「死ぬ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 死ぬとは

2016-08-26

http://anond.hatelabo.jp/20160826010858

上の学校にいて、自分がそう望んでるなら死んでも上の学校にくらいついとけ。

増田みたいなやつは中途半端レベル下げたら下げたで、今までとのギャップがでかくて余計コンプこじらせる。

他人はひとの学校なんて学校名くらいしか判断材料いから、校内での立ち位置とかポジションとか突っ込んだ話はしてこない。

最終学歴に近づけば近づくほどそうなる。全校◯位とか話題にするのはせいぜい高校生までだろ。環境に耐えられるなら最下位でも一応問題はない。

大学死ぬ気でねじ込んでいけ。失敗したら、院で学歴ロンダリングすれば名目上の体裁は保てる。資金方向性にもよるけど。

ただ、いずれ偏差値とか学校名で計れない世界に行かされる仕様から、その時までにはちゃんと身の振り方考えとけよ。

「こんなはずじゃなかった」とか言ってる未来が見えるなら、ダメージ少ない今のうちにゆるやかな挫折しとけ。それを身の丈って呼ぶんだ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASJ8T5G48J8TULFA014.html

「私はLGBT理解のあるリベラル!嫌だと思う差別主義者は死ぬべき!」

みたいなぶりっ子コメントが多すぎて吐き気がする

id:whoge

いたっていいけど、私との可能性は感じないでほしい

こういうのがLGBT容認派でも実際のところだろ

LGBTを好きにならない奴は差別主義者!みたいなレベルの人はちょっと頭の病気を疑ったほうがいいと思うぞ

どこにも書けないからここに書く

悩み事が無い、と言える人はどれくらいいるのだろう。

自分を含め、周囲の人間に悩み事が無い人なんていない。それらを聞いていると自分の悩み事なんてとてもちっぽけな物に感じる。

でも、いざ自分の悩み事と向き合おうとすると全然ちっぽけに思えなくて、その事だけに焦点が合ってしまい喘ぎ苦しむ。

呼吸さえ忘れてしまいそうな位に苦しくなって心が張り裂けそうになる。まるで心にヒビが入る音まで聞こえてきそうな位に。

泣きたくないのに涙まで出てくる。

だけどきっと乗り越えられるはず。乗り越えられない物なら迂回できるはず。そうしなければ生きていけないから、と思って今まで生きてきた。

でも頑張りが報われることなく今でもずっと独りだ。

そうまでして生きるべきなのか考えたこともあった。何のために自分がここに在るのか。

そんなこと誰にもわからない、自分にも他人にも。神がいたとしてもきっと答えなんかない。そんな事はわかってる。わかってるけど現状の悲惨さは何なんだと神がいるなら問いただしたい。

在るべきか、在らざるべきか。

生きるか死ぬかと言ってしまえば平たく聞こえるかもしれないが、そういうことではないんだ。

単純に苦しいから楽になりたいとかそういう事でもなく、自分の在り方に疑問を抱いている。と言っても哲学的な話でもない。

今すぐ死にたいわけではない。だが「では生き続けたいのか」と問われてもハイと即答できない自分がいる。生き続けたいわけではない。

例えば事故病気で今この世から消えても何の後悔もない。自分には何も無いから。言うなればお気楽身分だ。

お気楽身分なら悩む必要は無いだろうと思われるだろうし自分でも思うんだが、ここで悩むと言うことはやはり自分はまだ生き続けたいのだろうか。

隣にいたい人なら実はいる。その人はすでに独りではない人だから拒否されたが。

隣にいたいと言ってくれる奴もいる。自分勝手で切り捨てたが。

世の中うまくいかない、結局そういうことなんだ。

しかも何も無い限り生き続けるしかない。生き辛い世の中だ。

高畑裕太心理想像で書いてみる

高畑裕太事件では、親のせいだとか親のせいではないとか意見が分かれている。

出ている情報から想像で書くので、事実じゃないところもあるかもしれませんがご容赦下さい。

高畑裕太子ども離婚し、病気がちで母親一人で育てられたと見た。

裕太にとっては、母が全てであったんだろうと思われる。

お父さんがいなければそりゃお母さん依存になるのは仕方ない。

お母さんは忙しい人だ。

からなかなか一緒にいられない。

病気は、アトピー喘息らしい。

裕太は思っていただろう。

喘息発作やアトピーがひどい時はお母さんがいてくれる。

症状が落ち着くとお母さんはどっかに行ってしまう。

病気になっていたほうがお母さんと一緒にいられる。

喘息発作の症状の練習をしただろう。

アトピーアレルゲンとなるものをあえて近くにおいて症状を出すようにしていただろう。

だって、そうしないとお母さんがどっかに行ってしまうから

症状が落ち着いて一人で病院に行く時もあっただろう。

そんな時、お母さんは一緒に来ないのか。

病気が治ったらお母さんはどっかに行ってしまうのか。

だったら病気なんて治らないほうがいいとも思っただろう。

自分が生きるためにはお母さんしかいない。

信じられるものがおかあさんというものしかいない。

お母さんがいない中で生きていくくらいなら死んだほうがいい。

と思っただろう。

そこで、お母さんなんてどうでもいい、一人でやっていく。

やっと開放された。

と思う人もいれば、お母さんじゃないものパチンコ、酒、仕事セックスなどに依存を移していくか、お母さん依存を続けてしまうかだが、殆どの人は今までの生活環境を変えることに恐怖を感じもともとの依存を引きずって生きて行くと思う。


お母さんと一緒に入られるのはどこか。

芸能界だったんだろうと思う。

誰も相手にしてくれないけど、お母さんだけは反応してくれる。

自分がふざけたことをして、それにお母さんがどのように反応するかを見る。

そのお母さんの顔からどう行動したらいいのかを考えて行動するというパターンが出来ている。

その流れがなくなるとどう生きて行くべきかわからない。

お母さんが近くにいなくなった今、どうやって過ごしていればいいのか全くわからない状況になってかなり苦しい状態だろう。

俺もそうだ。

親父が死んだらこの世はなくなり、俺も死ぬと思っていたから。

「女慣れしていない理系男子」は萌え

「女慣れしていない理系男子」は萌え

女の子にふれたことのない純粋童貞男子を誑かして

女体に耽溺させえっちなことばかり考えてしま

堕落した理系男子に陥落させたい

から舐めて起こしたり仕事中もえっち倒錯的なメールメッセを送り続けて

脳内から犯したい

残業で帰ってきても毎日3回は果てさせたい

なのに職場恋愛仕事中は「触らないでよセクハラ」って冷徹な目で睨みたい

だけど人目を忍んで給湯室に引っ張り込んで死ぬほどえっちキスでとろけさせたい

翻弄して私なしじゃ射精もできない体に躾けたい

真面目にOLやってるけど毎日そんなことばかり考えてます

ホットスタートが嫌い

小説の書き出しとかのホットスタート

小説じゃなくて映画とかアニメとかでもなんだけど。


特に映画小説

アニメ漫画特に連載もの)はまだわかる。

2話目を見て貰えるか、それ以前に1話を最後まで見て貰えるかの勝負だろうから

映画も見せ方としてなんとか許せる。

だけど、小説立ち読みして数ページ読んでから買うか買わないか決める奴が果たして居るのだろうか?

本屋小説とかビニールに包まれて読めないことも多いし。



何故に時系列を崩してまで、アクションシーンから始める必要があるのか?

そんなふうに思ったのは、異世界チートものWEB発のラノベを読んだからなんだけど。

WEB小説って基本的にだらだらと設定説明とかからまり(作者がそんなに知識技術いから。日本での生活して、死ぬとか魔法陣巻き込まれ召喚とかのテンプレ)、だらだらと話が進み、

人気が出たり、作家に才能あったら徐々に盛り上がって行ったりそういう作品が多い気がする。

(そもそもテンプレで、ステップアップ展開あるのでそれをなぞるとそうなりがち)



で、人気が出たWEB小説小説賞に入賞したり、出版社からスカウトされたりして書籍化ってなるときに。



編集がアホなんだか、馬鹿の一つ覚えみたいに、アクションシーンをぷろーぐに持って来たりする。

すごい強敵に苦戦するとか、すごい強敵無双するとかパターンはあるけど。


で、特に謎を残すわけでもなかったりする。



いやね、書き出しが重要ってのはわかる。新人賞とかだと今でも言われてたりする。

小説学校とかでも技術ひとつとして教えてたりするんだろう。

そやかて、テンプレなぞったWEB小説ですやん?

どうせ、異世界への召喚の経緯とか過去に戻って描写するんですやん?

そんな話で、しかも紙書籍で(冒頭が立ち読みできる電子書籍に的を絞ってるんならまだしも)、

単にアクションシーンから始めたいがためのアクションシーンって冷める。


後々意味があったり、興味を引く謎とか残して、謎解きを楽しみにできるんならまだしも。

ほんとにホットスタートのための時系列いじりとどうでもいいアクションシーンスタートは止めてくだされ。


こっちはあらすじとかネットの評判とか見て最初から最後まで読むつもりで買うんだからさ。

半分ぐらいまではつまんなくても読むよ。買った本だったら最初の数ページで投げ出すことなんてしないから。

微分ジレンマみたいなのあるじゃん

ある加速度目的地に向かって移動していて、ある時間加速度微分していくと永久目的地につかないみたいなやつ

あれを応用して、自分死ぬまでの時間微分して、いつまでも死なないみたいなやつできるんじゃね

2016-08-25

http://anond.hatelabo.jp/20160825223038

あなたに,死ぬべきだと命じたのは誰か。

その人を探しているんでしょう?

たぶん,もっとも身近な存在だと思いますよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160823230040

大切な友人がつい最近死ぬツイートしてから音信不通になってしまったので、このエントリはとても冷静には読めなかったです。

ネット上の付き合いしかなかったから、実際その友人が今どうしているのか分かるすべもなく、途方に暮れています

自分は止めたけれど、それはシンプルに生きて欲しかたから。

大切な人がこの世から消えてしまって、もう二度と声も聞けないなんて考えるだけで辛いからです。

でも確かにこれはこちら側のエゴですね。

本人が死ぬより辛い思いをしていることには思いが至らなかったです。

そうだとしてもやっぱり生きていて欲しい。

そしてなんらかの方法で救われて欲しい。

こんな思いは届かないのかもしれないし、こんな風に思われるのは本人にとって負担かもしれないけど、それでも死んでほしくないです。

http://anond.hatelabo.jp/20160823230040

自分死ぬべき存在である」とは誰が決めたのだろうか?

止めるのが分かっていながら,なぜ他者に止める機会を与えるのか?

私はあなたの考えに同意できない。

http://anond.hatelabo.jp/20160825155059

都会と田舎ポケモンGO格差みたいだな。



マジレスすると、合コンという名目飲み会は余りない。

打ち上げ」「BBQ」「同窓会」など、

そういう飲み会を主戦場と考えるのよ。

あとは、「美味しい焼肉を食べる会」とか

クラフトビール死ぬほど飲む会」とか

そういうイベント女友達呼べそうな男と企画して集める。



1回イベントをやったら、その場で女性陣含めて次回の企画を立てて

スケジュールを埋める。これで出会い無限コンボ

http://anond.hatelabo.jp/20160823214700

つり革に掴まりながらスマホ見てたら、隣の人がなんか持ってたんだよ

ゴールドというかコッパーというか黄色っぽい色合いの刃物

ギョッとして、ちゃんと見れなかったんだけど

背のあまり高くない大学生ぐらいの男性だった。そんなイキった格好はしてなかった。

ぐぐったけどシースナイフという形の奴だと思う

小さいけど鍔があったか包丁ではなかった。刃の背はまっすぐでザギギザとかは無かった。

柄は焦げ茶だった。

これ刺されたら普通に死ぬな。町中で熊にあったらこんな気分になるのかなと思った。

わりと満員に近かったけど、周囲は普通だった気がする。

男性の前に座ってる人、たぶん女性は気ずいてたかもしれないけと、ちゃんと確認できなかった。

男性はじゃっかんナイフちらちらさせながら落ち着きがない様子だった

とりあえずこっちが気づいたことに気づかれないようにしようと思って

でも、いきなり刺してきたらカバンで防がなきゃとおもって

カバンだけはしっかり握ってた。

で駅についたんだけど、男性がドアの方にいたから、背を向けたらやばいと思って

横歩きで平行移動して、最後は前の人を追い抜くようにして脱出した。

とにかく駅員さんに伝えなきゃと思って窓口に行ったんだけど

先客の対応してて、かなり待った。

全然先客の対応が終わらないので最終的には割りこんで伝えれたんだけど

駅員さんも困惑してた。先客も「あらまあ…物騒だわね」って。

でも結局騒ぎやニュースにはなからなかったみたいだから

すぐにナイフしまったのか、もしくはナイフ形のおもちゃを見間違えたのかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20160825115644

