「のもの」を含む日記 RSS

はてなキーワード: のものとは

2016-12-03

[]

豊田市藤岡民俗資料館に行ってきましたわ。

昭和29年建築の旧藤岡中学校の校舎を流用した資料館です。

室内はやや肌寒く、昔の授業環境を実感できました。



屋外に藤岡地区最後の一機となった水車が展示されているのですが、

こちらは陶器づくりに使う原料を砕く「トロンミル(一部の表記トロミル)」を

動かす為のものでした。

陶器の原料をえるための藤岡鉱山も近くにあったそうです。

採掘される花崗岩が風化した土のことを「サバ土」と呼んだとのことで、

とたんに親近感がわきましたわ。あとで確認したところ地質学でいう真砂土と同じもののようです。

平成26年に起きた広島土砂災害でも「サバ土」の保持力の低さが話題になりましたけど、

火山温泉噴火をもたらすように、土地利益不利益を同時にもたらす例のひとつですわね。



校内の「棒の手(この地方、土着の武芸ですわ)」の展示を追うと、

藤岡町では1972年猿投神社への演武奉納が途絶えるほどの大災害が起きています

別の展示の年表によればその正体は豪雨による土砂崩れでした。

おそらくサバ土のえられる土地質がこの災害関係していたのでしょう。



ですけど、サバ土には罪はなく、ただそこにあるだけ。

特質をよく知り賢く利用してほしいですわ。

サバ仲間からのお願いですわ。

http://anond.hatelabo.jp/20161203120714

事実著作権がない以上、ネット上で得た情報であっても、独自表現で書き換わっていればそれは法的には立派な著作物になります

まりブログを書くのは人生のムダだということだし、ネットでマジメに発信しようとする人ほどバカをみるんだよね。

ゲームとは、創作とは、根本的にそういうものです。そもそもマリオだってディズニーパクリじゃないですか。

おまえがなにを言ってるんだ。得た情報引用元や参照先を明示せずに書いてるゴミムシと概念を真似して独自のものを作り上げる行為がまったくおなじとかどれだけイカれてるのか。

宙船モーレ 聖地巡礼の旅 ~迫るセンテンススプリングの脅威~

宙船モーレ号がH28植民恒星系を離脱してから、すでに300日以上が経過していた。

副長、主機の調子はどうかね?」

「はっ、PPAPの出力は99.89%でほぼ安定。マイナス金利の影響で一部トランプ現象の発生が見られますが、聖地巡礼には支障のないレベルです」

「そうか。引き続き、ジカ熱を絶やさぬようアスリートファーストで頑張ってくれ」

了解です」

「か、艦長!」

「どうした、先任通信士?」

通信です!」

「どこからだ?」

「それが……。この周波数は、おそらく『センテンススプリング』……」

バカな! センテンススプリングは、とうの昔にゲス不倫の影響でSMAP解散したはずだ」

しかし、この復興城主特有民泊は、どう考えてもセンテンススプリングのものしか……」

「推測はいい。すぐに確認を取りたまえ」

「り、了解。副通信士、通信だ!」

「はっ。レガシーレガシー。こちらはH28植民恒星系第5惑星シン・ゴジラ所属宙船モーレ未確認通信の発信者に問う。君の名は。

「…………」

「こちらはH28植民恒星系第5惑星シン・ゴジラ所属宙船モーレ通信に応答せよ。君の名は。

「……返答はまだか」

艦長。もしやこれは、おそ松さん陰謀では?」

分からん。だが、いざという時にはすかさずEU離脱できるよう、主機を都民ファーストに変更しておけ」

了解しました」

「……へ、返答ありました! こ、これは……!」

「どうした! 報告しろ

目標より返答。『斎藤さんだぞ』……以上です!」

いかん! 総員、第一種戦闘態勢! 文春砲直ちに発射準備に入れ!」

「駄目です! 斎藤さん、タカマツペアを展開しました。歩きスマホ盛り土を散布しています!」

「びっくりぽん」

艦長、このままでは文春砲使用できません。新しい判断を!」

《ホイクエオチニッポンシネ……ホイクエオチニッポンシネ……》

「こ、この音声は?」

斎藤さんが一般回線を通じて強制割込を行っています! 本艦のメインフレームにも斎藤さんの侵入確認!」

くそっ。斎藤さんの狙いはパナマ文書か」

艦長、もはやAIが止まりません!」

「ぬうぅ。かくなる上は、あれを使うしか……」

「ま、まさか! 駄目です、艦長。あれは危険過ぎます

「事ここに至っては他に手段はないだろう」

しかし……」

「……命令だ、副長ポケモンGO!!!」

艦長英断によって使用された未完の最終兵器PokEMONが放った「くまモン頑張れ絵」は、その神ってる威力によって、斎藤さんを一瞬でマイナスイオン水素水還元した。

窮地を切り抜けたアモーレ号は、予想外のアクシデントで遅れた日程を取り戻すため、盛り土転換によるジカ熱PPAPの出力を120%にして、一路、母なる惑星地球を目指すのであった。

ポリティカル・コレクトネス

保育園落ちた日本死ね」の死ね比喩なの?

2016年流行語トップ10に入ってしまいましたね、この言葉。そして、予定通りの賛否両論が再燃。

例えば、こんな感じで。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12363503/

いやぁ、まさか死ね」が比喩表現とは知りませんでした。そもそも死を望むことや死を命じる言葉比喩として成り立つとは思いもよらなかったわー。何なら、某元アナウンサーにも、「泣くなら殺せ」も比喩にすぎないんだと、援護してほしかったのにー。

皮肉はおき、結局、件の言葉への賛否に基づいてポジショントークしてるだけじゃないかと。もっというと、その言葉を支持してきた人が必死に援護してるだけの構図にみえしまった。。

しかし、日本死ねに賛成してた人でも、流行語大賞には「えっ!?」ていう人も多いのが、今回は少し違うのかなと。

もちろん受賞者選定への賛否の話とかもあるけど、まずは、言葉のものへの賛否から整理してみたくなったので、勝手にしてみた。

日本死ね」への賛否

保育園落ちた日本死ねという言葉に対して、賛成反対の理由を考えると、思いついただけでも本当に様々。

〈賛成〉

以下、子供の有無関係なしで

〈反対〉

以下、子供の有無関係なしで

これだけ色々な理由賛否両論一言で物知り顔コメントするのはいくらなんでも乱暴でしょうと。

特に、賛成している人の中にも、問題提起としてありだから賛成、でも、表現として不適切だという人がいるということは重要。例えば、上でいう、表現は別の人、支持派評論家の一部なんかが、それ。

まとめると、日本死ねに賛成する人も一枚岩ではないということ。

なお、斜めから見ると、その提起した内容が反対し難いために、過激で汚い言葉も受け入れさせた一方、その表現からしっかり反対派も焚き付けて、政治利用までつなげた、非常に優れた炎上マーケティングなんじゃないかなと。受賞者がどこから関わったかは知らんけど。

流行語大賞に選ばれたことへの賛否

そういう背景を踏まえると、問題提起として日本死ねに賛成してた人でも、流行語大賞トップ10入りです、おめでとうございます!とか言われると、「えっ!?」てなる人出てきますよ、そりゃ。

一方、支持派評論家としては、今まで散々、賛成意見を論じてたわけで、今更、「流行語大賞は別」とは言い出しづらいんじゃないかと。

かといって、「死ねとか子供に聞かせたくない」という親の意見を無下にはできないと。

そうなると、評論家の腕の見せどころですよね。いやいや解釈が違うんだと。あれは比喩表現なんだと。て、ならねーわ!

個人的には、表現が汚いことを真正から認めちゃって、「ゲス不倫」なんて汚い言葉選ぶような賞なんだし、そんな権威づいたもんじゃないんだと、単に、話題になったワード選んで世相を表してるだけなんだと言っちゃえと思うけど、メリットもなく選考委員喧嘩売るわけないか

受賞者選定への賛否

で、ここからさらに、日本死ね賛成派から造反者がでます。それが、受賞者の話。

匿名ブログなのに、「何で受賞者なしじゃダメなんですか?」と党首伝家の宝刀ブーメランだったのかと。

例えば、表現は悪いけど世相を表してるし、しょーがないんじゃないと思ってた穏健派だって政治色打ち出されたら違和感抱くの無理ないでしょ。あくまで世相を反映した言葉であって、それにかこつけて国会にもちこんだあんたはお門違いだろ!と。

まぁ、単にアンチの多い政党であるため向かい風参考レベルの逆風というのも否めないし、ネトウヨなら‥、おや、誰か来たようだ

まとめ

おしまい

http://anond.hatelabo.jp/20161203131841

それ、単純に売れ残った理由メンタル面でのものでないから、メンヘラでない率が相対的に高いって話でしかないよね。

そういう意味では間違っていないけど、元増田子供を作るつもりだし、普通に専業主婦かそれに近い女を求めているみたいなんで、その点でミスマッチが大きそうだぞ。

結婚して仕事を辞めるような女は、浪人までして医歯薬には行かんでしょ。

大工解体

今の政権が酷いのに支持率下がらないし野党支持率も上がらないって憤慨してる人よく見かけるけど

今世の中が欲してるのは何かを組み立てあげられる人であって壊そうとしてる人じゃないからじゃないか



で、安倍政権はまかりなりにも何かを組み立てようとしてる大工に見えるけど、野党はおしなべて解体屋にしか見えない。

いや、民進党だって新しい社会を作り上げようとしている確固としたビジョンがあるんだよ、とかあるのかもしれないけど

その右手に持っているハンマーは釘を打つためのものというよりぶっ叩いて何かをぶっ壊すためのもののようにしか見えなくて。



確かになにか隙あらばおかし建物立てようとしてるんじゃないか全然きちんとどんな家建てるのかって説明しようとしないし

なんてことは思うんだけどそれでも大工大工

家を建てようとしたら大工に頼もうと思う。解体屋には頼まない。それでその建ててる中で文句言おうという気持ちになる。



野党の握っているハンマーが何かをぶっ壊すものしか見えないのは、そういう理論的な裏付けがないからだろう。端から見て家を作る道具に見えない。

っていうか、この20年くらいまさにそのハンマーでぶっ壊してきた実績がある。

解体屋が求められる時代があって、実際ぶっ壊されるものがぶっ壊されて解体され尽くした末の更地安倍政権が生まれた。



そう考えると解体屋が時代遅れになっただけというようにも見えるし、今の政権が耐性菌のようにも見える。

いずれにしろ時代が1歩、歩を進めたのに追いついていないんだろうし対抗する新しいものがが生まれいかなと思う。

Welq炎上対岸の火事ではない

クッソ炎上DeNAパレット、とうとうメディア系を全停止まで追い込まれたか

あの騒ぎを近からず遠からず、しかし同じ業界所属している身としては、恐怖そのもの

燻っていた火種がある日いきなり爆発し、上司上司のそのまた上司から「いますぐ停止しろ、最優先だ」と

激怒され、担当は生きた心地はしないだろう。

まあ、「低質記事生産+広告」のモデルに対しソコソコまでで押さえておけば良かったのに、会社から要求される

KPI/KGIがストレッチしても届かないレベルだったんだろう。だから無理をした。せざるを得なかった。

コンテンツマーケ炎上例として、後世にその名を刻めたからよかったな、DeNAも。

…だけで終わる話ではなく。

DeNAのクソどもがやらかしたお陰で、うちの部隊も総出で記事チェックをやってるようだ。

この業界は、どっかで火がつくと「ウチも同じ事をやってるのでは」という不安拡散する。

そして、休日にも関わらず、ソルジャー達が確認作業に追い込まれるのだ。

なんと罪深い業界か。

http://anond.hatelabo.jp/20161202172148

内容そのものは首がもげるほど同意

だが、

1.メンヘラでない

 → ここが最難関。俺の肌感覚としては全体の3割強くらいしかいないと思う。



2.常識的金銭感覚がある

 → 経済観念は女の方が割とある。全体の7、8割はクリアできるんじゃなかろうか。



3.自己中心的でない

 → 自己中心的でない女など絶無だと言っていいのだが、ただ女は子供が生まれたら子供中心に考えるやつが多いので、男の側も意識子供中心に据えられるなら、家族をチームとしてまとめられるだろう。



結局、2と3はともかく、最重要ポイントであるメンヘラでない」をクリアできる女が圧倒的に少ないことがネックになるだろう。

お前がもし結婚にあたって、下げるべきハードルがあるとすれば、1の「一人で遊べる楽しみを持っている」を

「一人遊びができなくてもいいから、メンヘラを発現させないための安定した家族関係・友人関係を持っている」に変えることだ。

[] #8-2「おにぎりの具」

「……ということなんだ」

「あまり気にしたことはなかったけど、確かに不思議だ。あいつら昆布はいつも何食わぬ顔でそこに佇んでいる」

「何かあるわね」

オーマイコンブ!」

一度、弟たちが興味を持てばしめたものだ。

魔法少女の正体すら暴くような行動力を持つ弟たちにかかれば、「昆布の謎」解明は時間問題だった。




まず、頭脳派のミミセンが情報を整理、考えられる可能性を洗い出す。

今回は耳当てもつけているあたり、本気であることがうかがえる。

「もう一度、近くの店を調べなおしたほうがいいかもしれない」

兄貴が既に昆布需要については調べているぞ」

「それは事実であって、真実ではない」

「どういうこと?」

問題相対的価値なんだ。他に好きな具があるのにも関わらず、なぜ昆布が選ばれ、しかも残りがちということになるのか」

昆布需要のものではなく、問題本質のものを直接調べるのか。

ここで最終的な決定と、作戦を決めるのは弟だ。

「よし、調べてみよう。だが散らばって、じゃない。もしものことを考えて、みんなで行動するんだ」

弟の真意は俺ですら図れないことがあるが、無意味にそんな非合理なことをするわけではないことは皆知っていた。

(#8-3へ続く)

サヨクのいう「横の連帯」がどうしていけないか

例の転校生いじめの件でサヨクが一気にトーンダウンしてるのからもわかる通り

基本的サヨクって整合性とか考えずに暴れてるだけだから

何か一つのイシューコミットするなら反原発自称反差別反戦活動押し売りセットにもコミットしろってことを続けてると

何か問題あったときに(この場合福島から転校生いじめ)に過去蛮行(福島いじめのもの反原発活動)と向き合わざるを得なくなって

最終的に何も活動できないし何も批判できなくなるんだよ

2016-12-02

人間に興味がなくなってきた

人間が創り出したもの

人間のものにも

どうしたらいいのだろう

http://blog.tinect.jp/?p=34070

この手のライフハック最近いい所ついていると思うけど、

いかんせん最初の小さな出来事から始めるとか計画を書き出すとか以前の問題

行為のものが嫌でしょうがないという心理障壁はどうにもならんのよなあ。

もう座っただけでウッとくる。

最近観た動画 「NC論説 批評家はいつ間違う?」

動画 → http://channelawesome.com/when-are-critics-wrong/

日本語訳 → http://www.nicovideo.jp/watch/sm29650666


概要

自身批評家である“Nostalgia Critic”ことダグ・ウォーカー氏が、批評家独自分析

批評家批評のものの意義について語っていく。

前半は批評家一般人映画の観方の違い、一枚岩ではないことなどを、いくつかの作品を例に出しながら語っていく。

後半はそれら踏まえた上で批評家存在意義について語る。

恐らく重要メッセージは「良き批評家は、より良いコミュニケーション追従するのではなく、意見を分かちあう道を示す」という部分だと思う。

そこに至るまでの解説説得力は、いち批評家立場に裏打ちされた経験則もあり、理屈に納得するかはともかく見応えあり。

知ってた。 

「あぁ、私ってオタクじゃないわ」って。

現実のものに興味がない人間とは種類が違うし、違うものを見て、世の中に参加して楽しんでるタイプなんだわ、……と。

「楽しみ方が違う」って思った。どうやっても「ファン」だし、「オタク」ではない。

まぁ、ファンっていうのだって語源は「fun」の綴りの方ではない訳で、何かに熱中するって、それなりに非日常だ。

昼に括られる非日常世界か夜に括られる非日常世界か、って話なのかな。

ただ、昼間の方だった。夜行性じゃなかった。

お外でジャングルジムぐるぐるだった。

http://anond.hatelabo.jp/20161202145302

ゲーマーによるゲーム実況ならそれこそゲーム実況見た方が楽しいと思うんだけど

要するにオーバーロードのメイン視聴者ゲーム実況を知らないから新しい感覚を味わえたってことか

ネトゲ系のラノベのものが大規模MMO経験者が若い層に少ないからこそ流行ったような背景があるもんなあ

http://anond.hatelabo.jp/20161202115654

そこがテレビ東京系列が飯食っていける理由だろ

他局がやらないゴールデンタイムアニメを1社がやることで飯の種にできたんだから

もはやバラエティ番組というクソ番組摂取することになれきった一般層は

チャンネル変えずに延々とクソバラエティ流し続けるだけだろ

過去ゴールデンタイムのよかったところは

・飯時の時間ちょっと早めにアニメを流す

・そうすると飯を待ってる間にうるさい子どもアニメをみて大人しくなる

・飯作り終わると親といっしょに食いながら大人も見れるバラエティ番組が流れる

・結果、子どもアニメ番組を見れるしチャンネルを変えずに大人アニメ情報を入れてバラエティも見る

っていう黄金パターンがあった。

それが少子化子ども視聴者が減った結果、切り捨てに走ってどっちもバラエティ番組にしやがった。

そうするとバラエティ番組同士で製作割れるしネタ被りとか使い回しも増える。

結果としてクオリティは下がるわテレビのものを付けるやつが減るわ、

子どもテレビ東京アニメに取られるし大人TVに興味ないなら子どもしかTV使わないからそのままテレビ東京のままかもしれん。

もしくは子どもアニメが終わったらテレビ消す、とか。

http://anond.hatelabo.jp/20161202113815

ごちそうさまを聞きたくて?だっけ。あれはいい本だぞ。

ただ頭から順々にやってくのはあんおすすめしない。材料代だけですごいことになるし、冷蔵庫の中のものでやりくりするスキルが身につかない。

作りたいものと今ある材料を比べながらレシピを探していって、それを習得していった方が早道。

知識を得る前に自分で考えること、知識を得た後にそれを実践的に使ってみること。

知識のもの自分自身ではなく、最初から自分のものではないことを知ること。

[] #8-1「おにぎりの具」

おにぎりの具は何が好きだろうか。

俺は梅で、弟のマスダはツナマヨだ。

兄弟からって、好みが同じってわけではないさ。

俺たち兄弟に限ったことではなく、好みというもの千差万別だが、ちょっと特殊立ち位置のもの存在する。

例えば、俺たちの間では昆布がそれだ。

需要はあるからそこにいるはずのに、なぜか結局は最後まで残るんだ。




とある休日、俺は後先を考えずに昼ごろ寝て、夕方に起きた。

休日からこそ堪能出来る生活だ。

食卓に行くと、大き目のタッパーに妙に偏った配置でおにぎりが並んでいた。

どうやら母が、ママ友の集まりピクニックか何かに行っていたのだろう。

まり、このタッパーの中のおにぎりは残り物だということだ。

どうせ、こういうものは持ち帰っても、後で捨てられるんだよなあ。

小腹が空いていた俺は、どうせ捨てられるならとおにぎりに手を伸ばした。

「はは、やっぱり昆布だ」

いずれにしろ、今のこの場において昆布という存在は、確実に俺の腹を満たしてくれる存在だ。

もちろん、梅があるならそっちを食べるけど。




それにしても、不思議だ。

これだけ敬遠されているのが分かっているにも関わらず、昆布という選択肢は残り続ける。

何となく疑問に感じて近くの店を行き来して軽く調べてみると、意外にも需要があることが分かった。

需要がある分、比例して残りやすくなるのかと納得したいところだが、俺はどこか違和感を拭い去れないでいた。

いくら需要があるといっても、それは他の具にだっていえること。

昆布だけ残り方が異質なんだ。

“何か”がある。

しか理由は分からない。

これ以上は一人で無理だと考えた俺は、弟たちの功績をアテにすることにした。

(#8-2へ続く)

流行語大賞2016でトップテン入りした「保育園落ちた日本死ね」につい

流行語大賞が「神ってる」でそんなもん流行った覚えねえよとかそういう話ではなく、

保育園落ちた日本死ね」が流行語になってんのもおかしい、って話でもなく……



なんでこの言葉の受賞者が山尾志桜里衆議院議員)なんでしょうかねえ。

誰か疑問に思わない? 俺だけ?



流行語大賞ってよく分からんのだけど、普通こういうのって発言した人(言葉を作った人)が受賞するもんじゃねえの?

ってことは本当の受賞者はこのおばさんじゃなくて

http://anond.hatelabo.jp/20160215171759

↑これ書いた増田じゃねえの?



なんでユーキャンも山尾っていうおばさんも、何も疑問もなく受賞者に選び、選ばれてんの? おかしくね?

もちろん増田なんて原則個人特定できないから、この言葉についての受賞者は「受賞者なし」が適切なんじゃないの?



今年の流行語大賞が発表されてからそれなりに時間経つけど、このことに言及した人全然いないじゃん。

これって、見方を変えれば「発言著作権を奪った」って考えられない?

だって山尾って人は、我が物顔でこの発言自分のものとし、トップテンの受賞者になったわけでしょ?

最初発言したのは増田なんだし、平然と受賞者顔しているのが個人的には許せない。



ちょっと昔の判例申し訳ない(最新の判決がどうなっているのかが分からない)けど、

東京地裁 平成13年(ワ)第22066号著作権侵害差止請求事件

(参考: http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20020416/1/

だと、匿名発言にも著作権って認められてんじゃん。

発言者著作者)以外が流行語大賞を受賞することが著作権法違反になるのかどうかって話はまたあるわけだけど、どうしても頭の中のもやもやが取れない。






まあ、流行語大賞自体オワコンって話かもしれんけど。

2016-12-01

製造大手特定派遣ボーナス5000円で固定

製造派遣で有名なあそこ。エリアマネージャークラス(30人に1人)にならないとニュースで流れてるようなボーナスはもらえない。他は5000円で固定。労組の力が及ばないので派遣先の業績、派遣元の業績は全く関係なくボーナスの額が決まる。派遣元正規雇用されているので派遣先正社員登用は許されない。こいつがあらゆる工場に食い込んでるのが日本のものづくりの現場である

ネットしか使われないようなのを流行語大賞にしていいの?

別に日本が死のうが生きようが正直どうでもいいけど「保育園落ちた日本死ね」なんて実生活で全く使わんだろうが?

PPAP」とかはマネするやつとか下らないモノマネでやるやつはいるかもしれんけど

日本死ねが有名になった後から、今の今まで実生活人間の口から保育園落ちた日本死ね」なんて一度たりとも聞いてないし、

俺も一度も口に出して使った事なんてないぞ

それなのにこれが「流行語」なのか?

こんなネガイメージしかなくて実生活で使うのもはばかれるようなワード流行語扱いって何かおかしくないか

どうみてもネットのぎすぎすした空間内でしか市民権得られないようなワードなのに流行語扱いっておかしいでしょ

それか国会のクソ下らないオッサン共のヤジ空間内でしか呼吸できないワードですよ

 

手抜き仕事だろ

ぶっちゃけ流行語リサーチするのにめんどくさがってGoogle使って

ネット流行ってそうなワード抜く出して候補にするっていう手抜き仕事だろこれ

もう何の価値もないな、と流行語大賞に興味なくなってからどのくらいたったかからないが、

本当に知る価値すら無くなったのだと今改めて思いました

お仕事お疲れ様でした

 

【クソトラバの諸兄】

保育園落ちたは頻繁に聞く」

そんなもん日本死ね流行る前から流行っとったわ死ね

 

ネット民一般人を切り分けることも出来ない。」

お前ネット大人気の無料漫画コミックにして売れないのはおかしいと思ってるタイプだろションベンクッサいわマジで

PPAPCD化してリアルで使わせて金儲けに使えるし神ってるも野球全体に勢いつけるためのムーブメント価値があるけど

日本死ねにどこに商業価値があるわけ?

ネットリアルが密接に結びついてる今だからこそリアルで使われる使われない境界線を超えれないってかなり問題なんだけど

ネットから出てこれない言葉なんて何の価値もない、すぐ別のものが出てきたらすぐに風化するし

現にここでタケノコ記事書きまくってた増田なんて即効で飽きて別の障害者やら君の名やらに移っていったじゃねーか

期間短すぎて流行語にすらなってないんだけどせいぜい多めにみて丸一カ月だろ

なんとかバズーカの足元にも及ばないほどしか頑張ってねーぞ

WELQよ、安らかに眠れ。

俺はWELQ特にDeNAパレットの非公開化がすげー親友の死かのように思えた。

なぜなら、俺はインターネットが好きで、インターネットでの自分にとって大きな存在ひとつの死だったからだ。



WELQやキュレーションメディアの存在はもちろん一般ユーザーの目にも多く触れていることもあり、

やはりアフィリエイトサイトやそれらの文脈から見てきた俺の目で見ても、インターネットひとつ文化として思い入れは深い。



彼らがやったことは、表面的に言えばSEOによってパクった上に誤ったコンテンツ配信し、流布したことだと思う。



SEOは、権威あるGoogleに認められるための手段しかすぎない。

例えるならば、それは点数を取れば良いだけの大学受験に近いものがあると思っていて、キュレーションメディアはそこに向かってがんばった結果だと思う。

もしSEOをすることが悪いのであればそれはやっぱり入学試験に1番の根本的な問題があるだけでしかない。



しかSEOという入学試験のものには「学問」の価値があるかのように見えるから尚更たちが悪い。

SEOをするということは、Googleという権威が定めた受験勉強のような見せかけの価値に向かって頑張ることしかできない。

そして結果生まれるのは、SEOという入学試験を通して生まれた、質の悪い学生というわけだ。



そんなキュレーションメディアは多少なりの価値はあったし、俺は単純に憎めなかった。



ただ、やはり道を踏み間違えた責任は大きい。

権威あるものに認められたもの権威生まれる。

そこに対する義務を果たしきれなかったことは、大きな悪だと思う。



俺は明日からまたWELQやキュレーションメディアがなくなっても、何も変わらない毎日を過ごすだろう。

けれど、自分の生きている世界に与えた影響は大きく、インターネットもまた少しずつ変わっていく。



WELQよ、安らかに眠れ。

Amazonネイティブレベルテキスト読み上げするサービス

http://gigazine.net/news/20161201-amazon-polly/

日本語にも対応してるらしい。

どの程度のものか、だれかYoutubeあたりにうpしてくれんかな。

自分で試してみようとおもったけどクレカ登録必要で、無職の俺には無理だったわ。