「さら」を含む日記 RSS

はてなキーワード: さらとは

2016-05-29

消費税ひきあげ延期が残念だ

経団連大企業群や官僚どもはますます私腹を肥やし、貧富の格差さらにひろがる。

各地は低所得者にあふれ、スラム化が進行。ヒャッハー!!

高所得者たちは一局に集中し、貧民へとなりさがった一般市民は近寄ることすらできない高級街をつくりあげる。

さら高所得者たちによる搾取はとどまることを知らず、家畜刈りと称する人さらいが横行。街の維持のために人々は奴隷として労働を強いられるようになっていく。

奴隷として扱われる彼らには十字の烙印が押され、殺戮まで行われるようになるが、そのころにはすでに法律は都合のいいように改正されまくっている。

そして、いつしか人々はその街をこう呼び始めるのだ「サザンクロス」と。



あー、そんな日本が見てみたかった。

産後セックスその2

http://anond.hatelabo.jp/20160528222323

の続き。

全然うまくいかなかったよ。

そんな甘くはないと思ってたけど、予想以上にダメだったね〜。

ゆっくり浅く挿入して、ゆっくり動かしてみたけど

痛いということで中止になった。ローションも塗ってたのに。

傷が残ってる痛みではない気がするということで、なんで痛いんだろうね。

あんなでかいものが通ったのに(あかちゃん)、

こんなに小さいものペニス)で痛いとは、って言ってた。

さらに、授乳前だったのでおっぱい張ってて

母乳でまくって布団にシミができるほどだったよ。

次に試すのは、妻自身自発的にそういう気持ちになった時だな〜。

http://anond.hatelabo.jp/20160529042340

文面自体から漂ってくる感じだけで判断すると、ものすごい思い上がりとしか言いようがない。

まず自分が救う側に立ってこういう人間になることはないという勘違いに満ち溢れているし、いつぞやもしかしたら自分自身おかしくなるかもしれない、という可能性を除外している。だからこそ「救ってあげる」的な上から目線思考が脳裏をよぎってしまう。

加害者がもともと二次被害だってのは別におかしい考え方じゃない。本来加害者にならないで済んだ人もいるだろう。

あくま元増田救世主的な偽善性に満ちてるから嫌だという話をしている。

さら社会保障的な立場から言えば、そういう男性の選別から治療にかかる費用なんかどこで捻出するんだろうか。

一部でも反社会的行動を取りそうな人間が入れば直ちに収監されるわけだ。場所必要だしね。

残念だけどおかしなっちゃったマイノリティとして社会黙殺されるしかないんだよ。誰も救えはしないから。

冨田真由さんを刺した男はストーカーでは無い※当方ストーカー

ストーカー立場から言わせて欲しい。

今回、冨田真由さんを刺した男はストーカーでは無い、ただの精神異常者である

一般人からすると違いが分かり難いかも知れない。

そこでストーカーとただの精神病患者の違いを説明していこう。



1、冨田真由さんの連絡先を執拗に聞いた。

ストーカーはまず興信所を使います、それか勝手尾行特定します。



2、冨田真由さんのツイッターに直接嫌がらせ

ストーカーならネカマ、もしくは一般ファンを装いひたすら褒めて仲良くなります。それかフォローはせず非公開リストに追加して監視します。



3、冨田真由さんにわいせつ雑誌を送る。

ストーカー空気が読めないので既に知人の場合、本人に必要の無いプレゼントを渡す事は有りますがあからさまに嫌がられる物を渡しません。また、認識されていない人物の場合存在がバレるのを避けて贈り物はしません、どうしてもしたい場合は経由か匿名で行います



4、2015年12月の時点で別の女性嫌がらせ

ストーカーにしては執着期間が短過ぎる。ストーカーというのは基本的アスペルガー症候群の症状のため、非常に執着期間が長いです。また男はさらに別の女性アイドルにも嫌がらせをし殺すと書き込んでおり、冨田真由さんと言うよりも女性嫌がらせをするキチガイです。



5、ツイッターにて自殺をほのめかす。

ストーカーならば当然相手がこちらに興味が無い事を分かっているためこのような書き込みはしないです。周囲に動揺を与えようとする行為だが、ストーカー相手が【こちらについてどう思って居ようが全く構わない】という特徴が有るため、明らかに犯人ストーカーとは異なっています



6、ツイッターTLでコロコロ感情に波がある、冨田真由さんの不安呼応している。

→これはストーカーでは見られない特徴、相手感情を読み取る事が難しく彼女不安呼応するのはストーカーとしておかしいです。




総合すると、岩埼友宏はファンでもストーカーでも無く境界性パーソナリティ障害という精神病患者です。

ストーカーというものは、ターゲットにバレずに観察、ターゲットの望む通りに自分を変える(整形転職すら含む)、ターゲットへの長期間の強い執着、ターゲットを殺す場合自分もキチンと死ぬターゲットを素早く特定が主な特徴。



いきなりターゲット嫌がらせをして発狂して刺す人間ストーカーでは無くキチガイである!ということを分かって頂きたい。




ちなみに境界性パーソナリティ障害の特徴

現実または妄想で、人に見捨てられることを強く恐れ、不安を抱いている。

・対人関係の変動が激しく、コミュニケーションが安定しない。

・気分や感情がめまぐるしく変わり、周囲の人々がついてこられない。

感情ブレーキが効かず、ちょっとしたことで癇癪(かんしゃく)を起こしたり、激しく怒り、傷つきやすい。

自殺のそぶりや自傷行為を繰り返し、周囲に動揺を与える。

自己を損なう行為(薬物・アルコールセックス万引き・過食・買い物など)に依存やすくなる。

・いつも空虚気持ちを抱き、幸せを感じにくい。

・生きることに対して辛さや違和感を持ち、自分が何者であるかわからない感覚を抱いている。

・強いストレスがかかったとき一時的記憶がなくなり、精神病状態に似た症状を起こしやすい。

【いちメンタルクリニック引用

http://anond.hatelabo.jp/20160529015722

なにがしたいの? 煽りたいの? 会話したいの? 中途半端すぎて刺さらないんだけど。

[]戦艦防衛ジェガン

球のような形状の大型のシールドを装備し、背中からケーブルが伸びているジェガン



宇宙世紀140年代前後フォン・ブラウンへの遷都の際、生粋アースノイド宇宙にあがったことがない政府高官大勢おり、彼らのために重力がある施設を大量に作る必要があった。

宇宙にあがってから140年もたっていたこともあり、生粋スペースノイドたちにとっては、あまり重力の有無は重用視されていなかったためである

そのために、大量の資材が月へ輸送されたのだが、その輸送船がコロニー軍に属さない、宇宙海賊に襲撃される事件が相次いでいた。

コロニーの自治が進んでいたこ年代においては、宇宙海賊のような軍の支援を受けていない荒くれ者たちすら、高性能なMSを保有していた。

特に多数を占めていたのが、ブッホ・コンツェルンMS郡であった。

コスモバビロニア建国戦争の際に示されたように、小型MSと大型MSの性能差は圧倒的であり、未だにフォーミュラー計画の量産機が大量生産されていない現状では、宇宙海賊の小型MS対応するのは難しかったようだ。

特に木星戦役以前に導入された小型MSのジェムズガンが空間戦闘に向いていないことも、原因の一環だったようだ。

そこで急遽白羽の矢がたったのが、コスモバビロニア建国戦争以前の名機「ジェガン」であった。

空間戦闘可能である点、かなりの数がまだ配備されていた点などが改修された理由としてあげられているが、何よりフォーミュラー計画以降サナリィにその座を奪われたアナハイム社との何かしらの協議があったらしく、ジェガン専用の追加パーツを新たに製造する事が決まった。

さて、今回の目的においては、敵MS戦闘不能にすることは求められていなかった。

しろ敵は所詮無頼者の宇宙海賊であり、大量の組織的運用をされていたわけではないため、資源を月面まで運ぶために、月の防衛範囲内まで戦艦やシャトルを防衛することが出来れば、多勢に無勢で宇宙海賊撤退するため、防衛に専念すればよかったのだ。

そこで考案されたのが、この独特の形状のシールドだ。

これは、宇宙海賊の主力となるデナン・ゾンショットランサーをはじくことを目的とする形状だ。

ビーム兵器ではない実体兵器からこそシールドの形状により威力を殺すことが出来ている。

さらに特徴的なのが、シールドの裏側から放出される大量のビーム機雷により、ジェガンを除け直接戦艦に近づくことを妨害する。

しかし、ビーム機雷は、ビームを丸状に固定し空間を漂わせる技術で、通常のビームライフルよりも大量のエネルギー必要とし、ジェガン程度では補えるものではなかった。

ならば戦艦側に直接装備するオプションにする案も出たが、ビーム機雷を射出することが難しく、MSが直接発射装置を持って散布する必要があったのだ。

そこで更なる改良を加えられたのがジェガン本体である

ジェガン本体戦艦を「直接」ケーブル繋ぎエネルギー問題を解消したのだった。

戦艦防衛という任務に特化した兵器といえるが、ケーブル破壊されると、ただの大型シールドであり、ネタ割れしまえば何ということはない兵器だったようだ。

その証拠に、月への遷都終了後は、ジェガン自身寿命もあってか、全く使用されることはなく、歴史に埋もれて行ってしまう。

2016-05-28

政治家にとってのタックスヘイブン日本だった。

結局アベノミクス実態年金をつぎ込んで株価を吊り上げ為替操作好景気を装うことで消費増税合理化して庶民から吸い上げた税金企業減税に充てて経団連企業から政治献金を集めて自民党幹部が私腹を肥やす悪代官のもの所業であった。

だが古来増税で景気が回復した事例はない。(ヒトラー軍事バブル五輪バブルで一時の好景気を作り出したがわずか13年で崩壊消費税は3年間で10兆円の税収減を招く国家財政萎縮税でありプライマリーバランス改善寄与しないばかりか悪化させるだけであるのは過去の実績から明らか。

★こんなときに限らず消費税は上げるより下げるべき。日本の税収に占める間接税割合は既にスウェーデン以上。日本は重税低福祉国家公務員ボランティア化を進め真の行政改革を。延期を訴える維新片山代表も大概マヌケ

こんな時に消費税あげるのですか 片山共同代表エコノミックニュース5月22日

日本世襲政治家にとり政治資金規制法こそ脱税し放題なタックスヘイブン政治団体は非課税相続税贈与税を一切払わずに息子や娘に資産を渡せる。

日本の政治家の名がパナマ文書にない本当の理由(文春)2016年4月28日

日本の政治家は、タックスヘイブンを使う必要などない。政治団体を使った資産継承可能からです」(元衆院議員秘書

日本では、政治団体寄付すれば、非課税になりますさらに、政治家が一つだけ指定できる資金管理団体への寄付税金特別控除も受けられます安倍晋三首相は、約数億円の献金を集めていた父・晋太郎氏の政治団体を引き継いでいます

「以前より厳しくなったが、個人の政治団体への寄付の上限は年1000万円。いくつかの団体分散させた上で、政治団体継承させるか、子ども政治団体寄付すれば相続税はかかりません」

政治家にとってのタックスヘイブン日本だった。

> 重大発表!!【パナマ文書掲載されている日本企業

橋下徹ダウンタウン松本事実上人殺し絶賛か

安倍総理自民党橋下徹ダウンタウン松本事実上人殺し絶賛か

ワイドナショーダウンタウン松本人志事実上人殺し絶賛か。安倍総理の指令かフジテレビ5・15(関西テレビは5・16)

米国オバマ大統領広島広島市民が原爆投下謝罪を求めていないことについて「美しい。日本民族美しい人種」などともっともらしい発言をしていた。

しかし、実際は謝罪をして欲しいという声は多いようだ。安倍自民党選挙で勝つように、異論はないかのようにテレビ捏造してるだけなのではないか

実際、橋下はTWITTER

橋下徹 ‏@t_ishin 5月12日

今回のオバマ大統領広島訪問の最大の効果は、今後日本中国韓国に対して謝罪をしなくてもよくなること。過去戦争について謝罪不要。これをアメリカが示す。朝日毎日その一派の自称インテリはもう終わり。安倍首相の大勝利だね【橋下ゼミ】⇒

さら松本は「僕は安倍総理の飲み友達」とも語っていた。

安倍総理事実上「人を殺してもいい。謝ることさえしなくていい。殺人謝罪しろ言った奴は全員死ね!」と殺人鬼宣言か。

それとも炎上商法視聴率UP作戦か。

ダウンタウン松本事実上人殺し絶賛か

安倍総理自民党橋下徹ダウンタウン松本事実上人殺し絶賛か

ワイドナショーダウンタウン松本人志事実上人殺し絶賛か。安倍総理の指令かフジテレビ5・15(関西テレビは5・16)

米国オバマ大統領広島広島市民が原爆投下謝罪を求めていないことについて「美しい。日本民族美しい人種」などともっともらしい発言をしていた。

しかし、実際は謝罪をして欲しいという声は多いようだ。安倍自民党選挙で勝つように、異論はないかのようにテレビ捏造してるだけなのではないか

実際、橋下はTWITTER

橋下徹 ‏@t_ishin 5月12日

今回のオバマ大統領広島訪問の最大の効果は、今後日本中国韓国に対して謝罪をしなくてもよくなること。過去戦争について謝罪不要。これをアメリカが示す。朝日毎日その一派の自称インテリはもう終わり。安倍首相の大勝利だね【橋下ゼミ】⇒

さら松本は「僕は安倍総理の飲み友達」とも語っていた。

安倍総理事実上「人を殺してもいい。謝ることさえしなくていい。殺人謝罪しろ言った奴は全員死ね!」と殺人鬼宣言か。

それとも炎上商法視聴率UP作戦か。

安倍総理事実上人殺し絶賛か

安倍総理自民党橋下徹ダウンタウン松本事実上人殺し絶賛か

ワイドナショーダウンタウン松本人志事実上人殺し絶賛か。安倍総理の指令かフジテレビ5・15(関西テレビは5・16)

米国オバマ大統領広島広島市民が原爆投下謝罪を求めていないことについて「美しい。日本民族美しい人種」などともっともらしい発言をしていた。

しかし、実際は謝罪をして欲しいという声は多いようだ。安倍自民党選挙で勝つように、異論はないかのようにテレビ捏造してるだけなのではないか

実際、橋下はTWITTER

橋下徹 ‏@t_ishin 5月12日

今回のオバマ大統領広島訪問の最大の効果は、今後日本中国韓国に対して謝罪をしなくてもよくなること。過去戦争について謝罪不要。これをアメリカが示す。朝日毎日その一派の自称インテリはもう終わり。安倍首相の大勝利だね【橋下ゼミ】⇒

さら松本は「僕は安倍総理の飲み友達」とも語っていた。

安倍総理事実上「人を殺してもいい。謝ることさえしなくていい。殺人謝罪しろ言った奴は全員死ね!」と殺人鬼宣言か。

それとも炎上商法視聴率UP作戦か。

http://anond.hatelabo.jp/20160528103041

自殺大罪ネー。

取り返しのつかないミスをしてしまった挙句さら自殺までして罪を重ねる日本人理解デキナイネー。

そもそも、自殺すれば、被害を被った人の為になるなんて、勝手思い込みも良い所ネー。

自殺するくらいなら、働いて賠償金払った方が被害者のタメニナルネー。

http://anond.hatelabo.jp/20160523213152

この捕虜団体勝手に言っていただけで、結局この人は来なかったようだね

http://mainichi.jp/articles/20160526/k00/00e/010/240000c

このような思想を持っている元捕虜をわざわざオバマ大統領に同行させる意図は明白だろう。

さらにいえば、元捕虜に対して日本謝罪しなければいけない、日本降伏するのが遅かったのが悪かった、という議論さえ出てくるだろう。

かつてない核爆弾による市民大量虐殺と、捕虜強制労働とを相殺させるというアメリカの思い通りの外交の展開になりそうだ。

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2016-05-27

気軽にハロワ行けって言ってくれるけどさあ

別に行ったからって何も変わんないよ。

だってやるのは就職活動だよ。かって逃げ出した就活だよ。

自己アピールとかさ、できなくて逃げ出したわけでしょ。

アピールポイントとか一つもないの。見つけられなかったの。だから逃げたの。

それが今さら自分の内側攫ってなにか見つかるかって、あるわけないでしょ。

「なんかあるでしょ」って言われても、なんもないですよ。

から行ったって意味無いですよ。履歴書すら埋められないんだから

「なんでお前はそんなになっちゃったんだ」って言われてもさあ、なんでこんな人間なっちゃったんだろうねえ。

http://anond.hatelabo.jp/20160527195407

増田はむしろ犯罪起こさなタイプだぞ。人よりモノが好きなやつは人畜無害変人枠。

やばいのは人並みに人に関心があるのに適切に行動できないやつ。最近ストーカー刺傷事件犯人とか。そもそも、だれだって心の奥底をさらけだせばアウトなところ一つや2つあるだろ。

ちゃんと交際OKもらえる時点で、文面から伝わってくる印象よりまともなヤツなんだろ。お前こそ匿名で人を犯罪者よばわりしてる時点でかなりアレだって自覚あるんだろうな。

公務員がなぜあんなに一様にして俺の仕事は大変アピールするのか?|[なぜのか?][どうしてのか?]

公務員の忙しいだの大変だのは所詮ブラック企業で受ける苦労を100倍希釈した液体の臭い程度にしかすぎないからな。

大体公務員になったら生涯公務員で終わるケースが大半なのに

何とどう比べて公務員も忙しいわボケと自信満々におっしゃられているのか謎でしかない。

風で飛ぶくらいの厚みの無い経験値でよくもまあ、公務員は忙しいんじゃいって言えるよな。

 

楽したくて一生懸命クソみたいな勉強したけど実際働き出してから思ったより楽できないかコスパ悪くね?

って気づいた。

でも今さらプライドも糞みたいな勉強した過去も取り消せない。

おまけに公務員は楽をしていると思われる、許せない。

公務員だって(俺が想定していたよりもはるかに)忙しいんだぞ!

時給だって(俺が想定していたよりもはるかに)安いんだぞ!

そんな話。

 

消防士とか警官とか命貼ってるのは別として、予防線はっとく。

http://anond.hatelabo.jp/20160527163648

さらに腹立たせる増田もあるしな

腹立つトラバする増田もいるしな

増田ブクマする奴も腹立つしな

http://anond.hatelabo.jp/20160527142759

女は下手に勉強なんかするとただでさえ少ない可愛げがさらになくなるから、女に教育なんて与えるべきじゃないと、最近心底思うわ。

[]新海誠秒速5センチメートル 小説版

映画版が上澄みなら小説版は澱だな、と思った

期待しすぎてたせいかものすごくがっかりする内容だった。

もともと映画10年くらい前に一度見ただけだったけど、

その時はそれなりに感銘を受けた気はしてて、

その後もたまにPVとか見たりしたときに少し思いを馳せたりして、

時間の経過とともに美化しすぎていたのかもしれない。

あと自分自身が変わったのもあると思う。

昔はものすごく自意識過剰で今思い返すと恥ずかしいようなことをいっぱいしていた(たぶん今もまだ完治はしてない)んだけど、

そういう気持ち悪い自意識にまみれたときだったから、これを悲恋と見て勝手に感動できていたんだろう。

さらに言えば、周りがみんないいと思っていたから、自分もこれには感動しないといけない、と思っていたのもあると思う

自意識過剰なくせに周りとずれることに敏感だったか

ともあれ、今回久しぶりに小説を通して秒速5センチメートル世界に触れて、

こんなに気持ち悪い話だったかと、悪い意味でゾクゾクさせられた。

200ページ足らずでほんとよかった

借りた以上は読まないともったいないと思ったし



まず小説としてすごく読みづらい

改行少ないし

あといちいち心情描写しすぎ

新海誠自身あとがきで、映画小説の違いは心情の描写だって書いてたけど、まさにそれ

まりにも心情描写をしすぎててげんなりした

映画であえて語られなかったところを一言一句説明するようなもんで、受けなかったギャグ自分解説するのと同じで、情緒がない

逆に言えば映画キャラの背景とか心情がきになる人にとっては、それなりに得るものがあると思う

小説としてじゃなく、映画の裏側の説明本って考えればまあそれなら・・・と思える部分は大きい



一章の桜花抄のこじらせた男視点は作者自身キモい書き方がハマっていてうまく書けてたと思う

でもその作者のオタクキモさが思いっきり出ちゃったのが、二章のコスモナウト以降の女性視点描写

すっごくヘタで気持ち悪い

あざといっていうか、狙いすぎてて寒いを通り越して気持ち悪い

ハーレムラノベの女キャラ描写の方がまだマシって思えるレベル

そんでまたその女がことごとく、一章のこじらせた男(作者自身投影?)と恋したりセックスしたりするのが、めちゃくちゃ生理的嫌悪感を催させる

主人公こんな気持ち悪かったっけってマジで首かしげた



しかその男がまたムカツくんだよ

ぼんやりしながらモテまくってセックスしまくって仕事やめても3ヶ月でフリープログラマーとして食っていけてるっつうクズなのにデキる描写

クズなら心底クズにすればいいのに、中途半端に都合よく勝ち組要素入れられてるから、いちいち鼻につく

自意識過剰でこじらせてるところは同族嫌悪的なキモさもあったんだと今なら思うけど、

それ以外はちょっとまりにもキモすぎる

最後最後でこじらせた自分自業自得だって悟る部分があるけど、全然足りない

もっと罰を与えて欲しい

結論

俺にとって秒速5センチメートル映画だけ

小説はない

はるひのの、はるを読んだ。ファンタジーからSFへと鮮やかな変貌を遂げる小説だった。

個人的最終章を読んでいる途中で時をかける少女を思い出してしまった。登場人物性別や結末などが、ちょうど時をかける少女を反転したかのように見えたせいだと思う。

幽霊が見える少年未来からやってきたと語る少女が、ひとつひとつ悲劇回避していく物語なんだけど、最終章を読み始めたときにぞわっと来た。

言うまでもなくそれまでの四編も充実した内容の日常ミステリーなんだけど、構造的に最終章前編の存在がとてもよく効果を発揮していたと思った。前編を読んでいると、すぐに眉を潜めたくなる。なにこれはって、思わずページを戻ってしまったほどだった。でもそのまま読み進めて後編が始まると一転する。様々な疑問や、残っていた問題が再び集結してみるみるうちに氷解していくのが面白かったし、心地よかった。

加納朋子は今作の「ささらシリーズを始め、日常ミステリーを多く書いている。そのどれもが、一篇一篇に事件解決があって、一冊の小説としてみたときにまた大きな謎と解決が用意されているからわくわくする。そもそも連作物の日常ミステリーってそういった構造をなすことがほとんどだと思うけど、氏の小説出来栄えがとてもよく日常ミステリーの名手といっても過言はないように思う。

なによりも作品全体から感じられる優しい雰囲気が好ましい。読んでいてほっとするし、読んだ後も温かな気持ちになれるので、アクのない爽やかな物語になっていたような気がする。

物語の最終部に、はるひからユウスケへと届くメッセージが胸に迫る。綺麗ごとばかりじゃないけど、確かな意志の強さが感じられる小説だった。

短編集としても読めるのに、一冊の長編としても消化できる小説っていいよね。

2016-05-26

昨日底辺ネットライターの思うことを書き散らした底辺ネットライターですが

http://anond.hatelabo.jp/20160525122627

この記事です。

ごいたくさんブクマコメントもらって、嬉しかった。全部読んだ。

コメント中に「ブログ始めたら」というアドバイスが多かったので、ブログ始めた。

http://teihen-writer.hatenablog.com/entry/2016/05/26/132553

とりあえず書いてみたものの、どうやって読者を集めたらいいのかわからない。なので、こちらに始めましたと報告してみることにした。

増田を利用するのは卑怯のような気がした。けれど、今まで散々嘘を書き散らしてきたんだ。多少の卑怯ぐらい今さらだって言うんだ。

なりふり構わずにやってみることにした。今の私は相当にカッコ悪いだろう。

どうしようもなくなるぐらいカッコ悪くなったら、アカウントを削除して逃げようと思う。

過去の大それたことですら今の私を追いかけてこないのに、はてな村界隈にしか見られないであろうブログ世界の片隅で消えたところで、誰も何とも思わないだろうとやっと思えた。

覚悟ができたとも言えるのだろうか。

こんなちっぽけなことに覚悟必要なのか?と思われるのかもしれない。私もそう思う。

私は小心者で小物でどうしようもないほど庶民なんだ。

若い頃は「私が何かをしようと思ったところで、世界なんて何も変わらないのだから、好きなことを好きなだけやってやろう」と思って、好きなことを好きなだけやっていた。

別に悪いことはしていない。自分の描く理想未来を、親の意見無視して追いかけた程度のこと。

本当に何も変えられなかったこの力のない手が、今さらブログを書き散らしたところで何も変えられないだろう。

から私は書き散らすことにした。

昨日の増田でたくさんのコメントを読んだこともこの覚悟ができたきっかけの1つです。

私の文章に、批判非難であろうと、まっとうな反応を返してくれたことが嬉しかった。

久しぶりに呼吸の仕方を思い出した気がした。

ブログを書いている時、とても心が泳いだ。

悲しくなったり嬉しくなったり、あっちこっちに心が動いて、自分でも手が付けられない感覚に陥った。

でも、それが無性にしかった。

できたら昨日の増田みたいにたくさんの人に読んでもらいたい。

書いても読んでもらえなかったら、と思うと、少し恐ろしい気持ちになる。

ブログの方に書いたのだけど、ブログを書くということに、私は恐怖感のような気持ちを伴う。

でも、ブログを見られたらという恐怖よりも、ブログを見られなかったらという恐怖の方が大きい。

自分気持ちを書き殴って、見られなかったら、私はとうとう自分価値を見出せなくなりそうだ。

昨日、家のベランダから下を覗き込んだ。ここから落ちたら死ねるのか、と考えたから。

でも、下に車が停めてあったのを見て、「ここから落ちて死んだとしても、夫があの車を弁償することになるな」と思ってやめた。

何かと理由を付けて、私はいつも何かをすることをやめる。

底辺ネットライターを辞めないことだって、いろいろと理由を付けている。

自分を納得させているのか、周りを納得させているのか、わからないけれど、私は言い訳のようなことばっかり言って、いつも何かをやめる。

この増田投稿するのも「なんとなく卑怯な気がする」と思って、やめようと思った。

けど、卑怯でもいいか宣伝したい。文章を書いて見てもらいたいと思った。

たか文章を書くだけのことに命をかけているような振る舞いをして、私は多分少しすごく頭がおかしいんじゃないかとも思う。

私は今の状態から抜け出したい。この苦しい現状から抜け出したい。

自分の好きなことを書き散らして、小銭が稼げるようなったら、どれだけ私の世界は美しくなるだろう。

そんなちっぽけなことで世界が美しくなるなんて、と笑う人もいるかもしれない。

でも、私にとってはとても重要なこと。得意で好きなことをして、海をすいすいと泳ぐような気持ちで日々を過ごしていけたら、ただの日の光はどれだけ美しく見えるだろうか。

溺れている時はただの出口への小さな道しるべでしかなかった日の光が、きっとキラキラと輝いて私の心を満たしてくれるんだろう。

しかし、底辺なのでうまくブログで稼ぐ方法もよくわかっていなかったりする。

私の知っているアフィリエイターたちはブログで稼ごうとはあまりしていないので、そういったノウハウあんまりない。

ブログで稼ぐとしたらアフィリエイトだよね?というレベルだ。

これから勉強していこうと思う。

音ゲー疲れた

もう音げーやりたくない。


ピコピコするのを一度も間違えないようにするのは精神的にすっごい負担。それに目が疲れる。ぎょっと目を見開いて、画面を注視するのはしんどいさらに、シナリオが長い。ぽちぽちするのも悪くないけど、せっかくライターさんが丹精込めて書いたシナリオ声優さんが吹き込んでくれたヴォイスを聞かずに進んでしまうのは申し訳ないと思うとオート再生にしちゃう。でもやっぱ長い。

曲は好き。声優さん一生懸命歌ってくれた歌、大好き。好きやけど、好きやのに、好きやから、好きなんだ、でもこれら負の要素が私の「スキ」を諦めさせるんだ。

サイモンシン青木薫訳なら必読ってもはや宗教だな

自覚なさそうでさら気持ち悪い

本を読むと眠くなる

疲れている状態読書すると、すごく眠くなる。

文章を読んでも理解できず、文字が頭を素通りしていく。

同じところを何度も読み返しても毎回文字だけを追っていって、次第に意識が消えていく。

漫画とかによく出る勉強苦手なアホの子かよ、と思う。



英語記事なんかを読もうとするとさらにひどい。

文字を眺めるだけでも脳が攻撃を受ける。鈍い頭痛がして、意識が吹き飛ばされる。

体調が完璧に近い状態でないと、一文も読むことができない。



仕事終わって帰宅した後の疲れた脳で読書することはまず無理。

しっかり睡眠をとって体調が万全の状態でないと読めない。

少なくとも、私は読書家にはなれないことは分かった。

パズドラマルチ対応パズドラ始まって以来最悪の愚行だと思う

なんと言ってもソロプレイヤーを罰し始めたのが最悪

やると宣言してしまってあとに引けなくなったからといってここまでゴリ押しされることになるとは

マルチをやるにしてももうちょっとインセンティブの与え方を勉強してからできなかったのか

マルチ化はプレイヤーになんの楽しみも提供せず、この恩恵を受けている極少数のプレイヤーがどんな人たちかというと、経験効率の高いデビルラッシュというダンジョンパズル要素を極限まで減らしたパーティ構成にすることでコンマ数秒単位まで周回速度を上げて一日何百周もすべくデビラ合宿をするような廃プレイヤー

彼らはパズドラをやっている間あらかじめ決められた動作をひたすら繰り返すことに疲れを感じず、それを続けるためにスタミナ課金をする

そんなパズドラの現状についていけなくなったプレイヤー達はオウムへのリファレンス込みで彼らを修行僧と呼ぶが(修行するぞ! 修行するぞ! 修行するぞ!)、そう呼ばれて満更でもないようなのがさらなる断絶を感じさせる

いまのパズドラはそういうプレイヤーのために作られているのである

ソシャゲにはもともと「プレイヤーアプリで遊びを楽しむというゲーム」に見せかけて実は「運営会社アプリを使ってユーザーを金を払う機械に変えるゲーム」だという性質があると批判されてきたが、彼らの修行に打ち込む姿がまさにそれの完成系のひとつだと感じずにはいられなかった