「中学生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中学生とは

2016-07-24

同性の先生に恋しました

中学生女子です。かなわぬ恋をしてしまいました。



相手学校美術先生20代後半。

既婚者で、少し前まで育児休業していました。

そして何より、その先生女性なのです。



私は、制服スカートを抵抗なくはけますし、男子のような乱暴なことは一切しません。

ただ、自分が女だろうが男だろうが、どうでもいいと思う時はあります

もし朝起きて体が男になっていても、あまりショックは受けないでしょう。

それから相手の年齢も気にしません。

私は自分の軸が定まっている人が好きなので、どうしても恋愛対象者は年上になってしまます



中学生の恋の話なんて、どうでもいい」と思われそうですが、私はとてもつらいです。

この恋が、いかに無謀であるかも分かっているから……。

心が壊れそうです。



家に帰ると、先生プリントに書いて下さったメモを何度も読み返しています

あの小柄な体とショートの髪、真面目な瞳などが頭に浮かび、胸がギューッと締めつけられます



こんなことではいけないと思い、体を動かしたり本を読んだりもしました。

しかし、どれもうまくいきません。

先生にとっては迷惑だとわかっているのに、思いは消えません。



受験も控えている中、いったいどうすればいいのでしょうか。

さない私の性知識について

長年の不登校の結果、私は性教育ほとんど受けてこなかった。

小学生のころに一応ちんちんがどうこうっていう話を担任先生から受けたはずなんだけれどあんまり覚えてない。そもそもその時点で私はインターネットポルノにどっぷりだったので、あんまり真面目に聞いていなかったように思う。

不登校が始まったのは中学生からで、その後高校卒業まで一般的学校には通わなかったので性教育は受けていない。でも前述のとおり私はおさないころからポルノ文化にどっぷり浸かっていたから、ある程度の知識はあるつもり。だった。

一昨日私がエロ漫画を読んでいたときに、「子宮ちんちんがちゅっちゅしてるう」というセリフが出てきた。おきまりのやつである。その後に「膣(ナカ)に出すぞ!」というセリフも出てきた。いつもならなんとなく読んでいたのだけれども、ふとひっかかった。膣ってなんだっけ?

いつも膣と書いてナカと読んできていたので、膣=まんこの中というイメージしかなかった。ていうか子宮ってなんだ?いや子宮が何なのかはわかる。大事赤ちゃんのお部屋(エロ漫画から引用)だ。じゃあ膣は?膣はなんだっけ?

私は自分にびっくりしてしまった。もう10年以上もポルノ文化に浸っていたにもかかわらず、膣の役割=ちんぽのためのオナホくらいの認識しかなかったのだ!!でもよく考えればそれは当然のことだった。今調べたところ膣の役割は、生理の血とかを出すこと、ちんこを入れること、産道になることの3つだった。私はごく健全性癖の持ち主なので、読んでいるエロ漫画にはちんこを入れる役割しか出てこなかったのだ。

ほかにも、エロ漫画世界では確実に孕ませるために子宮口に亀頭をくっつけて射精することがよくあるのだけど、私は「じゃあ逆に考えれば子宮口より手前で出せば妊娠率は低いんだろうなあ」と思ってきていたのだけれど、でも冷静になるとこれも間違った認識な気がする。

勉強してこなかったのだから知らないのは当たり前なのだけれど、私は自分の体のことを何にも知らないんだなあ!とかなりびっくりしてしまった。改めていろいろ考えてみると、私は赤ちゃんがどうできるのかもよく知らない。おちんぽみるく赤ちゃんのお部屋に出すとできるくらいのイメージしかない。

まあだからといって改めて勉強するのかと聞かれたら多分しないと思うのだけれど、はてブ眺めてたら性教育記事が上がってきてたのでなんとなく書いてみた。

2016-07-23

http://anond.hatelabo.jp/20160723223121

横だけど都会コンプ云々は知らんが、後半部分心に痛いので、ポケモンGo40歳の私はもうやらないことを誓います。(正確に言うと仕事なのだけど、やったらそこそこ面白かったので仕事用事がなくなってもやりそうで怖かった)

まぁ確かに街の中学生諸君ポケモン集めに夢中になっている横でオッサンが血眼にピカチュウとか言ってたらキモい以外何者でもない。

2016-07-22

やっぱりブックマーカーって

http://anond.hatelabo.jp/20160721222328

多分路上で直接文句言ったことなんてないんだろうね

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20160721222328

id:ISADOK 直に注意する行為時間を取られるし面倒な絡み方をされる危険性もあり、また道で突然注意されたことをその後気にかけるかといえばその可能性は低いと思われるのでコスパが悪い。

id:h20p 自転車文句が言えると思ってることじたい、ひきこもりの人だなw

id:hiroyuki1983 前にも書いたかもだけど「ボクサーってリングではあんなに人殴ってるけど路上で人殴ったことなんてないんだろうね」って言ってるのと同じなんだよねこれって。「当たり前だろ」の一言で切って捨てれる話

id:dummy1 そりゃあ現実文句をいうなんて危険なことしませんよ。

id:K-Ono 歩道歩いてて後ろからチリンチリン鳴らされてどかなかったらどけよ言われたのでここ歩道よね自転車車両よね、道路交通法違反だよねあんたが犯罪者なんだよ、まだ言うなら警察行くかとかやったことはある。複数回

id:K-Onoかっけえ!!!!!!!!11!!1!!111!!!!!!!!jこpn;

言い訳ばっかり達者なブックマーカー諸君も、id:K-Onoを見習うといいと思いました。

あと、

id:TakamoriTarou 自転車通勤だし、馬鹿な乗り方してる奴注意なんぞ相手ロードだろうがママチャリだろうが中学生だろうがジジイだろうが何度もやってるし、最初の頃注意されたこともある。だが、それは指摘や主張の正しさに関係ない

主張の正しさには関係ないけど、正しい(と思った)主張をはてブにぶちまけるか、否かには大いに関係あると思いました。

2016-07-21

http://anond.hatelabo.jp/20160721195537

リアル学生だったのはペルソナ2罪の当時だった現オッサンだけど

3も4も問題なく楽しめたぞ

心の中の中学生解放しろ

 

少し真面目に言うと

ペルソナ主人公anonymousのようでそうでもなく

キャラ確立してるから「彼らの物語」として楽しんでもいいんじゃね

http://anond.hatelabo.jp/20160721185623

えっ

増田さんは↓みたいな人生送ってきてんの?




女子小学生ですらスマホエロサイトみて早速オナニーを覚え、中学生彼氏とのキス動画を公開し、

高校生にもなれば出会い系アプリを使ってホ別苺で援交し、女子大生は清楚でもセフレ複数いて変態プレイも抵抗ない。

新人OLは既婚者の上司不倫し、そんな楽しげな経歴を隠してそこそこの男と結婚したら、今度はSNSを使って不倫を楽しむ。

もう女子が何をしても怒りも驚きもしなくなった

童貞こじらせてミソジニー煮込みうどんになっていた頃は、女子たちの自分勝手(のように見えるよう)な言動にいちいち驚き、怒っていたのだが

さすがに脳みそ機能不全し始めるアラサーになった頃から、どうでも良くなってきた。



女子小学生ですらスマホエロサイトみて早速オナニーを覚え、中学生彼氏とのキス動画を公開し、

高校生にもなれば出会い系アプリを使ってホ別苺で援交し、女子大生は清楚でもセフレ複数いて変態プレイも抵抗ない。

新人OLは既婚者の上司不倫し、そんな楽しげな経歴を隠してそこそこの男と結婚したら、今度はSNSを使って不倫を楽しむ。

男に厳しく女には甘いダブルスタンダードを恥ずかしげもなく主張して、子どもを産めば狂ったように子育て愚痴で盛り上がる。

公共放送契約アナ愛人クラブ登録し、別のアナ正規男性アナと週3で不倫のカーセックスに興じる。



ああ、それが女子ってもんだよ。もう別に怒りも驚きもしない。

援交JK日本無形文化遺産みたいなもんだし、セフレ持ちの女子大生女子力高い。

清純派タレントゲス不倫してようが、そんなの日本の隠れた日常風景だし、

学生性風俗で働いているなら「お、真面目にがんばってるな!」と応援すらしたくなる。

自分を変えたいならAV出演も一つの道だよね。上司不倫する女子キラキラしてるね。退屈な家庭生活旦那以外の刺激も必要だよね。

もう何とでも言える。今なら全肯定できる。どんな生き方をしたって、どんな人物だって女性価値は微塵も傷つかないよ。



所詮女子も男と同じ人間で、欲にまみれた存在。ほんと考えてみれば当たり前だけど、性欲もあるし間違いも犯す。

それなのに勝手女子理想押し付けて、その理想が踏みにじられる度に怒りを覚えてミソジニーに走る。

ああ、バカだったなあ。どうして男と同じ人間だという当然の事実に気づかなかったのか。

自分をふくめ、大半の男が内実ひどいバカクズゲス連中ばっかであるように、大半の女子も同じくらいしょうもない

みんなが何をしても気にする必要なんてないし、実際もう何も気にする気も起きない。心から失望したらかえって余裕がでてきた。



そしてミソジニーが消えたら、女子に何の幻想も抱けなくなった。そこに残ったのは女子に対する無関心だった。

ひとりの人間として親しく接することはできる。普通に仲良くすることはできる。ちょうど同性に対するように、何の下心もなく。



でも、もう女子に恋することはないだろう。異性愛者の男が同性に恋することがないように。

どんなにキレイ事を言っても、恋愛なんて相手理想押し付けること。「この人だけは特別」と思い込みたい精神病だ。

女子に対して怒りも驚きもしなくなった今や、女子特別扱いしたり、特別な仲になりたいという気も起きなくなった。

みんな自由人生を謳歌すればいい。もう女子幻想押し付け生き方はやめて、そういう幻想距離を置くことにした。

女が男と同じだったら、もう特別に関心を持つ理由はないんだよ。同じなら、もうすべてわかっているんだから


<追伸>

いま読み直して気づいたが、確かにこれじゃ今も童貞みたいな書きぶりだな。

けど、そうじゃなくて童貞なんてとっくに卒業してるよ。社会人になってからからだいぶ遅いけどね。

アラサー三十路過ぎ)になってふと自分人生を振り返って、ろくな女と出会っていないなんて思っていたけど

思い返せば女そのものが男と同じくらいろくなもんじゃないって思ったから書きなぐった。

(むしろ女に「自分を救済してくれる特別な何か」を期待していることこそがミソジニーだと気づいたわけだが)

推敲もせずに投稿たから数時間経ってから読み直すと自分で書いたくせに気持ち悪いと思ったけど

まあ、人間内面フィルターかけずに書いたらこんなもんだろうね。



あと、コメント批判は全部ありがたく読ませてもらったよ。面白いのは「姉がいれば」のヤツかな。

自分には妹がいて、しっかりとした価値観にもとづいて仕事キャリア形成しつつ、

高校の頃から異常にモテいたこともあり、自分より先に(しかハイスペ男性と)結婚もしている。ちょっとした完璧人間だな。

から一般女性理解するのにあまり参考になるとは思っていない。

しろ、出来過ぎの妹が普通だと思っていたことが、童貞時代にこじれた原因の一つですらあると思う(笑)

何はともあれ、自分意見を素直に表面して色々と評価されるのは面白いもんだな。ブコメの皆さん、ありがとうございました。

2016-07-20

高校で感じた女子高生への誤解

幸いなことに女子校ではなく共学の高校で働き始めた。

運がいいのか制服デザインは今ひとつなので萌える要素がない。

1000人規模の学校だが、思ってた以上に美少女はいない。

ロリではないので性の対象としてみることはない。

仕事を始める前は男友達に手を出さないようにとか冗談半分で言われたが、女子高生は思ってたほどエロくない。

ただクラス内の人間関係だけは把握しようと思い、観察をしている。

授業中にいちゃつく生徒もいるけど、顔がキモかったり。

女子校だけだと思ってたけど、スカートをおっぴろげてる子たちが普通に教室にいる。

体育の時間水泳着のデザインが昔とはだいぶ違うので、エロくない。

何か女性って体重が軽いって幻想があるけど、けっこうな質量を感じる。

思ってた以上に元気よくてにぎやかだけど、普通に挨拶もしてくるし割りと素直。

女の子だけで固まっていると何を考えているのかはよく分からない。

でも分からなかった問題理解した時の笑顔は誰もが輝いてる。

中学生は成長途中でとてもアンバランスだけど、高校生は肉体的に完成されてきている。

子どもというよりも大人に接するようにしている。

JKへの妄想は今までなかったけれど、多分これからもないだろうな。

自分みたいな大人にならないように、まだ将来のことだろうけど、今は勉強してアンテナを広げて欲しい。

いろんな発見があって楽しいので、大学時代教職課程はとっておくことをおすすめする。

勉強会をやるのに地方と都会とでは圧倒的に都会を選ぶべき!

幸いなことに、ちょっとした講師に呼ばれるようになって、自分の持っている知識が誰かの何かの役に立つことに喜びを感じることができた。

だけど地方と都会とでは、勉強会の質も変えなければならない、という壁にぶち当たった。

都会だと、それなりのテクニカルタームでも知っている人が結構いたり、あるいはそれが分からなければ質問をしてくれたりする。

そして典拠を示しつつ説明すると分かってくれる。

因みに勉強会の平均年齢は20代から30代といった感じ。

問題地方だった…僕は田舎とは言わない。

田舎地方とは全く異なる存在だ。

地方都市だとテクニカルタームどころか、中学生で習うはずであろう知識の話が通じない。

例えば、歴史の話をするとする。

都会では「ルターカルヴァン」を尋ねれば、ほぼほぼ知らない人がいない。

というよりも、そういう人しか勉強会に来ないのかもしれない。

だけど地方だと、カタカナ人名が出るだけで顔がポカーンとなる。

「どういう人かご存知の方いらっしゃいますか?」と聞けば「誰か分からない。知らない。話が難しい」と来たもんだ。

から宗教改革以前の話をするじゃない?そしたら「今日の話は結局何がいいたいの?」と来たもんだ。

基本的なことが分かっていないから、「これからお話する前提知識として、一旦ここを整理しておきたい」としても、その前提知識の話が通じない。

極端な話をすれば、キリスト教の伝来、いや、イエスキリストの生誕から話をしなきゃいけない。

だけど、その話も実は無駄で、そもそも地方は即物的な、明日にでも誰かに話したくなる雑学しか求めていない。

明日を豊かにする知識よりも、今を楽しく愉快に生きられる、一攫千金を得られる話にしか興味がない。

上で地方田舎とは違う存在と言ったけど、地方というのは田舎から歴史を投げ捨てて、自分たち合理的だと思い込んでいる都会気取りをした地域だ。

田舎には歴史が残っているし、そこに誇りを感じている。

から民俗学的な歴史ネタを振ると田舎の人は貪欲に食らいついてくる。

だけど地方は違う。

歴史ダサいと投げ捨てて近代的だと思っているチェーン店で飯を食って、イ◯ンシネマでやる映画を観ては文化人気取りになる。

もはやインテレサントなものしか興味がなくて、上述のような悲惨勉強会になる。

大都市圏と田舎を除けば、ほぼ上述のような状況だった。

もちろん、僕のトークスキルにも問題を見なければフェアじゃないと思う。

地方での勉強会は、今後もマネタイズの為にやるだろうけど、質をかなり下げて、雑談時間を費やすことになるだろう。

なにより恐ろしかったのは、なにも考えたくない人たちを目の当たりにして、これが日本の現状なのかと感じたことだ。

補足として、地方での勉強会には、関東でいう日東駒専関西でいう関関同立のような大学卒業したレベルの人が多くきてた。

本当に斜陽な国な気がしてならないんだけど…

-----------------------------------

以下、駄文、むしろ全文駄文

-----------------------------------

僕は都会の植民地田舎ではなく地方に見た感じがした。

古いものダサいという価値観を植え付け、歴史的風習などを捨てさせ、遺跡を整地した上に工場を建てて働かせる。

田舎歴史武器に都会から搾取の機会を伺い、都会は日本人としての原風景田舎に求める。

地方再生は、花が咲いても摘果して養分を蓄えさせるようなもので、都会という一つの果実を完熟させるためなんですね、たぶん。

田舎という根っこはそもそもが元気なんだから

http://anond.hatelabo.jp/20160720141006

コミュニケーション能力がない自分を変えるための努力なんて血を吐きながらやってきた

中学生くらいまで赤の他人と全く話せず友人が少なかった自分が今ではちょっとした知り合いってのを多く持って気軽に話せるようになったし、赤の他人に対しても普通に接することができるようになった

でも自分本質は変えられなかったんだろうな

知り合いが主催するオフ会に参加してほぼ全員と話してみた

イベントに参加するときも近くの人と話して仲良くなったり

街コンってのにも参加してみた

色々なことをした

すべて意味なんて無かったのか

あっちの求める他のスキルなんて実務経験やら資格

資格勉強の合間にとった

実務経験は積むための最初のとっかかりすら貰えない

これも甘えって言われるんだろう

2016-07-19

http://anond.hatelabo.jp/20160719140028

中学生の頃、何の根拠もなく20までに自分死ぬと思ってた

コンプレックス過ぎて人に言えないこと

よく女の子は「太った〜」とか「痩せたい〜」とか、簡単に笑い話しみたいにして言うけど、私は絶対できない。

中学生のころ肥満体型で、いじめこそなかったけどまわりに体型のこと言われてるのはわかってた。それから必死で減量して15kg痩せて、今はやっと美容体重手前〜標準体重をうろうろしてる。あと少しで美容体重になれるって感じかな。まだまだ自分がクソデブだという意識根底ではあって、稀に人から容姿を褒めてもらえることがあっても嫌味としか受け取れない。今は食事制限運動を続けてるんだけど、ふと間食しなかったり食べる量少ないのを人に指摘されると挙動不審になってしまう。ダイエットしてるとかそういうこと自体口に出したくない。こんなにこじらせていて最悪な性格から痩せても可愛くはなれないんだろうなってわかってるけど克服できないでいる。

2016-07-18

義母から、毒親との「仲直り」を求められるようになった

頭と心を整理するためにここに書こうと思います

毒親と連絡を断って一年が過ぎたのだけど、最近になって、毒親からわたし旦那旦那実家へのコンタクトが増えてきた。

着信拒否をしてくれ、と何度も話したのだけど、旦那としては「時間解決してくれるだろう」という期待があるようで、わたしが実親と連絡を断っていること自体は責めないでいてくれるのだけど、一方でつながりを完全になくしてしまうことには抵抗があるらしい。

旦那がそうなので義母にも連絡を断ってくれなどと言えるはずもなく、遠方なのでお中元お歳暮のやり取りぐらいだが親どうしの交流は続いている。

そんで毒親がこないだ義母に切羽詰まった様子で泣きついてきたようで、義母はやはり同じ母親としておおいに共感するところがあったらしく、わたしに対して「なんとかほどほどの距離感で付き合えないものなのか」と説得をしてくるようになった。

これがなかなかにしんどく、まあ子持ちの友人とかから内容自体は言われ慣れていることなのだけど、義母から言われると動揺する。

今は旦那わたしの側に立ってうまくかわしてくれるからまだ救われているのだけど、その「ほどほど」が通じない人達から手の届かないところまで距離を置いているのだということをどうすれば理解してもらえるのか、理解は難しくてもまあうるさく言わず黙っといてやるかぐらいに思ってもらえるのか、しかしまあ要するにわたしに連絡がつかないのに周りに連絡がつくから連絡してくるのであって、それで周りが困惑するのも当然であって、周りからすれば、お前んちの親子喧嘩に巻き込まれても困るんだけど、ってなもんだろうし、でも着信拒否はしないということで、わたしはどうすればよいのか悩んでいる。毒親の過去の悪行などを訴えると、そのときは「なるほど」と言ってくれるのだが、それこそやはり時間が経てばそのときの印象も薄れるようで、そのたびに彼らがいかに付き合うのに難儀な人種なのか具体的なエピソードとともに訴えることもできるにはできるが、「でも、親子なんだから」論者にはそれもいずれ効かなくなるように感じている。

旦那義母のやり取りをよくよく観察すると、お互い結構きつい口調で言いたいことを言い合っているのだけど、なんというか、ちょっとした言い方とかにイラときてもお互いすぐ流せてる様子だし、ささいなことにこだわらないおおらかな愛情があるんだなあ、というのがしっかり感じられる。羨ましい。うちの毒親は、そのちょっとしたイラつきを毎回徹底的に掘り下げて相手人格否定するタイプなので、幼少期からいかんなくそれを浴びせられてきたわたし自己肯定感駄々下がりな半生だったのである

そういう圧倒的な環境差異を見せつけられたのちに「あなたを産んでくれた親なんだから」などと言われると本当にダメージがでかい


追記

その義母とも「ほどほどの距離感」で付き合えばいいんだろうけど、実はもうじき義母と同居を始める予定だ。義父が他界しており、一人暮らし義母我が家に迎え入れようという話をしている。わたしも毒親の親であるところの祖父母を介護最期を看取った経験から老人介護のなんたるかはわかるし、時期が来たらプロに任せるべきであるという持論も旦那と共有している。普段まり自己主張しない旦那が、義母を呼び寄せたい、と話してくれた気持ちを大切にしたいし、元気なうちに少しでも親子の時間を持ってほしい。それは本心だ。嫁としてはそりゃ面倒だけど、でもまあ、毒親の件さえなければ、嫁姑としてはそれこそ「ほどほど」でやっていけそうに思っている。中学生のころから実家を出るまでも三世代同居だったので、実際同居が始まってから、予想もしてなかったような悩みやトラブルがいろいろ噴出してくるのもわかってるんだけどね。やはり問題は毒親の件だ。旦那義母が連絡を断つことに積極的でない以上、わたしがどうにか処理するしかない。これ以上迷惑をかけるわけにはいかない。でもどうすればいいのかわからない。わたしにとって彼らはストーカーと同じなので、ストーカー被害のように警察に訴えることができたらどんなにいいかと思う。でも、まだ警察相談したことはないけど、まともに取り合ってくれるわけがないというのはさすがにわかる。毒親相談窓口とかないんですかね。あるいは、娘そっくりの人工皮膚をかぶせたペッパー君を送りつけるのでもいいと思う。数百万で済むなら喜んで依頼する。「なんだかんだ言っても、親なんだから」と言う人は頼むから、少しでいいから、世の中には一見普通に見えても実は裏で大変な思いをしている人もたくさんいるんですよということを考えてほしい。


追記

毒親ネタ大好きなはてな全然話題にならず寂しいので、小町トラバへの返信でも書いて見ようと思う。

友達の中で説教をかましてくるのは、既婚子持ちの、さらにごく一部の人たちです。

いずれも学生時代からの友人だが、当時はグレておかんを泣かせていた人達に限って今のわたし非難してくる。

親の立場になって初めてその痛痒が理解できたのだろうと思う。

わたしは家を出るまでずっと親の期待通りに育ってきた、いわゆる「いい子」ですよ。

その反動が今来てることは否定できない。

一番やっかいパターンだと我ながら思うよ。

でもまあ、幼少期のわたしをそういう見せかけの「いい子」に仕立て上げたのは彼らだしな。

自業自得なんじゃね。


ペッパー君を買うための数百万はわたし自分で稼いだお金からしますよ。

いや買わんけども。

なんかしらんけど、このトラバの人、偏見とか思い込みがすごいよね。

専業主婦だなんて一言も書いてないのに。

何がそんなにこの人の逆鱗に触れたのかわからんが、よほど現状に不満が溜まって心に余裕がない状態なのでしょう。

気の毒だと思う。

そんなふうにならないためにわたし自分に害をなす人からは極力距離を置くことにしています。それがたまたま親だったというだけの話。

人を好きになるってのがどういうことが分からない人間になってしまった

アスペルガー気味なのと、性欲が強いせいかもしれない

高校生以来、常に「誰でもいいかセックスしたい」状態になった。

判断基準は「よりセックスしたいのはどちらか」しかなく、特定の人を好きと思うことがなかった。

ので特に何も恋愛的なことをせず、大学の時にたまたま言い寄ってきた人とセックスしてそのまま就職したのちに結婚してしまった。

さすがに結婚するときは「俺はこの人が好きなんだ」と強いて考え、自分相手をだましたが、やっぱり結婚相手のことは信頼はしてるが別に好きではない

「愛してる」とか嘘を言わなきゃいけないのは割と苦痛である

思えば、小学生の時に二人、中学生の時には一人、好きな女の子がいた

セックスが何なのか知らない時代、ほかの基準で異性を見て好きになったのである

今考えると自分でも信じられない

だが自分が知っている恋愛感情はこれだけだ

あの頃に戻りたい

2016-07-16

暗い過去タイムリープ出来たら

人生やり直したい。

過去に戻りたい。

高校生に、いや中学生から、いや小学生から


24才になって、なんでこんな人生なのかなって

思い返すとポロポロ涙が出てくる。

ずっと、早く大人になりたいってそれだけ思ってた。

辛く苦しい毎日が早く過ごして終わってしまえばいいのにって何度も悩み続けた。

消極的些細な人間関係にすごく悩んだ。つらかった。

死にたいって強く思ってた。

早く大人になって忘れたかった。

振り替えると学生時代なんて、あって、ないものだった。

中身がない。思い出がない。人に流されるまま自分意見なんて押し殺してその場しのぎの平和だけを求めてよく言えば優等生

その時、なにが子供として一番ベストの答えかを考えての意見

自分で考えて、自分意見をまず自分のなかで考えることすらしてこなかった。ただの無個性


そんな学生大人になったところで、問題にぶつかると逃げてばかり。

意見や考えもひねくれて素直に真っ直ぐ向き合うことが怖い、なんてただの甘えと、俯瞰で視てる自分も居る。


高校生でやっと楽しい学生生活になった気でいた。

でもいま考えると最も自分が恥ずかしい時代だった。

いまこの性格で戻れるなら、

学問に励む

スポーツを熱心に取り組む

本を読む

おとなと仲良くなる

両親を人間だと認識する

姉と比べない

新聞配達お小遣いを貯める

恋愛をする

友達を作る

先生と仲良くなる

勝ち負けにこだわって部活する

二つ掛け持ちする

積極的意見する

みんなをまとめる

生徒会に入る

交換留学立候補する


ほら、やりたいことたくさん。

思い残したことたくさんある。


それが閉ざされた心のなかで溢れんばかりに消化できなくて生きるのが辛い。大人になってるのが辛い。

忘れて生きててもどこかにポッカリ人と違うんだって壁を感じて生きつづける。普通人間になりたかった。

普通学生になりたかった。普通友達関係を築いて、それなりに恋愛も楽しんで、部活して、勉強もそこそこ頑張って、普通の会話をして。

思い出を作りたかったなぁ。


つらいなぁ。涙が出るなぁ。

こんな自分に否を感じながら嫌になりながら、行動も家族に伝えることも躊躇している自分がいやだなぁ。

はやく全うな人間になりたいなぁ。

出きることな

昔に戻って、人生やり直したいなぁ。

心に素直のまま、やりたいことに耳を傾けて実直にいきたかったなぁ。

なんでこんなふうになってしまったんだろうね。

なんでこんな引きずってるんだろうね。

なんでこんな自分過去が恥ずかしく思える人生を歩んできたんだろうね。


人生をやり直すことなんてムリって同時に頭に強く訴えかけてくる。

わかってるよ。強く目をつぶってまぶた開けてもそこは独り暮らしの部屋だから

戻りたいよ。実家のあのときの部屋に。願ってもそこは24才の顔が鏡に写ってて、ひどく落ち込んだりするよ。

でも振り替えって嫌な思い出を嫌な学校を嫌な人間関係を、いまになって、24才の自分になって、思い出を妄想で塗り替えてみる。

あのときこうしてたら、あのとき笑顔でこう発言してたら、あのとき明るく人間関係築いていけたら、

あのとき部活を精一杯頑張ってたら、テストで学年トップ上り詰めていたら、先生もっとなか良くできたら、好きな人告白できていたら。

どうせ嫌な思い出を隠して辛いぐらいなら、良い思い出に記憶を塗り替えてしまおう。

いまはなんだか、あのときこうして過去に戻りたい。って気持ち現在を生きることで、今を前向きに生きれる。

心もどこか若くなる。心もここにあらずの気持ち不思議積極的になれる。

25歳既卒3年目職歴なし童貞、もう取り返しがつかないと昼から泣く。

ちょっと本屋とか行ってきたんだけど来てる中学生とかマジ若い幼稚園とかもゴロゴロしてるしこの5年前まで親父のキンタマで泳いでたようなナウ肉塊たちも俺より先にセッククをしたり就職したりすふんだなと考えるとなんで俺生きてんのよという気持ちになる。

彼女人格が一つじゃなかった件 参

ある日チカに話しかけてみると、チカに雰囲気は良く似てるのだがチカではないという。彼女はエリと言った。すごく明るくて楽しいことにしか興味がなく、つらい過去は振り返らない。チカが休みたい時、彼女が出ていることがよくあった。エッチな事も大好きで、チカとしてる時に交代してもらってエリとした事もある。

 子供人格のナツとも何度か話してみたが、本当に天真爛漫で子供のまま、良い子のまま止まっている。

おっちゃん今日も元気やなあ。ナツは今日お絵かきして遊んでたんやでー」

ゆったりとした関西弁でナツと話すと本当に心が癒される。ある時ナツが嬉しそうにしてる時に足をバタバタさせながら「おっちゃん!おっちゃん!」と叫んでるのを見かけた事があった。チカと話してる時にもチカが嬉しそうにしてる時に足をバタバタさせながら「テンちゃん!テンちゃん!」と叫ぶので、

「君ら性格もしゃべり方も全然違うけど、似てるとこもあるよなあ」

「そりゃまあ元は同じ人格から派生したんやし」

「ナツもチカと同じような動きするよ、影響されてるんだな」

「むしろ逆っていうか……」

そこでチカは突然ハッとした表情でしゃべるのをやめてしまった。

「逆っていうことはまさか

と思ったがあまり深くは突っ込まなかった。いや突っ込む勇気がなかった。そしてこの事はしばらくして忘れてしまっていた。

 男の人格もいた。タダシといっていつも冷静沈着だった。人格関連で困った時はこのタダシかミユキが大体把握していた。タダシはナツからまれ人格で、かなり昔から存在する。ミユキはチカからまれ人格で、中学生の時チカがいじめに遭っていた時に生まれて、感情が薄い。辛いとか嬉しいとかい感情ほとんど持たず、チカが電車痴漢にあった時もミユキに代わってやり過ごしたりするそうだ。

 ある日チカと子供の頃の話をしていると、どうも幼稚園以下の記憶がないという。

「いやそんな時代記憶なんてみんなほとんどないし、そんなもんだよ」

と言ったんだが、どうも歯切れが悪い。よくよく聞いてみると、実は基本人格はナツで、チカは3、4才の頃生まれ人格だという。これはショックだった。自分の付き合ってる人が途中で生まれ人格だなんて、という気持ちになった。この時点でもまだ俺は解離についてよくわかってなかった。今ではそんなことは微塵も思わない。

 どうもナツは現世が嫌になったまま引っ込んでしまい、小学生の頃からチカが普段生活をするようになったそうだ。一部のナツからまれ人格にはこの事をよく思ってない奴もいて、チカに対して嫌がらせもあった。他にもケンカっぱやい男の人格や、もうでてこない双子人格、チカの悪い面(嫉妬や妬み)だけを強くしたような人格等々、数え上げるとキリがない、というよりチカもよく把握してない人格結構いるような感じだった。

 例えばチカの悪い面を持った人格は、チカが妬みを強く感じた時に

「こんなこと考えちゃ駄目なんだ」

って強く思うとその部分がチカから分離して生まれしまうようだ。彼女たちは区別をつけるために後から名前をつける。名前自称して生まれてきた場合はそれを使う。多重人格だと厨二っぽい名前の人もいるようだが、まあどんな名前になるかは元の人格性格次第ということだろう。チカは厨二っぽい名前をつけるのはダサいくらいの良識は持っていた。

 他の人格が生まれることは格好いいことでもなんでもなくて、つらい話が多い。つらいから逃れるために別の人格を作ってやり過ごす。自分の中で矛盾した考えがあると、別々に分離して考えたり行動したりする。

2016-07-15

自分の子供に現在から将来に渡って教えておきたいこと

を考えたら結局自分がやってきたこととやりたいことだったという話。

まぁ結果的に本人が自分で考えて自分で決めることが大切ではあるけれども、親としてはそれができるように手助けとなることに全力で取り組むべきかとは思う。

それでとりあえず親が様々な経験物事を与えることによって子供にとっての選択肢を増やしてあげるということがあり、重要なことの一つだと考えた。

自分経験から思いついたり軽く検索したりして考えたものを挙げてみるが、ほかに何かあったら教えてもらいたい。

以下、順不同。



タスク管理方法重要性。

これはこの記事http://blog.tinect.jp/?p=27400)が話題になってたので思いついたこと。ここに書くきっかけに。

通う学校でどの程度教わることになるかはわからないが、これができるかできないかでは何をするにも雲泥の差なのは明らかなのでしっかりと教えていけたらと思っている。

勉強のやり方、学習方法ともいえるか。



法律基本的な部分。

大人になってイヤというほど重要性がわかるのが法律自分必要に駆られて結構本格的に(行政書士合格レベル勉強して実生活で役に立っているのを実感している。

憲法民法入門書等の良書で法律的な考え方なんかを中学生くらいで教えたり、労働法著作権法個人情報保護法等に該当するような部分を高校生くらいで教えたりしたい。

道路交通法(というか交通ルール)や刑法なんかは小学生前後からある程度教えてあげられるか。

ある程度は公民とかで習うかもけど暗記するだけだった気がするし学校の授業で習うような部分は役に立たないような気がする。



・世の中の仕組み的なこと。

お金のことや政治経済について、税金保険福祉などなど社会保障など。池上彰みたいな本に書いてあるレベルの知識くらいでもあると良いと思う。

どんな形であれ社会に出るより前に基本的な仕組みだけでも十分なので知っていると、何かと助かる部分が多いのではないか

中3とか高1の夏休みにでも簿記2級でも勉強させてみたいなと考えている。(ちなみにうちの娘はまだ2歳である。)

これも学校で習うことはあるが、あまり役に立たなかったので上手に教えてあげたい。



音楽美術文芸総合芸術等の基礎的な素養

自分場合ある程度親から与えられてきたので実感としてあってよかったと思っている部分。人によって意見が分かれそう。

ピアノ習ってたり親が美術系の学校出てたり茶道やってたり景気良かった頃なので家に絵画美術品が溢れてたり色々見に行ったり)

色々と社会でも実生活でも役に立ったりするし趣味としても楽しめて生活が豊かになる(気がする)。

親がある程度裕福でないと十分には与えられないかもしれないが、お金をかけずともできることもそれなりにはあると思う。



病気身体に関する知識。

これはやはり必要かと思う。肉体的な病気もそうだし鬱や発達障害なんかの正しい知識は小中学生からしっかり持っていてほしいなと思う。

自分小中学生だった頃、同級生に今考えるとどうみても結構重度の発達障害だったなという子が何人かいたけど、教師も含め誰も正しい知識がなかったことはとても残念に思っている。

ちなみにその中の一人、中学同級生は後年たまたまネット学習障害について調べているとき本名写真付きで障害に関するサイトに紹介されていて驚愕したような納得したような覚えがある。

今は当時よりは環境はよくなってはいるかもしれないけど、巷ではガイジだのアスペだの叫ばれてるしまだまだかなと思う。

それと食べ物に関して、栄養とか成長に関わる知識もある程度身につけておいて欲しいような気がする。自分中学高校くらいの時にもう少しまともに栄養とって運動していれば、と後悔しているので。

きちんとした運動についても、例えば正しい走り方のフォームとか、効率的運動方法とかって全く習っていないし子供には教えてあげたい。



各種学校で習う科目の重要性。

数学素養があるとどのように役に立つかとか歴史を学ぶことが社会を知る上で役に立ったり仕事にも活きてくることとか、英語ができるとどれだけ便利で楽しいかとか、

後々になって勉強しておいてよかったと思えるようなことを経験せずに理解するのはかなり難しいことではあるが、時間をかけてコミュニケーションをとってじっくりと教えていけたらと考えている。

古文漢文あたりはなんの役にもたってないような気がするけど。(一応、歴史を学ぶことになると考えてももっと軽く短時間教えるくらいで良い気がする。)



・いろんな分野の知識とか。

宗教哲学心理学とか。結構大事だったり役に立つ気がするけど、自分も多少本を読んでかじった程度しか知識がないのでこれからもう少し勉強して教えてあげられたらなと思った。

自分子供の頃は、本好きで結構な量読んでたと思うけど今思うとジャンル結構偏ってたような気がする。自主的に興味持った分野ばかり手を出していた弊害か。

自分の子には自主性も尊重しつつバランスよく与えていけたらと思う。

それと意外と漫画から得た知識やそこから興味を持ったことも多い。昔のこち亀はなんだかんだで偉大か。手塚治虫みたいな古いのも親が好きだったから色々読んだかな。



・まとめ。

結局は多種多様な本を読ませたり経験させたりするだけでは足りず、それについて一緒に話したりしてコミュニケーションをしっかりとるのが重要そうって感じか。



あと、これじゃこういうことについて全然足りないよとか、こういうことはしておいた方がいいよとかこの本読むといいよとか意見もらえるとうれしい。

また就学前(0-6歳くらい)も大事だと思うが、大したことが思い浮かばないので補足してくれる人求む。

2016-07-14

http://anond.hatelabo.jp/20160714104224

知らんが、対中学生ならともかく「なんで他の人が出来ることが増田はできないの?」的な質問に対しては、普通大人

自分は○○が悪いから出来ない」などの答えを口に出すかどうかはともかく持っているべきであり、それに対しての「○○が悪いからってできなくてもいいの?」みたいな質問(これを相手に口に出されたら負け)にも当然「努力して出来るようにする」「やらなくてもなんとかなるような方法選択する」「出来ないのならばやらない」のような答えを持っているべきで、それこそが自分自身に与えられた意思選択なのだから、そこで悩むならリアルクソ雑魚ナメクジ扱いされてもしゃあないと思うで。

2016-07-11

我が偏見オタクハーフパンツを毛嫌いするのは自己愛のためである

いわゆる2ちゃんまとめサイトで、ファッションにおけるトレンドを軽視、嘲笑する発言が、

根強く散見される。

最近だとハーフパンツに対する、

こんなまとめスレ

http://apasoku.doorblog.jp/archives/49021313.html

こんなまとめスレ

http://blog.livedoor.jp/love120331/archives/47987270.html

すね毛が汚いとか、中学生みたいとか、

まあ、それなりにわからなくもない否定的意見存在する。

ハーフパンツに限らず、今年の流行で言えばチェスターコートニューバランス

ちょっと前ならダンガリーシャツチノパンの組み合わせは、

量産型揶揄され、流行に流される軽薄な人間象徴として嘲笑されてきた。

レディース山ガールだのゆるふわファッションだのも同様だ。

しかし、俺の個人的偏見で言えば、こうした人間ファッションにおけるトレンド否定するのは、

自己愛擁護なのだと思っている。

ファッションに気を使わないが、劣等感を拭いきれない層、あえていうとオタクが、

恐れているのは、あいつがんばっちゃってるぜwという他人から嘲笑なのだ

服に気を使わなかった人間が、気を使い出すようになる一番の動機は、なんといってもモテたい。に他ならない。

脱オタにおける一番の障壁は、なんといっても、それまで服に気を使わなかった自分が、

服に気を使い出した。という変化から他人自分欲望を読み取られ、否定されることが最大の恐怖なのだ

この恐怖に怖気付き、多くのオタク脱オタを断念してきた。

ネットにおけるファッショントレンドへの否定的意見は、

ほとんどが、そうした恐怖に負けた奴が、自分自身擁護するために考え出したと思っている。

トレンドを取り入れることほど、わかりやすファッションへの気の使い方はない。

量産型他人揶揄する人間は、量産型人間嘲笑される自分の姿を見てるのではないだろうか。

2016-07-10

昔、失楽園っていうエヴァ同人誌みたいなのが出回ってたけど

俺が中学生くらいのころだから90年代後半かな。

無修正だった気がするんだが、当時はOKだったのか?

なんか普通に本屋に売ってたが。

容姿至上主義

人間順位をつけ、一番でなければ認めない傾向にある。

富士山を登頂した者がいても、エベレストを登頂した者がいれば、前者が登山を語ることに疑問を抱く者が出てくる。

もちろん、相対的に素晴らしいものを認めることができる人間もいるがそれは少数派だ。

 

インターネットの普及で上位数パーセントの整った容姿を持つ人間を多く見ることができるようになった。

実際の割合というのは昔と大差ないはずだが、美形な人間が増えているかのように錯覚させる。

かくして、男女ともに容姿に対する要求は高くなる。

昔だったら美形だったはずの人間ブサイクのように扱われ、昔ながらのブサイク嘲笑対象になっている。

だってお前ブサイクじゃん」、「ブスのくせに」

そんなセリフで笑いをとることに疑問を感じなくなっている。文化とうオールマイティー免罪符を使えば誰も咎められない。

人種病気障害者などへの差別撤廃を叫ぶ一方で、変えることのできない、できても整形手術と相性のよい一握り人間のみしか変えることのできない新たな階級形成しつつある。

 

求める要求が高くなり、その種類が多くなるほど人の心に余裕がなくなる。

期末試験で科目数と難易度が去年の2倍になりました。それは進学に影響を与えます。」

そう言われれば誰だってゆとりがなくなるだろう。

それが現在の息苦しい世の中を形成している大きな要因の1つにもなっている。

美人でも整形手術を繰り返したり、その日の顔のむくみ一喜一憂している世の中はいい世の中だろうか。

ただし、これは達成可能だと自覚している者側の視線だ。

自分能力要求が大きく乖離している場合はどうなるだろうか。

中学生の段階で、高校3年生の学力要求されたら逆にやる気をなくす人間も出てくるだろう。

どうでもよくなるのだ。

何をしてもブサイクという階級から這い上がることができない。

たとえ何かを達成しても、容姿というパラメータ一つで尊厳は奪われてしまう。

社会からドロップアウトしてしまう人や無気力人間生産しているのはこの雰囲気によるところも大きいと推測する。

時にそんな社会を恨み、それがいきすぎて犯罪に至る者が出てくることも想像できる。

 

こういう雰囲気を解消するにはどうするべきだろうか。

私はメディア責任が大きいと考えている。

テレビバラエティなどでブサイクを貶めて笑いにすることは許容されている。

製作からすればただのショーであり、仕事をこなしているだけだろうが、

文化形成するのに多大な影響を与えていることは紛れもない事実だ。

また、美に関して順位をつけ、不安を煽る方が刺激的で、注目を集めやすい。

視聴率企業利益を考えると、それを自主的に止めることは難しいだろう。

彼らを動かすには多数の声が必要なのだ

みんながこの閉塞感の蔓延した社会を解消するように訴えるしかないのだ。

 

容姿至上主義を和らげるには、多数の声が必要だ。

これを見て共感してくれた人は、その主張を広めていってほしい。

はじめは負け犬の遠吠えダサいやつらのやっかみだ、と思われるだろうが、

それは歳をとった自分や、運悪く美形でない容姿を持った子孫の生活に大きく影響するのだ。

稚拙文章申し訳ないが、どうか協力をお願いいたい。

合法ロリグラドル死ぬほど許せない

合法ロリグラドル死ぬほど許せない。

ちなみに死ぬのは義憤ゆえに脳血管が切れそうな俺で、決してグラドルの死を願っているわけないので犯行予告ではない。



あれは全然ロリではない。断じてロリではない。ロリロリたる成分が全然ない。

世の中のロリ認定は歳の割に幼いっつー程度のものであって、

真性ロリ特有の特徴をまったく把握せずに、何となく子どもっぽい顔立ちだからOKでしょって感じ?

ふざけんな。

ロリってのは別に大人びていてもロリなんだよ。

顔も体も大人そっくりの発育具合なのに、どこか抜け切れない子どもっぽさ。立ち振舞い。

そういうところが良いんだろ。その意味紗綾デビューの頃から全然ロリ感が足りなかった。

逆に水波メイカ撮影中ですら露骨に機嫌が悪いのを

さなかった未熟なメンタルなところがガチロリ感ハンパなかった。顔も人類史上最強に可愛かった(特に小6のとき)。



どのみち最近合法ロリとか言われたもてはやされてる巨乳グラドルとかロリ界では産廃から偽装表示から

あれは全然ロリとか関係いから。

逆に伊藤美誠選手とか、中学生の頃から顔立ちはオバサンっぽかったけど、

初めの頃のぎこちない笑顔とか、カメラを向けられてテンション無駄に上がるとか、

そういうところがロリ全開だったから。高校進学前後天狗になってマスコミ慣れして産廃化待ったなしだから

本田望結ちゃんはもう全然ロリ感なくて銀座ベテランホステスくらいの老獪さだけど、顔がかわいいから許す。

2016-07-09

中学生以下の英語で道案内


渋谷駅半蔵門線ホーム路線図を眺めていたら外人に声をかけられた。

二子玉川に行きたいけれど田園都市線が止まって困っているようだった。

珍しい半蔵門線渋谷行きでも見に行くか、ぐらいの気持ち半蔵門線ホームにいた自分は暇だったので外人自由が丘まで案内した。

東横線に乗り込み自由が丘に到着。

自由が丘大井町線ホームまで案内しようとすると、「ここまでで大丈夫ですよ」みたいな反応。

「次の電車に乗るからいいですよ」みたいに返したかったけれど適切なフレーズが思い浮かばずに出てきたのは「I use next train」。

無茶苦茶言ってるけれど理解してもらえたようだ。

アラサー女、職場相手選ぶならこの人

■ 同期の山くん(仮名)

真面目だがいざという時頼りにならない

■ 5年先輩の川さん(仮名)

アホすぎて若手のほうが使える

■ 去年入った谷くん(仮名)

まだまだ世間知らず、自分はできる男感が痛々しい

■ 3年後輩の岡くん(仮名)

最近脂が乗ってきた、私が一番期待しているホープ

付き合うなら誰かな、岡くんが良いけどアラサーの私はアウトオブ眼中か。

世間知らずの谷くんを手玉に取るのもいいが私自身がつまらない。

やはり楽しませてもらわねば

川さんは論外。

山くんが妥当か、同期のよしみで仕事手伝う体で近づこうかな。

私はもう若くない。

そろそろ決めなければならない。

ちょうど明日山くんの部署に行くからアタックチャンスか。

早めに起きて化粧頑張るか。

打算で選ばれる山くん、どんな気持ちなんだろう。

喜ぶだろうか、すでに彼女がいて振られるだろうか。

そしたら川さんあたりが扱いやすいかな。

こんな事考えたくないけどそうしないと渡っていけない世の中。

あさっては使徒が来るらしく職場は忙しい。

こういう危機感の中だからこそ恋が芽生えるみたいな。

この前来た加持さんとかに口説かれないかしらと期待するけどあんエリートは私なんかアウトオブ眼中でしょ。

葛城氏のような使命感も責任感もなくたらたらと国家機密企業の高給で事務職

命をかけて戦ってる中学生の子から軽蔑されるのも否めないか

私自身も悩ましいお年頃、こんな時どんな顔していいかからない。