スマホアプリによる死亡者数は年間100人としようか。

で、日本スマホアプリ市場は大体7000億円くらいとされている。

ということは70億円で一人死ぬ計算だわな。

ポケモンgoの年間売り上げは推定200億円超(月1020億円)とすると、

一年で」ポケモンGOによる死亡者が3人未満なら確かに統計的に「事故の少ないアプリ」だといえるかもしれんが、

今のところ実質1ヶ月で一人死んでるんだから「他のアプリより4倍危険」だとはいえるんじゃねえの。統計的というか角度からすると。

http://anond.hatelabo.jp/20160824212758

いくら好きでも許せない許せるって…

からそれが間違ってるっつってんだよ。

お前自分の親がどれだけ許せないことしたとして簡単に縁を切れるか?

父親母親どっちでもいいが金輪際関わらずに死ぬまで一度も会わない関係にできるか?

できないだろ。

理屈じゃないし感情でもないんだよ。

それが家族関係性だっつってんの。

血が繋がってないやつと家族になるってそういうことだから

好き嫌いを超越したところで約束するから成立してるの。

例え夫が犯罪者になってもそれでも見捨てられないんですってくらいの関係から結婚したくなるの。

じゃなきゃ打算的なものしか残ってないから。

嫌いだから見捨てるって考えなら一生結婚生活無理だっつってんの。

家庭内暴力にしたって暴力振るうのが男側限定なのがもう被害者意識すごいねあなた

自分相手暴力振るう可能性は全く考えてないんだな。

言葉暴力にしたって自分がやる可能性は十分あるのに自分がやったときはどう償うつもりなの?

ワンミスしたら離婚の口実になっちゃうわけ?

自分だけは例外扱いするつもりだろ?

 

違うって。

嫌いになったから別れるとか

絶対許せないから別れるとか

恋人関係の延長線上にしか結婚を想定できてないってことが

相手にも伝わってしまってるから彼女ならいいけど嫁はないわw」って反応しか帰ってこんのよ。

男はお袋が欲しいの。+αで子どもが欲しいの。

どこまでいっても潜在的マザコンから

自分母親かもしくは子ども母親になれる女が欲しくなるから結婚するの。

出なければゴリゴリマウンティングしてくる高スペック男性よ?

俺が教育してやるってタイプしか来ませんよ?

当然落ち度がある相手にはねちっこく質問してきてあなたの嫌いな理論的な攻撃しまくるよ?

それも嫌だってうから独り身なんでしょ?

教育されたくない。

母親にもなりたくない。

じゃあ、あなた結婚相手に何をしてあげるつもりなの?

ただいてあげるだけ…とか?鼻水出る。

 

あなた結婚したいとか口では言ってるけどまるで結婚生活イメージできてないでしょ?

単に独り身で終わるのが怖いからそういう欲求が出てるだけだけど

その状態で間違っても結婚したら孤独死よりも何倍も恐ろしい不幸しか待ってないよ?

真剣結婚して何が欲しいのか考えてみ?

単に面白いやつを傍に置きたいだけなら結婚じゃなくていいから。

普通に独身男性面白そうなやつ見つけて遊びに行けばいいだけでしょ。

結婚相手不安解消の素材にしようと考えても目的は果たせないって。

バカなの?死ぬの?という言い回しが嫌い

死ねよwwwってのも嫌い

死ねばいいのにwwwwってのも嫌い

冗談としてはシモネタの次に下劣で忌むべき内容だと思ってる

増田アニオタだらけだから忌憚なき意見もらえると思ったけど

なにももらえなくて悲しい

誰かこのモヤモヤを一緒に考えてる人はいいか

ファン公式画像を使った二次創作てきな応援みたいなもんなの?

白か黒かを話題にすると死ぬ話題からみんなスルーなのかすらわからない

自浄マンも垂れ流しマンもどう考えてるのかな

http://anond.hatelabo.jp/20160704012512

長年死にたいと思っている人間が、「自殺を止める人の気持ち」につい

私が、なぜ死にたいか、社会的ステータスや状況なんかは別の記事として投稿しようかと思います



今日記事が目に入ってなんとなく。

http://anond.hatelabo.jp/20160823230040




現実世界では(インターネット上の話ではともかくとして)エゴがどうとか以前に、無意識的に止めようとすると思う。

例えば、ちらほら人通りのある橋から目の前で人が飛び降りようとしていたとする。

格好や目つきや動きがよっぽど変ではないかぎり、止めようとすると思う。

止めようとするのが怖くても、警察電話の一報くらいはしようとは思う。


高校生の頃に、飲食店で財布を忘れて戻ってきた客が急に怒りだして暴れだしそうにしていたことがあった。

隣にいた友人や他の客はすぐに止めに入ったし、私もすぐに警察に連絡した。

意識を失っている人がいたら救急車をすぐに呼ぶと思う。

現実世界自殺を止めるってのは、そういうことと似たものだと思う。





自分所属している社会コミュニティ(会社学校、旧友、家族)なんかが

どう反応するのか、なぜ反応するのか、というのも気になる話ではある。



もし、自分が新しいコミュニティに移行したとして、初めからかなり自分勝手に振る舞って、周りからの印象が最悪、1ヶ月くらいでいなくなったとしよう。

そういう人は、誰から自殺を止められないし、どうでもいいって思う人がほとんどだと思う。



仕事が出来なくて、怒鳴られている人がいたとする。同僚や上司とある程度の会話を普段しているなら、

仕事的には邪魔でも、長く過ごすと少しは情や想像力が働くので、無意識的に心配してくれるときもある。



一般的には、所属する社会がある程度健全機能しており、自分も人並み程度に人と情のやり取りをしていれば、不登校の子どもにはプリントを持っていくシステムがあるように、

人の死を心配するってのは自然に組み込まれてるもんだとは思う。それは割合的には小さくはあるものの、一応多数の部類だとは思う。



会社にしても、学校にしても、ワタミ過労死一橋大学アウティングのように

責任を有しており、追求される可能性があるので、大きなリスクを小さくするためにも自殺というものは避けさせないといけない、

そういう論理からの力場も存在するとは思う。



ある人が自殺を止める理由については、一概にこうだから、とは言えないとは思う。

自分生存ルールなんかを把握できるほど人間は頭がよくないし、学問的に分析しようにも世界中コンピュータを集めても計算量は足りないと思う。



はてブの、矢口ベッキー狩野英孝不倫記事コメントを見ると、その人がそれぞれ違った叩きと擁護と無関心をしているように、

自分でもよく考えずに自殺を止めたり止めなかったりするんだと思う。動物的な本能人間的な社会性や自分経験、保身、いろんなものが混じってると思う。





エントリー主は、自分死にたいはずなのに、どうして他人自殺通報したんだろうというところに何か引きづられているのだろうけど、

「何を読んでも、自分死ぬべきだと思う」と思っているからこそ、自分の考えと発言矛盾で混乱しているだけで、

少なくとも現時点で死んでいなかったり、変な行動や犯罪的なことをやり警察連行されていないということは、

生の論理や生の執着、死の恐怖結構こびりついていて、現在の生と将来の生への逃避ばかりに目が行っていて、

それが同時に存在するということに目が行っていないだけだと思う。

通報した理由は、ハッキリとはわからないけど、自分の考えたり想像したりしていることが、死だけではなく、生についても自分の知らない裏側できっちり考えていることは確かだと思う。




>「しかしなぜ、自分を変えられるからあなたは変われるから死ぬべきではないと言えるのだろうか。」

これは、現実的な人がいう自分の変わると、印税をもらえる人のいう自分の変わる、自分の想定する変わる、を分けて考えた方がいいと思う。

私は、3年間くらい死にたいって思っていて、今も、今すぐに死ぬボタン、みたいなのがあったらその日のうちに押すなーとは思っているけど、

死にたいって思い始めた当初と現在を比べると、変わったことはたくさんある。

少なくとも、前向きに生きてみようかな、と思い始めている時期は数ヶ月間あったり、

普通に何気ない会話も心地よい気持ちでできるし、

超たま~にではあるが、温泉行ってみようだとか、シンゴジラ見に行ってみようだとか、楽しみを実行したいという気持ちも生まれることもある。

昔は、外に出て誰かが歩いているだけで陰鬱気持ちになっていたのが、今は特に何も思わなくなっている。

その程度には変われるし、いい出来事も起きたりはする。

けど、長い間生きることをメリットとは思っておらず、やっぱり死んだ方が楽だろ、とは思っていて、そこは変わっていないと思うし、

あと数ヶ月したらいつの間にか死んでいるかもしれない。




死ぬ時は、死んだ何日か後に増田記事自動投稿するようにPCに仕掛けておいて、死ぬ思いなんか残しておこうかと思う。それは死ぬ前の楽しみ。

その時はブクマお願いします。

2016-08-24

http://anond.hatelabo.jp/20160823230040

ネット死体画像見せられたら嫌だろ?



自殺したいって言ってる奴は、ある意味

「これからお前が嫌いなグロ画像に映ってるアレみたいになるぞ」

宣言している訳で

聞かされた方にとってみたら嫌がらせ以外の何物でもないわけよ



もちろんその写真が貼られることはないだろうけど、想像ちゃうじゃない?

から「やめろ」って止めるんだよ



黙って1人で死ぬのは別に構わないよ

できればニュースにならない平凡な方法いいね

http://anond.hatelabo.jp/20160823230040

そりゃ、価値観の違いを見て論戦ふっかけるのと同じ理由だ。



自殺ってのはいうなれば「死んだ方がマシ」という判断だ。

俺みたいなのは「それを言っちゃお終いよ」という立ち位置だ。



死んだ方がマシって言えば、どんな成功者だって死んだ方がマシだよ。

人生どんなに成功したってどうせ最後には死んで無に帰るんだし、

「終わったら全部ボッシュート」ってゲームにいつまで付き合うんだって気にもなるよ。



けどまあ、「そうは言っても自分から死ぬのもどうにも気分が良くない。義理も欠くし・・・。皆なんだかんだで頑張ってるだし俺だって・・・

という割と曖昧理由で死を退けてるわけだ。

「どうせ死ぬのになぜ生きるのか」というのは、割と大きな命題で、そうそう答えを持ってる人なんておらんのよ。

万人が納得する生きる理由なんてものは、お釈迦様だろうがイエス様だろうが、地上でひねり出した人なんていないだろうよ。



そういう状態でどうにかこうにか騙し騙しやってる時に、「死んだ方がマシだから死にます」とか言い出す奴がでてきたら、

そりゃあ文句の一つも言いたくなるよ。

お前、それを言っちゃお終いだろって。

「死んだ方がマシ」って理屈が通るなら、そもそも生まれてくる事自体間違ってんだよ。

理屈に従ってちゃ生きてらんねえんだよ。



こっちも損を承知で生きてるんだから、一人だけお利口さんに楽になってんじゃねえよって、

「一番簡単解決方法に飛びついてんじゃねえよ」と言いたくなるよ。



から自分が死なない、死ねない理由ぶつけて止めるんだよ。

美少女アニメに救いを求めるオッサン

NEW GAME!第8話はロリ要員として涼風青葉と双璧を成す、桜ねねを中心に物語が進行する。



比較的序盤に、八神コウが冷蔵庫に入れておいたプリンをねねっちが食べてしま事件が発生。

恐ろしいことに、この死ぬほどどうでもいい事案は最後最後まで引っ張られ、尺の大部分はプリンの話なのだ



おっさんたちはよほど辛い現実から目を背けたいのだろう。

あぁ、本作を途中から観始めた諸兄諸姉のために補足すると、この作品デスマってるゲーム開発現場過労死寸前のおっさんたちの幻覚漫画アニメ化したものである

ゲーム会社でありながら、プリン消失に気づく心の余裕がある一点だけ見ても、完全にファンタジーであることがお分かりいただけるだろう。

今回のサブタイは『夏休みだぁああ!!』であり、無論おっさんたちの叶わぬ願望、魂の咆哮に過ぎない。

この作品は夢、なのだ文化祭前日が永遠に続く友引なのだ

ちなみに登場人物たちが鋭意制作中のゲームは『フェアリーズストーリー』というタイトル

妖精さん(フェアリーズ)はおにゃの子たちだろうか、それともおっさんたち? いずれにしても本作は労基法の埒外に広がる幻想世界舞台としており、妖精さんはきっと必ずいや間違いなくいるに違いない。



しかしながら、おっさんたちの妄想に終始しているというわけではなく、ときおり垣間見える現実物語に奥行きを持たせており、日常系アニメに飽いたユーザーの視聴にも耐え得る作品だ。

例えば、冷蔵庫の中にレッドブルがチラ見えしたり、青葉とねねっちが土下座したり、寡黙なひふみん(今回は一言も喋らない)が失語症発症した従業員メタファーだったりと、ところどころにおっさんたちからSOSが挟まれている。

エンターテイメント性を維持しながら、業界の窮状を訴える社会派アニメなのだ



と、一見無意味に思えるプリンの話から、これだけの言説が批評として引き出せる。今期の覇権アニメであることは論をまたない。

なお、次回のサブタイは『出勤しちゃいけないんですか?』である。労基が入ったのだろうか。

あの頃の俺のような人を救うにはどうすれば良かったか

あの頃はもう死ぬしかないと思っていた俺だが、

結局セーフティネットと運によって、家を買い、良い同僚に恵まれ趣味にも打ち込んでいる。

家族さえ持てはしなかったがそれでも幸せに暮らせるまでに救われてしまった。

そんな今思うことは、あの頃の俺のような人間に対し、今の俺が何かできることはあっただろうかということだ。



セーフティネットもっと分厚くするよう国に働きかけられないだろうか。

そして分厚くしたセーフティネット恩恵を受けるべき人に受けさせることは出来ないだろうか。

運を手に入れるキッカケは偶然応募した会社のお陰だったが、そういった会社出会う機会をもっとやすことは出来ないだろうか。

ブラック企業をこの世から根絶することは出来ないだろうか。

鬱は甘え

鬱を回避する方法を書いても「できない」

できるかできないじゃない、やれよ

やるか死ぬか選べ

http://anond.hatelabo.jp/20160823230040

べつに死ぬのはどうでもいい

物理的にか精神的にか生ごみを全力で発生させますっていわれてるからやめてって言ってるだけ

死ぬんですけどとか後処理おねがいっていいぐさやめて旅にでるとかちょっと帰らないけどとかで逝けばいい

何気ない挨拶で音信の途絶えた人が生きてるかどうか全部把握してないでしょ

ふつうに別れの挨拶して帰らなくなってもべつにこまらない

ただいろいろ迷惑をひっぱっていく結果になるとそれはこまる

やりかけの仕事とか責任とか立場とか

だいたい死のうとかいうやつはそういうのを一切解決せず全部中途で放棄するから死ぬなって言われる

上海からちょっと離れた町で小籠包をおまけしてもらったこと

僕ね、中国上海からちょっと離れた町で小籠包をおまけしてもらったことあるんですよ。中国語一言もしゃべれなかったですよ。あのおっさんの「にーちゃん、もう1コおまけだ。持ってけ!」あの顔良かったな〜。オーストラリア留学中に、ゴールドコーストで溺れて死にかけたんことあるんですよ。もうダメだな、ああ死ぬなと思った時にいきなり腕をぐっと掴まれて助けてくれたのが、徴兵制を終えて留学していたたくましい韓国人でした。インドネシアでもシンガポールでもタイでもマレーシアでも台湾でもポーランドでもスペインでもスウェーデンでも行く先々でそういう人必ずいますよね。

 

僕ね、国というものを枠組みとして常に考えているのですが、国を構成している人、一人一人の顔をずっと見つめていますからね。その上で発言するようにしています。いつの日も。原爆ドーム平和記念公園の地下で、毎年、戦没者約14万人以上の1人1人の顔写真を眺めている時と同じように。長崎資料館で7万5000人以上の1人1人の顔を眺めている時と同じように。アウシュビッツ収容される時に撮られた髪も眉毛もない1人1人、1枚1枚の写真を見る時と同じように。市民国民どころか地球人として世界市民として、すべての問題自分問題と捉えようとする。

 

1人1人の顔を思い浮かべて。

 

人々の笑顔が二度と消えることのないように。

http://anond.hatelabo.jp/20160823232626

私もおかげさまで両親ともに息災だが、二人とも後期高齢者なので骨折入院リハビリ込みで2か月くらい入院しても自己負担は数万円だったりしました。

負担が軽くて良かったなと素直に思っていれば良いんじゃないですかね?

1 日ごろから「ガン以外」は健康であること
2 食生活がちゃんとしていること

あとはこれですね、昔ある先輩にいわれた事と一緒

人は癌などの病気のものが原因で死ぬのではなく、病気のせいで食が細くなってその結果、体力が落ちて弱って死んでいくのだと。