「のもの」を含む日記 RSS

はてなキーワード: のものとは

2017-03-30

犯罪のもの犯罪者と、犯罪被害を切り分けられない人たち。

 

犯罪のもの犯罪者については、警察に頑張ってもらうしかないし、犯罪被害については基本的には自衛するしかない。

いや、痴漢されようがレイプされようが家族を惨殺されようが犯人さえ捕まれば溜飲が下がって万事解決ノープロブレムというなら自衛とか必要ないですよ、もちろん。

 

悪いのはそりゃあ犯人ですが、あなたが悪くないことによってあなたが救われるわけではありません。

セカイがもしアフィリエイトのないムラだったら

200X年 アフィリエイトに反対する民衆が立ち上がり広告業界が消える

20XX年 アフィリエイト存在しなくなった事で多くのサイトが有料になる

2XXX年 ネット上での個人の売名活動もアフィの一種とされ実名を出すのが禁止

XXXX年 何らかの固有名詞を出すことそのものがアフィとされ抽象的な表現以外使用禁止

40代無資格転職活動してみたよ 6

エージェントのお姉さんと面談をした続き

 

 

 

内定が決まっても辞退する事は可能、その場合エージェント企業とやり取りをしまから気になさらずと言われ、とりあえず数社に応募をした。

この時は希望と違う就労条件の会社から内定が出ても困るんだけどな…という、内定が出ることを前提とした応募だった。

 

 

 

内定ねぇ…

 

 

 

 

出ないんだこれが

 

 

 

それどころか書類審査すら通過しない。

エージェントから来るメールは「新しい求人掲載されました」または「採用には至りませんでした」のメールのみ。

このあたりで自分価値採用側にとってどの程度のものなのか徐々に理解してくる。

 

 

 

フリーランスと言いつつも良い人間関係に恵まれ仕事にも苦労しなかった→営業経験の不足

・誰かを雇うことな自分だけで仕事をこなしてきた→マネージメント経験無し

SPツールに拘りそれ専門で食ってきた→それ以外のことが出来ない

40代

父子家庭のため長時間残業は出来ない→雇う価値無し

 

 

 

自分採用する側だとして、数多くの応募の中からこのような者を雇うか?と聞かれたら返事に困る。つまりそういうことだ。

 

私がやってきた仕事は恵まれ人間関係特定の狭い中でしか通用しない事だったんだなと初めて理解した。

仕事が順調に回っていたのも私の力量ではなく周囲の好意があって成立していたものだったんだなと。

 

 

とにかく働かないことには残りの税金も納めることが出来ず、私の、そしてなによりも子供生活自体も崩れていく事に焦る。

 

 

リクナビ以外の転職サイト、エン転職マイナビ転職、イーキャリアDODAなどにも登録した。

希望する勤務地、月収、残業時間など条件を緩めていき、19時には帰宅していたい所を21時に間に合えば子供風呂ぐらいは入れるだろう、

17時に学童から帰ってきた子供は私が帰宅する21時までどうする?まだ一人で長時間留守番は無理だ。家政婦か?それのお金は?

考えないといけない事、現実的に無理な事が多すぎて頭がグルグルする。

 

近所の同級生家族には雑談で「そろそろ外で働こうかなーって」程度の情報は伝えた時に「それじゃお子さんはうちで夕食を食べなよ!w」

なんて社交辞令を本気で考えるわけにはいかず本格的にこれからどうするか、とにかく稼がないと…

 

 

 

そんな中、ひとつデザイン事務所から面接をしたいと連絡が来た。

初めての書類通過に少し安堵するも平均残業は月に40時間と書いてある事務所だ。

基本就業時間10-19時。そこに1日あたり2時間程度の残業を付け加え、事務所から帰宅するまでの90分を足すと22時30分…

どう考えても無理だ。

でも面接をし私の生活環境を考慮してくれて自宅への仕事の持ち帰りが許可されるのならもう少し早く帰ることが出来る。

とにかく話を聞いてもらおうと面接日を決めお伺いする旨を伝えた。

http://anond.hatelabo.jp/20170330010333

まあそうなんだけど、こと今回の施策に関しては俗にいうキャズムと言われるモノをほぼ超えるだろうなという予測は立ってる。

たとえばけものフレンズなんかはつい数週間前までは「オタクおもちゃ」そのものだったけど、昨日だけに限って言えば「ネット全体が注目している話題」だったわけだろ。

確かにシンデレラガールズそれそのものはまだオタクおもちゃの域を出ない。

しかし、今回のスニリプという企画が僅かな間だけでもそのおもちゃ領域突破するだろうっていうことは予想に難くないわけよ。

アイドル画像見てクソリプ返してくれるんだぞ? 

その話題で持ち切りなところで増田でも同じく書き込んだらアイドルクソリプを返すようにする。

コラボレーションでありシナジーなわけよ。

分かる? タイミング的にはまさに4月1日がその日なわけ。(やるしか)ないじゃん?

ボーダーライン

12年間、ブランクはあるもの家庭教師をしている。

昔は自分学生だったので、気楽な気持ちでやっていたし、市街地から離れたところでの指導だったので、子供も親御さんもおっとりしている人ばかりだった。必ずおやつ飲み物が出され、成績が上がらなくても特に何も言われなかった。

生徒は本当に勉強のものが苦手で、集中力がない子も多かった。彼らの指導はしやすかった。

しかし今は、親の求めるものも高くなってきているし、おやつ飲み物も出されない。別にそれは全然構わない。

私が気になっているのは、「特別支援学級に入れることをすすめられているが、普通学級にいたい生徒」である小学校1年生でテストは0点、こちらが質問しても、全然違うことを答えたりするそうだ。

知人で、勉強が非常に苦手で、特殊学級(私たちの頃はそう呼ばれていた)をすすめられていた人がいた。その人は特別学級には入らず、偏差値の高くない高校では成績も良く、今では就職し、結婚して子供もいる。コミュニケーションはまったく問題のない人だった。

からすれば、普通学級に入れておきたいだろう。世間の目もある。しかし、低学年のうちはよくても、コミュニケーションなどに問題があれば、トラブルを起こしかねない。

私自身も、どこか問題がある生徒ではないかと言われていた。私は定規で直線が引けず、コンパスが使えず、いつも漢字の同じ部分を間違えた。お手伝いをしなさい、と言われても、ただ見ているだけではどこを手伝えばいいのかわからない。友達もおらず、植物図鑑を見て花の名前を覚えたり、とにかく本ばかり読んでいた。結局、保健室登校をするようになってしまった。

保健室登校をしている子はもう1人いて、その子友達がいなくて、怒ると暴力をふるう子だった。口でのコミュニケーションが苦手だったのだと思う。

結局彼女中学校にも行かなかった。私は不登校留年を繰り返しつつ、今もどうにか生きている。心療内科に通いながら働いている。診断名は躁鬱だ。ADHDADDには該当するような気がするが、はっきりとはわからない。

家庭教師をする前は接客業をやったり、ほんの少し飲食関係をしたことがあるが、恐ろしいほど仕事が出来なかった。精神状態が悪くなり、逃げるようにやめたこともある。幸いなのは、私がものすごく人に恵まれていて、仕事ミスが多くても周りの人がフォローしてくれたことだ。これには本当に感謝している。

しかし、算数がさっぱりわからない子って、どこがわからないんだろう? 会話が成り立たないって、どんな感じなんだろう? そのような子とうまく接する方法が、私にわかるだろうか?

算数がわからない子の気持ちはわかるような気がする。私も算数なんてさっぱりわからなかったからだ。ただ、算数がわからなかったことよりも、数学がわからなかったことのほうが印象的である。私は公式意味を知りたかったのに、先生説明ではわからなかったのだ。

算数がわからない子の中には、数の多い少ないがわからない子もいるらしい。それは新たな世界であるし、それは面白いことだ、と私は思う。

何をボーダーラインとするかは様々ぁなぁと思ったのだった。

2017-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20170329160218

元増田だけの意見を聞いてもなんとも言えなくて、元増田を責めるつもりも、褒めるつもりもまったくなく、

自分感想自分気持ちを書いてしまって申し訳ないんだけど、



それに、仕様書とかも書けなくはないのでしょうが所詮素人だし、しか業務やっててそんな時間ありません。

自分の書いたプログラム自分だけのものにする? バカなこと言わないでください。そのプログラムのおかげで劇的に実質コストを減らし、会社に貢献してます



このあたりの理屈がやっぱりしっくりこない。

なんていうか、業務をこなして会社に貢献するか否かを自己裁量判断することに意義を感じられない。

極論、目の前の書類にハンコを押せというだけの仕事を、ハンコ押しマシーンを開発して高速化したとしても、僕としては、それは自分の中の評価対象にできない。

(なんども繰り返しになるけど、僕と元増田が同じ考えでなければならない、なんて思ってないからね、もし僕が元増田立場だったら? を想像してるだけだからね)



こうして言語化してみてわかったけど、

自分にとって「仕事の結果」なんて、至極どうでもいいのだと思う。

なにかの書類を作る、なにかのファイルを作る、という結果が早くできるようになったか否かは、関係ない。

自分にとって大切なのは仕事の仕組みを作って、それが上長に認められ今後の仕組みに組み込まれることが非常に大きい。

から元増田みたいに「こういうプログラムを作ったから、この目の前の仕事をはやくこなせるようになったよ、でもそのプログラムの中身は評価されてないよ」という状況は、全く意味がない。



