「学会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学会とは

2017-03-24

何でも人のせいにして自分から論文の一つも学会で発表しない連中多すぎ

まじで日本死んだわ!

2017-03-21

片耳が聞こえなくて困っていること

頭影効果(head shadow effect)っていうのがあって、

失聴側からしかけられると反対の耳に届くまでに自分頭蓋骨や脳などが邪魔をして聞こえない。




このことがあまり知られてない上に、

日本耳鼻咽喉科学会が一側聾のページで「実生活で大きなハンディキャップとはなりません。」と書いたり

自身が片耳の有名人特に困らないと発言して皆それを信じるので「そんなことで困るお前は異常だ」みたいな空気になるのが結構辛い。




何かの伝達が聞こえなくてもそもそも聞こえてないので聞き返しようがなく

仮に5分おきに失聴側を見て確認しておかしい人扱いされても、その間でされた声掛けに気付かなければただの無駄になる。

かといってすでにリアル迷惑かけてる人に追加で説明したり

短期の付き合いの人間にどこまで伝えるか、伝えたとしても相手が繰り返したらどうしようもなくて悶々としている。

という訳でここに書かせてもらいました。少しでも知ってる人が増えたらいいな

2017-03-18

さっきから学会とか論文しろとか言ってるものだが、

言語理論の人の言うことが支離滅裂でも説明不足でも

その辺の行間を埋めれば学会なり論文で発表はできると思う

教科書が書き換わるほどのインパクトがあるかどうかは知らんが

http://anond.hatelabo.jp/20170318031958

簡単から簡単だなんてのは、説明になってない

もし本気で学会で発表したいなら、そのあたりをうまく説明できるようにしないと相手にされないぞ

http://anond.hatelabo.jp/20170318015949

からすまん

俺は理系言語学のことは分からんが、普通学会だったら発表の参加登録をするときに一応審査がある

普通研究者にとっては形だけのものでザルの審査

じゃあ、なんでやるかっていうとトンデモ研究を発表しようとする人がいるか

水に記憶があるとかそういった類のな

そういうのをはじくためにやってる

個人勝手にやった研究なんて、どんなにすごかろうがそういうのと同じ扱いを受けて、門前払いだと思う

先行研究を調べたとか、そもそもとりあってもらえない

それこそトンデモ学会で発表して、せいぜいそのトンデモ学会で有名になるくらい



あと蛇足だが、学生のころに遺跡の発掘調査バイトをしてた

たまに考古学マニアおっさんがそのへんの石ころを遺物だとかいって持ってきてたよ

「これはただの石ですね」って言われて追い返されてたけど

増田理論がただの石かどうかは分からんけど、世間ではそのような扱いを受ける

http://anond.hatelabo.jp/20170318012239

高校出てないのにいきなり学会とか無謀すぎる



とにかく今の状態と学会関係から門前払いをくらうだけ

良くて学習意欲を買われて今からでも大学に来いと誘われるくらいか

学問世界なんて鬼ほどの先行研究存在して、それら他の研究とかぶってない独自の内容でないと価値は認められない

知識不足学生自分だけでやると車輪の再発明をするだけだから指導教官が未開拓で狙い目の分野を示してくれるものなんだけどね

本気で学びたいならほんと今からでも大学入ったほうがいいよ

http://anond.hatelabo.jp/20170318012047

からだが、なんかまともな論文体にしても

ここにいるような人の読む姿勢からしてより受け入れられなくなるだけだぞみたいなことを昨日か一昨日いわれてたぞ。

学会の正員みたいなアカデミックあつまりじゃないからどうこう、って指摘があったような。

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316115949

学会論文査読してるような人達と、

