「のもの」を含む日記 RSS

はてなキーワード: のものとは

2016-08-29

ニコニコ動画がつまらなくなった理由、その解決方法

ニコニコ動画はよく「つまらない」「つまらなくなった」といわれる、今回はその理由を考えてみた

動画の質自体は低下していない

よくニコニコ動画の質の低下を嘆く人々の間では「今の実況者は面白くない」「最近ニコニコはつまらない動画ばかりになった」などと言われるが、実はこれは間違いだ

「今のニコニコ動画」と「昔のニコニコ動画」を両方開いて見比べて欲しいのだが、動画内容自体に大きな変化はない

やってることもほとんど変わらなければ、トークの内容も大差はないようにみえる。つまり動画のものの質は(さほど)低下していない

じゃあ何が低下してんの?

ずばり、コメントの質だろう

今のニコニコでは「ワロタwwwwwwww」「8888888888」「おおおおおおおおおおお」「レトさんかわいい」などといった毒にも薬にもならない、はっきり言えばクソつまらないコメントばかりになった

みてのとおり、このようなコメント群を見ていても面白くもなんともない

(ぶっちゃけ)ニコニコ面白さはかなりの部分がコメント面白さによって担保されているところがあったので、これは致命傷だ

そうなった原因は?

上に記した通り、ニコニコがつまらなくなった理由コメントがつまらなくなったかである

ここで考えるべきなのは、「なぜニコニココメントはつまらないのだろうか?」ということだ

答えは簡単で、今の視聴者には面白いコメントを書く気がまったくないからだ。

(少しでも面白いコメントを書くつもりがあるのであれば「wwwwww」「888888」などというコメントはできあがらないだろう)

面白いコメントを書く気がないのであれば、面白くないコメントばかりが量産されるのは当然だ

結論動機けが弱い

ここで更に、「なぜ面白いコメントを書く気がないのだろうか?」という問題が浮かび上がってくる

たとえば、TwitterFacebookなどで面白いユニーク発言をするといいねが貰えたり、RTされたり、フォロワー数が増えたりする。承認欲求が満たされ気持ちがいい。

はてなでもスターなどといった似たようなものがあります



現在ニコニコ動画(のコメント)ではこのような仕組みが存在しない

頑張って面白いコメントを考えて書き込んでもなにもいいことがない、褒められるわけでもなければなにを貰えるわけでもない

せいぜい自身コメントのあとに「←ワロタw」などと付く程度ですが、これも後で動画を見直さなければ気付くこともできない



面白いコメントをしても全く見返るところがない、これがニコニココメントがつまらなくなった原因ではないだろうか

コメント評価する仕組み」が今のニコニコ動画必要だと私は考えます








そういえば昔ニコるっていうのがあったんですけどぉ……

2016-08-28

不安かられる大学時代を送っていた

ふと大学時代のことが思い出されたので書き連ねてみる。

私はとある地方都市大学に通っていた。現役合格だった。大学場所は、18年間生まれ育った町からかなり離れたところにある町。東京から電車などを利用して数時間かかるところにその大学はあった。ただ、地方都市はいっても、大学がメインの町なので、学園都市に近い。

それなりに偏差値の高い大学だったし、学びたいことがあったので、知らない土地に対する不安は何もなかった。でもいざ大学に入ってみると、大学生特有のウェイウェイした感じ、高校生ときから止まったスクールカースト、町特有の閉鎖感などが、自分合致しなくて、大学を始めてから半年くらいで授業以外のものにはかかわらなくなっていった。

授業以外で何をしていたかというと、本を読むだけの毎日。授業以外はいろいろな本を読んでいたと思う。授業の教科書。授業に関係する本。授業にもまったく関係のない本。なんとなく友達を作りたいなあとか、恋人欲しいなあとか思いつつも、やっぱりめんどくさいというループを回して、本を読み続けていた。

本を読む場所はその時々によって変わる。自分学部の休憩スペース。別の学部の休憩スペース。食堂喫煙所図書館など。そういったところをローテーションで組みながら、片っ端から本を読んでいた。

ある日のこと、数時間本を読んで、もう夕方だし、帰ろうかなって思った。日が暮れそうだった。ふと、ありえないくらい将来に対して不安になった。不安自体漠然としていたのだけれど、夕日を眺めているとひどく不安になった。

大学以外何もない町。閉鎖的な空間。本を読んでばかりでカラに閉じこもった自分。誰かはいるはずなのに誰もいない気がする感覚。何もかもが嫌でしょうがない。逃げ出したいけど逃げる方法もわからない。というか、逃げるという選択肢すら思いつかなかった。その頃は自分にもとりあえず友達と呼べる人はいたけど、別にそいつらにとって友達は僕一人じゃないから、気軽に連絡を取れるわけでもないから、よけいに閉鎖的だった。

ビルの中から何もない町に夕日が差さっているのをみると、なんかとてつもない不安に駆られた。だからといって、大学を休むとか、自傷行為かられるとか、そういうのは全然なかったんだけど。

この前私用で大学によってみたのだけれど、相変わらず人はいる。いるんだけど、いま改めて見ても閉鎖的な空間なことに愕然とした。

こんな閉鎖的な空間のなかでよく何年も生活出来たなとゾッとした。

バカと会話をした

事あって、久しぶりにバカと会話をした。

Aという人からBというバカとの間の仲介役として入ったのだけど、双方の間でのとあるまり事が問題となっていて(少なくとも俺にはそう見えた)、物事がなかなか進んでいなさそうだった。

(ちなみに、そいつのことをバカと言いたいが故にBと呼称したわけではない。)



「それだったらルールのもの修正すればいいんじゃないか」と思って、ルールの変更や修正相手認識させるために「なんでそうしなきゃいけないと思う?」とBに促してみた。

そしたら何と「それがルールから」と答えた。

「でも今のルールじゃうまく機能していないんだよね?」と改めて聞いてみると「ルール以外のことはやらない」と言い張るばかり。



流石にあきれて、「じゃあそのルールがなかったら、どういう風にすればいいと思う?」と聞いてみた。

が、相手は「そういう決まりになっているんだからルールを守るべきだ!」とずっと繰り返すばかり。



改善策を考えるどころか、現在の決まり事に固執されていて、「決まり事が守れないことが悪い」という考え以外に頭が回っていないようだった。

結局あきらめて結局向こうの言い分だけ聞いて、相談を持ち掛けてくれたAに「向こうはこう思っているらしいよ」ということだけ伝えて、今回の話は終わった。



まり事を守るというのは確かに社会生活大事なことだし、それを疑うことなく真面目にこなすことでその人はこれまで生きてきたし、そのおかげでバカなりにも生きてこれたんだと思う。

だけど今ある状況をよくするには、制度既存の枠組みそのものが間違っていたりすることもある。

普段そんなに意識したことがないようなことだったけど、何か問題が発生した時に色々な側面から物事をとらえて、ある観点から見た事象に疑問を持てることができるかどうか、そしてそれをどう改善していけばよいか考えて、提案できることが、バカとそうでない人の差なのかなと思った。



端的にバカと言うよりは頭の固い人の話なのかもしれないけどね。

子供の頃にイメージごっこ、妄想遊びをやったことがない、知らない人種がいる。

自分からすると信じられないことで、概ねそういう人達はいわゆるリア充よりの気質を持っている。

それがイケメンであったりする要素は加味されない。

ただ社交的でつじつま合わせがうまく、現実以上のことは何も起こらなくて、平気でイメージ人種バカにするといった具合だ。

この人達、今あるものに馴染んでゆくことはとても上手だ。

だけども今あるもの以上のことに希望を持たないし、想像もできない貧弱な感覚もつ人達でもある。

おまえそんなことやってんの、ありえねーというレッテル貼りも非イメージ人によくある傾向で、枠内の補強された自分を信じて疑わない。

まさか自分世間に合わせるのがうまくて、そのおかげで自分というフレームは強化されて強く見えるだけかもしれない、という想定すらできない。

ただ世界からはみ出している人達と、世界に乗れていて疑わない自分、という意思なきレール上の世間意思が横たわっている。

イメージのない人は世界というより世間のものになっており、自分というもの世間ノーマライズされていることを疑問視しない。

まして自分から世間に合わせようと努力したりもする。そこに子供の頃持っていた感覚が失われているという郷愁は一ミリもない。

郷愁がある人は子供を取り戻そうとして言いようのない苦しみに襲われるが、想像しない世間に合わせる人は未来がなくレールだけがあるので何も苦しまない。

その代わり彼らは生きながら死んでるし、それなりの楽しさをこんなものだろうとそこそこ満足しながら社会をいい加減に回してゆく。

この世はある一定ルールが正しいという鳥かごの中にある。多くの死体が口をそろえてそういえばそうなるという世界しかない。

屈辱感を与えて楽しもう

無茶な仕事を渡す

部下や後輩などに対して、彼らにとって無茶な仕事を振ります

目安としては「自分は余裕で期限内にできるけどおそらく相手ができないこと」です。


相談には納期ぎりぎりまで乗るな

仕事を振られた部下や後輩はきっとあなたに助けを求めてくるでしょう。

しかし、そこは心を鬼にして

「お前のためだ」

と、突き放しましょう。

まだ、あなたが手を出すべきではありません。

手を貸すときは本当に切羽詰まったときです。


魔法言葉「手伝おうか?」

これは部下や後輩にとって返答に困る質問です。

が、おそらくその答えは「NO」でしょう。

彼らも気を使ってくれるので、皆それぞれに仕事があって忙しいことくらいは分かっています

彼ら自身に「NO」と言わせることで、その仕事を完全に彼ら自身のものにさせます

間違ってもあなたは「最初からお前には無理だとわかっている」などと口走ってはいけません。


いつ動くか

それは、あなた仕事を手伝い始め、そして納期ちょい前に終わるような時期までです。

ホラー映画アクション映画などでも演出としてありますよね。

兵器最初に使わず最後に使う。そうすることでドラマチック性が増します。

そのドラマ最後に大きな感動を生みます


いざ、始動

ここだ、というタイミングで声を大きくして言いましょう。

「どうしてもっと早く言わなかったんだ!!納期に間に合わないぞ!!」

彼らは申し訳なさそうに「すみません」と言い、仕事を手放すでしょう。

そこからあなた必死(本当は余裕)に仕事を終わらせます

決裁権を持つ人ならなおさらここでスピード感を見せつけることができるでしょう。

なぜなら、あなたが良しと言えばそれは良しになるのですから、当然どんどん仕事を進めることができます

物語クライマックスです。

ストレスマッハの体(てい)で突っ走りましょう。


終わってからが本当の勝負

仕事が片付いてみんな安心した面持ちです。

が、あなたにとってはここから勝負です。

「お前は全然できないな」

もっと勉強しろ

などなど、相手の実力不足自覚させるような言葉を浴びせましょう。

そうすることで彼らはいつも以上に屈辱を覚えることでしょう。

「僕がやるといってしまったばかりに、先輩に手伝わせてしまった」

上司もっと早く相談しておけばよかった」

などと、当初から無理だという事実に全く気付かづに悔やむことでしょう。

そうしたら最後

「ふぅ、しょうがねぇなぁ~~。飯でも食いに行くか!」

と、頼りになる人間を装いましょう。








ほぼ実話にもとづいた話です。

このような楽しみを持つ人間がいるということを知ってください。

私は毎日屈辱感を覚えながらも、仕事に励んでいます

仕事を利用して人格否定するような人間がどれほど多いことか。

屈辱感を覚えたために命を絶つという人も少なくはありません。

屈辱感を与えることが恨みを持たれる可能性につながることも忘れてはいけません。

少しでも、みなさんにとっていい世の中にならないかと常々思っています

思いつきで擬似科学っぽい話をするインストラクター

いや、擬似科学なのはいいんだよ、病は気からとも言うし

世間にはそう言った類のものが溢れており、それなりに体系化されているし

漢方だったりインド薬学だったり、嘘とまでは言い切れないものだってたくさんあるわけだしね

整体流派だったりツボだったりも、まるで関係ないわけでもないだろう

けどそういったものを読みかじり聞きかじりした知識から勝手アレンジして適当なことを言うのはやめてほしい

適当に思いつきで言ってる話というのは、言い方話し方でなんとなく分かるもんなんだ

江原啓之の話し方もそんな感じだったけど、似たような感じ)

一気に白けて、そのクラスの全てが胡散臭いものに感じられてしま

ストレッチなんかの人体に関する知識は間違ってないんだろうし、そこだけちゃんとやってほしい

嘘も方便とばかりに勝手不思議な話を創作しないでくれ

そのつまらない一言で全体評価を下げてるんだよ

ストレッチクラスインストラクターが、たまにオカルト的な話題をする」じゃなく

オカルトかぶれのインストラクターストレッチクラス」にそろそろ感じ始めている

クラス自体は気に入ってるんだからあんまり余計なこと言わないでくれ

http://togetter.com/li/1017187

コメント欄

online_cheker @online_checker

11時間

すでに決定的な物証が出ている。鑑識や科捜研人達は鼻で笑い、検事は「被害者供述証明力が乏しくても、訴因は維持できる」と語るだろう。だから、大局を眺められない理系は、見下される。

online_cheker @online_checker

11時間

訴追前の刑事事件は流動的、争点は流転する。今の争点は、被害者供述証明力ではなく、被害者乳頭部に付着した唾液が、被疑者のものかどうか。そしてその量。

この意見は圧倒的に正しい

「大局を眺められない理系は見下される」の部分はただのゴミクズ論法だがw

せん妄を見るという可能性があったとしても、それはあくま一般論

一般論証明をすることはできない



しかしそれについての低能ホラッチョ冷泉明彦のコメントが酷すぎた

冷泉明彦 @JosephYoiko

5時間

大局を見るのが大事と言うのならば、『大部屋病室で患者の乳吸う医者が居ると思うか?』ってことが先だろ?

なんでそれが先にくんだよwww

大部屋で患者の乳を吸う医者存在しないなんててめえの思い込みしかないだろうが

一応論文存在するせん妄問題にしている理系に対し、

論文すらない「大部屋で患者の乳を吸う医者存在しない」を論点にしようとする低能

これが自称京大理学部MIT卒の自称理系

しか理系でも最も論理的という評判のあるはずの数学者自称しているっていうね

理系の面汚しにもほどがあるわ



でもってこのアホ発言にそこそこいいねが付いてるってとこが頭痛いw

支持してるのは低能文系だけだろうと思いたいがw

無駄に外を歩いてみたら穴に落ちた話

遅い朝食を取り、窓を開けるとそこそこいい天気だったので、外に出かけてみようかと思った。

ドアを開けると緩やかな熱風が吹いてきたので、とりあえず上に羽織っていたカッターシャツを部屋に脱ぎ捨て、ついでに右足の爪を切っておいた。

自宅前の通りを10メートルほど歩いてふと財布を忘れたことに気付いて一旦戻るとスマホも忘れていたが、別にその間に何の着信もなかったのでホッとして再び外に出る。

自宅から南へ350メートルほど歩くと最寄の駅があると、引っ越す前に不動産屋が教えてくれたが歩数で計ると最短でも450メートルあり、そういうのってどういう嘘なのだろうと疑問に思いつつ、どんどんその交通量の多い片側二車線の大通り沿いを南へ進んだ。

結構日差しが照りつけて体中から汗が洪水のように噴出してきた。

湿度も高かったのだろうが、なかなか乾かない汗って意味ないよねー、と思う。

平日だったので、その大通り交通量はかなりのもので、お仕事中の車がガンガン走っている。

多分、車内は空調が効いてて快適なのであろうが、あんたたちのせいで汗も増えていると思うと若干腹も立つ。

経済活動は汗をかくこととは言え、こっちに罪はない、ただ歩いているだけなのに。

でも、このままこの大通り沿いを歩き続ける事は器官や肺にとっていいことではないと気付き、脇道を西の方へ逸れることにした。

その直後、スマホの着信バイブがジーンズ越しに臀部を刺激する。

もしもしあんた今何してんの?」

A子からだった。

「いや、別に?なんか用?」

するとA子は少し苛立った口調になった。

「あのねー、今朝あんたを叩き起こしたのもう忘れたの?」

あー、そう言えばモーニングコールはA子だったな。

めっちゃ夜更かししてたからぼーっとしてたよ。で何?」

「何、って・・・呆れた。ちょっとそこ何処よ?」

「よく知らない。暇だから歩いてるだけ」

そう返事しても、A子は無言。

「おーい、返事がないけど?」

・・・バカ、知らない!」

とA子は電話を切ってしまった。

なんか悪いこと言ったか? 皆目見当が付かない。ていうか、何も悪い事は言ってない。

暇だから歩くことが悪い筈がない。

どんな法律の条文を、施行規則まで含めて読んだって、昼日中道路をなんら交通違反もせずに歩く事は裁判所だって無罪とする他なかろう。

というわけで、自信を持って再び西の方角へ歩き始めた。

自宅を出てから時速3キロほどで30分は歩いたから、多分1.5キロくらい歩いたところだろうか、前にはなかったはずのコンビニがそこにあったので、一旦喉を潤して、欠いた汗の分だけでもせめて水分補給しようと、水を買う事にした。

だがこの暑い季節なのに、水は一本も売っていないという状態に少々驚き、店員に尋ねてみた。すると、

すんません、さっき買い占められちゃって」

はぁ? どんだけ大量に買い占めたんだ? コンビニバイトしてたから知ってるけど、この時期2リッターまで含めて大量に入荷する筈。

そんだけ買い占めようと思ったらこレベルコンビニなら軽トラ1台くらい必要だぞ。

マジで?」

「マジクソ大マジっすよ。運ぶだけでどえらく大変だったんすから

うむむ・・・どっちにしろ無い物は仕方ない。水を買うのを諦め、500mペットボトルお茶をやむなく買う事にした。

しかしそれは大正解で、今まで飲んだ事がないくらいのそのお茶は美味かった。

涼しい冷気をコンビのの中で数分浴びてから、再び外を歩き出したら、そのコンビニから北へ100メートルほど行くと、耕作を放棄したような荒地のようになってる狭い田んぼを見つけた。

何故その田んぼに興味を引かれたのかは分からないが、そこで何故か立ち止まってじっくり田んぼを眺めた。

端の方でなにやらごそごそ作業をするおばあさんが一人。

何をしているんだろう?と眺めているとこちらへ振り返って手招きし始めたので、誘われるようにおばあさんに近づいてみた。

あんたさー、今日大事な日だってのすっかり忘れてねぇっぺか?」

誰なんだ?この人。今あったばかりだぞ。

「一体何の話ですか?」

「何の話もクソもあるか、このバカタレが!ここに穴掘っておいたから今からお前落ちろ!」

あ、穴?落ちろって、何故?

言ってる意味全然からずきょとんとしてると、不思議な事にその田んぼの土を掘り返して出来たような穴がどんどん広がって、ついには足元にまで広がってまるで吸い込まれるように穴に落ちていった・・・

 

はっと気が付くと、ベッドの上だった。

A子が呆れた様子で上から見つめていた。

「さっさと着替えて出かける用意して。ホントにいつまで寝てんのさ。まさか今日が何の日か忘れたわけじゃないでしょうね?、あんたの事だからもしかしてと思って様子見に来たんだけど、この時間まで寝てるとはね」

そーだった、今日はA子との結婚式だったんだ。

-----------

というよく分からない文章が私のパソコンにあったのでそのままアップしてみたw

http://anond.hatelabo.jp/20160827133226

私は被災者でも関東住民でもないからこの増田と同じようには感じられないが、あの熱線シーンは本当にすごかった。

観客を映像と音で黙らせる、あれこそまさに映画の力だと思った。

官邸内の政治家官僚リアルだなんだと言われているが、そんなもの枝葉末節であり私は楽しめなかった。

制作に際して行われる取材の当然の結果が映像になったに過ぎないのではないか

覚醒する政治家役人」みたいな言い方があるが、どこで覚醒していた?と聞きたくなる。

矢口スタッフ内面は満足に描かれず、主要キャストストーリーに都合よく有能なだけという印象だった。

「みんな泊まり込んでよくやっている」みたいなセリフ安易に言わせてしまうところにもがっかりした。

映画ならば別の表現の仕方があるはずだ。

ちなみに石原さとみ問題外だが、きれいだからいいんじゃないですかねくらいの感想だった。

しかしながら会議室描写必要であり、それはいいんだ。でも描き方が幼稚だと感じた。

あの一連の人間パートもっとよくできていれば、私はこの映画を手放しに賞賛する。

何が言いたいかと言うと、人間が出てくるシーンがダメ。少なくとも私は不満足だった。

増田が書いていた被災した少女笑顔も、全体の流れの中では洗練されたものではないと感じる。

なければならないシーンではないからだ。

ただ、増田の背景を考えるとあそこで感情を刺激されることはよく理解できる。

増田と同じ立場に立てば私も同じように感じるかもしれない。

何が言いたいかと言うと、『シン・ゴジラ』は人間が出てくるシーンはダメダメ

それ以外は素晴らしい。

不気味に光る背びれにゾッとする瞬間、光線があたりを支配するときカタルシスはなかなかのものだ。

ゴジラ戦車軍用機電車掛け値なく素晴らしい。

2016-08-27

学校託児所

夏休みが終わる度にホッとして、そして思う。学校って、親にとっては託児所以上のものじゃないんだなあって。

男性の性被害に関する過敏反応は異常

女性性犯罪にあったというニュースがあれば

「誘われるようなことをした女が悪い」

勘違いさせるような言動をした方に責任がある」

女性なんだから被害に合わないように自衛するのは当然」

といった意見を偉そうに言う。



しかしいざ自分ゲイからの性被害にあったとなると

ホモ死ね

生殖に関わらない性欲を持つ人間は生きる価値が無い」

「目の前から永久的に消えろ」

といった存在のもの否定する言論を平気でとなえる。



自分は「男」なんだから性欲があってそれを行動にうつしてしまうのは当然。

だが俺に対して性欲を向けるような男は許せん。

女の被害感情なんて知りません。

男女の性欲が少子化処方箋


てとこか?

一神教多神教の違いが分からない

一般的ユダヤ教キリスト教イスラム教一神教で、日本のようなアニミズム多神教って言われるけど、よく分からない。

一神教絶対的存在の神がいることで、それがヤハウェアッラーなんだろうけど、じゃあ聖母マリア信仰とかって何なのさって思ってしまう。

日本人天照大御神を最高神として祀ってる一方で、トイレの神様~♪ってはしゃいでるのと何が違うのかよく分からない。

唯一神以外のものに神性を見出すって一神教って言えるの?

誰か教えて。

父は共通規格というもの理解出来ない

私が生まれる前からあった実家テレビ(ブラウン管方式)が寿命を迎えたので、買い換えるついでに安価レコーダーも購入した

テレビ量販店委託を受けた運送業者が設置からチャンネルの設定までやってくれたので、レコーダー接続は自前でやることに

父は電気製品の設置に何か妙なイメージがあるようで、どこぞの業者を呼んでやらせろとうるさかったが、説明書通りにアンテナケーブルHDMIケーブルを繋ぐだけなのであっさりと終了

HDMIケーブル、というか端子そのものを生まれて初めて目にするらしい父はこれにやたらと食いついた

どうも、ソニー製のテレビ東芝製のレコーダーケーブル一本で繋がってしまうのが不思議で仕方がないらしい

メーカーや機種問わず繋げるための世界的な共通規格だと説明しても「誰がこんなもの勝手に決めたんだ」と納得しない

「そりゃあ、いろんな家電メーカー代表者が集まって話し合って決めたんでしょ」と言ってもまだ納得しない

しか現実そうなってるし、そのおかげでテレビが届いてから小一時間で録画もDVD鑑賞も出来るようになったのだから別にいいじゃない、と言っても「おかしい」の一点張り

我が父ながらあまり頑迷さに呆れて帰宅したら、母から「娘が自分が苦手なことをあっさりとこなして拗ねちゃっただけよ」とフォローメールが届いていた

リフォームのリノコで安物買いの銭失いをした話とラクスルとの違い

安心リフォームのリノコ|工事費用は定額コミコミ価格というリフォームサービスを使って失敗した。


全国のリフォーム施工店の窓口になるということでラクスルのようなサービスかと思って使ったのが間違っていた。相見積もりを取ったら一番安かったというところにも惹かれた。

結論から言うと、ラクスルは全国の印刷会社の窓口になっており、受注から連絡、発送までを責任持ってやってくれるためこちらは印刷会社の質には気を使うことがなくなっている。私はそういうもの勝手に期待していたが、リノコは単に受注の窓口になっているだけでその後の連絡は施工店としなければならず結局サービス品質はリノコが勝手にしていた施工店の質に依存してしまうのだ。

極論を言うと**「営業力施工の実力がなく価格を下げないとやっていけない地元リフォーム会社を紹介して後は放置」**のサービスなのだ

個人としては安かろう悪かろうに当たっただけなので、返金しろなどとは思っておらずただただ反省している。


私が抱いている感想はだいたい「リノコでリフォームされた方どうでしたか?|マンション 口コミ掲示板・評判(レスNo.1-2000)」に書いてある。

HP機械見積もりもできておしゃれだが、この「バーチャル企業は「現場」と連動していない。

その通り。現場合意したことと、リノコ担当者合意したことで食い違うことが何度かあった。結果私の家の場合は依頼していない数万円のもの勝手処分された。かつその処分ミスがリノコ側には報告されていなかった。

1週間しても見積もりは来ず。断る。時間が失われた。

2週間連絡が途絶えることが3度あった。施工店の質が低いのはともかくリノコもきちんと管理できていない

そして当日。時間になっても現れず、こちらから連絡すると、行き違いがあったようで今日は行けないと。。別の日を案内されました。

施工店の質の話ですが、私の場合も数時間単位時間通りにこないため外出できないということが2度ありました。



リノコは目指すべきところとしては是非実現してほしいサービスだ。改善するには施工店に対しマニュアルを徹底してユーザー体験を均一化する。合意形成プロセスをリノコ、施工店、客で1箇所でできるようにする、(多分リノコは人が足りていないので)人を増やす。あたりを頑張って良いサービスになってほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20160827085615

都知事選鳥越を担いだことそのもの(選挙対策がまずかったとかではなく)を非難し、

野党関係者に総括を求めたはてサがどれだけいたと思う?

反政府活動のための反政府活動ではなく、最低限何かしらの理想像を持って主張をしてるはてサの数はそれぐらいだよ

2016-08-26

定期。

藤沢数希がコッケーなのは物理学者だの金融業だの能力的に自分がなれなかった高学歴のものみたいな業界を傘に来て

コンプレックスから日夜作り話で高学歴中傷しているところ

サヨクがよく全体主義批判するけれど

なんでも全体主義と唱えれば批判できた気になってるのクソダサい

何が全体主義だ?こちとら是々非々だ!

良いものは良い、悪いものは悪いで自分感性に従って評価してるだけ

大抵の人間そうだろう

それが政府に対して、安倍総理に対して擁護や高評価に繋がること、また野党批判に繋がることがあれば敵視して全体主義だとか

是が非でも安倍批判政府批判野党擁護に染まってる人間共に言われる筋合いはないわ鏡見ろ鏡!

一般的評価を見誤ってでも政府批判に走るお前らは大本営発表のものだよ

http://anond.hatelabo.jp/20160825142430

家でそれなりのものが作れるんだから商材としての請求力が低い。

牛丼とかは家で作るより店で食べたほうが美味しくてコストも低いか商売になり得る。

anond:20160826085847

あんた、何か勘違いしているんじゃないのか? 

彼女増田のものじゃない。彼女増田結婚していたわけじゃない。

彼女フリー立場なんだ。だから彼女増田とおれのどっちを取ろうが、それは彼女自由だ。

まり彼女二股をかけていた。決して増田の妻ではなかった。

 

あんたは勘違いしている。彼女増田の妻だと思い込んでいる。なるほど、妻なら、彼女が他の男と寝るのは罪だ。

しかし、彼女フリーなんだから彼女がおれと交際しても寝たとしても、まったく問題ない。それは彼女自由意思だ。

 

女の自由意思を縛り付けて、結婚してもいないうちに恋愛を縛ろうとするなんて、あんたは相当の勘違い男だな。

いか男と女は、結婚しないうちは、自由恋愛なんだ。心が揺れて、元彼とよりを戻して、恋愛したとしても、それはまったく罪でない。

 

そもそも、彼女はおれと結婚するべきだったんだよ。そうすれば、何もかもハッピーエンドになっていたはずなんだ。増田って、きっぱりと諦めが付いたはずだ。彼女責任があるとしたら、おれとよりを戻したことじゃない。おれと結婚しなかったことだよ。増田関係ない。

http://togetter.com/li/1016249

おやおや野村さんやっちまいましたなあ

そんなこと言っちゃうシンゴジラ信者馬鹿からシンゴジラのシンに「正解」があると思っちゃいますよ?

多用な解釈ができるようにわざわざカタカナにしてあるのに

そりゃ作品作りにおいて全てを自分支配したい傾向が強いらしい庵野としては、スタッフにはそれなりに説明はするでしょうよ

「親」や「芯」「心」自分イメージとかけ離れた動作をしてもらっても困るだろうし

でもそれでも「神、真、英語の罪『sin』かもしれないと」「かもしれない」とぼかしてオーダーしているわけで

固定はさせていない

あくまでオーダーの中にあったイメージと、タイトル意味(正解)がそうであるということとは別として扱わなければならない

ゴジラ(の動き)とタイトル(の意味)もまた別のものだしね

から野村にはそう言った

客に向かって言ったわけではない

野村もまあそういうエピソードがあったと言っただけだろうけど、シンゴジラ信者勘違いちゃうんだよなあ

ほんとあいつら頭悪いし

客を信頼しすぎですわ

http://anond.hatelabo.jp/20160823230040

君の命は君のものから、君が管理しなければない。自分の持ち物でしょ?

2016-08-25

AV見る時って誰視点

色々なAVを見て回っているんだけどなかなか自分好みの作品に当たらなくてなんでだろうって考えてたら他の人とは視点が違うんじゃないかという結論に達した次第。

それで気付いたのは、自分は挿入されている女優視点で見ているということ。

同性愛とか受け願望があるわけではなくて、女優気持ちよさに同調するような感じ。

証拠に、男優の声や息遣い不快しかないし、アナル開発をするつもりも一切ない。

かといって自分女優気持ちよくしているような気分になって興奮しているのとも違う。

あくま女優がどれほど気持ち良いのかを自分に置き換えて興奮している。



それで、いつも女優2人の3Pもの見てて思うのだけど、どうして挿入されていない側の女優男優を愛撫するのだろうと疑問だった。

そこで挿入されてる女優を愛撫したらもう頭のなかぐちゃぐちゃになるくらい気持ちいいんじゃね?って思うんだけど、そういうAVって実際ほとんど見たことがない。

AV男性のものからって、男優側に感情移入されるものとして作っているのかもしれないけどみんなそれを望んでるのかな。

男優目線視聴者目線、NTR目線いろいろあると思うけど、女優目線って変?

http://anond.hatelabo.jp/20160825130730

世の中には、NTRといって、他人のものになってる男を落とすのが趣味という性癖がございましてですね・・・

共感羞恥』という言葉共感する人が多すぎる話

もともと10パーセントという話で。「へ~10パーセントなんだ。でも自分それかもしれない」的な風にツイッターで広まっている印象。

しかしどうも見ていると、それに該当する人が多すぎる。10パーセントってこんなに見えるのか。

いや、あの表を見た人たちの反応は10パーセントを優に超えているのではないか

そもそもあの表だけ見ると1「映画ドラマ漫画をまともに見れない」2「ドッキリ番組が苦手な人はそれが理由」3「感受性が強すぎる。すぐ泣く人と同類

くらいしか読み取れない。

1は慣れて無いで片付きそうだし

2は可愛い程度のいじめ要素に過剰反応してるだけだし(事実自分もそれが嫌いで見ないが、許容はしている)

3はそのままだし

なのでグーグル先生に連絡してみた。検索ボックスを使って。

英語論文が出てきた。くじける。しかリンク先を見る。日本語だ。安心した。(きっとこの症状にも名前があるのだろう)

大学院の出したショートレポートだ。とりあえず欧米でこの研究が進んでいるけど、日本でその話が積極的研究されているわけではないらしい(その言葉を知らない人が多いわけだ)

しかし難しい。数式とか出てきた。どうも性差とかの問題女性の方が感じる機会が多いらしい。しか日本では女性羞恥を良しとする文化があるので、否定的にとらえる感覚は少ないとも。馬鹿にはなにが書いてあるかさっぱりだ。

しかしどうもこれを読むに、まだ「共感性」と「羞恥感情」の関連があるとは、しっかり確認されていないらしい。

実はこれ、その辺が曖昧なので「観察者羞恥」とも呼ばれているらしい。おお、なんかしっくりきた。

また別の話も読んでみた。

ここでは「日本犯罪抑制する道徳の中に、羞恥がある。羞恥を良しとする教育がある」とも出てきた。

なるほど……つまり欧米では羞恥」という認識日本とは違い、日本よりも浸透していない。だからこそその研究が進み、名前までできたのか。

するともしや、日本では当たり前に存在し、認識されている感情なのではないか?(例:日本しかない肩こりみたいな)



そして馬鹿は易しい言葉を求めて、togetterにたどり着いた。

『"恥をかくシーン"が苦手な人たち』

http://togetter.com/li/889708



テレビよりもツイッターですでに大きく話題になってたのか。テレビツイッターの後追いになってるのかは分からない。

自分が読んだショートレポートも挙げられていた。

ここでまとめられている話の結論としては「よくある話」だ。

なので最初に戻る。果たして本当に10パーセントなのか?

共感羞恥ある!と言っているフォロワー(多かった)は、自分の目からすると平々凡々の少し自己主張が激しい人に感じた。

良くも悪くもだ。好きだからフォローしているのは大前提。でも良くも悪くも、こういうネタに乗っかりやすい人たちのようにも思う。

今回この「共感羞恥」が共感できる!と広まった背景は「10%」がキーワードだと思う。



人間感情を、国籍も分からない500人の男女(年齢差は10から80代までとある)の意見だけで一纏めにすることは、とても乱暴ではないか

10代と団塊の世代なんか、お互いほぼ宇宙人と話しているのと同じだろう。育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めない。夏がだめだったりセロリが好きだったりするのね。

多分この感情羞恥を良しとする世代と良しとしない世代、そして自己愛が過剰(研究論文の中にいつも一緒に自意識の話が出てきた)、大きな羞恥経験をした、または羞恥を飲み込めない経験が浅い若者に多く見られる(もしくは前述した漫画映画普段まり見ないので慣れていない)症状。もしかすると当たり前の感情なのではないか

アンケート世代を変えてみたら…1020代に限ってみたら、10%どころの話では無いのだと思う。

個人結論としては「研究者は当たり前のものに直ぐ定義名前をつける」。



もし日本でも一応研究されているが、結局のところ病名でもなんでもない「共感羞恥」がありふれた話だとしたら、なぜこんな風に広まったのか。

自分が少数者に行くことに優越感を感じることは、少なからずあることだと思う。この場合10%が少数だろう。

あとは、言わせないでくれ。



さてこれを書いた人は、共感羞恥共感するのか?

答えは「物による」。超面白い映画ドラマ漫画なら、羞恥シーンでも見ちゃうよね。しかあんまつまらないと、目も当てられないよね。

そういう程度なんじゃないの?と思う一方で、もしかたらこれに凄い悩みを抱いている人も居るのかもしれない。

そういう観点では、興味深い研究ですね。存在自体否定したいわけじゃ無いよ。



参考文献:SMAPセロリ

http://anond.hatelabo.jp/20160825121427

毒蝮三太夫「短絡的に発言の内容そのもの批判するだけなら誰だってできらーな。でもそれをしないのは、発言には全てそれぞれ異なるコンテクストバックグラウンドがあるからなんだぜ」