「馬鹿」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 馬鹿とは

2016-07-31

お金価値観

お金価値観が違うのに一方的に考えを押し付けないでほしい。

わたしジャニヲタをやっているがその中でもとても金遣いが荒い(方だと思ってる)

まだデビューしてない子を応援しているかCDは買うことはないが、コンサートDVDちょっと映ってたら買うし公式写真は全部買う。

だけどお金の使いどころはそこではなくてコンサート舞台だ。

わたしはとにかく近くでみたい派。

近くで見たいし応援している人に気付いてもらいたい。

でも普通にチケットが当たってもそんな席はなかなか来ないかチケットキャンプだとか流通センターとかもろもろで買うのだけれどもまぁ高い。

最近金銭感覚が狂って馬鹿みたいに6万ぐらいはポンッて出す。

2桁も出す。

お金を出した分それなりに楽しいから別に後悔なんてしていない。

わたし友達には嵐が好きな子がいる。

彼女はすっごいゆるヲタDVDも買わない時もあるしチケットは定価だから健全ヲタクをやってる。

仲いいからあれこれ話すけどこの間コンサートの話になり、何日間行くの?と聞かれたから6日間だよって言った。

それ自分チケット?いや自分で当てたのは1個しかないよ。

バカ正直に話したらもうそれやめなよってマジトーンで言われた。

やめなよって言われたところでやめる気はないのだが。

一般的に見たら2時間ぐらいのコンサートに数万円も出すのはおかしいと考えられるのは充分理解している。

だけどカードの支払いに追われてるだとか家賃が払えないとかそういうことは一切無くてごく普通の平均的な生活を送れているから何も支障がないのだ。

彼女は7万円払って今年の夏に船で10時間ぐらいかけて島に旅行しに行くらしいが、私からしたら7万円も出して行きたくないし船に10時間も乗るんだったら2時間コンサートを良い席でみたい、言わなかったけど。

やめなよって言うのもちゃんと私のことを考えて言ってくれるのかなって思うけどお金に困ってまでしてることではないのであたたかい目で見ていてほしい。

最近感じた。

今年の夏はたぶん30万くらい使った。

2016-07-30

http://anond.hatelabo.jp/20160730141643

今までネットウォッチ板対象に見つからないように対象馬鹿にして楽しんでたのに、

新規がわざわざ対象ブログコメントしたりして炎上状態になって、

ブログ閉鎖してしまい、

ウォッチ民が怒るのに似ている

はてな運営低能すぎる

運営からはてブの利用停止措置通告メールが来たんだが、そこに二つ理由が書いてあったわけよ

まず最初に「広告宣伝および検索サイト最適化目的としてブックマーク登録する行為スパム)に該当する」2番目が「複垢」

複垢はともかくスパムの方は全く身に覚えがないので、運営に訊ねたところ

「今回は、上記理由ではなく」と返ってきた

え?まじで?無関係で、しか一見関係のあるように見えるまぎらわしいことを通告してきたの?

正気の沙汰とは思えなかったので念押しの為にもう一度訊ねたところ

「すでにご回答しております」とだけのあっさりとした返答

無関係なこと書くなよwww馬鹿馬鹿なの?www

ご回答しておりますだけで済ませるつもりに見えたので、おまえ今間抜けメール送ってきたんだよ?そんなんで務まるだなんて問い合わせ対応窓口っていうのはお気楽仕事なんだねえ、って嫌味メールしたら返信こなくなっちゃったw他にも質問してたのに

質問したら必ず回答するのが低能サポートの唯一の美点かと思っていたが、気のせいだったらしいw

以前はこっちが途中で飽きちゃったからなあ



他にも停止措置通報に拠るのか、それとも担当者判断かと訊ねたら、「どちらでもない。一定基準がある」という低能返答してきたり

(いやお前が判断したんだろうよ。これまでの停止タイミングからしてもほぼ確実に人力でやってるし、担当者判断が入っていないわけがない)

脇が甘すぎる



クレーム対応もしないといけない部署にはこんな低能じゃなく議論厨を配していてほしいものだが

所詮サポートなんて頭の軽い馬鹿女があてがわれるものなのかねえ

(今回のメール対応者の性別はわからないけど)



あと、はてブコメントでは罵倒中傷の類は基本的問題にならないと見てよいだろう

罵倒中傷などは規約違反ではない

まあそんなことを規約違反だって言ったら、きょうもえやらを筆頭に停止者続出になるもんな

あいつらが無事である以上、依怙の沙汰にしかならない

から罵倒などは問題にせずスパム理由に挙げてきたものと思われるw

まあ気に入らない奴に無理やり別件の理由を挙げてるだけなんだから実質 依怙贔屓してるだろうけどなw

http://anond.hatelabo.jp/20160730094147

こういう何も分かってない善人気取り馬鹿いるからいけないんだよなあ。

障害者に対する偏見を無くす」とか、的外れなんてレベルじゃなくて話を悪化させる方向でしかない問題意識

この手の馬鹿自分体験したことしか理解できないから、1週間でいいから知障の介護施設で働いてみるといいよ。

それをしたくないなら二度と口開かない方がいいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160728082530

そら「凡人でも誰でもできる」ことができないんだから馬鹿にされて当然じゃないっすかね



ファッション、つまり自分の外見を客観的に把握し服飾の知識と流行の知識を得る、という

自分がしなかった努力をしてきた人」「自分ができないことができる人」を「尊敬」できてねーじゃん

誰でもできるのにー論理的じゃないーとかいって、自分が持ってない他人能力に敬意をはらえてねえじゃん

そういうごく当たり前のことができないのはお前自身だろうよ



他人尊敬はしないくせに自分尊敬はしてほしくて

俺がサベツされたー俺が尊敬されないーあんなの凡人でも誰でもできるのに(俺はできないけど)ー

とうだうだ言ってる凡人以下とか滑稽すぎる

子供に虚を突かれて殺された馬鹿ワロス

子供に虚を突かれて殺された馬鹿ワロス

2016-07-29

男のぼっちと女のぼっち

男はコミュ力低くても人を馬鹿にするとか不快言動をせず、なおかつ仕事とか出来てたら社会で許されている感がある

女でコミュ力低いやつは社会でまじでやばいやつ扱い

こんなイメージ自分の中にある

懺悔させてくれ謝りたいんだ

なるべく濁すけどあるスポーツアカウントでのトラブル懺悔したいんだ。

数年前ネットで稼ぐをやりたかった俺はSNSアカウントを取得してBot化。フォロワーを荒稼ぎした後、ブログを作って集客広告費を稼いだ。

数ヶ月は特にトラブルもなかったんだがある日のこと。

その分野の研究者アカウントだろうか、そいつからリプライが届いた。あまり記憶に無いんだが優し目の口調で記事問題点を指摘する内容だったと思う。

俺もそれを受けて「スミマセンでした」といえばよかったのに変なプライドのせいで喧嘩腰で対応してしまった。(完全ニワカ知識なのにその分野で俺の知識は正しいと思い込んでいた)

その後は記事を書くたびにキツめの口調で「馬鹿じゃねーの」となじられるようになった。

すごく腹が立ってそいつリプライを見るたび顔を真赤にしながら、でも論理では勝てないと何となくわかっていたのでツイッターを閉じて布団を殴る日々を送っていた。辞めたいとも思った。

はいえそのブログ収益バカにならないものがあったし、まだまだネット収益を稼ぐのは素人だったか新規サイトを作る能力もないので捨てるわけにはいかなかった。

からしかったがブロックしてその後は見ないよう努めてきた。



それから何年も月日が経ち、スポーツに関する知識を深めるにつれ俺のやっていたことは誤った知識をキャッチーにして流す。いわば詐欺師に近い行為なのだ自覚した。

記事問題点を指摘してきたヤツのほうが全部正しかった。

彼に謝って俺のツイッターフォローしている未来アスリート達をそちらに流してやりたいと切に思っている。

口調は荒いし研究者特有の「理解できない奴が悪い」という考えの持ち主だから中学生高校生の奴らでついていける奴は殆ど居ないだろう。

それでも俺のツイッターを見て誤った知識を本当だと信じるよりはマシだ。



だがそれができない。

ブログ収益10万近くにのぼり、俺の生活を支えてくれている。

もし彼に謝り自分の非を認めたらブログを閉鎖せざるをえないだろうし、ツイッターアカウントも「誤った情報を流してすいませんでした」と書いて削除する他無い。

繰り返すが生活を支えてくれているそれらを消すことはできない。



からここで懺悔させてくれ。

きっと俺のサイト情報鵜呑みにして将来を知らず知らずのうちに潰す奴が居るだろう。

ごめんなさい。許してくれ。

出来るだけ早く正しい知識を判断するすべを身に付け、偽情報を捨てられるようになってくれ。



本当に申し訳ない。金がいるんだ。

怒っている人を見ると萎縮してしま

今日銀行に行った時のこと。


窓口でこれとこれを支払いたいんです…と話をしていたら、作業着姿のおじさんが肩で風を切りながら隣の窓口に来て、通帳か何かをバサッと放り投げるように窓口に出して何か言ってる。

何と言ったかはよく聞き取れなかったけど、何か短い単語。短い単語だけど、なんかぶっきらぼうというかイラツイてるような感じだけははっきり分かった。

その窓口にいた銀行員のおばさまが「xxxですか?」(ここでも単語がよく聞き取れなかった…)とそのおじさんに確認のためだろうか聞き返すと、「あ”ぁ!?」と何故か喧嘩腰。入ってきて10秒経ってないのに何故かブチ切れモード

その後、そのおじさんがして欲しいのであろう処理内容について幾つか問答をして一旦はおばさまとおじさんの問答は何事も無く終わった。

私も払込用紙とお金を渡して一旦待合用の椅子にかけていたら、そのおじさんは店内をウロウロしつつ、「こんなにお客いるのにエアコン全然効いてねえじゃねえかよ!!」と誰にたいしてでもなく怒声をあげる。

待合用の椅子がたしかにほぼ全て埋まっていたのでお客はそこそこいるように思える。ただ、コンビニのような往来の激しい場所でもないので、普通オフィスならこれくらいのものだろうと思えるくらいの温度。

で、ぶつくさ何かを言いながら椅子にかけて、しばし待つ。窓口にいた行員さんたちはみんな私の払い込みとか他のお客さんたちの処理のために、窓口の後ろのほうへ行ってしまった。

処理をしているであろう人たちの事務作業音だけが聞こえる時間が1,2分。

ぼーっと待っていると、さっきおじさんの応対をしていたおばさまが、何かしらの処理を終えたのだろう、窓口に戻ってきた。戻ってきておばさまが窓口の席についた瞬間に、同時にそのおじさんも席を立って窓口に早足で向かう。おばさまが「xxx様~」と苗字を呼ぶ。その呼んだ苗字とおじさんの苗字は違っていたのだろう、別の人が腰を上げる。多分おじさんは自分が真っ先に呼ばれると予想していたのであろうが、その予想が外れたんだろう。おじさんは窓口を向きながら思いっきり店内に響き渡る大きな舌打ちをして、どこかへ行った。

聞き返しただけでもブチ切れる。ちょっと暑いとブチ切れる。『こんなにお客いるのに』と言っていた辺りから私たちのことは置物ではなく他の客として認識していたようだ。自分より先に待っている人が多くいるのだから、それぞれの処理内容による差もあるだろうが、ある程度待たされることは想像に難くないものの、自分対応が一番じゃないとブチ切れる。なんてオッサンだよ…。第一次反抗期を引きずってこじらせて出来上がったような感じだ。

今にしてそう思いながらも、そのとき自分の心を占めていたのは、上記の「なんてオッサンだよ…」という呆れるような不快感が2割くらい。残りの8割くらいが恐怖心みたいなものだった。

別にこのおじさんが特別怖かったわけではない。だいたいいつも私はこうなのだ。誰かが怒気を放っているのを見る度にお腹の下のほうがキリキリ痛み、嫌な汗がじわっと出てくるような感じがする。今日のように自分が怒られているわけでもないのに、明らかに私とは別の人間に向かっているのを理解していても、ただそれらの光景を目にして怒りに満ちた大きな声を聞くだけでビクビクしてしまい、そのことで頭がいっぱいになって、自分の行動もほとんど停止してしまう。

別の人が怒られてるとか誰かが怒りを撒き散らしているのを見ただけでこうなるのだ。自分が怒られてる状況では全く頭が働かずに軽いパニックになってしまう。予めどういう言い訳を用意していようとも、どうみても相手の怒りが訳の分からいくら理不尽で取り合うのすら馬鹿馬鹿しいようなものでも、とにかく「怒り」を目にすると恐怖心に心を奪われてパニックになってしまう。それでパニックになった状態で応対してしまったがために更に訳わかんない状況になって何度追いつめられたことか。自分でもその打たれ弱さというか臆病さをどうにかしなきゃとは思うものの、どうすればパニックを抑えることが出来るのかわからない。

事が起こった後のことは今のところ対策がないので、とにかく何事も事を荒立てること無く終わらせようと勤めている。でもやっぱりそういう姿勢でいるといつも舐められたり足元を見られたりして泣きを見ることが多くなるし、気を張り続ける事が多くなるので非常に疲れる。もう嫌だ。もっとリラックスしながら生きたいのに。あん毎日生理かよっていうかもう閉経してるだろっていうようなヒステリックなお局にへーこらしたり、あんた男なのに生理かよってくらい神経質で沸点の低い取引先のおっさんにへーこらしたり、もう本当に嫌だ。彼らを怒らせないように神経を磨り減らしながら、彼らの欲求を最大限まで聞いてサービス残業しながら、彼らの応対に腐心しつづけるような生活はまっぴらだ。

何故こうなってしまうのか。自分意志とか意見とかがないから、まず第一に怒りを見ないような行動を無意識の内に選択しているのだろうか。いや、冷静なときにはそれなりに意志はあるし、彼らの馬鹿でアホでクソでどう考えたらそんな言葉が出てくるんだというような要求を(冷静であれば)突っぱねられるくらいの意見はある。が、言えない。どうやって彼らの要求を突っぱねるかという問答をシミュレーションを何度として行った上でも、いざその場になるとそれらの言葉を押し殺してしまう。やっぱり意思が弱いのか。自分意見も実は同じくらい馬鹿でアホでクソみたいな考えであるために持ち出せないだけなのか。

そもそも「怒り」を見ることで溢れてくる恐怖心の実体は何なんだろうか。何を恐れてパニックになるのだろうか。暴力を振るわれるかもしれないから?なくはないけど、流石にそれはあまり考えられない。暴力への恐怖でその気持を表すのはどうもしっくりこない。自分生活を脅かされるから?例えば彼らの要求を1度でも断れば社内や社会的立場を失ってクビになるのではと思っているのでは。でも、怪我の功名というか八方美人的な対応は他の人達にもしているので、1度何かやらかしても他の人達がある程度は助けてくれるだろう。いや、もしかして助けてくれるだろうなんてのは私の勝手希望的観測というか妄想に近いものであって、もしかたらみんなにも嫌われているのかもしれない。実際は助けてもらえず冷ややかな目で見られて終わるかもということを無意識的に感じているのだろうか。何にしても、普通は1度のミスで全て失うなんてことは無いだろう。それに自分無関係な怒りを目にして恐怖心を抱くことと、自分立場が脅かされるのは全く別だ。まさに今日銀行での出来事など、私の社内での立場に1ミリたりともかかわらないだろうし。やっぱりそうでもない。

何なんだろうか。何故こんなにも、誰かが怒っているところをみるとビクビクしてしまうのだろうか。何故こんなにもパニックになってしまうのだろうか。分からない。理由も分からないし、対策も分からない。もし同じような人がいたら、どう対処しているか教えてほしい。そんな気持ち全くわからないという人は、誰かが怒っている状況に出くわした時、どういう気持ちでいるのか参考にしたいので教えてほしい。

家飲み流行ってるのって不景気のせいだけじゃないと思うよ

飲み歩くのはバカってイメージが定着してきたからだと思う。一昔前なら酔っぱらったサラリーマン、今ならウェイウェイ大学生か。とにかく外で飲酒するのは低俗イメージJR職員暴力を振るうヤツの6割が飲酒してるとか、あと警察24時みたいな番組で酔っぱらった馬鹿ポリスメンのお世話になるシーンが毎回出てくるとか、メディア様も後押ししてるだろ。外飲みダメ絶対とまでは言わないが、せめてまともに酔えるヤツだけが飲んでくれや。この前コンビニの店内で酔っ払いに「ちょっと兄ちゃん、この近くにコンビニある?」って聞かれてクスッとしたわ。いやそうじゃなくて、高級おつまみ缶でもお一人様用ミニワインボトルでも何でも流行させて、もっと家飲み文化を定着させてくれよ。そうすれば今よりさら公共平和が進むだろ。地下の店からぐでんぐでんに酔った先輩の背中を押して階段を昇ってくる俺の気持ちお前らにわか?????????


