「共働き」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 共働きとは

2016-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20161205190741

から自分は「日本死ね」がここまで反響があったのは現状の日本の「異性愛者」がDINKs意識的に選ばないなら誰でも遭遇する可能性のある問題からだと思うんだよね。

誰でもじゃないよ。

異性愛者でも選択非婚者もいれば不妊もいるし、子供がいても保育園に入れる予定がない人もいるし、

待機児童何ソレな地方民もいるし、子供はとっくに小学生以上で今更関係ない人もいる。

DINKS以外の異性愛者は誰もが遭遇する」と思い込んでいる時点で増田も狭い世界しか見ていないと思う。



実際は「待機児童が多い都会の若い子持ち共働き夫婦(or将来的にそうなる可能性がある人)」と言う、全体からしたら物凄く限られた人しか遭遇しない問題しかないし

その限られた人達によるマウンティング場だよ、あれは。

結婚出産も出来た自分」「専業=無職ではなく働いている自分/そういう女と結婚出来た自分」「都会に住んでる、田舎者とは違う自分」「年寄りではない、若い自分」という。

2016-12-04

結婚お小遣い制度

お小遣い制度がよくわからない


テレビで見た金なくてマックの100円のやつしか食べられないサラリーマンとか


趣味費と食費は別じゃないの?



世帯収入から家のローンとか養育費とか食費生活費諸々引いて残った分から貯蓄分を引いて


そこで残った中から好きなことに使う分がお小遣いとして財布に入る、というのはなんとなく想像できるんだけど


切り分けとか実際の金額とかがイメージできない


共働きで稼ぎ同じくらいだったら一定額ずつ共同口座に入れる的な運用でもいけそうだし



みなさんどういう運用してますか?

2016-12-03

こどもを産むか、産まないか、悩んでいる

結婚1年目。私27歳、旦那42歳。いわゆる年の差婚共働き

私の両親が孫を所望している。

私はなんとなく昔から「こどもを育てる責任」のようなもの自分には重すぎるとわかっていたので、こどもを産まない道を選ぶつもりだった。

ふだんの生活が自堕落すぎて、親も「こいつは結婚しない(できない)」という態度。あまり期待はなかったように思う。

ところが運良く旦那出会い結婚できたことで、産めるかもしれない、という期待のようなものを抱いてしまったようで。

特に母のプッシュがすごい。「30までには産まないと!」と産むことを前提に話をされる。

そして困ったことに、私自身も、最近「産んでも良いかな」と思いつつある。

もともとこどもは好きだし、旦那の甥っ子姪っ子の世話も月3くらいしている。正直かわいい

それなら産めばいいじゃん、と思われそうだが、もうひとつ困ったことがある。同じくらいの熱量で、産みたくない気持ちもあるのだ。

産みたい、産みたくない、両方の気持ちほとんど同じだけあって、本気で悩んでいる。

産みたい理由

・こどもかわいい、すき

旦那と私のこどもならもっとかわいいはず

・こどもがいたら旦那とちゃんと家族になれそう

旦那DNAを残したい

孫の顔を見せてあげられる、親孝行になる

母親になりたい

・こどもは?という質問から解放される

世間体が保たれる

旦那が先に旅立つだろうしひとり残されるのはつらいか

産みたくない理由

妊娠こわい

出産こわい

・痛いのが苦手

ストレスに弱い

・死なせてしま可能性がある

自由時間がなくなる

お金がかかる

社会的デメリット(保育園ママ友いじめ)

旦那の年齢

自分勝手理由ではあるけれど、どちらも素直な気持ち。産みたいけど産みたくない。育てたいけど育てたくない。

30までは悩んでいられるけど、女にはリミットがある。そのときどういう決断をしたら後悔がないのだろう。

そもそも後悔しない選択がないのかもしれないけれど。

http://anond.hatelabo.jp/20161202172148

マジレスする。そういう自立した女性で未婚の人が多い場所知ってる。

医歯薬獣医の六年制の大学に多浪して入ったとか再受験学士編入で入った女性は未婚で妙齢で自立心ありで結婚願望もある。これは女性だけでなく男性も然り。

彼等彼女らは長い間を浪人等で過ごしたことで、メンヘラではないのに同年齢層のマッチングに失敗して未婚というパターンが多い。

資格職で稼ぎも安定してるし、学歴等知能も一定レベル担保されてるし、地方わず受験して一人暮らしして家事スキルも身についているパターンが多いから是非検討して欲しい。あんたのように地方住まいなら共働き高収入家庭になると思う。

彼等と知り合うなら、高校時代の知り合いで医学部浪人してた人繋がりで紹介してもらうと良い。医学部の再受験同級生を紹介して貰えるはず。医学部受験失敗して歯学部薬学部行った友達とかでも良い。

今や国立歯学部女性の方が多い(学年男女比で女性が8割近くのところもある)。

まああんたが「学部に拘って年齢重ねた時点でメンヘラお察し」とか言うようなレベルなら、殆どの人が男女問わずメンヘラ認定になってると自覚すべき。

http://anond.hatelabo.jp/20161202172148

全部当てはまる女だけど結婚前は「俺にお前は荷が重過ぎる」って振られまくって、結局増田の稼ぎくらいの男と結婚したわ。

本当はせめて子供が産まれるまでは共働きたかったのに、相手のどうしてもの希望専業主婦。このくらいのスペックの人って専業主婦になってくれる女を望むから、自立した女はそれが嫌な場合が多いと思う。

生活費15万は生命保険旦那お小遣い代(交際費含む)を抜いてくれれば余裕。やはり一馬力だと夫にそれなりの保険をかけざるを得ない。

2016-12-02

「そして家族を養えない男。これもやはり劣っている。共働きでやっとですとか無能告白に等しい。恥を知る脳みそがないんだろうな。」

全面的に認める。

稼ぎが無い俺のせいで生物的にも劣っているので一人で生きて一人で死のうと思う。

孤独死対策はある程度勉強たから分かってる。

つまるところ、葬式段取りを決めておいて発見が遅れずに大家迷惑かけなければいいだけだ。

畳の上で看取られて死ぬとか甘え以外の何物でもない、死ぬときはみんな一人だ。

どれだけ家族が多くても交通事故で死んだら一人だ。

孤独死となんら変わらない。

病院死ぬとしたら大抵意識がないからこれも一人で死んでるのと同じだ。

そもそも死にそうなやつが意識ハッキリしてるわけないんだけどな。

孤独死問題視したがるのは常に本人じゃなくて周りってことだ。

実に虚しい話だな。

当たり前の話なんだけどさ、

まず結婚できないやつは生物的に劣っている、というところを認めることから始めようか

そして出産できない女。これも劣っている。埋めない体なら尚の事劣っていると言えよう。女である必要がないよね。

そして家族を養えない男。これもやはり劣っている。共働きでやっとですとか無能告白に等しい。恥を知る脳みそがないんだろうな。

「姑と仲良し」の正体

アラサー女です。

結婚した友人や後輩が「義母と仲良し」という率が非常に高い。

そういう私も、他人に言うときは「義母と仲良し」と言うだろう。

嫁姑って仲悪いイメージだったのに、なぜかなと思ったのですが。

姑としては「結婚できない男が多いこのご時世、まあまあまともな嫁が来てよかった」と大事にしてくれるのか。

嫁としては「共働きするつもりだし、孫育ての人手として仲良くしておかなければ」と大事にする。

実際私は子ども2人いますが、夫が役に立たない分、義母が補てんしてくれています

昭和の夫は役に立たないことで嫁姑の仲を悪化させていたのに、平成の夫は役に立たないことで嫁姑を結び付けているのか。

なんにせよ夫は役に立たない、という結論

2016-12-01

http://anond.hatelabo.jp/20161201225152

保育園落ちたは頻繁に聞く

年収が下がって学費は上がって共働きが増えて旦那の稼ぎだけでは子供を育てられず保育園落ちたら死ぬ人も急激に増えている世相は反映しているのでは

夫の身だしなみは妻が面倒見るべきなのか問題

共働き、夫は営業マン。彼は革靴の手入れを一切しない。

よく、デキる男は靴がキレイ、とか言うじゃん。自分仕事で会う人もデキる風の人はピシッとしてる。多分靴もピカピカ。(相手の靴をチェックする習慣がないので見てない)

遠方に住む母親が遊びに来た時に靴を磨いてあげたら?みたいなことを言われたり、小説に夫の靴を毎日磨く妻が出てきたり。

自分がやるべきなのかねぇ、と少し思ったりもするけど、するべきと言われてもめんどくさいからやらないけど。やったことないし。

世間一般的にはやるべきなのかなって、たまに気になる。夫は多分何とも思ってないけど。

2016-11-30

仕事育児タスク我慢だらけ

共働き子どもは3歳。

自分時短勤務。夫はフルタイム多忙

朝は子ども保育園に送り、1時間超の通勤を経て会社へ。

出社したらその日にやることを書き出して、優先順位をつける。

そこからタスクガンガン終わらせる。

当然、割り込みもある。

女性が少ない職場で、上のおじちゃんたちの話を笑顔で聞いて「大変ですねぇ」というのも、私の仕事の一つだ。

お昼はコンビニおにぎりを食べながら仕事したり、食べなかったり。

外でランチをする時は13時過ぎに行き、無駄な待ち時間がないようにして30分くらいで終わらせる。

17時になったらダッシュで職場を出て、保育園へお迎え。

抱っこをせがむ我が子をなだめたり、なだめられずに抱っこしたりしながら帰宅

帰ってすぐに夕飯の準備。

土日や、子どもが寝た後に作り置きしたご飯やおかずをあたためて出す。

食べ終わったらお風呂を沸かし、その間は子どもと遊ぶ。

風呂が沸いたら、服を脱いで洗濯機に入れてスタートボタンを押す。

洗濯乾燥までかけて干す手間を省く。

風呂に入った後は、30分くらい子ども遊んだり、食器を洗ったり、明日保育園の準備をしたりする。

21時半には寝かしつけ。

ここで自分が一緒に寝てしまうと、そのまま朝まで寝たり、遅くに帰宅した夫に起こしてもらったりする。

毎日こんなタスクをこなす。

会社でも、家でも。

夫は食器洗いと、洗濯物を畳むこと、お風呂掃除ゴミ出し担当

家事はやってくれてる方なのかな?

でも、夫がやっているのは全部判断を伴わない家事だ。

料理はそうはいかない。

食材をやりくりして、準備して、メインと副菜サラダ汁物を作る。

判断力想像力必要

今は二人目の妊活中で、葉酸を飲み、暴飲暴食を控え、タバコをやめている。

仕事は、今後妊娠したらつわりで今と同じ分だけ働けなくなるかもしれないから、できるだけ手を挙げて対応するようにしている。

夫は、妊活中もさほど生活面の改善をすることなく、子どもの面倒を一人で見るわけでもなく、正直羨ましい。

時々、一人で舞台コンサートを観に行ってストレス解消しているけど、それだけじゃ解消されない分が爆発する。

夫が、子どもが起きてる時間に帰ってくるのは、年に何回あるんだろう。

10あるかなぁ?

忙しくなれば土日も出勤。

でもその分の代休は取れない。

なんだかなぁ

毎日疲れる。

2016-11-26

アラサー世代2016年収支報告会Advent Calendar

はじめに

当方企業研究所勤めのアラサー世代(夫婦のみの世帯共働き)。周囲に貯金ゼロ勢とマンション買った勢しか可視化されておらず、この世代の平均的な収支と今後のための投資計画が知りたかったので、まず自分が書いてみることにした(収支は私の分のみ掲載)。匿名のほうがblogよりも広まりやす話題だと思ったので。

2016年の収支

2016年の収支は大まかにはプラス100万だった(後述するが、プラスの分はほとんど投資に回される)。傾向としては毎月収支が平均プラス5万程度で推移して、ボーナスなどを含めて最終的にプラス100万という感じ。去年も計算したが、ほぼ同額だった(給料は上がっているはずだが、収支は変わらずで少し悲しい...)。現在貯金額は350万程度。使いまくっているわけでもないが、切り詰めまくっているわけでもない。欲しい服を気の向いたときに買ったり、PSVRを勢いで買ったり、年に2回くらいは旅行に行ったりしている。院卒なので、働き始めて3年くらいしか経過したが、自分収入支出がどれくらいで、一年の終わりには収支がこれくらいになるというのが掴めてきた。ちなみに、学部と院で奨学金を借りていたため、毎月2.8万ほど返済を続けている。返済完了まであと10年くらいかかりそう...。

収支を正確にトラッキングする方法

なお、収支の計算レシートから記入しているととてもやる気が持たないので、moneyforward自分は使っている。ほぼ全ての口座をmoneyforward登録し、毎日コンビニスーパーでの買い物もクレジットを使っているので、レシートから入力する手間はかなりかからなくなっている(ゼロではないが...)。使途不明金も年間3万もいかないので、ほぼ確実に自分の収支に関してはトラッキングできていると思う。こう書くと頑張っているっぽく見えるけど、いかに頑張らないで継続的に収支をトラッキングする仕組みを整えるかを考えていたら、自然とこうなった。

moneyforwardに口座のあれこれを預けるのはどうなのかというのはよく聞かれるが、自分収入支出がいったいいくらかも分かっていない状態で5年も10年も生きているほうがよっぽどリスキーだと思ったので登録している(働き始めた最初の年の自分もそうだった。あれを続けていたらと思うと恐しい...)。閲覧のパスワードと実際の取引パスワードが分かれているところも増えているので、どんどんそういうのが普通になっていって欲しい。

老後に向けての作戦

毎年100万貯金していくと65歳には4000万程度貯まっていると思うが、夫婦で老後をそれほど不自由なく暮らすにはいくら必要かを本を読んで計算してみたところ、7500万程度必要ということが分かった(90歳くらいまで生きるという想定)。年収はそんなに上がることは期待しないほうがよさそうだし、かといって直近の生活も切り詰めたくない...。そんなわけで数年前から確定拠出年金インデックス投資を始めている。1年に100万の投資を3.5%程度で運用できると65歳には7500万を越えていそうなので、3.5%運用を目指す。

確定拠出年金NISA

確定拠出年金は老後まで引き出せないというデメリットもあるが、節税効果(掛金/運用益が非課税)が圧倒的に大きいので、老後への投資を考えるならやっておいて損はないと思っている。私の場合企業確定拠出年金だったので、限度額の5.5万を毎月回している。残りはNISA(こちらも運用益が非課税)に回していて、株式投資信託に回している。個別銘柄を選んでいると日々落ち着いて生活できないので、インデックス投資をしていて、選ぶやつも運用コストが低いものを重視して選んでいる。日々の株価の変動で売買したことはなく、buy and holdでやっている。株式投資信託リスク運用マネーなので、一年価値が最悪1/3くらいになるような自体があっても死なずに生活していけるように、国債も一緒に買うようにして、自分が許容できるリスクを満たしながら、3.5%運用を目指して頑張っている。頑張っているといっても年始NISAの分投資して、後は放置しておくだけだが...。

皆さんの現状報告お待ちしております

日々こんな感じで収支を振り替えったり、投資計画を立てたりしているわけだが、同世代の他の人がどんな感じでやっているかを聞けるとうれしい。

家事つらい

共働き自分のほうが家事をやってて、お金も多く入れてる。

相手は「疲れてるから」といってあまり家事をやってくれない。

それは良いんだけど、こっちがやった分については評価してくれない。

お金相手の方が多く入れてると思われてる。

しかも、やってないこととかは減点方式で積み上がっていく感じでつらい。

やった分を報告するようにしてみたら

「こっちが全然やってないみたいじゃない!」

と怒られた。

自分がちゃんとやってることを認めて欲しいだけなのに伝わらない。

つかれた。つらい。

2016-11-24

普通の家庭に生まれたかった

俺は普通の家庭に生まれたかったよ。

父親普通に働いていて、母親は家で専業主婦学校から帰ってきたら「ただいま」って言ってくれて、

父親収入が多いか少ないかは大して気にしない。家族全員を養えるくらいの収入さえあれば贅沢は言わない。

別に共働きでもよかったさ。もしくは母親が働きに出ていて、父親専業主夫って家庭でもよかった。

自営業でもよかったよ。両親が店を経営していて、それで家計費を賄ってるっていうのでも。俺がたまに店の手伝いをする。めちゃめちゃ楽しそうな家庭じゃねえか。

親父が株やらFXやら、なんでもいいけどめっちゃ稼いでいて、それで生活しているっていうのでも別にかまわない。

俺の中での普通はかなり範囲が広い。でも、俺の家庭は「普通」じゃない。俺は普通の家庭に生まれたかった。

父は「自称アフィリエイター」、収入は月に3万も行ってないんじゃないだろうか。もちろん外で働いているわけでもない。

うちの家計は、母が体を売って、つまり売春行為生計を立ててる。最悪だよ。

父親クズ。本当にキチガイ絶対に働かない。

自分タバコ代すら稼げねーカスのくせにいつも偉そうな事ばっか言いやがって。

DV男は、自分立場が弱いって自覚しているか暴力で「自分の強さを知らしめる」みたいな感情があるって聞いた事あるけど、うちの父親もそうなんだろうな。

暴力こそないものの、それに近い事はしているし。

口では、母親にこんな仕事させるのはイヤダとか言いながら全然行動に現れていない。

何やらネットで稼ぐみたいな事しているようだけど、外で働きながらやるってのはダメなのかよ。

ネットで稼ぐってのは「副業」って形で、昼間は外で働くってのはダメなのかよ。別にバイトでもなんでもいいよ。

なんでうちの父親無職なんだよ。もう嫌だよ。あいつの事考えてるとイライラしかしない。

今すぐうちから出てけって思う。なんで離婚しねえんだよ。母の売春行為暮らしてるくらいなら生活保護のほうが100倍マシだよ。


例えば父が本当にネット成功してバンバン収入得たとしても俺が父を好きになるのは不可能だろう。もう父がキチガイしか見えない。

こんな奴の元からまれたなんて反吐が出る。

もう嫌だ。父親死んでくれないかな。

2016-11-21

http://anond.hatelabo.jp/20160219115100#tb

ズルいって、あんた。共働きバリバリやってる人たちだって、それなりに大変だし、なぜその恩恵を得られるかと言ったら、これまでの積み重ねがあるからじゃないのか?私は思う。学校の成績や社会貢献の度合いに応じて、得られる社会保障レベルを変えて欲しい。例えば、無計画セックス出産シングルになった人が、保護を受けて働くことのストレスから解放された生活を送ってることを考えると、これまで頑張って良い成績をとって、立派な会社に入って、時より強烈な加齢臭タバコの残り香を嗅ぎながら、好きでもない仕事に振り回されなければならないのか、と思う。共働きを恨む前に、1日数回、週5日、まずは嗅いでほしい。

2016-11-16

主婦生活がおふとん力高すぎて困ってる

タイトルのとおりだ。専業主婦生活が思いの外楽しい。このままではだめだ、という気持ちがある。

母親は働いたり体を壊して専業主婦をやったりパートタイムで働いたりしていた。夫婦ケンカの際に「俺の金で食ってるくせに」と言われたり、離婚を考えた時に収入がないことがネックになったこともあり、娘の私には「専業主婦はだめだ。自分で稼ぎ自由でいろ」と言っていた。私もその考えを受け継ぎ、専業主婦などやるのはリスクが高くてよろしくない、と考えている。

永久就職かいうけれども、つぶしのきかない転職が限りなく難しい会社への就職だ。永久といいつつ一方的解雇離婚)を言い渡される可能性もあるし、こっちが嫌になるかもしれない。終身雇用安心するのは甘すぎる。それに年功序列的に給料というか対価があがっていくこともない。あまり就職したくない企業だ。やはり働いておきたい。と思っていた。思っていたのだ。



今年会社を辞めた。再び働くつもりはあったが、しばらく無職をすることにした。 で、家賃やら光熱費やらを夫の3分の1ほどの負担に軽減してもらう代わりに、それまで分担していた家事をほぼ私1人でやるようにした。掃除洗濯料理家計管理。渋々ながら主婦を始めたわけだ。

そしたら楽しかった。家事は、やらないでもわりとなんとかなり、しかしやろうとするとどこまででもでき、そしてそれぞれの効果が見えやすい上に、実際に手を動かすという私の好きなタイプ仕事だった。

そもそも夫婦二人ともだらしなく、しかも元々共働き家事がおろそかだったので、要求レベルが非常に低い。しか子供はいないので、やらないといけない家事の量が少ない。会社で働いていたときのようなノルマとかプレッシャーとかないのだ。

しかし、その一方でやりこみ要素はいくらでもある。ベランダ排水口の掃除みたいな余裕がないとやらない部分とか、洗濯機フィルターを定期的に変えるとか、そういうことが限りなくある。料理なんか沼だ。私はハマっていないが、しかしハマればいくらでも投下できるだけの深みがある。やらなくてもクリアできるけど、やりこみ要素はあり、しか家事というのは複合タスクなので、好きなルートを選んでやり込むことができる。会社での仕事では、もっとやりたいと思った仕事は上の都合でストップし、苦手なタイプ仕事をひたすらやるみたいなこともあったけど、そういうのがない。

そして、なにか工夫したり通常よりしっかりやった部分は、わかりやすく目に見える結果としてすぐに返ってくる。美味しいご飯が食べれるとか、綺麗で快適な部屋で過ごせるとか。自分受益者なのでそれだけでもモチベーションをあげられる。しか自分にとって大切な人間から感謝を表明される。まったく知らない人間に喜ばれるより、私は嬉しい。

あと、「家で一人とか寂しくない?」とか「1日家いたら暇でしょ」とか言われるけどそんなことはない。

もともと一人でいるのも割りと平気、というか人と長時間いると疲れる性質だった上に、うちはけっこう人の出入りが多い。まず、夫がリモート可なので家にいることもぼちぼちある。それに定期的に家でミーティングをしていたり、たこ焼きやるから餃子をやるからと人呼んだりと週に1〜2日は誰かくる。さらにその上、妊娠していたり自宅で仕事をしていたりといった友人達ビデオチャットで平日は家を繋っぱなしにする、という試みもやっている。なので、人との触れ合いの部分は問題いかんじだ。

ヒマも別にない。まず家事は思ったより時間を使う。それに工作趣味なのでひたすら作っていられるし、元同僚と勉強会みたいなこともしているのでその準備やらいろいろある。VRゲームももっとやりたいし、なんなら作りたい。そういうやりたいことは山のようにあるし、80歳くらいまではやりたいことがなくなることはないと思う。

というような感じで、主婦業が以外にピッタリきてしまった。これまでの価値観真逆でショックだ。

でまぁ長々書いたんだけども、会社をやめてはや半年主婦居心地が良い。けどお金問題とか自分が働いてないリスクは高いので、働かねばな、しかし抜け出したくない、やばい、という感じでうだうだしてるのだ。主婦というものはお布団力が高い。そういえば夫が、私の尻を叩く会をするか、みたいな話をしたといっていたので、実現すれば叩かれて飛び出るかなぁ。

2016-11-15

都内近郊に住む共働き夫婦家事事情

日本人は家事をしすぎじゃないか問題 - phaの日記 を読んで、家事を頑張ってない家庭の状況を書いてみたくなった。

スペック

夫 30代 会社員

妻 30代 個人事業主

都内近郊ベッドタウン在住

掃除

掃除代行を頼んでいる、隔週2時間半で月1万5,000円くらい。そんなに広い家じゃないので、お風呂トイレ、洗面台、キッチン、床など全般カバー

軽い掃除ゴミ出しは気づいたほうがやる。だいたい半々の割合だと思う。

風呂は1年に1回、業者をお願いしてピカピカにしてもらう。1回8,000円。

洗濯

夫婦それぞれが自分のものだけを洗濯している。もちろん洗濯乾燥機付。自分洗濯物を入れて洗濯機の容量が余ってそうなら相手に声をかけ、一緒に入れることはある。

シーツトイレマットは気づいたほうが洗う。

料理

平日朝はスティックカフェオレ、昼は近場の野菜が取れる定食屋、夜はセブンプレミアムCOMPで一日1,000円ちょっとですませている。

休日はほぼ外食。徒歩圏に飲食店がたくさんあるので飽きない。

家のキッチンを使うのは2ヶ月に1回あるかどうか。冬場はIHコンロを出して鍋をすることもあるので、少し多い。

洗い物

料理をしないのでほとんど出ない。主に飲み物を入れるコップを詰め込めるだけ詰め込んで食洗機を回している。棚にしまうのは、そのタイミングでコップを使いたい方がやる。

雑感

結婚当初は料理していたけれど、二人だと意外に高くつくし材料が使い切れずに週末が終わってしまうしレパートリーマンネリ化して嫌だったのでやめてしまった。

よくよく考えたら手料理を食べたい・食べさせたいという発想もなかったので、アウトソーシングしてみたら、家事負担に関するつまらない喧嘩もなくなり夫婦仲も良くなった。多少支出は増えるが、旅行に行ったりする予算を減らしてでも日々の心の平穏自由時間を手に入れるために必要な経費だと割り切っている。

女性社会進出を最も阻んでいるのは女性自身ではないか

共感してくれる人はいるだろうか。

女性社会進出を最も阻んでいるのは女性だと思うことについて。

ワークライフバランスが〜等々言われているけれど、私が働く上で最も苦痛に感じているのは先輩女性社員の妬みや僻みなんです。

社会人そこそこで結婚して社会人5年目になった頃に子供ができて、そのあたりから先輩女性社員の態度が明らかに変わってきていた。子育てのひと段落した契約社員の先輩は「働きながら子育てするなんて甘い。子育てするなら家庭に入りなさい。」とよく私に言っていた。言いたいことはわかるけど夫婦共働きでないと金銭的に子育てが難しいことをやんわり伝えても駄目だった。アラフォー独身管理職の先輩は残業せずに帰る私を煙たく思っていたのか、家族持ちは扱いづらいわねと良く言っていた。キャリアを積むなら滅私奉公で働かなければいけないという考えのようで、確かにその先輩は仕事に関しては素晴らしいと思う。だからなおさら自分夫婦仲や子育てなどあれこれ言ってくるのがつらかった。仕事を続けたいなら子供は親にでもなんでも預ければ良い。仕事がやりたければ夫に主夫にでもなってもらえばいいじゃないとかいろいろ言われるのが嫌で。自分夫婦仲の悩みを他の同僚に話していたら「私はそんな面倒なら結婚なんかしなきゃいいのに。仕事だって半人前のくせに。」と言われるし。

恨みつらみを書いてしまった。すみません。どうしても仕事か家庭かの二元論になってしまって、両立しようと頑張ろうとするとそれぞれの価値観をぶつけられることに疲れてしまったんです。自分より15歳以上のアラフォー女性から嫉妬を感じるんです。「自分若い時は女性仕事と家庭を両立するなんて許されていなかったのに、お前に両立なんかできるわけない。私ができなかったんだから、お前もできないようにあるべきだ」と感情的にぶつかってくるのをやめてほしい。男性先輩社員無理解より女性先輩社員嫉妬が怖い。とても理想の働きかたなんて、程遠いですよ。だって感情は消せないじゃないですか。怖いですよ。

2016-11-14

日本会議の訴える家長制度の復活への疑問、違和感

http://anond.hatelabo.jp/20161113105839

家長制度崩壊してダメになったと言われる若い世代父親になって家長になってええんかという疑問と

教育コストのかかる今は一家を満足に養えるほどの金銭力を持った父親存在は難しく、金もないのに偉そうにして尊敬されるかという疑問がある



結局は、家長になれるような立派な精神能力を持った人を育てるための教育必要なのだから

教育に力入れないとだめじゃない?

昔の父親は(暗黙の)制度のおかげで強かったのか、制度なかったら雑魚なのかって話にもなる

収入面でのサポートというか、社会の変革も必要だよね

共働きで嫁さんに頼って偉そうにしてる父ちゃんなんか、子供から見たら恥ずかしいだけ



家長制の復活だけ訴えるのって、言ってる方が気持ちいいだけで、実際は何も考えてない気がする

2016-11-10

働きたいと思うことに罪悪感を感じる

親は共働きだった。

大学を出て、当たり前のように働き出したし、自分で稼いだお金で好きなものを揃えていくのはとても楽しかった。

子供ができたタイミングでそれとなく退社を勧められそのまま退社するしかなかったため、現在復帰する会社がない育児休業中。

こんな状態でもやっぱり働きたくて、無茶かもしれないけれど就活保活をしてみることにした。



そう決めて、役所に言った。

そうしたら、「なんで働きたいんですか?」と聞かれた。

幼稚園はどうですか?(=3歳からしませんか)」とも。

私は今すぐにでも働きたい。だから保育園に入れたいと思って役所に行った。

でも上のようなことを言われる。



少ない枠の保育園、今働いてないなら働こうとしないで、というのが役所気持ちなんだろう。

でも、私は働きたいんだ。

駄目なんですか?

私は保活をしてはいけないんですか?

私が保育園に入れたいと思う・働きたいと思うことはそんなに迷惑ことなんですか??





保育園が少ないからこういう状態になってしまうのはしょうがないんだ。

それはわかっています

でも、それは前々からわかっていたことじゃないんですか。

なんで大学卒の女性がこんなにも働いているのに、保育園をつくっていなかったんですか。

からでも予算を使って、空いている廃校保育園を作ってくれないんですか。




私は働きたい。

まれてきた子供に贅沢をさせたいんじゃない。

ただ、私が大学に行かせてもらえたように子供にも大学に行かせたいと思っているんだ。

でも、旦那収入だけでは行かせられない可能性が高い。

から働きたいんです。

それでも、駄目なんですか。

「働かないで、保育園がないから。あなたより優先して働くべき人がいるから」と言うのですか。





自営業の方の保活叫び最近でてきたけれど、

お金を稼げる会社員の人たちが優先度高く、自営業フルタイムで勤務できないような人たちはどうして優先度低いんですか。

勤務時間ではなく、世帯年収優先順位をつけてほしいとおもってしまうのですが、駄目なのですか。

立場が弱い人が勝てる戦いじゃないのはしょうがないんですか。





託児所を使って就活をし、内定をもらえた。

だけれど、このままでは保育園に入れないかもしれない。

私が働くことは・働きたいと思うことは迷惑だ、と言われている気持ちになっている。

2016-11-08

今の若い子たちって生きてて楽しいの?

俺は30歳だけど俺の若い頃はまだギリギリ日本輝いていた

まだ中国馬鹿にできるレベルだった

けど今の若い子ってスタートからアメリカのみならず中国に負けてる上にドイツみたいにもなれなかった日本からスタートでしょ?

家は共働きデフォ給食費すらろくに払えない子もいる

どんな心で日本に生きてるの?

オッサンは落ちぶれ確定までの流れを目の前で見てたから納得できるしアッパラパーな気持ちになれるけど今の子はそれさえ知らないんでしょ?

悟り世代だっけ

オッサン心配なんだけど、あと眠い

眠気覚まし若い子の日本に対するイメージを知りたい

2016-11-03

アラサー数人で集まったけど全員子供はいらないと言った

1人は婚約中、あとは独身

全員女性。全員非正規

子供が欲しいか?という話になった。

全員いらないという結論に。


世間では保育園問題公共機関での赤ん坊の泣き声問題など多くの困難があり子育ては非常に大変なものに思える。

自分時間は全くなくなるだろうし、体力もそれほどない。

何よりお金がない。

婚約の子結婚後も当然共働きだし時間お金もないらしい。


自分自身正社員で働いていたときは今よりもっとしかった。

会社行って帰って寝るだけの人生だったので、子供なんて考えたこともなかった。

正社員だったけど金もなかったし。


そりゃあ少子化加速するなと思った。

2016-11-01

http://anond.hatelabo.jp/20161101130147

こうやって匿名自分語りするかまってちゃんなっちゃうってことは

やっぱり共働きってよくないんだな

http://anond.hatelabo.jp/20161101115710

共働きの家庭で育って小中学校とずっと鍵っ子死語?)だった一人として言わせてもらうと

家に帰って親がいないという自分だけの時間があったことが今になってすごくよかったと思ってる。

山本も読んだし、友達と一緒に遊びに行けたし。

まわりは専業主婦が多くて毎日帰るとお母さんかお祖母ちゃんが待っててくれる同級生ちょっとうらやましいと思ったこともあったけど

逆にいつも家で監視されてるみたいでやだなあとも思ってた。

もっとも当時は共働きといってもそこそこ労働環境がきちんとしていたので、母親は6時ころ、父親も8時には帰って来てたので「待ってれば帰ってきてくれる」という安心感はあったけどね。

裕福な生活はさせてもらえたし。

自分をとりわけ不幸と思ったことはないよ。

ただちょっとしたことで家計が苦しくなって父母がしょっちゅうケンカしてた時期の方がすごく子供心につらかった。

喧嘩しなきゃ両親の不在ってそんな幸不幸に関係なくない?

http://anond.hatelabo.jp/20161101115710

資本家経営者にとって、労働者を極限状況下で働かせたときに最大の利益が得られるのだから

共働き社会こそ理想であり、それが当たり前になるべきだし、社会常識となってしまえば

それは不幸でもなんでもないだろう。