「母親」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 母親とは

2017-03-27

どんな気持ちなんだろう

チャットモンチー橋本絵莉子って歌ってないと、もはやただのそこらへんにいるおばちゃんだけど、ライブときはめちゃくちゃ可愛いじゃん?

ポップス世界北島マヤみたいなもんだと思うのよ。

あい母親をもった子供って、おかんのことをどう感じるんだろう。

子供でも、母親の昔のライブ映像見て惚れたりするんやろか。

橋本絵莉子本人よりも、大人になった橋本の子供におかんの話を聞いてみたいわ。

妊娠した。全然安心できない。

やっと妊娠3ヶ月、9週目を迎えた。

6週目の初診で心拍確認できて、次の予約を約二週間後に取った。

が、いろいろと心配な症状に襲われて、予約外で二回も病院に駆け込んでしまった。

一回目は茶色いおりものと腹痛が少しだけ気になったから。

二回目は生理並みの出血に襲われたから。


この二回目が大変だった。精神的に大変だった。

トイレで用を足して股を拭いたらペーパーが真っ赤。「今日から生理か〜」と判断するレベルの量。でもこちとら妊娠中だ。生理が来るはずがない。数秒フリーズ。なんだこれ……?

生理みたいな出血危険から病院連絡してね」と助産師さんに言われたことをやっと思い出して、血の気が引いた。

ガクガク震えながらトイレから転がり出て、旦那に「血、血出た……」としがみついた。朝一番で助かった。家に一人だったらどうなっていたかからない。旦那は「昨日買い物行って歩いたからかな〜。大丈夫大丈夫」と背中をぽんぽんして落ち着かせようとしてくれた。そんな悠長にしてんな! と思ったけれど、一緒にパニクられるよりは全然良かったと今では思う。

病院が開く時間まで布団の中で「こども……りゅうざ……(最後まで言えない)」と涙と鼻水でぐちゃぐちゃになりながら呻いてた。こんなに泣いたの父さんが死んだ時以来では? レベルで涙が止まらない。

妊娠初期の流産は卵自身にあることが多く母親のせいではない」みたいな知識はあったが、それでも「我が子が死ぬ」ことに変わりはない。エコーしか見えない一センチの我が子でも大切な存在に変わりはない。なに考えてもマイナス思考で死にそうだった。死んだ方が楽ではという心理状態だった。

やっと八時になって病院に行った。「何か」あったら帰り道で道路に飛び出しそうだったか旦那にも付き添ってもらった。予約外だから診察まで一時間弱待たされたが、待合室では意外と冷静。涙も出ない。今更足掻いても結果は変わらない……どうしようもない……。覚悟を決めたというより、なにも考えないようにしていた気がする。

そしてやっと名が呼ばれて、内診。

「ちゃんと動いてますよ!」

嬉しくて泣きました。

生きててよかった…………私は子供を殺してなかった……………………。

動いてるエコーを初めて見た旦那も、ホッとしつつ、嬉しそうに画面を見ていた。

「胎嚢の周りの血の塊が前より小さくなってるねー。これが出たんだと思うよ」と言われたけど血の塊があったなんて初耳だ。心配させまいと前回は言わなかったのだろうか。切迫流産とまでは言われなかったが、「今は薬も出せないから安静にするしかないです」とのことで即パート先に電話。一週間長のお休みを獲得。プチ繁忙期のこの時期に申し訳ないが、子供の方が何倍も大切だからなりふり構っていられない。

子供も無事だったしと、大きさを測って予定日の確定までしてもらった。10月末。

まだ、先が長い…………。


胎嚢確認心拍確認、と安心しつつあった矢先の出血。まだなにも安心できないなと痛感した。緊張状態はずっと続く。安定期すらまだまだ先だ。

変な言い方だが、早く産まれ生命可視化できるようになってほしい。せめて胎動を感じたい。お腹の中にいてもどうなってるか分からない今の時期は本当に不安だ。信じることしかできない。信じてたってこんなことも起きてしまう。

ともあれ、子供が生きていて、本当に良かった!

次の診察は二週間後。無理はせず、何のトラブルもなく、その日を迎えられることを祈っている。

就活によって虎にメタモルフォーゼしてしまった先輩の話

サークルの先輩になるが、就活中にいろいろと思い悩んだ結果、とうとう発狂して虎にメタモルフォーゼしてしまった男がいた。

彼は極めて優秀な男で、幼少期からご近所でも評判の秀才だった。

大学も一流国公立に現役合格

なので、彼自身としてもエリート意識というか、周りの奴らとはひと味ちがうんだよなーみたいな気分があった。

そんな彼だったのだが、就活をしている最中に突如失踪し、そのまま行方不明になってしまったのである



失踪一年後。

飲み会帰りで酩酊状態にあったわたしは、軽くリバースしようと思って路傍の植え込みに近づいた。

すると、そこから一匹の虎が何の脈絡もなく登場。

虎はガオーとわたしを威嚇したので、ビビった。

しかし、そのガオーをよく聞いてみると、そこには往年の先輩を思い出させるような音色が多分に含有されていたため、わたし勇気を出して話しかけてみた。

すみません。ひょっとして、先輩じゃないっすか?」

すると虎先輩は悲しそうに縞模様を震わせながら、

「如何にも自分は先輩である

と答えた。

以下は本人が語ったところの、彼が虎になってしまった経緯である



先輩は順風満帆人生を送っていた。

講義最前列で聞いて教授お気に入りだったし、サークルでも部内の恋愛事情などによく精通していたし、ツイッターフォロワーもかなり多かった。

しかし、就活が始まってみると、困難に直面した。

自分アピールポイント」と言われても、はっきり答えることができなったのである

もちろん彼は自信家だったし、自分教室後方に跋扈するアホより遙かに優れた人間である確信していた。

だが、いざアピールポイントなどと真正から切り出されると、臆病な自尊心というか尊大羞恥心というか、フォロワーが増えるに従って加速度的に複雑化した自意識が、イージーな解答を阻んだ。

その結果、彼の答えは謙虚を装いつつも隠しきれぬプライドが透けて見えてくる、ウザい感じのものになりがちだった。



それに対し、彼が平素よりバカにし続けていた学生はどうだったか

彼らは、先輩基準では凡庸しか思えないようなアピールポイントを堂々と答えた。

先輩はそれを内心バカにしていたが、彼らの堂々と答える姿が妬ましくもあった。

そして、蓋を開けてみれば、内定をよりゲットしていくのは彼らだったのである

周りが東証一部上場企業内定を続々奪取してゆくのを見て、彼は思い悩んだ。

その挙句、ある企業面接中に発狂して部屋から逃走した。

丸の内面接会場から横浜辺りまで猛ダッシュしていると、両手を地面に近づけたい欲求だんだんと生じ、小田原辺りに至ると全身がむずむずして毛の生えてくる感覚があった。

正気に戻ると、虎になっていた。



一息つくと、先輩は続けた。

「お前に最後の願いがある。

これはオレが考えた最後ツイートだ。

オレの代わりに投稿しておいて欲しい。

このまえ聞いた、高校生くらいの雌虎が餌場で話してたことを元にしている。

140字に収めるにはかなり苦心したよ。

自分で言うのもなんだが極度に面白い

今までにないリツイート数になるだろう。

これを公開せねば死ぬ死ねん」

わたしは必ず投稿すると約束した。

「もうそろそろ時間だな……。

あそうそう、うちのオフクロ、多分けっこう心配してると思うから、元気にやってるって伝えといてくれ。

じゃあまたいつかな!」

そう言って先輩はしっぽをぶんぶんさせながら、遠くへと走り去っていった。



先輩のツイート世界中で評判となり、相当なリツイート数を誇った。

やはり先輩は優秀だった。

しかし、母親に対するメッセージ最後に0.05ツイート分ってのはどうなんだろうか。

我が子の失踪を大いに心配し、町内に迷子貼り紙までしていたのに。

先輩はやっぱりちょっと自己中な奴だったな、と最近は思ったりもする。

2017-03-26

長寿アニメが悪い

女性が家のことをやるべきだという刷り込みはご長寿アニメのせいだ。

ちびまるこ、サザエドラえもんクレしん、全て母親専業主婦だ。

いい加減ご長寿アニメ母親も働きに出て、父親(ただしヒロシを除く)は家事積極的に手伝うべき。

でなければそろそろ共働きアニメに取って代わらせた方がいいんじゃないか。

いい子でいることを子どもに求めすぎないでほしい。

いい子に育ってほしい、優しい子に育ってほしい、親として願うのは勝手だけれど子供にそれを伝えて親の願望通り育てようとするのはやめたほうがいい。

子どもの頃はそれでいいとしても、大人になって困るのはその子から

自分末っ子で、上の兄弟が手のかかる奴らだったか母親からまり構われずに育った。「小さい頃からあんはいいこで優しくて手がかからなくて、よくお母さんを助けてくれた」って母親は今になっても言う。

けど、ほんとは違う。

当時めちゃくちゃ愛情に飢えてたよ。


「◯◯はおりこうさんだもんね」って言われ続けたから、自分を抑えてでもいいこを演じるしかなかった。それが唯一、上に二人いる自分愛情享受できる手段だと思ったから。

まれに上の兄弟達を見習って反抗しようもんなら、ショックに打ちのめされた顔で「あなたらしくない」って言われてさ。わたしらしいってなんだろう?お母さんはどうやったらもっと私のこと好きになってくれる?って小学生のころからよく考えたよ。


いつも笑顔で明るくて誰にでも親切で、ひょうきんで家族冗談で笑わせて、友達も多いし勉強もできる、親にとってかわいい反抗はしても親の考え方と対立する反抗はしない。そんな空気の読めるいいこを演じてメリットあったのはせいぜい中学生までだった。


堂々と自己主張する人のほうが尊重される社会にでたら、都合のいい扱い方されて磨耗してくだけ。他人から誉められる機会は少なくなるのにも関わらず、他人評価を軸に育ってきたために自己肯定の仕方がわからず、叱られるのに滅法弱い。自分意見に自信がもてない。

社会に出たての頃は上司や同期の人間みんなが自己中に見えた。けど今思えば、自分の頭で考えて自分意思をちゃんと主張してただけだった。

痛い目にあって試行錯誤してきて、やっとのことで、人への気遣いは考えつつも主張するべきところでは純粋自分意見を主張することを覚えた。

ようやく自立して生きてくことを心から楽しいと思えた。



から子どもがいない自分が言うのはおかしいかもしれないけど、いま子どもを育ててる人、これから育てる予定がある人に伝えておきたい。


・その子にいい子でいること、優しくいることを求めすぎないでほしい。子どもはその加減がわからいから、自己を殺して他人尊重することが優しさで、意見しないことがいい子なのだ勘違いしてしまうことがある。いい子でいることを誉めるんじゃく、考え方自体やそれを主張できたことについてレスポンスしてほしい。


・「あなたらしさ」を親が決めつけないでほしい。自分意見と全く違うことを子どもが主張してもがっかりしたり「あんたは全然親に似てない」「橋の下で拾った」とか茶化さず、真っ正面から受け取ってほしい。子ども意見を拾い上げてあんたはこういう子だよねって刷り込みはしないほうがいい。


長くなりましたが、そこんとこどうぞよろしくお願いします。

自殺したいけどスイス国籍とるの?

愚かなことに英語すら癇癪を起こして勉強が出来ない増田である

感覚過敏や情緒不安定トラウマフラッシュバッグに発達障害ヒステリー持ちである

近所の騒音で気が狂いそうだ、窓も閉めててパソコンエアコンの音がガーガーなってるにも関わらず聞こえてくる車から音楽、なにが楽だよ苦の根源だよ糞

少しの刺激でパニックを起こす不便な体と人間への不信感、自己嫌悪と無価値観自分が生きることも他人に何か説教暴言ポジティブになることしか見えておらず夫婦関係育児放棄した母親、同い年と関わればいじめに合い、不登校になりながらも行く場を探せばカウンセラー医者から暴言を吐かれ、神経は恐ろしくすり減ってしまった。過去を思い出して即座に発狂してしまう私は当然働けず、そこから裕福からも当然遠くなり、防音環境とは程遠い暮らしを強いられる

自分もの凄く嫌いであり、もう生きることに心底疲れ切ってしまった。自分の頭の中も体の感覚苦痛な一方なのだ。明るさというものが親といることで自分を攻める凶器になり、休まる方法さえわからなくなった。

なのでスイス安楽死可能であることをネットで知った。だが精神によるものは受け入れて貰えないらしい。

迷惑をかけない自殺方法なんて、安楽死くらいしかこの世に存在していないのではないだろうか?気を病んでいるもの国籍まで取れる元気があるのか?

いじめられるお前が悪いみたいなことを吐かれる中、死ぬ権利すら与えられないのは何故なんだろう。本当にもう死んでしまいたい。普通でないのはわかってるから、せめて痛みなく死なせてほしい。人よりもう幸せになんてなれないのはわかってる、でもそれ以上に苦痛ばかりで、頭の中の記憶に苦しめられて、刺激に過敏に反応する自分にもう疲れたよ。

2017-03-25

母親風呂に入れる水素生成機を周りに自慢してる

「これ使うと疲れがすごいよく取れるの〜」って自慢してる

おばあちゃんは嬉しそうに聞いてた

伯父さんはあっ(察し)みたいな顔しながら聞いてた

母親本人は楽しそうだからあいいや

http://anond.hatelabo.jp/20170325125921

どんな生き方でもいいと思うんだけど、小さな子供がいるのに不倫している母親、っていうのがどうしても地雷

他の面がどんなに優れていても、そういう事実を知ると一気に嫌いになってしまう。

仕事で「ママ起業」「ママNPO」みたいなものに関わる羽目になり、そういう人種と会わなきゃいけないのがとても苦痛

嫌々仕事で係ってるってことだよね?

なんでその程度の人間関係不倫してるとか知れるの?

相手から言ってくるの?

爆サイ

初めて知ったので、さっそくうちの市の板を見てみた

パチンコはやってないのでその手のスレスルー

なんとなく婚活スレを開けてみたが

2chまとめと同じように「女の社会進出ガー」「専業主婦ガー」「高望み女ガー」って女叩きレスがたくさんあってびっくりした

うちの市はド田舎賃金が安いけど物価普通に高くて夏は熱くて冬は豪雪から

金銭的にも精神的にも余裕ある生活してる人があんまいない

うちの母親も働いてるし近所のおばちゃんも親戚のおばちゃんもみんな働いてて

職場には女性が多いし買い物に行けばおばちゃん店員がたくさんいて

共働きが当たり前。そうしないと生活していけないか

ネットはなんだかんだで都会出身で裕福な暮らししてる人が多いか

お父さんが高給取りでお母さんが専業、

身近な若い女は東京の高級で有名なおしゃれなお店で買い物したり飲み食いしたりして

ハデな暮らししてるっていうパターンの方がなじみがあって、

から女叩きに走るんだと思ってた。田舎の人は働くおばちゃんとモサ女に囲まれてるから

女=高慢ちきでケバくて男をATMにしようとたくらんでいる!みたいな感覚は持ってないと思ってた

でもそうじゃなかった

女性専用車両どころか電車もないこの田舎で。2両編成の汽車が走るこの田舎

不思議。どうやったらそんな考えになるんだろ

不倫している輝きたいママが苦手すぎる

どんな生き方でもいいと思うんだけど、小さな子供がいるのに不倫している母親、っていうのがどうしても地雷

他の面がどんなに優れていても、そういう事実を知ると一気に嫌いになってしまう。

仕事で「ママ起業」「ママNPO」みたいなものに関わる羽目になり、そういう人種と会わなきゃいけないのがとても苦痛

心理学で、人を嫌う時はその相手のことが羨ましいからだ、というような説があったと思うけど、

そういう人になりたい願望があるんだろうか。でも嫌だなあ………。

2017-03-24

猫が死んだ

正確には行方不明になって2週間経った。

うちの猫母親が拾ってきたもので、世話もほとんど一人でしており溺愛していた。一方自分を含む家族にはあまり懐かず、行方不明になっても正直どうでもいいという雰囲気である

しかし母はやはり悲しいらしく、スマホで撮った画像動画を見たり諦めきれず近所にビラを配ったりしている。

そもそも行方不明になった原因は猫を外出自由にしていたこと。「家の中に縛り付けるのは可哀相だから」という理由自由に外出させ、気が済んだら家に帰ってくるという飼い方。

周りが山に囲まれ田舎なので交通事故リスクは低いだろうが、それでも事故や怪我をする可能性はあるだろう。野生動物喧嘩になることだってあり得る。世の中には猫を殺すのが趣味という異常者がいるというのも聞いたことある

当然そういったリスク承知の上で外に出していると思っていたが、母曰く「家の子に限ってそんな」という感じでこうなる可能性は考えていなかったらしい。嫌がるからという理由首輪もせず出していたらいつかこうなるとは思っていたが…。

後に残ったのは母が買った大量の猫グッズ。戻って来る可能性もあるだろうからまだ処分はしないけど、正直邪魔なのでいずれ捨てる予定。

http://anond.hatelabo.jp/20170324165811

例えばワイとか「子供社会で育てればいいんじゃね」派なんだけど、なんでかって母子家庭だったからなんだね。

父親離婚しててまだ生きてるらしいが会ったこともないし顔も分からん

そんな中で母親への愛情があるかって言うとほぼ無いし、ワイを育てたといえるものは人ではなくてむしろ漫画とかアニメとかそういったカルチャーだったんだよ。

それでもそれなりにまともな大人にはなれたんだし、「親は無くても子は育つ」って体感しちゃってる手前、別に親子愛にこだわる必要いかなーって思うんよね。

増田は血のつながったお兄ちゃんとか家族愛情感じたり依存したりしてるのかもしれんけど、世の中意外とそうでもない人は多いんよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170324033230

ネット上で「子供社会で育てるべきだ」と軽々しく言う人々は、子供は誰が育てても同じだって思いがちの様に私には見える。

子供保護者への愛着母親の子供への執着心にあまりにも無頓着というか、無神経だなと。

で、そういう人々のプロフなんか見ると自閉症だったりアダルトチルドレンだったりして、やっぱり感覚ちょっと普通の人とズレているのが主張に現れているのかね。

育ちさえすれば子供やその親の心情はどうだっていいみたいな、人間をなんだかモノの様にとらえているような。

別にからってそう思ってるのがいけないとは思わないんだけど。だってそういう風な考え方しか出来ないんだろうし。

でも真に受けちゃいけないよなぁと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170324040659

言われて反省したが昭和おっさんにとって仕事の話されて即座に母親を想定しろってのはやっぱり難しいんだよ。

会社のそばに保育園があってよく保育士さんが園児散歩させているが、

1人だけ「ええ~〇〇くぅ~ん、そんなことしちゃだめですぅぅぅ。」とか

「はぁぁぁい、まっすぐならんでぇぇぇぇ。」

って典型的幼児に話しかけるときだけの変なイントネーション?節?のような話し方の人がいるのよ。

あれは一部の母親自分の子供にだけ話すとき採用するものだと思っていたのですが他所のお子さんにもやる人いるんですね。



他の保育士さんはゆっくり落ち着いた優しい声で、やらかした子にも諭すように話していたのでその保育園方針ではないようです。



オフィス街なのでその保育士さんが来るとマニア紳士が居心地悪そうにしています

http://anond.hatelabo.jp/20170324040659

家の中で家事をする母親家事(=仕事)をする背中を見て育つ、と言う意味なのか

家の外で賃労働をする母親に対し「子供保育園に預けっぱなしだろうと、働く母親背中を見て育つから無問題」的なよくある物言いなのか



前者にしても、全く見ておらず「母親は家の中で毎日グータラ遊んでる、家事?そんなのスイッチポンだろ」と思ってる子供はよくいるし

後者にしても子供は「母親仕事ばかりで自分を全く省みてくれなかった」と言う不満を抱えてるという事は

(しばしば父親に対してそういう認識になる事が多いように)多いわけで

娘に「お父さんキモい」と言われる父親は同情されるのに

息子に「うるせえババア」と言われる母親は誰も省みない

子ども社会で育てる」って実はヤバイんじゃない?

だって社会弱肉強食もの

よその乳幼児なんて、口もきけない弱っちいただの足手まといでしょ。

だって切羽詰まったら、自分の子でもない子を本気で守るわけないよ。

姫路の劣悪こども園では銭ゲバ園長保育士の誰も逆らえなかったじゃん。

犠牲になったのは70人の乳幼児

昔はやたらと「母親密室育児虐待を招く!!」とか言われてたけど、社会が育てても虐待があるんだね。

それも大規模な虐待

2017-03-23

オナニーを見られた

母親に。どうしたらいいの。27歳男性

ギリ子

また文句言われてるけど

小学生が、母親から郵便受けにたまったチラシを取ってくるように言われて

行ってみたら独身男性の家に配るようなエロチラシが一枚入ってたら

素知らぬ顔して渡せるんだろうか?

女児じゃなくて男児でも難しいだろうし大人でも家庭によっては厳しいんじゃないだろうか

何もなかったよーって嘘ついてこっそり処分するにしても最終的にゴミを捨てるのは母親だし

バイクの音したし郵便配達の人が来てたけどどうして郵便受けに何もないの?」とか突っ込まれ

どこかの過程でバレたらって思うと下手に嘘つくより逃走を選ぶ気持ちも分かる

私の場合、喪でブスだけど性嫌悪みたいなの特にないし

親もバカ殿見ながらゲラゲラ笑うような人だから、今なら

「お母さん見てこんなチラシ入ってたー!www」

「ヤダァ~~ブハハハハ」

くらいで終わるだろうけど流石に小学生の時だったらめちゃくちゃ動揺すると思う

ギリ子の性嫌悪やミソジニーどうこうを叩くにしても小学生の時エロチラシにぎょっとしたこと自体を過敏だのキチフェミだの言って責めるのは何か違うと思う

ダウン症が嫌い

タイトルの通りです。嫌いなのです。

小学校1年の時から登下校でダウン症の男に待ち伏せされていました。

それは結局4年生になるまで続いたのですが、親から障害を持っている人を差別してはいけない、困っていたら助けてあげなさいと言われて育てられてきた私は彼がいきなり手を握って来ようとも、私の手のひらにキスをしてこようとも、名前を聞かれても、追いかけられても、それがどんなに気持ち悪くても嫌だとは言えませんでした。

それに自我の薄い人に嫌だと拒んだら何をされるか分からない恐怖もありました。

ダウン症の男にかまわれている事実も恥ずかしいし情けないしで誰にも言えませんでした。

結局通学路が同じで、毎朝母親と一緒に登校している友達とその母親が私とその男の様子を発見し、学校警備員(私の母校ではグリーンさんと呼ばれている)に伝えてくれました。

4年生になって最近あの男の姿を見ないな、と思った頃、同じクラブ活動をしていた後輩の1年生の女の子が「最近気持ち悪いおじさんがついてくる」と言うのです。

聞けば私が被害に遭ったアイツと特徴が全く一緒。

ゾッとしました。

その女の子可哀想に無理やりおでこキスされたそうです。

どんなに怖かっただろう。

しかロリコンなのか?こいつは。

本当に許せない気持ちでした。

その頃から私はダウン症が憎い。怖いし、大嫌いです。

あの、本能だけで行動する様や我慢出来ないところが恐ろしい。

嘘だと思うかもしれませんが、中学にあがると今度は別のダウン症の男に待ち伏せされるようになりました。

学校の通学路に必ずダウン症の男がいるんじゃないかとすら思います

新たなダウン症そいつ名前を名乗り握手を求めてきました。

手にキスをされたトラウマがあったのでもちろん無視、目を合わせず早足で通り過ぎようとすると、彼は後ろで「なんで無視すんだよ!!」と大声を出しました。

一気に心臓バクバクして走って家に帰りました。

それ以来友達がわざわざ遠回りしてうちまで送ってくれるようになりました。

まさか小学1年から中学卒業までダウン症へのトラウマを募らせることになるとは思いませんでした。

まだまだ、ボランティア障害者学校運動会の手伝いに行かされ、そこで車イスのおじさんに胸をつかまれたり、ダウン症女の子に首を絞められたり、男に手を舐められたり最悪な目にあったりなど、挙げればキリがないです。

ダウン症が嫌い。

と言うと差別だとか偏見だって言われるでしょう。

だって何もされたことがなければ彼らに対して嫌なイメージはなかったです。

それでも今までのトラウマが忘れられない。

街でダウン症とすれ違う度に襲いかかってくるのではないかとビクビクしてしまうし、保護者と一緒に歩いていないダウン症には、何故野放しにされているのかと怒りすら感じます

どんなに冷たい人間だと言われても、私に子供が産まれたら、怪しい人に声をかけられたらそれが障害者であっても、困っている様子だとしても1人で相手をしてはいけないと教えたい。

自分の子供にはあんな思いをして欲しくないのです。

http://anond.hatelabo.jp/20170323022134

捨てるのは全然いいけど母親死ぬ自殺)っていう未来は想定してるんだよな?

文中に出てこないのが少し気になった

あと死ぬからって捨てるのをやめたりはしないように

覚悟はしておこうというだけ

2017-03-22

抱っこ

子どもの3歳がもうすぐ終わる。たくさん話すようになった。文法単語不明瞭で、時々何を言おうとしているのかわからないけど、一生懸命に話そう、伝えようとして言葉を口にしている。

さしすせそは、「しゃししゅしぇしょ」。話の内容は、ときどき、空想現実が混ざり合う。私によりかかりながら、私と手をつなぎながら、「あのね」「ねー、おかあさん」と話しかけてくれる。温かい。小さなハンドタオルですっぽり包める手のひらが、やわらかい

子ども児童館と、すべりだいと、ヒーローと、両親に手をつながれながらジャンプをすることと、抱っこが好きだ。

すっかり忘れていた。手をつないで歩けるようになっていたことを、当たり前だと思っていた。2歳のころはすぐに歩き疲れて、抱っこをせがんできた。1歳のころ、0歳のころはずっと抱っこだった。

ベビーカーを嫌がって泣くので、買い物に行く時は抱っこひもを使って抱っこしたり、おんぶしていた。子どもは抱っこをせがむくせに、抱き上げると動き回ろうとする。あちこちに手を伸ばしたり、髪をひっぱったり、頭突きしたり。眠る時は全身の力が抜けて、いつも以上に重たくなる。

前に子どもを抱いて、背中荷物を背負って、両手にもうひとつ荷物を持って…。スーパーへ買い物に行くだけなのに、ぜえぜえ言っていた。そのまま、アパート階段をのぼって…。引越し先には実家義実家もなかった。友人を作る余裕もなかった。

当時、整体師には全身の骨が歪んでいるし、姿勢が悪いから腹も出ていると言われた。睡眠不足で髪はすかすか、目の下にはくま、余裕がなくていつもよれよれだった。しゃんとして身綺麗なママさんを見ると、自分が恥ずかしくてしかたなかった。夫はもう少しなんとかならないのかと、呆れていた。褒められたところなんて、ひとつもなかった。

疲れがたまると、子どもが泣いていても、体が動かなかった。自分までめそめそ泣いていた。いい大人なのに。小さな子どもに、「どうしてよ」「ちゃんとしてよ」と叫ぶこともあった。

バカじゃないか。小さな子どもに何がわかるというんだ。子どもが何かできなくて、それがなんだっていうんだ。当たり前だ。私が見守って、ひとつひとつ教えてあげなくちゃいけないのに。何もできなくたって、あなたを嫌いになったりしない。そう教えてあげなくちゃいけないのに。大丈夫だよ。何も心配ないよ。そう言って、抱きしめて、笑顔で、安心させてあげなくちゃいけないのに。

ごめんね。お母さん、もっともっとがんばればよかったね。毎日疲れた顔でいたね。そんな顔したお母さん、嫌だったよね。お母さんの叫ぶ声、怖かったよね。

笑顔でいたら、もっともっとあなたも楽しかたかもしれない。安心たかもしれない。ごめんなさい。

こんな母親の私に、子どもは両手を広げて「抱っこして」という。丸っこい腕とお腹と、小さな手のひらと、全身で「抱っこして」という。抱きしめると、足を広げて背中にまわす。この子は、全身で私を抱きしめてくれている。私はこの子を抱き上げてはいるけれど、抱きしめてはいなかった。抱きしめていたのは、私ではなかった。このままじゃダメだと思った。「かわいいね」「大好きだよ」そう言いながら、子ども背中を撫でるようになった。子どもはより一層、抱っこをせがむようになった。「だーいしゅきー」と言いながら、笑顔で、両手を広げて。「お母さんも、大好きだよ」と言って、子どもを抱きしめる。子どもの小さな体が、温かい

母親は無条件の愛を与えなくてはいけない。頭ではわかっていても、いつも自信がない。自分という人間は、欠陥だらけだ。ほかのママさんたちに比べると、恥ずかしい。無条件の愛を与えてくれるのは、いつも子どもだった。私は母親で、だから子どもを愛しているのだと思っていた。子どもは愛されるだけだと、勘違いしていた。子どもはいつも私を愛してくれていた。

の子が大きくなったら、いずれ「抱っこして」と言わなくなる。抱きながら歩くことも、だんだんできなくなる。

今はきっと特別時間だと思う。

服を脱がせて、着せ替えさせる。あせもは?かゆいところはない?痛いところはない?自分で着るというさまを、見守る。小さな指がボタンを探すところを、見つめる。

飲みたい、食べたいというものを目の前に与えて、食事をするさまを見る。両手でパンを持って、小さな口をいっぱい開いてかじりつくところを見る。スプーンですくったご飯を、ぽろぽろこぼしながら口に運ぶところを見る。

さな手で軽くなった牛乳パックを持ち、コップに恐る恐る注ぐさまを見守る。コップに牛乳いれられたの、よくできたね。うん、できたの。○○ちゃんがやったの。そうね、がんばったね。上手にできたね。こぼしたら、タオルでこうやって拭こうねと教える。

手をつないで、子どもが転ばないようにゆっくり歩く。道沿いのちょっとした段差の上を歩きたがる。花を見るたびに、お花きれいだねと言っていたら、子どもも「お花きれいねー」と言うようになった。

さな手の温度で、眠たいのか疲れているのか、わかる。歩き疲れた子どもが、「抱っこ」と言う。子どもが望む限り、ずっと抱っこしたい。

2017-03-21

最近出会った16歳の女の子

ノンフィクションです、稚拙文章力なのは分かってるのでそこら辺はご勘弁


去年の暮れにツイッターを通じて16歳の女の子出会ったんだが

実際に会ってからたくさん遊んだりして仲良くなっていくうちに

彼女のことをいろいろ知った


高専中退で最終学歴が中卒

親は片親で父子家庭だけど父親が60代高齢者脳梗塞入院しててほぼ瀕死

母親40代で以前は母と暮らしていたが、去年、籍を抜けた

九州田舎から今年上京してきて一人で暮らし都内で働いてる


未成年ゆえに家がなかなか決まらなくてこの前まで都内の男の家を転々としていた

もちろん対価はセックス

しかゴムつけないでセックスしまくってるらしい、少し心配になった

でもセックスするだけで家に何週間も泊まらせてくれるのかー、ピルは飲んでるけど

ある時はお金持ちの大学生、ある時は医学部大学生、ある時は自営業男性、ある時は資本家40代男性

女の子って便利だね


残業もあって大変だけどめちゃくちゃ働いてた

週5?勤務+月数十時間残業

この前の月収を見せてもらった、約29万円だった

まだ16歳、いや今年17歳の女の子が中卒でこんなに働いてることに驚いた


上京して来る前は田舎の高級ホテルウェイトレスをしていた

その時からいろいろ上司の男にヤられたり酒を飲まされていたらしい

そのせいかお酒がとても強い

残業も毎度のこと、そいつが帰ってくるのは深夜3時

朝8時にはまた家を出て行く生活をしてた


いまは都内の某有名レストランで働いてるけど、多分誰も彼女が今年17歳のうら若き乙女だとは思わないだろう

よくお店側も彼女雇用したなと思った

彼女自身、凄く大人びてる、顔立ちも身体

お店の人から真珠ネックレスプレゼントされていた

相変わらず男に貢がれてるなーと思った


親のネグレクトになるのかな、何なんだろう、よく分からない

長々書いたけど、こんな子がまだまだ日本にいるんだなって

しかも一人や二人じゃないんだなって、とにかく驚愕と驚嘆

そりゃ日本死ねって言う人も出てくるよなって

思い至るところがあって今回書いた

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170319211850

なんだか今の自分を見ているみたいだった.自分は18年新卒就職先を選んでいる段階(IT系なので良くも悪くも就活が終盤に入り始めている).

無駄に長くなったので現在の状況を1文で先にまとめておくと,

就活中の私,夢を追ってやりがい搾取っぽいITベンチャーに行くか,大学の推薦を使って堅実に大手SIerに行くか,母を養うことを念頭におきつつ考え中.

みたいな感じ.


もう少し詳細に書くと,もともと仕事としてはゲームプランナーとかWebディレクターとかプロダクトマネージャーとか,そういう仕事がしたかった.

でも,業界業界転職が多いし年収上下しそうだし雇用形態も雑だし(裁量労働制残業なしは当たり前)体壊さない自信がない.

そもそもそこで生き続けられる技術が現時点の自分には欠けていると思うが,それでもWeb系,ゲームからそれぞれ内定は貰えたので全く向いていないというわけでもないらしい.

ちなみにどちらも従業員100は越えているし,10年以上続いているところもあるので,入ったら入ったでまぁ何とかなりそうな気もする.


また,ラッキーなことに大学院の推薦を使えば比較簡単にそれなりに福利厚生も良い大手企業に入れる可能性があり,

いっそのことこちらを使って安定した生活をするべきなのではないかと考え始めている.


ここで問題家族の方だ.家族は母と妹が一人(両親は離婚済み).今は良くても十年後あたりからは母を養う必要がある.

就職先がどこだとしても,新卒初任給から母親のために貯蓄を始めるつもり.ただ,母にいくら用意するべきか相談すると

平然と「50で仕事を止めて100まで生きる,年金は当てにならないから6000万用意しろ」とかほざく.

今までの経験上,母はいつどのタイミングで金を無心しにくるかわからない.

妹は家の事なんて微塵も考えずに私立の4大に無理やり入学するような人間なので,相談してもそんなこと知るかの一点張り

結果的に(実際に使う金額はさておき)自分けが母に資金提供をする人間になりそう.


母親に使い潰されて死ぬのはもってのほかだと思う反面,

夢だ何だと言っていた話は,もっと言えば学生時代から開発すれば既に叶えられていたような気もしていて(という話を関係各所からされた),

結局自分の夢なんて,仕事にするレベルのものではなくただの趣味レベルだったのではないかと思い始めた今日このごろ.


だったら収入転職比較不安定であろうベンチャーに入って親からの無心にビクビクするより,

大手企業に入って稼ぎを堅実にした方がいいかもしれない.土日休めて残業が少ないところに入れれば趣味開発で何でもできる気がするし.


なんか,まとまってないし,既に自分の中では答えが出ているような気もするけど,一応増田に垂れ流しておく.

どちらが正解というわけでもない気がするけど,どちらに倒れてもある程度納得できてしま自分がいるので,色んな方々の意見は聞いてみたい.



どうでもよい話,なんだろうけど.元増田は優しいなと思うのは,なんだかんだ言って自分から親を養おうとしているところだよね.

結局親が自分自分のことを何とかしてくれればそれで済む話だから,私なんてさっさと親消えてくれないかな,とか思ってしまもの

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん