「絶望」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 絶望とは

2016-07-23

希望絶望

希望

自分が生きているうちに人類火星に到達するかも



絶望

自分が生きているうちに火星テラフォーミングはできそうもない

喫煙者が根絶されそうにない

花粉を発生させる杉が皆伐されそうにない

転向します】共産党が死んだ。(俺も死んだ)

現状のHPhttp://www.jcp.or.jp/鳥越が笑う。

なぜ宇都宮じゃなかったのか?

あの野党党首雁首並べた姿を俺は忘れない。絶望と共に。だったら小泉Jrでも橋本でもトランプでもいい。ポピュリズムに堕ちた共産党に何の価値があるというのか。ポピュリズムに堕ちた共産党よ、もうお前らは堕落の一直線。死んだぜ。残念だが一番大事なところで足を踏み外した。お前は死んだ(俺は死んだ)。

あばよ。

2016-07-22

死ぬ権利が認められないのはおかし

どんなに助けを求めても解決策が見つからない、どんなにあがいても苦しみから逃れられない人間はやはり存在する。その人達が死によって苦しみから逃れたいと望むとき、せめて安らかに死なせてあげることが、なぜ許されないのか。

生きることに絶望したとき、逃げ道がなければ精神を病んでしまうかもしれない。「つらい、死にたい」と言った時点で、もっと周りの手助けがあったか、もしくは死ぬことができていたら起こらなかった犯罪もたくさんあったと思うのだが。

まれたくて生まれ人間など一人もいない。最終的に生む判断は親のエゴだ。そこにはなんの規制もない。

どんな素質を持って生まれるか、どんな環境で育つか、その結果出来上がる人格の違いを単なる個性と言ってしまえばそれまでだが、集団にとって好ましい個性強者となり、好ましくない個性弱者となる。集団から理解が得られない限り、努力不足ゆえに弱者になった者として切り捨てられる。

いわば、生まれ落ちた時点で負け組人間だっているのだ。生まれ落ちた時点で勝ち組人間には理解できない苦しみもあるのだ。

その苦しみを乗り越えて生き抜く姿は確かに美しいだろうが、犯罪に手を染めるまで追い込まれ人間を思うと、きれいごとだけで死ぬ選択肢をなくさないでほしいと思う。

シロクマ先生(というか医者)に地方ネタを語ってほしくない

だって、彼らは条件が気に食わなければ、よそへ行くこともできるわけでしょ?

もちろん人間関係組織のしがらみはあるだろうが、腹さえくくればどこでもやっていける。

田舎を出て別の田舎にも行けるし、田舎と都会を往復することも可能だ。

それも、生活レベルを落とさずに。



地方絶望はいろいろとある

交通が不便だの、似たような店しかないだの、似たようなヤンキーしかいないだの。

でも、忘れちゃいけないのが、そこから身動きが取れないことだ。

クソな環境とクソな住民に馴染めず、それでもここを離れると、

縁もゆかりもない場所に行かなければならない心細さ。

地方が窮屈というのは、個人的にはそういうのを含めてのことだと思っている。

しかし、いつでも地方から逃げられる人が、それを語って語り尽くせるものだろうか?



地方重力に体を引かれる辛さは、いったんそれを振り切る術を得た人間にはわからない。

もし、昔はそれを体感していて、今頭で理解することはできたとしても、

たぶんもう体は忘れていて、肌感覚に蘇らせることは二度とできないはずだ。

2016-07-21

テロ抑止力不寛容

日本フランストルコアメリカのようなテロがまだ起こっていない理由は何か。

少なくとも外交の成果ではあり得ない。

海外では普通に被害に遭っているから、日本人から狙われないわけでもない。

公安警察他国よりはマシなのかもしれないが、それでも警備が手薄なとこを狙われれば厳しい。



そうではない。テロを抑止しているのは日本空気のものである

移民難民に厳しく、そもそも外国人に厳しい。

受け入れたのに疎外するから絶望してテロに走るのだ。最初から受け入れなければ全て解決

トランプ非難しながら、実質同じことをやっているのがこの国の強みだ。

ついでに言うとはみ出し者にも厳しく、凶悪犯への同情も全くと言っていいほどない。

信仰心も薄いので、殉教者と持ち上げたところで英雄どころかただのキチガイ扱いだ。



この国に弱点があるとすれば、容疑者をその場で射殺するハードルが高いことだ。

フランステロにしても結局犯人はぶっ殺されているのだが、死刑廃止論はいものようにスルーである

2016-07-20

Pokémon GOSNS必死シェアしているおっさんを見ると腹が立つんだが

お前ら今までポケモンやったことあるのかと言いたいよね。

しろたかゲーム」とバカにしてきたんだろ?

「USのApple Storeから落としてみましたがまだポケモンいません^^;」

じゃねーよ!!!

すっげー痛いんだよおっさん!!!



そもそもポケモンの何を知ってるんだよ!!!






ヒトカゲ選んでニビジムで顔真っ青になったことあるのかよ!

フラッシュ存在知らなくてイワヤマトンネルフラッシュなしでプレイしたことあるのかよ!

シオンタウンの音楽が怖いから通るとき自転車に乗る気持ちがわかるのかよ!

カビゴンがなかなかどいてくれなくて笛を使うなんて発想なくて詰んだ経験あるのかよ!

初めて通信ケーブル通信をしたあの高揚感を味わったことあるのかよ!

ダウジングマシンでほぼ全ての通路ダウジングしたことあるのかよ!

捕まえる為に必死に削ったのに最後急所にあたって絶望したことあるのかよ!

サファリパークカイロスでなくてタマタマばっか出てきて辛かったことがあるのかよ!

げんきのかたまりがもったいなくて使わないままゲームが終わったことがあるのかよ!

マスターボールを間違えてトレーナーポケモンに使ってしまったことあるのかよ!



マジでいてーわおっさんども。

いか明日ゼニガメゲットしました^^;」とか投稿すんじゃねえぞ!!!



赤と緑からやり直せ。

しろからやれ。

2016-07-19

避難所生理用品絶対必要にけちをつけてる男が多くて絶望した

から血がダラダラ出続けて着替えもない風呂にも入れない寝具もまともにない状態になったら、性器や足が血でかぶれてただれ、布団や服や床は血で汚れて悪臭をはなつ無惨な状況になると男性でも簡単想像がつきそうなのに、着替えもなく風呂にも入れないのにパンツの中に糞尿垂れ流しを強要されるような大ピンチだ。

熊本震災の時に前の震災避難所おっさん生理用品はエロから不謹慎と突っ返した、これで十分だと生理用品を一つしか貰えなかったみたいな話を切っ掛けに、ないと本当に困ると男性も知っておいて欲しいみたいなツイート流行ると、草でもつっこんどけ、女に生理用品を支給するなら男にオナホを男の性欲は大変なんですといったクソリプが山ほど出てきて何か絶望的にバカだなと、あいつらが理解できないの何でなんだろうな。

未来変えたい50円ブロガーさんはカイジの鉄骨渡り読んで感想記事書いてほしい

確かにさー。成功するためにはうまくいかなくてもあがき続けることは大事だと思うが、限度ってあるじゃん

50円ブロガーたちのやり方だと100%成功しないだろ。

成功レベルが月収20万程度のちっぽけなものでとりあえず食っていけるとかなら何とかなるかもしれんけど

たぶんもっと目標たかいだろ。

だったら今のやり方って完全に詰んでるよね。

夢破れて方向修正した際にはじめて道が開ける感じするけど、もう30歳だしそんな寄り道してる時間ないだろ。

反吐はいたけど僕は元気ですとか言ってても、絶望するのを先送りにしてるだけだろ?

応援してる周りの人間は何がしたいの? 

本当にうまくいくと思って応援してんの? それとも実はどうしようもなくなってから挫折するのを楽しみに持ち上げてんの?

はてブ批判大好き連中も気に入らねえが、おれからしたらお前らのほうが悪趣味しか見えねえよ。

50円ブロガーさんはほんとに一回立ち止まって自分の行く道とそのゴールを確認したほうがいいんじゃね?



こういう話を具体的にマンガにしてくれたカイジの鉄骨わたり編ってめちゃくちゃすごいと思うわ。

カイジの鉄骨わたり編って

50円ブロガーみたいな社会クズが、大成功目指して挑戦するわけだけれどさ。

彼らが一生懸命歩いてるルートには一つも正解がなくて、

一度絶望してそこで立ち止まって周りを見渡した時に初めて正解ルートが目に入るって展開じゃん。

あれほんとワナビーは全員読んでおくべきだと思うんだよね。

50円ブロガーさんは、そういう話を、根拠なく未来を信じてる頭の弱そうなワナビー取り巻きたちと共有するのが義務じゃねえの?

初めて自分のケツ毛を見た時の絶望

あれ以来もう普通人生は送れないと悟った

やっぱり他人との比較って無意味か?

自分ゲームキャラクタと考えれば、予め能力値とかパラメータが決まっているのだから

何か絶対的基準他人比較しても意味なくね、って中学時代の(中二病的な)発想を突然思い出した。



社会からの期待のような絶対的基準内面化するのは、モチベーション高まるという意味ではOKなんだけど、

一方で極論だけど、どんだけ色々もがいたところで、所詮他人他人自分自分ってのはどうしようもないことなんだよな。

ほんと中二病なんだけど、社会に出て揉まれていくと若いころに考えていた他人他人自分自分という事実

どうも何かそこまで軽視できるほどつまらないものではない気がしてきたんだよ。



なんだろ。一人ひとり顔が違うように、一人ひとり能力も違うし、環境や運のような外部条件も結構違う。

まあ、それでも何とか絶対的基準に沿うようにやっていくしかないんだけど、

それでも心のどっかに他人他人自分自分、どこまでいっても同じにはなれない

って当たり前すぎて小学生にも嗤われるような事実を把握しておかないと、

他人と同じになれない自分絶望して、魂を無駄にすり減らすような生き方することになるんだろうな、と。



便宜上、俺らは人間同士を比較するけど、それはあくま便宜上であって、

そういう比較しようもないもの比較する何かをあんまり内面化して苦しんでいる必要もないんだな、と

どういうわけか妙に心が軽くなった。

さて、明日仕事がんばるか。

2016-07-18

http://anond.hatelabo.jp/20160718164532

東大生って教育に金かけた奴の選りすぐりなので

世間で思われてるほどヒネた奴って少ないのよね

本当に東大生だとしたら、同期に家柄でも頭脳でも勝てないと思って絶望したのかもね

まあ十中八九病んでるニートだろうから放っておけ

ゼロよりこのすばや紐神様のほうが好きなのは

主人公の考え方が一見、前向きに見えて実は後ろ向きだからだと思うんだ

このすばやダンジョン出会い主人公たちはダメなところがあるけど、基本的はいつも前を見て明るい未来を予感させる言動を取る

ゼロ主人公は明るい未来どころか暗い未来しかないんじゃないのかと、絶望しかないんじゃないかと思わせる言動を取る

その差が作品への好感度につながっているんじゃないか

都道府県知事病識のない精神疾患発症した場合についての思考実験個人用メモ

 都道府県知事が、自らの病識のない精神疾患発症し、不適切が疑われる専決処分等を頻発するようになったらどうなるかという架空の想定につき思考実験をしてみる。

 なお、あくまメモなので、根拠条文等は記さない。後述の指定に従って使ってみようかな、という人は、自力でしらべるように。つかこ記事自体間違ってるかもよ?

 ではまず、前提として、病識のない精神疾患治療にあたっては、当該患者人権に対する制限は最小限度にとどめられなければならないことは言うまでもないであろう。「四の五の言わせず座敷牢へぶちこめ」的な乱暴な意見には、筆者は断固反対する。

 しかし、都道府県知事の職責は重大、かつ職権も非常に強いことから専門医および一般人殆どがその発症を疑うような状況下であれば、既に地方行政は混迷著しい状態におかれているであろう。かかる事態においては、当該患者から知事の職責を剥奪することもやむを得まい。本人の精神衛生においても恐らく負荷軽減の必要があるケースが多いのではないか

 さて、この場合、まず、「都道府県知事事故がある場合」として、副知事等がその職務代理することが考えられる。(副知事存在しない場合も考えられるので、「等」としておく。)

 だが、その「事故」の認定は誰がするのであろうか?

 疾患であるのだから、その認定医師専門医)によるべきであろう。

 ところが、患者本人が同意しなければ、そもそも専門医の診断を受けることはできない。

 例外的に、自傷他害のおそれがある場合不適切公権力行使を間接的な「他害」と呼びうるかについては不知)であれば措置診察が可能であり、その結果措置入院必要ならそうすることになるであろうが、自傷他害のおそれがない場合には措置診察に付するわけにもいくまい。

 あるいは、他の疾病に罹患入院治療必要としているにもかかわらず、本人が(精神疾患に由来する愁訴を前提として)診察は受けるが入院を拒むといった場合においては、精神保健指定医の同席による医療保護入院可能であろう(さすがに家族等も同意するであろうし)。入院は「事故あるとき」であろうから精神疾患であると否とにかかわらず、副知事等が議会と一体になって粛々と不信任手続を進めればよい。

 ただし、あくま医療保護入院必要な期間に限られるから、当該他の疾病によっては時間との戦いになる。

 しかし、そうした特殊事態でもなければ、本人の同意を経ずして確定診断名を出す(しかも、本人の同意くその診断結果を公表しなければならない!守秘義務!)というのはほぼ絶望である

 「成年被後見人の申立ではどうか」…残念ではあるが、それでどのような結果が出ようが、直接に知事の職位に影響はない。わが国では成年被後見人であるか否かに関わらず被選挙権が認められている以上、公職選挙法に基づく自動的な失職はないし、形式的には後見人権限財産に関することに限定されているはずであるもっとも、判断能力を欠く常況にあると家裁が認めた人物の名において下される行政処分に対しては、不利益を被る側から当然山のように異議申立てがなされることとなろうが、これとても知事の失職には足りない。

 結局、地方自治法の本則に立ち戻って、リコール議会による不信任決議、とならざるを得ないであろう。

 では、リコールだが、こちらは地域事情もあるためなんとも言えない。

 鳥取県東京都では集めるべき署名の数に差がありすぎるし、署名有効確認のための事務手続に至ってはもうなんというか。

 とくれば、議会による不信任だが、この場合患者たる知事が黙っているだろうか?仮に地方公共団体吏員が、「対抗する方法はないものか」と問われたら、職務に忠実に「議会解散という方法があります」と言わざるを得まい。ということで、議会は刺し違える覚悟で不信任を突きつける格好になる。

 ところが、議会解散に伴う選挙からといって、解散前と同一人物が再選されるとは限らない。その辺はフツーの地方議員選挙である。とくれば、前回薄氷を踏んだような議員は、正直いって議会解散には及び腰にならざるを得ないだろう。その中であえて知事首に鈴をつける議員(団)がいるか?という話であろう。

 …結局、住民圧力に耐えかねた議会が不信任を突きつける(それもそうとう及び腰で)しかない気がするが、その間に失われるヒト・モノ・カネ・労働力行政への信頼たるや…

考えたくない。

#本記事は、フィクションネタ、または学術論文ネタとしての使用自由です。但し、直接リンクはご勘弁ください…。また、上記目的以外の目的での利活用禁止します。引用に名を借りた部分的全面的転載禁止しますので、

2016-07-17

死にたい言ってる若者は、本当に死にたいわけじゃない

若者の大半が長生きしたくないという思い込みを持った増田なわけだが、ちょっと違うんだよね。

人間も生き物なので死にたくは無い。これは絶対と言って良い。

ネットを調べれば安価に確実に死ね方法なんていくらでも出てくるご時世に、ネット愚痴を書いているのがその証拠だ。


とは言え、表現方法を知らずに「死にたい」と言う気分が分からんわけでもない。

増田の「死にたい」って要するにこういう事だろ。



1 仕事が無い、仕事未来を見いだせない

2 家族や友人が居ない、または関係が悪い

3 金が無い



当たり前の話だが、やりがいの有る仕事が有って、家に帰れば伴侶や子供笑顔で迎えてくれて、休みの日には実家に帰ったり友達と遊べて、贅沢は出来なくてもそれなりの収入が有る人は死にたいとは思わない。(病気障害は、元増田が「若者の大半」と言ってるので今回は除外)



スポーツ選手になりたいとか、アイドルになってTVに出たいとかであればともかく、この程度の事は健康若者ならどうにでもなるのだけど、まぁ出来ないと思っている人に言っても仕方ない。

なので各項目に少しだけアドバイスをだそう。




1 仕事が無い、仕事未来を見いだせない



非正規フリーター介護独立するつもりのないアパレル飲食あたりをやってる人だろうか。

こういう人は、休みの日に就活しろ。とはいっても、アホみたいに一部上場企業に行くと絶対蹴られる。



今は空前の人手不足でな、中小企業猫の手も借りたい所が多い。

地元企業を紹介している本が書店に有るから、それを隅から隅まで読め。

いくつか目星をつけて、ネットで色々調べて、シェアが伸びている所を探すんだ。

地元で有名な会社とかはダメだ。優良企業なら入れないし、斜陽産業なら老害だらけで学びがない。

伸びている会社なら中途採用でもチャンスが有るし、学びは間違いなく有る。



休日と平日の空いてる時間を使って、目星をつけるのに1ヶ月、面接受けまくるのに1~3ヶ月って所か。

吊るしでいいかスーツ着て、髪をセットして、こざっぱりした格好で行け。

面接では調べた知識を存分に披露しろ。やる気が有ります一生懸命働きますアピールを忘れるな。

35歳以上なら難しいが、元増田は35歳以下と言ってるのでこれでいける。




2 家族や友人が居ない、または関係が悪い



ぶっちゃけ、ある程度仕事していれば解決する問題

どうしても気に食わない相手しか居なくても、利益のためなら礼儀正しくなれるのが仕事の良い所。

あと、まともな母数から数を当たるのが大事

非正規飲食介護は、言っちゃあ悪いがクズの吹き溜まりだ。

クズの中からいくら数を当たってもクズしか引けない。まともな人間はある程度固まって存在している。

よって、まともな職を得れば、まともな人間関係は後からついてくる。



自分の親が嫌いな人、それは正常な反応だ。まず自立してさっさと引っ越せ。頼られたら縁を切れ。

もし介護や援助が必要だとしても、自分人生を捨てる必要は無い。先に生まれた人は先に死ぬのがこの世の理だ。

ましてや、自立すら出来ない人が他人を救うとかお笑い種じゃないですかね。




3 金が無い



まぁ仕事で半分は解決するのだが、マネーリテラリシーの無い人は学ばないとそのうち死ぬ

ローンとか生命保険とかで選択を間違うと、無自覚に数千万円くらい損する事も珍しくはない。

これは本でも読め。オススメ橘玲の「臆病者のための億万長者入門」だ。アフィ無しのリンク貼っとく。

https://www.amazon.co.jp/dp/416660970X/



クソみたいなアフィブログをいくつ読んでも、この1冊には敵わない。新書なので新品でも数百円だ。

まぁ1と2を実行して、まともな伴侶を貰って共働きすれば、金に困る事はそうそう無い。世の中の仕組みを知り、身の丈に合った生活をすればいい。




「世の中の仕組みを知る」という事はとても大事

本に書いてある事に俺の見解も加えていくつか紹介する。




住居費と人件費世界有数に高額な日本で、専業主婦or主夫をやるのは狂気の沙汰だ。

22歳新卒若者には1億以上の人的資本が有る。それを時給数百円で売り払う人は愚か者しか言いようが無い。

宝くじ愚者税金と呼ばれる。愚かな人だけが支払わされる余分なコストだ。パチンコ競馬も同じ。

超低金利日本サラ金リボ払い借金するのはバカ調達金利が0.01%以下なのに、借りている人は10%以上の金利を払っている。

入院、通院の保険はある程度の貯金が有れば不要。何せ、保険控除率50%前後も有る。そのぶん貯蓄した方がマシ。



まぁこの程度の事は、良い所の子供なら大卒までに仕込まれている事ではあるが、死にたい言ってる人は知らんだろ?

資本主義社会にはルールがあるが、自分で調べない人はルールを知らずに戦うしか無い。

絶望する前に、ルールを知って一度戦ってみてはいかがか。スーパースターは無理でも、凡人くらいにはなれると思うぞ。




http://anond.hatelabo.jp/20160716201509

あと、勉強大事だ。元増田文章は短いのに酷すぎる。文意が通っていない。

ネットばかり見てないで、まともな本や新聞でも読め。国語は全ての学問の源で、これが出来ないと日本人として戦う事も出来ない。

まぁ死にたい言いながら、生活保護もらって野垂れ死ぬのも気楽かもしれんがね。

小学生の時に親から受けたダブルバインドをいまだに引きずっている

あなたアトピーをもっているか運動してはいけないのよ」と言いながら「あなたは本当に運動がへたくそね。私が子供の時にはできたのに」と絶望する。

「この部屋を掃除しておいてね」と言いながら「なんで掃除したの?!!あれはどこへやったのよ!余計なことしやがって!」と絶叫する(しかもそれは母親がまさに手に持ってる鞄の中にあった)

公立へ行くべきよ。受験頑張って。応援しているわ」と言いながらいざ受かると「ああ、あの私立高校だったら特待生だったのにね・・・残念」と受験時は一切名前も出さなかった高校名出してきて絶望する。

「今時の小学生自分髪型ファッションも選んでいる。えらいわ」と言いながら自分で服を選ぶと「なんで自分で服を選ぶの。髪型自分で決めるなんて糞生意気になったね」とあざ笑う

「塾で講師からいびられて行くのが嫌だ」と言うと「甘えでしかない、勉強ができない言い訳だ」と言ってきたが、数年後のある日突然「そんなにつらいならやめていいのよ」と言う(実は家の金が尽きたことが原因だった)

意外と多いかな、ダブルバインドされた子

難しい

絶版になっていて中古市場にも流れてなく、正規ルートでの入手が絶望的なモノを法律違反にならず入手する方法

2016-07-16

それでも 世のため 人のためになるようなことを していくのでしょう。

まれて、虐げられた人生を送った人こそ、

死ぬまでの限られている時間の間に、

世のため 人のためになるような生き方をしていくのでしょう。

憎しみ、恨み、妬み、絶望のような怨念とは、縁を切った人生を生きていくのさ。

http://anond.hatelabo.jp/20160716001545

2016-07-15

[]7月15日

○朝食:ビタミンゼリー

○昼食:おにぎり三つ(納豆納豆味仙とのコラボおにぎり

○夕食:納豆ご飯、野菜ジュース、黒ごま根菜サラダ納豆を買ってきたばかりのヤングガンガンの上に零すという絶望的なミスをしてしまい、少し呆然としてしまった)



調子

むきゅー!

仕事は何やら遠方でトラブルがあったらしく、それが波及してくる可能性があるそうだ。

しかし、それが波及するまで時間があるので、今のうちの防波堤を作ろう、という作業をしている。

こうして予測ができるトラブルは有り難いね



あと、たくさんお便りを頂いているので、三連休の内にゆっくり返信したいと思います



ポケモンGO

まだリリースはされていないものの、話題になっているので色々調べていた。

が、どうもカントーポケモンしかいない上に、メガ進化も未実装のようだ。

となると、僕が愛する悪ポケモンは、

ブラッキー進化前のイーブイ

メガギャラドス進化前のギャラドスコイキング

の三匹しか登場しない上に、まだ悪がついていない。



うーん、これは残念だけど、あまり興味がもてない。

ゴロンダ系列が登場するガオーレの方がまだ興味があるし、

ポッ拳にはダークライ参戦だし、

コマスターダークライイベント中だし、

ポケカではイベルタルがBreakだし、

明日から映画で悪ポケのゲッコウガが配布だしって、

なんか悪ポケ盛り上がってるね、第7世代の悪ポケはまだ未発表だけど…



と、ここまで書いて気付いたけど、僕にとってポケモンは「キャラゲー」で、

僕が好きな悪ポケモンたちが出ないと興味が持てない。

しかも、その上それを手に入れるために、コマスターみたいに課金したり、

ポケとるみたいな期間限定だったりしても、やっぱり興味が持てないのかも。

のわりに、本編のダークライフーパはちゃんと持ってる辺り、ダブルスタンダードかもなあ。

から、ORASのデオキシスみたいに、DPリメイク新月ダークライは幻から格下げして欲しい。



逆転裁判6

DLCシナリオ探偵パート一日目。

参加者全員が騙してる、ってとこまでで裁判パートの一日目が終わる気がするね。

いやまだ、本当に全員が騙してるかどうかわかんないけど。

サイコロックもまだだし、もうちょい探偵パートかかりそうだな。

今期見てるアニメ

バッテリー

原作好きだったから懐かしく嬉しい

甘々と稲妻

美味しそう可愛い幸せ期待通り

orange

力を入れて作ってる続きが気になる

モブサイコ100

画面お洒落、やたらめったら動く

ショウバロックショート

楽しい

ソーマ

美味しそう

アルスラーン

おもろい

91

格好よくておもろそうだが苦手な硬派アニメ

はんだくん

からもん好きだったので様子見

不機嫌モノノケ

可もなく不可もなくよくある話

ダンガンロンパ未来絶望

ゲームやってないのでついていけないがキャラはいいし見る

Rewrite

一話が苦痛過ぎて途中で切った

ベルセルク

何で3Dにしたのかな、頑張ってるけど

2016-07-14

増田って結局

文章として本当にいいものを書いたな、という手応えがあるときにいい反応は絶対にない。

マイナスかけるマイナスがわからない馬鹿にでもなったつもりで、趣旨も一貫しないような、主観をまき散らすだけの、「思う」連呼小学生の作文みたいな稚拙落書き推敲一切無しで書き散らすと簡単につまら説教がしたいアホが釣れる。

増田に限らず、ネットで話題になるものって全てこう。

みんなただマウンティングがしたいだけなんだよね。

本当に興味があるとか感動したとかそういうものに対する反応を大きく取り上げるシステムになってないんだよ。

しろ、誰にとってもクズしかないものほど、クズを利用して相対的自分を立派に見せたい承認欲求を吸い寄せる事で成立する仕組みになってる。

これはそもそもいいものを素直に褒める習慣のない日本人性質問題もあるのかも知れない、とは思う。

まあでもそれもたぶん程度問題だ。

自分英語しか読めないが、英語話者の言論空間で繰り広げられる世界的なやりとりを眺めていても、多少の自制心は感じられるが、本当にしょうもないものほど無視出来ずに衆目が集まり、結果として逆にクズ存在感を高めてしまうだけという現象はそれなりに見られる。

日本場合は、それをある意味で『薄める』効果を持った、「ほんの些細ないいものでもとにかく褒める」というカウンター熱量相対的に足りないだけだ。

 

他人に教えてあげたい新情報を盛り込み、読みやすさを考えてきちんと順を追って説明し、一読諒解でスッと頭に入って来るように文章を整えると、まあ、まず酔っぱらいの気まぐれくらいな無差別なクソレス以外は、トラバブクマもつかない。

スッと読んでうむ、と納得して終われるように読者への配慮を怠らない事は、通常の作文技術で言えば必要不可欠の基礎技術に当たる。小学生算数が覚束ない状態で高度な数学へ手を出そうとしても、計算間違いばかりで教科書を読み進めるのすら難しいのは誰にでも想像がつくことだ。

しかしこれがネットで発表するブログSNS記事となると、むしろそんなことをしない方が生存戦略としては正しいという現実になる。

違いはたぶん評価タイミングにある。

古来文章というものはそもそもリアルタイムメディアではない。

読んですぐ、どころか読みながらすらすでに反論や混ぜっ返しを構想しつつ出しゃばる計画企図し、吸った息を吐くようにそのままノータイムで書き込むなんてことは従来の文章の使い方としてなかったことだ。単なる口頭会話の置き換えのつもりで軽く見ている人もいるかも知れないが、文章には口から発する言葉と違って一息(一文章)で長々と演説が出来たり、本当のリアルタイムというにはタイムラグがあったり、それらに起因する割り込みや訂正の難しさがあったりして、現実としてこれらネット上の文字コミュニケーションは音声と文章、両方の悪いところだけを引き継いだような最悪のコミュニケーションツールになっている。

文章は、書き、読み、思い、反論でもそれを踏まえたまったく別の場所での言及や自説の開陳でも、それらステップの間にいくらでも考えを改めたり気づき直したりという猶予があるものだった。

からこそ、文章術とはまずすんなりと理解させることに重点を置いていた。

スッと読んでうむと納得して、まとまった形で頭に残っているからこそ、検討検証も出来る。わかりやすさとは頭に残り、こころに残り、読み手のその後の人生の中でじっくりと「対話」をしてもらうための絶対条件だったのだ。

感情空気に流されがちな体面の問答と違い、ひとつ思想パッケージとして読み手の中に取り込み、そのあとでじっくりと自問自答という形で葛藤してもらうことこそが文章と言うメディアを用いた「対話」のやり方だった。

 

増田でバズった記事に、名文と呼べるものがあるだろうか?

「逆に名文。」「むしろ名文。」?そんなありきたりの逆説は要らない。

から折りに触れじんわりとその一行一行を噛み締めたり、何度も読み返したくなったりする深みがあるか?

せいぜい「日本死ね」が大喜利的にバズワードになるだけじゃないか

バズワードと心に残る言葉は違う。

日本死ね」はレトリックとして死なないものの死を願うという無常感、絶望感を含有した良い捨て台詞だと思うが、バズワードにはそういう文脈考慮されない。ただ字面上同じであれば単に自分の気に入らない相手普通に死ぬ比喩になってない相手)を死ね罵倒するのにも平気で使われる。

皮相的な反発の応酬で起こせる波の、これが限界だ。

あくまでそれはただ大海原の表面が鳴動しているに過ぎない。船を転覆し浅瀬の生態系をかき乱す力はあるかも知れないが、人のこころの深いところを揺り動かし、大きな変化をもたらすような津波にはならない。…変な比喩だが。

自分こころの深いところに入り込み、そこに不可逆な変化をもたらしてしまうようなものを読まなければ、書かなければ、知は停滞する。

停滞し、後退する。それが生体としての脳の摂理からだ。

 

文章がただの文字列という刺激になっている。

まとまったものを読み、読み切った後に意識の中に残った断片あるいは芯のようなもの、それらの感触、反芻、自己言及的な葛藤を通して得られる新しい自分

そういう一種コース料理のようなひとつづきの体験文章という表現に当たり前に付随するものとして認識されなくなっている。

いきなり俗な話になるが、これはエロゲーシナリオ文章物語として扱う層への違和感と似ている。

ひと文字いくらで量を書いてナンボなんて世界で書き増されるだけのテキストデータに芯や内容なんて生まれない。エロゲーシナリオには「読み終わり」すらない。

ただカネを納得させる「量」と水増しを誤摩化すための「刺激」でエロシーンまでの間を前戯的に埋めているだけのものだ。さながら増田が、ネットバズるブログSNS投稿が、文字として表された思想人格葛藤するよりもただ愉快な炎上を持続させるための刺激としての埋め草であるように。

ネット言論空間というのは、本当に「脊髄反射」という言葉が相応しい。

文章の、言論の装いを纏ってはいるが、その実いっさい論者の芯の部分を経由していない、ごくごく皮相的な反発の応酬で成り立っている。

その場で読んで、その場で反発して、三日経てば何を読んだのか何が書いてあったのかその一節すら思い出せないようなインクメモリ)のカス右往左往して、白熱した議論かなにかを装いながらどんどん使われない脳味噌が退化していっている。

これがネットでだけならいいのかもしれない。使い分けが出来ているのなら良いのかも知れない。しかし実際のところ、刺激としての文字列に慣れた脳味噌はまとまりを、芯を感じる力を明らかに加速度的に低下させている。

2016-07-12

政治に関心持つんじゃなかった(「はてな」なんて知るんじゃなかった

一生懸命考えて政治気持ちを寄せるほどに、全ての情報は馬事罵声に溢れかえり、結果は絶望ばかり。お前らの言うこと聞いて政治に関心持つんじゃなかった。世界灰色になった。キャンディー色には戻れない。どうしてくれるんだ。チクショウ。


追記)馬事罵声罵詈雑言 (指摘ありがとうブックマークの人)そもそもこの程度の学しか無い分際で天下国家に関心を持ったこと自体が身の程知らずだったか。ここにいると自分も一丁前のインテリなんじゃないか勘違いしてしまった。こんな身分の癖に。悲しい。でももう戻れない。


追記)

oooooo4150 むしろキャンディ色だった頃について詳しく

風立ちぬジブリ)」の主人公が見ている景色です。

女は一生金的の痛みを理解できないだろうな

いや、格闘技経験のある女なら理解できるかもしれない。

金的の痛みは筋肉の断裂や頭痛などとは違う痛み。

 

内臓破壊系の痛み。

根本的に痛みの種類が違うのだ。

心臓が痛むときの痛みとかアッチ系の訴えかけてくる神経がまず違う痛みだ。

 

レバーフックなどを綺麗にもらうと人間はまず呼吸もまともにできなくなる。

その痛みに対して「いたい」等とも言えない、痛みではなくもはや「苦しみ」と表現してもいいくらいだ。

とにかく行動不能に陥る。

 

金的も同じような状態で、なおかつレバーフックを同時に10発は打ち込まれた痛みだ。

文字通り何もできなくなる。

自分意志でできることはこの世に何一つ無くなり、

ただコンマ1秒間隔で襲ってくる吐き気苦痛にひたすら無限とも思える時間孤独に耐え続けなければいけない。

自分の視界だけが暗くなった状態でとにかく絶望の味が過ぎ去るのをひたすらに祈りにも似た思いで耐える。

そして、その間痛みは「波」ではなく「常に最高潮」を維持し続ける。

 

悲鳴が出ない代わりに体の皮膚からは耐えられない苦しみから脂汗がにじみ出てくる。

力すら入れることもできずにただ赤子のように横に倒れて顔の筋肉だけ痛みのために運動する。

痛みで何もすることができないのだ。

呼吸も危ういため泡を吹く、ヒッヒッフーなどできるわけもないのだ。これは出産か。

 

それに比べれば叫んでわめいて力むことのできる出産の痛みの何と慈悲深いことか!

赤子を出産することができる程度の力を使うことができる痛み!

金的に比べて、何と慈悲深いことか…。

もし赤子をひねり出す際の痛みが金的と同じならば誰も無事生まれてはこなかっただろうし、

母体も危うし、人類は死に絶えていただろう。

 

金的並みの痛みを味わいたい女性は今すぐボクシングジムにいき、

ノーガードのレバーに思いっきりフックを打ってもらおう。

そうすれば晴れて金的理解者として男性ひいては物知らずの女性マウンティングできるはずだ。

 

そう!出産の痛みは体験できなくとも金的の痛みは体験可能なのだ

レバーフックを用いることで疑似体験可能なのだ

体に食い込むような角度からレバーフックをいただいた後に、

なんだ、こんな痛みで転げ回ってたのか、男は大げさだなあ!と大笑いしてみせてくれたまえ。

いつも増田でやってるような感じでガッハッハと腰に手を当てて笑って見せてくれたまえ。

強い女性であるならば貧弱な男のように顔面決壊に涎を垂れ流しながら

「オゥ…オゥ…」などと芋虫のように寝そべったりしないはず。

 

ぜひ試して来てほしい。

よく出産の痛みを金的の痛みを引き合いに出して

マッチョイズムを発揮してる女性には朗報かと思う。

2016-07-11

参院選を終えたこれからのこと

今後の政治情勢並びに制度改革について、いち増田妄想を書いておく。

保育園増・保育士給与増等の待機児童問題連対策について

優先順位としては相当に後回しになるとみてほぼ間違いない。「日本死ね増田一過性ブームに終わってしまった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160705-00000095-asahi-pol

http://nippon-kosodate.jp/questionnaireresult.html

http://www.komazaki.net/activity/2016/03/004786.html



介護施設増・介護に関する費用負担介護士の労働環境改善等の介護問題連対策について

保育園より絶望的な状況。具体的な優先順位については不明、というのも何せ言及自体がされていないため。増税延期で財源が限られている中でこれはお察し。

なお診療報酬制度など見ると、少なくとも医療の側からは自宅や施設へと送り出す方針になるとすでに決まっていて実際にそう動いている。

http://www.asahi.com/sp/articles/DA3S12410792.html



労働環境改善関係について

→各党とも「同一労働同一賃金」「最低賃金1000円以上」「非正規雇用正規雇用への転換」「長時間労働抑制」を挙げてきたが、自民党はこのうち最低賃金の件以外はなんかフンワリした公約特に時間外労働を一律規制する政策や勤務間のインターバルを設ける政策については、「再検討を開始」「企業の取り組みを促進」といったかたちでしか言及していない。サビ残させると経営者が罰されるといったような方向性労働環境改善が成されるのは相当先だろうと思う、

https://special.jimin.jp/political_promise/bank/



・おまけ:憲法改正について

議席は取っちゃったので国民投票実施されることはほぼ決定である

首相は前文から書き換える気満々であり、散々呪いの書としてツッコミを食らってきた例の草案については「既に叩き台として出してある」とのことで、つまり党としてはアレがベース問題なかろうと思っているらしいことがうかがえる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00000042-san-pol

https://www.buzzfeed.com/daisukefuruta/revision-of-the-constitution?utm_term=.noQKMAE64#.uio3vDkN2

http://m.huffpost.com/jp/entry/10913812

仮に草案自助ベースな「家族助け合い」が憲法義務化された場合、「保育園が足りないと声をあげたり介護施設に空きがないと声をあげたりサビ残横行でろくな職がないと声を上げたりすることはすべて自助の不足であり、従って公的予算を費やす対象でない」として一蹴する暴論を、これまで以上に助長させることになる。待機児童問題なんかはまさに憲法法的根拠ひとつに数えて「保育園を増やすのは国及び自治体義務」という論理でやってきている部分があるのだが、それは一切通用しなくなる。



急募

憂き世を生き延びるために庶民年収400万円未満)が知っておくと良いような小ネタがあったら、ぜひ。

アラサー相手候補すらいないもの結婚したいし子供も欲しいしでも今の仕事楽しいしか田舎で親が年老いているいち増田ですた。




追記

あ、そうだそうだ参院選だ。普段政治に関心薄い方だし「選挙」しか呼ばないから間違えた。すんませんタイトルしましたてへぺろ

左翼がしょぼすぎる理由

もともと左翼ってのは3種類のルートでなるものなんだよ。

まず、一番健全というか穏当なのが、ごく普通一般労働者収入などが低い人が、左翼的な言説を聞いたうえで「現在の苦しい生活から抜けられるのであればこの言説を支持しよう」って思うパターン選挙的に言えば、投票者。「だってお金もう少しほしいんご」って感じなので、ある意味一番罪がない。

二番目は、中途半端高学歴の人が現在社会絶望をこじらせて左翼にかぶれるパターン。昔でいえば学生運動だし、日教組系もそう。自分能力に(自意識過剰な)自信があるくせに、現在社会では(主に経済的に)報われてないと思ってこじらせている。単著もないのに社会批評とか政治系のブログとかを書いちゃってる人がまさにこのタイプ。要するにルサンチマンなので、どうしようもなくしょぼい。選挙的に言えば、(本来は)ボランティアスタッフとか青年候補者とか。

三番目は、現在資本主義的な社会で十分以上に成功を収めた末に、本人は経済的な充足を十分以上に確保して、余剰のお金を使うのならば左翼的活動――つまり貧困者の救済や差別撤廃文化振興に使おうと決意した人。昔でいうと篤志家と呼ばれた人たち。選挙的に言えば後援会会長や、熟練候補者とか。

しかし、日本において3は庶民から嫉妬で徹底的にたたかれる。寄付をしただけで偽善だと集中砲火を浴びるような社会なので、表に出ることが難しい。そもそも3の目的社会をよくすることなので、炎上処理とかがしたいわけではないのだ(2の目的承認欲求の充足なので、炎上を喜ぶ側面すらもまれにある)。

日本における左翼本丸共産党ですらおもに2を主力としているわけで、そりゃしょぼくて当たり前なのだ。2は当人たちが考えているほど能力も高くないわけで、当然実務能力も、政策立案能力もない。そんな能力があったら、現在社会でも十分に成功しててこじらせないですんでる。でも日本では2のまま理論武装と党内政治けが先鋭化して、なぜか長老なっちゃったり、意識の高い系芸能人傀儡として2の文脈に参加して政治家路線になったりする。

政治家リーダーなわけだから能力がある人の方が望ましい。しかし、日本左翼歴史的に「庶民のために」っていうのを護教的に叫びすぎて、本当に能力のある人、つまり現実社会で十分に成功している人を受け入れることができない。庶民庶民のためにっていう建前が壊れてしまうからだ。3を拒絶する構造なのだ。これが日本左翼がしょぼい原因。

ポルポト的な(非常に極端な)表現でいうならば、「優れているという特質は、優れているというだけで庶民側ではない証明なのだ」となる(ポルポトだったらこの時点で銃殺だが、日本は優しい国家なので嫉妬炎上派閥闘争フルボッコくらいで済む)。

おっさんは負けを認めるのが下手

21時ぐらいからぐだぐだな言い訳や、日本人バカが多いとか、

絶望したとか、なんか意味わかんない投稿するおっさんが増えてきもかった。

面倒くさいから黙って酒でも飲んでろよ