「イライラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: イライラとは

2016-10-01

高速道路で煽ってくる馬鹿ってどうにかならねーの?

こちとら出張先へ向かう途中だった。

土曜日からレジャーに向かう家族連れの車が多かったけど、かねがね問題なく走れた。

が、福岡ナンバーの改造プリウス、てめぇは馬鹿だろ。

トラックを追い抜いた後に走行車線に戻ったら前に強引に前に入ってきて、急ブレーキ

追越車線に入ればギリギリの車間で無理な割り込み

追い抜いたら後ろについてパッシング

こういう馬鹿ってなんなの?

そのスピードで接触すれば死ぬ可能性があることも分からないの?

ドライブレコーダーガッツリ撮ってあるけど、ナンバー隠さずに動画あげられたいの?

こういうのマジでどうにかなんねーかなー。

しかも、ご丁寧に「子どもが乗ってますステッカーなんて貼っちゃってさ。

あ、運転手子どもって意味だったのかな?

イライラしたけど、素数を数えながら平静を保って煽り返すなんて馬鹿はしなかったけどさ。

それでもめちゃくちゃ気分悪いな。

素数を数えながら走行車線を走ってて思ったね、人類による世界平和なんてあり得ない。

脳みそド腐れゲロ豚野郎存在してる限りね。

こういうのって危険運転とかでしょっぴけないの?

11時半頃、滋賀あたりで名神高速走ってた改造プリウス乗ってた福岡ナンバーのお前だよ!!

これで仮にだぜ?休日家族連れの車が事故って子供もろとも死ぬなんて馬鹿の極みだろ。

頼むから頭を使ってくれ。

それとも頭まで筋肉痛になるような人間なのかな?

ジャニーズ落選チケ返金が詐欺っぽい

ジャニーズコンサートチケット申し込んで落選したが、返金詐欺のようなやり方に驚いている。

該当のチケットは、KinKi Kidsアリーナツアー

9月29日日本武道館公演を皮切りに、11月2日マリンメッセ福岡公演まで全国7アリーナをめぐるツアーである

ファンクラブ会員がこのチケット抽選に申し込むには、

8月5日までにチケット代金(1枚9,000円)と申込手数料(700円)を郵便振込にて支払う必要があった。

※この申込手数料700円のほかに、振込手数料80円は別途支払う。

落選した場合は、【返金手数料(700円)を差し引いた金額】を【払出証書を申込公演日までにお届け】と記載してあった。




私は、日本武道館公演の9月29日チケットを1枚と、9月30日チケットを2枚申し込んだ。

抽選の結果、落選していた。

泣く泣く取得予定の有休キャンセルし、月末の仕事に打ち込んでいた。




返金用紙が届いたのは、9月28日頃だったと思う。

金額は9,000円。

まり9月29日落選分の1枚の金額しかない。


不思議に思ってTwitterで「KinKi Kids 返金」と検索すると、荒れている。

・返金金額が間違っている!

複数落選したが、よく計算したら返金されていない公演がある! など。


私は呑気に、

事務員さんも大量の封書を一斉に発送するのは大変だろうからあと数日待ってみよう、

くらいに思っていた。



さっきまでは。




9月30日ジャニーズコンサート事務局からメールが届いた。

引用すると長くなるので要点をまとめると、

アリーナツアー落選者のなかで、抽選で選ばれた人に次回コンサートの優先案内をする

 (コンサート12月22日1月2日に開催される)

落選したチケットの枚数と同じ枚数だけ応募できる。チケット枚数の変更は不可。

落選した振込金額分を充当するので、応募に際し再度チケット代金を振込む必要はない。

・優先受付を希望しない場合は、11月中旬以降に返金する。

ということである




落選した人を次回の公演で優先して案内しよう、という気遣いファンとしては非常にありがたい。


だがしかし


支払ったお金が別のチケットになってしまうということ、

勝手に返金期限を延長されたこと。

これは看過していいものだろうか。


たとえるならば、こんな感じか。


商品注文して代金ももらったけど、売り切れだった!ごめんね!

3か月後に似たような商品を入荷する予定があるから、そっちにお金を回しといたよ!

もし3か月後の商品も品切れになっちゃったときには後でお金は返すね!

え、似た商品なら要らない?

いやいや、3か月後の商品の売上の目途が立ってからちゃんと返金するから信用してよね!

あ、うちの会社でかかった事務手数料はお客さん持ちだから、その分の代金は返さないよ!」


・・・こんなふざけた商売あるか?


購入したかった商品と違う商品の案内が届く。

返金期日については冒頭にも書いたとおり、

落選した場合は、【返金手数料(700円)を差し引いた金額】を【払出証書を申込公演日までにお届け】する約束だった。

これが、優先案内のメールが届いた人については、何の断りもなしに返金期日が11月中旬まで延長されたことになる。


これって、コンプライアンス的に問題あるよね?

詳しい人教えてください。




転売ダメ!」って言うだけで転売対策をしないジャニーズ事務所のせいで

私が行けなかった公演のチケットチケキャンで15万円以上で取引されてるのを見たり、

複数名義で同じ公演のチケットを押さえるファンがいることにイライラしてる。

1公演だけKinKi Kidsの歌が聴けたらいいなと思ってファンクラブに入ってるけど、

落選したうえにこんな非常識な案内が来て興ざめ。

この状況がなんとかなればいいな。

2016-09-29

http://anond.hatelabo.jp/20160929125006

嘘つきはそういうかわし方も上手くてイライラするな

2016-09-28

ブクマカ見てたらイライラする

早くはてブ人工知能に置き換わってくれ

[]映画言の葉の庭

よーやく見た

40分しかないはずなのに妙に長く感じた

あらすじ

雨の日に公園学校サボる職人を夢見る男子高校生が、自分と同じように仕事さぼってるおねーさん出会って、それから雨の日に示し合わせたように公園で会って話をするようになる

男子高校生女性に惹かれていくがその正体は・・・

という感じ

新海誠らしさ炸裂でやたら情景描写が多い

あと電車

そのせいでやけに間延びして感じたんだと思う

あと下から上にパンするいつものカメラワークと、

BGMに合わせたフレーム単位描写切り替えね タタタンって一枚絵?が変わる感じの

さすがにマンネリだなあと

あとラスト登場人物が走るのもこないだ君の名はみたばっかだからちょっと胸焼けがした

見慣れたビルだと思ったら新宿だった

新宿住んでたのに一度も新宿御苑いかなかったな、いっとけばよかったな

君の名はでも同じパークタワーエンパイアステートビルっぽい建物でてたきがするなあ

しっかし君の名はに比べるとまだまだ童貞くささが残ってて見ててイライラした

特にラスト

おっかけてそれで抱き合ってハッピーエンドでいいのに逆張りの長台詞ダラダラ言わせたりしてうざかった

でも君の名はと違うよかったところもあった

歌とセリフをかぶせなかったところ

劇伴ピアノがきれいだったこと

(でもEDの入りとかぶってたとはいえ、ラストの一番いいところで安っぽいJPOPのイントロ劇伴っぽく入ってたのは残念だった)

高校生大人のどっちに感情移入するかでも見方変わるんだろうな

2016-09-27

ネットで確実にいる「冗談で悪ぶる」人の心理

釣りとか炎上狙いではなくて、そういうのが本当にかっこいいと思っちゃってる人

セクハラパワハラ擁護ミソジニーミサンドリー田舎蔑視都会蔑視オタク批判リア充批判……

発言する本人は「本音を思う存分書けるネットは最高!」とすら思ってるんだろう

でも実際書いてるほどの思想を本人は持っていないんじゃないかと思う

完全に空気に流されてこういう過激なことを書いちゃってるわけだ

強いことを言うのはもしかしたらスッとするのかもしれない

反論が来たらムッとするのかもしれない、でもそれは思想批判されたからではない

自分発言に反撃されたことそのもの拒否反応が出ちゃってるだけである

それに気付かず、反論にムッとしているからこれは自分本音なんだという誤解を深めてしま

厄介なことに、冗談で悪ぶる人は賛同を得られても大した感慨を得られず、むしろ反論を求めている

攻撃に対する反撃は、さらなる攻撃への言い訳としてこの上なく好都合だから

こんな後ろ向きのツッコミ待ちは他にない

たとえその瞬間には憤慨するとして彼らは反論されたい

イライラした自分をその後の過激発言で鎮めるという麻薬にどっぷり浸かっている

タオルが好き

好きというか精神安定剤として欠かせないレベル

ちょっと良いタオルの肌触りで仕事中のイライラが多少慰められたことから

良いタオルを買うようになった

自分の妹が子供の頃、バスタオルを手放さない子だったんだよ

寝る前には必ず自分お気に入りバスタオルを持って寝る、という

そんな妹を幼いな、と思ってみてた

自分タオルなんかなくても寝れたから、ちょっと大人だと思ってた

今になってタオルが手放せない自分がなにかちょっと恥ずかしい

けどタオル大好き

2016-09-26

http://anond.hatelabo.jp/20160926172206

イライラしながらそのセリフ言われるってことは

「見りゃわかることをいちいち質問してくるんじゃないよ無能

って思われてるんだな

実際にそのとおりかは具体的な内容見なきゃわからんがね

女性に多い気がする謎めいた論法

「AってBですか?」

って質問したら

「Cから理解できませんか?」

みたいな回答をする人が割りと女性に多い気がする。

いたことにサッと答えてほしいんだけど、何でそんなにイライラしてるんだろう…

2016-09-25

石田の話

http://www.ishidanohanashi.com/entry/2016/09/15/193000

なんなんだこいつは

本当に見ててイライラする。

炎上商法とわかっていても

ついつい反応してしまう。

考えが幼稚すぎる。(まあ18歳だからしょうがないのかもしれないが)

今はネット乞食みたいな事に手を出してる

みたいだが、そんな事やってるやつに将来は無い。

とっとと消えてほしい。

うまく言語化できない葛藤イライラがどうにもできなくてきつい

映画聲の形』は商業的なマイナス要素を極力排除して再構成することで売ることに逃げ切った作品

観終わった最初感想は、漫画聲の形』が映像化されないことを確信したショックだ。

 

まず先に断わっておくが私が言いたいことは原作を崇めて原作未読者や映画馬鹿にするといった内容ではない。

映画製作に携わる人間が『聲の形』をどういったつもりで再構成したのか、

またその再構成の結果として商業的な成功を収めたことや、

そのせいで映画聲の形』(以下、映画しか漫画聲の形』(以下、漫画)に触れていない多くの人に誤解させてしまったということ、

そしてこの世で漫画聲の形』が漫画聲の形』という作品しか伝えられなかった、他のラブストーリー青春物語ではできなかったこと…映画からは外されてしまったことについて触れる。

この日記を読んで少しでも漫画に興味を抱いたのなら、漫画にて『聲の形』というコンテンツを全て消化すべきであり、

本当の答えを噛みしめ、確認しなければ作品聲の形』には全く触れないで人生を終えるといっても過言ではないと言っておこう。

これはステマではない。

なお漫画ネタバレになりかねないよう、これから漫画を読む人間にとって害にならない程度に極力抑えるつもりだ。

これはステマではない(繰り返し)。

 

そしてあくまでも日記なので読みづらさや誤字脱字などは勘弁してもらいたい。

 

制作スタッフが行った再構成とは

単純に2時間半に収めるには物理的な無理があったため、大幅にカット再構成されている。

その点だけでも漫画映画は全くの別物と言っても差し支えない。

しかしこれは映画1本に収めるという制約上仕方のないことで、これに関しては特に言及するつもりはない。

要は、漫画が伝えたかった要素をコンパクトにして映画で伝えられたらいいだけだからだ。

まり、私が問題にしているということはその再構成漫画が伝えなければいけなかったことを大部分が外されているからだ。

 

制作スタッフ映画を見に来た観客にできるだけ「負の感情」を強く抱かせないように気を使って再構成している。

分かりやすく言うと「なんだよこのクソ鬱映画!!」みたいな感想にならないよう、できるだけイライラ不愉快になるような要素や、

生々しい要素をオミットしている…その商業的にも負になりかねない要素たちだけ、

この映画への梯子が外されて下に蹴落とされている…といったイメージだ。

漫画では読者の心をえぐってくるような要素が宝石箱のように詰め込まれている。

主人公石田にともすれば殺意を抱かせるだけの強いクズ描写がされており、

小学生時代石田を無条件に悪だと読者は強く確信でき、そこに同情の余地もなければクラス手のひら返しにも憤慨するだろう。

映画ではかなりあっさりと流されていて、このせいで不快な思いをだいぶ軽減されているが、

石田の「俺は清算して死ぬべきだ」という気持ち映画視聴者に軽く受け取られやすくなってしまった、薄っぺらく見られやすくなってしまっている。

漫画の特色として、読者の暗い感情をこういった不快いじめや生々しい描写で刺激しつつ、

当事者である石田がどうやってそれを乗り越え、まともに生きることはできない、けれど死ぬこともできなくなったところを出発点に歩き出した、

というのが最初石田西宮出会いで、だからこそいじめた本人である自分友達になろうとするという不条理を進まなければならなくなったという経緯がある。

まり最初の死への渇望とその道を閉ざされた石田心理描写を読者に刷り込ませるためには、

石田所業が到底擁護できないくらい行き過ぎた描写であることが『聲の形』という作品には不可欠なのだ

それを見た読者の底にドロドロと横たわりだした感情を燃料にして、出会いが種火となり燃えながら、時には火が消えかけながら、それでも何とか大きくなろうとする炎の様子が、本当の『聲の形』の姿だ。

作品として、「読者(視聴者)の負の感情」が必要なのだが、これは前述したとおり耐性のある人間を選んでしまうため商業的に足かせともなりかねない、

判断され軽減・外した、というのが制作スタッフ再構成で行ったことだ。

ピンと来ないなら激辛だと食べれないから中辛にした、ということだと思って欲しい。

そのおかげで結果として極力不快要素を外し京アニ作画力とキャラの可愛さで万人が食べれる作品へと変化し、

商業的に成功を収めることができ、映画映画として勝利した。

映画聲の形』は売れることに邪魔になる重りを捨て去り新品のランニングシューズを履いて走り抜けた。

でもそれは漫画が這いつくばってたどり着いたところとは違うゴールであり、

その漫画がたどったコースとゴールは今後二度と映像化され現実化されないということを確信し、制作の手腕の勝利も同時に確信し、私はショックを受けた。

 

映画だけを視聴して誤解してしまった人々

帰ってレビューに目を通すと、やはり石田心理描写が把握しきれていなかったり、

よく分からなかったという感想もちらほらと目立った。

障碍者としての西宮葛藤や苦悩もかなりあっさりされているので重いテーマだったという感想はありつつも、

そこから広がりを感じるような形としての感想が出てこず、実は何も考えさせられてないというのが観察できた。

西宮がなぜ笑い続けなければいけなかったのか、西宮がなぜ思い詰めてしまったのか、

石田も同様になぜ最初に思い詰めて、それでも西宮と違い諦めなかったのかということに説得感を出すためには、

やはり前述した「読者の中に生まれたドロドロとした暗いもの」を燃料にするための不快要素がオミットされたことが原因である

 

聾唖の人たちから意見も、この不快要素オミットのために発生した説明不足、その他ところどころに出てきてしまった脈絡のないように見える行動もこのオミット行為副作用となっている。

から必要なのだ

聲の形』という作品を完成させるためには必要な要素だった。

ただ、それは商業的な成功には必要なかったし、事実それで勝利を収めてしまった。

これは作品の特色であってもビジネス上で不利益とみなされたものは無かったことにしていいという資本主義思想に対する芸術創作の完全敗北と言い換えてもいい。

とにかく大多数に対して理解されやすければ、消化しやすコンテンツであるならばいくらでも特色を消してしまっていいという姿勢だ。

それに深く静かな絶望を覚えたのは、漫画既読組には少なからずいただろう。

家に帰ったあとそれは視聴した沢山の人のレビューを読んで感じているかもしれない、私みたいに。

一体、映画を見た人の何割が石田自分を重ねることができたのだろうか。

嫌な汗はかくことができただろうか。

 

漫画聲の形

漫画の『聲の形』は、一度死を望んだ石田自分が行ったことを思い知らされ、なおかつ死ぬという逃げ道すら断たれたことで、

前を向いて、半ば仕方なく、半ばやけくそで行動する・西宮友達になるというスタート物語が始まる。

石田のやったことがどれだけ許されないことなのか、また当時の登場人物たちが流され、無力で、愚かで、間違えてきたことが心をえぐられる程度に描かれている。

この最初の導入でしつこいまでに鬱要素をぶっこむことで読者は自分過去やってしまった罪の意識を思い出し、無意識石田に重ねる、石田は読者の暗い過去だ。

今風にいうと黒歴史人物化したキャラクターとしてこれで形作られる。

過去が黒ければ黒いと形をはっきりしてくるキャラクターだ、それは視聴者の闇の色と同じ色をしているからだ。

それをやらなかった映画石田に対する感情移入がバラバなのは、つまりは、その黒歴史へのアクセスが不十分になってしまたからだ。

普通、そこまで思い返すほどのトラウマ黒歴史を持つ人間は少ないので、

その場合石田に代行させて罪の意識を増幅させるためにも石田のやったことは大きく描写されていた方が感情移入のためのパイプを築ける。

 

そして、死ぬことを閉ざされた石田が、つまり黒歴史から目を背けずに、常に意識して生きなければいけなくなった「あなた」は、

どうやって生きていけばいいのか、どう周りと接していけばいいのか、取り返しがつかない過去石田あなたはどう向き合っていけばいいのか。

それが『聲の形』の作品としての本質だ。

決して障碍者と涙ホロホロ最後ハッピーなだけの作品ではない。

石田黒歴史を貼りつけながら歩き続けるプレイヤーとなり、読者は過去が脅かすことに石田と共にドキドキしながら、辛さを共有しながら、

最初不快感を感じていたはずの石田自分に、いつしか何とかしようと奔走する石田応援しだす。

過去は取り返しがつかないかもしれない、

けれどこれから西宮未来は泣かせないように行動することができる。

それを問いかけてくる作品なのだ

それが『聲の形なのだ

 

過去の追跡がどれだけ辛く暗いものなのかが、このテーマを重く受け止めるために必要な手順だ。

ところが、何度もいうがこれをオブラートに包むか削除してしまったため、このテーマが盛大にぼやけてしまった。

漫画では西宮の家庭環境小学校教師との再会や映画作り、いてもいなくても一緒だった真柴のちゃんとした存在意義など、

この暗さと前向きにもがく様を描くための要素が何度も繰り返されている。

その最後の結末が、読者のこれから背中を押す形で終わっている。

生き続ける石田現実に生きる私たちへの、エールへと繋げられている。

それが『聲の形なのだ

 

そしてそれが他のラブストーリーにできなかったことで、『聲の形』だけができたことだった。

他のラブストーリーに、何とかしようとして上手くいかずに古傷をえぐらせるような真似をして、

それでも読まざるを得ないという状況にもっていけるだけの能力がない。

「これはどうなってしまうのか?(他人事とは思えない感想)」と思わせるのがこの作品面白さでもある。

 

聲の形』にとって障碍者という要素はいじめの歴史を作るためのただの道具の1つに過ぎず、それが本質ではない。

本質は、変えられない過去と変えられる未来、そして過去を受け入れるというこの3つの要素だ。

消極的に変わらざるを得なかった石田が変えられない西宮を救い、

一緒に変わっていこう、と2人とも前向きになるという完全に内面の話なのだ

そして変わりたいけど変われなかったという気持ちの重さ、辛さ、ドロドロした暗い時間の積み重ねを描き切ったのが漫画だ。

読んでいる人間石田の状況に嫌な汗をかき、そして小さくホッとする作品なのだ

その作品映像化はできていない。

できていないのに、商業的に成功している。

 

変わることの重要性を訴えた作品が、

そのメッセージの大部分を消失しながら、

大ヒットをしている。

 

まず私はその現実に立ち向かわなければいけない。

そう、思った。

 

…私はこの映画を予約するのに3時間かかった。

ネット予約操作方法が分からないのではない。

映画館聲の形から心をえぐられることに2時間半耐えられるか悩んだからだった。

ところが実際は、別のことでえぐられるとはそのとき私は思いもしなかった…

2016-09-24

駅員飛び降りの件。

何件かのツイートで、乗客に対して「人が死んでるのに遅延したことへの文句しかないのか」と。

でも、都心部電車通勤してる人なら言わずもがな人身事故はもはや日常

年間3万件を超えるという自殺のうち、何割が電車で処理されてるのか知らないが、全くもって珍しくない。

私は列車トラブルを聞き逃すと困るからウォークマンは使わない。

車内放送聞き取りずらいし、第一報が聞けていたら、振替輸送で遅延回避できることもある。

で、振替可能ポイント第一報をキャッチしたら、いつもとは違う駅で降りて、振替用の券もらって、いつもとは違う列車に乗って会社に向かう。

列車通勤だと振替輸送も何度もお世話になるから、そんなに特別なことじゃないけど、

「いつもとは違う」ことで少し落ち着かない。


どうにもならないのは、振替不可ポイント第一報を聞いたとき

最短で40分は待ちぼうけ。

遅刻確定、会社に連絡。

乗り換え待ちでホームにいたなら、冬は寒くて夏は暑い

から出て、カフェにでもいればいい?

ホームの列に並んでないと、遅刻時間が長引くでしょ…

やっと電車が動き出しても、一本目にはまず乗れない。

運が良ければ二本目で。

でもすごい混んでる、ホントに混んでる。

まっすぐなんて、当然立てない。

座ってるおっさんの足が膝の間に割り込んでくる、信じられない、でも痴漢じゃない!

乗ってるだけで疲れるくらい混んでる…

会社の最寄り駅に到着した頃には、まちぼうけのイライラと混雑電車でもみくちゃにされたせいで、

すっかり疲れてる。

でもまだ一銭にもならない、仕事はこれからだ。

マジか?


そんなこんなで仕事を終えて、駅構内に入ったら真っ先に注目するのは電光掲示板

遅延発生の路線通勤路線でなければ、しめたもの

〇〇線はいつも大変だなーって思いながら、スイカで改札通ります

ちゃんと数えたことはないけど、電車使ってると人身事故ニュースを一か月聞かないで過ごすことはできない。

そしてその事故は一日限りとはいえ、ダイレクト生活に影響してくる。

一回一回は一時間程度でも、それは何度も起こり繰り返す。

多分、人身事故ニュースを聞いて一瞬でも気持ちが暗くならない人はほとんどいないんじゃないかな。

でも、何度も何度も繰り返すそれに、やっぱり慣れも生じてくる。

たか、って思ってこれから自分が起こすべきアクションを想定する。

今の自分が出来るよりよい行動の変更を。

人身事故に無感動な自分に、嫌悪感がないわけじゃない。

でも、日常に何度も何度も割り込んでくる、「見知らぬ人の死」に感情移入し続けることはできない。

からといって、駅員に八つ当たりしようとは思わないけど。

普段電車を使ってる人なら、人身事故が起きたら30分は復旧しないことは分かってると思う。(路線によるかもだけど)

から、遅延で駅員に絡んでる人は、

自分の行動が狂わされたことの収まらない腹立ちを当たりやすい人にぶつけてるだけだと思う。

イライラしてんのはお前だけじゃないよ…と思ってうんざりする。

その駅員が解放されれば、振替でまごついてる他のお客さんの対応ができて、

たまった人がスムーズに流れるというのに。

一度だけ、自分の乗っている電車事故の該当車だったことがある。

事故が起きた」といって、列車が止まった。

ほとんどホームに入っていたから、該当車であることにすぐに気づかなかった。

でも、ドアが開かないしなんだかおかしいな…と思っていたら、事故が起きたのはこの駅だという。

5両目くらいに乗っていた。

特に変わった音は聞かなかったと思う。

降車したい客は一両目のドアを開けるから、そこから降りろという。

電気が止められて暑くなってきたから、移動して電車を降りた。

ここしか開けられなかったのは、「救助活動」の現場を人目にさらさぬためだったかもしれない。

遠目に担架らしきものが運ばれていくのが見えた。

やがて運転再開アナウンスが流れ、該当車がこのまま運転を続けることに軽い驚きを覚えながら、

そのまま出勤した。

遅刻出勤しても、該当車に乗り合わせたことを仕事仲間には言わなかった。

救助された人が無事だったかどうか、私は知らない。

2016-09-23

J-WAVEで流れてる「禁煙外来」のCMキラ

舌ったらずでアホそうにしゃべる妻役の

「まぁ〜た たばこ すってぇ〜」でイライラ急上昇

「きつえんしゃ は ねたきりに なりやすいそうよぉ〜」でイライラMAX


てめーに勧められても絶対いかねえわ


てか禁煙外来いかなくても辞められたわボケ

ここ最近またまとめブログがやたらと増田ネタ記事書いてるのがイライラする

増田転載すんなや

増してアフィなんかつけやがって

みんな通報してくれ

とくに○○○ゲーム○○ってとこが顕著

おれはめんどいからしないけど

ちょっとだけ語ってもいいかなぁ。twitterにも流せなくてさー。ここに放流するしかないよね。

もう体も心もぼろぼろになっちゃった。周りのみんなのほうがもっと苦労してるって思っちゃって、言えなくなっちゃうんだー。そんなみんなのために笑うしかないんだー。きっと知らないと思うけど。

あのね、みんなが色んなこと頼んでくるからまだ病院も行けてないし決まったわけじゃないけど、たぶん「非定型うつ」なんだー。でもねー、あんまり症状も進行度も教えたくないなー。甘えだって言われちゃうから。だから言えなくて悪化ちゃうんだけど、そう言ってもどーせわかんないと思うから。言っても言わなくても傷つくなら言わなくていいよねー。

だけどここなら匿名なんだよねー?甘えだと思われても何言われても私個人はなーんにもならないよね?だから色々言っちゃうよー。

あのねー、外出られないの。学校行けなくなるの。

行かなくちゃって頭ではわかるんだー。今日美術でいいもの作っておいでって笑うママの顔も思い浮かぶんだー。でもね、足が動かないの。体が外に出たがらないの。だめ、行っちゃだめって押さえられてる感じがしてね、出ようとしてもどうしてもだめなの。この間は頑張って外出たけど怖くて正反対のほうに逃げちゃった。プチ失踪。疲れて戻っちゃったけどねー。

それでねー、すっごく眠いの。どんなに寝ても絶対またお昼寝しちゃうの。たぶん1日の半分は寝てるよー。

授業中でも眠くなっちゃうし、それで先生に怒られるから二重苦だよねー。余計悪化するよねー。んでまた眠くなるんだよねー。以下無限ループ風邪薬とか乗ったらもうすごいよ。1日中ほとんど寝ちゃうよ。起きてもだるくて何もできなくなるし。

あとねー、夜。夕方からぐーっとイライラやすくなって夜はもう最悪。自分バケモノなっちゃったみたいなの。

パパがうどん食べる音だけでイラッとしちゃうテレビがうるさくてイラッとしちゃう。それを文字にしようとして、打ち間違えてイラッとしちゃう…のは誰でもあると思うけどー、それがものすごいの。ちょっと舌打ちじゃ済まないの。それだけで全部自分否定されたぐらいイライラするの。おかしいでしょ。おかしいってわかってるからこんな病気かかるんだけどね。

私はお絵かきが大好きだけど、昔みたいに描けなくなっちゃった

朝は眠いから起きられないし、昼間は学校で忙しいから描けないし、夜はイライラして描けないし。昔は1日1枚だって描けたのにねー、今は1週間でも1枚仕上がるかどうかわかんないんだー。少ないファンにも見放されちゃったかな。できれば、つらいって少しこぼしちゃったの、見つけてほしかったな。

あ、ゲームはまだ少しだけできるんだー。最近はそれもできなくなっちゃってきてるけど。

それでね、ここまで読んで、なんでこんなにわかってるのかなってならない?そーなんだよね、気が使えるから、少しだけ頭がいいから、こんなの患うんだよね。賢い子って狂えないのね。悲しいねー。私も周りのみんなみたいに自分が見えてない馬鹿だったら、なんで私がって被害者面もできたのに。できないか匿名しか吐けないんだよねー。これでも十分被害者になりきって吐いてるつもりだけどどうかな?ちゃんと被害者っぽい?悲劇のヒロイン感あるー?

恐らく私が患ったのは社会への恐怖。進路考えてたら悪化して壊れちゃったからねー。仕事するの怖い=社会怖い=学校怖い、って結びついちゃったかなー?それで、じゃあ社会は怖くないよってのがわかればきっとほぐれるんだよねー。それを頭はわかってる。でも心ではさー、甘えたいんだ。怖いもん。社会に出たら死んじゃうって思ってるもん。死にたくないよ。

あーなんか自分でもよくわかんないや。ちょっと考えたこと箇条書きでいい?

学校いかなくちゃいけない、けどいきたくない、いけない、怖い ←甘えだと思ってる節がある

・パパがうるさい、パパのお仕事なんてしらない、寝なくてごめんなさい、悪い子でごめんなさい

ママ寝言がうるさい 画面がまぶしくてごめんなさい

学校行けない悪い子でごめんなさい、お金無駄にしてごめんなさい、駄目な娘でごめんなさい

・期待はずれなんて言わないで、愛して

もっともっとみんな愛して ずっと私の周りの愛は歪んでた 束縛したりされたりかいじめられるかの3つだった もっと普通の愛がほしい 友情とかそんなんでいいの そんなんがいいの

・誰か助けて

2016-09-22

美容師プロ仕事じゃない。何なんだあいつら。

今日、髪を切りに行ってイライラした。

美容師って、これ職業と言えるのか?こんなのがプロとして通用していていいのか?

いちいち客に「どんな髪型しましょうか?」「この長さでよろしいでしょうか?」と聞くな。

料理人がいちいち「味付けはこれでいいでしょうか?」「盛り付けはどうしましょうか?」と聞かないだろ。

プロなら黙って一番良いものを作れ。客の言いなりにしか切れないなら、お前らがやる必要ないだろ?何のために免許があるんだ?

関係ないが、料理でもたまに「辛さを選べます」「麺の硬さを選べます」なんてお門違いのサービスをやっている。プロなら一番上手い辛さにしろ。一番上手い麺の硬さにしろ素人に委ねるな、バカ

男は全員死ね!!!

友達が居た。

仲良かった、一緒に帰ったりご飯行ったり電話したり。性別は違ったけど趣味が一緒だった事もあって話は尽きなかったし、男友達は多い方では無いけど特段に仲が良かった。周りから誤解される事も少なく無かったけど、その都度お互いに誤解を解いて笑ってた。

彼は結構クズだな…と思うところはあったけど、下手な女友達より気が楽で私はこの関係を気に入っていた。

昨日も一緒に帰った帰り道、彼から「怒らない?」と言われながらLINEを見せられた。彼の1番仲のいい友達とのLINEだった。

まー、簡単に言うと私に頼めば乳くらい揉ませてくれるんじゃね?的な会話で、まじで最悪だと思った。

正直そのLINEを見なければ私は何も知らず傷つかなかったわけだし、冗談として彼にとっても取るに足りない雑談の1つだとして終わっていただろう。それを、私に見せた。

正直意味が分からないし、意図するところも、私が取るべきリアクションもどんな反応を期待してるのかも分かんない。

最悪だと思ったから最悪だと言った。なんか、血の通った人間として扱われて無いような気がして悲しくなった。

携帯壊していい?ほんと死んで…みたいな感じ、本気とも冗談とも取れるような怒り方をしてその日は帰った。

まず私が疑問に思ったのはその会話を見て私が傷つかないと思ったのか、だ。

仲いい異性の友達が出来たとして、相手をそういう目線で見る事は男性にとって失礼だ、控えるべき、まして女性に知られるべきでないという感覚は無いのか。

正直、性欲に対して私は怒りは感じてないしむしろあって当然だと思う。どんなエロサイトを見ようが彼女(居たとして)とどんなセックスをしようが、何回シコろうがどこを開発しようが知ったことではないし、男性同士でその話題で盛り上がるのは大いに結構

上記の事については誰も傷つかないから。

性欲が駄目なのではなくて、人を傷つける性欲の発散の仕方が駄目なだけであって、乳が揉みたいならお金を払うか彼女を探すかすればいい。

男という大きな主語にしてるけれど、正確には人を傷つける自制できない性欲の奴隷は全員死ねってこと。(男女構わず)

イライラと怒りと悲しみをぶつけた乱文失礼しました。書いたことで少し頭の整理ができました

2016-09-21

なぜおれは『リゼロ』にこうもイライラさせられたのか

やはりこの作品でなにに一番イライラさせられたかといえば、終始一貫したこの主人公の描かれ方なのだ

「冴えないニートが異世界活躍」というだけなら、これほどまでに不快じゃなかったと思う。



だけど、この主人公は本当に不愉快だ。自分勝手でかっこつけで自信家であげくは被害者気取り

。よく考えたら彼はそもそも誰からも何も頼まれてないよね。おれがみんなを助けるんだと

甘っちょろいヒロイズムをかざして自分から世界問題を持ち込んでおいて、うまくいかなければ絶望したとわめき散らす。

目を背けたくなるような自己愛の強さ。

さらコミュニケーション能力マックスのくせに、冴えないニートでしたなんて設定信じられるか。



このいけ好かない嘘つきのペテン野郎

http://blog.diesoon.com/entry/20160921/1474446806

2016-09-20

http://anond.hatelabo.jp/20160920220150

はてなーに多い正しき人たちからしたら他国のことを馬鹿にしたものいいが許せないだろうし

ウヨからしたら日本のことけなされてイライラするだろうしで両方から叩かれそうやな

会社食堂自分でご飯を盛りつけるんだけど、

先輩がいつもちょっと残すのがすごく気になる。

なんで量の調節しないの?

で、ご飯残しといて、お茶飲みながらお菓子食べたりしてるから、もうイライラする。



視界に入るのいやだから別で食事取ろうとしたけど、

「みんなで食事するのがきまり」なんだってさ。

中学生じゃないんだからさ…。

商社人間って糞なの?

である私や私の上司は困っている。

ある取引先の商社で、私たち企業向けの受注担当をしている、Aに対してだ。

Aはとにかく仕事ができない。

言い訳ばかりする。

こちらが用意するよう依頼した資料を用意しない。

期限を過ぎても連絡がなく、こちらから連絡したらまた言い訳

2ヶ月も時間をあげたのに「製造メーカーから回答がきてないからまだ資料できてません」と。

こんなのが何回も続き一年近くたとうとしている。

私の部署もこのメーカー「だけ」あまりにも糞な対応からどうしようか悩んでる。

何度も上司を呼べと言ったが「それだけは!」と懇願

またはメールには来ると行っておいて当日来ないとか。

本当に糞な対応され過ぎて腹立つ。

担当を降りてほしい。

イライラし過ぎて会社名出したいくらいだよ。

商社人間って、仕事もできないのに高給取りなの?ふざけてるの?

虐待人生狂った



人は信頼できないし、自分危害を加える危険存在だということを脳に刷り込まれる。

基本的な人への信頼がなくなる。いつもびくびくして体力も気力も凄い使うから疲れる。



虐待されるかどうかは親の気分次第であり、理由説明したりしないので子供の頭はパニック、そして子供はいつも人の顔色を窺うびくびくした人間になる。

さらに脳が委縮して、気力や記憶力、対人すきるに問題が出る。





まれた健常者は虐待いじめとは無縁だからセロトニンドーパミンオキシトシンが分泌されまくってて人生がうまくいく。





まぁアトピーゾンビキモ不細工チャイルドなんて誰も育てたくないわな。

キモイ奴が自分の腹から出てきたという嫌悪感虐待しますわな。同じ家にいるだけでイライラしてたんだろうな。虐待されるのは自業自得だ。

容姿が優れない人間は虐げられても仕方ない

容姿が悪い奴は人を不快にする。不快もの排除するという人間本能があるから虐められるのは当たり前。虐められるのが嫌なら容姿をよくするしかない。

容姿が悪い子供は見てるだけでイライラする。だから虐待されるのは当たり前。

こんなキモイ奴が自分のおなかから出てきたのかよ。嫌悪感丸出しの扱いを受けるのは当たり前。

容姿が優れている美少女なら育てるのが楽しくて両親から優しくされるだろう。

容姿が優れているから好循環人生を送れる。容姿が悪いか悪循環人生になる。






美少女として生まれて来たら周りから大切に扱われて自己肯定感がしっかりはぐくまれ努力希望が見えているから思いっきりできるし、精神障害者にはならないし、自信と希望に満ちた充実した楽しくて明るいキラキラした人生を送れる。

美少女としてうまれてきたかっただけの人生だった

聲の形は糞映画



主人公がもう一度会いたいと思ったのは、ヒロイン美少女だったからだ。

美少女じゃなければ、「あいつが転校してきたせいで人生狂ったわ。死ね糞ブス。」と呪詛をまき散らし、最後にはヒロインを殺す漫画になっていただろう。

結局ヒロイン容姿がよかったか主人公はもう一度会いたくなったのだろうし、主人公容姿がよかったかヒロイン主人公を好きになったのだろう。

結局いちゃらぶ恋愛ストーリーになってたし糞映画だった。




あと、主人公が大っ嫌いだ。アトピーゾンビを虐めてた屑にそっくりだったからだ。

虐め加害者の屑が美少女に好かれて青春を謳歌し、恋愛勝ち組になってる姿を見させられてイライラした。

現実いじめ加害者もこんな感じで人生を楽しんでいるんだろうなと思ったらイライラした。




結局この世は容姿次第だということを教えてくれた糞映画だった。