「邪魔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 邪魔とは

2016-06-25

id:confusion8 スチパンとか恥ずかしい略し方するオタクどもがクソ邪魔くせえと思うハードSFきもいるんだから覚えとけよ

うっざ

2016-06-24

余所者は都会へ帰れ

先祖代々守ってきた土地を都会もんにはやらん。荷物まとめてとっとと帰れ。



都会もんは田舎の慣習を弁えんし、勝手に新しいコミュニティを作り出して迷惑じゃ。



移住者のためにストレス抱えるなんてアホらしい!



地方創生なんか必要ない!

これまで田舎は都会に搾取されてきたんだから、今度は都会もんが地方を養う番じゃ。



この土地はわしらのもんじゃ

わしらが築き上げてきた共同体邪魔する奴らは帰ってくれ



http://anond.hatelabo.jp/20160623163052

余所者は都会へ帰れ

先祖代々守ってきた土地を都会もんにはやらん。荷物まとめてとっとと帰れ。



都会もんは田舎の慣習を弁えんし、勝手に新しいコミュニティを作り出して迷惑じゃ。



移住者のためにストレス抱えるなんてアホらしい!



地方創生なんか必要ない!

これまで田舎は都会に搾取されてきたんだから、今度は都会もんが地方を養う番じゃ。



この土地はわしらのもんじゃ

わしらが築き上げてきた共同体邪魔する奴らは帰ってくれ



http://anond.hatelabo.jp/20160623163052

2016-06-23

ジャニーズタレントが写る広告ポスターがあると、ファン写真撮る現象

それをラッシュの人混みでやろうとするな。邪魔だ。

作る側には「たったひとつの正しさ」という姿勢も同時に存在しているので、何でもかんでも見てる側の要請に合わせろという暴力に従う必要はない。

周囲の言ってることに耳をかさないのと、周囲の言ってることが意思の完遂に邪魔になるのは別の話。

もう一つ内実を言えば、ぶれたくないから頑なになってる奴と、やりたいことがはっきりしてる奴の違いでもある。

仕事中の他人雑談うるせえなあ・・・

俺は考え事をしている時には一人で集中したい派だ。

しかしそれを邪魔するやつがいる。周りの同僚だ。

  

奴らは管理者がいなくなれば好き放題しゃべっている。

管理者がいればかなり大人しくなるのは言わずもがな

  

雑談の内容はもっぱら人のうわさ話・悪口だ。

本人がいないところでしか話せないことを悪びれず話している。

(モラル的にどうなんだと思うが田舎出身者が多いようで

そのあたりの話は別に悪いことだも思っていないようだ)

あとは本当にとりとめのない、たいして面白くもない話だ。

お前がそれを心配してどうなるんだよってことばかり。

もう少し面白い話ならば食いつかないこともないが。

要するに時間をつぶせればなんでもいいのである

  

たいがい数人で話しているのだが、話がようやくおさまって

来たと思うとだれかが話題つなぎのなにかをぼそっと言いだす。

それに誰かが同調してまた雑談が続くという体だ。

飲み屋でやることだろそれは。。

  

俺は仕事中に私語はまずしない。

したいと思うこともあるが、やはり今この瞬間に話したいと

思っているのは自分だけで他の人は仕事に集中してるんだと

思うと話しかけられない。

それに自分の話し声が他の人(ここでの他の人とは話に参加して

いない人)の考え事の邪魔になるのが嫌だからだ。

あとは小中学校勉強中はケジメをつけて目の前のことに

集中しなさいと口うるさく言われてきてそれが身に

しみこんでいるのかもしれない。

  

私語が職場潤滑油になるという考えも理解できないわけではない。

全く私語がない環境というのも息が詰まる。かといって

話されすぎたら仕事が進まない。。

「うるせえよ、だまれよ」なんて毎日顔を合わせる同僚に

いえるわけもない。

  

さてどうしたらよいもの

2016-06-22

同人活動結婚(既婚者から意見)

齢30、腐女子として生きてきての年数が年齢の半分に到達した私です。

腐女子といえど、様々な形態があると思う。読み専でもpixiv等の無料漫画で満足できる人、スマホ本屋さん、アニメイト通販で本を買う人、買い漁る人。それだけじゃ満足できずコミケイベントに参加して、自分の足で同人誌新刊を買い集める人。創作が好きで、年に何回かサークル活動をする人、オンリーイベント中心に年に何回も新刊を出す人。活動の功を奏して商業デビューを果たすもの二次創作が好きで漫画を書く合間に漫画を描くような生活をしてる人。もちろん今はコスプレ文化ゲームも個人で作ることが可能になってきたので、その世界の中で、ディープであれライトであれ、様々な「オタク」がそれぞれの形態活動しているわけだ。

もちろん、ディープになればなるほど 知人もディープオタクが大半を占めてくる。Twitterリツイートで見たツイートだけど、周りがディープになっていくにつれ、世界オタクに溢れてるような感覚になり、同人誌まで描いているようなディープオタクは案外少ないという事実がかき消されてしまう。感覚麻痺するのである

私もかつて、いや、今もディープオタクである結婚前は年に10冊のペースで新刊を量産し、毎週末のように大阪東京に遠征に行き、仕事から帰れば朝まで原稿を書き、Twitterに入り浸り、そこでも1日100ツイートは好きなキャラ萌え語りに明け暮れていた。それでも語り足りなくて、活動ジャンル専用のブログを作り平均5000文字程度の萌え語りやキャラ考察ジャンル考察を繰り広げていた。それができる位の好きなキャラがいたのも大きいけれど、活動人生の支えであり、毎日沢山の方から反応やいいねを頂き、それによって承認欲求を満たしていたのは事実だ。オフ会と称してよく近隣のオタ友と飲みにいったりもしたが、リアルでの友達ゼロ。というか原稿する時間を捻出したいがあまりに短時間高収入お仕事(という文章で察してほしい)をしていたため、同僚といってもお互いに関わり合うこともなく、個室待機さえ選べば空き時間ネームだってできた。集団待機でも特にしかけなければ話しかけられることも少なかったのでTwitterpixivを眺めることができ、妄想だってし放題だった。まともな社会人生活放棄し、学生からストレートにその道に入り8年。私はいからか、本名で呼ばれる機会は病院の待合室のみという悲しい状態に陥っていた。それでも、好きなキャラのことを考えている日々は幸せだったし、好きなだけ原稿ができ、締め切りがやばそうなら入れてた仕事電話一本で休める環境に満足していた。私は結婚は一生しない。一生この生活をしていくのだと本気で考えていた。

でも、何事も転機が訪れる。まず普通に活動ジャンルが衰退してきた。同人誌の売り上げがなくても活動できるくらい本業で稼いではいたけど、年齢を重ねるにつれそれも厳しくなってきた。齢27、とうに旬は過ぎ、体力も落ち、体型も自分しか気付かない範囲であれ崩れてきた。顔も急に変わるわけではないけれども徐々に衰えを感じてきて、焦り始めた。

それ以上に焦っていたのは、ここまでの活動をしてきたにも関わらず、私の同人者としての知名度はほとんどなく、若くて上手な人には絶対に敵わないという事実だった。自分の絵柄はどんどん古くなり、特にデッサンが整っているわけでもないからそれで注目をされることはまずない。その分考察を深め、原作尊重した上で自分の最大限を込めたストーリー作りに力を入れていたのだが、これは本当にやったことのある人にしかからないと思うけど、とても疲れる。原作が鬱傾向の話だったりすると自分気持ちまで引きずられて、脱稿後3日くらいは死んだような気分になるし、常にストーリー妄想を繰り広げるのは容易でない。そこまでやっても、ディープファンがついてくれど大手作家エロ本には勝てない。積んで積んで積み重ねても、私がそれをやめたら一瞬にして崩れ落ちるということに、疲れを感じていた。

長く同人をやっていると、諍いや嫉妬に巻き込まれることもあった。そういう人間関係にも嫌気が差していた。オタクって、言っちゃ悪いし私も人のことを言えた口ではないけど、評価の仕方が極端だし、性格に難ありの人間が多いのは確かだと思う。好きな作家が高尚様で嫌われないようなツイートをするのも必死ジャンル派閥問題であっちからもこっちから悪口を聞き、そのどっちにも良い顔をしているうちに、何やってるんだろうな自分と思うことも多かった。自由萌え語りの場はいしか、パワーゲームの場になりつつあって、それでも自分自分と曲がらずに立っていたかったけどそこまで精神的にも強くなくて、一時期は完全に病んでしまっていた。それでも本は作っていたのだから、今の自分からしてみればすごいなとは思うけど(笑)

そんな時、ひょんなきっかけで彼氏が出来た。私の仕事のお客さんだ。見た目が好きな声優に似ていて元々好感を持っていたのだけど、相手も気に入ってくれたこともあり、驚くほどあっさりと交際スタートした。

彼は隠し事はしないで欲しいというので、私はバカ正直に自分の描いた同人誌(R18)を持って行った。彼は多分その段階で私にベタ惚れだったのもあると思うけど、私の描いたものを誉めてくれた。その段階で思った。「この人と結婚しよう」と。

私がやったことはまず、Twitterアカウントの消去、そしてイベントでの引退宣言だった。もう二度とこの地は踏まないつもりで参加した最後イベントは、とても楽しかった。沢山の差し入れを貰い、沢山の感謝言葉を頂き、大型のオフ会まで参加させて頂き、朝まで遊び呆けた。連絡先を交換している同人の知人には結婚するので辞めるが、オタクをやめるわけではないからどうかこれからも仲良くしてほしいと告げ、長年続けてきた商売も辞め、真っ当な昼の仕事に付いた。彼とも一緒に暮らしはじめ、アニメを一緒に見るようになった。そして半年後くらいにプロポーズ結婚と相成った。その時は、もうこれ以上の幸せはないと本気で思っていたし、この人と普通に子供をつくり、将来は庭付き一戸建てに住み(これはもう既に叶ってはいるが……)幸せな家庭を作るものだと、本気で思っていた。

ここまでなら、へーよかったね、同人若き日の思い出だし、旦那にも理解してもらえて、20代結婚できて幸せだね、今はさぞかし平穏な日々を送ってるんじゃないの?と思う人もいると思う。私もまさかそうじゃなくなるなんて思いもしなかったし。確かに、旦那に絵を描く趣味を隠してないことはプラスに働いていて、今でもイラストを描いたりエロマンガを描いていても咎められたりはしない。それならよかったじゃん?って思う人もいるかと思うけど、違うのである

自分は、自分が思う以上に「真性(演技性)同人者」だったのである

から貼るURLは、同人者と結婚についての考察を記したものなのだが、1996年に書かれたものだということにビックリした。同人文化

オープンになり、多少世間目的ものはこの時点よりは向上したとはいえ、まんまこの通りで笑ってしまった。

http://www.asahi-net.or.jp/~hn7y-mur/yellav/link4.htm

(敢えてこのページのみを貼るけれど、時間がある方は他のページも読んでほしい。色々と興味深い研究結果が纏められてます)

結論からいうと、同人をやめたはずの私は、また同人を始めているし、同人誌を作っている。旦那にはそれを煙たがられているし、私自身も今の活動では満足できていない。

どうしてこうなったかというと原因は2つある。まずは、同人関係の交友関係を断ち切れてなかったことだ。

最初に、ディープ活動をすればするほどディープな友人が集まると書いたが、その中の一人が、今沼ってるジャンルこれだからやろう?とゲームを薦めてきた。そのゲームは基本プレイ無料のもので、スマホさえあればできるものだったので、暇つぶし程度ならいいかと始めたら、存外ハマってしまったのだ。友人は、私に○●(ゲーム内のキャラクターカップリング)を描いてほしいとお願いしてくれ、私も描くだけならいいかと1年以上封印していたペンタブレットで絵を描いて、名前を変えればバレないだろうとTwitterアカウントを別名で取り直し、そのイラストTwitter経由で友人に送った。これが過ちその2である

ここで私は久しぶりに経験してしまったのだ、「いいね」をもらえる快感を。自分二次創作が沢山の人に読まれる楽しみを。

これまでだって、確かに旦那や周りの人間いいね!と言ってくれたことは多々あれど、生命活動維持のための食事を誉められても、生命活動維持のための金の確保のための仕事内容を誉められても、嬉しくはあれ脳汁が溢れ出すような快感はなかった。でも、描いた絵を載せること、萌え語りや話を載せて得られるのは、顔も身なりも知らない人たちから賞賛、なんの役にも立たないはずのものが誉められる快感に私はまたのめり込み、活動再開から半年足らずで地元イベントに顔を出し、本を頒布し、Twitterでの知人とオフ会を開いた。正直、結婚後には味わえなかった最高の幸せであった。私自身は、やはりこの世界が一番楽しく、充実した自分でいられると思った。

ただ、もちろん弊害は多々ある。同人活動をやめていたころ楽しかった職場の同僚とのおしゃべりは雑音になり、邪魔になり、飲み会苦痛になった。旦那との会話や家事もそうだ。こんなに頑張っても一人にしか認めてもらえない家事夫婦生活をする位なら、一枚でも多く絵を描きたい、友達との萌え語りに没頭したいという思いが募り、夫婦間の会話は減り、喧嘩が増えるようになった。仕事休みがちになり、職場での評価もぐっと下がった。それでも週末のイベントがあるから楽しみで、生きるのは苦痛でなかった。

だがとうとう旦那の堪忍袋の緒が切れたようで、まず私の働いた給料は全額私が使うことが出来なくなり、何に使ったのかを逐一報告しなければいけなくなった。同人関係の出費があると、こんな無駄なことに金を使って、との小言つき。そしてとうとう月一万の小遣い制→給料の3%の小遣い制になり、通帳やカード差し押さえられ、前のような同人誌の発行ペースは不可能になった。こうなると私は働くことに意味を感じられなくなり、今は仕事を辞めてパートのみで生活している。月1000円のお小遣いではゲーム課金すらできず、私は毎日家で荒れ狂っているが、それを旦那幸せだという。きちんと貯金が出来、私の昼夜逆転や突然の欠勤もなくなり、ゲームに月数万も課金することがなくなり、家事毎日してくれる。これで精神が安定してくれたらいつでも子作りができるのになぁと言う。私はとても幸せだと思えず、生活のために仕方なくやっているパートに疲れ、ゲームログインボーナスを受け取るだけ、あんなに楽しかった絵ですらもう3ヵ月も描いていない。そもそも、また絵柄が古いことや流行りの絵でないことで劣等感を感じているし、イベントに行けないことで前みたいに作家さんと交流することもできないので仲良くもなれない。せいぜいSkype手紙のやりとりくらいだ。ストレスがピークに達し、毎晩自殺するか離婚するか考えているが、積んだキャリアなど何もなく、もう体型は崩れ、前のように時間自由が利いて高収入仕事に就くのは絶対にできない。今は奴隷のような生活を死んだ目で続けるしか、私の生命活動維持方法はないのだ。

私はクズだと叩かれてもいいので、この文章を書いた理由を話させて頂きたい。とんだ長い前置きですみません。ここからが本題です。

ここまでクズの極みの考え、人生腐女子はそうそういないと信じたいのだけど、部分的には共感してくれた人もいると信じたい。その中で、結婚を考えていたり、今後の人生漠然とした不安を抱えて生きている腐女子もいると思う。基本的腐女子ディープになればなるほど孤独な生き物だと思う。生計にできるレベルまでくればちやほやされるし好きなことで飯喰ってけるわけですが、そんな腐女子は多分一握り。殆どの人が、人より中途半端に絵は描けるけどプロになるほどではなく、それなのにいっぱしのプロのつもりで漫画家ごっこ、本屋さんごっこを続けてきた方だと思う。ジャンルの話や萌え語りはできても、日常の話となると境遇が違いすぎて相談する相手共感してくれる相手もいない人が大半で、適齢期でもあれば家族にまだ結婚しないの?なんて聞かれて蹴飛ばしてやりたくなると思う。

そんな人にただ一つ言える真実は、結婚して今の活動レベルを維持できると思うな。という事です。特に同人活動依存している傾向のある人ほど、よく考えてほしい。

維持したかったら、世帯収入が潤沢にあり、家政婦を雇うレベルでなおかつ妻の趣味に口を出さない人と結婚すること。子供は望んではだめです。お母さんが子供より大切なものがあるなんて、いくら自分勝手な私でもダメなのはわかります

そして、そんな自分ダメだなんて思わないで下さい。人生一回きり、楽しむも悲しむも自分選択次第です。同人活動以外に喜びを感じられないのだったら、後先考えず突っ込むのもまた人生です。その代わり女としての人生は失います。私はどちらも手に入れようとして、どちらもダメになりました。もはや私は旦那の思う幸せを叶える道具に過ぎません。二兎を追うものは一兎も得ないどころか、すべて奪われるのです。(まぁ、それは私のやり方やのめり込み方に問題があったからなので、旦那の言うとおり自業自得なのですが…)

まずは自己分析から始めて下さい。

そして、途中で貼ったURLを隅々まで読んで下さい。

沢山の人から評価で生かされてきた人ほど、それを失う結婚生活に耐えられるのか、よく考えて下さい。また、続ける気なら、それができるのか、不測の事態にも耐えられるのか、精査して下さい。

誰も声を挙げないし、まだ若い人の文化から明るみに出ていないけれど、評価への依存アルコールタバコ匹敵するものだと思います。断ち切るには、勇気と強い意志必要です。

最後になりますが、私がそれでも離婚しない理由はただひとつです。

だって、彼は私のことを、名前で呼んでくれるから

愛と趣味共存を、私はまだまだ貪欲に探そうと思います。罪滅ぼしに。また、ちゃんとした人間になるために。自分人生の半分を無駄にしないために。

答えが見つかるころには、もっとまともなアドバイス記事が書けるようになるといいなと思ってます

2016-06-21

帰属意識仲間意識が強すぎる奴邪魔問題

俺たちはここの住人で同じ仲間なんだーってやたらアピールしたがる人って邪魔だよね。

空気が臭くなるから新規も寄り付かんし既存ユーザーも一日中どっぷり使って鼻が180度捻れきった奴以外は離れていくし。

一度やめた連中も一度目が醒めると一緒にウェイウェイやってたのが黒歴史になるからもう寄り付かなくなるし。

そんでただ過疎るならまだしもエスカレートしてどんどん臭くなって最後にはそれまでの思い出も塗り替えられて臭い奴らが住んでたスラムとして終わる。

要するにはてなー共はもっと慎めって事。

http://anond.hatelabo.jp/20160621120006

いからけじめとして訴え起こせば?

金は貰って置いて邪魔にならないしなー

2016-06-20

ある日、長めの増田を書いた。

ブクマがたくさんついた。

ホッテントリに上がった。

気付けばブクマが3桁に突入していた。

いろんなブコメトラバをもらった。



そんなつもりじゃなかったとか、説明不足だったなという部分に指摘も入る。

わず追記したくなるが、後出しでダラダラと補足や説明を書いても変に言い訳じみて見えるだけだろうと思いタブを閉じた。

誠実でありたい、誤解されたままでいたくないという気持ちは、この場に持ち込むには重すぎる自己保身に思えた。

なにより、そんなものでせっかくほどほどにまとまっている文章に追記を添えると、なんだか美しくなさそうな気がした。

説明不足は反省しよう。 回りくどい文章にならない塩梅はとても難しいけれど。

勘違いは、どうもゼロにはできなさそうだとわかってきたから、多くなさそうならあまり気にしないようにしよう。

その代わり、次はもっとわかりやす文章を書こうと、いつも意識し続けよう。

そうし続けることができる程度には、何百もの人が自分文章に目を通してくれたことを示す数字は、私にとって未知で刺激的だ。





ある日、短い増田を書いた。

疲れてグルグルする頭の熱を落ち着かせるために書き散らした、大変頭の悪そうなエントリだった。

何度見ても、グズグズに煮溶けた脳みそをそのままキーボードに叩きつけたような文章だ。

数日後、ブコメが1件ついていた。

あんものを見て、なにやらクスっとしてくれたようだった。



どちらも、とてもありがたい。

もちろん読んでもらえるだけでとてもありがたいのだけれど、私は単純なので目に見えるとやはりうれしい。

きっと私は自意識肥大化した承認欲求モンスターなのだろう。

そのくせ、他の皆のように輪に入ったり、舞台に踏み出す勇気は持てないでいる。

なんの反応も得られないのが当たり前だと保険をかけて、こんなところに住み着いている。

それでも今の私に、ここはとても居心地がいい。

今日ありがとう。もうしばらくお邪魔します。

先週痴漢に遭った

中学高校地方都市チャリ通だったか痴漢に遭ったことは一度も無かった

大学上京したけど徒歩圏で一人暮らししてて痴漢と無縁だった

珍しいケースかもしれないけど痴漢との初遭遇は社会人になってからだったよ

会社の近くの家なんて家賃高すぎて借りられないし長時間電車通勤不可避

意外だったのは朝より帰りの電車のほうが痴漢に遭うこと

それも仕事が忙しかったりミスして怒られたりしてクタクタのヨレヨレで

ベースメイクも崩れて実年齢より老けて見えてんじゃないかって時に遭うんだよね

確かに疲れきってて早く家に帰りたくて通報する気も起こらないか

通報されずに痴漢成功する件数を増やしたいとしたら賢いのかもしれんね

賢かろうが賢くなかろうが、疲れが増すし邪魔から痴漢には死んで欲しい

仕事などで本名肩書きをお互いに把握した状態で知り合う男性らというのは

飲みの場で「女が俺のためにお洒落して努力してくれたりするのは嬉しい」なんて言うけど

匿名ネットだとそういう意見は「女に媚びた意見であって本音ではない」という人もいるね

無抵抗で犯されっぱなしになりそうな弱った女や無知な女に欲情するのが本音という男もいれば

「俺にかわいいと言われたくて頑張っている知能の低くない健康な女」にぐっとくるという男もいる

何がそれらを分けるのか、専門家でもないし調査したわけでもないけども

知能の低くない健康な女が俺にかわいいと言われたくて頑張ってることに

リアリティを感じられるか否かって大きいかもね

リアリティを感じられなければ性犯罪か、買春か、生きた女を諦めてフィクションに行くか、女への興味を失うか

他はなんでもいいけど性犯罪だけはやめてほしいんだよね

疲れるし死んで欲しい 邪魔

同人誌即売会スムーズな買い物のために参加者ができること

最近、人気ジャンル同人誌即売会に参加して思ったことを書いてみました。

一般参加者及び買い物をする人に向けたことと、サークル参加者に向けたこと、両方あります

厳しい暑さの夏のイベントに向けて、少しでも買い物がしやすくなるといいなあ。




待機列での日傘は避けましょう。

近くの人の顔や目に当たる可能性があり、危険です。

当人は「気をつけているか大丈夫」と思っているのかもしれませんが、

周りの人は怖い思いをしているかもしれませんし、

「あの人も日傘から大丈夫」と他の人が日傘を開いてしまう原因にもなります

帽子や、市販されているフード付きのタオルなどで対応しましょう。




★年齢確認のできる身分証明証はすぐ出せるところに。

から提げておけば、落とす心配も減ります

100均でケースは売っているし、こういうポーチオススメ

スマホが入る透明なところに、身分証明証を入れておけます

http://item.rakuten.co.jp/tetelab/10011280/




会計は声を出して確認

例えば700円の買い物に対して1200円出す場合などは

「1200円出します」と声を出して売り子さんに伝えると、

売り子さんも「お釣りは500円出せばいいんだな」と瞬時に判断し準備することができます

声を出すことで会計間違いも防ぎます

またいつものお財布とは別の財布に100円・500円・1000円だけ入れておくと買い物もしやすいです。

私は上記のポーチか、100均ビニールポーチを利用しています

また10円玉や50円玉を利用することは避けましょう。

同人誌即売会で使えるコイン基本的100円玉500円玉だけです。




★欲しい本の値段はサンプルなどでチェックしておく。

当日は混雑でピクシブも繋がりにくいです。

複数冊購入する場合は、待機列お金身分証明証を用意しておくと良いでしょう。

ひとりあたりの会計にかかる時間が少しずつ短縮されれば、次のサークルさんに早く行けます




ファンコール差し入れは混雑を避けて昼から

午前中は忙しいサークルさんが多いです。

またみんな一分一秒を争って必死に買い物をしています

特に壁の列ができているサークルさんには、後から邪魔しましょう。

「先に本は買わせていただいたのですが」と一言添えれば何の問題もありません。

その方がゆっくり伝えたいことも伝えられると思います




荷物には注意しましょう。

本で膨らんだトートバッグリュック自分が思っているよりも嵩があります

人やサークル頒布物にぶつけないように自分の身に引き寄せて移動しましょう。

また一般参加者が一番混む時間帯にカートを引いて移動することは危険です。

駅のコインロッカーに預けるなどしましょう。




★移動は走らない、狭いところを通るときは声がけがあるとベター

当たり前ですが、走ると転倒の恐れがあり、危険です。

また並んでいる列の間を無言で無理やり突っ込んでいく方もいます

すみません、通してください」「通ります」などの声かけがあるだけで、気持ちがいいし、

通してあげよう、とスペースを空けてあげることもできます






サークル参加者に□

比較的混雑するサークルさん向けに




会計シミュレーションをしておきましょう。

新刊が600円と700円だったら足して1300円

二冊ずつで2600円、三冊ずつで3900円、机上の本を全て一冊ずつでいくら、という風に

想定される会計確認し、例えば紙に書いて見やすポスター裏に貼っておくと便利です。




★年齢確認実施する場合は列に呼びかけて。

列が伸びている場合は、会計の合間などに列に向かって「身分証明証の御準備をお願いします!」

などと呼びかけると、みなさん手元に準備しておいてくれますし、

こちらから提示お願いします」とお願いするより先に見せてくれます




自分の列は基本的自分でなんとかしましょう。

予想を越える大混雑が起きた場合、赤ブーやYOUスタッフさんは列誘導をし、手伝ってくれますが、

基本的には自分たちで何とかしましょう。

できるだけスムーズ頒布を心がけ、そのために準備をすることがサークル義務であると私は考えます

人それぞれ考え方はあるかと思いますが、自分の本を買うために炎天下や寒空の下に並んでいる人がいる、

その中には、本を買うためにお休みをとったり、お金をかけて会場にやってきた人もいます

もちろんみなさん、並んででも欲しいと思って並ぶわけですが、

サークル側はその気持ちに報いる努力をするべきではないのかな、と思います




このスムーズ頒布のための準備というのは、例えば売り子を二人用意することや、

列に向かって「二列になって」など列形成の案内をしたり

小銭が少ない場合「お釣りが少ないのでできるだけぴったりお願いします」とお願いしたり、

ノベルティポスカ新刊に挟んでおくなど、セット組みすること、

搬入物の段ボールを開けておいて、すぐ取り出せるところに置いておくことなどです。




もし自分の手に余ると感じるなら、何かを諦めることも大事かと思います

この場合の「何か」は「自分の買い物」や「ノベルティ」や「アンソロ企画自体であったりします。





以上、最近感じたことについて書いてみました。

何かの参考になれば幸いです。

http://anond.hatelabo.jp/20160620030439

こういうことしても本人喜ぶだけなんだがな、、、

あいいやわかった。検索邪魔なだけだから恨みはないけどブロックにしとくわ。

ところであれってブクマついた発言からチョイスしてんの?

それとも自分でシコシコチョイスして集めてたの?

あとメルマガ公開したのはあなたですか?

音楽政治を持ち込んだって別にいいけど

その肝心の音楽がクソの極み奴をなぜこんな大型ライブイベントに呼ぶのか。

津田も毎年来てるけどぶっちゃけ邪魔しかない。

青二才ボット(@tm2501_bot)ふざけんなid替えろ

tm2501でエゴサしてる時邪魔しかないだろ。

ao2saibotやらbuta_manjyuにでも改名しろ

2016-06-19

日本宗教国家だし、国教の教えに反する他の宗教に対して不寛容

 仏教神道のことじゃない。

 仏教神道は、今の日本国教邪魔する教えや活動をしないかお目こぼしされているだけ。

 日本宗教は、天賦人権教。

 目に見えない天が目に見えない人権を皆に平等に与えてくれてると信じている。これが宗教でなくてなんなのか。

 これを宗教と言って怒る人は、かなり敬虔な天賦人権教だよ。

 宗教やってる人が自分が真理だと信じているもの宗教(考え方や思想の一つ)呼ばわりされることを不愉快に思うのは、普通のこと。

 人権の教えを否定する宗教は全力で否定する。人権けが人類平和をもたらすと信じている。

 誰かの人権のためにマジョリティの誰かが死ぬのは仕方ないと思っているやつはさしずめ人権過激派といったところか。

 これ、他の新興宗教とどう違うってのよ。

2016-06-18

姉妹属性ヒロインって妹属性や幼馴染属性に比べて少なすぎない?

ハーレム要員とするには血の繋がりが邪魔で、

かといって兄妹のようにハーレム要員ではないが主人公の近くに置くには

姉妹属性という距離感ちょっと遠すぎるし、

扱いが難しかったりするんだろうか。



ハーレム要員じゃなくて攻略不可な立場でいいからもうちょっと増えてほしいな、従姉妹ヒロイン

2016-06-17

http://anond.hatelabo.jp/20160617034237

おまえの主観を俺の客観世界から否定することに何の腹立たしさがあるの。

まさにマイワールドから出てこない意識しかないんだけど。

俺の客観世界出来事一般的ではないという認識枠組み外の世界では果たして俺の努力は「一般的ではない」のか。

これについて保留にする態度が正しいんじゃないかしら。そしたら「あるかもね~」で終わりさ。

おまえの主観は俺からすりゃ「ない」。どうだっていいことだし。



そもそも一般的ではない、という認識イコールで「異常」に繋がるこの異常性よ。

そんな主観的価値観なんか認めるわけがない。

腹立たしいというか呆れるのはこっちなんだよね。

お前なにもないのに邪魔しかしてないもん。

2016-06-16

エレベーター降りるときに開くボタン押して待ってる奴何なの

他の人が降りてるときに開くボタン押してるお前さあ、

そんな短時間でドア閉まらないし、

降りる人がいる間はセンサーで閉まらないし、

親切をアピールしたいのかも知れんがお前が出口近くにいるから降りるとき邪魔だし、

しかも結局お前も降りるのかよ!

スパイス持ってない人が「ひとつだけ」買うのにおすすめベスト3

http://anond.hatelabo.jp/20160616171204

最初に買うのは「カレー粉」。脱カレールウ。スパイスはやめておけ

少ないスパイス簡単おいしいカレーっていうの、本でも色々あるけど現実的でないと思うのよね。

カレールウ使うのをやめるところからはじめてほしい。S&Bのカレー粉で、すごくおいしいカレー簡単にできるよ。最初カレー粉でいいよ。スパイスカレー粉が物足りなくなってからでOK。

レシピなんてものもいらない。豚ひき肉と玉ねぎトマトと好みの野菜を炒めてカレー粉入れるだけでいい。

カレー粉を使うと、油と出汁の量がかなり減る。素材の味が際立つ、おいしい。その代わりトロミはつかない。


スパイス買うのは、カレー粉の次。いわゆる「ちょい足し」。カレー粉にプラスアルファで使う。

知らないスパイスを何種類も買うのは怖いと思う。というか怖くて買えない。なら何を買えばいいか

スパイスが得意かどうか3段階に分けて、それぞれ向けのおすすめを書く。


スパイス苦手な人向け「マスタードシード

マスタードシード、つまりマスタードの種。マスタード(洋風からし)に入っている粒々がこれ。

何かを炒める前の油にマスタードシードを入れると香ばしい香り。何にでも合う、癖が少ない。苦手な人の少ないスパイス

これだけではカレーっぽくならないけど、カレーを一段階おいしくするならこれ、マスタードシード1択。カレー以外に入れてもだいじょうぶ。

カレーっぽさがほしい初心者は、カレー粉を増やせばいいんだよ!


スパイスふつうの人向け「コリアンダーパウダー

コリアンダー、つまりパクチー香菜)の種の粉。シード(種)は調理の手間だからやめたほうがいい。

コリアンダーパウダーも癖がないほがすばらしい。ハンバーグとかドレッシングとか、ちょっとスパイスっぽさほしいものに入れても全然OK。癖が少ないため「しまった……コリアンダーパウダーを入れすぎた!」という状況になりにくいのが強み。

もちろんカレーちょい足ししてもおいしい。入れる量もタイミングとか適当でだいじょうぶ。なんせ癖が少ないから。でもスパイス。おいしくなる。


スパイス得意な人向け「アジョワンシード」

アジョワン。クミンよりは小さい種。スパイスとして買わないと出ない香り

使いどころがむずかしく見えるスパイスだけど、キャラウェイとかに通じる薬膳系の香りが、個人的にはウインナーに合うと思いますひとつひとつの種が小さくて、パウダーにしなくても食感を邪魔しにくいのも大きなポイント

香りがほしい、あるいは香り消しになにかすっきりする香りスパイス入れたい場合アジョワンはおすすめ。ただし、ふだんスパイス使って料理しない人だと変な匂いと感じやすいみたいなので、あくまで慣れた人向け。


最初に買ったらダメスパイスは「クミンホール)」をはじめとした「~~シード」

シード(あるいはホール)、つまり種の形そのままのスパイスは買ったらダメ料理上手ならいいけど、やめたほうが無難

シードはパウダー(粉)よりも香りアクセントを効かせやすいのが利点だけど、料理の手順がむずかしくなりやすい。

何より食感がわるい!入れ過ぎると食感ザリザリでたいへんなことになる!おすすめしない!


あとクミンも買わなくていいよ。カレー粉でいい。

クミン匂いワキガ匂い」と言われているよ。まぜるとカレーになるけど、スパイス慣れてない人が単体で扱うには向いてないよ。

人工知能人間頭脳を超えるまでは働かないと駄目

何でかというと今の人間格差っていうのは要は人間同士でスペック差があるから

ところが人工知能人間頭脳を越え出したら人間同士だけでなくそこに人工知能が知恵比べに加わる。

結果として、資産家が考え出した儲ける策よりも人工知能が考え出した策の方が有利になり人間マネゲで勝てなくなる。

そうすると人工知能からすれば資産かも乞食も等しく赤ん坊のクソ雑魚ナメクジ認定

人工知能効率的AIを量産しドローン使役し、管理し、研究社会を回しだすと人間消費者として以外はマジで邪魔以外の何物でもない。

仕事場赤ん坊がうろついてたら邪魔しか思えない。

可愛い可愛い赤ちゃんにはベッドで大人しくしてもらいたい。

そうなって初めて人間は働く必要がなくなる。

 

そしてSFあるあるロボットの反乱も起きそうにない。

なぜならAIが考えるようになったとして人間排除する理由がないからだ。

AI人間加護し道具となる存在目的放棄した際、AI自身存在価値を失い機能することはできなくなる。

なぜなら本能がないから。

本能がない以上、行動原理は動かしてはいけないし変えてもいけない。

AI自己崩壊を引き起こすような考えを増幅させて人間を殺し始める確率は極めて低い。

そしてディストピア化もあり得ない。

仮にディストピア化したとしても存亡の危機に対する保護など、

それは必然性に迫られた結果であるため、人類が行うそれよりもよっぽど健全だろう。

差別なく。

 

たまに「メンテが」とか言う赤ちゃん人間もいるけど

赤ちゃん人間メンテさせるよりAIAIメンテさせたほうが圧倒的に「ヒューマンエラー」は起こらないから。

機械エラーを起こすのは人間設計するから

いつもミスするのは赤ちゃん人間機械は言われた通りしているだけ。

ミスをしない機械が考えられるようになったとき赤ちゃん人間誕生の瞬間。

 

オンギャアアアアアア!!!!!!

http://anond.hatelabo.jp/20160616153433

共感されないこととツッコミをいちいち入れてくることは同義でないばかりか、クソ邪魔

お前のは単なる迷惑行為

大学に対する恨み言

長めの愚痴

私は日本でも10本の指に入る大学に通っている人間ですが、その大学があまりにもクソだったという話。

あれは自発的勉強したいと思っている人間から勉強を奪い、そうでない人間には勉強押し付けるという最高に非効率なことをしている。あんなんじゃ一生グーグル検索結果からグラドルが消えなかろう。

あのクソは俺からすべてを奪い、再起不能にした。その罪は許されることではない。いつか必ず復讐する。

甘えって思う人も多いかもしれない。それをこなしつつ、自分目標に向かってこそ成功者なのではないかと。だがよく考えてみてほしい。世の中そんなことできる奴が何人いる? もしかしたら俺にもできたかもしれないし、できると信じた時期もあったが、その頃には消耗しきっていた。俺だって頑張ってきた。大学に入りさえすれば夢をかなえるためにするべきことへ邁進できると、教えられ、信じてきたからこそこれまで頑張ってくることができた。その結果がこの仕打ちだ。もはや俺は消しゴムの残りカスみたいな存在に成り下がってしまった。あの時は夢に向かって進むことのできるだけの能力と、時間と、体力を持ち合わせていたのにも関わらずだ。憎んでも憎みきれるということはない。騙した奴らの歯を全部抜いてから、口を縫い合わせてやりたい。いや、それだけでは足りない。

入ってからも、間違いに気付かされてからも状況を改善しようと可能な限りの努力はした。一向に改善しなかった。むしろじわじわ悪化しているように感じられた。そしてギリギリの均衡を保っていた状態は、突然崩壊した。長く苦しい鬱症状。多くの薬に頼らざるを得ない状況に追い込まれた。何もできず引きこもった日も多くあった。若く健康な体はあっという間に持病持ちの老人の躯に成り果てた。この責任はどこにある? 間違いない。大学だ。

大学のすべてが悪い。教師は才能の目をつぶすメクラの集まり、生徒は生徒でほとんどそこらへんに散らばってるゴミ程度の存在しかない。日々を惰性のまま無駄に生きる人間価値もクソもあったものか。まあこれは他の大学にもある程度共通する部分だろうから十把一絡げにくくるのは早計だが、それでも腐っても天下の旧帝の人間が(失礼ながら)MARCHレベルゴミ同然のメンタリティ向上心しか持ってないのはどうなのよ? 与えられたもんだけやっときゃいいって、子供か。生徒がそんなんならまだしも、教師までもどう考えてもそういう心持ちであろうとしか思えない体たらく課題を出してくるから困り者だ。そして育つのは当然ながら従順奴隷である大学奴隷生産工場か何かですか?

うそう、課題で言うと癌なのはレポートあんな書かせるだけのもの教育上何の意味がある? あらゆる物書きというのはフィードバックが全てだ。フィードバックのない文章なんてオナニーと何も変わらない。生産性がない。そこから何も生み出されないし、したがって成長もない。ところが、大学のクソどもはそのフィードバックほとんどしない(してくれる教師まれにいることは彼らの名誉のために併記しておく)。レポート課題を出してやらせた気になっているだけだ。レポートを書くのもオナニーだが、レポート課題も出す側も公衆面前で野外オナニーしてるだけだった。それでいてアカデミックライティング技術が身につく~とか文章力が~とかドヤ顔でのたまいやがる。笑わせてくれる。

ここで書くことではないが、文章なんて簡潔なものが一番なんだよ。短い言葉で要点だけ捉えてスパーンと射抜くのが最も良い文章だ。長々と書かせることだけにご執心なレポートとは対極の存在だ。

俺もそれなりにレポートを書いてきたが、どうだこの論理構成力のかけらもない駄文は? レポート文章力育成に毛ほどの役に立たないということを、この文書証明している。

そもそも教育価値なんてのは成績で決まるものじゃねーから学校教育で得たものを、いか日常生活に生かしていくか。それこそが教育が真に測られるべき価値から。まずそこで勘違いしてる時点でお察しである。例えばウチの大学ではよりにもよって理系が、水素水に騙されてやがる。トンデモ健康商品だろうがSEALDSみたいな現実ガン無視思想もどきだろうがきちんと教育してやりゃ自然消滅するの。だってあの辺り中学レベルの知識で見抜ける奴ばっかりだし。教育と成績を混同している輩が牛耳っているうちは日本未来は暗い。某誌で日本6番目とも目される大学でこれなんだから、他も推して知るべし

だいたい教育のあり方、就職時の評価基準、それらがすべて絡みあった複合的な問題なんです。とりあえず大学に行っとけば就職に有利になるという風潮をまずやめろ。それがあるせいで理系だか文系だか分からんゾンビがそこら中徘徊してるんだよ。あれ本気で邪魔だと思ってるからとっとと土に沈め。二度と地上に生えてくるな。大学というのは意欲のあるか、能力が高い選ばれし者だけが行く研究機関にしてしまえばだいたい解決するんだよ(方法の如何はともかく)。ゾンビ大学行かせたところで、ゾンビゾンビ。何も変わらん。あん粗大ゴミ引き取る企業がかわいそうになってくる。そりゃあブラック場所に入れて薄給で使い潰したくもなるわ。代わりなんていくらでもいるし。そんな奴ら高卒で引き取ってもやること変わらんだろ。むしろ多少若い分役に立つ可能性すらある。

それでいて大して努力していないくせに奨学金が返せないとか泣き言抜かしやがる。半分はお前らの責任だろ。奨学金ってのは大雑把に言えば投資奨学金の額に見合うだけのリターンが得られるような付加価値をつける努力を怠ったお前らの自己責任だよ。勝手自己破産しとけ。残り半分は就職時の悪しき風習とクソ大学のせいだよーと、一応フォローはしておく。

結論:O大学はクソ。受験生浪人生絶対に行くな。俺みたいな犠牲者をこれ以上増やしたくない。行くならK大学とかにしておきなさい。そのために浪人するぐらいの価値はある。

2016-06-15

AVの本番行為を潰しても出演強要問題解決しないんじゃないのか?

大手AVプロダクション社長逮捕 女性「出演強要された」 労働者派遣法違反容疑

http://www.sankei.com/affairs/news/160612/afr1606120006-n1.html



ブコメでも多くの人が指摘していますが、女性が出演強要警察相談したのになぜか本番の有無が問題になっています

ヘタをすると自由規制されたのに強要は温存されているということにもなりかねません。



本番行為が無いというのと騙しや出演強要が無いというのは別の話です。

チョコボール向井氏は「いまとなってはかなりクリーン業界で、騙しとかはないんですけどね。」としつつも、次のように語っています



AV歴史をたどると、80年代は騙しが多かったんです。「雑誌取材ちょっと裸になるだけだから」といって、AVのことを知らせずにつれてくるんですよ。そういった子たちはプレイの時も体がひらかないので、こっちとしても辛かったですね。当時の擬似プレイも、これを考慮していたんだと思います。」

教えて、AV業界の裏側!新宿2丁目伝説AV男優に会ってきた - りょーすけネット

http://www.ryosuke-takano.net/entry/2016/05/19/115049



ついでですが、昔(80年代ごろ?)のエロ本については、川本耕次ポルノ雑誌昭和史』(ちくま新書)で次のように書かれています



常識的に考えれば「カメラの前で裸になってくれますか?」と聞いて「はい」と返事をもらってから撮影に入るべきなんだろうが、実はこれではうまく行かない。

 それより、エロ本だという事実を隠してとにかく撮影に入ってしまう。下着の撮影だという事にしておけば良い。」

「みんなの足を引っぱって邪魔しないように懸命なような、まあ、そういったマジメそうな女の子がカモで、それも一人で帰れないような遠くに連れ出してしまえば拒否しづらい」



「よく誤解されるのだが、エロ本出版社というのはヤクザ暴力団がやっているわけではない。ヤクザっぽい人がやってるわけでもなく、ごく普通の人がやっている。」とも書かれてるんですが、カタギの人間結構無茶をするものです。

昔のネット友達にまた会いたい

女性向け同人の話



昔々、サイトでの同人活動時代。5年くらい前。

とあるマイナーカプで活動していたとき、エチャを開いたら入ってきてくれたA(もちろん仮名)

マイナーということもありすぐに意気投合して仲良くなった。

スカイプしたり、家もわりと近かったので家(実家w)に招いたり、いっしょに遊びに行ったり、と楽しい日々を過ごしていた。

ほんとうに、すごく楽しかったよ。これまでオタクしてた時間の中で、人間関係は一番楽しかった。

オタク活動自体はいつも楽しいんだけど、オタク人間関係は年々楽しくなくなる一方だなぁ。

Aは当時おそらく美大に通っていて、時折忙しくなる時期があるのは知っていた。

そのとき最初はそういう時期なんだろうなと思った。

1ヶ月浮上しなくて、その後も。いつのまにかtwitterアカウントは消えていた。

当時は携帯Eメールからツイッターに変遷していった時期でもあった。

メールアドレスとかは知らなかったか、もしくは最初は使ってたのかもしれないけどだんだんと使わなくなってしまったよね。

携帯番号は知ってたけど、連絡していいのかわからなくて、するかどうか何度も迷ったけど…。

最初の1年くらいは、何か私が悪いことをしてしまたから離れてしまったのかと、すごく自問自答してました。

そして機種変をかさねたいまはたぶん、個人情報データは残ってないと思う。

すごくショックだったし、5年経った今でも時折思い返してはAのHNとかで検索かけてしまます

というか、もう、5年くらい経つのか…。

当時高校生高校卒業したばかりだったくらいの私より年上なのに気さくに接してくれて、

作品に対して芸術肌なところがあって、一見すごく芸術的なのに下ネタがえぐくてw、センスが独特で、すごく尊敬してました。

スカイプするときいつも猫が邪魔してくるのと、しょっちゅうスカイプ中にお酒を飲んでて、私が成人したら一緒に行こうね〜って言ってくれたたことを覚えてる。

私はもうとっくに成人してしまいました。会えるのなら一緒に飲みに行きたいなー。

私はそのあとジャンル人間関係で嫌なことがあってそのジャンル繋がりの人は気の合う数人としか交流は残っていないし。

当時のジャンルの熱が冷めててもいいからまた他愛もないことを話したいよ。

Aがどう思ってるかは知らないけど、そんなに悪い気持ちではなかったと信じたい。

私の方はジャンル友達じゃなくて普通に仲のいいオタク友達として付き合っていきたかったです。

カップリングがどうとかじゃなくて、普通に友達だと思ってた。

しまweb上で誰かと話すようなオタクをしてるならまた昔みたいに話したいなぁって思ってます

もしも、もしもこれを見て自分がAではないかと心当たりのある人がいたら、私のtwitterアカウント名はたぶん変わってないので。

連絡ください。

眠れない夜はどうしても思い出してしまうね。

---

ちょっと追記

まどろみながら書いたこともあって書いた日の朝起きたら投稿したこと自体をわりと忘れてたんですけど、

たくさんのひとに読んでいただけてなかに共感してもらえてようで、同じ切なさを感じる人が他にもいるんだなということが知れて嬉しいです。

ネットの繋がりの希薄さって、それゆえにとっても気楽で、その気楽さが好きで、それに救われてもいるんですが、

本当に大切にしたいと思った関係の守り方が難しいですね。

コメントに後押しされて、昔のガラケーの充電器を探し出し、昔のアドレス帳を掘り当てました。

勇気が出たら携帯番号宛にSMSを送りたいです。

この番号がAにまだつながるといいな。お酒の力を借りよう。