「関係」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 関係とは

2017-05-24

意外と好きなアフィブログ

芸能人声優さんの歯並びについて執拗に書いているブログは、面白いですね。多分、歯科関係の人が書いているんだと思いますが。材質の話とか、新しい歯科矯正技術の話とか、別に知らなくて良いようなことばかりなんですが。読んでしまます

他にもあったら教えてください。

自分就活していたときに、これだけは外せないみたいな条件のメモが出てきたのでここに書いておく。

他にも、できればあるといいなぁという項目に

などがある。

これらを基準に選ぶと、まともな会社が多くて良かった。

上記の基準を満たさな会社は、エンジニア人権がなさそうだなぁと思う。

というかこれらの基準を満たさないとまともなエンジニアリングってできないと思うんだが...

エリート女子ホストにハマらないのか?

http://anond.hatelabo.jp/20170523181252

確かにステータスの換金という視点はなかなか面白い

では男が性的もので換金することに対応する女のものってなんだろう?

と考えた時、すぐに思い当たるのはホスト

でもまあ一定数は存在するんだろうが、どうもむしろ例外のような印象がある

エリート女子だとホストにハマるのがありがちという統計がもし仮にあるなら、

ワイドショー女性誌などがここぞとばかりにそういった特集を組むはずだ

そうすると、エリート女子はじゃあ何をゴールに生きてるのか?ということになる

実はエリート女子たち自身も分かってないんじゃないか

男は成功ロールモデルがある程度確立されているから、

そのモデルに沿った自己実現をすればまあ満足は行く

だがエリート女子はそのモデルがないから、

それすらも自分自身で築き上げるしかない

だが女はそもそも男以上に世間で受け入れられることに価値観を置きやすい生き物だから

独自生き方を貫くってのは実は相当ハードルが高い

バリバリキャリアウーマンみたいなモデルまではマスコミが用意してくれていたが、

その先は実は行き止まりというか崖というか、

子ども持てないし幸せで平凡な過程も目指せないし、

かといってでは50、60でもエリートっぽさを保ちながら生きていける女の成功モデルも見当たらないし、

どうすればいいの?

という状態なのではないか

から要領のいい狡猾な女子フェミニズムの美味しいとこを取りながら、

男との関係旧態依然マッチョイズムの価値観の中に逃げ込む戦略を取り始めている

フェミニズムは本当はこういう女を攻撃したいのだが、

内部分裂するのが恐ろしいからか、こういう女を無視して、こういう女が出現すること自体も含めて男のせいということにして攻撃性を増してきている。


フェミニズムの行き詰まりは畢竟、

エリート女子ライフプランを描ききれずに挫折した点にあるのではないだろうか?

http://anond.hatelabo.jp/20170524141823

東京関係いからどうしてもそうなる

というか、電力の問題放射能もなければ、東北だって似たような扱いになってたよ

「どうせ過疎なんだから復興なんて無駄」とかどっかの官僚みたいなことがもっと言われてたはず

結局、不謹慎の正体は東京の利害というわけだ

何一つ仕事が進まない

社長の思い付き業務命令が出た

関係部署の協力が必要だが権限はないし社長から基本方針も出さないから誰も協力しようとしない

はてなスター付けた・付けられたの関係グラフを描くと

この世の主義主張思想可視化したグラフになりそうで面白そう

最近、いろんな人がいるみたいで、サンプルとしても昔ほどは偏ってなさそうだし

スターの個数で重み付けして、描画の際の頂点間の距離を決めるのが良さそうだな

千万単位仕事パートさんがやっている。

しかも我がチームはそのパートさん(非正規時短社員)がいないとほぼ回らない。

パートさんはかつて正社だったらしい。休職ではなく完全に辞めてから復職子育て関係もありパートしか雇ってもらえなかったらしい。

上司パワハラ気味で役に立たない。新人自分もっと役に立たない。と言うか自分も正社なんだけど子会社採用から生粋プロパー上司だけだ。なんなんだこの歪みは。

先輩に相談したら金融系の現場は皆こんなものだと言っていたが本当なんだろうか。教えて増田

責任仕事パートワープアに押しつけて上司けが高給を掠めとっている。助けて増田

http://anond.hatelabo.jp/20170524105100

外国人をダシにして黒髪を増やそうという、キモオタというよりはネトウヨ的な動きなので、自意識過剰とか関係ないよ。

出会い方など

32歳の時、もう6年ほど彼女いませんでした。当時、1年に一、二度くらい、どうしてもセックスしたくなって、東京出張札幌出張の時に、デリヘルを呼んだりしてました。職場の先輩(42歳、未婚)が飲み会の2次会で「出会い系アプリいくらでもセックスできる」と宣われていたので、いっちょやってみるかと軽いところからトークアプリランダムに誰かと繋がって、喋ることができる)を使ってみました。最初普通に喋ってましたが、「普通に喋りたい」という女に頭の悪い奴が多く、ろくな会話にならないのでイライラすることが多く普通の会話はやめました。方針を転換し、エロトークで頑張ったところ、結構な数の女性エロイプ的なことができました。テレHにて(さんざん甘い言葉で)女性を逝かしてから、ピロートーク的に喋ると、「普通に喋りたい女」に比べて、「オナニー女」の方が会話が続く。しか女子大生だとか、大手企業に勤めてますとか、看護師さん、女医さん、学校先生弁護士さんだとかいう女がままいる。どうも寝る前にスカッと寝るためにトークアプリオナニー補助的に使っているらしい(AVを観るより生身の男の方に甘い言葉とともに興奮させらえると逝った後の虚しさが低いらしい)。頭が良い女達なので、普通に会話しても面白いオナニー補助員としての人生あるかなと、いろいろ話術を磨いたり、ID交換したカカオで繋がった子の日々のオナニー妄想シナリオ電車の中で弄られて、ホテルに連れ込まれバイブ責めのストーリーとか、同級生との3Pとか、勉強用に女性エロ漫画Kindleでたくさん買いました)を充実させたりした。そのうち、そんな出会いのなかで、28歳の自称女医さん」とトークアプリでつながり、そのままカカオIDを交換し、週に1,2回、彼女オナニー補助員として、シナリオ作成催眠オナニー的な話術に磨きをかけておりました。私も女医さんを自分の声、自作ストーリー、話術で興奮させて、逝かせることに生活の張りを感じておりました(自分トーク中は逝かないですけどね)。さすがに女医さんで、普通にトークしても教養も知性も感じさせます。たぶん良いところのお嬢さんだと思われました。と同時に見知らない男にトークアプリエロいスイッチを入れさせられて、ついついオナニーしてしま自分の弱さもよく分かっています

そんな関係半年ほど続けておりましたら、私が勤め先の案件で、3ヶ月後に1年ほどアフリカ某国の港に物流施設(でっかい倉庫的なもの)を作るプロジェクトにかり出されることになりました。その案件が終わったらそのまま対岸のヨーロッパ施設メインテナンスに入ります。そんな話をその女医さんにし、遠いかオナニー補助の仕事も終わりだねという話をしたところ、「そんなのイヤだ」とのこと。その後、トントン拍子に話が進み、その週末の金曜日リアルで会い、飲みに行きました。実際に逢ってみると、ごく普通女性女医さんは女医さんでも獣医さんでした。相手も私のことを「どこにでも居そうな、優しそうな人」とのことで、イヤな感じは受けなかったようです。カカオで散々喋っていたので、初対面の違和感なく楽しい時間を過ごすことができました。その日はセックスすることはなかったのですが、次の日に電話があり、ドライブに行こうとのことでした。彼女の車で、長野奈良井宿へ向かい観光した後、近くの温泉に宿をとりました。その夜、セックスしました。まぁトークアプリで始まった仲なので、挿入しながら言葉責めです。

わたしもそんな彼女をたいそう気に入り、相手も気に入ってくれたらしく、「私もアフリカ行く、動物好きだし」とのことで、そのまま結婚約束をし、実際にお会いしてから1ヶ月後に両家の親と食事などし婚約となりました。2ヶ月後に簡単披露宴代わりのパーティを開いて入籍しました。彼女仕事関係で私がアフリカ某国に行ってから2ヶ月後に、同地で結婚生活を始めました。アフリカは良いですね。風景が広大です。結局、都合6年ほどあちこち海外生活が続いて、この春にやっと日本に帰ってきました。この間に息子も生まれ、3歳です。相変わらず、妻の専属オナニー補助員の仕事は続けております。とりあえず入った社宅の畳をひいた和室にて家族3人で川の字に寝て、妻の耳元でイヤらしいことをつぶやきながら、右手を伸ばして、弄ってやる、そんな生活です。でも昨日、息子から「お父さんがぶつぶつ言っているから目が覚めて、寝れない。お母さんもウーンって怒ってたよ」と言われました。”違うんだよ、息子よ”と思うとともに夫婦の寝室代わりに使える部屋のあるマンションに引っ越すかと思っております

塩入れに水を掛けるのはいけない

ミル付きの塩入れというかソルトミルっていうんですか。

ブツ岩塩が入っている容器でひっくり返してガシガシやると轢かれた塩が出てくるやつ。

今朝うちの奥さんがそれで目玉焼きに塩をかけようとしたら出ないとぼやく。

こちらに手渡されたのを操作してもやっぱり出ない。

蓋を開けて中を見ると、出口の方から塩が固まっている。

「水でもかぶったのかな?」と言うと

奥さんいわく「それ汚かったから水で洗ったよ」。

完全密封されているわけでもないのに、水かけたらだめじゃんと言うと

だって、汚かったんだからしょうがないでしょ!」とご立腹。

これはもう何を言っても無駄だと思って、ミルを分解して内容物を一旦全て捨てて洗って乾燥させておくことにした。

.

そういや、女性右脳を使ってものを考えるので理論理屈関係ないとか昨日林先生テレビで言ってたなぁ。

でも、塩に水をかけたら溶けてその後固まるとは感覚的にも思えないんだろうか。

.

またこれで理論感情に勝てないことがわかった。

http://anond.hatelabo.jp/20170523235228

賢いコミュティになる「ほど」といった割合の含め方をするなら、世界宗教化してるキリスト教が多くなるというだけ。

あとはメイソンと同じでメリットがあるから教義関係なくサロンとして集ってるやつもいるだろう。

学校なんかが多いのはその程度の理由。数が多いところに人が集まるくらいの話。

http://anond.hatelabo.jp/20170522002622

うちの夫婦場合、全国転勤じゃなくて夫が地方在住で私は東京在住で実家は夫とは違う地方だったんだけど、やっぱり夫が遠距離は無理だから結婚するか別れるかどっちかにしろって言い出して、私は「こんなに好きな人出会う事もそういう相手からプロポーズされる事も今後二度と無いんじゃね?」と思って勢いで将来の夢かなぐり捨てて結婚してしまった。

そしたら夫が「大事な夢よりもっと大事俺様」と天狗になってしまって、数年にわたって酷いモラハラをされまくった。

私は自分が夢を捨てたのが悪いんだ、バチがあたったんだと思ってしまって、夫のモラハラに一々反撃して、一方的にやられて言いなりになる女じゃないとご理解頂いて今はごく普通夫婦として平穏暮らしているけど。

転勤は仕方のない事だけどさぁ、全国転々としてても上手くいってる夫婦もいるけどさぁ、私は、自分経験から結婚するかしないのかっていう時に一方に強いアドバンテージがある関係場合は、辞めといた方が良いんじゃないかって、思うんだよね。

元増田相手に試されてる気がするんだとしたら、もうそれやめといた方が良いよ。

私は偶々丸く収まったけど、家庭も夢もぐちゃぐちゃになって取り返しのつかない事になった、なんて例も沢山あるだろうから

http://anond.hatelabo.jp/20170522002622

うちの夫婦場合、全国転勤じゃなくて夫が地方在住で私は東京在住で実家は夫とは違う地方だったんだけど、やっぱり夫が遠距離は無理だから結婚するか別れるかどっちかにしろって言い出して、私は「こんなに好きな人出会う事もそういう相手からプロポーズされる事も今後二度と無いんじゃね?」と思って勢いで将来の夢かなぐり捨てて結婚してしまった。

そしたら夫が「大事な夢よりもっと大事俺様」と天狗になってしまって、数年にわたって酷いモラハラをされまくった。

私は自分が夢を捨てたのが悪いんだ、バチがあたったんだと思ってしまって、夫のモラハラに一々反撃して、一方的にやられて言いなりになる女じゃないとご理解頂いて今はごく普通夫婦として平穏暮らしているけど。

転勤は仕方のない事だけどさぁ、全国転々としてても上手くいってる夫婦もいるけどさぁ、私は、自分経験から結婚するかしないのかっていう時に一方に強いアドバンテージがある関係場合は、辞めといた方が良いんじゃないかって、思うんだよね。

元増田相手に試されてる気がするんだとしたら、もうそれやめといた方が良いよ。

私は偶々丸く収まったけど、家庭も夢もぐちゃぐちゃになって取り返しのつかない事になった、なんて例も沢山あるだろうから

http://anond.hatelabo.jp/20170523110545

DQN共通言語でやりとりしてる奴がいたらそいつも立派なDQNだよね。間違いなく。

犯罪行動をするやつはその理由やら思想やらに関係なく犯罪者DQN行動をするやつはその理由やら思想やらに関係なくDQN

「滅多にやらない」ってことは、逆に言えば「やれる」ってことだからね。

DQNでない人はDQN行動そのものができません。良識とか羞恥心とか周囲への迷惑とか、何より同レベルになりたくないというプライドがあるので、少なくともDQNより高レベルなやり方を模索します。

ということで、レジを蹴りつけて怒鳴ってるあなたを見かけたら、ああDQNが騒いでるんだなとゴミを見るような目で見ますDQN行動は見てるだけでむかつくからね。

それがいやならレジを蹴る前に自分背中に「この店員の態度がむかついたのでDQN行動で抗議しています」って張り紙しといて。そしたら改めてケーベツするから

組織崩壊すると言うこと。

ビジョンミッションが大切ですとどこぞの戦略コンサルタントがしたり顔してありがたいお言葉をくれるたびに、んなものどーでもいいじゃないかと本気で取り合ってこなかったけれど、いま目の前に広がる組織構成する人の繋がりのこんがらがった状態を見てはじめてビジョンミッション意味があるモノなんだなと納得してきた。いや、正しくは今じゃないな。少しずつもう以前から分かっていたのだけれども、何とかなるだろう的な超楽天的な考え方にぶらさがり見ないようにしていたかも知れない。

あなたは人を殺せと言われて、殺すことができるだろうか?そんなことを実際にいう組織はそうそうないと思うけれど、要は自分が今まで培ってきたいまさら変えられようもない価値観を壊すことができますか?という話。組織崩壊するのは決定的に価値観が合わない人同士が同じ組織の中に存在する場合に起こりやすいのではないか最近考えるようになってきた。価値観根本的に合わない組織に人が投げ込まれしまった場合どうなるか。その人はほぼほぼ間違いなく鬱状態に陥る。考えてみて欲しい。人を殺したくないのに周りからは人を殺してこい簡単だやってみろ人殺すことにより人が評価される社会ではそれが当たり前のように話されているのだ。思えば、前の会社はそれに近い状態だった(決して人殺し強要した会社ではなかった。比喩だ)。恐ろしいのはひな鳥のうちから企業としては一般的でなく平均的にもならないほどのあり得ない価値観をすり込んでいるので「会社とはそうゆうものなのだ」と納得して仕事をしている歯車大量生産されている会社だった。ひな鳥たちはその会社ブラック企業とは思わずに自ら進んで喜んで残業をする。もちろんサービスだ。社員の平均給与募集時の提示金額は嘘っぱちで実際は業界平均よりも低かった。自我があり、自ら考えておかしいのではないか?と疑問を持つモノほど心がやられて病気になり会社を去って行った。心がやられないのは疑問を持たずに目の前に提示されたことを黙々とこなす社員のみ。社長はそれを望み社員もそれを望むというお互いの利害関係が一致する関係が築かれていた。表面上は平和だ。表面的には。そんな会社にも「世のため人のため」を謳ったビジョンミッション提示されていた(そのためにはお前ら馬車馬のように働けと圧力がかかっていた状態だったためか、そのビジョンミッションを空で暗唱できる人はだれもいなかったが)。だからビジョンミッションなんてものは何一つ有用じゃないんじゃないかと考えていた。ビジョンミッション価値観の共有なんてできやしないんだと。でもそれは今所属している企業を見ていると間違っていたのかもしれないと考えるようになった。いまの会社は人を殺してこい!なんて酷いことは言わない。むしろ隣人を愛しなさいと説く。価値観は合っていると思っていたのだったが、なにぶん困っているのは「隣人を愛しなさい」というビジョンミッションに対してとりうる手段が個々人で異なりすぎるのだ。人を愛すためにという大命題のもと私は1日6時間だけ働きますという人。1日8時間は働きますという人。7日で25時間だけ働きますという人。すべて人を愛すためなのですと理由をつける。うちの会社が隣人を愛し続けるために、競合の会社破壊してきますという人もいるのを見るにつけ、それでいいのだろうか?と旗と考える事態になった。やっかいなことに、その行動がもたらす影響を横に置いて考えてしまうと、その行動を引き起こしている動機は皆善意なのだ。人を愛したい。隣人を愛すために愛すために愛すためになのだ。そう、ばっちりとビジョンミッション効果的に効いているわけなのだ。ということで、改めてビジョンミッションは、達成に向けた手段粒度も併せてすりあわせをしておくことの大切さを最近実感している。何より、組織の途中からビジョンミッションを作るのではなく、一番最初に作っておかないと行けないのではないかと思うに至った。ある程度人が集まった状態ビジョンミッションとその達成手段手段方向性までを再構築すると確実に組織がいったんは崩壊する。いまの組織ではこれから改めてビジョンミッション提示することになるので、どんなにお互いに対話を重ねても重ねても価値観が合わない人は離脱するだろう。いやすべきだ。その人が鬱病になってしまっては不幸なのでしかるべきところで離脱してもらわないといけないのだ。

多くの会社はいったん崩壊するべきなのかもしれない。

遅くなったけど、この場でさようならを言いたい

少し前に主に増田ブクマしていたIDを消した。今書いているIDは、この増田のためにとったもので、すぐに消すつもりだ。

増田を知ったのは2014年だったかな。たまたま最初に書いた増田が800ブクマを超えてしまって、それ以来、自分文章に誰かが反応してくれる、という事にハマってしまった。

自分人間関係必要以上に重く捉えてしまタイプなので、自分人格人間関係が積み上がらない増田は楽だった。

その後、増田ブックマークする顔ぶれはいつも似通ってることに気づいて、自分自然ブックマークする側に回った。

最初そもそも増田しかブックマークしないつもりだったので、そうと分かるID名をつけたんだけど、ちょうどその頃ははてブオフ会話題が盛り上がっていて、そしてそれは増田舞台にして様々な波乱を呼んでいた。

自分も軽く首を突っ込むうちに、ネット上とはいえ緩い人間関係ができたり、真面目なお節介をしたくなったりしてしまって、ふざけたようなアイコンIDにもある程度の人格ができてしまった。

また、増田ブクマする人らの、半ネットリアルみたいな関係があることも知って、面白いと同時に、そこに生身の人間を感じてしまい、どうにも増田との距離の取り方がわからなくなってもしまった。

増田にハマっていた2年弱は、リアルでは社会からは取り残されたような不安定な状況だったけど、その後なんとか状況は変わりリアルにおいても社会と関わるようになって、永遠モラトリアム的な増田からだんだんと遠ざかってしまった。

先日、たまたまバズフィードの去年の記事ゲイ恋人に振られた話を書いた増田へのインタビュー(https://www.buzzfeed.com/jp/ryoyamaguchi/gay-life)を読んで、確かにここには人間関係があったな、ということを思い出した。

日本全国に散らばる増田ブクマカ達と、これまでも今後もリアルバッタリ会うことはまずないだろうし、もし会ったとしても知らないフリをするだろうけれど、どこかで元気でやっていることを想像するのは楽しい

2017-05-23

[]5月23日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:天一

調子

はややー。

仕事適当にそれなりにちょいちょいって感じ。

噂のプロジェクト規模縮小による人員整理の噂話がちらほらと聞こえてきている。

うーむ、やっぱり僕は別のところらしい。

通勤時間とか人間関係とか色々かなり今の場所は気に入ってるから、残念だなあ。

かなり憂鬱な感じ。

それとはあんまり関係ない話として、来週の火曜日は「ゆうきゅー!」を使うことにした。

いや、本音は遊びたいんだけど、役所に呼ばれてしまったので、あんまり遊ぶ感じではない。


3DS

ポケとる

ナマコブシ捕獲

モクロー捕獲

サファリ攻略中(アゴジムシ捕獲

うーむ、サファリ攻略メガスピアーがほしいが無いので、ゲンガー我慢

iPhone

○はねろコイキング

今日配信された新しいポケモンゲーム

コイキング進化してギャラドスになってメガ進化すると、僕の愛する「あくタイプ」が付与されるので、これはガッツリプレイしないといけない感じ。

とりあえず課金はしてないけど、ポケモンは好きなので応援意味も込めてスタートダッシュキャンペーン的なやつだけでも課金しようかな、1000円ぐらいだし。

今日は、第4世代まで育てて、リーグはまだクイックリーグ

なんとすごい運が良いのか、この第4世代目で「金色コイキング」を捕獲できた。

確率とかぐぐってないけど、図鑑位置的に最上レアっぽいのでかなり嬉しい。

こういうことがあると、課金したくなるね。

コマスター

ログボのみ。

なにやら、僕の愛する、あくポケたちに上方修正が入るらしい。

ダークライアブソルヤミカラスサザンドララインが強くなるみたい。

ただ、サザンドラだけ持ってないんだよなあ、しかサザンドラライン進化ラインをたくさん揃えることに意味があるのに、

進化前のジヘッドモノズも一匹づつしか持ってない。

これは、ガツンと課金しろというお告げかもしれない。

アーティスト政治的発言するな問題

殆どアーティストは一番得意な事で世の中に出てきているのでその分野に限っては特に優れているかも知れないが、大部分のアーティストにとって政治的主張は、その一番得意な事ではないので、一番得意な事程優れていない事が多い。その落差にファンがっかりしてしまうので、ちょっとは良いにしても傾倒しないで欲しいなぁ…と思ってしまいがちである

勿論、本人の自由なので好きにすればいいんだけど。それにいつまでも付き合える程、こちらは悠長では無いよ…とは、一応伝えておきたい。

そういう事言うと、もじゃもじゃ脳科学のような出羽守が「ハリウッドスターなどは政治的発言をするぞ、日本は遅れている。アハ体験」とか言い出すんだと思うけど。意識高い界隈ではともかく、国民レベルみたいな所では「地に足がつかねえこと言ってんな。頭が悪いのバレるな。演技程うまかねえな」みたいな事言われていると思うぞ。

政治に限らず、運動にはまってその関係の話ばっかりになったりすると、やっぱりがっかりするから。それと同じだと思って貰えれば。

いちいち興信所的なものを使って、出会人間について全ての人間関係を洗い出す

ベトナム人里子が81人いる杉良太郎から芋づる式に

://tokumei10.blogspot.jp/2014/11/81.html

例えばこんな感じで調べ上げるのは富裕層でもない限り出来ないけどね

恋人必要ないと言われた。

まずかなり反社会的関係から始まったことを書いておきたい。そしてそこら辺は書かない事をご了解頂きたい。

俺は独身

いわゆる不倫から始まった彼女(仮にAとする)との関係10年位経った頃、通っていたあるサロン的な文学講座に同じく通っていた別の既婚女性(Bとする)に惚れたと告白された。数度は好きな人は他にいるから、と断ったのだが休日に遊びましょう、とかなんやかんやあってついBとキスしてしまい、そこからズルズル付き合うというか適当距離をもって付き合うことになった。俺には好きな人がいるのでやっぱりよそう、望まれても身体関係しか持てないぞと、半ば脅しのようなことも言ったのだが、それで構わないと言われてどうしようもなく、これも数回あった。ところがBは嫉妬深かったようで、同じ講座に在籍していたAが俺の恋人である事をついに突き止め、俺とAを呼び出して弾劾したのだった。その場は「俺には恋人がいる事は納得済みであり、それを了解していたわけだから、Bにも責任のあることだ」で収めたのだが、この経緯にAはまったく面白くないようで(当たり前の話ではあるが)別れようと言ってきた。それだけは勘弁してくれと平身低頭してこちらも収めたのだが、徐々に距離を置いていかれるように感じてきた。

もう嫌われてしまったのだろうかと思い詰め、それを聞いたところ好き嫌いではない、必要でないだけだ、と言われた。

好き嫌いなら理解できるが、必要でないというのは理解できない、と数回聞いたが答えは同じだった。

好きだから必要、嫌いだけれど必要、ならば理解できる。好きだけれど不必要、という事はあり得るのだろうか。嫌いだから必要、ならば十全に理解できるのだが。理解できるだけで納得はしないが。

取り敢えずこの件は現在進行形で、疲弊するのはもう止めたいなあ。と思っている。

毎日新聞皇室報道を見て、歴史が繰り返される理由が分かった

1923 関東大震災

1925 治安維持法制定

1940 東京オリンピック日中戦争などで開催権を返上

1941 太平洋戦争

2011 東日本大震災

2013 秘密保護法制定

2020 東京オリンピック

一時期こんな書き込みネット流行った。

俺は、この書き込みのことは、正直馬鹿にして見てた。

ほぼ国家公務員しか対象にならない秘密保護法を、世紀の悪法治安維持法」に見立てるのは無理がある。

ただ、最近皇室関係報道を見ながら、考えが変わった。

見方を変えると、確かに歴史は繰り返されている。

この先の出来事も、このままいくと繰り返される可能性が高いかもしれない。

一番重要ポイントは「戦前軍部」の役割を、誰が担うかだ。

俺は、ここに素直に「自衛隊」を代入していていて、だからこそ、歴史は繰り返さないと思っていた。

戦前軍部があれだけ暴走できたのは、大新聞と、その後ろにいる国民からの熱烈な応援があったからだ。

今の自衛隊は、国民から支持率は高いが、メディアからは厳しい視線に晒され続けてる。

文民統制規定もあり、自衛隊暴走不可能に近いし、その動機もない。

三島由紀夫切腹した頃から自衛隊はすでにサラリーマンだし、国家に対して反乱を企てるような集団じゃない。

じゃあ誰が「軍部」になるのか?

戦前軍部」の特徴には、以下の三つのような特徴があった。

1.他者に対して攻撃

2.メディア一般人批判できない、しづらい存在

3.政府予算の中で「聖域化」され、誰もその関連予算を削れない

この3つの要素を、今持ってるのは誰か?

俺は、現代においては「高齢者」が、戦前軍部役割を担うんじゃないかと思った。

そう考えていくと、辻褄が合い始める。

歴史が繰り返される道筋が見えてくる。

まず、マスメディアにボロクソに叩かれてるアベノミクスだが、あの政策には元ネタがある。

高橋是清が、4度目の大蔵大臣就任した際に行った金融政策だ。

高橋是清は、井上内閣が起こしたデフレによる不況を止め、緩やかなインフレを起こすために、積極的財政出動と「金輸出禁止」による円安政策を行なった。

1931年の話だ。

この政策で国の景気ははっきりと回復へ向かったが、高橋是清関東大震災以降の支出超過でこれ以上の財政出動危険だと理解していて、財政健全化へと舵を切った。

要は、震災対応財政出動で金を使いすぎたから、軍事費含めた国の予算を軒並み削減して、なんとか国の赤字を減らそうとしていた。

これに反抗したのが、当時の軍部だ。

軍部のうち皇道派と呼ばれる人間たちは、富裕層だけに味方している(ように見えた)高橋是清のことを、「君側の奸」と吐き捨てた。

こんな政治家のことは天皇陛下もお嫌いのはずと「忖度」して、クーデターを起こし、殺害した。

世に言う、二・二六事件だ。

高橋是清殺害されたことで、財政健全化政策も、金融政策も完全に止まった。

あと一歩で回復するかもしれなかった日本の景気は腰折れし、高橋是清が削ろうとして叶わなかった軍事費は、どんどん膨張した。

結果として、財政がどうにもならなくなった日本は、景気回復を「軍部による戦争」にしか求められなくなり、支那事変を引き起こす。

これが契機になり、東京オリンピック返上される。


話を現代に戻そう。

つい最近毎日新聞天皇陛下のお言葉を一面でリークした。

陛下 退位議論に『ショック』 宮内庁幹部生き方否定』」

こんな見出しが、全国紙の紙面に踊った。

後日、宮内庁がその存在否定したところから、実際、天皇陛下がどんなお気持ちかは誰にも分からない。

重要なのはマスメディアが、天皇陛下を利用して、政府批判をはじめた」ということだ。

陛下の心を傷つける専門家会議とそれを主導する安倍晋三は、君側の奸だ」ってわけだ。

こんな、戦前軍部の「皇王派」みたいなことを言う人間が、この現代日本に現れた。

俺は、このニュースを見て、本当にまずいんじゃないかと思った。

安保法制の騒ぎの中で分かったことは、「安倍政治を許さない」とデモをしている人たちには、高齢者が多いということだ。

Twitterなんかで確認する限り、毎日新聞の例の記事も、高齢者らしき人々の中では評判が良く、拡散されているようだ。

安倍政権支持率は、これまた高齢者に支えられるテレビメディアからの「森友学園」「加計学園」の連続スキャンダル攻勢で、確実に落ちてきている。

俺には、現代安倍晋三が、戦前高橋是清と同じ役割を担っているように見えた。

安倍晋三高橋是清ほど良い政治家かと言われたら正直疑問だが、少なくとも、同じ役どころが回ってきてるようには見える。

これからマスメディアとそれを後押しする高齢者の力で安倍政権が倒れた場合日本は、戦前二・二六事件後と似たような空気になるんじゃないかと思う。

選挙で圧倒的な力を発揮する高齢者に関わる社会保障費を、政治家は、誰も削れなくなる。

膨張した社会保障費が五輪準備費を圧迫し「オリンピックなんて中止すればいい」という声も出始める。

国内だけでは財政課題解決できないと判断した国は、「海外」に目を向け始める。

みんな、安倍晋三が「ヒトラー独裁者)」で、自衛隊が「軍部」の役割を担うと思って警戒してるけど、その形なら、ちゃんと止められるんだよ。

そのパターンは、一回やってるから。だから、どんな馬鹿にもその危険がなんとなく想像できて、歯止めをかけられる。

じゃあ、なんで歴史が繰り返されるのか?

要は、「役者が変わってるから、同じ演目をやってるって気づかない」んだ。

みんな、軍(自衛隊)と独裁者首相)に注目しておけばいいと思ってる。

でも、そうじゃないんだよ。軍はもう、警戒されてるし、批判もできる。

俺たちが見なきゃいけないのは、今この日本で「政治家批判できない、聖域化しつつある人たちは誰なのか」ってことなんだ。

俺は、東京オリンピック2020年に開催できる可能性は、50%くらいだと思ってる。

この1年の政治の動きによっては、「何らかの理由」で、オリンピックが中止される未来が、本気であると思ってる。

たぶん、真正から高齢者悪者にしてるこの説は、マスメディアには絶対に載らない。

実名で書いても、すぐに社会生活ができなくなる。

からこうやって増田に書いた。

今、この国が瀬戸際に立ってるってことを、なるべく多くの人に知ってほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20170523192357

願望とか現実とか関係ねえよ。

ハーレムにするといろんなヒロインを出せて

ヒロイン個別エピソードで話を膨らませられて

嫉妬三角関係も描けて便利だからそうなってる。

それ以上でも以下でもない。

http://anond.hatelabo.jp/20170523100233

日本ではへりくだった態度をとることが大前提マナーと見なされているだけで、それは客の立場であろうと店員立場であろうと関係ない

店員に怒鳴る客も、客に苛立ちを見せる店員も等しく論外とみなされる

からそのような人間を目にしたときおかしいと感じるのは当たり前、ただしそれによって怒りを露わにする行為はアウトになる

これは文化的ルールから生理的に怒りが湧き上がるのはもっともだとしても、それをコントロールできないのはルール習得が未熟だったという扱いになる

自分に非はないが精進不足だったと認識して忘れるべき

[]国連特別報告者ケナタッチ氏の批判に関する日本の質疑と英国での質疑の違いよ

国会ウォッチャーです。

 衆院本会議で、共謀罪法案が通過する予定です。これについては、もうどうしようもないけれど、明日の参院法務委員会での審議入りは、阻止しないといけません。何度も言いますが、基本的に反対派にはノーチャンスなので、できるだけ先延ばしして、情勢の変化を待つしかないわけです。大体審議入り時点で30時間とか抜かしてたのに、審議入りに同意したことが一番の失策だったなと思うので、山井和則さんは反省して欲しい。審議入り時点が一番抵抗しやすかったわけでね。参院農林委員会桜井充議員のもあとで起こすかもしれませんが、まずは法務委員会から。

参院法務委員会の仁比聡平議員質疑

 仁比さん、めちゃくちゃ怒ってましたね。普段は温厚な方ですが。

仁比

「略)ジョセフ・ケナタッチ国連特別報告者が、安倍総理大臣に送付した書簡がありますが、大問題になっていますが、大臣としては、どのように検討されたのですか」

金田勝年

5月18日、先週金曜日ですが、国連人権理事会プライバシー権利特別報告者が、日本政府に対する書簡におきまして、えープライバシー権利特別報告者が、日本政府に対する書簡におきまして、現在国会で審議中のテロ等準備罪法案につきまして、懸念を表明されたことは承知をしておりますしかしながら、書簡の中で記載されております、懸念や指摘事項の多くは、本法案の内容や、国際的組織犯罪防止条約の義務等につきまして、必ずしも十分な理解の無い中で、記載されていると見受けられると理解しております。えー(菅とと共通カンペを読み出して急にスムーズになる)、直接説明する機会が得られる無く、公開書簡一方的に発出されたこと、そして同書簡の内容が著しくバランスを欠き、不適切な内容であることにつきましては、外務当局において、強く抗議をしたものと承知しておりますそもそも国連は、国連安保理決議や同種の会議において、繰り返し表明しておりますとおり、わが国を含む、残された数少ない未締結国に対しまして、国際組織犯罪防止条約の一刻も早い締結を求めている、プライバシーの、プライバシー権利特別報告者は、独立した個人資格で、人権状況の調査、報告を行う立場にあり、その勧告等は国連の立場を反映するものではないものと考えております。申し上げるまでも無く、テロ等準備罪は国際的組織犯罪防止条約を締結するに伴って、必要なものとして新設するものであるところ、二つございます。一つは、対象となる団体を明文で組織的犯罪集団に限定することにより、一般会社団体労働組合などが適用対象とならない、そう明確にした点、それからもう一つの点は、したがって、こういう考えのものと、本法案は、プライバシー権利を含め、およそ人権を不当に制約するものではないことは明らかである、と関係省庁と調整しておりますし、同時に外務当局において強く抗議をしたものと承知をしております。以上であります。」

仁比

「なるほど、と自民党は言ってますが、驚くべき国際社会に対する不遜な態度じゃないですか。このケナタッチさんは個人、ということを、官房長官もえらく強調されていましたが、人権理事会の決議に基づいて、プライバシーに関する権利に関する特別報告者としての任務に基づく照会でしょ。これ、さまざまな、国際人権国際法に関して、こうしたやりとりが行われることありますけども、この4項目情報提供を求められていますが、情報提供をするべきものではないんですか」

金田

「ご質問の、プライバシーに関する特別報告者の指摘に関しては、その書簡の中身を精査をいたしまして、外交ルートを通じて、しかるべき回答をするものと承知をしております。」

仁比

しかるべき回答って、求められている情報提供をするのが、日本政府の務めであって、法務省はそこに関わって、実際にさっき大臣少しおっしゃりはじめたけども。だから私は国際社会について、国連にそれを言ったらどうですかといってるんです。情報提供をしっかりやるというのが政府の立場でしょ、それをね、書簡が届いた、いきなり不適切だ、抗議するっていう、国連人権理事会に対して極めて不誠実な態度だと私は思うんですが、大臣そういう認識は無いんですか。」

金田

「(国連対応は外務省だけど、聞かれたからあえて答弁しただけだもん、とおっしゃる)」

仁比

特別報告者から、わが国官房長官に対する反論が出ております大臣ご存知なのかどうか知りませんけども、

”私が日本政府から受け取った強い抗議は、ただ怒りの言葉が並べられているだけで、まったく中身のあるものではありませんでした。その抗議は、私の書簡実質的な内容について、ひとつの点においても反論するものではありませんでした。私は安倍晋三内閣総理大臣にあてた書簡に書いた、すべての単語ピリオドコンマに至るまで、維持し続けます日本政府がこのような手段で行動し、これだけ拙速に、深刻な欠陥のある法案を、押し通すことを正当化することは絶対にできません。今こそ日本政府は、立ち止まって内省を深め、よりよい方法で物事をなすことができることに気づくべきなのです。私が書簡にてアウトラインをお示ししたすべての保護措置を導入するために、必要な時間をかけて、世界基準民主主義国家としての道に、歩を進めるべきときです(つまり今は世界基準民主主義国家ではないと)”

 このような反論が出されるほど、今の日本政府の対応は極めて不誠実。言い方を変えますと、国内で、異論反論を、数の力で封殺する、国際社会の、人道法にのっとった、指摘に対しても、こうやていわば感情的に反発する、これ異論を封じて、何がなんでもって言う安倍政権に対する、この書簡は痛烈な批判だと思うんですけども、大臣いかがですか。」

金田

「ただいまご指摘の報道があることは承知しております日本政府として正式反論を受けたわけではないことから、コメント差し控えさせていただく。いずれにしても先ほどから申しておりますように、特別報告者からの指摘に対しては、外交ルートを通じまして、しかるべく回答をしていくものと承知をしております。」

仁比

「(この批判をうけている法案の責任者あんたで、あんたの答弁の内容がダメだって言われてんだぜという仁比議員)」

外交はうまくやっている安倍政権はさすがだにゃあ。

ケナタッチ氏は日本だけに意見をしているわけじゃない(イギリスの例)

 twitterとかはてぶとかを眺めていると、内政干渉だ、日本だけ甘く見やがってまた国連は、みたいな痛い主張をされている方がたがおられますが、国連人権理事会は、日本も批准している国際人権規約に基づき定められた組織です。また条約は国内法に優越ますので、当然日本の国内法に関して意見、勧告をする立場です。ケナタッチ氏は2015年国連人権理事会において初めて任命されたプライバシー担当の特別報告者です。特別報告者は、独立した個人資格とされていますが、この意味は、国連無関係の人、ということではなく、人権理事会の指示を受けずに行動できる、という意味です。特別報告者には国連人権理事会だけでなく、総会にもレポートを提出する権限があります。彼はもともとデジタルプライバシー専門家のようで、EUで活動していたため。就任早々イギリスインターネット監視法(Investigatory Powers Bill)に対して意見を出しています。これはほんとうにクソみたいな法律ですが、イギリスマンチェスターのテロのような事態が頻発していますので、昨年12月に、2年近い議論の末、成立したものです。これは、端から端までクソみたいな法律だと私は思いますが、以下のリンクにあるような意見を提示しています。まぁ簡単に言うと、くそみそに言ってるわけです。ガーディアンインタビューには、オーウェルよりもひどいとか、冗談想像するよりもはるかに上を行っていて驚愕したみたいなことを言っています

http://www.ohchr.org/EN/Issues/Privacy/SR/Pages/AnnualReports.aspx

 当初案の概要を言うと、イギリス国内で行われるインターネット通信の全てを監視する権限警察に与える、警察監視する組織は無い。また英国内で活動するコミュニティプロバイダーのEnd to End encryption (E2EE)を禁止する、という法律でした。修正してもクソみたいな法律ですが、一応修正案では、警察活動が適正であるかどうかを監視する独立のコミッティーが設けられること、E2EEの禁止はしないが、英国内のサービスプロバイダーは復号する技術を確保すること、英国外の会社はこの義務を負わない、というところまでは修正されました。この修正を主導したのは、労働党と第4会派の自由民主党です。普通の国では、一応数で決まるにしても、絶対原案通り通さなければならないなんていうこだわりはなく、ごくごく当たり前に野党の指摘事項に対して、与党協議して法案を修正していくのです。昔元民主党の嶋聡さんがカナダだかドイツだかの議員と話したときに、「えっ野党なのに法案修正に参加するんですか」と驚いて聞いたところ、「国会議員が法案の修正をしないなら何をするんだい?」といわれたというエピソードを話されていましたが、まぁそういうことでしょう。(委員会質疑を通して公開で修正していく議会と、非公開の党同士の協議だけで修正して、委員会疑義に答えないわが国の議会の違いがわからない方がいらっしゃるようです。)

 そしてイギリス議会ディベートとりまめにも、ケナタッチ氏の指摘事項は取り上げられています

http://services.parliament.uk/bills/2015-16/investigatorypowers/documents.html

https://www.publications.parliament.uk/pa/cm201516/cmpublic/investigatorypowers/Memo/IPB36.htm

https://www.publications.parliament.uk/pa/cm201516/cmpublic/investigatorypowers/160324/am/160324s01.htm

 またこの法案に関しては、プライバシー担当だけでなく、表現の自由担当などからも同様のSerious concernsが示されていますが、英国が「極めて不適切だ!」なんて怒ったりはしてないですよ。

以下は英国下院での質疑です。質疑者はジョアンナ・チェリースコットランド国民党議員です。答弁者はデヴィッドアンダーソン、この法案に関する政府の専門委員です。

チェリー

「三番目に、法案の合法性についてお聞きします国連特別報告者が、この法案に懸念を表明し、この法案には、EU法、または英国に課されているEU人権に関する条約のオブリゲーションにこたえていないのではないかとしています。彼は特に、このような権限が、一見して、欧州司法裁判所のSchremsの判例に、または欧州人権裁判所のザカロフの判例が示したベンチマークに反していると提言しています。このレポートをご覧になりましたか。」

アンダーソン

「見ました」

チェリー

「彼の指摘にあなたはどのような見解をお持ちですか」

アンダーソン

「彼はヨーロッパ法あるいは国際法が要求しうる一つの側面についての見解をかなり拡大しておられると思いました。私は、それが唯一の見解であるとは思っておりませんし、250人の優秀な弁護士サインを添えて、ガーディアンにも送ったところです。(このコメントはまず第一にガーディアンの一面インタビューで示されて、そののち年次報告書で挙げられた。)

 例をお示ししてよろしいでしょうか。ハンガリー事件で1月に示された欧州人権裁判所判例では、”大規模なコミュニケーション監視は、差し迫った事件兆候に対しては容認されうる”としております。これは(議論が)進んでいるところであると思います。また、このような権限に対しては、適切な法的なセーフガードが必要であることを示唆しているだけであろうことは、賢明な方には同意していただけると思います

 私は欧州裁判所の中でも現在つの見解があるものと承知しています。私はその点で、特別報告者に同意しないわけでありまして、また250人の弁護士の方も、この法案に賛成する立場を明らかにされております。もちろん、もっと判例クリアになっていくと思われますが、夏ごろまでに、ルクセンブルグデービスワトソンの件が結審すると思われますので、それを待ちたいと思います現在のところ、私はこのような例(大量監視)に対する判例は明確になっていないものと考えております。」

チェリー

「ではあなたの見解では、司法判断は、拮抗した二つの潜在的な議論の方向性があって、我々はそのシチュエーションを詳しくは存じませんが、デービスワトソンの司法判断が今年後半に出れば、よりよい方向性が示されるかもしれないということでしょうか」

アンダーソン

「またストラスブールビッグブラザーウォッチアンドリバティの件もございます。この件は結審がいつかは私は知りませんが、少なくとも、基本的に二つの見解があるということでございます。(この、反対意見がある、ということを認められないのがわが国の与党)一つは、大規模なコンテンツへのアクセスは、たとえ機械によるものであっても間違っていて、非常に強力な規律に従った場合でも、人々のプライベート生活に実際に、最小限の介入することも許されない、という見解。またもう一つは、より実践的な、これは程度の問題であって、どうしても必要な場合には、その場合に応じて必要な程度のプライベートへの介入をすることは仕方ない、とする見解です。」

チェリー

個人的情報について簡単に伺いたいと思います。それが可能であれ、不可能であれ、医療に関する情報のような英国市民が一人ひとりもっている情報についても、大量監視によって収集される危険性はありますか。」

アンダーソン

「私は法的にはそれは排除されていないと考えています。どちらにせよ、それが正当化されるかどうかは、第一に、国務大臣サインをしたかという点、第二に裁判所がそれを認めたかどうかという点に依存すると考えております。(一般人監視対象にはならないわけであります。と安倍、金田ならいうところですね)」

チェリー

現在の法案で、この大量監視対象には、子供も含まれ可能性があるという理解でよろしいですか」

アンダーソン

「くりかえしますが、法的にはその可能性は排除されておりません。(わが国でしたら、子供監視対象になることは考えられないわけでありますというところだね)」

チェリー

「では、このような内国安全テロリズムに関する調査が、子供対象にして行われるなどということは到底正当化できないということには同意していただけますか」

アンダーソン

データセットの対象の件に関しては、私の所掌するところではないので、お答えは差し控えさせていただきます個人情報用途につきましては、私が知る限り、情報局コミッショナーのほうで数年間保管され、そのレビューを受けることとなっていると承知しております。彼に聞くのが適切であると思います。」

んで、いちおうケナタッチ氏も、2017年報告書で、とてもではないが、完璧ではないが、監視委員会の設置など、最低限の修正がされたことは歓迎したい、というような報告をしていますよ。おそらく、次回の報告書で、日本は名指しで批判されると思いますが、わが国の官房長官はじめの面々はカエルの面にしょんべんで、いっさい気にされないと思いますがね。

 あと、大事な点ですが、日本を除いた全ての先進国は、個人通報制度留保していないので、共謀罪に限らず、国の法律により、国際人権規約に反する扱いを受けた場合には、国連に直接、個人通報することができます。日本が各国が持っている共謀罪を導入するとされている今回の法案に対して、ケナタッチ氏は、裁判所ほとんどチェック機能果たしていないという現在の司法制度の問題点を指摘していましたが、人権理事会そもそも個人通報制度の窓口ですから、この点についても日本には厳しく当たってくると思いますよ。

追記:これによって、イギリスの野党はすごいって言いたいわけではないので、そこはもにょるわけですが。特に、この法案に対する労働党の腰砕けっぷりはひどいもんで、テロが頻発する内情を勘案して、おおっぴらに反対することができずに、アンディ・バーナムあたりが、労働党のクセに、積極的に法案通過に協力してるのはもうなんだか終わってるなぁとは思っているわけです。

 ちなみにこの法律の成立によって、英国で行われる全てのインターネット通信の記録が残されることになり、イギリス事業者大臣裁判所の求めに応じて全ての暗号を復号する義務を負うようになります。つまり、ある個人のAさんがインターネットで何を買ったか、何を検索したか、どんなSNS発信をしたか、全てのログを取って、必要に応じて解析する、という立て付けの法律ですので、まぁオーウェルよりひどい、という意見も当然でしょうが、ここで言いたかったのはあくまで、国連特別報告者にコメントされたからって英国政府は抗議なんてしてないってことと、最低限英国政府は、法案が何をするのかについてはごまかさずに正面から示している、という、この2点です。労働党が「確かな野党」的ポジションにいる、ということが言いたいわけではないわけ。まぁ本当に最低限の修正だけはしたんだろうけどね。

エリート女性婚活話でいつも思うこと

友達の友達の話。知り合う前からずっと婚活している。

色白でスラッとしててしか高学歴都心の有名企業(ただし女子比率が高いらしい)に勤めている。

街コンパーティの前には必ずネイルマツエク

彼女は少し理想が高いんだろうなと思う。女性社会進出男性の側が追いついてないとも思う。

ハイキャリアないわゆるエリート女性婚活話でいつも思うんだけど

うまくいかないのは要求の高さのせいではなく要求方向性のせいちゃう


大体そういう女性って自分と同じぐらいの学歴・職歴・収入の人を求めてるじゃん

それでそういう男性からの反応が思わしくなく苦戦して愚痴っぽくなっていく感じ

自分と同格のエリート男性を求めるのは高望みでないはず。何故??」ってなる。

東大主席卒業のすごい頭いい女性弁護士自分婚活問題でこれ言ってた。


まず気付いて欲しいことは

そんなエリート社会に1パーセントも居ないので

そういうのを求める時点でものすごい競争率の買い札出してるんだってこと。

自分自身もその1パーセントであっても。


そして、そんな不合理な買い札出してるのはエリート女性だけだよ。

エリート男性は「僕と同じぐらいのエリート希望」って買い札は出してない。

もしエリートエリート結婚相手を求めるなら

エリート女性エリート男性から引っ張りだこで飛ぶように売れてなきゃおかしいよね。

女性のほうがまだまだ少ないんだから

でもそうなってない。


まりエリート性とか高い収入ってのは2枚セットで揃えても効用が低いんだよ。

少なくともエリート男性はそう思ってる。

自分仕事に傾いてて収入高いなら、配偶者はその逆のほうが互いに補える。

仕事能力収入求めないぶん別のことを求めることが出来る。

若さとか、美貌とか、家事能力とか。


これは家父長制とは関係ない。

自分の手持ち資産相手の手持ち資産を見比べて良い組み合わせを考える、

合理的マッチングの話だ。


自分に十分な収入があるほど配偶者候補経済力要素の魅力は減っていく。

これは合理的感性だ。

自分高収入エリートなのに結婚相手に同じこと求めるエリート女性の選好がおかしい。

少なくとも生活の為の実用性はそこにはない。

そこにあるのは単に自分が打ち込んできたジャンルへの執着心であり、虚栄心だ。


まり

自分より歳や収入が下の異性を視野に入れて

経済力がなく性格がよく家事能力があり、容姿フィーリングが好みの異性を選べばいいのだ。

経済力を張り合える「同格」の相手より、自分経済力を素朴に尊敬感謝してくれる異性を選ぶべきだ。

エリート男性が昔からそうやってるように。

http://anond.hatelabo.jp/20170523004502

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん