「序列」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 序列とは

2017-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20170521145030

数が増えただけで序列は何一つ変わっっちゃあいないってのがミソだな

http://anond.hatelabo.jp/20170521144313

有能な男>有能な女>無能な女>無能な男

という序列日本社会はなっているので

色々なものハードルがあげられた結果無能な男の側にふるい落された人が多数になったからそうなったと思ってる

2017-05-07

マッチングを終えて初期研修が始まって

去年マッチング関東方面病院採用試験をうけ、無事第一志望の病院に受かり、

今年の三月国家試験合格の通知をうけて4月から無事第一志望の病院研修中。

なんとなく安泰っぽいように見える人生だけど思うことをつらつら

関東方面マッチング(いわゆる医者最初の二年という「初期研修生活をどの病院で送るか、という就職活動)

が盛んで志望者も多い。そんな関東方面を行く人達は各病院を「ハイパー」「ハイポ」といって分類する。

ハイパー」は凄く忙しい病院(hyperは病名で「過剰」を意味する接頭語) 「ハイポ」は仕事が少なく暇な病院(hypoは病名で「低下」を示す接頭語)

私の働かせてもらっている病院はいわゆるハイポに属する病院と言われている。

けれど、この二ヶ月で回ってる科が問題なのか、全くハイポとは言えない

一応医療関係でない人にも読んでほしいので軽く説明するが、医師免許を以って最初の二年間は初期研修医と言われ毎月のように様々な科を転々として回る

(つまり自分の専門を持たずに取り敢えず幅広く経験する二年間である)

最初に回った血液内科内科で最もハードと言われる科だった

なぜハードかは詳しくは言わないが、抗がん剤をフルに使う科であること、他の内科と比べ重症なのに治療積極的に行う患者さんが多いこと、

血液病気にかかると感染症などの厄介なトラブルが他の科よりも圧倒的に多いこと などが挙げられるが

とにかく内科志望の学生が「血液内科志望です」というと周りの見る目が変わるくらいハードで有名な科である

所詮ほぼ見学実習生と同じレベルのなりたて研修医の私がその科ですることと言えば、

日々の塗り薬や切れそうな薬剤の補充処方箋を出し、担当患者四人分の朝と夕方カルテ作成程度である

(まぁ担当患者が他の科に診察を依頼したり、検査をするときの依頼は(いわゆる「オーダー」)はやったけど)

それでも先輩医師について回って、自分の最低限のタスクをこなそうとすると、毎日七時半には担当患者の居る病棟に到着し、

帰りは19時が早い方、遅ければ22時にもなる

勿論ほぼ働いていない自分がこうなのだから

周りの常勤の先輩医師もっと凄い。カルテを見ると6時半には病棟にいて帰りも平均で21時とかそんなレベルである

いくら近くに家を構えているとは言え、どの先生も片道30分は通勤時間がありそう。

単純に考えても家にいる時間は夜10から朝6時までの8時間やそこらだろう。

人間にとってベストと言われている睡眠時間が7時間であることを考えると

日々の余暇は1時間程度しかなく、しかもこの1時間風呂・朝夜の食事を済ましている計算だ。

これだけでも恐ろしいが、医者にとって土日のサービス残業はほぼ当然だ

土日のどちらかは必ず病院に出向いて少なくとも12時を越えるまでは病棟に待機する

まりこれだけ平日が忙しい上に、土日は普通の人の3/4ほどしか余暇がない

勿論「会社員だって若いときはそれくらい忙しいだろ」という意見もあると思うが、

私が恐ろしいのはおよそ多くの医者は「引退するまで」この激務が続くという点だ。

当然、毎日カルテ記載や日々のいざこざの対応は若手の担当で、それが忙しくはあるのだが、

医者場合経験が増えて序列が上になるとそれはそれで別の仕事が追加される

一番わかり易いのが外来担当で、入院患者退院したあとも定期的に様子を見る

作業の多くはベテラン医師担当している

(一見重症患者の居る病棟診療より軽症患者の多そうな外来のほうが簡単そうだが、

短い時間患者状態判断し、返していいか入院させるかを判断させる外来

のほうが熟練経験知識必要である)

それに加えて、若手医師数人分の担当患者を広く把握し、治療などの全体の方向性

が正しく向かっているか判断指導する仕事などもある。

結果として指して年をとっても楽になることはなく、下手をするとベテランほど

最後まで病院に残っている気配すら私は感じた。

よくこんな毎日を続けているな、というより、よくこんな生活国民社会人としての義務を全うできていると思う

独身医者が、いつ、身内の冠婚葬祭税金年金手続き・その他諸々の手続きをやってのけるのか単純に疑問である(市役所とか平日しか空いていないし)

よく「医者世間をしらない」だとか「常識知らずだ」とか言われることがあるし、自分もそうであると思う

学生だった頃、実習中に部長先生と飲みにいったとき料理の話になり「~合」とお米の量を表現したら、その単位部長先生が知らなかった時があった

あのときはなんて常識とか生活力に欠けた人だろう と思っていたが、その日々を目の当たりにすると、こんな生活をしていたらそうなるのも仕方ない という気がする

医者の不養生」もよく言ったもの

こんだけクソ忙しいとまともに医者にもかかれない。

そして、自分病院だけかもしれないがサービス福利厚生が余りにも酷い

特定されるのでハッキリとはいえないが、 入職前の健診がない まだ保険証が渡されていない 

これほどリスクの高い仕事をしているのに訴訟賠償保険提供されない 当然、残業ボーナスもない

あと、これはどうでもいいかもしれないが病院職員食堂メニューが余りにも酷い。 お米が多すぎるし揚げ物が多すぎる。野菜足りなすぎる。

こんなにプライベート時間がない上に病院から福利厚生がここまで欠けていて、養生できるのなら逆におかしいくらいだ。

医者様とか先生 とよく言われるが、あれはただ単に「人を助けてくれる尊い人」というだけではないように思える

これだけリスクが高く、プライベート時間も少なく、それでいて実は給料も飛び抜けて高いわけではない(恐らく王手企業で同じ時間働いたら倍は貰える)

こんな職業 まともな人間ならやっていられない。「よくそんな職業やってられるね 尊敬ちゃうわ」みたいな意味もあの「先生」には込められている気がする

ここまでグチグチと言っているが、実はこれでも自分血液内科は恵まれている

他の病院血液内科では「土日毎日来い」だとか「平日は3時間くらいしかねれない」という話もよく聞く

それに、うちの病院関東方面ではそれでも給料の良い方であるようだ

とまぁ、最初の科だけで話が膨れてしまったのでそれ以降のことはまた今度にするが

そんなこんなでおもったよりもハード毎日を送るはめになっているのである

実は私は就職活動とき、今自分所属している病院よりも名声が高く、給料診療実績の高い病院も幾つも受けていた

それにも関わらず今の病院に勤めているのは 決してそれらの病院不合格になったのではなく

自分が自らの意志で今の病院第一志望としたからだ

理由自分が目指す分野だけなら今の病院が一番であること、 忙しい毎日に耐えきる自信がなかったかである

しかし私が夢見たほど現実研修医生活ハイポとはならなかった。 それに研修医人員補充の目的もあるため

自分が行きたい科以外の診療科にも何ヶ月も所属させられる部分もあったりして自分のこれからの二年に少なからず不満はある

「どうせ忙しいなら全部の科が有名なあの病院第一志望にしときゃよかった あそこなら給料倍だし」 なんてことも 正直毎週のように思っている

でも今の病院先生はちゃんと教えてくれるし、 勉強になることも沢山あるので 決して満足してはいないが嫌いでもないし完全に後悔しているわけでもない

(大体、 この程度で音を上げているのだからハイパー病院にいったらもう仕事やめてるかもしれないしね)

いずれにしても毎日のように思うのは「こんなタフな体に産んで育ててくれた親のありがたみ」である

こんなキツイ職業 体の弱い人は絶対にやってられない

そんなことを思いつつ 明日からフライと米ばかりの病院食堂の飯を糧に働いていく

忙しいのに なぜか太る そんな研修医生活

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423062614

金の序列ならまあ何となく分かるが(それでもおかしいけど)、

もし技術的なことを言ってるなら、絵画漫画を並列に表記するのは根本的に間違ってる。

2017-04-21

自国に酔いすぎて気持ち悪い

https://togetter.com/li/1102767

別に中国の発展速度を否定するつもりもないし

日本落ち目気味なのを否定するつもりもないんだけどすげー気持ち悪い。


自国アイデンティティを同一化しすぎだし、他人の目も気にしすぎ。

悲観の仕方が大げさすぎてギャグマンガみたいだぞ。

中国日本が負けたら全ておしまいなのか?

その考え方がまじでわけがわからん

序列を気にしすぎだし、猿山の猿かなにかなのか。

ぶっちゃけ日本はsugeeeって昔は思ってた感じがして気持ち悪い。年をとったネトウヨを見てるみたいだ。

2017-04-11

私たちのまわりに“いい男”がいない理由

http://wotopi.jp/archives/53980

この記事を読んで、自分が感じていたことは割りと当たってたんだろうなと思った。

男≧女

恋愛において、特に学歴収入はこのパターンカップルほとんどで男<女のカップルほとんど見ない。稀にヒモみたいな男と、専業主夫旦那とというカップルはいるがホントレアパターンだと思う。

高学歴バリキャリ女子になればなるほど、自分と同等かそれ以上のスペックを持つ男性は当然少なくなる。そしてそれらの男性は全ての層の女子モテるから倍率も高い。

よってバリキャリ女子が他の女子と同じように男≧女が成り立つ相手を見つけるのはとても難しいのだ。

女>男のカップルは、そりゃ大昔に比べれば増えているかもしれないが依然として少ない。加えて多くのフェミニストパートナーも男≧女だったりして、男を養ってやるというような気概を持つ人は少ない。

それは多分女の中でマウンティングのような序列が常に存在するからであるとも思う。女同士、何人か集まれば誰かしらマウンティングしてくる人がいる。そのマウンティング自分容姿学歴収入だけで行われれば良いが、彼氏旦那容姿学歴収入なども見られる。よって自分より能力の低い男性は嫌だという女子が多いのだと思う。

2017-04-08

こんばんは。あの時のライオンです

以前、「お前それサバンナでも同じ事言えんの?」などと調子ぶっこいたものですが、今ではすっかり大人しくなりました。

代わりと言っては何ですが、あの頃の非礼をみんなに謝りたい。

あの頃私は百獣の王という立場を利用してインパラハイエナを邪険にする日々でした。

力あるものが勝つ、その常識に則ってふんぞり返っていたのです。

しかし同じ自然出身ブランカさんや、アフリカ常識ゾマホンさんにマウント……

いえ、薫陶を受けるにつれ自分の間違いが分かってきたのです。

私の現在所属サファリパーク、と言いたいところですが動物園です。

入園時、左うちわだと思っていた自分の身に降り掛かったのは深夜のワニの噛みつきでした。

「黒豹さんに免じて食べないでおいてやるけど、調子乗ったら食べるよ」とのこと。

調子乗りのヤンチャにありがちな臆病を抱えていた私は初日からすっかり飲まれしまい、

以前のブランカさんに電撃攻撃を受けて大敗したトラウマから反撃すらしませんでした。

翌日サル山の猿が揉み手で黒豹さんのもとへバナナを投げ入れているのを目撃しました。

彼の体躯は大したものではありませんが、彼の態度は尊大でした。

こんなやつ黒豹がいなければシメてやるのに、と何度思ったか知れません。

腹が立つのサーバタイガーです。

以前から黒豹にとりいっていましたが今ではそのせいもあってか大人気。

いえ、理由はよくわからないのですが今や黒豹も警戒してるとか。

こうした縦の序列が園内に出来上がってて、飼育員さんにも内情が把握できていません。

もっと飼育員さんが動物社会事情に詳しいなんてことは無いのですけど。

どうして入園したのかですって?

サバンナ最近生き残り競争過酷で、毛皮の密猟者とかしんどかったんですね。

それに加齢で筋力が衰えてきて説教したら老害とか言われるし、メスも取られるしで。

自分若い頃の仕返しなんだなあ、あれはきっと。

あんだけ偉そうにしておいて、センチメンタルになってんじゃねえよとか色々言われました。

まあそうですよね。ハイエナの横からおこぼれをもらう「はいおん」とか呼ばれてましたし。

まあけいおんみたいでいいかななんて。あ、これオヤジギャグですかね。えへへ。

巷ではジャパリパークという景気のいい場所があるみたいで、羨ましく感じます

え、サーバタイガーって元々そこの人なんですね。転職しようかなあ。

動物園死ね、って言ったらウケます

2017-04-03

http://anond.hatelabo.jp/20170403154937

昔の大学のオタサーとかはそんな感じだった

で、やっぱりハブられる奴と輪の中心になる奴が出てくる

スクールカースト低めの奴らで暗黙の序列を作り出すという地獄絵

2017-03-26

1年目を乗り越えた社会人から就活生へ

俺はこの文章を、これからエントリーシートや、OB訪問や、面接に挑む就活生が、一人でも読んでくれればと思って書く。

俺は昨年、とある企業新卒入社した。社会人1年目がもうすぐ終わる。

その間に、俺の友人たちは多くが退職し、転職し、また心を病んだ。

それを眺めながら、俺は多くのことを学んだ。それを、少しでも誰かが役立ててくれればいいと思って書く。

君が会社入社して、働き始める。そこで何か致命的な不都合が起こる。そういうときに君は仕事を辞めるとか、違う仕事を見つけるとか、休職するとか、そういうことになる。

俺の知る、ブラック企業入社して、転職したやつらは、みんな楽しそうにやっている。それは良いことだ。転職は悪いことではない。

そしてやつらは、「2度目だから社会人を一瞬でも経験たから、良い仕事に就けた」と言う。それは一理あることだ、というか当然のことだ。

それでも、退職転職ものすごくパワーと時間を要する。そしてそこに前の職場で過ごした時間プラス、とんでもなく無駄時間だ。

(前職を無駄だとは思わない!というような転職の話は今回したい話ではない)

できれば、その会社に1度で入れるにこしたことはない。

これから書くのは、「どんな職場が生きやすいか」ということについて、一年見聞きしてきたことの感想だ。

身も蓋もない話だが、これを知っていたからといって、やばい状況を確実に避けられるというわけではない。

ただ、少しでもリスク回避ができるかもしれないとか、泥沼を泥沼と判断できるのが早くなるかもしれないとかそういう話だ。

最初に言っておくが俺はいわゆる典型的オタクだ。

家で一人で過ごすのは苦にならないし、あまり喋るのは得意ではない。パリピの対極に存在する。

というわけで、俺は大卒の中でも、どちらかと言えば同類の方のことを考えて話をしようと思う。パリピは頑張って生きて欲しい。君たちは大丈夫だ。

そんな、大勢でわいわい、体育会系のノリにはついていけない、という人間が、就活サイトとにらめっこをしながらどんな条件の場所で働きたいかを考えたとする。

「土日祝日休み残業はなし」

「小規模でアットホーム職場

上司との距離が近い、フラット職場

転職がない」

こういう文句に、君は惹かれるかもしれない。

趣味時間を使いたい。大企業大勢の中に溶け込むのはしんどい体育会系上下関係は苦手。できれば同じところでずっと働けた方が楽。それはその通りだ。

「この条件さえ揃っていれば、どんな仕事でも暮らしていけるだろう。私の生きがいは趣味にあるから仕事人間になる気はないし」

そういうふうに考える人もいるだろう。

しかし、ここには大きな落とし穴があると思う。

万が一、何か問題が起きたとき、逃げ場がないのだ。

まず1つめの「土日祝休み残業なし」。そもそもこれはけっこうな会社が条件に挙げている。しかし、本当にこれが徹底されている企業は多くはないと俺は思う。

残業めっちゃあります!土日も仕事してもらうぜ!」と看板にかかげる会社普通ない。(ぼかしてそう書くところはある)

職種によるところはあっても、完璧に条件通り、ということはないと思っていたほうがいい。

1つめの砦は早々に崩れるものだと思おう。そんな時、「それさえあれば、あとはなんとかなる」という発想で仕事を選んだ者は簡単に折れる。

二兎を追えないからと一兎を追おうとしたのに、その一兎すら捕まえられないのだ。

君がそのために生きようとしていた趣味は、もはや君を支えてくれるかどうかも危うい。

2つめの「小規模でアットホーム職場」「フラット職場

これは間違いなく危険だ。気をつけたほうがいい。

君は同じ職場の人とうまく人間関係を築けるだろうか。うまくいけば何の問題もない。

しかし、もしもうまくいかなかったらどうだろうか。

これは別に周囲の全員と、という話ではない。

1人、どうしてもうまくいかない人がいたとしよう。または、君をめちゃくちゃにいじめてくる先輩がいたとしよう。

前述したような場所で、誰かに相談をするのはそう簡単ではない。

そこそこの規模の企業というのは、相談先が多いのだ。

上司がひどいことをしてくるなら、別の部署上司でもいい、とりあえずたくさんいる同期にでもいい、どこかしらに逃げ場がある。

また、序列がはっきりしているなら、先輩がヤバイ人ならもっと偉い人に、もっと偉い人がヤバイなら同じランクの偉い人に、など、相談先の道ができる。

「小規模でアットホーム」な職場と言われて、極端に言えば銀魂の万事屋みたいなのを想像する、これが悲劇の始まりなのだ

そういう場所がないわけではないと思うが、まず新卒では入れないだろう。

3つめの「転職がない」も同じ理由だ。

会社だって簡単に辞められたくはない。

大きい会社場合、何か問題を抱えた人間がいると、一旦別の部署へ異動させたり、本人や問題人物を支社へとばしたりする。

そういう選択肢が、選べないということだ。

仕事内容ならなんとか対応できても、人間関係などに病巣があると、やめるか続けるか、0か1か、みたいなことになる。

たぶん、これらのことを忘れがちになるのは、俺たちがその人生ほとんどを学校で過ごしてきているからだと思う。

隣の席の人とうまくいかない、それでも半年もすれば席替えがあるだろう。

クラスちょっとなじめなかった、1年待てばクラスは変わるだろう。

別に仲良くする必要なんてない。やることだけやってれば文句はないだろう。

本当にそれをあと30年以上続けられると思っているのか?

こんな後ろ向きの話をするのもどうかと思うが、逃げ道というものを考えて、就職活動をしてもらいたい。

とは言っても、なかなかに難しい。入ってみないとわからないことも多いし、別に前述したような企業が悪いわけでもない。

ただ言えるのは

「これさえあればいいから」

というような心持ち職場を決めると死ぬぞ、ということだ。

今のこの日本では、人生の多くの時間仕事をして過ごす事になる。

それを、ただ金がもらえさえすれば(しかももらえないかもしれないのがこの時代だ)という気分だけで過ごすのはあまりもったいない

考えろ、サボるな、欲張れ。

「金」「やりがい」「得意分野」「人間関係」「休暇」「仕事量」「社会的ステ」

保険をできるかぎり多く持て。万が一どっかが欠けても、とりあえずいきなり心を折らないだけの支えを持て。

俺が言いたいのは理想論かもしれない。

けれど、頭のどこかに置いておいてくれたら嬉しい。

来年の俺が同じことを言えるか、それはまだわからない。けれど、自分自身のための保険として、こう言いたい。

社会人は、楽しい

良い結果が出ることを祈っている。


PS.ついでなので、そこそこ元気に社会人してる俺が、どういう点で生き延びられているか簡単に書いておく。参考になるかはわからない。

・前述したような逃げ場がある会社だということ

実際に別の場所しんどい目にあって、異動して別の仕事を楽しそうにしている人を見ると、まぁ生きてはいけるかなという気がしてくる。この余裕はでかい

上司が強い

社長世襲じゃない感じの、そこそこのサイズ会社なので、偉い人はそこそこすごい人。当たり前のようだけれど、案外人の話を聞くとそうでもないのだ。

護廷十三隊想像して欲しい。偉い人はなんとなく偉いのではなく、間違いなく強いのである。それを時々見て、うおお!卍解だ!強ぇえ!ってなるのはテンションがあがる。

ついでにちょっと他の部分で難があっても、まぁでもこの人卍解使えるしな……ってなるのでこころが穏やかになる。

一人暮らし

クッソ疲れて帰ってきても部屋が寒いし夕飯もない。それはつらいかもしれない。しかし、自由だ。俺が稼いだ金は俺のものなのだ。俺が捻出した時間は俺のものなのだ

というか正直、家族関係仕事で磨り減ったなけなしの精神強度を更に持って行かれている社会人をよく見る。そこそこの年齢の大人が狭いところに集まっていたら問題がおこるのは当然のことだぞ。家を出ろ家を。

以上。幸運を祈る。

2017-03-20

なんだかバカスルーするようになった

学校仕事は年齢が上がるにつれ環境からバカ排除されるので、バカはいないのだが、

兄弟や親戚などは、バカ排除する力が働いておらず、バカが混ざる。

ビックリするほどバカだ。

ここまでバカとの差があるのかとびっくりする。

バカは話が通じない。バカの中で序列プライドがあるらしく、間違いを指摘すると怒る。

というか、頭の回転が追いつかなくなると怒りに変換されるようだ。

バカってもう駄目なんだなって思い知った。

それ以来、バカスルーするようになった。

2017-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20170313143602

「変わらなくない?」としか書いてないので、どっちが上かどうかなんて行ってないって話では。

きちんと序列を付けるのが当然とかまた言われそうなアレだけど。

2017-03-11

ガラスの壁

男の俺から見た一般論なんだけど、

女性人生について「ガラス天井」ってよく言われてて、要するに能力があっても出世できないということなんだけど、一方で、男性にはない多様性女性生き方にはあるとも女性自身から聞く。これはつまり、上には行けないが横方向には広がっていけるということなのではないか。「横方向」だから多様性がありつつも連帯ということが成り立つ。

これに対して男性は、女性のような「ガラス天井」はないものの「ガラスの壁」があるために横へは行けず、社会的には上昇するか堕ちていくしかなく、言い換えれば移動方向が上下しかないってことだから、結果として連帯ではなく競争序列になってしまう。だから女性と比べたら生き方多様性がなくなってしまうのではないか

とか考えてみて、自分の生きづらさをガラス隠喩表現するとこんな感じだが、まあ要するに、社内政治とかすごいやだなー、とか最近思ったもので、どんな小さな組織でも人が集まれ政治が発生してしまうのは驚くばかりだ。

というわけで、人間は嫌いじゃないけど人間の集まりは苦手だな、と自分についての発見があったので記録したかった。

あと、10とか20とか年上の女性からもてることがほぼ確定した。なぜだろう。

2017-03-09

穀物スナック序列

1位 じゃがいも系…言わずと知れたポテトチップスなど。なんでも美味しい

 

2位 お米系…柿の種あられせんべいなど。日本人的にお茶請けにはぴったり

 

3位 コーン系…カールなど。軽い食感でサクサク食べられる。他より値段が安いのがいいけど、逆に安っぽい

 

4位 小麦粉系…ベビースターなど。胃に重いので腹に貯まる。バリエーションが少なめ

2017-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20170307203149

ラブライブとかもキャラ選挙序列付けてさらし者にする癖に

信者は「みんな仲良し!」とかほざいてるし

オタクってのは大抵その世界主体同士の関係性が分からず、

自分と○○ちゃんは繋がってる、イナフ! という簡潔なマッチョ俺嫁思想

あるいは現実の見えてないバカの集まりから考えるだけ無駄

2017-03-07

○○選挙というAKB最低のレガシー

二次三次わず、あれのせいでグループ内でも内紛が当たり前のように発生するようになった

昔は「○○の方が可愛い」「嘘つけB専」とあくま主観的なおふざけdisで済んでた

人気な推しが前面に来るような、商業上の序列無視することが出来た

今は数値として明確に序列が付く

上位は下位を心置きなく罵倒でき、下位は下位の小汚い争いに甘んじるのが当たり前の光景

糞ったれ商売としては正解だが、あれで大多数の人間幸せになれたのか?

2割が甘い蜜を吸って、8割が辛酸を嘗める娯楽を娯楽と言えるのか?

偶像は死んだ

2017-03-03

http://anond.hatelabo.jp/20170303131112

あれ、人気コメントにして晒しあげることが目的かと思ってたけど

連打しても1ユーザー1ポイントの扱いだから

人気コメント序列は変わらないし何がしたいのかよくわからなくなってきた

やったあああ

いまの会社転職して数年。

会社の将来性に期待して転職した。

給料は下がったし、

通勤は大変だし、

キャリア的にも下がったし、

入社条件は決していいものじゃなかった。

それでもこの会社はいれば、

自分の好きな仕事ができる、

そういう可能性が少しはあるはずだ。

そう思って転職した。

覚悟していたけど、

転職してから今まで、

嫌いじゃないけど、

好きでもない仕事担当することになった。

自分より明らかにスキルもない、

年齢も下という相手を先輩にしながら、

それでも腐らずに、

置かれた場所パフォーマンスを発揮するしかない、

そう思いながら、

できることを見つけながらひたすら頑張ってきた。

けれど、その場所では全然認められなかった。(と思っていた)

ダメ出しもたくさんされる。

どんなに数字だしても上に上げてもらえない。

数年早く入っただけで、

仕事頑張ってるとは思えないような、

そんな人が直属の上司で。

それでも自分文句を言わず

実績で認められるまでは、

我慢して頭を下げようと決めていた。

けど数年、自分なりに頑張ったと思う。

いまの部署いちばん数字を出しているのは自分だと言えるようになった。

かんたんな仕事しか任せてもらえず、

数でしか自分を示す手段がなかったから、

数字にだけはこだわって仕事をした。

それでもまだ下っ端だ。

上司たちには評価してもらえない。

都合よく数字を稼いでくれるいわば雑用しかなく、

大事会議には呼んでもらえない、

大事仕事を任せてもらえない。

この日々はずっと続くのかなと正直諦めかけてもいた。

入社序列を考えれば、

上に上がれるポストはいまのところないし、

このまま今の上司たちの下に居続けるしかないのかな、と思っていた。

このまま認めてもらえないのかな。

この転職は失敗だったかな。

もう一度転職しなおすには遅いかな。

悩ましい日々が続いていた。

でも唯一、部署全体の管理職の、偉い方が、

面談のたびそんな自分のことを褒めてくれていた。

ただ、直属の上司ではないから、

自分の昇進には影響しないだろう、と思っていた。

それに、その人は自分業務との密接度が高くない。

数字くらいしか見てはいないだろうし、

褒めてくれてはいるけど、

それ以外の能力を買ってもらえるところもない。

直属の上司たちの評価を見れば、

自分の褒めるポイント数字以外にないことになる。

面談のたび、単にこの人は褒めて人を伸ばそうとする人なのであって、

それ以上ではないんだろう、

自分だけではなく、

多分みんなを個別に褒めているのだろう、としか思っていなかった。

そんな日々が報われた。

会社が今後一番力を入れていくだろう新事業の中心に抜擢された。

その人が推薦してくれたらしい。

直属の上司全員や同僚を差し置いて、

自分けが採用された。

しか入社前に考えていた、

こんな仕事ができたらいいな、

と思っていたそういう事業に関われる。

嬉しくて仕方ない。

転職してよかった、

やっとそう思えるようになった。

わくわくがとまらない。

こんなのfacebookにもTwitterにも書けないし、

社外秘的な意味で誰にも話せないけど、

嬉しくて嬉しくて、

どこかに書いておきたかった。

頑張り方は間違ってなかったんだ。

仕事頑張ろう。

もっともっと頑張ろう。

2017-02-18

なんではてな民って生物学的にはとかいうよくわからない序列学歴序列が好きなの?

2017-02-16

ゼルダの伝説新作が叩かれに叩かれまくる未来しか見えない件

私はああいゲーム好きなんだけど、評価された例ってないよね。

なんでもできるとか言ってなんでもできないところがやっぱりありそうとか、

雨が降ると崖が登りにくくなるとか、雷が鳴ってると金属装備してたら落雷ゲームオーバーとか、

自然の生き物を殺して調理するとか、枯れ草に火を付けて燃やすとか、

ボインのチャンネー化したゼルダイケメンリンクに泣きついたりとか

女が泣いて男に抱きつく構図から性役割性別序列があると眼差したりとか、

愉快に燃やせそうな要素ばっかり。

発売日が楽しみです。

2017-02-15

http://anond.hatelabo.jp/20170215210731

同じぐらいの偏差値なのに差があるなんてまだマシな方で、高校受験序列表で明確に上の学校なのに教育困難というのが地獄だよ。

やっぱ頭いいか問題起こさないはずって思想はかなり無理があるんだと思う。逆も然り。

頭いい高校なら教育困難にならないはずだったら東大生絶対問題起こさないのかよって話だし。

2017-02-03

http://anond.hatelabo.jp/20170203121802

あらゆるものは数値化されて序列づけ優劣を与えないとダメ

数値化できない、多様な人生からとか、無責任すぎる

社会人なら結果に責任を持て

2017-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20170123134726

そうだね。

からこそ、「入ればバカにされる程度の無能な男女」で平等にしようというのが事の本質だったね。

男女差別の解消は別な序列づけを与える話でしかないし、どっちで差別すんのってことでしかない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん