「ます」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ますとは

2016-08-24

探してます

文系寄りの趣味に打ち込んでて、知的好奇心強めで、それなりに社交的だけどさりとてぐいぐい交流するわけでなく群れるタイプではない男性はどこで見つかりますか…。

コンパとかにはこのタイプこないよね…。

「ようこのようは太陽のよう!」

路線バスの車内、その頃はやっていたフレーズオタク友達同級生と叫んでいた。

「ようこのようはヨーダのよう!」

「ようこのようはヨード卵光のよう!」

今になってみれば何が面白いのかわからないが、あの時特有の何かが僕らのテンションを高みへと連れ去ろうとしていた。

傍らでは、母親に連れられた5歳くらいの小さなむすめがそのやり取りを不思議そうな顔をしてみている。

お兄さんたちの面白さを見せてつけてやろう。

友人と言葉を交わしたわけではないが、お互いに何となくそう思ったのを感じ取ることができた我々は、表情や声色を変えながらさらにやりとりをエスカレートさせていった。

「ようこのようは父さん、、、妖気を感じます!のよう!」

「ようこのようは妖怪一反木綿のようばい!」

ちらちらと苛立つような視線を送り始める母親。次第にうつむいていくむすめ。

笑わせるまであと一息かとさらに力が入る我々。

「よぅこのよぅは妖術師ゲドゥのドゥ!」

「ムハハハハ!この世を破滅に導いてくれる!」

「そうはさせない!」

貴様きたろう!なにを小癪な!」

「くらえ!リモコン下駄!の、よう!」

「ようねーし!なんならドゥとかいっちゃったし!」

ここで停留所に到着。残念ながら親子はここで降りる様子。

とうとうむすめを笑わせることはできなかった。

すれ違いざま、むすめが母親に何かを聞いてることがわかった。

「ねぇ、妖術師ゲドゥってなに?」

その声色は明るくない。

「いいから早く行きなさい!」

小声ながらも叱りつけるような様子の母親

だって、ようこ聞いたことないんだもん!」

凍りつく車内。

太平洋より深く反省したひどく暑かった夏の日の思い出。

この場をお借りして、全世界のようこにお詫び申し上げたい。

高畑裕太逮捕が衝撃だけど

今年は正月からずっと大きい芸能ニュースが続きますね。

高畑裕太レイプ逮捕され、仕事は全てキャンセル。次の土日に放送予定だった裕太出演の24時間テレビドラマは、これから代役立てて撮り直すそうです。大変ですね。

お母様の敦子さんは、来週出演予定だったスタジオパークの出演をキャンセルしたそうです。

事件とは関係ののないお母様まで仕事キャンセルしたそうです。関係のない親族にまで仕事が影響するなんて可哀想ですが、朝ドラの「とと姉ちゃん」が今日普通に放送していてアレ?と思いました。

彼女キャンセルしないんですね。

P.S.

沢尻かじり虫こと沢尻エリカ24時間テレビ番宣日テレバラエティに出まくっていますが、

急に「私のことイジッても平気ですよー、どんどん『別にネタでいじってください」みたいなスタンスニコニコしてるのが超気持ち悪い。

急にキャラ変えすぎで不自然すぎんよ。

中山一族は我が山中一族の宿敵

どうもこんにちは山中です。

なのによく呼び間違えられます小学校の頃の塾の先生中学高校の頃の学校先生社会人になっても。

中山さん」って呼ばれる…!名乗らせて頂いたお客様からの書面が中山さん宛てに来る…!


山中って結構よくある苗字だと思いませんか?ほら、ある日苗字も名乗れよって言われたら「ここ山の中だから山中でいっか」になりそうだし。

そんなに呼ばれ間違うほど「中山」の方が覇権を奮っているわけない…んじゃないですかね。鈴木佐藤じゃあるまいしそんな馬鹿な。よりありがちなのは山中さんだ!

って思って、いま苗字ランキングサイト見てきたら圧倒的に…あ、いえなんでもないです。

でも例えば「田中さん」が「中田さん」って呼ばれることなさそうに思えるし納得がいかないんです。何で山中だとそこ入れ替えて記憶されてしまうんですか。

おのれ中山一族

(…書き終わった後、これ「一族」って呼ぶのは何か違うなって思った)

虚飾に満ちた生活を送っております

http://anond.hatelabo.jp/20160823232626

うちの父もステージⅣの癌です。

余命半年と宣告されましたが、一年経った今の所元気です。

抗がん剤が効いているのか、その他にいろいろ受けている治療のおかげか、もしくは本人が積極的に取り組んでいる食事療法のおかげかわかりませんが、お医者様が驚くほど順調のようです。

このまま治ってくれればいいのに、と心底願っています



父はまだそこまでの年ではなく、当時はまだ働いていたので、高額療養費制度を使って月額14万円。

当然高額療養費制度のおかげでかなり安くなっているのですけど、それでも毎月14万円というお金は誰でも払える金額じゃないよなあと思っています

おそらくですが、抗がん剤治療を続けたくても続けられないという家庭も多いんじゃないでしょうか。

まして父のように余命半年と宣告され、おまけに辛い抗がん剤治療を続けても予後が多少良くなるだけで治るわけではない、と言われれば、高額で辛い抗がん剤治療を続けるよりも「癌が治った!」という報告のある怪しげな民間療法に一縷の望みを賭ける人がいても仕方がないと思うようになりました。(実際、父も一時期抗がん剤を止めてこのテの治療に傾倒していました)



私の家は月額14万円を払っても平気なぐらいの蓄えがあるため抗がん剤治療選択できましたが、もし治療費が払えないという理由抗がん剤治療を受けられない人がいるなら家族にとってこんな辛いことはないと思います

じゃあがん保険に入っておけという話かもしれませんけど、できればイギリスのようにどれだけ薬を使おうが医療費一定、みたいな制度が出来てくれればいいのになあと思ってます

俺は末期的な患者医療後期高齢者医療はムダがあると思う

http://anond.hatelabo.jp/20160823232626

を読んで言いたいことがある。

今実際保険診療を受けてる人に対してなるべく抑圧的でない書き方をしたいと思ったが

どう考えても抑圧性は入るので先に謝る。すまん。

元増田家族やお母さんになんの文句もない。よい時間を過ごして欲しい。




ただ、自分の話に引き付けて言うのであれば

俺は自分がどうせ助からない難病になった時や

後期高齢者状態で難しい病気になった時には

金銭的にフルまで医療を受けたくない。

それのほとんどの支払が医療保険で賄われるとしてもだ。




そういう末期の”贅沢”を放棄する見返りは何かと言うと、

健康な時期に毎月支払っているバカ高い社会保険料の減額だ。

俺のように大した給料じゃない人間でも収入の15%が健康保険料と年金保険料だ。

サラリーマンなので半額を会社負担してもらっててこれだ。

年収500万なら75万を抜かれ、全体150万が社会保険料として発生してるわけだ。

話になるか?これ。

俺はここ数年で虫歯になった親知らずを抜きに行った以外では保険を使ってない。

凄く長生き出来たら最期は頭がぼんやりしながら年間何百万何千万健康保険を飲み込む沼のような爺さんになるかもしれない。

(その頃まで制度が維持できてたらの話だが…)




年取って最終的に難しい病気になって(ほぼ全員なるぞ)

クッソ高い医療費を払って苦しい状態で少し命を延ばすことにどれほど意味がある?

ここをカットするのが怖いと思うのはただの貧乏性だ。

「命を大事に」というのはみんな必ず無常で全員死ぬと言う現実から目をそらしている。




有限の命の配分として

まだ健康なうちに収入からものすごい割合を抜いておいて

体も頭も元気でなくなった時期によくわかんないまま高額な薬をぶちこむ代金にする

そこにちゃんと冷静な判断は有るのか?




それを抜かれなければ結婚したと言う人間も居るだろう。

そこを抜いておいて、不運にも身体が駄目になったりどうしようもなく老いたあとにジャバジャバと使う。

この消費の仕方はただの貧乏性ってもんじゃいか

リソースの配分はそれで合ってるのか?




もちろん難病患者後期高齢者が、なるべく苦しくなく惨めでなく良い最期を迎えられるようにはして欲しい。

それは自分が同じ立場になっても望むことだ。

まだ若い人が難病にかかって、何億も医療保険を使えば命を繋げる、という状態なんかは判断が難しいとこだ。

からまず高齢者医療の話をした。




俺が現役の間(あと何十年もある)にこの制度は変わらないだろうから

これは俺の為の議論ではない。

けれども必ずやって来る死にビビっての偽善議論、配分を間違えた議論個人社会も不幸にすると思う。

全員必ず死ぬんだから、よく生きてよく死ぬ為のプランを考えるべきだ。

高齢者に歯止めなく医療費を注ぎ込む今のやり方は死を否定して遠ざけようとしている愚かな感情が混ざって居るように思える。




http://anond.hatelabo.jp/20160824102650

できればイギリスのようにどれだけ薬を使おうが医療費一定、みたいな制度が出来てくれればいいのになあと思ってます

地獄ですよあれは。

不合理に陥る制度です。

経済的観点を失って誰もがフルまで医療費かけようとするようになります

リソース無限に湧いて来ないのに、誰がそれの支払をするんですか。

それはそれとして、今は大変で色々手に付かないでしょうが

なるべく心静かに頑張ってください。

http://anond.hatelabo.jp/20160823232626

確かに無駄な投与などもあるのかも知れませんが、先進ガン治療場合医学の発展のためにもなると思いますよ。

https://www.youtube.com/user/36sanako

https://www.youtube.com/watch?v=weVFU69zMOQ

2016/08/14 に公開

日本で虹の色は、7色といわれますが、7はラッキーナンバーセブンスター。七福星。

ななつぼし幸運の数です。この動画をどうぞ最後までご覧ください。

皆様にご多幸がありますように!

この動画は、オリンパスICレコーダーPowerPoint 2010を使って作られています

イラストはJust Homeジャストシステム)さんの素材集を使用しています

ピアノ伴奏ボイストレーニング(うたいっこ)さんの協力を戴いております

カテゴリ

音楽

ライセンス

標準の YouTube ライセンス

一部を表示

最近悪質な広告増えてない?

とあるまとめブログアクセスしたらいきなり、

「おめでとうございますsafariユーザー調査」とアンケートの画面に飛ばされる。またはセキュリティソフト広告ページに飛ぶ。

何が悪質かって、クリックもしてないのに飛ばされるトコ。

また、あるflash動画広告

cpuがビジーになりファンが音をたててまわる。

複数広告貼ってるサイトなんかは、運が悪いといくつかその動画広告が表示されて、とてもじゃないがwebページが読めない。悪質だ。

http://anond.hatelabo.jp/20160824072931

増田キチガイにそんな思い込みをされても迷惑なのでやめてください

刃傷沙汰になります

PCデポだけじゃない、高額解除料問題アプライドのケース

PCデポ炎上していますね。

ただこれは氷山の一角一年前に私の母(60代後半、情弱)もPC量販店アプライド」で

同様のサポートサービス契約してしまい、7万円もの高額解除料を請求されてしまいました。

PCデポと比べると金額はまだ小さいですが、通常の感覚では高すぎると思います

このような高額解除料が常態化している業界なのでしょうか。

見直すきっかけの足しになるように、アプライドのケースもここでシェアします。

  

アプライドのケース

http://www.applied-g.jp/

アプライドとは中四国九州を中心に展開しているPC量販店です。

アプライドの売り上げが239億@2013年3月期なので、

PCデポ(売り上げ517億@2016年3月期)の半分弱の規模でしょうか。

で、アプライドのケースですが、スタープラチナというサポートサービスを展開しています

下のページにも示されているように、月額2,560円60ヶ月契約です。

24ヶ月プラン、36ヶ月プラン表記されていますが、

私の母が契約したときにもらったパンフレットには60ヶ月プラン記載しか見られませんでした。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11160567666

  

解除料に関しては消費者支援機構福岡訴状確認できます

http://www.cso-fukuoka.net/news/wp-content/uploads/%E8%A8%B4%E7%8A%B61.pdf

5ページ目 (3)本件解約金条項の内容

「本件解約金条項は,消費者が本件保守契約契約期間途中にて,解約する場

合に,残月数に月額料金を乗じた金額に,契約期間に応じて被告が設定した割

合を乗じた金額を一括にて請求すると定めるものであり,その割合は,24か

月のプランで70%,36か月のプランで60%,60か月のプランで50%

と定められている(甲4)。」

  

消費者支援機構福岡による訴訟

複数被害例が報告されているようで、NPO法人消費者支援機構福岡訴訟を起こしているようです。

2015年11月12日

アプライド(株)に対し差止請求訴訟を提起しました

http://www.cso-fukuoka.net/news/moushiire/570

2015年5月29日

アプライド株式会社に、同社の提供するパソコン等の保守契約に関する約款について申入れを行いました

http://www.cso-fukuoka.net/news/moushiire/485

  

Yahoo知恵袋にも書き込まれている被害相談

アプライドというお店で母がPCを買いました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14137771774

アプライドスタープラチナプレミアム会員に入会させられました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11160567666

パソコンを買いにアプライドに行きました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10151805635

パソコンアプライドのについて

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13144980233

https://nicoly.jp/article/2878

好意を持たれているという確信がほしい」

回避性パーソナリティ障害場合、人を好きになるまではいいのですが、その後の行動として、相手自分に対して好意を持っているという確信がないかぎり、その人に近づくことすらできません。自分は気になるけど、相手はそうではないかも。ちょっと気のある素振りを見せられても、そのくらいでは「いや、違う」と自分否定してしまい、かなり消極的になってしまます。せっかく相手が起こしてくれたアクションも見逃してしまうことも。絶対的確信がもてないかぎり、気になっていてもその人に近づくことができないのです。』

++>(Diretta) AS. ROMA.. FC. PORTO.. D.i.r.e.t.t.a S.t.r.e.a.m.i.n.g Guarda.. Gratis.. PORTO-v-s-ROMA

https://www.geogebra.org/m/Azf2PR5Q

http://www.kweeper.com/jkhuyftyfyt/sentence/4851644

はてな記法が一部使えますはてな記法一覧

独身の身で妊娠たかと思った

すごくナーバスになってたさっき、妊娠検査薬試したらラインが出て取り乱した。

ほんとにものすごく取り乱した。


最近思い当たるのは二人。

一人とはもう切れたけど、その人の可能性大。

連絡しようか迷った。すごく考えた。

もういい歳だし、シングルマザーでいけんじゃないかとか、

父親(と思われる方)に連絡したらまたつながるんじゃないかとか。



5分くらいモーレツに考えて、よくよく説明書見たら陰性の印のラインだった。

写メまでとったのに、完璧に陰性のラインだった。

最後にやってからオリモノすごいし、少し不正出血するし、完全に想像妊娠してた。



いい歳だから赤ちゃん欲しいと思ってたけど、いなくてホッとした。でもちょっと残念。

5分だけうろたえさせられた想像上のあかちゃん、いつか産まれますように。

からみ」は下品だと思う

「~がらみ」、とか「~にからんで」、とかい言い回しがなんとなく気になる。

仕事柄、すこし古めの新聞記事とか読むんだが、どうも1990年代中盤くらいから、新聞報道などでも普通に使うようになったが、

それ以前はこれ、あんまり改まった文章では使われていなかった印象がある。



それが、最近では「都知事選からんで」とか、普通に使ってる。

今さっき見た、某二世俳優不祥事記事では

「当初は、『24時間テレビ』の番線がらみで、××らと出演予定だった。」という言い回しがあった。



いや、お前が「からみ」って言葉に変に反応するのは、AVの「からみ」とか想像するからだろう、と言われると完全否定はできないが、

でもそれだけじゃない。



大体、報道で使われている「からみ」「からむ」と言う言い回しは、「関係する」「関連する」「かかわる」「まつわる」などと、文脈に応じて言い換えられる場合が多い。

さっきの二世俳優記事で言えば「番宣がらみで」なんていわないで、「番宣のために」と言ってしまえばいいのに。



そういえば、玉突き事故なんかの報道で、昔は「車十台以上が巻き込まれ事故がありました」といっていたようなところで

「車十台以上がからん事故がありました」とかいってる。

車がからむって、絵を想像すると、なんだかおかしい。


なんだが、分かったような分からんような言い回しお茶を濁して、考えればもっと的確な言葉があるのに手を抜いている感じが、たまらなく下品だ。




推測するに、この手の「からむ」の言い回しは、いわゆる業界用語なんじゃないのかな。

「AさんとBさんのからみ、あります」みたいな。

その辺も、下品な原因だと思う。大体この手の言葉をいきがって使う輩は下品だし。

いや、想像だけど。

ミサイル」と「核」の質の違い、官僚政治家という生き物の生態

「休眠」という概念(そして、一定時間後に活動再開するということ)が、確定的に言われたのはお話のどの時点だったか、もう一度確認してから書いてください。増田の話は全て「休眠してる」ことを前提に成り立っているけど、それはストーリー上どの時点で「確定」していたか? せめてパンフレットが手元にあればそれを読み返してから返事してみてください(こちらはそうしてます)。群体化、有翼化の危険が指摘されたのがどの時点かも含めてね。

群体化、有翼化の意味、本当に分かっていますか? 細胞レベルで増殖していく生き物が、翼をもって世界中拡散する、それはもう人類滅亡に近い危機なわけですよ。それに対して政治的にどうとか考えている余裕がありますか?「まとまってるうちに一撃で全部焼く」のは、少なくとも一つの見識です。ミサイル攻撃には意味がないと何度も繰り返し言ってるのは、今はゴジラという個体の「破壊」が目的じゃないからですよ。どんな物質であろうがバラバラに気化せざるを得ないような圧倒的な高温で一気に全てを「焼く」。水爆は、最初実験された10メガトンの爆弾で、島一つを文字通り「蒸発」させたそうですが、細胞レベルで増殖し進化する生き物に対しては「破壊」ではなくそういう「圧倒的な熱による攻撃しか対処方法がないという判断です。巡航ミサイルの「力」とは、そもそも質的に違うのです。

ちなみに

核以外の大陸間弾道ミサイルを使った飽和攻撃作戦は全く行ってなかっただろ?

については、「大陸間弾道ミサイル」は基本核弾頭なので、それをいうならトマホークとかの巡航ミサイルとかかな、と勝手解釈して変えていますよ。




この世界は未知の存在事象に対してもまるで抵抗なくスポンジのように受け入れているのも違和感丸出し。

リアルさの欠片も無い、ゴジラみたいなのが現実に現れて、そこにいたとしても存在容認できずにパニックになる人間が出てこない。

みんな何故かゴジラを素直に受け入れてるのがナチョラルに狂ってる。

それはさすがに官僚政治家という人種を知らなすぎると思いますね。作品冒頭にも一種コミカルなほどリアルに描かれていましたが、仮にゴジラが登場しても「防衛出動だろうか、有害鳥獣駆除でいけるだろうか」と真面目に議論するのが官僚政治家という人種なんですよ。現実を徹底的に書類の束の中に落とし込んで「会議室の中で全てを片付ける」存在が彼ら。それを「ナチュラルに狂っている」と言うのは別に間違っていませんが、そういうナチュラルに狂った人間じゃないと国家なんて巨大組織運営に関わることはできないんですよ。あなたはたぶん実際の中央官僚政治家を見てもバリバリの「違和感」を感じるのでしょう。

パニック描写すると尺がなくなるから。ここでも脚本都合、だからフィクション子供だまし。

それならあのデモ描写はどう見たのでしょう? ただのお休みシーンだと思いましたか? あそこで「多数の人々は右往左往して訳わからなくなってる」ってことは十分示されていましたよ。ここにもまた増田の見落としポイントがあったのですね…。

ゴジラ世界日本人現実日本人根本的に別の人種

まずその認識からすり合わせて欲しい。

多くの霞が関の中関係者から、あの映画が、戯画のように見える点も含めて可笑しいほどにリアルだという評のあることを知っておくべきです。増田が何歳でどういう立場人間かは知りませんが、官僚政治家日常的に付き合わなくて済む立場の人なのでしょう(それはそれで幸せなことではありますが)。ですが世の中にはああい世界が実際にあって、そしてそれぞれの立場で妙に純粋だったり真剣だったりしたノリで「国」を背負って仕事をしている、そういう人らが実際にいるということは、後学のために知っておいた方がいいと思います。まさにまずその認識からすり合わせて欲しい点ですね。

http://anond.hatelabo.jp/20160823145827

2016-08-23

http://anond.hatelabo.jp/20160820234826

なんとなく適当に生きてたら、上位数%の給与レベルにうっかりなってしまった俺が通ります給料の良さについて学校で教えて欲しいのは、「給料の良さは運だよ運!」というのでドヤーと正直思うこのごろ。「お前のサラリー上げの努力なんて運に左右される事に比べたら誤差でしかない!」と教えるべきと思うのは気のせいだろうか?まあ、運が悪かった時の自分メンタルの保ち方を教えるべきとおもったね、義務教育では正直。

http://anond.hatelabo.jp/20160823232137

私の元に制服JKが配給されてこないので供給過剰という認識は間違っていると思います

脇腹をつつかれるのがすごく苦手

脇腹を後ろから突然突っつかれるのがすごく苦手です。

うちの会社30人なんですが4人ほどそれをやってくる奴がいて困ります

うちひとりはマジギレしたら止めてくれました。

あとの3人は定期的に忘れたころやってきます

やられると「おわーっ!」みたいな声を出してしまます

それがおもしろいのでしょう。

しかしやれらたほうはたまったものではありません。

脇腹周辺がむずむずとかゆくなりしばらくの間気になって仕方ありません。

タオルを強めに巻いて痛みによりむずかゆさを忘れるようにします。

当然仕事には集中できません。

今日の夜もたぶん眠れないです。

なんでこんなに脇腹が弱いのか不思議でなりません。

こういう弱点のある人って他にいるのだろうか。

ちなみに突然やられるのが苦手であって人からさわられているような状況では特に問題ないです(病院など)

考えます

いつしかビジネスの場では「〜と思います。」は禁句になった。

うからなんなの?ってなるから

だけど大抵のものごとは断言できるほど簡単ではなくて

「〜と考えます。」という意識高い逃げ方をする人が増えてきてる気がする。

語尾を変えたところで、考えるからなんなの?って思うわけだが。