「出会い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出会いとは

2016-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20160531124452

おう、言いたいことは分かったぞ。おかげで一つ考え方が柔軟になったよ。

まあ、彼女大事にするんだぞ。何にしても出会いは有限なんだからさ。

2016-05-30

最近紙粘土みたいなうんこしか出ない、ぼそぼそしてる。

またあのぬるっすぽんっ!って感じで出るうんこ出会いたいものだ。

オリーブオイルでも飲もうかな。

2016-05-29

頭の良さや体格、顔つきとは別ににじみ出る品の良さや格の違いははっきりあると思う。

ここの人たちは品格がない。自らに品格がないか他人の品や格を信じられないし、出会いもしない。

出会ったら卑屈な態度を露わにするというおまけ付き。

2016-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20160525033655

ネトゲってこういう出会いがあるからいいよな。現実ではなかなか味わえない体験が出来る。

俺も昔ネトゲを通じてロシア人中国人アメリカ人と仲良くなったわ。

2016-05-24

ヤリマンになる

ちょっと暇になったので、ヤリマンになってみた。

お金はもらわない。

ゴムはつける。

ひとまずサロンでいつもと違うテイストに髪を整えマツエクを多めにつけた。

下着を幾つか新調した。

非モテなのでどうしたもんかと思ったが、今時マッチング系のアプリでなんとでもなるものだった。

画像スワイプする例のあれが一番てっとり早い様子。

最近出た国産の似たような女子向けのやつあるけど、あれは年齢が若い

出会いとしてはあんまつかえないすね。

またそうこうしているとヤリチンネットワークみたいなのに遭遇し、ヤリマン活動をしていると伝えたら

好き者な男の子をほいほい紹介してもらえた。

こっちの方がなんとなく安心(目糞鼻糞だけど)

私のビジュアルスタイルが下の中ぐらいなので、さほどリピートはかからないもの

たまにサービスマッチする方とはアポを取り合ったりできるようになった。

ヤリチンの方々って、こっちを穴としか思ってないのかなーと思ったら思いの外マメだったり

(少なくとも対面している間は案外ケアに努めてくれる)

そもそもヤリチンの人たちもいろいろ拗らせた結果ヤリチンに至る人らも多いことを知ったり

なるほど、みんながみんなウェイウェイカジュアルセックス閥というわけではないのだなと

認識を新たにした。

あと思いの外みんな普通にゴムつけてくれるので助かった。

ちょっと前にセックスコミュニケーションかもしれない、って投稿あったけど

明らかに純然たるコミュニケーションだなーと思います

死ぬほど言われてることですが、会話が上手くいくとたしかに大抵セックススムーズです。

仮にセックスが大したことなくてもそのあとの会話でリカバリー出来る気がします。

少なくとも私のなかでは、セックスコミュニケーションカテゴリーなかに入ってて、

そのカテゴリーの他のもので補完も可、みたいなことになってるみたいです。

岡崎京子の昔の漫画で、すさんだ心には友情と会話とセックスだ、みたいなのがあった気がしますけど

なるほどなーといつかの事後思いました。

肌の調子めちゃくちゃいい。

というわけで、案外減るものも無かったし、もう少しヤリマン活動したいと思います

はてなーの皆さんとマッチングすることはなさそうですが、

もし機会があったら安全に楽しみましょう。

2016-05-23

地下アイドルってのはアイドル側が出会いを期待しているのだが

地方出身高卒バカ女がハイスペ男と出会可能性のあるハイリスクハイリターンなお仕事、それが地下アイドル

アプローチしてくる男がハイスペ男だったら、ここぞとばかりにユルユルのお股をシティホテルでご開帳してしまうのだが、

今回の事案は相手男が低スペ野郎だったというだけの話。



ぶっちゃけ、ウチの金融業界だと地下アイドル喰ったなんて話、ありふれるよ。

どこどこのグループ元メンバーは、今は誰々さんに囲われてる、とかさ。

出会いアプリ日本少子化問題がよくわかった

婚約している彼女がいるのだが、興味本位出会いアプリインストールしてみた。

で、絨毯爆撃で「香港行かん? 飲茶しよう」ってメッセージ送ったのだが、

好感触のはここでは書かないが、拒否ってるのを発表しようと思う。

あ、38歳のオッサン登録してみた。

多いのが18~20代前半で、「イヤ」「ウザッ」。

結構心に刺すねぇ。

ネットアカウントの向こうに生身の人間がいることに気が回ってないんじゃないか、て感じ。

若さゆえの過ちか。

「ウザッ」て返すぐらいなら、ガン無視の方が心に刺さらないのに。

で、次。30代後半になると、「○○ホテルスイートに泊まれるなら」「ビジネスクラスで行くなら」

悪いけど、スイートに泊まるなら BBA に片足突っ込んでるアラフォーなんかより、20代前半と泊まるよ。

リアルネットで言われてきている、自分ハードルあげて婚活失敗している現象、よくわかったよ。

2016-05-22

アラサー最後の恋

33歳。

去年、2年ほど付き合った彼氏に振られた。

未練がましく何度かメールしてたのだが、昨日になって「結婚しました」とさ。




1年で結婚まで行くのか!

私なんて2年も付き合ってたのに!

結婚だって何度も「真面目に考えてね」ってお願いしたのに!

その都度「結婚は考えてるけど結論は出ない」って逃げやがって!




1年って早すぎないか

二股かけられてたかな? 

相手はどんな人なんだろ?

私に何が足りなかったのかな?




お似合いのカップルだと思ったのにな。

慶應、彼一橋

彼は太目でのんびり屋さんだけど会社では働き者。

私は小柄で得意は料理

可愛い奥さんになって幸せにしてあげられると思ったのに。




そうはいっても切実なんだよ。

28過ぎると、ばたっと出会いの機会はなくなる。

学校名出すと男は引く。

大学時代に言い寄ってきた同級生男の子たち、どれか捕まえておけばよかった。

男女交際する機会もないままに迎えた30歳。

そんなときネット経由で出会った彼。




この歳だもの、打算がなかったとは言わない。

女性は職業で男性を判断してどうのこうのって言われるけど、

当たり前じゃん、人生かかった判断なんだから

職業くらい見たってばちは当たらないと思う。

多少の容姿好き嫌いは目をつぶるでしょ。

だって言ってた、「それくらいの計算ができないお馬鹿と結婚したら、その後の生活判断ミスされそうで怖い」って。




から勝負と思って処女カード切ったのに。

恐ろしく痛かったし、あんまり気持ちいいとも思えなかったけど我慢した。

おっぱいも小さいのに、彼にはそれなりに気に入っていただいたようで、別れるまでの1年間、逢う都度いつも抱いてくれた。

別に気持ち良いとは思えないえっちが終わるたびに「これからのこと真面目に考えてね」って言ったのに。

結局その質問にだけは全く答えることがないままに「他に好きな人ができた」って。




思い出すと涙が止まらない。

幸せになりたかったなあ。

幸せにしてあげられたと思うんだけどなあ。





諦めはつかないけど、泣いている暇はない。





婚活しよ。

同性からセクハラで、性的ものが受け入れられなくなった

小学校の時、受験のために塾に通っていたが、6年生の時一人の男の子が新たに入ってきた。

授業の合間の休み時間に、簡単自己紹介をした後に、彼はこう聞いてきた。

子供の作り方って知ってる?」

今思うと「こうのとりが運んでくる」やら「キャベツ畑で拾った」など、面白い答えを相手は期待していたのかもしれない。

当時、その方面の知識が皆無であった私は、何も考えずに「知らない」と答えた。

その後、彼はそもそも性行為とは何なのかを教えてくれた。物凄く丁寧に。

それから受験本番まで、休み時間の度に彼は性の知識を私や他の同級生披露してきた。

彼は、「入れる」や「なめる」など普通言葉をワザと性的な意味で捉えたり、当時流行していた歌の歌詞下ネタに替えて歌ってきたりしてきた。

休み時間、時折彼は股に手を当てて唸る真似事をしていたが、意味理解するのは後になってからだ。

女子がいる前でも彼は平気で下ネタ披露していたが、私と彼が受けていた第一志望特訓授業では、男子しかいないので普段よりもエスカレート

何度も私は彼に「止めてくれ」「下ネタはもういいから違う話がしたい」と伝えても、彼は「恥ずかしがることはない」「本当は聞きたいんでしょう?いい子ぶるなって」とお構いなしに続けてきた。

受験の結果、私は違う中高一貫男子校に通うことになったが、彼がどこの学校に行ったのか、今でも分からない。

中学高校は一貫制の男子校だった。とりわけ中1の時は性への関心が異常に強い級友もいたが、そのような話題を好まない生徒も一定数いるので、そのような人たちと仲良くしていた。別に下ネタを話さなくとも、別の話題友達は作れるので、一向に困らなかった。私が「下ネタは苦手」だと伝えると、きちんと配慮してくれる友人にも恵まれた。

なお、1年近く彼から性的言葉を聞かされ続けた結果、性的言葉下ネタを耳にしたり目に入ったりする度に彼のことを思い出して吐き気を催すほど気分が悪くなるようになってしまった。

電車の車内広告にある、グラビアアイドル写真や、男性向け週刊誌の際どい見出しなど、彼のことを思い出すので、そもそも目に入れたくも無かった。性描写が際どいライトノベルなど、挿し絵を見ただけで吐き気がしてしまった。

そもそもエロサイロ動画など、全く興味が持てなかった。

男子校だったので、そのことが問題だとは全く思わなかったし、そもそもどうして苦手になったのかすら話せなかったから、自分から触れたくもなかった。

次第に、彼の事例を元に、このような考えにいたった。

女性性的対象として見て、単なる性欲の捌け口として扱うのは失礼だ」。

例の彼は、女性を「モノ」扱いして独りの人間として扱っていないような気がしたからだ。

今でも基本的な考え方は変わっていない。

高3の時、予備校に通い同年代女子と話す機会があったが、特に問題無く話せた。あくまでも性的話題が嫌いなのであって、女嫌いなのではない。

ところが、大学入学後、状況は一変する。

年代女子とは普通に話せるし、気分が悪くなることは無かった。

しかし、私が下ネタが苦手であることを伝えると、一定数、恰も私の人格問題があるかのように接してくる人が現れたのだ。中には、私が同性愛者ではないかと「心配」してくる人も。

不思議なことに、男子校出身男子は「下ネタが苦手な人もいるよね」と一定の理解を示してくれるが、女子や、共学出身男子は上記のような対応をしてくる人が多かった。特に男性場合お酒が入ると下ネタが入ってくる人がいるので、飲み会が苦手な私には二重の苦痛となった。

初めの内は、「苦手なんですよね~」とお茶を濁していたが、きちんと話さないと色々と後で困ると考え、信頼出来る人には男女関係無く話すようにした。

話していて、どうも世の中には「男性女性性的な関心をもって当然」との「常識」があるのだと察するようになった。

後日、「セックスレス」という言葉を知った時、「愛し合う男女の間には定期的な性交渉があるのが当然なのか?」と疑問に思った。恋愛と性行為がどうしてセットになるのか分からない。

私には理解しがたい世界

とある女友達の「男の子ってそういうの好きなんじゃないの?」の一言は今でも忘れられない。その人は事情説明したら理解してくれたのが幸いだったが。

別に私は女性嫌いなのではなくて、下ネタばかり言う下品人間が嫌いなだけなのに。

そのまま時が流れた。

私は現在大学院博士課程。下ネタを聞いても吐き気を催さない程度には克服出来たが、依然苦手なまま。

信頼出来る女友達はいるが、彼女はいない。

研究職志望なので、将来の収入は安定しないし、そもそも出会いの機会に恵まれないだろうから、一生独身で終わることを覚悟している。

2016-05-21

ダンス嫌いを克服した

http://anond.hatelabo.jp/20160520232557

私と同じかわいそうな目にあった人をみかけたので、ダンス練習法を残しておきたいと思う。いくつかの条件があるので、役に立たないかもしれないが…。



私も体育のダンスはとても苦手であった。小学校運動会で踊ったRYDEENも辛かったし、中学校体育祭ダンスコーナーも最悪だった。休んで逃げたかった。高校フォークダンスは休んで逃げた。

運動も初期値でパラメータが高いわけではないので、体操系やマット運動などは嫌いであった。本当に公開処刑だよね。体育が嫌いな諸先輩方の主張の通り、体育は練習や訓練の場ではなく、ぶっつけ本番の発表の場なのだ



バレーボールでもバスケットボールでもサッカーであろうと、やっているというだけで、スポーツとしての本質に迫ることはなかった。

体育のサッカーは、みんながボールに群れるような状態で、戦略的コートの中を移動するクラスメイトは皆無であった。キャプテン翼サッカーのすべてのような情報量だったせいもあるのかもしれない。キャプテン翼再現としては顔面ブロックをして鼻血をだしてりもした。

社会人になってから誘われたフットサルでは、ボールがこなくても、キャプテンの指示のもと、コート縦横無尽に動くことを要求された。ボール位置相手ポジションに応じて、おのおのが相手戦略邪魔するようにコートを最大限の運動量で走り回らなければならなかった。

ボールがこなくても自分の動きで次第で、相手の動きが大幅に変わってくるので、それだけでも面白かった。

指導者の力量によって、スポーツの楽しみは大きく変わることが分かった。

私が出会った学校教員はそこまでの能力がなかったのであろう。指導者が悪くても学校は逃げ場がないんだよね。



閑話休題。話をダンスに戻そう。

ダンスに取り組んだのも社会人になってからだ。

いろいろな事情で、ハレ晴レユカイを踊らなくてはならない状況に追い込まれた。事情想像していただきたい。いっしょに指導してくれる人もいた。

その人から聞いたポイントは、以下のようになる。

・早い動きのところで、同じ動きを2回するところは1回に省略(見ている人は気が付かない)

・足のボックスの動きをずっと練習(とりあえず踊っているように見える)

指導者おすすめYouTubeの「踊ってみた」を見ながら振り付けを覚える(アニメ映像情報量が少ないことと踊る人によって、細部の解釈が異なっている)

・かっこいいところは練習量を増やす(それらしく見える)



指導者からノルマの通り、アニメED版の1分30秒を1日に10踊ってみた。正確には、フルコーラス版を1番で終わるようにつなぎ合わせて編集をしたバージョンだ。アニメED版は、1小節カットされているのだ。

2週間後にはなんとか体が動くようになった。そして、なんとか、本番のステージを乗り切ることができた。



この試練を乗り切ったあと、副産物として、体の動きについて、洞察力が深くなった。

たとえば、振り上げた指先の動きであったり、手のひらが体の前のほうを向いているか後ろを向いているのかなどといったことが区別がつくようになった。

さらフレーズというのか、定型的なダンス向けの体の動きがあり、それの組み合わせで、ダンスっぽく見えることが分かった。プリキュアEDダンスくらいであれば解析と再現可能となった。が、ほとんど使い道のない知見なのであった。



学生時代にその域まで達していれば、別の人生があっただろうにと思うととても残念に思う。しかし、視野が広がったのはよかったと思う。



ここまで書いてきて、サッカーときダンスときでいくつかの共通項がある。一つは、指導者存在だ。人に教えることがうまい人との出会いは上達することを容易にする。二つ目自分でやろうとする意志だ。やらされている体育ではここまでの持続的な情熱は持てないだろうと思う。



と、ここまで書いてきたのだが、この年になるとあのステージ以来、ダンス披露する場はない。もっぱらカラオケネタしか使えないのであった。

2016-05-20

結婚が減った理由は女の生活充実化だと思う

・職があり金銭的に充実

・楽しめる施設充実

ネット社会の充実

一般人ですら乙女ゲーム(ファッション誌にすら広告)をして充実

結婚さえしなければ役職充実

・手軽に連絡方法の充実

学業の充実




女を金銭的にも精神的にも充実させたら男が必要無くなるだろう……。

結婚以前に恋人セフレも要らない女ばかりで、出会い市場貧困女かメンヘラしかいない。

2016-05-19

歩きスマホ凌駕するゴミであるチャリスマホ出会った

から僕は歩きスマホはクソ、という話をしているのですが先日歩きスマホ凌駕するもの出会いました。

それはチャリスマホ。あれ、乗っている本人はおっかないと思わないんでしょうか。


で、先日僕はそれをしている女子高生に引かれました。年齢はわかりませんが多分僕と同じくらい、3年生くらいだと思います

チャリスマホ特有の徒歩より遅い速度だったので怪我は向こうも僕もしなかったのですが、向こうは謝りもしないどころかスマホから目を離さなかったんです。

そんな重大なこと見てんのか、と思いせめてもの仕返しに画面をふっと覗くと、Neverまとめが開かれていました。

僕はNeverまとめに負けたのか、と思うと引かれた足と、胸が痛みました。

2016-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20160518130410

あなたにもいずれ、イカちゃんから卒業する日がくるのでしょう。

忘れてしまうのは悲しいことだけど、新しい出会いもありますからね。

肉フェス食中毒が出たら、援交相手地下アイドルだとわかった件

肉フェス食中毒が出たら、援交相手地下アイドルだとわかった件

 

概要タイトルですべて。

 

ちなみに相手女子大生未成年ではない。

 

この一年ほど、出会いカフェの類に通ってる。

ご飯ででる人もいれば、割り切り、いわゆる援交もある。

食事場合は、連絡先を交換することも多いのだが、割り切りの場合は、だいたい一回限りの場合が多い。

だが、ごくまれに連絡先を交換することもある。

 

彼女はそんな一人だった。

最初に会ったのはたぶん、3月頃。

お店で見た瞬間、ああ、かなり美人だと思った。

 

出会いカフェは色んな女性がくる。

ごくふつう女子大生OLもいれば、キャバ嬢もいるし、風俗の子もいる。

いわゆるネカフェ難民みたいな子もいる。

ちなみにそういうのは、本人は言わないが見た目と会話でだいたいわかる。

ネカフェ難民の子は、割り切り希望が多くて、値付けも安い。

出るとホテルではなくレンタルルームに行こうとする。

ああ、話題がそれた。

 

その彼女は、夕方頃に来店した。

すらりとしたスタイルと、色白できめ細かい肌、手入れの良くされた髪型メイクは、他の子よりも確かなアドバンテージだった。

風俗とかキャバっぽさはあまりなく、金のある女子大生かなって印象だった。

10人程度との抽選となったが、たまたま運良くトーク(個室で1対1で話すこと)ができた。

社交辞令程度の挨拶が終わるなり、彼女

「割りをしよう」

といってきた。

いくらか、と聞くと、かなり割高な金額をいってきた。

そのままでは受け入れがたい額だったので、割引などの交渉をして折り合いをつけて出ることになった。

 

その時、彼女は奇妙なことをいってきた。

ホテルで待ち合わせにしてほしい」

デリではないので、こういうことを言う子はまずいない。

たまに、知りあいが多いので、ちょっと後ろを歩かせてほしいと言う子はいる。

しかし、ホテルで待ち合わせは初めてだ。

はいえ、部屋の中で待ちぼうけにされても困るので、ホテルロビーで待ち合わせにした。

すっぽかしにあうかとも思ったが、彼女はちゃんときた。

一緒に部屋に入り、普通にコトをすましたあと、彼女の方からLINEの交換をいってきた。

少々セックスの仕方が自己中な感じがあったので、会わないでもいいかなと思いつつ、まあ、連絡先くらいなら良いかと思ったので、交換した。

彼女からは、それから一週間後くらいに、今日、会える? と連絡がきた。

たまたま都合が合ったので、会うことにしたのだが、今回もホテルで待ち合わせだった。

彼女はベッドの上で、少し前まで妻子持ちの男とつきあってたこと、大学卒業までに纏まった金額をためたいこと、なんかをしゃべっていた。

そして、僕に「いま、結婚して!といったら、してくれる?」と冗談なのか本気かわからないことを言ってきて、僕は曖昧な表情で「1、2回セックスしただけの女と結婚は難しいな」と苦笑した。

それから彼女からのお誘いは数回あったが、いずれも予定が合わず、いつの間にかフェイドアウトしていた。

 

そして、ゴールデンウイーク明けに、鶏ささみ寿司食中毒がおこった。

僕は適当はてブをしながら、Twitterを見ていたら、ふと気になるツイートが流れてきた。

アイドルライターが、肉フェスささみ寿司を(おそらく仕込みで)宣伝する、数人のアイドルツイートRTしていたのだ。

彼女だった。

他人のそら似ではない。だってアイコンLINEのそれなのだから

驚きすぎた。次の瞬間、彼女ツイートを追いかけていた。

彼女所属するグループは、多少、アイドルはしってる僕でも聞いたこともないマイナーグループなようだ。

せいぜい100人程度を相手に歌い踊るタイプ地下アイドルらしい。

かろうじて、新曲オリコンギリギリ引っかかるくらいってところか。

ちなみに僕と会った2回の日は、それぞれ、学校のあと買い物した、仕事終わりに街をぶらぶらしたとあった。

まあ、男と援交したなんて書くはずもないか

 

かといって、その後、彼女に連絡をとるなんてしてないし、これからもするつもりもない。

Twitterアカウントフォローしてない。

まあ、Twitterでも顔を出してるわけではないので、しても気付かれることもないと思うが。

 

しかし、援交なんてリスキーなことをアイドルがようやるなと、無駄な感心はした。

芸能界の闇みたいな裏営業はないのかね。

いや、それしつつ、援助してくれる男を探してんのかもしれんが。

http://anond.hatelabo.jp/20160517180923

そこで言ってる「出会い」は、「付き合い始め」じゃなくて「初対面」のこと。

合コンとかお見合いとか婚活とかヤリサー()とか、要は相手を見つける目的の集まりで初めて会ったら「不自然出会い」。

そうでなければ「自然出会い」。

いやわかるだろこんくらい。釣られたよおい。

http://anond.hatelabo.jp/20160518091057

あいはこんびにでもかえるってどういう意味だろ

こんびにでも出会いはあるってことじゃない?

そっかー

って会話を親としたことを思い出した

2016-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20160517180923

自然出会いから、「誘う」までに半年以上あればOK

自然出会い」って何なの?

趣味サークルとかで出会うと「自然出会い」って言われるよね。

でも男が女を誘う時点でそれもう「好きです」ってことだよね。

連絡先なんか聞いたら「好きだから連絡したいです」以外の意味が無いじゃん。

それって超不自然じゃん。合コンと何が違うの?

こんな愚痴コナンで吐くことになるとは思わなかった。

これから書く文章はただの1女オタク(夢女子腐女子兼任のしょうもない愚痴になる。


名探偵コナン純黒の悪夢公開以降あるカップリングがめちゃくちゃ流行ってる。赤安。もともと大好きなCPだったか流行り始めはめちゃくちゃうしかったもののここ数週間の盛り上がりは異常だ。例えるなら黒バス弱ペダとうらぶおそ松の爆発的なヒットに似ている(PixivTwitterでの盛り上がりについての話だ)。


純黒の悪夢は本編にミステリー要素は少ないながらもド派手なアクションシーン、天海祐希という史上最高のゲスト声優による迫真の演技、少年探偵団たちの活躍博士の有能さ、そして何より赤井秀一安室透の直接対決からの共闘が見られるかなりエンターテイメント性の高い映画だった(個人の感想です)。初見ときには涙を流し放心してしまった。というのも私は赤井秀一が大好きで去年からこの作品の公開を楽しみにし続けてきたかである。私は人生殆どコナンと歩んできたといっても過言ではない年齢なのだが、初恋怪盗キッド運命の人白馬探、永遠の憧れが赤井秀一、好みのタイプは沖矢昴というただの悲しい女オタクであり、さらに腐っているので冒頭に述べた赤安もおいしくいただいていた。


純黒公開前までは。


公開から日経ってから見に行ったのだが、ネタバレ回避のため離れていたTwitterPixivを鑑賞後に見て驚く。

(((赤安増えすぎじゃね…????????)))

初めのうちはあまり気にしておらず、むしろ好きなCPキャラクターイラストがたくさん見られてうれしいな~くらいに思っていた。ところがどうだ、実際増えたのは赤安赤安赤安赤安そそて赤安。赤井秀一安室透単体ではない。どれもこれもCP要素のあるものばかり。そして赤井秀一は右利きにされ安室透は若干色が白い(私の記憶が正しければ服部平次安室透は同じトーン)。


それはなぜか。答えは簡単、”今までコナンにあまり興味は無く、せいぜい幼いころに見ていた程度の層"が,今回"純黒を流行りに乗って見たところ赤井安室関係性を好きになり”そして”まとめサイトなどを適当に読んで知識をつけ(たつもりになり)それにより赤安を語ろうとしているから”だ。少なくとも私にはそう見える。(実際Pixivコナンに興味はなかったけれどまとめサイトだけ読んだので~という文章を見た。)


もちろん全員が全員そうではないだろうし純黒を見る前からもともと好きだったという人はたくさんいるとは思うのだがあまりにも”適当にわか”が多すぎる気がしてならない。


前述したとおり私は殆ど人生コナンとともに歩んできたが、それを別に驕るつもりはないし別ににわかだって増えていい、ただキャラを、CPを語る前にまずキャラを好きになってほしいと願うだけだし本当に好きなのかを1回落ち着いて考えてみてほしいだけだ。人生とも呼べる1作品流行になって消費しつくされすたれてしまうのが嫌で、これまでそうなった作品のように荒れてしまうのも本当に嫌だ。つらい。まじでつらい。自分みたいなファン所謂厄介な老害といわれるのもわかる。すまない。それでももう少しだけ書かせてほしい。


別に人生をやり直して赤井秀一との出会いと別れと再会をリアルタイム体験してこいとは言わない(実際体験できないのは本当にかわいそうだと思うしそこに優越感を感じるのは許されていいと思うし沖矢昴の正体を最初から赤井秀一だと知って見るのはまったくもって悲しいことだなと思う)。それでも今からゆっくりでも原作コミックアニメを見返すことはできると思う。最近赤井秀一安室透に関しては赤と黒~、ミステリートレイン緋色~を見ておけば良いという輩がいるらしいがいいわけがない。初登場のあの怪しい赤井秀一を見てほしい。赤井秀一を知ってほしい。赤安が好きというのであれば赤井秀一安室透を自分の目でどんな人物であるか見極めてほしい。


面倒だなと思うかもしれないがこんなことを言わせてしまうほど魅力的な男なんだよ赤井秀一は。異次元狙撃手を初めて劇場で観たとき、あのラストシーンで泣いたあの時の気持ちを少しでもいいからこれから赤井秀一を好きになる人たちにわかってほしい。






5.18 追記

こんな戯言が多くの方に読んでいただけているようで驚きました。

(ちょっと気になるコメントにたいして)

①一応、ただ「ニワカが大好きなCPを私が想ってるのと違う形で消費するの耐えられない」というだけの文章ではないのでご所望の通り改行を入れ、ほんの少しですが読みやすくしてみました。

キャラを本当に愛した上であなたの仰る「強制ホモ妄想」が出来てしまうのが腐女子だと思っています。厄介な生き物ですみません

面倒なりに私はこれからコナンを愛していきますありがとうございました。

http://anond.hatelabo.jp/20160517073141

どうやら「自然出会い」を演出できるコミュ力必要らしい。

そもそも、男が女を理由つけて誘う時点で自然もクソもないんだが、

その矛盾を超越して自然アプローチできることに無上の価値を見出すのが現代日本

ちょうど営業職が自社製品を売りつけてるだけなのに「お客様のためを思って」とか抜かすのと似ている。

アメリカみたいに気楽に誘って気楽に付き合って、そして気楽に別れるという道もあったはずだが、

どうも日本恋愛文化様式美の方を選んだっぽい。茶道の国だからかな。

それで少子化になるなら、集団的無意識選択ということで良いんだろう。

出会い目的=悪という風潮が未婚率を高めている

出会い目的って犯罪のように扱われるよね。

ボランティア活動趣味習い事スポーツジム…、そういうところに「出会い目的」で行くと叩かれる。

なんで?

男と女出会いたいと思うなんて普通のことじゃん。

出会いなんて一ミリ意識してなかったけど自然に付き合っちゃいました~」しか認めないの?

そんな都合のいい出会い方なんてそうそう無いよね。

出会いたいと思って出会うために行動するとまるで犯罪者のように叩かれる。

そんなだから真面目な人は恋愛できなくなって、結婚も減って子供も生まれなくなるんだよ。

2016-05-15

うまる女と付き合いたいんだけどどうしたらいいんだろう

うまるってのは「干物うまるちゃん」のキャラ「うまる」のことで、外では身なりも言動もちゃんとしてるけど内では引きこもり怠惰という二面性を持っている。

うまる女の厄介なところは、恋愛結婚にまるで興味が無いこと。好きなアイドル歌手俳優はいるし、イケメンに反応したりもするけど、彼氏もつくろうとしない。縛られるのが嫌いというか、面倒くさいというか、そういう感情が無く冷めているとか、原因はわからないけど、とにかくその気がない。

そのくせ外面はいい。性格もいいし、色々マジックはあるもの容姿可愛いし、スタイルも悪くないし、消費系の趣味に広く精通してて楽しく過ごせるし。なわけで男にもモテる。けど本人にその気が無い以上、落とせない。俺も頑張ってみるんだけど、落とせる感触がまるでない。攻めたら最後、断られて終わりだろうなって臭いしか立ち込めてこないし、そもそも攻めすぎた時点で警戒されて一歩引かれてしまう。

出会いも女も世の中にはいくらでもあるけれど、俺はうまる女が好き(外では外面整えて一緒に楽しんで、内では一緒にぐーたらしたい。フェチなところも少なからぬある)だし、うまる女はそうそ出会えるものでもないので、気軽にアプローチを試してダメならはい次、というやり方は辛い。手堅く行きたい。だけどまるで勝てる気がしなくて。

今の意中は三人目。ストックはもう無いのでここで決めたい、けど手応えがまるでない。うーん、どうしたらいいんだろ。うまる女に固執する必要がそもそも無かったりするのか、とも考えてはみるものの、やっぱりダメだ。俺はうまる女が好き。付き合いてー。

SEXをしたいと思わない

20代後半の男。本来ならヤリたい盛りのはず。だが、己の象徴女性の秘所に挿入したいという欲望は限りなく薄い。

性欲が無いわけではない。ほとんど毎日自慰を欠かさず行なっている。妙齢女性が淫れる姿を観て興奮する性分であるから同性愛者では無いようである

過去恋人が居たこともある。彼女の部屋に入り浸っておきながら、ひとたびも挿入することはなかった。人見知りの童貞と、人見知りの処女。我ながら、健全大学生活だったと思う。シングルベッドでお互いを抱き枕のようにして眠りについていた。柔らかい身体を抱きしめているだけで幸せだった。じゃれ合うように、お互いを愛撫し合うことはあった。けれども、肉体関係はそれだけ。自分の性欲のために彼女性器を利用することに、ひどい嫌悪感があった。彼女とは価値観の相違が明らかで、生涯の伴侶には成り得ないと互いに認識していた。政治的立場宗教的思想結婚観、全てが異なっていた。良き元恋人、良き友人ではあるが、家族にはなれない。

私は今、生涯の伴侶となる女性を求めている。最近では結婚活動などと呼ぶらしい。博士号を取って、運良く安定した職に就いた私は、結婚相手としてそれほど悪い人間ではないと思う。決して裕福とは言えないが、相手専業主婦となることも可能な程度の稼ぎはある。社交的なほうではないが、気難しくない性格だ。私が相手を探していることを周りに告げていると、自然出会いの機会も増えた。偶然知り合った女性から食事に誘われることもある。だが、相手との仲を進展させることがとても難しい。

世の男というのは、とにかく女性に挿れたがるものらしい。これは、書籍ならびに2chTwitterはてブでの個人的観測に基づく。挿れたいという欲求ゆえに、性格や人柄もよくわからないような女性口説くことができるそうだ。たった3回のデートで、いったい相手の何がわかるというのだろう。男女の恋愛というのは、男から女にアプローチをかけるのが世の常だと聞いた。大して親密でもない、はっきりとした好意自覚できていない段階で、それほど好きでもない相手に甘い言葉を囁くなど、極めて不誠実ではないか

私のような男のことを、草食系などというらしい。だが、私は草ばかり食んでいるわけではない。生涯を共に過ごしたい相手を見極めているだけだ。

いわゆる「普通の男」というのは、一体どういう心理で女を口説くのだろう。ヤリたい一心女性を欺くのか。それとも、私なんかよりも桁違いに女性に対して惚れやすいのか。あるいは、女性口説いて落とすという一連の流れに報酬系が働いているのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160515011212

しかし、アホを遠ざけるためにはある程度アホを観察しておかなければ、出会い頭のアホに備えられない。

そこがまぁ、人間社会の奥深さというか深淵というかですね。