「17」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 17とは

2016-06-26

不正をして内定を貰った知り合いが腹立つ

大手物流企業の方へ 17年卒の就活生です

おかしいと思わないか

私は真面目にWEBテストを受けて、面接に挑んだ

面接で落とされたのはまあ仕方がない

でもWEBテスト他人に代わりに受験してもらった人が内定を得ている

見えないから分からないだろけど、なぜそのような人が受かる?不正する人に内定を出す?

あなた企業にはそうやって不正受験をして内定を貰ってる人がもしかすると他にもたくさんいると思う

そんな新入社員入社後何されても知りませんよ

id:juseiは「増田」って言わない

匿名」って略すんだ。素直に「増田」って言えよ。

はてな匿名ダイアリーがAMPに対応しました - Hatelabo Developer Blog

はてなブックマークアプリでもAmpで表示されるのでスマホ匿名見る時に便利です。

2016/06/23 17:34

17平米の部屋で暮らすと

気が狂いそう

信用できない増田若者の票を重視しろという発想には反対17歳以下の若者意思残留派に加算すべき

英国EU離脱

年寄りから選挙権を奪え」「若者の票を重視しろ」という発想には反対なんですよ。

ただ、今回は年齢が下がる程残留派が増えている事に加え、国全体の行方を左右する事を考えれば

これからを生きる17歳以下の若者意思投票結果に反映されていない事を考慮して残留派に加算すべきでは?とは思う。

離脱派が「国民の過半数」だとしても、選挙権のある年齢限定の話でしょ

選挙権は18歳からなので

http://metro.co.uk/2016/06/24/young-people-are-livid-older-generations-disinherited-them-by-leaving-the-eu-5964877/

17歳以下の意見は反映されていないんだよなあ

18-24歳でも残留多数なんだから、おそらく17以下ならもっと上がるだろう

18-24: 75% Remain

25-49: 56% Remain

50-64: 44% Remain

65+: 39% Remain

2016-06-25

続・増田一ヵ月チャレンジ

http://anond.hatelabo.jp/20160524205807増田だ。

増田を一ヵ月間毎日書いた。

正直ネタ切れ最初からしんどかった。

なんとなく書いたものが少しブクマ付いて驚いた。

以下、書いた増田ジャンルは思いついたもの適当に書いてる。

ただし、6/4は遅刻したので6/5に2つ分書いてる。

(後、何故か投稿できなかったのでhを外した)

5/25 ttp://anond.hatelabo.jp/20160525231834

5/26 ttp://anond.hatelabo.jp/20160526220436

5/27 ttp://anond.hatelabo.jp/20160527232332

5/28 ttp://anond.hatelabo.jp/20160528161227

5/29 ttp://anond.hatelabo.jp/20160529121353

5/30 ttp://anond.hatelabo.jp/20160530231133

5/31 ttp://anond.hatelabo.jp/20160531230355

6/1 ttp://anond.hatelabo.jp/20160601233311

6/2 ttp://anond.hatelabo.jp/20160602223806

6/3 ttp://anond.hatelabo.jp/20160603232135

6/4 ttp://anond.hatelabo.jp/20160605010839

6/5 ttp://anond.hatelabo.jp/20160605115559

6/6 ttp://anond.hatelabo.jp/20160606214226

6/7 ttp://anond.hatelabo.jp/20160607190157

6/8 ttp://anond.hatelabo.jp/20160608231956

6/9 ttp://anond.hatelabo.jp/20160609234507

6/10 ttp://anond.hatelabo.jp/20160610234121

6/11 ttp://anond.hatelabo.jp/20160611204222

6/12 ttp://anond.hatelabo.jp/20160612202805

6/13 ttp://anond.hatelabo.jp/20160613222758

6/14 ttp://anond.hatelabo.jp/20160614215207

6/15 ttp://anond.hatelabo.jp/20160615230135

6/16 ttp://anond.hatelabo.jp/20160616231901

6/17 ttp://anond.hatelabo.jp/20160617214407

6/18 ttp://anond.hatelabo.jp/20160618163755

6/19 ttp://anond.hatelabo.jp/20160619231751

6/20 ttp://anond.hatelabo.jp/20160620234427

6/21 ttp://anond.hatelabo.jp/20160621234456

6/22 ttp://anond.hatelabo.jp/20160622210828

6/23 ttp://anond.hatelabo.jp/20160623234157

6/24 ttp://anond.hatelabo.jp/20160624231147

以上

表現規制賛成派になってずいぶん経つ

(※下の方に追記をした。ブコメへの反応が種だが、俺の考えを説明したつもりなので、読んでいただければと思う。

長すぎて途中で切れたようだ。続きはこちら。http://anond.hatelabo.jp/20160626174144 )

俺は表現規制に賛成だ。

厳密に言えば、厳格なゾーニングを求めている。エログロホラーが大好きな人間として、少年マンガ誌における性的表現は一掃してほしいし、機会あらばパンチラ差し込んでくるような深夜アニメには嫌悪感を覚える。公共空間に貼られるポスター性的表現不要だとも考える。極論になるが、積極的に根絶やしにしてほしい。(追記:この極論部分に関しては謝罪訂正する・7詳細は下の追記の段に書いたので、そちらもお読みいただきたい)

最近ブコメなどでもかまびすしい「まなざし村認定が大好きな連中のことは本当に嫌いだし、絶滅してほしいとも思っている。(追記:絶滅部分については謝罪する)

まぁ俺が思ったからといって性的表現がなくなるわけでもないし、一部のオタク連中の過剰な防衛本能を根絶できるわけでもない。強制できることではないからな。

しかし俺は規制の是非を問われたら「規制は仕方ない。当然だろう」と答える。

実際に規制実施されても特に思うところはない。

それで好きな作品が回収されたり、好きな作家が食えなくなったりしてもまぁそんなもんだろで終わるだろう。

「お前の作品への愛はそんなものかよ」と思われるかもしれないが、好きな作品が生み出される素地を蹂躙してきたのはオタクたちなのだから仕方がないだろう。うなぎを食い尽くせばもう食えなくなる。それだけのことだ。

それに、表現規制には希望も持っている。

規制があったほうが表現は豊かになるだろうということだ。江戸時代奢侈禁止令などが出たおかげで色彩感覚が発達したように、時の幕府批判するためにメタファー技術が発達したように、制限があってこそ発達する表現方法はあるだろう。俺はそれが楽しみだ。まぁ当然異論はあるだろうが、俺のこの期待は否定はされたくない。

俺が本格的に表現規制に転じたのは、「閃乱カグラSV」を見てからだ。アレを見て俺は心底気持ち悪いと思った。あれは許せなかった。

この作品は、「着せ替え」ができる。で、珍しいことに、着せ替えパーツを体の色んな所に配置できる機能がある。例えば、メガネを目の位置にかけるのか、おでこにつけるのか、鼻の方までずりさげるのか、みたいなものだ。この機能自体は素晴らしいと言えるだろう。しかし、この作品では着せ替えパーツに「コケシ」がある。コケシを一体何に使うんだ?…言うまでもなく、性器に突っ込めるようにするためだ。コケシを「体のどこにでも配置できる」のなら、当然股間に突っ込んで喜ぶ奴が出る。そしてこのゲームの悪質なところは、それを「ユーザー選択」にしてCERO審査をかわしたことだ。この作品レーティングはD(17歳以上)だ。Zではない。コケシを最初から股間に突っ込んだ状態の装備にしたらZは避けられないだろう。着せ替えパーツ移動のアイディアが先かコケシが先かは定かでないが、結果としてコケシを女子高生性器に突っ込むことを是とするゲームとなったのだ。そういうゲームを良しとし、ユーザーは喜んだのだ。

俺はこれらをみて、あぁ、もうダメだなと思った。

こんなのを見て自浄作用に期待など出来ない。できるのなら、する。やれるなら、やる。オタクに限らず、どんな階層の人でもそうだ。うなぎは今年も売れるだろうからな。ましてやオタクなんて生活費を削ってまでグッズを買うような連中だぞ。

Twitterで、イラストレーター出身漫画家さんとこの件について話せる機会があった。俺の「規制やむなし。自浄作用などない」というつぶやきを引用してらしたので、しばらく話をした。できればこんな形で話したくはなかったが(大好きな方なので)、結局そこでも「あぁ、もうダメなんだな」と再確認することになった。その漫画家さんの意見は「自浄作用はある。だから極端で性急な規制危険」というまっとうなものだった。確かにそのとおりだ。15年前なら間違いなくそうだった。しかし、この十数年で何か具体的な自浄、自重があっただろうか?「カグラSV」がCERO Dで通るような時代だ。あれにどれだけのオタクが疑問をもったのだろうか?あれは結構売れたはずだが、問題にはならなかった。件の碧志摩メグや「のうりん」のポスター騒動も見てみるといい。対立しかなかっただろう。0か1かの感情的な罵り合いばかりで、グラデーション議論はなかった。やめさせたい側と、それを攻撃する側の両者だけが燃え上がり、「お互いにどこまで歩み寄れるか」の話など掻き消えた。どこに妥協点を見つけるかが最も必要議論だったのに、それがなかった。

ブコメtogetterなどでの「またまなざし村か」系のコメントをみるにつけ、もはや相互理解不可能だろう。このような0か1か、敵か味方かしか考えない連中が排除されない限り、ひたすらに先鋭化を極めていくだろう。そしてその先鋭化の果てに、一発でぶっ潰されるような未来があると俺は想像している。

どうせこのまま先鋭化していくオタクたちの「表現」にはついていけなくなったのだしな。

こないだも、「グルメ漫画エロい顔をする必要があるのか」みたいな話があったろ。あれでも極端な話が大好きな連中が幅をきかせてたよな。

そろそろ過剰な性的表現に抵抗を覚える層が目に見える形で増えてくる時期になってきただろう。そしてタイミングよく(必然的に?)、極端な議論が大好きな層も表出してきた。

案外、今後数年でかなり大きな対立になるかもしれないな。

そうなると、もう今までのようになぁなぁでやっていくことは不可能になる。どっちか選ぶ時が来るだろう。

その時には、規制を俺は望む。

規制されようが、されまいが、表現は続いていくからな。

大阪都構想や、イギリスEU離脱みたいなものだ。変化はほしい。(EU離脱に関しては様々な要因があると理解しているが)

