「先生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 先生とは

2016-07-27

真面目すぎるほど真面目な友達に怒ってしまった

真面目な人は素晴らしいと思う.たまに「真面目すぎる」と言われる人がいて,そういう人は融通が利かなかったり,他の人に不憫な思いをさせてしまうからそう言われるのであって,それは真面目さの度合いが過ぎているのだとは思わない.

そのはずなのに,今日は真面目な友達につい感情的にいろいろ言いすぎてしまった.こんなに理性を失ったのは久しぶりかもしれない.とにかく言いたいことを次々に言いながら,時間も経つのを忘れていたし,自分が話している内容が論理的に正しいかを考える頭もなくなってしまった.だからから考えてみると自分の主張はおかしく思えるかもしれない.それに,他の人から見たら自分の主張は間違っているかもしれない.誹謗中傷を受けたいわけではないけど,もし第三者立場から意見してくれる方がいたらぜひ考えを教えてほしい.

まず初めに登場人物.全員男性

・私

理系研究室学生修士2年(大学院2年目,理系大学ではMaster 2 の略でM2と言う).

・D教授

あと数年で定年退職を迎える.業界ではかなり著名な方らしく,たまにテレビ新聞インタビューされていたりもする.とても温厚で,雰囲気財津和夫に似ている.最近会議や打ち合わせで多忙で,研究室学生とも顔を合わせない日がほとんど.私の指導教員学生時代の恩師で,つまり先生先生」.D教授研究室と共同で研究をしているので,D教授への進捗報告もたまにある.

・S

D教授研究室M2.私とはほとんど同じ研究室のような間柄.私とは居室が同じなので研究の合間によく雑談をしている.いつもおしゃれなファッションに身を包んでいて,ノリのよくて明るい人.友達も多くて,後輩達からも慕われている.

・H

彼が真面目すぎるほど真面目な人.Sと同じD教授研究室M2.かつて私と卒業パーティー幹事を共同で勤めたこともあった.そのときにも自身卒業式の後,友達写真を撮ったり集まったりせずにパーティーの準備に勤しむなど,真面目さがあふれ出ていた.

・R

Hの後輩の学部4年生.この4月から正式研究室メンバーになった留学生.まだ日にちも浅いのでいろいろ不慣れ.


事の発端は先日,D教授がSに

「Sが1年以上前にやっていた実験でもう一度データを取って,その内容をまとめて発表できないか?」

と依頼してきたことだった.

Sは1年前にある実験データを取って,それで卒業論文を書いた.そのあと,Sは違う研究を進めるチームに引き抜かれ,それまでとは全く違う研究担当することになった.私とはどういう関係があるかというと,かつてSが所属していた研究班と,私が所属する研究班は内容がとても似ていて,ほとんど同じような実験をしているという点.しかも,今現在私が使っている実験装置はかつてSが実験をしていた装置で,そのあと細かい変更はあったものの,Sは実験装置のことをよく知っているので,たまに質問に行ったりもする.

そんなSに,D教授がかつてSが実施していた実験をもう一度できないかと依頼してきたのだった.これがどういういきさつなのはよくわからない.ただ,Sが卒業論文を書いただけで,学会投稿する論文などにしていなかったので,一度外に出せる形にしておこうという意図があったのかもしれない.

そこで,Sが,かつての実験をもう一度できないか検討した.その結果,一部の実験装置を借りてきたり購入したりしないといけないものの,基本的には可能だということがわかった.

ただ,一つ問題があった.その実験には「ヒータ」を使わなければならない.でも,もうそ実験は1年以上やっていないので,ヒータはHとRの班がずっと使用していた.そのヒータをHとRが実験使用している最中に壊してしまったらしい.具体的に何があったのかは把握できていないけれど,どうもRの手違いらしい.ちなみにヒータの価格は約20万円.

また,Sは今,自身研究班でテーマを持っているので,かつての実験も同時にもつのは難しい.そこで,今その装置を使っている私が,その実験を引き受けることになった.

このような状況を整理して,SがD教授メールで状況説明をした.その内容はだいたいこのようなものだった.

先生のおっしゃった実験につきまして,実験装置としては可能です.ただ,ヒータをHとRの班が壊してしまったので,新しくヒータを購入しなければなりません.また,現在自分自身もつテーマが忙しくて自分ひとりでは持てないので,今その装置を使っている(私)にも協力してもらおうと思います実験については,(私)にお願いしようと思います.」

論文の締め切りもあり,それがなかなかタイトなので,本当にかつての実験をもう一度やるのかどうかを,D教授判断にゆだねよう,ということになった.

そして上記のメールは,宛先はD教授CCに私,そしてHが入っていた.Hは違う建物にいるので,その場にはいなかった.


SがD教授メールを送ってから数十分後,Sが私に「Hが変なメールを送ってきた」と言ってきた.そのメール転送してもらった私は驚き,奇声を上げてしまった.


そのメールには,こんな文があった.

「ヒータは自分の班で壊しました.なので弁償も仕方ないと考えています.」


なぜ自分から弁償なんていう言葉を出すんだ・・・

その意味が分からない.

確かに,学生の不注意で実験器具を壊してしまったときには教授から「弁償だ!」なんていう声が飛ぶこともある.しかしこれを真に受ける学生は一人もいない.もし本当に実験装置の購入を学生が自費で負担するようなことがあったそんな研究室ブラック中のブラック研究室だ.ニュースになるレベルだと思う.

うちの学科ブラックだと有名になっている研究室でも出張費が出ないとかそのレベルの話であって,数十万円単位の弁償をさせるなんて聞いたことがない)

しかも,その文の続きに,頭が痛くなった.

金額金額なので,両親に相談します.その時間をください」


そんな話を聞いたら,良識のある親なら,「学生実験装置の弁償をさせる研究室なんておかしい」と怒り出すはずだ.D教授を訴えるようなことにもなりかねない.

そしてさらに,少し冷静になってメール全文を初めから読んでみて,あることに気が付いた.

そのメールはSや私に宛てたものではなく,宛先はなんとD教授だった.SはCCに入っているに過ぎなかった.

なんと,あろうことか,HはD教授に「Sと(私)が使う実験装置を弁償します」という旨のメールを送っているのだった.

そして極めつけは,メール最後の文だった.


「R君,君にも負担してもらうことになると思うので,一応両親に話をしておいてください」


なんと,実験装置を弁償するという罰を,後輩であるRにも受けさせようとしているのか!?

もう一度状況を整理しておくと,SがD教授に送った「HとRの班に貸している間にヒータが壊れたので,もう一度購入しなければなりません.」というメールに対して,Hは「自分が弁償します」と言ってきているのだった.

おかしいところがいっぱいあって,どこからつっこんでいいのかわからないけど,そもそもこの場面で「自分が弁償します」と発言すること自体論点がずれてしまっている.当然,SはHに責任があって実験ができないと言っているのではない.それに研究室実験装置学生負担することがありえると思っていることもおかしいし,もしそんなことになるとしても,それを自分から言うのはどういうことなのか.

これはさすがにおかしい,ということでSがHのいる居室に電話をかけた.

Sが問いかける.

「さっきのメールはどういう意味?」

しかし,Hは

「何か変なメールを送ったっけ?」

という反応.そのあとも何やら話しているけどまったく通じないみたい.

そこでSが「電話を代わって」と言ってきたので,私がHと話をした.

「何を考えてるの?本当に弁償する気なの?これを読んでD教授はどう感じると思う?」

と聞くと,Hは

「弁償しろと言われたらする.ただ,このメールを読んでD教授が混乱するかもしれないのはわかってる」

と言う.特に落ち込んでいたり,悩みこんでいる様子でもない.「弁償も仕方ないかな」と言わんばかりだ.

両親に相談するとかの件も,わりと本気でそのつもりらしい.

「弁償なんてあるわけないでしょ」と言っても,「そうなの?」と言ってくる.いくらそんなことはありえないと言っても,話が平行のまま何も進まない.

このあたりから相手の考えを理解して,その考えに対する反論をする.という当たり前のことをするための理性がどこかへいってしまった.



D教授がかつてそんなことを言ったことがあった!?

教授研究室学生に弁償を強要するということがどういうことなのか分かってる!?

そんなつもりは毛頭ないD教授がこのメールを読んでどう感じると思う!?

弁償する可能性があるとしても,それをいきなりD教授に『弁償します』とメールするのはおかしくない!?

ご両親が『実験装置を弁償することになったか金額負担してほしい』なんてことを言われて,D教授のことをどう思う!?

疑い深い親なら研究室かもしくはD教授に直接電話かけてくるよ!?

あるいは詐欺かなにかだと疑うはずだよ!?



感情のままに,Hに電話でたたみかけるように一方的に怒鳴ってしまった.気が付いたら15分近く経っていた.

あんなに理性を失ったのはいつ以来だろう.

今までにも人の言動理解できずに頭に来たことはあったけど,そのたびに「周りの人がみな自分と同じことを考えているわけじゃないんだ」と自分に言い聞かせて,胸の中に渦巻く感情を抑えてきた.

でも,こればかりは,何も言わずはいられなかった.おかしいことを指摘する義務があると思った.


そして,最後に,今までは思うことはあっても,なかなか人には言えなかったことを伝えた.


「どうしてそんなことを考えてるのに,他人相談しないでいきなり行動しちゃうの?Sや私,あるいは研究室の他のメンバー一言相談してくれてもいいんじゃないか?」

彼はしばらく黙っていて,そのあとに「ありがとう」と言った.





明日,D教授からあのメールに対する返信が来るだろう.D教授がなんというかわからないけど,弁償をさせることは絶対にない.もし万が一そんなことがあったら,私は明日から研究室行きたくない.もう毎日が気が気じゃなくて研究どころじゃない.

Hは本当に真面目で,私も彼のような真面目さを見習わないといけないと思う.ただ,こんな場面で自分から「弁償します」と言うのは何かが間違っている.真面目だからこそなのかもしれないけど,その真面目さは何かが歪んでいる.少なくとも,Sがメールで伝えた現状から,「自分が弁償する」という結論を導くのは頭の中の論理にどこかおかしいところがある.

そして,そんなHに対して,私も感情的になってしまって,いつもならできるはずの「自分の主張は相手の話の論点からずれていないか」ということを考える,ということができなくなってしまっていた.

実は今もまだ冷静になりきれていない.明日になれば,もう少し落ち着いて考えられるのかもしれない.事態収束していると思う.でも,このもやもやした感じを原動力にして,はじめてのはてな匿名ダイアリーを書いてみた.明日の冷静になった私に,ここまでの文は書けるとは思えない.そして,あとでこれを振り返って,すごく恥ずかしい気持ちになると思う.なんでこんなことを書いてるんだろう,と.でもそれでもいいと思えた.親友電話でこの話をして共感を求めても,親友に気を使わせてしまうだけかもしれない.

こんなに長い文章最後まで読んでくれる人がいるのかはわからないけど,まだ事態を整理できていない自分に,第三者視点から意見をもえらえたらと思う.

2016-07-26

赤は酸性、青はアルカリ性

今は平成 天気は快晴

風邪をひいたらベッドで安静



医院先生 診察要請

検査の結果はまさかの陽性



意外と冷静 患者構成

作ったバンドは三人編成



ミスして反省 時々遠征

作ったCD医院再生



恨んだ運勢 今では反省

最終的には素敵な人生

初代ポケモンの思い出話



ポケモン最初流行ったときに小2か小3だったけど、

ポケモンコロコロコミックジャンプ小学○年生も買ってもらえなかった俺は、学校友達が言ってるポケモン名前がさっぱりわからなかった。

でも周りはみんなポケモンポケモンピカチュウカイリューヤドランピジョンって感じだったので、

ノートがいっぱいになったら買ってもらえるに違いない」という哀しい自分ルールを作って「じゆう帳」に黙々とボクの考えたポケモンを量産してた。



ブヨブヨに膨れ上がった体で2足歩行してるカマキリとか

裏返って自分のケツから頭が出てるダチョウとか

キリンの頭が生えてるイソギンチャクとか

パトカーと合体して12本ぐらい脚の生えたサイとか



どれもドギツい色のサインペンで着色していて極彩色にもほどがあるデザインで、

後年発掘したときには絵がヘタとか発想が怖いとか以上に、ものすごい怨念を感じるノートに仕上がっていた。

中学生の頃にあまりにも怖くて呪われそうな気がしたので捨ててしまったのが、大人になった今となっては悔やまれる。





自作クリーチャーノートが2冊目に突入する頃、本屋で「文字が多いから」という理由で「ポケットモンスター赤を遊びつくす本」を買ってもらえた。

当然、ポケモンに飢えに飢えている俺はそれを隅々まで読んで読んで読みまくって、ポケモン名前と姿をはじめとする各種データを頭に叩きこんだ。

翌週には、(まだプレイしたことないのに)同級生ポケモンの話をしているのを見かけては入っていって、

「○○なら何番道路Lvいくつが○%で出るよ」「その技は進化させずに覚えさせた方がいいよ」「その技よりこっちの方が威力高くて命中も一緒だよ」とか言ってたと思う。

時期的には既にクラス内でのポケモンブームはやや冷めつつあった(後発組もみんな四天王を倒した)頃で、

ベースで山ほど知識を仕入れていたので、すぐにクラスさらに学年で一番ポケモンに詳しい人というポジションに落ち着いて、

休み時間の度に「お兄ちゃんに勝ちたい」「○○の技マシンどこ?」「あのポケモンはどこ?」みたいな相談に乗ることが多くなった。(まだプレイしたことないのに)



夏休み前くらいの三者面談担任先生から

最近増田くんは、ポケモンにとっても詳しくて、いつもお友達に頼りにされていますよ」

「絵をずっと描いていたもんね、(買ってもらえて)よかったね」

「その熱意で都道府県もなんとか覚えられないものか……」

みたいなことを言われ「でもボクまだ持ってないよ」「えっ!?」という流れを経て、その日の帰りに遂にポケモン赤を買ってもらえた。



あれからもう20年経ってるのか……。

いまだに自分ポケモンだー!って遊んでるのは、やっぱりどこかあの飢餓状態反動な気がする。

2016-07-25

いい加減「祝日を作れば人々がもっと休めるようになる」とか、「月曜を休みにすることで3連休が出来て経済が潤う」とか言ってる国会先生方は目を覚ませと。

そんな事しても近くの土曜日が平日化して相殺されるだけなんだからさ。

http://anond.hatelabo.jp/20160724191842

正直な気持ち告白しちゃいましょう。

どうせ学生の恋なんて、卒業とともに終わる程度のものなんですよ。

先生も優しく接してくれますよ。

2016-07-24

甘々と稲妻 #3「つむぎとおまたせのハンバーグ

あれだけの会話から先生生煮えを恐れてる」って見抜く小鳥ちゃんすごい。

つむぎちゃんの喧嘩の件は……どう捉えればいいんだろうな、これ。

先生が「つむぎ、ミキオくん謝ってるぞ」って言って、それを受け入れるよう促してるのがなんだか引っかかった。謝ったら受け入れなきゃいけないんだろうか。どうなんだろう、そうするべきなのかもしれないけど。よくわからない。

「粘度返そうか。たとえ誤解でも、つむぎが泥棒って言われるのは嫌だからね」っていうのも……いや、でもいいのかな。私にはよくわからない。

小鳥ちゃんが「先生もっと頑張って聞いて。ちゃんと」って言うのはすごく印象的だった。救いだ。

(焼いた)ハンバーグ煮込みハンバーグって個人的にはまったく別物として頭の中で扱われているんだけど、彼ら的にはそうでもないのだな。「(焼いた)ハンバーグが食べたい」って言って煮込みハンバーグが出てきたら私だったら抗議しそう。


jhn

同性の先生に恋しました

中学生女子です。かなわぬ恋をしてしまいました。



相手学校美術先生20代後半。

既婚者で、少し前まで育児休業していました。

そして何より、その先生女性なのです。



私は、制服スカートを抵抗なくはけますし、男子のような乱暴なことは一切しません。

ただ、自分が女だろうが男だろうが、どうでもいいと思う時はあります

もし朝起きて体が男になっていても、あまりショックは受けないでしょう。

それから相手の年齢も気にしません。

私は自分の軸が定まっている人が好きなので、どうしても恋愛対象者は年上になってしまます



中学生の恋の話なんて、どうでもいい」と思われそうですが、私はとてもつらいです。

この恋が、いかに無謀であるかも分かっているから……。

心が壊れそうです。



家に帰ると、先生プリントに書いて下さったメモを何度も読み返しています

あの小柄な体とショートの髪、真面目な瞳などが頭に浮かび、胸がギューッと締めつけられます



こんなことではいけないと思い、体を動かしたり本を読んだりもしました。

しかし、どれもうまくいきません。

先生にとっては迷惑だとわかっているのに、思いは消えません。



受験も控えている中、いったいどうすればいいのでしょうか。

瞑想運動を説くシマウマ先生アイコン

ギャップが大きすぎて元がどんなか思い出せない

さない私の性知識について

長年の不登校の結果、私は性教育ほとんど受けてこなかった。

小学生のころに一応ちんちんがどうこうっていう話を担任先生から受けたはずなんだけれどあんまり覚えてない。そもそもその時点で私はインターネットポルノにどっぷりだったので、あんまり真面目に聞いていなかったように思う。

不登校が始まったのは中学生からで、その後高校卒業まで一般的学校には通わなかったので性教育は受けていない。でも前述のとおり私はおさないころからポルノ文化にどっぷり浸かっていたから、ある程度の知識はあるつもり。だった。

一昨日私がエロ漫画を読んでいたときに、「子宮ちんちんがちゅっちゅしてるう」というセリフが出てきた。おきまりのやつである。その後に「膣(ナカ)に出すぞ!」というセリフも出てきた。いつもならなんとなく読んでいたのだけれども、ふとひっかかった。膣ってなんだっけ?

いつも膣と書いてナカと読んできていたので、膣=まんこの中というイメージしかなかった。ていうか子宮ってなんだ?いや子宮が何なのかはわかる。大事赤ちゃんのお部屋(エロ漫画から引用)だ。じゃあ膣は?膣はなんだっけ?

私は自分にびっくりしてしまった。もう10年以上もポルノ文化に浸っていたにもかかわらず、膣の役割=ちんぽのためのオナホくらいの認識しかなかったのだ!!でもよく考えればそれは当然のことだった。今調べたところ膣の役割は、生理の血とかを出すこと、ちんこを入れること、産道になることの3つだった。私はごく健全性癖の持ち主なので、読んでいるエロ漫画にはちんこを入れる役割しか出てこなかったのだ。

ほかにも、エロ漫画世界では確実に孕ませるために子宮口に亀頭をくっつけて射精することがよくあるのだけど、私は「じゃあ逆に考えれば子宮口より手前で出せば妊娠率は低いんだろうなあ」と思ってきていたのだけれど、でも冷静になるとこれも間違った認識な気がする。

勉強してこなかったのだから知らないのは当たり前なのだけれど、私は自分の体のことを何にも知らないんだなあ!とかなりびっくりしてしまった。改めていろいろ考えてみると、私は赤ちゃんがどうできるのかもよく知らない。おちんぽみるく赤ちゃんのお部屋に出すとできるくらいのイメージしかない。

まあだからといって改めて勉強するのかと聞かれたら多分しないと思うのだけれど、はてブ眺めてたら性教育記事が上がってきてたのでなんとなく書いてみた。

2016-07-23

[]

結構、貯まってきたので見出しカテゴリ化した。割とライブ感強めで書いているで、これを後で見返すほどのことはないのだが、増田で他のものを書いて編集するとき探すの面倒だしね。

今回は裏サンデー

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス 10

状態だけれども、リンク普通に喋れるのか。

或いはテレパシー的なものかもしれないが、ふきだしは普通だし、やっぱりそのまま会話しているのかね。

まあ、そこらへん細かく言い出したら、そもそもゲームでは狼状態とか関係なく基本的リンク喋らないから、どういうのが正解だとは言い切れないが。

さて、本編の内容だが、ミドナと協力するまでの掛け合いだけだから、話としてはそこまで進んでないね

ただ、ミドナの行動には、何かの大きい理由があるのだろうというのを匂わせる描写があったので、導入部分としては割と重要

wiiで出た当時に一回クリアしただけだから記憶曖昧だが、そこらへんはオリジナル描写かな。

ミドナって結構受け手がムっとするような言動をよくするので、それを緩和するためにここで先に描いておくのはアリだと思う。

あと、ミドナ小悪魔的な感じが出てて、よろしいかと。

「スワレ犬っコローーー!!」はちょっといいね



銀狼ブラッドボーン 32話

主人公吸血鬼と戦う力を得るためにどうしたかっていうのが簡単に語られて、中盤すぐに戻ってきてホッとした。

このタイミングで、過去話を長々とやられたらテンポよくないしね。

主人公人間規模で見た場合、明らかに異質な強さだったのだが、かなり過酷な背景だったようだな。

それ位しないと、単純なスペックで勝る吸血鬼とは戦えなかったと。

間接的に、吸血鬼の格を下げない描写にもなるから、こういう説得力補填大事だな。

かつての宿敵と並ぶ絵は、ベタだけれども、いいね

それにしても、美形のオネエキャラはもう完全にテンプレ化した気がするなあ。

出てこない方が珍しいレベル



ヘビのたまご 6話

奴隷制反対派の一人が登場。

反対派となったきっかけ、理由個人的なあたりが、かえってリアリティがあっていいね

同じ派閥であっても、そこに属する理由や個の価値観が同じとは限らないわけだから

中盤の、むまにの動力子供ならではの純粋さと短絡さが混在しててすごいな。

仮に国王を殺せたとしても、それで奴隷がなくなったり、問題解決するかっていうのは別の話なのに。

それにしても、むまにの勘と運がよすぎる上、途中で出会う人物との運命的な出会いご都合主義すぎるだろ(笑)

で、王子暗殺される、と。

このあたりの相関関係もう少しゴタゴタ描写するのかと思ってたのに、展開早いなあ。



桐生先生恋愛がわからない。 26話

いや、「ヤバイ、ヤられるー!」の例えは極端というか不適切だぞ、おい。

ただ、恋愛対象ではない、性的に興味のない相手から、突発的に直接的なアプローチをかけられたらヒくっていうのは分かる。

スーパー銭湯で、初対面にも関わらずやたらと下半身を触ってくる人に出くわしたことがある身としては理解できる。

そういう拒絶の心って、もう理屈の外を越えるんだよね。

後半の起こった事件は、まあそれぞれが何か不器用だなあ。

先生の割り切り方はアサシンには納得できないし、言い分も分からなくはない。

けれども、だからといって先生からすればアサシンに怒られる筋合いはないわけで。

さて、現状の関係結構メンドーなヒビが入ってしまった状態なわけだけれども、ここからどう修復するのやら。



ケンガンアシュラ 149話

サーパインが有利なのは、要は相手の火力不足ということか。

しか殺人術を、不殺精神で使っているから尚更。

そして、サーパイン自身も徐々に動きを見切りつつある。

ダメージの蓄積では勝っているけれども、サーパイン必殺の頭突きが一発でも入れば話は別。

このままでは不利と零も思ったのか、どうやら相手の命に関わるかもしれないレベルの技を使う模様。

手札的にまだまだ底が知れない感じで、サーパインが勝つのは厳しそうだが、この漫画主人公以外の試合マジで勝敗分からんからなあ。

息子が野球するのを止めさせたい

私の次男小学5年生なのですが、比較的体格が大きく(170cm以上)、体育では何でもこなスポーツ万能なタイプでして

足も速いらしく、100メートル?か何かを11秒で走るとか担任先生が言っていたのを聞きました。

私達夫婦別にスポーツマンでもないので、なんでこんな子が生まれたのかと笑い話にしてました。

先日、同じクラスの友だちに誘われたのか、近くにある少年野球団?(○○ボーイズかい名前)に遊びに行った感じで行ったらしいのです。

すると数日後にそこの監督さん(キモい)が突然家を訪ねてきて、結構熱量で、息子をチームに入れるようにと勧誘してくるのです。

「○○くん(息子)は絶対プロになれる」「100何キロ(忘れた)の速さで投げられるのは凄い」とか

なんかこの手の人間は、自分の喋りたいことだけを喋って、分かるような説明が全く無かったのがムカつきました。

あとタバコ臭い。息子がタバコを吸う人の近くにいるのも嫌なので、適当にあしらいながら返しました。

しかし、息子本人はプロになれるとかいウソ話を信じたらしく「野球やりたい」と言い出し始めてしまったのです。

私はそれは嫌だと伝えましたが、息子は反抗期とまでは行かないけど、最近私の言うことを聞いてくれないことがしょっちゅうあるので

多分まともに受けてくれないだろうし、むしろ頑固になってしまうのではないか心配なので、今のとこ態度を曖昧にしている感じです。



正直、私は野球が大嫌いです。

はてなの皆さんも私と同じ気持だと思いますが、「野球」というスポーツ独善的姿勢が、私は許せません。

例えば高校野球炎天下試合をするなんて考えられません。

健康を害するような行為強制するのは人権問題で訴えられてもおかしくないと思うのです。

そこで育ったプロ野球選手が続々と犯罪に手を染めていたのには、呆れてものがいえませんでした。

先日起きた、高校野球部員タバコで部室が火事になったというニュースが有りましたが

もし私の息子がそれに巻き込まれしまうと考えただけでゾッとします。

それも踏まえ、野球というものは改めてろくでもないものだと認識いたしました。



せめてスポーツやらせるなら、ロードサイクルをやらせたいです。(スタンドNG

オタクエリートのつもり


https://twitter.com/tm2501/status/756562497444847616

マナーも守れない非オタが、オタク世界勝手に入ってきて勝手迷惑をかける種類のことが一番イラつくので「マナーが守れないなら入ってくんなクソが」とは思う。

まあ、マナーの悪いし、カネも落とさない種類のオタクにも出て行けと思ってますけど〜


@tm2501 無課金オタクだと自慢してるやつもいる


@_zco_ マナーがいいとか、拡散・普及に貢献しているとかそういうのがあれば、許してあげていいと思いますオタク趣味はカネがかからないことが良さでもあるし…。




ロケット団リーダーが最も強いジムリーダーという「権力」のウラとオモテみたいなもんだから学校先生ロケット団でもあんまり違和感がないwww

つーか、学校先生塾講師の方が社会に出て接する大多数の大人よりも頭がいいような人もいるから、学校先生が実は上位ボスは…定番設定かも

まぁ、私はしょぼい学校にぶち当たって、先生ラスボスどころか、「こんな奴らがもっと若くて才能あるやつよりも金もらってるとか、世の中狂ってる。」と闇堕ちの原因にしかならなかったですけど

2016-07-22

シロクマ先生(というか医者)に地方ネタを語ってほしくない

だって、彼らは条件が気に食わなければ、よそへ行くこともできるわけでしょ?

もちろん人間関係組織のしがらみはあるだろうが、腹さえくくればどこでもやっていける。

田舎を出て別の田舎にも行けるし、田舎と都会を往復することも可能だ。

それも、生活レベルを落とさずに。



地方絶望はいろいろとある

交通が不便だの、似たような店しかないだの、似たようなヤンキーしかいないだの。

でも、忘れちゃいけないのが、そこから身動きが取れないことだ。

クソな環境とクソな住民に馴染めず、それでもここを離れると、

縁もゆかりもない場所に行かなければならない心細さ。

地方が窮屈というのは、個人的にはそういうのを含めてのことだと思っている。

しかし、いつでも地方から逃げられる人が、それを語って語り尽くせるものだろうか?



地方重力に体を引かれる辛さは、いったんそれを振り切る術を得た人間にはわからない。

もし、昔はそれを体感していて、今頭で理解することはできたとしても、

たぶんもう体は忘れていて、肌感覚に蘇らせることは二度とできないはずだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160722094436

この手の書き込みどこでもよく見るけど、お前本当に労働と勉学両立したことあんのか/あったとしてそれを全員に一般化できると思ってんのか、と言いたい。

俺は、早朝コンビニバイトしながら大学院行って資格取った身だけど、朝の勤務だけでヘロヘロだよ。その後授業受けて自習室で座ったらもう眠くて頭なんか動かない。血を吐く思いで勉強しながら、世を呪い、周囲がどんどん成績を上げていく焦燥感燃え尽きそうになりながら、やっと合格した。

こんなこと他人に間違っても勧められないし、健全でもない。俺の場合学部の時の蓄積があったのと、指導してくれた先生のおかげで何とかなったが、万人がそうとは思えない。

作り話は脳内だけにしとけ。

年上女性が好きだと思い込んでいた

幼稚園初恋保母さんだった。

小学校ときに好きだった人は友達のお母さんだし、中学校の時は先生高校生の時は友達のお姉さんだった。

社会人になってはじめてお付き合いした女性職場の6つ上の先輩だった。

その後、同じ齢の女性告白されて付き合ったこともあった。ただそれは長く続かなかったし、なんというかつまらなかった。



自分はませているのだという自覚はあった。

振り返ればそこそこ特殊だった家庭環境が原因だと思うが、性別に限らず自分と同じかそれより下の人間とは基本的に話が合わなかった。

感情的であり衝動的であり、短絡的な相手と話をするのが辛かったのだ。



35歳の時にお見合い結婚をした。相手自分より2つ上だ。すぐに意気投合して、トントン拍子に話が進んだ。

駆けこむように2人の子供が生まれ、あっというまに40歳になった。

妻は育児疲弊して、気づくと愚痴ばかりをこぼしてくるようになった。

結婚した時は理知的好奇心と実生活とが高い次元バランスが取られていたのに、今は生活の消化と過去を懐かしむ毎日を送っている。

少なくともそれは、私の好きな年上女性像とは遠くかけ離れていた。



そう考えて周囲を見回すと、自分にとっての年上女性は大半が同じような生活を送っていることが分かった。

今まで自分は、年上女性自分よりも人生経験が豊かで落ち着きがあり、自分現実主義的過ぎるところを理解してくれるから好きなのだと思っていた。

しかし、今の自分より年上の女性は、言ってみれば超現実主義といえるほど、未来を諦めてしまっているのだ。

それに気付いてから最近の悩みが一つ解決した。

それは、最近では自分より年下の女性を好む傾向にある自分理解できないでいたことだ。

そうはいっても20代のようなエネルギーに溢れる若さを求めているわけではない。

30前後の、現実的で落ち着きのある女性が好みなのだ



男性はよく、女性が若ければいいという批判を受けることがある。

自分自身も、冗談交じりに妻にそう言われたこともあった。

それについては昔から懐疑的だったが、今ならばはっきりノーだということができる。

わたしは、年下の女性が好きなわけでも年上の女性が好きなわけでもなかったのだ。

ちょうど30歳前後に現れる、落ち着きや好奇心バランスが取れた女性が好きだったのだ。

年上好きと思い込んでいたのが誤解だったことは驚きだったかが、年下好きという下卑たレッテルを貼られることを回避できたことは何よりだった。

これからは胸を張って言おう。わたしアラサー女性が大好きだと。

2016-07-21

先生、もう私がんばれない

受験。実感の無かったこの言葉現実味を帯びる高校3年、夏。

ついに先生の口から数学センターで足を引っ張らないくらいを目指して」という言葉が出た。

散々数学は捨てるな逃げるなと言われとりあえず頑張るだけ頑張った。頑張る意味を考えた事もあった。先生が頑張りを褒めてくれた事もあった。

でも、大学は頑張ったから行ける場所ではない。

効率よく、切り捨て、知識を拾って、集中して、疲れをとらなければ、受験は乗り越えられない。

効率と頑張りは傍から見たら似ているけれど、真逆だ。効率は頑張れば上がるものでも無いし、頑張らなくても効率が良ければ受かる。

私が今まで褒められて来たのはただの頑張りで、それだけじゃ大学には受からない。

頑張った過程大事とか、いつかためになるよ、とか言われなくてもわかってるしそれも事実だろうけど、私が目指してるのは徳の高い人間でも聖人君子でも深みのある人間でも立派な大人でもない、ただの大学生

私の頑張り、返して。2年から数学を捨ててた友達を横目に、数学に1番時間を割いてた今までの定期テスト模試、全部全部全部全部全部全部全部全部全部全部無駄

からじゃもう遅い!あきらめて!ってあと1年、いや半年早く言って欲しかった。私が頑張らなくても良いって言って欲しかった。数学できなくても行ける大学なんて沢山あるのに、私はなりたい事もないのに、何を頑張ってきたんだろう。

私の2年間は一体、何だったんだろう。数学もっと手を抜けば、あの時79だった英語の評定も1点くらいは上がって5を貰えてただろうな。

親も先生も、私がどの大学に行こうと彼らの生活は直接は何の変化も無いって考えたら誰も信用できない。

馬鹿みたいに、ていうか馬鹿だったけど、数学頑張った自分ももう信じれない。

何を指針にあとの半年を乗り越えようか。

受験成功するような高3が、増田なんてしなさそうだし、インターネットはしばらくお休みかな。

ようやく絵が描けそうだ

小学校低学年の頃は何を書いても何も言われなかったけれど、高学年から中学校時代美術教師

写実絵大嫌い先生だった。

「目に見えるものをそのまま描くなら写真で充分」

が主張であり、それに感化されてか、同じ主張をする生徒も多かった。

そして実際に、写実っぽい絵を描いた人の成績は悪く、モネみたいな絵を描く人が好評化だった。

賢い子はみんなぼんやりしたモネみたいな絵を描いてた。

でもモネはどうしても好きになれなかった。

別に嫌いではない、何かのきっかけで好きになれそうだけど、今のところは写実絵のほうが好きだ。

でも写実っぽい絵を描くと酷評された。

「なんでそんな絵を描くんだ、写真でも撮ってろ。絵でしか表現できない事をやれ」

中学卒業した後は絵を描かなくなった。



社会人になった後、知人の付き合いで絵画を見に行く事になった。確かフェルメール

その時は別になんとも思わなかったんだけど、その後時々一人でも絵画を見に行くようになり、

この間のカラヴァッジョを見ながら、ようやく気がついた。



なんだ、絵画しか表現できない物を描いているじゃないか



写実とか抽象とかは関係ないんだ。

美術先生はきっと写実の絵を描く人に彼女でも取られたんだろう。

今更、ようやく呪縛が解けた。

ようやく絵が描けそうだ。



最高に下手で写実どころの話ではないんだがな。

先生増田発言責任を求めるほうがアホだと思います

とある私大文芸を出たんだけど

多くの先生純文学以外のもの価値はないって態度だったなあ(アニメか?)

口ではラノベだのアニメだの言ってたけど

2016-07-20

http://anond.hatelabo.jp/20160720222413

別に創作できないことは恥じることはないと思います

ただし、ここの「一部の」連中のように他人の腕前にケチを付けて回る卑屈な人間にならなければ良いだけで。

イラスト一年で諦めるのは早すぎですね。一年じゃ大半の人はよちよち歩きです。

才能を持ってるか、きちんとした先生を持ってる人は伸びる可能性がありますけど、それだって可能性にすぎません。

スピード上達している人間ことなんて気にしなくていいと思います

http://anond.hatelabo.jp/20160718082800

なんだ、いっぱい書いた記事引っ越ししてたのか。ご苦労さん。


まぁアホすぎて理解できないみたいだから、切り取りの一例を挙げようか。例えば下記の流れだ。


飲食サービス介護労働者の多数を占めるけどね、

なんやかんや言っても、日本はまだまだマトモな人間が多い国だよ。お前の周りは知らんけどな。



引用して



労働者の多数を占める連中をまともな人間じゃないと言いつつまともな人間が多い、と反する命題を口にできるとかキチガイすぎて話にならないな。



こう書いてるが、僕は正確にはこう書いている。



あとね、飲食サービス介護労働者の多数を占めるけどね、現場非正規本社社員マネージャーは違う人種から。一緒にしてる時点で社会経験の浅さが露呈している。

なんやかんや言っても、日本はまだまだマトモな人間が多い国だよ。お前の周りは知らんけどな。



介護飲食従事する労働者は多数を占めるが、現場非正規本社社員マネージャーは違う人種と書いてるね。

で、世の中は不本意非正規正社員どっちが多いのか?まぁニートは知らんのだろう。勉強になるから調べてみなさい。

これを自分の都合の良いように後半削って引用している、恣意的引用、細切れと言われて反論余地は無いよね。誰が見ても明らかにお前がバカだよw

ほら、例を挙げてやったぞ。バカ自覚してからが始まりからね。社会復帰するんだよ。




後ね、別に精神負担をかけるとかいお題目はいいからさ、まともな文章書いてみなよ。

ちゃんとした文章で理詰めにされたほうが、僕は負担がかかるから

「出来るけどやらない」と「出来ると言ってるだけ」は心の余裕が違うんだって

金持ちロハス生活貧乏人の買えないの違いだよ。



君、その文章で誰かに認められた事有る?その文章お金稼いだ事有る?

僕はどちらも有るよ。小学校読書感想文先生に褒められた事から社会に出て仕事に活かして売上を上げる文章も書いている。(というか、僕の文章のみで1つの事業が成り立っている)

誰かに認められている「余裕」が君からは感じられない。(また根拠が無いと言い募るのだろうが)

人間は端々の行動や文章から、顔を合わせなくてもわかる事がたくさん有る。社会経験の無い人にはわからないだろうけどね。



で、君は就職して年収10Mくらい取ってるの?

たかが上位4%だから、そこまで大言壮語するなら当然取ってるよね。(信じないだろうけど、僕は取っている。余裕で10M超えてる)

まぁネット罵詈雑言を書き散らして、君の惨めな人生が少しでも彩りを得るならそれでもいいんじゃないかな。

僕は熊本大分のふっこう割取れたので、休暇取ってくるわ。どうぞネットにしがみついて駄文を書き散らしてくれ。

ああ、ふっこう割をセコいとか言うなよ?自分バカさを更に露呈する事になるから

金持ち無駄金を使わないか金持ちなのであって、マンガの中の金持ちのように紙幣をばら撒いて歩いたりはしないものからね。

じゃあ、快適な夏を過ごしてくれ。バイバイ

青二才先生最近露骨に金の話するようになったな

読者の前で堂々とこの記事は金になるとかならんとかそういう話をするようになって良い傾向

読者に媚びるような題材にシフトして書き方もマイルドになって個性が死んではいおしまいてなもんか

炎上ブロガー殺すにゃ罵倒逆効果。もともと古 乞食みたいな連中だから端た金くれてやればいい

数年後には普通のことしか書けないつまらない人間がそれでも青二才ってブランドを捨てきれない光景浮かんで草

2016-07-19

anond:20160719095359

同時期に始まったのが漫☆画太郎先生珍遊記で、悟空フリーザの戦いが野球で潰されるエピソードが載ってて子どもながらに吹いた思い出

今の少年漫画に足りないのは良い話

ヒーローアカデミアのアニメ1~2話は良い話だったような気がしましたけど、

そういう「ナードな僕も努力したら報われました!!」みたいな話ではなくてね、

喧嘩してた太郎君と花子ちゃんが僕が仲直りのパーティ開いたら仲直りしました!!とか

腰を痛めていたおじいちゃんのための椅子を造ったら大喜びされました!!みたいな

日本人特有の和を尊ぶ精神から発生した思いやりや慈しみの心に溢れた話ってこと。

誰か悪をぶっとばしてハイ良い話、それ違う。

というか守りたい平和調和のはずなのに何でいつの間にか己の勝利になってんのか

最近少年漫画事情がオッサン本当によく分からないよ。

まあ、分析しなくても分かるんだけどね。

 

戦う以外にも平和を守らないといけない問題方法は山積みなんだよ。

それは戦う以上に難しいことだったり尊いことだったり本当に必要なことだったりする。

なぜかヨイショはされてもその本質に触れる人間がいない「和」の話。

どうしてブラックジャックが未だに読んでも面白いのかというと

手術と悪人と戦う以外にも個人個人の心の問題も解消していってるからだ。

それぞれの人生まで治療していってるから未だにブラックジャックは多くの人に愛されていて

ドラマ化もアニメ化も何度もされるのにアトムは不人気で火の鳥も良く分からない作品扱いされてる。

三つ目が通るだって立派に面白い手塚作品なのにリメイクが少ないのも

結局悪人ボコるだけの子供向け作品からだ。

もちろん長い目で見ればそれだけじゃないのだが。

 

ただそういうのは大人になって余裕ができて初めて他人を労わって別視点に立つことができる。

力を持った大人に許された特権でもある。

しかし今や大人も余裕がなくなりつつあり、子供にも勝ち組になれと他人を踏みつけろという教育が主流になった。

今の少年漫画は悪をぶっ飛ばして俺(俺ら)自己成長!の完全実利主義帰結してるって話。

視点ミクロすぎるって話。FPS

そんな漫画を正として捉えて大人になったら他人は全て悪で俺と俺らが勝てばそれでいいという目標しか立てなくなる。

全体を幸福にすることが最終的に自分の最大幸福に繋がることすら教えられずに人生を進むことになる。

 

ヒーローアカデミアも人助人助けとか言いながら今のところ自分たちしか助けてないし、

能力授かる前のデクは人助けもろくにせず自分のためにノートとってばっかの精神性もナード

今も相変わらず自分とすぐそばの人間のことしか考えられないナード精神

能力なくても道案内とかゴミひろいみたいなボランティアで人を助けることはいくらでもできる。

今までジャンプで連載されてきた主人公の中で一番自己中でどこまでも利己的な精神と行動。

から味方がいなかったナードなんだよな。

能力的な魅力がなくても、精神的な魅力・カリスマがあれば自然と味方ができる。

実際に人助けをしているオールマイトがどこをみてこいつに魅力を感じたのか理解できないご都合主義展開。

こいつの行動原理のふしぶしが弱者を救いたいという気持ちではなくて

単にオールマイトがカッコいいから真似したいっていうファン根性由来。自分がカッコつけたいだけ。

最初オールマイトがいなければ何の価値もない正真正銘のナードってこと。

こんなのに魅力を感じるわけがない、まだサイコパス気味のルッピさんの方がカリスマ性あるだけマシ。

第一話でイルカ先生を助けたナルトの足元にも及ばない精神性。

 

ヒーローアカデミアは「ナードな僕がカッコよくなれる自己犠牲マジきもちい」漫画

共感できる人ってナードな部分に共感してるだけで自己犠牲もマジきもちいいの部分もフィクション

嫌悪感を抱くやつはナードでかつ自己犠牲的な役回り押し付けられているリアル

単純に理解できないのはナチラルボーン勝ち犬。

俺はつまらないと評論している漫画ボーイ。

2016-07-18

http://anond.hatelabo.jp/20160718173009

文意が取れないほど細切れな引用って具体的にどことどことどこがそうでどうしてそれが問題でなぜそう言えるのか具体的にきちんと指摘すらできないゴミクズザコのくせに口を開くな。


見てわかる事って有るよね。どこまで説明するのかは、まぁ君の要望じゃなくて僕の基準で決める訳だけどさ。

普通教育を受けた人間なら、君の引用は細切れにし過ぎていると言う指摘は、見ただけで納得できるレベルだよ。

先に指摘している通り、君は日本語が使えないレベルの、本国でもクズ扱いの出稼ぎ程度の能力しかないと自白しているようなものだよ。



重要論点理解できてないバカがいる。そこら辺の職場という指摘をしているのに派遣というだけで具体的な業種を挙げてない時点でそこら辺の職場という表記対応しておらず反論にすらなってないことにすら気づけない生ゴミ偏見にせよ事実にせよそれらの人たちが差別的認識をする人間によって生きづらさを感じてしまうという重要論点はいっさい触れておらず自分人生を楽しんでいるという意味不明議論にすらならないキチガイ発言差別的認識をすることが生きづらさを感じる人を発生させている証拠になるので差別的認識を表したことが自分のクビを締めているという指摘なのに渡り歩いて来たオレサマは楽しんでる!だからクビを締めていない!という相手文意()どころか論点すら理解しないまま口を開くタイプキチガイアスペゴミクズごみであり無能だという事実を表している。



差別的認識って言うけど、差別じゃなくて区別から

例えば、君みたいな知性が残念で日本語不自由な怠け者は、マトモなレベルサークルには一生入れないんだ。

人は群れで生きる生き物だから自然と似たものが集まる。その法則に反して入ってきたとしても合わないから。

僕は派遣事務所では全く合わず、今のインナーサークルはとても居心地が良い。

というか、派遣事務所では「君、何でこんな所に居るの?」ってよく言われたよ。酒やパチンコの話してる横で本読んでたからね。



レベルが違う人はお互いに楽しくないか関係が成り立たない。

人は区別されるし、分相応に収まるように出来ている。

君の喋り方、文章能力仕事境遇など、よく考えてみなよ。居心地が良いならお似合いだし、そうでないなら自意識過剰能力が有るかだよ。前者っぽいけどね。



これに至っては論外。相手の論に対応した意見を発する訓練を積んでいないネトウヨとばかり喧嘩してホルホルしてしまレベルの知性の持ち主であり具体的な指摘をせず相手論点理解していない上記の証拠さらに補強するものとなっている。

君の文章は読点や句読点が無いのは誰が見ても明らかだし、小学校先生に提出しても赤点貰うレベルだって自覚無いの?

まぁ君の人生から、好きにすればいいのだけど、共通言語を喋ってある程度の学が無いと会話にならないね

あと、ホルホルって何?スラング使われてもわからないよ。日本語で喋ろうね。



いっさい俺の発言に対する指摘をできずに脳内空想で決めつけた負け犬の遠吠えを繰り返すだけに落ちぶれたマヌケ


どの文脈から負け犬の遠吠え」とか「落ちぶれた」って話になるのかな?

そもそも、最初に僕が投稿した記事の元は、自分負け犬であり死にたいと言ってる増田だよ。

もし君が元増田なら君こそが負け犬で落ちぶれて死ぬしか無いどん詰まりカスじゃないの?

本当に珍獣って居るのだねと、僕は今新鮮な気分だよ。