「マッチョ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マッチョとは

2017-04-24

たとえば合格率80%の試験があったとして

それに漏れるやつを甘えだ努力不足だ言うのはマッチョになるんだろうか

この程度のザル試験に落ちる時点で資質がないのは明らかだと思う

2017-04-19

専業主夫なめんな!

おい、男ども!

おまえら、いい加減にしろよ!

どいつもこいつも、

俺をバカにしやがって。

あのな、専業主夫ってのはな、

立派な仕事なんだよ。

炊事、洗濯掃除育児

これを毎日なすのが、

どんだけ大変かわかってんのか!?

無論、俺の周りのママさん達は、

全員わかってくれてるさ。

どうしようもねえのは、

男どもだ。

どいつもこいつも、

俺を見下しやがって。

ヒモだ、無職だと、

無責任に囃し立てやがる。

ここ数年、酒の席で、

何度もヒモ呼ばわりされた。

そのたびに、

俺はブチ切れて帰った。

その後、そいつらとは

縁を切った。

おかげで今、

俺には友人と呼べる男が

ほとんどいなくなったよ。

まともな男がほんとに少ねえよ、

この国は。

社会マッチョ志向

首まで浸かりやがって、

その自覚も無え!

挙げ句に、パワハラリストラで、

鬱病コース

頭悪いのか?

硬直して、視野が狭い連中ほど、

俺をヒモだなんだと言うのさ。

ほんとはまえら、

俺に嫉妬してんだろ?

バレてんだよ!

俺にはキレイな妻さんがいて、

外でしっかり稼いで、

家ではゆったりくつろいでくれてる。

娘は俺にしか見せない笑顔

たくさん見せてくれながら、

毎日すくすく育ってる。

その間、お前らは外で、

大したことねえ仕事抱えて、

上司にいびられ、

安定剤をかじってるのさ。

どっちが賢い生き方かな?

妻さんも、俺の生き方

RESPECTしてくれてる。

基本的に、うちの家庭は

俺と妻さんと娘で完結してんのさ。

幸せの円環ができてる。完全に。

から外野は黙りなさい。

ヒモとかなんとかほざきなさんな(笑)

まあ、来年、妻さんが会社

辞めるから、そしたら今度は

俺が外で働くけどね。

もちろんそうなっても、

俺はマッチョ志向に染まりゃしない。

多様性だよ、多様性

わかるかな、諸君に?

(43歳・専業主夫)

2017-04-10

Work Out

どうせモテないなら筋トレしようぜ。


女の子は整形しないと巨乳になれないけど、男の子筋トレすりゃマッチョになれるんだぜ。


女の子の悔しい思いのぶんまで筋トレしてやれ。

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170407124202

マッチョが好きな女は痩せ巨乳が好きな男と同じと考えると、

増田法則と合わせてレズの好きな女体が推測可能

http://anond.hatelabo.jp/20170407124202

自画像にムキムキマッチョゴリラを描く女絵師もいる、というかこのところ自称ゴリラばっかり見かけている気がする

女の絵師が細マッチョ男性を描くのに対して

ホモ絵師はムッキムキのマッチョを描くあたり

双方の性的嗜好の違いが表れている

2017-04-06

昭和男のマッチョイズム(笑)

あえてエアトラバ

昭和の男にはマッチョイズムがあった」とか噴飯物文章があったので一言

同じ昭和でも昭和一桁台生まれの男なら、「戦争が起きたら自分家族代表して戦場に行くことになる=国と家族を守るのが役目」という今の右翼さんが大好きな価値観もあったかもしれない。

女性性的搾取することもある意味それが免罪符となってたと言える。



しか戦後昭和男たちは、そうした一世代前の男の背中を見て育っただけの戦争を知らない僕達世代なのでそもそものマッチョイズムがものすごく薄い。

企業戦士」とかかっこいい言葉をつくって、戦場と生ぬるいサラリーマン生活を同じに考えるところがもうおかしい。

会社に勤めて文句も言わず上司の言うことに従うことが家族を守ることとか本気で思ってた。

自分戦場に行くかもしれないという危機的なリスクもなく、ただ働くことが偉いことみたいな価値観で妻や子供を前にちゃちなプライドでふんぞり返ってただけ。

そのちゃっちいプライド昭和後期の専業主婦という勘違いフェミニズムを生み出した温床にもなってる。

http://anond.hatelabo.jp/20170406171800

あとアメリカマッチョイズムの国だから

家計管理などという重要な事は男が責任を持って取り決めるもの」な風潮があるけど

日本は「宵越しの金は持たねえのがかっこいい男」という風潮の国だから

男に金を預けたら即浪費されて何も残らない、ってのがあったんじゃないか

女が金を預かる方が上手く行くから結果的にその文化が残った、と

男が金を預かってても、女は「へそくり」を貯めていざ男が浪費した際にはそれで凌ぐべき、ってな風潮あったわけだし

(そういや「へそくり」ってのも死語だよなあ)

http://anond.hatelabo.jp/20170406103726

上流ともなれば、専業主婦と言えど「夫に守られる存在」ではないからねえ

妻の実家と夫の実家は対等か妻の方が上(夫はたたき上げ・妻はお嬢様ならそうなる)で

結婚は家同士の繋がりだし、妻が専業主婦でいられるのも夫のお陰ではなく実家力によるものなわけで



あいマッチョイズムって現実に即したものではなく「男のロマン」だからねえ

妻がいなければ困るのは夫の方というのが現実であっても

夫は「妻を守るかっこいい俺」を気取りたい、という

http://anond.hatelabo.jp/20170406103726

いやいやいや、捏造すんなコラ

昭和でも女性は守らないといけないっていう風潮が当たり前だったし

それに対しての女は口出しするな!っていうのは背中合わせであった

女はしゃしゃりでるなってところだけクローズアップして当時から非モテだった負ンコどもにとって

昭和暗黒時代だろうけどモテてた勝ちマンコたちにとってはマッチョ男性ゲットしたら専業主婦コース天国だった

今は全員負け組になってマンコも働かないといけなくなったから負ンコの大勝利

女性自体ステータス底上げ運動をする人間女性サイドにいないのでいつまでたっても特権叫ばないといけなくなった

 

あと欧米かぶれっていうなら和製フェミニズム欧米かぶれですらないんですが

欧米女性専用車両なんて作ろうものなら

私たち女性は男よりも弱くて劣ってるから守られるべきだとでもいうのか!」

「これは女性蔑視してる差別だ!すぐにやめさせろ!」

って逆にフェミニスト団体が抗議するんですよ?

彼女たちは男と対等になるために自分たちを高めて自立を促せる組織なのに

日本フェミニズムがやってることはこれと真逆 「真逆」ですよ?

欧米かぶれすらできない和製フェミニストさんたちは何なのでしょうね?

http://anond.hatelabo.jp/20170406072415

昭和男性女性を守るマッチョイズムなんかなかったよ

ありゃ海外アメリカとか)からの輸入概念であって、そういう思想共感した日本人あくまで極一部でしかないし

結局定着しなかったものしかない

昭和の日本に幻想抱きすぎ



専業主婦なんか昭和でも都会の中流以上の家庭のみのもの

んでそういう家庭は教養も高く「欧米かぶれ」のマッチョイズムに共感する人も比較的多かった、ってだけ

地方では嫁は重要労働力専業主婦なんざ許されず、仕事家事育児介護全て担わされるのが当たり前だったし

都会でも下層は専業主婦じゃ食えない&同階層の男はろくなもんじゃないのでシンママとかも山ほどいた

フェミだけど、昭和の頃の方がよかったと思う

昭和時代を生きたわけではないので戯言に過ぎないけど

昭和は確かに男尊女卑女性への性的加害も軽視されていたらしい

だけどその代わり男たちには女性を守るというマッチョイズムがあったし女子供を養うという責任の重さがあった

「なんだ結局フェミは優しい家父長制を求めてるだけじゃないかwww」という声が聞こえる

だけどネット苛烈な女叩き、それに釣られて大手メディアすら唱えだす女尊男卑論、それを受けて自信をつける男達と卑屈なまでになる女達、大学生レイプ事件は不起訴執行猶予ばかり、割り勘など男に不利な状況でばかり唱えられ叶えられる男女平等10年前から30位も転落したジェンダーギャップ指数、等々…しかも、よくなるという希望が持てない。昭和時代フェミニズムが台頭し出して、希望があった。今は違う。どんどん悪くなるという絶望しか持てない。

まれ時代を間違えてしまった。

2017-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20170405153901

世のマッチョになりたい女性はみな元谷芙美子を目指している、という認識でよろしいか

そもそも日本の男勝りなマッチョ女性ってモデルケースいるの?

いないでしょそんなもん

男がオムツ替えるのさえ否定される世の中でそんなやついんのかよ

もちろん態度とかではなく年収の話な

目指すゴールすらないのに無い物ねだりとか意味わからん

和製フェミニズム

世界フェミニズム

女性差別されてる、機会均等にしろ!」

能力が足りないから男に勝てない…?なら筋トレするぞ!!1・2・3・4!マッチョマッチョ!」

オラオラオラオラオラ!!!!!!俺は弱くねぇ!!」

女性専用車両???俺たちが弱いっていうのか!抗議すんぞコラァ!!!

 

和製フェミニズム

女性差別されてる、特権を与えろ!」

能力が足りないから男に勝てない…?もっと特権をよこせ!!1・2・3・4!優遇優遇!」

オラオラオラオラオラ!!!!!!弱いんだから保護しろ!!」

女性専用車両の数もっと増やせ!!!!」

2017-04-03

http://cocolog-nifty.hatenablog.com/entry/2017/04/02/181200

だけど文化は今とかなり違う。例えばなんだけど、この書籍では、登場人物ほとんどが異常に勝負に執着する。それでスポーツマンシップみたいなのが、あんまり感じられないもしれない。それはそういう時代だったからで、当時の人々は現代人とは異なる感覚を持っている。別に卑怯だったり狂ったりしているわけではない。この辺りは日本が娯楽としてのスポーツをあまり持っていなかったため、こういう風に受容するしかなかったとか色々な事情があるんだけど、そういうものなのかなって思いながら読むと分かりやすいと思う。

そりゃ捕虜か死、という世界観の上に「武道」があるので。

剣道の前は北辰一刀流で、柔道の前は各派柔術だったことくらい知ってて書いてるんでしょ?

現代的な価値観を持ち出して過去価値観を婉曲的に批判するなんて、

こないだヴィンランド・サガ関連で来日していたヴァイキング末裔の人と一緒じゃん。

あんなの蛮勇を誇る文化だとか。

長い歴史から見てマッチョじゃないのは現代だけだと思うんだけど。

問題現代観点が悪いのではなく、やや裁きがちに書いてるってこと。

「こういう風に受容するしかなかった」って。うちらの発想が上位互換って保証あんのかと。

2017-03-31

http://anond.hatelabo.jp/20170331101630

そもそも「強いフェミ」とか「持てるフェミ」とかは一部の著名人を除いていないでしょ。

たいてい、自力で稼いでる女はマッチョ社会に適合してるという意味で厳密には非フェミだし、

フェミ論壇の一般人を見回すと、たいてい非正規学生主婦かでお金がない。

特に童貞が敵視してるであろうミサンドリー入ってて「男は敵!」みたいなタイプ

言ってみりゃ社会の半分を敵にまわしてるんだから、強い立場になれるわけがない。

そういう「キモくて金のないおばさん」がどうやって童貞を救うんだろう?

「持てる童貞フェミを救え」と同じことを言ってるんだよ。

一方、わりと社会に適合できてるゆるめのフェミの人は、フェミ理解のある非マッチョ男性結婚してることが多いと思う。

前提として、たぶん4分類じゃなくて6分類だよね。

ミソジニー童貞」「草食男」「マッチョ男」と「ミサンドリーフェミ」「ゆるリベラル女」「専業主婦志向女」。

ゆるリベラルと草食、マッチョ専業主婦がくっついていて、ミソジニーミサンドリーうんこ投げ合ってるんだけど、しばしば無関係なとこに誤爆してる。

http://anond.hatelabo.jp/20170331110924

そういえばマッチョグルメ(ジャンププラスで隔週連載)がちょうどその話だったな

減量して階級下げたらさっぱり勝てなくなったボクサーに、ボディビルダーが逆に増量して階級上げることをアドバイスして見事に王者を勝ち取ったって話

というか基本的弱者マッチョイズムを信奉しないと思う

自分を救ってくれる存在にすがる、ただそれだけ

童貞がなぜ非童貞ではなくフェミ文句をつけるのか

あれは発破かけてるんや。

フェミさん、非童貞が嫌いなら俺を救ってくれ。

でも救ってくれないなら非童貞につくわ。得だから。」

ってだけの話。

ここに気づかない限り男社会構造は変わらん。

例えばフェミニストじゃない女性がなぜ積極的マッチョを持ち上げるのかと言えば、自分を救ってくれるからなんだよね。

いわゆる甲斐性ってやつ。

ところがフェミニスト女性にはこの甲斐性が一切ない。

大雑把に人間を分類すると

マッチョ男性マッチョじゃない男性フェミニスト女性フェミニストじゃない女性

になるんだけど、フェミニスト女性は味方がフェミニスト女性しかいない。

マッチョは他2グループを全て味方につけてる。

なぜなら支配する代わりに恩賞を与えるから

男性にはそれなりのポストを与えるし、女性結婚して生活保障を与える。

ところがフェミニスト女性は持っていても溜め込んで一切他者に与えようとしない(これが新自由主義フェミニスト親和性があるとしばしば言われる由縁。自力で這い上がって来いと再分配を否定する

それどころかマッチョ男性から普通女性と一緒になって甲斐性なる物を貰おうとしてる(←正直これが一番まずいと思う。それどころかマッチョじゃない男性叩いとるやんけw

これ以上先に進むなら女性自身が与える側にならなければならない。


ほとんどゲーム理論様相を呈してるけどまぁざっくり言うとこういうことだよね。

マッチョじゃない男性フェミニストじゃない女性

フェミニスト女性は何かメリットを与えてくれるのか?」

と値踏みしてる状況。

でも最近フェミニスト女性根本的にネオリベ的で自助努力を促すばっかりなのでついていけない。

このままついていけば最終的に切り捨てられて自殺するのが明らかだから

集団自殺は誰もしたくないわな。


どうも男性と違って女性には無能男性恋愛関係に持っていくのは女性動物本能から難しいようだ。

これは北欧女性の傾向から見てもほぼほぼまりつつある。

男性女性に比べてブサイク死ねといいながら金を払う動物的特徴がある。

なのでフェミニスト女性はせめて金を吐き出しまくるとか、非童貞組織の長として引っ張っていく気概必要だと思う(女性リーダーになるだけじゃ駄目よ。フェミニストじゃない女性マッチョ男性フェミニスト女性比較してマッチョ男性につくから

宮崎駿がドーラとかに憧れる気持ちわかるわぁ~

2017-03-30

はてなーってリーマンばっかだからてるみくらぶバカにするけど

資金繰りに悩む経営者気持ち理解しようとしないならいくらでもぶっ叩けるんだけれどねてるみ

支払いどうしようと日々悩み続けるとそのストレスは確実に理性をじわじわと蝕んでいく

気づくといつの間にか普通じゃあり得ないようなやり方にグッドアイディアと思って飛びついてしま

例えて言うなら将棋の難局で何度も何度も長考して煮詰まり過ぎちゃった挙句に、

「これだ!!!」と閃いた妙手が二歩だった、的な感じ

それくらいおかしなっちゃうんだよ

そうでなければ闇金に手を出すわけがないし、

でも連日のように会社FAXスパムよろしく怪しげな金融屋の広告がなぜ送信されるのかといえば、

そうした煮詰ま経営者を食い物にして割に合うという現実があるんだわ



まあはてなーはこういうと「そもそも資金繰りに困るような経営している時点で経営者失格」とかカンタンに言っちゃうんだろうけど

はてなーって会社が絡むと途端にマッチョイズムに染まるんだよなあ

まあそれだけ会社うだつの上がらない日々を過ごしてるから、その腹いせなんだろうけど



追記

おっ

何かあっという間に結構ブクマついたな

案の定無能経営者を叩けることに嬉々としているはてなー」ばっか湧いてるがな

まあ経営者だってトチ狂うほどには日々過大なストレスを受けているというのが言いたい話なのだが、

経営者の言いたい話なんかに誰が耳を貸すものか、それより俺らの日々の鬱積とした愚痴と不満の方が何よりも大事だ、

というオレオレ主義者無能被雇用者の集まりはてなーから無理もないわな

所詮弱者立場理解しろ」という美辞麗句は畢竟「俺ら」弱者理解しろという利己主義の粉飾にすぎないわけで

「俺ら」に属する弱者だったらどんだけ無能怠惰バカ堕落したうだつの上がらないゴミでも擁護するのだが、

経営者の弱い立場なんぞこいつら100億年経っても理解することはないだろうなあ

バカから

http://anond.hatelabo.jp/20170330174222

というか世のモテる男性は総じてマッチョイズム発揮してる男くさい男たちだし

それになびくことで恩恵得ている女にとって男社会であることに疑問を抱く気なんてないし

騒いでるのは非モテ女だけでしょ。

非モテ男はノイジーマイノリティにさえなれないKKOになるだけだし。

2017-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20170323072354

これ読んで思ったことを。

はてなをけっこう長いこと使っているんだけど、スターお気に入り以外では全然絡みがない。

幸いといっていいのか判断に困るけど手斧と呼ばれるものが飛んできた事もない。

それはブログダイアリー面白い事が書けてないからということであるし、炎上するような事もしてないからなんだろう。

からはてな民」なるものは「はてなユーザー」を指す言葉で、はてな使ってる奴はこうだからって特徴が見て取れるような

ホッケーマスク手斧を装備したようなマッチョモヒカン集団みたいなイメージ)人は実際そんな多くないんじゃないかなと。

悔しいのが、自分生産したコンテンツにはほとんどブクマなんかつかないけど、この匿名ダイアリーにたまーに書くと、けっこうブクマがついてしまうこと。

これほんとに悔しい。

って自分ブログに書けばいいだろ!

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170322233747

これについてるブコメを見てて思うんだけど

合理性を持つ余裕がない人間に対して「合理的になれよ、なれないなら知ったこっちゃない」って切り捨てるの、酷薄すぎる。

そういうコメが多いあたりが、はてなー搾取側って言われる理由なんじゃないか

搾取側というよりはマッチョいじめっ子って表現の方が俺はしっくりくるが、まあそれは些細な事。

こういう弱ってる人間に対して、実際に身元を突き止めて環境を変えてあげろとか、養ってあげろとか、駆け寄って抱きしめてあげろとまでは言わんけど(強引な身元割出以外はできるならやってほしいが)、

せめて慰めや共感言葉をかけて一息つかせてあげる、くらいの優しさを向けてもいいじゃん。

弱ってる奴をさら合理的正論理想論で殴って痛めつけることないでしょ。

まあでも、正論で殴ってる側も余裕がなくって、そのせいで他人に優しさなんて向けてられないのかもだけどね……。

http://anond.hatelabo.jp/20170323053036

おれはリバタリアンだけどそういう息苦しい社会は持続可能ではないと思う。

増田が挙げているのは自己責任論というより、自分もつ特定思想に反した振る舞いをする人間罵倒するお墨付きが与えられる社会って感じだ。

本当の自由主義社会は、どんな行いも基本的に(迷惑を掛けない限り)許容され、

それによるどんな類の失敗であっても、ある程度社会がフェイルセーフしようとすることが肯定される社会だ。

増田のと真逆なんだよ。増田モデル全体主義ファシズムに近い。

そして、自己責任論と結びつけられやすリバタリアニズムだけれども、

リバタリアン想像するリバタリアンは「個人自分のやることを理性的判断して行動できる合理的個人である

と主張して暗に「賢くなれ、さもなきゃ死んで当然」と言わんばかりのマッチョだと捉えられがち。

でもリバタリアンと言われる人の多くはそんなに凝り固まっていない。賢くなることは重要だとは考えるけどね。

だってそうでしょ、人間はつねに合理的行動ができるなんて思っている人はそうそういない。

認知症から大事故を起こしてしまった、お前が認知症なのが悪い、

ギャンブル依存から破滅してしまった、お前がギャンブル依存なのが悪い、

そういった例が100%自分責任自分コントロール圏内にあったのか、と言われれば誰もが難色を示すだろう。

そもそも情報があふれかえる現代、人は自分意志で「自己決定」していることなんてあるのか、

なんてシニカルに言うことすらできるんだから

「~から自由である消極的自由は守られるべきだが、「~する自由である積極的自由を認めすぎると

衝突にあふれた社会になり、他人攻撃制御・統制しようとする邪悪自由侵食され、消極的自由が脅かされる。

増田のいう「当たり前の価値観」は後者だ。

穏健なリバタリアンは、車を持ったりタバコを吸ったりする自由などほとんどは認めるけれど、

それによりどうなってしまうか、合理的判断ができるように、越境する前に柵を設置して、注意書きをするんだよ。

そうやって「自分意志で乗り越えてる」ことを明確に意識させる配慮をした上で「自己責任ですよ」と言う。

もちろん乗り越えて死んでも知らんぷり、というわけでもなく、最低限の救いは用意するし。

理性的判断可能性をブーストしたうえで(これがリバタリアニズムITとの親和性が高い理由)の自己責任

それは、乗り越えて失敗した人を切り捨てる(ザマーミロする)ための自己責任ではなくて、

乗り越えた結果失敗してしま被害を最小化するために自己責任の考えを導入しているにすぎない。

日本で使われる「自己責任」は前者のニュアンスであることが多すぎて、苦々しい思いだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん