「マッチョ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マッチョとは

2017-05-28

もう正規雇用に憧れるのやめたほうがいい

経産省が発表したペーパー「不安個人、立ちすくむ国家モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか〜」( http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf )において

A.産業構造の変化に抵抗し、誰もが自由で安定した生活を得られる製造業中心の社会を維持する(従来の左派

B.産業構造の変化を不可避なものとして受け入れつつ、商品化された生活オルタナティブを目指す

「Aというのはもう現実的には無理で、Bとして社会を再構築するしか無い」という視点提示されて、それに対して「まあそうやね」「やっとその視点一般化したか」というようなコメントが多くつけられた。たぶんこの「Aはもう無理でBにいくしかない」ってことそのものは、大きな合意が得られたのだろうと思う……んだが、じゃあ「Aは無理ってどういうことか?」ってのが、実はちっともイメージされてないのだと感じる。

解雇規制緩和は正しいのか

http://anond.hatelabo.jp/20170527133211

「Aは無理」ってのはどういうことかというと、端的に言えば「正社員制度もう無理」って話だ。正社員制度ってのはいろんな側面があるんだけど、すくなくとも能力とは無関係昇給制度とか終身雇用とかはもう無理。諦めて別の道探そうね、ということだ。にも関わらず、正社員になりたいってのは時代に逆行している。

時代からして、もう、労働者は全員経営者になるしか無いのだ。この経営者っていうのは、よくブラック企業が言うような「経営者視点を持て(そして経営者の苦悩を理解して唯々諾々と従え)」という意味のそれではなくて、労働者全員が「自らの労働時間)」という自分自身商品を手にもって、それを企業に売るなり自分運用するなり、とにかく、自分自身の主として主体的労働市場と関わっていかなければならないという意味だ。

何だそれ当たり前だろ。いままででもそうだっただろ? と言える人は幸いで、その種の人はもうすでにそのルールゲーム移住しているのでショックは少ない。しかし、そうではないルールで生きてきたひともいる。そういう人も新しいルールに移行すべきだ。そのために解雇規制緩和が必要なのだ

考えてみると、派遣社員というシステムは「Aはもう無理でBにいくしかない」という過渡期である現在に生まれた、おそらく一時的システムだ。

派遣社員というシステムは「主体的に動きたくはないが職を求めたい個人」と「解雇規制にはばまれ正規雇用を増やしたくない企業」の合作として現在活躍している。

Bの社会において、離職して職を求める個人がすべきなのは自分スキル時間を新しい企業に売り込むことであって(そして契約を結び一定期間、あるいはプロジェクト単位仕事をすることであって)、「通うべき職場を指示してくれるご主人様を探す」ことではない。

Bの社会において、スキルをもった労働者雇用したい企業がすべきなのは、適正な人材を見極めて(もしその能力に欠けるならエージェント雇用してでも見極めて)適切な契約を結び労働してもらうことであって、「あたりが出るまで派遣ガチャ人材をとっかえひっかえする」ことではない。

もちろんこの話と、福祉別にあってそれはそれで必要だ。この話は自己責任の話とかマッチョの話ではなくて、どちらかというと「誰もあなた人生あなたの代わりに生きることはできない」という話に近い。日本終身雇用は、長い間、人生の丸投げに近かった。その黄昏が来ただけの話だと思う。

2017-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20170527071909

そりゃさすがに無理筋だ。

しか学問側もマッチョな主張ばかりしてるとこういう感じで反アカデミズム捗るだけだと思うけどそれでいいのかね。「事務仕事ばっかで研究できない!」って声を上げた時に「お前らの研究時間なんかもっと減ればいい」って返す人間を大量育成してるようにしか思えない。

2017-05-25

サイト名もうちょっとどうにかならなかったのかなと思う。←これ

p-2yan 先日エマ・ワトソンが~って言ってたやつか。その時も思ったけど、サイト名もうちょっとどうにかならなかったのかなと思う。女性向けって感じしなくない?私だけか? 3 clicks

