「アニメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アニメとは

2016-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20160531102600

それはモテるために小説が好きなわけでもモテるためにアニメみてるわけでもない、のと同じだと思う。

自分が好きだからそうしてるだけで「それじゃモテないよ」って全然違うと思わない?


ただダイエットが難しいのと一緒でデブエットも相当難しいか

まり他人の体型をあーだこーだ言うものではないね

無職になったおかげで本や動画コンテクストイメージできるようになった

今までだと忙しい中いかに消費する(面白いところだけつまみ食いする)楽しみ方だったけど、

無職時間が出来るようになってその作品一言一言のディテイルや

作者の主義主張バックグラウンドなんかもイメージできるようになった。

これは、おそらく普段社会生活する上で相手気持ちだったり、

会社での立場や利害を無意識計算してる回路が空いて、

その代わりそれをアニメや本で保管するようになったんだと思う。

今までは会社っていう狭い世界しか使えない技だったけど、

これからアニメ漫画っていう広い世界でそれが使える。

去年の紅白ラブライブゴリ押しした結果、水樹奈々が完全に消えたんだが

NHKから姿を消した訳ではないけど、これまでアニソン枠の代表者としてナナニーが培った功績みたいなのが

一切無碍にされてしまってるのは本当に罪深いと思う。

その天罰4月にはラブライブセンターえみつんこと新田恵海AV疑惑が出てラブライブ熱が一気に冷めたのを見て

水樹奈々待望論が出ないものかとやきもきしたけど、6月を前にしてもナナニー復活という空気がなくて寂寥感が半端無い。

NHKの中では水樹奈々はもう終わったコンテンツなんだろうか。

誰かが言ってたけど、去年のナナニーはシンフォギアがあっても殆ど下火だったか紅白出れなかったのは仕方ないだろという意見があった。

確かに下火気味だったかもだけど、俺の中でシンフォギアGX主題歌を聴いた時、まだまだナナニーをイケると確信していた。

それだけに今年こそはという気持ちでいる訳だが、どうも完全に消えたっぽい。

今は男性声優宮野真守シフトしたらしく、なるほど今後はイケメン声優に舵取りをするんだろうかと思ったね。

なら、今度の紅白は当然男性声優ユニットを出してくるんだろうかね。

それとも去年一昨年の功労者としてナナニーカムバックしてくれるのかな。

もしかして今年もラブライブゴリ押しするんなら、もう紅白は見納めだね。

もう二度とチャンネルを合わせる事はないと思う。

せっかく普段アニメ見ない家族でもナナニー名前覚えてくれていて、今年は出ないの?って俺に聞いて来た位浸透していたっていうのに

ラブライブは本当に罪作りなコンテンツやでぇ・・・

声優じゃない、声優っぽくない音がもたらした衝撃

ネット文脈声優マンセー派が多いので気は引けるんだけど、自分別に声優じゃなくてもトレーニング受けた人であれば誰でも(タレント俳優…)いいと思っている。


アニメ80年代から見ているが、記憶の中ではじめて声優っぽくない音を聞いたのは、Akiraだったと思う。

特に、マサルとキヨコの声は衝撃的だった。金田はもうちょっとプロっぽいけど、それでも当時、とても新鮮な音だった。アニメっぽくないリアリティがあるなと。


ここで書いてる事が正しいかどうかは分からないが、声優原理主義って人の論理バックアップが単に嗜好性の話でしかないような気がしないでもない。

ちなみに洋画特定声優さんのものはそれはそれで味があるな-といつも思う。

2016-05-30

絵のない別撮りが気になる

アニメの収録では別撮りされていても、絵がついてくるからか、あまり気にはならないが、

ラジオCDとかドラマCDなんかでは、耳だけで物語想像する分、別撮りされているとめちゃくちゃ気になってしま

会話をしているときは、せめて同じテンション空気感で喋ってほしいけど、見えない相手と会話しろという方が無茶なのかもな

アニメ違法動画は見ないようにしているのに

AVは躊躇なく見てしまうのはなんでだろうか

http://anond.hatelabo.jp/20160530121801

ウルトラマン仮面ライダー、他の超人ヒーロー特撮なんかは名作回中心にどんどんアニメにすればいいのにね

どうして便や糞について掘り下げたラノベ作品およびそのアニメ化作品存在してないのか理解にくるしむ

ちょっと前に『桜子さん~』とかいう骨からいろんな情報を引き出して事件解決にもっていくような作品があった。

結構からテレビドラマでは鑑識の出番が飛躍的に増加し、遺体証拠品をひととおりさらってから犯人逮捕に行くようになった。

グルメスポーツ関係作品定番で常にアニメ化ドラマ化されてる。

最近ではアイドルグループの隆盛と興亡の一部始終を描くものや、はてはやたらと口が回るし行動力があるのにひきこもり設定の主人公をつかったヲタク生活アニメまで出現した。

このようにとあるテーマについて強烈に掘り下げた作品はい現在ではごく普通で、なおかつわりあい受け入れられる時代にもなっている。



しかしなぜか便とその行為について掘り下げて作品存在しない。

ヒトの介在を排除して糞にのみにスポットをあてたものがあってもいいのにやはり存在しない(ちなみにアフリカほかの野生動物を追う番組で糞からトラッキングを図ることはごく普通に映像化されてる)。

そろそろ便をテーマにしたアニメ、やろうぜ。

わりとマジで

だめだこいつ

最近アニメはバトル物しかない!とすさまじい決め打ちをかました翌々日、「沖縄舞台としたオタクコンテンツが無い」といって炎上した某氏togetterリツイートするこいつの頭の中身を覗いてみたい

いや、毒されるからいいや。

後俺の本名をぺらぺらしゃべるな。○すぞ。

ハイスクール・フリートは何故クソアニメの誹りを受けてしまうのか?

女の子がひたすら可愛くてキャッキャウフフするのをお前らは望んでるんじゃないか

ちょっと巡洋艦とかで有名な戦艦が出たらお前ら喜んで金を落とすんじゃないのか?

それを狙って色々カス過ぎるイベントをやって盛り上げてやってるのに

これじゃあまるで某ジャージ部と同じ様相じゃないか

折角聖地巡礼までイベント拵えてやってるのに、来てくれるのはありがたいけど

肝心のアニメBD約数全然足らないじゃないか

最低でもガルパン目指せるような数字出そうぜ。

それともこのアニメ、そんなにクソなのか?

ネズミーランド喧嘩売ったのがそんなに拙かったのか。

それとも晴風乗組員のキャッキャウフフじゃつまらないってか。

何でミーちゃんはずっと乗ってるんだとか、シロちゃん無能引き摺ってるのかとか

ミケちゃんがガイジなのかってそういうのは些細な事だろ。

トイレットペーパーがなくなったから代わりに水洗にしたじゃないか

何が問題なのか。

挙句脚本吉田玲子女史への恨み辛みって何スか?

俺、今の所はいふりに何も悪い所ないと思ってるよ。

ビビパンみたいでえっちだな、エロいな、けしからんなって思いながら視聴してますよ。

毎週楽しみなんですよね。

お前らは違うの?

艦これみたいで面白いじゃん。

anond:20160530174022

起源説マジで言ってる人居るのか?

うちの大学中韓人は日本アニメ大好きで、若い世代ほど反日感情ない気がする

アメリカ人若い人は原爆否定したりするしなんつーか古い価値観だと損だよなあ

http://anond.hatelabo.jp/20160529182244

絵をかいたことがあるならわかるが、アニメキャラの骨格、特に女性キャラのそれは西洋人幼児の骨格をベースにしている。日本人の骨格はあまりに平坦すぎて今流行りの美少女キャラモデルとしては相応しくないからだ。

骨格レベルでは西洋人だが、髪型服装などは日本人の中で流行っているものを中心に選ばれるから(五年前ぐらいはボブカット流行ってて、そのころのアニメキャラはふんわりヘアが多かった印象)外見レベルでは日本人だろうな。

かめはめ波の出し方を研究した

人間の体には不思議な力が巡っている。

俗に気とかオーラとかチャクラなんて呼ばれて、漫画アニメで日夜研究が盛んな分野だ。

だいたい共通して、感情の高まりに比例した力を発生させることができる。

強いものでは星や銀河系くらい破壊できそうである



さて、ドラゴンボール言葉を借りるなら、「気」というものコントロールすることで「かめはめ波」が打てるらしい。

さっそくやってみた。

自律訓練法では「右手が重くなる」と念じることで本当に右手が重くなるらしい。

これは右手に気が集まることを意味している。

私は瞑想して、体中のどこが一番気を集めやすいか探ることにした。

頭のてっぺんからまり、目、鼻、口、と隅々まで試した。

私の場合、やはり手のひらが一番気をためやすいように感じた。



あとはこの気を発光するレベルまで高め、質量を持った何かに変換して打ち込むだけだ。

私は再び瞑想した。

いつだって答えは自分の中にあるものだ。

2016-05-29

アニメリメイクをやって欲しい

アニメリメイクって無くないか

Abema TVで懐かしアニメを流してるのもいいけど、映画がよくやってるように、今の技術で今の時代に合わせた感じとかでもいい、アニメも今の綺麗な絵にリメイクとかしてくれないだろうか。

スラムダンクとか、今やるとかなりバスケの動きも細かく滑らかにできるだろうしめっちゃ見たい。

権利関係とかあるんだろうけど、クソアニメ乱作するより、確実に利益になるだろう。

なんとか頼むよー。

オンラインでオタ話したい

嫌い、苦手な作品の幅ばっかり広くなってしまったり、触れてきた作品特別多いわけでもなかったり、語彙が少ないなどの理由SNSで濃度の高いコミュニティに入るのはつらい。真夏の夜の~だったり弁護士のやつだったりモラルの欠いた話題が飛び交うよう中高生コミュニティもつらい。

でも好きなアニメラノベの話でわいわいしたい、うんこしたい

http://anond.hatelabo.jp/20160529210425

実際問題どれくらいアニメコミットしていたらアニメオタクとして報道されるべきなのかということについて

統一した基準を決めるのは難しいので

はてな民の知能とは無関係に論争を呼んでしまうのは仕方がないのではないだろうか

深夜アニメことなど知るべきではなかった

深夜アニメ低俗で、猥雑で、品性下劣だ。普通人間深夜アニメに興味など持たない。

存在すら知らない人の方も相当数存在するだろう。

低俗で、猥雑で、品性下劣存在に幻惑され外道に身をやつした人間もいる。これを書いている人がそうだ。

低俗さ、猥雑さ、品性下劣さがそれぞれ太い手綱となり、筆者を縛り続けている。それらの桎梏から脱することはもはやできない。

結局深夜アニメを見るということは、本質的には違法薬物の乱用と何ら変わらない。

岡田尊司が「アニメマンガゲームなどは麻薬である」と自著『脳内汚染』で断じたが、氏の指摘は正鵠を得ていたのだ。

 

小中高校生時代、親や教師から「世の中には知らない方が幸せなことがある」と言われていた。

しかし小中高校生時代無知蒙昧なのは世の常。無知蒙昧な筆者は、知識量の多寡幸福度は比例すると無邪気に思いこんでいた。

確かに知識量が多ければ、学歴獲得競争で優位に立つことができる。知識が窮地を救うことも多い。

したがって「知識が多ければ不幸になる」というモデルは粗雑なものしか言いようがない。

ただ、「知らない方が幸せなこと」も世の中には確かにある。

そのことにようやく気がついた。

 

外道に身をやつしたのは3年前の夏だ。

今までの記憶を抹消したうえで2012年の暮れに戻り、あの深夜アニメ原作萌え漫画存在しない世界人生をやり直したい。

千葉県は消えなくてもいい。

日本アニメキャラは何人に見える?

舞台設定が明らかに西洋人っぽいのは白人だとは俺も思うけど、個人的には正直、日本人を想起させるキャラデザインだと思ってる。


でも海外の、特に白人が見ると大抵のキャラ白人に見えるらしい。

それで日本人白人に憧れているとか人種差別的な発言結構目立つんだけど当の日本人はどう思ってるんだろう。


反論としては「アニメ人」だろ。

かいろいろ見るけどさ。


※追記

ああ、やっぱブコメの反応見てると白人に見える人いるんだ。

コスプレなんか見ると白人はごつすぎて余計アニメキャラに見えなかったりするんだけど、この辺の感覚の違いはどこから来てるんだろうな。

あと、残念ながらそういう人がいるならやっぱ「日本人白人に憧れている」っていう差別は受けざるをえないのかもね。

まーた「アニメ黒人が少ない」議論やってんのか

何回目だ?

何回見ても同じような意見しか書いてねえじゃねえか。

そもそも誰もまじめに考えてない疑問だから適当に考えた適当な似たような意見しか書かれねえんだよ.

思い出したかのように定期的に湧くね。この手の話題

飽きないのかね。

あるセクシャリティをあげつらって

凶暴であるとか好色であるという意味で狼に例えたり、信じてはいけない、警戒しろと訴えかける歌があるらしい

しかもそれが極東の国では流行歌となり、アニメOPとして子供たちの耳にも入っているとか

もし本当ならこれは許されることではないだろう

http://anond.hatelabo.jp/20160529144425

横だけど自分と知人のアニメの観方の差に少し困っていたからなんとなく納得した


自分元増田みたいに観賞していて、知人の評価基準増田みたいなところにありそう

演劇を観てきた

劇団俳優座の「反応工程」というお芝居を観た。

終戦間近の軍需化学工場学徒動員されていた若者たちの話である

SEALDs代表やT―nsSOWLや山田洋次が共同代表をつとめる反戦劇とあって、会場の白髪率は異常に高く、アベ許さないと書かれたカードカバンにつけた人もちらほら。

けれどわたしは何も知らずただなんとなく観劇した。面白かった。映画小説アニメ漫画やいろいろ見るけどその中でも特別素晴らしいと思った。


反戦ビジネスの都合だろうと思った。

ファンタジーのふりをした戦争物やSFもののふりをした恋愛ものはよくある。宣伝文句と実際のテーマが違うのはむしろデフォだ。

イラク戦争の時もミュージシャンが曲を作ってテレビに取り上げられてたし、「反戦」というわかりやすお題目で客を寄せつつ好きなことを表現するんだろうと思っていた。

演劇の内容自体はそんな偏りがなく、そもそもエンタメとして完成度が高かったからだ。


ところが実際は違った。完全に左翼による左翼のための芸術だったのだ。

役者も裏方も一致団結して反戦という表現に取り組んでいたのだ。

役者自ら戦争法案反対デモ等に参加し、劇のビラを配った。そういう左翼的表現活動を真面目にやる世界があると初めて知った。

違和感を持ったのは芸術の扱われ方だ。わたしは今まで芸術には受け取り手自由があるもんだと無意識に思っていた。作者の意図を一応汲んだ上で好きに解釈する自由

だがあの劇は作る側も反戦、中身も反戦、受け取る側も反戦でそれ以外はなかった。

そんな芸術があるということも初めて知った。


T―nsSOWLの高校生役者と同じ壇上に上げられて、ちやほやされて、利用される光景も直に見るとなかなか辛かった。

さっきまで体育祭をやってたとかい赤ん坊みたいな顔した子供が、報道陣を呼び集客までやったという。

学徒動員あんたらのやってることと何が違うんだよ…


いろいろとショックだった。わたしはもう反戦劇を観ないかもしれないが、日本左翼のある限り客足が途絶えはしないだろう。

酒、タバコ自動車自転車を叩いて稼ぐPV美味すぎwwwwwwww

アニメ漫画と違ってここらへんはアンチしかいないし基本賛同しかされないwwwww

しかも誰でもコメントできる話題からブコメ集まってうめええええええwwwwwwwww

ついでにジジイババアも叩きたいけどここは社会問題にうるさそうな奴らが絡んできそうだからNG

酒、タバコ自転車自動車安全PVが稼げる道具だってwww

まだやってないブロガーは飽きられる前に叩いとけwwwwww

PVとアフィ収入うめえぞwwwwwwww