まあそれはただのボヤキなんだけど、よかったら全然伸びないボクの増田読んでってください!

http://anond.hatelabo.jp/waaaannn/20160719

全分野そうだけど、実力のない人間馬鹿人間って知らないからこそ思い上がれるのだと思う。

最近つくづくそう思わざるをえない出来事に続けて遭遇している。

彼らは自分無知を棚に上げてそれよりも優れた見識の人を小馬鹿にする。

彼らより少しでも優れた人が指摘すると、素地がないものから逆ギレして場を荒らす。

ひどい者になると自分いかに低レベルであるかをついに気づかないまま、最後までふんぞり返る。

こうしてバカ常識世間を覆い隠して愚かは常識化し、非生産性常態化してゆく。

潰されてみて

一人の女に四年間踊らされ続けている。

気狂いピエロ」という映画がある。

平然と人生を送っていた男のもとに現れた昔の女が彼の人生翻弄し、破壊し、寄り添い、

かと思えば嘲り、潰してしまう。

女を殺した男は自らの身体ダイナマイトを巻きつけ、導火線に着火する。

そして直後、その火を消そうとする。

「こんな終わり方馬鹿げてる、ちくしょう、俺はまだ、」 爆発する。

期待はすべきではないとわかっていた。もちろんそうしないように努力はしてきた。

こちらから連絡を絶ち、仕事に没頭し、家族の面倒を見、

知人と酒を飲む日々を重ねていた。

しかし一度、たった一度向こうから来られてしまった。

そうしたらもう何も手立てはない。

もうお前のことしか考えられない。

仕事も何も意味を成さない。家族も知人もどうでもいい。

連絡がない。連絡が来ない。連絡が取れない。

手に入らないのなら死のうと思っていた。。

ダイナマイトを頭に巻きつけて、カラフルな色彩の中、「ああなんてバカなんだ俺は」と、導火線を手ではたき、

それでも火は消えずに、この思い出、今となっては嫌なものけがつまった脳みそが吹き飛び、ぼたぼたと海に落ちる。

それでもいいんじゃないかと思っていた。

お前は俺の葬式に来てくれるだろうか?

勝手にしやがれ」という映画がある。

一人の女が主人公人生翻弄し、寄り添い、徹底的に破壊する。

男は女に気に入られるため変わっていく。服から身体から思想から。女につり合う何かになるために。

それでも女は男を警察に売り、撃たれた男は女を睨む。女は静かに笑っている。

俺は勝手にはなれない。だからピエロになるしかない。

読んだら連絡よこせよクソ女

http://anond.hatelabo.jp/20160728154543

 よぉいい感じじゃねーか。ww 俺だよ、オレオレ

クソうぜぇ厨二が幼稚な自己憐憫に酔いながらこうやって増田で生息し、注目で上がってコメントが盛り上がる。お綺麗な文章作法云々しながら平気で他人の物を盗んで売り捌くお文士様達と、その下衆にすら届かずに劣等感に苛まれはてな界隈にはおあつらえ向きだよな!

 だがな、朝っぱらか酔っぱらってんじゃねーぞ?


オマエのやってんのは「ちっくしょー、遅刻して先公に怒られたぜ、なんで俺だけ?!」とか悪ぶってるクソガキを、もうちょっと貧乏バカガキが「俺なんか給食費が払えずに学校これなかったんだからな? ナマ言ってんじゃねーよ」って殴りつけてるようなもんなんだよ。不幸自慢か貧乏自慢か知らねーが、こういう勝負に勝つ為にはテメーがいかに恵まれてないかポイントなんだ。

 女も同じ事やってるだろ? 「アタシ10万も貢いだのにフられちゃったー」「フン、アタイなんざ恋愛は無縁よ。ガキの頃からババァに店の男の相手させられたもんさ」みてーなな。

書くのは自由だ。でもウゼーんだよ、ウゼーの。だったら俺がそれを言うのも自由だろ?

 幸せじゃいけないのか? オマエより恵まれた連中はみんなオマエより忌むべき存在か?

くだらねぇ。テメーはただ羨ましがってるだけなんだよ。金があるからなんだ? 容姿がよけりゃ幸せか? テメーの価値基準の基はどこだよ。知性か? 文章力か? 地位か? それともコネか? 馬鹿じゃねーのか?

 世界が狭いんだよ厨二野郎他人と比べなきゃ立ち位置が分からねーんだろうがよ。


 オマエが使ってるパソコンだかスマホだかはな? 大儲けしてるメーカー廃棄物リサイクルして作ったもんだ。貨幣価値環境意識も低い国で危ねぇかどうかすら分からないガキが有害物質まみれの煙と水に塗れた中で野焼きして取り出したレアメタル金属を安く買い叩かれてな。

 オマエは今朝何を食った? 食ってないにしてもどんなところで雨風を凌いでる? 服は何を着てる? 風呂はいつ入った? 医者に掛かった事はあるか? 図書館はいつ行った? 電気はどうだよ?

地下鉄で囲まれて命と財布を交換したことはあるか? 重油が足りなくて貨物列車を押した事は? 知り合いにドブ浚いした女は何人いる? 薬物キメなきゃ日雇い現場にすら辛くて行けない気持ちがわかるか?

 キリがねぇだろうがよ。テメーはクソ狭いテメーの周りで自分よりちょっといい生活してる相手だけを見てグチグチグチグチ妬んでるだけなんだよ!!

こうやって恨み言だけ書くなら勝つ為にはどんどん不幸にならなきゃならねぇ。俺はテメーみたいのと付き合うはゴメンだ。

 たくさんコメント貰えてよかったな! 朝っぱらから気分悪くてしょーがねぇよ。テメーのご立派な文章がどれだけみんなを勇気づけてるかよーく考えてみりゃぁいい。

何が罪びとだ。少しはモノ考えやがれ。

 じゃぁなクソ野郎

ドーナツビュッフェ無理すぎわろうた

2個食ったら気持ち悪くなるもん、10個も食えるかw

あん企画通すなよ馬鹿

http://anond.hatelabo.jp/20160729072120

それはあまり建設的な考え方だとは思わないな。

ソシャゲなんてゴミで、クズがやるものだ、という前提で決めつけてしまっている。

確かにネット風評を見ていると、

スマホゲーなんてアホのやるものだと思ってしまうのも分かる。

でも実際、大部分の人がスマホを持っていて、子どもを含め多くの人が

触れる機会のある娯楽カテゴリーひとつだろう。

ハマる人は、不満を募らせる事はままあっても、

なかなか辞められない、そういう人が多い。

そうなってしま構造問題があって、その現状を

そいつらは馬鹿から」で断じてしまうのはね。

限定ガチャ」の邪悪

最初は「期間限定です」と、暗に「今しか手に入らない(=再登場は多分しない)」と匂わせてガチャに入れて煽る。

ほとぼりが冷めて、再登場を望むユーザーが増えた頃合いに「限定だったのを再登場させます」ってやり口。

過去に煽られて入手した人は既得権益者みたいなメンタルになるから不満をもつけど、

それを上回る需要があるから一種正義みたいになってしまう。

そういう売り方を何度もしてると、さすがに不健全馬鹿にしているってソシャゲユーザーでも思うから

「じゃあ今後はそういう売り方は控えます」ってなる。それがグラブル。

(とはいサマーバージョンみたいな時節もの限定商法でも納得されやすいから、

そういう時には全力で来るけども。)

でも、そうなった後にも、同じ会社系列デレステでは限定ガチャを散発的にやっていて、

そして性懲りもなく、先般、再登場を宣言した。

デレステグラブルも、ゲーム自体は非常に良いものだし製作者の愛を随所に感じるから

お布施のしがいはまあ有ると言えなくもないのだけれど、

そういう愛ある作品と、邪悪な売り方が共存しているっていう所に

なんとも言えない気持ち悪さを感じるよね。

こういうのって、アレと同じなのか。

アイドルビジネスや、宗教ビジネスと一緒で、

「騙す側と騙されたい側による高度なごっこ遊び」なんだろうか?

冷静な外部者がみて「いやそりゃねーわ」ってレベルのやり口でも、

淘汰や自浄作用が働きにくい魔境みたいな感じがあるよね。

ファンが愛ゆえにクレイジーな消費をする、っていうのは一概に悪いとは思わないけど

もうちょっと品よくならないもんかなぁと思う。

そのへんでポケモンGOとかどうなんだろうと未プレイ者なりに気になっていたんだけど

shi3z氏の日記読んだら結構そのへんも絶賛されていたよね。

やっぱり日本外圧矯正してもらうしかないのか。

新卒入社した会社と、その先輩。

新卒入社した会社の人と10年ぶりくらいに飲んだの。ばったり会って。

いやー懐かしい。あの会社を辞めてもう10年。で、興味半分である先輩の話をきいた。熱血バカ営業自分より3つ位年上だったかな。

あのころ10年前)会社経営が芳しくなくて、自分所属してたデザイン部が解散に。

で、何故か自分法人営業に回されて「なんというジョブのアンマッチか」と嘆いてた。

はいえ、これも仕事修行だよなと思ってた矢先、件の熱血営業先輩から

「オマエを叩き直す。覚悟しろ。」と。

うーん。。。同じ会社にいたけど、存在しらねーし、ほぼ初対面に向かってたたき直す?オマエ呼ばわり?意味わからん

で、結局は異動が馬鹿らしくて転職したんだけど、今日その先輩の状況聞いたら入社15年めにして

主任に昇格した」と。社員100名位の中小企業で。主任って係長位かな?


お、おう。良かったな。

お祝いに、その先輩へのメッセージを贈る事にした。自分名刺の裏に思いをしたためて。

----------------

昇格おめでとうございます

あなたが「たたき直す」と宣言した「私」はなんとか転職先でうまくやれています

今度、挨拶に伺います

----------------

○○株式会社(一部上場業界トップ企業

新規事業開発部 部長

転職 太郎(←私)




あなた死ぬほど見下してた「私」は転職してマトモな企業管理職年収1本到達、一方あなた零細企業主任様ですか。しかも15年経ってやっとなれた、と」

俺がwww オマエをwww 叩きなおしてやんよwww 


やっと心の棘が抜けた。すっきりした。

anond:20160729003242

自分の周りには飲めないことを「ダサい」と言ってくる人もいるけど、それ以上に迷惑なのが「とにかく飲みまくって、馬鹿なことをするのが楽しい」という価値観押し付けてくる人。

そもそも酒が好きじゃなかったり、大勢で騒ぐのが好きじゃない人にも飲ませようとしてくる。

それで、どんなに人やお店に迷惑をかけても、昨日の飲み会はヤバかった、の一言で済ませようとする。

まるで、未成年なのに飲酒をしていることを自慢してる子どものように。

そんなの、せめて大学生くらいまでにしておけよ、と言いたくなる。

日本に生まれただけアフリカの子供に比べたらマシ」という知能の欠片もない意見

殺人鬼に殺された人間や遺族に対して、レイプされたり拷問されなかっただけマシ、

とか言い出すくらい馬鹿

2016-07-28

リストラされない、責任を取らされるというリスクを背負わない役人

どれだけ失敗しても解雇されない役人

リストラされない役人

給料が下がらない役人

役人の頭の中に頑張ろうなどという言葉は入っていない。

無能無能無能無能無能無能無能無能無能無能

なので政治が悪くなる。

馬鹿なのだ

日本市場少子高齢化で縮小が確定している

そうなれば技術力が無ければ何をどうやってもこの先生き残っていけるわけがない。

なぜなら今の日本を支えてきた、支えきれなくなりつつある内需がどんどん右肩下がりとなるからだ。

終わる、終わる、終わる、終わる、終わる、終わる、終わる、終わる、終わる。

技術者を囲い込まずにリストラして

外注で済ませようとして結局外注である技術者たちは条件のいい外資に転ぶ、転ぶ、転ぶ、転ぶ、転ぶ、転ぶ。

のけものにしたエンジニアたちから無能営業経営の子孫は永遠に冷や飯を食わされ続ける。

馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿ばかり。

下町工場奴隷を使ってものづくりを装うのも限界限界限界限界限界限界限界

終わりの始まりはとうに過ぎている。

今は終わりの途中だ。

この先、貧乏貧乏貧乏貧乏貧乏貧乏貧乏貧乏

政府消費税国債増税消費税国債増税消費税国債増税消費税国債増税

何を考えている。

何を考えている。

政治家は同じだ。

無能ども。

任天堂のどこが優良企業なのか説明して欲しい

任天堂のひどい決算が出たにもかかわらず、はてなーって「任天堂日本有数の優良企業から大丈夫」「任天堂が苦境なんて言葉はどこから出てくるのか」みたいなことばっかり言ってて驚く。今の任天堂って明らかに危機だよね?1Qとか関係なくもう何年も売上の減少にブレーキが掛かってないし、下手したら今年は売上高が5000億を割る可能性すらある。NXが据置機だとすると、ソニーMSがすでに数千万台規模で普及しちゃってるから対抗するのは難しいだろうし、携帯機ならばどう考えてもスマホに対抗できない。(3DSがそれなりに売れてる国内ならまだしも、海外だともう完全に無理だろう。)



普通に考えて「独自ハードを展開してその上で自社ソフトを売る&サードからロイヤリティを取る」っていうビジネスモデル自体崩壊危機にあるのに、なんでそれでも優良企業だと言い切れるのか、誰かきちんと説明して欲しい。いくら内部保留があっても、もう今までと同じフィールドで戦うのは難しいわけで、今の状況って「内部保留はたんまりあるけど社員もたくさん雇っちゃってる炭鉱企業エネルギー革命に直面している」ようなもんだと思うんだけど。任天堂にはアイデア力があるから大丈夫って言う人もいるだろうけど、アイデア力が本当にあればWiiUもっと売れてると思うんだよね。もう、一発逆転のアイデアに頼って商売ができる規模の会社じゃないと思う。



自分ファミコン時代から任天堂が大好きだし、サテラビューバーチャルボーイ64DDまで含めて全てのハードを買ってきたけど、もうこれまでのような企業規模や存在感を保ち続けるのは難しいんじゃないかと思っている。俺が心配性なだけなんだろうか。こんな危機的状況に対して「大丈夫っしょ」「心配してる奴は馬鹿」みたいなことを言っている人、ちゃんと説明して俺を安心させてくれませんか。

http://anond.hatelabo.jp/20160728151453

見下した態度でブロガー馬鹿にしている奴が嫌われているだけで夏

なぜリアル系ロボットアニメは少なくなったのか

リアル系スーパー系境界曖昧なのは理解しているし、スーパー系の中にもリアル的な要素を持った作品があることは承知しているが、それでも全体としてリアル系が少ないことは事実ではないだろうか。特に完全新作オリジナルリアル系ロボットアニメとなると、下手をすればコードギアスまで遡ることになりかねない。



リアル系の人気がなくなったわけではないはずだ。(リアル系代表格たる)ガンダムマクロスでも、なんだかんだで新作は歓迎されている。にもかかわず、近年の野心的といっていい新企画の数々が、ことごとくリアル系を外しているのは何故なのだろう。



ひとつ考えられるのは、リアル系土俵で戦えばガンダムには勝てないから、あえて捻った企画を上げている…ということである。そうしないと企画が通らないのかもしれない。あるいは、ガンダム登場以前のスーパーロボットに親しんでいた人たちが、上のほうで裁量権を握るようになったのかもしれない。



どうあれ、リアル系ロボットアニメの新作を、どうかまた作って欲しいものであるスパロボの主役機も、最近スーパーっぽいのが多いので、リアル系選択できるようにして欲しいものである。よろしくお願いします。



「どういう基準リアルだとかスーパーだとか言ってるんだ」と突っ込まれそうなので、私が考える「リアル系」の定義を書いておく。



マジンガーZのように、ロボット世界に数少ない特別存在として、スーパーヒーロー的に扱われている作品エヴァンゲリオンのように、ロボット機械ではなく生物的な存在だったり、ファンタジー的な不思議な力を持っているような作品。それらを除く、すなわち「(主役機も含めた)ロボットがただの機械として作中世界に広く存在している作品」が、私の定義するリアル系である



ただし、この定義について納得してもらいたいわけではない。あしからず



トラバアルドノアとアルジェヴォルンに加えてシュヴァルツェスマーケンシドニアの騎士あたり。

シュヴァルツェスマーケンシドニア原作きじゃないですかー

この手の界隈が原作もの忌避する傾向があるのが我ながら謎である

原作付きを忌避してるのではなくて「オリジナル作品特に少なくない?」という話に原作付きを挙げて「あるじゃん」という人がいたからですよー

翠星のガルガンティアとかはどっちよ

宇宙人オーバーテクノロジーで作られたロボットが一体だけ地球にやってきて人々を守る話」だと認識しています

増田定義だと水道橋重工のクラタスはまだ量産化されていないかスーパーロボットだということになってしまうのだが。

もし今、宇宙人が攻めてきて、まだ量産化されていないクラタスがたった一機で戦うのを描けば、それはスーパー系ロボットアニメでしょう。

クラタスが量産されて兵器化して各国軍隊に配備された世界での戦争を描くのであれば、それはリアル系ロボットアニメだと思います

スパロボ辺りから流行った「リアル」って概念は厳密に適用するとほとんど残らないぞ。

ガンダムリアル系に含まれる程度の緩さ」を維持しないかぎりは、

キャタピラのほうがリアル」とか言い出す馬鹿が出てきちゃうので注意しなきゃですよね。