リンク2017/05/25 Add Starmythmgyakufunsya_brainnevar-evolkhtokage

日本人としては賛同するけど世界スタンダードはそうじゃない

あちらの女性の性の自己決定権はまじでオーマイガッ イエスイエス みたいなとこに象徴されるんよ

結局「女性向け」っていうのも文化社会文脈全然違うってことよな


ただあちらの女性でも

そういう「マッチョ女性肯定(変な言葉やなー)」に息苦しさを感じてる人はたくさんいるかもしれん

なんでそこを肯定するのにオーマイガッ イエスイエスってうるさく喘がなきゃいけないの?っていう人ね

日本人女性感性での「女性向け」なフレーズタイトル提案すれば受けて逆輸入されたりするかも(されないかも)

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/citrus-net.jp/article/24834

https://citrus-net.jp/article/24834

2017-05-24

エリート女子ホストにハマらないのか?

http://anond.hatelabo.jp/20170523181252

確かにステータスの換金という視点はなかなか面白い

では男が性的もので換金することに対応する女のものってなんだろう?

と考えた時、すぐに思い当たるのはホスト

でもまあ一定数は存在するんだろうが、どうもむしろ例外のような印象がある

エリート女子だとホストにハマるのがありがちという統計がもし仮にあるなら、

ワイドショー女性誌などがここぞとばかりにそういった特集を組むはずだ

そうすると、エリート女子はじゃあ何をゴールに生きてるのか?ということになる

実はエリート女子たち自身も分かってないんじゃないか

男は成功ロールモデルがある程度確立されているから、

そのモデルに沿った自己実現をすればまあ満足は行く

だがエリート女子はそのモデルがないから、

それすらも自分自身で築き上げるしかない

だが女はそもそも男以上に世間で受け入れられることに価値観を置きやすい生き物だから

独自生き方を貫くってのは実は相当ハードルが高い

バリバリキャリアウーマンみたいなモデルまではマスコミが用意してくれていたが、

その先は実は行き止まりというか崖というか、

子ども持てないし幸せで平凡な過程も目指せないし、

かといってでは50、60でもエリートっぽさを保ちながら生きていける女の成功モデルも見当たらないし、

(蓮舫とか丸川珠代みたいなのが良いか?まあアレが女なら憧れる生き方、ではまずないだろうし)

どうすればいいの?

という状態なのではないか

から要領のいい狡猾な女子フェミニズムの美味しいとこを取りながら、

男との関係旧態依然マッチョイズムの価値観の中に逃げ込む戦略を取り始めている

フェミニズムは本当はこういう女を攻撃したいのだが、

内部分裂するのが恐ろしいからか、こういう女を無視して、こういう女が出現すること自体も含めて男のせいということにして攻撃性を増してきている。


フェミニズムの行き詰まりは畢竟、

エリート女子ライフプランを描ききれずに挫折した点にあるのではないだろうか?

10kgが10t

筋肉が無い。

10kgの物が10tに感じる。

マッチョさんは10kgの物を持つとき10g感覚なのだろうか。

軽いと思うのだろうか。

一生分からない感覚だ。

2017-05-22

たぶんフルスペックを出せば凡人の200%くらい出力できるが…

いい歳したおっさんだが「本気を出せばSだが面倒なのでBクラス」だと思ってる

 

やりたくない理由はこうだ

責任が増える

・常にその頑張りを期待され続ける

上から目線マウント思考になる

・どんなに積み上げても寿命が来たら死ぬし、寿命が来る前に劣化する

・金を手に入れても買いたい物もない

 

ようするに頑張ったところで所詮無駄だと思っているのでのらりくらりして生きたい

しかし成長を求められる職場なのでやらざるを得ない

なぜそんなところに入ったのかを説明すると面倒なので省くが流石にサボり続けられなくなってきた

辞めたくはないので勉強しないといけないのだが正直ノリ気がしない

誤解しないで欲しいが元々の頭は自己評価で高い方だと思う

ただ勉強に昔から楽しさを感じない

集中力だけで乗り切ってきたタイプ

 

自分が成長して力を獲得すると経験上間違いなく傲慢人間になる

これを基礎人格の俺としたらいつも24時間表に出てるのは偽造人格の俺だ

基礎人格の俺は弱者死ねといい、敵も死ねといい、言う事聞かないやつは死ねと思っている

偽造人格の俺は基礎人格の俺にデメリットを感じ、嫌気がさして構築した

大人しいニコニコしてる人格

もし俺が事件を起こしたら「挨拶できてしっかりした子(おっさん)だったのにねえ」とコメントされるタイプ

この偽造人格を被ってる間だけ俺は大人しい草食動物でいられるし

いからこそ他者マウントしたり高圧的な態度を取らないでいられる

なんと美しいのだろうか

基礎人格のように醜い闘争快感を感じるのと違い他者を思いやろうとする素晴らしい性格

ここまでで気づいただろうがこの日記を書いているおっさんは極度のナルシストだ、残念ながら

 

この偽造人格もかれこれ10年以上使っている

せっかく押さえていた基礎人格もここから求められる成長性と共に

男性特有マッチョイズムも発掘していかなきゃいけないと思うとかなり憂鬱

平和平等で融和で調和を愛したかったがこの世界経済はそれだけでは生きるのを許してくれない

俺が野獣になっていくところを見ても同僚はどうか失望しないでほしい

俺のせいじゃない

この世界が牙と爪を要求してくるから

2017-05-21

イスラム教徒フェミニストである

http://www.huffingtonpost.com/gabby-aossey/muslims-are-the-true-feminists_b_9877692.html

ハフィントンポストが「ムスリムフェミニストだ」という記事を出した。

はてな民は気付いてない人が多すぎるけど、近年のフェミニズム女性連帯を求めるあまり完全に崩壊した。

一人一派の弊害

つまるところ一人一派ってのは、男性に対抗するために多少の意見の違いを認めて連帯するってことだったんだと思う。

でも近年のフェミニズムはそれに固執するあまりあらゆる女性意見フェミニズムの一つである

ということにしてしまった。


そこで出てきたのが「イスラム教徒フェミニストである」という意見である

まり女性は家にいるべきだとかブルカを被るべきだとか車に乗れないとか参政権がないとか原理的なイスラム教徒女性だったらそういう思想を持っていてもおかしくない。

でも一人一派はそれを否定できない。

それもフェミニズムであると言わなければならない。

言わない女性は「女性連帯破壊するマッチョの手先である」と言われてフェミニズムから排除される。

このまま行くと

虐待されまくってる女性がいて

虐待されることは嬉しい」とか「それは社会必要なこと」

と言われてしまうとそれもフェミニズムであると言わなければならない事態が来てしまう。

2017-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20170518165621

ちょまど氏の事はよく判らないんだけど。それなりに可愛いくてイベントやら何やらに付き合ってくれるってだけでも十分な価値はあると思うけどね。

こんなにヘイトを溜める人たちがいるのがわからない>

http://anond.hatelabo.jp/20160403211447

江添さんはすごく有能な人だと思うし、偏屈だとは思うが、知識も深いし尊敬してはいるが。そういう役割は出来てないだろうし。人寄せパンダだってパンダじゃない人はムリなんだから

業界マッチョイズムに触れて気に触るんだとは思うが。ちょっと口汚過ぎて。気に入らなきゃ無視しとけばいいのに。

マッチョの肉体を作れない内臓骨格あたりの遺伝子障害の人はどうしたらいいのん

http://anond.hatelabo.jp/20170518163547

いやだって、ここまでの経緯でお前がどれだけの努力したのか分かんないから。

マッチョ以上の肉体をつくり、服選びに時間コストをつぎ込み、美容に気を付けていて、誰から見ても努力していると認められる人間が、容姿差別を受けているってんなら、真摯対応しましょう、と言えるけど。

努力が足りていない人間が結果が出ていないことについては、誰だって「そりゃそうだ」以上の感想なんか持てねぇよ。

2017-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20170517203245

元増田です。

トラバくれた方はどうもありがとうございます

ですが残念ながらまだ絶賛モヤモヤ中です。

・元々の性格由来

・男所帯等、特殊環境で育ったため

・異世界過去未来等、現代常識が違う場所から来た

・その他

この中でいくと、1番目と2番目の間くらいのような気がします。

ガチムチまでは行かないまでも上半身ブワッとした筋肉マッチョで、短髪に太眉毛だったようなイメージがあります

無骨性格理由は、強くなるために努力しすぎてその分野以外のことはほとんど知らずに成長したみたいな感じです。

マンガゲームで詳しい方がいたら教えていただきたいです。。。

キャラ名前が思い出せません

今日の昼間からキャラ設定だけ記憶に残っててキャラ名が思い出せずに困っています

無骨で無口なマッチョぽい男キャラで、社会常識とか女性の扱い方がわからなくて、周囲から「こういうときはこれこれこうするもんだよ」とか言われると「む、そうなのか。わかった」と素直にそれを実行しちゃうようなタイプ

どこにでもいるのかもしれないけど、どこで見たっけと思ってすごくもやもやしてるんで、誰か教えて!(小町

2017-05-14

[]

今回は少年ジャンプ+

ファイアパンチ 51話

引火しないから、実質ただのパンチの連打で引導を渡さなきゃいけないってのが物悲しいなあ。

ましてや、それで殴る相手相手だし、その最中夢想しているのも悲壮感が増しているね。

何の因果自分の昔の写真を見てしまっているが、その時の独白アグニのこれまでの動向を象徴しているともいえる。

アグニ一見すると自分意志で行動し続けているが、その実は周りの環境人間たちに翻弄され続け、そこでもがいていることのほうが遥かに多かったからねえ。

それは大なり小なり他の登場人物たちも同じだったけれども、アグニはなまじ非凡な力があった故に、余計に理想現実ギャップに苦悩している気がする。

そのせいで自分意志に伴った言動判別ができていないのかもしれない。

さて、ストーリー的にはクライマックスが近い印象だけれども、ここから更に二転、三転させるのだろうか。

マッチョグルメ 8話

最初読み切りの一発ネタを、短期はいえ連載するのは無謀だと感じたし、ましてや飽和状態グルメというジャンルに片足突っ込むのは見切り発車にも感じたけれども、まあそれなりに工夫していたんじゃないかと。

最後テーマ真正からアンサーを出したというか、上手いこと纏った印象すらあるね。

グルメ漫画としてみると今日び満足に足る描写ではなかったし、マッチョ描写に関しても水準はいってても惹かれるほどではなかったけれども、それらを添え物にしつつ『食の本質』をテーマにして描いていると解釈した上で読むなら、割と面白い作品だったと思う。

あくまで、ちょっと斜に構えつつ、一歩引いた場所から見た場合での評価だけれどもね。

フルチャージ!! 家電ちゃん 49話

登場人物機械メインな世界観で、今回は人間との違いを側面的にテーマにしたエピソードにしていて興味深い。

このあたりはメタ的に見れば、アイたちが分かりやすキャラ付けにされているだけで、作劇上の都合と言ってしまえばそれまでではあるんだけれども、それを考慮してもまあ悪くないエピドードかなあと。

人間のズルさというか、一貫性のなさというか、複雑さというか、したたかさというか、その性質の違いを機械人間とで差別化している感じ。

まあ、今回そういった人間翻弄されるのが、同じ人間であるヒロトってのが可笑しさにも繋がっているわけだけれども。

男の人って露出魔に会ったらどうなるんやろ

間人気の無い道を歩いているとコート一枚のオバハンが急にニヤニヤしながらコートをバッと開いて中は全裸

みたいな状況になった時に男はどうするんだろう?

前に女はいいよな街中で全裸になりまたを開いてたらセックスできるとか言ってるのが居たから据え膳としてセックスに持ち込めるんだろうか

やっぱり屈強なゲイマッチョ露出魔くらいにならんと怖くないのかな

2017-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20170513213828

実力実力言ってる奴が「私を叩かないで」なんて情け無いこと言われてもなあw

なんだよその似非マッチョ

http://anond.hatelabo.jp/20170513182111

新入社員ならわかるだろ。

日本ではな、「即戦力新人」や「床上手の処女」や「マッチョよりも強い美少女」や「さほど努力しなくても才能でできちゃう人」や「レシピ見ないで料理作れる人」が「良い」とされるんだよ。

入社面接ときに「こいつはどれだけ即戦力になるか」ってさんざん値踏みされたろ?

同じことをその男はやってるんだよ。多分お前も似たようなことどこかでやってるよ。

2017-05-11

9年前に書かれたオタクDQNに関する2chレス

851 名前恋人電話中(湖北省) 投稿日:2008/03/31(月) 17:42:05.99 ID:oefKdfWc0

どうやら今、オタクの最新のトレンドは『DQN化』らしい

ヤンキーみたいな馴れ合い内輪ウケ、お互いがお互いを無条件で

認め合うセカイって何だかんだ言ってやっぱ良いよね。ムラ社会回帰だ!

失われた青春プレイバック・永遠文化祭、思いっき馬鹿やって何が悪い

キモイと言う奴が悪いんだ!俺には権利がある!

メタボリックデブ女装コスで街を練り歩いてコスプレ文化の素晴らしさをアピール

聖地巡礼と称して田舎町の住宅街撮影だ!

批判意見には『否定的意見もありますが、全体的に観ればアレは成功です。

批判する方が馬鹿です。』とメタ視点で対抗。

何だかんだいって成人式で暴れるガキとか初日の出目当ての暴走族とかを

馬鹿にしながらも彼らの放つ若さエネルギーとか絆のような繋がりとか

ギラギラしたマッチョイズムが羨ましかったんだ。


秋葉原通り魔事件2008年6月8日

2017-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20170509150006

体育系モヤシから言わせてもらう。

モヤシゴリマッチョになれない。

ただし細マッチョまではいける。

ランニング自転車など有酸素系の運動お薦めしたい。

遅筋比率が高いだろうから質的にも向いてるはず。

シャッキリモヤシを目指して欲しい。

容姿コンプレックス解決難易度について

毛深い

腕や脚が毛ダルマヒゲを一日何回も剃らないと泥棒のように青くなる。

この辺はスーパーイージー。金で解決できる。つまり医療レーザー脱毛

永久脱毛=一撃で一生無毛は誤解。そんな優れた技術はまだ無い。

一回打つごとに30%減るみたいな感覚。だから丁度良いところまで様子見ながら打つと良い。

まだやってない人におすすめしたいのは、ビフォー写真を撮っとくこと。

毛が減ると、減った状態自分にとって当たり前になるんだよ。生まれつきこうだった気がしてくる。

からフォー写真として残されてないと差分がわからない。

デブ

比較的イージー。まずラーメン牛丼オヤツを絶ち禁酒しろ

デブの原因は9割食生活運動しないが食も細いタイプデブにはならない。

デブ食生活ノータッチ普通体形になれると思うな。

オススメダイエット法は三食コンビニ飯にしてカロリーを記録すること。

ラーメン牛丼オヤツ酒野郎がいきなりヘルシー自炊始めようったって続かない。

コンビニ飯は摂取カロリーがわかりやすい。合計が出しやすい。

とりあえず自分摂取カロリーを記録し意識するだけでも、デブ普通を目指す方法としてはOK

モヤシ

意外にハードだという印象。

学生時代部活やってて社会人になってしぼんだタイプモヤシは復活早いのに、

まれてこのかたずっとモヤシだった男って筋トレしても本当に筋肉つかないのな。

男性ホルモン格差はあるような気がする。あとは消化器系の強さだろうか。

デブダイエット筋トレで細マッチョのケースは見たことがあるが、

モヤシから筋肉質で男らしい体形になれた成功例を一度も見たことがない。

ある人は方法を是非紹介して欲しい。

ファッションダサい

これも意外にハード。なぜかというと服がダサく見える原因は体形であるケースがほとんどだから

身もふたもないのが身長。低身長も165cmまでならなんとかなるが、下回るとあがいてもカッコよくはならない。

逆に175cmあると普通の服を普通に着てるだけでそれなりに見える。

変な服を着がちな人は、体形のコンプレックスカバーするために一発逆転服を夢見る。

でも服で一発逆転は無理なんだよな。身体に合った、最新流行でない定番の服を、

清潔に着るというのが唯一の解で、これが素材の味を最も引き出すが、素材が悪い場合はどうにも。

あと体形に問題が無く本当に服が駄目なときは、その原因が貧困である場合が多い。

ハゲ

どうにもならないな。悲惨ハゲ散らかりを回避するため、

スキンヘッドにして帽子道楽みたいなキャラになるしかない。

それも女ウケが良いかというと微妙ハゲOK女は声がでかいが、サイレントマジョリティハゲNG女)。

既に歳をとっている

普通にハード。男も女も同じで、異性ウケする健康的で若々しい見た目づくりをスタートするのは若いほど有利。

最も効果的な美容は、日々の劣化予防だ。若いときに知れば予防できることが、開始が遅いと手遅れなことはザラ。

劣化を遅らせることは出来ても、元通りにすることはほとんどの場合できない。

顔のつくり

問題のパーツによる。

最大難易度は「鼻が低い」だと思う。異物挿入して高くするが、仕上がりがかなり不自然

自然に美しい鼻に仕上がってるのは大抵元がそんなに悪くない。元が悪いと打つ手無し。

「団子鼻」は、鼻の内部がどうなっているかによって難易度が変わる。

「目が小さい」にはレベルがある。朝青龍の目は難関。森山未來はイージーだと思う。

というか男の場合森山未來のような二重整形しやすい目は整形しなくてもモテる

「顎無し」も異物挿入になるしなかなか難関だと思う。

でも顎無しのはじめしゃちょーモテいるか日本においてはあまり問題は無いのだろうか?

歯並びは歯列矯正でなんとかなる。ガチャガチャ八重歯も、すきっ歯も、対策方法はある。

歯茎が大幅露出するのは、結構難易度高い手術が必要なようだ。

 

そして最もどうにもならないのは、容姿と直接関係は無いが、収入が低いこと。

高収入なのに浪費家なケースは問題のある支出カットして大幅な家計改善が出来る。

既に無駄遣いはしておらず、収入が低いためカツカツになっているケースには伸びしろが無い。

高収入で浪費→転落してカツカツ→復活のケースはあるが、

まれてこのかたずっとカツカツだった人間収入がアップしたケースを見たことがない。

金はすべての元手。カツカツだと容姿職能も自己投資が出来ない。

[]マッチョグルメ

1,2,7,8話しか読んでないけど面白かった

短期中連載で正解だわ

1話だけ読んでた人はいい機会だから最終回とその一個前が公開されてるから見てみたらいいと思うよ

2017-05-04

http://anond.hatelabo.jp/20170504173504

いや、巻数は初登場巻だ

正確にマッチョ系(ゴルゴ系)の歴史を書くと

星逃田17巻~

後流悟十三24巻に一度だけ登場

ボルボ西郷(54巻~

左近寺(99巻~

左近寺への切り替えなんてしなくても、

別にボルボゲームマニアって設定にすれば済む話だと思うんだが

100巻以降ではそれぞれが共演してたり後流悟が再登場したりするようだが、面白くないから読みかえす気ない

こち亀読み返してるんだが

マッチョ担当ボルボ西郷(54巻)から左近寺(99巻)に切り替わってから微妙だな

そもそも、なんで切り替えたんだろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん