「離婚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 離婚とは

2017-05-25

あれは親が離婚する前だから3歳くらいのときだろうか

父と一緒に寝ていた

自分は父の方を向いて横になっていたのだけど、寝返りを打ちたくなった

でも父に背を向けたら、嫌っていると思われて悲しませてしまうんじゃないか心配で、ずっと我慢していた

 

父は温厚で、決して子供に対して理不尽な怒り方をしたりはしない

から怒られるのが怖かったわけではない

なのに何であんなことを思って、しなくてもいい我慢をしていたのか、今でもよく分からない

2017-05-24

こゆるぎ岬

いちどだけ自殺しようと思ったことがある。中2の時。俺はクラスでかなりハードイジメに遇ってた。家に帰れば両親は離婚寸前でもめてるし、とにかく最悪だった。

当時、神奈川県中学では2年次にAテストというのがあって、高校入試にめちゃめちゃ影響する重要テストと言われてた。俺はその結果も散々だった。勉強なんかできる精神状態じゃなかったのだ。3才から一緒に暮らしてた犬も死んじゃうし、かわいいなと思ってた女子からバイ菌」と呼ばれるし、もう死ぬしかねえと思った。

文学にかぶれていた俺は、太宰治あやかって鎌倉のこゆるぎ岬で死のうと思った。太宰が心中に失敗した場所だ。

俺は太宰みたいに睡眠薬を持ってなかったので、家中の薬をかき集めて持って行った。でたらめに飲んでやるつもりだった。

こゆるぎ岬に着いて岩畳の上でぼんやり突っ立ってたら「おい」と呼ぶ声がした。

振り返ると、ネプチューン名倉みたいな妙に濃い顔のおっさんが立ってた。片手にでかいビデオカメラを抱え、もう片方の手で缶ビールを握ってた。赤ら顔。完全に酔ってた。

おっさん映画撮影中だと言う。それだけならまだしも、俺に協力を仰いできた。浜辺でのカンフーシーンを撮りたいから、ぜひ闘ってくれという。完全にヤバイ奴だと思った。

断ってその場から走り去ることもできたが、おっさんはすぐに三脚を用意してカメラのセッティングを始めた。その様子をぼーっと眺めていると、おっさんが「よーい、スタート!」と叫んでいきなり俺に飛び蹴りをかましてきた。蹴りは俺まで届かず、おっさん勝手に転んで派手に尻餅を付いた。俺はなぜか爆笑してしまった。おっさんうずくまりながら「撮影は中止だ」と呟いた。

それからおっさんはなぜか俺にもビールを勧めてきた。おっさんクーラーボックスを持参していて、中に大量のビールが入っていた。

俺は生まれてはじめて酒というものを飲んだ。ぐでんぐでんに酔った。泣きながらおっさんに洗いざらい喋った。勉強のこと、いじめのこと、両親のこと。おっさんがどんなリアクションだったかはおぼえてない。

おっさんはなぜか別れ際にヌンチャクをくれた。そして、浜から見える大きな病院の方に帰って行った。

あのおっさんは何者だったのだろうか。ひとりで酔っぱらってカメラを持ってうろついてた。中学生の俺にいきなり飛び蹴りを仕掛け、そのあとがんがんビールを飲ませた。まったくろくなもんじゃない。

でも俺は自殺を免れた。それに今もこうして生きてる。おっさん世間的には不審者と呼ばれる部類の人だったのかもしれないが、俺にとっちゃ救いの神ってことになる。

あの暗黒時代をどうやってくぐり抜けたのか、今となってはさっぱりわからない。ヌンチャクはとっくに無くしてしまった。でもたまにおっさんのことは思い出す。こゆるぎ岬のおっさん

テトリス

小6の時、親が離婚して母子家庭になった。父親とはその前からずっと別居していたから、家庭内に際立った変化は感じなかったけれど、苗字が変わったのがきつかった。同級生から好奇の目を向けられるのがとにかく嫌で、一時期、友達と遊ばなくなった。授業が終わると逃げるように家に帰った。

それで何をしていたかというと、部屋でずっとテトリスをしていた。布団に寝そべり、枕を高くして、毎日、何時間も。

そうこうするうちに、いつのまにか新しい苗字に馴れていた。同級生も僕の苗字ことなんて大して気にしてないことがわかった。僕はまたみんなと遊び始めた。

大学受験に失敗して浪人が決まった時も、ずっとテトリスをやってた。朝から晩まで一日中やってた。起き上がる気力もわかなかった。2週間ぐらいそうして過ごした。そのあとゆっくり受験勉強を再開して、徐々にペースを上げ、翌年にどうにか志望校合格することができた。

大学2年の時には手痛い失恋をした。サークルの仲間に彼女を取られたのだ。無理もなかった。そいつの方がかっこよくてスマートで頭も良くてやさしくて羽振りもよくて、ようするに僕の完敗だった。

その年の夏休みはずっと家でテトリスをしていた。サークルにも参加せず、海にも行かず、毎日部屋に篭っていた。その間にどうにか気持ちを立て直し、後期からまたサークルにも参加するようになった。冬には別の彼女ができた。

昨年、会社を辞めた。一族経営の小さな会社だった。社長引退し、息子が2代目に就任したのだが、僕はこの男と何から何まで合わなかった。営業方針労務管理、様々な面でぶつかった。それは意見の相違で済むものではなかった。結局は従えない僕が辞めるしかなかった。

僕はしばらくのあいだ放心状態になり、ずっと家でテトリスをしていた。昼夜逆転生活で、今が何時なのかもわからない。髭も伸び放題。そんな日々がしばらく続いた。僕はテトリスをやりながら思っていた。然るべき時が来たら、僕はまた自然と動き出すだろう。今までだってそうしてきたんだ。布団に寝そべり、テトリスをやりながら独りで年を越し、正月明けから転職活動を始めた。

から新しい会社で働いている。今は毎日が新鮮で楽しい

ピンチの時、僕はいつもテトリスに助けられてきた。家族でも友達でも恋人でもなく、テトリス

暗闇で何時間テトリスと会話する。一緒に傷の回復を待ち、力を蓄え、また外に出てゆく。

ありがとうテトリス

結婚離婚婚活って最近増田って。。。

なんで小町化してるの?

2017-05-23

増田名医

今日こそは離婚切り出そうかと思ったが、増田で一通り言いたいこと書いて落ち着いたわ。おやすみ

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

離婚したい

なんど言えば叶うんだ〜

飲み会意識を失う→「お持ち帰り」される→それが彼氏旦那にバレて破局離婚。更には職も失う

って女性結構いそう。家庭板系まとめサイト結構見た。

レイプの部類のはずだけど、世間的には自業自得扱いの上にリベラルフェミですら無関心だよね

2017-05-22

発達障害の人の人生設計

私は軽度の発達障害だけどそのことに気付くのに30年かかった。

男性女性で現れる症状が違うらしい)

人付き合いが極端に苦手で、接客事務仕事もろくにこなせないクズだったけど

途中でとある専門職に向いているということが判明してそちらの仕事についた。

接客事務仕事をしていたとき毎日怒られていてずっとずっと死にたかったけど

今の職種では褒められることが多くて楽しかった。

でも人付き合いは相変わらず苦手だった。

日常会話が上手く回らない。

上司はとてもとてもいい人だったけど。


どんどん増えていく仕事会議についていけなくなっていった。

度重なる残業に耐えられなかった。

自律神経失調症うつ悪化して仕事を辞めた。

周囲の人は終電過ぎても平気な顔をして働いていた。


今はたまに在宅の仕事をしている。

収入は少ない。

私は将来、どうするんだろう?

もう正社員で働きたくない。

電車乗るだけで吐きそうになる。

発達障害の人はどういう人生設計してるんだろうか。

普通の人と同じように定年まで働ける仕事を見つける努力をしてるんだろうか・・・

どうやって生きているのか教えて下さい。

いろんな人の話が聞きたい。


そもそも一般人人生モデルですら崩壊しているらしい。

一社に一生務める時代ではないし、結婚しても3組に1組が離婚する。

普通の人ですら人生見えないのかな・・・

私はもっと将来が見えないなぁと思いつつ月日が過ぎていく。

生理以外毎晩誘えば月3は出来るだろ。

あと胸襟開いて話してるか?なんでセックス嫌か理由聞かなきゃ。場合によってはラブホとか空間買えないと駄目かも。

処理は自家発電か風俗だな。あとセフレ離婚してフリーじゃセフレ出来ないぞ。家庭を持ってる男だからセフレが何故か出来るんだよ。オーラ的な何かで。

http://anond.hatelabo.jp/20170522134556

セフレかー。それも悲しいですよね。

他の人とはどちらかと言えば離婚してフリーになってからがいいですね。

2017-05-20

デレステが難しすぎるので、アイマスがもしミステリ作家を起用したら

セクシーギルティの曲が超楽しいし、愛海をセンターにしたら「雫ちゃんのおやまわきわきしたい」みたいな顔をするのが楽しくて、

久々にイベントコミュを全部見るぐらいはプレイしようと頑張ってるんだけど

スコア以前にPROをクリアすることもできない、あの矢印のやつってどうやるの?

そもそも腕が二本じゃ足りないと思う、アイマス森博嗣世界観を想定してるのかな?

というわけで、もしアイマスミステリ作家積極的に起用したら


ゲーム大好きつながりで宮部みゆき三好紗南が主役のコミュを書くが、

中居くんによるコマーシャル映画模倣犯トラウマを刺激され、

最終的に、 桃華の両親が離婚親権病気がちな母親が取ることとなる

ファザコンアイドル的場梨沙の執筆権を巡って対立する法月綸太郎福井晴敏

ガンダムのつながりでバンダイナムコとのコミュニケーションには一日の長がある福井の前に、法月綸太郎は苦戦を強いられる

さら福井図書館自由宣言の件を思い出させるふみふみスクショを法月に送りつける攻撃により、勝負は決まったかに思われたが、

最終的に「いやでも、的場梨沙はあなた好みのOL女子父親ぐらいの年齢と不倫するエピソードをするにはまだ若いですよ」の一言福井は断筆を宣言し、ミネバは無事オードリーとならずミネバアーシタとして木星で暮らすこととなる

歴史アイドル丹羽仁美のコミュを書き出す鯨統一郎

ページ数を本屋本棚に並ぶ本のタイトルで水増し、原稿料をせしめる技を磨き続けた彼にとって

ゲーム台本執筆は苦難の連続であった

最終的に、ふみふみが19歳なのに飲酒をしてしま逮捕されるのあった

なんでアイマスなんだよFGO書きたいBL書きたいとゴネ出す汀こるもの

バンダイナムコSideMの方で我慢しませんか? グラブルコラボイベントならどうですか? などの説得を受けるも、交渉は難航する

最終的に、ミステリサーの姫時代黒歴史をほぼそのまま安斎都に演じさせる大胆な台本が完成した

佐藤聡美佐藤利奈を完全に間違えて記憶していたせいで千川ちひろ

「私きになります!」と言わせてしまった、米澤穂信

最終的に、楓さんが「呪文十文字」というダジャレを言うのであった

富士茄子の神に愛された強運に立ち向かう白菊ほたるの諦めないコミュを真面目に書き始める城平京

割と真面目にこの人こういうキャラクタが好きだと思うから書けばいいと思う

最終的に、案外普通の最終巻と虚構推理の最終巻と虚構推理の第二部開始のマガジンRが爆売れするのであった

はいあさりななみー

はい、いしもちあさみ

と、バンナムからの依頼を完全に勘違いし一人合作アップロードする石持浅海

最終的に、碓氷優佳が棟方愛海にわきわきされるイヤラシイ小説森奈津子に描かれることとなってしま

意気揚々前川みくにゃんの隠された大阪キャラを引き出そうとする有栖川有栖

しかし開発スタッフに「こうサブリミナル効果奈良に海があるように見せてください! あのトリックは失敗じゃないんです!」と謎の主張をし

最終的に、リレー小説から離脱することになってしまった

WOW!! NEED!! 〜シンキングモンキー 歌唱拳〜 ってクイーンの歌ですよね!

DETECTIVE HIGH! ~恋探偵物語~は完全に夢水シリーズだし、もはや真美は赤い夢であることは確定!」と訳のわからないことを言い出すはやみねかおるだが、早々ににっちもさっちもいかなくなり、

最終的にデレマス三重出身アイドル三重弁の講釈をさせるコミュができあがるのであった

ちょっとちょっと三重への地元愛なら僕も負けてませんよー!」と張り切り出す黒田研二

ところが真かまいたいちの悪評はバンナムにも届いており一向にオファーはこなかった

最終的に、実はレディレイトンVS大逆転裁判脚本を書いていた黒田研二であった

京都の二十歳は京都出身に二十歳のアイドルがいないことに絶望し断筆を宣言

そこから始まる歴史改変により、うなーの人はいつまでもうなーの人のままであり

最終的に、メジャー2のエロ同人誌によりうなーの人は一躍時の人として成功を納めるのあった、うなー

高橋さん、おれ、またシナリオライターやります!」と大槻ケンヂに山ほどカレーを食べされられてハイになっている、うだるちんはそう宣言した

うだるちんは、大下うだるが元ネタから実質ミステリ作家、実質ミステリ作家なのだファウスト短編乗せたことあるし! ファウスト短編乗せたことあるし!

しかし、あの当時の暴露グセがまた出てしまい、2ch大炎上

最終的に、

こなゆきがそーらから

やさしく、おりてくる

てのひらで受け止めて

雪が切ない

どこかで見てます

あなたは立ち止まり

思い出して、います

空を見上げながら(ここで春香が映る)

嬉しそうに雪の上を歩くあなた

私には本当に愛おしく見えた(ここでやよいが映る)

今でも覚えている、あの日みた雪の白さ

初めて触れた唇の、ぬくもりも忘れない

あいすてぃるらぶゆー

粉雪が私に、いくつも降りかかる

暖かいあなたの、やさしさに似ている

楽しそうに、話をして、くれたあなた

私には心から恋しく思えた

いまでも夢をみるの

あの日、見た白い世界

あのとき触れた指先の冷たさも忘れない

アイスティルラブユ

いまでも覚えている

あの日見た雪の白さ

はじめた触れた唇の、ぬくもりの

粉雪のようなあなたは汚れなく綺麗で

私もなりたいと、雪にねがう

アイスティラーーーーブユ

2017-05-19

親が新興宗教やってる

前提として、これは別に宗教批判するつもりは全くない。

私自身は、宗教趣味の一つみたいなものだと思ってるから、人が何を信じようがどうも思わない。ただ、世間はそうはいかないということは、きちんと理解している。

年齢も年齢だし、そろそろ婚活(合コン婚活パーティー結婚相談所、友人の紹介等々)しようかなと思っているけど、相手申し訳なくて、なんとなく積極的になれない。

だって、私の親は新興宗教やってる。彼女の親が熱心な信者ってどうなんだろう。

そもそも信仰する宗教教義では、男女間の恋愛は厳しく制限されていて、小さい頃から男の子と親密になってはならないと言い聞かされていた。その影響もあって、男性とどう距離を縮めていいのか分からない。

親がどの宗教を信じようが、それは親の問題であって、私は私だとずっと思ってきた。宗教とは全く関係のないところで、出会って結婚したいと願ってきた。

でも結局のところ、同じ宗教信仰者同士で結婚するのが一番いいのかもしれない。それを考えたら、吐き気がする。

ちなみに姉は、親の宗教も引き金となって離婚した。

http://anond.hatelabo.jp/20170519182941

追記で長くなっているから読みにくいのだが、なんとか増田が食べられる温度まで嫁の負担なく下げようという試みは何段階にも行われていて、どれも試したが嫁が不機嫌になって続けられなかったという結論で終わっている。ブコメでもトラバでも出た方法は粗方それぞれ実行済みだと書かれている。

どの方法が楽とか難しいとかではなくて、増田の嫁は増田が冷たい飯を望んで食べることが許せないという域に入っている。いかに嫁に関係ない方法を選ぼうが、最終的に増田が冷え切った飯を口に入れようとすると嫁が止めに入る。非常にくだらないのだが、例えて言えば夫がソースをかけた目玉焼きを作れないように卵を買ってきてすぐ割って醤油を混ぜているというくらいに、決定的に増田と嫁は意見の相違を起こしている。増田離婚理由としてそれが余りに勿体ないと思っているんだろう。しか意見の相違であって作業分担の問題ではないので、作業方法提案意味をなさない。

http://anond.hatelabo.jp/20170519191442

とりあえず女=家の維持のための道具 というのは憲法国際常識から無理であるし、

精神的な繋がりを求めるのに性別区別関係ないという立場から同性愛同性婚は認められるのでは

離婚にも寛容になることが同時に求められるけどもな。とりあえず理屈はどうであれ、ホモホモ

http://anond.hatelabo.jp/20170518204136

熱々の炊き立ての飯を出すことが専業主婦としての美徳だとお前の妻は思ってるんだろ

そうだったら永久解決しないか離婚するしかない

アツアツに慣れろ。アツアツを好きになれ。

「これは何よりも嫌で不愉快から頼むからやめてくれ」

本当に嫌なんだろう。

でも、アツアツで離婚するのも馬鹿らしいので、

慣れろ。

アツアツを好きになれば?

http://anond.hatelabo.jp/20170518204136

旦那がご飯の温度にうるさすぎて離婚したい

夫はご飯の温度にすごくうるさくて、炊飯器から直接茶碗に盛ると必ず熱いといって文句を言う。おかずも熱いのはダメ。少しぬるめが良いらしいけど、敏感すぎてついていけない。折角こっちが旦那の帰って来るのに合わせてご飯を炊き上げて、おかずも出来上がってすぐ出しているのに、いちいち熱いと文句をつけて冷ましてから食べる。炊き立てのご飯が熱いのは当たり前なのに。出来立ての温かいご飯に求める温度がこちらと旦那で違っていて、旦那の方が少し低いらしいけど、妥協点が見つからない。

挙句に帰る一時間前に炊いて冷ませとか扇風機で冷やせとか、皿に広げて熱を取れとか言ってくる。炊飯器は炊き上がり時刻をセットするだけだから時間前でも炊き上げることはできるし、扇風機は使ってないのがあるけど、そんなことをしたらせっかくのご飯が冷たくなっちゃう。そう言うと今度は冷たすぎることはないとか常温で良いとか出鱈目な言い訳ばかりするけど、まさか夕飯を室温で出す訳にもいかいから冷めすぎたらまた温めなおさなきゃいけないし、熱すぎず冷たすぎず丁度良い温度にするなんて手間が多すぎてそんなことはとてもできない。おかずにも何を出してもみんな熱い熱いというから最近は夕飯には冷めても食べられるものしかさないようにしてる。せめてご飯だけは温かいものをと思って、仕方がないから保温を切って少し温度を下げてから出しているけど、そうすると嫌がらせみたいにこちらに食事を準備させてから時間ゲームとか関係ないことをして、冷めきってから美味しくないご飯を勝手に食べてる。食事の温度へのこだわりは異常で、休日は俺が料理するとか言ってお米の研ぎ方も知らないくせに勝手に台所に立ってる。でもいつも水が少し多すぎてお茶碗に潰れたご飯粒が残るし、しゃもじで起こしたあと保温を止めちゃうからご飯がいつも冷めてておいしくない。

最近は冷たい飯を出せないなら離婚するとまで言っていて、離婚理由としてあまりにくだらなさすぎて離婚したい。そんなに湯気の立つか立たないか絶妙な温度の飯が欲しければ一生冷ましすぎて凍りかけた飯でも食べてろ。

http://anond.hatelabo.jp/20170518204136

……増田様のお嫁様の御意見としては上のようなノリでよろしいでしょうか。よきそして新しい御伴侶を見つけられることを祈っております

http://anond.hatelabo.jp/20170518204136

元増田が叩かれているのが理解できない。

読む限りは非常に些細な要求だし、自身欲求に関しての説明解決法の提案も行っている。

自分でやれというブコメ散見されたけどそれをすると妻の機嫌が悪くなるというのでどうしようもない。

ブコメへの返信で四方八方に噛みついているように見えるので心証が悪いけど、気持ちはわかるよ。

何度お願いしても聞いてくれない。こんな些細なことなのに。自分でやると機嫌を悪くする。どうすればいいんだ。

今の増田は冷静ではなく、どんな意見を聞かされても敵にしか見えない状態になってるんだと思うよ。否定されるかもしれないけど。

個人的には離婚しかないと思う。

妻側に歩み寄るという姿勢はなさそうだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170518204136

事前に冷ましておくことくらい、もちろん奥さんも出来るんだろうけど、「炊きたてだからしょうがない」という表面的なことではなくて、譲れない別な理由があるのかな。

そのへんは話し合ってる?離婚がよぎってるくらいだから話は何度もしてるけど平行線

あと、結婚前に自分が熱いのはダメって嫁と確認するタイミングはなかったの?

あなた反論も間違ってるよ

増田文章を読む限り、増田が「他者の好みに寛容」な人には見えない。酒飲みをDisってたりな。

それを念頭におけば、増田と嫁は似たもの同士だ。相手の好みに不寛容

まり問題は「手間」じゃなくて、増田の嫁は増田の好みに対して不寛容なだけなんだよ。


たとえばあんたが料理を作った嫁だとしよう。

心をこめて、おいしい料理を作るわけだ。一生懸命な。でもってその出来上がりは、100人いたら、まあ90人はおいしいっていう料理なわけだ。

ところがな、あんたの大事パートナーだけはその料理う○こかけてくれって言うわけだよ。

「おれはう○このかかった料理が大好きなんだ! 大した手間じゃないだろ? かけてくれよ!」ってな。

あんたは内心、その準備がイヤでイヤで仕方ない。一応、言われたときに渋々するわけだが、やりたくないんだ。だって

どう考えてもそれがおいしいとは思えない。それどころか家畜のえさ以下の処理をしてるようにしか思えないから。

自分が心をこめて作った料理をそんな風に扱うこと自体、激しい抵抗感があるんだよ。これはもうどうしようもないな。

それしたら相手が喜ぶということもギリギリ理解してる、そして少々手間ではあるが、できないことはない。

でも、どう考えてもそれがおいしいとは思えない。できればやめて欲しい。でもやらないと夫は不機嫌になる。

あなたおかしいよ」の一言は、言い過ぎかと思って言えない。そういう葛藤の中ででてきた「だって…」の嫁の一言だと思ってみなよ。

大げさだと思うか? だがたとえば中国語で「冷めたご飯」は、日本で言うところの「臭い飯(=刑務所食事俗称)」と同じ意味がある。

冷めたご飯とう○こまみれのご飯、同じくらい、ご飯の作り手に対する敬意を欠いていると感じる人間は、いても不思議ではないし、

その程度には、増田増田嫁も互いの好みに対して不寛容だ、と、要はそれだけの話だと思う。

というわけで、「増田を全面支持」「大した手間ではない」というあなた反論には同意できないな。

から元の増田へのアドバイスは「他者への寛容」だ。離婚お勧めしない、というか、離婚問題解決しない。

http://anond.hatelabo.jp/20170518234215

http://anond.hatelabo.jp/20170518204136

答えは出てんだよな。炊飯器スイッチを早めに押すという至極簡単作業でも増田のためにはしないという奥さん。

自分意見を軽んじられて怒る気持ちを奥さんにぶつけて離婚沙汰にしたくないから見知らぬ誰かにぶつける増田

奥さんが認知症とか記憶力が悪い可能性もあるけど、だったらそんなに怒る必要はないよな?

スッキリたか?もうそろそろ怒り疲れて悲しくなってきただろ?

さあ結局こんな事で離婚などしたくない増田よ、自尊心を捨てて今日も熱々のご飯をフーフーするんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん