「努力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 努力とは

2016-09-29

偏見増長させる「ぐるたび(ぐるなび)」は消えてなくなって欲しい

ほってんとりに入っていたこエントリ

京都出身者は他県をどう見ているのか?抜き打ち都道府県イメージ調査

http://gurutabi.gnavi.co.jp/yurutabi/14/

京都人による他県評価ワーストランキング がんばれ北関東・・・

http://gurutabi.gnavi.co.jp/yurutabi/14/ #ゆるたび #ランキング

https://twitter.com/gnavi_gurutabi/status/781267526797910016



公式つぶやきが「がんばれ北関東・・・」だと、、、は?って感じ。

恣意的記事北関東Disって楽しいのか?ぐるたび(ぐるなび)は。



それとも何か、北関東人間は、京都出身者に対して、

いいところを啓蒙していく努力(がんばり)が必要といいたいのか。



そもそも「がんばれ北関東」ではなく、

お前が、記事につづいて「北関東おすすめ紅葉スポット

とか紹介すべきじゃないのか?

それもしないなら旅ポータルとかやめてしまえ。



結局この記事拡散したものは、




これだけ。

ニートよ、ニャーキャリを信じるな

 仮病で会社をズル休みして書いてる。ニートに向けて書いてる。お前ら、ニャーキャリみたいな大成功体験談を読んでITに入ったら死んじゃうよって話だよ。読めよ。

 一昨年までニートしてた。いつかは脱出しなきゃと思ってたけど、どーせまともな職になんか就けないし無理だろーなーと思ってた。でも、そこでひとつブログ出会った。ニーキャリ/ニャーキャリというブログだ。ニート脱出界隈では、それこそ神のごとく崇められてるブログだ。高卒ニートからブラックITに入って、最終的に外資系企業エリートSEにまで上り詰めた凄い人が書いていた。しんどいけど、ニートにはITお勧めだよ、スキルを積んで転職すればいいよと言っていた。自分高卒で長いことニートしてて、ずっとパソコンで遊んでたし、俺もこのルート人生逆転できるかもと思ってしまった。馬鹿だった。

 ブラックITに入って、今SEをしている。死にそうだ。仕事人間関係社長がいきなりブチ上げる意味不明な社内行事運動会やってます。本当です)も全部最悪だ。職場では俺がニートだってことがみんなに知られてて、いつ辞めるのーとか笑いながら言ってくる。まあ仕事自体ブラックなのは覚悟してたので、涙を流しながら耐えてるけど、それ以上にしんどいのが、ITに全く興味がモテないことだ。結局、ニャーキャリを書いてたexneetさんITへの興味と適性があって努力できたか成功したのであって、俺みたいな糞凡人にーとがこの仕事してても全然できるようにならないし、興味も持てないしで、そんなんだと転職なんてできるはずもないし、もう展望がぜんぜん見えないよ。最高だ。

 ニャーキャリは、ニートでもやれるという前例を示して、ニートの連中に大きな希望を与えた。それは間違いないよ。でも、逆に無垢ニートの連中をブラックITに飛び込ませた罪もあると思うのよ。exneetさん一年くらいでポンポン転職してたけど、今ではそんなのうまくいくはずないし、それ以上に、99.999999999999%のニートはどう足掻いてもITの高度な仕事なんかできるようにはならないよ。身の程を知るべきなんだ、俺らは。たぶん、周囲もコミュ障ばっかの糞底辺現場仕事に就いた方がずっと幸せになれると思う。夢なんか見るな。

 責任感とか、非常時の対応みたいなのではそれなりに評価されてるので、ITを辞めて警備員でもやろうかと思っている。警備ももちろんしんどいだろうが、IT精神ダイレクトに殺しにかかる悪夢のようなしんどさよりはまだマシだろう。ネットで調べたら、アホみたいな社内行事もないみたいだし。

 とりあえず、ニート脱出を目論む人間はニャーキャリは信じちゃいけないよ。あれはたまたまニート経験があるエリート体験談だよ。都合のいい話を信じちゃいけないよ。業界の裏話や不満や愚痴を調べて比較して、これだったら何とか耐えられるだろう、自分はこのストレスにならまだ耐性があるだろうと思えた職業に就くべきだ。ホワイトカラーデスクワークなんて下らないよ。奴隷だよ。これなら現場仕事バイトの方がまだよかった。

 とにかく親が死ぬまで生きなきゃいけないよ。あと二三十年かな。しんどいよ。

イケメンの時点でチートだし俺ツエーだよ。

努力とか関係無い。

http://anond.hatelabo.jp/20160928171836

最近ラノベは読まないがSAO古参ファンであるから言いたい

キリトさんは何の努力もなくチート能力を獲得したタイプ主人公ではない

運(主人公補正)が強いだけで努力はかなりしてる

強い理由神様から授かったとかそんなもんではなく

ネトゲ廃人ネトゲ世界無双するという話なんだからむしろ背景はきっちりしている

没頭・集中して長い時間レベル上げ(努力)に費やしたことは間違いない

挫折も敗北もきっちり味わうし作中で3回くらい死んだ

SAOは俺TUEEEモノだという聞きかじったイメージだけで語らないでほしい

http://anond.hatelabo.jp/20160928053429

 典型的老害だなぁ、と思いつつ同じ老害として参戦するよ。(笑)

なんでかって批評とか感想こそ努力しないで『俺強』できる行為のものだと思うしさ、『俺強』って(確か)ゲームチートとかバランス崩壊からまれ言葉じゃん? 匿名自分作品を公開して問い掛けるでもなく、(web上の)有名人新聞インタビューしかも前編だけを見て印象批評から自分も印象を述べる、って「ナニソレ?」って話じゃん。

 ゲームだよね、これ。

それっぽい言葉を使ってはいるけどデータ無視で、しかもそういうデータ解析を拒否して語ってる以上、「川上クンはこう言ってるけどボクの知ってるのはこうだから違うし、当たってる部分もあるかしんないけどムッとした。ニコ動みたいに面白いの作れ、オマエ会長じゃん。(ボクお客様だし)」ってだけの話なんだよね。出版側が購買者の解析や傾向なんか出す筈ないんだけどさ。w

 メタ批評やめろって話なんだけど、印象論の延長線上にある主観出版代表への問い掛けである以上、異論を感じて語りたかったら内容に関してはメタにならざるを得ない。生み出されるのはジャンプヒーローよろしく地球最強の神とそれを超えた主人公と実は神を統べる世界の王と更にそれを超えた主人公世界の王の上にいる大王の上に神がいて、そいつ破壊神と対なんだけど実は宇宙は12コあって――、みたいな作者でさえ匙を投げたくなるようなセカイ。

 権威付けなんてそんなモノであって、昔話で町一番→国一番→世界で一番おいしい店なんて看板掲げた店主の話があったと思うけどアレと同じだよね。どうして自分の店が流行らないのかライバル店に見に行ってみたら、大事なのは謳い文句じゃなくて身近さと誠実さと飾らなさ、それに店主に共感できるかどうかだったって話。だってジビエを知らなくても馬刺しがあるし、パスタがなくても焼うどんがあるし、ホースラディッシュより山葵があるんだもん。

 もう批評家権威を持つ時代は来ないよ?

村人を教育した処で小さな批評家が増えるだけで、行き着く先はデータマイニングと巨大資本同調圧力に基づいたゴリ押しか、小さな身内だけのセカイ。リアル戦争でも起こしてリセットすれば別だろうけど、毎年何冊出てるかも知らないラノベを全部読んでる人なんてどこにいるの? 居たとして、そういう人の感想を誰が求めてるの? って話でしょうよ。

 汎化と特化はセカイの特質のどこに注目するかであって、物語普遍的構造に違いなんかない。

特化したセカイの多様性は小さな身内を汎化された大きな世界に埋没させ、画一化されたセカイは小さな身内の中で特化される。

 それだけの話だと"思う"よ?(笑)

取り敢えずベテランIDさんは、はてな村の身近な人と自分過去を語るところから始めたらどうかな? きっとラノベより面白いものが動き出すと思うから

ゴミレスはしない主義なのだが、

http://anond.hatelabo.jp/20160929082930

努力しない人間の成れの果てはホームレスだぞ低能

私は元の文章に、

もちろん、努力して成功しなかった人、芳しくない結果で二位以下となった人もいるが、成功した人はほぼ間違いなく何らかの努力をしている。

と書きましたが、理解できる頭がないのでしょうか?



西成寿町ホームレスの中には、高度経済成長期に「鳶職」などで東京タワー首都高速道路建設に命懸けで携わった方でまだご存命の方がいらっしゃると思います

彼らは現在日本を豊かにするために、非常に危険な高所で、当時はもっと劣悪な環境命綱さえなかったかもしれない、そんな環境で、

家族を食わせるために働いたのです。

彼らは努力しなかったのでしょうか?



もちろん、努力せずにホームレスになった方もいるでしょうが企業経営者特に中小零細企業経営者は、

日本の商習慣では、企業倒産担保として生命保険に加入させられますし、

(社長死ぬことで損失を埋める意味合いもあるのですw)

自分会社倒産すれば、あっという間にホームレスです。

自殺の名所にも、よく企業経営者が訪れ、死にきれない人は相談員を訪ねるそうです。

債権整理したり、自己破産して、ゼロから、最底辺から人生をやり直すのです。

これはかなりの苦痛でしょう。

しかも、人が良いといいますか、ホワイトな人ほどそうなるようにも思います。残念ながら。



あなたは、家族子供のために頑張ってきた人の努力を、努力でないと言っている。

下り坂になってきてはいるが、現在もまだ豊かさが残っている、この日本を築き上げた人たちの努力を、努力ではないと言っている。



あなた自分努力する、夢中になれる対象がない、見つからない、それに対する嫉妬でそんなことを書くのではないですか?



まあ、そういう生き方も良いでしょう。

生き方自由です。

私は前の文章で、あくまで「提案」を書いただけです。

がんばってください。

http://anond.hatelabo.jp/20160929082202

努力しない人間の成れの果てはホームレスだぞ低能

将来性のある人間になにをいっているのやら

お前は単に嫉妬しているだけだ

その努力しない人のなれの果ての姿が底辺YouTuberとか大学中退起業家なんじゃないの?

http://anond.hatelabo.jp/20160928171836

を読んで、kawangoの記事に興味を持ったので、ちょっとだけ読んでみたのだが、

人間関係を壊す人工知能…ドワンゴ(前編) : YOL-ON : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/2

そうです。今は努力できる立派な人物主人公だと、読む側が気後れして感情移入できないんですよ。(中略)ところが今は、どんどんパーソナライズ化が進んできて、自分が信じたい情報、接したい情報けが集まってくるようにするということが、ネットを通じてできるようになったということです。

ふむ、



私はYouTuberみたいな人種や、最近はてな炎上した大学中退起業家みたいな人種が本当に嫌いで、

嫌いな理由は、努力挫折経験がないのに万能感だけある

もしくは、境遇や条件が良ければ俺だってできた、みたいな後出しジャンケンを内心秘めているだけのような奴が本当に嫌いだ。

是非とも死んでいただきたい。



なるほど。

kawangoの言うとおり、努力しないけど、自分が信じたい情報だけを信じる、お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな、な人が増えているのかもしれない。



ただ、はっきり言っておくが、俺が知ってる起業なり、なんなりで人生成功させた人間すべからく努力してる。



もちろん、努力して成功しなかった人、芳しくない結果で二位以下となった人もいるが、成功した人はほぼ間違いなく何らかの努力をしている。

努力必要な条件だ。

綺麗ごとではなく、それは間違いないと私は考えている。



その努力が正々堂々としたものであっても、社会的にダーティーなものであったとしても、彼らはそれに真正からかい合い、努力した。

その結果だ。

巨人の星とか、キャプテンとか記憶しているけれど、ボンボンだかコロコロだかのラジコン漫画も、血豆作ってコントローラ技術を高めてた。

そして、今の子供がキャプテン主人公谷口 タカオ」に感情移入するかと言えば、それは微妙だろう。

うん、

しかし、星飛雄馬谷口タカオは野球が嫌いだろうか?

はっきり言っておくが、嫌いなことを頑張るのは、良い努力とは言えない。それは単なる「苦役」でしかない。



少なくとも、自分の中で20%ぐらい好きの成分がないと、努力継続できない。

心の底から嫌いなこと、恐れていたり、恨んでいたりすることに対しては、努力なんて継続できるはずがない。



努力する、というのは、例えば、どんなに忙しくても、自分趣味時間、好きに没頭する時間を持つとか、そういうことだ。

それだけだ。

プラモデルを作る、ジオラマを作るでもいい。

凄い模型を作っている人は努力している、苦労はしているだろうけど、苦痛がすべてではないはずだ。



あなただって、何か好きなことをやっていれば、時間が経つのを忘れてしまい、あっという間に日が暮れている、という経験があるはずだし、

そういう経験がない人は、人生で一度でいいから、そういう経験をするべきだ。



人生なんてあっけなく終わるものなのだ

明日死んでしまうかもしれない人生で、一度もそういう経験がないのは勿体ないことだと思う。



どんなことでもいい。

ただ、本を、漫画をいっぱい読むことでもいい。



好きなことを継続してください。



そして、できることなら、ちょっと苦痛なことを試してみて、自分を鍛えることにチャレンジしてみてください。



そういう鍛錬を繰り返していたら、YouTuber大学中退起業家ブログで食うとか、承認欲求くれくれ君としてウザがられなくても、

自然と周囲から認められたり、コンテスト入賞したり、公開したシェアウェアソースコードが多くの人に注目されたり、

頭角を表せる日が自然と来るはずです。



なんか怒りに任せて文章を書きましたが、この辺で失礼します。

2016-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20160928053429

別に読者は努力する主人公が嫌いなわけじゃない。

主人公が下手な負け方する」のが嫌なんだ。



努力する主人公」というのは、必然的に苦戦する事も負ける事もある。

苦戦も負けもしないのなら、何のために努力してるか判らんからね。

ジャンル的に、努力する主人公は負けもする物なのだ



しかし、当たり前だが主人公が敗れるというのは割と読者的にはキツい展開だ。

別に自己投影してなかったとしても、

贔屓のチームがライバルチームに惜敗したりボロ負けしたりしたらアンチクショウって感じがするだろう。

主人公が負けてなお、読者にストレスを溜めないというのは非常に高い手腕が要求される。

多くの作品はここでしくじって、読者(の一部)にフルボッコにされる。

スポーツなら相手チームの悪口を言えばいいが、創作物主人公が負けたら戦犯は作者だからだ。



アンチ大量発生させる失敗パターンとしては、ぱっと思いつく代表的ものとして

・「同格または格下(に見える相手)に負ける」

・「性格の悪い嫌味な敵キャラに負ける」

・「長々と戦った末に負ける」

・「一度勝った相手に負ける」

・「再戦してまた負ける」

・「滅茶苦茶強くなったはずなのに新キャラに負ける」

・「普通に戦えば勝てる相手なのに、何か無理矢理な展開で負ける」

・「負けたついでに主人公がド凹みする」

・「負けて周囲の評価も下がる」

といった物がある。

この辺やっちゃうと、感想欄とかAmazonの星とか見るも無残だね。



その点、H×Hとか北斗の拳とかは上手いね

基本的に格上にしか負けないし、戦闘が短いから「延々じらされた挙句に負ける」というストレスフルな事にならない。

しかも、負ける前に一矢報いて相手や観客を驚かせるのも忘れない。

スパっと負けて、すぐ立ち直る。

こういう、負ける時の作法をちゃんと守ってれば、努力修行が読者に嫌われる事もない。

ドラゴンボール天下一武道会天津飯に負ける所とか、凄く上手かった。

試合としては負けだけど、実質的には勝ってたと言ってもいいし、相手もそれを認めてる」という状態を上手く作って読者のストレスを逃している。

そして、修行した後は圧倒的に強くなっていて、それまでの強敵簡単に屠りさっている。

※そうなると次に「ストレスなく苦戦する」ためには圧倒的に強い相手自然に登場させる必要がある。

フリーザまではそれが上手く回っていたのだが、

宇宙最強」であるはずのフリーザの後に「実はもっと強いやつが地球にいた」という無理矢理な展開を持ってきてしまったため、割と叩かれる事になったのは避けようがなかったとも言える。

だってフリーザより弱いやつ今更出して苦戦するわけに行かんだろ・・・



まあ要するに、「努力する主人公を書きたいなら、苦戦や負けをよっぽど上手くやれ」って話よ。

http://anond.hatelabo.jp/20160924004631

他人事じゃない。てかお前は俺か案件

結論から言うと恋は始められない。否応なく始まったものけが恋として記憶に残る。あのときのあれは恋だったんだ、と。

自分コミュニティを増やす努力はしたんだが、まあダメだったな。

やさしい会社で働きたい

30代、男、独身理系院卒。



転職を考えている。

受託開発系の会社新卒入社して、いままで働いてきたけれど、もうつらくなってきた。

建前では技術系のスペシャリストが集まっているということになっているけれど、実際には都合よく使い捨てできる駒でしかない。

基本的客先常駐で、一つの職場で長年働くことは稀。数年ごとに全く畑の違う仕事をやらされる。

本人の適正や、経験希望は一切無視され、そのときたまたま引き合いのある客先に無理やりねじまれる。

私がいまの常駐先に来たときは、まったくの未経験分野だったにも関わらず常駐先に対しては経験豊富専門家として紹介されていた。

自分上長からは、客から何か技術的な質問が来たとき絶対にわからないと言うな、専門家のフリをしろといわれた。

もちろん、そんなことで誤魔化せる訳がない。お客さんとは毎日一緒に同じ職場で働いているのだ。

おそらく、私が経験豊富専門家でないことはすぐにバレていたと思う。

新しい職場で、仕事内容も全くわからず、周りに質問もできない環境は本当に辛かった。

さらに、上長からはお前は努力が足りない、本気になっていない、甘えていると、ことあるごとに詰められた。

同じ客先で働いている先輩社員からはほぼ毎日のように、死ね、殺す等の言葉ハラスメントがあった。

これは冗談として言われたのではなく、強い語調で吐き捨てるように言われていた。

別の先輩社員から私生活に立ち入るようなセクハラや、飲み会の場でのアルコール強要暴力的な振る舞いもあった。

私がいる部署職場おかしいのかと思っていたけれど、他の部署に行っている同期に話を聞くとどの部署も同じような感じらしい。

会社全体で、上のものは下のものに対して何をしても良い、下のものは逆らうことは許されないという価値観が共有されているようだった。



もう疲れてしまった。

今の常駐先にも長くいることはないだろう。また新しいところへ無理やり行かされ、同じことを繰り返すだけだ。

新卒で入った会社だし、まだ専門的なスキルも身についていないという理由会社をやめることはしなかったけれど、

これ以上続けても、得るものがないように思う。

いままで仕事をしていて、嬉しい、楽しいと感じたことは一度も無かった。幸せではなかった。



私は、人が人として尊重される会社で働きたい。

人をモノ扱いしない会社で働きたい。

誰かが辛い目に遭っているときは、みんなで助ける会社で働きたい。

それぞれ得手不得手がある中でも、お互いを許し合い協力する会社で働きたい。

私は、人に優しくされたいし、優しくしたい。



そんな会社はどこにあるのだろうか。どうすれば出会えるのだろうか。

もう本当に疲れてしまった。私はもう今の会社で働くのは嫌になってしまった。

私は、人が優しくし合える、やさしい会社で働きたい。

30過ぎてもキャバクラ風俗で働いてる女と結婚したくない

こういう女達は厚生年金払ってないわけよ。

「うちの店では社会保険完備です!」とかいって嘘の明細書も発行してる悪質な店舗もある。

老後にお金で揉めるのが目に見えてるから結婚対象として見れない。

こういう仕事も客を取らないと報酬稼げないから大変だけど一般的仕事と比べたら楽なんだよ。

楽して金手に入れようとして努力して就職活動してこなかったバカな女は出会いを増やさないと結婚は無理だよ。

夫や妻に不満がある → 離婚すれば?

働きたくない → 仕事止めれば?

◯◯になりたい → ◯◯になれるよう努力すれば?

◯◯がしたい → ◯◯すれば?



悩み相談はこれで十分。

「それが出来ないから困ってるんだろ」とか外野からいうやつはバカ

外野から出来ることなんてないので勝手に困ってる姿を押し付けられて迷惑だと知れ。

http://anond.hatelabo.jp/20160928175239

ダイの大冒険は良い融合だったよね。

勇者+竜の血脈という王道血統主人公と、凡夫努力型の魔法使いの組み合わせ。

http://anond.hatelabo.jp/20160928174752

あえて言うなら、努力型も才能型も、絶対数では昔より遥かに多いよな。全体の数が激増しているから。

http://anond.hatelabo.jp/20160928174752

昔も才能型の作品は多かった

轟け一番とか好きだったよ。

でもあれは努力型でもあるのかな。

サーキットの狼なんかも才能型と言っていいかもね。

http://anond.hatelabo.jp/20160928171836

懐古老害には受け入れがたい事実かもしれんが、才能型の作品努力型の作品も、昔と今とで大して変わらんよ。

昔も才能型の作品は多かったし、今も努力型の作品は人気がある。

http://anond.hatelabo.jp/20160928053429

「昔は」努力型だったよなぁ。

巨人の星とか、キャプテンとか記憶しているけれど、ボンボンだかコロコロだかのラジコン漫画も、血豆作ってコントローラ技術を高めてた。

そして、今の子供がキャプテン主人公谷口 タカオ」に感情移入するかと言えば、それは微妙だろう。

世界生物が受け入れられやすいのは、転生先がゲーム世界と同じであるから

そこはゲーム世界であり、「自分が知っている世界なのだ

社会制度魔法体系なども、とてもゲーム的だ。

MMO普通になってからは、SAOや境界線上のホライゾンなどが出たが、あそこまで行くと現実の延長線上という事になる。

例示されたゼロの使い魔とも違うのだ。


北斗の拳シティハンターと、SAOやゼロの使い魔が違うのは、設定とはいえ強い背景を持つ大人であるか、なんでもないそこらの凡人であるかの違いだ。

聖闘士星矢ですら、血反吐を吐く修業を経て聖闘士になる。

生物は、何でもない凡人が、いきなりかめはめ波が打てたり、セブンセンシズに目覚めたりするもので、kawangoの分析にも一理ある。

みんな体育祭どうだった?私は超最悪のドンケツだった件。。。。

この間の体育祭は最悪だった。

嫌でしょうがなかった100m走案の定ドンケツ。。

せっかくクラスランクで中の上を維持していたのに中に下がった感じ。

ランク維持は少しでも気を抜くと下がるから努力してきたんだけど流石に運動までは努力できなかった。。

頑張って友達付き合いしていたA子から見下されると思うと悔しいわ。。

こうなったら今度の中間テストで持ち直すしかない。

増田に書いてる暇があったら英単語の一つでも覚えなければ。。

学生生活高校時代蠱毒のような教室でいがみ合い食い合わなければならない。

そこでのランク社会ランクにつながるから

弱者は土台になり強者蜘蛛の糸を掴み成功する。

私は底辺B子のようにお人好しでもないし、C子みたいにわざわざ敵を作ることもしない。

しなやかに障害を交わし的確にルートを選んでいくの。

私は土台になりたくない

私は成功をつかむの

・・成功と言ってもゲームだけの世界だけどね

・・歴史の授業教材「古代地球文化シミュレーション

これが結構面白くて1200年前の地球で行われていた教育機関体験しようってやつ。

高校時代三年間で上位クリアすると単位が取れるからついムキになっちゃう。

ノートにとって良い点数取って友人とのコミュニケーションも円滑に、、、

うーん実に不効率古代人はとても苦労したことだろうな。

そんなの頭にインストールすれば済む話だしね。

つくづく昔の人は苦労してたろうと思う。。

CSおじさんはなぜスマホゲーを批判するのか

時代は変わったのである

老害はいつの時代若者文化批判する

60年代ビートルズ流行っていたときにその時の老害は「ビートルズとその真似をしてジーパンを履く最近の若者けしからん!不良だ!」と批判した

しかし、そのビートルズ世代は今の音楽業界批判自分たち価値観押し付けようとする立派な老害となっている

もっと時代を遡れば明治大正の頃小説流行っていたときその時の老害は「最近の若者小説ばっか読んで!けしからん漢文を読め!」と批判した

ゲームも同じくCSオジサンと呼ばれる老害が「最近の若者スマホゲーばかり!ガチャばかりしよって!なぜPS4を買わないのか!けしからん!」と騒いでいるのである

こういったCSおじさんの過剰なまでのスマホゲー批判には理由がある

スマホゲーの台頭により自分たちの好きなコンテンツコミュニティがなくなるのではと恐怖を抱いているからだ

スマホゲーは当たればとてつもなく儲かるので必然的メーカーCS部門を縮小、廃止スマホゲーに力を入れる

そうなると発売されるCSソフトの本数は減っていく…そして市場規模は激減し、またメーカーCS部門を縮小しまますスマホゲーに力を入れるのである

CSおじさんは声だけでかい少数派の金払いの悪いゲーマー(笑)なのだから多数派の金払いのいいゲーマーのいるスマホゲーに力を入れるのは当然である

そうした繰り返しによりCSおじさんはやがてCSソフトが一切発売されなくなり、CSゲー自体がなくなってしまう!と恐怖を抱いているのである

そのためCSおじさんは自分たちコンテンツコミュニティを守るために必死スマホゲーを批判するのである

しかしその努力もむなしく2015年CSゲーの市場規模は2000億円を割ってしまった、このまま消滅するのは確かであろう

やがて日本スマホF2Pオンリーとなり、CSゲーは本当にマニアけがやる超ニッチ産業になる

どの娯楽業界においても老害が新しい文化批判するのは上記のように新しい文化老害の好む文化を滅ぼし、

自分たちコンテンツコミュニティ消滅することに恐怖を抱いているからだというのは明白である

いろいろ書いたわけだがCSおじさんに言いたいのは、自分たちの好きなゲームがなくなってほしくなければ月に10本、新品でソフトを買う、それはできるよね?

ユーザー側としての要望意見してたり話してたら、製作サイドに立って不可能というやつの神経が分からん

バカなんじゃないかと思う。

 

だってユーザーができないこと(不可能)を実現して金を請求するのがプロでしょ?

素人でもできる範囲で何かやられても、魅力を感じないし金出すわけねーだろ。そんなもんは同人で十分。

それなのにあれこれ理由付けて無理だからできないって、何のためのプロなの?

そもそも生きる上で必ずしも必要のないことを仕事にしている業界プロ不可能から一言で諦めて何がしたいの?

じゃあ今実現してて昔は不可能だった技術とかどうやってできたんだよ、月の使者でもやってきたのか。

 

製作的に不可能から、そのユーザー意見採用価値無し」

本当に幼稚で馬鹿で金のことを分かってなさすぎて悲しい。

いかにも40代にもなってまともにサラリーマンしたことな知ったか小僧デブちゃんがしたり顔で言いそうなセリフ

「俺は分かってるんだぜ フフフ」感がすごい。

中学生のころいつも一人で飯を食ってた後ろの席のデブ弁当箱に入ってたたくあん臭いがしてくる。くせえ。

 

あのなあ、誰もできないことをやってやってるから金を請求できるんだよ。

俺が時間かけたらできるようなことしてるやつらに何で高額出さなきゃなんねえんだよ。

俺が時間かけてもできないことしてるなら金出すけど、何の努力も希少価値もないのに金出すわけねえだろボケが。

そもそも、このセリフで言ってる問題で本当に技術的に不可能なやつはほとんどない。

大体時間人員コストか金を必要とするだけ。

要は、軌道に乗った後はなるべく開発費下げて利益率高めに維持していきたいって魂胆なだけ。

そんな見え見えのスケベ心丸出しに気づかない馬鹿だけしか残らないようになって先細りのドリルチンコ

目先の利益率を追求してビッグサービス定着のチャンスを毎回逃してる。

本当に馬鹿だと思う。

から新規開拓したのに後から追従する競合になぜか奪われてしまうんだよ。

なぜかって理由は分かり切ってるけど。

 

これでブランド信者特に文句わずに毎回「S社は馬鹿だな!(賞賛)」みたいな持ち上げ方してる。

お前らのその批判されても俺っちたちにとっては平気だぜ?みたいな態度が一番どうにもならない処方箋のない狂信的な振る舞いなのに客観視できてない。こわい。

もしかして頭が悪いんだろうか、いや悪い(反語ならず)。

もう限界だ なぜ安楽死がないのか

もう限界だ。

自分自分である事にたえられない。

自己肯定感が低いのは確かにそうだ。

だが、客観的に見たスペック社会自分を低いカーストへと固定化しようとする。

それが嫌で嫌でたまらないのに、なぜそれを甘えというのか。

自分高学歴の世界にいた事があるからわかるが、

結局勝ち続けている人たちは負けている人から搾取する事をベースに考えている。

努力能力免罪符自身合理化し、負けた人たちは生活できるだけでもありがたいと思えという。

それはシステム上そうならざるをえなかっただけであり、システム自体に疑問を抱かない。

彼らの言う大人であるくらいなら、まだ堀江貴文氏のように問題提起をしてそれに立ち向かう人間の方が人間らしい。

いや、大人であると思う。

自分もそうやって生きていたかったのに。

そうすることすらできない自分能力の低さと病気が生きる気力すら奪ってしまった。

もっと力を得て、困っている人を助けたかった。

一つでもいいから歪んだシステムを正したかった。

でもそれはもうできない。

悔しい。

 

今は自分がどういうプロセス死ぬしか考えられないが、

その過程でかならず迷惑がかかってしまう。

安楽死制度さえあれば、その迷惑の量を減らす事ができる。

にもかかわらず、なぜ安楽死制度がないのだろうか。

結局GDPを向上させるための消費装置政府は失いたくないだけなのだろうか。

頼むから、この世に絶望し、死ぬ事でしか救われない人たちの負担を軽減する手段模索してほしい。

安楽死があることによって救われる人間がどれほどいるだろうか。

お願いだから安楽死制度を整備してほしい。

それが生きている人間絶望した場合に、少しでも苦しみを減らす手段となるのだから

http://anond.hatelabo.jp/20160928104106

社会保障破綻するからコスパの悪い部分は諦めよう」というのはオレもそう思うよ。

胃ろうとか、止める病院も多いしね。

ただ、元々の増田が言ってる「例の自業自得患者死ね論者」は、コスパを考えてと言うよりケチなんだと思うよ。



国民は、生きてても良い≒国の都合で生き死にを左右しない」

ってので有名な日本国憲法第25条だけど、

アレは「社会保険破綻するから努力しないなら死んでくれ」と国が言ってはならないという宣言なわけで。

社会から見て有用でない」とか「社会から見て負担が重い」と言う理由で、人の生死を左右してはならんという意味ね。

社会保険破綻と、透析患者の死なら、守るべきは死にたくない透析患者が死なないような制度ってワリと重い宣言なわけだし。

苦しくなくて尊厳を守ってくれる死があればそっちの方がいい人は居る

ギリで生かすのは誰にとっても注ぎ込むお金に対して得るものが少なすぎる

というのとは違うってことね。

尊厳死の話は、どっかというと「死なせてくれない社会は嫌だ」って話じゃないかな。

更に一歩進めば、「最後一年で、それまでの20年分の医療費を使うのは、正しいのか?」って話になって、ソッチのほうが話題にスべきだと思うんだよね。

現に、効くのは効くんだけど莫大なカネのかかるがん治療薬とか話題になってきてるし。



家族のこと考えると他人事じゃないだけに、「社会保険破綻するから、カネ食うやつは死ね」ってのは、方向性としてダメだと思うんだよな。

尊厳もクソもなく、他人寿命決められるのはちょっとな。しかもそれが「オレの考える努力してないやつから死んでもらう」だと地獄感あるし。

http://anond.hatelabo.jp/20160928005843

コスパ悪い人を殺したい」じゃなくて「オレの足を引っ張るな!」じゃないかな。

「オレの世界に足手まといは要らない≒オレのリソース無駄遣いするな」って言う、ケチの発想。

愚行権に行くんじゃなくて、自己責任論に行く人って、

「オレの払った税金無駄に使いやがって」みたいな発想の延長に有る気がしてる。

生存権努力義務を課すと、どういう社会になるか深く考えてないとか、そのレベルの話でもなく)



から、その手の人が弱ったときサポートを受けるのは、今まで払ってきた税金等を考えればアタリマエで、

その手の人は「自分の払ったカネで、(その人から見て)自業自得な連中に、カネを渡すのは無駄遣いだ」と思ってる。

まれながらの障害者安楽死させたほうが世の中のためとか、

ボケちゃった老人を生かしておくのは双方のためにならないとか、

そういうのコスパって言うよりは、「オレのカネを無駄に使いやがって」って発想からきてると思うんだよね。

(正確に言えば、そういう「オレのリソース無駄に使うな」というケチさが、コスパ発想に繋がる)



これって、無い袖は振れないか選択すべきとか、底辺層を養ったほうが治安維持有効とか、そういうのとは違うと思うんだよね。

賢い人も愚かな人も、弱い人も強い人も、担税力のある人もない人も、全員で集まって集団として生きていこうっていう発想からの逸脱だと思う。

まあ、個人主義の行き着く先と言うか。

寄付文化の無い国で育った発想と言うか。

国家国家であるために、国民に対して社会権生存権)を責任として明記しているけど、それはオレの知ったこっちゃないっていうそう言うケチの発想。

払える人が払うべきって、担税力の話とかすると真っ赤になったりするから、そういう税金の話で相手立ち位置測ると判りやすいんじゃないかな。