ガッチガチ規制が敷かれて、結果性犯罪が激増することになるかもしれんが、まぁそれは原因と結果の螺旋だ。過剰な規制の前段階には過剰な表現があり、その結果を社会が負う。出生率問題解決するかもしれんしな。

もちろん、個人的には妥協点を見つけたい。

ゾーニングをはっきりと設定し、過激作品保護してもらいたい。

しかしそれも、無理かもしれない。いや、多分無理だろうなと思う。だいたいもう諦めはついた。

過去現在の過剰な性的表現作品への楽しみよりも、規制後の作品がどうなるかが楽しみになってきたからかもしれない。

現状でも、性的表現を使わずに色気ある表現をする作品は沢山ある。

俺はもう、「妥協点を見つけよう」と説得して回るのに疲れた。もうやめる。

あとは規制反対派のみんなが自分利益のために、いろいろと頑張って活動してくれ。どこまで鋭くなっていくのか、見守っていくよ。

  書き始めた時は「規制積極的に賛成する!」と熱が入ってたが、途中で熱気が抜けて諦観しか残らなくなった。なので文章の前の方と後のほうでずいぶんテンションが違う。一応修正はしたが、それでも熱の入りが違うことはわかると思う。

変化を嫌い、変化に順応できない規制反対派は滅びても仕方がない、みたいな話に持って行こうともしたけど、流石にコレは無理筋だな。でも正直ちょっと思ってる。表現規制っていう劇薬を投与したほうがいいよなってな。憲法よりは影響が無いんだから憲法改正以下のテンション表現規制を迎えてもいいんじゃねーか?

話が散らかったな。

とりあえず、俺はもうやめるわ。

■追記

いろいろ反響があったみたいだな。いろいろな指摘があってなるほどと思うところも多かった。

表現規制ゾーニング混同しているという指摘があったが、確かに一緒くたにしていたな。俺の中ではゾーニング理想だが、おそらくそれは実現しないだろうと思っている。理由は、規制派と反対派が全く歩み寄りの姿勢を見せないからだ。そうであれば、一発規制もやむなしと思っている。理想としては「ゾーニング規制」だが、それは多分無理だろうなと、ブコメなど見て改めて思う。

また、単純に俺の好き嫌い規制からめているのではないかという指摘もあったが、俺の好きなもの規制されて構わない。なくなっても別にいいということだ。この種の規制の話になるといきなり理性がぶっ飛んで極論でしか殴り合わなくなるものだが、まぁそうなってしまったな。すまない。嫌いなものが悪と言っているわけではない。気に入るもの、気に入らないもの、いずれも悪とされて滅ぼされても仕方ねえよなということだ。そうしてきてしまったのだから

いくつかのブコメへ返信をする。




id:wschldrn

>>ゾーニングを望むと言ってるこういう人たちが、規制いか必要かは語っても「何をどうゾーニングするべきか」を具体的に語らないから不信感がある。当然モザイクなど性器修正には反対してるんだよね?<<

何かについて話すとき、その対象全てについて一度に語らなければならないということはないだろう。そんなことをしたら一つの意見一冊の本くらいになってしまう。この日記では俺は「ゾーニング理想だが無理そうだ。規制もやむなしだろうな」ということを書いている。ゾーニング問題積極的に話されるべきだと思うよ。俺はもう諦めて、規制でいいやという立場だけど。で、規制ゾーニングの話からいきなり「当然モザイクなどの〜」と飛躍するのはどうか。モザイクも広義のゾーニングのはずだ。売る場所を分ける、売る相手身分証などで限定する、表現の一部をモザイクや黒塗りで抑える、そもそもそういう表現を用いない、など、ゾーニングにも各段階が必要になるはずだ。現状そういったゾーニングはすでにあるが、それらがさほど機能しておらず、拡大解釈が横行している。それが本文に書いたカグラの例だ。なので、俺はゾーニングは無理だろうなと思ったわけだ。あなたゾーニング論は聞いてみたいし、より多くの人がするべきだと思っている。

id:cloq

>>自分が気に入らないものを生み出している主体を「オタク」と大雑把にくくるのやめてくれませんかね <<

アニメマンガラノベなどを好む人」のことを指して俺は「オタク」という言葉を使ったつもりだ。大雑把にくくったつもりはない。この日記で「オタク」が使われている部分を「みんな」だとか「人」に変えても成り立つと思っているのだが。俺はオタクの中からオタク問題点を書いたつもりだ。

id:petalgeuse

>>こんなぼんやりした考えなのに表現規制に賛成してしまうのか…という困惑しかない<<

民主主義において、はっきりとした考えでくだされる決定がどのくらいあるだろう。イギリスの決定ははっきりした考えでなされたのか?少なくとも、俺の諦観を晴らしてくれるはっきりとした考えは、オタクたちの中からは出てこなかった。あなたのその書き込みもまた、はっきりしていないのと同じく。はっきりしないからこそ、大衆の決定は恐ろしいのではないか?そのことを理解しているなら、もっと危機感を持つべきだと思う。

id:D1953ColdSummer

>>手の込んだ釣りだけど、安定の「ゾーニングの具体的な境界例」を出せない表現規制賛成派ですね、と一言残しておく<<

安定の「妥協点を見つけようと努力をしない一言居士」ですねと一言残しておきたい。まぁそういう売り言葉に買い言葉は置いておいて、俺は上述のようにゾーニング主体に書いたつもりではなかった。ゾーニングは無理だと諦めたから、全滅してしまえばいいという話を書いたというわけだ。「規制賛成派の意見」ではなく、「俺がなぜ規制に賛成することになったか」を書いたつもりだ。その理由は、諦観だ。

id:KariumNitrate

>>『俺は表現規制に賛成だ。/厳密に言えば、厳格なゾーニングを求めている。』 ここまで読んでゾーニングの話かなと期待した私に詫びてもらいたい。なんだよ『積極的に根絶やしにしてほしい』って。<<

申し訳ない。詫びる。本文にも書いたが、最初は頭に血が上った状態かいたのでそのような表現になった。俺の気持ちとしては、「適切なゾーニングを施し、表現規制から逃れてほしい。しかし、どうも歩み寄りの姿勢妥協点を探ろうという議論にはまったくなっていない。ならばいっそ、規制されて痛い目を見ればいいのだ」という怒りの発露だ。ゾーニングができればいいと思うんだがな。どうも無理そうだと俺は思う。あなたはどう思う?ゾーニング解決出来そうか?何年も前からゾーニング大事」と言う声は聞こえるが、それが形になったか?なりそうか?なる前に事態が急変しないか

id:otihateten3510

>>正論っぽかったけど途中から暴論になった。個人的には混沌とした時代のほうが好き<<

最初のほうが暴論っぽかったと反省しているのだが。後半のほうが暴論かな?混沌とした時代定義にもよるのかもしれないな。規制で固められたなかから漏れだす表現と、先鋭化し一般人理解を得られなくなった過剰表現、いずれも混沌とは違うものと俺は思っているが。混沌の中にも秩序が必要だと思っている。例えばコミケの「全員参加者」という建前もまた、混沌の中の秩序ではないか?全員がある程度のモラルを持って円滑に進んでいく、それが望むところではないかな?俺は表現において、それが崩れたと思っている。あなたはどう思う?

id:tnishimu

>>増田文章気持ちいか規制してくれませんか? 規制賛成派なら賛成してくれますよね?<<

皮肉のつもりかしらんが、あなたとそれに星をつけているid:jakuon id:zions id:clworld id:dddeee id:mamimp は何を考えているんだ?俺は上述のように「俺が嫌いだから規制しろ」とは言っていない。そんな物言いを繰り返せば、歩み寄りも話しあいもできなくなってしまう。それを望んでいるのか?

id:ysync

>>そもそも、規制することで社会的メリットは本当にあるの?青少年エロいもの見たらダメって時点で意味わからん。今どきの子供はネットでいろいろ見れちゃうだろうけど目立った変化はあったの?<<

理解されていないようだ。俺は「規制やむなしだろうな」という立場だ。規制積極的になっている人たちはメリットではなく、デメリットを見ているのではないか。そして、彼らの考えるデメリットを覆すことが現時点でできていない。今時の子供の目立った変化はもうすでにあるのではないかデータは持っていないし、どうやってデータを取ればいいのか俺はわからないが。ろう。20年前に比べて、エロ表現がどのくらい変わったかを考えれば、答えに近いものは見えてくるのではないか20年前はふたなり奇形ジャンルだった。今やすっかり市民権は得たな。AVも見てみるといい。過激な内容がどれくらい増えたか性的表現過激さの加速度が、目立った変化とはいえるのではないかと俺は思っている。あなたは納得しないだろうが。そういう可能性もあると、頭のどこかに置いてもらいたいな。それと、青少年エロいものを見たらダメとは言っていない。ゾーニングで細かく分けるのが理想だが、それが機能していない現状では。

id:takashi1970

>>自分の嫌いなもの悪という思考がなぁ<<

id:djwdjw

>>この「性的もの=悪」という強烈な刷り込みに対して論理的説明が欲しいな。<<

「俺の意見=『性的もの=悪』」という強烈な思い込みも、ぜひとも再考していただきたいのだが…。俺は性的表現も好きだ。本文にそう書いているだろう?それでも尚、諦めに至ったよと言っている。伝わらなかった申し訳ないが、あまり他人意見を断定しないようにしてほしいな。それが歩み寄り、相互理解の第一歩なのではないか

id:hazardprofile

>>規制のおかげで豊かになった表現()ってその「こけし」のことじゃんか喜べよw<<

id:jaguarsan

>>「規制のお陰て豊かになった表現」てのがこけしだし、こけし排除できる表現規制って相当ムチャだぞ<<

例えば、ゲームキャラクター自由に閲覧できるモードを搭載しているゲームは多々ある。そしてそれらのゲームでは、CERO対策のためにスカートの中は覗けない仕様になっているものも多いだろう?それと同じことをするのは無理なのか?0か1かでなく、グレーゾーンはある程度残しながらも一般的に許容されるレベルを残して行くような「ゾーニング」は無理なのか?俺はそのようなゾーニングを望んでいたんだよ。過去形の話だ。

id:kirifuu

>>ゾーニング話題じゃないのか…。/増田のように個人的嫌悪感を「公共利益」のような漠然とした正しそうな言葉ラッピングして規制を言い出すケースは正にまなざし村じゃねーの。<<

俺としては、他人意見をよく読まずに「まなざし村」とラッピングしてしまあなたもまた十分に「まなざし村」だと思ってしまうのだ。そしてそれが「これはもう規制になってもしかたないな」という俺の諦観につながった。俺の意見公共利益などではない。「話し合えないなら戦争になるしか無いだろう」だ。そして、俺は反対派はその戦争に勝てないと思っている。だからこそ歩み寄りが必要だと思っていたのだ。

id:nost0nost

>>こうやってわざとミスリードして憎しみや対立を煽るから嫌われるんだろうな 規制に賛成とか反対以前に人間として問題がある まとめサイトとかと一緒の愚劣で卑怯人間<<

俺はあなたのその意見は良くないと思う。俺の一つの意見を読んだだけで俺の人格否定するというのは貧しい行いではないか?確かに俺の意見には極論が多く、またいくつかの混同があった。だからこそ、会話が必要なんじゃないか?俺は俺の意見を言う。それに対して反論や指摘がある。そして妥協点や着地点を見極めていくのが人間の理性ではないのか。「憎しみや対立を煽るから嫌われる」「人間として問題がある」「愚劣で卑怯人間」これらのような非情攻撃力の高い言葉は、相手徴発し、正常な会話を出来なくさせるものではないのか?コレに関しては俺ははっきりと抗議する。そのような言葉遣いはやめてくれ。100文字の短いブコメの中にこれだけの強い言葉を並べるあなたに疑問を感じる。あなたのこの文章がまさに、憎しみとPermalink | トラックバック(21) | 20:21

極右ファシスト安倍自民党不祥事 2015

極右ファシスト安倍自民党不祥事 2015

2015年1月 イスラム国人質事件で1・21「時間との闘い」と言いながら、次の日には新年会に出て「ぶわはははははは」

2月 安倍晋三 「トリクルダウンを期待する政策を行っているわけではない」

2月 安倍晋三 「日教組補助金をもらっている」とヤジ。注意を受け「補助金(をもらっている)ということは私の誤解だった。正確性を欠く発言だった」と謝罪訂正したものの「お互い気を付けましょう」と相手に罪をなすりつけることは忘れない

2月 西川公也 政治献金問題農林水産大臣辞任

2015年2月 過去30年で、政治とカネ問題で辞任した閣僚安倍政権が4割超(17分の7)に。

2015年2月 安倍晋三早く質問しろよ」とヤジ。謝罪

2015年3月 宮澤洋一 補助金企業から献金判明

2015年3月 門博文&中川郁子 不倫路上キスが発覚

2015年4月 麻生太郎複数の税率を入れるのは面倒くさい」

2015年7月 武藤貴也戦争行きたくないのは、自分中心で極端に利己的」

2015年8月 武藤貴也 19歳少年買春疑惑

2015年8月 武藤貴也 新規公開株問題で、自民を離党

2015年8月 安倍晋三 誤答弁の指摘に「いいじゃないか」とヤジ。謝罪

2015年9月 高市早苗,稲田朋美 ネオナチ団体代表とのツーショット写真撮影していた事が判明

2015年9月 麻生太郎 「(マイナンバーカードを持ちたくなければ持って行かないでいい。その代わり、その分の減税はないだけだ」

2015年9月 菅義偉 沖縄県と[あらためて意見聴取に応じる必要はない」

2015年10月 高木毅 下着泥棒常習犯であったと報じられる。本人は否定するも警察関係者が認める

2015年10月 高木毅 政党助成金返還、224万5千円を車の購入代金に充てていたことが判明

2015年11月 高木毅 香典と称して有権者に対して法的問題のある寄附判明

17時をお知らせしま

30代正社員手取りと遺族年金の差がほとんどない件について

母と父は10歳差の年の差婚で、父は6年前に他界した。その母の遺族年金は約15万円。厳密には、本人の厚生年金(勤務期間は結婚10年弱)+国民年金+遺族年金の合計だが、面倒なので遺族年金と記す。国民健康保険税(以前は国民保険料だった気がする。いつから変わった?)は、年金から天引き個別納付、どちらなのか知らない。天引き場合は、遺族年金の額は、天引き後の金額かもしれない。母は、一人っ子の娘に何も渡さず、父の遺産を全額相続したため、多額の貯金があり、自宅の住宅ローンも完済済み。にも関わらず、「年金だけでは足りない」という。



夫は、30代後半、理系4年制大学卒業したフルタイム勤務の正社員年収は320万~370万円程度、手取りは18万~23万円程度。残業代が出るため、月によって変動する。去年までの最高年収は29歳、リーマン・ショックの前。年々、残業規制され、年収は、増えるどころか減っている。ただ、扶養家族がいると、家族手当が加算されるため、子どもが生まれ自分育児休業中だった去年は、年末調整時に大幅に加算され、年収過去最高を更新した。幸運にも、4月に第一希望保育園の1歳時クラス入園でき、夫婦共稼ぎに戻った今年は、以前の水準に戻るだろう。



重要から再度書く。残業ほぼゼロまたは僅少時の手取りは、フルタイム勤務にも関わらず、18万円台。残業ゼロだと、18万円を切る。結婚以来、ずっと無職で、傍目にはヒマを持て余しているように見える母との収入差はわずか3万円だ。このことを母本人に訴えると、年金にはボーナスがなく、働いていればボーナスがあるのだから、トータルでは全然違うというが、30代にとって、ボーナスは「出たらラッキー」という位置づけであり、実際にリーマン・ショック直後はゼロだった。それ以降も、大手企業の平均賞与支給額には程遠く、むしろ住宅ローン減税の恩恵感謝している。住宅購入以来、年末調整を行うと、夫の所得税ゼロ住民税もかなり安い。さまざまなリスクはあるものの、現状の制度と低金利が続く限り、適正な金額を借りて、10年に一度、家を買い替えたほうが貯金を増やせる。



自分は、夫と同い年で、4年制総合大学文系学部卒業し、20代前半で東京都内会社転職した。同時に年収が大幅にアップ。最高年収は、やはり29歳の時で、業界の動向、給与体系の見直しなどの影響で、今後、何年働き続けても、その金額を超えることはないだろう。出産前の年収は370万~430万円程度。給与計算関係で、今月支給された6月分の給与で、やっと仕事復帰後の手取り額がわかった。保育園子どもを迎えに行くため、毎日17時で退社した場合手取りは、以前より少ない22万円前後。翌年以降は、住民税を支払わなければならないため、さらに1万5000円程度下がるだろう。保育料は、通常+延長保育料+教材費で約5万円。同じく翌年以降は上がると思われるが、それでも収支はプラスだ。勤務時間が減ったにも関わらず、裁量労働制のため、大幅な減給にならず、会社には感謝している。けれど、この水準でも、母の遺族年金との差は少ない。



夫婦2人で比べると、自分のほうが年収が高く、お金がらみの話をすると、夫はムッとする。今の9対1の家事負担を、せめて収入に応じて半々にして欲しいと訴えても意に介さず、子どもが生まれる前と変わらず、マイペースで過ごしている。互いに年収が多かった20代後半に貯金していたため、どちらかが専業主婦主夫になっても、しばらくは生活できるが、毎月の収支は赤字になり、やがて貯金は底をつく。



30代前半ではなく、もう30代後半。2人とも昇給の見込みはなく、子どもが一人でごはんを作って食べられるようになるまでは、労働時間は最低限に抑えたい。個人年収400万以下の片稼ぎでは、子どもは一人が限界共稼ぎなら、経済面ではそこまで厳しくないが、夫を含めた家族や友人、職場の同僚など、周囲の理解・協力がなければ難しい。夫の実家は遠く、実母は金にうるさい毒親、リアルな友人はゼロ、という状況で、第2子を望むことは、始めたばかりの無理ゲー子育て」の難易度さらに高めるだけだ。少子化に歯止めをかけるため、国の政策として、結婚するカップルを増やし、出生数を増やしたいなら、今の民間中小企業給与水準に比べ、高額の厚生年金・遺族年金を減額し、その分、児童手当や保育・教育関連の予算を増やして欲しい。



これでも、恵まれているほうだと自覚している。だからこそ、言いたい。無職高齢者と、毎日、懸命に働く労働者自由にできる金額ほとんど変わらない現状は、歪んでいる。一刻も早く是正して、羨ましくてムカつくけれど、今の20代下の人には、多くの子どもを産んで欲しい。高校卒業後の進路、勤務先・職種選びに失敗すると、お金に悩み続ける人生になる。

2016-06-24

女性声優写真集売り上げ

11/09/14 ランク外 ***,*** *0 伊藤かな恵 かな恵る

11/12/14 **1,894 **1,894 *1 花澤香菜 KANA

12/01/25 **1,969 **1,969 *1 RO-KYU-BU! kiseki

12/03/14 **2,647 **4,390 *2 竹達彩奈 AYANA

12/03/27 ランク外 ***,*** *0 悠木碧 Diamant fille

12/04/24 ランク外 ***,*** *0 中島愛 まめぐるり

12/07/11 **2,090 **2,437 *2 井口裕香 Le chouchou

13/05/28 **2,410 **2,410 *1 井上麻里奈 MariIro

13/07/17 **1,169 **1,169 *1 三森すずこ みもりんっ

14/06/05 **1,960 **1,960 *1 小倉唯 yui memory

14/12/24 **1,552 **1,747 *2 内田真礼 まあや

15/06/16 **1,860 **2,010 *2 戸松遥 I may Me

写真集が出るような声優アイドル声優と呼んで良いだろう

かな恵、花澤、竹達、井口とかがいるのだから特に可愛いとか美人でなくてもアイドル声優になれるのは間違いない。

もちろん可愛いとなれないということもないだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160622195838

2016-06-23

ひとりでドンペリラッパ飲み&シャンパンファイト(&ビールかけ)をや

先日誕生日だったのだが、2か月前から自分誕生会を企画し多くの友人が参加を表明していたものの当日になって多くがドタキャンという事案が発生。

意中の女性も来るというから自分誕生日だというのにシャレオツケーキも用意して待っていたのにこのざまである

そもそもここ数年の誕生日が肉親のガン発覚&鬱発症から自殺宣言、古い親友自殺尊敬していた師匠との絶縁など散々なものだったので、今度こそ楽しい誕生日にしようと意気込んでいたのだ。

この日のために有給使って連休取って準備してたのにどうしてこうなった。もうヤケクソでごわす、というわけで気合を入れて用意したドンペリ(2006年のやつ、購入価格20800円+税)をこれでもかと無駄に消費することにしたのである

ラッパ飲み

  • 良かった点
    • これぞ剛の者という感覚が得られる
    • こんな贅沢なことをできるおれ、という全能感が得られる

シャンパンファイト

  • 悪かった点
    • 経口摂取していないのに妙に酔う
    • 手取り17万円の貧困ボーイとしては流石に我に返らざるを得なかった

ビールかけ

ビールもたくさん用意していたのに全く減らなかったか自分にかけることにした。使ったものアサヒスーパードライ500ml缶。

やり方はアメリカのプロレス団体WWE活躍したスティーブオースチンのように2本の缶をぶつけてから缶を握りつぶしつつぶっかけもの採用した。

ちなみに日本ビールは"テキサスガラガラ蛇"オースチンですら口に流し込むとフラフラになってしまう代物である。だから頭にぶっかけた。

  • 良かった点
    • シャンパンに負けず劣らずなかなかの勢いで噴き出す。値段を考えると年一ぐらいでやってもいいぐらいの楽しさ
    • プロ野球リーグで優勝した気分

以上です。よろしくご査収くださいますようお願い申し上げます



追記

クラッカー6連発

そういえば買ってあったので全部自分で鳴らしたのだが、ひたすらうるさい。そして火薬はくさい。

クラッカーなんて浮かれてないと買わないものなので、ひとりで鳴らすとさみしいものかと思ったが安物だったのでそんなでもなかった。

キラキラしたトンガリ帽子は買わなくてよかったと心から思う。



id:sds-page

ほんとそれ。自分でも星飛馬のクリスマスのアレかと思った。しかし彼には家族との先約&勝負の場以外では合わないと心に決めた左門豊作という宿敵(とも)がいたのにかたやおれは……

2016-06-22

6月29日水曜17三重テレビポケモン

再放送メガタブンネVSギガギガニャース!!」

ネットワークが木曜1周やすみのため)

サイト番組表より(+オンエア次回予告より)(+EPGデータより)

2016-06-21

大事なモノを捨てられた、とある男のリアルタイムログ

雑な書き溜め。乱文ご容赦。そして、フィクションであってほしかったノンフィクション


8:00 通勤途中(鉄道)にて

イヤホンを耳に突っ込みスマホに入っている音楽を全シャッフルでぶん回す。ぐるぐる回る思考落ち着ける事、5分。

震えなくなった手でおもむろにメモアプリを開き、文字を打ち込んでいく。

以下、回想という名のまとめ。

雨降る朝。

色々あってメーターぶちぎった母上が激おこモード突入

あらん限りの罵詈雑言を投げつけまくった挙句、僕のマンガを破棄すると言い出した。

ああまたか。久しいな。2年ぶり何回目かは忘れた。幸か不幸か出勤前で時間も無い上に、下手にモーションかけると他のモノまで被害行くから、バレるとまずいあの3冊だけ絶対隠そう。それとマンガって言っても、マンガ保管箱の下のラノベ保管箱も含んでんのか?見たら一緒くたにはされそうだが、それ逃がすと目標を上の棚の雑誌群に切り替えそうだし、雑誌群の方がずっとレア度が高い。半分ほどは確実に買い戻せないし、ダメージがでかい。この際、ラノベ犠牲はやむなし。すまん。

上記の宣告からわずか5秒で判断絶対宣告が出された際に、この思考回路へと切り替えるのも前より早くなった。嬉しくない。

一応現状この場で打てる手として、涙目でひたすら謝罪と宣告拒否だけはしておこうか。土下座オプションつけた方がいいかな。多分意味ないけど。

ある程度やったら、例の3冊だけを隠し場所に放り込み、出勤。

近所の皆さん、朝っぱらからすみませんと思いながら、雨の中を小走りで急ぐ。

今に至る。回想終わり。

別に自身に対して何言ってくれても構わないし、気が済むまで殴る蹴るしていただいてもて痛いなーぐらいしか思わない(思わなくなったとも言う)。体丈夫だとこの辺有り難い。

ただ、僕の世界を壊すのはやめてくれ。僕のモノを壊すのだけは勘弁してくれ。

こずかいで買おうが、給料で集めようが、それらは僕の意思価値観に基づいて選び得たモノだ。それら全ては肉体以外で僕自身構成する、無機物でできた体そのものだ。

それを否定し捨てられる行為はどんな暴言暴力よりも、大きく身を削られる、抉られる。

この喪失感は何度味わっても、決して慣れることはない。

ただただ苦しい。

そして、この感覚は母には多分一生伝わらない。

判決メールはいまだ来ず。いや、できれば来ないでほしい。


8:45 通勤途中(徒歩)にて

アレからメールという名の判決が来た。

判決マンガ水浸しの刑

……捨てられてはいないのな、保管箱に水入れられただけならワンチャンあるか?、と一瞬冷静に判断してしまった自分が居たことに、悲しさとたくましさを覚える。でも、そのたくましさは本来いらなかったはずのものだ。

ごめん、30冊のマンガ。家帰ったらすぐ干してやるから

……そもそも家、入れるか……?


9:30 会社トイレにて

メール初見時には平静を保っていたが、確認して数分後に歩きながら叫び泣き出しそうになった(20代男性)

なんとか耐えて、仕事開始。今に至る

よく耐えたよく耐えたよ自分

大丈夫メールの文面からするに漫画箱に水ぶちまけたぐらいだから多分

捨てたなら捨てたって書くかならいつも

その方がダメージ大きいの知ってるからアレ

わざわざ部屋から運んで水かけて捨てる手間はしない

から安心しろ

とは断言出来ないが多少はマシだ

昔に比べれば被害額も修復労力もメンタル全然大丈夫

幸いにも限定版やらは入ってなかったし薄い本にも気づいてはない

CDも入ってたけど、CD文字文面にないかホントに水かけただけだろう

通常のコミックスが大半だから諭吉さん1人で買い戻せる

来月のボーナス使って買ってやれ


12:30 昼食なう

今日のご飯は豚丼自作。美味しい。

向こうからは音沙汰なし とりあえず平和

朝よりはだいぶ落ち着いてきた

本がどんな状態かによってまた変わってはくるだろうが、今の所一番マシなのを考えている、考えるようにしている

これはメンタルが強いのか弱いのか……弱いな弱いよ見事なチキンハート

まぁ、傷ついたメンタルにパテ塗り込んで修復、耐久力を上昇させてきた感はある

元のヤツはもう面影もない

このたび、今回の件はネタとして扱うことにする

ブログにぶち上げて、同情・顰蹙・喧嘩・アフィでマンガをかう方が精神衛生上よっぽどいい

なにより自分精神状態文字にして、時間をおいて見直すことで結構楽になった

被害が小さい(推測もとい願望)事もあるだろうけど、これのお蔭か回復がいつもより幾分早い気がしなくもない

……それか今読んでる、混沌としたとある方のブログの色々と自分比較して、マシに見えてくる現象が起きているだけかもしれないが

ネットは広大だわ……

家帰りたいけど、帰りたくねぇ


15:30 再び会社トイレにて

雑なリアルタイムログを書いてみて雑感

僕は今まで、マンガ小説を"読む"ことで度々救われてきた。

今回初めて"書く"という行為で、救ったとまではいかないが自分自身浮き輪を投げる事ぐらいはできたのではないかなと思う。思った書くこと自体は何度かやっていたが、吐き出すために書いたことは無かった。飲みすぎて人前で吐くときの心情もこんな感じなのだろうか。吐いたことがないのでわからない。

こうして自分で膨らませた浮き輪が今回得られたものである。失ったモノと釣り合わないが、何もないよりずっとマシだ。

最初ブログに載せようと思ったが、改めて見るとアクセル踏み込み過ぎている感が物凄い。ブレーキ効いてない。途中から効かせる気がなくなっている。

そこで増田に落とすことにした。ここまで書いてこのまま消して無かった事にするのが嫌だったのと、匿名でも残せるならばその方が自分感情の供養になるかと思ったからだ。


17:30 終業、自席にて

アレから着信が入っていた

[吐き気レベル3/10→6/10]

メールは無い

[吐き気レベル6/10→4/10]

ので、取りあえず初回は無視

と同時に、他のモノまで被害が行ってはいいか心配になり始める

[吐き気レベル4/10→5/10]

……ますます帰りたくなくなってきた



気が向いたら(余力があったら)、帰宅編。

6/22 ごちゃごちゃになっていたので修正

2016-06-20

ネット依存症を克服できないまま10

いや、win98でダイアルアップのころからから本当はもう17年か。

辞めなきゃダメだ、辞めなきゃダメだと思い続けて、でも辞められない。

友人は自分以外皆結婚した。最近では友人同士の集まりに行くのもミジメになるだけなので、拒否ってネットしてる。

ネットをやめたくても辞められない。ツライことも多いけど、楽しい記憶もいっぱいあるから

あの騒動の時の掲示板しかったなぁとか、あの動画しかったよなぁとか、あの投稿者動画の続き見たいなぁとか、とかとか。

ネットやり過ぎて、依存症すぎてツライ時は「ネット依存 ツライ」等と検索すれば、ネット依存の辛さや破滅さを知るドキュメンタリー動画を見れたりするし、「このままではいけない」という趣旨サイトが僕を叱咤してくれる。「大丈夫ネット、やめられるよ。依存症直せるよ」と僕を励ましてくれる。ネットだけなんだ。僕を叱咤してくれるのも、励ましてくれるのも。

から僕はますますネットを辞められない。僕を叱ってくれ、励ましてくれるネットを僕が捨てられるわけないじゃないか

あの音楽を聞いたらやめよう、あの動画最後にしよう、っていつも思っても、また聞きたい曲は出てくるし、観たい動画は出てくる。そしてそれらは僕を確実に楽しませてくれる。辞められるわけないじゃないか

周りの友人とはどんどん話が合わなくなっていく。子供が生まれた?ご祝儀渡す?ご祝儀相場ネットで調べないと。ご祝儀相場はこのくらいなんだ。また一つ賢くなったな自分。でも気付いたら、もうアイツに子どもまれから数カ月以上たってるし、もう渡すタイミング逃してないかな。別にさなくてもいいかな。そういやアイツから全然最近連絡ないしな。

もうツライんだ。辞めたいんだ。

PCかたずけろって?1回1回、部屋のどこかにPCしまえって? しまったってまた出すんだよ。もう何度もやってんだよ。

ノートPCを開かないように紐で縛ったって、結局切って開いてネットするんだよ。電源コードを車のトランクしまったって、夜中だって何時だってクルマトランクを開けに行くだけなんだよ。

楽しのに何でこんなにツライんだ。楽しいのに何でこんなに空虚なんだ。

心がどんどん乾いていくんだ。休日ネットで楽しめば楽しむほど、心がカラッポになっていくんだ。

楽しいこと探せって?それがネットなんだよ。趣味を持てって?趣味ネットなんだよ。

大学受験終えて、事由になってネットしかしてないから、他に時間の使い方知らないんだよマジで知らないんだよ。

助けてくれよ。この後PC切ったって、そわそわして、落ち着かなくて、うずうずして、またPCを開いて、電源コードマウスをつけて、ネット見るんだよ。

あのレスに返信つかないなって、自分最後書き込み掲示板を見るんだよ。書き込みがあったらあったで、それに返信してあげるのがマナーなんだよ。17年前で言うネチケットなんだよ。俺がネット始めた頃は、そういうのがマナーだったんだよ。

もう解放してくれよ…。辛いんだよ。

2016-06-18

ブラックバイトカイゼンした話

これはどんな話なのか

ブラックキャラクターの色がね)個別指導舞台である(以下Mとしよう)。

最近すごくいわれてるなーってことで援護射撃してみようと思った次第。

どういう風な改善をやったかという話が読みたい人は歴史編を飛ばしてね。

歴史

ブラックバイトとの出会い

私がMの面接を受けたのは、まあぶっちゃけどこでもよかったから。

結構偏差値の高い大学に入ったから塾講には自信があったのかな?集団全然自信なかったし。

大学一年の時、とりあえず下宿の近所にある個別指導あっちこっち面接受けて回った。てか3回だけども。1回目と2回目は落ちて、3回目でMに受かった。

テストはできたけど、教えるのはてんでダメで、1回目の面接に行ったとき面接相手個別指導模擬授業やったことがある。

全然ダメだったなー。

その時点で適正ないんだけどそれはそれ。また後述。

研修がない!

ほんやくチームはタイポしただけでアバシリに研修に行かされるのに、Mには研修がなかった。

ここで補足しておきたいのは、Mは同じ看板を掲げているけど、内実は地域ごとに細かい会社やらせてるっていうこと。

これ以上は守秘義務がモゴモゴ。っていうほど隠すもんじゃないと思うけど。

から研修制度地域によってまちまち、そして、私の入った地域研修最初の一回きりだった。

内容は、働くに当たっての挨拶の仕方とかマナーみたいなのが30%。企業理念20%。残り50%は、ベテラン講師の講演みたいな感じだったと思う。

から「教え方」の研修っていうよりは、なんだろう、「これまで私が出会ってきた生徒」みたいな研修だった。

そりゃぁ研修にならないだろうという感じなんだけど、まぁ大学一年生だし、「ほぉ~すごいなぁ~」という感じで見ていた。

そして、その研修を終えて、私は実戦投入された。

個別指導戦場である

誰かが隣にいてずっと教え方を見るという研修は一回しかない。

それで何を学べるかって言うと正直言って学べない。

3人を担当するんだけどもう全然手が回らなくてあっちにかまってたらこっちが寝てるしもう一人はぼけーっとしてるし最悪。

もうさんざん叱責食らった。そんなんじゃ3人担当させられないって。

でも辞めなかった。辞めなかったのは、意地張ったわけじゃなく、ここで辞めたら私はズルズルなんもなくなるなーという漠然とした不安から

から、できる限りのことをしようと思った。

これは半年ぐらいでなんとかなり始めた。一年ぐらい経ったら新人にある程度指示できる程度にはなった。

突発的研修

それでも突発的に研修が入るときはあった。講師オブザイヤー?的な表彰研修と呼んだり、あるいは普通研修というときもあった。

何が問題だったか

誰も黒いと思わない賃金制度

私が受け持っていたのは90分の授業が一日2コマ分。それを週3~5回ぐらい。

最初は出勤が17時30分ぐらい、退勤が22時30分ぐらいだったかなぁ。

時給は1000円とアナウンスされていたけれど、実際には「コマ給」ってやつ。ようは授業一回につき何円という制度

仮にコマ給1500円とすると、90分の授業なので確かに時給は1000円だ。でも出勤17:30~退勤22:30ということは5時間働いている。にもかかわらずコマ給は2コマ分3000円。

時給600円だ!

でも誰も黒いと思わない。なんせ1500円だし、翌月口座に4,5万入ってれば忘れる。

私の場合、立ち仕事とか絶対無理から、塾講しかない~って思ってたけど(Mは個別指導なので生徒の隣に座って授業するのだ)。

なので賃金面での改善はそんなに望めない。4年ぐらい働いて、生徒のアンケートがよければ、まあ半年50円ずつぐらいは上がるけど、連続昇給し続けて大学四年になっても500円ぐらいしか上がらないってのはちょっと低いよね。

というわけで賃金面での黒さはいかんともしがたいところがあった。

慢性的サービス残業

とにかく時間外にやることが多い。だってさ、生徒を一人教えるにしたってフローがあって、

  • 授業前にやること
    • 前回の授業でどこまで進んだか
    • 今回の授業ではどこまで進むのか
    • (新しく受け持つ子は)どういう性格、どういう成績、どういう態度なのか
    • の子はどの学校に通っているのか(中学校別に進度は違うし私立とか中高一貫もある)
    • 中間テストとかが迫ってたら授業を変更すべきか
  • 授業後にやること

とこれだけあるのに賃金は0。

後々問題になったらしくて10100円とかそれぐらいのお金が出るようになった(雇用契約書に書いてあるから別に機密じゃないだろー。でもバイト募集時には書くべきだよなぁ。ってか今気づいたんだけどもしかして最低賃金÷6しただけ?)。

慢性的サービス残業さら悪化させるもの

さらに「講師のやる気」が慢性的サービス残業さらに増やしてしまう。

高校受験入試問題に、赤本より丁寧な回答を作ったりとか、そういうの。

もちろん0円。

つらっ・・・

あと「賃金出なくてもいいですから**ちゃんの入試対策もっと付き合ってあげたいんです!」って言い出す子もあった。

おいおいそれはやめなよー。

研修制度のアレさ

実を言うと研修もなくはなくて、一年に一回思い出したように開かれることがあった。

けどやっぱり新人講師をろくに研修しないまま実戦投入するのはずっと変わらなくて、それで結構何人もやめちゃった。

でも当たり前だよなーって思う。実際回らないし叱責を受けるしどうしようもない。

教えられない

これは講師としての資質問題かなー。

前に見たブログでも、「3人に教えるのは無理」みたいなことが書かれてたけど、これは多分研修する講師がヘタクソだったんだと思う。

からこの問題研修制度問題として扱うことにしよう。

離職率

やばい最初一年持ったらベテランってのはちょっとやばかった。

これは下げていく方向で調整していったのでこの話もしよう。

改善

どういう風に改善していったかという話。

問題意識の共有

それで一年も働いていたら、ざっくりと三つの問題が見えてきた。

で、問題とその対処方法について。

  • 賃金が低い
    • これはどうしようもない。
    • だいたいMはそれほど月謝が高くない。親がそれを高いとみるか安いとみるかは知らないけど、周りの塾よりは安かったと思う。
  • 時間外労働が多い
    • これは減らせる。
  • 研修がない

うーん全部こっちがやるしかないのか。本部は何をしているんだ。

そして、二年ぐらい経ってから見えてきた問題があった。それは

時間外労働を減らせ

個別指導は<準備>→<授業>→<片付け>で終わる。で、給料が出るのは<授業>だけだ。

ということは、

(1)準備を減らせ

(2)片付けを授業中に終わらせろ

の2つで改善できる。

準備を減らせ

まず普段から他の講師とのコミュニケーションを取っておいて、どういう子なのか教室全員の生徒の基本データを把握しておく。

あと近所にある中学校高校の基本データは知っておく。あそこの中学校先生は厳しいかテストムズいとかそういう情報

えらく多い気がするが、一旦頭に入れたら終わりなので、これは最初に頑張るしかない。

さらに、どういう子なのか(性格、成績、授業態度、テストなどへの取り組み方)は本人と話し合うしかない。

たいていの子は授業より早めに来てくれるので、雑談がてらそれを処理する。

知ってる子が増えれば増えるほど準備は減らせる。

あの中学に通っててあの部活をしているあの子は、普段こういう成績でこういう勉強方法で、授業ではこういう態度で・・・が頭の中に入ればOK。

これを講師間で共有することによって準備を減らす。

片付けを授業中に終わらせる

次回の小テストは授業中に作っちゃう。あと引き継ぎ事項も、授業の終わる30分ぐらい前になったらだいたい先が見えるのでそのときに書いちゃう

授業が終わったら、物理的に片付けて簡単に報告するだけで終われるぐらい授業中にこなしちゃう

授業中に起こった問題は授業中に片付ける

たとえば「中間テスト近いのに全然ダメです!」っていう時は開始15分ぐらいで分かっちゃうので、その時点で上に報告する。

「教えきれないんです!」っていう状況になっても同じ。

チームで解決しましょう。

講師としてのレベルを上げる

準備を減らすのも片付けを授業中に終わらせるのも講師としてのレベル一定程度じゃないと無理。

というわけで研修

研修をせよ

頼むから研修してから送ってくれよーと思うんだけれど、でもよく考えたら実地で生徒とぶち当たるしか成長はできない。

結局、新人講師と組んで6人を2人で見る(実際には私が5:新人1ぐらいで見る)ことになる。

ただ、私は一年かかって学んだことを、一ヶ月で学んじゃう講師もいるし、全然だめで辞めていく講師もいる。

二年ぐらい経った頃、やっとこさこういうことができれば新人はOKというのがわかってきた。

研修で学んで欲しいこと

本部がやらねーなら現場講師がやるしかない。

なので実地で教えてる隣で学んで欲しいのは以下のこと。

  • 雑談
  • 手抜き
    • 3人を1人で見るのは無理。手抜きを覚えて欲しい。たとえば問題演習させてる間はつきっきりで見る必要はないから、問題演習の選び方、させ方、この問題演習は何分で終わるかを計算する。
    • 30分かかる演習をさせておけば、30分離れててもいい。
      • もちろんただ30分放置したら生徒のモチベーションダダ下がりになる。10分~30分で調整する。また漫然と解かせるより、もちろん頻出の問題を選んで出す方が良い(「これ全部!」というより「これとこれだけ!」と指定した方が量は多くてもなんか少なく見える不思議)。
    • 3人とも問題演習という時間を作って、片付けの時にやるはずだった小テスト作成とか引き継ぎ事項の記録をやる。
    • 誰かを教えてる最中(他、手が離せないとき)に問題演習が終わったら、自分で採点してもらって、分からなかったところをもう一度やらせてみたり、次の単元に進ませたり、単語を覚える時間にして「10分後もう一度来るからね、そのときテストするからね」と言ったりする。
    • これができないと、全員何も教えられないまま終わる。
    • 「教えない時間を作る」のがコツ。「教える時間」は正直全然ない。
  • 基本動作
    • 本人の性格チェック→成績チェック→理解力チェック→授業予定を立てる→授業する→発生した問題を報告する→授業中に修正する
    • 報告・連絡・相談。全てのことはだいたい報告してくれれば解決しうるので、相談して欲しい。
  • そして
離職率を下げろ

講師としての資質っていうのは確実にある。でも、一年経って資質が芽生えてぐんと伸びる人もいるし、最初から全然ダメな人はそもそも面接で落ちてるはず。

とにかく辞めて欲しくないと思った。だってバイト経験って就活とかにも影響するし、その後の人生で、Mってカスだったな~っていう思い出は作って欲しくない。

それは私がMが好きとか嫌いとかじゃなくて、人生にバッドな影響を与える何かを作りたくないから。

黒歴史を作りたくないのは誰でも一緒。時間無駄だったとか、そういう振り返り方しかできない時間を作ってしまうのは辛い。

丹念に悩みを聞いて、問題解決するのは、講師-生徒の関係だけじゃなく、講師-講師関係でも一緒。

報告、連絡、相談してくれたら、離職率は下げられる。

・・・というエモーショナルな話ではなく、離職率を下げることは明確に授業のクォリティ向上に寄与する。

離職率が下がると、生徒との関係理解も深まるし、講師同士のコミュニケーションもとれるようになるし、良いことが多い。

先輩から後輩へのノウハウ伝授もやりやすくなるしね。

年数を経るごとに経験値も上がっていくから、一ヶ月や二ヶ月で辞めちゃうとそれが溜まらない。

生徒が分からしても、「すぐ先生辞めちゃうな」ってのはバレバレからねー。

講師同士ギスギスしてるとそれもバレる。

なので離職率を下げるということはブラック雰囲気をややホワイトにする大切な要素なのであって、

そのためには、研修をしっかりやって賃金を上げなければいけないという話であったりもする。

時間外労働を減らし、(本部がやらねーから講師ががんばって)研修バックアップし、働きたい職場へと変化させ、離職率を減らす。

これが結局ブラックバイトと言われるMでやった一番でかいことかなぁ。

時間外労働「悪」という概念を広めなければいけない

Mの場合時間外労働は金にならんので全部サービス残業だ。

なのだが、時々謎の正当化をしてサービス残業を自らやりたがる人がいる。

「圧倒的成長!」ってやつ。

なので、それを戒める。

お金もらってやってんだからお金もらってる時間内に全部解決するのが当たり前でしょ」

「生徒に教えるプロなんだから、ただ働きするのはプロ意識に欠けるよ」

「結局時間外に働いちゃうのは能力が低いからだよ」

みたいな。

これはもう割とガチで叱責する。で、「時間外にならないとどうしてもできないんですぅ~」はみんなで解決する。

時間内に書かなきゃいけない報告書の量が多ければ、他のちょっと手が空いてそうな講師相談して、少し見てもらったりとか。

チームワークで解決していく。

で、授業が終わったら、22時になったら強制的に電源が落ちたりするので、それまでに帰ろう!という運動をやったりする。

達成できたらご褒美みたいなのがあればいい。毎日全員の退勤時間ノートに書いて、RTAみたいな感じにする。

でも、こればっかりは教室全体で取り組まないといけない。

たまに時間外労働やりたがる人がいるので、抑える。

保護者の方はお金を払って塾に行かせてるんだから、こっちがお金を取らないでやっちゃうと、お金を出さななっちゃう。生徒が辞めていっちゃうから塾が成り立たなくなるよ。」

みたいな?

それって塾っていう小さな(?)単位だとわかるんだけど、企業っていうでかい単位になるとじわじわ分かって貰えなくなったりする話でもあるかな

上が時間外労働やらせたがる人だったら

多分逃げてたので知らん。

まとめ=ブラックバイトと名指しされたら「離職率の低下」を目標に掲げよ

ブラックバイトカイゼンするには、以下のことが必要

この上二つはわりとすぐ分かるんだけど、離職率下げるっていうのは意外と効くなぁっていう知見があった。

賃金とか研修制度とかは、上が決めるものから、下っ端には割とどうしようもないんだけれど、極力働きやす環境にして、離職率を下げれば、一人頭の仕事がどんどん減っていくのが感じられた。

ので、今の職場でも、働きやす環境かどうかは必ずチェックするようにしている。

ごくごく簡単な話で、なんでも相談できる状況かどうかとか(風通しの良さ)、悩み事を抱えてる人はいいかとか、個々人の性格の把握とか(構って欲しくない人も当然いるので、そういう人にも気持ちよく働いて欲しい)。

人間気持ちよく働いていたら多少の賃金のクソさはなんとかなる。・・・んじゃなくて、生産性が向上するので、なんというか、実質賃金?的なものはむしろ上がるはず。

上がさらブラックだったら手も足も出ないけどね・・・

ブラックバイトカイゼンとなると、どうしても賃金に目が行きがちだけど、総合的に見れば「離職率を下げる」ということを目標に掲げれば、当たり前だけど、自然と白色に染まり始めるはず。

だがしかし

個別指導でできることには限界があり、やっぱりなんていうか地頭っていうのはある。

やってることは中三になって、「志望高校名前から工業”を取りたい」っていう感じの子をそうするぐらいの感じ。

地頭の良い子は宿題がそんなに多くなくても伸びるし(ってゆーか宿題律儀にやってくるけど)、どうしようもない子はどうしようもない。

けれど、どうしようもない子も、どうしようもないなりに悩んだりしているので、そういう子たちにとっても、Mにいた頃に感じた何かが、その後の何十年という人生の中で、大切な一瞬であって欲しいなあと思ってた。

そういうわけで、ちまたじゃ黒いっていわれてるけど、私はまぁまぁ面白かったな。

勉強嫌いだったからかな?

Mが黒いって言われてるのは、賃金がクソなのと研修がないのと、それに起因する離職率問題だと思うので、その辺を改善したらMも結構良くなるはず。

これは(私が就職したトコ含めて)他の企業にも言えることかもね・・・

(てか、最近アリさんマークすごくね?渡邉美樹も助走つけて殴るレベルの黒さじゃね?)

ってことで日本死ね

2016-06-17

36歳は老人

まさか17歳の青春と30代のジジババの時間が同じだと思ってんの?

キモ過ぎ。

子どもが生まれたら医者公務員を目指すよう仕向けよう

自分の親は子どもにやりたい仕事をやろうみたいな頭のおかしプロパガンダ子供教育する世代だったので、判断のつかない17、18歳の私に道を誤らせ最低賃金+200円~500円から一切昇給せず半分は非正規栄養士みたいなクズ職に就かせてしまったんですね。今思えば文化資本が高い同級生は昔から規制ガチガチに固まった公務員、国が滅んでも最後まで保護される医者を目指していました。親はどうしてもやりたいことがある場合以外は安定した職を子に勧める義務があると思います

[]17:増田堤防

 みやこの喪失により増田家(八)の勢力は大きく後退した。

地元戦場となっただけに背走する軍隊からは大量の脱落者が生じる。

だが、その一方で増田家は致命的な一撃を敵にむけて放っていた。

 増田海に面した港町、増瀬から出航した船団がそれだ。

 増田中弐にひきいられた船団は、彼の旧領をめざして一路、西進。

途中で嵐に遭い、三万人のうち一万人しか残らなかったが、

指揮官の不屈の闘志に牽引され、満月大潮を活かし軍勢を増屋近くに上陸させた。

 このことを増田家(士)東征軍はまったく察知していなかった。

老兵ばかりの居残り部隊が送った急使は旧増田家(九)の陸橋部分で片っ端から始末された。

これは、忍びたちの働きによるものだ。また、占領されて日の浅い現地住民増田家(士)に非協力的であった。

 そして、西方での驚くべき活動が、当主たちの耳に入る頃には、みやこ周辺の情勢も、のっぴきならないものに化けていた。



 増田軍の手癖の悪さが原因である。常に文明先進地域占領し続けてきた増田軍には略奪癖がついていた。

 それがみやこを前にしても発揮されてしまい人々の恨みを買った。

最悪なのは宗教施設にまで手を出してしまったことで、増田軍は強烈な反発を招いた。

 前の支配者向けに用意されていた一揆が新しい支配者向けに発動され、占領軍出血分散を強いる。



 しかも、旧増田(七)領の西方国境城塞群は整備しなおされ、一揆勢を招き入れて強力な迎撃体制を整えていた。

腹背に敵を受けた状態では、とても抜けるものではない。

 増田軍は進退窮まった。一度も負けていないのに、増田島の覇権をめぐる戦争を失おうとしていた。

 逡巡の後、現実を認められない家臣たちを物理的に排除して、増田家の当主はみやこから撤退を決意する。

 だが、すべては遅すぎた。

 今度は増田家(八)の南海岸側の船団が三万の上陸部隊を満載して陸橋部に突進、かつての経験を活かして上陸成功させたのだ。

そこに増田家(九)の旧臣が続々とあつまり、臨時の砦を築き、破却された山城を修繕した。

本領回復した増田中弐も援軍を送り込んできた。彼の船団から嵐ではぐれた二万から合流する者もあった。

 本拠への帰還をいそぐ増田軍は一揆勢の追撃を受けながら、この足止め部隊と衝突した。



 足止め部隊をひきいるのはお馴染みの増田大学である

彼は八万から五万に減った敵の鋭鋒を受け止めず、陣地を活用して逸らし続けた。

 勇猛で後のない敵の攻撃で陣地は次々と陥落したが、そのかわりに敵は貴重な時間を失った。

しかも、陸橋の後方では新しい陣地が建設されつづけていた。さながらアキレスと亀状態である

 これは増田家(七)の築城技術者を連れてきたおかげだ。

 武具が傷つき、腹を減らした増田軍(士)の有様は無惨なもので、ついにやせ我慢の限界を超えた。

後生大事に持ち帰っていた略奪品など何の役にも立たない。

陣地ではインフレが発生し、ひとにぎりの食料が非常な高値で取り引きされた。

ちょっとしたことでの諍いから殺し合いが発生するのも日常と化してしまう。

 そんな有様も増田同盟軍忍者は逐一上司に「ウェーイ」「キィヤー」☆報告「……」等と報告した。



「そろそろか……」

 増田大学増田中弐から送ってもらったある部隊に連絡を取った。増田匿兵衛に授けられた計略を実行するときだ。

 その夜、前線の陣地から増田家(士)が多用する戦闘用熊、武熊の雄叫びが繰り返し響いた。

 こうして、彼らの本拠地占領され、帰る場所もないことを敵に知らしめたのだ。

実際はまだ縁辺部を侵しただけだったのだが、心理的効果は絶大だった。

ちなみに本来武熊を使役する立場増田軍では武熊は食料に化けてしまっていた。

 絶望した増田から自殺者や脱走者が続出し、当主も弟に後をたくして腹を斬った。

一週間後、増田家は完全に降伏した。最弱の将と軍が、最強の将と軍を倒したのだ。



前回

http://anond.hatelabo.jp/20160616041243



次回

http://anond.hatelabo.jp/20160618092459

2016-06-16

daiki @daiki69698516

17時間

Win10はUSBメモリフォーマットNTFSexFATしか選べないって話が回ってきたけどこっちの方が重大じゃないの?

え、馬鹿じゃないのこいつ。どうしてそんなデマを信じるのか。普通にFAT32フォーマットできるわ。

http://anond.hatelabo.jp/20160616110738

保護者とは話し合って決裂したんだろ?

訴える位だ、うちの子だけ実技無しにしろ!とほざいたモンスターペアレンツだな

流石17歳で娘を妊娠させてしまう親なだけある

http://anond.hatelabo.jp/20160615204901

普通に「悪いこと」だろ

「そんな歳で子供作るんなら最初から高校行くなよ」

高卒学歴欲しいんなら卒業まで子供作るの待っとけよ」

16だか17だかで子供を作るのを何かの権利みたいに勘違いしてる人が多すぎるんだよ

それでどれだけの人に迷惑かけるのか、迷惑をかけられた人の権利利益は誰がフォローしてくれるのか

そりゃ作るのは自由かもしれんけど、その代わり我慢しなきゃならないこともあるってだけ

当人の言い分見たか

子供まれるんだし休学して出産育児に専念してはという学校側に対して「同級生と一緒に卒業したいから嫌だ」だぞ

そりゃ叩かれるわ

子供の命を最優先にしないんだから

2016-06-15

はてブ非表示ユーザが1000超えてた

aodifaud09|xevra|daybeforeyesterday|ruletheworld|enderuku|believemeimaliar|seagullwhite|popnshoes|onigashira_3|minaminoani|m-matsuoka|shira0211tama|shironamikoto|naohero22|syakinta|shunning|nuicksilver|mumincacao|kmiura|wes2626|inmysoul|amematarou|maxmargin|blueboy|tanaka_yuuma|datemakio|Cunliffe|bulldra|meerkat00|amd64x64|rag_en|topisyu|kana321|beth321|aruzentina|qwerty86|narwhal|cheapcode|yamagen98|komamix|manFromTomorrow|tanzmuzik|kj3fj5854sj2d54jfi|btoy|ene0kcal|kumonopanya|HYLE|shufuo|Blue-Period|big_song_bird|kazuniestyle|migrant777|kodamatic2|kohapapa|unkosenpai|limeclimb|lestructure|araigumanooyaji|hal9009|sonickhedge|gerarad|kastro-iyan|mangakoji|senyou_hateb|Assume|hurtless|foxtrot0829|aikoku_sensei|inumash|RazzMaTazz|north_korea|shiromochi923|unorthodox|tanuketsu|misafusa|ikd18|Kiya2015|argame|FEFE|tonatonatonac|kunitaka|tuyosi_nakajima|nasuhiko|switch7|RRD|y-kawaz|suzu_hiro_8823|orangexxxx|Rlee1984|ztanda|iota_mosh|suikax|buhikun|typex2|p_shirokuma|kanamatch|re_ne|als_uz|magamin|asazuki508|A1riron|wa_oga|fusanosuke_n|sinyapos|sakazaki_dc|ryokusai|kanimaster|aitanisan|snailslow|mememememiti|nbjj|arisane|asus-sonicmaster|MIZ|ulizadori|bogus-simotukare|nacutaro|rosa_nera|yumekara|kibarashi9|kiya2016|ContemporaryArt|td_kirin|koya2014|aono_bourei|veganism|maturi|munioka303|taka_pop|cmuethmit|albertus|yamadadadada2|greg_yamada|yoko-hirom|qouroquis|okoge|deco3|frothmouth|perfectspell|mouseion|raderjp|HMT_EG|ym_lennon_papa|rider250|longroof|chousuke7|yppp|keitaisho|hamadanookazu|myogab|Gl17|TTEST|dayafterneet|a-sun|tokatongtong|Betty999|PSV|echo2944|heroyoukey|otakucleansing|tananka|junky23|strawberryhunter|talandhi|FantasyZone3|antiquekoreander|rio123dx|baikoku_sensei|Hige2323|linus_peanuts|straychef|forng|tpro|dacksf25|tatsujik|kiya2015|kikai-taro|dozo|mohno|masumizaru|bobcoffee|hisa_ino|Kukri|metamix|kachine|yorunosuke|kyasarin123|gomi-dame|SusanoJapan|iRumors|AHOUJIN|oktnzm|pcnikki|kikuchi1201|kamenokoman|a-lex666|takuroy10|Day-Bee-Toe|arofour|bronson69|mrchipig|itochan|tenshiangel|kei_1010|katouk|l83DK|nt46|nishinq|kurahito4|imo758|confi|Midas|snowlong|ikkou7|ao-mid|tanmeso|norixto|TJATS4G|dissonance_83|Sampo|y-wood|mahal|acomagu|yamada_uc|kingate|nicottowatch|bahrelghazali|akutsu-koumi|doko|white_rose|sainokami|nenashigusanora|yumekurage|sisya|mamimp|aLa|napsucks|babim|Forgetfulness|xuggbo|ho4416|kero-kero_ceo|khss_keita|songe|sugiyama0621|gamituki|hanamogu923|Gelsy|GreenTopTube|elve|clapon|yosio040418|BigHopeClasic|keitone|ttysumi|r41y|ssst888|whoge|quwachy|takass32|neriu|ptolemychan|gui1|yuko-hirom|amazon2287|masudami|meeakat|Gustav13|guruvc|klaps|toratsugumi|zebraeight|ma1a|allezvous|coh_no|tai4oyo|luliazur|masahiroy|salinax|mizu2014|Lumin|h20p|giant-killing|thinktaro|midnight-railgun|berlin1939|airshipjp|aki-17|bitscreen|Makke|IZutsumotti|daizo3|kako817v002|senri_gusuku|tikani_nemuru_M|unamu_s|k_oniisan|shinzor|YukeSkywalker|noon8|rub73|Xcrgfw2015|apppppp|LanikaiSands|errw|anoato|Tesh|oobatomoyama|yujing_musume|Mattyan|moccos_info|Red-Comet|shizuzo|hiroyuki1983|pazl|zmoi|fujisawa-zuan|shoot_c_na|Sigma|hbkm|okinawa-rail|gameshop-aki|kono-tsuka|loopandloop|nnh|mori-yoshiro|Signet|preoblue|dayuyone|omega314|nankichi|japonium|hayato1999a|phantast|mikio01|Syotaq|ant0720|xbox360tag|gunihton|s17er|f-mi|dekaino|shiroikona333|xa_ax|buhonobameli|samurai_kung_fu|hakodama|sakenominimal|kidaraku|junpeso|MoneyReport|buzama-www|fk_2000|Drakulya|ScarecrowBone|scipio1031|ophites|iwashioyaji|vovchan|SimonMajin|Umekosan|eap|haipaiall|isuchan|Nishinomiya-Radio|buko|garage-kid|muamqm|kuborie|opps_long|hobbling|naokun776|yuki_neko_nyan|girlicjam|dgrtidsji|silvergin|fuktommy|kitano_ow2|yamada_maya|kxkx5150|atsushieno|open6000|tatage21|Lilith11|acealpha|mjy|agathon|ahmok|tswat|OkadaHiroshi|n94822437|tsuki-rs|m_uchino|fujioka223|kyousuke104|yoiIT|SUGIO|antonian|Fushihara|hamatu|JouNin|watapoco|nanamino|forComments|sugar_jirou|Fondriest|toratorarabiluna273momomtan|cia62872|taretareta|gokudoh|woodnotexx|mokmok1222|natutoyuuki|u4k|xkxkxk|n_y_a_n_t_a|twikkun|pe9pe9|sea_side|Smirecsa|coco5959|RocRoc36|Yagokoro|RVL|nobyuki|kechack|yem3399op|despair0906|sardine11|taka18782|tigersyoushow1031|umi1129|MermaidSong|bijingokai|aosiro|kazuau|fumi256|dd369|hitemup|information-s|the_sun_also_rises|trash__box|Yuruku_Tekito|katax1958|femi424|Ayrtonism|dongfang99|you21979|sw522|pianocello7|prdxa|nomitori|logic|masakih|plagmaticjam|lazex|sunny01|spacefrontier|Unimmo|QJV97FCr|aomeyuki|daibutsu310|Caesarion|ikd9684|oxy_oxynotes|sasakisasao|GAtenohira|andokun|kvx|joe1978|deztecjp|Kmusiclife|downtothedevil|clockworkmario|poko_pen|akagianne|henno|hiroki22|stattly101|YPoAH|privates|ajisaiotoko|clclcl|Novo|chicken_geek|k146|purinxxx|mfigure|sukemasa_fujiwara|suutto|nkskname|APPLE1234|lettuce0831|Futaro99|ite|Junco_junko|ksaitou|bobbbbbb|TakamoriTarou|end12345|ketudan|hirosima88888|aaaaaomo|nenesan0102|mochico121|unidondaisuki|happybiscuit|chai-desu|ani-ki|keshitai|treeapps|nonameblog|yuusuke7771|toycan2004|yui2fashion|omegaiz|hatekun_b|abcd0035|ikdhkr|tomoki1987|frecce|brav0|weep|jhmh|daishi_n|sub_low|solidstatesociety|sosodeeef|gnorthy040|t714431169|raitu|maruhoi1|Amrak|negi_a|masa_rst|nana_himeno|zyzy|tc26_a|architect|bullet7|penguaholic|tachib|monobako|MoribayashiKiKi|gipoexchesupr|aoinu1|gokrock|noodlemaster|yamatedolphin|cild|tiisanaoppai|theatrical|qtamaki|nonaka1007|kagobon|hajakeigai3|chinpokomon_master|mikoto_9|LoveLuv|FrenetSerret|lvseven|gimonfu_usr|vndn|motimoti32|mad-capone|monono|saigotokyo|makimain0|calcalmin|Barton|air482|kabayakiya|toppogg|e-takeuchi|amazu81|SABAKU|azumaon|atsuoka-rikitarou|lancelod|yukimicu|astraea777|adderkun|copyrightjp|pmc12|hiruneya|dusttrail|sunechamacell|shortcut3|toshi19650104|taromalo0|zodiaccluck|hatehenseifu|himagine_no9|NANA_NO1|nobujirou|birdstwtw|tomaho|beerbeerkun|orbit2014|jaguarsan|hitode99|oddly|isikasa|skuldgoddess|shsh0shsh|inazakira|nemuiumen|Gakkuri-Kanabun_09|runeharst|fxbloggers|yamorca|futosuke9|mmmpa|Josequervo|Nunocky|Dec17|YAK|mtmblgsn|TTTT2|yas-mal|t-ueno|flowerload|Caerleon0327|rz1h931f4c|dfg5ivestar|u-account|ykhmfst2012|cj3029412|lapk|kagehiens|corydalis|ichiro2015|sumakaigan|imakita_corp|mandam111|Galaxy42|aquos12345|masa_grant55|fhvbwx|misomico|hunyoki|richest21|ywmspdl|me-tro|kittyguy02|tomoyarn|gokkie|irodori_kotori|userinjapan|BLUE_Galaxy|TTTEST|reuteri|megazalrock|haruhiwai18|zazietokyo|nao0990|keita-agu-ynu|youkenwoiouka|akira0821|yarukimedesu|r-west|nobiox|s-usapon|mugikun97|sigege|mzch|locust0138|masasia0807|asiwaramaki292|todo_todo|jt_noSke|mirei_h|yamazakisato|tsurare01|shimoya-show|pwd24v|technocutzero|rinxmoon|kirifue|aceraceae|tamamusi|hungout|bellkun|hukahukahuka|kjkw|ghat|R2M|Fromdusktildawn|mukudori69|skyclad2010|monopole|hamukatumix|sohhoshikawa|speed_star_99|kinkan3ketsu|rundgren0873|treve2013|B-CHAN|yosioisii2828|kinako46|monamour555|sjn|timetosay|itarenai|nost0nost|torinoya|bonita_bonita|dondekedon|youtuber_murai|hyoumon00131|opinion19453|junmk2|hfukuda58|arakik10|sundansuw|sekisetsu_ibuki|a0069008|TequilaBancho|bystander07|rosaline|doropubo|IGA-OS|hara-peko|naosika|gongren|infobloga|plasma0713|cartman0|Falky|tekimen|skmtic|amamako|kz78|torimal3104|kamm|silolin|onasussu|tangkai-hati|fraction|qwerton|sirocco|bml|craftone|hotelsekininsya|hiccha-ya-re|varevo|vus|relevecm|shikahan|heyacho|tawachang|wachamaca|shiromatakumi|toririr|hobo_king|haruten|synonymous|leb|azzr|tacticslife|xsinon|unakowa|nao_cw2|siosiokawa|midnightseminar|osnq|Mushiro_Hayashi|riocampos2|masaki709|yoshikogahaku|sayuming|yuki1995jp|Daisuke-Tsuchiya|chikurou|akiat|luxsuperpoor|marubatsujiisan|bfox|pero_0104|hatehateyahoo|IkaMaru|pojihiguma|gustave_buzz|bengal00|hate2hate|wstd_d|iasna|minogozen|euda|mobam|Arturo_Ui|i_love_fashion_mama|YANA1945|shag|tai21|trashtoy|tettekete37564|travel_jarna|orx85mok110305v36|kamayan|kantei3|Outfielder|pullphone|kanmimono|paulownia|KANITAN|shi3z|uunfo|momotarist|shigehoshino|atsupi0420|sumomonomo|Pi7|ustam|prophet2047|xinsg|saga-no-saga|mats3003|snobbishinsomniac|barubari2955|hitamu|nagaryu000|Eldest_son|ayu118|freedomdomqq|sharia|taruhachi|chicken22|hotshotman|chihodoko|toorumatu|malark|infturai|gssmboy|memomemokun|levites|fish_after_fish|opensuse|MakeLaboratory|siomaruko|aot419|demakking|a0410|baronhorse|mmcoma3|toptop99|mangkhud|Delete_All|suggester|Knoa|akikonian|unkosama|patrickrott34|hyphenkorosi|xufeiknm|ad2217|jack_oo_lantern|nilgai|chinesecheese|kochineet|imo_jo_chu|fujitaweekend|Panthera_uncia|TM2501|yaboot|Aodrey|hapilaki|hankatsuu|Matsuriame|kenjou|kananta|Akimbo|rlans|kibitaki|ride4safe|komachiyo|ninosan|algot|ritena|nnbus|raic|huano|gaou2|blackgamer|asimino|yoshimatsutakeshi|rmntc55211|sakuraplane|minodisk|dadabreton|sevenslightning|boruemon|chiwikipedia|tetsu_8|summary_live|zephyrhermit|erythritol|yoitinoyumih|ancolle|Nahoo|tetora2|ryun_ryun|stonedlove|erukiti|Murakami|koyancya|tomoya|kondoly|okonomi0573|nisisinjuku|smile4u|KGV|camellow|raypeko|zia_glass|yaniyani|pmint|WALKING43|quetasira1978|spinmatdequan1987|musawarjui1978|akihiko810|tokage3|ymdhisato|rajahbrooke|vabo-space|cardmics|r_riv|cabinotier|warp9|pompomponta|homarara|vox_populi|CocoA|amourkarin|Pgm48p|kitaazabu48|Pokopon|bottomzlife|hanamichi36|hatebukk|AKIMOTO|shidehira|sineoyakataa|totes|yakudatsujoho|no-genpatu|scopedog|wumf0701|aoi-sora|kusomamma|sammbardaiku|frad|monbran4989|tokai-wl|ATMdiary|kkzy9|heyjoe0123|gla69|rikuzen_gun|echorev|kuippa|sawaken55|hagex|mionosuke|aoi-yuri|skky17|hilinkseiya|seo_ou|zo_neo|sakaguchia|hanihani34|lrenir|luccafort|honeysuckle01|kun-maa|option-trade|bispate|pk1dggxm|meitanteiconankun|sou0509|jbase|masakiarashi|DukeK|tiger03|yajul_q|paravola|ikanosuke|wow64|l__LINE__l|lovevoiceryu|fumikef|guriuripop|clevertime|itarumurayama|movesinthefield|lavandin|soysoysan|go_kuma|sunayuki|ymoage|swampert260|alpi-co|norehero|atuix|yooks|newmind|santambo|ore_de_work|MagnesiumRibbon|st2001|ytinu|surudiner|kaz_the_scum|ftype|tea2ka|marumusu10|kemukujara|Mr-M-H|gomaberry|khwarizmi|jagichan|suzunasu|izaka|rarasongjing|ptskunx|MisojKun|tpircs|boon800|arata2515|ShimadaTJS|Hidemonster|dogrush1980|keepclock|shotazc|tottotto2009|t-tanaka|totaltenbosslove|wushi|tamasuji|koichi99|neco_pong|tobehonest|nejipico|aht_k|knewton|zheyang|oskimura|zakinco|kenjiro_n|mayarani003|mostaga|air7743|atringo3|usutaru|onakataptap|masudamaster|moriken_1113|pre21|hate1229|tsunapon|Ereni|kaimondake|yP0hKHY1zj|allmanbrothers|Bifuteki|akihfy|fumifumi43|s9e4e56|arttan|maxk1|jumbomonaka|AyeBee_TY|kyapugooo|birisuken8574|solunaris149|shinorock|iwaso_ok|sugikota|oya3|l000says|chaos-hero|glu|blackdragon|goingzero|qinmu|toru-nakata|neogratche|YenShiKwanG