「不要」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不要とは

2016-06-23

書評山田太郎『「表現の自由」の守り方』 (星海社 2016年

表現の自由、そしてコミケアニメ漫画などを守るために戦っていて、オタク層などに人気の参議院議員著作です。

読み方:プロローグは読まずに飛ばそう

プロローグ表現規制が強化された近未来世界を描いたディストピアSFです。

黒地に白文字のこのプロローグ一見しておどろおどろしい感じがして嫌だな、と感じたので初読時は飛ばしました。

本文を読んで山田太郎議員活動や考え方を理解してからプロローグを読んだ方が、おどろおどろしさに煽られずに冷静に本文を読めますし、作者の考え方、議論の仕方もよく分かるでしょう。

なお、作者は本文中では「コミケ/漫画/アニメ危機が迫っていた」「作者がこう頑張って危機回避した」というパターン記述を繰り返していますが、オープニングと本文も類似関係になっていることは、再読時にオープニングを読んで確認できました。

法的論点解説が怪しい

国会議員全員が法制全般に詳しい必要はありません。しかし、自分で専門と宣伝している分野については詳しくあって欲しいものですし、本を出すのであれば、専門家校正を受けて欲しいものです。

特に、本書は「コミケ/漫画/アニメ危機が迫っていた」「作者が頑張って危機回避した」というパターンを繰り返しますので、法的論点説明に疑問があると、「危機本当にあったのか」「作者のおかげで危機回避できたのは本当か」といった疑念が生じてしまますから法律部分の校正もっと丁寧にやって欲しかったと思います

違法捜査が行われると、無罪となると誤解している(80p)

日本では、「違法捜査が行われると有罪にできなくなる」というルールはありません。違法収集された証拠について、その違法が重大であれば、刑事裁判証拠として使用できなくなる、というルール違法収集証拠排除法則)がありますが、排除されるのは基本的に、重大な違法があったその証拠に限られます

本書で取り上げられた事件の例で言えば、仮にフィギュア押収に重大な違法があったと裁判所認定しても、フィギュア証拠に提出できなくなるだけで、肝心の児童ポルノ証拠として提出できますから有罪認定には何の問題も生じないのです。また、情状に関する証拠押収はある程度認められますからフィギュア押収違法かも微妙です。裁判所合法判断する可能性も十分あります

作者の「違法捜査と認められれば、容疑者有罪にできなくなる。今後は警察もこうした軽率な行動は控えるでしょう」という記述は的はずれですし、「警察に対して、相当強いプレッシャーを与えたはずです」というのは、説得力がありません。

親告罪説明おかし

著作権侵害非親告罪化について、「著作権保持者以外が告発しても、それだけで検察起訴できるように変えようとするもの」(90p)と述べていますが、これは不正確で、誤解を招く記述です。

そもそも、親告罪とは、「告訴がなければ公訴を提起することができない」一部の犯罪のことです。著作権侵害以外には、器物破損罪や強姦罪なども親告罪です。(なお、告訴がないとできないのは公訴の提起であり、告訴がなくても、捜査を行うことはできます告訴の見込みがない事件強制捜査を行うことはまず無いでしょうが

親告罪でなくなれば、他の犯罪窃盗罪とか、傷害罪とか)と同じように、「告訴がなくても公訴が提起できる」ようになるのであり、「著作権保持者以外の告発」は不要です。

作者は別の箇所で「刺し合い」の問題を提起(93p)していますので、そこに議論をつなげることを意識してあえて「著作権保持者以外の告発」という説明を入れたのかもしれません。しかし、読者の大半は親告罪の正確な意味を知らないでしょうから最初説明で「著作権保持者以外の告発」という親告罪であるか否かとは関係のない事項を持ち出すのは不適切です。

刑事民事区別せずに説明している

作者は非親告罪化と法定賠償金制度が組み合わさると、「二次創作の描き手が、非親告罪化により、著作権者でない人物から告発され、法定損害賠償制度によって、懲罰的意味合いを含む多額の賠償を命じられるようになる……」と述べます(92p)。

この書き方だと、著作権者でない人物から告発されると法定損害賠償制度によって多額の賠償を命じられるように読めます

しかし、仮に非親告罪化により、権利者の告訴なしで検察公訴を提起したとしても、それはあくま刑事事件であり、罰金を命じられることはあっても、損害賠償が命じられることはありません。権利者が民事事件自分から提起してはじめて、法定損害賠償制度に基づく賠償が命じられる可能性がでてくるのです。

非親告罪化により、著作権者でない人物から告発され」と「法定損害賠償制度によって、懲罰的意味合いを含む多額の賠償を命じられるようになる」のそれぞれで別個の問題を指摘しているのかもしれませんが、この書き方では誤解を招きます

大臣言葉には法律と同じだけの力がある(105p)?

大臣言葉にそんな力はありません。作者は比喩として言っているのでしょうが、どのような趣旨比喩なのか書いていないため、大臣発言にどのような力があると言おうとしているのか、理解が困難です。

国連の各種人権委員会の)「勧告」は強制力を持ち、国内法より優先されると解釈できる(126p)?

これは作者の独自説です。国際法視点からみても、国内法の視点からみても勧告には強制力はありませんし、日本政府もそう解釈してます

実際、日本は各種の人権委員会からたびたび勧告を受けてきていますが、そのほとんどに木で鼻をくくったような回答をして、事実上黙殺してきています

わいせつ規制に反対しない(133p)

作者は、国連特別報告者が「成人のポルノ表現の自由により全て許される」と述べたことに対し、「日本人一般に考えるわいせつ概念とは異なる」と反発しています。どうやら、作者は刑法によるわいせつ規制には反対してないようです。

さて、最高裁判例によれば、わいせつとは「徒に性欲を興奮又は刺激せしめ、且つ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義に反するもの」を指します。よく誤解されていますが、性器が見えることは最高裁判例上は要件ではありません。

そして、刑法によるわいせつ規制は常に恣意的で、しばしば不合理なものです。例えば、女性アーティスト女性器の3Dスキャンデータという、常識的にはたいして「性欲を興奮又は刺激せしめ」るとも思えないもの摘発される一方、まさに「性欲を興奮又は刺激せしめ」ることに特化して作られたアダルトビデオコンビニで成人用雑誌付録として大量に販売されています

このような恣意的規制表現の自由に関する萎縮効果が甚だしいのではないかと私は思うのですが、作者はわいせつ規制問題には興味がないようです。作者がこれから作られるかもしれない規定が乱用されることかもしれないことについては敏感なのは表現の自由が萎縮しやす権利であることから理解できますしかし、すでにある規制恣意的運用されている問題には興味がなさそうなことには違和感がありました。

他の議員努力に触れない

参議院議員の中には、表現の自由について見識があったり、作者の問題提起に応えてくれる人が他にもきっといるのではないかと思うのですが、他の議員の話はほとんど出ません。まるで、参議院議員の中で表現の自由を守ろうと頑張っているのは作者だけで、作者が一人きりでとき政府与党と対決し、ときには協調して表現の自由危機対処しているかのようです。

表現の自由を守る議員を選びたい人にとっては、選挙区投票先を選ぶためにも国会議員の中で表現の自由を守ろうと頑張っている人の情報が欲しいと思うのではないかと思うのですが、この本はその役には立ちません。出版時には作者はどの政党出馬するかが決まっていなかったようなので、残念ながらそれは難しかったのかもしれません。

追記

誤字訂正メモ

成人の児童ポルノ

2016-06-21

http://anond.hatelabo.jp/20160620074216

個人的にはデス前提なプレイスタイルSP減少ダウンは不要な気がしている。

理由は、SP減少ダウンも役に立たないくらい死にまくるから

特にわかばモデラーシャープマーカーみたいな塗り強いブキ使ってれば、意識して塗ればすぐSP溜まるし。

デス前提と言っても、そこまで死なずに、ただデスのペナルティを下げたいというだけなら付けてもいいかも?

異論は認める

2016-06-20

レシートを回収する店

近くのチェーン店なんだけど、なぜか「レシートを回収する」のが「いい接客」だと思ってるみたい

「ご不要レシートをお預かりしましょうか?」と、いちいち渡したレシートを回収しようとする

私は家計簿付けてるので丁重お断りしたんだけども

接客でよくある「気を利かせてますアピールなのかな?

どのバイトの子も同じこと言うので、店長がそういう風に教育してんだと思う

 

レシート自体をくれない店が多くて「レシートください」って言うのには慣れたもんだけど

「いやレシート必要なんで回収はいいです」なんて言ったの初めてだったわ

http://anond.hatelabo.jp/20160620023546

http://r.gnavi.co.jp/nwg0pusy0000/

大阪窯 南船場 窯焼 チキンマニア

心斎橋駅4分 南船場 長堀橋駅3分



元々、私はから揚げにはレモンをかけて食べる派だったんですが、

この店で、本当に美味しいから揚げにはレモン不要だと知りました。

ころもが薄く、カラッと揚げられたから揚げはそれ自体で味のバランスが完成しているので、

レモンをかけると酸味が余分に感じられてしまます

一度、食べてみてください。

http://anond.hatelabo.jp/20160618211423

近い世代で似た心境に陥った経験のある者です。

周囲で就活に失敗する人が少ない程度の大学に在籍中で、書き込みのご様子から大学時代遊びかまけていたわけではないと推察します。きっと真面目に勉強をされていたのでしょう。これを前提にして以下のことを話します。

企業選考過程で在学中取り組んだことを聞きます。ところが大学勉強した内容についてはほとんど聞かず、中学生でも解けるような試験で済ませようとします。高等教育価値を置かないこの国の就活の仕組みは大変遅れています。(もっとも、大学がはたして価値のあるレベル教育を行っているか、という疑問もあります。)

そう感じた自分就活が本格化して病気になる前に就活を辞め、卒業日本を去りました。詳しいことは省きますが、先進国の中で学費が安かったり、返済不要奨学金が充実している国は結構あります。また、修士以降の高等教育企業尊重されていたりします。同じ道を進めとは言いませんが、「6月内定を持っていない学生の将来」は一つだけではないのです。

病気になってしまった貴方には時間必要です。その時間に、過去を見つめてやりたいと感じることを探してみてください。(私はさら勉強をしたかったので進学をしました。)やりたいことが見つかればそこで長期インターン転職を前提とした就職をするのも良いですし、なかなか見つからない場合NPOなどの社会活動を通して自身社会俯瞰するのも良いと思います貴方必要とする場所はたくさんあるはずです。厚生労働省勧告によれば卒業後3年以内を新卒と見做すそうなのでそれを経ても余裕はあると思います。悲しいことに新卒一括採用制度の下ではやりたくなくてもやりたいと「嘘」をつかざるをえません。「嘘」が苦手な貴方経験で自信をつけて真実で対抗しなければなりません。

不条理社会ですが、選択肢を広く持って悲観せず切り抜けて行ってください。

ちなみに私のいるところでは学生大学で忙しくて就活にあまり時間を割けられません。一方企業側は大学の成績を見て学力判断しているそうです。また、大抵の学生夏休み中に長期インターンを行って経験を積んでいます面接も1、2回で応募時期は決まってなく、転職は頻繁にあります無駄が少なく気軽に就活ができる世の中になってほしいですね。

2016-06-19

ITエンジニア向け勉強会ピザ不要

いつも思うんだけど、

「どれだけ太らせたいのか?」

と。

ただでさえ不健康ITエンジニアにこれ以上脂肪分を提供しないでwww

って感じ。


ただ、このことについて考えていて一つ腑に落ちないことが・・・





何故か一定エンジニアの中には太ってない奴が居るよね。

その割合が変化する様子もなく。

そしてガリッてるやつほど、勉強会ではガツガツピザ食ってたりするよね・・・




思ったんだけどさ。

もしかして社会には闇の組織があって、エンジニアを太らせて出荷しているのでは?

太りすぎたエンジニア組織によって・・・これ以上は考えないでおこう。




とんでもない真実に気がついてしまたかもしれない。

気がついてからガタガタ震えている。

memo

2016/06/18日経より

2016参院選 各党の公約

民進党

自己承認欲求と恋愛

自分の未熟さから相手自己承認欲求を満たしてあげられなかった。私は、自己承認欲求を満たす道具なのだろうか、と思ってしま不快をおぼえた。

今考えれば、相手愛情表現として、自己承認欲求を満たそうとしてくれていた。しかし、私にはそれは不要だったし、それが愛情だなんて気づきもしなかった。一方で相手にとってはそれが"愛情"であり、その観点からいうと、私は愛情を与えない人であった。

自己承認欲求が悪いわけではない。一生持つ欲求であるし、生理的欲求とかと同じくらい大切。しかし、自分にとっては、その欲求を満たしたいために付き合うことは、性欲を満たしたいために付き合うのと違いはない。

不快をおぼえた私、甘んじて受け入れられなかった私は悪なんだろうか。どんな人との恋愛においても 、自己承認欲求について直面するのだろうか。何が一般で、何が特殊なのかわからない。

2016-06-18

妊娠すれば十分な単位を取っていなくても特別対応卒業させてOKというのはまさに、「女に学は不要」なんだよなあ…

アインシュタインよりもディアナグロンで紛糾していたフェミニストの方々が今回の妊娠女子高生に対する文科省対応を支持しているのってほんと意味わかんないです。

まさに「女は学は不要」と「女は若いうちに産め」を体現した発想なのに。

追記:わたしがうんち(言葉)が好きな理由

前のポスト

http://anond.hatelabo.jp/20160615001146 の続き。

単なる備忘のつもりではあったのだけど予想より伸びていた、

私が執拗にうん"ち"に拘っているのは訳があって

うんち:自分で排泄する、したもの、またはお尻からぶら下がっている、または地面に付いて間もない状態

うんこ:他人が排泄したもの動物が出したもの

という線引きがある。あと"ち"のほうが発音がおちゃめで好き。

前者は私が食べ物にがっついて咀嚼して胃で消化したあと腸で生成されたもの(あえてくどく書いている)で

少なくとも私のお腹の中いて私がお尻から出したもの

また、私はうんちがうんちたりうるのはお尻からぶら下がって地面に付くまで だと思う。

うんちを出してる瞬間はきっと私にとって聖なる瞬間であって

行為最中、うんちを出し終わるまではうんちに対しての愛情というかそういうのはあるのかもしれない

ただ、出し終わったものに対して言えばたまに意識して匂いを嗅ぐとかまじまじと見るとかそれくらいで(それでも十分アレな人だとは思うが)

汚くて臭いしなるべく触りたくないしましてや体に塗るとか、食すとかはその傾向はない

高校生だったかお尻を弄りまくってて

いくら手を洗っても排泄物匂いが消えないとか思ったりトイレットペーパー匂い混同して

ゲシュタルト崩壊になりかけて、そんな汚れた手で生活をしているのかと思うとそれが嫌だった。

他人関係なくね?って話になるかもしれないけどそもそも体が不純、不要物、毒だと思っているものを再び吸い込むことは不快しか無い。

スカトロクラスタ(と言って良いのか)にカテゴライズされることに抵抗があるわけではないけど

たぶんスカトロ趣味にもいろいろあるんだろうけと、私の場合根本的には単純に小学生の延長かなと思う。

次は私が探求心を満たすためにやったことをもう少し書くつもり

2016-06-16

都知事不要

ロクに仕事しなくても勤まるただの飾りだからボンクラばかり集まって不祥事ばかり起こす。都知事必要仕事なんてないことに都民は気付くべき。

ファイル容量を調べて不要ものを削除するために使用されるDiskinfo3だけど、

これ自体がhistoryフォルダに大量の履歴を溜め込むというおかし仕様

しかも謎なのはその履歴キャッシュにしてる風でもないというところ。

2016-06-15

「これは超ホウキ措置である!!」とか言いながら掃除時間チャンバラやってた時代に戻りたい

やたらと短いホウキ双剣で舞い踊るけんちゃん

チリトリとホウキで攻守のバランスに優れたしんちゃん

居合風ホウキ剣術と隠し雑巾変幻自在たかちゃん

長ホウキ薙刀ブリキバケツ兜で前が見えないゆうくん

防御不要、長い重い強い、最強のモップ槍の使い手みっちー

みんなを横目に黙々と掃除してる俺



……戻りたいなあ

自作ヨーグルトメーカー完成!

ヨーグルトメーカーといってもヒーター部分だけ!

工夫したところ

☆ ニクロム線をボルトペアで締め上げ

☆ 躯体を木材として余計なところの絶縁を対策しなくてよいようにした。

  ヨーグルトメーカーの温度なんて50度まで到達するかどうかだし

  木材でも耐熱性はオーケー

☆取り回しのケーブル単線にした。(切れにくくなる)

☆取り回しのケーブルをひっかけるためにねじに横穴を設けた

  (切れにくくなる、基本的にはんだ付け不要になる)

具体的な工程

☆ 木板へのけがき

☆ 木板切断

☆ 木板ボール盤ミリング 直径3ミリ程度 2か所

☆ ねじボール盤ミリング 直径1ミリ以下

☆ 木板への4か所穴ミリング

☆ ドレッサーで研磨

☆ 木工用ボンドで木板どおしを接着

☆ 基板を混合タイプ接着剤でつける

☆ ストリッパーケーブルの被覆をむき

☆ 配線

☆ はんだ付け

☆ ニクロム線をボルトで締め上げる

☆ 動作試験


この設計に至る前の考察
木板をつかうと余計なところが導通されなくてよい

ワッシャーで挟み込むイメージ。木板にきり穴を空けよう。

穴の大きさをぎりぎりに設定してねじの接着を回避した。

から順にナット☞銅線☞ワッシャー☞ニクロム線☞ワッシャー☞ナット

ユニバーサル基板を使ってUSBケーブルとは接続か??

USBケーブルって「へちょすぎる」。細すぎる。どっかで切れやすい。

テンションがどうしてもかかるからケーブルを迂回させた。

ねじの横面に貫通穴を空ける。自転車に使われているテクニック

ユニバーサル基板のところが外れやすいが それはダメになったとき

適宜修繕するとしてほかの場所は疑わなくてもよい。


こういうメリットがもたらされる。

ハンバーグ

男のハンバーグ道の書評

土屋敦著

豚の角煮レシピall about開陳している人じゃないか

新書料理本ということでびっくりしたが

存外いける。水島シェフの知見が入っているので余計な実験

行われてない印象。

ハンバーグに適した肉部位は すね肉だそうだ

すね肉のブロックのまま牛乳に漬け込むのだそうだ。

そのあとミンサーでひき肉にする。

卵もパン粉不要だそうだ

ねぎはすりつぶしがうまいらしい。刻んだ炒め玉ねぎが好きな嫁さんのために

両方準備すべきか。この新書によると「それは美しくない」そうだ

2016-06-14

読書後にポジティブ感想ってどうやったらもてるの

最近読書が楽しくて、月8冊くらいのペースで読んでいる。小説を中心に、前から気になっていたものやひとから勧められたものなど読んでいる。とても楽しい

で、せっかくなので感想をきちんとアウトプットしてみたいし、読書感想ブログなどにも憧れるが、踏み切れないでいる。なぜならその感想というのが、どうにもウエメセで口汚い感じだからである。現時点では、いまは黄昏なりしmixiの友人限定公開の日記で毎月の読書感想をまとめているが(ほぼ備忘録である)……。

同時期に発売された漫画版とセットでの物語と言う位置づけらしく、前日譚と後日譚。でも漫画版を読んでなくても話としては独立している。

端的に言って挿絵は非常に嫌いな部類なので,漫画の方を読むことはないだろう。

小説の合間に,本文に連続して漫画を挿入したらどうなるだろう」という興味は昔からあって,その答えを今回見ることができて勉強になった。

答えは「寒々しくてとてもじゃないが見ていられない」だ。◇◇◇(筆者名)の文章は相変わらず整っていてとても心地よいなあと思いました。読んでいて気持ちがよかったというのが全てで,正直物語キャラクターはあまり記憶に残らなかった。こういう読書体験個人的にはとてもすきだ。キャラクター性やドラマ性は,純粋小説を楽しむにおいてはノイズだと思う。

おもしろかったー,のか?いや,でも面白かった気がする。◇◇◇の能力が超かっこよかったのに一瞬で殺されて悲しい。一巻同様,物語の展開が異常に速く,全体的にライブ感で生きてる感じの小説。すげえよ,まだ2巻なのに主人公属する日本支部が壊滅しちゃったよ。3巻以降はロードムービーと化すのか?……というか,出るのか?3巻。

いろいろと思うところはあったけど(ハーレム描写不要すぎる,とか),みっつめの機関の名が明かされるくだりがもう熱すぎてすべて吹き飛んだ。3巻出るなら読みたいなあ。展開がぶっ飛ばし気味の話は,正直嫌いじゃない。

なんか妙にお利口でつまんねえ小説だな,と思って読み終えたら,あとがきを読むに既刊に出てくるサブキャラスピンオフ作品だったらしい。あー,どうりで。内容自体スピンオフ元知らなくてもわかる話でした。でもスピンオフ作品って,いろんなところへの配慮が透けて見えるから変にお利口に感じるんだよな。まあ,気付かず買ったわたしが悪かったんだが。

登場人物の、修士卒の身で科学館勤務で研究しつつ海外研究室からもお呼びがかかってる,とかい意味不明チート設定でむしゃくしゃして内容が頭に入らなかった。せめて博士課程卒にしてくれ。しかも,なんかどうにも受けの思考回路キャリア形成<恋情で,てめえこらぶん殴るぞ,という感じだった。あれで「理系キャラ」だなんて反吐が出る。

うう,眩しい,話がなんだか眩しい……。

◇◇◇が『作家の魂』を描こうとして書いたというこの作品面白かったんだけど,割と書かれていることがマッチョな感じで,ちょっと「ううっ」となりました。

個人的には,「お金目当てで書かれた小説」にも,「誤字脱字だらけの稚拙小説」にも「つまらない小説」にも,等しく作家の魂はこもってるんじゃないかと思うよ。別に速く書けなくても,大量に書けなくても,多産じゃなくてもいいんじゃないかと思うよ。私はね。まあでもこの小説の語り手は中学生で,想定読者中高生から,その辺を対象にしているならこれくらいマッチョな方がいいのかもしれん。少年よ大志を抱け。

さすがにこれでブログを書くわけには……

でも、まったく文句のない自分にとってのとても面白い本なんて、20冊読んで1冊あればいいほう。嘘をついて褒めるのもなんか違う気がするし。だいたい面白い面白くないかわかんないからこそ読むわけだよ。でも感想アウトプットする以上、ブツブツ文句言うだけなら書かない方がましだよな。他人不快感を与えるだけだし。読書感想アウトプットするひとたちって、ホントみんなどうやってんの。


(追記)

いろいろブコメTBついてたありがてえありがてえ。

もっとボロクソに言われるかと思ってたんだけど、いろいろと具体的な助言もらえて助かるっす。ありがとうございます

  • 勧めたいものであればちゃんと褒めろ。
  • そもそもそんなに面白くないものだったら無理して感想書くこたない。
  • 選書工夫して打率上げろ。
  • ネガティブ感想書きたいなら、その主観が読んでいる相手に伝わるように書け。
  • 褒めてから貶すんじゃなくて貶してから褒める、とか、「ここが気になる」といった書き方にする、とか。同じこと言うにしてもマイルドになるように。

という感じでしょうか。

ポジティブ感想じゃない感想も、求めているひとがいるというのは意外でした。口汚いのはよくないけど、ネガコメにも一応の存在意義はあるのだなあ。

その月に読んだ8冊の中からこれはと思うような2,3冊だけ人に薦める体で書くとネガティブな方向に走りにくい

これでいこう。ただやみくもに読むのもどうかなと思っていたので、そういう気持ちで読みたいものです。

ネガティブ感想が多いのは、たぶん根が暗くて愚痴っぽい性格なのでそれが文章に出てるんだろうな。

でも口でする会話と違って文章は下書きを溜めたり添削したりできるので、もうちょっとちゃんと頭を働かして、少しでもよいものが書けるようにがんばるよ。


(追記2)

作品名当てられてて驚きました。なんかすみません。筺底のエルピス待望の第4巻「廃棄未来」は今週末発売です。とお詫びの宣伝。ミケーラかわいいよミケーラ。

2016-06-12

http://anond.hatelabo.jp/20160612110155

リニアがなんで不要なのかわからん

あれができたら大阪までが東京経済圏はいから日本経済強くなるじゃない。

もはや地方進出営業所がいらなくなる。

2016-06-11

共感を制するものは全てを制する

所詮人間などホルモン奴隷にすぎない

論理技術も全く以て不要

媚を売りまくって点数稼ぎをした者が勝者なのだ

2016-06-10

分かり合えないこと

はてなブックマーク - ブスはなぜ結婚できるの? - 散るろぐ

ブクマ全部はてなブログです

b:id:maskednishioka 美人の子のほうがゴールが凄く狭い。ってのは違いますかね?

おたくdis失敗

b:id:kopelani チルドはんのブスだなぁが私の可愛いなぁの可能

日本は悪くないんだよ、韓国が悪いんだよ

b:id:gaou2 一方、ブ男はキッツイ気がする

ゾーニング無しエロブロガー

b:id:keisolutions 努力しているから…が答えでは?

クレジットカード」で検索1位になりました!なりました。なりました・・・

b:id:cardmics タイトルだけを見て、条件反射で燃やすのやめようよ(燃える前に書いてみるテスト

ブラックを辞めないあんたが悪い

b:id:Daisuke-Tsuchiya チルド氏らしい全ての女性敬愛する素晴らしい記事(震え)

原価計算の疑問を増田しか答えない人

b:id:lacucaracha 燃焼系!燃焼系!チルド式!こんなクソコメしなくとも、これ一本!燃焼系!ホホホ、チルド式!
b:id:lacucaracha これだけの短い文章で高い可燃性。憧れちゃうな。 (注:3階)

嫁に怒られましたので皆さんのブコメを嫁に見せます

b:id:outdoor-kanazawa お、腑抜けになってたわけじゃなかったのか!信じてましたよ!

自殺するやつはアホ!でも自殺ネタPVおいしいです

b:id:newpal-matsu ど真ん中剛速球ストレートですね

誰?

b:id:mak_in 上手い下手というよりも目的戦略が違う、という点でプロアマで例えるのは、あながち外れてない気がする

え…?

b:id:suzukidesu23PVやるな」ってタグをつけている時点でダチョウ倶楽部状態

街路樹なんていらない!ヒートアイランド万歳

b:id:masaki709 世の中にブスがいるなんて都市伝説なんだよ。女性をブスだって言っちゃう人の心がブサイクなの。

FX最高や!

b:id:MoneyReport このタイトルのつけ方は・・・、やっぱり散るろぐさんだ(^_^;)
b:id:MoneyReport 2階がこんなに混んでいるのも珍しい(^_^;) (注:2階)

増田にだけ暴言ブクマ

b:id:shiromatakumi 1F vs 2F (注:3階)

野良アプリ便利です

b:id:hesocha 3Fでもこの人気。嫉妬ちゃうな(棒)。 (注:3階)

説明不要

b:id:pojihiguma 歴史は繰り返す (注:2階)

山羊さんのおかげで僕もホテントリ

b:id:browncapuchin 3枠とられそう.今日記事あげるのやめとこう (注:3階)

唯一神

b:id:atuix 支援ブクマw (注:3階)


分かった、分かったよb:id:zaikabou

あんたの言ってた「お追従ブックマーク」の意味が心の底からわかったよ

銭とPVの魔力に憑りつかれると人間ってこうなっちゃうんだな

今日こっちは29度の暑さなんだ。でも寒気がするんだ

2016-06-09

原作モノがダメ理由

原作厨原作を読んでればいいと思うのに、わざわざ映画館へ行って「こんなのは◯◯じゃない!」と言う。

その心理は良く解りませんが、原作モノがダメ理由とは関係ありません。



脚本家(+演出家 or 監督)のクリエイターとしての能力が、原作者に負けてるからだと思うんだよね。

から映画にしたときに、作品の質が下がるの。



それで原作モノというとマンガ原作が多いでしょ。

いまの日本であらゆるジャンルの中で、最も質の高いクリエーターが集まってるのがマンガだと思うの。



理由はいくつかあるんだけど

  1. ストーリー脚本)と表現演出カメラマン)を一人が考えてる
  2. マンガ家志望者が多く層が厚い
  3. 表現として熟成してきていて、かなり深い内容まで描ける
  4. 批評家不要

あたりかな。



特に「4.」が大きいと思うんだよね。

マンガ読んだ後で専門家意見を聞きたいと思う人いないでしょ。

「このマンガ面白い」「私は絵が駄目だ」「ストーリーが嘘くさくて」「リアリティなさすぎ!」とか、他人意見を気にせず自分意見を述べるよね。

アートの観賞態度として、これほど素晴らしい態度はないと思うんだけど、それが実現してるのがマンガ

批評家不要なのは実は一億総マンガ批評家からなんだよね。



そういう良い観客に支えられて、厳しい競争に勝ち残って、ヒット作になっているマンガって、そうとう質が高いよ。

それをその辺の脚本家監督映画化したらさ、そりゃ作品の質が下がるよ。

から原作モノの映画が軒並み失敗してるんだと思うな。



ちなみに考えるキッカケになったのは《高台家の人々》。

マンガのシーンがほぼそのまま使われてて「脚本家いらねえじゃん」と思った。



原作モノで「原作超えたな」と思ったのは《桐島、部活やめるってよ》。やっぱりマンガ原作じゃないんだよね。

これは原作者朝井リョウより、監督吉田大八脚本喜安浩平の方が、クリエーターとしてレベルが高いと思うね。



補足:

みんなのブコメ「なるほどなあ」と思いながら読んでるよ。

だんだん含蓄のある意見に集約されてくのが面白いね。

上から目線で見下してくるコメントは「上から目線で見下したいんだな」までは解るんだけど、それ以外の情報が少ないね



マンガ映画フォーマットが違って、その違うフォーマットに落とし込むのが難しいんだ」ってのが自分感覚に近いかな。

から、そのまま落とし込んじゃ駄目だと思うんだよね。

原作読み込んで、核となる「ここだ」ってのを抜き出して、再構築しないと。ハガレンじゃないけど「理解・分解・再構築」。

このときクリエイター同士の勝負になって、脚本家が負けちゃうんじゃないかなあ。



理解・分解・再構築」してくれたら、マンガ映画は同根の別の作品になるんだよね。

最初原作厨言及したのも、別の作品に対して「こんなの○○じゃない」って言ってもなあという気持ちがあったから。



あと「批評家いらないって思ってるだろ」みたいな意見については、いらないと思ってる。

批評家役割ってなんなんだろうね。

マーケット形成するためには、この人達いるんだろうなって思うけど、作品を楽しむためにはいらないんじゃないかな。



Twitterとかで作品について論争するのは、批評家意見を訊くというよりピアレビューに近いと思うんだよね。

マンガに対してそれが行われるのも、理想的だなと思います

あと夏目房之助マンガ全体の研究というか、マンガ史家という気がするけど、個別作品批評する人じゃないんじゃないかな。

2016-06-07

業界小話(コンサル編)

業界小話系に乗っかってみよう

訪問契約率20%のブラック企業の真っ黒な営業手法を書いてみる

http://anond.hatelabo.jp/20160526110823

・なぜ家電量販店で凄まじく値引ける(ことがある)のか教えてやる

http://anond.hatelabo.jp/20160412234807 

リフォーム業者営業が仕組みや値段について書くよ

http://anond.hatelabo.jp/20160531150129

MとかBとかの外資系有名ファームでないけどわりかし有名なファーム経営コンサルタント

30代のマネージャー営業プロジェクト推進の両方をやっている。

コンサルとは

コンサルタント資格不要で名乗ろうと思えば誰でも名乗れます

なので様々な仕事コンサルタント存在しています

他のコンサルは知りませんが、経営コンサルタント簡単に言うとアドバイス業です。

学術情報であったり、他社事例であったり、自社ノウハウなどクライアントが知らないことを教えることが基本です。

ただし、知識をそのまま教えるだけではダメで、クライアントの状況を斟酌しながらカスタマイズしていくことが生きていくポイントです。

営業のやり方

弊社は基本、問い合わせとセミナーから営業活動が主流です。

問い合わせを増やすために、書籍記事執筆、講演などで会社名前自分の顔を売って問い合わせを狙います

また、自発的セミナーをやって見込み顧客を作っていき、手法説明業界情報などを餌に訪問して提案につなげます

成功率としては問い合わせの方が良いのですが、こっち思い通りには行かないので自発的営業します。

何度か訪問させてもらって意見交換して提案という運びになります

設備などに比べて効果がわかりにくいので提案・交渉の回数は多くなりがちです。

プロジェクトお金

見積基本的に人工です。活動を為すために必要人員と単価表で見積もります

社内で以下のような単価表があります(例はフェイクです)

クラス 単価
アシスタント 200,000
シニア 400,000
マネージャー 600,000

日数はクライアントへの訪問日程だけでなく作業日程を含めるルールですが、最近競争力が落ちてきたせいか作業日程分を取れない場合が多いです。

クライアントへの訪問日程は提案書に明記せずに総額で交渉します。

外資系に比べれば安めですが、コンサルを使ったことの無い企業では結構値段に驚かれます

交渉としては、値下げの幅にも寄りますが単純な単価の減額や日数減は行わず対象範囲を狭め結果として訪問日数を減らす方向にします。

プロジェクトの話

受注したら晴れてキックオフです。

アシスタントも引き連れてキックオフして、メンバーと具体的に進めて行き、適宜Pjtオーナーに報告しながら勧めていき、最後に報告会を行うのが一般的です。

進め方はテーマクライアントによって大きく異なり、先生となる指導型、プロジェクトメンバーとなり一緒に進めるを分担型、クライアントの手足となって作業をする請負型などバリエーションが有ります

弊社は割とタスク分担で進めて行くパターンが多いです。指導型は楽なのですがクライアント能力によって活動が進まなくなるリスクが高いので近年は少なくなりました。

請負型はクライアント次第な部分もありますが、好かれていません。

コンサル説明でも書いたようにあくまアドバイス業ですので、活動の結果にはコミットしません。

我々のアドバイスイマイチ場合もあるにありますが、成果が出ないときお客様活動量が圧倒的に少ない場合が多いです。

結構コンサル入れれば安心。後はコンサルがやると思っている方が一定数いらっしゃいますが、成否はむしろPjtメンバーにかかっていると思い直してもらいたいです。

アウトプットが定まりにくい内容のため、炎上リスク結構ありますので上手に着地させることも結構重要な力量です。

コンサルお金

弊社では固定給年俸に分かれます

若いうちは固定で、ある職位以上に上がると年俸制シフトします。

固定給でも成果や評価賞与金額にバラツキが出ますが、事業会社と同様で倍半分の世界にはなかなかなりません。

年俸制になると、売上比例なので売上が立てば立つだけ給与が増えます

年俸制は30台の前半から適用され、平均値としては1200-1500程度です。

弊社はトップファームに比べると一段階給与が安くその不満が社内には結構あります

客観的に周りのファームに比べると業務時間が短かったりするので、時給計算は悪くないと私は感じています

比較対象にもよりますが、やはり30代で1000万が比較的容易に出るので悪い給与では無いと思っています

終わりに

コンサルって全然違う世界に見えるようで、普通営業さんやシステム屋さんと同じようなことをやっている世界です。

ただし、投資も少ないし、少数精鋭なので給与が高いということです。

ご参考になれば幸いです。

2016-06-05

強引な下ネタオチ

せっかく面白いこと書いてるのに、わざわざ不要下ネタで締めくくってるとトラバつける気なくす

今日うんこ漏らさなくてよかった」的な

それいらないだろ、最後最後で興醒めだ

面白いと思ってるのは本人だけだよ

って、オナニーしながら思った

じゃあ、理系文系

 世の中は理系文系です。答えはシンプルで、理系出身者が文系仕事を出来ても、逆はほぼ不可能です。なぜ、こんな簡単なことを誰も声を大にして言わないのでしょうか?

1) マスコミ

 マスコミ早慶文系出身者が多く、自分たち存在意義否定したくない、っということがあるのではないでしょうか?彼らも人間ですから、身びいきになるのは当然です。

 また、私立大学は彼らのお客さんであり、私立大学の多くが文系学生学費によって成り立っている事実があります。そのため、マスコミが声高に文系エリート以外にまったく意味がないことを言えません。

2) 大学の収支

 文系にかかかる費用はほんの少し、理系にかかる費用天井しらずです。文系場所提供して、講師を雇い、マスプロ授業、教材を配布し、試験をして、採点して、単位出し、卒業させるだけで、ほとんど費用がかかりません。もっと言ってしまえば、本さえあれば自習可能であり、誰かに習わなくとも、必要な知識を会得できますし、それ以上の専門知識は学者以外には不要です。

 理系は広い場所を確保、高い設備を買い、実験できるのは少数です。専攻によって違いますが、設備が億超えるような強烈に高いものも珍しくなく、その設備を使って教育させるだけでとんでもない費用が発生します。そうして、得た経験、知識が実社会要求されますので、まさに実学です。

 医学部典型例です。私立は込み込みで卒業までに1億円かかるといわれる大学があるにもかかわらず、国立大学医学部学費は年間60万円程度に過ぎませんし、寄付金なんて当然要求されません。この差額は国が負担しているのです。多かれ少なかれ理系税金によって勉強させてもらっているのです。

3) 日本の習慣

 官僚東大文Ⅰ信仰と結びついている節があるのではないでしょうか?技官が力を持つことはなく、事務官が各省庁のトップ事務次官になり、最高のステータスを誇ってきました。

 また、バブルの頃に東京私立文系をもてはやす習慣が出来て、特に目的はないが、早慶学部受験する、といった意味のない受験の仕方が何の疑問も持たれずに未だに行われています。私は日本以外にこういった受験の仕方をする国を知りません。

■ まとめ

 今までは安易文系選択問題になりませんでした。なぜなら、日本企業事務効率世界最低レベルだったため、大量の事務方存在したので、非エリート文系の受け皿が存在たからです。それが日本経済が落ち込み、IT文系仕事駆逐していくことになると、文系学生就職難はどんどん激しくなるでしょう。

 この記事を読んだ高校生の皆さんは安易文系を選ばないでください。東大京大にいけるなら、それもいいですが、早慶文系就職ですら、すでに思わしいものではありません。私がどれだけ言っても信じないなら、大学ホームページで進路状況を確認してください。理系がほぼ100%就職に対し、文系は20%程度は進路不明です。