「ランチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ランチとは

2016-08-25

同僚の死を聞いて

つい2分ほど前、行方不明になっていた同僚が遺体で見つかったという連絡を受けた。

同僚と言っても、その人は夫婦経営の勤め先の男社長丁稚自分は女社長アシスタント(まぁ丁稚と変わらない)だったので、

普段はあまり接触がなかった。


金曜日日中、島のリゾート物資仕入れてそのままトンボ返りという時、

物資購入のお金を手渡したのが最後の接触だった。

ランチ買いたいかちょっと釣り貸りていい?」

13人兄弟大家族で貧しいお家の彼に、嫌々ながらも了承したのが最後の会話だった。


気まずそうな笑顔が印象的だったが、今はもう思い出せない。


金曜日夕方までにリゾートに戻って、土曜日の朝はリゾートのチェックアウト客の、本土へのボート送迎をするはずだった。

夏休みでちょうどその島に滞在中だった上司からメールがあった。


「彼が戻って来ません。ちょっと家まで行っていつ出たか確認してもらえますか?」


この時自分は、

「ああ、またここの現地民あるあるのスッポカシだ。」

と、彼が勘違いかわざとか、その日中に戻らないといけない約束を破ったのだと思った。


その頃彼は、小さいモーターボート大海原を漂流していたのだ。


事故なのか事件なのかはまだ分からない。

まだボート運転勉強中で完璧ではない彼が、高波で操縦を誤ったのかもしれない。

日本と同様に、隣国とのいざこざがあるこの国で、隣国の武装船に襲撃されたのかもしれない。

貧しい人が多いこの国で、船で麻薬を運ぶ輩か泥棒に狙われたのかもしれない。


命の価値はみな平等だと耳にするが、この国では命の価値日本よりも軽すぎるように感じる。

お隣の国ではもっと軽いようだ。


自分が彼を短時間でも引き止めていたら、

彼にお金を渡すのではなく、お弁当を買って渡していたら、

少しでも違う結果になったのだろうか。

いや、なんの影響もないに違いない。

それでもタラレバの考えは尽きない。


涙を流しながら知らせてくれた上司は、彼に思い入れがあったのだろう。

お葬式には行きたい」

と、既に先のことまで考えている。


反して自分は、今のところ何の感情も湧かない。

悲しいとか悔しいとか無念とか、怒りも悲しみも出てきていない。

お葬式に参列したとしても、多分このままなのではないかと思う。


日本のへんてこな食生活を話した時にものすごい顔をして反応したっけ。

でも何を思い出しても何も感じない。


昨年のことになるが、日本で勤めていた会社の元同僚から、仲良くしていた非常勤のおじいさんの死を知らされた。

かたや若手に位置していた自分、かたや定年まで務め上げ、家族のために定年後も務めていたおじいさんの先輩。

所属替えで本社勤務となって最初部署で知り合った。

そして人事異動で別の部署となったものの、自分退職する前年度までは、たまたま同じ部署の配属に再びなって、

通路を挟んで背中合わせで座っていた。

よく雑談をして、冗談から真面目な話題まで、通路を遮ってしていたものだ。

おじいさんの死を聞いても、何の感情も湧かなかった。

今でも何も湧かない。


身近な死はあと1つ、自分祖父の時だけだ。

それでもメールで母に知らされた時も、何の感情も湧かなかった。

亡くなった祖父と対面した時、初めて涙が流れて、告別式の時は参列者に礼をする時に大量の鼻水がそれこそ滝となって流れたことに慌てた。

お骨を拾う時の、火葬機械から漂う熱がまだ忘れられない。

祖父の死は今の自分にとって、唯一大きな「死」なのだろう。


最近太宰治の娘である太田治子エッセイを読んだ。

お母さんに対する、未練と言っても良いくらいの、良い意味のしつこさを感じた。


自分最愛である母が亡くなった時、自分はどうなるのだろう。

今のところ母の次に愛する彼氏が亡くなった時、自分はどうなるのだろう。


今夜は眠れそうにない。

2016-08-23

ランチタイムになると水道橋駅前にはマクドナルドの呼び込みが立ってるんだが、障碍者雇用なのか外国人なのか知らないが、さっぱり何言ってるか聞き取れないんだよな。

「あえたえナゲッおかいろーろたいえおぉくなクーポんマゥドナルぇえす」

バックヤードに入れておくとかえってジャマになるとかそういう理由かもしれないが、もう少し呼び込みに適した人材がいると思うぞ。

聞き取れない大声は怖いから、黙ってビラ配りさせてる方がまだ客はくると思うんだがな。

閉会式を観た感想

「ちょーうまい

「すごい!」

「最高」

 私のタイムラインがそんな絶賛でうめつくされた。

 あるフォロワーさんのひとりなどは「ぜひ味わってほしいのでネタバレ厳禁です!」と事実上オススメコメントまで。

 ほーーーー、これは味わわねばなるまい。

 いったいどんな味かな、どんな料理かな……? 

 アツアツのカツ丼や脂のしたたるステーキ想像しながら、私はレストランのれんをくぐった。

「こちらが本日ランチでございます」 

 ウェイターであろう、むさくるしいヒゲを生やした中年男性料理を運んできて、わくわくをつのらせる私の前でクロッシュを取った。

 そして、現れたのは……


 まるごとのりんごである


 いや、能く見れば生ではない。

 ところどころシミのような紋が浮き出ており、全体的にしなびている。

 印象としては、リンゴ飴の飴部分を取り去ったものに近い。

 これは……


青森県五所川原市名物りんごの丸っこ漬け!!! 


 丸っこ漬けは9月下旬から行われる除袋時の落ちたふじりんご(まだ生食は無理)を活用して、翌年の田植え時のおやつ用として漬けたあおもり食の文化伝承である!!!

 生りんごを食べるようにそのままかじったり、皮をむいて切って食べる。昔は物が無く、特に田植え時の5月は収穫物の無い時なので、漬けたりんごは大切なおやつだったといわれる!(以上 http://www.umai-aomori.jp/cook/kyodoryori/densyo/104.phtml より引用

 しかも、不朽のブランドふじ」の最高級品を贅沢に使用している!!!!

 なんちゅうことや……これに比べたら山岡はんの大森靖k、もとい「大林」は天カスや……


 私が驚愕に打たれていると、ひげのウェイター(衛生のためか「M」と書かれた帽子を着用している)が気遣うようにそっと脇から付け合せのうめぼしを置いてくれた。

 客人にたいする奥ゆかしいOMOTENASHIの心、これこそCOOL JAPANの精髄である


 で、丸っこ漬けを実際食べてみると、モソモソしてるようなシャリシャリしてるような、しょっぱいような甘いような味である

 お弁当箱に入れて他の食材コンタミされたあのしなびたりんごを思い出す。

 ……こんなもんか?

 周囲を見渡してみると、右翼っぽいあんちゃんからライト左翼っぽい感じの人間まで「うめーうめー」と叫び声をあげている。

 一緒に来ていた私の夫も「いやーうまいなー、ぜひツイートしてこの感動をひろめなきゃ!」と丸っこ漬けと過疎の街五所川原市を讃えまくった。


 一方の私はといえば……

 いやまあ? 

 普通に美味しかったですけど?

 みんな二十世紀梨とか紅玉しか喰ったことないの???


 まあ個人の好みの問題でさーね。好きだと言ってる人を責めるつもりはありません。


 ちなみに参考。:

 「1964年東京オリンピック」→さくらんぼパン

 「1936年ベルリンオリンピック」→大トロ

 「1972年ミュンヘンオリンピック」→ベーグル

 「1980年モスクワオリンピック」→パピコの右半分

 「1984年ロサンゼルスオリンピック」→パピコの左半分

 「1940年東京オリンピック」→ネッシーの刺し身

   

2016-08-22

夢見る貧困という闇

ストレート物言いをすると、貧困の原因は最終的には知能レベルに落ち着いてしまうのだ。

一時的貧困経験(そのまま息絶えるパターンも当然あるが)してしまう知能レベルが低くない人間もいるが、ある程度の知能レベルがあれば貧困自力解決できる問題だ。

私の身近にある貧困は本当にひどい。

自分では全く何をしようともせずに、周りの人間努力して勝ち得た幸せを引き合いに出して、自分にも幸せになる権利があるという。

その結果、その矛先は身近な人間に向かうから親族からも忌み嫌われるのだが、何がひどいといえばその子どもたちに振りかかる不幸がひどい。

素直で親思いな娘は自らをせめて自殺未遂するし、大した教育も受けないままに金を稼いで来いと言われた息子は勤務先で何年もいいように使われた挙句、要らなくなったらあっさり首を着られる始末。

教育がろくになりたっていないので子どもたちだって表通りでは働くことさえできない。

それなのにその親はまだ子どもたちに金を持って来いと言い、子どもたちがしっかりしないか自分はいつまでたっても不幸だという呪詛を撒き散らしている。



そういう人間に限って、自分には幸せになる権利があると信じて疑わないかお金の使い方がおかしいのだ。

貧困JKの話を見たが、あれをねつ造だと考える人は身近に現代社会における本当の貧困の闇を抱えた人間がいないのだろう。

彼らは貧困じゃないから高い買い物や高級なランチを食べるわけではない。

逆だ。高い買い物をしてしまったり高級なランチを食べてしまうから貧困なのだ

その実、生活バランス崩壊しているので、かたや例えばガスが止まっていることを厭わなかったり、例えば下着を半月くらいなら平気で着続けていたりするのだ。

彼らにそのことを批判するのは無意味だ。

なぜならそういう贅沢を当然の権利だと信じて疑わないし、むしろ普段生活に比べればそれをご褒美くらいに思っているのだろう。

一般的生活水準を満たすことより先に、自らが叶えたいことからお金を使ってしまう、いわば現代特有貧困がそこにあるといっていいだろう。



はじめに知能レベルという言い方をしたのはつまりそういうことであり、彼らには正しい物事判断不可能なのだ

正しい手順で物事解決できるということが理解できず、他人他人と割りきれず、自らの欲求を制御することもできず、借金や世の中の闇に手を染めることに対しても警戒心が欠如している。

問題は、そういう人間から搾取できてしまう世の中の仕組みにある。

現金主義の時は借りられる金額も限りがあったが、今はそれこそ切り売りできないものがないような世の中だ。

貧困JKは誰でも幸せになれる権利があるなどという幻想を見させておいて、その実搾取される側でしか生きていけない人間がいるという世の中に生じた歪が生み出した不幸だ。

昔のように冬を越せなかった貧困は姿を変え、死ぬ間際まで騙されていることに気付かずに周囲を巻き込みながら搾取され続ける貧困が始まっているのだ。

貧困JKスギヤマうららさんにがっかりした件

映像見てあーこりゃひでーなって軽くウルっちまってたんだが、知人によるとどうやらやらせらしい

気になったので俺なりに調べてみたけど2000円はするランチが当たり前だとかワンピース映画を何回も観に行くとか逆の意味でひどかった

お前のどこが貧困やねんって感じだな

俺の感動を返せよ

こういう人の気持ちを愚弄する奴、俺が最も嫌いな人間タイプ

2016-08-21

やっぱりサヨクかよ

http://anond.hatelabo.jp/20160821140818

自称貧困JKに都合いいとこしか見てないもんな

こんなに金使いまくってる女子高生のどこが貧困

いかげんにしろ

5月1日 鎌倉東京(交通費1000) 7800円の舞台

5月5日 鎌倉東京(交通費1000) 親子で東京ワンピースタワー(3000円×2名)を満喫

    麦わらストアでワンピグッズお買い上げ(1000と仮定)

    ワンピースレストランラティエでお食事(1500と仮定)

5月8日 鎌倉新宿(交通費1000) 映画 劇場版遊戯王 鑑賞(舞台挨拶)2000円

5月18日 映画 劇場版遊戯王 鑑賞(1500と仮定)

6月19日 映画 少女椿 鑑賞(1500と仮定)

7月4日 ワンピグッズ6点お買い上げ(6000と仮定)

7月13日 映画 猫なんかよんでもこない。 鑑賞(1500と仮定)

7月23日 ワンピ映画鑑賞1回目 109シネマズ湘南1400円

7月25日 ワンピ映画鑑賞2回目 109シネマズ湘南1400円

7月26日 ワンピ映画鑑賞3回目 イオンシネマみなとみらい 4DX上映2700

7月31日 ワンピ映画鑑賞4回目(1500と仮定)

8月11日 鎌倉お台場(交通費1000) お台場大陸イベント(2000円)を満喫

    ワンピースレストランラティエでランチ(1500と仮定)

    ジャンプショップにてワンピグッズ10点以上お買い上げ(10000と仮定)

8月14日 鎌倉新宿 ワンピ映画鑑賞 5回目 (舞台挨拶)(2000と仮定)

推定総額およそ55000

交通費食費その他もろもろを考えるともっといってると思われる

頓珍漢だな

大学学費400万〜600万が出せなくても食費に1000円は使える

貯めたからって大学に進めないなら1000円のランチを取る

高校生の時に1000円ランチなんて食べられなかったけど貧困層じゃない

自宅から通える範囲私立高校もいくつかあったけど、受験選択肢公立高校のみであった。

仲の良いオタク友達コピックのセットを買ってもらいそれでイラストの色塗りしていた傍ら、自分はその辺で売ってる色鉛筆で塗っていた。

たまに贅沢するといえば学校帰りに近所のイオンフードコートで500円くらいのマックのセットを食べること。

あと実家には当時クーラーはなく、扇風機居間に一台と父親専用の小さなのが一台あるだけだった。

当然PCもなかった。まあこれはまだ当時一般家庭にそこまで普及してなかっただけだけど。

父親身体を壊し長時間働けなくなり、手に職を持っていた母親共働きに出て家計を支えていた。

自分バイト代ちょっとだけ家計に入れていた。

それでも自分貧困層出身だとは思っていない。

今騒がれている彼女よりもずっと質素高校時代自分は送ってきたわけだが、それでも自分貧困層だっだと思わない理由がある。

貯蓄してたからだ。親も自分も。

うちは裕福ではない、ただそれだけのことだ。

裕福じゃない層をすべて貧困扱いするのは乱暴すぎる。

月に何度も映画を見に行ったり、1000円を超えるランチを食べに行ったり、何万もする画材を買ったり、アニメグッズを爆買いしたり。

そういうのは裕福な人がやること。

日本は豊かな国であることは確かだけど、そんな風に娯楽に湯水のように金を使うことが当たり前だとは思わない。

裕福な人たちの生活を裕福でない人間が真似しようとして、自滅した人を何人も知っている。

件の女子高校生必要なのは経済的援助ではなく、まともな金銭感覚を教えてあげる大人と金使いが荒くない同世代友達だろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160820004448

美大は科にもよるけどニート製造工場みたいなもんなんで

手堅く食っていきたいなら工業デザインやってるとこなどに絞られるし

金もべらぼうにかかるし課題がマジクソきついしで正直おすすめできない


あいう子の金遣いがおかしいのは

金遣いがおかしい連中しか回りにいなかったせいもあると思うので

(オタクはそもそも金遣いがおかしい、グッズを好む層は特にそうで、

気に入りのホストドンペリ貢ぐようにざぶざぶ金突っ込む)

まともな金銭感覚の知人を増やさないとどうにもならない

金遣いが今のままだといくら稼いでも稼いだ以上に浪費するのがオチ


ぶっちゃけあの金の使い方は一生治らないような気もするけど

とっとと地方公務員あたりにでもなって同僚と手弁当ランチでもしてればワンチャン……

なさそうだなあ………

グッズ大量買いするような子で賢く立ち回れるようになった子、いままで見たことないしな……

難しいな

2016-08-20

分かった

シンゴジラ見てランチ食ってはてな感想書きなぐったやつらは二度と貧困名乗るんじゃねーぞ

貧困JKはアリとキリギリス問題

貧困JKはアリとキリギリス問題である

必要な時に必要な金が無いか貧困なのだ」というのはその通りなのだろう。

では何故必要とき必要な金が無いのか?

それはもう、来るべきXデーを見越して、コツコツと貯金できなかったからであり、

なぜ貯金できなかったのかというとその原因は日々の無駄遣いに跳ね返ってくるからだ。




貧困JKは、志望する学校入学金の50万円が払えないから断念したらしい。

たった50万円が。

50万円なんて「たった」じゃないと思うだろうか。

そう思う人は、お金がある日突然どこかから湧いてくると思っているのだろう。

金は積み重ねなのだ

50万円貯めるには、高校3年間毎月1万3千円弱を貯金すれば良い。

1万3千円は、2000円のランチ7回分であり

ワンピース映画8回分(高校生料金1500円)であり

アニメDVDゲーム2本分である

「○万円の物を持っているか貧困じゃないよね」という発言は、その品物1つだけを取り上げれば馬鹿げているのは確かだ。

2000円のランチを1回諦めたくらいで入学金が支払えるわけじゃない。その通り。

だが、2000円のランチを3回控えて、DVDを1本我慢すれば、

それが積もり積もって3年後の50万円になる。

繰り返すけれど、金は突然降って湧くものではない。積み重ねなのだ

積み重ねられないのであれば、貯まらないのは当然なのである



趣味に金を費やしてはいけないということでは全くない。趣味も存分にやれば良い。

ただ、3年後に50万円が必要になるなら、毎月1万3千円がノルマ

ノルマ放棄してまで好き勝手すれば、必要な時に金が無いのは「当然の報い」なのである



この貧困JKの話はリアルアリとキリギリスなのだ

「この程度の散財も許されないのか?」という疑問も見かけたけれど、その程度の散財も許されずに我慢しているアリが多いから叩かれてるんだろう。

みんな各々の貯金ノルマを抱えて、それと折り合いをつけて我慢しながら生きているんだ。

自分我慢してきた。なのに我慢もせず好きな物を好きなだけ消費している(少なくともそのように見える)キリギリスを助ける必要があるだろうか?

という事を考えざるを得ない。

個人的には浪費しちゃう人は貧困とは呼ばず、病気か何かにしてくれって思うけどね。買い物依存的な。

貧困JKうらら の本質

貧困JKうらら があちこちで話題になっている。

  anond:20160819205032

  http://togetter.com/li/1014013

  http://mubou.seesaa.net/article/441178571.html

  http://t-ritama.hatenablog.com/entry/2016/08/20/004354

 

JK または NHK捏造・嘘という悪意が話題になっているが、実はこれは、

スマホパソコンという対立でとらえるべきだ。

 

JK には嘘をつこうという悪意があったとは思えない。彼女は単にパソコン安価に変えるということを知らなかっただけだ。iPhoneのために毎月1万円近くを払うことはできても、パソコンを買うために3万円を払うことができなかった。なぜ? 金がなかったからか? いや、知識がなかったからだ。

そもそも、「安いパソコン」で検索すれば、2万円以下で買えるとわかる。ヤフオクで買えば、5000円以下でも買える。なのに、彼女は、その知識がなかった。

ではなぜ、その知識がなかったか? 貧困からか? 愚かだからか? 違う。今の若い世代は、スマホのことばかり考えているからだ。まわりを見ても、スマホばかり。家に帰れば、少しはパソコンキーボードを使うこともありそうだが、原則としてスマホばかり。だから、「パソコンを使う」という発想がもともとなかったのだ。

そのあと、彼女は、論理を飛躍させた。「私の家にパソコンがないのは、貧困からだ」と。

本当はそうではないのだが、彼女はそう思い込んだ。そう思い込んで、貧困会議発言した。それをNHKがろくに調べもしないで報道した。……こうして、あちこちで食い違いが生じて、誤報放送された。そのあと、炎上した。

 

ネットの人々は、JKNHK の悪意を見出した。しかし本当は、悪意などはなかった。あったのは、パソコンことなんかろくに知らない」という、現代若者の傾向だったのだ。ただそれだけだったのだ。(一種世代格差。)

ここに物事本質があった、と見出される。

 


 

ブコメから

usanosuke_n Twitterアカを幾つも使いこなしAmazonを利用出来てかながわ子ども貧困対策会議 とやらに出るほど交際も広い彼女がそんな情報弱者とは思えないが

 

情報弱者じゃないです。スマホを使いこなしており、普通情報については十分に情報強者です。ただ、パソコンについては苦手意識があって、手を出しかねている、というだけ。

たとえば、あなただってネイルサロンエステのことはろくに知らないでしょ? それはあなた情報弱者だという意味ではない。単に関心がないだけだ。

うららも同様。スマホに関心があるだけで、パソコンには関心がない。だから情報が入ってこない。自分自分フィルターをかけている。それが最近の若者気質だ、という話。

 

kyo_ju 放送原稿Webに上がってるから読め→http://tinyurl.com/zgsfkfr /中学パソコンの授業があり、内容が家でパソコン触ってる事前提のものだったのでついて行けずキーボードだけでも練習した訳。スマホ世代云々とか関係ねぇ。

 

中学時代についてはそうだが、高校卒業間際になっても、いまだに 1000円のキーボードしか持っていない(それでいて食費やコンサート代にはさんざん浪費する)というのは、「パソコンなんか不要だ」と本人自身が思っていることを意味する。金がないのではなく、本人がパソコン不要だと思っている証拠。「パソコンなんて、ランチ代ほどの価値もないのよ」と。

http://anond.hatelabo.jp/20160820122149

真面目な話2000円のランチなんて食べたら太る

今日ランチはおいくら

私は貧困JKから2000円のランチしか食べられないけど、

ブルジョワはてなのおじさまたちはおいくら万円のランチを食べてるんでしょう?

貧困JKうららちゃん

http://mubou.seesaa.net/article/441178571.html

http://fujipon.hatenablog.com/entry/2016/08/19/233123

件の報道コーナーが相対的貧困について訴えたかったんだというのは

https://www.youtube.com/watch?v=kwoEjfpPnTY

「6人に1人」というキーワード

あなたの当たり前が当たり前じゃない人がいる」

という「うらら」嬢の講演を取り上げていることから明白なんだけど、

もし「見た目に貧しそうな者だけが貧困ではない」ということを

NHK記者が本当に理解していて、かつ視聴者にも理解させようと思っていたのなら

うらら嬢がことさら貧しさに耐えているような描写などせずに

ふつうiPhoneツイッター複垢やって絵描いて渋に上げて

バイトした金でワンピースグッズ買い漁ってライブにも行ってランチ食ってる

日常のものありのまま映して、「でも彼女貧困なんです」って

わかるように報道すればよかったじゃないの。

ちょっとぐぐれば出てきちゃうようなツイ垢のことにも触れず放映して

番組ツイート内容に落差があったらツッコまれるのは当然じゃない?

彼女にはなんの罪もないのよ。

買いたいもの買う自由も、自分貧困だなって思う自由も、それを社会

訴える自由もあるよ。それが自分の望むような形で返ってくるとは限らないけど。

それを本質を曲げた形で放送した番組問題があると思うんだわ。

2016-08-19

http://anond.hatelabo.jp/20160819160649

アニメグッズ、イベント映画を繰り返し鑑賞、舞台、高額のランチなどで

平均的高校生はるかに上回る浪費をする貧困ってのもあるんですか先生

2016-08-16

ドラえもん方式

1

カフェで騒いでいる子どもがいた。

見るとどうも店員が親に向かって帰れと言っているようだ。

周りの客も不快そうな顔で彼らを見ていた。

いてもたってもいられなくなった私は、彼らに向かって

サイレンス」

と唱えた。そして彼らの周りが静寂につつまれた。

これならランチは静かにいただけそうだ。

2

女性専用車両痴漢をしようとしている男がいた。

このままでは女性が危ないと思い私は彼に幻術をかけた。

彼はあたか痴漢をしていると思い込んでいるようだが、実際にはなにも起こってはいやしない。

しかしそれでも彼は幸せそうな顔をしていた。

3

店の中を走り回っている子どもがいた。

店員がそれを注意すると、親がやってきて、親が子どものしことなんですからと言い張っていた。

私は子どもに透過の術と認識阻害魔法をかけてあげた。

すると子どもは、どれだけ走っても人をすり抜けるだけで、そして他の客から認識できないようになった。

もちろん彼の親は彼を認識できるし、スーパーを出れば彼への術は解けるようになっている。

店員と親は、私の顔を畏怖した顔で見つめていたが、私はゴボウが欲しかったので野菜売り場へと向かった。

2016-08-14

http://anond.hatelabo.jp/20160814021958

準備してからプリンタトイレコンビニランチも行くってことか…。

なかなか辛いような気もするが、それぐらいした方がいいだろうな…。

2016-08-12

http://anond.hatelabo.jp/20160812203238

「女は平日昼間から1000円のランチ食べて~」とかミソジニーが怒ってるのを聞くと東京人間は消耗し過ぎだろと思う。

田舎に来れば高いランチの店なんかほぼ年金暮らしのおばちゃんの女子会会場で若者などいない、みんな平等に貧しいからだ。

ちなみにおっちゃんの男子会会場はゴルフ場釣り場です。

2016-08-09

話が迷子になる人

「昨日、○○駅のほうに友達と遊びに行ってね、古民家を改造したお店でランチしたんだけど、なんて言ったかな…(検索)あっそうそう「△△」、フランス語で「××」って意味らしいんだけどね、」



Q. 上記で始まる話の本題は何か

A. その店の近くにある高級スーパーの品揃えが凄かった




お店の名前下りいらなかったね???

2016-08-07

ハゲデブチビおっさん

先月からパートナーって形で会社に来てるんだけどきもちわるい

生理的に無理って感覚が今までわからなかったけどようやく理解した

見た目もそうだけど行動が無理、いちいち虫みたいに細かく動くし挙動不審

キーボード人差し指しか使わないし音もなんかカサカサきもい

しかも今月から仕事も絡みが一切ないにも関わらず

ランチどうですか?」とかチャット送ってくるようになった

てめえの所属クレームいれるぞ

若く見られるけど私だって役職だってついて権限あんだぞハゲ

派遣おっさんの分際で調子にのんな

幸い仕事ができないようで早めに契約切ってもらえそうで助かる

2016-08-06

この国の障がい者全員死ね

試しに車椅子レンタルしてランチ食いに行ってみた

結果は終始まるで皇族待遇でした

電車の乗り降りは一番に優遇され

こんでいようが駅員2人係で道用意してくれて乗り込みます

もちろん車内は座れますし押されることも無く守られてる感じでした



全部嘘です

2016-08-03

心の病気は誰のせいか

私「子供の頃は、スーパーの前の公園で親を待ってる間に遊んでたな〜今じゃ危ないってなるよね」

A「うちは最初からちゃんとした家だからそういうことはなかった」



私「新しいシャツどうしても肌がかぶれる

A「安物だからじゃない?」



A「○○の資格とるんだって?」

私「うん、会社の補助もあるし、取りたいと思ってたから」

A「うわ、すごいね。私は別に仕事にそこまで熱意ないから、そうまでして評価されたい気持ちがわからない。」



私「遅れてごめん。○○線が止まってて…」(←事実事前連絡済み

A「遅れたことに変わりないからもう言い訳はいいよ、いこ。」



私「この会社(※有名企業)なら友達いるから紹介できるよ」

A「え、意外とそんなとこに勤めてるような人が知り合いにいるんだね」



私「全身紫の人がいるね。○○のファンなのかな?」

A「くさそう。」



A「それ買ったの?すごい今流行ってるよね。」

私「うん。つい欲しくなっちゃって。」

A「私は流行りに流されたくないからそういうのはいらない。私なら絶対買わない。」



Aメール明日何時?」

メール「○時に○○でどう?」

Aメール「その時間だとたぶん無理」

メール「○時でどう?もし他の時間がよければ都合のいい時間を教えて。」

Aメール「OK」



Aメール夏休み何日とれるんだっけ?」

メール「○月〜○月の間の3日だよ。○○さんが管理カレンダーを作ってるから相談してって言ってたよ。」

Aメール了解





めちゃくちゃ小さいことだけどこういうどうでもいい違和感が1日に何十回もあった同期Aとの会話。

先月からペアが変わった。

新しい人は、こっちが時間とか連絡したら「調べてくれてありがとう」って必ず言ってくれる。

休日質問1文だけのメールを送ってくることもない。

聞いてもないのにわざわざ、「なぜそれを自分が嫌いか」を説明してきたりもしない。

地味にずっと不眠気味だったのが治った。。



あくま仕事の同僚に過ぎないし、

初対面からAと自分とはタイプがかなり違うなと思ったから、相手否定しないように努めてしまった。それが全ての間違いだった。

Aからは妙に好かれてしまって新しいペアの愚痴ランチ休日に飲もうという誘いが頻繁にくるようになった。

ここまで来て、やっと自分はAを拒否した。

Aは怒っていたし、かなりショックだったようだ。

Aは愚痴を受け入れてくれる人を探していた。でもAの新しいペアも、周りの人も、Aを拒否した。

Aは退職してしまった。心の病が理由だという。



正直、自分みたいな凡人が感じる嫌悪感は、当たり前に周りも感じるんだなとほっとした。

でも私はAが苦手だったけど、ここまで追い詰めたいわけではなかった。かといって助けたいわけでも、改めさせたいわけでもなかった。

苦手だから関わりたくない、みんながそう思っただけだった。

あんな人はどこ行っても嫌われるよ、と先輩は言っていたが、AはAのせいで心の病をかかえてしまったとして、じゃあもう誰も助けてはあげられないんだろうか。

2016-08-01

私は地震の来なかった世界に送られた人間

チャランチランチランチャラン



音が鳴るのとほぼ同時に,リビングが大きく揺れだした

棚が崩れてきて,私とそしてまだ小さな子どもが下敷きに・・

私はとっさに子供の上に覆いかぶさった



次の瞬間,息子の声とともに意識が戻った

そこはいつもどおり,何もないリビングだった



あの瞬間世界分岐して,私だけがこの世界に送られた

緊急地震速報誤報だった」ということになっていた

しかし私は確かに見たのだ.日本崩壊する瞬間を.



ここにいる家族は私の家族だろうか

元の世界に取り残された私の家族は,どうしているのだろう

2016-07-27

anond:20160727223240

増田です。コメントアドバイスを頂きありがとうございます仕事を属人化すべきでないというご意見、まさにご指摘の通りです。

私が意味がないと勝手に思っているだけで、実は意味があるんですね。

何が辛いのかもう一度考えてみました。

彼女は私の職務能力を頼っているのではなく、私を精神的に頼ってきてるんです。

そして私はそれが辛いのです。

たまに愚痴を聞くとか、ランチにいって他愛もないことを喋る、とかそういうレベルの思いやりは持てるのですが、そうした精神的な寄りかかりの所為必要もない(と、私が思った)業務まで一緒にやってあげるほどの思いやりがどうしても持てないのです。