その、プログラムの仕組みとか利便性とかを上長説明して、上長理解して、

さらに、それが上長以外の人間でもいいか自分でない誰かがその仕組み自体を「再現可能」「検証可能であることこそが、僕の中で大切なんだと思った。



もし僕が元増田と同じように、作ったプログラムによって生じた「仕事の結果」を評価されなかったとしても、

多分僕の中でそれは「そのプログラム自体上長評価されるような出来ではなかったからだ」と納得できてしまうのだと思う。

もちろん、元増田一生懸命言葉を尽くして上長説明をしたとは思う。

きっと僕も言葉を尽くして、色々資料を作ったり、なんならVBAという仕組みから喋ってみたり、いろいろ頑張ると思う。

でも、その結果が、評価されないのであれば、それはもう仕方ないよ。

そこには色々あると思う、

極端な話、この仕事の結果自体がもしかすると上長にしてみれば、どうでもいいことなのかもしれない。



からこそ、この仕事をどれだけの工数で終わらせれて、どれだけの出来栄えにすべきなのか、そのプログラムの仕組み自体評価を、とことん上長とすり合わせるしかない。

しかすると、もっと早い工数で終わらせたいのかもしれないし、

出来栄えもっとプラスしたいのかもしれないし、

プログラムの仕組みが複雑すぎてメンテナンス不可能から評価しないのかもしれない。

とにかく、評価しないのであれば、そこには必ず理由があると思う。




と、ここまで書いて気づいたけど、

しかすると、この評価しない理由、が

プログラムコードや、プログラムアウトプット以外のところ、

要するに仕事をしている僕自身にあるんだよ、と言われたら

正直、僕も、元増田と同じように不貞腐れてしまうなあ。

ただ、これは、もうしょうがないとも思う。

だって、人の好きとか嫌いはもう、ねえ?

(以下、自分のしょうもない仕事愚痴のため省略)

追い出しに必死になるからよってくるんじゃねーかと。

こんなんだから自分の好きなマンガとか増田では絶対に語らない。

そこそこ好き程度のものしか取り上げない。

アニオタマニアが新しいファン層を殺す構図そのものだなこりゃ

http://anond.hatelabo.jp/20170329212922

内容について触れてくれないかね。俺は

じゃ、あの回でみんな幸せ暮らします、って方が強調されてる部分ってあん

立場としてはダンディ側にフォーカスされてるし、そのダンディサイドはループから逃げ出そうとしている。

地元人間情報がなく田舎人間のもの生き方をなぞらえてある。

ここまで言われて読めないんじゃどうしようもない。

とちゃんと誠意を持って返してる。ところがお前は一言レスのみ。

俺としては要領を得ないし君の解釈する能力が低いと見積もらざるをえないわけです。

そうでしょう高能様とやら。

40代無資格転職活動してみたよ 5

税務署からの追加徴収とは別にから市民税健康保険の追加徴収が来て視界ぐにゃ~~~となった続き。

 

 

いったい私から何百万円持っていけば終わるのか…

まだ徴収が来ていない他の税金もあるのだろうか…

 

不安ばかりが襲い転職活動を焦らせる。

今の貯金額で計算すると転職に費やせる時間は持ってあと3か月という所。

 

 

ネットで調べてみると市民税を優先して払わないと所有物が差し押さえ対象になると書いてあり、

まずは3枚請求がきた市民税で一番過去のもの金額の多いものを支払い誠意を見せることにした。

 

金額が多いものは延滞すると当然延滞料も多くなる。

まとまった金が出来るのを待つよりも古いものから払い、最近のものは分割にできないか相談しに行った。

そのために気が向いたときに箱へ放り込んでいた小銭貯金銀行へ持って行き足しにしようと試みた。


ジップロックLサイズ2袋分に詰まった500円主体の小銭貯金は合計で40万円ほどに。塵も積もればやったぜ。

その40万円はそのまま市民税の追加徴収1枚に代わり、残る支払い税金は160万円ほど。

 

 

役所市民課の方によると必ずしも請求書金額キッチリ用意するのではなく、ある程度お金が出来たら

役所指定口座に振り込んでもらえれば、その度支払わねばならない合計額から引いていってくれるとのこと。

ただし生命保険などの払い戻しが期待できるものに関しては解約し支払いに充ててくださいと言われた。

 

こうやって役所相談しに来て払う意思を示してくれれば、差し押さえなどの強硬手段は取らないと言われホッとする。

 

 

ニモクモ転職成功し毎月決まった給与の中からいくらほど税金にまわせるか決めないといけない。

ここまで来てようやく選り好みせずデザイン仕事以外の他業種も検討しないといけないなと思い始めた。

http://anond.hatelabo.jp/20170329210609

じゃ、あの回でみんな幸せ暮らします、って方が強調されてる部分ってあん

立場としてはダンディ側にフォーカスされてるし、そのダンディサイドはループから逃げ出そうとしている。

地元人間情報がなく田舎人間のもの生き方をなぞらえてある。

ここまで言われて読めないんじゃどうしようもない。

40代無資格転職活動してみたよ 4

デザイン業界でも仕事の内容は様々だ。

私は主にSPセールスプロモーションツールという販促物のデザインをしていた。

マイナー商品なので何処にでもというわけではないが、コンビニハンズなどに私がデザインをした商品もある。

 

 

デザイン仕事センスもそうだがその時の流行りを見極め、かつ新しい要素を提案していく作業でもある。

古く変わりのない完成されたデザインも多々あるが、そればかりだと私の仕事不要になってしまうので

新しくデザインを起こしたりリニューアルする時に私のようなデザイナーへ依頼が来る。

 

その時代流行に敏感になるには多くのものを見、他ジャンル一見関係のない物や形を多く吸収することが必須だと思っている。

 

評判の店の内装旅行先での景色海外プロダクトなど、自分が「良いな」「面白いな」と思ったものは購入したり写真に残したり。

それらのストックはいつ使われるかわからないが確実に仕事の幅に影響を与えるために必要投資なのである

 

 

というのが大義名分で、収入に比例し趣味や気になる物事に消費するお金も増えていった。

 

 

遊びで海外旅行へ行くのも取材のための必要経費

ラーメンをすすりデザートを食べるのも自分仕事に直結する大事投資。すなわち経費。

取引先のお姉ちゃんデートホテルに泊まるのも接待費という名の経費で申請(のちに振られる)。

 

 

  

そんな道理が通るはずもなく、経費として認められなかった経費はその年の年収として加算され、

収入アップ=税金増加であり追加徴収は合計で700万円ほどになり貯金はほぼ無くなってしまった。

税務署は正しい仕事をしただけなのだ

 

 

というわけでようやくこの日記の本題である転職活動の開始。

  

 

 

転職するにあたり、これまでデザイン仕事で食べてきたので、当然その経験を活かし企業のインハウスデザイナーとして

正社員で受け入れてもらえる企業を探す。

 

 

さようならフリーランスかい不安定立場

ようこそ正社員残業少な目ボーナスあり、土日祝休みで年間休日120日以上の新しい自分

 

 

まずはリクナビ登録し数社の求人に応募するとリクルートエージェントという系列会社から登録しませんかと連絡がきた。

自分で探し応募するリクナビと違い、エージェントと言われるお姉さんと面談をし私の希望に沿った求人を探してくれるという。

採用された暁には企業からエージェント会社に私の年収の数パーセント報酬として支払われるという。

 

 

まずは自分がこれまでやってきた仕事の内容や希望する勤務エリア年収残業時間などを話すと

お姉さんがリクナビには掲載されていない求人20社ほどピックアップしてきてくれた。

リクナビ掲載されている気になる求人エージェントが直接やりとりをし年収交渉などをしてくれるという。

 

 

ピックアップされた中から【応募したい】【気になる】【パス】と分けて、まずは【応募したい】【気になる】に応募してみましょうと言われた。

応募しても書類選考を通るのは50%、下手したら30%以下なので、とにかく気になった求人は応募し面接を受けツバを付けておきましょう、

内定を辞退する事も自由なのでどんどん応募しろとのこと。

 

 

とは言っても【応募したい】と思えるものが無く、SPツールデザインに携われる求人は【気になる】に入った平均残業60-70時間/月で裁量労働制という求人

 

裁量労働制。つまり勤務時間自分能力次第。残業してもいいがそれは自分能力が低いか残業するはめになるわけで残業代は出さないよという酷い扱いのことであり、

それで給与20万円前半。隔週土曜日出勤。

 

「これで応募くるのか?どれだけ社員時間企業にささげればいいんだよ」と思えるほど今までの自分仕事は恵まれていて自由であったと気付くのはもっと先のことであった。

スペース☆ダンディ増田で勧められてみている

パロディ盛りだくさんだけど気合の入った読み方を強制する話ではなく、力を抜いておバカな一行を楽しむもんだと思った。

それはそうとして、10話のレビューを読んでいて色々違和感があった。

基本的にあの話は繰り返すブルーカラー日常、という非常にキツイテーマだったにも関わらず誰もそれに突っ込んでいない。

探せばはてな界隈には何人もいそうだが、検索トップやそれに引っかかるまとめ系では見て見ぬふりでもしてるんじゃないかというくらい。

ミャウの親父さんがガンダム部品を作ってるという笑い話のみ抽出して、下層工程に携わるもの産業全般を知らないことには誰もツッコまない。

地元のマドンナが地元風俗業で日銭を稼ぐ労働者相手をしてるとか、何年も変わらない家財家電だとか地元田舎地獄のもの

しかもそれが繰り返している。海外まとめを見るとこちらも誰も気づいていない。デトロイトニューヨークでは別世界ということか。

正直10話は全く笑えなかった。あれは帰りたくないわ。

SNS著作権

スマートフォンさえあれば誰でも簡単写真を撮って共有できる時代

 

書店で未購入の書籍写真を撮るとデジタル万引きという事態にもなるだろうが

購入した、図書館で借りた等して手に入れた絵本の内容をネットアップロードするのはどうなんだろう。

 

絵本って基本的には「子供向け」ではあるが結構シュールだったり怖かったり、大人が読んでも予想外で楽しめる内容のものが多い。

 

それを面白がるというか、楽しんで他人と共有したい!と思う気持ちはわかるけど

ほぼ全頁を撮影してアップロードしているツイートがめちゃくちゃリツイートされてるとなんとなくもやっとする。

 

いくつもの画像ではなく、本として出会ってこその仕掛けもあったりするんじゃないか

 

本で出会う機会を奪ってしまっているようで、なんだかなあという気持ちになる。

40代無資格転職活動してみたよ 3

税務調査の日になり、私と会計士さんは自宅で待つ。

 

 

待つ。

 

 

 

 

来ない。

約束時間から30分経っても来ない。

 

会計士さんが税務署電話してみたら、すでに出ているという。

結局40分遅刻税務署職員が到着。

バスで来りゃいいのに経費削減か知らないけれど10kmの距離ママチャリで来たらしい。

 

遅れた理由は道に迷っただとか…

特に謝罪もなくフゥフゥ言っている芋洗坂係長似の職員さんをリビングに通す。

 

 

今日は軽い質疑応答過去5年分の領収書銀行通帳の預かりだけらしい。

質疑応答は余計なことまで喋るとよろしくないとのことで会計さんが間に入り私は仕事と称して別室待機。

 

 

職員さんがフゥフゥしながら言うには、収入に対して経費(雑費)の額が多すぎるので調べたいとのこと。

今日預かる領収書全部に目を通し、この支払いが本当に仕事必要ものだったのかを判断したいと。

 

私の確定申告の控えに芋洗坂係長が汗をボタボタ落としながら話すのを眺めながら説明を受けた。

そしてニス加工していない木のダイニングテーブルにもポタポタと落ちた汗は、吸い込まれるようにテーブルへ吸収されていく…

 

 

領収書の束を預かった職員さんが帰った後は会計士さんと打ち合わせ。

会計士さんは「前もって300万円も払ったので追加が発生すると言っても数十万円でしょう」と言うが、正直その数十万円も辛い…。

急に目減りした貯金数字を見て不安になっていき、車の売却も考えた。

 

売れば200万円ぐらいにはなるだろうし、そのお金で100万ぐらいの車を買いなおそうと。

 

 

 

 

一か月後、税務署から経費になりそうなものと、そうでないものの選定が済んだので再び自宅で話をしたいと連絡があった。

選定した内訳は前もって会計士さんに渡しておくとのこと。

 

そして数日後、会計士さんからメールが届いた。

 

 

 

 

「追加で支払う消費税所得税ですが、180万円だそうです」

 

 

 

再び視界グニャァァァ~~~~

 

ひゃくはじじゅうまん!?ひゃっくはちじゅうまんえんんn???

貯金あと250万しか無いのですが…

先月の仕事収入6万だったのですが…

 

 

これは本格的にマズいと子供の定期を解約して支払いにあてる。

車は130万円でしか売れなかった。しかし車が無いと困る土地なので90万ほどの中古車を購入。

 

収入の良い時に買った趣味のもので売れるものヤフオクメルカリ処分

1000冊を超えるマンガや専門書、ゲームフィギュア駿河屋にまとめて売り払った。

それでなんとか追加分の150万円を支払い、残りは3月に届けた確定申告の還付金で処理してもらうことに。

 

 

 

残った貯金は80万円ほど。

 

これで生活していけるのか…?

大人1人と子供1人で切りつめても月に20万円はかかる。

自分1人だったらコンビニ弁当だろうが夕食抜きだろうが削ることはできるが

育ち盛りの子供には、せめてちゃんとしたものを食べさせたい。

 

デザインの依頼は減っていっている。今から転職して正社員になれるのか…? しかし今のままでは…

正社員として働けるよう転職活動をしてみようと決意した翌日、市役所から封書が届く。

 

 

 

 

 

 

確定申告修正があったので再計算したよ!市民税120万追加!」

「おっと!健康保険もヨロシクぅ!80万円なり~」

 

 

 

全て自分が招いた結果だ。払わないといけないものは払わないといけない。

転職できれば支払いの見通しもたてられる。なんとかなるだろうと思っていた。

 

 

思っていた。

http://anond.hatelabo.jp/20170329161515

我が家で一番古い食品は40年以上前と思われる鰹節だ。見た目はカビ付けしたままの様に見える。匂い鰹節のもので、特に異臭は感じられない。そのまま私が死んだら捨てられるのだろうな。

http://anond.hatelabo.jp/20170329002310

元増田にとっては「それらもやった上で今があるんだよ!」となるかもだけど、

書いたプログラム仕様や使い方を自分から誰にも説明せず、説明するだけの資料も作らずに

自分だけのものにしちゃうその行為は、僕にはとても不快で、とても居心地が悪く思えて仕方がない。

あの、一応使い方は部下に説明してますし、簡単な使い方マニュアル的なもの作りましたし、それ以上にマニュアルなんかなくとも業務内容知ってたら誰でも使えるようにしてありますけど。

それに、仕様書とかも書けなくはないのでしょうが所詮素人だし、しか業務やっててそんな時間ありません。

 

私がパスワードロックかけたりタイマー仕込んだりしたのはすでに述べた業務上理由からであり、嫌がらせ目的ではありません。

2chコピペだとか言われてますが、嫌がらせなどする気はさらさらないこともすでに述べたとおりです。

自分の書いたプログラム自分だけのものにする? バカなこと言わないでください。そのプログラムのおかげで劇的に実質コストを減らし、会社に貢献してます

かい話だけど、前任者は細切れのファイルしかデータさなかったので、データ分析とかほぼ無理な状態だったのを、エクセルであるはいデータベースっぽい扱い方も容易にできるようにしてあり、工夫次第でいくらでも使い道があります

そういうことも含め、散々説明したのに上司連中はまるっきし関心持たず、挙げ句の果ては「仕事してない」ですよ?

 

はてなIT系の人が多いからそうした反応になるのだろうけど、問題はそこじゃなくてどうして前任者が無茶苦茶なことしてたのに誰も気づかなかったのか?ってことです。

業務っていうか、仕事って回ってたらそれでいいんですか?

けものフレンズについて語りたくてもそれが出来る場所がない

ただ面白かっただけのアニメを語る場所なら幾らでもあるが、キレイな物を語れる場所がない。

ネットに無数にある匿名掲示板SNSといったコミュニティは日頃ぶつけあった罵詈雑言が微粒子化して散布されているため空気のものが淀んでいる。

リアルでオッサン同士が集まって話すという手もあるが、汚い顔をしている社会であまり役に立ってなさそうなオッサン達もまた薄汚い空気を纏っているためキレイな物を語るのには向いていない。

今の世の中にはキレイな物を語れる場所が少なすぎる。

手近な空間はどこも汚れている。

セックスすることを愛情のものさしにはしたくないけれど、

やっぱりしないと、果たして本当に自分は愛されているのかどうかという疑問を抱いてしまう。

「私のこと好き?」って確認しすぎて呆れられる始末。

「またそれ聞く?好きだよ」って言われてハグをされてもやっぱり心配になる。

出会ってから2カ月で結婚を決めて1年後に挙式、結婚

同棲は挙式の半年から始めてから今では1年が経った。

私たち下ネタも抵抗なく話し、何をしても最早なんの恥じらいもなくなっているけれど

結婚したことでの互いの居心地の良さからそれが加速したように思う。

キスハグもボディタッチもするけれど、それ以上までには至らない。

最初のうちは週2くらいの頻度でセックスしてたけれどそれが週1もあやしくなってきた。

あやしいなと思って焦っていた矢先に旦那氏に「どういうタイミングセックスすればいいかからなくなってきた」と相談を受けた。


正直、私もそんなことは分からない。

はい、では今からセックスしましょう!」なんて言って事は始めないし、始められるけれど何か違う気がする。

かと言って一緒にいてそういう雰囲気にもなりにくくなっているのは事実だ。


私は毎日とまではいかないけれど2日おきにはしたいという気持ちがあって、

以前旦那氏にそれを話したら「ちょっとそれは多いんじゃない?」と言われてしまった。

その旦那氏の言葉を聞いてからというもの私は自分からセックスを誘うことが出来なくなってしまった。

付き合っていた頃は別々の場所に住んでたから、会ったら必ずしておくというような感じだったけれど

それがない今、その頻度は多すぎるとのこと。

年齢差が9個だから温度差があるからなのか、私の性欲が強すぎるのか、旦那氏の性欲がそんなに強くないのか、はたまた全部か。

私は自分としては身なりは綺麗にしている方だと思うし、体型だってまだ崩れていないと思う。

毎日とまではいかないけれど、セックスしたいなーと思った時には毛の処理をしたり普段とは違ういい香りのボディクリームを塗って、セクシーな下着を身につける。

けれども、その先に行けないし手を引かれることもない。

そうやって寝る時にはいだって何やってるんだろう自分と悲しくなってひとりでに涙が出てくる。


2人で話し合って今度、ラブホに行こうということになったけれど、

そんなものにはもう金輪際お世話になんてならないだろうなと結婚する時に思っていた自分としては

ラブホに頼らなければセックス出来ませんと突きつけられたような気がして何だか悲しくなる。

前に何の小説だか忘れたが、主人公が両親が利用したラブホ自分も利用するというシーンがあって

主人公は両親がこのラブホでした時に出来た子ども自分だとしたら…と考えていた。

例えば私に子どもが出来たとして、それがラブホでした時の子どもだったら何だかあんまりいい心地がしないかもしれない。

そんなこと言ったら罰が当たるかもしれないけれど。

http://anond.hatelabo.jp/20170329133025

んで「教育施設」と「福祉施設」の違いにより、幼稚園保育園とでは根本的な意識の差もある。



幼稚園は「その園が理想とする教育子供へ施す為の施設」であり、その園が掲げる教育方針賛同する親の子が入る所、というのが前提

特に私立はそう、私立小中高大が公立校には出来ない独自教育方針を持っているのと同じこと)だし

その多くが「親の楽さや利便性」より「子への良き教育」を優先し、「子へより良き教育を施す為には保護者にも協力して貰うのが当然」と言う意識を持っている。

なので「幼稚園職員のみでは実行不可能だが親の協力があれば行える事をするのが子の教育の為である」となれば親が色々手伝わされるし

家庭生活でも園の理想に従うよう注文を付けたりする所が多く、

中には受験により「子や親の優秀さ」を計って入園児を選ぶ園もあれば、「母親が子の教育に尽力出来るよう専業主婦家庭でないとだめ」なんて園もある。

特に私立は「それが嫌なら入園してくんな」が基本的方針であり、保護者側が園を選ぶだけではなく園側も園の方針にそぐわない子の入園拒否出来る。

(勿論あまり意識高くない園もあれば、不人気で必死で親に媚びなければ入園児を確保出来ないような園もあるが)



対して(認可)保育園は「自分育児する事が出来ない親と、その子に対する福祉施設」というのが前提であり

「園は子と親の生活を支える場所」と言う意識や、「訳アリの親たちにあまり負担をかけてはいけない」と言う意識がある。

なので幼稚園よりは親に負担を求める事は少ないし、保育が必要な子がいる限りは定員までは必ず受け入れなければならないし、

定員超過して入園児を選ばざるを得ないとしても「より優秀な子」ではなく「より福祉必要な子」を優先する。

基本的にはあくま生活の場であり、教育意識はあまり高くない。

(認可外はまた違うが。よくマスコミやらで取り上げられる「やたら教育に力を入れていて親も金持ちばかりのセレブ保育園」ってのは大抵認可外)



例えば子の食事一つとっても、保育園は「子に十分な栄養を与えるためのもの」だから

十分に栄養を満たせる質と量の給食を出さなければならない、その給食は園内で作らなければならない、などの基準があるが、

幼稚園場合は「子の食育の為には親の手作り弁当が一番なので給食は出さない」と言う所もあれば、その弁当の内容に注文つける所もあるし、

「親から離れた所で一人で食べられるよう練習するのが目的から最初おやつだけ、ちゃんとした食事帰宅後に家庭で親が与えること」と言う所もある。



この辺の違いにより、園だけではなくそれを選ぶ保護者意識も変わって来るし、

国が幼稚園こども園転換を推進しても、公立はともかく私立

余程経営難幼稚園のままでは立ち行かない園や、元々保育園親和性が高い方針の園以外は従わないし

幼稚園業界人保育園業界人はなかなか相容れようとしない(理想とする方針が違うわけだからね)し

こども園は両方がごちゃまぜだからトラブルが多いわけだ。

体力偏差値が導入されたら

人間能力として体力は重要だが、ここらへんは曖昧にされている。

スポーツテストの各種目などを点数化して偏差値として並べることはできるはずだ。

身体能力は天性のものがすべてと誤解されがちだが、学力と同様に努力すれば伸びる分野でもある。

まあ、偏差値がわかったところで、体力=スポーツの上手さとはそんなに直接結びつかないので、進学などには役立たないだろう。

ただ、自分人間個体としてどれだけ強いのか測定されるのはその人の人生の指針に多少は影響を与えるはずだ。

人間としての個体の強さとしてはあとは精神力もあるが、これもぜひ測定してみてほしい。

学力などの頭脳だけでなく、体力、精神力などが同世代人間と比べてどれだけのものなのか子供たちに知る権利があってもいいと思う。

天誅を下す夜の計算

理系試験には計算用紙、なるものが一緒に付いてきますよね。あの真っ白な、田舎道に忘れ去られた雪ダルマチングルマ連想させる忌まわしい彼。中学受験のために通っていた某進学塾黄色クリーム色のイエローモンキー計算用紙を理科では使っていたのも記憶に新しいことであります意識したこと無いですけどチングルマって本物は見たことないですね。微妙な都会に住んでたらシロツメクサホウレンソウお気に入りになるのも頷ける話です。

それこそが理系であるかというと、決してそうは断定出来たものでは無いんですが。ところで私は文系なんですが英語古典は壊滅的です。理系文系以外にあと3つほど選択肢が欲しいところですね。これが「私はッ…私は同調圧力に屈しないだから!!!」と魔王に立ち向かうヒロイン彷彿とさせる原因とも言えないという、遠くて長い昔のお話最近触手強姦モノとか結構好みです。

普段考えてることって整理も収納も出来ないでコマってるのに、意味もわから文字列だけ頭に湧いてくるんです。それこそボウフラか虱のように。その圧巻の意識がとうとう収集がつかなくてTwitterで発散しようにも140の壁が大きい。壁は真壁瑞希だけでいいんですよ。パラッパラッパーを極めようと躍起になりますよ。ところで愛国行進曲って何回も聞いていたら飽いてしまいました。マア、ベトナムの小さな村の長老ぐらいならご存知のことでしょう。

計算用紙を提出して点数を懇願する生徒なんて古今東西日能研ぐらいにしかいません。自分思考精神の掃き溜め程度のものなんですよ。日能研全労連って似て非なるものを感じましたが別にそんなことないですね。

フロムソフトウェアソフトからみるプロデューサー重要

ゲームプロデューサーの手腕がいか大事かというと

フロムソフトウェアを観ると実に分かりやすいと思う。

フロムソフトウェアの有名なタイトルって実質的に現・社長宮崎プロデュースしたものばっかりなんだよね。

実際に手を動かして作るのは宮崎じゃないんだけど、

宮崎が作りたいものを造った結果のデモンズソウルダークソウルダークソウル3、ブラッドボーンアーマードコア4、アーマードコアfAが売れてるし人気。

 

一方、作ってるやつがほぼ同じなはずなのに不人気で評価悪かったのはACV(売れたけど次回作で爆死)、ACVD、ダークソウル2。

特にダークソウル2は途中までは宮崎主導で作ってたけどブラッドボーンダークソウル3のラインを手掛けることになったから、ほとんどプロデュースされてない。

公開していたPVの内容とか思いっきり変わってるし。

そして、ACシリーズトドメをさした記念すべき大爆死をしたACVDも宮崎ノータッチ

ACVから宮崎が手掛けてなかったからとてもじゃないけどまともに遊べる素体じゃなかった。

5vs5の対人マッチングに毎回40分かかる、誇張無しでかかる。

初期だけの不具合とかじゃなくて半年くらいこんな調子

宮崎なら絶対やらなかったであろうことを平気でぶちこんできた。

案の定、初のチーム戦を実現したACVはニコニコ宣伝とかも上手くいき今まで買わなかった層も買ったおかげで売れたけど、

ACVDではみんな分かってたから誰も買わなかった。

それでも信者必死擁護してたけど、その結果、ACシリーズ現在までほぼ凍結。ラインすら動いてない。

恐らく宮崎が暇になるまでは再開されないだろう。

これのPやったやつはクビにされてスクウェア・エニックスが回収してた。やめとけばいいものを。

 

宮崎はいつも遊び手の視点に立ってゲームを作ってきた。

遊び手の感情がどう揺れ動くのかを常に気にしていた。

それはデモンズソウルときからも同じで、テストプレイ遊んだ結果、最初全然面白くなかったらしい。

それで1から全部作り直し。

どうすればプレイヤーが驚くのか、恐怖するのか、徹底的に作り直した。

難易度が高くなったのもその変更で生まれた要素の一つで、こうすれば面白くなるという確信があった。

 

宮崎が手掛けなかったものにはそういった遊び手に配慮した気遣いサプライズがまるで見られなかった。

ただ作った作品をそこに並べているだけだし、親切な誘導もない。

自己満足オナニーばかりだった。

それはそうだと思う。

プロデューサー製作サイドに立つと、作り直したいわけがない。

自分仕事が増えるだけだからな。

結果、独りよがり作品けが世に放たれる。

 

ゲームに関してはプロデューサーの手腕で売上が決まるといってもいい。

それほど製作サイドは独りよがり作品しか作れない。

遊びの素材は作れるかもしれないが、面白い遊びそのものは遊び心が無い彼らには分からない。

からPは重要

 

http://anond.hatelabo.jp/20170329133513

メンヘラに好かれて、嫌われるのがマジ疲れる

小学生くらいの頃からメンヘラというか、心が弱い子にやたら好かれる。

こちらはそんなこと気にせず友達として一緒に遊んでたら、

あるとき急に相手の子学校に来なくなって「『あなたがいないと学校に来ない』って言ってるの」と相手の親御さんや先生に言われたり、

あるいはいろいろすっとぼけて「ふだん◯◯ちゃんとどういうお話してるの〜?」と聞かれる。

こっちはまったく身に覚えがないから「はぁ」としか言えない。

他にも遊ぶ友達はたくさんいるから、そのうち忘れたらいつのまにか相手の子が転校することになった。

「へー」と思ってたら、お別れ会でもらったその子から手紙には「大きらい」と書かれてた。意味が分からない。

中学高校に上がっても同じで、席が近くて仲良くなった子が以下同文。

最後には「もう話しかけないで」と一方的に嫌われる。何もしてないのに。

大学に上がってで同じ部活動同級生彼氏ができた。

最初は爽やかな学生っぽく自転車二人乗りとかして仲良くしてたのに、私が部活に忙しくなるほど

(人数が少ないので3年生がやるはずの部長職や会計職を2年生でやった)

妙に四六時中ベタベタしたがるので、単純に鬱陶しくて適当にあしらってたら大学休みがちになってしまった。

様子を見に行ったら「僕がどれだけ君がいる場所にいたいと思ってるか知らないだろ」と病まれる。

「僕だけのものにしたいんじゃなくて、僕は君になりたい」と言われる。

意味が分からないので、意味がわからないとそのまま伝えるとますます病む。

そのうち私にも知らせないまま大学を辞めてしまったっぽい。

社会人になって、10個くらい年上の人と付き合いかけたが

プライドが高くて仕事ができる自慢とかしかしないので、つまらないし「もう会いたくない」と伝えると

めちゃめちゃストーカーされてロミオメールロミオブログURLを送りつけてくる。

周りの関係な人をも巻き込んでコンタクトを取ろうとするので、

周囲の人に「こんなことに巻き込んでごめんなさい」と謝って回っていたら

それがどう伝わったのか「本当に人を見下すのが好きなんだね」とディスられていまだ粘着されてる。

私は全然かわいくないし、頭も良くないし、運動もできないし、嘘もつくし性格も良くない。

なんか勝手に好かれて勝手に執着されて勝手に病まれるの、本当に疲れる。

けものフレンズアニメ業界にとって革命的だった

ほとんど言及されないけど、けものフレンズは、アニメ業界としてもターニングポイントになる。

ブラック体制が当たり前の業界に、大きなインパクトを与える。

質の高い脚本ならば視聴者はついてきてくれる

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる。有象無象の低品質アニメが量産されすぎている昨今、あまりの内容に呆れることも多い。

制作側も駄目なのはわかって作ってるんだと思う。当然そんなアニメが指示されるわけなく業界自体ジリ貧になっていってる。

けもフレは、どれだけ低予算でも質を高めれば視聴者はちゃんとついてきてくれることを証明した。

1話から一切無駄がない脚本は見事としか言いようがない。オタク馬鹿にするクリエイターもいるけど、ちゃんと質を見抜いているんだよ。

(脚本の話で言えば、30年以上続く棒ロボットアニメがほんんと酷いことになっている・・・。)

才能を生かせる環境整備の必要性

インタビュー記事を読むと分けるけど、たつき監督ほとんど一人で考えてる。

細部まで考え抜かれた演出伏線を仕込めるのも、全てのコントロールが効くからだろう。

才能を持った人が最大限その能力を発揮できる環境を整えれば、ここまでのものができるということだ。

今の多重下請けが当たり前の業界構造をやめて、優秀な人達がのびのびできる環境必要だ。

視聴者との信頼関係の構築の重要

最終回後、ここまで感謝言葉が溢れた作品があっただろうか?

なにかと理由をつけて叩くネットで、これは異例中の異例だ。

癒やしとして見る層、哲学的考察を行う層・・・etc

全ての層を否定せずに受け入れ、真摯作成する姿勢を崩さなかった。

それが信頼関係構築に繋がったんだと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん