支払うことになっていて(姉は父に返済する流れ)なんだかんだ姉はうやむやにしそう。ラッキーとでもおもってるみたい。そういういい加減でだらしない姉と姉夫なのだ

はっきりいって、姉家族のほうがわたしたち家族より年収が多い。昨年は3回も海外旅行に行っていた。細かいことをいうと食卓にならぶ食材だって毎日豪勢だし、外食の回数も多い、子ども習い事にも熱心だ。

わたしたち家族は家庭でなんとかやりくりして生活している。毎月ちょこちょこ貯金をがんばっていて、貧困というほどではないけど、子どもが小さいこともあり海外旅行には3年は行っていない。

姉のことが羨ましいとか、わたしだってからお金がほしいとかそうは思わない。ただ、親の大金を食い潰すようなことだけは絶対に許せない。わたしが知らないだけで、きっとほかにもいろいろ援助を受けているであろう姉が腹立たしい。

でも姉妹はいえ、親と姉の問題で、双方は納得しているようだし、口出しできない空気がある。

もっとしっかりしてほしい。娘だからってなんでもホイホイ協力しなくていいし、親だからって好き勝手食いつぶしていいわけない。やるせない怒りが湧いてくるけど、馬鹿平和家族だなと思って呆れるしかない。

2017-03-29

追い出しに必死になるからよってくるんじゃねーかと。

こんなんだから自分の好きなマンガとか増田では絶対に語らない。

そこそこ好き程度のものしか取り上げない。

学校アニメは見ない

オタクの多くは学校いじめられる側だったはずなのに、なぜ学校アニメ批判しないのか。

学校で苦しんだ私は、たとえアニメ漫画の中でも学校を見たくないぐらいなのに……。

そしてオタクを傷つける不良生徒だけでなく、学校それ自体にも大きな問題がある。

数々の意味不明校則によって生徒を締め付けたり、遅刻忘れ物をしたぐらいで厳しく罰せられたり。

他人の失敗や他人が楽をすることを許さな不寛容社会は、学校によって育まれているのではないか

 

学校アニメが多い理由は、第一に作り手の怠慢がある。

大人社会や専門分野を描くには相応の勉強取材必要だが、学校には誰もが通った経験があるので

何の準備もせず描くことができる。無教養意識の低い作り手は、学校以外に描ける社会が無いので学校を描く。

二つ目理由は、制服姿の女の子エロいこと。世代を問わず日本男性制服のJCJKが大好きなのだ

 

学校問題意識を持つことなく、ただ楽しく美しい青春時代としてしか描けない作り手。

これだけ学校アニメがあふれる現状にありながら、迷いなく学校アニメを出してしまう作り手。

そんな作り手がいくら自信や使命感を謳おうが、私は絶対に信用しない。

 

現在制服美少女アニメに以前までの勢いを感じない。

君の名はラブライブ反動が起きているのかもしれないが、良いことだ。

けものフレンズのヒットを見て、バンド関係者は自らの怠慢を恥じてほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20170329211158

エアトラバの人は本物のコミュ障だと思ってる。

あれは絶対ヤバイ人だよな。

オルフェンズ最終回けものフレンズを引き合いに出して叩くやつが絶対出る!」

そんな予防線張ってまで叩かれたくないとか軟弱すぎる

始まった当初の威勢は何だったのか

本当に哀れだな……


でもお前らがオルフェンズを引き合いに出して過去ガンダムdisってたの絶対に忘れないからな

http://anond.hatelabo.jp/20170329140002

ああ、いや確かに新規登録組も使いまわし組もどっちも慣れてない主婦でもできるからレベル差はそんなにないよ

ちょろっと修正して上げるだけの使いまわし組のほうがもう少しレベル低いけど

ただシステム組めないか新規登録組のほうが絶対時間かかる

組める人もいるんだろうけど俺は無理

フロムソフトウェアソフトからみるプロデューサー重要

ゲームプロデューサーの手腕がいか大事かというと

フロムソフトウェアを観ると実に分かりやすいと思う。

フロムソフトウェアの有名なタイトルって実質的に現・社長宮崎プロデュースしたものばっかりなんだよね。

実際に手を動かして作るのは宮崎じゃないんだけど、

宮崎が作りたいものを造った結果のデモンズソウルダークソウルダークソウル3、ブラッドボーンアーマードコア4、アーマードコアfAが売れてるし人気。

 

一方、作ってるやつがほぼ同じなはずなのに不人気で評価悪かったのはACV(売れたけど次回作で爆死)、ACVD、ダークソウル2。

特にダークソウル2は途中までは宮崎主導で作ってたけどブラッドボーンダークソウル3のラインを手掛けることになったから、ほとんどプロデュースされてない。

公開していたPVの内容とか思いっきり変わってるし。

そして、ACシリーズトドメをさした記念すべき大爆死をしたACVDも宮崎ノータッチ

ACVから宮崎が手掛けてなかったからとてもじゃないけどまともに遊べる素体じゃなかった。

5vs5の対人マッチングに毎回40分かかる、誇張無しでかかる。

初期だけの不具合とかじゃなくて半年くらいこんな調子

宮崎なら絶対やらなかったであろうことを平気でぶちこんできた。

案の定、初のチーム戦を実現したACVはニコニコ宣伝とかも上手くいき今まで買わなかった層も買ったおかげで売れたけど、

ACVDではみんな分かってたから誰も買わなかった。

それでも信者必死擁護してたけど、その結果、ACシリーズ現在までほぼ凍結。ラインすら動いてない。

恐らく宮崎が暇になるまでは再開されないだろう。

これのPやったやつはクビにされてスクウェア・エニックスが回収してた。やめとけばいいものを。

 

宮崎はいつも遊び手の視点に立ってゲームを作ってきた。

遊び手の感情がどう揺れ動くのかを常に気にしていた。

それはデモンズソウルときからも同じで、テストプレイ遊んだ結果、最初全然面白くなかったらしい。

それで1から全部作り直し。

どうすればプレイヤーが驚くのか、恐怖するのか、徹底的に作り直した。

難易度が高くなったのもその変更で生まれた要素の一つで、こうすれば面白くなるという確信があった。

 

宮崎が手掛けなかったものにはそういった遊び手に配慮した気遣いサプライズがまるで見られなかった。

ただ作った作品をそこに並べているだけだし、親切な誘導もない。

自己満足オナニーばかりだった。

それはそうだと思う。

プロデューサー製作サイドに立つと、作り直したいわけがない。

自分仕事が増えるだけだからな。

結果、独りよがり作品けが世に放たれる。

 

ゲームに関してはプロデューサーの手腕で売上が決まるといってもいい。

それほど製作サイドは独りよがり作品しか作れない。

遊びの素材は作れるかもしれないが、面白い遊びそのものは遊び心が無い彼らには分からない。

からPは重要

 

http://anond.hatelabo.jp/20170329133513

そんたくを開発する夢を見た

昨夜は夢の中でひたすら「そんたく」を開発していた。今のサービス絶対必要もののようだった。機械学習とかARとかよりもっと重要という事だった。みんな暇さえあれば「そんたく」に関する専門書を読んだり勉強会に出かけていた。私には高度すぎて全く着いて行けなかった。完全に自信を失くしもう退職しようと思ったところで目が覚めた。

通勤バスの中で忖度の事だったんだなと気づいた。そして私はい退職して何をしようか考えている。

http://b.hatena.ne.jp/entry/dengekionline.com/elem/000/001/486/1486619/

「FGOは効率を追求するゲームじゃないって言ってるのになんで素材集めやイベントを周回前提にしてるの?」

今までのインタビューや実際にプレイしている感覚からこういう風に察している


追記

宝具スキップできない問題については、それはタイプムーンディライトワークスともにそこだけは絶対に譲れないこだわりなのだろう

開発段階で試しに実装してみたけどやっぱ違うなとなってやめたって言っているくらいだから

絶対に助ける、なんてことわかるわけない

ただ「絶対に助ける」とあらかじめ同盟相手に言わせることは、抑止力に繋がるので重要ではある

http://anond.hatelabo.jp/20170329114400

いま日本中国に攻められたら欧米絶対に助けるけどな。

海外派兵がなかったとしても。

経済的な影響が大きすぎるし、中国さらに大きくなるのも脅威だ。

まあ中国がいま日本を攻めるメリットなんて何もないけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170329095252

どうも、本物のブサイクで本物の清潔感無しです。よろしくお願いします。

現実では絶対交流を持つことはないですが、ネットだとこうやってすぐそばで活動して見続けることができます

楽しいですよね。

葬式の参列者のうち

本当に死をいたんでる人なんて何割いるんだろう。

私はまったくいたんでない。

その人の家族のうち数人じゃないかな。

自分祖父母のときはわりとどーでもよくて仕事休まなきゃいけないストレスのほうが大きかった。

自分の親や旦那ときは流石に悲しむ気はするけど、多分この三人くらいな気がする。

職場の隣の席の人が死んだので葬式に出るんだけど、ぶっちゃけほとんど話したことがないので義務感でしかない。

たぶん、他の職場の人たちもそうな気がする。みんな大人から出るだけで、内心この忙しい時期に死にやがってとしか思ってないだろうし少なくとも私は全くどーでもいい。

9割くらいはこんなもんじゃいかな。

自分が死んでもみんな内心イヤイヤくるのだろう。

葬式絶対しないでほしい。

葬式は残された人たちのためのもの、って言うけど別にこっちはそんなこと思ってないし。家族だけでしょ?それもすごく親しい人だけ。

すべての葬式密葬になってくれりゃいいのにな…

なので、家族には私が死んでも葬式はしないでね、と言ったんだけど「なにいってるの、やるよ!」と言われてしまった。

ホント勘弁してほしい、やめてくれ、職場の人に嫌われてるのにさらに嫌われることするのやめてくれ。

私は今まで隣の席の人のことはどーでも良かったけど、今回葬式に出ることにより大嫌いになったよ。人生トップクラスに嫌いな人になったわ。氏ね

ニートとかゆとりとか

言うと絶対揚げ足をとってくる

学生からニートじゃない、35歳だからニートじゃない、ゆとり世代は何年生まれまでだ

あのね、こっちはそんな厳密な定義の話してないの

要するに「お前はバカ」っていいたいの

学生だろうが、35歳以上だろうが、働きもせずフラフラしてバカだったらそれはニートなの

使えないくせに口だけは達者なクソガキは何歳でもゆとりなの

そんなこともわかんねーからお前はニートくそゆとり野郎なんだよ

あ、アスペと言った方が分かりやすいか

そういうと今度は「アスペルガーというのは~~」と言うやつもいる

うるせーよ、お前はバカで話が通じねーからアスペなんだよ

厳密な定義なんか知るかよ

これだからニートゆとりアスペ

俺が世間一般的ニートゆとりアスペ定義を教えてやるよ



ニート仕事はしててもしてなくてもいい。ごろごろして怠けてたらニートフリーターでも学生でもニートニート

ゆとり若い世代はとにかくゆとり。何歳から何歳までとかはどうでもいい。とにかく若けりゃゆとり

アスペ:話が通じないorかみ合わないバカはすべてアスペ



今度からニートとかゆとりとかアスペで揚げ足とってくるやつは、この定義で完全論破してくれるわ

自己否定拗らせたメンヘラは最終的に彼氏をフるって話

要するにただの自分語り

高校一年とき、ある男と知り合った。

2つとなりのクラス学級委員長をやっている、見るからにまともではなさそうな男だった。

聞けば1年生になって少しして、すぐバスケ部をやめて少し噂になっていた男らしい。

そいつちょっとしたきっかけで夏に連絡先を交換して、1ヶ月くらいして告白されて付き合い始めた。

そいつにも私にもメンヘラの気があったのもあり、そりゃもう頭の悪そうなカップルになっていたと思う。

けれど私にとっては人生で一番幸福時間だった。

放課後に人目の少ない道を選んでは手を繋いで帰ったし、休日はだいたい彼の家に行って遊んだセックスしたりしていた。

行事ごとのたびに贈り物もしていたし、毎晩のように電話をしながら値落ちしていた。

もちろんメンヘラ同士であるのですぐぶつかり合った。私も彼も気持ちを伝えるのが壊滅的に下手くそだったし、自虐的物事を捉えるのが上手かった。

彼が自虐的に物を捉えて悲観するたびに私は彼に「あなたは素晴らしいひとだから自信を持ってくれ」と言い続けていた。

彼が私の言葉で元気を取り戻してくれるのが何よりも幸福だった。

彼は私の書いたひどい絵をLINEアイコンにしてくれた。

私の知らないところでも私のことばかり話していたそうだ。

私達が付き合い始めたあと、彼は学年全体でも20位くらいの成績だったのがメキメキと伸びはじめ、模試があるたび毎回のように1位を取るようになっていた。

2年生の前半までは私もそれなりだったので、彼と一緒に1位と2位を抑えることもしょっちゅうだった。

本当に楽しかったし、幸福だった。

彼は、彼の自虐癖に対して少しずつ改善兆しを見せていたし、友達がいなかった筈がいつの間にか友人達と良く話すようになっていた。

けれど私の自虐癖は治らなかった。

高校二年の後半に差し掛かるにつれて、彼と私の実力差は目に見えるようになっていた。

別にそれは全然構わなかったしむしろかなり嬉しかったのだけれど、彼は国立大を目指していた。

それも理系結構レベルの高い、いわゆる宮廷と呼ばれる大学だった。

私も最初の頃は彼と似たような大学を目指していたが、ある日ふっと私の学力じゃ努力しても行けないなと気づいてしまった。

私は行けない。そもそも学問にそこまで熱中できる人間じゃないし、おそらく地方ほとんどF欄みたいな国公立に行くことになるだろう。この学校で上位を取れていたのもこの学校が基本バカ高校からだ。

対して彼は本当に頭がいい男だ。このまま努力すれば絶対第一志望くらい余裕で行けるだろう。理学に対する情熱だってある、だってあんなに楽しそうに数学を教えてくれるんだから

じゃあ私はきっと彼の足を引っ張ることになるんだろう。そう思った。

そんな思考半年ぐらい突き落とされて、結局3年生の5月に、適当理由でっち上げて彼をフった。

その半年あいだ、彼と心中してやろう妊娠してやろうとこっそりゴムを捨ててセックスしようとしたり、自殺することで彼の足枷にならないように、かつ彼の心に大きな爪痕を残せるようにしてやろうとしたりもした。

でも結局無理で、いい大学にちゃんと行くべきである彼が合格できるようにするためには私を忘れてもらうしかないとフった。

その後卒業するまで、ちょこちょこ彼から連絡が来た。

でも秋の私の誕生日電話が来たときに、私はひどい態度でそれすらも拒絶した。

その結果、彼は無事に大学に受かったらしい。

噂で聞いた話ではあるが、まず間違いなく受かっていると思う。かくして私の気付きは正しかったらしい。

対して私は受験した大学に全て落ちた。

浪人もやめた。就活こそしているが、4月になれば正式ニートだ。

なんで落ちたかって、彼と別れて一年、ずっとべそべそ泣き続けていたからだ。好きあらば自己嫌悪に溺れて布団の中で一日を過ごした。起き上がることもできなかった。前だったら悲しくなったら彼に電話をかければたちまちに元気になれたのに、ねだればいくらでも撫でてもらえたのに、という具合で。

その生活は未だに続いている。

私の判断絶対に正しかった、でもその代わり私は二度と彼に顔向けできない。

彼は今後の人生でまた恋人を作り、妻を貰い、子を育てることになるのだろう。

私には絶対に無理だ、どんな男に対しても遊びとしてしか付き合いを持てなくなった。

からもう私はこれから死ぬまで、彼のくれた贈り物や写真をたまに眺めては罪悪感と喪失感でべそべそ泣いて生きるのだと思う。

今も、彼のLINEアイコンが、なぜか私が書いたあのひどい絵に戻っているのに気がついて、ぐずぐずに泣いている。

あんなフりかたしかできなくてごめん。ごめんなさい。

お願いだから忘れて、希望をもたせるようなことしないで。ごめんなさい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん