「ダメージ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ダメージとは

2016-06-28

ちょっとちょっと聞いてくださいよも~~~

この前美容室言ったんですよ、美容室

気分を変えてカットして、ちょっと髪色変えたりなんかしちゃったりなんかして

珍しく会社でも雰囲気変わったね~カワイイね~なんて褒められて浮かれてたわけ

浮かれてたからなのかな~ちょっとカラーリングのムラが気になっちゃってね

小心者だから普段あんまり言わないんだけど、美容室電話して言っちゃったわけ、

ちょっと直してもらえます?」って

そしたらさーその電話口の女もはぁ~そうなんですか~じゃあいつ来られます?ってノリで超軽いわけ

別に謝罪要求してたわけでもないけどもうちょっとかしこまったすみません一言も無いの?

そうですかまぁそれはいいですけど……

別に急いでたわけでもないけどその日の内に来いって言うから行ったわけ

今日宅配便届く予定だったし今日じゃなくてもよかったんだけど

今日来いって言うから空いてるのかな?って思うじゃん?超混んでんすよ

すっげー待たされたわけ

待たされてやっとよろしくおねがいします~っつって美容師が来るから

「これこれここ~ここがムラになってるんすよ~」って一生懸命伝えてもあーはいはい根元だけ色違うから合わせますね~つって

根元だけ染めると思うじゃん?

根元の暗い色に合わされたんすよ!

もうめっちゃ暗い色っすよ!髪色変える前のクソ喪女に逆戻りっすよ!!!!!

どうして!!!どうしてこうなる~~~!!!!!意思疎通!!!!!!!!

アレっすかね~私がクソコミュ障からこんな目に遭うんすかね~~~~

そもそも色ムラできたのって液入れてる途中で電話鳴って取りに行ってしばらく放置されたからではないんですかね!?!?!?

も~もう一回リテイク言い渡してもいいかもしれないけど髪だって傷んでるし交通費も地味にかかるし

何より時間もかかるし面倒だよ

でも二度と行きません!!!!みたいなクレーム電話入れても向こうもあーそすか……みたいな感じだろうし

どうせホットペッパービューティー様のちからで客もバンバン掃いて捨てるほど来るんだろうし

口コミ辛口意見()書いてもいいけど特定されたらされたでまためんどくせぇ

正直もう行きたくない

行きたくないけど他のとこ行くなら普通にフルプライスで金払わないといけないし

喪女が!美容室に!頻繁に行くと思ってんのかよ!?!?!??!クソが!!!!!!!!!!!

アレですか?ホットペッパービューティーのクーポン使ったらサービスケチるみたいなやつですか?

も~~~~こんなところに愚痴垂れたって前の髪色は戻ってこないしもう一回染めたらダメージどんだけだよ

腹立つ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://anond.hatelabo.jp/20160628121124

それは反ネトウヨではなく反オタなのでは

オタクでないネトウヨになんのダメージもない

ネトウヨなら宇都宮けんじ一択

2016-06-27

http://anond.hatelabo.jp/20160627161201

例えば、どこかの蕎麦屋店員食器洗い機の中に入って結果店を潰したよな。

このことにより、店主は一千万円位は損害が出た訳だけど、店員はクビだけで済んだと思うか?

勿論、店主から損害賠償請求を受けた。

店主の管理監督責任もあるから全額とはいかんが、この様なケースだと50パーセント位は認められるんじゃねえかな。

実態としての社員責任問題については、もうちょい複雑で

事業部長クビ+30パー補填」「課長停職+10パー補填」「リーダー格下げ」「当事者10%給料カット

とかになったりだけどな。

上の方が基本ダメージデカイ。大きい問題ならな。

2016-06-26

大きすぎる主語を小さく

何派と名乗ろうが「表現規制賛成」という主語の置き方は大きすぎて、与える影響、ダメージが大きすぎる。「ゾーニング」と「表現規制」では全然意味が違う。「中華料理屋は中華料理屋と看板上げろ」という話と「中華料理は作るな」というのが全然違うように。ほんとにこの問題について真面目に考えたのか疑うレベルだ。ゾーニングは当然必要だ。たとえば排泄欲をトイレゾーニングするように。だが排泄を規制してどうする。



しかに能のないエロぶっこみカオス状況に嫌気がさすのは分かるし、そういうごちゃまぜのせいでいろいろ収拾のつかない状況になっている現状を鑑みればゾーニングには大いに賛成だ。だが、あなた意見をどう読んでも、本来ゾーニングしたその先では好き勝手やったらいい」と主張すべきだと思うし、そういう意見なら「表現規制賛成」という言い方をすべきではない。「表現規制」という言葉は、どうひいき目に読んでもそれ自体人権蹂躙する思想だよ。



そもそも大上段に振りかぶって時代の状況に「忠告」したり「やめさせようと」したりとか、別にあなたの双肩に時代がかかっているわけではないんだから、無理に背負う必要はないだろう。そんなことで疲れて、ヒステリーを起こすくらいなら、最初から構わなければいい。今のあなたは残念ながら「オレの忠告を聞かなかったお前らがひどい目にあえばいい」という、ちっぽけな私怨を吐き出しているようにしか見えない。

http://anond.hatelabo.jp/20160625202139

2016-06-25

煽りかた講座

■「しね」

20点。短くシンプルであることは良いが、とにかくインパクトが弱い。

ひらがなで書くことで煽り手としての精神的負荷は軽くなるが、言われた際の恐怖感も弱くなる。

もしかして漢字を使えない小学生なのではないかと思ってしまい、その幼稚性に対してはむしろ憐憫の情を抱いてしまう。



■「お前つまらいか死ねよ」

→50点。二人称指定、および漢字記述することで語気を強めることに成功している。

それに加え、死ぬべきとするための根拠を示すことで、より効果的に相手の心を抉ることができる。

ただし、つまらないと判断したのは主観的な印象によるものであるため、別の者が「いや面白いと思うよ」などと擁護した場合においては

しろ煽り手側に「こいつの方がつまんね」等の砲弾が跳ね返ってくる場合があるうえ、

口調の荒さから周囲から理解を得にくい傾向があるため、これを発する際にはいくらかの自信と覚悟必要となる。



■「あなたブログって全然コメントついてませんね」

→80点。客観的事実を述べることにより相手反論を封じることが出来る高等技法

この事実相手コンプレックスであればあるほど深いダメージを与えることが出来る。

さらにあえて丁寧語を用いることで相手への威圧感を与えるとともに、第三者から賛同も期待できるようになる。

これを言われた際には気丈な態度を見せるか(例:「別に気にしていません」「コメント数が目的ではない」)、

煽り手が取るに足らない存在であることを示さなければならない(例:「だが俺の方が年収が上だ」「匿名あなたに言われたくない」)。

この煽りを使うためには注意深く相手を観察することが必要となり、使用者センスが強く問われる。



■「???????????」

→100点の煽りかたはキミ自身で見つけよう!

http://anond.hatelabo.jp/20160624175455

おまえが気に死さえしなければ元彼が死んだところで人生に1mmのダメージも発生しないんだけどな

2016-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20160623205400

わかってない人が多いけど

個人情報っていろんな種類のものが紐づけされて拡散されたとき危険なだけで

別にまんこ単体なら特にダメージはないな

俺もちんこアップしても匿名なら別に構わんわ

2016-06-22

http://anond.hatelabo.jp/20160622153809

戦艦大和魚雷一発くらい受けてもなんら支障なく戦闘航行可能なように、メガストラクチャであればあるほどダメージコントロール力には優れているので、多少のダメージでは動じない。自己修復機能だったりメンテナンス員が逐次トンテンカンテンやるだけで恒常性は維持できる。

そりゃコロニー破壊できるレベル兵器が登場すれば別だが、現実運用上は目視できるサイズデブリ程度ならなんとか対処できるだろうという考え方が一般的

いや別にマウントって言ったところで取られてる当人の卑屈さが浮き彫りになるだけだろ。

ブーメランダメージになるけど。

[] 「マウント」と「ブーメラン」って

「とりあえず使っといたら相手ダメージになるだろ」って安易な使われ方するようになったよね

カタンのリッターかよ

2016-06-21

大事なモノを捨てられた、とある男のリアルタイムログ

雑な書き溜め。乱文ご容赦。そして、フィクションであってほしかったノンフィクション


8:00 通勤途中(鉄道)にて

イヤホンを耳に突っ込みスマホに入っている音楽を全シャッフルでぶん回す。ぐるぐる回る思考落ち着ける事、5分。

震えなくなった手でおもむろにメモアプリを開き、文字を打ち込んでいく。

以下、回想という名のまとめ。

雨降る朝。

色々あってメーターぶちぎった母上が激おこモード突入

あらん限りの罵詈雑言を投げつけまくった挙句、僕のマンガを破棄すると言い出した。

ああまたか。久しいな。2年ぶり何回目かは忘れた。幸か不幸か出勤前で時間も無い上に、下手にモーションかけると他のモノまで被害行くから、バレるとまずいあの3冊だけ絶対隠そう。それとマンガって言っても、マンガ保管箱の下のラノベ保管箱も含んでんのか?見たら一緒くたにはされそうだが、それ逃がすと目標を上の棚の雑誌群に切り替えそうだし、雑誌群の方がずっとレア度が高い。半分ほどは確実に買い戻せないし、ダメージがでかい。この際、ラノベ犠牲はやむなし。すまん。

上記の宣告からわずか5秒で判断絶対宣告が出された際に、この思考回路へと切り替えるのも前より早くなった。嬉しくない。

一応現状この場で打てる手として、涙目でひたすら謝罪と宣告拒否だけはしておこうか。土下座オプションつけた方がいいかな。多分意味ないけど。

ある程度やったら、例の3冊だけを隠し場所に放り込み、出勤。

近所の皆さん、朝っぱらからすみませんと思いながら、雨の中を小走りで急ぐ。

今に至る。回想終わり。

別に自身に対して何言ってくれても構わないし、気が済むまで殴る蹴るしていただいてもて痛いなーぐらいしか思わない(思わなくなったとも言う)。体丈夫だとこの辺有り難い。

ただ、僕の世界を壊すのはやめてくれ。僕のモノを壊すのだけは勘弁してくれ。

こずかいで買おうが、給料で集めようが、それらは僕の意思価値観に基づいて選び得たモノだ。それら全ては肉体以外で僕自身構成する、無機物でできた体そのものだ。

それを否定し捨てられる行為はどんな暴言暴力よりも、大きく身を削られる、抉られる。

この喪失感は何度味わっても、決して慣れることはない。

ただただ苦しい。

そして、この感覚は母には多分一生伝わらない。

判決メールはいまだ来ず。いや、できれば来ないでほしい。


8:45 通勤途中(徒歩)にて

アレからメールという名の判決が来た。

判決マンガ水浸しの刑

……捨てられてはいないのな、保管箱に水入れられただけならワンチャンあるか?、と一瞬冷静に判断してしまった自分が居たことに、悲しさとたくましさを覚える。でも、そのたくましさは本来いらなかったはずのものだ。

ごめん、30冊のマンガ。家帰ったらすぐ干してやるから

……そもそも家、入れるか……?


9:30 会社トイレにて

メール初見時には平静を保っていたが、確認して数分後に歩きながら叫び泣き出しそうになった(20代男性)

なんとか耐えて、仕事開始。今に至る

よく耐えたよく耐えたよ自分

大丈夫メールの文面からするに漫画箱に水ぶちまけたぐらいだから多分

捨てたなら捨てたって書くかならいつも

その方がダメージ大きいの知ってるからアレ

わざわざ部屋から運んで水かけて捨てる手間はしない

から安心しろ

とは断言出来ないが多少はマシだ

昔に比べれば被害額も修復労力もメンタル全然大丈夫

幸いにも限定版やらは入ってなかったし薄い本にも気づいてはない

CDも入ってたけど、CD文字文面にないかホントに水かけただけだろう

通常のコミックスが大半だから諭吉さん1人で買い戻せる

来月のボーナス使って買ってやれ


12:30 昼食なう

今日のご飯は豚丼自作。美味しい。

向こうからは音沙汰なし とりあえず平和

朝よりはだいぶ落ち着いてきた

本がどんな状態かによってまた変わってはくるだろうが、今の所一番マシなのを考えている、考えるようにしている

これはメンタルが強いのか弱いのか……弱いな弱いよ見事なチキンハート

まぁ、傷ついたメンタルにパテ塗り込んで修復、耐久力を上昇させてきた感はある

元のヤツはもう面影もない

このたび、今回の件はネタとして扱うことにする

ブログにぶち上げて、同情・顰蹙・喧嘩・アフィでマンガをかう方が精神衛生上よっぽどいい

なにより自分精神状態文字にして、時間をおいて見直すことで結構楽になった

被害が小さい(推測もとい願望)事もあるだろうけど、これのお蔭か回復がいつもより幾分早い気がしなくもない

……それか今読んでる、混沌としたとある方のブログの色々と自分比較して、マシに見えてくる現象が起きているだけかもしれないが

ネットは広大だわ……

家帰りたいけど、帰りたくねぇ


15:30 再び会社トイレにて

雑なリアルタイムログを書いてみて雑感

僕は今まで、マンガ小説を"読む"ことで度々救われてきた。

今回初めて"書く"という行為で、救ったとまではいかないが自分自身浮き輪を投げる事ぐらいはできたのではないかなと思う。思った書くこと自体は何度かやっていたが、吐き出すために書いたことは無かった。飲みすぎて人前で吐くときの心情もこんな感じなのだろうか。吐いたことがないのでわからない。

こうして自分で膨らませた浮き輪が今回得られたものである。失ったモノと釣り合わないが、何もないよりずっとマシだ。

最初ブログに載せようと思ったが、改めて見るとアクセル踏み込み過ぎている感が物凄い。ブレーキ効いてない。途中から効かせる気がなくなっている。

そこで増田に落とすことにした。ここまで書いてこのまま消して無かった事にするのが嫌だったのと、匿名でも残せるならばその方が自分感情の供養になるかと思ったからだ。


17:30 終業、自席にて

アレから着信が入っていた

[吐き気レベル3/10→6/10]

メールは無い

[吐き気レベル6/10→4/10]

ので、取りあえず初回は無視

と同時に、他のモノまで被害が行ってはいいか心配になり始める

[吐き気レベル4/10→5/10]

……ますます帰りたくなくなってきた



気が向いたら(余力があったら)、帰宅編。

6/22 ごちゃごちゃになっていたので修正

[]21:増田公方

 一年以上の準備期間を費やして増田連合軍北方異民族追討の兵をあげた。

遠征軍には中心的な増田四家の当主がすべて参加し、統治の安定ぶりを誇示している。

会談では他家に強敵を任せる流れだった増田家(四)も戦後立場を考えれば一家だけ参戦しない判断はできなかった。

そこまで読んでの決断なら増田家(八)の当主は大した奴だと、ちんぽこ将軍は半ば安心していた。

 遠征軍には他の増田家に連なる人間も、北は増田軍(三)ごと降伏した増田家(一)の亡命武将から

南は降伏以来実家に帰っていない増田家(士)の敗戦処理当主まで参加していた。

増田家(六)は増田家(四)の当主兼任

 彼らの総兵力は二十万に達する。まさに増田島の総力を結集した史上初の増田連合軍と言えた。


 二十万人の増田増田領(一)と増田領(三)の境界をなす増峠、その南に広がる大きな盆地邀撃の陣を構えた。

 増峠を越えてやってきた北方異民族軍勢が、平原の北を赤黒く染める。

傭兵を導火線に、全球的な寒冷化に押されて、南下してきたなどの同情できる動機は彼らになく、欲得ずくである

北方異民族支配階級は南からイノシシの子供を輸入し、

肥育したものを潰して塩漬けにし、金の容器に封入保存する風習で知られていた。

 これは缶詰の起源ともされるもので、彼らの文化はともかく、技術は決して侮ることはできない。

また増田島にはない特有兵科を持っていた。

 ?騎兵である

増田島の住民が知らない角のやたらと大きく広い動物?を騎乗可能品種改良したもの騎兵で、威圧感は馬の比ではない

中にはチャリオット形式の敵もいて、赤い服をまとった御者の姿は、何故か増田たちの本能的な殺意を呼び起こした。

 両翼に展開した?騎兵相手取るのは、カラトラヴァ騎士団増田騎馬軍団だ。

尤も、彼らの数はどんなに集めても合計で五千を超えないので左翼に集められている。

右翼には各家から集中された騎乗士を、前列に配置された武熊が補強する状態だった。

 目算では敵の?騎兵は左右共に一万から一万五千。これに数千の軽装歩兵が加わっている。

味方は右翼騎乗士一万に武熊五十頭、左翼騎士団三百に騎馬軍団四千五百、その他が五千であった。



 バックボーン構成する歩兵の数では増田連合軍が確実に上回っている。

上回るように動員し、補給体制を整えてきたのだから劣勢だったら大問題であった。

前衛言い出しっぺの法則増田家(八)本国衆四万がつとめる。指揮官増田出羽守

「このいくさに勝てば、殿が増田家(四)の姫を紹介してくれる……」

 独り言をつぶやいているのは、おめでたいからではなく、恐怖をまぎらわすためだ。

十万人に迫る目前の異民族

https https」「スマフォ」「ニッキニッキ」「タノシクタノシク」

などと口々に意味不明言葉供述しており、受け身の意識でいると狂気に引き込まれる。




特にwww」や「//」と笑ったり恥ずかしがったりしている輩が憎々しいでござる。

 笑ったり恥ずかしがったりできなくしてやるでござる!」

 増田出羽守の後方で増田家(五)の先鋒をつとめる増田左混は言った。

江川の敗北で一時干されていた彼であるが、大軍をひきいた経験はやはり貴重なため、起用されていた。

彼は転がり込んできたカラトラヴァ騎士団と合同訓練を積むことで戦術視野を広げていた。

 中軸を構成する増田軍(五)全体の兵力比較戦場に近いこともあり五万を数える。

彼らの領土は一度も本格的な戦闘舞台になったことがなかった。実に幸せな家であった。




 増田左混の右手には増田家(四)を中核とする歴戦の精鋭たちがいた。

「昔は傭兵にしていたくらいで話が通じる連中だったので候が、そやつらがさらに遠方の異民族まで呼び集めたようでござる」

 増田家(一)の亡命武将が、当主説明する。峠の向こうが冬の間に地獄になったことを想像しながら、

長い準備期間を耐えてきた彼はこのいくさで退くなら果てる覚悟を決めていた。

 戦意の高すぎることが心配される増田軍(四)は合わせて三万であった。

なお、増田軍(四)には旧増田領(二)などに展開している他の部隊存在する。



「ついに増田島を縦断してしまった……」

 反対側の中央左翼よりには増田家(十)の当主がいた。故郷が遠く、別に海上輸送負担があるため、彼らの軍役は軽い。

武熊がトラウマになっている旧増田家(九)家臣団も寄騎につけられて総勢三万だった。




 最後増田家(八)当主がひかえる後衛には、四万人が集まっている。

輜重兵が一部混じった雑多な集団であり、味方にはあまり期待されていなかった。

「この地は我々のシマだ(お腹グルグルしてきた……)!!」

 実はこの当主戦術レベルで戦いに参加するのは初めてだった。




 最初に動いたのはもう一つの部外者であるカラトラヴァ騎士団だった。

恐怖を知らない騎士たちは三十倍を超える敵にむかってまっすぐ突っ込んでいく。

「キホウキホウ」「ツカエツカエ」

 敵はおめきながら迎撃の体勢を整えた。先頭をはしる騎士団グランドマスダーは異国語で部下に叫ぶ。

「カラコール戦法だ!」

 彼が槍を掲げると騎士たちは一斉に顔を左手のあらぬ方向にねじ曲げた。そちらに指をさす。

「「あっ!!?」」

 言語の壁を通じて通用するしぐさをみて、?騎兵たちは一斉に右手をみた。

「「??」」

 何もないことを不審に思って視線を戻した先には視界一杯の白銀騎士たち。

 ごあ、ぐあっしゃゃあああああん!!

 耳を聾する轟音をかなでて敵味方が激突する。?の大きな角も馬にまで装甲を施したカラトラヴァ騎士団相手には障害にならず、敵の右翼は切り裂かれた。

 彼らがこじ開けた突破口を五千の騎乗士が拡張する。一方、増田騎馬軍団は大きく左に回り込む機動をおこなった。



騎士のいない反対翼の戦いは増田連合軍の有利には展開しなかった。

「com.com.」

 ?チャリオットが耳障りな音を立てて迫り、旋回しながら武熊に矢の雨霰をふらす。

「ぶおっ、まおっ」

 武熊たちは腕で頭をかばい、いやいやをした。さらに射られるとたまらず敗走する武熊が現れる――味方の方向へ。

「こっちくんな!」

「やっぱり武熊は増田の敵」

「敵に回すと恐ろしいが、味方にしても頼りないっ!」

 武熊とハサミは使いようなのだが、右翼騎兵勝手なことをわめいて混乱をきたした。

そこに?騎兵たちが威勢よく突っ込んでくる。

「「うわあああああっ」」

 戦場東側での戦いは幸先の悪いものになった。



「すべての増田が我らの背中をみているぞ!」

 増田出羽守は由緒正しいスカラベの前立てを部下に向かって反射させ、刀で敵を指し示した。

五万の雑魚ナメクジがうねうねと敵に向かって進む。時折、敵味方の矢が飛び交い、飛翔音が恐怖を煽り立てる。

至近距離に近づいたことで増田兵は黒い毛皮をまとった敵の中に、本物の生きた毛皮が混ざっていることに気付いた。

「敵の武熊だ!」

「いや、セルクマだ!」

 そいつの身体は増田島の武熊より一回り大きかった。しかも、暴れた時の危険無視して敵兵が大武熊の近くにまとわりついていた。

増田たちはさっそく脱糞する。それでも槍にすがってへっぴり腰で向かっていく。

「イチランイチラン!」「モウケモウケ!」

 異民族は突然騒ぎだし増田の肝をつぶした。ほとんど気を呑まれ状態中央での戦いがはじまった。



右翼の連中は何をやっておる!」

 増田ちんぽこ将軍右翼崩壊をみて叫んだ。事前に打ち合わせた作戦があっさり台無しになってしまった。

「右を向けぇい!」

 烏合の騎兵集団を破砕した敵の?騎兵が奇声をあげて駆け寄ってくる。三万の歩兵は味方の右側面を守るために戦いはじめた。



「やっぱダメだ~~っ」

 同じ頃、中央でも増田家(八)軍団が後退に追い込まれていた。

あれだけ意気込んで進んだのに、撃退されるとは情けない。

負け上手の増田出羽守は無理して流れに逆らうことはせず、部下と一体になって逃げた。

「姫との結婚は無理でござるな……」

 敵の中央はいきおいに乗って増田連合軍を追ってきた。増田家(五)が汚れた尻拭いに割ってはいる。



「必ず負ける兵は必ず勝つ兵と同じ。やはり、軍師にとっては使いやすいわい」

 増田匿兵衛はうそぶいて銅鑼を鳴らせた。前衛が引き出した敵を左右の歩兵が側撃する――計画だったのだが、右側は?騎兵への対処必要だったため機能したのは左側の増田家(十)軍団だけだった。

「放てぇ~~っ」

 自慢の手銃が火を吹き、防備の薄い斜め右から撃ちまくられた蛮族がバタバタ倒れる。

コミュニケーション不能な連中もさすがに怯んだ。そこに増田家(士)の尖兵が斬り込んでいく。

「……この兵があれば天下も狙えたはずでござるが」

 自分のではない脱糞臭いがして、増田中弐は邪念を追い払った。



 戦場西側では増田軍が圧倒していた。鋼鉄戦士たちが?騎兵中央を食いちぎる一方で、増田騎馬軍団が側面や背後に回り込み、騎射で滅多撃ちにする。

増田島の湿潤な気候が蛮族の合成弓にあわなかった影響もあり、一方的射撃戦になる。

 このまま敵の後方を回り込んで、東の騎兵戦も勝利に導けば完勝。

そんな、計画だったのだが、味方の右翼時間稼ぎに失敗したため計画根本から狂っている。

喧騒の中、増田騎馬軍団指揮官たちは、その事実を忍びに聞かされた。

「父上!」

 ある増田騎馬が北を弓でさした。増田典厩は頭をつるりと撫でる。

「まったく、とんだぢゃぢゃ馬ぢゃわい……」

 増田騎馬軍団はじゃじゃ馬が導く方へ進んだ。



 増田軍(四)は敵左翼騎兵の攻勢をしのぎ続けていた――むしろダメージは?騎兵の方が大きかった――が、

動力にまさる敵の動きを拘束することはできず、敵左翼の一部はついに本陣にまで乱入してきた。

精強な増田軍(四)に近い右寄り本陣をおいた方が安全という読みが裏目に出た。

「うろたえるな。うろたえるではない!」

 と叫ぶ増田家(八)当主が一番うろたえていた。尻は腸そのものを体外に排出してしまった感触だ。

ナマコならそれを囮にして逃げるのだが、最高司令官ともなれば、そういうわけにもいかない。

「ipip!」

 馬廻りが角の派手な?騎兵相手にしている間に、随伴していた軽装歩兵が足下まで迫ってくる。

「ひかえろ、下郎が!!」

 当主悲鳴をあげると、腰の大業物を抜いて、一刀のもとに小鬼を斬り捨てた。

!?

「://」

 敵は一瞬硬直する。増田家(八)の当主はかつて伝説的な剣士師事し、

免許皆伝を受けた腕前であり、その太刀筋は異様に鋭かった。

「ぬりゃ!てりゃっ!」

 漏らしながらも、バターのように雑魚ナメクジを斬りまくる。

「それ以上、いけませぬ」

 太刀が刃こぼれだらけになったところで馬廻りが主を止めた。四万の後衛は?騎兵を軒並み倒しおえていた。

普段輜重を護衛している彼らが、増田家(八)では最精鋭なのであった。

輜重が奪われない信頼があるからこそ、増田軍(八)は安心して戦えた(負けられた)。

そして、彼らが防衛された食糧を期待して本隊への合流を目指すことで全体が敗北から早期に立ち直るのであった。

 だが、やはり実戦経験の乏しさは問題であり、頭領がみずから戦う事態後衛はそうとう混乱していた。

そんな最悪のタイミングで敵中央から東にこぼれた大量の歩兵軍団が襲いかかってきた。

 最初東西に引かれていた戦線はいつのまにか、南北に引かれる状態になっており、本陣最右翼最前線だった。

敵味方が増田左混が戦っているあたりを中心にして、回転扉のように右回転した結果である

「ここは一旦、お引きを」

 増田匿兵衛が進言する。当主は言い返しかけたが考えを改めて軍師にしたがった。

くそっ」

 当主の隣で馬を攻める軍師は尋ねた。

「お腰の物は味噌ですかな?」

「……たわけ。うんこに決まっておろうが」

「某もでござる」

 見ると増田匿兵衛も漏らしていた。



 大将敵前逃亡したことで増田連合軍士気は低下、思い思いの方向に退却をはじめた。

あくまでも退却をこばんだ増田家(一)の旧臣たちは敵に突入して討ち死にを遂げた。

「むごい……」

 と漏らしつつも、増田家(四)の当主も、死兵の抵抗を利用して戦場から離脱した。



前回

http://anond.hatelabo.jp/20160620020153



次回

http://anond.hatelabo.jp/20160622000404

2016-06-20

http://anond.hatelabo.jp/20160620152541

いや、今回の話だと元増田目標地点は店舗責任者更迭店舗の追加清掃(員を雇う?)とかだったりするので、店側のダメージは相当なものになるはずだぞ。

本来なら増田自体は返品+お詫びに商品券とかで誤魔化されて終わりで、別に増田が受けた被害と店側の過失はそれで相殺できるはずだ。

しかし、それ以上を増田は求めてるんだよな? それは「分不相応」だとは言えないか

店側が比較的不衛生な状況下で商品を作り続けていたとしても、それは保健所の定期的な検査に通っているというのであれば「一応の基準を満たしている」はずだ。

それでもインシデントが発生するって言うのは、不衛生が原因ではなく「たまたま」であった可能性の方が高い訳だよ。その「たまたま」に増田が当たってしまったのは不運ではあるが、それをもってして「運悪くたまたまにあたらなかった」人々にまで影響を及ぼさせようとするのは、お節介以外の何者でもなくないか

デリカテッセンなんかのスーパーのお惣菜レベルのものに完全を求める方がどうかしてるし、当然こういったことがおきるリスクを踏まえた上で増田は物品を購入すべきだし、ハズレが出たら速やかに交換、的な「暗黙のルール」を守れないのならば買う買わない以前に出禁にされたほうがいいと思うぜ。

http://anond.hatelabo.jp/20160620151353

からクズ行為(虫が入っていた食物を提供されたことを、店舗責任者以上に詫びさせる)をさせてるんだから元増田自体自分クズであること、クズを突き詰めたいという自覚はあるんじゃないの?

その上で、自らが負った被害以上に店にダメージを与えたいって話だろ。そりゃクズロジックが出て来るわ。でも、それは増田の望んでいることなんだろ?

2016-06-19

増田VR

  1. アクセス数ダイレクトに反映される背景。過疎ると廃墟
  2. サバカレーさんが無表情で歩いてきてブクマ
  3. 増田ブクマさんの覆面の下にある素顔が見られる。
  4. ボーナスパックを開けようとすると中からデスロックコインさんが! 6回叩いて10ダメージ
  5. はんちゃんさんがバイクの姿のまま出現。実はデュラハン
  6. 空にデカくて黒い邪眼が浮かんでいるが、よく見るとはてな尊師X。

http://anond.hatelabo.jp/20160618211423

死にたいのすごいわかる

から死ぬななんてとても言えない

生きろなんてとてもとても言えない

だって生きるのって超大変だもの

どうしたら増田を助けられるんだろう。偉くて金のある大人じゃなくてごめんね。

今は就活は一旦置いとこう。誰かに勝手に欲しいとかいらないとか言われて、死にたくなるほどダメージ受けてるでしょ。しかもそれが一銭にもならないわけで。じゃあとりあえず就活は置いとこう。死にそうな人に「働け」って言えないでしょ。

それで、とりあえず今は楽しいことだけしよう。

世間体が怖いかもしれないけど、楽しそうにしてれば何も言われない。楽しそうな人に文句を言う人なんてどうでもいい人じゃない?

から今は楽しいことを思い出して。増田の好きなことを思い出して。どんな漫画が好きだった?どんな音楽が好きだった?どんな服が?どんな本が?なんでもいいから、それを自分で選んで。大事なことだから二度言うけど、自分で選んでね。

なんでもいいから。誰にも文句言えないから。自分で選ぶことの良さを思い出して欲しい。そうすると少し気分上がるから

2016-06-16

さっきの同人ちゃんの話の違和感

女子の色味なんてケバケバしい彩色やらやたらキラキラしてる彩色ばっかじゃねえか」、みたいな話を奴がしてた件。

少なくともDrawrってところでいろいろ勉強してきた(今はもうだいぶ劣化したけど)自分からすると、女の人の淡い色合いに対する「差」の出し方はやっぱりうまいよ。ああいう才能は本当にほしい。

それと補色だけじゃなくて近似色とかの使い方が圧倒的に上手い。まるで色で形をとってるような人が沢山いる。

この秘密がどこから来るのかといえば、やっぱり前段階の混色から来てる。

それと印象派みたいに影よりも光の使い方がうまくて、俺は女の上手い人は普通に尊敬してました。年齢も関係ないです。

女の人を十把一からげに馬鹿にする奴と違ってね。

だけどよー清水みたいなうまいけど無駄尊大な人はダメージになるので見ないようにしてる。

2016-06-14

コンサート自担に干されて辛い

自担に干されて辛いジャニヲタです。ツアーは無事終わったけど私はぜんぜん無事じゃない!その日の夜は「辛い」「死にたいしかから出てこなかった。今はお陰さまで「もうやだ」も話せるくらいにはなって少しづつボギャブラリ―が戻ってきたかな。干された次の日、気分にまかせて服を選んだら全身黒の喪服コーデができあがって、死んだ顔のまま学校友達に話を聞いてもらったら少し頭が整理されたのでここに残しておこうと思う。

一応ジャニヲタ以外の人に用語解説をしておくと、【自担自分の好きなジャニーズタレント代名詞 【ファンサ】コンサートで(主に特定の)ファンに向けてサービスをすること。投げキスとか手を振るとか 【干される】コンサート自担からファンサをもらえないこと。以上。

自担に干された悲しさを友達に切々と訴えながら、「ファンサ貰えなかった悔しい~~!」だけじゃ収まらない自分の欲深さとイタさに我ながら呆れつつ、結構ジャニヲタあるある思考回路だよね?!って思ってるので干され経験のあるジャニヲタの皆さんと一緒に傷舐め合いたいです。

前置きが長くなりましたが、ここから「干された辛い」の感情因数分解して書き殴っていきます



■干されて辛い理由その1「嫌われてるんじゃないか不安になる」

こういう思考回路キモいのは承知だけど、干されると「嫌われてるのかな?」って反射的に思ってしまう。アイドルファンに対して好きとか嫌いとかの感情を抱くほど興味持ってないよって頭では分かってても、でも「あれ?お呼びじゃない感じ?」っていたたまれなさでその場から立ち去りたくなる。

告白されて嫌な気持ちになる人はいない」っていう一般論があるけど、多分それは望みの薄い片思いしてる人を奮い立たせるためだけの建前で実際は「ないわー」って人に告白されても困るだけだ。だからきっと「アイドル自分団扇を見つけると嬉しい」っていうのも建前で「うわーあいつまた来てるよ」とか、あんまり歓迎されてないファンもいるはずで、あれ?私そういうファンになってる?みたいな。そういう疑心暗鬼モヤモヤするのが辛い。



■干されて辛い理由その2「同担嫉妬する」

もちろん干されたのは今回が初めてじゃないけど、今までは自分言い訳できる余地があった。「埋もれだから見えなかったのかナ☆」とか「昨日ファンサくれたか今日は我慢しろってことかナ☆」とか。

でも今回はどの言い訳にもあてはまらなくて、何より一番ダメージ受けたのが「あの子にはファンサしてたのに!」っていう嫉妬アイドル嫉妬。すごい不毛自分よりも前から自担応援していたいわゆる「古株」のファン自担が手厚いファンサしているのを間近で見て、さぁ次はいよいよ自担がこっち向いたぞ!来るぞ!ってドキドキしてたら来なかった。何にもなかった。古株にはあんなに笑顔だったのに。たったそれだけなんだけど、辛い死にたいもうやだ。

ジャニオタ歴の長い友達愚痴ったら「分かる!!」って全力同意してくれた。彼女が前に好きだったジャニーズは割と古株を優遇するタイプだったらしく、悔しい日々を送っていたらしい。こっちがいくらコンサート諸々に本気で頑張っても古株も頑張るからその差は縮まない。「ファンの中で絶対勝てない人がいるって思うと萎えるよね」って、彼女がまさに今の私の心の声を代弁してくれて「それな!」ってその乗り越え方聞いたら「降りた」って一言。そっか…それ乗り越えてないね

でも、自分が贔屓されたいとか、大切にされたいとか思うそ欲望は、もうアイドルに向けるものじゃないっていうのも分かってる。もうそれってアイドルの楽しみ方じゃないんだよね。自分オンリーワンだと言ってほしいならさっさと彼氏を作るべきなんだよね。いやさっさとできたら苦労しないっていう話ですねすいません。おれ明日から本気出す



■干されて辛い理由その3「コンサートを楽しむテンションじゃなくなる」

ジャニーズを好きになった最初はもちろん私もこんなんじゃなくて、見れるだけで嬉しかったしどんな席でもコンサートテンション上がったし、いつかアリーナ前列とか入ってみたいな、当たると良いなって素直に思ってた。

それが気がつけばお座席こだわりあります系の人になっちゃって。ファンサ貰えなかったら心がどんどん凍りついていって、自担をかっこいいと思う感情さえ鈍くなっちゃって。

これが結構ダメージ大きい。そんな自分に気付いた時すごくがっかりした。あーもう私はアイドル応援してるファンじゃないんだなーって。よく「アイドルを見たいじゃなくて、アイドルに見られたいって思ったらドルオタとして終わり」っていうツイッター格言が回ってくるけど、まさにそれ。落ちぶれたオタクになり下がっちゃってすいません。こんなのがファンですいませんって自担懺悔したい。私もこんな自分もうやだ。



■干されて辛い理由その4「頭冷やされて冷静にならざるを得なくなる」

これまでの私のジャニヲタ活動は、自分応援していることを自担が覚えてくれたら嬉しいなって、いわゆる認知になれたらいいなっていう目標目指して山道を登っていくっていうイメージだった。だから自担ファンサされたら頂上に近づいた気がして嬉しかったし、干されたらその道のりが険しすぎて泣いたりした。でも、実際のジャニヲタ活動はどこにも続いていない平坦な環で、将来に何か残るわけじゃないし、達成感とかも幻に過ぎない。「自担に構われる日もあれば干される日もある」それをただ無意味に繰り返すだけなのかもしれない。そう悟ってすごく虚しくなった。その無意味さに耐えられるかどうかがジャニヲタ必要な強さなのかもしれない。

ジャニヲタなんてずっと続けられるわけじゃないし、どうせいつか止めるなら早く止めるのに越したことはない。分かってるんだよもう。分かってるのに止める決心がつかなくてもうやだ。

でもなんか干された日のこと思い出すと、だんだん「でもチラ見でも目は合ったし悪くなかったんじゃね?」って思い始めてきて、脳の思い出美化機能がすごい。こうやって鈍感力を磨いて次のツアーも張り切って団扇持ってる自分想像容易。辛い。

http://anond.hatelabo.jp/20160613181316

お前は何を言ってるんだ?

不特定の人に誘いをかけて、誰からも何もリアクションがなかった時のダメージを知らないのか?

よく「○○だったらRT」とかタグをつけて回している人がいるが、誰からRTされなかったらどうしようとか思わないのだろうか。

きっと、そういう不安のない人には、元増田の悩みはわからない。

2016-06-13

痴漢冤罪対策

痴漢冤罪にあったら多分ロクに言い返せないし足遅くて逃げきれないだろうけど、無実の罪でダメージを負うのは絶対に我慢できないから、

冤罪をかけられたら、逆に何とかして全力で相手を触りまくって事実にしてから逮捕されれば確実に冤罪ではなくなるし、自分の中で納得できるからOKだ

と真面目に言ってるヤツがかつて同僚にいた

何かといろんなところで頑なすぎて仕事転々としているようだし、大変に生き辛そうである

健康志向が進むと私鉄路線廃止に追い込まれ

とある地方に住んでいるけど、ここ10余年で2本の路線廃止に追い込まれた。

私が直接乗っていた路線じゃないけど、通勤に使っていた人達代替手段としてバスに切り替えざるを得なかったようだ。


周りを見渡せば、健康志向なのか節約なのか知らんけど、チャリ通や徒歩通勤が増えて、10年前よりチャリンコ道が混んでる気がする。

だがちょっと待って欲しい。これで良いのだろうか?

私達一人一人が健康経済性を考えて、電車に乗らず自転車や徒歩で通勤する事は、ミクロで見ると確かに正しい。

でもそうした一人一人の”正しい”行動が、全体としても正しいか?と思いを巡らすと、必ずしもそうではない。

私達一人一人の”正しい行動”は、私鉄経営に確実にダメージを与えている。


まだ自らの足で移動したりマイカー運転の出来る若い世代は何ら困らない。廃線が進んで一番困るのはお年寄りだ。廃線は彼らから足を奪う。

私達の”健康”は、そんなお年寄り達の屍の上に築かれている事をもっと知ってほしい。

2016-06-12

大至急】ある意味周知の事実となっている事柄に関する根回しの方法アドバイス、ほか

http://anond.hatelabo.jp/20160611081253

元増田です。トラバブコメにて名案奇案ありがとうございますホッテントリなんて初めてでビビったけど、いろんな意見きて正直嬉しい。他人事に首突っ込んで神経質な奴みたいな感じで蹴られるかと思ってた。

ダンシングフラワーにクソ笑って、戯れに検索したらフラワーロック2.0に行き当たり「なにこれオシャンティー!」ってなりまして、もはや私物として入手したい。でも良いお値段すんなこれ。

それはともかく表題の件、並びに皆さまをがっかりさせかねない補足をいくつか。長いです。



・根回しについて

問題部署のまとめ役の人ですが、既に「キツイ人」として知る人ぞ知る状態になっている。

その「知る人」の内訳ですが、言うまでもなくこのでかい部屋で勤務してる全員が例の筒抜けの説教を聞いているし、普段別の部屋にいるまとめ役の上長も知っているし、ウチの上長も知っているし、まとめ役が異動前にいた部署責任者も俺が異動前にいた部署人間人事部課長も知っている。たぶんその点では俺が一番情報が遅かった組だと思う。

なんでみんな知ってると判断できるかというと、まとめ役について言及があった場合雑談とか何かのついでなどで)これらの人々が「あー…あの人ねー…」「あの人はねー…」と全員揃って苦虫スマイルになり同じようなセリフを吐くのを見たことがあるからです。また、特にまとめ役と濃いめの関わりを持たなくてはならなくなった人間に対し「大変だろうけど、頑張って」的なセリフで話を結ぶ率も高いです。

まり、まとめ役がアレすぎるというのはみんな知ってる状態、言い換えるとこれまであのアレさは許容されてきたも同然の状態というわけで、俺がこれから問題提起したとしても「え?パワハラ⁉︎」という寝耳に水的なショック効果によるスピード解決絶望的と考えています。これまで情報として共有されていたが問題にならなかったものを今回問題にするというのは割とバクチなところがある。もちろん勝率アップのための録音であるわけですが、今後なにがどれだけ録れるかという点でも効果は未知数、従って効き目ゼロの想定で動きたいところ。

ということで、ダンシングフラワー案も鑑みてしばらくは騒音アプリICレコーダーの併用で「うるさいって言われたのでうるささを見える化してみた」というテイでデータ集めて上に話を持ちかけてみる予定です。モノが集まるまでは苦情返しも控えていきたい。あの短気さならおそらくウチの客があと2、3回も来たらまた文句言ってくるだろうから、そこにカウンターをかけたい。

他にやっといたらいいことがあったら、引き続きドシドシお寄せ下さい。



コンプライアンス担当にタレこむ案

コンプライアンス担当」?なにそれ美味しいの?

いや、パワハラ対応体制はあります。ありますがその前トップパワハラで有名だったというような組織なのでお察し。前トップなので今はわかりませんけどね。なぜ「前」かというと定年で円満退職していかたからです。



・外部にタレこむ案

労基にタレコミは正直魅力的だが、できればやっぱり被パワハラさんご本人からお願いしたいところ。材料提供するのは全然やぶさかでないのですが、被パワさんと接触がマジでゼロなのでどう届けるかを考えたい。ケアとかの味方活動までは厳しい…出入り口が違うのもあって普段顔も見ないレベルで接触ないねん…すまぬ…すまぬ…




・言っちゃいけないラインを考える

個人的な考えなのですが、「その言葉を吐くことによって、吐かれた側は業務効率が上がるとか新しい成果を出すとかにつながっているか否か」でパワハラと否パワハラ判断しています結果論なとこはあるけど。

俺なら「子どもの使い」「趣味」言われて新しい成果出すために何か創意工夫を始めようとか、「わからないなら聞け」「自分で考えろ」言われて業務効率が上がるとか、そういうことになるのはまずあり得ないし精神ダメージ食って混乱して余計に仕事ができなくなるばかりなのは明白なので、パワハラって書いてます。世の中にはなにやらキツイことを言われると「なにくそ」みたいに奮起して結果につなげられるという超人的な人がいるらしいですが、俺は手を噛むタイプの飼い犬と言いますか、およそ陰湿で執念深い方なので奮起とかあり得ない。しかし手を噛む気があるとバレると殺処分されるリスクがあるので、とりあえずメンタル傷を癒しながら全力でサボる方向に舵をとることになります閑話休題

もちろんまとめ役や被パワさんや上長たちや世間裁判官パワハラ定義について同様に考えるとは限らないことは承知してます。ただ、俺が動いたことで被パワさんのキャリアに傷がつく結果になることも覚悟はしていますができることが覚悟(と録音提供)ぐらいしかないのが超あとあじ悪い。俺は騒音訴えでしか動けぬ…恨むなら騒音いちゃもんつけてきたまとめ役を恨んでくれ…すまぬ…すまぬ…

この点に関してもなにか案があればガンガンお寄せ下さい。



・まとめ役のケアについて

俺の手には負えません。

騒音クレームが来たという連絡を受けて(客を見送り建物入り口まで降りて、戻ったらそういうことになってた。向こうは退勤済)お前が言うなネタでしばし雑談になったんですが、そこで出てきた被パワさんの名前複数だったからね。

「どのツラ下げて言うんだよって話だよな」「ねー、Bさんかわいそう」「えっ叱られてんのAさんでしょ?Bさんもなの⁇」「えっBさんもなんか学歴大卒)にかこつけてかなりdisられてるよ?あれもうパワハラじゃない?」ってなったからね。

俺の手には負えません。



騒音計測

とりあえずスマホアプリでいいよね?ログ取る機能も考えるとこれが一番安いし。

マイクとかなら多少は自腹切ることも考えているので、これも何かオススメあったら教えておくんなまし。




さー明日からがんばろーっと。

2016-06-10

アホが世の中を壊す瞬間に立ち会ってしまった

朝の出勤時間帯、皆が急いでいるのはあたりまえのことだ。

これは車がちょうどすれ違える広さの道路での出来事だ。



駅に向かう道を歩いていたわたしを、まずは乗用車が追い越していった。

その先には道路左側に歩行者カップルが横並びで歩いていて、それを追い越そうとして乗用車右側に少し膨らんだ。

しかし、そこに対向車のワゴンが早いスピードで突っ込んできたので、乗用車は追い越すことを諦めて左側に戻らざるを得なくなった。

ところが更にそこに早いスピード自転車わたしを追い越しながら横並び歩行者の後ろに突っ込んでいったので、乗用車左側に戻れなくなってしまった。

それなのに対向車はお構いなしに突っ込んでくる。

仕方なしに乗用車は更に左に幅寄せしようとするも、自転車はその位置で止まったまま一向に譲ろうとしない。

横並びの歩行者は対向車が急に止まったので何事かと立ち止まって振り返る。

その結果、横並び歩行者自転車、左斜めに傾いた乗用車、その乗用車にぶつかる寸前でとまったワゴン車それぞれ全員が立ち往生するという事態に陥ってしまっていた。



もし乗用車運転手に余裕があって、歩行者を無理やり追い越そうとしなければこんなことにはならなかった。

もし対向車のワゴン必要以上にスピードを出さずに、乗用車が通りすぎるのを待っていればこんなことにはならなかった。

もし自転車が急いでそんな状況を通り抜けようとせず、車が幅寄せするのを待っていることができればこんなことにはならなかった。

誰もが自分が先に行きたいという身勝手をしたばっかりに、誰もが時間をロスする結果になってしまったのだ。

なんてアホらしい状況なのだ

お互いの進行方向には、苛立ちを表すかのようにどちらも後続車が距離を詰めて連なり始めていた。

そこにさらにアホが加わってしまったことで、タイムロスはさらに拡大していったのだった。



大体にして、最初のアホは歩行者カップルである

道路の状況さえ判断できいれば、横並びで歩くことが迷惑になることなんてバカでもわかることなのだ。

アホが偶然同じ場所居合わせしまうだけで、世の中とはこうも簡単に混乱してしまものなのだ

そうして誰もが同じことを口にするのだ、「自分は悪く無い。相手バカだったからだ」と。



わたしは直前で脇道にそれたのでいつもよりちょっと遠回りするというダメージだけで切り抜けることができた。

こんなアホな人間達に、朝の清々しい気分を邪魔されるなんてまっぴらだ。

2016-06-09

30過ぎても恋愛経験がない人

普通に恋愛経験している人って中学高校大学くらいでみっともない片思いとか、恋人依存して振られるとか、ガッついて振られるとか、モテようとして訳のわからないファッションをするとか何かしら恥ずかしい経験をだいたいしてるはずなのだ若い頃の失敗があるから大人になるとある程度の余裕が持てる。

一方、一切の経験が無い人は大人になってから恥ずかしい失敗をしてしまう。それで当然なのだけど大人なので学生の時よりダメージが大きい。歳とると見た目はそこまで重視されなくなるけど、今度は経験の無さで自信が持てなくなってしまうという悪循環

2016-06-08

〇〇の自分が嫌になるメソッド

はだいたい観る側に不快な印象しか与えない

元増田はそもそもさほどゲスくなかったのに、釣りタイトルという汚名まで付帯させてしまった



釣ったら釣ったで嫌がられ、本当にゲスくて女食っちゃった話だと自慢にしかならないのでブコメ牽制される

痛々しい自慢厨以外は当人ダメージしかならない

http://anond.hatelabo.jp/20160607193538