増田にいるような人達では、おそらく根本的な頭の善し悪しはさておき、

論文を読む能力と気力なんてのは大きく差があるだろうなんてのはわかりきったことだし

当然の結果なのでは。

真面目に学会とか出す方を進めたいがなあと。

てか増田なんかじゃなくて、自分ブログでやれば話題になるんでね。そしたらアフィでも貼って多少の足しにでもすればいい。

2017-03-14

http://anond.hatelabo.jp/20170314172556

学会かいってたけど

まだ論を文章でまとめてあるわけじゃないのか

最初のあの暗号みたいなやつだけで何かの発表のつもりだったのか

2017-03-13

この女性、何歳に見える?医学会で絶賛された、中学生の息子がいるこの女性の小さな習慣

医師会で絶賛された」ってどういう状況なのか。

「奥さん良い生活してますねぇ~!!」とか学会でやってるんだろうか。気になる。

2017-03-06

http://anond.hatelabo.jp/20170306151208

保育園落ちて仕事ができないって言われたときにぃ、じゃあ学会活動できるじゃない! って

2017-03-03

メモ

>>226

たかだかやらチル程度の犬畜生以下のお前が喋る事でもあるまい。嫌味を垂れるその根性学会辺りで叩き直せよ?

テメェを含むクソ下衆やらチルもだよ。僕審判下す方ですからみたいな勘違いしてんじゃねーよ、クソガキがよ。詩ね

こういう他人任せで、猛獣の檻の外の安全な所から偉そうにほざいているやらゴミこそ、いま捕らえられている人質と交換出来ないかね。こんな奴は粛清され居なくても大した問題でも無いし、むしろ居なくなった方が世のためであるのに。カオスチャイルドみたいにバラバラにされるかVXガスで教われて苦しみながら息絶えて欲しいね、こういう下衆どもには。

しか見えてない下衆とはわかっていたが、ここまで阿呆なのか?イスラム国辺りに捕まってさつ害された方が絶対に良いな。

2017-02-22

村中璃子「捏造といったな。ありゃウソだ」

なんかトンデモなことになっている村中璃子事件

http://d.hatena.ne.jp/shimizulaw/20170215/1487150271

あれだけ捏造捏造と騒いでおきながら、村中被告側は、捏造とは「事実でないことを事実のようにこしらえること」ではなく

実験科学的に稚拙だという評価を言っているだけ」供述したようだ。

裁判長もあきれるわけだ。

これで捏造騒ぎに乗った人全員がトンデモに引っかかったことが決定した。

実験稚拙だと思うのは勝手だが、それを捏造というのは学会であれどこであれ、トンデモ所業である

ましてやあれだけメディアで大騒ぎしておいて、このしょうもない顛末

こんなのにひっかかって研究妨害してた人たち、今後科学とかリテラシーかいうの禁止な。

2017-02-21

板挟みのまま生きていくことにした

創価学会二世です。

先に言っておくと、擁護でも批判でもありません。ずっと昔から考えてきたことが、まとまりそうな気がしたので書いています

両親は創価大学出会って結婚した。二人とも朝晩の勤行を欠かさず、会合にも積極的に参加している。聖教新聞大白蓮華を取っていて、隅から隅まで読む。

私は正式に抜けたわけではないが、勤行はしない。会合の案内のラインが来ればそれなりに対応するが、行くことはない。公明党には入れるときもあれば入れないときもある。仏壇に手をあわせることが年に2、3回はあるが、自分からすることはない。しかし、御本尊を破れと言われたらかなりためらうだろう。お地蔵様を壊せないのと同じだ。

勤行をしない私、会合に行かない私に、両親はとくになにも言わない。選挙の時だけお願いねと言われる。ありがたい、と思っている。

小学生くらいまでは会合にもそれなりに出ていたし、朝晩に三唱くらいはしていた。中学生のころ、御書説教臭さがいやになったり、ネット書き込みを見たりして、だんだん会合に足を向けなくなった。反抗期を利用して三便もしなくなった。今では、抜けた理由を聞かれたら、「方針が合わないので」「公明党意見が違うので」と言うだろう。

そういう私だ。

頭がパーンとか、そういうたぐいの書き込みを見ると腹がたつ。強引で失礼な勧誘に合ったと聞いたら、申し訳なくて胸がふさぐ。友人が何気なく言い放った「私宗教ぜんぶ嫌いだから!」という言葉に傷つく。両親のことを愛している。学会がなければ私は生まれなかったと思う。新年勤行会のばんざい三唱はクソ食らえだ。「知ってる?誰それさん創価だって」と言われて苦笑いする。同じ創価二世友達とため息をつく。池田先生がなにをしてくれたって言うんだよ。会合に参加しているのはいい人たちばっかりだ。いったいいつまで、こういう板挟みに苦しまなければならないのだろう。

東日本大震災とき、その夜、「宮城沖で数百と推定される遺体発見」というニュースを見て、怖くて眠れなくなった。どうしたらいいのかわからなかった。津波映像がなんども頭をよぎった。数百人、数え切れない量の人が海で死んだ。その一人一人に人生があった、その恐ろしさに震えた。その人たちを悼みたい、その人たちが死んだことを悲しみたいと思った時、布団の中で丸まって「南無妙法蓮華経」と何度も唱えた。それしか悼む方法がなかった。そしてそういう自分にショックを受けた。私は死者を悼む方法をこれしか知らないのだ。信仰心はなくても、方法けが自分の中に残っている。

いいとこどりをするんだ、と決めた。信仰心はなくてもいい。都合のいいところだけ使えばいい。オリジナルの祈りの言葉オリジナルの生きることへの姿勢が見つかるまで、意味なんてなくても唱えていい。熱心な信者だった祖母を、これ以外の方法で弔うことができただろうか。両親が死ぬ時、友人葬以外でやりたくない。でも、公明党投票しなくったっていい。義理なんて感じなくていい。両親を愛していい。でも信仰拒否していい。勤行はしない。

わたしはもうすぐ大学卒業して、親元を出る。大丈夫だと思う。

同じようにしている人に大丈夫だよって言ってもらいたくて書いた。早く大丈夫になって、同じようにしたいと思ってる人たちに、大丈夫だよって言いたい。

でも大丈夫じゃないかもしれない。10年後くらいに信者に戻ってるかもしれない。いやだな。大丈夫だって言ってください。

あとこれだけ言いたかったんですけど、池田大作短歌下手すぎじゃないですか?誰も何も言わないの?

それだけです。

2017-02-20

修士論文の意義

二重生活という映画を見た.

修士論文がメインである映画が他にあるだろうか.




主人公である珠は哲学科のM2で,彼氏同棲しており,冒頭から濡れ場がある.

珠は修士論文ネタとして人はなぜ生きるのかについて研究する.

当初予定していた手法100人アンケートをとるというものだったが,指導教員が一人を意味のない尾行してはどうかと提案し,珠はそれを実行する.

もはや意味不明であるが,珠は対象A尾行するためにタクシー乗ったり,高そうなイタメシ屋でカルパッチョを食べてとワイン飲んでたりしていた.

タクシーに乗る場面では上がっていくメーターと野口英世が2枚しか入っていない財布を交互に見ており,カネに余裕はないようだった.

彼女修羅場に遭遇しつつも,夏から冬にかけて修士論文を完成させる.指導教官はそれをかなり評価していた.

珠の彼氏は,意味がわからないという評価をしていた.私もまったくの同意である

桜が満開になるころ,珠は引っ越した.そのとき彼女の手には修士論文があった.



私は情報工学科のM2で,一人暮らしをしており,外出先は研究室イオンが大半である.

B4からの三年間で英語論文を3本書いた.

最初の2本は指導教官に与えられたネタで書いた.無事に国際会議アクセプトされ,一週間ずつアメリカカナダにいけた.

3本目は自分ネタを考えて,自分だけで書き上げた.今週末が締め切りの国際会議投稿する予定である

修士論文の締切は2月の頭にあり,3本の論文をつなげて,はじめにとおわりにと謝辞を書いて終わった.

発表も日本学会で発表したときスライドを流用した.

修士論文および発表会は完全に作業であり,3本めの論文障害しかなかった.




あなた修士論文人生において誇れるものですか.

2017-02-18

スーツを着た大勢人間がいる空間を見たり、その集団に近づくと

本当に泣きそうになる。

怖くて、気持ち悪い。

その空間にいることもままならない。



数週間後に自分はその現場にいなければいけないらしい。

卒業式なら欠席すりゃいいんだけど、そういうわけにもいかない。

しかも、結構真面目な場。




プレッシャーとか、失敗したらどうしようとか、色々あるけど

それ以上に、スーツだらけの空間に耐えられそうにない。

誰かわかってくれねーかな。




特に同級生スーツ着てるのが、死ぬほど辛いんだ。

自分も同じ格好していてもしていなくても、本当に辛い。



何なんだろうな。




追記

もっと批判されるかと思ったけど、温かいコメントありがとうございます



トラックバックでも言ったけど、能面ピエロなども恐怖症。

マトリックスは見たことない。逃走中も苦手だけど、知っている人が真剣なことをしているのが怖いんだろうな。



実は工業系の学生で、卒業研究の発表会や学会の出席が決まってる。

就職スーツじゃない方がいいなとか漠然と思うけど

目の前の卒業式卒研学会がもう辛すぎて、卒論書くのはいいけどそっちの方が辛くて本当に泣きそう。



別件で心療内科はかかってたことあるんだけど、これ行った方がいい?

なんていうか、いい誤魔化し方ないかな。



こんなんでへこたれてちゃこの先生きていけない…なんて言われるんだよ。



追記2



様々なお言葉、本当にありがとうございますありがとうございます…。

ホッテントリ…。

賛同して頂ける方々、勇気をもらいました。



制服はまだ大丈夫だったけど、同じ方向に向かう同じ学校の人々を見るのが辛い。

私服選びがめんどくさいのはよく分かるし、スーツの「ちゃんとしてる感」に拒否しているのだろうか。

今でも登校がすごく苦手。小中学校大丈夫だったのだけど。

幸い今の学校徒歩圏内なので助かっているけど、それでも大勢人間と登校が本当に苦手。

たまに通勤ラッシュに巻き込まれると、焦っている人々を見て足が竦む。

進路やインターンシップ説明会とか、真面目にならなきゃいけない雰囲気というか。



普段ふざけて遊ぶ同級生が真面目になっているのも見ていられないし、お世話になっている先生がご飯を食べているのも見ていられない。

怖い、気持ち悪い、その場から消えてしまいたい、みたいな。



でも、決してスーツ嫌いなわけではなく、素敵なスーツもたくさんあるし、それを着こなす方々は男女問わずかっこいい。

スーツ否定をしているわけではなく。

ただ、普通にそういう空間に馴染んで、こういうことを思わずに、普通に生きたいな、とか思う。

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216121824

>今までの日本学会底辺の受け皿となってきたか平和だったが、

>それをまとめてきたカリスマを支持する大改革に従わなければ、こぼれ落ちた極左極右日本をめちゃくちゃにするからね?

 まで読んだ。

テロ予告と捉えてよろしいか(笑)

2017-02-15

学会員だが今回の長井秀和はかなり気持ち悪い

言いたい事はタイトル通り。これについての理由説明する。

まず創価学会における指導の一つとして「折伏」というのがある。折伏というのはまぁ簡単に言えば宗教勧誘だ。そして清水氏のようにある宗派に入っている人を自分の道に引き込むことを「破折」という。「破折」に関してはかつての釈尊天台大師のように仏教が広まっていた時代(これを正法という)から行われていた行為で主に権力座に就いていた人間の鼻をへし折る行為の一環として用いられていた。

で、今回の長井秀和の例をとってみると誰でも閲覧できるインターネットで、面識のない(もしくは薄い)相手に、破折するかのように挑発的な口調で責めるというのは学会においてもあまり行儀の良いやり方には見えない。

折伏というのは相手の事を思ってするというのが創価学会指導においての大前提であり、ひいては全ての宗教において必要な前提であると俺は考えている。今回の長井秀和の例はその前提を忘れているのでは無いかと思う。

要するにあの一文は相手を思いやる気持ちが欠けているように見えた。自分アピールが多すぎる。これが気持ち悪さの原因だ。

個人的な考えを言うと、まず死にたいと思うほどに追い詰められていた清水氏を守る立場人達たまたま幸福の科学であっただけであって、そういう人間の受け皿として機能するのであればそれはそれで良いと思う。本当に守れるならの話だが。

清水氏の場合のように、社会に追い詰められて宗教に縋る人間は数多く存在する。それはかつて創価学会が「貧乏人と病人が集まる宗教」と揶揄されていたのと同じ事だ。幸福の科学はこれからどうなるのかは清水氏の動向にかかってくるだろう。

2017-02-09

本日仕事学会中村主水だけ特技が無い事について検討しま

これはキャラ性を強くすると最初は目立つのだが、早期に飽きられてしまうという問題ではないでしょうか

中村主水普通サムライですから刀で切るだけです

そのキャラの薄さがシリーズ通してリストラされない強みになるのでは

2017-02-07

同い年の人が社会活躍しているのを見ると焦る

今回の留年まではストレート大学院まで来ていて24学生になるけれど

24歳かそれ以下で活躍してる人のニュースを見るとめちゃくちゃ焦る。

先に社会人になった同級生とか同い年で結婚する人を見ると焦りでどうにかなりそうになる。

正直大学院の進学先に失敗した。

こんな環境じゃ活躍社会に貢献もできない。

プロジェクトに入って学会で発表したり企業との共同研究とかしてみたかった。

今の環境パソコンが使える自習室提供してもらってることと何も変わらない。

早く金を稼いで自立して子供が欲しい。

2017-02-05

創価学会二世の行末

しばらく留守にしていた家に帰ってきて

ふと入っているとポスト

「不在のようなので入れておきます。また後日伺います

というメモ用紙とともに聖教新聞が一部。


親が創価学会学会員から

僕は学会員2世ということになる。


中学卒業と共に半ば強制的に入信させられ

その後親元を離れ生活し、僕個人として学会には全く触れ合っていない。

信心する親を責めるつもりはないし

そのおかげ社会を全うしている親を尊敬もしている。

ただし、僕は御本尊様を信じ、勤行を唱えて生きていくつもりは一つもない。

親にもその意向は伝えているし

状況を理解してもらった上で、今の奥さんと結婚もできた。


学会に住所を教えたつもりはないんだけど

から学会側に伝わって、家に訪問に来ているんだ思う。


訪問してくる学会員に対しての

適切な対応方法は何だろう。

両親との関係悪化させたくないし

いま一緒に住んでいる家族迷惑もかけたくない。


信心しない学会二世は悩ましい。

2017-02-04

カルト2世もやもや。。。

カルト宗教2世漫画Twitter話題になっていたので。。。

私も母親が熱心な某学会信者だ。

父親母親が熱心に布教活動をすることに対して

かなり放任主義だ。

 

私やほかの兄弟

まれた時から入信させられている。

正月新年勤行会に連れていかれた。

七五三も近所の会館に連れていかれた。

キレイな服を着せてもらえるのが嬉しかったし、

さいこからそれが当たり前だと思っていた。

 

 

中学生になったある日、インターネットが気軽にできる環境になった。

何気なしに某学会のことを検索するといろいろなことが。。。

そこで母親おかしいことに気付いてしまった。

でも、それを受け入れていた自分おかしかったということに気付いて

かなりショックを受けた。

学会に入っているというだけで避ける人もいるんだと。

 

そのころから、近所の集まりにも参加しなくなり、

部活が忙しいことを言い訳にして)

まり家庭訪問がうっとうしいので

突然一人暮らしを始めてみたりもしたのに

母親が某学会に私の居場所勝手に伝えてしまった。

見知らぬ人がしょっちゅう部屋のベルを鳴らす。

その恐怖を母親理解してくれなかった。

 

毎年年末年始帰省すると

今でも新年勤行会に連れていかれる。

それに行かなければ母親のご機嫌はとれない。

今年も行かない家族がいて

そのことに母親は機嫌を損ねてしまい、

なだめるのが大変だった。

 

私は今年結婚するので

来年からは行かないようにしたいのだが・・・

あと、義理家族勧誘をしないでほしいのだが・・・

言葉にはしてみたものの、やらない保証はなさそう。

 

自分母親のことを否定したくはない、嫌いではないけど

この点に関してはどうしても無理だ。

他人自分信仰押し付けるな! 

 

京都ヨーロッパが好きで、神社もお寺も教会も見に行くのが大好きだ。

初詣にも勝手に行くし、おみくじも引く。

他人はもちろん、カルト2世だって信仰自由はあるはずだ。

同じDNAを半分持っていたって、信じるものが違ったっていいじゃないか

そういうことを母親には理解してもらいたいけど

どうしたらうまくできるのだろう?

2017-02-03

学術論文文法

文章を書くのが好きで、小学生の頃から今に至るまで非現実的世界観短編小説を書いて遊んだエッセイを書いては懸賞に応募したりしている。

いくつか賞ももらったし、研究室先生雑誌(学術誌じゃなくて業界専門誌みたいな月刊雑誌)に寄稿するときわたし校正してあげたりしているし、

文章を組み立てることが人より多少は得意だと思っている。

けど、学術論文わたしがいままで培ってきた叙述法とはかなり違う文法の元に成り立っていた。

今、わたし理系大学4年生なので卒論執筆に忙しい。卒論の内容は、マイナーチェンジを加えて学会報に投稿するつもりだから先生もしっかり目を通してチェックしてくれる。

初稿をチェックしてもらって、返ってきた原稿アドバイスや注意点の青ペンで真っ青になっていた。

たくさん論文も読んだし、要旨のチェックのときにも確認したし、かなり論文文法は覚えてきたつもりだったんだけどなあ。

並列のときは(たとえば「赤と青と緑にそれぞれ色付けられた~」とか)英語に倣って「赤、青、および緑に色付けされた~」みたいな書き方を一律でしなきゃいけない。これはだいぶ慣れたけど、いつもそのときそのときで一番読みやすそうな、より語感のいい書き方を心がけてきたわたしにとっては抵抗感が大きいものだった。「赤、青、緑に~」はもちろんだめだし「赤と青、そして緑~」もグレーゾーン

「だった」「~で、」も「であった」「~であり、」とかに統一。一文の長さはできるだけ短く。

筆者を示す主語ほとんど登場させず、「我々はデータを~~に従って分析した」みたいなことを言うときには「データは~~に従って分析された」とかいう書き方になる。

英語的な表現が多くて、読みやすさの点で言うとあんまり読みやすくない。でも、できるだけ筆者の言いたいことをできるだけそのまま読み手解釈してもらうという意味ではこういう統一された文法が便利なのかもしれない。

まり読んでて気分がよくなる文章にはならないけれど、しかし、この文法を完全に身につけて必要ときに使えるようになったら、それはそれですごく大きな力になるだろうな、とも思った。

2017-02-02

http://anond.hatelabo.jp/20170202211236

その禁煙学会とやらのサイトを見たら

http://www.nosmoke55.jp/action/0603okugai.html

こういうのあったけど、これは違うの?

http://anond.hatelabo.jp/20170202150715

現時点では、日本分子水素医学生学会( http://www.medi-h2.com/special/?id=22550 )が

一番まともな水素水研究者の集まりだと思うけれど、設立から6年たった今でも

高濃度の)水素水を使った臨床研究結果があがってきているので、

水素効果はもっぱら研究中なんだよ。



からと言って、市販水素が入っていないに等しい水素水を認めるわけじゃないんだけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん